★阿修羅♪ > 近代史02 > 535.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『朝鮮進駐軍』の嘘 _ こんなのに騙されるアホが居るんだ
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/535.html
投稿者 中川隆 日時 2011 年 9 月 12 日 21:33:27: 3bF/xW6Ehzs4I
 

(回答先: 朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 1 (さてはてメモ帳より) 投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 9 月 12 日 11:16:35)


俺は朝鮮人大嫌いだから無視したかったんだけど、デマに騙される純真な人がいると困るからコピペしとくね:

在日朝鮮統一民主戦線品川委員会事務所立ち退きを強制執行する警官隊を「武装朝鮮人」というデマ


『朝鮮進駐軍』の話(1)〜怪しげなプラカード〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615733/

『朝鮮進駐軍』の話(2)〜yahoo知恵袋〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

『朝鮮進駐軍』の話(3)〜名誉あるビラ発布者〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1618043/

『朝鮮進駐軍』の話(4)〜ネタは2つ?〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1621917/

『朝鮮進駐軍』の話(5)〜川東ヘイトスピーチ@神戸〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1622817/


おじさんが掲げる写真のように、「完全武装の朝鮮人?」


初耳だなあ!


ようやく重い腰をあげ、彼らが勧めるように「Gooleで検索」してみた。


•朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」

•【殺しまくり】朝鮮進駐軍【レイプしまくり】

•在日のタブー、朝鮮進駐軍/拡散用

•ねぇ知ってたぁ? 戦後の朝鮮人、朝鮮進駐軍、戦勝国民のことを

•朝鮮進駐軍がやってきた:イザ!

•国民が知らない反日の実態 - 朝鮮進駐軍の正体



ほう私が知らないうちに、「凄いもの」がネットでは「発見」されてるんだねえ。


しかし、ひとつひとつを読んでいくうちに内容が金太郎飴のように同じものであることを発見、コピペのしまくり。なにか、1個か2個のソースを皆で貼りまわしているようだ。


むかしむかし、仙台駅の駅裏や電話ボックスのピンクちらしは有名だった。いまでは、こういうコピー貼りを『拡散』というらしい。わたしは此の2週間ばかり、ひまを見つけてはこの「朝鮮進駐軍」、しらべてみた。

 

まず、拡散の元はなんだろう?


1つは直ぐ分かった。wikipediaの「朝鮮進駐軍」らしい。wikipediaというのはインターネット百科事典、それならいくらかは信用おけるだろう。と思ったら、

→wikipedia「朝鮮進駐軍」はとっくの昔に削除されていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D


「朝鮮進駐軍」なるものをネット検索してもヒットするのはいわゆる嫌韓厨といわれる面々によるプロパガンダサイトのものばかりで、百科事典記事作成に当たって信頼に足る情報源が見当たらない。

・・・・事実に関して出典による証明が無い。当時の在日朝鮮人が暴力事件を起こし、それを進駐軍にならって例えたというような事実はあったかもしれないが、それすら出典付きで記述できていない。そればかりか、意見・解説の類にも個々に出典は無く、独自研究状態に終始している。」


では冒頭のおじさんが持っている写真の種証しをしよう。

それは、これ。



毎日フォトバンクに今でも残っている。

https://photobank.mainichi.co.jp/php/KK_search.php


タイトルは

「旧朝連に強制立退き 在日朝鮮品川委員会事務所 建物の中の物を運び出す」

キャプションは

在日朝鮮統一民主戦線品川委員会事務所立ち退きの強制執行により運び出される家財道具=東京都品川区東中延で1953年(昭和28年)8月25日


制服を着ているのが「武装した朝鮮人」ではなく「武装警官」だということがわかる。


同じ日、同じ場所で写したこんな写真も、毎日フォトバンクには残っている。



タイトルは、

旧朝連に強制立ち退き 在日朝鮮品川委員会事務所 出動した警官
キャプションは、

在日朝鮮統一民主戦線品川委員会事務所立ち退きを強制執行する警官隊ら=東京都品川区東中延で1953年(昭和28年)8月25日


です。


==========================


※毎日フォトバンクの写真を確認する方法。

(1)毎日フォトバンクのサイトを開く、https://photobank.mainichi.co.jp/php/KK_search.php そのあと、

(2)私が紹介したキャプション文あるいはその一部を用いて写真を検索する。


ネットウヨクの諸君は、こうしたわけの分からぬ根拠薄弱の情報について、検証するテクニックも努力も持ちあわせてないようだが、こうしたデマ情報を『拡散』する手法に関しては、そうとう熟練しているようだ。


つまり、ワイワイ騒いでいるうちに「妄想」を「現実」化し、「常識化」していく手法。


『yahoo知恵袋』という質問箱掲示板がある。

これは結構アクセス数が高いらしく、Google検索では上位にヒットする。


そんな『yahoo知恵袋』にこんな書き込みと「回答」があった。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234725607

★★★ 【朝鮮進駐軍】これが在日の原点❢ ★★★




質問形式。


本人若しくは仲間による、都合のいい回答がでてきたら、それに「ベストアンサー」という勲章を与える。そうすれば、この書き込み応答は半永久的に保存され、それへの反論は書き込まれることがない。


デマを普及、拡散させるには、この上なく便利だ。


そこに、「朝鮮進駐軍って一体全体なんだろう?」と素朴が疑問をもつ人間が現れたとしよう。そして、手っ取り早い答えを求めてYahoo知恵袋のようなところにたどり着く。そして、そのジサクジエン的な応答に、しばらくは振り回される。


・・・・・といった具合だ。




ではここで、私からの反論回答を差し上げよう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【朝鮮進駐軍】これがデマ団体「在特会」の原点?

【朝鮮進駐軍】これが在日の原点?


この写真をご覧ください?

【在日朝鮮人連盟】すなわち現在の朝鮮総連の前身が、昭和21年、なぜか武装している?
この服は旧・日本軍のもので、拳銃も持っている。
http://img.gazo-ch.net/bbs/2/img/200905/394603.jpg


→(回答)

この写真は、「在日本朝鮮人連盟」本部の建物を接収する為に出動した警視庁の武装警察官たちの姿です。昭和21年ではなくて昭和24年です。時あたかも朝鮮戦争前夜で、米進駐軍(GHQ)は、「在日本朝鮮人連盟」を敵性団体として弾圧しました。「在日本朝鮮人連盟」が、前年の昭和23年9月9日に成立した「朝鮮民主主義人民共和国」の建国を歓迎したからです。


昭和24年9月9日の朝日新聞(日刊)にのった写真とキャプションを読んでみてください。




「武装警官に取り巻かれた朝鮮人連盟」とあります。


上に添付された写真のキャプション

左:
 
今の朝鮮総連となる「在日朝鮮人連盟中央総本部」 武装集団在日朝鮮人集団「朝鮮進駐軍」総本部。
全国各地で武装した在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」と名乗る集団の総本部である。

右:
朝鮮総連本部を警備する短銃を所持する在日朝鮮人警備隊

これらが全くの虚偽であることは、明らかです。



そして、「朝鮮民主主義人民共和国」の建国一周年記念日のの前日に、この『接収』が行なわれたことは、その政治的意図を明瞭に示しています。



これが、【朝鮮進駐軍】を名乗った武装集団の本部だ。

→(回答)

【朝鮮進駐軍】を名乗った武装集団など歴史上どこにもいません。しいていえば、当時朝鮮に進駐した米軍のことを、「朝鮮の進駐軍」と呼ぶ人はいたそうです。


マスコミが今なお報道しない在日最大のタブーの貴重な証拠写真。

→(回答)

マスコミが今なお報道するわけがないのは、「嘘」「デマ」「デタラメ」だからにすぎません。 



【在日朝鮮人連盟】と言えば、北朝鮮系の朝鮮総連と、現在の韓国民団両方の前身だ。

→(回答)

【在日朝鮮人連盟】ではなく「在日本朝鮮人連盟」です。「両方の前身」ではありません。この写真の当時1949年では、南朝鮮の韓国李鐘晩政権を支持していた韓国系居留民団は、北朝鮮の金日成政権を支持していた在日本朝鮮人連盟とは、激しく対立していました。なにしろ朝鮮戦争前夜でしたから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%9B%A3#....


→(回答)

このwikipediaは、記述の根拠が示せないという規約違反で削除されました。


当時の日本は、法律も政治権限もすべて停止、警察官さえ拳銃を持たされなかった。

→(回答)

そんなことはありません。この写真の1年半前、在日朝鮮人の少年が朝鮮学校廃止の抗議集会中に、警官隊の射撃をうけて死亡しました。


そんな無法状態で、進駐軍の目が届きにくい場末や地方都市、または夜中の都心などで、上記の写真の姿をした【朝鮮進駐軍】と名乗る武装集団が日本人を襲い、土地家屋や金品・食料を略奪、果ては強姦・略奪が相次いだ。

→(回答)

これもなんの根拠も無い記述ですね。事実である根拠を示せない情報は「妄想」といいます。「上記の写真の姿をした【朝鮮進駐軍】と名乗る武装集団」と言ってる時点でアウトです。


事情を知らない庶民は、連合国の進駐軍と思って手も足も出せず、警察にさえ通報出来なかった。

→(回答)

そんなことはありません。事件史を読むと、警察と米国進駐軍のMPが、どんな事件でも、すっ飛んできています。

(追記)「事情を知らない庶民は、連合国の進駐軍と思って」=60数年前の日本人、すなわち私たちの父祖を、まるで新聞も読めない文盲のように貶してはいけません。


一番派手だったのは首相官邸に二千人もの【朝鮮進駐軍】が襲撃した事件。官邸の役人が警察に通報したが、警察は拳銃も警棒もないので何もできず、やむなく米軍に出動要請をした。
http://ameblo.jp/create21/entry-10317901535.html

→(回答)

これもどなたのブログか存じませんが、なんの根拠も無い風評を無責任に書いたにすぎませんね。昭和21年12月20日には、朝鮮人生活擁護の大会があり、2000人のデモ隊が首相官邸に押しかけたそうです。そこで小競り合いがあって、ガラスが割れたりして双方に怪我人が出て、10人ほどが逮捕されたということです。妄想の産物【朝鮮進駐軍】とは何の関係もありません。


こうして全国で、米軍が把握しているだけでも四千人以上の日本人殺された。

→(回答) 

そんなことは、米軍文書にも新聞記事にもどこにもありません。その証拠に、当該wikipediaの筆者自身が、根拠となる文書名を答えられませんでした。



その中には集団暴行を受け殉職した無防備な警察官がいる。
→(回答)

こういうことこそ、風聞ではない具体的な記述が欲しいですね



米軍は事件防止のため声明を発した、
「朝鮮は戦勝国でもないし朝鮮人は連合国でもない、第三国人である。」 これが「第三国人」の語源である。


→(回答)

これは全くの創作です(笑)。

米軍が出した布告は、各国を「連合国」「中立国」「敵国」「以下に属さない特殊地位国」に分けたものです。そのなかで、朝鮮は「以下に属さない特殊地位国」に属すと規定されています。「第三国人」という言葉は日本の政治家が使ったので、米軍自らが使ったことはありません。これは、どうやら佐藤勝己という人の文章をを起源とし、デマとなって拡散したもののようです。


しかし、その当時の暴行殺害の補償も謝罪もないばかりか、【進駐軍として接収する】として奪われた


→(回答)

これも妄想です。

「戦勝国民」だといって横柄にふるまった朝鮮人はましたが、【進駐軍として接収する】とした事例は、「朝鮮進駐軍」存在主張者のサイトをみても、どこにもありません。


全国の『駅前一等地』は返還されず、その大半がのちにパチンコ店になにっている事実は、日本人として深刻に記憶しなければならない。



→(回答)

駅前の闇市が戦後復興とともに一等地になったことは事実です。もちろん所有権の紛争はありました。


今、強制連行だ慰安婦だ日帝侵略だというウソで被害者ヅラして日本人に謝罪や補償を要求している在日朝鮮韓国人の所以が、これだ。

→(回答)

意味不明です。たんなる「悪口」です。


闇市で儲けた人を非難したければ、どんどん非難すればいいと思います。しかし、それで日本の植民地支配や戦争動員の被害が相殺されるわけではありません。


彼らは今、治安のすき間で恐ろしい正体をムキだしにする潜在危険をひそめたまま、私たちの周りで【参政権】を要求している。



→(回答)

ただの、被害妄想です。


日本人は彼らに、どこまでのんきな信頼を寄せ続けるのでしょうか?


→(回答)

「在日特権を許さない市民の会」は、どこまでのんきに、こんなデマ、嘘を流しつづけるのでしょうか?


以上、『朝鮮進駐軍』は21世紀の日本のインターネットの中の一部に、「罵倒用語」として存在するようですが、史実を表す言葉でもなんでもありません。



5月5日、大阪で奇妙なパフォーマンスを繰り広げた「在日特権を許さない会」は、1週間前の5月16日、ついに『朝鮮進駐軍』デマを拡散する情報謀略の主人公として踊り出ました。

2010年5月16日(日曜日)
関西地区で作ったビラがあります by 副会長・川東大了

川東大了です。関西地区ではビラを作っております。

http://www.eonet.ne.jp/~hi-kitty/sinchu.pdf

「朝鮮進駐軍」をご存知ですか?


(略)


よろしければ、ご利用下さい。

ただし、「朝鮮進駐軍」はビラの作成者・作成団体が明記されておりませんので、このビラのみの使用は怪文書(発行者が不明な状態で出回る匿名の文書)となりますので、禁止します。

在特会の団体名が明記されている文書の裏面にご使用下さい。
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=170

最後の但し書きの意味はどういうことなのでしょうか? 奇妙奇天烈な文章です。


在特会が発行者として責任をもつ、という意味で捉えてもよいのでしょうか? それとも、あくまでも執筆者不詳の怪文書だから自ら責任をとらない、という意味なのでしょうか?


まあ、ここでは前者に受け取ってあげたいと思いますが、だったらPDFに執筆発行の責任団体を明記すればいいのに、それをしないは解せません。


因みに、この「川東大了」とはこの人物です。


名古屋の「韓国人会館」の石碑台の上に土足で乗りウンコ坐りして見せる粗暴な精神はチンピラヤクザそのものです。自分のブログの表紙に、見せびらかすようにこの写真を載せています。

http://www.eonet.ne.jp/~hi-kitty/


(因みにこの写真は、川東大了氏がこのような歪んだ自己顕示を羞じて、自分のブログから削除すれば、ここでも自動的に消えます)

枚方に住むこの男性が、「在日特権を許さない会」の副会長で、関西・中部地区を統括しているそうです。川東大了氏は徳島県教組乱入事件の被疑者でもあります。

(追記)川東大了氏の語り口はソフトです。声を聞いただけでは粗暴さは感じられないのですが、この写真を見て私は驚きました。



で、


ビラ 『「朝鮮進駐軍」をご存知ですか?』は、この川東大了氏が執筆したものなのでしょうか? もちろん、執筆といったって自分で事実を調べて書いたわけでもなく、コピペとそのテキトーな要約の寄集めでしかないことは、ざっと読んだだけでわかります。


使われている写真と、虚偽のキャプションは前項でご紹介した「yahoo知恵袋」で使用されたものと全く同じです。




詳しい内容は、川東大了のPDFをご覧下さい。


私からの批判は、「yahoo知恵袋」への批判と重なるものであり、それで殆ど尽きますが、改めて詳細を次項に書きます。

で「予告」を貼らしていただきましたように、

5・23(日) 在特会・大阪支部 第3回 講演会
「朝鮮進駐軍」「カルト問題について」
【生中継】14:00より中継予定
http://www.nicovideo.jp/user/15124524
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

私は、この講演会の生中継にたいへん期待していました。なぜなら、このビラの作成者ご本人から、「何を根拠にしてこのビラをつくったのか?」、じっくりと話が聞けると思ったからです。 


しかし、たいへんな空振りでした。
予告に書いてあった、ニコニコ動画もスティッカムも、放送はなかったのです。なにか事故でもあったのでしょうか?
しかたなく、私はgoogle検索などを使って、ビラ作成のネタ元を独自に捜し求めてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


WEB上には、『朝鮮進駐軍』の話(1)でも申しましたように、いろんな『拡散形態』があって、ネタ元を探すのはけっこうたいへんなはずなんですが・・・・・・


・・・・・・意外とそうでもない雰囲気もあります。


というのは、『拡散』に精出す皆さんの多くは、

「ネタをそのまま貼るのは見っとも無いから少し自分らしい文章を付け加えようか」

などといったスケベなことを考えない素直な方が多いようで、


サイト同士で共通するネタ元は次の2つに絞られました。

それは、次のAとB、2種類の動画あるいはその書き起こしでした。


動画A
1/2在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について
2/2在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について
http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0
2009年12月26日





動画B
朝鮮進駐軍-wikipedia-
http://www.youtube.com/watch?v=PGw6QB6kueo
10分 - 2010年3月6日


 


どちらも、もう少し古い upload version があるようですが、とりあえずgoogleヒットの上位のものを記しました。


〜〜〜〜〜〜〜


私の友人P君の考察に拠れば、動画Aと動画Bの関係は、

1.動画Aがまず現れ
2.Wikipediaに『朝鮮進駐軍』という項目が出現したが 3.根拠の無い記述ではないかと審議され、 4.規約違反ということで Wikipedia『朝鮮進駐軍』は削除された。 5.しかしそれに腹をたてた人が、Wikipedia『朝鮮進駐軍』のキャッシュを撮影して、動画Bとして保存した
ということです。


(友人P君よりも事情通の人がいたら教えてください。)

 


私はP君の考察にしたがって、在特会川東大了氏作成のビラをもう一度読んでみました。



そうしたところ、


在特会川東大了氏作成のビラは、2種類の豆を合わせて挽いたコーヒーのように、動画Aと動画Bのミックスブレンドであることが分かりました。それらネタ元の間違いや怪しげな記述も、吟味して訂正することなくそのまま踏襲していることも分かりました。



分かったネタ元と

間違いの踏襲


「朝鮮進駐軍」をご存知ですか?

1945 年(昭和20年)以後に、現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または、半島に帰国した朝鮮人によって作られた犯罪組織を指します。 終戦後彼らは、日本各地で婦女暴行・窃盗・暴行・殺人・略奪・警察署や公的機関への襲撃・土地建物の不法占拠・鉄道や飲食店での不法行為など様々な犯罪を引き起こしました。 自称「戦勝国民」であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り、各地で徒党を組んで暴れ、凶悪事件を起こしました。 GHQ(連合国総司令部)の資料にあるだけでも最低4千人の日本人市民が、朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされています。


•1.このパラグラフは丸ごと、削除されたwikipwedia「朝鮮進駐軍」、すなわち動画Bのコピペです


•2.「朝鮮進駐軍」という名の「犯罪組織」は、警察関係の記録にもありません。


•3.戦後、日本人も犯罪を犯しました。在日朝鮮人の犯罪比率は高いのは確かですが、いろいろな理由があります。


•4.自らを「朝鮮進駐軍」と名乗ったという典拠はありません。


•5.最低4千人の日本人市民が殺されたとは、根拠が無い妄想です。GHQ(連合国総司令部)の資料があると言いながら、それを筆者が示すことができないからです。


写真左のキャプション: 

今の朝鮮総連となる「在日朝鮮人連盟中央総本部」 武装集団在日朝鮮人集団「朝鮮進駐軍」総本部。

全国各地で武装した在日朝鮮人「朝鮮進駐軍」と名乗る集団の総本部である。

写真右のキャプション:
朝鮮総連本部を警備する短銃を所持する在日朝鮮人警備隊


•6.※2:写真とキャプションは、動画A「在日のタブー『朝鮮進駐軍』」の虚偽の、完全コピペです。


•7.「在日朝鮮人連盟中央総本部」という間違いも踏襲しています。「朝鮮総連本部」も間違いの踏襲です。


•8.そして何よりも、「武装警官」を「武装朝鮮人」とした虚偽の踏襲です→ http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

3万人もの朝鮮進駐軍は戦後の混乱を利用し、旧日本軍から盗んだ銃や日本刀で武装し、軍服を着込み全国で組織化を行いました。 「在日朝鮮人連盟総本部」(上写真)は後の「在日本朝鮮人連盟」で、更にこれが「在日本大韓民国民団」と「在日本朝鮮人総聯合会」に分かれ、これが現在の「民団」と「朝鮮総連」となります。


•9.「3万人」の出所は、動画A「在日のタブー『朝鮮進駐軍』」 です。何の根拠もありません。


•10.その他は、動画B、削除されたwikipwedia「朝鮮進駐軍」のリライトです。


•11.「軍服を着込み全国で組織化を行いました。」そのような記録はどこにもありません。


•12.「 『在日朝鮮人連盟総本部』(上写真)は後の『在日本朝鮮人連盟』」は、全くの間違いです。正しくは「在日本朝鮮人連盟総本部」であって、それは「在日本朝鮮人連盟」の本部(規約上「総本部」)ということです。


•13.在日本朝鮮人連盟から分かれ出たのは1946年で、最初「在日本朝鮮居留民団」といい、後に「在日本大韓民国居留民団」となり、現在は「在日本大韓民国民団」となりました。


•14.在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)の結成は、組織分裂のずっと後の1955年です

当時の日本は、戦場に男が駆り出され男手不足であったり、都市部でも疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いており、警察も武器の使用が認められないという、戦後特有の制限が有りました。 目の前で白昼堂々、日本人婦女子が暴行を受け助けを求めていても、銃で武装する彼らには警察すらも成す術が無かったのです。

「おれ達は戦勝国民だ! 敗戦国の日本人が何を言うか!」
と小突き回され、暴行され瀕死の重傷を負った警官も数多くおられました。

戦後に朝鮮人犯罪が増加の一途を辿った背景には、この様な、犯罪に対する抑止力の空白化が背景に有りました。


•14.「当時の日本は・・・・戦後特有の制限が有りました」は、動画Bの丸写しです。


•15.「警察も武器の使用が認められない」は全くの虚です。当時は警察官によるデモ隊への発砲が結構ありました。警察の事件記録にも書かれています。


•16.「目の前で白昼堂々・・・・成す術が無かったのです。」は、川東大了氏による無責任な創作文のようです。


•17.「おれ達は戦勝国民だ! 敗戦国の日本人が何を言うか!」は、動画Aからのコピペ。


•18.「暴行され・・・・抑止力の空白化が背景に有りました。」は、川東大了氏による創作文かもしれません。
略奪・窃盗・密売・土地の強奪等にも組織的に関与しており、一般の露天商からの強奪や農作物・家畜の強奪(利根川水系の牛の強奪などが有名)等、さまざまな方法で集められた商品が朝鮮人によって売買され、その後パチンコや、サラ金、風俗行などへの資金源として利用されていきました。

•20.この項は、動画Bのコピペですが、原文の「朝鮮人社会の資金源」を「パチンコや、サラ金、風俗行などへの資金源」にリライトしています。


•21.「組織的に関与」は記録に無い。(呈示されていない)


•22.「利根川水系の牛の強奪などが有名」 →確かに、ネット内の『デマ拡散マニア』界では有名なようです。


「生田警察署襲撃事件」「長崎県警察本部襲撃事件」「「首相官邸襲撃事件」」「阪神教育事件」など様々な凶悪事件を日本各地で起こし、とうとうGHQのマッカーサー最高司令官は、「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり。」と発表し、軍を出し日本の警察と合同で鎮圧に当たりました。

•23.この部分は、動画Bの要約。


•24.それぞれの事件は、在特会関西が先月4月に起した「徳島県教組乱入事件」によく似て、その規模を大きくしたような政治的な事件です。「徳島県教組乱入事件」の被疑者である川東大了氏が、それを『凶悪事件』と言ってよいものか、彼を想うと、とても心配になってきます。

•25.「とうとうGHQのマッカーサー最高司令官は、『朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり。』と発表し」、とは一体いつのマッカーサー声明なのでしょうか? 筆の勢いで書いた虚偽でしょうか?

その後、余りに危険な「在日朝鮮人連盟総本部」は解散させられるのですが、その後「総連」と「民団」に姿を変え、今なお組織ぐるみで、理不順な「在日特権」を要求し続けているのです。


•26.この部分は、創作のようですが、


•27.「在日朝鮮人連盟総本部」という名称の誤りはあいかわらず踏襲しています。


•28.「理不順」は、「理不尽」なのでしょうね。


•29.そもそも「在日特権」ってなんでしょう?????



在特会チーム関西は5月19日昼、神戸の兵庫県庁前で、そよ風関西(支部長:望月紀李)主催の街宣を行ないました。ウィークデイの昼間に仕事をもたない常連達が10人ぐらい集まったようです。
(望月氏をはじめ、川東大了、西村斉、荒巻靖彦、赤ジャン慶次郎、ブレノ(敬称略)の諸氏で、これら主要メンバーは4月13日の徳島県教組事務室乱入事件で告訴された人たちと重なります)


(追記)肝腎要の京都からお越しの西村斉さんの御名前を失念しました。深くお詫びして追記いたします。


(追記: 街宣呼びかけ文)

阪神、淡路大震災で、多大な被害にあって財政も豊かではないとおもわれますが兵庫県は在日朝鮮人にとても手厚い県です。朝鮮学校に年間1億4000万円支給し、すでに高校無償化を本年度から実施しています。先月県の教育課長と、面談しましたが、こちらの納得する答えは皆無でした。兵庫県特に神戸市は、戦後朝鮮進駐軍と名乗り不遜朝鮮人が、大暴れし、強盗、恐喝、強姦、土地の不法占拠等々、ありとあらゆる悪事の限りをつくした場所でもあり、今回の井戸知事の判断には、とうてい許す事はで来ません。前回と同じ県庁前で、抗議の声を挙げます。平日ですが多数の御参加お待ちしています。



兵庫県が、朝鮮学校にほかの外国人学校と同様に補助金を交付することが怪しからんというのです。理由は、



1.神戸は阪神大震災の後遺症があるのだから、県民の税金をチョーセン人に渡す余裕がないはずだ


2.日本人の税金をチョーセン人に渡すなんて怪しからん



というのですが、これでは神戸に住み阪神大震災の被害にあった在日の人たちはどうなるんでしょう。阪神大震災の復興のためにともに助け合い頑張った長田の人々はどうなるんでしょう。在特会のこの連中はきっと知らないのでしょう。


また、在日の人たちの税金は、払い損でもいいというのでしょうか?


見過ごしてもいいような小規模な街宣でしたが、この連載のテーマである「朝鮮進駐軍デマ」との関連では、とても注目すべき、ヘイトスピーチ(憎悪罵声)がおこなわれました。それは、デマビラの公布者でもある、川東大了在特会副会長によるものです。


「朝鮮進駐軍デマ」の根拠や理屈とは違った、憎悪感情の構造を知る手がかりになるかもしれません。また、このヘイトスピーチが神戸で行なわれたということから、「阪神教育事件(阪神教育闘争ともいう)」というキーワードが浮き彫りになってきます。


書き起こしを公表することは、かえって在特会の宣伝になるかもしれない、という危惧があります。しかし在特会には道理がなく、川東副会長の演説には品性がないのですから、世間が彼らのありのままの姿を知れば、彼らが発するデマも消えぎえになっていくでしょう。


ソース
http://www.youtube.com/watch?v=wNYpBk7DHBU&feature=related




日本の癌、それは兵庫県です。
阪神教育事件(※1)ってありましたね。この話、朝鮮進駐軍(※2)って言うろくでなしから始まるんです。


(※1)阪神教育闘争ともいう

(※2)ろくでもないデマから始まる



日本が戦争で負けたそのとき、人品イヤシイ下劣な民族、チョーセン民族(※3)が、「俺達は戦勝国民だ朝鮮進駐軍だと言ってね、まあ無法の限りを尽くしたんですよ。(※4)



(※3)そう言ってる人物が賎しくみえる

(※4) 悪口ならばどこまでも・・・

あまりにも無法の限りを尽くしたので、さすがのGHQも見るに見かねて、こいつら馬鹿すぎてアメリカ(※5)にも牙をむいたんです。



(※5)統一朝鮮政府を希望する朝鮮人には李金晩政権を強引につくったアメリカ軍は嫌われていたことも確か。


チョンコ(※6)がね、ようけ頭がわるくてね、アメリカに従っとったらね、ひょっとしたらね、この国は朝鮮のものになったかも知れないんですけどね(※7)、


(※6)川東大了の生地か

(※7)日本が朝鮮の物にされる?

あいつらはね、そこまで頭がないんでね、逆らってはいけないアメリカにまで牙をむいてね、そんでアメリカのGHQに銃火器銃口向けられて(※8)、おとなしくなりおったんですよ。



(※8)何の映画のシーンや?? 妄想




この人品いやしいチョーセン人、民族教育を行ないたいゆうてね、朝鮮学校を作ろうとしよったんですよ(※9)。


(※9)当然でしょ。チベット人も民族教育要求してますよ。それに、朝鮮学校はそのとき全国に仰山できていた。すでに有るものを潰そうとしたから抵抗したのです。 

でもこのチョン公ども、あまりにも人品卑しすぎて、戦後のドサクサにやったことが酷すぎて、マッカーサーにこれは危険だと、こんなもの学校ではないと、このように朝鮮学校認めてもらえなかったんですよ、GHQに(※10)。


(※10)ヘイトスピーチだけが上手になる川東さんの将来は?

で何をしたか、大阪とこの神戸ですよ。ここで、阪神教育事件ゆうてね、暴力を背景に日本共産党とつるんで、学校教育させろと、朝鮮学校認めろと、大暴れしたんですよ(※11)。戦後初めて戒厳令(※12)、この時出されたんですよ。それ程とんでもないことしよったんですよ。


(※11)あなたがたが先月徳島でやったことぐらいでは?

(※12)正しくは「限定付非常事態宣言」

朝鮮学校高校無償化(要望)のときに、みんな口にするのがねぇ、子供に罪は無い、拉致事件とは切り離すべきだと、こんなキレイ事、誰がだまされると思うんですか、こんなキレイ事に。オウム真理教の話するときに、サリン事件と切り離して話するバカいますか? 同じことですよ(※13)。


(※13)思い込みでは? 朝鮮学校が拉致事件起したの?

朝鮮学校というのは、朝鮮総連と共産党がむりやり認めさせたものです。朝鮮学校は犯罪の副産物(※14)ですよ。


(※14)阪神教育事件のあと話し合いがつき、朝鮮学校は残りましたが、その翌年すべて潰されましたよ。

朝鮮学校なにが問題か? 義務教育の資格が得られない学校なんですよ(※15)。卒業した人間は、ごくごく普通のサラリーマンとして就職できないんですよ(※16)、義務教育を卒業したことにならないから。


(※15)それは文部省の方針のためです。

(※16)でも実質的な資格は与えられています。資格からくる就職差別もタテマエではなくなりましたよ。そうじゃなく、「チョン公」なんて平気で言う工務店のようなところには、偏見からの就職差別はあるでしょうが。


じゃあどこに就職するかというと、朝鮮総連の職員とか朝鮮学校の教師とか(※17)ですよ。で、どんなことやってるか。下関の朝鮮学校の校長(※18)とか、麻薬の密売とかで指名手配とか、


(※17)マスコミに就職して乗っ取ろうとしてる、けしからん! って言ってたのはウソでしたか?

(※18)元校長でしたか。

どんどんどんどん犯罪でつかまっているんですよ。で、朝鮮学校ができた、卒業生が卒業していった、朝鮮総連の職員に就職していった、そこで何が起きたか、拉致、拉致ですよお〜。 (※19)



(※20)それがホントなら、よっぽどたいへんだあ〜 しかし何の根拠も無く他人を犯罪者呼ばわりして、川東さんと在特会はどのように責任をとるんでしょうかね。


http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1622817/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月20日 11:45:15: ORAHqoWENo

『朝鮮進駐軍』などというデタラメ、 こんなのに騙されるアホが居る。
居る、から国民はいつまで経っても貧乏。

軍需経済・平成軍部が社会を破壊して行く
国家間憎悪を煽ってインチキ兵器でボロ儲け
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
この詐欺兵器1機だけで8万人の若者の高校・大学の学費を無料にすることが出来る。
イージス艦「あたご」1475億円、維持費年間40億円!
このイージス艦というインチキ戦艦たった1隻で夕張市(借金たった360億円)が3つも4つも丸ごと救える。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/poor01.htm

在日朝鮮統一民主戦線品川委員会事務所立ち退きを強制執行する警官隊
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/mondai/gyakusatu.html
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1319480.html

朝から夜中まであらゆるマスコミを使って、国家間憎悪、民族間憎悪を煽り立て、子供だましの軍事危機を捏造し、教育、福祉、医療、必須の公共事業まで根こそぎ破壊、簒奪して、巨大利益率の詐欺兵器を際限なく産み出し続ける人殺し企業群(平成軍需財閥)でこの国を覆う「アメリカ型戦争経済体制」にシフトして行こうとしている。
「人殺し戦争経済」に移行するためには小泉や安倍などという小学生並みのトッチャン坊やをでっち上げて戦前以上の強権弾圧体制を次々と打ち出しながら見え透いた詐欺を続けて行くしかないのだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm


02. 2011年11月21日 11:53:06: i7Saktd7bw
在特会のデマに騙される人、そしてこれを拡散するネット右翼(ネットウヨ)こそが本当の“情報弱者”。

特にネット右翼・ネットウヨは、自分達が信じたい・広めたい事象だけが真実だと思い込んでいる。


03. 中川隆 2012年1月29日 09:44:58 : 3bF/xW6Ehzs4I : MiKEdq2F3Q


|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ:::::::::

関連投稿

悪質な嘘は止めようね _ 従軍慰安婦強制連行の吉田清治証言は虚構じゃない
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/822.html

日本の恥 _ 詐欺師 TORA を放置するな _ 南京大虐殺は昭和天皇が直直に命令して実行させた
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/519.html

30万人もの南京大虐殺があったとする俗論は、歴史の真実をゆがめる歴史の改ざんであり、アメリカ政府と朝日新聞が作り上げた虚
のコメント 百人斬り 『南京大虐殺のまぼろし』の嘘
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/518.html

戦争に行ったら こんな事もしてみたい あんな事もやってみたい__わくわく どきどき
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/313.html

この人を見よ _ 人間の屑 福沢諭吉のした事
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/485.html

間違いなく日本の朝鮮統治は全てが悪
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/500.html

日本の朝鮮統治は摂取と収奪の地獄だったとは歴史の捏造、朝鮮は一番、得をした。
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/414.html

アホ?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/415.html

朝鮮人が食っていけなくなったのは搾取だけが原因ではない _ 換金作物を作らせると餓死者が続出する
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/416.html

詐欺師 曽野綾子と池田信夫に騙されるな
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/491.html

中川隆_アジア関係投稿リンク
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/909.html


04. 2012年2月17日 01:44:35 : Q3prve19I2
はっ(笑)
朝鮮進駐軍はともかく、朝鮮人が暴れ回ってた事は事実。
ソースは?・・って言うだろうな。
GHQの資料を調べなさい。
おっと、面倒だから貼らないよ。
自分で手に入れろ。

05. 2012年2月26日 13:38:39 : ELdoGkXOn8
“自分で探せ”とか下らない逃げを打たずに、お前らの捏造と敗北を認めろよ>Q3prve19I2

06. 2012年4月18日 03:34:57 : SoSA3CVRXk
朝鮮人が暴れ回ってた事は事実。

在日本朝鮮人連盟 通称名が朝鮮進駐軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E9%80%A3%E7%9B%9F

生田警察署襲撃事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%94%B0%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E7%BD%B2%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

直江津駅リンチ殺人事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%B1%9F%E6%B4%A5%E9%A7%85%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

首相官邸デモ事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E3%83%87%E3%83%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

血のメーデー事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

阪神教育事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%95%99%E8%82%B2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

長崎警察署襲撃事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E7%BD%B2%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

高田ドブロク事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

武生事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6


天皇陛下が住まわれている皇居から目と鼻の先の皇居前広場で6000人規模の乱闘騒ぎを起こす。
(血のメーデー事件)

窓ガラスを叩き割って電車に乗り込もうとするが、阻まれると「朝鮮人に向かって生意気だ!ホームに降りろ!殺してやる!」といって阻んだ乗客をメッタ打ちにして殺害する。
(直江津駅リンチ殺人事件)

犯罪者を釈放しろとの無理難題を警察に断られると逆上し警察署を襲撃する。
(長崎警察署襲撃事件)(高田ドブロク事件)

裁判所と検察庁に放火し証拠を隠滅する。
(武生事件)

このような悪逆無道なヒトモドキの朝鮮人を擁護するのか?


07. 2012年4月23日 02:55:05 : OoQU0VLc42
朝鮮進駐軍を嘘と言ったことが嘘だったことが理解できるレスを貼り付けます

Unknown (返信)
2010-07-28 23:28:35
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

ここのサイトには、朝鮮進駐軍は存在しなかったという立場から、朝鮮進駐軍だとされる写真は捏造であるという解説がされています。
(その証拠が、写真を掲載していた朝日新聞のキャプションが「武装警官」だったということらしいのです。)


しかしながら、このいわゆる「武装警官」なる表現は朝鮮総連の施設を警備する総連自前の「私設武装警官」という意味で使われているものです。

その証拠にこのいわゆる武装警官の腰ベルトバックルには星が付いていますが、このような服装の警官が公式に存在していた事実はありません。

したがって、上記サイトにおける否定論証そのものが致命的な誤りであることは自明です。


08. 2012年4月28日 00:13:54 : BgajAVPS5Y
↑なんだか苦しいいいわけだなww

09. 2012年5月01日 17:02:24 : SoSA3CVRXk
朝鮮進駐軍の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1080.html

10. 2012年6月16日 19:08:52 : a5ngatFuFk
結局、進駐軍は存在したんだね。
残念だよ朝鮮嫌いの中川君

11. 2012年6月24日 17:02:10 : fYtcXIWKsQ
朝鮮進駐軍について火消しに必死のサイトですね。
しかし、当時の朝鮮人が日本で大暴れした事は
疑いの余地もない事実です。

せめて今の在日の品行が良ければ、幾分かの信用が出来たんだろうが
都合の悪い歴史は作り変えようとする性分は
DNAレベルで染み付いているようで、残念としか言いようがない。


12. 2012年7月12日 19:32:18 : vAJh7050hw
在特会か 朝鮮右翼集団だ

あれだマッチポンプだ
明治維新からこの国の支配者は朝鮮ヤクザだったわけよ。鬼塚英昭著
「日本の一番醜い日 」「天皇のロザリオ」
これくらいは手に取ってちゃんと一読すべし。
ダライラマだ!
イギリスの犬だろう。
ブータンが理想郷?少数民族虐殺してますよ。

マスコミが嘘だから報じない?
あー 多分この主はクスリやってると思うな。精神薬な。

マスコミ 通信社なんてものは、銀行家(ユダヤマフィア)と国家が設立した情報機関。その目的は世論誘導・情報操作・大衆洗脳・営利追求が目的でそれ以外にはない。


13. 2012年7月25日 08:56:09 : DdXOWnMMt2
「朝鮮進駐軍はなかった」派のコメントは、内容ない罵倒が多いのは一目瞭然。
どちらが正しいかは、良識のある人にはすぐわかるコメント欄ですね。

14. ednakano 2012年7月29日 20:48:16 : udE3M1n9Cro9. : KwvDO1IWjU
この事件も偽造なのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%B1%9F%E6%B4%A5%E9%A7%85%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

15. 2012年8月19日 05:52:30 : chPQOSGQHo
( ´,_ゝ`)プッ
デマって事にしたくて必死だなwww
中川みたいなアホの言うこと聞くやつなんかいるかよw

16. jishaku38 2012年9月18日 05:46:19 : Yb/lQzOmqZG7E : sR72i9MUZU
そうか、これが典型的な、「反日左翼」のサイトかぁ。

頑張って嘘をデッチアゲないと気がすまないという、

その情熱に、顰蹙を込めた嘲笑を。


17. 2012年9月23日 15:33:56 : vXxHJrFOSs
「従軍慰安婦」と同じく、朝鮮進駐軍の言葉は作られたものかもしれませんね。
(米軍の占領時の事を書いたエドワード・W・ワグナーの本にもその単語が見つからなかったので、時間があったら昔の新聞を調べてみたいです)
しかし、朝鮮系の人が犯罪者を連れ去るために警察署を集団で襲撃するなど、傍若無人に暴れまくったのは事実でしたね。
井筒とかと言う映画監督の「朝鮮人は強制的に日本に連れてこられた」との話も上記の本から嘘であることが良く分かりました。

無かったものを、悪意を持って捏造するのはいけない事ですよね。
特に、影響力を持つ立場の人が良く調べもせずに真実のように発言することは控えてもらいたいものです。


18. 2012年10月02日 00:23:14 : 9pZVhBhcEA
在 日 韓 国 人 必 死


19. 2012年10月19日 13:02:49 : EbtSEzbdBc
宮城の朝鮮学校では日本人狩りと称して先輩から後輩へという受け継がれで
市内において恐喝(月給袋まるごとというのも)や暴行がたびたび行われ、
狩りにいかない後輩に対し先輩が威圧するというのが常態化してた。

これとは別に左翼のフリーセックスには同志の日本人女性に対し、日本人の少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせという定番により抵抗するというレイプまがいな行為も。

似非左翼は頭イイから事実の中にところどころ歯抜けにするからやばい
テレビにも出るような有名なあの人もなんかそんな匂いだしてるんだよなあ・・・

国や民族で一括りすると見誤る、共産や反共という要素がややこしい自体にしてる、今も。

ちなみに今中共では尖閣に関して中共にそぐわない地図や情報をかき集めたり、削除したりしていますね、更に最近の中共に同調する海外新聞記事も中共の息のモノで、今は認識できても数十年後すればその記事が当時の中共同調記事として扱われるのは目に見えてます

日本の経済の傾き、韓中の増長、歴史の事実うんぬんよりも「歴史として一般化したほうが勝ち」「プロパガンダ力の強い方が正しい」というパワーゲームであるのは確かでしょう
さらに「中国>韓国>日本という構図にしたい」「南京・慰安婦をアジアのホロコースト級にしたい」「恒久的な謝罪心」が年々増長してます。
米中韓(露?)いろんな思惑がありますが上記の理由から「緊張ある国家関係」であることを望みます
平和ボケ、左すぎる風潮を中央に修正する、それを望みますね
最後に左の人から明確な回答を得たことが無いのですが、自分は左と思う人は「戦争なき戦争」の回答をお願いします(無防備都市宣言とか頭湧いてるわ)


20. 2012年10月26日 23:07:53 : DmhPjlCAcA
>>19 >>18

おめーが日本国籍持ってんなら
自衛隊に入隊するか
背広組で国家公務員試験受けて
滅私奉公すればいいだけじゃねえの。
違う?


21. 2012年10月31日 05:38:43 : lPiWJpv4dA
>闇市で儲けた人を非難したければ、どんどん非難すればいいと思います。
>しかし、それで日本の植民地支配や戦争動員の被害が相殺されるわけではありません。


内容は確かに頷ける部分はありますが、『日本の植民地支配』とか『戦争動員の被害』と言っていることも同じく、自らで精査しなくてはいけない事柄だと思われます。

そういう朝鮮人が吹聴する虚実をもってくる点において、この【『朝鮮進駐軍』の嘘】も偏った思想の下で作成されたストーリーのように思えてきます。

現に闇市でボロ儲けした朝鮮人は存在するわけで、パチンコ店経営者の多くが朝鮮人であることは事実です。

もっと中立な立場で朝鮮人に関する事柄を見極める必要性があるように思います。


22. 2012年12月29日 07:57:06 : bZ5E4GUR3E
吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)
に大多数の朝鮮人が日本の復興に全く貢献していない
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。
とあるが?これもお前に言わせりゃ嘘かクズ。
寝言言ってないでさっさとすばらしい祖国に帰れ。
犯罪者の末裔が。


23. 2013年1月27日 01:09:07 : RkHphG8EFE
是非ともニコニコ動画でこの内容を説明して、在特会に挑戦状を叩きつけて下さい。
一方の意見ではなく、双方の意見を出し合っている状態でないと知識がない者は精査できませんので。

24. 2013年2月17日 00:43:11 : eUQ64peFEw
前レスでも誰かが言ってるけど
「朝鮮進駐軍はなかった」派のコメントは一貫して口調が同じで汚い。
同じ人か?

善良そうな人を装う努力は認めよう。
でも装い切れてないところが朝鮮人か。


25. 2013年2月26日 00:01:41 : W18zBTaIM6

在特会支部の宣伝における朝鮮進駐軍


在特会のビラで用いられたものと同時期に撮影された写真。団体等規正令に基づき在日本朝鮮人連盟本部の強制捜査に当る日本の警察官(1949年9月8日)


右派系市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の「大阪支部」は、

「『朝鮮進駐軍』をご存知ですか?」

というチラシを配布し、その中で3万人の朝鮮人からなる犯罪組織「朝鮮進駐軍」が、戦後の混乱期に強姦、殺人、公的機関への襲撃、不動産の不法占拠などの犯罪を起こし、「GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の資料」にあるだけでも4,000人以上の日本人が殺されたとしている[2]。

2009年に在特会が起こした京都朝鮮学校公園占用抗議事件では、これを

「(学校の土地は)朝鮮人に奪われた」

というアジテーションの根拠としている[1]。ビラの配布のみならず、インターネット上では、会の活動を支持するブロガーらによりブログや電子掲示板などで流布が行われた[4]。

しかし、4,000人以上の日本人が殺されたとする「GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の資料」の出典は明かにされておらず、朝鮮進駐軍を写したと言うチラシの写真は、新聞社が1949年に撮影した朝鮮人団体の本部の捜索を行う日本の武装警察官の写る写真に、

「武装集団在日朝鮮人集団」

「短銃を所持する在日朝鮮人警備隊」

といったキャプションをつけたものであった[11]。朝鮮進駐軍が起こした凶悪事件として例に挙げられているものには、1946年の首相官邸デモ事件と1948年の阪神教育事件のような実在の確認できるものあるが、どちらも大規模なデモ行進が騒擾事件に発展した政治的事件である[12]。

首相官邸デモは「在日朝鮮人生活権擁護委員会」、阪神教育事件のデモは「在日本朝鮮人総聯合会」が開催したもので、朝鮮進駐軍なる組織ではない[13]。

事件の犠牲者についても、首相官邸デモ事件では死者は出ておらず、阪神教育事件では犠牲者は出たが、それは在日朝鮮人側の少年であり、主張されるものとは大きく異なるとされる[13]。

また、これほどの大きな話であるにもかかわらず、そもそも在特会でも会長の桜井誠や広報局長の米田隆司が朝鮮進駐軍について発言したことは無いという[14]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D


26. 2013年2月26日 00:09:25 : W18zBTaIM6


eatman2010jpさん

Q: 朝鮮進駐軍て何?

midori19831218さん

Ans. ここ十数年の間にネット上で捏造されたものです。

二十年前には朝鮮進駐軍なとどいう言葉そのものが存在せず、戦後の進駐軍といえばアメリカ軍に決まっていましたし、占領軍の日本進駐時に朝鮮民主主義人民共和国は成立していませんので、存在しない国が進駐軍を派遣できるはずがありません。

戦後の混乱期にあった幾つかの騒擾事件を朝鮮人の仕業であるとして、それを実際の規模の千倍にも膨らませて、つなぎあわせてネット上で捏造されたのが朝鮮進駐軍です。

敗戦直後に数十人の朝鮮人が首相官邸に押しかけて、警備の警察官と揉み合いになり、数人がガラス片で怪我をするという事件がありました。敗戦直後はその種の事件は多数起きていましたが、それを朝鮮人数千人が朝鮮進駐軍と称して首相官邸に押しかけ、日本軍から略奪した武器を持っていて丸腰の警察官を多数殺害した、と捻じ曲げてネット上で伝えるという行為をネット右翼が繰り返して、嘘を増幅拡大して歴史を捏造しようとしているわけです。

戦後史にも、戦後を扱ったドラマや映画にも、朝鮮進駐軍などという言葉は一切出てきません。テレビや新聞も朝鮮進駐軍を実在したと報じたことはありません。全てが、ネット右翼による、ここ十数年間のネット上での捏造の産物に過ぎません。

. 回答日時:2012/2/29 20:38:18
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1382479548


27. 2013年2月26日 00:15:02 : W18zBTaIM6


Ans2: asakusabasi2001さん


ご存知であろうかと思いますが、初めてネット上に「朝鮮進駐軍」という
言葉が登場したのは↓といわれているが、それを裏付ける記録は存在しない
というか誰も出典を挙げる人はいないですね、このコピペだけで。

ーーーーーーー
北斗星 さん 2000年 04月 30日 00時 15分 44秒

話を戻します 終戦直後、在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」と自称し、勝手に腕章を付けて町で占領軍人として支那兵並に暴れ回りましたから、怒った本物の占領軍によって禁止されました
http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm
ーーーーーーーーーー

それに付随する昔の写真の解説を検証したのが↓です。

ーーーーーーーーーーーーー

『朝鮮進駐軍』の話(2)〜yahoo知恵袋〜

【朝鮮進駐軍】これがデマ団体「在特会」の原点?
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

ーーーーーーーーーー

他に参考になる話は、というと

ーーーーーーーーーーー

『朝鮮進駐軍』の初出は2000年4月30日の日本会議宮城県本部HPの掲示板に北斗星名義で書きこまれたもの。その北斗星が7月10日に追加を書きこんだ。でもその内容は6月21日にメルマガ『JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル No184』掲載の南十字星という人のものと同じ文章だった。
http://ameblo.jp/xiaoke/entry-10999440287.html

『朝鮮進駐軍』の話(6)〜デマネタにされた『鳩山一郎回顧録』(1)
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1726132/

ーーーーーーーーーーー

腕章のくだりは前年(1999年)に公開された映画「残侠」という作品の中で
朝鮮人が腕章をしているのは確かにしているのですが、
よーく見ると「朝鮮進駐軍」とは書いていないようで、結論を言うと

戦後の一連の犯罪者を「朝鮮進駐軍」とした話は当時の

・公式どころか、
・公文書どころか、
・それに準ずる文書どころか、
・新聞にも、
・随筆にも、
・雑誌にも、
・小説にも

こういったものの中で「朝鮮進駐軍」と言う言葉を使われているのは見当たらない、とこういう事になろうかと思います。

ま、後世の人がそれを何と呼ぶかは勝手だけど、そりゃお前らが勝手に呼んでるだけだろ?と、そういうことでしょうね。

私見では、今まで後生大事に崇め奉っていた朝鮮進駐軍のコピペが他人の話を借りパク改竄した継ぎはぎ文書でしかないのがバレてきたので

「朝鮮進駐軍ってのは愚連隊の事だよ」

とか言い出す逃げでしかないというか、何と呼ぼうとそんなことは知ったこっちゃないのに下らない、とそんな感じです。

愚連隊という言葉があるんだから最初から「朝鮮愚連隊」とでも言っておけばいいのに「進駐軍」に拘る理由もよく分からんです。


ただ、「朝鮮進駐軍」という言葉が全く無かったかというとそうではなく、

朝鮮半島に行った米軍は朝鮮進駐軍ですし、
なんかこう・・朝鮮半島から帰還した日本人技師に対して内地の技師仲間が「朝鮮進駐軍やな」「やめろよアハハ」みたいな、そんな感じのくだりがある書籍はあるようですね。

2012/1/12 18:13:37
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479244854?fr=rcmd_chie_detail


28. 中川隆 2013年3月08日 08:28:11 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

在特会の「朝鮮進駐軍」デマを検証してみた


レイシスト、ファシスト集団である「在特会」が、最近のデモ行動のなかで撒き散らしているらしいビラ「『朝鮮進駐軍』をご存知ですか?」を、ネットで目にした。


在特会サイト
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=170

を開き、最初の「朝鮮進駐軍をご存知ですか?」の上のURL
http://www.eonet.ne.jp/~hi-kitty/hirakatakyuhu.pdf


をクリックしてください。

1945 年(昭和20年)以後に、現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または、半島に帰国した朝鮮人によって作られた犯罪組織を指します。 終戦後彼らは、日本各地で婦女暴行・窃盗・暴行・殺人・略奪・警察署や公的機関への襲撃・土地建物の不法占拠・鉄道や飲食店での不法行為など様々な犯罪を引き起こしました。 自称「戦勝国民」であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り、各地で徒党を組んで暴れ、凶悪事件を起こしました。 GHQ(連合国総司令部)の資料にあるだけでも最低4千人の日本人市民が、朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされています。

3万人もの朝鮮進駐軍は戦後の混乱を利用し、旧日本軍から盗んだ銃や日本刀で武装し、軍服を着込み全国で組織化を行いました。 「在日朝鮮人連盟総本部」(上写真)は後の「在日本朝鮮人連盟」で、更にこれが「在日本大韓民国民団」と「在日本朝鮮人総聯合会」に分かれ、これが現在の「民団」と「朝鮮総連」となります。
当時の日本は、戦場に男が駆り出され男手不足であったり、都市部でも疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いており、警察も武器の使用が認められないという、戦後特有の制限が有りました。 目の前で白昼堂々、日本人婦女子が暴行を受け助けを求めていても、銃で武装する彼らには警察すらも成す術が無かったのです。

「おれ達は戦勝国民だ! 敗戦国の日本人が何を言うか!」と小突き回され、暴行され瀕死の重傷を負った警官も数多くおられました。

戦後に朝鮮人犯罪が増加の一途を辿った背景には、この様な、犯罪に対する抑止力の空白化が背景に有りました。略奪・窃盗・密売・土地の強奪等にも組織的に関与しており、一般の露天商からの強奪や農作物・家畜の強奪(利根川水系の牛の強奪などが有名)等、さまざまな方法で集められた商品が朝鮮人によって売買され、その後パチンコや、サラ金、風俗行(ママ)などへの資金源として利用されていきました。

「生田警察署襲撃事件」「長崎県警察本部襲撃事件」「「首相官邸襲撃事件」」「阪神教育事件」など様々な凶悪事件を日本各地で起こし、とうとうGHQのマッカーサー最高司令官は、「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり。」と発表し、軍を出し日本の警察と合同で鎮圧に当たりました。

その後、余りに危険な「在日朝鮮人連盟総本部」は解散させられるのですが、その後「総連」と「民団」に姿を変え、今なお組織ぐるみで、理不順(ママ)な「在日特権」を要求し続けているのです。


_______

「朝鮮進駐軍」なるものが存在したなどということは初耳で、どうせ在特会が言うこと、「デマに間違いはなかろう」と思って、いろいろ調べてみた。

「朝鮮進駐軍」で検索をかけると、出てくるのは排外主義者どもの差別サイトばかり。

頭の先から足の先まで「朝鮮人憎し」しかない、「妄想」と「憎悪」だけがすべての思考や行動の源となっている陋劣なヤカラが、日本人のなかに、これだけもいるという情けない事実に、絶望的になるだけだった。

やはり、いくら探したところで、「朝鮮進駐軍」の実在を示す客観的な資料は出て来ず、デマとファシストの親和性を、あらためて確認した次第である。


しかし、この「朝鮮進駐軍」、最近までwikiにその項目があったようである。
以下はその内容。長いので、HTMLファイルとしてアップしてみた。

http://blog-imgs-32.fc2.com/e/i/j/eiji008/koreaArmy.html


wikiでこれだけのものを読めば、いかにも「朝鮮進駐軍」というものすごい、極悪非道の武装犯罪組織が実在しているように思うだろう。後半に列記された事件の多さに圧倒され、誰しも「事実」と信じてしまうに違いない。

しかし、これらの事件が起きた時期を確認すると、日本が敗戦した年から翌年にかけて集中していることに気づく。あとは1952年まで散発的に、年に2〜3度、起きているに過ぎない。

それぞれがどういう事件だったか、ひとつひとつ検索すれば、たいがい、wikiにその項目がある。植民地従属国である朝鮮の民衆が、祖国で食い詰め、あるいは強制的に「徴用」されて日本に渡ってきて、過酷な労働や差別に耐えながら戦時下を生き抜いてきた。それが日本の敗戦で解放され、それまでの鬱憤を晴らそうと、一部がアウトローのならず者となって、非道なことを仕出かしはじめた。

それが、闇市の利権をめぐる抗争であったり、密造酒を作るところを摘発に来た官憲との闘争であったり、逮捕された仲間の釈放を要求する集団抗議行動であったり、要するに列挙された事件はそういうものであり、背後に「朝鮮進駐軍」なるものが存在し、組織的、系統的に「指導」していたなどということの根拠を示す事実は、なにも提示されているわけではないのだ。

さすがに、問題が多いとの声があり、このwikiでの「朝鮮進駐軍」の項目は、当然のことながら、削除されてしまった。


「朝鮮進駐軍」なるものをネット検索してもヒットするのはいわゆる嫌韓厨といわれる面々によるプロパガンダサイトのものばかりで、百科事典記事作成に当たって信頼に足る情報源が見当たらない。

参考文献節に列挙された文献で「朝鮮進駐軍」を表題に掲げたものはなく、全体が[1]の丸写しであり、本記事執筆のIP:122.27.1.205(会話 / 履歴 / ログ / Whois)はWikipedia:削除依頼/122.27.1.205氏による外部からの持込で対象とされた記事も同じ外部サイトから丸写ししており、IPの記事作成の傾向からして記事解説記述が参考文献節の文献を参考にして作成したとは到底考えられない。

朝鮮進駐軍を「戦後日本の混乱期において朝鮮民族が自称していた犯罪(武装)集団の名称」とあたかも在日朝鮮人全体を包含した代表組織のような定義しているが、このような事実はない。

構成員を現在日本国内に居住する朝鮮人に結びつけた定義を展開しているが、これも前述のとおり根拠不明なトートロジーに過ぎない。

「朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)」は後の在日本朝鮮人連盟の前身であると記述しているが、「在日朝鮮人連盟総本部」なる組織の存在は確認できず、これが後継組織に引き継がれたとも立証されない。

「組織では…各地域ごとに部隊名をつけ」とあるが、参考文献があると称するにも関わらず具体的な部隊を挙げていないなど、事実に関して出典による証明が無い。

当時の在日朝鮮人が暴力事件を起こし、それを進駐軍にならって例えたというような事実はあったかもしれないが、それすら出典付きで記述できていない。そればかりか、意見・解説の類にも個々に出典は無く、{{独自研究}}状態に終始している。
朝鮮人による犯罪節と主な事件一覧節に列記した事件で朝鮮進駐軍により組織的に引き起こされたと断定されたものがない。


以上、記事全体を通じて事実であることが証明されないばかりか、あまつさえ虚偽や誹謗に類することを並べたてており、Wikipedia:削除の方針#ケース E: 百科事典的でない記事の「本文が検証可能性を満たさない内容に終始している場合」「独自の研究結果の発表」「広告またはスパム(嫌韓厨プロパガンダ)」「完全に異質な記事」に該当する。

 (wiki「朝鮮進駐軍」ノート)  


「4000人の日本人が犠牲になった」とされるGHQの資料は提示されず、「白昼の路上で日本人婦女が暴行された」という「事実」の唯一のソースが、山口組三代目、田岡一雄の自伝のみという体たらくでは、朝鮮進駐軍が存在したという話は、到底、信じられるものではなく、それが常識というものだろう。

そこで、最初に掲げたビラにある写真をもう一度見てほしい。

在特会サイトを開き、最初の「朝鮮進駐軍をご存知ですか?」の上のURLをクリックしてください。

とくに2枚目の写真にこういう解説がつけくわえられている。

「朝鮮総連本部を警備する短銃を所持する在日朝鮮人警備隊」

「朝鮮進駐軍」とは、こういう警官みたいな制服を着ていたのか!?

そう驚く者もいるだろうが、マトモな思考能力と感性を持った者はこう思うだろう。

 「これって、日本の警官じゃん!」 

残念ながら、そのとおりであったようだ。
以下は毎日新聞の報道写真を売るサイトのようだが、

https://photobank.mainichi.co.jp/php/KK_search.php
(「朝連」で検索して、いちばん右下の写真をクリックしてください)

その最後の写真が、このビラの2枚目に使われた写真であることは一目瞭然である。
朝連本部を「平穏に接収」するのは、日本の警官隊が行ったことである。

こういうペテンをするようなビラに書かれた内容が、寸毫も信用できないことは、いうまでもない。
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-129.html


29. 忍者 2013年3月08日 17:06:52 : DaXg7CybfieGw : bo0DbOansE
朝鮮進駐軍が嘘なのはわかったけど、
朝鮮愚連隊ってのも嘘なの?

30. 中川隆 2013年3月08日 21:28:00 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

朝鮮人が頭おかしいのは本当

31. もののけ王子 2013年3月09日 10:04:18 : /oDR/osdErpfY : MOG54wUrVE
嘘つくなや浜松事件で銃乱射して死傷者300人出てるやん。

32. 2013年3月09日 11:05:01 : W18zBTaIM6

浜松事件は死者数人・負傷者約300人だろ

それも日本のヤクザ「小野組」が朝鮮人を挑発したのが原因

主犯は県議会議員となった服部治助の跡を継いでいた「小野組」小野近義


_______


日本が朝鮮併合して朝鮮人の土地を奪ったのがすべての原因だよ:


朝鮮人の見た日本人の姿
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/405.html

89年前、朝鮮人虐殺あった/関東大震災/牲者追悼式平和への決意
へのコメント 『朝鮮人の言うことが誇張表現ではなかった例』
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/707.html


原発をミサイル攻撃すれば日本を消し去ることができる
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/465.html

一刻も早く中国・韓国と縁を切ろう
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/437.html

日本人女性2人、リゾート地・セブ島で知り合った韓国人の男2人と飲酒→集団強姦される…フィリピン
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/334.html

韓国の風俗で ぼられるアホ日本人
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/335.html


33. 中川隆 2013年3月27日 13:36:21 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

朝鮮進駐軍が典型ですが、朝鮮関係のニュースのかなりはネタだから注意した方がいいです:

●フランスがキムチを「有毒食品」に認定 [2005/5/31]
http://blog.goo.ne.jp/debuo2006/e/869a55ae7a126ac2b4e0d8868df8c40d

Question:
食べると人体に悪影響を与える食料

フランスの衛生省は 「食べると人体に悪影響を与える食料」のリストに韓国の民族料理であるキムチを追加した。
中毒性が高く、脳細胞にダメージを与えるとされる 「カプサイシン」が多量に含まれている事が主な理由で、この発表と同時に韓国からのキムチの輸入が全面的に禁止された。

これについて、韓国の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(元外交通商相)は「全く事実無根。もし有害だとしたら、なぜ韓国人は普通なのか。我々が普通に食べ、そして生活出来ている事が、何よりの "安全の証拠"である。」と強い憤りを露わにした。

韓国製のキムチには、脳を食い荒らしてボコボコにする、寄生虫が混じっていると言われますが、キムチそのものも、悪い食べ物ですか?

Answer:

0_asuka かなり古いデマに釣られちゃったんですね。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/food/1117542844/

---引用開始---

1 :転載:2005/05/31(火) 21:34:04
 31日、フランスの衛生省(日本の厚労省に相当)は、「食べると人体に悪影響を与える食料」のリストに韓国の民族料理であるキムチを追加した、と発表した。
中毒性が高く、脳細胞にダメージを与えるとされる「カプサイシン」が多量に含まれている事が主な理由で、この発表と同時に韓国からのキムチの輸入が全面的に禁止された。

これについて、韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相は「全く事実無根。もし有害だとしたら、なぜ韓国人は普通なのか。
我々が普通に食べ、そして生活出来ている事が、何よりの"安全の証拠"である。」と強い憤りを露わにした。

今回の発表による、キムチ全体へのイメージ低下と輸出する業者へのダメージは必至だ。
キムチという有力な輸出産業を失った場合、韓国経済へのダメージも計り知れない物となるだろう。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/31/20050531000073.html
---引用終了---


多少の差異はありますが、質問文のものとほぼ一致してますね。
大きく異なるのは潘基文氏の肩書くらいでしょうか。

で、これにあるリンク先記事はインターネットアーカイブに2005年6月28日のものが残っていて、それはスポーツ記事であってキムチとは関係ない記事です。
http://web.archive.org/web/20050628135417/http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/31/20050531000073.html


掲示板にあったのはねつ造記事と判断してよいと考えて良いでしょう。

質問者様がどこからその情報を拾ってきたのかは知りませんが、何らかの新しいソースが無いのならこのデマを誰かが掘り出して潘基文氏の肩書を現状のものに更新して再放流したのを見つけて、脊髄反射で釣られれてしまったってことじゃないかと予想します。
http://okwave.jp/qa/q7682283.html


小沢信者みたいなアホは純真でかつ知性・教養がゼロなので、ムサシによる不正選挙だとか、こういうデマに簡単に引っかかるんですね。 気を付けて下さい。


34. 2013年6月20日 03:30:46 : goCkMCRr2o
朝鮮進駐軍を必至で否定してるあたりや近代史の投稿履歴をみれば
中川隆=VANKまたはホロン のようだな。
やってることに気が付かずドツボにはまったバカが 中川隆というバカだ

35. 2013年6月20日 15:18:28 : 9D9rYFmtTU
朝鮮進駐軍の事件は本当です。40年前私の知り合いの朝鮮人青年が彼の父親から朝鮮進駐軍の存在を明かしたことを教えてくれました。  自衛隊の前身警察予備隊が創設された理由は在日韓国人朝鮮人の暴動蜂起鎮圧にあります。その後自衛隊になり治安出動の比重は減りましたが地下鉄サリンの時はキチンと出動しています。

36. 2013年6月22日 23:56:11 : W18zBTaIM6
朝鮮人の暴動蜂起なんか存在しない。

右翼が挑発しただけだろ。


37. 日本人☆ 2013年6月25日 00:49:35 : 1dVmP2EXrv0WY : S1Hd51KIg2
チョンから金もらってる奴は嘘だと言い張りたいよね
クズから金をもらって生活してる民主党や社会党とかwwwwwwwwwww

38. 2013年6月27日 10:42:35 : W18zBTaIM6
天皇陛下万歳とか嫌韓運動してる右翼は実は在日ばかりなんだけどねwwww


39. 2013年8月05日 07:13:52 : rB9g48LRAk
朝鮮進駐軍が公式に載ってないとかそりゃ奴らが自称してただけだからねw

40. 2013年8月17日 02:01:00 : IMIM3YOrRM
アメリカがでっち上げた朝鮮半島奴隷化論という策略
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/504.html

41. 中川隆 2013年9月18日 12:55:34 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

 「朝鮮進駐軍」なるデマビラについて 2010年5月23日 (日)


 去年あたりから「在日特権を許さない市民の会」なる差別排外主義・レイシズムを煽る一種のネオナチが台頭し始めた。その手口は有りもしない「在日特権」なる物をでっち上げフィリピンから来日した夫婦の子供(中学生)を対象に露骨なヘイトスピーチを行い、朝鮮人学校の小学生に脅しをかけるという非常に醜いもので、「右翼」や「保守」の間からすら批判の声が高まっている。年明けくらいには拙ブログにも「朝鮮進駐軍を知っていますか」なるトラックバックを送ってきた。そもそもの切っ掛けはWikipediaに掲載されていた「朝鮮進駐軍」なる項目が出典も一次史料も二次史料も示すことが出来ず、Wikipediaの編集方針に反するために削除されたことに拠ると思われる。

 こんなことを書くと常連のROM人さんあたりが噛み付いてきそうなので予め言っておくと、南京大虐殺や戦時性奴隷(従軍慰安婦)など左右の間で論争となる歴史的事実の殆どは被害者の証言もそれを裏付ける各種公文書、当時の報道などが実在する。論じられているのは規模の大小であったり軍部が関与したかどうかなどである。ネトウヨなどの歴史修正主義者は実在を抹殺するために躍起となっているが、ナチスによるユダヤ人虐殺、アメリカ合州国によるネイティブアメリカン虐殺・ベトナム戦争当時のソンミ村虐殺、ソ連スターリン主義によるカチンの森虐殺、中国スターリン主義によるチベット民族抹殺政策同様否定できない事実である。矮小化の努力は常に為されているが。

 加入しているmixiのコミュニティーに「『在特会』を許さない市民の会」と言う物があって、そこで1週間ほど前から「罪特デマビラ『朝鮮進駐軍』」と言うトピックスが設けられ批判・検証が行われている。公開されいるためにザイトク会副会長なる人物や支持者とおぼしき輩も登場して来るのであるが、彼らは「朝鮮進駐軍」が実在したという歴史的事実を示すことが出来ていない。唯一山口組三代目田岡組長の「自伝」的映像の中に使用されていたというのが根拠である。どうやら東映ヤクザ映画に影響され、それを真実だと思い込んでしまったらしい。[追記]約1000のコメントに対して私の書き込みは10ほどである。ザイトクを追い込み、ついにはデマであったことを認めさせたのは多くのコミュ参加者の功績による。

 私の父方の祖父は新潟出身で越山会会員、父は祖父の後を継いで土建屋を営んでいたため熱心な自民党支持者であった。子供の頃に見るテレビと言えば戦争映画・西部劇映画にアニメではテレメンタリー「決断」。尊敬する人物は山本五十六(連合艦隊司令長官)・山口多聞(第二航空戦隊司令官)・坂井三郎(台南航空隊を経てラバウル入りをし、生涯撃墜機数64のエースパイロット)というバリバリの右翼少年であったのだが、その私が全く知らずに来た「事実」である。更に言えば中学くらいから更正して左翼になっていくが、二十歳の時に全学連と接触し、反戦青年委員会を経てマルクス主義青年労働者同盟に加入し20年ほど活動歴がある。その私が論敵である右翼・保守の連中から「朝鮮進駐軍」なる単語を唯の一度も聞いたことがない。

 では以下に「罪特デマビラ『朝鮮進駐軍』」トピで論争になった出来事を、コミュ参加者の中で同意を得られた方と、本来存在証明を果たす責任・立証責任があるザイトク会及びその支持者の引用を交えて紹介したい。

 ザイトク支持者は戦後革命期に行われた様々な闘争や闇市を巡る日本各地での抗争に在日朝鮮人が参加していたことをもって「朝鮮進駐軍」が存在したと主張する。

「3 2010年05月17日 10:02 打倒人民解放軍@京香

主な事件一覧

朝鮮進駐軍及びその後の在日本朝鮮人連盟が関わる事件の一覧である。

* 大阿仁村事件(1945年10月22日)
* 生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日)
* 直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)
* 富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日)
* 長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日)
* 富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日)
* 坂町事件(1946年9月22日)
* 新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日〜29日)
* 首相官邸デモ事件(1946年12月20日)
* 尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日)
* 阪神教育事件(1948年4月23日〜25日)
* 評定河原事件(1948年10月11日〜12日)
* 宇部事件(1948年12月9日)
* 益田事件(1949年1月25日)
* 枝川事件(1949年4月6〜13日)
* 高田ドブロク事件(1949年4月7日〜11日)
* 本郷村事件(1949年6月2日〜11日)
* 下関事件(1949年8月20日)
* 台東会館事件(1950年3月20日)
* 連島町事件(1950年8月15日)
* 第二神戸事件(1950年11月20〜27日)
* 四日市事件(1951年1月23日)
* 王子事件(1951年3月7日)
* 神奈川事件(1951年6月13日)
* 下里村役場事件(1951年10月22日)
* 福岡事件(1951年11月21日)
* 東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日)
* 半田一宮事件(1951年12月3日〜11日)
* 軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日)
* 日野事件(1951年12月18日)
* 木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日〜23日)
* 姫路事件(1952年2月28日)
* 八坂神社事件(1952年3月1日)
* 宇治事件(1952年3月13日)
* 多奈川町事件(1952年3月26日〜30日)
* 田川事件(1952年4月19日)
* 岡山事件(1952年4月24日〜5月30日)
* 血のメーデー事件(1952年5月1日)
* 上郡事件(1952年5月8日)
* 大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日〜25日、11月9日〜12日)
* 広島地裁事件(1952年5月13日)
* 高田派出所襲撃事件(1952年5月26日)
* 奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日)
* 万来町事件(1952年5月31日〜6月5日)
* 島津三条工場事件(1952年6月10日)
* 醒ヶ井村事件(1952年6月13日)
* 葺合*長田事件(1952年6月24日)
* 吹田*枚方事件(1952年6月24日〜25日)
* 新宿駅事件(1952年6月25日)
* 大須事件(1952年7月7日)
* 舞鶴事件(1952年7月8日)
* 五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日〜26日)

参考文献

* 法務研修所編『大須騒擾事件について』1954年
* 横幕胤行、富久公、船越信勝『吹田・枚方事件について』1954年
* 篠崎平治『在日朝鮮人運動』1955年
* 大阪市行政局編『大阪市警察誌』1956年
* 新潟県警察史編さん委員会編『新潟県警察史』1959年
* 名古屋市総務局調査課編『名古屋市警察史』1960年
* 瓜生俊教編『富山県警察史 下巻』1960年
* 山形県警察史編さん委員会編『山形県警察史 下巻』1971年
* 宮城県警察史編さん委員会編『宮城県警察史 第2巻』1972年
* 大阪府警察史編集委員会編『大阪府警察史 第3巻』1973年
* 警視庁富坂警察署編『富坂警察署100年史―新庁舎落成記念―』1975年
* 兵庫県警察史編さん委員会編『兵庫県警察史 昭和編』1975年
* 愛知県警察史編集委員会編『愛知県警察史 第3巻』1975年
* 青森県警察史編纂委員会編『青森県警察史 下巻』1977年
* 坪井豊吉『在日同胞の動き』1977年
* 警視庁史編さん委員会編『警視庁史〔第4〕』1978年
* 思想の科学研究会編『共同研究 日本占領研究事典』1978年
* 仙台市警察史編纂委員会編『仙台市警察史―仙台市における自治体警察の記録―』1978年
* 長崎県警察史編集委員会編『長崎県警察史 下巻』1979年
* 李瑜煥『日本の中の三十八度線―民団・朝総連の歴史と現実―』1980年
* 福岡県警察史編さん委員会編『福岡県警察史 昭和前編』1980年
* 山口県警察史編さん委員会編『山口県警察史 下巻』1980年
* 警察文化協会編『戦後事件史』1982年
* 日本国有鉄道公安本部編『鉄道公安の軌跡』1987年
* 講談社編『昭和・二万日の全記録 第9巻』1989年
* 朴慶植『解放後 在日朝鮮人運動史』1989年
* 百瀬孝『事典・昭和戦前期の日本 制度と実態』1990年
* 金慶海、堀内稔編『在日朝鮮人・生活擁護の闘い』1991年
* 荒敬『日本占領研究序説』1994年
* 百瀬孝『事典・昭和戦後期の日本 占領と改革』1995年
* 竹前栄治、中村隆英監修『GHQ日本占領史 第16巻 外国人の取り扱い』1996年
* 『秋田魁新報』1945年
* 『神奈川新聞』1951年
* 『西日本新聞』1951年
* 『中部日本新聞』1951年、1952年
* 『大阪新聞』1952年
* 『京都新聞』1952年
* 『神戸新聞』1952年
* 『山陽新聞』1952年
* 『中国新聞』1952年

こんな感じですよ。。 皆様。。」

 図書館に足を運んで調べる余裕がないので列挙された事件をWikipediaで調べてみたのであるが、どの事件にも「朝鮮進駐軍」なる単語は登場しない。組織的関与も記載されていない。勿論在日朝鮮人による犯罪がなかったなどと言うつもりはない。更に言えば戦後革命期に日本「共産」党の様々な闘争を最も献身的に闘い抜いたのは朝鮮人党員であるから、逮捕者が多数いるのは当然の出来事である。

「92自分のコメントを削除する 2010年05月17日 21:38 アッテンボロー

「朝鮮進駐軍」なる有りもしないデマを信じる単純なお嬢さん、戦後革命期の朝鮮人の闘いがどの組織によって行われていたか、歴史的事実を勉強してね。

「自主独立の党」である日本「共産党」はコミンテルン(国際共産党)日本支部として結成されました。当時コミンテルンは「一国一党」という方針から日本の植民地である朝鮮には支部を認めず日本支部の一員として活動するように指導した。

民族独立を願う朝鮮人共産主義者達は最も英雄的に日本国内で反戦運動や労働運動に取り組んだ。宮本賢児(「顕治」が正しい)など日本「共産」党指導部は危険な任務の殆どを朝鮮人党員に命じた。中野重治(詩人・「共産」党員で後に共産主義者たらんとして離党だか除名)の詩にも「日本革命の前盾、後ろ盾」なる語句が有り、日本「共産」党による利用主義の顕れとして社会主義者・共産主義者・ブルジョア民主主義者らから批判の対象となる。

戦後朝鮮人は「朝鮮人民共和国」を建国する計画を持っていたが、大日本帝国陸軍の管轄を元に三十八度線の南には朝鮮軍に代わり米軍、北には関東軍に代わってソ連軍が駐留する。

当時坑日パルチザンなどの戦いの影響で統一選挙をすれば親ソ政権誕生が有力視されていた為南で単独選挙を強行し、反共主義者である李承晩を大統領とする大韓民国を成立させる。これに対抗しソ連は北に朝鮮民主主義人民共和国を建国し何処の誰か知らないが「金」姓の党員に坑日パルチザンの英雄「金日成」の名を襲名させて総書記とする。

お嬢さんの言う太極旗引きずり下ろしは坑日パルチザンの中の一部である「金日成」派やソ連の影響を受けない大部分が何もしなかった李承晩ら親米派より支持されていた背景無しには考えられない。ソ連軍占領下の北でも同様な引きずり下ろしが有ったかどうか? 少なくともソ連は亡命政権を承認しており、戦後処理の会議に参加する事を了承していた。アメリカ合州国政府の反対により出席できなかったのだ。

つまり当時は朝鮮を戦勝国とする国々も存在していた。

中国の国共内戦における中国「共産」党の勝利と中華人民共和国成立や朝鮮戦争前夜のGHQの方針転換により戦争犯罪人の公職復帰とレッドパージが行われると日本支部は朝鮮人党員を追放し、同時に団体規制令に従い党員名簿を政府とGHQに提出して弾圧回避を狙う。

ソ連及び中国の「共産」党が朝鮮労働党の半島統一戦争を支援したのに対し、この頃から「自主独立」路線が芽生えていた日本支部は朝鮮戦争反対をスポイルした。後方支援基地である日本全土が軍事監獄と化す中で反共労働運動として組織された総評が「鶏からアヒルへ」と呼ばれる路線転換を行い、引きずられた社会党が左傾化する。

朝鮮戦争後ソ中両党に軍事組織も無く軍隊工作もせず武装闘争もしない事を批判されるや「山村工作隊」「中核自衛隊」を編成し火炎瓶闘争などを行う。

お嬢さんらが信じた「朝鮮進駐軍」なるデマは日本「共産」党による武装闘争や植民地支配に対する個人的反発、生きるために日本各地が闇市を巡る抗争に明け暮れていた時代の一勢力に過ぎない在日朝鮮人を一緒くたにして妄想に浸る行為だよ。

ついでに言うと、日本「共産」党からは大歓迎される主張だろうね。彼らは六全協で武装闘争路線を放棄し、今は「暴力反対」を唱えているから武装闘争の全てを朝鮮人のした事に出来る。」

 ザイトク支持者は盛んに朝鮮人が戦勝国を僭称したと言うのであるが、大韓民国臨時政府(1919年に上海で設立された大韓帝国の亡命政府)が組織した韓国光復軍(1940年に重慶で創設)が連合軍の一員として米政府の一機関による訓練を受けていた事実は知らないらしい。更に言えば抗日パルチザンなどの一連の独立闘争が存在していた。ただし大韓民国臨時政府を枢軸国・連合国共に国家としては承認していない為、朝鮮人の連合国の一員であり「戦勝国」であるとの主張に食い違いが出る。「 大韓民国臨時政府対日宣戦声明書 大韓民国臨時政府主席 金九と 外務部長趙素昴名で大韓民国 23年12月10日に宣言したが、日本政府に布告文書は通達されておらず、実効性は皆無。」(Wikipedia「大韓民国臨時政府」の項目の脚注より引用) 米帝が南米でコントラなどの反共勢力に軍事援助や資金援助をを行っていたのと同様で、朝鮮人からすれば亡命政権が承認されていたと錯覚するのも当然である。第2次大戦中のシャルル=ドゴールの「自由フランス国民委員会」の例も有る。

 ザイトク支持者の主張によると「朝鮮進駐軍」なる言葉は在日朝鮮人が作り出したもので日本人の感覚からは生まれるはずがないとのことである。そもそも「進駐軍」なる言葉は「占領軍」と言う言葉を嫌った日本政府の造語であるという事実を知らないらしい。

「1945年昭和20年以後に現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮人・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または半島に帰国した朝鮮民族によって作られた犯罪組織」(2010年05月17日 10:01 打倒人民解放軍@京香 )

 まずここで事実誤認が甚だしいのは国籍が韓国の人については「特別永住権」であるが朝鮮籍の人の場合は「協定永住権」と言う。これは元々敗戦まで日本国朝鮮・日本国台湾という行政区分の土地、つまり旧植民地出身者の日本国籍を1952年のサンフランシスコ条約による日本の独立回復と同時に剥奪した(昭和27年4月19日法務府民事局長通達 民事甲第438号「平和条約の発効に伴う朝鮮人台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」)際に勅令で永住権を定めたことが発祥。

「戦後の混乱を利用し、日本刀等の刃物・鈍器以外に多くの銃火器を使用した。銃は三八式歩兵銃や機関銃など盗んだ旧日本軍の武器で武装し組織化を行った。朝鮮進駐軍では旧日本空軍のパイロットの軍服を好んで着用したが、これは日本兵に対するあてつけとも、日本人(皇民)に対するあてつけとも言わた。」(2010年05月17日 10:01 打倒人民解放軍@京香 )

 戦後しばらくは帰還兵などが持ち帰った銃器や軍刀は至る所に存在していたし、旧軍の物資を盗んだのは日本人も同じ。山口組や稲川会・住吉会が武装していたのはどこから入手したのか? 日本人の多くが武器を所持していた。更に歴史上日本に空軍は存在しない。「さて、お嬢ちゃんに対する指摘として、「日本空軍」なる物も未だかつて存在したことはないと言っておこう。事実上の日本空軍である航空自衛隊の創設は1954年7月1日で当初は陸軍航空隊と海軍航空隊との混成。当然皇軍、天皇の軍隊は「帝国陸海軍」しか存在していない。デマ情報仕入れる前にせめて防衛省や航空自衛隊のサイトくらい見ようね。

 それから闇市で「空軍の軍服」を来た人々が暴れていたことだけど、「飛行服」を着ていると、死をも恐れぬ特攻隊帰りと言うことで幅を利かせることが出来たし、実際特攻隊帰りの中には自暴自棄になって暴れるのがいたからね。ただし比率は圧倒的に日本人だよ。大山倍達(おおやまますたつ 極真空手の創始者)の様に植民地出身の特攻隊帰りもいたのは事実だけど。」(2010年05月17日 23:37 アッテンボロー)

「この当時は朝鮮人の殆どが実名で暮らしており、通名を使用しだすのは朝鮮の姓に対して嫌悪感や犯罪者といったイメージを日本人が抱くようになってからである。」(2010年05月17日 10:01 打倒人民解放軍@京香 )と有るのだが、植民地出身者の殆どが創始改名によって、或いは右翼の主張では皇民化教育により自ら進んで日本名を名乗っていたのであるが、敗戦直後に民族名を名乗っていたという根拠は示されていない。ついでに言えば日本国民として戸籍に記載されていたのであるから、1952年の国籍剥奪までは「通名」ではなく本名である。

 さて、進駐軍である米軍などによる強姦などの婦女子暴行は日常茶飯事であったし。様々な横暴な行為を働いた。

「「慰安所」の設置 [編集]
終戦直後の8月18日に、内務省は全国の警察に対して連合国軍の将兵向けの慰安所の設置を指令し、8月20日には近衛文麿国務相が「特殊慰安施設協会(RAA)」の設置を決めた。「(連合国軍の将兵による)性犯罪から子女を守るため」という大義名分を基に、日本各地に慰安所が設置された。」(Wikipedia「連合国軍最高司令官総司令部」より) この「慰安所」の発想やノウハウがどこから出てきたかは言うまでもない。

「318 2010年05月19日 11:38
打倒人民解放軍@京香 朝鮮進駐軍と言う名前は、朝鮮人の発想からしか生まれません。。」

 1871年に(明治4年)8月28日の太政官布告(解放令)が出されると解放令反対一揆というのが散発したのであるが、今まで差別視したり格下扱いしていた人々が解放されることに対して差別者の側は「増長」と感じる。単純に対等に近くなるだけだが、その事が在日朝鮮人をまるで「朝鮮進駐軍」だと日本人が表現した可能性は考えられる。少なくともザイトク会及び支持者の根拠ならざる「根拠」は東映ヤクザ映画しか例示されていない。

 ザイトク支持者に対して「512自分のコメントを削除する 2010年05月19日 22:17 アッテンボロー  騙されやすい京香お嬢ちゃん、お嬢ちゃんが今までにだらだらとコピペした様々な事件の調書を読んでみたらどうかな? 僕はお嬢ちゃんほど暇ちゃうからわざわざお子ちゃまの為に調べて引用してやる無駄な時間はないから。ここまで散々みんなが事実の調べた方や立証方法などを親切丁寧に教えていても、学習能力のないお嬢ちゃんには理解できないみたいだから。

 で、ヒントだけ。犯罪報道などで「自称○○こと××」とか有るだろ。報道機関が独自に調べることは殆ど無くて警察発表の垂れ流しだから。

 裁判になっている以上、逮捕されたり起訴されたりした人間の調書が警察・検察・裁判所に公文書として存在している。もし本当に「朝鮮進駐軍」なる組織が実在した場合必ず記載がある。お嬢ちゃんが騙されている様に「3万人」規模の組織が存在したのなら載っていないはずがない。ヤクザや右翼の場合構成員が一人であっても「暴力団○○組構成員××」とか「在特会構成員京香」とか証明してくれるよ。」

 裁判資料などは極普通に公開されているのだが、ザイトク会及びザイトク支持者は調べて根拠を示す能力がないらしい。日本政府の公文書あるいは米政府の公文書で公開されている物は少なくない。国立国会図書館で閲覧・コピーを取ることも出来るし、それらを第一次史料として使用した文献やサイトなども有るだろう。

 ザイトク会及びザイトク支持者自らが「朝鮮進駐軍」が存在しなかったと表明していることを引用しておく。

「100 2010年05月17日 22:50
打倒人民解放軍@京香
朝鮮進駐軍ってものは本来は無いし、、
昔の誰かがこの様な犯罪者民族につけたんでしょ。。
それが広まったんではないのかな〜。。
そして、犯罪者集団南北朝鮮人は、我々は朝鮮進駐軍だといえば、怖がられて脅しにでも使っていたんでしょうね。。 」

「276 2010年05月19日 10:09
打倒人民解放軍@京香
当たり前でしょ。。
朝鮮人は進駐していないんですから、警察は進駐軍などと言うはずはないでしょ。。
朝鮮人が嘘をつき、朝鮮進駐軍と名乗って 暴れていた証拠。。だと言うこと。。」

「2010年05月19日 10:35
打倒人民解放軍@京香
>その事件の過程において、警察署に乗り込んだ朝鮮人が自分たちのことを「進駐軍だと言った」のですか?それともあなたの推測ですか?
憶測? 
キミの方が憶測でしょ。。 これだけ犯罪履歴を出してもいいえと言っているんですから。。
>日本の警察は「朝鮮進駐軍」という「犯罪組織」が存在したことを認めてないってことですね?
当たり前。
朝鮮人が自ずから戦勝国民だ。我々は進駐していると警察に言っても、キチガイ扱いですよ。。 」

「326 2010年05月19日 11:48
打倒人民解放軍@京香
(一部ハンドルネーム削除)
朝鮮進駐軍という名前の組織ではなく、、
各自で、朝鮮進駐軍と名乗って、警察署襲撃や婦女暴行、強盗、殺人、窃盗、などをしていたんでしょ。。 」

「346 2010年05月19日 12:23
打倒人民解放軍@京香
>そんなものは一度も出ていません。

ごまかさなくてもいいよ〜
http://www.tamanegiya.com/tyousennjinntohann19.11.26.html
文句を言いたければ神戸にGO〜。 」

 上記のURLをクリックしてみると
「戦後、朝鮮人がやっていたこと 「田岡一雄自伝」より

平成19年11月24日土曜日晴れ ××××
 手元にある「田岡一雄自伝 電撃篇」(田岡一雄 一九七一年初版 徳間書店)よりの引用
 (その日のうちに神戸は修羅場と変貌した。
 敗戦の報に茫然自失する市民とは対照的に、これまで過酷な労働で軍部から抑圧されてきた第三国人たちは欣喜雀躍とし、略奪、報復の火蓋をきったのである。
 その日の午後七時。徒党を組んだ三国人は国鉄深川駅構内の貨車を襲って配給物資を強奪。これを皮切りに市内随所で襲撃略奪事件を起こし、婦女子を暴行し、わがもの顔に跳梁しはじめた。
 終戦当時、国内には二百万以上の三国人がいたが、とくに兵庫に多く、昭和一八年に一三万五千人、四八都道府県の七%強を占め、大阪、東京につぐ三位という勢力をもっていた。
 略)
 三国人たちは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街をのし歩いた。
 通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ半殺しにし、 無銭飲食をし、白昼の路上で見境なく集団で婦女子を暴行する。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。
彼ら不良三国人は旧日本軍の飛行服を好んで身につけていた。 袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。
 腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげ、略奪、暴行をほしいままにした。
  警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
  警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、 街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。 >p一九〇〜十九三

 (昭和二〇年八月末、わたしは所用の帰途、女の悲鳴をきいた。人通りもすくない東山病院の裏手である。白熱の太陽がキナくさい焼跡に照りつけていた。
 一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女はわたしに泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の、三国人の男たちだった。
 彼らは不適な薄ら笑いで女の手足をおさえつけ、一人がその上に乗っている。女は狂ったように絶叫していた。
(汚ねえ・・・・>
 うめくと、わたしは遮二無二彼らに突進していった。>p一九四

(昭和二一年二月、神戸生田署の岡政雄巡査部長が彼らに拉致されて暴行殺害され、同年四月、須磨署佐藤進巡査部長がやはり彼らの手によって射殺された。
 そればかりではない、警察の威信を根底からくつがえす不祥事さえもちあがった。すなわち不良三国人三百余人は兵庫警察署を襲撃し、署長はじめ幹部署員たちを人質として電話指令交換室を占拠したのである。>p二一四

 田岡氏の著書に出てくる「三国人」とははほとんどが朝鮮人です。
それは、下記のような箇所の記述からわかります。
(朝鮮人同盟からの果たし状だ>P二一二
(やはり三国人との抗争事件で丹波篠山へ朝鮮人征伐にでかけた>P二二六

 差別だ、差別だ、と騒いでいる朝鮮人がどのようなことをわが国で戦後やってきたか。一つの事例です。

 ちなみに、この本には、田岡氏の昭和二一年夏の山口組三代目襲名式には当時の自民党代議士・佃良一氏が出席(P二三二)と記されているが、自民党は昭和三〇年(一九五五年)に自由党と日本民主党が合併してできたものですから、昭和二一年当時は自民党がまだないので、自由党か日本民主党かの間違いでしょう。」とある。[追記 pippoさんの指摘ではザイトク会及びザイトク支持者が羅列した一連の事件の中には含まれていない「国鉄深川駅構内の貨車を襲って配給物資を強奪」なる事件が登場している。北海道深川市にある深川駅なのか、滋賀県甲賀市の深川駅(現甲南駅)なのか、熊本県水俣市にあった肥後深川駅なのか? はたまた神戸にも「深川駅」が存在したことがあるのか?  広島県安佐市の下深川駅・中深川駅・上深川駅なのか? 一応Wikipediaで近畿地方の廃駅まで調べたが神戸には「深川駅」なる物はなかった様だ。私鉄・市鉄にも無かった。文脈からすると1945年(昭和20年)8月15日に神戸市内に「深川駅」が存在しないといけないから自伝の記述その物の信憑性が低下する。また「闇市を掌握」していたのは山口組ではなかったのか? 「旧日本軍の飛行服」は京香が誤読した部分である。更に「不良三国人三百余人は兵庫警察署を襲撃」と有るがWikipediaにはそのような事件は記載されていない。生田警察署襲撃事件は有るが、こちらは襲撃者の規模が1回目1945年12月24日「50名を超える」2回目、1946年1月9日「30〜40人」となっている。]      

 唯の一言も「朝鮮進駐軍」なる言葉は出てこない。寧ろ文末の自民党についての記述にある様に田岡の自伝がキチンと当時の時代背景を記述していない事が明らかである。例えば山口組最強の殺しの軍団である柳川組が在日朝鮮人で組織されていたことなどはここでは触れられていない。(右翼やヤクザに詳しいアンチザイトク会コミュ参加者の方による)

「386 2010年05月19日 13:38
打倒人民解放軍@京香
>そういえば、闇米食べなくて餓死された方いましたよね。
人のものを強奪したもので生き恥をさらすのはいやだったんでしょうね。。
闇米=泥棒もの。。 日本人らしいひとですね。。 」

 ここでも無知がさらけ出されている。食管法による統制から外れて流通した米は全て闇米だった。田舎に住む親戚や知人に分けて貰った場合でも供出されていない以上それは闇米である。

「408 2010年05月19日 14:12
打倒人民解放軍@京香
配給米で生きている状態のどの辺が「普通」だよ
泥棒米で足元見て高額なお金を要求していたことが普通なんでしょうか〜。。」

 一行目はザイトク支持者に対する批判を引用符を使わずに地の文と同じ書き方で掲載しているので分かりにくい。年配の方や戦中戦後の歴史を少しでも知っている人であれば「竹の子生活」という言葉を知っているはずである。着物や宝石を米など僅かの食料品と交換して糊口をしのいだ事である。日本の都市住民と日本人農民との間で行われた不等価交換であり、小作農から自作農になった戦後の農家が経済的に豊かになったきっかけの一つでもある。

「534 2010年05月20日 10:31
打倒人民解放軍@京香
>立証から逃げてる人間が、デマじゃないという資格はないですね。
朝鮮人の犯罪≠朝鮮進駐軍の存在
という図式なんですから、いくら「日本国内朝鮮民族の犯罪履歴」を調べたところで、
過日のリスト程度しか記録がないようですし、「朝鮮進駐軍の存在」は立証できないと思いますけどね。

だから 朝鮮進駐軍と言う言葉はあるといっているじゃん。。
日本人はこんな馬鹿げた言葉は使わないの。。
李承晩が勝手に戦勝国民だと騒いでいただけ。。
それをバカ在日が聞き、戦勝国民だ 我々は進駐軍だといってやりたい放題したわけ。。
わかる李承晩って言う人? 超反日民族活動家。。 」

 またしても引用中の一行目から五行目までは他者の引用であるが区別を付けずに地の文と同じ表現をしている。このザイトク支持者は殆どの場合引用と自らの文章との区別を示す書き方が出来ない。因みに隣国の大統領を名指しして「超反日民族活動家」とのたまう。李承晩は反日の民族主義者であるが同時に熱烈な反共主義者でもあり韓国民衆を大量殺戮した。今現在の韓国における評価がどの様になっているか知らないが少なくとも日本の左翼の間では批判の対象であり、李承晩を打倒した1960年の4・19学生革命が日本の安保闘争に与えた影響は絶大である。闘えば勝てるという自信に繋がり岸内閣を退陣に追い込んだ。

 問題なのは「だから 朝鮮進駐軍と言う言葉はあるといっているじゃん。。 」と言う部分である。当初は「朝鮮進駐軍」なる3万人を組織する武装組織が存在し日本人4000人を殺害したと主張していたのであるが、いつの間にやらそれは「朝鮮進駐軍」と称する朝鮮人の犯罪があったとなり、ついには「言葉はある」となっている。これは自らが「朝鮮進駐軍」の存在を否定したと捉えて良いだろう。

「542 2010年05月20日 12:47
pippo
>>534 京香ちゃん
>日本人はこんな馬鹿げた言葉は使わないの。。

おやや
ここMixiでは、
京香ちゃんが一番熱心に
「朝鮮進駐軍」この言葉をつかってるんだけど。

あと、こんな馬鹿げた言葉「朝鮮進駐軍」を熱心に使っているのは、

高槻で 中曾千鶴子(おつる日本シルクロード科学倶楽部会長)
神戸で 望月紀李(そよかぜ関西会長)
姫路で 荒巻靖彦(全主権回復関西支部会計)
東京で 桜井 誠(全日本在特会会長)
大阪で 川東大了(全日本在特会副会長・全関西支部長)

罪涜界では、偉い身分のヒトが多いんだね。

京香ちゃんがユカイユカイなのは
こういう楽しいことも言ってくれるからだ。

>李承晩が勝手に戦勝国民だと騒いでいただけ。。
>それをバカ在日が聞き、戦勝国民だ 我々は進駐軍だといってやりたい放題したわけ。。
>わかる李承晩って言う人? 超反日民族活動家。。

そうすると、
君の言う「朝鮮進駐軍」とは、
朝鮮戦争前後に米軍やGFQにベッタリだった
反共南朝鮮系団体のことなんだね

北朝鮮系の在日朝鮮人連盟(朝連)は何も関係ないんだ、
そうなんだ、へぇ
京香ちゃんの説だとそうなる(笑)
京香ちゃんが最初の方でズラズラと列挙した
事件の数々も全て関係ない、と。

京香ちゃんは分かってるのかなあ、
南の大統領李承晩は北の主席金日成と犬猿の仲、
朝鮮戦争で互い指導者として、死に物狂いで闘い合ったということを。
その時の日本政府、吉田茂内閣が
米軍や李承晩を応援したことも。

おじさん、心配になってきちゃったよ。

でも、学校の歴史の時間では、
なかなか教えてもらえないからなあ、
しかたないのかも。

今は、総連と民団が喧嘩腰じゃあないから、
戦後直ぐから仲が良かった、と京香ちゃんは思いこんじゃったんだね。
嫌韓流に進駐された脳みそで考えると、そうなるのも
仕方ない、しかたない。

(「在脳嫌韓流進駐軍」ってか)
543 2010年05月20日 12:53
pippo
訂正
全関西支部長→前関西支部長
GFQ→GHQ」

 引用にあたりpippoさんには事前の了承を得ている。

「555 2010年05月20日 16:15
打倒人民解放軍@京香
(ハンドルネーム削除)
イースンマン?
これは南鮮人が使う言葉だね〜。。
私たちと同じ??
私たちからすれば左派じゃん。。 極左、、 超反日。。 
バカじゃないの。。 あんた。。 チンカスヤロウ。。」


 読み方が分かれば朝鮮や韓国や中国の要人をその言語に習って表記するのは普通である。私が中学の頃は「りしょうばん」と習ったが、今はイスンマンと呼ぶことが多い。ザイトク支持者はアメリカは日本に勝ったのであるから強姦などの婦女子暴行をしたって当たり前という趣旨のことを書き込んでいるが、アメリカ合州国で日本人女性が「イエローキャブ」と揶揄されるのもむべなるかな。日本政府自体が明治以来パスポートなどで氏名の表記を名前を先に書く欧米言語に従うのだからしょうがないか。

「746 2010年05月22日 16:17
群青
■□◇■とりあえず、自分の結論■◇□■

1、
「朝鮮進駐軍」はよくわからないが、戦後の混乱期に様々な衝突はあった。
 朝鮮人や台湾人のアウトローが暴れ、日本人ヤクザと衝突した。一般人を巻き込んだ悲惨な事件もあっただろう。

2、
 しかし過去の事件を口実に、当事者世代ではない人間を追い詰めるのは、最低の人間がやることである。
 そういうやり方は、右も左ももうやめようぜ。

3、
 一方的で卑劣な集団暴力は、朝鮮人主体のものであれ、日本人主体のものであれ、許さない。
 つまり、「朝鮮進駐軍」のようなものが現在あれば、日本人も朝鮮人も、俺たちは一緒になって反対する。
 在特会に対しても同じ。日本人と朝鮮人が一緒になって奴等と闘う。」

「788自分のコメントを削除する 2010年05月23日 00:10
アッテンボロー  
未だに恥知らずな京香嬢ちゃんが彷徨いているね。いい加減立証責任果たしたら。
「朝鮮進駐軍とやらが実在したのなら証拠を示せや。ここは「朝鮮進駐軍」と言うザイトクのデマを検証するトピなんだから。戦時性奴隷=従軍慰安婦問題にすり替える卑劣な手法はいい加減に日本人の恥だから止めてね。」
「792 2010年05月23日 00:16
打倒人民解放軍@京香
アッテンボロー
まだ 屁理屈捏ねてるんだ〜。
あんたに恥と言われる筋合いは無い。。
誰も摩り替えてないよ。。 朝鮮進駐軍はあったと言って田岡さん自伝の映画も以前に紹介してあげたでしょう。
それに、日本人は朝鮮人を進駐軍と認めておりませんので、日本人が使う言葉ではないといってますけどね〜。。 」
「803自分のコメントを削除する 2010年05月23日 00:49
アッテンボロー  
お嬢ちゃんの書き込みに「朝鮮進駐軍」の実在を示す証拠が何一つ無いけど。
 証拠を示せ、と言うのが「屁理屈」なんだとしたらお嬢ちゃんの知的水準は幼稚園児並なんだね。ザイトクはこんなんばかりなんだ。
 ご愁傷様。」
「806 2010年05月23日 00:58
打倒人民解放軍@京香
アッテンボロー

>お嬢ちゃんの書き込みに「朝鮮進駐軍」の実在を示す証拠が何一つ無いけど。

田岡さんと言う証言をしている人のビデオ載せているでしょ。。
嘘だというなら山口組に抗議したらとまで言ってますよ。。私。。」

 「朝鮮進駐軍」が存在したと主張するザイトク支持者に対して立証を求めるのが屁理屈だそうである。当人が有ったと信じ込んだ時点で客観的な証拠は必要なくなると言うのが彼女の主張である。一種の宗教だね。一般人に害を為す犯罪組織である山口組からすれば田岡が脚色したのか東映が脚色したのか知らないがイメージアップのために利用するだろう。問題なのは田岡自伝の中に「朝鮮進駐軍」なる言葉が登場するのかどうかである。有れば引用して貰いたい物だ。

「813自分のコメントを削除する 2010年05月23日 01:11
アッテンボロー  
○○○○○さん、了解です。幼稚園児や保育園児に失礼でした。京香の知的水準は2〜3歳児程度ですね。
 ひょっとしたら争点をすり替える手口だけはザイトククオリティーで大人並みなのかも知れませんが。

 で、お嬢ちゃん。田岡の自伝しか「根拠」が無いんだろ。「自伝」ってのは歴史資料の中でも最も信憑性が低い類だよ。
 そもそもお嬢ちゃんはザイトク会が提示した「血のメーデー事件」など数十件の歴史的事件を根拠に出してきたよね。その史料中に「朝鮮進駐軍」なる語句が唯の一つも存在しない。
 要は有りもしない「根拠」を提示し、その原史料ないしは二次史料に触れた人々によって嬢ちゃんが信じるザイトクの主張に何ら根拠が無いことが立証されたわけだ。
 極論で言えば、自伝ってのは言い訳の羅列なんだよ。
 裁判で被告人がいくら無罪を主張してもそれを証明できない限り日本の裁判制度では無罪にならない。お嬢ちゃん達は無罪を立証することが出来なかった。以上でアンタらの敗北決定。」

「881 2010年05月23日 02:47
打倒人民解放軍@京香
○○○○さん
朝鮮進駐軍という言葉について、私は全く持ってデマだとは思っていないからここにコメントさせていただいてます。。
上にも書いたように、私の意見として話しているんです。。
あなた方は全く無いと否定しますが、それも根拠の無い事ですよ。。 」

「朝鮮進駐軍という言葉について」である。組織についての立証は何もない。

 最後にトピ主さんのまとめを引用しておく。

「913 2010年05月23日 06:41
pippo
====================
「朝鮮進駐軍」という言葉の出典について
====================

>>782ヨンミー さん

>「朝鮮進駐軍」という言葉は田岡一雄自伝が出典であるとのことですが、本当ですか?
本当ではないでしょう。田岡一雄自伝に「朝鮮進駐軍」という言葉があるというWEB上の書き込みすらみつかりません。田岡一雄自伝に「朝鮮進駐軍」という言葉があれば、喧伝するはずだと思います(笑)?

いまのところ、田岡一雄自伝のヒデオ?からそう感じた、と「京香」が言ってるだけです。

>ここを見ると「(当時を生きた北斗星さんの談話>一部略」というパートが田岡一雄自伝にあるように思えるのですが、

ありえないと思います。まったく同じ内容が、(当時を生きた北斗星さんの談話>ではなく、(別人>による(聞き書き>としてそれ以前に登場しています。ブログで詳述するつもりです。

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/kyouseirenkouuso.html
>ここには「北斗星さんの談話」は日本会議メンバーのHPに載せられていた取材記録とあります。

「日本会議メンバーのHPに載せられていた取材記録」は不正確です。そのサイトはおそらく伝言ゲームの末端ではないかと思います。

実際は、2000年のはじめ、あるMLへのある人物の「聞き書き}がある掲示板に転載されたもの、それがいまのところ最古です。それが、数ヵ月後に日本会議掲示板に「北斗星さんの談話」として、模様替えされて再登場しています。もともとが創作物でソースなき「怪文書」だからだと思います。「何か文章」を切り取ったもので、ソースである「何か文章」の出自を示したくないもののようです。別途詳述します。

「朝鮮進駐軍を自称する朝鮮人が犯罪を犯した」ということについても、その「自称現場」事例を記したソースは、いまのところありません。 上記「怪文書」の切り取られて外された前段は見つかりません。(見つける責任は在特会にあるのですが〜笑)
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2010/05/post-d6fc.html


42. 2014年4月15日 02:26:45 : oCSH4J5CPs
在日が火消しに必死なようだが、残念ながら大阪にはその当時の「朝鮮進駐軍」の暴動を目の当たりにした生き字引がゴロゴロ居るよ
天神橋筋六丁目付近に存在した朝鮮人村の人間が、戦後突如として豹変し、暴動、梅田の土地占拠、強姦、輪姦、殺人を犯した事実を今でもその人達から聞く事が出来る。
「朝鮮進駐軍」が最近になって撒き散らされた言葉?
嘘付け!
当時の人達なら皆知ってるぞ!!
天神橋筋六丁目付近に当時存在した交番の警官を集団でリンチし、警棒を尻に突っ込んで殺害した事件の交番跡は、今でもその人達の話から場所の特定が可能だぞ。

43. 2014年4月26日 03:44:51 : DSgcmaiuno
しばき隊に朝鮮進駐軍の孫がいたわけですが?w

195: 名無しさん 2014/04/16(水)00:35:30 ID:lNUbh5Tnc
■大阪の嫌韓デモ潰し組織 「友だち守る団」の凛七星代表(朝鮮学校卒の在日韓国人)は
twitterで本人が自慢している通り
「朝鮮進駐軍」こと「在日本朝鮮人連盟」関係者の孫。
で、そいつが韓国籍の仮面をかぶって、朝鮮総連の闘士として
再び、日本人と戦いを始めたわけだ。

凛七星 『友だち守る団』代表 @geillrim
あ、新しいアイコンは1945年日本が敗戦し、朝鮮が解放されたのち在日コリアンの存在を守るために組織された「在日本朝鮮人連盟」で、
オレの爺さんが委員長をしていたときに使っていた実物の腕章でござる。
形見として、たいせつにしていたものだけど、次のカウンター行動のときから腕に巻こうかな。
2013年4月4日 - 16:00

http://twilog.org/whokilledxxxxx/date-130405
徐泰雄@whokilledxxxxx (この人もレイシストしばき隊メンバーで刺青があり、犯歴のせいで帰化できないと自己紹介)

「友達を守る団」のリーダー凛七星サンが次の行動界隈へのカウンター行動ん時に「在日本朝鮮人連盟」の腕章を巻こうか悩んどるらしい。
所謂、ネトウヨが云う都市伝説「朝鮮進駐軍」の元ネタの1つで、1949年にGHQにより団体等規正令の「暴力主義的団体」として解散させられた団体。
posted at 13:57:27

http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/278.html#c16


44. 2014年6月02日 13:34:32 : iGa79qRFVY
朝鮮進駐軍の存在については兎も角、何故日本人の中に
在日朝鮮、韓国人を蔑視する気持ちがあるのかを考えてみると
戦前から朝鮮半島や内地で朝鮮人の本質を知っている日本人が大勢いて、
それが終戦直後の乱暴狼藉と合わさり、結果的に朝鮮人を差別、忌避する事に
つながっていったのが本当の所ではないでしょうか
どちらにせよ彼らがこの先も日本で暮らすのならば、いつかは日本人となり
共に協力して行く道を実現させなければならないでしょう
それが叶わないのならば、祖国に帰ってもらう事も考える必要が出てきますね

45. 2014年6月21日 02:19:07 : NN9b2hhrnc
現在、見られなくなってますが、どういう意味でしょうか。

『朝鮮進駐軍』の話(1)〜怪しげなプラカード〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615733/

『朝鮮進駐軍』の話(2)〜yahoo知恵袋〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

『朝鮮進駐軍』の話(3)〜名誉あるビラ発布者〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1618043/

『朝鮮進駐軍』の話(4)〜ネタは2つ?〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1621917/

『朝鮮進駐軍』の話(5)〜川東ヘイトスピーチ@神戸〜
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1622817/

〜〜〜〜

一番派手だったのは首相官邸に二千人もの【朝鮮進駐軍】が襲撃した事件。官邸の役人が警察に通報したが、警察は拳銃も警棒もないので何もできず、やむなく米軍に出動要請をした。
http://ameblo.jp/create21/entry-10317901535.html

〜〜〜〜

動画A
1/2在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について
2/2在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について
http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0
2009年12月26日

動画B
朝鮮進駐軍-wikipedia-
http://www.youtube.com/watch?v=PGw6QB6kueo
10分 - 2010年3月6日

〜〜〜〜

•8.そして何よりも、「武装警官」を「武装朝鮮人」とした虚偽の踏襲です→ http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/


ソース
http://www.youtube.com/watch?v=wNYpBk7DHBU&feature=related


〜〜〜〜


(※20)それがホントなら、よっぽどたいへんだあ〜 しかし何の根拠も無く他人を犯罪者呼ばわりして、川東さんと在特会はどのように責任をとるんでしょうかね。


http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1622817/


以上。
=================================


国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/1080.html?guid=on
■何故「三国人」が差別用語になったのか(左翼系在日朝鮮人騒乱史)

本来、戦争当事国の国民ではあるが、敗戦国民でも戦勝国民でもない第三のカテゴリーの国民という意味であった「三国人」にマイナスイメージが付着したのは、彼らが下記のような事件を続発させたことに原因があります。これらの事件は、どう考えても内海教授や梶村教授が言うような「精力的な活動」「解放人民として生きていくために不可避なこと」というレベルをはるかに超えており、外国人としての立場を弁えない横暴な行為であると言わざるを得ません。彼らは事あるごとに「歴史認識の共有」なるものを主張しますが、こういう歴史的事実も共有すべきでしょう。


以下、在日による過去52件にも及ぶ警察署襲撃事件、リンチ殺人事件等々について列記してあります。


46. 中川隆 2014年10月01日 18:31:31 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

アホの相手したくないけど

終戦直後、進駐軍(在日米軍)による犯罪が多発した。

日本人がこの時期「売春」について,本気で論議した。

占領軍が,略奪,強姦をするのは歴史の常である。

これに終戦後の闇市に「暴力団と朝鮮人の勢力争い」が実際にあったことから,進駐軍の犯罪に朝鮮をくっつけて,朝鮮進駐軍という架空の団体を捏造したんだろうね。

在日米軍の在日特権が,「在日朝鮮人の在日特権」に化けたり,

在日米軍の犯罪が   「在日朝鮮人の犯罪」に化けたり,

在日米軍のレイプが, 「在日朝鮮人のレイプ」に化けたり,

(米兵によるレイプは沖繩で多発したんだよね)

「アメリカの女性議員が,私個人は死刑反対論者だが,
                       
この事件については死刑を求刑したい。」と述べるなど全世界のアメリカ軍兵士が,謹慎したぐらいに大きな問題となった。


ネット右翼って,学歴社会の日本人にあって,学歴がない

        仕事社会の日本にあって,仕事をしていない

・・・・・これって結構きついんだろうね。

だから,自分たちよりも更に下層にある,「恐ろしく低知能で,恐ろしく人格障害で,恐ろしく法律を無視する」’空想上の朝鮮人’をつくり出し,それを必死に攻撃している。

・・・・・そうしないと,自分が逃げ場のない劣等感だらけの人間,になってしまう。


47. 2014年10月10日 11:50:13 : xSk6YIeyxC
>>46

中川さんはいつからパチンコマネー朝鮮人の奴隷に成り下がったんですか?

[12削除理由]:管理人:無関係長文多数のアラシ

48. 2014年10月21日 07:39:30 : b7zAZQ3IK6
戦後間もない日本で、やりたい放題した憎むべき朝鮮系不逞移民がいたのは知っているのだろ? その手の連中 (すなわち、お前の祖先なのだろう) が名乗っていたものだろうが。 「朝鮮進駐軍」 とは。
その名称が正式なwものであるとかないとかいう話しにすり替えるんじゃない。

中川なる通名を名乗る支那・朝鮮系不逞移民の類いよ。 お前の46のコメントの方がかなり痛いぞ。 妄想による陳腐なレッテル貼りを、もう一度、自分で読み返してみろw

お前達に良心があるのなら、もうこれ以上、他所様の国に迷惑を掛けず、自分の国に帰って、自分の国をより良くすることに励め。 要するに、とっとと出て行けということだ。

「自分は朝鮮系移民ではない」 なることを言い出すかもしれないので先に言っておくと、お前の主張というのは、不思議なほど、奇妙なほど、朝鮮系移民の連中と一致するのだよ。 その状況証拠だけで十分過ぎるということ。


49. 中川隆 2014年11月22日 11:57:28 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

まあ、アホの相手したくないから これでも読んどいて:

インターネットに氾濫する差別主義的な発言 「朝鮮人認定」の効果
https://kuantan2007.wordpress.com/2009/09/29/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e6%b0%be%e6%bf%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e5%b7%ae%e5%88%a5%e4%b8%bb%e7%be%a9%e7%9a%84%e3%81%aa%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%80%80%e3%80%8c/


人権や平等を擁護するような主張をすると「お前は朝鮮人だから」「在日の利害から」などと勝手に決め付けて来る者がネットには多い。

たとえば、タイヲタ右翼(右よりのタイ偏愛者)連中は、海外旅行の掲示板などに巣食っていて、長年「タイが嫌いだというやつは朝鮮人だ」、「タイを批判するのは朝鮮人だ」というレッテル貼りを続けている。その根拠といえば、「タイは親日国だから」とか「朝鮮には王室がないから王室や皇室がある国を嫉妬しているのだ」というような荒唐無稽で下品なものばかり。彼らはおそらくタイ旅行関係の業者だと思われるが、「朝鮮人認定されたくない」という一般の意識を利用してタイに対するネガティブな書き込みを一切許さないようにしようとする。(彼らのタイ美化の情熱もカルトめいている)。

一度「朝鮮人認定」されてしまうと実際に面倒なことがある。たとえば、タイでは他の国ではめったに見ないようなひどい白人崇拝や人種差別を見ることが多いが、そういうことを指摘すると、「朝鮮人認定」されている場合には、「それはお前が朝鮮人だから、朝鮮人はタイでも嫌われているからだ」といわれて終りである。これでは議論にならないし、実態を知らない人はそういうものかと思ってしまうだろう。このように、「朝鮮人認定」というのはネット言論では実際に効果を発揮することがあるのである。議論にもならなくなるから、誰でもできればデタラメな朝鮮人認定はされたくない。

「不用意な発言をすると朝鮮人認定される」という雰囲気を掲示板やブログの世界に作り出すことによって、「朝鮮人認定されるようなことは言わないほうが良い」という自己規制を利用して、ネットの言論を誘導し操作しようとしてきた連中がいるのも確かだろう。

ネットで「朝鮮人認定されると発言の信憑性が薄くなる」という現実自体、差別的な意識の現われといえるが、インターネットを熱心に利用して世論を作ろうとする人々には、それ以外の人々に比べて差別主義的な人間が多いのも事実なようだ。

なお、「朝鮮人認定」の問題は、実名か匿名かの問題とは関係がない。プライバシーをさらけ出している有名人でさえデタラメな「朝鮮人認定」「在日認定」を受けているのである。Googleで有名人の名前をランダムに検索してみればわかるだろう。


50. 2015年6月17日 14:59:35 : FPTVL1C65w
ねずさんのひとりごと

華僑と植民地統治について
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-752.html

(前略)

●この分割統治案は、外地(満洲・台湾・朝鮮半島)については、昭和20(1945)年の時点で、速やかに実行されたのだけれど、日本内地に関しては、紆余曲折の上、採用とはならなかった。

●これには、特に日本を早期に占領下米国の権益確保、ポツダム宣言が内地の一体性を認めていて、分割統治とすると、宣言内容と矛盾してしまうこと、ポツダム宣言を反故にすると、帝国陸海軍の武装解除ができなくなり、日本が降伏を撤回し、最後の一兵まで戦う可能性があったこと、またそういうことを匂わせながら、GHQに猛反発した吉田茂他の政治家等々の活躍があったことなどが原因となっていると言われています。

●ただこのときに、同時並行的に、米軍による日本占領をスムーズに行うために、日本国内におけるマイノリティ(少数民族)である朝鮮人たちに、東南アジア統治に使われた華僑と同様の特権を持たせ、彼らに武器を与え、焼土と化した日本国内で、別け取りに土地や財産を与える・・・つまり東南アジアにおける華僑の役割を朝鮮人にやらせるという手法が採られた。

●これが「朝鮮占領軍」だとも言われています。

●確たる資料は何も残っていないのですが、おそらくは、当初、日本支配のための構図としてこうした方法が考案されたであろうことは容易に想像できるし、そうでなければ、なぜ一部の朝鮮人たちが、旧日本軍の軍装を、容易にかつ大量に入手し利用することができたのかの説明がつきません。

●つまり、当時の朝鮮人達が、むしろGHQによって新たな日本の支配層として特権的身分を与えられた、だから武器も容易に入手できたし、駅前の一等地を勝手に支配しても、GHQはこれを野放しにしたとみるのが、自然な流れということができます。

●ただ、東南アジアにおける華人と、朝鮮人たちが明らかに異なっていたのは、彼らの横暴ぶりがGHQの側からみても、あまりに理不尽で目に余ったこと。

●白昼堂々と妙齢の日本人女性を強姦したうえで生きたまま鼻を削いだり、挙句の果てが恩人であるはずのGHQの白人兵士に対してまで、平気で乱暴狼藉をはたらく。

●さすがに、白人たちの側からも、こりゃダメダ、あいつら(朝鮮人)は、使い物になんねえ!ってことになって、結局は、朝鮮占領軍というものは、下準備したGHQによって解散を命ぜられる。要するに東南アジアにおける華僑のように、統治者として信頼できるパートナーとなりえないことを、彼ら朝鮮人自身が立証してみせたのです。

●ところが悪いことに、解散命令までに巨大な利権(駅前一等地の確保、百貨店や農家を襲って盗んだ物品や食糧を闇市で売り捌く)を握っていた朝鮮人達は、武装を解除したあとも、結束し、自分たちがそれまでのごく短期間に得た利権保持に努めた。

●その結果が、現在まで綿々と続く、コリアンによる日本国内での各種利権に至っている。

このことは、ひとつには、もしかすると日本人に対する列島内部での支配階級となりえたかもしれない朝鮮人たちが、結果としてGHQから見放され、その地位を失ったのは、彼ら自身の自業自得であるということ。

●もうひとついえるのは、GHQが最後には否定した彼ら朝鮮人の利権の一切を、日本人自身が、ちゃんと取り戻す努力をしなかった・・・・おそらくここには、当時の日本の政治家が、当時巨額の金を手にしていた彼ら朝鮮人から相当額の献金を受け、事態を曖昧にすることに一役買ったという事実もあったのではないか・・・という点です。

●悪は放置すれば増殖する。
悪は断じて攻め続けなければならないのです。
そうでなければ、被害を受けるのは、結局はまともな人たちなのです。

●一方で、朝鮮人達は、GHQからお墨付きをもらうことで好き放題できたという成功体験が忘れられない。そのことが、1月6日のこのブログ記事の名無しさんのコメントにあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●圧巻は虐殺された朝鮮人の数を検証する部分。
当時、吉野作造は2613人と書き、上海に亡命した大韓民国臨時政府の機関紙「独立新聞」は6419人と書いた。

今回の取材中、工藤さんはロンドンのナショナル・アーカイブスで朝鮮独立運動派が諸外国の外交官にばら撒(ま)いた謀略宣伝用小冊子を発見した。

●そこに書かれた数字はなんと2万3059人。

●それでは当時東京に何人の朝鮮人がいたのか。政府統計によると東京に約9千人。近県に約3千人なのである(全国で約8万人)。

●そして、警察署などに保護された朝鮮人は6797人。

●この数字だけからでも虐殺されたとされる朝鮮人の数がいかに根拠のないものかわかろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●各国の外交官に「自分たちは被害者で〜す」と偽った文書をばらまく。そうすることで、自分たちをふたたび特権階級にしてくれという、運動です。

●しかし欧米列強の外交官たちは、これを頭から無視した。
要するに朝鮮人という人種、あるいはこうした扇動をする朝鮮人というものが、いかに非道で悪質な連中かということが、あからさまに見透かされたのです。
失った信用は二度と戻らない。世界はバカではないのです。

●何度も書きますが、朝鮮人のすべてが非道な者たちであると言うつもりはまったくありません。

●以前「朝鮮戦争」の記事でご紹介した金錫源将軍なんて、人格といい度胸といい、教養といい素晴らしい。個人的にも大好きだし尊敬もしています。
知覧航空基地から飛び立った朝鮮人特攻兵14人もいるし、関東大震災の際に警察が保護した朝鮮人6800名も、まっとうな人たちであったと信じたい。

●ただ、いいたいのは、在日コリアン諸氏も、単に「あなたがたは、利用されただけなのですよ」ということです。

●そして超貧民だった華僑が、植民地政策上の特権階級的身分を得て大金持ちになったのと同様、在日コリアンも、戦後のほんの一時期の特権的身分の付与によって、特殊な地位を得、これを現代にいたるまで、いまなお保持している。

●この場合、問題は、むしろ日本人の側にこそあると思います。

おそらく日本が独立を認められた時点において、完璧に在日朝鮮人たちの特権のはく奪を行うことは、その時点で、十分可能だった。

●それをしなかったのは、むしろ日本の政治家の怠慢であり、民意の怠慢です。

●おそらく特権的身分の廃絶に対しては、当時カネを持っていた在日コリアン側からかなりのカネが政治家に動いたのではないか。

●そういうものを、いわば野放しにすることによって、日本は戦後65年も経つのに、いまだGHQのブレを引きずり、左翼史観、反日史観、在日特権を野放しにしている。

●日本は、いつまで「腰ぬけ」でいるのか。

とっくの昔に独立を承認され、世界のトップレベルの国力を持つ国になりながら、いまだに植民地の奴隷的、自虐的歴史観のままでいるのか。

それでも経済が成長し、年収がアップしていた時代はまだよかったかもしれないけれど、10年で年収が4割も下がるような時代にあって、これからの時代を生きる子や孫たちが大人になった時代に、私たちは、いったいなにを残すのか。もっと貧乏な国にしたいのか。

かつてのあの誇り高い日本人は、いったいどこへ行ってしまったのか、と思うのです。

●いまこそ、わたしたち日本人は、日本の歴史を取り戻し、誇りある日本人として、本来あるべき日本の姿を取り戻していかなくてはならない。
そう思います。


関連記事「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html


51. 中川隆 2015年7月04日 16:04:04 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs
>>50

だからそれはすべてデマで、写真も嘘、朝鮮進駐軍の存在を証明する原典が一つも存在しないんだよ。


52. 中川隆 2015年7月04日 16:07:45 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

在特会支部の宣伝における朝鮮進駐軍

団体等規正令に基づき朝連ビル(在日本朝鮮人連盟中央総本部)が強制捜索された際に入り口を封じる警視庁予備隊、1949年9月8日。

在特会のビラには本写真が“朝鮮進駐軍の部隊”として例示されている。


右派系市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の「大阪支部」は、

「『朝鮮進駐軍』をご存知ですか?」

というチラシを配布し、その中で3万人の朝鮮人からなる犯罪組織「朝鮮進駐軍」「祖国防衛隊 (在日朝鮮人団体)」が、戦後の混乱期に強姦、殺人、公的機関への襲撃、不動産の不法占拠などの犯罪を起こし、「GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の資料」にあるだけでも4,000人以上の日本人が殺されたとしている[5]。2009年に在特会が起こした京都朝鮮学校公園占用抗議事件では、これを「(学校の土地は)朝鮮人に奪われた」

というアジテーションの根拠としている。ビラの配布のみならず、インターネット上では、会の活動を支持するブロガーらによりブログや電子掲示板などで流布が行われた。

しかし、4,000人以上の日本人が殺されたとする「GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の資料」の出典は明かにされておらず、朝鮮進駐軍を写したと言うチラシの写真は、新聞社が1949年に撮影した朝鮮人団体の本部の捜索を行う日本の武装警察官の写る写真に、「武装集団在日朝鮮人集団」「短銃を所持する在日朝鮮人警備隊」といったキャプションをつけたものであった。

朝鮮進駐軍が起こした凶悪事件として例に挙げられているものには、1946年の首相官邸デモ事件と1948年の阪神教育事件のような実在の確認できるものあるが、どちらも大規模なデモ行進が騒擾事件に発展した政治的事件である。

首相官邸デモは「在日朝鮮人生活権擁護委員会」、阪神教育事件のデモは「在日本朝鮮人総聯合会」(在日朝鮮統一民主戦線)が開催したもので、朝鮮進駐軍なる組織ではない。

事件の犠牲者についても、首相官邸デモ事件では死者は出ておらず、阪神教育事件では犠牲者は出たが、それは在日朝鮮人側の少年であり、主張されるものとは大きく異なるとされる。

元副会長の川東大了は自らが広めたたデマであると発言している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D


53. 2015年7月05日 20:47:01 : iNg5GPZw02
>阪神教育事件では犠牲者は出たが、それは在日朝鮮人側の少年であり

ザイニチ少年だから見逃せとでも?

やっぱ朝鮮の犬に成り下がった奴らに碌なのがいないのは真実ですね


54. 中川隆[3330] koaQ7Jey 2016年7月18日 12:59:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3681]

「朝鮮進駐軍」のまぼろし
http://vergil.hateblo.jp/entry/2016/02/07/221030

代表的な嫌韓デマのひとつである「朝鮮進駐軍」。

はすみ本では「オレたち朝鮮進駐軍」と題してイラストとデタラメな「解説」が掲載されている[1]。


『いわゆる「朝鮮進駐軍」とは、敗戦直後に在日朝鮮民族(敗戦直後その時点では、まだ国籍は日本)によって結成された犯罪組織のことである。日本各地で暴行、略奪、殺人など凶悪犯罪を繰り返し、多くの日本人が虐殺されたという。この時機に財産を築いた在日は少なくなかった。駅前一等地にパチンコ屋が多いのは、そういう理由もあるという。』

このデマは、最初は山野車輪あたりが言い出したらしいが、その後、ヘイト集団「在特会」がデモで悪質なアジビラを撒き、ネットにも掲載したことで一気に広まった。在特会のアジビラにはこう書かれている。


『1945 年(昭和 20 年)以後に、現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または、半島に帰国した朝鮮人によって作られた犯罪組織を指します。

終戦後彼らは、日本各地で婦女暴行・窃盗・暴行・殺人・略奪・警察署や公的機関への襲撃・土地建物の不法占拠・鉄道や飲食店での不法行為など様々な犯罪を引き起こしました。

自称「戦勝国民」であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り、各地で徒党を組んで暴れ、凶悪事件を起こしました。

GHQ(連合国総司令部)の資料にあるだけでも最低 4 千人の日本人市民が、朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされています。

3 万人もの朝鮮進駐軍は戦後の混乱を利用し、旧日本軍から盗んだ銃や日本刀で武装し、軍服を着込み全国で組織化を行いました。 「在日朝鮮人連盟総本部」(上写真)は後の「在日本朝鮮人連盟」で、更にこれが「在日本大韓民国民団」と「在日本朝鮮人総聯合会」に分かれ、これが現在の「民団」と「朝鮮総連」となります。』

敗戦直後の混乱期、警察力の弱体化に乗じて、旧来のヤクザや愚連隊、さらには敗戦に伴う価値観の急変で居場所をなくした特攻隊の生き残り(いわゆる「特攻くずれ」)などまでが、毎日のように盛り場で暴れ回り、闇市の利権を争っていた。その中に一部の在日もいたことは事実である[2]。


『公平を期すために付記しておくと、終戦直後に一部の在日コリアンがアウトロー化したのは事実である。私は彼らの手による犯罪がなかったなどと言うつもりはまったくない。実際に、終戦直後の日本では、国内各地でヤクザ組織と朝鮮人との間で職烈な縄張り争いがあった。

朝鮮半島にも日本社会にも基盤を持たない外国人は、とりあえず、いまいる場所で、拳を使って生き抜くしかなかった。なかでも徴用によって各地の炭鉱、鉱山などで働いてきた朝鮮人労働者にとって解放は、同時に失職をも意味したのである。

(略)

 この時期、愚連隊と化した一部の朝鮮人・台湾人と日本のヤクザとの抗争は常態化していた。東京渋谷では台湾人組織とヤクザが銃撃戦を展開、日本人警官1名、台湾人7名が死んでいる。

また、新潟県直江津では列車内のトラブルから、闇米ブローカーの朝鮮人3人が日本人乗客の1人をスコップで殴り殺した「直江津事件」も起こっている。これらの事件は、“在日事件史”の重要なファクターとして、在特会などもしばしば取り上げる。』

しかし、在特会が言うような、「朝鮮進駐軍」を自称する大規模犯罪組織など、どこにもなかった。山野や在特会がでっち上げたマボロシなのである。ビラが根拠だと主張する「GHQの資料」なるものも実在しない。また、ビラでは軍服のようなものを着た集団が民族団体本部を守っているかのように見える写真を掲載して事実らしく見せかけているが、これは実際にはまったく別の写真を転用したものである[3]。

『在特会サイトを開き、最初の「朝鮮進駐軍をご存知ですか?」の上のURLをクリックしてください。

在特会
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=170

とくに2枚目の写真にこういう解説がつけくわえられている。

「朝鮮総連本部を警備する短銃を所持する在日朝鮮人警備隊」

「朝鮮進駐軍」とは、こういう警官みたいな制服を着ていたのか!?

そう驚く者もいるだろうが、マトモな思考能力と感性を持った者はこう思うだろう。

 「これって、日本の警官じゃん!」 

残念ながら、そのとおりであったようだ。

以下は毎日新聞の報道写真を売るサイトのようだが、

https://photobank.mainichi.co.jp/php/KK_search.php

(「朝連」で検索して、いちばん右下の写真をクリックしてください)

その最後の写真が、このビラの2枚目に使われた写真であることは一目瞭然である。

朝連本部を「平穏に接収」するのは、日本の警官隊が行ったことである。

こういうペテンをするようなビラに書かれた内容が、寸毫も信用できないことは、いうまでもない。』


注:

毎日フォトバンクのサイト
https://photobank.mainichi.co.jp/php/KK_search.php

を「朝連本部」で検索すると見つかる4枚の写真のうち、真ん中の2枚が在特会のビラで使われたものである。

なお、このアジビラ(またはその元ネタ)を作った本人は、なにしろわざわざ日本の警官隊が写っている写真を入手して、それにインチキなキャプションを付けて転用したのだから、「朝鮮進駐軍」などデマであることを知っていたはずである。嘘だと分かっていてデマを拡散する。実に悪質な差别扇動行為である。

はすみがやっているのは、山野が持ち出し、在特会が拡散したヘイトデマを、とっくにその嘘がバレた今になって再拡散しようとする行為だ。周回遅れのちんけなプロパガンダなのである。

[1] はすみとしこ 『そうだ難民しよう』 青林堂 2015年 P.15

[2] 安田浩一 『ネットと愛国』 講談社 2012年 P.219-220

[3] 世に噛む日々 『在特会の「朝鮮進駐軍」デマを検証してみた』 2010.5.24
http://eiji008.blog19.fc2.com/?q=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D&charset=utf-8


http://vergil.hateblo.jp/entry/2016/02/07/221030


55. 中川隆[5226] koaQ7Jey 2016年12月02日 21:29:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5661]


偽情報が渦巻く中で、正しい情報を見抜く力を会得する方法


日本とアメリカで、奇しくも同時並行的に「検索」で得られる情報に不信を抱かせる事件が相次いでいる。検索して出てくる情報がディスインフォメーション(捏造記事)である例が相次いだのである。

どういうことか。

リアルな社会では、朝日新聞が捏造記事を垂れ流していることで有名だが、インターネットでもいよいよ捏造やプロパガンダを含んだ記事が組織的に生み出され、それが検索上位を占めるようになって人々を攪乱するようになってきたのだ。

アメリカでは折しも2016年はドナルド・トランプとヒラリー・クリントンが互いに激しく相手を中傷しながらの大統領選挙となった。そんな中で、ロシア圏からヒラリー・クリントンに不利な情報が大量に流されて世論に影響を与えていた。

それも、1つ2つのサイトではない。数百のサイトがいっせいに捏造記事を配信するようになっていたのである。

こうなると、何が真実で何が捏造なのか見破ることすらもできなくなってしまう。

いつしか捏造記事がフェイスブック等のSNSで共有され、拡散され、多くの人々が信じるようになり、捏造がひとり歩きして大統領選挙に大きな影響を与えた。


大量の情報を集めれば集めるほど振り回される

ワシントンポストが、こうした嘘を拡散するニュースサイトをブラックリスト化したら、そのリストは200に及んだという。

一方で日本ではディー・エヌ・エー(DeNA)という会社が運営している「ウェルク(WELQ)」という医療提供サイトが、あちこちから記事をパクリ、真実ではない医療情報をいかにも真実のように書き散らかしていた。

この会社はこれらの記事に対して検索上位になるためのあらゆる手法を駆使しており、結果的には偽の医療情報が検索上位を占めて問題になった。

これらの医療情報の記事には広告が掲載されており、DeNAはそこから莫大な収益を上げていた。

つまり、アフィリエイトで儲けるために、大量の根拠のない医療記事をライターに書かせてアコギに儲けていたのである。アップされていた記事は、一日100本以上になっていたという。

これが大批判されて、この企業はこのサイトだけでなく、他のジャンルのサイトも含めて記事の非公開に追い込まれるという事態と化した。

つまり、最近は企業や組織が金儲けやプロパガンダのために自分たちの記事を検索エンジンの特性や弱点を狡猾に突いて上位に押し上げているという動きが活発化しているのだ。

これによって、検索上位に上がってくるのは、捏造記事のオンパレードと化してしまった。

もちろん、検索エンジンもこうした問題に対処するために日々、進化しているのだが、現状はイタチごっこであり、完全に捏造情報を防止することは不可能に近い。

検索で得られる「大量の情報」は真実を見通すことも、将来を見通すこともできないのだが、今後は大量の情報を集めれば集めるほど捏造に振り回される人間と化す可能性が高まる。


どれが真実なのか分からなくなってしまった

もう、「大量の情報」を集めても有利にならない。

インターネットで拡散されている情報が玉石混交だからというのもあるが、それ以上に「意図的に偽情報が大量に流されるから」だ。

ワクチンひとつに取っても、予防のために打つべきだという意見と、ワクチンそのものが副作用で問題を引き起こすので「絶対」に打たない方がいいという意見がある。

中には、インフルエンザや病原菌の蔓延そのものが人工的にばらまかれたもので、それは製薬会社がワクチンを売るための陰謀なのだという説もある。

あるいは、子宮頸癌ワクチンにしても、予防のために定期予防接種は重要だと言われる裏で、大して効果がない割りには一定数で不妊になるので打つべきではないという意見もある。

ワクチンは打っていいのかどうか。結論が180度違う情報がそれぞれ大量にある。しかも、それぞれ微妙に細部が異なるバージョンの記事がばらまかれる。

そうなると、結局のところ大量の情報を集めれば集めるほど身動きができなくなる。

普通、真実はひとつしかないはずなのだが、インターネットではあまりにも「真実」を称する記事がありすぎて、どれが真実なのか分からなくなってしまうのである。

世の中が大量情報化時代になって、人々はインターネットがなかった時代よりも知的になっているのかと言えば、ほとんどの人は「ノー」と答えるはずだ。

また、たくさんの情報を手に入れられるようになって、物事はシンプルで分かりやすくなったのかと言われれば、これもまたほとんどの人は「ノー」と答えるはずだ。

逆に、あまりの大量情報によって、もはや世の中で何が動いているのか、よけいに理解できなくなってしまった。

そしてどうなったのか。捏造記事でもプロパガンダでも、検索上位に来る記事を人々は信じるようになり、自らもプロパガンダをSNSで拡散するようになっていった。


自分の専門外であっても取捨選択できる能力が必要に

科学も、医学も、社会のありかたも、経済のありかたも、すべてが猛烈に細分化された。もはや人々は、自分の専門以外の部分で何が真実なのかを知ることができなくなってしまった。

ひとりの人間が身の回りで起きているすべてを正確に把握できるほど分かりやすい社会ではなくなっていったのだ。

だから、人々はインターネットに頼り、検索エンジンを駆使するのだが、そこから得られる情報がどんどん捏造記事とプロパガンダに覆われていったらどうだろうか?

大量の情報は大量のゴミと化して、それに触れれば触れるほど混乱していくことになる。大量の情報は、物事を整理し、解決するためにあるのではなく、むしろ自分の判断を大混乱させるものと化す。

そうなっていくと、情報化社会になって必要なのは、情報に依存して踊ることではないことに気付くはずだ。もっと重要なものが必要になってくる。

大量の情報を前にして重要になってくるのは、それは大量の情報に踊らされたり、捏造やプロパガンダを排除したりする、「取捨選択能力」である。

それも、自分の専門外であっても取捨選択できる能力が必要になってくる。では、この能力を発揮するために必要なものとは何か……。

それは「常識」である。

私たちは大量の情報を前にして取捨選択する時、最も重要な能力である「常識」を働かさなければならないのだ。

世の中には常識外れな出来事が真実であることも往々にしてある。そして、常識がすべてを解決するわけではない。

しかし、きちんとした常識があれば、少なくと捏造とプロパガンダにまみれた情報に接したとき、「これは間違っている」と直感で判断できるようになり、正しい選択ができることの方が多い。

検索エンジンで得られる情報ですらも捏造記事とプロパガンダにまみれていく時代、「常識」はますます重要なものになりつつある。

ちなみに常識を外した生き方で成功するためにも、最初に常識を知った上でそれを外す必要があるのだから、結局は常識が身についていなければならないということだ。

生きにくい時代になればなるほど、常識は役に立つ。あなたはどこまで常識を身につけているだろうか? あなたの身につけた情報は、いずれ役に立つ日が必ずくる。

混乱していく大量情報化社会。この大量の情報を前にして重要になってくるのは、それは大量の情報に踊らされたり、捏造やプロパガンダを排除したりする、「取捨選択能力」である。
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20161202T1827470900


56. 中川隆[-7841] koaQ7Jey 2017年5月01日 13:17:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


57. 中川隆[-5508] koaQ7Jey 2018年3月23日 14:52:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8612]

2018-02-27
なぜネットで「在日認定」が行われるのか─ステレオタイプ論と群衆心理から
http://peoplesstorm.hatenablog.com/entry/2018/02/27/210121

1.はじめに

2018年現在、ネット内では現在右翼と左翼が活発に戦っている。ツイッターや5chを見たことがある方は経験した、あるいは目にしたことがあると思われる。そんな中、右翼側の「一部」が国内で何か事件が起こるたびに根拠なく犯人を在日韓国・朝鮮人と認定する行為(在日認定)がたくさん見られる。この記事では在日認定がなぜ行われるかを考えていきたい。繰り返すがあくまで右派の「一部」が行っている行為であり、右派全員がこのような差別的言動を行っているわけではないとご了承願いたい。

2.「在日」というステレオタイプ─W.リップマンの『世論』から

初めに結論を言うと在日認定は一種のステレオタイプの「防御」である。ステレオタイプに関しては政治学者・社会学者のW.リップマンが著書『世論』で解き明かしているのでそれを元に論及していきたいと思う。ステレオタイプとは、北海道大学教授の山口二郎の言葉を引用すると


様々な情報が氾濫する今日、人はメディアを通してしか事物を知ることはできない。そして、普通の市民は事物について多様な情報を吟味し、正しく事物を知るだけの余裕を持たない。メディアが伝えるイメージが固定化し、人は思考を省略してそのようなイメージに基づいて認識、判断を行うようになる。そのような固定化されたイメージをステレオタイプと呼ぶ。

とのことである。

この固定化されたイメージ=ステレオタイプは誰にでも持っているものであり、特段に右翼が〜とか左翼が〜とかの話ではない。例えば台湾は親日である、というのもステレオタイプの一つである。台湾人の中にも日本の支配を憎んでいた人もいる。日本のゲームはグラフィックが劣る、というのもこれもまたステレオタイプである。大金をかけて作られた美麗なグラフィックのゲームも存在するからである。

では、なぜステレオタイプは生まれるのだろうか。リップマンは『世論』でこう説明する。


われわれは一定の観念を通して外界の光景を観察する。当然、このような観念と外界の光景を結びつける何かがある。例えば、急進派の会合には長髪の男性や断髪の女性が一部いるとするというような場合である。しかし、時間に追われる観測者には、観念と外界にほんの少し関連があれば充分である。こうした会合には断髪を好む人達が集まるということを予め知っている記者にとっては、断髪が二人、ひげ面が四人もいれば、断髪とひげの聴衆だったと報告するだろう。

このような事情には経済性という問題が絡んでくる。あらゆる物事を類型や一般性としてでなく、新鮮な目で細部まで見ようとすれば非常に骨が折れる。まして諸事に忙殺されていればなおさらであるし、現代社会は多忙を極めている。このリップマンのあげた例によれば、急進派の会合における観測者は僅かな事例(断髪とひげ面)をもって、全体を把握しようとした。例外的な事例を元に全体を捉えるのは「思考」という労力の節約になる。もし細部まで捉えようと思えば観測者の思考の労力は極限にまで達し、その思考のために長い時間も要する。しかしリップマンが言うように現代社会はそんな時間もないし、労力を傾ける余裕もない。そこで、ステレオタイプを使うのである。

もう一つ例をあげよう。国内である事件が起きた際に、被害者や犯人のことをイチから知ろうと思えばその労力は大変なものになる。そのときに我々は自分のよく知っている類型を指し示す特徴を現実世界から見つけ出し、ステレオタイプを使って、現実世界を理解するのである。そう、「犯人は在日だ」というように。この論理には、実際に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯したという過去の実例も使われる。つまり、先のリップマンの引用によれば、過去に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯した、という事例を用いて、在日=全員犯罪者と拡大解釈してるのである。詳しくはこちらの記事も参考にしてほしい。


peoplesstorm.hatenablog.com

更にリップマンはこうも述べる。


ステレオタイプの体系は、秩序正しい、ともかく矛盾のない世界像であり、われわれの習慣、趣味、能力、慰め、希望はそれに適応してきた。それはこの世界を完全に描ききってはいないかもしれないが、一つのありうる世界を描いておりわれわれはそれに順応している。そうした世界では、人も物も納得の行く場所を占め、期待通りのことをする。この世界にいれば心安んじ、違和感がない。(…)こうした状態であるから。ちょっとでもステレオタイプに混乱が生じると、宇宙の基盤が襲撃されたように思えるのも不思議な事ではない。

現実の社会は非常に騒々しいものだ。毎日何らかの重大な事件が起きる。交通事故の死亡者数を見ると、我々は交通事故で今日死ぬかもわからない。だがそんなことを考えもせず平穏に一日を送れるのはステレオタイプのおかげなのである。この場合のステレオタイプとは「日本は安全な国だ、私は犯罪にあわない、まさか交通事故で死ぬなんてありえない云々」というものである。このステレオタイプのおかげで我々は「寝ているときにいつ強盗に襲われるか」とか「いつ後ろを歩いている通行人に刺殺されるか」などを気にしなくても生きていけるのである。一部の右翼による在日認定はまさにこれに依拠している。彼らの思い描く日本には「絶対的に正しい国だ、安全な国だ、日本人は他民族(特に朝鮮人)より優れているからそんな凶悪な犯罪事件などを起こすことはない。」というステレオタイプがある。そんな彼らにとって日本国内で日本人による犯罪が起きるのは不都合なことである。ステレオタイプに反するものだからだ。そうしたときに現れるのが犯人の在日認定なのである。つまり、在日韓国・朝鮮人を犯人とすることで、先に述べた日本という国に対しての己のステレオタイプを「防御」するのである。そうさえすれば、彼らは自分の思い描く「日本」というイメージを壊さずに済み、安寧に暮らしていける。

さて、リップマンによれば、もし現実の経験がステレオタイプと矛盾するときは、2つのうちいずれかが起こるという。一つには自分のもっているステレオタイプを再編成するのがきわめて不都合な場合、その矛先を「例外」であると鼻であしらい、証人を疑い、どこかに欠陥を見つけ、その矛盾を忘れようとする。もう一つには、新しい経験を柔軟に脳に取り組み、ステレオタイプの再編成を図る。例えばツイッターなどでは「元ネトウヨです。在日認定などはもうしません」という方もたくさんいるし、私も中学生の時は過激なネトウヨであった。このような人たちは後者のステレオタイプの再編成を図った者たちである。一方、在日認定をする者たちは前者であり、彼らは事件の犯人が日本人だったとしても「それは例外である」として彼らのステレオタイプは「防御」されるのである。このステレオタイプの防御は日本の右翼だけが用いるのではない。アメリカの白人至上主義者たちは事件が起こると、犯人は確かに見た目は白人だが黒人の血を引いているに「違いない」と言って、彼らのステレオタイプ=白人は優秀で犯罪も犯さない、を守ろうとするのである。世界中のあらゆる人達がそれぞれのステレオタイプをもって日常生活を送っている。韓国人の中にも日本も含めた世界の優れた人物は実は朝鮮民族の血を引いている、と唱える集団がいる。これも韓国人=優秀というステレオタイプを用いているのだろう。

もし我々がある物事を真実であるはずだと信じているならば、それが真実であるという例証か、でなれければ真実にきまっていると思っている人間をほとんどかならず見つけ出す。また、具体的な真実がある希望を意味しているときは、この真実を正当に評価することは極めて難しい。在日韓国・朝鮮人=犯罪者という「真実」を捉える者がその例証を見出し、同じように真実だと思っている人をツイッターで見出すのは実に容易い。右翼同士のコミュニティで在日韓国・朝鮮人=犯罪者という「真実」は彼らのやりとりの中で徐々に増幅され、いつしか決定的な真実として扱われるのである。『世論』ではこう述べられている。


一つのことを激しく憎悪するとき、われわれはそれを原因、あるいは結果として、自分たちが激しく憎んだり恐れたりしているほかのほとんどのものに直ちに結びつけてしまう。そうした物事同士は、天然痘と酒場、相対性理論とボルシェヴィズムがまったく関係がないのと同じように無関係である。それにもかかわらず同じ感情を呼び起こすという点で結び付けられている。

感情次第で何でもが他の何でもと関連付けられる。在日韓国・朝鮮人を憎む者はそのとき、全く関係ない「犯罪者」というイメージを呼び起こす。犯罪者と在日韓国・朝鮮人は全く関係がない。それは犯罪者と日本人が関係ないのと同じである。しかしそれにも関わらず、犯罪者も在日韓国・朝鮮人も悪という感情を呼び起こすからといって、結びつけてしまう。*1リップマン曰く─「真の空間、真の時間、真の数、真の関係、真の重さは失われている。出来事はその展望も面も削り取られて、ステレオタイプのなかで凍結させられている」─と。結局のところ、我々は一切は悪いことばかりの体系、さもなければ善いものばかりの体系の中に織り込まれてしまっている。在日韓国・朝鮮人は全くの悪だと捉える体系、逆に在日朝鮮人は全くの善だと捉える体系。これらの体系から抜け出し、真実の在日韓国・朝鮮人を見るというのは非常に労力を使い困難である。些細な出来事がすぐに全体と結び付けられて真実とされる。

ここまでをまとめると、在日韓国・朝鮮人が特に犯罪を犯すというイメージはステレオタイプである。右翼の一部はこれらの在日=悪というステレオタイプを使い、日本=絶対的に安全かつ優れた国というステレオタイプを守っている(防御している)。ステレオタイプは誰でももっているものであり、現代社会という極めて複雑かつ多忙な社会では必要不可欠なものとなっている。くわえてステレオタイプは人種差別や性差別に使われやすい。しかし、我々はステレオタイプがあるからこそ、色々なことに思考の労力を取られず生きていけるのである。在日朝鮮人が犯罪者という一部の者が信奉する「真実」は、ツイッターや5ch内の同じような意見を持つ者の中で純粋培養され、いつしか(彼らには)絶対的な真実として捉えられる。このような働きの中で、右翼の一部内で在日=悪という彼らにとっての「真実」は永劫不滅のものとして君臨するに至ったのである。もちろん、これらのステレオタイプは「南京事件はなかった」とか「731部隊はでっちあげ」などとしても用いられる。人はみな自らのステレオタイプ─それが良くも悪くも─の中で生きる生物なのである。

3.「群衆」としての右翼─ル・ボンの『群衆心理』から

前章ではリップマンのステレオタイプ論から在日認定を説明した。この章ではギュスターヴ・ル・ボンの『群衆心理』から在日認定を説明したい。

群衆とは任意の個人の集合を指していて、その国籍や職業や性別の如何を問わない、また個人の集合する機会の如何を問わない。ル・ボンは言う。


ある一定の状況において、かつこのような状況においてのみ、人間の集団は、それを構成する各個人の性質とは非常に異なる新たな性質を具える。すなわち、意識的な個性が消え失せて、あらゆる個人の感情や観念が同一の方向に向けられるのである。(…)その時この集団は、ほかにもっと適当な言い方がないので、組織された群衆、いや何なら、心理的群衆とでも名付けよう。

更にル・ボンによれば、心理的群衆の示す最も際立った事実は、次のようなことである。すなわち、それを構成する個人の如何を問わず、その生活様式、職業、性格あるいは知力の類似や相違を問わず、単にその個人が群衆になり変わったという事実だけで、その個人に一種の集団精神が与えられるようになる。

在日認定を行う右翼達は一種の心理的群衆なのではないかと私は考えている。右翼(もちろんこれは左翼などの他の集団も同じであるが)という群衆にあっては、もう自分の行為を意識しなくなる。ある暗示を受けると、それにかられて、抑えがたい性急さで

ある種の行為を遂行しようとする。ル・ボンによれば下記のとおりである。


(群衆は)暗示と感染による感情や観念の同一方向への転換、暗示された観念をただちに行為に移そうとする傾向、これらが群衆中の個人の主要な特性である。群衆の中の個人は、もはや彼自身ではなくて、自分の意志をもって自分を導く力のなくなった一箇の自動人形となる。

つまり、孤立していたときは恐らく教養のある人であったろうが、ツイッターの「◯◯クラスタ」という(インターネット的)群衆にいざ加わってしまうと、ル・ボンが言うように「本能的な人間、従って野蛮人と化してしまうのだ(…)熱狂的な行動や英雄的な行動に出る」のである。言葉や心象(イマージュ)によって動かされやすく、自身の極めて明白な利益をもそこなう行為に扇動されやすくなる。

ツイッターでは人種差別や外国人排斥を公然と唱える者が後を絶たない。これはある面ではインターネットの匿名性によるものだろうが、もう一つの側面にはル・ボンが言うような心理的群衆の効果があるのだと考える。つまるところ、ひとりひとりは温和な市民でも、それが集合して群衆(例えばネトウヨクラスタ、など)になると、数人の指導者(ネトウヨクラスタ内のアルファツイッタラー、または保◯速報のような極右的まとめサイト)に影響されて、外国人を差別したり、在日認定をしたりといったことをするようになるのである。歴史的な事例をあげれば、フランス革命時の熱狂的な群衆があげられるだろう。ひとりひとりはごく平凡な下層市民でも集まれば=群衆となれば、革命を起こす要因の一つまでになった。群衆の特徴は興奮しやすく、推理する力のないこと、判断力および批判精神を欠いていること、感情の誇張的であることなどが『群衆心理』のなかであげられているが、これらはインターネット上でよく見られるものだろう。繰り返すが、このような行動や状況は右翼に限ったものではなく、左翼もそうだし、色々な◯◯クラスタにも大いに当てはまると考えるべきだ。フォローやリツイートといった機能を持ちなおかつ匿名性のあるツイッターというツール自体が群衆を結成させやすいと考えることもできるだろう。

右翼的な群衆の中では在日が事件を起こすという「神話」が流布されている。それ故に事件が起こったときに安易に「あの犯人は実は在日」などと在日認定を行うのであるが、ル・ボンはこのような神話は集合した個人の想像力によって、事件が驚くべき変形を受ける結果としている。極めて単純な事件でも、群衆の目に触れると、たちまち歪められてしまう。群衆を構成するひとびとの気質が多種多様であるから、群衆がその目撃する何らかの事件に対する見方はまちまちであると思うのは早計である。群衆内の「感染」*2の結果、事件を歪めてみるという行為や意識は同じ性質、同じ意味になる。これをル・ボンは「集団的錯覚」と呼んでおり、この集団的錯覚は、正確に物を見る働きが失われ、かつ現実の事象が歪められるのだが、これはインテリにも当てはまる。インテリでさえ専門外のこととなるや、群衆の性質を帯びる、とされる。各自の有する観察と批判精神とが消え失せてしまうのだ。

ここまでを約言すると、インターネットは一種の心理的群衆 を作り出した。ツイッター内などで◯◯クラスタとして集まった者たちはある種の群衆的性格を持っている。今回の記事のテーマの「在日認定」に関しては、集団的錯覚、すなわち右翼の一部のクラスタが集まったり、またはその指導者であるアルファツイッタラー達やまとめサイトが現実の事件を歪めてそれを見て拡散し、群衆の中にそのような見方(在日差別など)=神話を「感染」させる。群衆は興奮しやすく、判断力などを欠いている。これは個人の特性のせいではなく、群衆という集団的なものに帰する。いくら温和なツイッタラーでも「右派」という群衆となれば平然と在日認定を行い、在日韓国・朝鮮人を差別するのである。何度も重ねていうが、この群衆的作用は右翼だけではなく、左翼などのあらゆるクラスタに関係があることである。この点をご理解願いたい。

4.終わりに

ツイッターや5ch内の在日認定について2つの点から今回は考察した。1つ目にリップマンのステレオタイプ、2つ目にル・ボンの群衆心理からである。どちらもおよそ100年以上前の、いわゆる「古典的名著」であるが、現代社会を解き明かす一つの道標になるのではないかと考えている。今回のテーマは「在日認定」のために必然的に右翼、または右翼的なものに批判的になったが、ステレオタイプ論は左翼、はてはヘヴィメタルクラスタなどにも当てはまるし、群衆心理にしても同じである。

ここで考察した2点だが、これはリップマンとル・ボンの著作をかいつまんでいるのであり、彼らの論理はもっと複雑かつ含蓄のある内容である。ブログの都合上(長くなりすぎると読んでもらえない等)、彼らの著作の重要箇所をピックアップし、引用した。もしこれらの論理が気になる方がいたら本を買ってみるのもいいだろう。どちらも文庫で簡単に手に入るのでおすすめである。

「私が一個の掟であるのは、ただ私に所属する者たちだけだ、私は万人にとっての掟ではない。」by ニーチェ著『ツァラトゥストラ』

万人のためではない、所属する者たちだけのための一個の掟。そうそれこそがまさにネット内で見られるステレオタイプなのだろう。

5.参考文献

W.リップマン著『世論(上)』・『世論(下)』

ギュスターヴ・ル・ボン著『群衆心理』

塩川伸明著『民族とネイション―ナショナリズムという難問』

以下駄文

内容的に右派を批判したが、個人的な意見では、右派がいうように国家に愛国心は必要であると考えている。生まれた国を愛するのがなぜ悪いのだろう、自然なことである。(もっともこれが近代の『国民国家』的思想であるのは留意すべきだが)

しかし在日認定や外国人排斥を訴えるのは愛国心ではなくレイシズムであり、それには同意できない。加えて右派の唱える新自由主義的な政策、または過激な反フェミニズム的言論にも全く同意できないが、かといって左派にも傾倒しきれない。これは良く言えば中道、悪く言えば宙ぶらりん・中途半端…。


*1:実際G.W.オルポートから、ステレオタイプは人種差別につながりやすいという指摘もある。

*2:ル・ボン曰く「群衆の思想、感情、感動、信念などは細菌のそれにひとしい激烈な感染力を備えている」と。
http://peoplesstorm.hatenablog.com/entry/2018/02/27/210121


58. 2019年2月14日 09:36:33 : OVMwyx3Gtg : 772VLLJcYE8[1] 報告
信じたくないものを嘘だデマだと喚いているキチがいるな。
ソースはネットの切り張りで、頭の中では論破したことになっているとか相当やばいよ。
よほど朝鮮人の悪行を隠したいんだな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 近代史02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧