★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 777.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎代表が「国民の生活が第1の政治を行うために政権交代を実現する」と強い意欲を示し決意表明
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/777.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 24 日 07:22:15: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎代表が「国民の生活が第1の政治を行うために政権交代を実現する」と強い意欲を示し決意表明
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2b7400dcfe2a7904746d4e318f70157e
2014年05月24日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」




◆「小沢裁判後の日本の政治状況」というテーマで「小沢一郎議員を支援する会」(伊東章・世話人代表=東京都豊島区西池袋1―29―5山の手ビル11階 伊東法律事務所内)が5月23日午後6時から豊島公会堂でシンポジウムを開催し、小沢一郎代表の熱烈なG支持者ら518人が参加した。生活の党の小沢一郎代表、経済学者・経済評論家の植草一秀さんが講師を、司会は、評論家の小沢遼子さんが務めた。伊東章・世話人代表が、あいさつしたのに続き、主な参加者を代表して、公明党の二見伸明・元運輸大臣が、公明党と創価学会の内情について説明した後、鳩山友紀夫元首相(改名=戸籍はそのまま)が、激励挨拶し、「東アジア共同体を実現するためにも、小沢代表とともに政権交代しなければならない」と力説した。鳩山友紀夫元首相と小沢一郎代表の連携は、民主党政権崩壊後、1年5か月ぶりのことであった。


◆小沢一郎代表は「これからの日本の政治と外交」という演題で講演、このなかで「米国は安倍政権に対して非常に懐疑的といいますか、あるいはもっと強く言うと危険なイメージをもたれているように思います。と言いますのも、ご承知のように安倍さんの折々の言葉、言動を考えてそれを解釈してみますと、結局はいわゆる戦後体制の否定につながる。個別にいえば極東裁判の否定、あるいはサンフランシコ平和条約の否定にもつながりかねない。そういう言葉づかいはしませんけれども、そういう戦後の米国の進めてきた政策の否定につながるような言動をしているわけであります。これが米国にとって最もいやがる危険視する考え方であります。米国は民主党政権等の政治を嫌がるがゆえに、危惧するがゆえに自民党政権をつくったけれども、米国が考えてもいなかった、鬼っこを生んでしまった。という思いでいるのではないかと思います。その意味で、こないだの首脳会談も、まあ、ようやく頼んで頼んできてもらったみたいな感じですけれど、中味はいろんな人から情報を用いても、あるいは表面的な共同声明や記者会見を見ても、決して体制側の人が言うような日米同盟という言葉のもつ信頼関係に結ばれた2国間の関係というようには、どうみても見えなかったと私は思います」と述べ、安倍晋三首相の外交の危うさを指摘したうえで、「武力によらない平和外交を行い、国民の生活が第1の政治を行うために政権交代を何としても実現する」と強い意欲を示し、決意を表明した。



 続いて、経済学者・経済評論家の植草一秀さんが、「安倍政権の経済政策を批判する」という演題で講演し、「『平和と共生』の政治を実現するための市民による政治運動が求められる」と訴え、小沢一郎政権実現を呼びかけた。


 なお、二見伸明・元運輸大臣のほかの主な参加者は、次の顔ぶれだった。


 鈴木邦男(一水会顧問)山崎行太郎(文藝評論家)三井環(元大阪高検公安部長)松木謙公(前衆議院議員)石川知裕(前衆議院議員)川内博史(前衆議院議員)辻恵(前衆議院議員)森ゆうこ(前参議院議員)川島智太郎(前衆議院議員)木内孝胤(前衆議院議員)姫井由美子(前参議院議員)


 シンポジウムの趣旨は、以下の通り。


 「注目された東京都知事選は、反原発グループの分裂選挙の影響もあって、舛添要一の圧勝に終わりました。その影響もあってか、安倍総理の言動は日増しに軍国主義的、独裁的色彩を帯びたものになっています。本年11月には、沖縄知事選が控えているものの、このままの状況では、3年後の民主的な国政選挙は最早無くなっているのではないか、との危惧を抱かせます。


 私達は、4年前の民主党政権誕生に欣喜雀躍したものの、その前後から始まった小沢一郎議員に対するバッシングと、小沢一郎議員の政治生命抹殺の大陰謀によって、民主党政権は、あっという間に終焉を迎えました。


 私達、小沢一郎議員を支援する会は、小沢一郎議員に対する諸権力からの弾圧に対し、逸早くその危険性を察知し、大衆運動を提起してきました。


 平成22年5月88に会を結成して以来、13度にわたる集会、シンポジウムを開催し、延べ約6,000名の仲間がこれに参加しました。


 その運動の影響もあって、平成24年11月12日には、東京高裁において小沢一郎議員に対する無罪判決を勝ち取り、この裁判は同年11月19日確定するに至りました。


 しかしながら、その間、小沢一郎議員の秘書であった3名については、いずれも一審での有罪判決が覆ることはなく、2名は高裁での有罪判決が確定し、残る石川知裕前衆譲饒義員は現在も尚最高裁での闘いを続けている状況です。


 その上、小沢一郎議員及び秘書に対する不当裁判の間に、国民の大多数の支持と期待を受けて誕生した民主党政権は、官僚やマスメディアの攻撃と内部からの裏切りによって4年弱で崩壌し、それを受け継いだ第2次安倍政権によるテルミドールは、止まるところ無い勢いで日本の民主政治、民主主義破壊に向けて疾駆しています。


 私たちが小沢一郎議員を支援する会の出発点において、小沢一郎議員に対する攻撃が単なる小沢議員潰しに止まらず、それが日本の民主主義、議会政治に対する重大な脅威となることを警告したことが、今や現実のものとなっています。


 国際関係、原発問題、TPP問題、沖縄米軍基地問題、消費税問題等々、すべての政治問題が戦後民主主義の否定と戦前の官僚統制、軍国主義政治の再現に向けて収斂されようとしています。


 私達は、直接的には小沢一郎議員らに対する不当判決に対して真正面から闘ってきましたが、だからと言って小沢議員に対する無罪判決の確定をもって目的を達したとも、満足したとも言えません。


 小沢議員秘書であった石川知裕前衆議院議員に対する裁判が依然進行中であること、そして小沢裁判において重大な問題とされた検察審査会の問題、検察庁、議判所の不正、マスメディアの犯罪等々は、現在何一つ解明も解決もされていないばかりか、その犯罪性は益々増大しています。


 私達は、こうした民主主義の根幹に関わる問題を蔑ろにしたまま、小沢裁判に幕を閉じるわけにはいきません。


 そこで今回、私達小沢一郎議員を支援する会は、小沢裁判のよって来た道と、小沢裁判が内包していた問題点、その後の影響等々について、この問題に関ってこられた多くの国会議員、文化人、そして仲間の皆さんときちんとした総播をするべきではないか、と考えるに至りました。


 私達としては、このような総括を果した上で、今後日本の民主主義を復活させ実現させるための次なるステップを踏むべきではないかと考え、以下のとおりのシンポジウムを皆さんに呼びかけるものです。


 これ迄当会に多大なご支援、ご協力をお寄せ頂いた方々を初め、現在の日本の政治状況に危惧と不安を抱いておられる方々が、多数参加下さることを期待しております。



Broadcast live streaming video on Ustream



Broadcast live streaming video on Ustream



Broadcast live streaming video on Ustream


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月24日 07:38:16 : iPfMlV1aKc
>内部からの裏切りによって

小沢さんがガソリン暫定廃止を反故にし国民の期待を裏切りましたけど?
消費税も09年のマニフェストに上げないと書いてないし


02. 2014年5月24日 08:38:38 : Jm8pEVwNPM

22日のNHKのニュースは、小沢さんと、社民党との会見で、小沢さんが集団的自衛権行使容認賛成なのに、反対と、間違えて放送しました。  小沢さんお得意の、目くらましでしょう・・・
   

03. 2014年5月24日 09:29:35 : qABQvdTAB6

> 小沢一郎議員の秘書であった3名については、いずれも一審での有罪判決が覆ることはなく、2名は高裁での有罪判決が確定

この時点で小沢一郎は完全にアウト。

秘書2名が政治資金規正法違反で有罪確定で、当の小沢本人はのうのうとしている。
こういうブラック政治屋は日本に不要。



[32削除理由]:管理人特別処理

04. 2014年5月24日 09:51:19 : dzSvvl4VUI
01〜03蛆虫、ごきぶりがウヨウヨwばっちい。汚い臭い、うさんくさい。

小沢は終わったんじゃめねえの?よほど怖いのかな。

[32削除理由]:無意味

05. 2014年5月24日 11:23:33 : wJZnV3B0jk
03>の人は未だに秘書達が有罪と判決された事の中身を理解してない阿呆もの、もっとしっかり事実を勉強して下さい。こういう愚民がまだまだいる。証拠もないまま推認で有罪にする国です、だったら自民党の議員、秘書たちは即逮捕、有罪になる人間はザラにいます。でも自民党に及ばないのです。

06. 2014年5月24日 11:34:15 : qABQvdTAB6
>小沢一郎代表の熱烈なG支持者ら518人が参加した。

関係者も合わせて518人ってw

これではカルト宗教以下。

小沢もここまで落ちぶれたということか。
哀れというかw

相手にするのがカルトの社民ぐらいしかないのも頷ける。



[32削除理由]:管理人特別処理

07. 2014年5月24日 11:48:53 : EUkdfVzCyM
小沢先生の隠れ支援者大勢います。

08. 2014年5月24日 11:53:24 : n8blodgTmI

そのまま隠れていろ。

09. 2014年5月24日 13:50:33 : egxcyImANo
昨日は、「小沢一郎議員を支援する会」が豊島公会堂で開かれ、小沢議員や鳩山元総理、森ゆうこ元議員らが出席、演説。さらに経済学者・植草氏の「アベノミクス批判」の講演など。とりわけ、小沢一郎の外交政策論が面白かった。小沢一郎は、本気で、もう一度、政権交代を目指すつもりのようだ。さすが!

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20140524


10. 2014年5月24日 16:51:54 : tJOroATwsc
>「国民の生活が第1の政治を行うために政権交代を実現する」と強い意欲を示し決意表明

何度でも決意表明して政権交代に強い意欲を示し続ければ、風向きが変わるかも知れない。
ただし、民主党政権への期待を裏切られた記憶が払拭されるまでは、政権交代は難しいだろう。


11. 2014年5月24日 16:53:10 : vKNZ6Jynzs
本文>「鳩山友紀夫元首相(改名=戸籍はそのまま)が、激励挨拶し、「東アジア共同体を実現するためにも、小沢代表とともに政権交代しなければならない」と力説した」


              「本当によいものは、その時は誰にも分からない」        

  鳩山さんの「東アジア共同体」構想は素晴らしい、理念・哲学・展望と具体的な経済発展の道筋が込められているからだ。本当によいものは、その時は誰にも分からない、後からジワジワと効いてくる。リンカーンのゲティスバーグ演説がそうだった。ザワザワしていて、何喋っているか分からないうちに、演説は終わった。2分間前後の短いスピーチであったという。その時は、居合わせた誰もが、その価値に気付かなかったそれが、いまや史上最も重要な演説、米大統領演説中でも断然トップにランクされる、世界に最も影響与えてきた演説となっている。 
  我が憲法9条も、何か似ていないか。制定当時は、軍国主義を解体するんだな程度にしか、誰も思わなかった。それが、今や、世界が幸せになろうとしたら、豊かに発展しようとしたら、日本の憲法9条の道しかないことが、世界の人々に理解されだしている。ノーベル平和賞にノミネイトされていることが、その証拠だ。
  鳩山さんの「東アジア共同体」構想も、その真価に気付かない人が多い、しかし、アジアが・世界が豊かに発展しようとしたら、この道しかないことは、やがては理解されないではおかれない。鳩山さんには、復帰してもらいたいもんだ。安倍のような軍国主義の亡霊が彷徨い出てきて、国家・国民を、再び破滅・崩壊・貧困・ノミシラミの世界に引きずり込もうとしている、死神に売り飛ばそうとしている。こういう時こそ、その対極にある「東アジア共同体」構想は光り輝くし、鳩山さんだってノーベル平和賞にノミネイトされないことは、ない。冗談混じりだが、半分以上は本音だ。
   今、おっそろしい連中が、戦争を商売とする連中が、アジアで戦争をオッパ始めたくて仕方ない連中が、かなり騒ぎだしている。中東で敗退し、追われた連中が、アジアに生き場を見出している。911を自作自演し、マレーシア機を隠すような連中だから、諜報組織持ち、フレームアップと偽編・偽装を得意とし、不正選挙など朝飯前の、チンタロジンジやゲリゾウを容易く操る、しかし最後はシッポを出すのが連中だ。連中にとって、アジアで戦争をオッパ始めたい連中にとって、真逆にあるのが「東アジア共同体」構想だ。しかし、どちらがアジアを幸せにするか、明らかだ。


12. 2014年5月24日 17:25:33 : Jm8pEVwNPM

植草さんが毎日、この会合をアピール投稿していたのに、518人とは?

これが小沢さんの、集団的自衛権行使容認! オリンピック・カジノ最高顧問! 移民受け入れ容認、他悪法賛成に対しての、国民の答えです。   

これでも、野党再編?  小沢さんの生活の党と共闘したら、その政党は、生活の党と共に、壊滅します。
    


13. 2014年5月24日 17:31:13 : G5ggUYMVZI
01 02 03 その他 06 08 12

小沢の二文字にすぐさま反応して阿呆な書き込みをする工作員。
みじめでさもしい仕事に今日も励む。

しかし説得力のない論理のとうらない文章ばかりだのう。


14. 2014年5月24日 17:51:51 : qABQvdTAB6
>>13
>しかし説得力のない論理のとうらない文章ばかりだのう。


いや、説得力も論理もあるでしょ。

ここのコメント欄からを総括すると下記となる。
極めて明快な論理だよ。


@ 小沢一家の凋落という結果

これだけ大騒ぎしたのに、集まったのは当事者を入れてもわずか518人。
これは小沢一郎という政治屋の凋落を物語っている。


A 小沢一家が凋落した原因

原因の第一は、小沢の秘書たちの有罪確定により小沢がブラック政治屋であることがはっきりしたこと。

原因の第二は、小沢が現憲法下での集団的自衛権行使容認を主張したことから、左派系信者が騙されたことに気付いて去ったこと。


以上のように、ここのコメント欄からは結果とその原因が読み取れる。
大変興味深い。




[32削除理由]:管理人特別処理

15. 2014年5月24日 18:04:15 : Ny2iCrOB8Y
>2
>22日のNHKのニュースは、小沢さんと、社民党との会見で、小沢さんが集団的自衛権行使容認賛成なのに、反対と、間違えて放送しました。

これ貴方が間違えてると思いますよ。

私、昨日豊島公会堂に行きました。会場はほぼ満席。

こういった集まりに行くのは3回目ですが、いつも感じる事は、とにかく高齢者の人が多いです。。別に悪いことではないのですが、なんて言うかファンの集いみたいな雰囲気を感じます。

政治家の集まりとはこういうのが普通なのかな?
会場が池袋でしたので、公会堂の周りは若者だらけ。そして会場前の公会堂前には高齢の方の大行列。

多分、周りから見たら演歌歌手が公園でもやるのかな?
という風に見えると思う。

あと話の内容も、今後の具体的な戦略や、現状をどう打破して行くのかなどの建設的な話ではなく残念でした。

まあ、講演会のようなものだから仕方ないのかな。
気になったのは、客席からの質問に小沢氏が答える場面で、比較的若く見える方が、不正選挙について質問された時、全く頓珍漢なお答えをされていましたのが、かなり違和感を感じました。

あれは、なんだったのだろうか?

その他の高齢の方の質問は、あまり興味ある質問はなかったですね。


16. 2014年5月24日 18:27:14 : Jm8pEVwNPM

15さま、小沢さんは、集団的自衛権行使容認です。 社民党との会談、あくまでも、話し合いをしていきましょうと言うだけの結論です。 連立とか、共闘しましょうとのことではないようです。

社民党本部に確認しましたが、今後も、小沢さんの国連参加の集団的自衛権行使容認、カジノに対して、反対し続けていくとのことでした。

15様の、会場がいっぱいだったと言うのは、普段多くの人達の集まり見たことがないのですね。 500人で、満杯にみえるとは!!!
    
    


17. 2014年5月24日 19:31:11 : tJOroATwsc
>>15さん
>気になったのは、客席からの質問に小沢氏が答える場面で、比較的若く見える方が、不正選挙について質問された時、
>全く頓珍漢なお答えをされていましたのが、かなり違和感を感じました。

上記の書き込みに、興味を覚えました。
生活の党も選挙で国会議員数を減らした党なので、仮に不正選挙があったとすれば関心は強い筈です。
「頓珍漢なお答え」だったとすれば、関心が無いということでしょうね。


18. 2014年5月24日 20:21:44 : KDkYfqvfro
昨日豊島公会堂に行きました
鳩山さん 植草さんともに演説がうまくなりましたね
とくに植草さん 腹をくくりましたね エライ!

小沢さんはさすが選挙の神様 地方選挙の流れをちゃんと読んでます
また 安部の 息切れ演説は 入院中の患者さんそのものですが
小沢さんの 答弁はしっかりして 呼吸も長く 深いものでした


会場の熱気は どんどん上がりました
なんだかライブに行ってる感じでした
今回初参加の友人を連れて行きました
帰り道 すっかり小沢ファンになりました
森裕子さんの名刺をもらって ご機嫌でした

このような地道な 運動が革命の 道なんでしょう

これしかありません


19. 2014年5月24日 21:06:16 : Jm8pEVwNPM

18様、あなたの様な支持者ばかりなら、小沢さんは、こんなに落ち目にならなかったでしょう。

しかし、小沢さんは、いつまでも以前の支持者は自分のもの、どんな政策でも目くらましできると、思っていられるのでは?

いまはネットの時代、みな真剣に、政策についても考えています。 丁寧に阿修羅の投稿、読んでいます!
    


20. 2014年5月24日 21:22:55 : lmrvW6GlE2
東アジアの共同体制をどうしても作りたい。
そのためには、大きな「危機」が必要。アメリカの計画的崩壊を煽る背景には
世界運営者の思惑があるのがはっきり見える。
いままでのアメリカの代理支配と争っているように見せて育ててきた彼らは、
このまま民意が動かなければ、その対抗勢力に「勝たせる」シナリオの最終章
を実行するのかもしれない。

21. 2014年5月24日 22:57:21 : GXUqS8yV5o
「信なくば立たず」。民主党を内部からかく乱し潰した小沢さんを信用する人は政界には誰もいません。触るものがすべて金に変わったミダス王の神話のように、小沢さんが触れるものは、すべて内部抗争の果てにぶっ壊れます。生活党はいつまで持つでしょうか。

22. 2014年5月24日 23:03:46 : OgkPFkEDoI
19.「みな真剣に、政策についても考えています」

で、その真剣に考えた政策を実現するには、首相を誰にするのですか?
そこまで踏み込まなければ、絵に描いた餅でしょう。


23. 2014年5月24日 23:05:43 : 7a485pUwzQ
国民の生活が一番大事だ。
これ以上でも以下でもなく、そのまんま小沢である。

24. 2014年5月24日 23:09:08 : oqPfBTnu9o
小沢氏の容認するのは「1.集団自衛権」=国連軍に自衛隊が参加するというもの。
安倍政権が推進するのは「2. 集団的自衛権」=米軍の下部組織として自衛隊が米国の要請でどこにでも戦争に行く。

1と2は、字面は似てますが、内容が全く違います。
1は常任理事国の合意で動くので、中国ロシア対欧米という対立する大国が対立しないときのみ機能する。
つまり、常任理事国間の利益が対立する時は派兵がないので実質的には、世界大戦は起らないので、自衛隊は人道支援ですむ。ゆえに平和憲法に矛盾しない。
2は、米国の属軍として動くので、利益の相反する大国、ロシアや中国と日米という図式で対立するので、日本はいや応なしに戦争の主体国になる。これは平和憲法に反する。

小沢一郎氏の主張はこんな感じと私は理解しています。完全武装放棄の理想的平和主義の人からみたら、その違いが理解できないかもしれないが、大国の狭間で危うい平和を保つしかない日本のような小国家が軍事的独立を保つには、国連主義の中で自衛権を実行するしかない気がします。
小沢氏のそれは、大国間の戦争に大きく巻き込まれないための小国の身の振り方。
安倍氏のそれは、日本が米国にも負けない軍事大国にならなければ、対等の同盟関係は築けないのだから、はじめっから、米国の舎弟として、中国かロシアの舎弟国家と代理戦争させられるってーのがオチって気がします。

軍事力抜きの自衛権行使は現実的にあり得ない。だが狭い国土に原発54基もある時点で、日本は軍略的勝利はない、詰まれている。戦争しないために外交があるとすれば、全方位外交実現のため、国連主義を選択するのは悪い選択じゃないと私は思います。
最強の国、どこにも負けない国とは、どことでも仲良くできる国ですから。


25. 2014年5月24日 23:30:40 : Jm8pEVwNPM

小沢さんは、堀氏との対談で、集団的自衛権行使容認反対している、社民・共産を批判しましたが、世論調査は出鱈目、多くの人達は、小沢さんの集団的自衛権行使も反対です。

それが、この豊島公会堂での参加人数です。  この数字は、阿修羅での小沢さん関連のアクセス・拍手とも繋がります。  たまに、この投稿の様に、アクセス伸びるときは、批判コメントが多いい時だけです。

小沢さんは、更に小泉氏と連携して行くそうですが、小沢陣営の投稿者達も大変ですね・・・
   


26. 2014年5月25日 00:05:45 : FoozYI3PZF
>16さん
>15さま、小沢さんは、集団的自衛権行使容認です。

きっと反論されるだろうかと思いますが手短に書きます。

例えば、自民党安倍総理が「消費税増税」と言います。
同じように小沢氏が「消費税増税」と言います。

言葉は同じですが、中身は違います。「集団的自衛権」についても同じです。
まさか、言葉が全てとは思っていないとは思いますが、言葉だけで全てを汲み取ることは出来ません。いや、極論を言えば、言葉ほど誤解を招くコミュニケーションツールは無いと思います。

>15様の、会場がいっぱいだったと言うのは、普段多くの人達の集まり見たことがないのですね。 500人で、満杯にみえるとは!!!

実際行った本人が言うのですから、500人位でほぼ満席でしたよ。
それと、普段多くの人の集まりを見たことがないって言いますが、私は貴方と面識はないですよ。
いつも投稿見てますが、そういった訳の分からない出鱈目な決め付けはやめましょうよ。
実際に面識がないし、知らないのですから。


>17さん
>上記の書き込みに、興味を覚えました。
生活の党も選挙で国会議員数を減らした党なので、仮に不正選挙があったとすれば関心は強い筈です。
「頓珍漢なお答え」だったとすれば、関心が無いということでしょうね。


関心がないのかどうかは分かりませんが、この質問だけ頓珍漢な答えだったことは確かです。実際、この質問だけ一度野次も飛びました。
会場にいた人は多分誰もが違和感は感じたと思います。

質問が聞こえなかったとも思えませんし(マイクを使っての質問だったので)、良い質問でしたので、皆さん答えを待っている空気はひしひしと伝わってきました。

質問の一字一句までは覚えていませんが、内容としては、いくら選挙で投票しても不正選挙を行われたら民意を反映出来ない。ムサシの言葉も出ましたが、短い質問でしたのでそこまでは伝わっていたか分かりません。

答えは長かったので、これも一字一句言えませんが、内容としては不正選挙についての会場からの質問に対して、何故か野党と協力すれば政権交代は可能なので頑張ります的な答えだったように思います(かなり短く書きましたが、ようは不正選挙についての答えとは全く違うこと)。

あまりの違和感に、聞こえなかったのか、何かタブーな質問なのかなとか思ってしまいました。私は答えが聞きたかった唯一の質問だったのでちょっと残念に思い、小沢氏登壇後の休憩で帰りました。


27. 2014年5月25日 00:24:23 : Z4gBPf2vUA
どっちに転んでもガラガラポンだ

http://www.nesaranetwork.com/2014/05/23/countries-moving-away-from-dealings-with-the-us-dollar/

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4681162.html

★2009年に流行ったエコノミックヒットマンで既にユダヤ一味はブツに銭を変えたとばかり思ってたが
まだ銭を信用で持ってたみたいだ

つまり日本の消費税は多分何かの抑えだった
そして消費税は原資の間引きなので円建て債務持った企業が倒産する
トヨタとか絶望的だ現預金20%で信用80%連帯保証なしそして1バレル=100米$で技術なしエンジンはヤマハ発動機で作って貰ってたしハイブリットは放電でしくじり60万引いて売った

今銭ゲバで金をたくさん持った奴ら←銭は信用なのだから木っ端微塵だ
中曽根の資産も木っ端微塵だ←福島に自宅軒下に隠したミサイルを提供したバチ当たりが

小沢がどうのこうの出来る問題じゃない

全世界ガラガラポンでないかね


28. 2014年5月25日 00:25:55 : Jm8pEVwNPM

26様、 豊島公会堂の座席数調べました。 1Fが、546席、2Fが、256席。合計802席だそうです。

社民党は、小沢さんの国連参加の集団的自衛権行使、カジノ、反対し続けるそうです。同意し、支持していきます。  しかし、社民党がぶれるようなら、新党zero
でも支持します。  そのうち、本当の受け皿、出来るでしょう・・・植草さん期待しています。
    


29. 2014年5月25日 01:05:13 : Jm8pEVwNPM

26様、政権を取ると言っている、小沢様、鳩山様が主催して、随分小さい会場選ばれたのですね。
阿修羅で見かける、日比谷での脱原発集会など、1万人以上の人達が集まっているようなので、小沢様ならそれ以上の会場を、選ばれたとばかり思っていました。
   

30. 2014年5月25日 01:36:40 : EAkIk2fULU
違うって。

小沢が支持してんのは国連の集団安全保障。
集団的自衛権には小沢は反対。

「集団自衛権」はゴミ売りのおバカな記者が作り出した言葉。

勉強不足はここを見よう。↓
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html


31. 一主婦 2014年5月25日 01:37:06 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
確かに、年配者が多かったようですけれど、若い方々に負けない熱気がありましたね。「この日本をどうにかしなければ、現政権にストップをかけなければ」という皆さんの危機感と、政権交代の熱い想いが溢れていました。

植草先生のお話は、難しいことを易しくお話くださり、理解しやすいですね。
真面目な先生がユーモアも加えてお話しくださり、皆さんの笑いも誘っていました。植草先生のような政治学者さまに、この国の経済を指導して戴きたいと思います。きっと、私のような下々までお金が行き渡る優しい経済政策になると思います。

鳩山元総理のお話は、政権交代の夢が再び蘇り、希望が膨らみました。
鳩山さんが「小沢代表とともに、もう一度政権交代しなければならない」と力強くおっしゃられた時は、思わず胸が熱くなりました。鳩山さん、ぜひ小沢氏とともにもう一度政権交代をし、政権を握ってください。そして、あの2009年の政権交代時に掲げてくださったマニフェストを実現してください。

鳩山さんの「東アジア共同体」は、私も心から賛同します。隣国同士が仲良く協力しながら発展して行く事こそ本当に大切な事だと思います。中国、韓国など隣りあう国を、いたずらに敵視して、軍事費や戦機に税金を投入するより、鳩山氏や小沢氏が進める「友好外交の友愛」こそ大切だと思います。原発が国の海岸線にぐるりと54基も立地させていながら、戦争が出来るような国にするなんて、本当に狂気の沙汰に思います。

皆さんの質問で、やはり、あの「不正選挙・ムサシ」は、小沢氏のお答えが質問とずれていましたね。わざとそうなさったのか?とも、私は想像しました。生活の党は惨敗結果でしたし、ムサシの不正の証拠も確定的なものがない中で、その質問にうっかりと乗った答弁をすると、タダでさえツッコミが激しい現実ですから、ワザと外されたのではないかな?と私は感じました。あの質問にも一理あると思いますが、何しろはっきりとした証拠がありませんしね・・・小沢さんとしては一番答えが難しい質問だったように思います。

鳩山氏と小沢氏が満面の笑みで、ガッチリと握手をなさり、「もう一度政権交代を」と宣言されたことは、この上なく希望と気力が湧きました。


32. 2014年5月25日 02:38:29 : Jm8pEVwNPM

30様、 言葉が違っていたようですが、とにかく社民党・共産党は、小沢さんが主張している、国連の集団安全保障参加に対しても、反対しています。 だから、小沢さんは、堀氏との会談で、社民と共産批判していたのです。

所詮、小沢さんと鳩山さんは、保守系の人。民主党選挙の時は、消えた年金で、12.16は、脱原発で支持しただけです。

根本的に、リベラルでない小沢さんが、もう一度、支持者を戻そうとしても無理です。  とくに、一主婦さん嫌いです。あなたは、多くの女性から嫌われたでしょう。次は当選無理ですよ。


33. 2014年5月25日 02:50:42 : NJ2W14KaGY

 小沢元民主党代表への検察を使った攻撃やフクシマの放射能汚染の隠ぺい(放射能被害を風評被害と詭弁する悪知恵)、これらの輩の明日は 何れにしても地獄。

 11氏の評は日本国民の道しるべと成る。
 


34. 2014年5月25日 03:24:33 : Jm8pEVwNPM

一主婦さん、小沢さんですら、この会合で、500人ぐらいしか集められないのです。
小沢支持者は、かえって小沢さんの支持を減らしている人が多くみられます。懸命な人はコメント控えています。

一主婦さんの12・16の行動、多くの人達は忘れることはできません。あまりしゃしゃり出るとマイナスですよ。議員さんで、コメント参加する人、余りいません。  きっと、一般人ですとコメントするでしょうが、ばればれです
  


35. JohnMung 2014年5月25日 05:14:54 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>03. 2014年5月24日 09:29:35 : qABQvdTAB6
 >>06. 2014年5月24日 11:34:15 : qABQvdTAB6
 >>14. 2014年5月24日 17:51:51 : qABQvdTAB6
      ↑
 まさしく、ID:qABQvdTAB6 =「真相の道」=Vaka=後藤謙次=アメポチ・売国奴に相応しい「原子力ムラ」「戦争ムラ」「土建ムラ「報道ムラ」等々日米既得権益亡者(シロアリ)に阿り媚びを売るコメントですな(爆!

 貴様のコメントが「論理的」だって!? そう思うのがいるとすれば、貴様の同類か、ダマスゴミ等に洗脳された希少生物くらいでしょ!

 貴様のバカコメの一つ:集団的自衛権については、簡単に指摘しているが、>>30. EAkIk2fULU さんの指摘が的を射ているのです。

 アベノミクスの化けの皮は剥げてきているのを籠絡したダマスゴミを使って世論操作・誘導してきたこともバレバレ!

 大手マスメディア等の世論調査がまやかしであることもどんどんばれてきているのだよ!


36. 2014年5月25日 05:20:17 : Jm8pEVwNPM

一主婦さんの以前のコメントで、お金持ちの小泉氏と鳩山氏がいるから、お金は大丈夫だとか、あなたは、余計なこと言い過ぎです。そのお金を狙って、小泉氏や、小沢さんに近付き、おべっかを使っていますが、気持ち悪過ぎます。

いま、小沢さんや、特に植草さんは、小泉氏との連携を悩んでいます。かえって、マイナスになるからです。
とにかく、一主婦さん、あなたのコメント気持ち悪くなります。


37. 2014年5月25日 06:11:46 : smyRbErcqw
門外漢が批判すると、すべてがとても頓珍漢に聞こえる。

小沢さんの事を知らない人は、妄りに批判しないほうがいいでしょう。

あまりの無知さ加減に、いわゆる「工作員」アルバイトと疑ってしまう。

まあ、権力におもねる輩というより、金銭目的でアルバイトをやっているような

連中は知的レベルも、人間性も低いのでしょう。

小沢さん関連の集まりは、ほとんど、豊島公会堂です。

集まりも何時もの通りです。


アルバイトとはいえ、対価が出ているのでしょうから

キチンと小沢さんの本を1冊でも読むなり

1回くらいは、豊島公会堂にでも、敵情視察にいかれたら。

小沢さんの思想に共鳴している人たちは、皆さん勉強しています。

議論しても始まらないでしょう。

アルバイトの役目をきちんと果たすのでしたら、それなりの、勉強努力を

するべきです。

まあ、雇い主の知的レベルが、

漢字書けない・読めない...のではしょうがないのかな。

それにしても、毎回、阿呆な書き込みで、うんざりさせないでください。


38. 2014年5月25日 06:54:20 : 5y33NEKSuQ
選挙区に生活の議員いるから次も投票するけどさ、無理だよ 無理、だって民主党議員への清算逆襲してないもん、大同団結してもまた裏切りを受けてオワリ、復活は無理無理。

39. JohnMung 2014年5月25日 07:09:47 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>34. 2014年5月25日 03:24:33 : Jm8pEVwNPM
    ↑
 ID:Jm8pEVwNPM は、似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)!

 一主婦さんに絡んで、恫喝すら始めたようだな!
 日本共産党は暴力団体か?
 そうか、終戦直後、朝鮮進駐軍と連携して、暴力団顔負けのことをやっていたな!
 先輩から聞いたその頃のエピソードを一つ教えてやりましょう。
 ある地方選挙の際に、日本共産党の候補者がリヤカーに選挙戦の小道具を乗せて移動していたら、見るからにヤクザ風の強面の男が数人絡んできたそうだ。
 ヤクザ「おい、貴様はどこの何奴だ。リヤカーに何を積んでいるんだ。」
 候補者「私は、日本共産党の○○だが、・・・」
 ヤクザ「お見それしやした。日本共産党の先生でしたか! 無礼の段、平に平にお許し下さい」
 当時の日本共産党は、ヤクザも一目置く存在だったようです。

 ところで、最近の日本共産党は随分軟弱になったようで、W風林火山の幹部党員・衆議院議員がいたり、公然とKISS KISS KISS KISS 耳たぶ噛み噛み パイオツ揉み揉みをやって見せた女性参議院議員がいたり、とほんに賑やかになって、ようごわんぞ!
 
 似非左翼カルト日本共産党は、自分らが主導権を握れない場合には、意に沿わない参加者をバッシングし、市民活動・大衆運動等の分断を謀ることを常套手段としています。

 12.16! 都知事選の時も、日本共産党のプロパガンダ・gataroがガタガタ喚いていたことだろ!?
 権力の弾圧・不当逮捕と言いたいのなら、安倍晋三と菅内閣官房長、古屋国家公安委員長らに抗議すればいいことジャン!


40. JohnMung 2014年5月25日 07:22:44 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>36. 2014年5月25日 05:20:17 : Jm8pEVwNPM
     ↑
 ほらほら本性剥き出し始まったぞ! 
 似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)の絡みつき・ストーキング!

 やる手口は、ネトウヨでアメポチ・売国奴の「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」や「真相の道」=Vaka=後藤謙次らと酷似していますな(笑!


41. 2014年5月25日 07:31:57 : EAkIk2fULU
>>32

のんきだね。
家の裏口から泥棒が入ってこようとしてるのに、新聞の勧誘と議論に熱くなって
どうする?

国連に対してどういう風に参加していくのかは後で議論したら?

集団的自衛権容認されて海外派兵なんてなったら、国連維持軍に参加どうこうの
話じゃなくなってくるよ。それでもいいんだっけ?

他の部分で共産・社民支持者が小沢に協調する必要はないよ。でも、
集団的自衛権の話でお互いたたきあってるって、ほんとにのんきだねえ。
日本はこういう愚か者のおかげで滅ぶんだねえ。


42. パラノイア 2014年5月25日 07:35:33 : 5cZmKXh9BZOYo : nFy2aaOwEY
“真の贔屓というものは、落ちた時に変わらず贔屓するものだ。”
伊集院静氏、好い事言うね。
小沢信者等と揶揄する輩がいるが。w
小沢一郎氏は嬉しいだろうな、鳩山氏や辻氏も久々に見た。
鳩山氏や細川氏なんかね、その行動に敬意を表したい。
お坊っちゃまにも色々います。

43. 2014年5月25日 07:51:27 : tJOroATwsc
>>26さん、 >>17です。

不正選挙に対する小沢氏の頓珍漢な答えについて、丁寧な説明をして頂き有難うございました。

その答えの受け留め方は人それぞれでしょうが、小沢氏としては質問者の立場にも配慮する一方、
ご自分の立場も考慮した上での答えをされたのではないか、と思います。

その結果が聴く人によって、頓珍漢に聞こえたり馬鹿にされたように聞こえたりしたのではないでしょうか?


44. 2014年5月25日 07:53:34 : EAkIk2fULU
>>32

集団的自衛権と集団安全保障の言葉の定義すら理解できていない…
Jm8pEVwNPM おまえもっとちゃんと謝罪したうえでちゃんと整理して説明も入れろ!

こうだろが!

安倍⇒集団的自衛権に賛成

共産・社民、小沢⇒集団的自衛権に反対

共産・社民⇒国連の集団安全保障に反対

小沢⇒国連の集団安全保障に賛成

こんなことも整理できないで阿修羅に書き込んで、おまえは恥ずかしくないのか?

あと、もっかい言っとくけど、「集団自衛権」はゴミ売新聞編集部が創った造語。


45. JohnMung 2014年5月25日 08:20:56 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>44. EAkIk2fULU さん お見事! 拍手!

 小沢一郎氏と生活の党の見解・主張は、憲法前文を尊重した上で、現行の9条の条項を残して、その時々の政権が恣意的な判断・解釈ができないように、歯止めを掛ける項目を加えること(=加憲)です。

 このことを無視して、あるいは意図的にねじ曲げて、指したる論拠もなく、小沢一郎氏と生活の党に、難癖を付けるのが、似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)の手口であり、本性なのです。

 やっていることは、謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」などから動員されたバカウヨ・クソウヨどもと同じ役割を担っているのです。

 此奴らの身勝手な策動の結果、憲法が担ってきた平和と安寧の基本を守ろうとする広範な市民が結集・連携し団結することを妨げることになっているのです。

 こうしたことに気付かないでいるのなら、救いようのない「お・ば・か」、意図的にやっているのなら、自民ないしは自公政権の裏の補完勢力ないしは別働隊と言うほかありません。


46. 2014年5月25日 09:36:53 : qABQvdTAB6
>>44= EAkIk2fULU
>小沢⇒国連の集団安全保障に賛成


君も間違ているね。

正しくは、

『小沢⇒ 現憲法下での集団的自衛権に賛成 国連の集団安全保障に賛成 』


小沢自身が、現憲法下で集団的自衛権を行使できると断言している。

下記の通り、生活の党のホームページで宣言しているのだからたしかだよ。


『・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。

(1)
外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。 』

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


以上の通り小沢は生活の党のHPで、現憲法下での「集団的な自衛権の行使」を認めると宣言している。

何のことはない。

この件に関して小沢の主張は、安倍総理と酷似。
小沢は安倍総理のブラックコピーということ。




[32削除理由]:管理人特別処理

47. 2014年5月25日 09:49:04 : Jm8pEVwNPM

小沢信者がどのように言っても豊島公会堂に、植草さんが毎日アピールの投稿しても、当事者あわせて、518人しか集まらないのが、現状です。

当事者と言っても、落選議員ほか、関係者含めると半分近くでは???

どんなに阿修羅で威嚇をして、恫喝しても、二度と保守である、小沢さんの元には、リベラルは集結しません。

国連の集団安全保障に自衛隊を出動するのは、反対です! オリンピック・カジノ最高顧問反対です! 移民受け入れ反対です!
   


48. 2014年5月25日 10:33:16 : OgkPFkEDoI
お若い方が参加されないのは当たり前。

今の若者はバイトで明け暮れ、スマホの支払いに躍起となっている。若年層の貧困は小金持ちの中高年の想像を超える深刻さです。おまけに、街にでれば統一系の似非宗教の勧誘が網を張っていますしね。

最近激増しているそうです。このコメ欄にもいるかもしれませんね、信者さん。

小沢氏が不正選挙に無関心なそぶりなのは、当たり前。こんなことにうかうか答えたら一大事ですよ。


49. 2014年5月25日 10:36:53 : dY8XaHioxQ
Jm8pEVwNPM

暇な奴

[32削除理由]:無意味

50. 2014年5月25日 10:40:33 : Vx6yTeYcvs

心配ご無用(笑)

あなたが思うよりも、日本には、まともな人が案外多いですから。


51. 2014年5月25日 10:46:39 : SJQ2DBf13c
>03へ
日本の裁判所は検察と二人三脚でどんな訴追でも追認してきた歴史があるので君のして指摘は間違いである

つまり最高裁総事務局が判事の人選を決め裁判の方向性を決めているのだからそれに逆らった判決は出世から外れてしまう⇒ヒラメ判事の誕生である

小沢さん指導の下ならこの日本で起きている不合理はどんだけ解消されるかを期待したほうが得策
反小沢の一部が小沢指示に廻ればその勢力にも利益が齎されると信じます

小沢さんの主張は共産か自由主義かを問うのではなく、新自由主義と思うべし


52. 2014年5月25日 10:49:18 : FsX3otlY7A
小沢のスレにこれだけ工作員がワラワラ沸いてくるということは、よっぽど小沢の復活が怖い連中が、工作員の糸を裏で引いているということだね。
それも工作員とばれた時点で工作員失格なのに、しつこく粘着してくるJm8pEVwNPM なんぞは、どういう頭構造しているのかいな?

53. 2014年5月25日 10:57:52 : EAkIk2fULU
>>46

日本語読めないのか?

「妨げられない」、と書いてあるよね?

国連憲章の51条で権利として認めれられてると小沢は言ってるんだよ。

じゃあ安倍といっしょで、権利を使おうと言ってんのか?言ってないだろ?
憲法改正しないと使えないと言ってないか?言ってるだろ?あ?

出直してこい。

じゃああんたのために整理しなおしてやるよ。日本語勉強したあとに読んでくれ。

安倍⇒集団的自衛権を権利として認め、現行憲法での行使に賛成

共産・社民⇒集団的自衛権という権利そのものを認めない?(たぶん)

小沢⇒集団的自衛権という権利は認める。権利行使は憲法改正しないと出来ない。

共産・社民⇒国連の集団安全保障に反対

小沢⇒国連の集団安全保障に賛成


54. 2014年5月25日 11:00:20 : UmamsWaHS6

 真実という『眼』をそれぞれが持てれば幸いである。


 この国は原発の『吉田調書』も葬り去るのが現実である。


 司法も含め『真実の眼』で多くの国民が監視出来ればなと思う。


 但し、官僚等公務員組織が強大なのでどこまで見えるのかが


 分からないが…。


55. 2014年5月25日 11:03:43 : EAkIk2fULU
>>46

勉強不足は>>30のリンク先見ろって言ったつもりだけど。

おまえ小沢アレルギーっぽいから投稿記事から抜粋してやるよ。
じんましんになるなよ!

以下引用!
 (極めて厳しい眼差しで諭すように)だから,地理的に制限するちゅうことも,事実上不可能だし,あるいは戦争の形態で以って限定するということも不可能だし。あらかじめ戦争について,これが日本の自衛権の発動として妥当かどうかということを,あらかじめ文章で決めておくっちゅうのは,不可能じゃないか。と,思うけどな。俺は「集団的自衛権」否定してないんだよ。もうずうっと何十年も前から。知ってるだろ,それは。うん。
 ただ,日本とまるっきり関係のないところに行って,紛争解決のために自衛権の発動=軍を派遣するということは,(憲法)9条がある以上,できませんよと。だから,やるんなら9条改正せにゃいかんよ,と。やりたいんならね。
 僕は,9条のあの基本は改正する必要はない。それは,国連の平和活動に積極的に参加することで,紛争解決に努力する,という議論だから,違うけれども,真向から,とにかく日本はやりたいんだ,ということになれば,9条改正する以外ないわな。と,俺は思うよ。(小沢氏・微笑)


56. JohnMung 2014年5月25日 11:17:18 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>46. 2014年5月25日 09:36:53 : qABQvdTAB6
     ↑
 ID; qABQvdTAB6 =「真相の道」=Vaka=後藤謙次は、1%の権力・日米既得権益亡者(シロアリ)の利権擁護・増進のために、99%の日本人(国民)を攪乱・分断工作に狂奔するアメポチ・売国奴!

 下記スレのように、貴様がかねてより、他者(とりわけ小沢一郎氏)を貶めるために、何でもかんでも、妄想・憶測込みでねじ曲げ・捏造することは、阿修羅ではバレバレなのだよ!

 ”日本を戦争に巻き込もうとする 小沢一郎  〜 小沢は「軍事的措置」という名の戦争行為に 日本を引きずり込もうとしている”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
 投稿者 真相の道 日時 2012 年 10 月 19 日 12:46:45:

 貴様は、政権を握っている安倍晋三とペテン詐欺集団の自民党、安倍自公売国政権を真っ向から批判してみろよ!

 安倍晋三と自民党清和会及び盲従する輩は元々、96条先行改定から9条などの憲法改悪を狙っていたのだ。

 貴様のやってきたことは、96条先行改定〜9条等の改悪〜アメリカ主導の戦争スタンバイ状態構築を企む安倍晋三と自民党を見逃し、身勝手な思い込みで、攪乱分断工作をしてきたのだ。

 96条先行改定から9条などの憲法改悪が簡単にいかないことから、安倍晋三らは現在、立憲主義破壊・解釈改憲による集団的自衛権の行使を企んでおり、これを阻止することが喫緊の課題となっているのだ。

 その点では、生活の党と護憲派の社民党も、場合によっては共産党も、憲法改悪断固阻止で手を組むことができるのだ。
 但し、共産党については、志位的・独善・牽強付会・我田引水・唯我独尊を止めることが不可欠だがね。

 「真相の道」は、99%の日本人(国民)が結集・連携・団結するのを妨害するため、ガセ・デマに憶測・妄想込みで、攪乱分断工作に血道を挙げているだけだ。
 ギネス級の恥知らず!


57. 2014年5月25日 11:43:39 : SJQ2DBf13c
工作員に一々反応しない方がレスが汚れないので宜しく

小沢さんに政策が無いと一部の人達が言っていますが、小沢さんはその方面(多肢)の専門家ではないので敢えて主張しないのでは無いでしょうか?
つまり、政権を取ればいろんな専門家が集まって来るのでその中から最良の案を取ったほうが効率的だと・・・

小沢さんに集まる人達の中に売名の為来た人間の匂いを見分ける能力に秀でているので去る人も多いでしょう

自称何とかの水戸黄門だという人、戦争オタクの現政権幹事長の気持ち悪い人etc.


58. JohnMung 2014年5月25日 11:44:07 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>47. 2014年5月25日 09:49:04 : Jm8pEVwNPM
     ↑
 ID:Jm8pEVwNPM は、似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)!

 518人だったら、貴様はなにか困ることあるの!?

 オリンピックもカジノも止めたかったら、安倍晋三と自民党及び安倍自公政権にドンドンバンバン抗議をすればいいジャン!

 ついでに、日本共産党は、各種スポーツ団体及び体育会系はじめ開催に賛同する日本人(国民)を敵に回してでも、オリンピックの開催に反対し、身体を張ってでも妨害すると宣言したらどうかね。

 また、カジノ法案も安倍晋三と自民党及び自公政権がカギを握っており、安倍晋三らを追い詰めねば、どうにもならんだろ!

 さらに言えば、競輪・競艇・競馬と宝くじ・サッカーくじなど公営ギャンブルにも反対したらどうかね。
 地方自治体は、公営ギャンブルの上がりの恩恵を受けており、共産党系の議員の歳費にも回っているはずだから、彼らに返納するように、支持指導しろよ!

 もう一つ、日本共産党が結託した朝鮮進駐軍の蛮行によって、各地の駅周辺など中心市街地が占拠され、そこにパチンコ店や風俗店などが張り付いているが、パチンコ店には、日本共産党が斡旋・媒介した生活保護者のうち、入り浸っているのがいるから、そいつらをなんとかしろ!


59. 2014年5月25日 11:49:27 : EAkIk2fULU
>>46

国連憲章51条で国連加盟国に対して集団的自衛権は認められている。
これを、同じく国連加盟国である日本にどう当てはめるか、この権利をどう
解釈するかは、共産、社民、小沢間で異なるかもしれない。権利に対する
解釈の違いの話だ。

しかし、共産・社民、小沢とも現行憲法下での権利行使はムリだと言っている。
それに対して、安倍は現行憲法下でも解釈改憲により行使可能にしようとしている。
共産・社民・小沢と、安倍では、まったく議論の方向性が異なる。

ここまで見て、まだ安倍と小沢は同じだと言うか? 日本語ワカリマスカ?

以下引用。
国連憲章51条
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。


60. 2014年5月25日 11:53:28 : EAkIk2fULU
>>57

そのとおり、一々反応していると、>>30のリンク先のようになるw

現在時点でレス500越えww


61. 2014年5月25日 11:56:27 : 9L5qHJyxOU
>>02 Jm8pEVwNPM
>22日のNHKのニュースは、小沢さんと、社民党との会見で、小沢さんが集団的
>自衛権行使容認賛成なのに、反対と、間違えて放送しました。

心がよほどひねくれているとそう聞こえる事があります。
大丈夫ですか?あなたの心、病んでませんか?


62. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月25日 12:13:06 : 06DYzoEDvhFp6 : Qd43nDT37U
.


★ ★ 増税の原因は、小沢の詐欺政策 ★ ★


4月1日、消費税が増税されて、8%に....
なぜこうなったのか?


■年度別財政赤字の推移

2006年 -18兆円 自民 安倍内閣
2007年 -10兆円 自民 福田内閣
2008年 -20兆円 自民 麻生内閣
2009年 -48兆円 民主 鳩山内閣
2010年 -44兆円 民主 菅内閣
2011年 -46兆円 民主 野田内閣
2012年 -48兆円 民主 野田内閣
2013年 -45兆円 自民 安倍内閣


民主党に政権交代した時から、財政赤字が急増しているのである

日本の総税収は、現在43兆円。
民主党政権時は、40兆円を切っていた.....
にも関わらず、総税収を上回る赤字を計上しているのである

小沢マニフェストで大赤字の構図がはっきり見える

民主党政権成立以降、小沢マニフェストで毎年47兆円もの赤字を記録し、震災復興資金がないばかりか、未だに圧縮できない

僅か5年で250兆円弱も赤字を増やしたのでは、増税は必至である

小沢氏は、「増税の前にやるべきことがある」と主張した。
マニフェストで増税をしないとしたのも、約17兆円の財源ねん出が前提だった。

しかし「増税の前にやるべきこと」に努力した形跡はない。
ショーとして「事業仕分け」が、行われたが、目標自体3兆円でしかなく、17兆円の捻出には程遠かった

しかも、事業仕分けの結果は、僅か9600億円の削減でしかなく、1兆円にも満たなかった

消費税の税収は、5%時で、約10兆円。
新たに17兆円余も捻出するためには、消費税率10%弱を上乗せして、15%程度でなければならない

当時の、民主党の誰もが「17兆円の財源ねん出」は、「絵にかいたモチだった」と認めている。
マニフェストは、選挙で勝つことを目的とした、実現性も整合性もない政策のかき集めだった。


当初からアメリカでは、日本の民主党の過剰な公約ではないか?と疑問視されていた
アメリカでは、大統領選などでこういった過剰なサービスの約束を最も嫌うからである。
もしも、そのような言動が行われたら、民主主義の判断を狂わし、民主主義自体を事実上意味なき事にしてしまからである


民主党第2代の菅首相は、余りに赤字がひどいため、小沢マニフェストの見直しを持ち出したが、小沢が子供手当てを当てにする家庭の支持をたきつけて、減額妨害した

自民党が復活しても同じで、既に3年以上続いた子供手当てなどの政策を、すぐ切れない
安倍政権は、2014年度になって漸く、子ども手当減額に手を付けたのである
それでも、民主党小沢マニフェストによって出来た、大赤字の傷口は塞がっていない。

消費税が、5%から8%に変更されることで、見込まれる税収増は、僅か6兆円である
小沢マニフェストで生まれた大赤字とは比較にならない

増税の直接原因は、増税しないと言いつつ実行された小沢マニフェストが引き金である

ハッキリ言えば、小沢マニフェストと言う 『詐欺』 である



63. JohnMung 2014年5月25日 12:21:26 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>59. EAkIk2fULU さん 反レスご苦労さまです。

 ただ、>>46.「真相の道」=Vaka=後藤謙次は、>>56.で触れたように、他者(とりわけ小沢一郎氏)を貶めるために、同様のことを繰り返してきたことから、此奴が改心することは期待しない方がいいと思います。

 やるとすれば、阿修羅閲覧者のみなさんに、「本当のこと(事実。事実関係)」をいろいろな角度から(その一部に安倍晋三と自民党清和会及び擦り寄りゴマする輩が嫌がることを含めて)カキコしたらどうでしょう。

 ID:Jm8pEVwNPM と同類がしつこい場合には、日本共産党と党員のみなさんが嫌がって喚きだすようなことをカキコして差し上げてはどうでしょう。


64. 2014年5月25日 12:26:59 : Jm8pEVwNPM
61さん、それは、小沢さんの内容が違う事が解り、小沢さんは、国連の集団安全保障に自衛隊を参加させることに賛成だと分かりました。

社民・共産は、この国連参加も反対しています。 それで小沢さんは、堀氏との対談で、社民・共産を批判したのです。
カジノは、公明党も反対しているのに、なぜ生活の党が法案提出者になって、アベ総理と小沢さんが、最高顧問になったのですか?

社民党・共産党はこれからも、小沢さんの国連参加も、カジノも反対していくそうです。

小沢さんと、小沢支持者は、なぜ阿修羅で支持者がいなくなったのか、検証したらどうですか???  この投稿の、アクセス・拍手も、小沢さん支持ではなく、コメントに対してだと思われます。 
   


65. 2014年5月25日 12:55:49 : qABQvdTAB6
>>64さん
>、それは、小沢さんの内容が違う事が解り、小沢さんは、国連の集団安全保障に自衛隊を参加させることに賛成だと分かりました。


小沢が賛成しているのは、国連の集団安全保障だけではありません。
小沢は現憲法下での集団的自衛権行使にも賛成していますよ。

小沢は、生活の党の『「憲法についての考え方」発表』の中ではっきりそう宣言しています。(下記)

『自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。』

『やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。 』

http://www.seikatsu1.jp/activity/diet/act0000062.html


つまり小沢と安倍総理は、憲法9条の憲法解釈についてはほぼ同じです。

小沢も安倍総理も、現憲法下での集団的自衛権の行使を容認しているのです。



[32削除理由]:管理人特別処理

66. JohnMung 2014年5月25日 13:11:06 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>64. 2014年5月25日 12:26:59 : Jm8pEVwNPM
     ↑
 似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)は、

 >>53>>55>>59. EAkIk2fULU さんのコメに何らの反レスもできずに、どこかのポチみたいに、吠えまくるだけ! 憐れなもんじゃのう!

 それから、日本共産党が本気でオリンピックもカジノも止めたかったら、安倍晋三と自民党及び安倍自公政権に抗議をすればいいだ。
 官邸に押しかけてピケでも張って、朝鮮進駐軍と結託したよしみで、朝鮮総連から借りて朝鮮太鼓をドンドンバンバン叩いて大騒ぎしてみろ!

 ついでに、志位と日本共産党は、各種スポーツ団体及び体育会系はじめ開催に賛同する日本人(国民)を敵に回してでも、オリンピックの開催に反対し、身体を張ってでも妨害すると宣言したらどうかね。

 また、カジノ法案も安倍晋三と自民党及び自公政権がカギを握っており、安倍晋三らを追い詰めねば、どうにもならんだろ!

 さらに言えば、競輪・競艇・競馬と宝くじ・サッカーくじなど公営ギャンブルにも反対したらどうかね。
 地方自治体は、公営ギャンブルの上がりの恩恵を受けており、共産党系の議員の歳費にも回っているはずだから、彼らに返納するように、支持・指導してみろよ!
 地方自治体は、財政難のところが多いから、自治体の首長と財政担当の幹部は喜ぶぞ!

 もう一つ、日本共産党が結託した朝鮮進駐軍の略奪・強奪・蛮行によって、各地の駅周辺など中心市街地が占拠され、そこにパチンコ店や風俗店などが張り付いているが、パチンコ店には、日本共産党が斡旋・媒介した生活保護受給者のうち、入り浸っている者がかなりいるから、そいつらをなんとかしろ!


67. 2014年5月25日 13:14:44 : Jm8pEVwNPM

65様のコメント、61さんや、小沢さんに見てもらいたいです。

社民党と、小沢さんの対談どうなるでしょうか?  吉田さんと、党本部の考えに違いを感じるのですが。

社民党は、鹿児島2区でも、再稼働容認の小沢さんが推薦している、打越氏支持しなかったので、大丈夫だと思いますが、殆んど自民の政策合意している生活の党と共闘したらそれまでです。

太郎さんの支持者が減ったように、社民の支持者は、いなくなるでしょう。
とにかく、小沢さんと小泉元総理と連携ちらつかせた、政党・議員はそれで終わりです・・・阿修羅で明確です!
      


68. JohnMung 2014年5月25日 13:17:46 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>66.訂正
 支持・指導 → 指示・指導

69. 2014年5月25日 13:23:50 : Jm8pEVwNPM

66様、公明党も反対している、カジノ法案を小沢さんが提出してどうして、アベ総理と二人で、オリンピック・カジノ最高顧問になったのか聞いているのです。

小沢さんは、オリンピック役員なのに、あの無駄で危険と言われている、オリンピック施設に意義も唱えない。どうして、役員の座に座っていられるのか、理解できません。
   


70. 2014年5月25日 13:42:23 : nX0mwnU08I
そりゃアベと小沢は同一利権だもん

71. 2014年5月25日 14:24:24 : EAkIk2fULU
Jm8pEVwNPM(ノーパム) と qABQvdTAB6(豚六) はおれのレスに反論できてないねw

すなわち、この二人は工作員確定w

おまえら二人ともこっち来るか?w
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html

それかここ↑終わったらおれがこっち来てやるよ。ここもレス500超えるまで
相手してやるからw

じゃあさっそくこういう質問してみようか?
おまえら二人は集団的自衛権には反対?それとも賛成?

こういうやつに限って、問い詰めてみると実は安倍ちゃん支持者ww


72. 2014年5月25日 14:49:17 : jiAc1Bjjgs
正直、この二人って小泉に相手にされなかったダメンズコンビという印象しかないなぁ
国民も今更コイツらの顔など見たくもないだろうに

73. 2014年5月25日 14:51:36 : jiAc1Bjjgs
鳩山はもう地下原発推進議連は抜けたのか?
小沢はカジノ議連、靖国議連は抜けたのか?

こいつらじゃ安倍の対立軸どころか同調勢力にしかならんだろ


74. 2014年5月25日 15:02:12 : EAkIk2fULU
>>73

じゃあおまえは誰を対立軸にしたいの?

安倍のやってることを黙って見ていたいの?何がしたいの?w

おまえみたいな批判してばかりで自分の意見がないやつばかりが今の
政権を作ってんじゃないの?同調勢力はおまえだろがww


75. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月25日 15:07:04 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


東京の個人事務所も、政治団体の事務所も、

全部閉鎖&売却に追い込まれた小沢に、

いまさら「メ」なんかあるか!


間抜け!




[32削除理由]:アラシ

76. 2014年5月25日 15:09:42 : jiAc1Bjjgs
>>74
はいはい
私は意見は「小沢の考えと安倍の国家観・憲法観は根本的に同じ」というもの
アナタと違って具体的な根拠も示せますよ?

「日本国憲法改正試案」小沢一郎(自由党党首)
http://bastos.fc2web.com/page004.html


アナタは安倍と小沢のどこが違うと思って、小沢なんぞをそんなに信奉してるわけ?
興味ついでに説明してくれないかなぁ


77. 2014年5月25日 15:13:18 : jiAc1Bjjgs
いや、思想はどうあれ、首相の重圧を担って国会で奮闘している安倍と
国会にもろくに出席せず、身内対談ばかりしてる小沢を比較するのは
さすがに安倍に失礼だったね

思想はどうあれ、首相を務める覚悟、気概のある政治家は評価しないといけない


78. 2014年5月25日 15:20:08 : jiAc1Bjjgs
あ、ごめんね

小沢工作員に具体的議論を求めちゃだめだったね
カネで小沢に雇われた蟻を相手に大人気なかったよ

阿修羅ルールを破ってごめんなさい>管理人さん


79. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月25日 15:31:48 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


東京の個人事務所も、政治団体の事務所も、

全部閉鎖&売却に追い込まれた小沢に、

いまさら「メ」なんかあるか!


間抜け!





[32削除理由]:アラシ

80. 2014年5月25日 15:32:44 : EAkIk2fULU
>>76

悪い、おれは小沢支持者じゃなくて左だw

おまえみたいなエセ左翼はいらんw 出て行ってくれw

その小沢私案もう見たよ。自民党案とぜんぜん違うよね。
自民党案からは、自衛軍てのはあるけど、自衛権という言葉は無い。
意図的に自衛権を削除してるよね。どういう意味かわかる?おまえにはわからんか。

>私は意見は「小沢の考えと安倍の国家観・憲法観は根本的に同じ」というもの
>アナタと違って具体的な根拠も示せますよ?
あんまりドヤ顔で言わないほうがよくない?w ていうか小沢私案だけだして
具体的な根拠示せますよって、示せてないやんw ウケるw

小沢試案[自衛権]
一 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
二 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」
三 「前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための戦力の保持を妨げるものではない。」
(編集部注・小沢試案)

自民党草案
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する。
2.自衛軍は、前項の規定による任務を遂行するための活動を行うにつき、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。
3.自衛軍は、第一項の規定による任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。
4.前二項に定めるもののほか、自衛軍の組織及び統制に関する事項は、法律で定める。


81. 2014年5月25日 15:40:46 : jiAc1Bjjgs
>>80
何を言ってるんですか?小沢信者は基本的に左ですよ?
よって下記反論はナンセンスですね。
>悪い、おれは小沢支持者じゃなくて左だw


>自民党案からは、自衛軍てのはあるけど、自衛権という言葉は無い。

これも嘘ですね。
以下自民党改憲草案の抜粋です。

第九条(平和主義)
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。
2 前項の規定は、”自衛権”の発動を妨げるものではない。


えーっと、嘘を前提に議論を展開しないでくださいね。
小沢工作員はこんな人たちばかりなのでしょうか?


82. 2014年5月25日 15:40:46 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgs のぼくちゃん、時間あげるから、>>80に反論してみ?
もうすでにひざがガクブルか?

みなさん、私はいったん落ちますが、左の立場からここのエセ左翼ぜんぶ
相手しますのでw

でもこいつ(jiAc1Bjjgs)すぐ逃げそうな気がする。根性なさそうw


83. 2014年5月25日 15:42:39 : jiAc1Bjjgs
あれ?人のレスが見えてないんですか?

>自民党案には「自衛権」という言葉はない

このソースを示してくださいね


84. 2014年5月25日 15:46:31 : EAkIk2fULU
>>81

そっちが最新?w

で、なにが問題?君はけっきょく何が言いたいの?ぼくちゃん何が言いたいの?w

>小沢の考えと安倍の国家観・憲法観は根本的に同じ
だから?w

小沢は現行憲法のままで、集団的自衛権の行使にも賛成してるんだっけ?


85. 2014年5月25日 15:47:17 : jiAc1Bjjgs
EAkIk2fULUさん、あなたのID調べたら
別スレで自作自演がばれて発狂してた人ですよね?

嘘しかつけない人間は誰も相手にしなくなりますよ?
構ってもらいたくて粘着してるところ可哀想ですが


86. 2014年5月25日 15:48:05 : EAkIk2fULU
>>83

おまえのそのブルドックソースは認めてやるよw

>>84に答えてみ?


87. 2014年5月25日 15:51:51 : jiAc1Bjjgs
>>86
何を上段から物を言ってるの?
自分のついた嘘をまず謝罪するのが人間の道でしょ>小沢工作員さん
アナタの質問に答えるのはそれからですよ

あっちこっち議論を散らかさないでくださいね
読んでる人が分かりずらくなりますから


88. 2014年5月25日 15:52:02 : EAkIk2fULU
>>85

おお、そのとおり!おれのコント見た?

ちなみにここ↓
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html

ていうかおれ工作員のレス途切れればおれもレスせんよ。

ところで、おまえもしかして永六?それとも、シュミレーション君?

どっちかなー?www


89. 2014年5月25日 15:54:03 : EAkIk2fULU
>>87

うん、いくらでも謝罪してやるよ。ウソついて申し訳ない。

じゃあ>>84に答えてみようかーw


90. 2014年5月25日 15:57:49 : jiAc1Bjjgs
>>88
私のIDで検索したらそのスレで私の意見を抽出できますよ?
自作自演なんて恥ずかしいこと私はやりませんからね

で、自民党案では自衛権という言葉はないというアナタ自身の言葉について
撤回と謝罪はまだでしょうか?


91. 2014年5月25日 16:02:04 : jiAc1Bjjgs
>>89
何で嘘をついたの?
嘘をついてまで小沢を擁護したいって立派な「小沢信者」じゃない

>小沢は現行憲法のままで、集団的自衛権の行使にも賛成してるんだっけ?

憲法改正して集団的自衛権の行使を出来るようにしろ、というのが小沢の主張でしょうね。
ただ「国連議決があった場合の国際貢献としての軍事行使は現行憲法のままで可能」というのが小沢のスタンスだったと理解しています。


92. 2014年5月25日 16:03:24 : EAkIk2fULU
>>90

あのー、君、もしかして、>>84にまったく答えられないとか?

おれ寝るから、明日ゆっくり自民党の草案確認して自衛権あったら
謝罪してやるよ。

>>84の質問っておれの謝罪なくても答えられるハズやけど、むりなん?
まあ、むりだろなー今までさんざん議論してきたしなあww


93. 2014年5月25日 16:07:43 : EAkIk2fULU
>>91

そりゃあだって君がおれの個人情報を知ろうとしたり、娘のスリーサイズを
聞いてきたりしたら、そりゃウソつくよ。うちの娘デブだし。

>憲法改正して集団的自衛権の行使を出来るようにしろ、というのが小沢の主張でしょうね。
ただ「国連議決があった場合の国際貢献としての軍事行使は現行憲法のままで可能」というのが小沢のスタンスだったと理解しています。

おお、その理解であってるじゃん。キミには安倍の主張と一緒に見えんのこれが?


94. 2014年5月25日 16:13:07 : jiAc1Bjjgs
真正面から答えているんだが理解できないのかね
工作員は逃げ口上すら卑怯だね
嘘をつく事や逃げる事しか出来ないのなら最初から絡んでこないでほしいね

ま、こういう卑怯なヤツは放っておいて小沢の憲法観が良く分かるソースを提示しておくよ
小沢工作員に騙されないようにするためには、キチンと小沢について調べないといけないのよ


雑誌『世界』11月号 小沢論文より

個々の国家の自衛権と国際社会全体で行う国連活動は異質、異次元のものだ。国家の自衛権を超えたものが国連の平和活動であり、たとえ武力行使を伴うものでも、国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。


95. 2014年5月25日 16:16:41 : EAkIk2fULU
>>94

>真正面から答えているんだが理解できないのかね

君の口は後頭部についているのか?相変わらずキミ面白いね。

じゃあおれいったん逃げるから、戻ってこないように心から祈っていてねwよろしく


96. 2014年5月25日 16:23:36 : jiAc1Bjjgs
安倍も小沢も集団的自衛権行使を容認するという点では全く同じですよね。
安倍だって憲法改正したいだろうけど、現実的に難しいから憲法解釈の見直しでやろうとしてる訳で。

しかし

国連活動での武力行使は9条改正を必要としないが
集団的自衛権行使は9条改正を必要とする

という小沢の意見は意味が分からないね。
国際紛争を解決する手段として軍事力放棄を謳っている9条に明らかに抵触してるよ、この小沢の珍論。
これこそ9条改正してからやれって話だろ。


97. 2014年5月25日 16:30:11 : NbdKgSF2RY
11様 明快なる正論!! 繰り返し拝読し学ばせて頂いてます。

31様(一主婦様) 臨場感ある会場レポート 有難うございます。
小沢氏と鳩山氏の再タッグ 感激感動ですね! 日本を救う政治の再来が、至急求められています。 遠隔地ゆえ参加できなかった私のような小沢氏&鳩山氏ファンは、日本全国に 心の充電をしつつ、立ち上がる時を待っています。共にガンバリましょう。


98. 2014年5月25日 16:31:10 : jqhAmbnPiX
小沢一郎が表にでてくるとこれだけ反響がある。
安倍チャンなどは足元にも及ばない。

99. 2014年5月25日 16:37:54 : jiAc1Bjjgs
いやいや勢いだけのごまかし工作レスはもう勘弁してよ

・地下原発推進議連に入ってる鳩山が安倍政権の原発政策をなんで批判できるの?
・「国連での軍事力行使は9条改正の必要はない」という小沢が
 なんで安倍の憲法解釈見直しを批判できるの?

議論吹っかけておいて逃げた小沢工作員にかわって
誰かまともな反論してくれよ


100. 2014年5月25日 16:44:25 : jiAc1Bjjgs
米公電によると小沢は山岡経由で「非核三原則見直し」をアメリカに密約してたんだよなぁ

「非核三原則法制化を望んでいる鳩山とは違う」と鳩山をスケープゴートにして
ポイント稼ぎしてたくせに、今更共闘とか何なんだ?

鳩山もやめとけやめとけ。
オマエ、また小沢に「売られる」ぞ?


101. 2014年5月25日 17:04:35 : 8tb1uBDZf2
安倍さんが「消費税増税」と言う。
例えば小沢氏も「消費税増税」と言う。

言葉は同じでも中身は全く違います。

「集団的自衛権」でも同じですが、表題が同じだからと言って中身まで同じとは限りません。

言葉を簡略化して言えば、小沢氏の場合、世界の中でおかしな国が勝手に暴れ回って他国に迷惑を掛けた場合、みんなで話し合った上で、各国が協力してこれを止めましょうよ。

それには、みんなで積極的に協力しましょうよ。
ごく当たり前の話です。

しかも、この判断は国連決議の元に行いますので、憲法に違反せず、現行の憲法で可能です。
国権の発動ではないので。

安倍さんの場合、同盟である米国が攻撃を受けた場合、それを助けるために武力をこうしします。
友達がやられているのを助ける事は、これも当たり前の話ですね。
普通であれば良い行いです。
ただ、これだと国権の発動になりますので、本来であれば憲法を変えなければ出来ません。

これを、憲法を変えずに、解釈を変えて行おうとしているのが安倍さんの場合です。

友達がやられているのを助けるのは当たり前の事ですよね?
普通であれば、行いとしては良い事です。
子供のケンカであれば、むしろ褒められることかもしれません。

ただ、問題がありますね。

友達が間違っているかもしれないからです。しかも、米国というお友達は、実際に間違った前例もあります。

こうなると、もしそのお友達が間違っている時に、国権を発動して、一緒になって武力行使に加担したのでは他の国からからどう思われるでしょうか?

このように同じ「集団的自衛権」という言葉でも内容と、その事の世界に及ぼす影響は全然違います。

それと、社民の場合国連軍への参加も反対との事ですが、その場合、わけの分からない国などが勝手に暴れたりした場合、一体どうするのでしょうか?


102. 2014年5月25日 17:10:19 : LKXRYf922A
小沢一郎は次のように言っている。
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20140512ozawa-interview.html
より、一部引用。

私は集団的自衛権を否定してはいない。ずっと何十年も前から。それは知っているだろう。
ただ、日本とまるきり関係のないところに行って紛争解決の為に自衛権の発動、軍を派遣するということは、憲法9条がある以上できませんよと、やるのであれば9条を改正しなければいけないよと(私は言っている)。(自民党が)やりたいのであれば。(私はやりたくないが。)
9条の基本は改正する必要はない、(私が主張しているのは)それは国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力するという議論だから(それは憲法上許されていると考えるが、より明確にする為に、現行の9条の1、2項は残して3項を付け加えるのがいいと思う。これは改憲(=憲法改正)ではなく、加憲と私達は呼んでいる。)(この私の考えは自民党の考えとは)違うけれども、真っ向からともかく日本が(というより自民党が日本に関係のないところに自衛隊の派遣を)やりたいのだということになれば、(自民党は正々堂々と)9条を改正(することを主張)する以外にないであろう。そう私は思う。
(引用終り)
小沢一郎の言葉は、あまりわかりやすくないので、()のなかは私が付け加えた。
随分好意的に解釈したつもりだけど、こんなところでいいのだろうか?


103. 2014年5月25日 17:19:03 : DUznZq3KRo

32様、私も一主婦さんは嫌いです。

東京都知事選で小泉&細川を応援していたからです。

脱原発票を見事に宇都宮氏から奪って半分に分散させたからです。本物の脱原発票を奪って、恨んでいます。


104. JohnMung 2014年5月25日 17:24:45 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>67. 2014年5月25日 13:14:44 : Jm8pEVwNPM
     ↑
 志位的独善、牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊の似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)そのものの能書きジャン!

 アメポチ・売国奴=「真相の道」のバカコメに共鳴してシンクロするとは、流石、政治謀略・人権蹂躙事案に積極加担・誘導する似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)だけのことはありますな(爆!

 日本共産党は、先月27日投開票の鹿児島2区補選では、自民党公認候補を批判することよりも、散々、野党分断・攪乱していたが、その日本共産党が公認したポンコツ候補は、どれだけの得票(率)だったか、確認しておきましょう。

 結果は、「箸にも棒にもかからない」無残さでありました。
 特に、市会議員を務めていた地元の奄美群島での得票(率)は無残過ぎて、憐れというほかなかったのです。プロ工作員様は涙目、グスン!

◇鹿児島2区補選確定得票
当 66,360 金子万寿夫 自 新(1) 推(公)
◎ 46,021 打越 明司 無 元   推(民・維・結・生)
×  5,858 有川 美子 諸 新
×  5,507 三島  照 共 新
×  1,283 松沢  力 諸 新
×  1,152 碩  利昭 無 新 
(注)当:当選、◎:次点、×:法定得票未満=供託金没収


105. xyzxyz 2014年5月25日 17:32:55 : hVWJEmY6Wpyl6 : 0Kb8kL3qeQ
集まった人数が500ちょいで凋落云々って話してる人がいるけど
この豊島公会堂の収容人数を調べたら、そうならざるを得ないことは
一目瞭然なんだけどねw

3000人収容出来る箱を用意しといて、500人じゃ少ないね、、って言われても
仕方ないけど、もうちょいそこらへん確認した方がいい。
勿論、豊島公会堂で500人集めたから飛ぶ鳥を落とす勢いだとはならないけど
その逆もしかり。

それより鳩山さんが参加してることにびっくりした。
首相から引く時に、マスコミの前でサムズアップで得意顔をして
小沢さんに抱きつき自爆テロをしたことはどう考えてるんだろうか?
見解を聞いてみたいね。同じことをさせない為にも鳩山さんには辛抱強く何をやったか
理解させておいた方がよい。


106. 2014年5月25日 18:14:27 : jiAc1Bjjgs
>>102
いや、小沢は自分の論文で

国連決議による平和維持活動での武力行為は憲法に抵触はしない

と明言してるよ

国連での平和維持活動は自衛とは別次元の話として
憲法改正なしに軍事行為は可能だと言っている

雑誌『世界』11月号を調べてみな


107. 2014年5月25日 18:27:28 : jiAc1Bjjgs
正直、社会で働いたことのない世襲ボンボン議員たちが集まって
「国民の生活が〜」とか安易に言ってるのを聞くと失笑しちゃうよね

沖縄のプール付きの豪邸で庶民の生活を憂う遊びって楽しいんだろうね


108. 2014年5月25日 19:33:48 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgs は前スレで最初のほうで答えられなくなって逃げ出したやつじゃんw

http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html

おまえの宿題は、
おまえ自身が集団的自衛権に賛成なのか?
9条を破棄したいのか?

答えろよ?またすぐ逃げ出すのか?


109. 2014年5月25日 19:34:52 : LKXRYf922A
>>104
JohnMungさん
Jm8pEVwNPMは共産党工作員ではないよ。
その人は、前に、太郎さんや社民党支持していたID変えまくりの人ではないかな。よくオリーブの木の話をしたな。いつもカジノ反対と言ってた。
その後、一度、小沢さんを支持する(というか期待する)ようになった。今では、以前にはさんざん罵っていた共産党を支持するようになった。
以前と比べ、改行の使い方がうまくなったね。「!」は、以前はいつも3つ続けていたが、1つだけで済ます事が多くなったね。
まあ、これは私の想像なので、別人だと言うのなら、反論してほしいが。
私の想像通り、同一人物であれば、変節きわまりないので、まともに相手にしたらダメだ。

さて、鹿児島二区に付いては、確かに共産党の候補者が悪かった。去年の参議院選の、東京選挙区と大阪選挙区のように、若くてぴちぴちした人を出したら、大分違っただろうけどね。まあ、これは、本人の事を直接知らない人から見ての発想で、もちろん三島照さんを直接知っている人から見たら、いいところ一杯ある人なんだろうね。さらに、共産党以外にも、幅広い人脈を持っていた人だったらしい。

しかし、最近のこんな世論調査の結果を見ろよ。
http://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/
共産党支持率2.4% 生活の党支持率0.3%
8倍の開きがある。まあ、こんな低レベルの争いをやっても仕方が無い、と言われそうだけどね。

ところで、ネトウヨとネトオザを兼務していたはずのあなた、最近、ネトウヨ的な発言は見られないね。兼務は辞めたのか。それは大歓迎だ。

>>106
それは、私の想定範囲内。国連による平和維持活動と言っても、武力行使もあり得るのだろ。そんな事は百も承知。
私は小沢一郎支持者ではないが、精一杯彼の発言を好意的に解釈したのが、>>102の文章だ。
日米安保条約などの2国間の軍事同盟のみによる集団的自衛権の行使を主張する自民党と、国連決議を尊重する小沢一郎の考えは違う事を認めただけ。でも小沢一郎の考えでは、自衛隊の海外での武力行使に対する歯止めには、なっていない。それは認めるので、私は小沢一郎を、結局は支持しない。



110. 2014年5月25日 19:39:18 : nX0mwnU08I
よく小沢を支持しない程度で済ませるね

小沢なんて究極の批判されて当然の2枚舌男だろ


111. 2014年5月25日 19:39:45 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgs おまえほかのひとからも叩かれてるじゃんw

もうギブアップか?はやいなw

平和維持活動の話だしてどうすんの?はあ?って感じ。ぼくちゃんそれで
どうしたいの? 答えようね、シュミレーション君ww


112. 2014年5月25日 19:42:56 : EAkIk2fULU
nX0mwnU08I おまえ小学生か?

おまえのカキコ2行以上の見たことないぞ? 

ねえぼくちゃん、せめて、2枚舌をちゃんと証明してみせてね?


113. 2014年5月25日 19:58:56 : Jm8pEVwNPM

109、たぶん日高見さん、勝手な時だけ世論調査、引用するのですね。

都知事選から、世論調査・マスコミ・芸能人を利用していると言う事は、小泉氏の影響で、あちら側になったのですね。 おめでとうございます!!!
   
   


114. 2014年5月25日 20:05:36 : nX0mwnU08I
>>108
代わって答えてやろう

9条は破棄するなんて自殺行為

国連集団安全保障への貢献は、現憲法の変更不要

集団的自衛権という、日米安保記載の米軍が日本の危機に、日本に代行して戦闘行為を行こなうという判断なので、集団的自衛権という表現を使うなら不適切

現憲法では承認できない

安保はアメリカ単体との条約なので、国連憲章の範囲外

ただ国連集団安全保障を日米安保の集団的自衛権とは別に、そう呼称しているだけなら問題ない

問題とする人は自衛隊の存在を違憲で否認とする人なら反対で当然

自衛隊を認めながら、国連集団安全保障を非承認はありえない

この議論は、安保集団的自衛権と国連集団安全保障のどちらが対象の呼称であるかの問題で、国連集団安全保障という名称がありながら、意図的な別称を使用する政府の不誠実が問題対象である

ちなみに国連集団安全保障を最初に集団的自衛権との呼び方をしたのが小沢

小沢とアベは同類である


115. 2014年5月25日 20:26:05 : EAkIk2fULU
>>114

>ちなみに国連集団安全保障を最初に集団的自衛権との呼び方をしたのが小沢

またわかっていない奴が現れた。これ見てまだ同じこと言える?日本語わかる?

http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html から引用するね。

以下引用。
小沢一郎 代表
 今,飛行機の中でチラッと見たけども,「集団的自衛権」ちゅうふうには,読売は言ってないね。「集団自衛権」つってるね。
 (困ったというふうに首を傾げつつ)もう,用語からしてゴチャゴチャなんだよ,メディアも。
 だから,意味が分かってないんでないか,皆な。
 集団安全保障って,旧来は,国連中心とした国際的な安全保障のことを,そう言ってきた。集団安全保障。
 片や,自衛権については,集団的自衛権っつってきた。
 最近では,「的」を除いて,「集団自衛権」っつって,なおさら,国連の安全保障と似たようなイメージになって捉えられていて,果たして本当に,国民が「集団的自衛権」 まあ簡単に言えば,アメリカと共同歩調で,海外で,日本と直接関係のない海外でも,武力の行使をできるという話しになりますから。アメリカだけじゃなく,どこの国とでもいいっちゅうことだっていうことを,何か,報じてるのもありましたが。
 いずれにしても,他の国と共同して国際紛争の解決に当たる,と。そのために,自衛隊派遣,という話しになりますから。
 それを明確に聞いた上でないと,訳分かんないんじゃないか,国民は。 集団安全保障,集団自衛権,似たようなものに考えんじゃないか。うん。どう分かってんの? 読売の調査は俺,詳しくは知らないけど。


116. 2014年5月25日 20:50:30 : LKXRYf922A
>>113
Jm8pEVwNPMさん
お、「!」の3連発の復活、やはり同一人物だったのか。
最近改行がうまくなったのは、もしかして、以前は携帯電話から投稿していたが、最近パソコンを買ったのかな? まあ、これは単なる想像で言ってるんだけどね。反論は受け付けるよ。

世論調査は、どこが実施している物を引用しても、似たような結果になるよ。
別に私はあちら側にはなってない。当時も今も、宇都宮さんと共産党を支持している。

日高見さんとは懐かしいねえ。私の好敵手だったのだけど。最近、見かけないから、寂しいよ。
最近プロバイダーを変えたからIDが変わってしまったけど、私の以前のIDは、ECjBPk5zrM だった。


ついでながら、消費税増税についての小沢一郎の考え。「日本改造計画」(1993年出版)の215頁から引用。
「現在三パーセントである消費税の税率を、欧米諸国と米国の中間の十パーセントとするのである。それと同時に所得税・住民税を半分にする。」
つまり小沢一郎は、究極的には消費税増税論者なのだ。でも「今はあげる時期ではない」といって現時点での増税に反対しているに過ぎない。
私は、平たく言えば「税金はお金を持ってる人から取れ。」と主張する共産党を支持する。お金がない人から取ってどうするんだ。貯蓄性向は、高所得者の方が高い。大企業は、儲けをひたすら内部留保として抱え込んでいる。トリクルダウン説は、とっくに破綻している。


117. 2014年5月25日 20:58:21 : EAkIk2fULU
>>116

ここはひとつ、工作員ではなさそうなひとに聞いてみよう。

LKXRYf922Aさん、
あなたは、集団的自衛権に賛成ですか?
9条破棄という考え方に賛成ですか?


118. JohnMung 2014年5月25日 21:20:37 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>103. 2014年5月25日 17:19:03 : DUznZq3KRo
 >32様、私も一主婦さんは嫌いです。
 >東京都知事選で小泉&細川を応援していたからです。
 >脱原発票を見事に宇都宮氏から奪って半分に分散させたからです。本物の脱原発票を奪って、恨んでいます。
     ↑
 ID:DUznZq3KRo も、志位的独善・牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊の似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)そのものの!

 国政、地方を問わず、どの選挙でも、個々人がどの候補者を支持し応援するかは自由であり、似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)がとやかく言うことではありません。

 東京都知事選で、細川氏と小泉氏を応援していた一主婦さんは、国内外に対して、後世に対して、自らの選択と行動を誇りに思ってよいのです。

 都知事選で「うつ”ケ”のみや ハゲ鼠」を推した日本共産党と党員(プロ工作員)の欺瞞とバカさ加減を確認しておきましょう。

 阿修羅のみなさんは既に、日本共産党と党員(プロ工作員)どもが、日本人(国民)を欺いていることを知っていますね。

 日本共産党が、科学万能至上主義の下、原発開発を積極的に推進してきたことと先駆的に反原発運動に取り組んできていた市民と市民団体を口汚く罵りバッシングしてきたことはよく知られていることです。

 それだけでなく、原水爆禁止運動においては、自らの主張が受け入れられず、主導権を握れないと分かると、運動を攪乱し分裂を仕掛けてきたのです。
 また、東西冷戦下では、ソ連はじめ東側諸国の核は「平和の核」といった詭弁を弄していたのです。

 このような似非左翼カルト日本共産党が、反原発に方向転換をしたのは、2012年のことです。それも、過去の誤りについて真摯な反省も無しにです。

 このことがどういう意味を有するか、阿修羅閲覧のみなさんは、よ〜くお分かりですね。
 そう、東日本大震災の発災と福一破砕事故は、2011年3月11日でしたね。

 日本共産党が推す「うつ”ケ”のみや ハゲ鼠」の票を奪ったとは笑止千万と言うほかありません。

 こういう日本共産党が、都知事選や鹿児島2区補選等で、わが国の反原発〜脱原発の運動を先導してきたかのように装い、有権者を欺き、攪乱してきたことを遍く広く拡散し、後世に語り継ぎましょう。


119. 2014年5月25日 22:00:21 : jiAc1Bjjgs
嘘つき小沢工作員が戻ってきて何か遠吠えしてんな
そんなに相手にして欲しいのかね(苦笑)

>>118
事件前に福一の津波対策不備を訴えていた政党って共産党以外にあったっけ?
小沢が東電会長を後援会長に電力利権とズブズブな政治をやってたころから
共産党は原発の危険性を訴えてきたわけよ

分かるかな?この単純な事実が


120. 2014年5月25日 22:08:00 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgs

こいつはホントにあれだねえ、ある意味たちが悪いねえ。

これに答えてみ?

あなたは、集団的自衛権に賛成ですか?
9条破棄という考え方に賛成ですか?

阿修羅読者にウソをついているのはどっちかな?w

ちなおれどっちも反対な!集団的自衛権反対、憲法9条は変えない。


121. 2014年5月25日 22:10:35 : jiAc1Bjjgs
小沢が一言でも震災以前に反原発を主張したことがあったか?
それどころか自分が党代表の時に民主党を原発推進に舵切りしたじゃないの

事故後になら誰でも何とでも言えるもんよ
そんなもんは何の免罪符にもならん
先見性のない政治家はそれだけで悪だってな


調べてみたら阿修羅でも吉井議員を取り上げたスレがあったね↓

福島第1原発事故を予見していた共産党の議員が出した質問主義書がアクセスしづらい場所に移動している
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/436.html


122. 2014年5月25日 22:15:32 : jiAc1Bjjgs
東電会長の平岩は後援会長
東電会長の勝又ともズブズブ

コイツ(小沢)は電力利権行政の加害者側の人間であって
広義にとらえれば福一事故の戦犯側の人間なんだよなぁ


123. 2014年5月25日 22:18:42 : EAkIk2fULU
>>121

はい、こいつエセ左翼、エセ共産党支持者確定w

あなたは、集団的自衛権に賛成ですか?
9条破棄という考え方に賛成ですか?

この質問にさえ答えられないw みなさん、これが何を意味しているかわかりますか?

そして、ここのあほみたいに長いレス見てもらえばわかるけど、彼らは米国戦争屋の
手先、米国が戦争して軍事産業にお金儲けしてもらいたいらしい。
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html

だから、口が裂けても集団的自衛権反対とは言えないw


124. 2014年5月25日 22:19:08 : LKXRYf922A
>>118
JohnMungさん。
何を言っているんだ。彼らは共産党工作員ではない。攻撃するなら、共産党支持を公言している私に対して行いなさい。

宇都宮健児さんに、髪の毛をプレゼントするのですね。届け先をご存知ですか?
まあ、ネットで検索したらすぐにわかります。

共産党の原子力政策の変遷、そんな事は百も承知。でも共産党は、現実に存在する原発の建設には一貫して反対してきた事は事実だ。
昔:安全性が確認されていないから建設には反対する。研究を進めて、安全な原発を開発すべきだ。
今:安全な原発はあり得ない。
昔では、この考えは、当時の良心的科学者、湯川秀樹さんや武谷三男さんも同じ見解だったのだよ。
ソ連の核兵器がもたらす死の灰は、「きれいなもの」等と言う主張が今でも行われているわけでは、決して無い。

あなたねえ、福島原発事故以前の、第一次安倍内閣のときの、共産党の吉井議員の質問を引用したね。
都合のいいときだけ、共産党を利用するのかね。
でも私はあなたを敵だとは思ってはいない。昔懐かしい歌を引用すると「醒めよ我が同胞」と言うところかな。

少し前でも言ったけど、あなたが、最近ネトウヨ的な発言をしなくなった事は、評価しているよ。


125. 2014年5月25日 22:23:11 : EAkIk2fULU
>>122

jiAc1Bjjgs は単に小沢を批判したいだけ。

証拠にこの質問をしてみよう。

あなたは原発推進に賛成しますか?反対しますか?

ちなおれ、もちろん反原発推進派!原発再稼働反対!原発は全て廃炉!
こいつは実は原発推進派だから、口が裂けても反原発とは言えないw

原発推進派が原発のこと持ち出して小沢批判して、読者が理解してくれると思うの?w


126. 2014年5月25日 22:23:57 : jiAc1Bjjgs
おいおい、嘘つき以外の小沢工作員さんよ
下記小沢の論文について少しは反応してくれよ

-----------------------------------------------------------------------

雑誌『世界』11月号 小沢論文より

個々の国家の自衛権と国際社会全体で行う国連活動は異質、異次元のものだ。国家の自衛権を超えたものが国連の平和活動であり、たとえ武力行使を伴うものでも、国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。

-----------------------------------------------------------------------

「国連活動であれば”何であれ”憲法に抵触しない」
ってどういう事なんだよ。

自立国家日本のプライオリティーが国連>自国憲法っておかしいんじゃないのか?
信者なんだからこんなグルの珍説でも理解できてるんだろ?

なぁ、はよ説明してくれ


127. 2014年5月25日 22:25:47 : LKXRYf922A
>>117
ああ、ごめん。回答するのを忘れてしまった。
>LKXRYf922Aさん、
>あなたは、集団的自衛権に賛成ですか?
反対です。
>9条破棄という考え方に賛成ですか?
反対です。

128. 2014年5月25日 22:28:47 : jiAc1Bjjgs
俺は小沢信者個人の考えなんて興味ないんだけど
小沢信者は俺個人の考えに興味深々らしいね

ここって小沢なり鳩山の安保観・憲法観を問い直すスレであって
自分の考えを披露する場じゃないとなんで分からないのかなぁ

ほんとどうでもいいよ、政治家でもない君達や私の憲法観なんてもんを
ぶつけ合っても何の意味もない

ま、ただ相手にして欲しくて粘着してるだけなんだろうけどね


129. 2014年5月25日 22:31:54 : EAkIk2fULU
>>126

いつ小沢が「国連>自国憲法」って言ったんだよ?おまえの勝手な解釈だろが。

>>127
回答ありがとうございます。

みなさん、ふつうなら、127さんのようにすぐ回答してくれます。
なぜjiAc1Bjjgs は回答できないのか?他の話題を持ち出すのか?
わかりますか?ww


130. 2014年5月25日 22:34:19 : iXaYhZ2gjI
なんで阿修羅の連中は、小沢などという見るからに最近流行りの「サイコパス」な人間を支持しているのか……

全然、理解出来ませんwwwwwww


131. 2014年5月25日 22:37:11 : jiAc1Bjjgs
嘘つき自演君はどうでもいいからさ
どうせ、このスレ監視してるんだろ?>小沢工作員

小沢の『世界』での国連中心主義についての説明>>126について
何で誰も説明できないわけ?


”国連活動における軍事行動は憲法に抵触しない by小沢一郎”


・・・なぁ、珍説すぎて誰にも理解できないってことでよろしいか?


132. 2014年5月25日 22:37:32 : EAkIk2fULU
>>128

おいおい、勢いあまって民主主義を否定するなって。
またおれのはらが笑いすぎていたくなるだろがw

政治家は国民の代表でしかない。国民ひとりひとりが、しっかりとした憲法観
を持たなければならない。しっかり憲法について議論しなければならない。

>ここって小沢なり鳩山の安保観・憲法観を問い直すスレであって
>自分の考えを披露する場じゃないとなんで分からないのかなぁ

安保観、憲法観を問い直すというのは、すなわち自分の考えを披露することじゃ
ないのか?他人の考えをコピペして貼り付けるだけ?おまえ得意だよねそれw
ちゃんと自分の考えを出さないと、読者は納得してくれないよ?w


133. 2014年5月25日 22:41:15 : EAkIk2fULU
>>131

国連平和維持活動における自衛行為は今の9条に抵触しないと言ってるんだろ?

9条破棄を言うやつに比べたら、まだ筋が通っているよ。キミわざとそういう風に
言ってんの?それともほんとに理解できてないの?
キミの名誉のためにも、どちらかというと、前者を期待するw


134. 2014年5月25日 22:41:27 : jiAc1Bjjgs
さらに踏み込んで言えば

・集団的自衛権行使はなぜ憲法に抵触するのか
・国連活動における軍事行使はなぜ憲法に抵触しないのか

ここら辺の整合性が小沢の中できちんと論理的に整理できてないんだよなぁ。
だから「別次元」とか抽象的な言葉を使って論理を飛躍させてる訳だけど。


135. 2014年5月25日 22:45:50 : jiAc1Bjjgs
嘘つきがまた勝手に人の意見をミスリードしてますなぁ。
ここまで粘着気質だと周りの人間はさぞ大変だろうね

投票行動においてはきちんと自分の考えを示すのが当たり前
掲示板の鳩山・小沢スレでは鳩山・小沢の考えを検証するのが当たり前
自分個人の政治信条など目障りなだけだよ

こんな当たり前の理屈が嘘つき自演君には分からないらしいね


136. 2014年5月25日 22:55:40 : EAkIk2fULU
>>134

うぷっw それおまえが単に理解できてないだけじゃんww

まあムリすんなって、人間誰にでも限界はある、キミの理解力がそこまでだったw

さっき平和維持活動で自衛権っておれ言ったな。ちょっと語弊がある。

正当防衛権のほうがいいな。

国連平和維持活動への(自衛隊に限らず)日本からの参加は現在の憲法9条に
照らし合わせて問題ない、という考え方。その際に、攻撃を受ければ、現憲法でも
正当防衛が可能という考え方。

そして、9条では個別自衛権を行使できるが、集団的自衛権は行使できない、
というのが小沢の解釈。

まあおれハト派だから、まともな小沢支持者とじっくり議論したいね。
もちろん、集団的自衛権反対派および9条破棄派をいっしょに撃退したあとでw

集団的自衛権行使がなぜ現憲法に抵触するかわからないと言っている?
つまり、現憲法でも集団的自衛権が行使できると思っている?


137. 2014年5月25日 23:01:08 : EAkIk2fULU
みなさーん、>>135さんが、

>自分個人の政治信条など目障りなだけだよ

と言っています。そういうわけで、ここからあとは、個人の政治信条は禁止!
おれは言うけどw これって何だっけ?なんて言うんだっけ?そう、そのもの
ズバリ、言論破壊活動!キターw

おい、おまえjiAc1Bjjgs、前から言ってるけどおまえ正直すぎるんだってw
露骨すぎるんだってw もっとオブラートにつつめないのww


138. 2014年5月25日 23:07:37 : EAkIk2fULU
>>135

>掲示板の鳩山・小沢スレでは鳩山・小沢の考えを検証するのが当たり前

それでさあ、検証するじゃん、検証終わるじゃん、それでどうするの?
それに対して自分の意見言うんじゃないの?そこは言わずに終わるの?
マジで?w 検証したのに結果に対して自分の意見言わずに終わるの?w ウケるw

このへんって自分の個人の意見じゃないの?
>ここら辺の整合性が小沢の中できちんと論理的に整理できてないんだよなぁ。
>だから「別次元」とか抽象的な言葉を使って論理を飛躍させてる訳だけど。

>・・・なぁ、珍説すぎて誰にも理解できないってことでよろしいか?

>自立国家日本のプライオリティーが国連>自国憲法っておかしいんじゃないのか?

>コイツ(小沢)は電力利権行政の加害者側の人間であって
>広義にとらえれば福一事故の戦犯側の人間なんだよなぁ

自分個人の意見じゃなければ、何にあたるの?笑わないから答えてみ?w


139. 2014年5月25日 23:13:53 : jiAc1Bjjgs
左派だとかハト派だとかどうでもいいんだよね
書き込みしてる人間のイデオロギーなんて一切興味がないし

そもそも左派vs右派なんて構図すらどうでもいい
左派にも頭の良い人間もいれば悪い人間、アンタのように平気でえ嘘をつく人間もいる
右派も同じだけどね

私は右派でも左派でも構わないが最低でも嘘をつかない、自演をしない人間と議論んがしたい
出来れば頭が良く論理的に話が出来る人であれば大歓迎だよ

という事で、ごめんな>>137
あんた嘘や自演をして開き直った(>>89)時点で議論相手として対象外なんですわ


140. 2014年5月25日 23:19:48 : EAkIk2fULU
>>139

>書き込みしてる人間のイデオロギーなんて一切興味がないし

これがまさに工作員の証拠。言論破壊したいんだからまあそうだろうね。
ふつうイデオロギーに一番興味があるはずなんだけどw

おれは自分のイデオロギーについてウソをついたことは一度もないよ。
おまえらが個人を特定しようと探ってくるからコントしてあげただけw
ただのストーカーやんw

どっちにしても、キミはまずおれを説得してみせないと、ここでの話は進まないよ。
さあ、工作員としての責務を思い出して、今日も元気だしていってみよー


141. 2014年5月25日 23:24:28 : jiAc1Bjjgs
ま、誰も論理的に説明できないだろうね>小沢の珍説

彼の国連中心主義を国連至上主義と揶揄した人間がいたが私も同感だね

小沢の主張は端的に言えば
「国連議決により憲法9条は無効化される」ということ
小沢の言う”異次元”っていうのはそういうことだ

そんな馬鹿げた理屈を唱えてる国は世界広しといえど一つもない


142. 2014年5月25日 23:24:38 : EAkIk2fULU
>>139

まあおれに対してイデオロギーを隠し通すってのはいい戦術だと思うよ。
孫子を少しわかってきたねw

ただ、チマチマチマチマ小沢批判してるだけだと、批判してるだけだねーって
読者は思うだけ。それでいいのかな?そのあとの構想を示さないと、
文句言ってるだけで共産党と同じだねーってなるよ?さあどうするw


143. 2014年5月25日 23:28:30 : jiAc1Bjjgs
個人特定??
意味が分からないね
オマエなど個人情報はおろか思想すら一切興味ないと言ったはずだが聞こえなかったか?

これ以上は見苦しいぞ、小沢工作員さんよ


144. 2014年5月25日 23:29:25 : EAkIk2fULU
>>141

しばらく時間あげるから、キミのチマチマ批判戦術を見せてみ?

賛同の返レスを貰えるか見ててやるから。賛同してもらいたいんだよね?
じゃあ、ここからjiAc1Bjjgs の講演が始まります!ではどうぞ。


145. 2014年5月25日 23:33:25 : jiAc1Bjjgs
しかし、すごいね。
ある意味びっくりするわ。

嘘をついたのがバレて
自作自演をしたのがバレて

尚且つこうして恥ずかしげもなく書き込みできるんだからな
ほんとイデオロギーとか小沢とか言ってる場合じゃないだろ(笑)

マジで左派とかハト派とか自称するのはやめとけよ
オマエみたいなのが仲間だと思われると、きちんとした人達に迷惑かけるだけだしな


146. 2014年5月25日 23:36:46 : EAkIk2fULU
>>143

http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.htmlの372あたり。

>>ちょ、おれここで会社名さらすの???それはかんべんしてくれよー
>だから、何処の会社???何か不都合でも???

これ聞いてきたのキミ、つまりシュミレーション君だよね?

あ、ごめん講演始まってた、すまんすまん


147. 2014年5月25日 23:37:52 : jiAc1Bjjgs
しかし、しょーもない展開だな

粘着が小沢信者の反論

だってか?
ほんと読者も呆れてるぜ、この流れ


148. 2014年5月25日 23:39:46 : EAkIk2fULU
>>145

そうなんだよねー、工作員を叩くだけならいいけど、ほかのちゃんとしたひとに
迷惑かけないようにしないとね!w

あ、またじゃましてしまった、おれの話じゃなくて、小沢批判再開していいよー
はいどうぞ


149. 2014年5月25日 23:42:45 : jiAc1Bjjgs
>>146
な?こういう嘘を平気でつくわけ、この小沢工作員
なんなんだよシュミレーションって(笑)

うんざりしてる読者は”EAkIk2fULU ”でID検索かけてみな
このスレだけでもいいから

いかにこいつが嘘つきか良く分かるよ


150. 2014年5月25日 23:42:56 : EAkIk2fULU
>>147

いや、マジでそのとおりだよ、おれらの漫才ウケてない気がする、どうする?
なんか話題振れよ?めっちゃさむいぞこの状況?

じゃあこういうのどう?国連>自国憲法と小沢が言ったという引用元を出す


151. 2014年5月25日 23:45:28 : jiAc1Bjjgs
と、まぁ嘘つき雑魚はどうでもいいが、小沢の珍説についての擁護が一切聞こえてこないってのはどういう事なんだ?

まさか「国連議決があれば9条は無効化される」と信者も思ってる訳じゃあるまい?


152. 2014年5月25日 23:48:12 : EAkIk2fULU
>>149

お、おお、わざわざ宣伝ありがとうw おまえ思ったよりいい奴だな。

読者さんはおれとチャマさんの資本主義の限界に関する議論で、おれの言った
ことについて、なんでも返レスしてもらっていいです。まだ考察中の
ところがたくさんありますが、方向性に関してなど意見もらえるとうれしいです。


153. 2014年5月25日 23:50:35 : EAkIk2fULU
>>151

そりゃあムリだろw

>国連議決があれば9条は無効化される

これ意味不明じゃん?何が言いたいの?国連決議で憲法がどうなるの?
けっきょくのところ小沢がこれ言ってんの?

ほら、客席またシーンってなってるで?w


154. 2014年5月25日 23:53:54 : EAkIk2fULU
>>151

だからーはやくその雑魚を説得して見せてよ?読者が見てるぜ?

さっきから本筋の議論で大したこと言ってないぜあんたは?なんも進んでないぜ?

せっかく大きな講演会にしてあげてるのに?
はい、じゃあおれのくちチャックくちチャックw


155. 2014年5月25日 23:59:22 : jiAc1Bjjgs
雑魚が出てくると他の小沢工作員が出てこなくなるんだなw

156. 2014年5月26日 00:03:14 : jiAc1Bjjgs
『国連の活動に積極的に参加することは、たとえそれが結果的に
 武力の行使を含むものであっても、何ら憲法に抵触しない』

(小沢論文『世界』2007年11月号より抜粋)

これを読んで小沢の主張を 国連>自国憲法 だと理解出来ないなら、まず自分の頭を疑った方がいいな

これ、嘘付き自演雑魚以外に向けての書き込みね
雑魚を相手にしてると他の人がレスしなくなってスレつまらなくなる
ちょっと今日は反省したわ


157. 2014年5月26日 00:04:43 : EAkIk2fULU
>151

>国連議決があれば9条は無効化される

っておまえが考えた珍説だから、小沢支持者も誰も突っ込めないんだって。
このへんなひと、どうしよう?って小沢支持者は今思っているだろうねw

じゃあ見ていこう。

「国連議決があれば9条は無効化される。」

まず誰により無効化される?能動形に直したときの主語はなに?
国連議決が無効化するってことか?議決文に、日本国憲法の9条は無効化します、
とか記載が入んのか?マジか?おまえマジか?w

これ、この答え、興味あるわー答えてくれ、頼むw


158. 2014年5月26日 00:06:18 : EAkIk2fULU
>>155

だって、おまえの相手おれで充分やもんw 政治の素人がお相手致しますw
チャマさんあたり来てほしいか?ほかのスレで忙しいみたいw


159. 2014年5月26日 00:13:26 : 3DG6FBjPJg

共産党に対するネガキャンがひどい。


先日、共産党推進の育てる会の人に会って、来年度から始まるお国のための教育で、育鵬社という教科書を使うのですが、それを阻止しようと思います。

全国で4%の中学校で使われています。既に…

東京都は、大田区と武蔵村山市の中学校で使われています。

武蔵村山市は友人がいるのですが、大田区は知り合いがいないので、大田区お住まいの方はぜひ、共産党の婦人部に連絡をしていただき、教科書採択の阻止の方法を教えていただけるので、自民党の悪巧みを阻止しませんか?

どさくさに紛れて、B層 ( 政治に興味のない主婦など ) に教育から訴えられますよ。

勉強会などを開いて、どんどん自民党の悪口を広めようと思います。

育てる会は、教育の他に福島にバスツアーに行って福島の写真を撮り、それを本にして売り上げを福島の被災地の方たちに寄付したそうです。

共産党が危険という人もいますが、別にお孫さんのいる普通の年配の女性たちです。 孫に戦争は行かせたくないと話していました。

育てる会は、月30人ぐらい集まるようですが、老人ばかりで、あなたたち若い (若くはないですが…) 人たちと合流できて光が見えてきたと話していました。

とにかく、自民党のネガキャンがひどいと話していました。

徴兵制なのか貧困層から集めた傭兵にするのかお聞きしたところ、正社員の首切り自由な方法とか法整備が整ってきたので、貧困層から集めた傭兵にするそうです。

他に私も勉強しているつもりでしたが、東京裁判の時に岸信介などの ( 安部の祖父 )A級戦犯が罪に問われなかったのは、アメリカと密約してアメリカの都合のいい社会にするように 無罪にしたそうです。

危険なのは、共産党ではなく自民党ですよ!

何とかB層に広めて自民党を潰したいと思います。心に強く誓っています。


160. 2014年5月26日 00:13:40 : jiAc1Bjjgs
ああ、チャマとかいうの読んでこいよ
これ以上、嘘付き自演粘着君のお守りはゴメンだぜ

オマエの馬鹿レスの後じゃピンチヒッター引き受けたがらないかもしれないがな(笑)

「国連議決があれば9条は無効化される。」

>まず誰により無効化される?能動形に直したときの主語はなに?

政府に決まってるだろ。”小沢の主張では”な。
当然俺はその珍説には反対だけどね。


161. 2014年5月26日 00:13:42 : EAkIk2fULU
>>156

そりゃ雑魚対雑魚だから観てるひとはつまらんわなあw

じゃあ見てみようか。

『国連の活動に積極的に参加することは、たとえそれが結果的に
 武力の行使を含むものであっても、何ら憲法に抵触しない』

これだけから、国連>自国憲法が読みとれるって、キミすごいね。霊感あるだろ?w

小沢は、国連の安全保障理事会の決議や、国連憲章が日本国憲法より優ると
言っていたっけ?もし優っているなら、何ら憲法に抵触しない、とか言う必要
ないんだけど?なんで国連のほうが優ってるのに、小沢はまだ憲法気にしてるん?w

相変わらず、キミ面白いねーやるねーちょっとウケたんじゃね?


162. 2014年5月26日 00:17:47 : jiAc1Bjjgs
とういか、恐らくチャマってやつ、俺の昔からの知り合いだぜ?
あいつまだ阿修羅で生きてたんだな(笑)

>>161
0点
赤点書き直しだな


163. 2014年5月26日 00:18:26 : EAkIk2fULU
>>160

あーよかった、ちゃんと答えられたね。

「国連議決により、日本政府が9条を無効化する。」ということだね。

じゃあ無効化する。をもう少し具体化しようか。これはどういうこと?
国連議決後に憲法改正するわけじゃないよね?

また、この文章は平和維持活動を行う際、と限定できる。

「国連議決により、平和維持活動を行う際、日本政府が9条を無効化する。」

きみぃ、無効化するを説明してくれぃ。さあどうぞ


164. 2014年5月26日 00:24:38 : jiAc1Bjjgs
>>163
無効化、すなわち9条のシバリが消える

小沢が言ってるのは「国連議決により、平和維持活動を行う際、日本政府が9条のシバリを無視する事ができる。」という事ね

小学生に国語の授業してる気分になってきたねぇ


165. 2014年5月26日 00:29:50 : EAkIk2fULU
>>164

うん、だからけっきょく、

国連議決により、また、日本政府が憲法9条に抵触しないと解釈することにより、
日本は国連平和維持活動ができる。

っていうことだね。縛りを無視するっていうのは、抵触しないと解釈することだよね?

これは確かに元々小沢が言ってたことだと思うけど。で、キミ何が言いたいんだっけ?


166. 2014年5月26日 00:31:03 : jiAc1Bjjgs
チャマとやらさ、小沢工作員仲間がヘルプ出してるぜ?
男気あるなら出てこいよ
俺はもうこのアホを相手にするのだけはコリゴリだからな

167. 2014年5月26日 00:33:19 : jiAc1Bjjgs
嘘をつくわ
自演はするわ
質問厨だわ

ろくなもんじゃない
ババ抜きでババ引かされた気分だわ


168. 2014年5月26日 00:33:50 : EAkIk2fULU
>>164

わかりやすくするかー

国連議決により、平和維持活動を行う際、日本政府は、この活動に関して
日本国憲法第9条に抵触しない、と解釈する。

こうだね。小沢の珍説?もともとこれ言ってるよね?珍説と思うなら思えば?

それでさーキミ何が言いたいんだっけ?話戻ったけど。


169. 2014年5月26日 00:36:57 : EAkIk2fULU
>>167

キミが自分の意見まとめられんから、おれが自問自答するかたちになるんだろがw

反論できません。か?もう少し頑張らない?

おまえシュミレーション君じゃないだろ?あいつならもっと頑張ってたぞ?ww


170. 2014年5月26日 00:39:54 : jiAc1Bjjgs
>>168
オマエがわざわざ分かりやすくする必要なんて無いよ
小沢の論文は原文でも十分に分かりやすい
政府が解釈云々とかオマエの付け足しは不要よ


『国連の活動に積極的に参加することは、たとえそれが結果的に
 武力の行使を含むものであっても、何ら憲法に抵触しない』

(小沢論文『世界』2007年11月号より抜粋)


171. 2014年5月26日 00:42:06 : jiAc1Bjjgs
馬鹿相手に頑張るのは同じレベルの人間だけだよ
もうし訳ないけどシュミレーション君はキミ相手に頑張ったのなら馬鹿なのだと思うね

172. 2014年5月26日 00:43:38 : EAkIk2fULU
>>170

だからー政府が解釈するんじゃないなら、いったい何をするん?
教えて?憲法改正するんか?

なんかおんなじ文章貼り付けてるけど、なんか説得力なくなってきたよー?w

がんばれ工作員ーww 日付変わったよ?はやく朝までにおれを説得たのむw


173. 2014年5月26日 00:45:18 : EAkIk2fULU
>>171

なにおー!おれのシュミレーション君をバカにするなー!!w

キミもおれに対して頑張ってるんだけど、それはどう解釈すんの?抵触しないの?w


174. 2014年5月26日 00:48:14 : wvv0NXNrHw
見ているとOZAWAという文字があるだけでガーと吠える工作員つーのはある意味幸せな人達みたいだね。
生き様が実にシンプルで感心するよ。

多分マークシートの達人にでもなるようにガキンチョの頃から仕込まれたが失敗してこんなところで有意義な工作員でもやっているんでしょうね。
上手く達人になれた連中は某有名大学に入学したり某有名企業にでも働いているんだろうか。
今頃は官僚か医者か公務員かマスコミでも働いているのかな。

しかしいずれも試験問題の解答マシーンのプロであるだけだから共通した欠陥があるんでしょうね。
徹底して詰め込まれたであろうケースは例えばこんなところかな。
大好きな英語の文法の例だよ。
主語+動詞の後には続いて絶対に動詞が来ないから意味なんかどうでもよくて問題に動詞があればそれは間違いだと記憶するように、、、で次の問題に移って解答しよう。
数学と英語は特にキモだから必ずやれ潰しがきく。
他人より一問でも多く正解出来たらあんたは偉い賢い神童だってね。
東大の入試問題なんかはこの典型で考えていたらあの量の問題を短時間では解けない。
この種類の訓練というか洗脳を朝から夜遅くまでひたすらやっているんだろうね。
予めプログラムされたロボットのようにしか行動出来なくなっているんでしょうね。
なぜか一般的には一目おかれるようなTOEIC 800たたき出しても英会話は一切駄目という奇妙な方は現実に多数おられます。
実に不思議な事ですが何故でしょう何が根本的に誤っているんでしょうか。

従って今では現実の社会にいくらでもいる社会人のように少し捻りが入ると判断できないパニックになるあるいは思考が止まるまたは直ぐに忘れる同じミスを繰り返す。
教えられた事柄以外は関心が無いあるいは理解出来ないし手間がかかるような複雑な問題は無駄だからという理由で自然と避ける癖が出来上がっている。
どうですか大きくは多分はずれていないと思うよ。

さてここから応用問題。

福島原発から東電所員が9割も逃げていた件が世界中で一斉に報道される!タイムズやBBCなど!一方、日本政府は情報隠蔽!
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/710.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 21 日 22:00:25: igsppGRN/E9PQ

誰も助けに来なかった 吉田調書、所長が「恨み」吐露(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 22 日 16:21:45: igsppGRN/E9PQ

が例えば阿修羅でも投稿されている。

マスコミ連中の報道のようになぜ健康に問題が無くて影響が無いのならなぜ逃げるんだろうね。
自民党さんがいうように問題がゼロなら逃げる必要がありませんね。
おまけにこの情報は世界中に拡散して周知の事実になりました。

これらの解答は誰からも教えてもらえないし嘘を信じるのは勝手だが最悪死にいたるかもしれません。
死んだら全てがパーになるかもしれないしさーてどうしますか。
現状のような無知のままでは自業自得になりますがそれでもいいですか。

次の応用問題はこれになるでしょうね。

数千億円が消滅するリスクにある富裕層預金(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/14/hasan87/msg/866.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 23 日 22:00:30: igsppGRN/E9PQ

これも阿修羅に投稿されています。
これを解くには立ち位置を外人から見た視点に置き換えれば簡単でしょう。

逃げてきた連中は国を捨てた卑怯者。
問題は何も解決していないし空気や水や食料の汚染は止まっていません。
収束する努力も一切せずにほったらかして逃げてきたイエローモンキーでしかありません。
しかも現在は大金を持っている馬鹿な鴨ネギでしかありません。
おまけに国籍も変えて日本人で無くなれば背景も何も無い根無し草になっています。
こんな美味しい獲物が目の前にいて貴方が何たらファンドの担当者ならどうしますか。
私なら大変悪いですが遊んでやってケツの毛まで丁寧に毟り取りますね。
それでスカンピンにしてやれば実力も何にも無い裸の状態になるから担当者にとっては恐れる事もありませんね。
後は野となれ山となれでほっとけば落ち込んで究極は存在も勝手に止めるかもしれません。

世界中の人達は過程の努力を見ているはずですね。
懸命に努力しているから尊敬されるのではありませんか。
国が無くなるというのは現状まだまだ大きな意味があると思いますよ。
無責任でいい加減な人達を誰が好んで受け入れますか。

それでもまだ OZAWAガー と吠えまくりますか。
現状は単純にOZAWAガーと吠えればいいだけの段階ではもはや無いと思いますよ。
ものすごく空しくないですか。
こんなにも日本国が危篤状態なのに足の引っ張りあいをしますか。
現状は一分一秒を争うような状態になっていると思いますがね。
遅いかもしれませんが左右や中立無関係にとにかく議論や同意を重ねて速やかに問題解決に努力すべき時期ではありませんか。

というようなお話を聞きましたがどう思われますか。


175. 2014年5月26日 00:50:23 : jiAc1Bjjgs
ま、チャマとやらは時間があるなら

「集団的自衛権行使は憲法改正が必要」
「国連平和維持活動での軍事行動は憲法改正が不要」

この二つの”小沢の”論理について整合性保ちながら論理的に説明してみなよ
じゃないと小沢の珍説は誰にも理解されないぜ?

アホの引継ぎは無理っていうのなら無理強いはしないがな


176. 2014年5月26日 00:58:45 : EAkIk2fULU
「集団的自衛権行使は憲法改正が必要」
過去の日本政府が集団的自衛権行使は違憲と判断したから。小沢もそれに賛成。

「国連平和維持活動での軍事行動は憲法改正が不要」
平和維持活動について現憲法に抵触せずに正当防衛が成り立つと小沢が解釈したから。

以上。

じゃあねー集団的自衛権「賛成派」のおっさん、また来いよー


177. 2014年5月26日 01:19:45 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgs のおっさんもホンマに悪質な工作員やったなあ。

「国連議決があれば9条は無効化される。」

まずこんなこと小沢は言ってない。おれ小沢支持者じゃないけど、
こんな詭弁言わせてたら、そりゃ阿修羅のレベル下がるってw

条件付け加えれば間違ってないかもしれんよ。でも、この文章条件外して
書くのは小沢の論調を説明していないことになるし、印象を操作しようと
しているのがまるわかり。典型的な工作員のテクニックやね。

こいつの言い分で、小沢支持のひとの意見が変わります?変わらんだろなあw


178. 2014年5月26日 02:22:47 : 0EopofEgjc
>>158

呼んだか?w
取りあえずjiAc1Bjjgsだけぶっ潰せばいいか?

>jiAc1Bjjgs

まず憲法9条を読め。

<日本国憲法第9条>
[戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認] 
1 日本国民は、正義と秩序(ちつじょ)を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争(こくさいふんそう)を解決する手段としては、永久にこれを放棄(ほうき)する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

次に国連憲章だ。

<国連憲章第51条>
〔自衛権〕
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

じゃあオメェの>>134に答えてやるよw

>・集団的自衛権行使はなぜ憲法に抵触するのか

これは言うまでもないが、何らかの原因で日本と他国との間に紛争が起きた場合でも、日本は紛争の解決手段としての武力は行使しない、と言っている。
つまり、他国が攻めてきた時に自国民を守るために防戦することはあっても、自国の領域内から敵が撤退すればそれ以上の事はしない、と宣言してるんだよ。
ただその後「周辺事態法」が立法化されたので、それに関する疑問は別途言え。

>・国連活動における軍事行使はなぜ憲法に抵触しないのか

まずな、国連憲章で「軍事行為」なんて言葉は使っていない(最悪の場合「軍事措置」ってのがあるが)。
それに国連憲章の『第6章』は
また読めばアホ以外ならかならず分ると思うが、国連憲章51条でははっきり自衛権と国連による活動を区別している。
理由は簡単、自衛は応戦、国連による活動は「国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとる」のが目的であり、紛争解決自体ではない。
紛争は両者がテーブルについて話し合いで解決すんの。
続く52条に「紛争を平和的に解決するようにあらゆる努力をしなければならない。」とか「紛争の平和的解決の発達を奨励しなければならない。」とかいっぱい出て来るから、もう歴然としてんだろ?

これはオレの推測だが、小沢が一番問題にしてる国連憲章の条文は、

<第43条>
〔特別協定〕
1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の要請に基き且つ一つ又は二つ以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。
2 前記の協定は、兵力の数及び種類、その出動準備程度及び一般的配置並びに提供されるべき便益及び援助の性質を規定する。
3 前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。この協定は、安全保障理事会と加盟国群との間に締結され、且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

これだと思うぞ?
これらにちゃんと応じれる国にならなきゃならないってね。
再三ドイツの例を出すが、やっぱドイツが「敗戦〜戦時中の行為に対す非難〜復興〜軍事行動に対する戒め(拒絶)」と言う点で一番日本と似ていると思う。
軍隊は持ってたけどね、これは仕方ないよ。
だって旧ソ連がブイブイ言わせてるときは東ドイツがあったんだからさ。

jiAc1Bjjgs率いるバカども、オレはなぁこう見えても歴史チョ〜大嫌い、国際問題大嫌い、政治問題大嫌い、軍事問題大嫌いだったんだぞ?
もう少し真面目に勉強せいや。


179. 2014年5月26日 02:26:18 : 0EopofEgjc
>>175

どっか抵触するとこあっか?www


180. 2014年5月26日 06:01:30 : 3mHFrt61tE
一言言っておくが、コメントの数がその政治家の価値や大きさを決めるわけではない。その政治家の発言や行動を巡って、いかに建設的な議論が展開されたか、そこに全てがある。

181. 2014年5月26日 07:28:54 : YZkpuHfOJE

小沢一郎というと、すぐにマスコミと政敵が
つくりあげた虚構の刷りこみを
うのみにして「反応してしまう人々がいる」
実に軽薄で情けない。

ゆがんだ偏見を植え付ける政敵や電通メディアの
洗脳を少しは疑う知性が求められるのではないか。


182. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 07:52:24 : 06DYzoEDvhFp6 : 4xXFwttwrI


参議員選挙:全員落選の生活の党:小沢党首が、言ってもなぁ.........

笑うしかない!




[32削除理由]:アラシ

183. 2014年5月26日 07:53:35 : LKXRYf922A
うん。だからね、小沢一郎は、「国連の平和維持活動への参加は、憲法には違反しないと考えるが、明確にする為には、憲法9条の第一項と第二項はそのままにして、第三項を付け加え、そこで明記する方がいい。」と言っている。改憲ではなくて加憲だと。

生活の党のホームページを見てくれ。
http://www.seikatsu1.jp/policy/constitution
基本的な考え方
(1) 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という日本国憲法の四大原則は、現在においても守るべき普遍的価値であり、引き続き堅持する。
(2) 国民主権から発する諸原理の安易な改正を認めないという日本国憲法の趣旨から、現行の改正手続規定(96条)は、堅持する。
(3) 日本国憲法の基本理念、原理を堅持したうえで、時代の要請を踏まえ、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲する
(引用終り)

別に私がこれを支持しているわけではない。
国連の平和活動と言っても、国連軍としての武力行使も含まれるんだろ。


184. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 08:16:31 : 06DYzoEDvhFp6 : 4xXFwttwrI

 板垣 英憲

  ↑↑

ロスチャイルドが、中国から撤退して、中国経済破綻

中国は7分裂して、ユダヤに料理される


そんな寝言を吹きまくった、自称、「今は1人マスコミ」

笑うしかない





[32削除理由]:アラシ

185. JohnMung 2014年5月26日 08:40:22 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>118.に続いて、

 訳も分からぬことを喚き立てるアホンダラどもがいるので、最初に断っておくが、私は仕事とその他の用務があるので、一日中PCに張り付くほど、ヒマではありません。
 ましてや、PCを使う場合でも、データ処理や物書きなどの作業もやっているので、通常は、休憩時間や夜間・早朝などの限られた時間に、阿修羅掲示板を覗きコメントしています。張り付いて監視するつもりもないし、そんなヒマもありません。

 仮に、身体が不自由になっても、全機能が不如意にならない限り、残っている機能を使って、社会参加・貢献(仕事も含めて)できるように努めるつもりです。
 (生活保護を受給しながら、パチンコ屋通いをするようなナマケモノは唾棄すべき存在です)

 ところで、私が吉井英勝氏の2006年12月の国会質疑を評価しながら、一方で日本共産党の原発政策を批判することを矛盾するかのように指摘する御仁(恐らく日本共産党の党員・支持者)がいるので、このことについてコメントしておきます。

 まず、端的に言えば、何ら矛盾するものではありません。
 吉井氏が2006年12月13日に提出した質問主意書と安倍総理の答弁をきちんと読めば、判ることです。(私は既に阿修羅の別スレで紹介している)

 吉井氏は、東電の福一原発を引き合いにして地震津波へ対応の脆弱性・危険性を指摘しているのであって、現状の原発そのものが安全とか、近未来に安全性が格段に向上して福一のような破砕事故は危惧する必要がない、と言っているのではありません。

 吉井氏は立場上、控えめにならざるを得ないでしょうが、私には、2012年9月の日本共産党の「原発政策の転換」においても、原発至上主義を払拭するなどといった、過去の原発政策についての総括・反省が真摯になされたとは思えないのです。

 この項の区切りに、日本共産党の委員長が、志位氏ではなく、吉井氏であったなら、と慨嘆される方もいることを指摘しておきます。


186. 2014年5月26日 08:45:42 : qSc0zm83A6
岩手弁のEAkIk2fULU さん、がんばってね!

187. JohnMung 2014年5月26日 09:02:50 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>185.に続いて

 脱原発については、志位(恣意)的・独善的・牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊日本共産教が動員した党員(プロ工作員)のみなさんは、都知事選以降、女優で反原発・被爆者救済などに長年尽力されてきた吉永小百合さんに対してすら、屁理屈こね回して難癖をつけていましたね。

 似非左翼カルトの日本共産党のどこにそういう資格があるというのでしょう(笑!

 かつては(かなり近年まで)、科学万能信仰の下での原発推進と東側のそれを「平和の核」とか宣っていたではありませんか。

 そうだとしても、経済ジャーナリスト・今田正人氏が指摘するように、「もちろん、いまからでも、遅くはありません。日本共産党が、政策の提起の上で誠実で謙虚な姿勢に戻り、党規約の改定を含む規約運用の改善がされていけば、党内外の国民の信頼は大きく回復し、同党への共感と支持は、画期的に広がることは間違いありません。
 こんなすばらしい方針を出しながら、そうした自己批判をしないのは、画竜点睛を欠くといっても過言ではありません。」という忠告の含意をしっかり噛みしめるべきでしょう。

 いずれにしても、日本共産党の原子力政策の変遷を概観し、何が問題であるかをそれぞれが検証・判断するために、以下に、↓ へのコメントを再掲しておきます。

 ”「核と人は共存できない」 対談で語った吉永小百合の本気度(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/693.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 12 日 16:00:00: igsppGRN/E9PQ

(再掲開始)
 下記の今田正人氏の論考からみると、日本共産党が都知事選で推した宇都宮健児氏は元々、「脱原発派」と組むには超えがたい壁があったことを確認しておきましょう。

 なお、このようなことは、都知事選告示前〜選挙戦中での日本共産党のプロパガンダgataroとの議論の中でも、感じてきたし、同様の指摘をされる方も見受けられました。

 そこで、経済ジャーナリスト・今田正人氏の論考をみておきましょう。

 ”脱・原発を考えるページ(経済ジャーナリスト・今田真人=2012年10月19日記)”
 http://masato555.justhpbs.jp/newpage88.html

 上記のうち、下記の資料をご覧下さい。

 ”資料「日本共産党の原発政策の変遷」”
 http://masato555.justhpbs.jp/newpage89.html

 上記資料のうち、今田氏の感想的意見を引用しておきます。

(引用開始)
 ”〈画竜点睛を欠いてはいないか――日本共産党の原発政策の変遷を概観しての、筆者(今田)の感想的意見〉”

 〈米ソの大事故後も「原発なくせ」の立場に立てず〉

 日本共産党の原発政策を概観してわかる最大の事実は、同党が1988年当時、米国のスリーマイル島原発事故(1979年3月28日発生)や、ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年4月26日発生)が起こったあとにもかかわらず、「原発なくせ」という立場に立てなかったということです。
 逆に、同党は、「反原発」や「脱原発」を主張する人々を「反科学主義」「核兵器廃絶運動を後景においやるもの」などと口をきわめて非難していました。これらの非難の誤りは、福島第1原発事故を経験したいまでは、あまりに明らかになっています。
 同党は、いま考えれば、滑稽でさえある「安全炉や放射性物質の無毒化」の提案をするなど、超楽観的な発想に固執していました。
 「自主・民主・公開の三原則」を個々の事業者・研究者・技術者が「厳守」し、原発の安全性の向上へ本格的に改良を重ねていけば、将来的には原発の危険性をなくすことが可能だと信じていたようです。
 わかりやすく言えば、原発は危険であるが、どんなに改良を重ねても克服できないほどの根本的な危険ではない、だから、脱原発などといって、原発そのものを否定するような考え方は短絡的であり、脱原発を主張する人たちは、科学の力を信じられない無知蒙昧(むちもうまい)な輩(やから)だ″という、認識だったのです。
 同党が、そういう認識を持っていたことは、2004年に抜本改定される前の旧綱領に「自主・民主・公開の原子力平和利用三原則の厳守」などの言葉が掲げられ続けていたことからも裏づけられます。もっとも、新綱領では、これらの言葉は、削除されました。

 〈「脱原発」と「安全性の追求」は矛盾するか〉

 「自主・民主・公開」とか、「安全優先」などの条件を厳格に、かつ科学的に適用すれば、1988年当時、そんな条件にあてはまる原発はありませんでした。
 また、将来、「安全な原発」ができる可能性は科学的にも展望できず、願望の域を出ていませんでした。
 当時でも、「反原発」、「脱原発」を主張して問題はなかったのです。
 そういう主張を同党ができなかったのは、なぜでしょうか。
 同党が、チェルノブイリ原発事故など、外国の一連の大事故の経験を深刻に受け止めることができなかったことが最大の理由でしょう。
 原発事故による重大な被害におびえる原発周辺住民や、その危険を直感的に感じ取った子育て中の主婦などの一般国民の立場に、徹底して立ち切れなかったということもあるでしょう。
 「安全な原発」の開発・研究を目指していると主観的に思っている、原発関連の一部の「民主的な科学者」を同党に組織し、擁護したいという、科学者に片寄った政策的立場もあったと思われます。
 だからこそ、「民主的な科学者」に「矛先」が向けられる恐れがある「反原発」や「脱原発」という考え方について、「反科学主義」などという異常な言い方で激しく非難していたのでしょう。
 しかし、「反原発」や「脱原発」という考え方は、本当に、そうした「民主的な科学者」に矛先が向くものでしょうか。
 「反原発」や「脱原発」を目指すことと、原発の安全性を追求する科学者の営みは、対立し、矛盾するでしょうか。
 筆者は、「反原発」や「脱原発」の立場にしっかり立ってこそ、国民の立場に立って原発の安全性を追求し、危険な原発の廃炉などを安全になしとげる「民主的な科学者」になることができると考えます。
 同党は、少なくとも1988年当時、「反原発」や「脱原発」の考えを、原発の安全性を追求する科学者の立場と対立させて考えていたのではないでしょうか。

〈「科学信仰」ではなく人道的立場に立て〉

 同党はこの奇妙な考えを、なかなか捨て切れないようです。
 最近の同党の政策文書でも、「人類の未来を長い視野で展望し、原子力の平和利用にむけた基礎的な研究は、継続、発展させるべき」という文章が残っているのは、そのためでしょう。
 ここでいう「原子力の平和利用」とは、もちろん、「原子力エネルギーの発電への利用」、すなわち「原発の開発」です。そう言うとよく「平和利用は原発だけではない」といった屁理屈のような弁解がされますが、それが、レントゲンなど、医療分野での「放射線の利用」のことを指していないことは、いうまでもありません。
 同党はなぜ、「原発からの撤退」という画期的な政策をかかげながら、あえてその政策と矛盾する、「原子力の平和利用」、すなわち、「原発の開発」に向けた基礎的な研究の推進に、こんなに固執するのでしょうか。
 それは、自然科学者が研究を進め、発見・開発をしていけば、科学者の思想的立場に関係なく、その成果は自動的に人類の幸福につながるという、「科学信仰」とも言える考えを同党が持っているからです。「原発の開発」に向けた基礎的な研究であっても、その成果は、原発の安全性の向上につながると、無条件に信じているわけです。
 しかし、自然科学は、もろ刃の剣です。科学信仰や、科学至上主義は、とんでもない災難を人類にもたらします。
 自然科学に携わる科学者は、みずからの研究を人類の幸福につなげる強い目的意識がなければ、その成果は、人類の不幸につながる危険の方が大きくなります。
 これからの科学者は、国民・人類の安全・安心のための研究という人道的立場にしっかりと立つべきです。
 ましてや、「脱原発」を掲げながら、それに逆行する「原発の開発」に向けた「基礎的な研究」を推進するなどは論外です。そんな研究は絶対、やってはなりません。
 そういう観点から言えば、いま必要なのは、「反原発」、「脱原発」の立場に立ち、原発の安全な廃炉や廃棄物処理のための、原子力の研究の推進ではないでしょうか。
 同党の最近の「即時原発ゼロ提言」(2012年9月25日)は、この問題で「…こうした事業に取り組むためにも、原子力に関する基礎研究とこの仕事を担う専門家の確保・育成をすすめます」という中途半端な言い方にとどまっています。どうして「…取り組むためにも」ではなく、「…取り組むために」と言えないのでしょう。
 ここにも、「科学信仰」への未練がうかがえます。

〈自己批判なき方針転換と歴史の偽造〉

 ところで、同党は2000年の第22回党大会で、やっと「原発からの段階的撤退」を打ち出しました。しかし、この「原発からの撤退」という方針こそ、これまで非難してきた「反原発」「脱原発」「原発ゼロ」という方針です。
 これは、180度、逆向きともいうべき政策変更ですが、日本共産党の政策文書の説明では、「方針を明確にしました」という程度のものになります。つまり、これまでも、「原発からの撤退」という政策を持ってはいたが、明確にはしていなかったという言い方なのです。
 上記の資料で紹介しているように、同党の幹部の不破氏は2011年5月、多くの党員が知らなかった1961年当時の決定文書を突然示し、「それ(1961年の決定文書のこと)以来、この問題でのわが党の立場は一貫している」とのべました。
 こうした政策文書や発言が歴史的事実と違うことは、1988年当時や、それ以降の同党の政策文書が、「反原発」や「脱原発」の考えを激しく非難し、否定していたことを見ても明らかです。
 日本共産党の原発政策の変遷の特徴は、度重なる大きな方針転換を、何の自己批判もせずに、「一貫している」とか、「政策を一歩進める」とか、「政策を発展させる」とか、「方針を明確にする」などという美名で、なし崩し的に行ってしまうという点です。
 これらを世間では、歴史の偽造、あるいは、無謬(むびゅう)主義、独善と言います。

〈誠実で謙虚な姿勢に戻ることこそ画期的な信頼回復への道〉

 同党の原発政策は、現時点では、他党にはない最も先駆的で、すぐれたものであると思いますが、自己批判や反省がない方針転換は、誠実さに欠け、説得力がありません。
 もし、最近の「即時原発ゼロ提言」などが、「党内外の国民の多数の声や意見に学び、これまでの党の政策のいたらなさを反省して打ち出しました」などといった、自己批判や反省を込めた謙虚な表現で発表されたなら、どういう反響があったでしょうか。
 おそらく、これまで「反科学主義」などと同党から非難されてきた反原発活動家や知識人、住民運動家などを含めて、国民の多くが日本共産党の評価を大きく見直したでしょう。
 これは、毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に参加し、「再稼働反対、原発すぐなくせ」と訴えてきた多くの日本共産党員の受け止め方とも共通すると思います。なぜなら、2012年9月25日の「即時原発ゼロ」の提言が出る前は、「原発をすぐなくせ」と主張する党員は、党の方針に反すると考え、うしろめたい思いをしてきたからです。
 ちなみに、同党の規約には「(党員の権利と義務として)党の決定に反する意見を、勝手に発表することはしない」(第5条)、「全党の行動の統一をはかるために、国際的・全国的な性質の問題については、個々の党組織と党員は、党の全国方針に反する意見を、勝手に発表することをしない」(第17条)という規定があるからです。
 もちろん、いまからでも、遅くはありません。日本共産党が、政策の提起の上で誠実で謙虚な姿勢に戻り、党規約の改定を含む規約運用の改善がされていけば、党内外の国民の信頼は大きく回復し、同党への共感と支持は、画期的に広がることは間違いありません。
 こんなすばらしい方針を出しながら、そうした自己批判をしないのは、画竜点睛を欠くといっても過言ではありません。
 筆者が、原発からの撤退を掲げるいくつかの政党のなかで、とりわけ、日本共産党の原発政策の変遷を詳しく紹介したのは、同党がそういう政策的誠実さを取り戻す力をまだ、持っていると信じているからです。その信頼が裏切られることのないよう、期待したいものです。
(以上)
(引用終了)(再掲終了)


188. 2014年5月26日 09:14:30 : EAkIk2fULU
>>186

ああ、豚六(qABQvdTAB6)の部下か。

なんか名前ほしいんか? おまえも6付いてるなあ。工作員は6好きやなあ。

永六ってもう他に名前付けてもうたからなあ。

じゃあおまえは、「アゲ六」な。いい名前や。真ん中にオズマってあるしね。

じゃあ今後も頑張りたまえ。


[22削除理由]:言葉遣い

189. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 09:29:51 : 06DYzoEDvhFp6 : 4xXFwttwrI

★ 資金援助打ち切りで現実味 小沢一郎、引退か


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。



[32削除理由]:アラシ

190. 2014年5月26日 09:31:31 : qSc0zm83A6
>>187

反共のOHaxMnnhB6さん、がんばってね。

統一教会も反共のOHaxMnnhB6さんを支援したいそうです。


191. 2014年5月26日 09:32:27 : EAkIk2fULU
>>186

アゲ六(qSc0zm83A6)おまえ挨拶だけか?

ブルって書き込めないか?

まあ心配すんなって。おれも政治は素人や。ここ来て好きに書き込めや。

あのおっさん(jiAc1Bjjgs)にも名前付けたらなあかんのう。ジジーショックでどうや。
あいつ最後はおれとの議論に疲れて愚痴出とったな。お年寄りはいたわらんと。


192. 2014年5月26日 09:52:18 : LKXRYf922A
>>185
JohnMungさん

>私が吉井英勝氏の2006年12月の国会質疑を評価しながら、一方で日本共産党の原発政策を
>批判することを矛盾するかのように指摘する御仁(恐らく日本共産党の党員・支持者)がいるので、
それ、私の事かな?

共産党の原子力政策が変わって行った事は認めるよ。>>124で次のように書いただろ。
「共産党の原子力政策の変遷、そんな事は百も承知。でも共産党は、現実に存在する原発の建設には一貫して反対してきた事は事実だ。
昔:安全性が確認されていないから建設には反対する。研究を進めて、安全な原発を開発すべきだ。
今:安全な原発はあり得ない。
昔では、この考えは、当時の良心的科学者、湯川秀樹さんや武谷三男さんも同じ見解だったのだよ。
ソ連の核兵器がもたらす死の灰は、「きれいなもの」等と言う主張が今でも行われているわけでは、決して無い。」
ただし、上で「昔」と書いたのは、東海村に日本初の原発が建設されようとしていた頃の話。
戦後間もない頃の徳田球一の発言まではさかのぼってはいない。

吉井氏が質問した頃は、共産党は「今の原発(軽水炉)は本質的に危険」と主張していた頃だ。
確かにその頃は、遠い将来に安全な原発が開発される可能性まで否定していたわけではないだろうね。
だからといって、これはあなたの事を言っているのではないが、「共産党は3.11以前は原発推進派だった」と主張する事は、正確ではないどころか、大変な誤解を生じる。

もちろん原発に反対する立場からは、敵は安倍政権や原子力村であり、共産党は味方だ。過去の誤り(といっても、遠い将来に安全な原発が開発される可能性を否定しなかっただけ。「原発至上主義」と言えるものではない)にこだわっても仕方ない。
だいたい、今の原発の再稼働に反対することは、「遠い将来」に対する見通しが一致しない人とでも共闘できるし、すべきだろう。

>生活保護を受給しながら、パチンコ屋通いをするようなナマケモノは唾棄すべき存在です
そんな人が実際にいるのかどうかは、私は知らない。生活保護費なんて、大した金額ではない。まあ、毎食100円のカップ麺で済ますなら、パチンコに行く費用も出るかもしれないが。ただし、生活保護については、ごく一部の事例が不当に拡大して報道され、全体像を大きくゆがめている事を指摘しておく。働ける状態なのに「働くのが嫌」だから生活保護の申請をしたって、通るわけが無いだろ。
前にも言ったけど、生活保護を申請したのに断られ、餓死したと言う事例の方を問題視しなさい。

なお私は、今病気があり自宅療養中だ。「全機能が不如意」と言うほどではないが、仕事には十分に差し支える程度だ。ニートとは思わないでね。


193. 2014年5月26日 10:23:53 : LKXRYf922A
>>187
JohnMungさん

上の>>192の私の投稿は、>>185のあなたの投稿だけを見て行ったもの。
>>187についても、コメントしておく。
実は私は、日本共産党の原子力政策の変化に付いて指摘している多くの人の考えには賛成だ。
(もちろん共産党が現実に存在する原発には反対していた事を知っている人に限定だけどね)
共産党は、その変化について、「これまでの方針を発展させ」と言う言葉を使うことがある。
「発展」とは随分聞こえがいいが、やはりあまり適切とは思えない。
そこまでは同意する。

「核と人は共存できない」 これは、社民党ー原水禁系のスローガンだね。
これについてはどうかと思う。
共存どころか、我々の体は、原子核で出来ているんだからね。
このスローガンを踏み絵に使うべきではないと思う。
また、核融合炉には賛成か反対か、といって運動を分断すべきでもないと思う。
一致点としては「今の原発の再稼働には反対。直ちに廃炉へ。」だけで十分だろう。

まあ、共産党の原子力政策の変化に付いて批判する暇があったら、原発再稼働に反対する声をもっと上げるべきだと思うよ。主敵を見失うな。
と言ったら、また、「細川非難に狂奔し自民補完勢力となった共産党」と言われそうだけど、よく赤旗を見てみろよ。
都知事選の頃でも、細川批判よりも遥かに安倍政権批判の方が多いよ。


194. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 12:19:02 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

>細川批判よりも遥かに安倍政権批判の方が多いよ


細川なんか頭にない有権者が多いからだろ


高支持を集める政治家は、批判者も多い


特に改革者の場合は、保守よりもその傾向

常識だろーが!


[32削除理由]:アラシ

195. 2014年5月26日 13:36:58 : Iaya1va3nE
護ちゃん由紀ちゃん晋ちゃん一ちゃん

みんな同じだわな


196. 母系社会 2014年5月26日 14:28:54 : Xfgr7Fh//h.LU : KMcD1KlbfY

やはり、日本には「生活の党」と「共産党」、「社民党」、「緑の党」
以外は必要ない。

小沢「生活の党」が政権を担い、野党として「共産党」、「社民党」、
「緑の党」が、「生活の党」政権をチェックする体制が当面の理想。

その間に野党も再編して、政権担当能力を着けてゆき、政権交代できる
体制を構築するしかないだろう。


197. JohnMung 2014年5月26日 15:04:57 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>189>>194.小沢カルトはバカばかり が何やら喚いているようだから、下記の情報をプレゼントしておきましょう

 人気の安倍チョン三や蜃気楼などの名前が取り沙汰されているようだから、どっちみち、内閣官房の妖怪どもが後ろに手を回してもみ消すだろうがね(爆!

 下記スレは、チャゲ&アスカのASKAに係る事案だが、この件に、安倍晋三が重用する竹中平蔵が関わるパソナグループ代表南部靖之の名前が浮上したことから、政界を巻き込んだスキャンダルに発展するかもとみられています。

 出てくる名前は、安倍晋三や森喜朗などです。

 ”ASKAと覚せい剤使用の女性、パソナ南部会長が溺愛&接待要員との報道 政財界に波及か” Business Journal 5月22日(木)5時44分配信

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140522-00010008-bjournal-ent
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140522-00010008-bjournal-ent&p=2

 つぃでに、↓ もみておきましょうね。

 “ 潮目変わった ” 安倍の独走 判事の勇気、両陛下のこころくばり(世相を斬る あいば達也)
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/726.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 5 月 22 日 10:31:13: EaaOcpw/cGfrA


198. 2014年5月26日 15:07:35 : EAkIk2fULU
>>196

支持する!

あんた八方美人だろ? おれもだw

ヒマな時に緑の党だけ説明くれ。この党よく知らん。


199. 2014年5月26日 15:13:22 : uQlp95uibc
ベストは存在しません。
ならば、現時点でベターな政党と政治家を選ぶしかないんです。
だから、小沢しかいない。

200. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 15:58:48 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

>ベストは存在しません。
>ならば、現時点でベターな政党と政治家を選ぶしかないんです。


△+ 自民党
X 日本維新の会
X 結いの党
XXX 民主党
XXX 社会党
XXX 共産党
XXX 公明党
XXX 小沢生活

よって、残念ながら自民位しか見当たらない



[32削除理由]:アラシ

201. 2014年5月26日 16:30:57 : LKXRYf922A
>>198
まずは緑の党のホームページを見たらどうだ?
http://greens.gr.jp/

あと、毎日新聞に、自分と各政党の相性度をチェックする頁があった。
2013年参議院選挙用だが。
http://vote.mainichi.jp/2013saninsen/
私がやってみたら、共産党と社民党と緑の党の3つが同点で首位だった。


202. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 16:59:02 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

 板垣 英憲

  ↑↑

ロスチャイルドが、中国から撤退して、中国経済破綻

中国は7分裂して、ユダヤに料理される


そんな寝言を吹きまくった、自称、「今は1人マスコミ」

笑うしかない





[32削除理由]:アラシ

203. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 16:59:46 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

★ 資金援助打ち切りで現実味 小沢一郎、引退か


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。




[32削除理由]:アラシ

204. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 17:47:22 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

★★ 資金援助打ち切りで現実味 

★★ 小沢一郎、引退か


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。




[32削除理由]:アラシ

205. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 18:17:41 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


★★ 資金援助打ち切りで現実味 ★★ 

★★ 小沢一郎、引退か ★★ 


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。



[32削除理由]:アラシ

206. JohnMung 2014年5月26日 18:30:47 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 どうみてもイマジンならぬヒマジンで、バカコメ書きまくってアホ晒すのが一匹いるようです。さし当たり、此奴は相手にされる方がいるので、ご苦労ですが、よろしくお願いします。

 その他のバカコメの数名には順次、反レスする所存です。

 数少ないが、真っ正面から真摯にレスすべき方もみられますが、上記に一区切り付けて時間が空いたら、レスしておきます。

 まずは、「真正お・ば・か」の「小沢カルトはバカばかり」のコメはこれまでにも何度か持ち出して来て、反レスしても、また同じことを繰り返すのみです。
 管理人さんも、そうした状況を把握されたからでしょうか、「アラシ」認定されたようです。

 手ぶらで引き取っていただくのもなんですから、「小沢カルトはバカばかり」くんに、手土産代わりに、下記のコメントと記事を進呈しておきましょう。

 菅スダレ内閣官房やバカンリョウが伝えたがらないドアホノミクスの内実の一端を下記記事で確認しておきましょう。

 また、末尾にこの記事へのYAHOO!ニュース閲覧者のコメント集(有益なものがかなりあります)を閲覧できるようにしているので、ぜひご覧下さい。

 さらに、もしあなたに余力があるなら、本記事とコメント集を整理して、若干の追加情報を収集して検証作業をすれば、あなたが他者に薦めることのできる情報となるでしょう。

 あなた推奨の情報を、家族はじめ親類縁者、心の通う友人知人等々に、通信情報システムをうまく使って、伝達しましょう。

 ドアホノミクスを転換させるには、総選挙で同じ志の議員が過半を占めるようにしなければなりません。

 あなたと私の日々の小さな努力の積み重ねがあってこそ、山は動かせます。

 状況の変化に一喜一憂せず、どんなに偉い人に対しても任せっきりにせずに、自らできることを粘り強くやり続けましょう。

 あなたと私の動かし運ぶ砂利や石が積もって礎となるでしょう。

 ”<企業の休廃業>中小の“隠れ倒産”10年で倍増”
 毎日新聞 5月26日(月)7時0分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00000011-mai-bus_all

 アベノミクスによる景気回復基調を背景に企業の倒産件数が22年ぶりの低水準となる一方で、企業が余力を残しながら事業を断念し、休廃業するケースが急増している。後継者難や経営の先行き懸念が主因で、東京商工リサーチによると、2013年の休廃業(解散も含む)数は2万8943件で過去10年で2倍に急増した。債務超過などで倒産に至る前に自主的に会社を整理するため、“隠れ倒産”とも呼ばれる休廃業の急増は、景気回復の波に乗り切れない中小零細企業の経営の厳しさを浮き彫りにしている。【宮崎泰宏、藤好陽太郎】

 中小企業が集積する東大阪市。昨年3月、ビニール製品製造会社を営んでいた男性社長(77)が会社を閉じた。創業から80年余、1963年に父から社長を継いで踏ん張ってきたが、ここ3年間赤字が続き、廃業を決断した。

 社員は約40人。原料の原油価格高騰が続く中、製品価格に転嫁できず、利益が出なくなった。大量生産する大手の参入で安売り競争が激化し、追随できなくなった。

 下請けメーカーに生産設備を売却し、社員も引き受けてもらった。会社の借金は社長個人が返済した。社長は「借金が払えるうちに事業をやめれば誰にも迷惑がかからない。社員の働き場所の確保を最優先に考えた」と唇をかんだ。周囲にはその後に倒産した同業もあり、「早く決断して良かったなと言われる」。

 東京商工リサーチは、休廃業の増加について、事業の先行きを見通せない中小の経営者が、取引先や金融機関に迷惑を掛けないうちに事業を整理しようという意識が働いていると指摘する。

 「近所のうどん屋も酒屋も後継者不足で事業継続を諦めた」。大阪市にあるベアリングなど産業機械卸の70代の経営者はため息まじりに語る。58年に父親から引き継いだ会社は、最盛期に年2億円超の売り上げを記録し、社員も10人近くに増やした。だが高齢化で相次いで退職、息子たちに事業を押しつける気にもならなかった。結局、全員に退職金を払い、今年3月末に無借金のまま事業停止した。

 今も注文の電話がやまず、清算までに1年程度かかりそうだ。だが、債務超過になる前に退職金を支払い、幾ばくかの資産も残せて満足している。「銀行の借金が返せず、事業をやめられない経営者はもっと大変だ」と語る。

 中小企業の資金繰りを支援する中小企業金融円滑化法も13年3月で終了。金融機関が融資姿勢を厳格化すれば、中小零細企業の資金繰りは一気に苦しくなりかねない。「今後は資金が回らず倒産に追い込まれるケースが出てくる」(東京商工リサーチ)との声もあり、中小零細企業の経営の先行きは予断を許さない。

 ◇企業の休廃業

 経営者が資産が負債を上回る資産超過のうちに、事業を停止することで“隠れ倒産”とも指摘される。東京商工リサーチによると、解散を含めた休廃業は産業別では建設業が8535件(13年)と最多で、全体の約3割を占める。一方、銀行取引停止や民事再生法の適用申請などの倒産件数は13年に5年連続で前年比減少し、22年ぶりに1万1000件を下回った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 上記記事へのYAHOO!ニュース閲覧者のコメント集
 http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140526-00000011-mai-bus_all


207. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月26日 18:48:48 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


★★ 資金援助打ち切りで現実味 ★★ 

★★ 小沢一郎、引退か ★★ 


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。



[32削除理由]:アラシ

208. 2014年5月26日 20:39:04 : LKXRYf922A
>>206
JohnMungさん
>どうみてもイマジンならぬヒマジンで、バカコメ書きまくってアホ晒すのが一匹いるようです。
え、それ、私の事?
そんな事言わないでよ。相手にしてよ。寂しいじゃないか。(ごめんね、暇人の発想で)

「小沢カルトは馬鹿ばかり」が一杯投稿しているので、反論しようと思ったら、なぜか削除されているので出来ないでいる。
まあ、このスレ、古くなりすぎたし、のびすぎたから、別スレでやる方がいいと思うんだけどね。
ドアホノミクスへの批判、おおいにやろう。
原発再稼働を阻止する運動、おおいにやろう。


209. 一主婦 2014年5月26日 20:43:38 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
政治漫才の一決着が着いたようですね。とても面白く拝見していました。
でも、面白い表現ながらも、中身は高度でしたので大変勉強になりました。
お疲れ様でした。

jiAc1Bjjgsさん対EAkIk2fULUさんの議論は託しはEAKIk2fULUさんに軍杯を上げました。jiAc1Bjjgsさんもナカナカの頑張りでしたが、小沢氏批判を重点にしているために、中身に偏見と誤解が見られて、集団的自衛権の理解等に正しい理解が見られませんでした。よって、EAK1k2fULUさんの勝ちです。

EAKIk2fULUさんはコメントにも力の余裕があって論理の差も見られました、すでに勝負がついていましたので、チャマ様のご登場で決定的ダメ押しがなされてしまいましたね。お二人は読者を笑いに誘う表現方法もとてもよく似ていますね。別スレっとも読ませていただきましたけれど、お相手の方スゴスゴと消えてしまわれましたね。なりすましコントも面白かったです。余裕ある証拠ですね。

jiAc1Bjjgsさんは、小沢批判tが「命」のJm8pEVwNPMさんととてもよく似ていますね。あの方を理論的に高度にした方のように感じています。小沢氏を批判する事で精一杯で、その先が見えていらっしゃらない所もそっくりだと思います。小沢氏を潰して、その先に「志位さん」ですか?「福島瑞穂さん」なのですか?わたしは、そのお二人では、安倍さんの暴走は止められないと思いますし、既得権益に対抗できないと思います。

なにしろ、そのお二人には、政権を握るために必要な他党とのすり合わせや、協力姿勢が皆無ですから、政権を取るることも皆無だということになると思います。その二党のおっしゃっていることは、どれもこれも素晴らしいと思いますが、現実に照らし合わせる妥協策も皆無では、夢の世界で生存しているわけではありませんので、現実で生きるためにはお伽話過ぎると思うのです。これがこの二党の一番の欠点であり、支持ではない一番の難点だと思います。

97番のNbdKgSF2RYさま、賛同コメント戴き、ありがとうございました。
私も、11様のコメントに感動しました。
ご一緒に頑張って行きたいです。そして、次世代に憎まれないような政治に直してから、この世にさよならしたいですね。こちらで同じ想いの方々にお会い出来てとても幸せです。

JohnMungさま、いつもいつも、ご援助戴き有難うございます。
Jm8pEVwNPM様の攻撃には、ホトホト困っていました。返事を差し上げても分かっていただけないので、もう諦めていました。あの方は、書いていないこと、話していない事を聞き取り、読まれる方のようですね。とても不思議な方です。小沢氏が話してもいない内容を聞き取られているようで「何度も共産党・社会党を批判した」とか、山本太郎氏を、「阿修羅で何度も募金活動をした」とか「募金詐欺」だとも断言なさったり(山本氏は一度も阿修羅に募金要請投稿していませんし、詐欺もしていません)と、不思議な理解でコメントなさるのですね。

妄想というか、嘘が多すぎます。言葉遣いでコメントを消されている方がいますけれど、内容がひどい場合の方が言葉遣いより、それに当てはまると思うのですけれど・・・。ホント詐欺扱いはひどいですよね。このスレットだけの、私へのコメントでも「今度は当選無理」とか「議員がコメントに参加する人はいないとか」妄想や決め付けが酷すぎます。私は、立候補した経験も落選した経験もありませんし、従って議員でもありません。とても困ります。こんなこと書かれては、生活の党にご迷惑がかかります。

その他にも「一主婦さんはしゃしゃり出ている」「一主婦さんは気持ち悪い」「一主婦さんは嫌い」「あなたは余計なことを言い過ぎ」など日増しにエスカレートしています。どうにか収まって欲しいのですが、意見してもお話が通じません。本当に困っていました。
そんな中の皆様のご賛同、ご援助、感謝申し上げます。



210. 2014年5月26日 21:02:12 : 0EopofEgjc
>>209 一主婦さん

掲示板でそこのルールに則って自分の意見をカキコするのに遠慮はいらないと思うよ?
言いたいことあったらバンバンカキコすべし。
相手が異様にシツコクて辟易してるときは、きっとJohnMungさんや、日高見さん、EAKIk2fULU君が加勢しに来てくれるよ。
オレのバヤイ出動が遅かったりするんだけどねw


211. 2014年5月26日 21:14:08 : EAkIk2fULU
>>201

ありがとうございます。めんどくさがりなんで、ググるのもめんどうでw

自分は共産社民が同点首位で、緑の党が3位でしたね。これ面白いです。

>>209
駄文すみません。工作員さえいなければ、自分はロムるのみです。
Jm8pEVwNPMさんは社民支持だけど、リベラルの受け皿となる党を探している
そうです。他のスレで見ました。迷えるひとは行動もおかしくなるようです。


212. 2014年5月26日 21:59:29 : lWJLOE1ryo
元日高見連邦共和国さんの、小沢教洗脳ウイルス感冒よりの治癒、お慶び申し上げます。


213. 2014年5月26日 22:20:17 : jiAc1Bjjgs
小沢工作員が必死に言い訳しとんのぉ

印象操作のために嘘をつく人間
つまり、おまえが工作員なんだよ>>211

ところでチャマってやるはまだか?


214. 2014年5月26日 22:22:30 : jiAc1Bjjgs
はやく小沢の珍説を見てる皆が分かるように説明してくれないかな。

・集団的自衛権の行使は違憲
・国連議決による平和維持活動での軍事行使は合憲

だとする小沢の珍説をよ


215. 2014年5月26日 22:26:00 : 0EopofEgjc
>>213

チャマって『やる』はオレだw
>>178
反論すんなら早めにいてくれ。


216. 2014年5月26日 22:26:42 : jiAc1Bjjgs
念のために小沢の電波論文を再掲しといてやるから
はよ説明してみな

雑誌『世界』11月号 小沢論文より抜粋

個々の国家の自衛権と国際社会全体で行う国連活動は異質、異次元のものだ。国家の自衛権を超えたものが国連の平和活動であり、たとえ武力行使を伴うものでも、国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。


こんな事を言ってる人間が「集団的自衛権行使は憲法解釈見直しではなく改憲でやるべき」とか言ってるんだからブラックジョークとしか思えんわな(笑)


217. 2014年5月26日 22:27:09 : EAkIk2fULU
>>214
ジジーショック戻ってきたね。ショックから立ち直ったか。
日本語おかしいぞ?慌てずよく確認してから書き込もう。

ていうか、それもう珍説じゃないよ。ここで理解できてないのおまえだけw
同じことしか言えなくなってるね。それでも書き込む。締切が近いのか?ww


218. 2014年5月26日 22:27:25 : 0EopofEgjc
間違ったw

>反論すんなら早めにいてくれ。
      ↓
 反論すんなら早めにしてくれ。


219. 2014年5月26日 22:28:45 : jiAc1Bjjgs
>>215
大嘘つきで自演までしてた事がばれたEAkIk2fULU 君がアンタにヘルプ求めてたぜ?
引き受けるかどうかはアンタ次第だがな

220. 2014年5月26日 22:32:27 : 0EopofEgjc
>>219

だから>>178読んでから好きに突っ込んできなって言ってんだろうがw
話ずらしてんのか?w


221. 2014年5月26日 22:33:39 : jiAc1Bjjgs
ま、無理だわな
まともな頭をもった人間ならオザワの珍説を擁護できる訳がない

そもそも自衛と平和維持活動を「異次元」だと考えてる時点で
小沢の安保論がいかに幼稚なもんかが分かるってもんよ


222. 2014年5月26日 22:36:37 : EAkIk2fULU
>>219

ていうかおまえがヘルプもとめたほうがよくね?

若手にまかせろよw まあおまえの工作員チームはおまえレベルが一番上って、
下の若手たちもかわいそうだねw

それで、このあとあんたの質問に誰かがふつうに答えて、またあんたはすごすご
帰るっていうのが今日の台本だけど、なんか工夫してみるか?w

お約束すぎてもおもろないからなあww


223. 2014年5月26日 22:39:19 : EAkIk2fULU
>>221

おまえの言ってる「異次元」ってなんだ?物理の話か?説明してみてよ。

そして、またまたこれも小沢が言ってんのか?小沢が「異次元」っていう
言葉使ってんのか?

自分で勝手に珍説作って小沢が言っているようにするのはやめたほうがよくね?
自分にブーメランが返ってくるぜ?ww


224. 2014年5月26日 22:41:41 : jiAc1Bjjgs
>>220
読んだよ
冗長でくだらないレスだったわ

で、なんだ?
オマエが言いたいのは結局「国連平和維持活動は紛争解決手段ではない」
だから「憲法9条には抵触」しないってことか?

>国連平和維持活動(とそれに伴う武力行動)は紛争解決手段ではない

小沢工作員って所詮こんなもんだよな。
国連平和維持活動ってのは紛争に軍事的・政治的に介入して解決する手段なり行動の事よ。
それを紛争解決手段ではないなんて言ってるのはオマエくらいなもんだ。

読んでる読者もオマエの珍説には??だぜ?


225. 2014年5月26日 22:44:16 : 0EopofEgjc
>>221

反論や否定はどこの個所がどう間違っているかを具体的に言うもんだ。
正しい解釈も添えてな?
もし全体が間違っているのなら、オレが貼り付けた条文をどう解釈すべきか、その根拠は何かを明記した上でしろ。
じゃねぇとただの負け惜しみだし、読んでるみんなもさっぱりオマエの考えが分らんだろうがw
具体的に何も反論できないんならわざわざ返レスするなw


226. 2014年5月26日 22:45:20 : jiAc1Bjjgs
というか、ちゃまちゃんよぉ

おまえの珍説がその通りなら
自衛隊は紛争地域に堂々と武器をもって出ていけるはずだぜ?(笑)

なんで自衛隊は紛争地域に行けないのよ
なぁ、教えてくれよ


227. 2014年5月26日 22:49:18 : EAkIk2fULU
>>224

キミ得意のウィキはどうした?お株奪って悪いな。

以下、国連平和維持活動のウィキ冒頭から引用。まずは引用のみ。

国際連合平和維持活動(こくさいれんごうへいわいじかつどう、英: United Nations Peacekeeping Operations)は、紛争において平和的解決の基盤を築くことにより、紛争当事者に間接的に紛争解決を促す国際連合の活動である。日本ではPKOと略されることが多い。PKOに基づき派遣される各国軍部隊を、国際連合平和維持軍(United Nations Peacekeeping Force、日本ではPKFとも略される)という。


228. 2014年5月26日 22:53:04 : jiAc1Bjjgs
あれ?ちゃまちゃん?どうしたの?

ちなみに小沢が改憲しなくても自衛隊派遣が可能と言っているISAFの動画が↓な
https://www.youtube.com/watch?v=diJvgOzNBnc


いやぁ、小沢という人間は安倍以上に危険人物かもしれないね


229. 2014年5月26日 22:55:03 : EAkIk2fULU
>>226

説なんだから今行けなくて当然じゃん。現実と仮定を混同しだしたか?近藤さんか?

ウィキ引用の続き。コメントはあとで。引用してるけどまだおれも読めてないw
紛争に軍事的に介入するって書いてあるか?ww

以下引用。
平和維持行動[編集]

分離行動[編集]

分離 (Separation) とは紛争状態である両勢力を合意に基づいて引き離すことであり、平和維持軍は割込み行動 (Interposition operation) に運用される。これはまず準備段階において停戦が実行され、さらに停戦ライン (Cease-Fire Line, CFL) が設定されることとなる。この停戦ラインの設定においては、軍事上の見地から交通要路、交差点、平地の拠点などの緊要地形が含まれないことや住民生活への影響を考慮し、その上で両勢力が共有する地図で線引きを行う。共通のグリッド座標を使用して線引きを行い、両勢力間で異なった見解を持つ場合は両方を記録しておく。そして現地調査で移動を統制するための地標を設置して現地で線引きする。そして両勢力の関係者全員の合意を成立させる。

次に緩衝地帯 (Buffer zone) が合意によって設定され、両勢力の戦力は緩衝地帯から撤退する。緩衝地帯からの撤退は同時に行われなければ以後の和平交渉においても両者に深刻な不信感を残すことになる可能性があるため、公平な実施が求められる。平和維持軍は停戦ライン付近に監視所・陣地を構築してそこに部隊を配し、停戦監視または兵力展開や部隊移動の統制、捕虜交換の実施、武器密輸の阻止、避難民キャンプの運営支援などを実施する[9]。

移動統制[編集]

平和維持のため緩衝地帯はあらゆる作戦部隊の侵入と行動が禁止される。ただし受入国の警察部隊は特別な協定に基づけば侵入することは出来る。平和維持軍の軍事要員・警察要員は個別の内部規則によって異なるが、しばしば緩衝地帯における侵入者を捜査する権限を持つ。

緩衝地帯は検問所によって移動を統制し、検問で平和維持軍の要員はあらゆる武器弾薬の輸送を制限する。検問所の任務は移動の統制・密輸防止・難民統制・その他の監視所の準任務である[10]。

不測事態対処[編集]

不測事態とは作戦計画の立案で予測不可能な事態であり、これに対処するための不測事態対処計画が策定される。この対処は平和維持軍に部隊を派遣する全ての国家の部隊から所要兵力を抽出して編成された予備隊によって実施される。この予備隊の任務は国連の存在の顕示、武力の示威、緩衝地帯の支援、緊張状態が発展する前に両勢力の間に割り込み、危機的な状況に陥った平和維持軍を支援・救出などである。その部隊は装甲車中隊が中核となり、航空、通信、衛生、整備、補給の部隊が支援する[11]。

武力行使[編集]

武力行使は常に最低限、統制的に実施しなければならない。これは受入国の信頼、派遣地域の緊張状態、平和維持軍参加国の態度を悪化させる危険性が高いからである。ここでは武力は人員・装備・施設を一切傷つけずに物的な力を使用した無撃的武力と損害を与える物的な力を使用した加撃的武力の二種類がある。

無撃的武力は車両による道路封鎖など、加撃的武力は小火器の使用などが挙げられる。最終的手段としての加撃的武力の行使は自衛戦闘においてのみ認められている。自衛戦闘とは兵士個人または部隊の一部が危険に陥った場合、対立勢力の一方が平和維持軍を撤退させようとして平和維持部隊の安全が危険となる場合、武力で平和維持軍の武装解除を行おうとする場合、平和維持要員を逮捕・誘拐しようとする場合、平和維持軍の資産を武力で侵犯した場合がある[12]。

国連は2001年に、アフガニスタンにおける治安維持支援目的のために有志国が集まって編成した、北大西洋条約機構 (NATO) が統率する国際治安支援部隊 (International Security Assistance Force, ISAF) の設立を承認したが(安保理決議1386)、ISAFは国際連合平和維持活動ではなく、湾岸戦争と同様、国際連合憲章第7章に基づき国連安保理に派遣を承認されたいわゆる多国籍軍である。


230. 2014年5月26日 22:57:35 : jiAc1Bjjgs
ちなみにISAFは国連平和維持活動じゃないけどね

ようするに小沢が言ってるのは国連決議による軍事行動は憲法9条に抵触しないという事なんだろうな

小沢の主張は国連中心主義というより憲法軽視・国連至上主義と言った方が正確だわ


231. 2014年5月26日 23:01:02 : EAkIk2fULU
>>228

おっさんなんや、おれに苦手意識でもあんのか?

引用読むと、国連平和維持活動は自衛戦闘のみ行うように読み取れる。

じゃあおっさんが言う、紛争に軍事的に介入する、の定義を明確にしてみよう。

これはどういう意味?軍事力を使うのはいいよね。自衛戦闘のみ?
先制攻撃も行う?どっち?


232. 2014年5月26日 23:02:23 : 0EopofEgjc
>>224

日本語分らないんなら先に日本語を勉強することをお勧めする。

日本国憲法9−1になんて書いてある?
『日本国民は、正義と秩序(ちつじょ)を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争(こくさいふんそう)を解決する手段としては、永久にこれを放棄(ほうき)する。』
って書いてねぇか?
ほんでオメェの間の抜けた反論(にもなってねぇ)w

>で、なんだ?
オマエが言いたいのは結局「国連平和維持活動は紛争解決手段ではない」
だから「憲法9条には抵触」しないってことか?

バカかオマエは?www
そういう風に読めないのか?
ってか9条では「紛争を解決する手段としての武力行使の永久放棄」について規定してるんじゃねぇの?w
違うって言うんならその根拠も提示しろよ?w
オマエの仲間にはそんな程度の頭の奴しかいねぇのか?w
もう一回下らねぇ反レスして来たら別の奴とチェンジしろ。
レスを返してるオレがバカらしくなってくるだけだ。
いい加減にしてもらいたいね。
オメェら一段と質低下してるな。
世耕に苦情言えばいいのか?w


233. 2014年5月26日 23:02:44 : jiAc1Bjjgs
>>231
嘘つき雑魚は引っ込んでな
で、オマエは小沢が主張するように、改憲をしないまま
自衛隊が紛争地域に武器をもって出ていくことに賛成なのか?

答えられるもんなら答えてみな(笑)
おまえに議論は荷が重いから質問形式にしてやるよ


ところで、ちゃまってヤツ何だったんだ?
反論できないなら終わるぞ?


234. 2014年5月26日 23:04:33 : jiAc1Bjjgs
>>222
おまえさ、興奮すると何書いてるのか分からなくなるんだよ

エゲレスさんよ
ちょっとは落ち着いてレスしてくれよ


235. 2014年5月26日 23:10:21 : EAkIk2fULU
>>233

涙目なるなってww

>で、オマエは小沢が主張するように、改憲をしないまま
>自衛隊が紛争地域に武器をもって出ていくことに賛成なのか?

これも言ってないよね。必死だねw ウィキの引用スルーしたしww

まあおまえもう終わっていいよ。本日はごくろうさん。


236. 2014年5月26日 23:11:22 : jiAc1Bjjgs
小沢工作員が何人束になろうがムダなんだよなぁ

そもそも元の小沢論文が赤点レベルの欠陥論文なんだから
珍説・奇説を呈したところでまともに擁護するのは土台無理な話し

なぁ、阿修羅で小沢工作員がやりたい放題できたのは昔の話だぜ?
見てる読者もお前らの胡散臭さに気づきだしたからな


237. 2014年5月26日 23:13:25 : EAkIk2fULU
>>234

>興奮すると何書いてるのか分からなくなるんだよ

だからー落ち着いて!落ち着いてから書き込んで!w

エゲレスさんって誰?幻覚見え出した?ちょっと休憩しろって!マジで!


238. 2014年5月26日 23:15:17 : 0EopofEgjc
>>227

だから敢えて「軍事的措置」ってのがあるって断っておいたのよ。
けどな、これは戦闘じゃない。
「制裁」なんだ。
「勧告」を経たな?
要はいくら平和的な解決を勧めてその用意までしても、言うことを聞かずに武力行使を止めない場合、まずは経済制裁、それでもダメな場合は「軍事的な制裁」を行う。
あたっり前だよなw
それやらねぇと相手攻撃止めねぇんだから。


239. 2014年5月26日 23:15:25 : jiAc1Bjjgs
>>235
小沢は「国連平和維持活動での軍事行使は憲法に抵触しない」と明言している
つまり現行憲法のまま自衛隊に兵器を装備させて紛争地域に送り込んでも
何ら憲法9条に抵触しないというのが小沢論文な訳よ

俺はそれについてオマエは賛成なのか?と聞いたが
案の定答えられなかったなぁ

>本日はごくろうさん。

はいはい、ごくろうさん


240. 2014年5月26日 23:16:21 : EAkIk2fULU
>>236

>見てる読者もお前らの胡散臭さに気づきだしたからな

ドヤ顔でこんなこと言ってるw やっぱり工作員は面白いね。ウケるね。
笑いのセンスすごいね。しかもどの工作員も笑いのセンス抜群w


241. 2014年5月26日 23:19:21 : jiAc1Bjjgs

小沢信者「軍事的制裁は戦闘ではない」


な?このスレ見てる読者も流石におかしいと思うだろ?

こんな屁理屈こねてまで何で小沢を擁護しないといけないんだ?
コイツらの目的って何なんだろうねぇ

そろそろ阿修羅読者も気づきはじめたんじゃねぇかなぁ


242. 2014年5月26日 23:20:04 : EAkIk2fULU
>>239

その言い方ほぼ正解かも。よくやったね。

それに対しておれの意見は「慎重」。よくよく議論したいね。

小沢の言い分が君もわかってきたみたいだね。今日は進捗があったわけだ。
重要なことは、まず相手の言い分を正確に理解しよう、そういうことだ。


243. 2014年5月26日 23:23:10 : jiAc1Bjjgs
もうさ、弱い者いじめしてる気分になってきたわ

俺は別におまえら小沢信者をいじめち訳じゃないんだよ
お前らには何も罪はない

アホを惑わしてる小沢を断罪するのが目的であってね


244. 2014年5月26日 23:23:46 : 0EopofEgjc
>>233

どこに反論すればいいの?w
ぼくちゃんよく分かんないんだけどwww
おじちゃん全く反論できてないじゃん?
あ、そっかw早く逃げたいんだね?
いいよ逃げてもwww

感情だけで書きなぐるならテメェの家にあるチラシの裏面でも使ってやれやw
前の反小沢はもう少しまともっだった気がすんだけどなw
貧層の道はもとよりおじゃま一郎もオレに恥かかされて少しの間HN名乗らなくなったしなw
オマエマジ最低レベルだぞ?
頑張らねぇと首になるぜ?www


245. 2014年5月26日 23:24:12 : EAkIk2fULU
>>241

「軍事的制裁は戦闘ではない」

これを改憲しないで出来ると小沢は言ってるんだっけ?

キミそもそも何が言いたいんだっけ?

あと、百歩譲って小沢擁護しないとしよう。君は次に誰を支持するの?
安倍ちゃん?w


246. 2014年5月26日 23:24:25 : jiAc1Bjjgs
エゲレス
俺はもう寝るよ

たまにはアッチにも遊びに来いよ


247. 2014年5月26日 23:28:02 : EAkIk2fULU
>>243

悪い、おれもキミをいじめてるつもりはないんだよ。

それで、
集団的自衛権はとおりそうなのか?原発もなんかキミにとってつらい判決出てたよね。
こんなんじゃ、9条破棄までそうとう遠くないか?がんばれw


248. 2014年5月26日 23:31:05 : EAkIk2fULU
ジジーショック、最後は意味不明、疲労困憊という感じ。

これに懲りずに活動再開してくれることを祈る。


249. 2014年5月26日 23:33:16 : Wr5cvCffrE
与党批判と屁理屈ばっかの小沢さん
この人は政界再編が目的なだけであり、国民の気持ちなんかちっとも考えてはいない

この人は国連が大好きなようだが、PKOなんかやめるべきである
自衛隊は、一切海外で活動してはならない
現場では、どういう事態が発生するか、わかったもんじゃないからな
どっちが先に撃ったか、なんてのはウヤムヤになり、始まるのが戦争である。
一緒に活動している国の兵士が撃たれたらどうする?黙って見ているのか?
イスラム過激派なんか、ダメリカのパシリなのであるが、偽旗作戦を仕掛けられたらどうする?

とにかく自衛隊は、ややこしい場所で活動しないことだ。
戦闘で迷いは禁物だが、最初から迷うような場所に行かせなければいいのである。
それは自衛官を守ることであり、日本本土の国民を守る事にもなる。
逆に日本の、領土、領海、領空を侵犯するのは、明らかに敵であるから、遠慮なくやればいい。

国連とか国際貢献なんか、もはや意味もない。
紛争も戦争も、なんもかんも連中の自作自演なのだから、自衛隊もカネも一切出す必要などないのである。


国連に対する考え方一つとっても、小沢さんはアホである


250. 2014年5月26日 23:38:04 : C57P9P40Fw
茶魔のUSP能力の無さは異常

小沢信者の小沢妄言を理論的に正当化しようとする涙ぐましい詭弁は無常

詭弁・詐欺=サイコパスの小沢に煎れ込むかのように、阿修羅に世論誘導を企むカルト教団工作員

野党陣営に紛れ込んで「反対という名の政権側との同一政策提示」が信者の目的だ

さてさて、こやつら何教の信者だろうね?


251. 2014年5月26日 23:43:50 : EAkIk2fULU
>>249

おい、ジジーショックの後にそんなこと書き込むと工作員と間違われるぜ?
ややこしい場所で活動してんのはあんさんや。

まあおれはあんたが一般人だとみてるから、特になにも突っ込まん。


252. 2014年5月26日 23:48:03 : EAkIk2fULU
>>250

なんだこいつ、ジジーショックの手下か。IDにフォワードって書いてあるし。

こいつ絡みづらいな。コミュニケーション障害ってやつか?

工作員は、なるべく叩き過ぎないようにしたほうがええんかもな。
どんどんレベル下がってくる。レベル高いやつをキープしたほうがええんかもw


253. 2014年5月26日 23:56:49 : 0EopofEgjc
あいつこんなレスしてたんだな。
____________
67. 2014年5月17日 19:15:25 : jiAc1Bjjgs
なんか小沢の「国連中心主義」を集団的自衛権の話と一緒くたに議論してる人間がいるけど、それは完全に的外れ。
小沢の国連中心主義は、自衛というより国際貢献の観点から自衛隊を国連軍に参加させ、国際的に日本のプレゼンスを高めようという思想。
その意味では三島の「国連予備軍構想」に近い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/510.html#c67
____________
ま済ます分らんなw
同じIDを複数で使ってるのか?

254. 2014年5月27日 00:08:11 : EAkIk2fULU
>>253

なんかそれ、自分も見た覚えあります。明日聞いてみましょうw

前いた永六(cUqQ10tEi6)も、数年前のレスと比較して違う人物のように感じました。
前は元自衛官、最近は法学部出の若手社会人、という感じです。

彼がバラしすぎて、クビにならないようにしながら突っ込まないとだめですねw


255. JohnMung 2014年5月27日 00:20:21 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>208. 2014年5月26日 20:39:04 : LKXRYf922A
 >>>206 JohnMungさん
 >>どうみてもイマジンならぬヒマジンで、バカコメ書きまくってアホ晒すのが一匹いるようです。
 >え、それ、私の事?
     ↑
 あなたのまったくの見立て違いです。ご懸念ご無用です。
 >>192>>193.のコメントについては、基本了解した上で、見方捉え方の違いを含めて真摯にレスするつもりでいました。(先に片付けておきたいことがあるので、明日以降になりそうです)

 このスレでも、数名の方から親しくしていただいていますが、必ずしも立ち位置や見方考え方が同じ方ばかりではありません。
 ただ、どの方も「本当のこと(事実・事実関係)」(の究明)を基に、議論することを重視されていると思っています。

 今の日本が抱えている重要課題は、右も左もないと思っています。
 私を理解していただいている方々の多くは、ほぼ同様のご判断をされているだろうと推察しています。

 私は元々、無党派で選挙では日本共産党に必ず投票していたのですが、麻生自公政権下で引き起こされた西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判の異様な状況を見聞きしたことから、自分で情報収集・検索・確認する過程で、当該事案は140有余年に及ぶわが国憲政史上類を見ない政治謀略人権蹂躙であると判断し、その結果、当該事案に積極加担・誘導した日本共産党を見限り、勝手連的に小沢一郎氏と同じ志の方々を支持支援するに至ったのです。

 私の立ち位置とものの見方考え方の基本を捉える上で一助になれば、幸いです。


256. JohnMung 2014年5月27日 00:37:08 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>190. 2014年5月26日 09:31:31 : qSc0zm83A6
 >>>187
 >反共のOHaxMnnhB6さん、がんばってね。
 >統一教会も反共のOHaxMnnhB6さんを支援したいそうです。
      ↑
 似非左翼カルト日本共産党の党員(プロ工作員)殿は、どたまが逝かれていませんか!?

 下記の情報をよくよくご覧になって、従軍慰安婦問題で、謀略朝鮮カルト「統一協会」が韓国にまで出かけて何をしたか、そして、日本共産党が、志位〜笠井ラインで、統一協会と見事なシンクロ関係にあることを確認しておきましょうね(爆!

 ”朝鮮マスゴミが喧伝した慰安婦謝罪日本女性1200人の正体は統一教会の信者だった!:憂国広場Y” August 16 [Thu], 2012, 21:43
 http://yaplog.jp/warabidani/archive/2329

 ”きものを着て謝罪した女たちは統一教会信者 江利川安栄(えりかわやすえ)日本統一教会会長(第7代)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/875.html
 投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 10 月 14 日 11:29:17: 8rnauVNerwl2s

 ”統一教会は北朝鮮の傀儡組織(二階堂ドットコム)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/876.html
 投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 10 月 14 日 11:40:26: 8rnauVNerwl2s

 ”共産党の笠井議員、韓国で慰安婦式典に参加 志位委員長の挨拶を代読:資料集@”
 http://natura1124.exblog.jp/18348155/


257. JohnMung 2014年5月27日 02:01:38 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>256.で、従軍慰安婦問題では、謀略朝鮮カルト「統一協会」と似非左翼カルト日本共産党が、同様の言動をしていることに触れたので、従軍慰安婦問題に係る若干の情報を貼っておきます。

 私は、慰安婦問題についてもそうですが、「本当のこと(事実・事実関係)」(の究明)を基に、「謝るべきは謝るものの、歪曲・捏造されたものにまで、自虐的に坊主懺悔する必要はない」と断言します。(このことは、南京事件についても同様です)

 端的に言って、史実すら歪曲・捏造するのは、パクリ・バカクネ韓国政権やシュー・キンピラゴボウ中国政権だけでなく、似非左翼カルトの日本共産党も引けを取りません。

 日本共産党と同党のプロパガンダgataroは、自らに都合のいいことだけを取り上げ、志位(恣意)・独善・牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊的に振る舞う習性があるようです。
 そして、日本共産党の意に沿わない者を「ネトウヨ」呼ばわりするのです。(党員であれば、”危険分子””反党分子”扱いされるのでしょうね!)
 私は、「本当のこと(事実・事実関係)」(の究明)を基に、「謝るべきは謝るものの、歪曲・捏造されたものにまで、自虐的に坊主懺悔する必要はない」と言い続けているのですが、どうもそのことが、日本共産党にとっては、甚だ都合が悪いようで、同党のプロパガンダgataroや党員(プロ工作員)のみなさまから「ネトウヨ」のほかに「保守反動の手先」という「名誉ある称号」までいただいています。

 何度でも何度でも何度でも・・・書き・言いますが、「本当のこと(事実・事実関係)」を究明し,それを基に判断することは当然のことではありませんか。

 河野談話にしても、疑義があるからこそ、上記のように言っているのです。

 いい加減に「なあなあ」で済まそうとして、日本国内ではなんとかなることでも、国際関係では、特に近隣の韓国・北朝鮮や中国のように、済まない相手がいることを肝に銘ずべきです。

 下記スレのアンカーNo32〜36及び39のコメントをご覧下さい。

 ”韓国政府 国連の慰安婦演説に「日本は反論せず解決を」:事実を腑分けし謝罪と反論をしなければ政治基盤を失ってしまう安倍政権”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html
 投稿者 あっしら 日時 2014 年 3 月 07 日 13:09:32: Mo7ApAlflbQ6s
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c32
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c33
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c34
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c35
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c36
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/503.html#c39

 当該事案に関しては、↓ のような方々が史実歪曲・捏造に加担していることを忘れてはならないでしょう!

 ”【餓鬼に落ちた全共闘】高木 健一 ーどうして日本はこうなった!ー” 2013/11/20(水) 午後 8:12
 http://blogs.yahoo.co.jp/himehachatora/47688558.html


258. JohnMung 2014年5月27日 03:16:06 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>221. 2014年5月26日 22:33:39 : jiAc1Bjjgs
 >まともな頭をもった人間ならオザワの珍説を擁護できる訳がない
 >そもそも自衛と平和維持活動を「異次元」だと考えてる時点で
 >小沢の安保論がいかに幼稚なもんかが分かるってもんよ
     ↑
 「幼稚」なのは、ID:jiAc1Bjjgs と安倍晋三!
 加えて、安倍晋三は、国際的な大嘘つきでペテン詐欺師・売国奴!

 下記で、売国親睦会の模様を確認しておきましょう。

 ”証拠写真:金美齢宅で、売国親睦会。:capitarup0123のblog” 2014年02月27日
 http://blog.livedoor.jp/capitarup0123/archives/37359444.html

 ↓ のような安倍晋三の評価もあります。

 ”タマちゃんの暇つぶし★本日の飯山さんの記事:安倍氏が日本を崩壊させた人物として歴史に名を残す” 2014/03/01(土)
 http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9020.html
【動画】http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7354.html

 国賊・売国奴の安倍晋三は、立憲主義破壊・解釈改憲で集団的自衛権を行使できるようにして、日本の自衛隊を、いずれ徴兵制を布いて若者を、アメリカと国際金融資本のための戦争に送り込み(駆り出し)たいのです。

 ”集団的自衛権 自民党の説明はまるで「開戦の詔勅」(田中龍作ジャーナル)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/899.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 09 日 20:23:24: igsppGRN/E9PQ


259. JohnMung 2014年5月27日 05:26:29 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>250. 2014年5月26日 23:38:04 : C57P9P40Fw
    ↑
 ID:C57P9P40Fw は、情弱脳弱のアホンダラ教信者!

 まず、この御仁が、↓ で、どんなコメントをしていたかを確認しておきましょう。

 ”翻訳?捏造? 南京大虐殺の真実とは。”
 http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/406.html
 投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 5 月 10 日 22:16:04: 8rnauVNerwl2s

 次に、南京事件に関連するスレをみておきましょう。

 ”習近平氏の30万人南京大虐殺に抗議するなら正しく抗議しろ  天木直人”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/572.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 31 日 13:27:48: igsppGRN/E9PQ

 ”「日本は30万人以上を虐殺」習主席の南京大虐殺発言で中国に抗議”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/544.html
 投稿者 grande 日時 2014 年 3 月 30 日 14:00:34: vTtQmwRgoCf42

 ”「トチ狂った欲ボケ」中国の習近平国家主席が、ドイツで「告げ口外交」ならぬ「ウソツキ外交」を展開中(板垣 英憲)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/532.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 3 月 30 日 09:23:44: EaaOcpw/cGfrA

 ”欧州で日中、つばぜり合い 中国「歴史」で韓国取り込み 日本、共闘分断狙う:韓国は共闘否定:安倍首相は単に腰砕け(笑”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/320.html
 投稿者 あっしら 日時 2014 年 3 月 25 日 17:41:18: Mo7ApAlflbQ6s

 史実=「本当のこと(事実・事実関係)」は、どうでしょう!?

 下記にいくつかの情報を貼っておきます。ご覧の上、自身で考えておきましょう。

 ”南京大虐殺はやっぱりプロパガンダ? | 国際問題のQ&A【OKWave】”
 http://okwave.jp/qa/q6865678.html

 「南京大虐殺の死者数」については、↓ で、実相が分かるので、ご覧下さい。

 ”南京大虐殺の死者数の信憑性/なぜ虐殺後に人口が増えているのか 【賢者の説得力】”
 http://kenjya.org/nankinkazu.html

★参考までに、日中戦争死者数
 日中戦争の中国側犠牲者数中国共産党政権維持のための反日プロパガンダも加わり、中国側の「日中戦争の犠牲者数」は指数関数的な勢いで日々増加している。当時の中国人口よりも犠牲者数が増えるのではないかと揶揄する評論家もいる。

 発表年 犠牲者数 調査・出典 補足
 終戦時 132万 GHQ調査・発表 国民党軍人のみ
 終戦時 132万 国民党政府調査・発表
 1948年 438万 国民党政府報告書 1948年までの確認数 国民党軍人のみ[要出典]
 1950年代 1000万 共産党政権発表
 1970年 1800万 共産党政権発表
 1985年 2100万 共産党政権発表(抗日勝利40周年) これ以後 博物館や教科書で公式数字となる
 1998年 3500万 江沢民発表 江沢民の演説で発言後、南京大虐殺記念館での公式数字となる
 2005年 5000万 卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)


260. 母系社会 2014年5月27日 06:07:49 : Xfgr7Fh//h.LU : NHAdVuovLk
>>198さん

賛同、ありがとうございます。

●政策は「生活の党」よりも、「共産党」や「社民党」、「緑の党」
の方を支持しますが、政治家としては、誠に残念ながら、今の日本
の左派政党には小沢氏に匹敵する人材がいないと思うので、やむなく、
八方美人的にならざるを得ません。

「共産党」と「社民党」の党員は、現指導部を全員、即座にクビに
して交代させるべきだと思います。

「緑の党」は、比較的若い世代が指導しているのに、残念ながら、
日本の左派政党の悪い面も継承していると思います。

★日本の左派政党の悪い面は、小沢氏のような広い度量がないことです。

都知事選では、日本の左派政党の悪い面が出てしまい、勝てる見込みが
ない宇都宮氏を応援して、自ら千載一遇のチャンスを逃してしまいました。

細川氏と小泉氏のコンビにいろいろと不満はあれ、あの局面は細川氏支持で
一本化して、原発ゼロという課題だけでも、左派は前進させようと判断
すべきだったと思います。

日本の左派は、現実の世界で20点でも30点でも獲得することより、
なぜだか理由はわかりませんが、100点満点の候補擁立の方が大事と
考える性癖があるので、現実の世界では良くて人畜無害、悪ければ
マイナスとなってしまう場合もあります。

●小沢氏は陸山会事件で、小沢氏を徹底的に批判した共産党にも共闘を
呼びかけ、必ずしも、全ての政策が一致しているわけでもない山本太郎氏
も応援しました。

小沢氏は政治の大局を考え、小沢氏個人や「生活の党」よりも、現実の
政治自体を、一歩でも二歩でも前進させることを優先しています。

ですから小沢氏は、日本には非常に「珍しい政治家」だと思います。

更に、変化することを推奨する小沢氏は、人間が考えることなど、所詮、
高が知れているということを知っていて、それで変化を推奨している
のではないかと思います。

ところが、日本の左派政党は変化を嫌うわけで、小沢氏より、むしろ
左派政党の方が保守的ではないかとさえ思う時もあります。

「君子豹変」と言いますが、これは単に「過ちに気づけば即座にそれを
改め正しい道に戻る」人が君子という意味だけでなく、孔子の真意には、
自分が確信することも常に疑い、間違いが見つかったら、直ぐに変えら
れる人が本当の君子という意味で・・・

もともと人間は対象の一部分しか見ていないので、確信することにも、
必ず何らかの間違いも含まれているから注意しろ、という意味ではない
かと思いますが、こうした思考をしているのが小沢氏ではないでしょうか。

★日本の左派は、小沢氏の改憲案を本気で検討して、対抗する理論武装
をしないと、いつか必ず小沢氏の改憲案に撃破されてしまうと危惧して
います。


261. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月27日 06:36:32 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


★ ★ 資金援助打ち切りで現実味 ★ ★ 

★ ★ 小沢一郎、引退か ★ ★ 


政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。

2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎・生活の党代表だ。

約3 億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。

政権交代の立役者となった 2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。


「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。


目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。

陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元・北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。


「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。

 そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。

 その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。

 ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。

『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。

 引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。

 一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。



[32削除理由]:アラシ

262. JohnMung 2014年5月27日 07:11:00 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 ほらほら、安倍晋三の衣の裾から鎧がはっきり見えてきたぞ!

 ”<集団的自衛権>米本土核攻撃も政府想定 手続きの緩和も”
 毎日新聞 5月27日(火)5時45分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000009-mai-pol

【図】米本土が武力攻撃を受け、日本近海で作戦を行う時の米艦防護
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000009-mai-pol.view-000

 政府が27日、自民、公明両党の「安全保障法制の整備に関する与党協議会」に提示する15事例で、集団的自衛権の行使に関し、北朝鮮が核ミサイルで米国本土を攻撃する事態を想定していることが分かった。攻撃後、米政府の要請を受け、日本近海で米軍の補給艦など非戦闘艦を自衛隊が防護する必要性の検討を求めている。議論のたたき台となる15事例はいずれも詳細なシナリオになっており、具体的な議論を促す狙いがあるとみられる。

【グレーゾーン】首相判断で自衛隊出動…政府検討

 与党協議会に示されるのは、(1)武力攻撃に至らない「グレーゾーン事態」の3事例(2)国連平和維持活動(PKO)での武器使用や国連加盟国が一致して制裁を加える集団安全保障措置への支援など「国際協力」に関する4事例(3)現行憲法解釈で行使できないとされる「集団的自衛権」に関する8事例−−の3分野計15事例。

 このうち、名指しは避けているものの北朝鮮の弾道ミサイル攻撃への備えに関する例として4事例を提示。北朝鮮にミサイル発射の兆候があるものの、武力行使に踏み切っていない段階(グレーゾーン事態)では、自衛隊の装備などを守るための自衛隊法の規定「武器等防護」を適用し、米艦を防護する可能性を示唆した。

 武力行使発生後は、北朝鮮が米領グアムやハワイ州に弾道ミサイルを発射した場合、日本の上空を通過するため、集団的自衛権を行使し、迎撃するよう求めている。

 さらに、米本土が攻撃された場合の非戦闘艦防護に加え、日本近海でミサイル防衛のため警戒にあたる米イージス艦の防護を集団的自衛権を行使し自衛隊が行うべきだと指摘している。

 政府は27日の協議会で、グレーゾーン事態と国際協力を中心に説明する予定。グレーゾーン事態では、離島に武装集団が上陸した場合を例示。警察や海上保安庁より、自衛隊が現場近くにいる場合を想定し、迅速な出動のため、手続きの緩和を求めている。また、公海上で襲われた民間船舶の近くに訓練などで自衛隊がいた場合、現行法では速やかに対処ができないとして、見直しの必要性を指摘した。

 国際協力では、国連PKOに参加して負傷した非政府組織(NGO)職員らの搬送に向かう途中、自衛隊の車両の通行を妨害されても、妨害行為を阻止するための武器の使用が認められていないことの見直しを求めている。

 政府は当初、グレーゾーン事態として、他国の潜水艦が潜没したまま日本の領海から退去しない事態への対処の例示も検討した。だが、公明党から反発が出る可能性があり、事例には含めず「参考」として示すことになった。【木下訓明】


263. JohnMung 2014年5月27日 07:32:54 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 安倍晋三は、’90年代初頭に相続税3億円を脱税して、4半世紀近く、こそ泥の如く、頬被りして、逃げ回っています。

 国民としての義務を果たさない安倍晋三は、”非国民”と呼ばれても仕方ないでしょう。

 街頭演説の際など、安倍晋三を見かけたら、”相続税3億円脱税””非国民安倍晋三””脱税した相続税を払え””よお!脱税野郎”等々と、この卑劣漢に相応しい呼びかけをしてあげましょう。

 ”本誌が追い詰めた安倍晋三首相「相続税3億円脱税」疑惑(全文保存)”
 http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1134.html
 投稿者 木田貴常 日時 2007 年 9 月 15 日 12:09:03: RlhpPT16qKgB2

 ”日々の出来事memo:【安倍首相の脱税疑惑など】旧首相時代に安倍氏は相続税3億円を脱税していた!?他にも原発事故予防対策を拒否したり、統一教会に祝電を送ったり・・・”
 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1788372.html

 ”安倍政権、「政治とカネ」の実態が浮かび上がる:ほんとうがいちばん”
 http://s.webry.info/sp/mizu888.at.webry.info/201312/article_1.html


264. 2014年5月27日 08:20:20 : jiAc1Bjjgs
小沢工作員が朝から話題そらしのコピペ工作か。
つくづく、くだらない連中だな。

>>253
それは俺のレスで間違いない。
下衆の勘繰りはやめることだな。
内容に反論があるならきちんと論理的に反論してこい。

レスは今夜してやるからよ。


265. 2014年5月27日 08:38:12 : EAkIk2fULU
>>264

おっさんおまえの工作ほんまに効果あるんか?

おまえの突いてるとこえらい狭い範囲でほとんど効果無い気がする。

ライフワークか?w


266. 2014年5月27日 08:42:26 : EAkIk2fULU
>>264

まあおっさんおれはいったんおまえの言い分を認めてやるよ。

認めてやればおまえは帰るんか?

続きがあるんか?続きは集団的自衛権容認を訴えるんか?バカにせんから
続きも聞かせてくれw


267. JohnMung 2014年5月27日 09:47:38 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 安倍晋三マンセーの「小沢カルトはバカばかり」のドタマに効きそうな情報を貼っておきます。どうぞご覧の上、全国津々浦々に拡散しましょう。

 ”【偽装保守】安倍晋三がパチンコを推進する理由  貴方の知らない日本/ウェブリブルグ” 作成日時:2012/02/20 22:11
 http://50064686.at.webry.info/201202/article_15.html

 ”【極悪】パチンコ御殿・安倍晋三(安倍壺三)撃退マニュアル:天誅”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/300559806.html

 ”【真実】無かったことにされる安倍晋三の実績!:天誅”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/298720782.html

 ”【支援】安倍晋三は日本政界唯一の宝:天誅”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/300070238.html

 ”【腐縁】統一教会系新聞紙・ワシントンタイムズにて 文鮮明先生を応援するパパ・ブッシュ 奴隷信者のブログより抜粋 &安倍晋三、前原誠司、長島昭久らネオコン一味と統一協会はゼッタイに癒着しているよ:天誅”
 http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/300064789.html

 ”アベシ時代|Apocalypse Now” 2012.09.17 Monday
 http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=126

 ”首相執務室にもズンズン入り込むNHK美人解説委員と安倍の深い関係 (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/749.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 10 日 00:59:01: igsppGRN/E9PQ

 ”永田町の裏話:安倍お友達官邸団のNHK記者岩田女史”
 http://blog.livedoor.jp/nagatachou/archives/51019427.html


268. 2014年5月27日 10:33:25 : LKXRYf922A
>>211
緑の党のホームページのURLを示しただけでは、あまりにも不親切だった。以下、補足する。

毎日新聞のえらぼーとで、共産党・社民党と緑の党の違いとして、興味深いのは以下。
財政再建に付いて、共産・社民は「景気回復優先」としているが緑の党は「取り込む」としている。
緑の党のホームページの中にある、「よくある質問」のなかで、緑の党と他の政党の違いを、
「Q3.「緑の党」は、これまでの政党とどこが違うのですか?
 これまでの政党のビジョンは、富の再分配の考え方に違いはあっても、富を生み出す経済成長を前提としています。私たちは、分配の公正とともに持続可能性を重視し、エネルギー政策、環境政策を中心に先駆的・抜本的な政策を推進します。」
としている。

他の左翼政党はどうか?その中でも最大の影響力を持ったマルクス主義の場合、生産力と生産関係の矛盾がこの世の中を動かす原動力と位置づけてきた。いまや資本主義的生産関係は、発達した生産力の桎梏となっており、生産力を解放する為に社会主義を目指そうとしたのだ。
また、これとおおいに関係するのは、科学技術の発展を賛美し、「自然に対する人間の勝利」などといっていた。

しかし、第二次大戦後、全世界的に、環境破壊が大きな問題になると、緑の党などの環境保護団体が生まれるが、左翼も次第に環境保護に力を入れるようになり、かつての科学技術万能主義は失われて行った。それとともに、生産力至上主義も後退して行った。そして反原発派が左翼と見られる事態になったのだね。(河野太郎が自民党の集まりに参加すると、「共産党がいるぞ」と言われたという話をしていた。)

一方、左翼の特徴としては、階級闘争史観がある。最近では階級闘争という言葉はあまり使われなくなったが、平たく言えば、世の中には強者と弱者の対立があり自分は弱者の側にたつ事、これは今でも維持されている。これを捨てたら左翼ではなくなる。

緑の党も弱者の側にたつという事では、左翼と同じだ。

経済政策では、共産党が景気回復策としてあげているのは、内需の拡大であり、その為には賃上げ・格差の解消・社会保障の充実などをあげている。これらの政策は、緑の党もあげている。
結果、共産党・社民党と緑の党の政策は、ほとんど変わらないものとなった。
(緑の党はベーシックインカムの導入を主張しているが、これに付いて共産党・社民党はまだ見解がまとまっていないようだ。しかしこれは将来の話であり、当面の共闘の障害にはならない。)


次に共産党についてコメントする。
共産党がユニークなのは、次の2点にある。
元々共産党は二段階革命論であり、一段階目は民主連合政府を作ること。ここではルールある資本主義を目指すとしている。これは社民党・緑の党とほとんど変わらない。そしていつの事かわからない遠い将来の二段階目で社会主義・共産主義を目指す、としている事がユニークだ。この社会主義はソ連型ではないとしているが。(なお、今ではごく小勢力になったが、新社会党も社会主義を目指している。)

2点目は、「民主集中制」を組織原則としていること。これが他の政党とは違う、共産党らしさを生む。
共産党らしい共産党を作ったのはレーニンだ。主要理論はマルクスから引き継いだが、これに組織論・運動論を加えた。前衛党論・外部注入論・民主主義的中央集権(=民主集中制)など。

かつての共産党の文書にあった言葉のうち、プロレタリア独裁・暴力革命論(武装闘争路線)・前衛党・マルクスレーニン主義などは次々に共産党の公式文書から消えて行ったが、民主集中制だけは残っている。多くの人は、これに、気味の悪さを感じるのだ。
現在共産党はリベラルの受け皿になっている感があり、選挙で議席を増やしているが、これ以上支持を増やす為には、これが最大のネックとなっており、私は民主集中制の放棄を望む者である。なおヨーロッパの共産主義政党の多くは民主集中制を放棄している。

東京都知事選で細川氏を支持しなかった共産党の行動をセクト主義と批判する人がいるが、私から見たら、社共共闘が美濃部都政以来30年以上ぶりに実現したことを、大変に評価しているのだけどね。
未だに、東京と沖縄以外では、社共共闘は実現していない(大阪は特殊事情があるので別)。なかなか左翼勢力の統一戦線が出来ないのは、社民党の共産党の過去の行動に対する恨みが強いからであろう。

先日の京都府知事選の際、社民党京都府連の幹部が、そういう発言をしていた。原水協・原水禁の分裂時の共産党の行動に対する恨みが未だに残っている。これは、当時のソ連の核実験に対する態度の違いとともに、前衛党論(大衆運動は前衛党に指導されなければならない)の誤りが原因であろう。そして原発に対する態度の差もあったね。社民党系の原水禁の方が先に原発反対を明確にした。これらの対立点の多くは、今では解消されている。もう、こんな古い話にこだわって「まずは、過去の謝った行動を自己批判しろ」とは言わず、仲良くやってほしいのだが。

今では、共産党は各地の原発反対運動に参加しているが、特に前衛党論に基づく行動は見られない。
「民主集中制」は、共産党が広い支持を集める際にはネックとなると思うが、社共共闘のネックにはならないだろう。それは「党内問題」だから不干渉、と言う態度が取れるから。

緑の党は、比較的若い人が中心なので、共産党に対する反感は社民党ほど強くはないと思う。

ついでながら、社民党が今や共産党と比べてもずっと小さい勢力になってしまった原因は、過去の(特に村山政権時の)変節が最大の原因であり、「ぶれまくりの頼りにならない党」と言う印象を与えているからではないかな。今でも、東京と沖縄以外の多くの知事選挙では、自民党が押す候補に相乗りをしている。結果、「共産党以外の全ての党 V.S. 共産党」と言う構図になっている事が多い。



269. 2014年5月27日 10:36:31 : LKXRYf922A
>>267
JohnMungさん
昼間は仕事をして、夜は徹夜でこの掲示板に張り付いているの?
無理するなよ。体壊すよ。


270. 2014年5月27日 11:03:38 : EAkIk2fULU
>>268

社民はだめで、緑の党伸ばしたほうがいい感じだね。その、地球という系に
物理的限界を設定する考え方はおれも共感する。

官僚主義の弊害があると思ってるから、おれも民主集中制は疑っている。
あと、社会主義国家になったところで二大政党以上の複数政党でやるべき。

その一角は小沢でもいい。彼はしたたかで柔軟。生きていればだけど。

別スレにポスト経済システム選択論というのをぶち上げてみた。本筋からズレて
また怒られるかもしれんけど、これ楽しい。
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/828.html


271. JohnMung 2014年5月27日 12:02:45 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>122. 2014年5月25日 22:15:32 : jiAc1Bjjgs
 >東電会長の平岩は後援会長
 >東電会長の勝又ともズブズブ
 >コイツ(小沢)は電力利権行政の加害者側の人間であって
 >広義にとらえれば福一事故の戦犯側の人間なんだよなぁ
     ↑
 ID:jiAc1Bjjgs は、情弱脳弱の虚妄性症候群のようですな!
 こいつのコメントはまったくの憶測・妄想込みのデタラメ! 己のトンマさ、バカ面を鏡に映して恥を知れなはれ!

 このジジイが持ち出していることは、アメポチ・売国奴の「真相の道」=Vaka=後藤謙次が(私に知る限りでも)2年以上前から、繰り返し持ち出してきては、反レスされて、ぐうの音も出せずに、黙り込んでしまったのです。
 また、同じくアメポチ・売国奴の「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」なども、同様の小沢一郎氏に対するネガキャンを繰り返しやっていました。

 ID:jiAc1Bjjgs は、アメポチ・売国奴の「真相の道」や「新共産主義クラブ」などにシンクロしてわけです。
 それも、恥知らずにも、古ネタに憶測・妄想込みの戯言・譫言を言っているのです。

 折角ですから、こういうバカウヨ・クソウヨどもには、下記のダジャレ川柳でも送りましょう。

 ・バカウヨや えぼおつとひの カバに似て
 注)「えぼおつとひのカバ」(伴淳三郎主演「糞尿譚(ふんにょうたん)より」) → 「バカのひとつおぼえ」

 ところで、「真相の道」=Vakaや「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」などバカウヨ・クソウヨどもは、民間交流組織とその法人格について、まったく無知蒙昧で(の振りをして)、下劣な憶測・妄想を書き散らすことによって、阿修羅閲覧初心者の適正・的確な認識・判断を攪乱・妨害することに必死になっているのです。

 「原子力ムラ」「土建ムラ」「戦争ムラ」「報道ムラ」等々の日米既得権益亡者(シロアリ)からエサを貰うことが習い性となっている「真相の道」=Vakaや「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」などバカウヨ・クソウヨ=アメポチ・売国奴どもは、小沢一郎氏が「ジョン万次郎の会」を通じて、なにか好からぬことをやっているのではないか、思っているようですが、それは、ゲスの勘ぐりというものです(笑!

 このことに関連して、「放射能から逃げた」云々も、2012年5〜7月頃にかけて、「真相の道」=Vaka=「仕業屋」=「なぜだろう?どうしてだろう?」や野中広務の飼い犬・自称ジャーナリスト・ゴロツキ松田賢弥らが繰り返し、持ち出してきては、論破されたことです。

 要するに、ネトウヨ・バカウヨどもは、ネタ切れとなったため、他のバカウヨが使い古した褌を借りて、垢だらけのまま、使い回しているのでしょう。此奴らは、インキンタムシに感染して、カイカイチンチン状態でしょう。

 阿修羅閲覧者の大方は、此奴らの手口を含めて、既に周知のことです。

 阿修羅閲覧者、日本人(国民)のみなさん!

 小沢一郎氏を貶めることを自己目的とする「真相の道」=Vaka、新自由主義者・住民税脱税王の竹中平蔵を崇敬する「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」や悪辣極まりない荒らし行為を繰り返したため阿修羅出入り制限中の「中川隆」のようなバカウヨ・クソウヨどもが、「ジョン万次郎の会」という草の根交流組織を引き合いに小沢一郎氏バッシングをする度に、すでに何度もカキコしたことですが、再掲しておきます。

(再掲開始)
 このところ、時折、「小沢一郎氏がジョン万次郎の会会長」であり、「勝俣東電前会長」が同会の顧問の一人(同会顧問は2013年4月現在、12名)であることからか、小沢一郎氏が「東電と好からぬ関係にある」と憶測妄想している方がみられるようです。
 こうした見方は、「真相の道」=Vakaなどの「『ジョン万次郎の会』=『小沢の電力癒着・原発や消費税増税推進の証拠』」といったこじつけに相通じるものです。

 ジョン万次郎の会は平成2(1990)年、小沢一郎氏が平野貞夫氏らと立ち上げた草の根交流組織です。
 平成3年に第1回日米草の根交流サミット京都大会が開催され、翌4年には、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)設立(外務省、通商産業省、運輸省、郵政省、建設省、自治省 認可)され、それ以降は同財団が運営主体となっています。
 ということは関係法規によって、年度ごとに管轄官庁への事業報告等の義務が課されており、小沢一郎氏が、会長という立場にあろうとなかろうと、勝手にできる組織ではまったくありません。
 蛇足ですが、このことは、財団法人等の団体運営に関わった方はもとより、ある程度の社会経験を有する方であれば、容易に判断できることです。その意味で、「真相の道」や「新共産主義クラブ」などは、この程度の常識すらないか、または、為にするデマを捏造し、書き立てているのです。

 また、上記にみるように、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)は、電力事業の主管官庁である経済産業省(旧通商産業省)のみの認可団体ではなく、複数の省にまたがる認可団体です。(平成25年4月1日に、内閣府より公益認定を受け、公益財団法人へ移行)

 ジョン万次郎の会は、会長が小沢一郎氏で、副会長が与謝野馨氏(前衆議院議員)です。ほかの役員は、理事長に渡辺泰造氏(元2005年日本国際博覧会日本政府代表、元在インドネシア大使)が、専務理事に吉國穣治氏(三菱商事)が就任しており、理事としては、トヨタ自動車、全日空、三菱商事、学校法人学習院などの役員クラスの方々が名を連ねています。
 注)財団法人の日常の運営は、財団の年次計画に沿って、理事長と専務理事及び事務局職員が担当しており、会長や副会長は、報告や相談を受けることはあっても、逐一関与するものではありません。
 下記のサイトで、ご確認下さい。

 「公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/foundation/index.html
 「寄付協賛・法人企業一覧」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/sponsors/sponsor.html

 ところが、「真相の道」=Vakaや「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」の如きギネス級のバカ野郎どもは、あちこちのスレで、小沢氏らがジョン万次郎の会を使って、なにか好からぬことをやっているのではないかと勘ぐって、繰り返し憶測・妄想を書き込んでいます。

 上記のように、「ジョン万次郎の会」は、公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)によって運営されている草の根交流組織で、財界人等が顧問・理事等の役員に名を連ねています。
 そういう方々は、企業の社会貢献ないしは有名税と割り切って、財団の運営に協力されているのであって、なんらかの見返りを求めるようなことはあり得ません。
 もし、何らかの見返りを求めるようなことでもすれば、財界や学会・知識人等から侮蔑され、物笑いの種となるでしょう。
 注)企業は営利を目的とする存在であるが、環境保全、文化事業の開催・後援、災害時の義援金拠出といったさまざまな社会貢献活動も行っています。

 役員に名を連ねる方々は少なくとも、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがあります。

 彼らは、官房機密費にたかるバカメディアの記者などや、「真相の道」や「新自由主義クラブ」、「中川隆」のような、「原子力ムラ」や「戦争ムラ」といった既得権益亡者(シロアリ)からお零れのエサに食らいつくバカウヨ・クソウヨどものような、卑劣極まりない行為を恥じない輩とは違います。
 今後とも低劣なゲスの勘ぐりをされる方々は、己の不明を恥ずべきです。

 最後に、http://www.manjiro.or.jp/jpn/foundation/praise.html で推薦の言葉を掲示しているお二方は、いわゆる“充て職”であって、一人は、安倍晋三総理(一昨年は野田佳彦元首相)ですが、もう一人は、キャロライン・ケネディ大使(前任者はルース大使)です。
 そのほか、役員の中にも企業・団体等の“充て職”相当の方がおられると心得た方がよいでしょう。

 また、↓ もみておきましょう。バカウヨどもが踊り出すかも知れませんね(笑!

 ”過去のサミット大会一覧”
 http://manjiro.or.jp/jpn/summit/pastsummit.html

 ご覧になられたとおり、日米で交互に開催される行事ですが、1年おきに日本での開催は、開催を希望する都道府県持ち回りで、2013年度は、島根県で7月2日から8日にかけて開催されました。
 2014年度は、4月28日にアメリカ・サンディエゴで開催され、5月17日に千葉県茂原市で追加開催されています。


272. 2014年5月27日 12:43:07 : 183U02GDLU
>>271 JohnMungさん

>役員に名を連ねる方々は少なくとも、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがあります。


JohnMungさんは、勝俣恒久・東電前会長や清水正孝東電元社長らは、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがある方々だと、お考えでしょうか。

ほとんどの生活の党の支持者の方々は、勝俣恒久氏や清水正孝氏を尊敬しておられるようですね。


273. 母系社会 2014年5月27日 12:57:01 : Xfgr7Fh//h.LU : JhW1oN8jJQ

>>270さん

既に、次の来たるべき社会の素案となる反資本主義的経済システムの
見本は、あると思います。

これも、過渡的なシステムですが・・・

@旧ユーゴスラビアの「労働者自主管理企業」をベースにした市場社会主義。

Aスペインのバスク地方にある「モンドラゴン」の共同組合企業群の経済システム。

B日本の岐阜県にある「未来工業株式会社」。

Cイスラエルの有名な

・・・などです。

@は、旧ユーゴスラビア共産党が構築した非ソ連型の社会主義的経済システム
ですが、共産党独裁だったために限界がありました。ですから、複数政党制
にして、日本で言えば、共産党→社民党、社民党→共産党や「緑の党」とか、
社会主義系政党間で、政権交代ができる政治システムでないとダメです。

こうした多党制の政治システムを基盤にして、ユーゴスラビアの「労働者自主
管理企業」をベースにした「市場社会主義」を改良すれば、過渡的ですが、
資本主義に替わりえる経済体制が構築できると思います。

Aは、現に今も存在する協同組合型の様々な企業群による経済システムであり、
スペイン最大の電気製品企業は、このモンドラゴンの協同組合型の企業であり、
つい最近まで輸出も行い、世界的な展開をしていました。

しかし、残念ながらスペインは大不況なので、昨年、倒産してしまいましたが、
今は、再建中のはずです。モンドラゴンの協同組合型の企業群は協同組合型の
銀行や学校もある一つの自立的な経済システムであり、拡大すれば一国の経済
体制も可能です。「バスク・モンドラゴン 協同組合の町から」という本が
出版されています。

Bの「未来工業株式会社」は、売上高が250億円以上、資本金が70億強の電気
設備資材などの製造販売企業。従業員も約800名もいて、グループ全体では、
恐らく2000名前後の社員がいると思いますが、非常に好調な業績を上げて
いる企業であり、未来工業の創業者=山田昭男氏(前社長)が大変優れた
経営思想を持った人です。

岐阜県ではトップクラスの給料、しかも、労働時間などの労働条件も岐阜県一、
もしかしたら日本一の企業ですが、ほとんど「社会主義企業」と言っても良い
くらいの企業です。

というのは、実力主義ではなく、完全年功序列制であり、労働時間の短縮を
目標にしている企業であるのに、絶好調の企業だからです。

日本人は非常に真面目な、真面目過ぎるくらいの民族ですから、旧国鉄が
新幹線を造ったように、競争などしなくても良い製品を造れます。

★それで、日本中の商工会議所などの中小企業の経営者らが、参考にしよう
と多数、訪れるそれなりに有名な企業です。

社会主義の企業は、<労働時間の短縮>=<自由時間の拡大>こそ、目標
にしなければなりません。なぜなら、<労働時間の短縮>こそが、実質的な
自由だからです。

日本のように、ネットとかだけの不完全な「言論の自由」はあっても、
自由時間が余り無ければ、言語による表現活動は、ほとんどしない一般の民衆
にとっては、全く無意味な「自由」です。

ですから、「言論の自由」も大切ですが、<労働時間の短縮>=<自由時間の
拡大>こそが、最も大切であり、これにより、一般の民衆は、家族や恋人と
過ごす時間も増やせるし、本などを読めば、言語での表現もするようになり、
真の主権者となって、共産党などの政党が代行するのではなく、労働者階級
=民衆自身が社会の主人公となる社会が可能となります。

資本主義は搾取する体制ですから、「言論の自由」は認めても、肝心の
<労働時間の短縮>=<自由時間の拡大>は、競争に負けるとかの理由で
限界があると言って、労働者側がストライキとかで強制しないと、絶対に
<労働時間の短縮>をしません。

★ポイントは人間観です。人間自体は利己的でも、利他的でもありません。
人間は環境に適応して生きるために、非常に変化が可能な生物であり、
世界観=価値観さえも、どんどん変えて発展してきました。

人間は、武士道とか、それぞれの時代の世界観=価値観が絶対に正しいと
思い込みながら生きて来ましたが、いつの間にか、新しい世界観=価値観
を絶対に正しいと考えるようになり、環境に適応します。

ですから、今の世界観=価値観も、実は<絶対に正しい>わけでも無いので
、常に、信念を疑う必要があると思います。

◎他にも、日本や世界には沢山、ユニークな経営をしている企業があります
が、長くなるので・・・。


274. 母系社会 2014年5月27日 13:09:47 : Xfgr7Fh//h.LU : JhW1oN8jJQ

>>270さん

追伸です。

Cは、キブツです。有名ですから、ご存じかもしれませんが・・・

キブツ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%84

山田昭男
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%98%AD%E7%94%B7

未来工業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%B7%A5%E6%A5%AD

未来工業グループの従業員は2000名ではなく、約1100名でした。


275. 2014年5月27日 13:25:50 : EAkIk2fULU
母系社会さん、

自分もさっき>>270で似たようなアイデア書き込みました。

実例いろいろあげてもらってありがとうございます。自分も今(ここも
含めて)書籍などで研究中ですw

チャマさんもこの辺の話好きみたいで、最近自分とところ構わず
議論してますが、あんまりやってるとスレと主旨が違うって怒られる
んですよねーw

(9段のじいさんとのトホホなやりとり)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/794.html

とりあえず、空気読みつつやりますかw


276. 2014年5月27日 14:08:18 : EAkIk2fULU
>>275続き

ちょっとスレまたがった話になって申し訳ないですが、

自分はこの資本主義のシステムの中でも特に、貨幣のしくみの一部になっている、
「利子」(としこでなくりし)に注目しています。

そして、マルクスのようにトシコをヌッコロスわけでもなく、資本家のように
崇拝するわけでもなく、コントロールしたい。

それは中央銀行のやる緩和とか引き締めとかのレベルじゃなくて、個人または
法人の所得に対してコントロールしたい、すなわち、閾値を決めて利子から
得られる利益を制限したい、その閾値を選びたい、そういうアイデアですね。

そして、その閾値を縦軸に、政策を横軸に、国民が政治経済を選ぶことができる…

落ちる時間なんで自分の妄想はここまで。


277. 2014年5月27日 14:12:50 : EAkIk2fULU
>>276

利子について補足ですが、投機で得られる利益なども含む広義の「利子」ですね。
貨幣に対して時間が利益を生む、という考え方全般を指していると思ってください。


278. JohnMung 2014年5月27日 14:16:13 : SfgJT2I6DyMEc : OHaxMnnhB6

 >>272. 2014年5月27日 12:43:07 : 183U02GDLU

 >ほとんどの生活の党の支持者の方々は、勝俣恒久氏や清水正孝氏を尊敬しておられるようですね。
     ↑
 それは、別次元の問題だよ! 特に、彼らを尊敬することはないと思うよ!

 彼らも、’90年代頃以降、企業の社会貢献が求められる中で、有名税と割り切って付き合うだけで、民間交流組織に見返りを求めるような恥さらしはしないということ。
 そのレベルの矜持やプライドくらい持っているでしょ!

 見返りを求めるようなことをすれば、赤っ恥をかいた上、役員など組織との関わりを外されるでしょ!

 とにかく、「真相の道」や「新共産主義クラブ」並みの勘ぐりは止められた方がいいと思うよ!

 生活の党の党員はもとより、支持支援者も、東電の福一破砕事案では、下記スレ記事の方向を支持しており、東電関係者を闇雲に「尊敬」などはしていないと思うよ!

 ”小沢氏、定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を応援! (正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/290.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 16 日 00:05:01: igsppGRN/E9PQ

 貴殿のような決めつけは、「真相の道」や「新共産主義クラブ」のようなバカウヨ・クソウヨどもと、似非左翼カルト日本共産党の党員などのすることだろうよ。


279. 2014年5月27日 16:43:26 : 0EopofEgjc
>>264

そうか、やっぱ同じ人間か。
ってことは>>134は分っててすっ呆けてカキコしたんだな?w
まぁそれも有りだわさw


280. 2014年5月27日 19:36:00 : LKXRYf922A
>>273
母系社会さん
その岐阜県の会社の事は、私は知らないが、社会主義企業というのなら、所有の問題が最重要だから、全社員が同数の自社株を持っている事が必要になる。また、社員以外が株を保有する事を認めない。だから上場してはいけない。当然、社長は公選制。事業計画などの重要事項は全社員(=全株主)による投票による承認を必要とする。
(これでは、外部からの資金を集めて運営する株式会社の意味が無くなる、と言われるかも知れないね。銀行から借金することはできるだろうが。)

私はシオニズムが大嫌いなので、キブツに興味を持ったことはない。

もちろん、現存する・あるいは過去に存在したモデルとしては、
・ソ連 戦時共産制・ネップ・コルホーズ・ソホーズ
・中国 人民公社
についてもきちんと総括する必要がある。私はそこまでの根性は無いのでやってないが。


281. 2014年5月27日 21:50:03 : EAkIk2fULU
おっさんまだ戻ってないな。どうやら彼らは共産支持でシロっぽいです。

jiAc1Bjjgs ?
qSc0zm83A6 (183U02GDLU) 共産支持
qABQvdTAB6 ?

Jm8pEVwNPM こいつだけ社民

適当に無視するか反論しましょう。私は集団的自衛権容認と9条破棄を
言い出さない限り、傍観します。資本主義の議論にのみ参加しますw

残りの頭悪そうに小沢批判してる奴がネトウヨ工作員くさい。

>>280
厳密な社会主義企業ということではなく、それに近いことを
行っているモデル、ということではないでしょうか。
自分の会社と比べても、業績出して定時で帰れるって画期的です。
…定時で帰れるのを画期的と言っているおれっていったい…


282. 茶魔 2014年5月27日 22:40:56 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>281

オマエ先ず自分でHNつけろw
登録とかいらないから。
このコメカキコ欄の下の「ペンネーム」に自分がが好きなHN入力して「パスワード」欄にゼッテー忘れないpass入力して、スパム防止の1230入力して「投稿」ボタン押せばHNが既に使用済みな場合以外は自分のHNになる。
一々IDコピペすんのメンドイからさw

因みにオレが「9段の爺さん」って呼んでる人の正式なHNは「天橋立の愚痴人間」だw
9段ってのは「糾弾掲示板」のこと。
また爺さん懲りずに新スレ立てたから、ある提案をした。
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/900.html#c6


283. 2014年5月27日 22:45:21 : 0EopofEgjc
>>281

オレも俄か勉強だから間違った解釈してる部分もあると思うが、マルクスとかそういう時代からどういう風に経済学や、実体経済が発展してきたか、オレなりの解釈を聞きたいか?


284. 2014年5月27日 23:00:17 : jiAc1Bjjgs
論客気取りの馬鹿
コピペしか能のない馬鹿
嘘つき粘着馬鹿

ほんとろくでも無いのばっかだな>小沢工作員

>>279
もう小沢の珍説について反論する気もないようだな。
最初の勢いはどこいったんだ?ガッカリさせんなよ、茶馬ちゃん。
逃げ腰になってるのがバレバレだぜ?

>ってことは>>134は分っててすっ呆けてカキコしたんだな?

ほう、>>134>>253が矛盾してるとオマエは思ってるのか。
どこが矛盾してるかキチンと説明出来るかな?反論してやるからよ。


285. 2014年5月27日 23:04:39 : jiAc1Bjjgs
ジョンマンは下記の何が”妄想”なのか言ってみな?

 >東電会長の平岩は後援会長
 >東電会長の勝又ともズブズブ
 >コイツ(小沢)は電力利権行政の加害者側の人間であって
 >広義にとらえれば福一事故の戦犯側の人間なんだよなぁ

言えないよな?
全て事実なんだからなぁ


286. Yomy 2014年5月27日 23:13:37 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>283

答えはもちろんYes。
日本語名だとヨミーでいいです。幽遊白書のあいつからパクっています。

>>285
おれおっさんに興味なくなったから、誰か相手しといてくれる?ww


287. 2014年5月27日 23:16:54 : jiAc1Bjjgs
安倍の集団的自衛権見直しについて「9条を改正しろ」と異議を唱えた
小沢が同じ口で↓のような事を言ってるんだぜ? これをオカシイと思わない方が変なんだよな

-----------------------------------------------------------------------

雑誌『世界』11月号 小沢論文より

個々の国家の自衛権と国際社会全体で行う国連活動は異質、異次元のものだ。国家の自衛権を超えたものが国連の平和活動であり、たとえ武力行使を伴うものでも、国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。

-----------------------------------------------------------------------


288. 2014年5月27日 23:23:58 : jiAc1Bjjgs
小沢の爺さんさぁ、何で集団的自衛権行使は憲法見直しが必要なのに
ISAFへの自衛隊参加は憲法見直しが必要ないわけ?

言うに困って「異次元」とか馬鹿にするのも大概にしとけよ。
憲法にそんな”超法規的概念”があっていい訳がないだろ。

↓小沢が改憲しなくても自衛隊派遣が可能と言っているISAFの動画
https://www.youtube.com/watch?v=diJvgOzNBnc


289. 2014年5月27日 23:34:42 : jiAc1Bjjgs
という訳で、何のレスもないので終わりだな。
小沢工作員なんて所詮こんなもんですわ。
小沢の印象工作のためだけに書き込みしてる人間だから
ちょっと議論をふっかけるとすぐに逃げ出す。

阿修羅でこいつらが工作し放題だった時代はもう終わりだね。
今までこいつらに騙されてた読者も真実に気づきだしたようだしな?


290. 2014年5月27日 23:56:39 : EAkIk2fULU
>>289

しゃあない、ちょっと相手してやるか。

生活の党が政権を取れない場合のキミの政治的展望はなんだ?
どこが政権をとるべき?

共産支持者が批判ばかりでなんの建設的意見も出せない、という
噂は本当だったか?w

また自らに政治的主張禁止のルールを当てはめるか?へんなやつww


291. 2014年5月28日 00:15:19 : CnxvuuLTGr
>>289 jiAc1Bjjgs
そういえば、いつも突っ込まれているだけなんで、まともに「jiAc1Bjjgs」の考え聞いたこと無かったなー

「jiAc1Bjjgs」の考えでは

安倍さんの集団的自衛権は違憲?
小沢さんの国連安全保障は違憲?

安倍さんの集団的自衛権は賛成?
小沢さんの国連安全保障は賛成?

安倍さんの話しは極力避けたい派だっけ?


292. 2014年5月28日 00:21:24 : 0EopofEgjc
>>284

どっちが「論客気取りのバカ」か?ってこったなw

>・集団的自衛権行使はなぜ憲法に抵触するのか

これは要するに「周辺事態法」自体が憲法違反じゃねぇのかって言いたいんだろ?
勿体ぶりっやがってはっきりそう言えってのw
確かに旧来の憲法解釈じゃ個別的自衛権を容認するので精いっぱいって感じだな?
だが「周辺事態法」が立法化された時には小沢は一応与党にいた。
またそっから「テロ特措法」とか「イラク特措法」とか「有事関連3法案」とか次々出来ちまったからな。
確かにそこまで憲法は認めてんのか?って言う意見は、十分考慮の値する根拠もあると思う。
また小沢は自分が与党の一員だった頃に立法化された「周辺事態法」を否定できないから、生活の党のHPでは一定範囲内の(「周辺事態法」で認められたって意味なんだろうが)集団的自衛権を認めざるを得なくなっている。
また「周辺事態法」が規定する『周辺事態』そのものが不明確且つ抽象的で、「時の政権が判断を・・・」なんて言ってたら、何でもありになっちまう。
次な?

>・国連活動における軍事行使はなぜ憲法に抵触しないのか

これは「憲法9条」で明記されてる禁じられた武力による威嚇や武力行使の目的が「紛争解決の手段」と定義されているので、紛争が武力行使に発展した場合、それを止めさせ平和的な紛争解決手段へと導く、さらに平和や治安回復のための最小限度の武力行使ならば、それに積極的に参加することが憲法違反だとは思えないね。
あと残るのは「軍事的措置」か?
これは勧告⇒経済制裁を経ても尚武力行使を止めず、平和的な紛争解決に応じない場合の次の「制裁措置」だ。

ただし問題は今の国連の組織では、常任理事国の拒否権発動や逆に拙速な判断(わざと騙す場合も含め)による平和維持軍、或いは多国籍軍の武力行使が必ずしも正しいとは限らないという問題がある。
だがこの問題は、国連に積極的貢献し発言力を持ったうえで、常に正しい行動しようという働きかけがないと改善される訳がないので、非協力的な姿勢は全く問題解決に寄与しないとオレ自身は考えているので、積極参加を前提に前向きに対処するほかないと思う。
また拙速な判断や故意に相手国を脅威だと思わせる情報を流した場合、それに対する処分も検討しなければならないと感じている。

オレの場合勿体ぶった問いかけは大嫌いなので、自分もしないし、相手のそういう質問にはあまり答えない。
だがアンタはどうやら他の人間よりも多くの事を考慮した上で言ってるようなので、オレが推測した範囲内で答えて見た。
もしもオレの推測が全く筋違いな方向に進んでいるなら、面倒でもアンタが具体的にどの部分について疑問や否定的な見解を持っているのか教えてもらいたい。
オレの認識は不完全だし、アンタがその不完全な部分を指摘してくれれば結果的にオレは今よりもましな理解を得られる訳だ。
そういう場合はオレは即座に自分の考えの未熟さや間違いを認める用意がある。
そういう部分があるのならぜひ指摘してもらえるようお願いする。


293. 一主婦 2014年5月28日 00:34:49 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
jiAc1Bjjgsさま、お一人相撲でお可哀想ですね。
私は、喧嘩相手は出来ませんけれど、お話相手になって差し上げましょう。

多分こうだと思います。
異次元と言うのは、国連の平和維持活動は「世界のお巡りさん」の役割になるので、戦争とは区別した「異次元」なのだと思います。
日本でも、銃の使用は禁止されていますが、警察官でしたら、その武器の使用にふさわしい状況の時は許されますので、それに似たような考えなのではないでしょうか?実際に、小沢さんは、国連の平和維持活動を簡単に表現すれば「世界のお巡りさん」とおっしゃった事があります。

多分そう言う意味だと思います。
では、おやすみなさい。


294. 2014年5月28日 01:02:56 : l3qkdHnhQI
292さんのコメント、こういう疑問こそ大事な氣がしてならない。いつのまにか私たち、すでにその実なんだかわかんないのにすでに答えを持ってしまってるとこが問題なのだと思う。
わかった風にすかしている誰だかさん、ひょっとしたら、ほんとにわかってるのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

295. 2014年5月28日 02:15:07 : 3V7SBvJCrY
平和を構築して行こうとするための方法として、矛盾もしくはや有効性に限界があるとすれば様々な方面からそれを問い直し、現実問題として平和を構築する新しい方法を模索していかなければならないんじゃないでしょうか。人間のためのルールであって、その逆ではないですから。しかしあくまでも、現存のこのルールの有効性を徹底的に追求することがまずは重要なのだと思います。つまり長いスパンでの交渉や妥協の歴史考察も、益々必要な気がします。

296. 2014年5月28日 08:32:24 : jiAc1Bjjgs
お、チャマくんレス返してきたね。なぜかコテハン外してるけど。

でも俺はそんな言い訳じみた「いかに憲法を拡大解釈するか」みたいなレスを求めてないんだよな。
もっと単純で簡単な質問を上段(>>226)でキミにぶつけてるはずだが、なぜそれに答えない?

『おまえの珍説がその通りなら
自衛隊は紛争地域に堂々と武器をもって出ていけるはずだぜ?(笑)
なんで自衛隊は紛争地域に行けないのよ』


今は時間がないから続きは今夜レスするわ


297. JohnMung 2014年5月28日 09:06:33 : SfgJT2I6DyMEc : FIJVAAwARA

 EAkIk2fULU さん 茶魔さん 一主婦さん そしてCIA/BSISの手先・国際的大嘘吐き・ファシスト安倍晋三と安倍自公売国政権の暴走を阻止するため、日本人(国民)の太宗が小異を捨て大同に就くように尽力されているすべてのみなさん

 おはようございます。訳の分からぬアホンダラの相手、ご苦労様です。

 このスレはじめ小沢氏絡みのあちこちのスレで、喚き回っている粘着質のID:jiAc1Bjjgs というアホンダラは、端的に言って、「老人性虚妄症」という特異な症状なのでしょう。

 なお、ここでの「老人性虚妄症」は小生の造語として使っています。同様の医学用語の有無は確認していません。

 此奴や同類以外の阿修羅閲覧者のみなさんは、別スレで紹介させていただいたサティシュ・クマール氏や茨木のりこさんの詩の趣意を思い起こされながら、ご判断いただければ、よろしいかと思います。
 私なりに別言すれば、如上の症状は、「頭脳硬化狭量性虚妄症」とすれば、年齢に関わらず、都合の悪いことには聞く耳持たず、次元の違うことや新しい動きに目を塞いだままの方々が陥りやすい症状と言えるでしょう。

 ところで、ID:jiAc1Bjjgs は、上記のような症状が進行しているようで、

 国連の「集団安全保障」と安倍晋三らアメポチ売国奴が拘泥する「集団的自衛権」の違いについて、何人かの方がいくら指摘しても、理解できないままでいるようですね。
 根っからの性悪ではないでしょうから、お気の毒というほかありません。

 死んでも治らぬ「真正の○▽◇」に至らないよう、ご自身で治していただくしかないでしょう。

 小沢一郎氏の憲法論の基本は、立憲主義、硬性憲法、前文等の平和理念の下、国際貢献にも言及していることでしょう。

 それゆえ、安倍晋三らの立憲主義破壊、内閣決議による解釈改憲→アメリカと国際金融資本の利権擁護・拡大に貢献する集団的自衛権行使に反対していると思われます。

 憲法は国民を縛ることが本旨でなく、政府機関とその要員である官僚どもが恣意的な行政運営をしないように縛るものです。
 それゆえ、96条を変える必要はまったくありません。
 憲法改定の必要性に関して、これまで、日本では一度も憲法改定をしていないことを理由にする向きがみられますが、これはあまり意味を成しません。
 なぜなら、他国では、もっと改定条件が厳しい場合が見られますが、そういう国でも憲法は度々、改定されています。
 要は、国民の広範な合意を得られるような改定案を提起し、手順・手続き面でも拙速を固く戒めるべきです。安倍や麻生のように、「誤魔化せば、何とかなる」と嘯く輩は以ての外です。

 96条を変える必要はまったくありません。

 9条の現行項目は維持した上で、2項に時の内閣が恣意的な解釈ができないようにするための加憲したらよいと思います。

 それから、「集団安全保障のための国連軍」については、現行の国連の運営体制では英米露中の4国常任理事国制では、簡単に派遣することにはならないでしょうが、自衛隊派遣を前提とするかどうかは国民的議論を経るべきです。

 また、国連改革と併せて、「集団安全保障のための国連軍」が常設されるとするなら、自衛隊派遣云々よりも、個人レベルの志願を基本とすることもあり得ると思います。

 最後にもう一度、今やるべきこと、現時点の国民的課題は、「安倍晋三らの立憲主義破壊、内閣決議による解釈改憲→アメリカと国際金融資本の利権擁護・拡大に貢献する集団的自衛権行使」を断固阻止することです。

 なお、まさしく「老人性虚妄症」の石原狆太郎らが「自主憲法」を唱えていますが、現憲法は「東西冷戦」が表沙汰になる前に作成されたこともあって、「平和憲法」の主旨をはじめ、その根幹となる理念や条項は継承・存続させるべきです。


298. 2014年5月28日 10:14:21 : EAkIk2fULU
jiAc1Bjjgsはこのペースで一年ぐらいここで議論続けるつもりか?

なんか重箱の隅つついて終わる…、こんなかっこ悪い工作員もめずらしい。

大上段に爪楊枝振り上げて、つつくぜつつくぜって、避ける気もおきん。

ていうか、こいつこのあと何を訴えるのか、すごい見たい。すごい楽しみ。


299. 母系社会 2014年5月28日 10:26:01 : Xfgr7Fh//h.LU : bg4ls8VYSQ

EAkIk2fULUさん、 LKXRYf922Aさん、 0EopofEgjcさん、
おはようございます。

>> EAkIk2fULU さん

●そうですね、小沢氏の「生活の党」のような政党は、社会主義派の社会主義
への移行政策が失敗する可能性もありますから、その場合、一度、資本主義に
戻して再度、出直すためにも、一応社会主義派そのもののへの批判勢力として、
しばらくは残存すべきかもしれません。

というか、社会主義系ではないからと言って、政党を禁止すべきではありま
せんね。

社会主義への移行政策は、様々なプランがあり得るわけでして、成功するまで、
いろいろなプランを試せば良いわけです。一度や二度、失敗したからと言って、
諦めるような問題ではありませんね。

●というか、市場経済を完全に廃止するのには、人間の価値観=世界観も変え
なければならず、かなりの時間が掛かりそうですから、市場社会主義という
資本主義でも社会主義でもない中間的な過渡期が必要であり、「生活の党」の
ような中道左派的政党の知恵も借りて、徐々に移行するしかないでしょう。

経済システムを激変させると、旧ソ連が資本主義へと移行した時のように、
場合によっては大混乱となり、失業とかで悲観して自殺する人も出ますから、
激変を避け、徐々に移行させてゆくか、十分に準備して計画的に行わないと
ダメだと思います。

★★また、意外かもしれませんが、マルクスは、「ドイツ・イデオロギー」
という唯一の哲学的著作で、社会主義社会や共産主義社会の実現を目指すのが、
共産主義運動ではないと明確に述べています。マルクスは、共産主義運動には
実現を目指すべき理想社会など無いと、明確に言っているのです。

しかし、一方で「共産党宣言」では「ブルジョワ的所有の廃止」や、相続権の
廃止、国有化などを挙げ、労働者階級は、やがて階級支配そのものを廃止し、
主権国家としての国家は存在する必要が無い世界を実現して、「死滅」させる
と述べているのも事実で、矛盾します。

●実は、厳密に言えば、共産主義運動には、何らかの究極的な理想社会像の
ようなものは無く、共産主義運動とは、<永遠の現状否定運動>というのが
マルクスの真意です。

ですから、大半のマルクス主義者は、社会主義社会や共産主義社会の実現を
目指すのが共産主義運動と信じ、通常、歴史は資本主義→社会主義→共産主義
で人類の前史は終わり、その後は共産主義社会が永遠に続くとされていますが、
こうした解釈は、理論的には誤りです。

マルクスが<永遠の現状否定運動>と言っているのは当然であり、それは
マルクス的弁証法は解放系なので、理論的には人類の意識・認識も人類が生存
している限り、<正ー反ー合>と変化し続けると考えるので、理想的社会像も
常に変化するはずだからです。

●というのは、もし、ある社会が理想的社会と思える場合は、何らかの人間像
を考え、その人間像に理想的に対応する社会を、理想的社会像と考えてるはず
なので、理想的社会像と人間像とリンクしているわけです。

ところが、これまでの歴史上、人間像は常に変化していて、現在のような
個人主義的人間像は、過去にはありませんでした。個人主義的人間像は、
資本主義に対応した人間像です。

個人主義的な人間像が、資本主義を正当化し、資本主義だから、個人主義的
な人間像が正しいように思えるわけです。しかし、社会的存在としての人間は
家族的存在であり、個人としてより家族の一員(親や子として)として思考し、
行動もしますから、個人としての<私>は、比喩的に言えば、我々の心の中に
しか存在しませんから、誤りです。

●つまり、いわゆる社会主義社会や共産主義社会とは、あくまでも暫定的な
実現目標の社会ということです。

ありとあらゆる問題に、人類は最終的な結論のようなものは得られないという
のが、マルクス的弁証法の結論であり、これは相対主義の立場です。

弁証法とか、ややっこしいことは考えなくとも、人間は全知全能の神では
ないので、どんな天才でも、人類の究極的な理想社会像などというものは
わからないのが、当たり前です。

ですから、仮に、マルクスの社会主義や共産主義社会の構想が実現したと
しても、予想外の何か欠点が見つかることはあり得るし、そうであれば修正
すべきというのが、マルクスが構想した共産主義運動でした。

弁証法的な意識観、認識論がどうであれ、このように考えないと、仮にある
時点で、人類の多数派がマルクスの共産主義社会を実現したと考えた場合に、
その社会に何らかの不満がある少数派は反革命派であり、反動勢力ということ
になり、弾圧されかねないわけです。

●マルクスが社会主義や共産主義について具体的に説明せず、基本的なこと
しか述べなかった理由は、具体的な未来予測が困難というだけでなく、
そもそも、マルクスの社会主義や共産主義社会の構想は、あくまでも
資本主義の否定としての理想社会論=暫定的な理想社会論だからです。

★★ところが、旧ソ連のスターリニストはマルクスの真意を理解していな
かったので、恐れていたことが起こりました。つまり、旧ソ連では共産党
の幹部官僚が特権階層化し、人々を支配する体制を社会主義と考えたために、
そうした社会に反対する人々を、反動勢力として弾圧するスターリン主義
体制が出来てしまいました。

ですから、あくまでも社会主義や共産主義の構想は、資本主義の否定として
の理想社会論=暫定的な理想社会論でしかなく、実現してみたら、予想外の
欠点も見つかることは十分にあり得る事態と考えるべきで、批判され
たら真摯に吟味し、修正すべき点は変えなければならないわけです。

こうしたことはマルクス派だけでなく、全ての理想を掲げる政治・宗教勢力に
共通して起こり得る事態ですが、マルクスの場合、マルクス的弁証法を掲げる
ことで理論的に防いでいたのですが、旧ソ連では理解されず、こうした考え方
が世界に広まり、日本の大半のマルクス派も継承しているわけです。

●しかし、当然ですが、暫定的理想であれ、そうした社会の実現を目指して
良いわけです。人間は資本主義社会に生きている以上、理想社会は資本主義の
欠点を取り除いた社会しか、理想社会の構想は考えることはできないからです。

これは餓死しそうなくらい腹が減ると、食べることが理想となり、それ以外の
理想は考えられなくなるのと同じです。また、SF小説を書こうとした場合、
今の社会と全く無関係な社会を想定することはできないのと同じです。

仮に、今の社会と全く無関係な社会が想定できたとしても、そうした社会だと、
登場人物や出来事が良いのか、悪いのか誰も理解できず、小説として成立しま
せん。

通常人間は、餓死しそうなくらい腹が減って何かを食べても、次の欲望が
生じて苦労するなら同じだから、何も食べずに餓死しようとは考えません。
それなら、何かを食べれば良いし、食べることで、別の欠乏感=欲望が
生じたなら、また、その欲望を満たすことをすれば良いと考えます。

つまり、今の我々には「反TPP」とかは絶対正しいと思えるので、それの
実現を目指して良いわけです。仮に、それが暫定的なもので、後で立場を
修正することになっても、さしあたりの目標として、その実現を目指して
良いわけです。

しかし、そうした理想社会を絶対化すると、一種の宗教運動になってしまうと
考えるのがマルクスの立場です。

★こうしたマルクス観は、広松渉という日本を代表するマルクス哲学者の
マルクス解釈を流用したもので、広松渉のマルクス論ではマルクスと仏教の
世界観は同じとか、マルクスは「階級闘争史観」ではなかったとか、驚くべき
解釈をしていて大変面白いく、参考になります。

広松渉のマルクス観は、日本共産党のマルクス観と大分異なるので、なぜ、
日本共産党が良い仕事をする時もあれば、時々、とんでもない誤りを犯すのか
が良くわかります。



300. 2014年5月28日 11:06:36 : EAkIk2fULU
母系社会さん、

知らない話も入っていて参考になります。

自分も、人類は資本主義と社会主義との間を行ったり来たりしながら、
次の経済システムについて何百年間というレベルでブレインストーミングする
のかな、と考えています。

>>282のリンク先で9段のじいさんがスレを立てて、経済システムについて
議論したいようです。9段のじいさんの理論自体はちょっとアレですが、
議論そのものはおもしろいです。よかったら顔出してください。

あと、どうでもいいですが、自分の今考えているSF小説のネタで、数万年後の
未来で、数十億人から成る超大国に加えて、多数の人間が個人として国家を成立
させている、とうような状況を描きたいなと思っています。そして、なぜか
もうネタバラシですが、一部の超大国では情報が完全に操作され、統制され、
数万年前の暮らしをずっと続けている…という展開を考えています。
これを見て誰かがパクってそのまま小説書いてしまう、というのもありですね。


301. チャマ 2014年5月28日 11:59:19 : tZu.Iw22CMfdc : 0EopofEgjc
>>296

アンタが言いたいことがようやく分かってきたよ。
確かにアンタが言う通りかもしれない。
オレも今ちょっと時間がないんで夜にでもレス入れる。


302. 母系社会 2014年5月28日 11:59:48 : Xfgr7Fh//h.LU : bg4ls8VYSQ

>> LKXRYf922Aさん

●「緑の党」は、<マルクス主義の場合、生産力と生産関係の矛盾がこの
世の中を動かす原動力と位置づけてきた>と言っていますが、これも
マルクスやエンゲルスの真意とは異なります。

しかし、「緑の党」が、そのように言うのは仕方ありません。現に、
日本のマルクス主義の学者の多くが、今でもそう考えているからです。
(ただし、アルチュセールの重層的決定論が浸透したために、昔より
減りましたが)

●「生産力と生産関係の矛盾が・・・」とは、「経済決定論」と言い、
マルクスやエンゲルスが生きていた頃から続いている誤解であり、
エンゲルスは、こうした誤解を何度も否定しています。

ただし、彼らが経済の重要性を初めて説いたのは確かであり、今では、
こうした経済を重視する方法、たとえば、ある国家を分析して理解
しようとする場合には、まずは、その国の文化や政治勢力の分析ではなく、
経済の分析から始めるのが常識になったように、マルクスの発想法の
一部は、反マルクス派も無自覚的に活用していて常識化しています。

●しかし、「経済決定論」は誤解です。そもそも唯物史観の下部構造を
経済と考えること自体が誤解であり、下部構造は経済だけではないわけです。

マルクスやエンゲルスは、人間界は「唯物史観」、自然界は、エンゲルス
の「自然弁証法」というように分けていたのではなく、唯物史観の
下部構造には、人間界と自然界の両方が含まれているわけでして、人間
の他の人間との関係、そして、人間と自然との関係の全関係性の束が
下部構造であり、その関係性を自覚化したのが、上部構造の全精神=
意識領域です。

●当時は、動物の親子などは、条件反射的に行動しているだけで、
人間のように、親だから・・・、子だから・・・というように、親や子
としての役割を自覚して行動していないと思われていました。それで、
人間の特徴は、こうした関係を自覚的に認識・意識する能力があること
と捉え、そのような関係性を自覚化したものが意識・精神とされて
いました。

ですから、「唯物史観」の上部構造=人間の全意識的なものは、下部構造
=人間の全関係性を自覚化したものというのが、マルクスの「唯物史観」
であり、意識観なので、歴史は、この上部構造と下部構造の相互作用で
変化するというのがマルクス主義であって、認識や決意とかの人間の
意識界を軽視したり、無視するような考え方は、もともとマルクスや
エンゲルスにはありません。

●ただし、マルクスやエンゲルスは、大不況とかで長い間、多くの国民
が就職できなくなり、貯蓄も使い果たして、死ぬしかなくなったら、
革命が起こるという、ごく当たり前の話をしたのが、経済が全て決定
しているかのような話として誤解されたわけです。

マルクスとエンゲルスは、哲学的には原因と結果という因果律を否定
して、弁証法(原因=結果であり、全存在が全存在に相互作用しつつ
変化が起こる。全存在が原因であり結果)が基本=前提ですから、
マルクスとエンゲルスが原因と結果の因果律的な話をしても、
あくまでも、その前提としは相互作用論があるので、割り引いて解釈
しなければならないのです。

●マルクスとエンゲルスは、難解なヘーゲル哲学を基本的には継承
しているので、哲学の素養がない経済学者にはマルクス思想は理解
できないのです。


303. 2014年5月28日 12:15:25 : LKXRYf922A
>>299
母系社会さん
大部分は同意するのだが、スターリニストおよび日本共産党への批判としては、単純化しすぎてないかな?
「ドイツ・イデオロギー」に書かれているその文章位、彼らだって、十分知っている。

一例として、共産党の不破哲三による著書「古典への招待」
ここで見ることができる。この97頁でドイツイデオロギーの例の文章を引用している。
http://books.google.co.jp/books?id=rqE7L69HEy4C&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false

また、マルクス主義の哲学の基本文献として、スターリニストには、「ドイツイデオロギー」よりもよく読まれたと思われる、エンゲルスによる「フォイエルバッハ論」には次の記述がある。

「哲学が認識しなければならない真理は、へーゲルでは、ひとたび見いだされたら暗記しておきさえすればよいというような、できあがった教条的な命題の寄せあつめではもはやなかった。真理はいまや認識の過程そのもののなかに、学の長い歴史的発展のなかにあった。この学は、認識の低い段階から高い段階へつぎつぎにのぼっていくのであるが、いわゆる絶対的真理を発見して、もうそれから先へはすすめず、手をこまねいて、得られた絶対的真理をおどろき見つめる以外にはもうなにもすることがないといったような点にいつか到達するということはないのである。そして、哲学的認識の分野においてそうであるように、他のどの認識の分野でも、また、実践的行為の分野でも、そうなのである。認識と同じように、歴史もまた人類のある完全な理想状態に到達して完結するということはない。完全な社会とか完全な「国家」とかいうのは、ただ想像のなかでしか存在できないものである。反対に、つぎつぎにつづいて現われてくる歴史的状態は、すべて低いものから高いものへすすんでいく人類社会のかぎりない発展の道程における一時的段階にすぎない。」
(引用終り)
フォイエルバッハ論の全文は、以下で見ることができる。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/Feuerbach.html

これ位の事を、スターリニストや日本共産党が知らないはずが無い。

なお、スターリンの、社会主義における階級闘争激化論というのはご存知かな?
スターリンによる大粛清の根拠とされた理論だが、見ようによっては、弁証法的にも見える。



304. 2014年5月28日 13:13:06 : LKXRYf922A
>>302

あんまり、マルクス訓詁学をやっても仕方ないのだけど、気になったので。

「唯物史観の公式」と言われるものは、マルクスの「経済学批判」の序文にある次の文章だね。

「人間は、その生活の社会的生産において、一定の、必然的な、かれらの意思から独立した諸関係を、つまりかれらの物質的生産諸力の一定の発生段階に対応する生産諸関係を、とりむすぶ。この生産諸関係の総体は社会の経済的機構を形づくっており、これが現実の土台となって、そのうえに、法律的、政治的上部構造がそびえたち、また、一定の社会的意識諸形態は、この現実の土台に対応している。物質的生活の生産様式は、社会的、政治的、精神的生活諸過程一般を制約する。人間の意識がその存在を規定するのではなくて、逆に、人間の社会的存在がその意識を規定するのである。

社会の物質的生産諸力は、その発展がある段階にたっすると、いままでそれがそのなかで動いてきた既存の生産諸関係、あるいはその法的表現にすぎない所有諸関係と矛盾するようになる。これらの諸関係は、生産諸力の発展諸形態からその桎梏へと一変する。このとき社会革命の時期がはじまるのである。経済的基礎の変化につれて、巨大な上部構造全体が、徐々にせよ急激にせよ、くつがえる。」
(引用終り)
「経済学批判」の全文は以下。
http://okrchicagob.moto-chika.com/DME/KeiHiJ.html

上記の「公式」は、経済決定論にはならないのか?


さて、
>エンゲルスは、こうした誤解を何度も否定しています
との事だが、これの出典を教えてくれないか?

国民文庫版「フォイエルバッハ論」についている、「k・シュミットへの手紙」と「J・ブロッホへの手紙」のことなら知っている。
「物質的存在様式が第一動因であるにしても、その事は、観念的な分野が物質的存在様式に反作用を、ただし第二義的な作用を及ぼすのを排除しない」
「唯物史観に従えば、歴史における究極の規定要因は現実の生命の生産と再生産とである。それ以上の事は、マルクスも私もかつて主張した事が無い。今これを、経済的要因が唯一の規定要因である、という風にねじ曲げるものは、先の命題を無意味な、抽象的な、不合理な空語に変えてしまうものである。経済状態が土台であるが、しかし上部構造の種々の要因も、(中略)歴史的闘争の経過にその作用を及ぼすのであって、それらがこの闘争の形態を主として規定する場合も多い。そこにあるのはこれら全ての要因の交互作用であって、(以下略)」


305. 2014年5月28日 13:30:08 : EAkIk2fULU
>>302
>>303

先生方、ところどころ、平易な文章で解説いただくと助かります。

上部構造と下部構造の話がいまいちわからない。


306. 一主婦 2014年5月28日 15:46:59 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
マルクス談義が始まっちゃいましたね。
LKXRYf922Aさま、EAkIk2fULUさま、183UO2GDLUさま、jiAc1Bjjgsさま、は、共産党支持者の方々。で、母系社会さまは共産?、チャマ様は?もしかしたら共産?というメンバーですね。同じ共産支持者同士で激しく罵り合いぶつかり合うという議論はなかなか興味深いですね。

難しい経済論議、頑張ってください。私、もう付いて行けません。


307. 2014年5月28日 18:21:59 : LKXRYf922A
>>305
下部構造というのは、>>304で引用した私の文章の中で、マルクスは「土台」と言っている者に相当する。
マルクスは、この上に、法律的、政治的上部構造がそびえ立つ、と言っているが、実は、人間の精神的活動一般を含むものである。

私は、実は、典型的な理科系人間なのなので、経済とか法律は、ようわからん。
こういうことについては、母系社会さんが、解説してくれるかな?

マルクスもはっきりとは言ってはいない事まで以下に書く。
で、理系人間の私は、自然科学に付いて書いてみるよ。自然科学も、上部構造の1つだと、私は思っている。以下、典型的なマルクス主義の考えというわけではなく、一種独特なものなので、注意してね。

西洋で、中世から近代に移行していたころ、もちろん、生産諸関係が大きく変化して行ったわけだ。国王を頂点に、封建領主がいて、下々の者が一杯いた時代から、貨幣経済が発展し、個人が自立する時代になり、やがて社会思想では、人権を重視する、民主主義が生まれた。
その頃に自然科学では何がおこったかと言うと、コペルニクスーガリレオ・ガリレイーケプラーーニュートンに至るい近代科学の巨人達が生まれたのだね。

そして、アリストテレスープトレマイオスースコラの自然観を破って、地動説が公然と認められ、ついにはニュートンに至って近代物理学が成立した。
この動きを、私は、一言では、「天の民主化」と言っていいと思う。古代・中世には、天と地ははっきりと区別されていた。天は高貴なもの、地は汚れたものだ。
ところがこういう近代科学の発展は、「天も地も、支配する法則は同じ」だという事を示した。天は民主化されたのだ。

こういう動きは、社会の経済的機構の変化と連動する者であり、まさにこの土台(下部構造)の変化に相応する、精神的概念(上部構造)の変化の1つであったと考える。

人々の関係の変化が、自然観にも変化を与えた、という事だ。

そしてこういう近代科学の発展は、その後に産業革命をもたらし、下部構造(生産諸関係)に大きな影響を与えた。エンゲルスの言う反作用・交互作用だ。


308. 2014年5月28日 18:32:26 : 0EopofEgjc
>>296

アンタが言いたいのは
「紛争解決そのものじゃなくて紛争によって生じた武力衝突を止めさせ、治安を回復し平和的に紛争を解決させる目的の武力行使だったら憲法違反にならないのなら、別に国連の指揮下に入っていようがいまいが関係ないはずじゃないのか。日本単独で平和目的の武力行使だってできるじゃないか」
ってことか。
確かにその通りだな。
ここはひとつ生活の党にでも聞いてみるか・・・w


309. Yomy 2014年5月28日 20:07:44 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
一主婦さん、

おそらく、ここでマルクス談義しているのは、生活の党にも好意的な
共産支持のひとたち、生活の党が政権を取っても良いと思っている感じですね。

マルクス談義に参加せずに生活の党を批判しているのは、共産支持するのみで
建設的な意見を出せないひとたち。自民の補完勢力とも噂されています。

そういう分け方でしょうか。

>>307

下部構造が自分をとりまく環境一般、上部構造がそのひと自身が考えること、
すこし違うかもしれませんが、噛み砕くとそんな感じでしょうか。

>>308

チャマさん、
それだとjiAc1Bjjgs が自己矛盾に陥るような気がしなくもないですが。
おっと、あまり言わないほうがいいでしょうか。


310. 一主婦 2014年5月28日 20:55:13 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
Yomyさん、解説ありがとうございます。
実は、少し疑いが始まっていました。「共産党もなかなか巧妙だわねぇ」と・・・
そうですね、同じ党でも一人一人微妙に違ってきますよね。
マルクス談義頑張ってください。
私は頭がついていきません。
八百屋さんでの値切り、電気製品の値下げ交渉は大得意なんですけれどね。

311. チャマ 2014年5月28日 21:11:44 : tZu.Iw22CMfdc : 0EopofEgjc
>>309

正当化できる方法があるんならぜひ聞きたい。
オレ的にはもう言い逃れできないって感じだなぁ・・・w
違法性を否定する(阻却する)根拠法を新たに作らない限りムズイと思う。

またjiAc1Bjjgsは二つの切り口から小沢(生活の党)の主張を否定してる。
一点は、例えば近隣の2国間で一方的かつ非人道的な武力行使が発生し、他方の一般住民に大きな被害が出ている場合(もち日本にも援助要請があったとする)、日本が独自の判断で紛争解決ではなく、一方の非人道的な武力行使を止めさせ、治安(住民の安全)を確保し、紛争自体は両者間の話し合いによって解決させることだって許されるんじゃないの?ってことだろうと思う。
国連の指揮下だからおKって言う根拠はなんだ?、と。

もう一つは奴がレスに貼った

>↓小沢が改憲しなくても自衛隊派遣が可能と言っているISAFの動画
https://www.youtube.com/watch?v=diJvgOzNBnc

何の事前知識もなければ(ってかあったとしても、人によっては)「これって紛れもない戦争行為なんじゃね?」って思うと思う。
「実際こんなこともしてるんだけど、アンタこれが人道的・平和維持目的の行為として容認できるか?」って言われると、「う〜ん・・・」ってオレは返事に詰まっちゃうね。

で、国連憲章には国内法に照らし合わせてってか、国内法が許す範囲での協力ってな文言が入ってるはずなんだ。
一主婦さんが言ってた「警察のようなもの」って解釈も、国内法においては警察法って法律で警察官が職務遂行のために拳銃の所持や使用を認めてるんだ。
つまり根拠法があるから違法性が阻却されるんだよ(自衛隊も同じく自衛隊法による)。
ってかんがえると、小沢の主張を正当化するには
1)憲法9条破棄
2)破棄の代わりに「新9条」を制定
3)9条に条文追加
4)別な国内法を立法化し、そこで正当化できるようにする
しかないんじゃないかなぁ・・・
でも、なぜ国連がイニシアチブを取ってれば大丈夫ってか違法行為にならないのか、あの動画を見せつけられるとISAFについては相当きついんじゃないかなぁ。
でもああいう風に極く一部の思いっきり悲惨な場面だけ切り取るのも、また裏の意図が介在してるような気がするし(でもあれってアフガンか?ならちょっと・・・)、当事者同士の武力衝突の始まりから順を追って記録映画的に作ったらまた印象も全く違うものになるかもしれないね。


312. 2014年5月28日 22:01:29 : LKXRYf922A
>>309
あれ?ハンネを付けたの?
それ、読売新聞を連想してしまい、私はあんまりいい感じしないんだけど。

小沢一郎さんと安倍晋三では大きな違いはあると思ってる。小沢さんの方がずっとマシだ。でも不十分に見える。

>下部構造が自分をとりまく環境一般、上部構造がそのひと自身が考えること、
違うなあ、自分って、なんだ?
「その現実の姿では、それは社会的諸関係の総体である。」
以下、前にも引用したエンゲルスの「フォイエルバッハ論」の最後に付いている、マルクスによるフォイエルバッハ・テーゼを引用する。
http://homepage2.nifty.com/akanotama/doc/Feuerbach.html#thesis

T
これまでのすべての唯物論−フォイエルバッハのをもふくめて−の主要な欠陥は、対象、現実、感性がただ客体の、または観照の形式のもとでだけとらえられて、人間的な感性的活動、実践として、主体的にとらえられないことである。だから、能動的側面は、唯物論に対立して観念論によって−しかしただ抽象的にだけ展開されることになった。というのは、観念論はもちろん現実的な感性的な活動をそのようなものとしては知らないからである。フォイエルバッハは、感性的な−思考された客体とは現実的に区別された−客体を欲するが、しかし人間的活動そのものを対象的活動であるとはとらえない。だから、『キリスト教の本質』のなかでただ観想的態度だけを真に人間的な態度とみなし、それにたいして、他方、実践は、ただそのさもしくユダヤ人的な現象形態においてだけとらえられ固定される。だから、彼は、「革命的な」活動、「実践的=批判的な」活動の意義を理解しない。

U
人間的思考に対象的真理を手に入れる力があるかどうかという問題は、観想の問題ではなくて、一つの実践的な問題である。実践のなかで、人間は、自分の思考の真理性、すなわち現実性とカ、此岸性を証明しなければならないのである。実践から切り離された思考が現実的であるか非現実的であるかについての争いは、一つの純スコラ的な問題である。

V
人間は環境と教育との所産であり、したがって、変えられた人間は別な環境と改められた教育との所産である、という唯物論的学説は、環境がまさに人間によってこそ変えられること、そして教育者自身が教育されなければならないことを忘れている。だから、どうしても社会を二つの部分−そのうちの一方の部分は社会を超えたところにある−に分けなければならなくなってしまう。(たとえば、ロバート・オーエンの場合。)

環境の変更と人間的活動との合致は、ただ変革する実践であるとだけとらえられ合理的に理解されることができる。

W
フォイエルバッハは、宗教的自己疎外、すなわち、宗教的な表象された世界と現実的世界とへの世界の二重化という事実から出発する。彼の仕事は、宗教的世界をそれの世俗的基礎へ解消するということである。彼は、この仕事を遂行したあとにまだしなければならぬ主要な仕事が残っているのを見落としている。すなわち、世俗的基礎が自分自身から離脱して雲のなかに一つの自立的な王国を自身のためにしつらえるという事実は、まさにこの世俗的基礎の自己滅裂状態および自己矛盾だけからこそ明らかにされなければならないのである。つまり、この世俗的基礎そのものが、まず第一に矛盾したものであると理解され、次にこの矛盾の除去によって実践的に変革されなければならない。こうして、たとえば地上の家族が聖なる家族の秘密であることが発見された以上は、こんどは前者そのものが理論的に批判され実践的に変革されなければならないのである。

X
フォイエルバッハは、抽象的思考にあきたらず、感性的直観にうったえる。しかし、感性を実践的な人間的=感性的活動であるとはとらえない。

Y
フォイエルバッハは、宗教性を人間性へ解消する。しかし、人間性は個々の個人に内在する抽象物ではない。その現実の姿では、それは社会的諸関係の総体である。

この現実的な在りかたの批判へ乗り出すことをしないフォイエルバッハは、だから、いやおうなしに、
(@) 歴史的経過を切りすて、宗教的心情をそれだけとして固定して、一つの抽象的に−孤立した−人間個体を前提しないわけにいかなくなる。

(A) だから、彼にあっては人間的本質はただ「類」であるとだけ、内なる、無言の、多数個人を自然的に結び合わせる普遍性であるとだけとらえられることができる。

Z
だから、フォイエルバッハには、「宗教的心情」そのものが一つの社会的所産であること、そして自分が分析する抽象的個人が実際にはある特定の社会形態に属していることがわからない。

[
社会生活は本質的に実践的である。観想を神秘主義へ誘う神秘は、すべて人間的実践のなかで、また、この実践が把握されるなかで、合理的に解決される。

\
観照的唯物論、すなわち、感性を実践的活動であると把握することをしない唯物論が到達するところは、せいぜい「市民社会」における個々の個人の観照である。

]
古い唯物論の立場は「市民」社会であり、新しい唯物論の立場は人間的社会または社会化された人類である。

]T
哲学者たちは世界をたださまざまに解釈してきただけである。しかし肝腎なのはそれを変えることである。


313. 2014年5月28日 23:39:40 : jiAc1Bjjgs
>>308
おまえ何か根本的に勘違いしてないか?
俺が「自衛隊が”例えそれが平和維持活動であっても”紛争地域に行けない理由はなんだ?」と聞いた意味すら理解できてないのか?

自衛隊が紛争地域に行けない理由、それは当然ながら9条の縛りに違反するからだよなぁ。
これは歴代政権が踏襲してきた9条への共通理解であって俺個人の意見じゃないぜ?
自衛隊を紛争地域に派遣することを平和9条の縛りとは何なんだ?
9条に「平和維持活動における軍事行使」と「自衛件行使における軍事行使」を区別する概念が存在するとでも思ってんのか?
足りない頭でもう少し良く考えてみる事だな>チャマくん

ちなみにISAFは国連平和維持活動ではなく国際治安支援部隊 、つまり国際紛争を武力的手段によって解決することを目的に結成された組織だから勘違いしないようにな(笑)


314. 2014年5月28日 23:44:50 : jiAc1Bjjgs
×自衛隊を紛争地域に派遣することを平和9条の縛りとは何なんだ?
○自衛隊を紛争地域に派遣することを禁じる理由たる平和9条の縛りとは何なんだ?


そもそも日本の憲法9条は日本固有の自衛権を認めているのかねぇ
俺にはアメリカ軍が日本の自衛権行使を肩代わりすることを前提に書かれたものとしか読めんのだけどな


315. 2014年5月28日 23:54:20 : jiAc1Bjjgs
これは、一主婦とか嘘つき粘着君とか、頭の悪い小沢工作員向けのレスな

-----------------------------------------------------------------------

雑誌『世界』11月号 安倍晋三論文より

個々の国家の自衛権と国際社会全体で行う国連活動は異質、異次元のものだ。国家の自衛権を超えたものが国連の平和活動であり、たとえ武力行使を伴うものでも、国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。

-----------------------------------------------------------------------

どうだ?↑の安倍ちゃんの意見にお前ら賛成できるか?


316. 2014年5月29日 00:03:12 : jiAc1Bjjgs
憲法9条第一項
『戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』

小沢一郎
『国連決議による平和活動への日本の参加は、ISAF(国際治安支援部隊)であれ何であれ、憲法に抵触しない。』


小沢工作員さぁ、いい加減に屁理屈こねんなよ
小学生でさえ小沢の主張は憲法に違反してることくらいすぐ分かるよ
いや、政治的バイアスのない小学生だからこそ嘘を嘘と見抜けるのかもしれんがな


317. 2014年5月29日 00:10:37 : jiAc1Bjjgs
俺はもう寝るが、ここで小沢の珍説を支持してる人間は

明日から安倍が「自衛隊を(国連決議をへて結成された)多国籍軍に参加することを(憲法解釈上)可能にする」と言いだしてもそれを支持しろよ

小沢は恐らく支持するだろうからな(笑)


318. 一主婦 2014年5月29日 00:18:50 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
jiAc1Bjjgs様、頭の悪い一主婦です。
コメントありがとうございました。
アレッ、珍しく安倍さんが、まともなコメントなさったようですね。
小沢氏のパクリ論文ですか?

「どうだ?安倍ちゃんのこの意見にお前ら賛成できるか?」とのご質問に答えさせていただきます。

私は、この国連の平和活等に関するこのアベさんの意見には賛成できます。


319. 2014年5月29日 00:22:37 : CnxvuuLTGr
>>317 jiAc1Bjjgs
おいおい、こっちにはレス無しかい?
ちょいイジケタ。

320. 2014年5月29日 00:36:52 : 0EopofEgjc
>>313

そこまでダメ押ししなくても分かってるってw
9条の武力行使に対する縛りが武力行使の目的によって許容されたり、禁じられたりすするだけなら許容される目的のための海外での武力行使も、別に日本(自衛隊)独自の判断で行えるはずじゃないのか?って言いたいんだろ?
それを今までやってはいけない行為(9条違反)だと判断していたからこそ、一度も海外で武力行使してこなかったんじゃないの?ってこったろ?
結構ねちっこいなアンタw

>9条に「平和維持活動における軍事行使」と「自衛件行使における軍事行使」を区別する概念が存在するとでも思ってんのか?

それに付いちゃ軍事行使って言葉が何を意味するかで変わってくる罠w
大体9条に「軍事行使」なんて言葉は出てこねぇしw
そういう言い方はちとズルいねぇ。
9条を文言通りに解釈すっと、放棄してんのは「国権の発動たる戦争」と「国際紛争を解決する手段として」の「武力による威嚇又は武力の行使」だかんな?

>ちなみにISAFは国連平和維持活動ではなく国際治安支援部隊 、つまり国際紛争を武力的手段によって解決することを目的に結成された組織だから勘違いしないようにな(笑)

得意満面だなw
でもこれについてはボン合意以後の事だから、ボン合意自体をどう見るかによる罠w
タリバンがしぶとかったってこともあるが、ボン合意と国際治安支援部隊の投入が紛争の拡大の要因だともいえるけど。
けどどうなんだろうなぁ・・・
昔みたいに他国を植民地にして国家として不平等な条件を強いるなんてことは今に時代出来っこねぇからなぁ。
問題は内戦で目に余る残虐行為をしている側が、実はその国の中じゃ多数派だったりした場合、残虐行為を止めさせるために少々荒っぽい手段で一時停戦をさせるべく国連部隊が投入されたら必然的に国連部隊は少数派に付いたりする訳だよなぁ。
そういう場合、客観的に見て紛争解決の役に立ってんのか?って言われっとちと疑問が残る罠w

ってかオレッチの個人的な考えじゃ、日本の事だけ考えてちゃいけない時期に来てると思うってだけよ。
アンタがどう考えてっか知らねぇけどさwww


321. 2014年5月29日 01:15:44 : 0EopofEgjc
まぁjiAc1Bjjgsの非難をかわせる方法がない訳じゃない。
「過去はともかくとして、今の世界全体や時代の要請は9条の前段『日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し』と言う部分を積極的に果たすべき義務だと解釈すべきだ」って言うこったね。
その根拠は実際にドイツも(またまた登場w)同様に金だけ(他国よりも多く)払ったところで国際世論から批判を受けていることを見ても明らかで、「日本には9条があるからダメなんだ」じゃ今の世の中済まないんだよ、とかな?
実際朝鮮戦争の頃にアメリカから「9条破棄しろ」って言われてっからなw(日本が嫌だ、って言っちまったけど・・・)
けどそういう議論したところで、立ち位置や概念がずれてっからいくら議論を続けても平行線をたどるだけだと思うけど・・・

322. 2014年5月29日 06:49:48 : jiAc1Bjjgs
>>318
小沢が湾岸戦争戦費を肩代わりをした時、小泉がイラクの”非戦闘地域”に自衛隊を派遣した時、あるいは洋上給油などの米軍後方支援をした時、、
歴代の政権は常に9条の縛りに苦心しながら法的解釈内で実行可能なPKOを実行してきたんだぜ?

オマエのような馬鹿小沢工作員はそれを根本から否定して
『現行法でも国連議決さえあれば自衛隊員をどこにでも派遣し戦闘に参加させることが可能』
だと言ってるんだな?

な?分かったろ?
このスレを読んでる多くの護憲派の皆さん。
これが小沢工作員の正体なんだよ。


323. 2014年5月29日 07:09:31 : jiAc1Bjjgs
>安倍さんの集団的自衛権は違憲?

上にも書いたが9条は自衛権すら認めてない(と俺は思っている)
国内憲法をそのまま読めば自衛隊すら違憲なんだ
しかし日本は国際法や国連憲章上の自衛権の概念により自衛隊保有を許容している
その意味で言えば、同じく国連憲章上にある集団的自衛権の概念を行使する
事だけが違憲だというのはオカシイ話だろうな

ま、ただ設問の答えとしては「違憲」で間違いない

>小沢さんの国連安全保障は違憲?

当然「違憲」だね
これについての議論は散々やってきたから理由は割愛するがな


324. 2014年5月29日 07:42:38 : jiAc1Bjjgs
>>321
集団的自衛権の憲法解釈見直しについて小沢は「やるなら憲法を変えろ」と言ったが、これはある意味本音だろうね
小沢は安倍が人気のあるうちに9条改憲をやってもらいたいのよ

325. 2014年5月29日 09:26:47 : EAkIk2fULU
>>324

キミの言いたいことって、たったそれだけ?もう終わり?

まだあるなら続けていいよ。おれが見といてあげるからw


326. 2014年5月29日 09:33:46 : EAkIk2fULU
>>324

ていうか、そこバラさんほうがいいとちゃうの?w

生活の党員が持って帰って、議論して、改善しちゃうよ?

それとも、それが狙い?生活の党によくなってもらいたい?

ならいいよw もっと色んな角度からいっぱい突っ込めばいいw


327. 2014年5月29日 09:59:24 : EAkIk2fULU
ひとつ見つけてきた。彼の必死に隠そうとしているイデオロギーが
垣間見える文章。アベノミクスを擁護している。ということは?

23. 2014年5月11日 15:36:20 : jiAc1Bjjgs
おまえらが誤魔化してる事実をひとつ言ってやろうか?
ワタミのような安給料職に人が集まらなくなったのは
アベノミクスで雇用が生まれ人手不足の状況だから

だよ

これはある意味でデフレ脱却の正常なプロセスと言える


328. 2014年5月29日 10:09:21 : EAkIk2fULU
もう一個発見、美味しんぼ、鼻血の件です。
ちょっとわかりづらいですが、バッシングされているからウソだろという意味か。
原発推進派として発言しているようです。ということは?

34. 2014年5月02日 08:23:34 : jiAc1Bjjgs
バッシングされてる真実とか意味が分からない
それが本当なら猪瀬や渡辺も真実ってことになるな
>>25
神奈川県で鼻血ですか、、、
大変ですね
心配なら沖縄あたりに移住するしかありませんね


329. 2014年5月29日 11:38:40 : 183U02GDLU
 
>>318 一主婦さんへ
 
>私は、この国連の平和活等に関するこのアベさんの意見には賛成できます。
 
 
 
どうして、一主婦さんは、「憲法解釈を変更して、自衛隊を、国連決議をへて結成された多国籍軍に参加すること」に賛成するのでしょうか?
  
 
■小沢一郎勉強会の第3回目「非常事態における危機管理と安全保障〜憲法9条をめぐって」

小沢一郎「私は、十分、国連憲章41条、42条での参加も、私は憲法9条にも違反しないというように思っております。」
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5414.html)□
 
[注]国連憲章42条に基づいて、自衛隊が国連の集団安全保障活動に参加するとは、自衛隊が国連軍・多国籍軍に加わり、自衛隊の兵力の使用を伴う空軍、海軍又は陸軍の行動をとることです。
 
  
[参考]国連憲章
  
第41条〔非軍事的措置〕
安全保障理事会は、その決定を実施するために、兵力の使用を伴わないいかなる措置を使用すべきかを決定することができ、且つ、この措置を適用するように国際連合加盟国に要請することができる。この措置は、経済関係及び鉄道、航海、航空、郵便、電信、無線通信その他の運輸通信の手段の全部又は一部の中断並びに外交関係の断絶を含むことができる。
  
第42条〔軍事的措置〕
安全保障理事会は、第41条に定める措置では不十分であろうと認め、又は不十分なことが判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍又は陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。
 
■国民の生活が第一 次期総選挙へ向けた基本政策検討案を発表(9/7)
(2012 年 9 月 07 日)
 
2。安全保障基本法の制定、国連決議の下での積極的参加
  国連の平和活動への我が国の対応については、国連憲章や我が国の憲法の前文の 精神に則った安全保障基本法案を制定し参加規定を明確化する。参加規定では、平和活動案件が国連総会、または安保理で決議された場合には我が国は積極的に参加することを原則とする。
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/480.html)□
 


330. 母系社会 2014年5月29日 14:23:16 : Xfgr7Fh//h.LU : 83Y3F6dx9Q

>>268=LKXRYf922A さん

LKXRYf922A さんが268で、緑の党と共産党について、まとまった論評
をされているので、「経済決定論」の件に続いて、広松渉のこれらの件
についての見解を紹介します。(誤解しているかもしれないので、広松渉
の著作を直接、読まれることをお勧めします)

ただ、理論的な問題では広松渉の見解を支持しますが、具体的な政策・戦略
の問題では、必ずしも広松渉の革命論を支持しているわけではありません。

広松渉の革命論を一言で言えば、前衛党による蜂起=暴力革命も視野に
入れた革命論であり、共産党よりもオーソドックスな立場、つまり過激な
立場です(笑)

しかし、ユニークなのは、晩年に「アジア」という視点を取り入れて、
日中が連携して、世界革命を主導する構想を提唱したことです。これは
広松のマルクス思想観と密接に結び付いた構想なので、哲学的なレベルの
説明が必要であり、ここでは難しいかもしれません。

●●「緑の党」

●広松は、マルクス=生産力主義というのは、初歩的な誤りと述べています。
これは、非常に簡単な話ですが、マルクスは、当時の資本主義の実態=肉体
労働と頭脳労働の分離=を批判して「分業の廃止」を理想にしていたわけです。

しかし、この分業を高度なレベルで、大規模に実現したことこそが、資本主義
が生産力を飛躍的に高められ、その意味で「成功」した秘密であるわけです。
ですから、「分業の廃止」をしたら生産高が落ちるのは当然なわけなのですが、
それでも、「分業の廃止」を理想としていたので、マルクスは生産力主義
だったなどというのは、明確な誤解です。

しかし、これも「緑の党」に責任ではなく、少なからぬマルクス主義者自体が、
そのような主張していたので、「緑の党」も誤解したわけです。

しかも、環境問題ではマルクスの方が「緑の党」の先駆者なのです。というのは、
マルクスは「生態学」と言う言葉は使いませんでしたが、事実上、ヘッケルの
「生態学」とほとんど同じ内容の思想を、初期から死ぬまで維持していました。

というか、「生態学」的な、自然と人間を分離しない世界観こそがマルクスの
基本的世界観です。

ですから、今の言葉で言えば、マルクスは明らかに環境主義者であり、マルクス
かエンゲルスかがロンドンの煙公害についても、既に述べていたと思います。

●マルクスが科学を賛美していたというのも誤解です。むしろ、近代科学は誤り
と考え、盛んに近代科学=要素主義的な機械論的自然観=批判を行いました。

正確に言うと、近代科学の根本には、矛盾の存在を否定する「矛盾律」があるの
ですが、この「矛盾律」は形式論理学=数学を支える根本原理であり、この
形式論理学こそが近代科学の論理学なので、形式論理学に対して弁証法を対置
したのです。

というと、形式論理学=数学を全面否定しているようですが、そうではなく、
ある限られた条件下では有効であることを認めつつも、それ以外では近似的な
ものに過ぎないという意味であり、マルクスは近代科学自体を、弁証法を導入
することで、止揚することを目指していました。ですから、マルクスが科学
という言葉を使っても、意味内容は違うわけです。

たとえば、弁証法には「質量転化の法則」と呼ばれてきた「法則」があるの
ですが、近代科学では「質量転化の法則」など絶対に認めません。科学では
米は1粒でも、10億粒でも同じ質の米であり、1粒→10億粒という量の
変化で、質的な変化が起こることはあり得ないというのが機械論的自然観を
ベースにした科学の基本ですが、弁証法では、そうしたことも起きますよ、
と批判して、近代科学の根本的自然観である要素主義的な機械論的自然観を
否定しているわけです。
(要素主義は、近代にギリシャの原子論を復活させたものですが、量子力学
の登場で破綻し、原子は粒ではなく波ということになり、要素主義的な機械論
的自然観を批判した弁証法が正しいことが物理学という科学自体により「証明」
されたのです)


●マルクスは「階級闘争史観」だと言われていますが、これも誤解なのです。
これは、ちょっと納得しがたいと思いますが、一言で言えばプロパガンダです。
マルクスには多数の著作がありますが、「階級闘争史観」は不思議なことに
「共産党宣言」にしか書かれていません。というのは、「共産党宣言」は
一般の読者向けのプロパガンダの書だからでした。

ですから、「共産党宣言」は難しいことは避けた入門書的書物です。しかし、
マルクスの言葉を一字一句、真実と盲信する教条主義者が、マルクスの歴史観は
「階級闘争史観」だと誤解して広めてしまったのです。

マルクスの世界観=歴史観は初期の頃から、「生態学」的な、自然と人間を
分離しない世界観=歴史観ですから、「階級闘争」という人間界だけの現象で、
歴史が変化するはずが無いわけです。「共産党宣言」はプロパガンダの書です
から、「階級闘争」を強調したい政治運動家マルクスとしては、扇動のために
は「階級闘争史観」を宣伝した方が都合が良かったわけです。

長くなるので、ひとまず、ここまでにします。


331. 2014年5月29日 16:08:10 : GXUqS8yV5o
小沢は根っからの解釈変更による改憲論者だ。自民、民主の両党幹事長時代で、九条の改憲解釈に立ちはだかった内閣法制局を徹底的に毛嫌いした。根は安倍と同じなんだよ。安倍は人事で介入したが、小沢は口先介入で終わった。

332. 一主婦 2014年5月29日 17:46:02 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
322のjiAc1Bjjgsさま。
329の183U02GDLUさま。
コメント頂いていたのですね。他のスレットを彷徨っていて気が付きませんでした。遅くなって申し訳ありません。お二人共、共産党支持者の方ですよね。
難しい事は書けませんけれど、難しいことを易しく理解した内容を書きたいと思います。

本当は、私の「理想」は共産・社民の護憲主義です。
ですから、2009年までは、社会党・共産党・社民党の支持者でした。
ですけれど、歳を重ねるうちに、その思想では「現実」に適応できないことを悟りました。先ず、平和憲法ですが、正確に守ろうとするなら、自衛隊そのものから否定しなければ本当の護憲にならないと思います。核の傘に入っていることもおかしいと思います。傘に入るということはそれの肯定につながります。そして、アメリカとの安全保障も暴力や武器による解決を肯定することになります。矛盾だらけの事に気がつきました。

そして、いま、ここで問題になっている国連による自衛隊参加ですが、その前に、国連に加入することからして違憲になるのではないでしょうか?国連憲章に謳っている武器による安全保障も有りうるという義務が各国に課せられている国連に入ることからして護憲に反すると思います。お二方のガッチリ護憲の思想からすればそうなると思うのです。ここら辺はどの様に思われているのでしょうか?少し前まで、バリバリ護憲派社民・共産支持者だった者として、逆にお聞きしたいです。

そして、何よりもお聞きしたいのは、否応なく武器の使用の戦火にまきこまれた場合は、どの様に対応するのでしょうか?陸海空軍の保持も使用も禁止されていますよね?武器による応戦を放棄するという事は厳密に言えば、アメリカに頼んでの使用も禁止のはずだと思うのです。核の傘も同様だと思います。こう考えると、もう、バリバリ護憲はもう無理になってきますよね。

アメリカに頼んで武器を使用して解決する方法も、武器による解決で人を殺すことに違いはありません。人殺しを自分の手を汚さずに他人に頼んでするということだと思います。護憲の精神からかけ離れた解決方法だと思います。護憲の精神とは、話し合いだけで解決するという事だと思います。それならば、腹をくくって、アメリカに肩代わりしてもらうとか核の傘に入るとかは一切せずに、護憲に徹するべきと思います。無抵抗で死ぬ覚悟がなければ、本当の意味の護憲にはならないと思います。

そこで、私は、少しずつ現実を見ました。綺麗事だけでは、この世は生きられないと変わりました。2009年前の私は、現実離れをしたお花畑思想だったと現在は思っています。憲法9条を持ちながら、自衛隊という軍隊を持ち、世界第3位の軍事費を当てているこの国。アメリカとの軍事同盟を結び、核の傘に入り、国連に加入している現在では、護憲の殆どが破綻していると思います。

ですけれど、9条は大切です。これがあると無いのとでは雲泥の差です。戦後戦争に巻き込まれないで済んできたのはやはり、この9条のおかげだと思います。そこで、この9条を残しながら、無抵抗の死を免れるためには、国連の平和維持活動に参加し、必要最低限の武器使用で防ぐことが必要だと思います。国連の憲章41条と42条には、話し合いで解決できないときに、軍事介入と書かれていますので、アメリカと一緒の軍事よりも理にかなっていると私は思います。

これは、いろいろ読んでいて、心に残った文章です。メモしてあったものです。

※今後の日本の安全保障は、米国を中心にした安保か、国連を中心とした安保かという議論になっていくでしょう。前者は戦前の帝国主義回帰の形になり、後者は21世紀型の平和社会の構築に貢献するでしょう。なんとしても後者の実現に力を尽くすべきと思う。

私の想いは、この考え方につきます。
やたらに長いだけで、解って戴けたか心配ですけれど・・・
また、必要があったら書き足したいと思います。


333. 2014年5月29日 18:41:36 : 7bMwBAkxpA
一主も成長したなぁ

立派な9条改憲論者に


334. 一主婦 2014年5月29日 19:16:39 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
333さん、コメントありがとう。

国連の平和維持活動は「憲法9条を変えない」で参加と聞いています。
国連では止むにやまれぬ場合に必要最小限に交戦するそうですので、9条保持国の日本には、変えないで済む形の参加になるのだと私は理解しています。

安倍氏が唱えている集団的自衛権は、9条を変えないとできない内容なのだと理解しています。

私は、9条改憲論者ではありません。


335. 2014年5月29日 19:58:37 : 7bMwBAkxpA
いやいや、そんなに謙遜しなくても
ちゃんと成長してますよ
小泉のアフガニスタン自衛隊派遣に食って掛かった元社民党支持者としては驚くべき進歩

336. 2014年5月29日 20:04:21 : jDVGf0GErk
小沢って創価何でしょ?民主が政権とった選挙の時も創価本部に挨拶に行ったし、生活の党に東祥三いるし。もうさ、カルトとズブズブの政治家うんざりなんだよね。

337. 2014年5月29日 20:18:24 : 7bMwBAkxpA
池田が動けなくなってから小沢先生と創価学会の繋がりは消えたけど?確かに以前は自自公連立のような大政翼賛会やるぐらいネンゴロだった時期もあったけどね

338. 一主婦 2014年5月29日 20:18:35 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
335さん、お褒め頂いてありがとう。
そうですか、成長していますか?
お花畑思想からは確実に成長したとも言えますね。

339. チャマ 2014年5月29日 20:27:50 : tZu.Iw22CMfdc : 0EopofEgjc
>>332 一主婦さん

オレはjiAc1Bjjgsがオレとのレスの応酬の中で「国連ってそんなに信頼できる機関なのか?」ってところを突いてくるんじゃないか?って思ってました。
その布石として

>↓小沢が改憲しなくても自衛隊派遣が可能と言っているISAFの動画
https://www.youtube.com/watch?v=diJvgOzNBnc

これを出してきたんだろうと。

現状における日本の同盟国はアメリカのみです。
つまり国連憲章に依拠した日本の集団的自衛権は、安保条約や相互防衛協定を新たに他国と締約しない限り、日米間の協力関係に限定されると言ってもいいでしょう。
また「集団的自衛権」と言う概念は、国連憲章によって初めて示されたもので、それ以前にそういうものは国際法上存在しません(そもそもアフリカなどの小国=国力がない国が先進国のように大きな国力を持つ国家と紛争になった時の自衛策として集団を組んで対抗することを許容する、と言う考えです)。
逆に「個別的自衛権」は、それ以前に国際法上確立されていた権利で、すでに慣習国際法と言う位置づけであり、集団的自衛権とは自ずと意味合いが異なります。
また国連の安全保障の概念は、国連加盟国が平和的関係を維持する目的でルール作りをし、それに違反した国に対しては「勧告」⇒「経済制裁」⇒「軍事制裁」と言う制裁措置を取ることで国連加盟国内の平和的な関係を実現しようという考え方です。
そこでオレがjiAc1Bjjgsとの議論の中で、ふと感じた疑問。
1)既に言いましたが、国連はそれほど信頼に足る組織だと言えるのか?
2)日本が9条堅持の姿勢を保つのは、日本国および日本国民はどの国よりも強く平和を重んじる、と言うことを自ら自覚し、また対外的にもアピールするためなのではないか?
もしそうならば、日本は国連加盟国内でも最も平和を重んじる国だと言えるんじゃないだろうか?
ならば、なぜ日本が独自の判断で平和目的で他国同士の武力衝突を止めさせ、平和裏に紛争解決をする手伝いをすることを禁忌とし、国連の指揮下ならそれが可能だと言えるのか?
3)国連加盟国の中には実質軍隊を持たない国が20以上存在します。
国連はそれらの国に対しては、国内法が許す範囲内で協力を求めます。
ただ日本の場合、自衛隊と言う立派な自衛組織を持っているのでちょっとそれらの国とは違いますが。

で、国連の信頼性についてですが、2003年イラク侵攻問題の際、アメリカは武力行使を認めなかった国連に業を煮やし、国連を解体して別な国際組織を作るべきだと言い出しました。
で、国連憲章上規定されている日本の集団的自衛権のパートナーは現状ではアメリカだけなんですよ。
更に国連のウイークポイントとして指摘されるのが、人権問題に関する無力さです。
それらを考えると、国連と言う旗のもとであれば他国へ武装した自衛隊を派遣する事を容認するのなら、同時に国連をもっと各国の国益を超越、または排除した公正な組織にする方法も考えないと片手落ちなのではないかと考えました。
と言うことは、生活の党の考え方も不十分だと言わざるを得ない。
現時点では、オレはそう思います。


340. 2014年5月29日 21:09:33 : UiOd73SM7Q
今の党名では伸びようがない

341. 2014年5月29日 21:24:49 : B0dup3uPEc
痴漢の植草が応援してる時点でもう票は伸びない
コイツはいつまで小沢先生に擦り寄るつもりだ?
いい加減に自分のケツは自分で拭け!

342. 2014年5月29日 21:38:31 : GN6KhuXxyg
>>323
>ま、ただ設問の答えとしては「違憲」で間違いない
>当然「違憲」だね

おお、ちゃんと返事が返ってきた。
てっきり安倍さん寄りなのかなーと思ってたけど、そうでもないのか。


343. 2014年5月29日 22:05:51 : GN6KhuXxyg
>>342
あれ?ID変わったか?
前のID結構気に入ってたのに・・・
CnxvuuLTGrでした。

344. 2014年5月29日 22:31:36 : LKXRYf922A
>>330.
母系社会さん
コメントありがとう。
言いたい事は一杯あるのだけど、もう、こんなに古くなったスレで行う気はない。
廣松渉は、昔いろいろ読んだけど、もう忘れてしまってる。ただし「存在と意味」は読んでない。「マルクス主義の成立過程」「マルクス主義の地平」「世界の共同主観的存在構造」「マルクス主義の理路」「科学の危機と認識論」「新哲学入門」などは読んだけど、もう頭の中に残ってない。
私の理解した範囲内では、彼の主張の多くに、私も賛同している。
彼の哲学からしたら、暴力革命は、必然だと思う。
まあ、もともと、彼はブント(=共産主義者同盟=赤ヘル集団)の理論家だったからね。
でも、ここでは詳述はしない。

また、あなたと、どこかで、会える事を楽しみにしている。


要素還元主義を批判していた論者、日本でも、広重徹とかいろいろいたとおもうけど、もう忘れている。


345. 一主婦 2014年5月29日 23:26:44 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
339のチャマさま。
コメントありがとうございます。
そうですね・・・国連が私の考えているような信頼出来る機関で有るのかが鍵ですね。そして、国連主導の武力は良くて、それ以外は悪・・・うーん難しい・・・

私は、性善説思考が強い甘ちゃんですから、国連も「世界警察」という性善説で考えていました。そうではなく、国連も問題があって、まだまだ発展途上という事を、チャマさまのコメントから知りました。だとすると・・・9条を持つ我が国は、今は、まだ国連主導の武力行使も時期尚早ということになりますね。もし、武力参加するなら、国連の成熟を待ってという事になるのでしょうか?理不尽なならず者の攻撃から国民を守るための世界の警察機構と武力の設備を、私は必要だと考えていました。

チャマさまの挙げてくださった、1)から3)のうちの3)を私は重視しています。

3)国連加盟国の中には、実質軍隊を持たない国が20以上存在します。国連は、それらの国に対しては、国内法が許す範囲で協力を要請します。

とありますが、日本にもこれは当てはまるのではないでしょうか?
日本には、それらの国と反対で、軍隊機能の自衛隊は保持していますが、憲法9条がありますので、国内法に照らす要請となるなら、自衛のための武力行使に限られると思います。ですから、日本が責められた場合のみの国連軍との集団武力要請になるのではないでしょうか?その他の場合は、今までどおりに資金や、医療、食料援助などの参加になるのではないでかと考えました。国内法の許す範囲内の要請ですから・・・

このように、国連主導には国内法が許す範囲という一文が加えられていますので、国連がまだまだ途上状態であっても、アメリカとの集団的自衛権行使よりはずっと理想的だと考えます。安倍さんの集団的自衛権の内容では、9条を改正しなければ実行できない内容のものですので、今、早急に阻止すべきは安倍さんの集団的自衛権行使の阻止だと思います。

チャマさまが、結びとして書いてくださったこの事は、とても重要な事だと私も思います。

※国連をもっと各国の国益を超越または排除した公正な組織にする方法も考えないと片手落ちなのではないか考えます。という事は、生活の党の考え方も不十分だと言わざるを得ません。

チャマさまの、この、ご提言に大賛同です。勿論生活の党の苦言にも大賛同です。ぜひ、生活の党にチャマ様のお声を届けていただきたいと思います。


346. チャマ 2014年5月30日 00:04:42 : tZu.Iw22CMfdc : 0EopofEgjc
>>345 一主婦さん

当てはまると言えば当てはまります。
現に日本が国連からの要請を断ったこともあります。
今年の1月のスーダンとか。
確か阿修羅にその件に関するスレが立ったはずです。
ありましたw

「国連の自衛隊PKO支援要請を断った安倍政権  天木直人」 
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/481.html

ですからやはり、自国に軍隊と言う名称ではなくても相応の近代的な装備を保持している国には協力要請がくるものなんじゃないでしょうか?
で、いつもいつも協力要請を断ってばかりいると「アイツら協力する気あんのか?」って思われちゃうのもなんだか自然の流れのような気もするし。
そうかと言って、上記スレの他国の兵士と物資の輸送という、今安倍がやろうとしてることと比べれば、比較的何の問題もないような気がすることでも、きっとすんなりおKしちゃうと共産党とか社民党とかうるさいんでしょうねw

また自国に軍隊を持っていない国は、大抵(ってか全部って言っていいのかな?)小国で、何かしら事情を持っていたり、モナコとかバチカンとか、完全に他国が防衛することになってたりします。
ですから日本のような例は、再三に渡ってオレが引き合いに出すドイツだと思います。
ただ、今EUでは右派の躍進がものすごいそうですよね?
なんか下手したらEUダメになりそうな気もします。
オレはものすごく期待してたんですけどね?
全く条件や国力の異なる国々が、協力しあいながら共存を目指すいい先例になればって・・・
でもやっぱ難しいんでしょうねぇ・・・


347. 2014年5月30日 00:54:50 : jiAc1Bjjgs
なんか意味不明な流れになってるが、このスレ読んでる人達は
「何で今更国連が信用できる・できないとか言ってんの?」
という感想だろうなぁ

そんなもんは議論の前提であって俺がISAFの動画を貼ったのは
これが憲法9条の禁じる「国際紛争を解決する手段としての武力行使」そのものだからだ

今頃「国連は絶対的な正義だと思ってました」なんてそれこそ”お花畑”の議論だぜ
読んでるこっちが怖くなってくるわ

ま、そんな議論なら勝手にやってな


348. 母系社会 2014年5月30日 01:44:50 : Xfgr7Fh//h.LU : qp9J9jyITc

>>268=LKXRYf922Aさん、続きです。

●●共産党

●共産党の二段階革命論

共産党や社民党、緑の党の内需の拡大政策は正しいと思いますが、賃上げ
=格差の解消・社会保障の充実などの経済政策は、一般的に一国だけでは
限界があることを、これらの党は理解しているのか疑問があります。
もちろん、理解しているかもしれず、世界規模での実施が理想であっても、
困難なことも確かであり、空論的なことを批判されることを恐れて言わない
だけなのかもしれません。

これは一段階目の「ルールある資本主義」も、二段階目の「社会主義・
共産主義」も同じです。特に、二段階目はソ連や東欧が失敗したように、
一国だけではほぼ失敗すると断言しても間違いないでしょう。

やはり、マルクスが言った<世界同時革命>のように、世界の主要な経済
大国が共同で、同時的に行わないと成功する可能性はゼロです。

●「民主集中制」

御存知のように、ロシア革命はレーニンの党と左翼エスエルの2つの党が
実行し、その後も2党の連立政権でしたが、不幸なことにドイツとの
和平問題で両党は対立し、左翼エスエルがレーニンの暗殺未遂事件まで
起こして、独裁制になりましたが、この頃は「民主集中制」ではなく、分派
も認められていました。あの激しい内戦時代も、軍隊のような「民主集中制」
でなくとも、乗り切れたわけです。

その後、内戦で壊滅した経済を立て直すために、市場経済(NEP)を取り
入れる際に、レーニンが、資本家の影響が党内に及ばないようにするために、
分派禁止の「民主集中制」に移行しました。後知恵ですが、今から思えば、
これがスターリンの個人独裁を可能にしたので、大失敗だったということ
でしょう。

鉄の規律を誇る共産党とはいえ、全ての問題で党員の見解が一致している
わけではありません。特に昨今は、安楽死の問題のような全く新しい問題、
死生観まで関係するような倫理問題もあるので、共産党自体が個々人の連合
戦線のようなものですから、分派を認めてLKXRYf922A さんが言うように
「民主集中制」は中止すべきです。

しかし、これは、正に広松渉の哲学の真理論の理解が必要な問題でもあり
ます。というのは、真理は一つで絶対的と考えると、様々な宗教教団や
新左翼(右翼も)のように、際限なく分裂を起してバラバラになりやすい
という問題があり、特に理論信仰が強い日本では分裂を起しやすいわけです。

そこで、弁証法的な真理観、つまり、比喩的に言えば、真理とは真理が
誤謬より多い命題、逆に、誤謬とは真理よりも誤謬が多い命題というように
考えるというか、真理とはある範囲内での真理であり、その外では誤謬に
なるとか、各自が真理と確信している命題も、実は間違いも含まれている、
あるいは完全な間違いの可能性さえあると疑うようにならないと、些細な
問題で自己の確信を押し通そうとして、際限なく分裂を起します。

これは「前衛党論・外部注入論」の問題とも関連しますが、本質的には近代
の世界観の問題であり、後で論じたいと思います。

●プロレタリア独裁・暴力革命論

広松は原理主義者でもあり、暴力革命論やプロレタリア独裁の放棄、一時
浮上した創価学会との和解には怒っていました。暴力革命論と言っても、
陰謀的なものではなく、選挙での平和的な政権獲得はもちろん目指しますが、
時と場合によってはゼネストやデモなどによる権力奪取も目指すというもの
で、社共より左に位置した、あの崩壊した<ブンド>のような新しい
革命政党の樹立を訴えていました。

東大にも、広松渉のような暴力革命を否定しない「過激派」教授がいたの
ですから、考えてみれば驚きです。

ただし、選挙での平和的な政権獲得でも、革命権力として政策を実行する
には、議会外にクーデタとか、あるいは謀略を防ぐ<行動隊>とかの
「実力装置」を組織する必要があるという立場で、小沢氏が謀略で失脚
させられたように、現在の日本では、議員政党だけでは、体制内改革さえも、
不可能ということだと思います。

私も、現在の政治体制をリベラル派のように「民主主義体制」と捉えるので
はなく、支配層がマスゴミを操作して、人々の心を支配している
「ブルジョア独裁」と捉えるべきであり、この規定が決定的だと思います。

つまり、「プロレタリア独裁」を実行すべきということですが、
「プロレタリア独裁」と言っても、現在と逆のことを合法的に行う=せめて
NHKぐらいは革命派が統制し、自衛隊や検察も革命派の統制下に置いて
クーデタや謀略を防ぐ=だけであり、無暗やたらに反革命派を逮捕するとか
の違法なことはするべきではありませんし、現代は情報戦の時代ですから、
逆に、マイナスに作用すると思います。

●東京都知事選

現在の平時(通常)の選挙には、二つの対応の仕方があると思います。

@革命はかなり先だから、今は基礎づくりが重要と考え、当選よりも宣伝の
場と割り切る。つまり、民衆が社会主義の理念に接する機会はほとんどない
ので、社会主義の理念を訴え、社会主義派を、一人でも二人でも増やす場
として活用する。この場合、各地での街頭演説の7〜8割ぐらいは、
社会主義の理念を説明するために使うべきです。

A現実の政治を、少しでも改善する機会として、自派や友党などの政策が近く、
当選する可能性が見込める候補の実際の当選を目指して選挙活動をする。

@とAは、どちらでも良いと思います。

それで、先の東京都知事選については下記のように思います。

(ただし、この議論には細川氏や小泉氏の反原発政策が本気だと思える場合
という条件があります。本気だと思えないのであれば細川候補は論外で、
宇都宮氏しかいないのですから、そのような人にはこの議論は無意味です)

要するに、共産党や社民党、緑の党が宇都宮氏を応援したのは、@でもA
でもなく、中途半端だったと思うのです。(共産党の場合、東京都知事選
だけでなく、大量落選するほとんど全ての選挙が中途半端で同じではないで
しょうか。自派の候補を立てれば、自派の票は他に流れず、組織を維持する
効果はあるのは確か。しかし、政党ですから?です)

@の立場なら、宇都宮氏は社会主義や緑の党の理念を訴えないのですから、
各党は無名でも良いので、自派候補を立て、自派の理念を訴えるべきだと
思います。

Aの立場なら、昨年でも100万であり、更に1年経ち、福一事故の記憶は
薄れているのですから、宇都宮氏では当選は不可能である蓋然性が高いわけ
です。ですから、可能性のある細川氏を勝手連的、つまり本人との意思疎通
ができなくとも良いので応援すべきだったと思うのです。

結果は細川氏を上回り、良く頑張ったと思いますが、一方では、あの選挙は
不正選挙ではないかという疑惑が孫崎氏から指摘されてますね。

しかも、先の東京都知事選は、平時の選挙ではなく、有事の選挙だったと思う
のですね。つまり、福島から避難を希望する人、とりわけ子供の避難は、一刻
を争う状態だと思うのですね。それで、避難を希望する人は全員、公的負担で
避難させるべきであり、反原発派としては有事の選挙でしたから・・・

確かに、都知事選では「社共共闘」が定着したようです。通常なら良かったと
思うのですが、一刻を争う有事の状態と思う私としては、そうとはとても思え
ません。左派は千載一遇のチャンスを逃したとしか思えないのです。都知事
を反原発派が奪取できたら、それなりの影響力があり、反原発世論が無視でき
ないようになると思うので。

●左翼勢力の統一戦線

左翼勢力の統一戦線の分析は、その通りだと思います。そして、政党の私物化
が酷いですね。これは難しい問題で、社共を担ってきた人たちには、それなり
の大変な苦労があったでしょう。

これについては社民党の場合ですが、党とは無縁でも、良い候補を党外から
よんで擁立しても、そうした候補と古くから党を守ってきた党員とが一体に
なれずに、ほとんど全て去ってしまいましたね。どうしょうもない状態ですが、
共産党だけでは選択肢がなくなるので、社民党にも再生してもらい、
<社会主義複数政党制>の基盤を維持したいのですが、どうなるでしょうか。

社民党がダメなら、いよいよ広松渉が構想していたフランスの反資本主義新党
やドイツの左翼党のような社共より左の本格的な左派新党結成が必要な時代
ではありますが、日本の場合は原発問題があるので、「緑の党」が社民党の
代わりとして最適かもしれません。

●最近の共産党

確かに、共産党は前衛党論的行動はしなくなった感がありますし、党内
民主主義は予想以上に厳密に実行しているようです。しかし、3・11の
時は、一日で原発擁護から反原発に変身し、唖然とした人がいました。
何の混乱もなく整然と変身したようで、もしかしたら「民主集中制」最大の
「成果」が、あの大変身だったのかもしれません。3・11以前から、党内
には反原発派がいたのかもしれません。

社民党の没落は村山政権の問題もありますが、北朝鮮やソ連問題ではないか
と思います。共産党がソ連や中国と縁を切ったのは、確かにあの時代として
は凄いと思います。そこが西欧の共産党とは異なる点であり、あの人の胆力
ですね。

★長くなりすぎたので、弁証法的な真理観については次にします。

ではまた。


349. JohnMung 2014年5月30日 06:06:36 : SfgJT2I6DyMEc : FIJVAAwARA

 >>341. 2014年5月29日 21:24:49 : B0dup3uPEc
 >痴漢の植草が応援してる時点でもう票は伸びない
 >コイツはいつまで小沢先生に擦り寄るつもりだ?
 >いい加減に自分のケツは自分で拭け!
     ↑
 こういうことを未だにカキコするのは、住民税脱税王・奸賊・売国奴の竹中平蔵にどたまを洗脳された情弱脳弱の外基地と言われても仕方ないでしょ!

 良識ある阿修羅閲覧のみなさんは、下記の情報をご覧の上、相続税3億円脱税の安倍壺・ゲリ・チョン三が重用する脱税繋がりの竹中平蔵の奸賊・売国奴ぶりを(再)確認しておきましょう。

 ”飯島勲、麻生太郎が竹中平蔵再登板を批判した意味について愚考する!!:神州の泉” 2013年1月12日 (土)
 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/post-1764.html

 ”巨大金融詐欺@ 植草一秀冤罪事件と竹中平蔵主導りそな銀行インサイダー取引問題:ijn9266のブログ” 2011.06.04
 http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3473413.html

 ”竹中平蔵・議員辞職の謎と植草氏逮捕のカラクリ |マッド・アマノのパロディ・ブログ” 2006-09-28 13:53:17
 http://ameblo.jp/parody/entry-10017607204.html

 巨大金融詐欺については、竹中平蔵の茶坊主だった木村剛のことも確認しておきましょう。

 ”正次郎のNewsToday:天罰下る!!売国奴・竹中平蔵の茶坊主だった日銀エリート木村剛。逮捕・執行猶予でアキバの”萌え系ネットマガジン“に居候中。銀行認可に当時、金融担当大臣権力を行使した竹中は謝罪もせず知らん顔!!”2014.05
 http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-1347.html

 ”木村剛氏逮捕「日本振興銀行の黒い霧」続編:植草一秀の『知られざる真実』
” 2010年7月16日 (金)
 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-31a0.html

 そして、ななんと、竹中平蔵は、下記のように、ASKA逮捕とも繋がってくるのです。

 ”【ASKA逮捕】飛鳥と栩内香澄美が出会ったパソナの迎賓館「仁風林」が ヤ バ す ぎ る !!! 南部靖之・竹中平蔵・安藤忠雄・孫正義 真っ黒な人脈が全部繋がったぞ…” 2014.05.23
 http://www.news-us.jp/article/397685974.html

 ”【栩内香澄美逮捕】パソナ南部靖之の正体が と ん で も な か っ た !!!【 北朝鮮 】の真っ黒な裏人脈が次々と明らかに!!!移民推進派・竹中平蔵・孫正義・K-1石井和義・許永中・中江滋樹…これ政財界一掃ありうるぞ!?…” 2014.05.23
 http://www.news-us.jp/article/397701098.html

 ”ASKAと栩内香澄美逮捕、南部靖之の正体は創価学会員?北朝鮮系 ...”
 http://www.youtube.com/watch?v=DGt5-BAle5o

 ”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現:ASKA愛人はパソナ代表南部靖之(創価学会)の秘書!竹中平蔵、野村義男、江口信夫らと栩内香澄”
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5456.html

 下記スレのアンカーNo.56、58、59、61で紹介している情報もご覧下さい。
 CIA/CSISの手羽先:安倍晋三、金美齢、百田尚樹・・・等々、売国親睦のお仲間さんたちが、政界・経済界・芸能界等々に巣くっていることが既知されるでしょう。

 ”オボちゃんもびっくり!?竹中平蔵はデビュー作が剽窃論文だった:サントリー学芸賞を得るもその論考での博士号は不合格”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/259.html
 投稿者 あっしら 日時 2014 年 5 月 08 日 15:00:43: Mo7ApAlflbQ6s

 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/259.html#c56
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/259.html#c58
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/259.html#c59
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/259.html#c61


350. JohnMung 2014年5月30日 07:01:02 : SfgJT2I6DyMEc : FIJVAAwARA
 >>349.訂正
 既知されるでしょう → 窺知されるでしょう

351. 2014年5月30日 08:20:21 : LKXRYf922A
>>348
母系社会さん
長文のコメントありがとう。
以下、ごく一部に付いての私のコメント。

1.私はマルクスの真意がどうだったか、について書いたわけではない。それが出来るほどマルクスを理解していない。マルクスの影響を強く受けた、全世界の「左翼一般」について書いたつもり。
生産力至上主義や、科学技術万能主義は、最近では、だんだん後退して行ったと感じる。それで環境保護政党と、あまり変わらなくなった。
暇ができたら、また廣松渉の本を読み直してみる。

2.先日の都知事選で、細川氏が立候補表明した時点で、共産党が宇都宮氏から細川氏に乗り換えたらどうなった? 既に動いている、宇都宮氏本人やその熱心なサポーターから見たら、それは裏切り行為でしかない。失うものの方が遥かに大きい。社民党の轍を踏む事になる。

結果に対する孫崎氏の分析は、全く的外れ。頭、大丈夫?といいたくなる。
小数点以下があるのは、単に、「けんじ」とだけ書いた票が、二人のけんじさんに按分されただけだろ。そんな事も思いつかないのかね。
宇都宮氏・細川氏・田母神氏の得票率は、区ごとに差がある。これと平均所得との関係を分析していた人もいた。これと「猪瀬の48%が舛添」と言う事には、何の関係もない。

美濃部革新都政以来の、社共(さらに緑の党と新社会党との)共闘が出来ただけでも大変な成果だったと思う。(正確には2012年の都知事選が美濃部都政以来の社共共闘で、今回は2回目)東京と沖縄以外では、まだ実現していない。
ただ、同和問題というアキレス腱を抱えている事が不安材料なのだが。

3.共産党の原子力政策の変遷に付いて
前にも書いたけど、私の認識は、
昔:現在の原発は安全性の確認が不十分だから反対。
  安全な原発を開発する為に研究を進めるべき。
  (原子力の平和利用そのものには賛成)
今:安全な原発は無い。
  (原子力の平和利用という主張をしない)

ただし、一夜のうちに変わったのではなく、徐々に、数十年かけて変わっていった。変化の方向は、反原発への一方向であり、左右にぶれたわけではない。2011.3.11を契機に突然変わったわけではない。3.11以前の第一次安倍政権の時代の、福島第一の事故を予言した、有名な吉井議員の質問もある。
ただし、共産党が、伊方原発反対運動に参加をしていた、という記憶は無いが。

なお、昔というのは、東海村に日本初の原発が建設されようとしていた頃の話で、戦後間もない頃の、徳田球一や武谷三男の発言まではさかのぼっていない。

4.最近、全世界的に、革共同系(中核や革マルではない。四ター(四トロ)の流れ)の動きもいろいろあるようだけど、まだ私の目に日常的に留まるほどの勢力ではない。
フランスの反資本主義新党はこの系統だと思うけど、ドイツの左翼党は、旧東ドイツの政権党と社民党の左派が結成したもので、いわゆる既成左翼のうちだと思う。

5.歴史上、世界初の共産党は、ロシアのボルシェビキ。ついで、ドイツのスパルタクス団だと思う。
共産党宣言は、ドイツに(正確にはドイツからの亡命者達によって)結成された「共産主義者同盟」の綱領文書として書かれたが、これはまだ共産党と言えるほどのものではなかったし、その後の運動に影響も与えていない。
カール・リープクネヒトとローザ・ルクセンブルグが虐殺され、世界の共産党はボルシェビキ系一色になったが、彼らが長生きしていたら、レーニンとの論争が見物だった。
しかし、ボルシェビキが勝利したのも、スパルタクス団が破れたのも、歴史の必然なのだろう。



352. 2014年5月30日 13:30:34 : EAkIk2fULU
>>347

国連が正しくないなんて百も承知で今はお花畑の議論をしなければいけない、

その真意がおまえにはわかるか?

にわとりと卵だよ。正しい国連が生まれるのを待つ?のんきだねおまえw


353. 2014年5月30日 20:13:01 : LKXRYf922A
>>352
なぜか、ハンネが無いが、君は、読売新聞君だよね?

国連軍、多国籍軍、国連平和維持活動(PKO)、この差がよーわからん。
朝鮮戦争の時、ソ連は、何故拒否権を行使しなかったんだ?

可能な限り、解説してくれないか?



354. Yomy 2014年5月30日 21:50:46 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>353

国連の話は別スレでそのうち出てくるよ。たまにハンネ入れるの忘れるから。

その前に、一回う○この話をしないといけない。

jiAc1Bjjgsのおっさんはどこ行った?


355. 2014年5月30日 23:07:20 : 0EopofEgjc
>>353

代わりにざっと答える。

>国連軍、多国籍軍、国連平和維持活動(PKO)、この差がよーわからん。

これはそれぞれを自分でググれ。
5分で分かる。
因みにPKOではなくPKFで。

>朝鮮戦争の時、ソ連は、何故拒否権を行使しなかったんだ?

これも情報はネットに落ちているはずだ。
簡単に言うと、旧ソ連のトップだったスターリンがアメリカを朝鮮の紛争に巻き込むためにわざと安保理事会を欠席したらしい。
安保理の中で欠席国があっても、実際に拒否の票がなければ決議は採択される。
こうしたことで南(韓国)側に米・仏・英ら約10か国が付き、北(朝鮮)側には中国、そしてそのバックにソ連って形で戦争になった。
スターリンの書簡か何かが発見されて、こういう裏事情が発覚した。


356. 2014年5月31日 08:02:44 : LKXRYf922A
>>355
回答ありがとう。

実は、既にググったんだけどね、よーわからんかったんだ。私はアホか?
あ、そうか、3分位しかかけてないな。今度、5分かけて考えてみる。

朝鮮戦争時の、スターリンの謀略の話(安保理事会欠席)、実は知っているんだけどね。
その後、ソ連がまともに参戦していない事も含めて考えたら、謎なのだ。
アメリカとの全面戦争をしたくなかったのか?第三次世界大戦を避ける為か?スターリンは平和主義者なのか? な、わけがない。
主要国を朝鮮半島に釘付けにしておいて、その間にヨーロッパで何かしようとしていた、という噂もあるけど、実際には、何もしてないだろ?
他の国が手出しをしなければ、金日成が朝鮮半島を統一する事が明らかなのに、なんでわざわざ李承晩を延命させたのだ?
あるいは、単なる、スターリンの老人ぼけか?
ま、こんな議論をしだしたら、収拾付かなくなりそうなので、この辺で止めとく。
まずは、萩原遼の本から、読んでみる。


357. 2014年5月31日 08:20:20 : LKXRYf922A
あ、朝鮮戦争の事、考え始めたきっかけは以下。
小沢一郎の言う、国連の平和維持活動への参加に関連して、
>>352が国連が正しくないなんて言いだすから、
あるいは、拒否権のおかげで、本格的な第三次世界大戦が防がれたのかな、と思ったこと。


358. 母系社会 2014年5月31日 18:43:35 : Xfgr7Fh//h.LU : kEAylxPHiA

>>351=LKXRYf922A さん

阿修羅にも、広松を読んだことがある人がいることを知り、驚きました。
初めてです。

広松渉については、知らないという前提で書き込みしていましたので、
数々の失礼、お許し下さい。

それで、広松渉の弁証法的な真理観については止めます。

>全世界の「左翼一般」について書いたつもり。

了解です。

●私の場合、吉本隆明(および三浦つとむ)、その後に広松渉を学びました。
吉本隆明の影響が強かったので、広松渉の観念論的なマルクス解釈に違和感は
なく、逆に、マルクス価値論に対する疑惑が、広松を読んで解消したので、
それ以来、広松ファンになりました。
(実際の広松渉は観念論ではなく、むしろ日本の主流派マルクス主義者の方が
観念論だと思います)

しかし、吉本隆明は日本の庶民=大衆を神のように位置づけて絶対的に擁護
し、また吉本隆明は、日本の近代主義的=個人主義的リベラル派や左翼とは
異なり、家族を重視します。

●マルクス派は個人主義を否定し、個人を「個々人」としますが、それでも、
そうした個々人的個人を、社会の最小単位の要素と考える点は、個人主義の
近代主義派も、今のマルクス派も同じです。(ただし、マルクス本人は家族
にはほとんど言及していないらしいので、家族をどのように考えていたのか
わかりませんが)

家族を重視する吉本隆明の影響が強いので、私の場合は、家族主義的なマルクス
ファン(笑)であり、大多数の今のマルクス派は社会の最小単位を<個々人>
的個人とするので、日本というか世界中のマルクス派は・・・

<国家ー社会ー家族(家族的個人)>ではなく、<国家ー社会(階級)ー個人>
であり、近代主義派は右派(近代経済学が典型)だけでなく、左派も、家族を
軽視し、社会は個人から成るとし、両者は理論から家族を消去してしまいます。

それで、家族を重視するのが右翼だとすると、右翼かもしれませんが、家族の
一員として生きる人の社会生活の実態を重視すれば、家族が社会の最小単位と
考えるべきで、家族との関連を軽視する階級概念は空論とまでは言いませんが、
現実の労働者の生活とは乖離が有りすぎて、限界があると思うのですね。この
点が、今の左派に対する不満なわけですが、私自身も不満までです。

●都知事選

都知事選ですが、詳しい過程は知りませんので、あくまでも推測ですが・・・

私の場合には、細川氏の反原発は本気ということと、福島は予防原則を適用
して、避難希望者は一刻も早く、全額公費で避難させるべき状態とか、全ての
廃炉作業を一刻も早く始め、水で冷やす必要がない安全な状態にするべき
という緊急に対処が必要な状態=有事という二つの前提がありますので、
あくまでも、この前提での議論です。

宇都宮氏が立候補した経緯は・・・

@宇都宮氏サイドが独自に判断して、政党とは無関係に立候補した場合

A政党、特に共産党ですが、政党と打ち合わせて、宇都宮氏は擁立された場合

・・・との二つが、一応は考えられます。そこで、有事の都知事選挙ですから、
今回は、特に当選させることが重要だと考えます。

昨年、100万票も取った宇都宮氏は有力候補であり、宇都宮氏以上に票が
期待できる候補がいない場合を考えれば、ありがたい候補であることは
間違いありません。それでも、更に1年経ち記憶は薄れているので、当選は
ほぼ不可能であることは自明だったと思います。

ですから、なぜ、割と早い段階で、60万票前後の組織票を持つ共産党は、
勝てる見込みがない宇都宮氏を支持したのか、が疑問です。

★つまり、細川氏が立候補表明した時点で、反原発派の都民は宇都宮氏か
細川氏か迷うような状態を共産党などが造りだしたこと、それ自体が疑問
なのです。

なぜなら、細川氏の立候補がほぼ確定した時点で、60万票を持つ共産党が
宇都宮氏支持を表明していなければ、大多数の反原発派都民は、細川氏支持
で一本化したと思います。

そして、共産党が勝手連的に細川氏支持を表明すれば、ほぼ共産党の60万票
前後の組織票も、細川氏に上乗せられますので、もしかしたら、細川氏に、
浮動票の風が吹いたかもしれません。(現実は当日が雨でアウトだったかも
しれませんが)

とにかく、反原発派が二分したので、今回は白けた反原発派都民が多かったと
思います。それで、小泉氏や細川氏だけでなく、左派3党も恨む都民が増えた
はずで、左派3党は自滅的選挙だったのではないかと思うのですね。

不幸なことに、細川陣営に混乱が起き、とても左派3党と話し合いが出来る
状態ではなかったようですから、少し言い過ぎかもしれません。

そもそも、何もなくても細川陣営の核は保守ですから、左派との連携など
問題外だったかもしれませんし、あるいは保守派都民の疑念をふせぐため、
話し合いなどしない方が良いと、判断したのかもしれませんが、分裂した
のは細川陣営にも、責任があるのは明白です。

★それでも理想を言えば、左派3党は、勝手連的に支持すべきであったと
思うのですね。おそらく、小沢氏なら、勝手連的に支持したでしょう。
左派も応援することで、選挙後に信頼関係が出来たかもしれませんので。

しかし、おそらく、左派3党の幹部たちは、党や支持者の団体が分裂する
かもしれないので、細川氏を支持することなどできなかったでしょう。

それは、長年、左派は新左翼も含めて、自派の本質主義=実体主義的
世界観を改める試みをしなかったからだと思うのですね。

つまり、保守派や敵対する他党は、あたかも内在的に強欲=悪という本質
を持つ存在であるかのような見方を修正させ、他派と自派の違いは、単なる
政治思想の違い、あるいは社会的関係の違いの問題と捉える努力です。
(こうした観点は、憎悪を抑制するので内ゲバ防止にもなります)

ですから、彼らの反原発はデマゴギーであるとか、反原発派の分裂策だとか
の批判が阿修羅でも横行しました。

★物と異なり、人間の場合は性格とか思想などの固定的認識が、一定の拘束性
を持つので、恒常的に強欲と見受けられる人物もいます。それで、ある意味
で半分はそうした見方も「正しい」のですが、やはりそれも認識=意識です
から、教育(一種の洗脳)の力や、現実の関係が変われば必然的に変わります。

ですから、一夜にして、原発推進から反原発に変わった一般の党員も現実に
いましたので、上層部ではそれなりの経緯があったのでしょうが、ある意味で
共産党自体が、それを演じてみせました。
(実は、あの時代に生まれていたら、私も原発を肯定したと思います。あの
時代の人にとって科学への期待は、一種の拒絶不可能な熱情であり、
「パラダイム」だったと思いますので、後知恵的批判は間違いだと思います。
だからこそ、初期から反原発に転じた高木仁三郎氏たちは凄いと思います)

人間の利己的性格とか、利他的性格というのは、ある関係の有り方の人物への
反照が物象化したものであり、その人自体は悪でも善でもないというのが
広松哲学であり、広松のマルクス論なので、マルクスは仏教と同じ関係主義
=非実体主義ということになります。

ですから、共産党のような本質主義的=実体主義的な世界観は、理解しやすい
ので、プロパガンダには有効ですが、やはり、マルクスとは異なる世界観では
ないかと思うのですね。

ですから、マルクス派ではない緑の党はともかく、共産党の場合は一刻も早く
広松派に転向すべきと思うのですが、100年かかるでしょう。

しかし、中国でもかなり格が高い南京大学に「広松渉研究所」が設立され、
一部の著作が既に翻訳され、出版されています。今の中国は哲学界でも、
活用できるものは、何でも利用しようという風潮のようでトロツキーさえ
出版OKですから、ソ連や中国を徹底的に批判していた広松が中国でも
出版されるのも、驚くことではないのかもしれません。

残念ながら、中国の99%のマルクス派は、日本共産党と同じ本質主義
=実体主義派ですが、徐々に広松哲学が広まることを願っています。



359. 2014年5月31日 19:36:19 : LKXRYf922A
>>358
コメントありがとう。
昔、廣松渉の著作を読んだと言っても、もう大部分、忘れてしまっているので・・・

いくつか、反論したいこともあるのだけど、きりがなくなりそうなので、以前にも書いた、「共産党が宇都宮さんおよびその熱心なサポーターを見捨てて細川支持に転向したら、失う者の方が多いだろう。」と言う主張を繰り返すにとどめる。


360. 2014年5月31日 22:10:47 : LKXRYf922A
あ、ついでに、「家族」と言う観点を持ちようが無かった事に付いてコメントする。
私は、女性には、何故だかわからないが、毛虫かゴキブリのように、嫌われてきた。家族を持つ事など、あり得ないんだよ。


361. JohnMung 2014年6月01日 02:57:16 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 多用のため無沙汰し、久々にこのスレを覗いてみたら、似非左翼カルト日本共産党シンパと見られる御仁(>>351.LKXRYf922A)が事実誤認の上、憶測・妄想込みでカキコしているので、反レスしておきましょう。

 >2.先日の都知事選で、細川氏が立候補表明した時点で、共産党が宇都宮氏から細川氏に乗り換えたらどうなった? 既に動いている、宇都宮氏本人やその熱心なサポーターから見たら、それは裏切り行為でしかない。失うものの方が遥かに大きい。社民党の轍を踏む事になる。

 ↑ って、本当かね!?

 まず、立候補自体は、どなたが立とうが自由です。

 都知事選の場合、昨年12月には都内で著名人らが誰を推すか(落合恵子さんもその一人)を協議していた時期に、日本共産党をバックに宇都宮氏が立候補することを表明したのです。(結果、落合恵子さんの担ぎ出しは頓挫する結果となった)

 一方、小泉純一郎氏は昨秋から、脱原発を主眼に細川護煕氏の担ぎ出しに動いていましたた。
 明けて、本年1月中旬、細川氏が立候補を表明しました。

 すると、大手マスメディア等は一斉に、細川氏の佐川急便からの借入金問題を取り上げ、ネガキャン・バッシングを始めたのです。
 どうしたことか、日本共産党と宇都宮陣営は、大手マスメディア等と呼応して、細川氏に対するネガキャン・バッシングに狂奔したのです。

 なお、佐川急便からの借入金問題については、細川氏は返済済みで問題視することはないことを、当該問題に関与した当時の自民党幹部が証言しています。また、細川政権を倒すために無理筋であることを百も承知で問題化したことも証言しています。
 さらに、検察当局の担当者は、佐川急便問題では細川氏に問題はないこと、当時の与野党幹部が佐川急便からの金を返済しておらず、ヤミ献金の授受の状況になっていること、当時このことが表沙汰になると、政界が大混乱状態に陥るのが不可避であったこと、を証言しているのです。
 このことは、私が、日本共産党を政治謀略積極加担・誘導政党=自民・自公の裏の補完勢力と呼ぶ理由の一つです。

 以上を踏まえれば、孫崎氏に対する批判はもとより、社共共闘そのものがまやかしであることが判るでしょう。

 >3.共産党の原子力政策の変遷に付いて
 >昔:現在の原発は安全性の確認が不十分だから反対。
  安全な原発を開発する為に研究を進めるべき。(原子力の平和利用そのものには賛成)
 >今:安全な原発は無い。(原子力の平和利用という主張をしない)

 と指摘した上で、

 >ただし、一夜のうちに変わったのではなく、徐々に、数十年かけて変わっていった。変化の方向は、反原発への一方向であり、左右にぶれたわけではない。
 >2011.3.11を契機に突然変わったわけではない。3.11以前の第一次安倍政権の時代の、福島第一の事故を予言した、有名な吉井議員の質問もある。

 とカキコしていますが、
 この表現は、似非左翼カルト日本共産党らしい、恣意(志位)的独善の牽強付会(こじつけ)・絶対無謬・唯我独尊そのものです。

 下記スレのアンカーNo.215と212をご覧になられたら、>>351.LKXRYf922Aのコメントが為にするものであることが猿でも分かるでしょう。
 2006.13.12の吉井英勝議員の安倍晋三首相に対する質疑については、諸外国の事例を引きながら、地震・津波に対する原発の脆弱性・危険性を浮き彫りにしたものの、日本共産党の科学万能信仰下での原発推進政策を変えるものではありません。

 ”与党からも待望論…小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 22 日 07:13:32: igsppGRN/E9PQ

 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html#c215
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html#c212

 ついでに、吉井英勝氏の引退メッセージをみておきましょう

 ”吉井英勝議員が引退メッセージ|もうすぐ北風が強くなる”2012-12-10
 http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1470.html


362. 2014年6月01日 07:49:21 : LKXRYf922A
>>361
JohnMungさん

激しい言葉を使うねえ。
私の書き込みを見て、なんで、
「この表現は、似非左翼カルト日本共産党らしい、恣意(志位)的独善の牽強付会(こじつけ)・絶対無謬・唯我独尊そのものです。」
なんて評価になるのか、さっぱりわからない。
私の書いている事と、共産党の公式見解との違いにも気づかないのかね。

前にも言ったけど、君が引用した、共産党の原子力政策の変遷に付いて批判している人たちの意見には、私も、大部分同意をしている。ただし彼らは、共産党に対し、君ほどの悪口は言ってない。
君が引用した部分の最後を、再引用するよ。
「こんなすばらしい方針を出しながら、そうした自己批判をしないのは、画竜点睛を欠くといっても過言ではありません。
 筆者が、原発からの撤退を掲げるいくつかの政党のなかで、とりわけ、日本共産党の原発政策の変遷を詳しく紹介したのは、同党がそういう政策的誠実さを取り戻す力をまだ、持っていると信じているからです。その信頼が裏切られることのないよう、期待したいものです。」

でも、もうこんなに古くなったスレに張り付くつもりは無いからね。
また、別のところで議論しよう。

ところで、別スレ
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/132.html
で、一生懸命、小沢一郎の弁護をしたんだけど、わからず屋を相手にするのは、もう、疲れたね。
JohnMungさんがかわってやってくれない?



363. 2014年6月01日 09:55:17 : jiAc1Bjjgs
なにコソコソやってるんだ?

原発事故以前に福一の危険性に具体的に言及してたのは共産党だけだぜ?
その一点だけでも評価されるべきなんだ。少なくとも原発政策に関してはな。
共産党を原発事故後に態度を一変させた口だけのペテン政治家共と同列に扱うのはさすがに無理ってもんよ。

俺は共産党支持者じゃないが、小沢カルトの共産党攻撃に対してはハッキリと共産党側につくよ。


364. JohnMung 2014年6月01日 11:32:39 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 >>362. LKXRYf922A さん

 少々〜かなりきつかったかも知れませんね。

 >>192>>193.でも気に掛かる部分がありましたが、そのままにしていました。
 ただ、>>351.については、放置する訳にはいかなかったのです。

 これまで何度か書きましたが、私は元々、無党派ながら選挙では日本共産党の公認・推薦・支持する候補に必ず投票してきました。
 しかし、西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判を契機に、同事案を検証する過程で、日本共産党を見限り、小沢一郎氏及び同氏と志を同じくする方々を勝手連的に支持支援することにしたのです。

 これまでもそうですが、現時点で、小沢一郎氏と生活の党については、政策理念や基本政策を支持していますが、すべてを鵜呑みにしている訳ではありません。  もちろん、異論・異説もあります。ただ、阿修羅掲示板で逐一、そのことに触れることはありません。(どうしようもない場合には別途、小沢事務所関係者に私見を伝え、時には意見交換することとしています)

 ところで、貴殿が気になさっていること(表現も含めて)は、

 >>361.で
 >すると、大手マスメディア等は一斉に、細川氏の佐川急便からの借入金問題を取り上げ、ネガキャン・バッシングを始めたのです。
 >どうしたことか、日本共産党と宇都宮陣営は、大手マスメディア等と呼応して、細川氏に対するネガキャン・バッシングに狂奔したのです。

との関わりでコメントしたのです。

 なぜそうしたのか?

 小泉氏は、郵政民営化選挙の経験からか、脱原発というワン・イシューで選挙戦を闘うことも有りだと思いますが、細川氏と細川陣営は脱原発に重きを置きながらも他の政策課題も掲げていました。

 そういう違いがありながらも、脱原発を掲げる細川陣営を大手マスメディア等(以下、ダマスゴミ)がメディアスクラムを組んで、細川バッシングを始めたかを考えれば、分かります。

 そう! 都知事選で脱原発勢力が勝つようなことになれば、安倍政権の原発再稼働・原発輸出推進に対して大打撃となるだけでなく、オリンピックや特区構想等々も簡単には行かないようになり、安倍政権の喉元に大きなとげが刺さったような状況になるでしょう。

 それゆえ、安倍晋三に籠絡されたダマスゴミは一斉に、細川陣営をバッシングし、その勢力が伸張する芽を潰しにかかってきたのです。
 それに一早くかつ執拗に呼応したのが日本共産党なのです。かつて、細川政権潰しに躍起となった時のように!

 ここまでにしておきましょう。
 あとは、>>361.のコメントなどで指摘していることと併せて、ご判断いただければ、幸いです。

 >>362.でご紹介いただいたスレを覗くのは、早くて今夜以降になるでしょう。
 最近は、時間の無いときには放っておくしかないと割り切ることにしています。
 時間が空いた時、どのコメントに同意し、あるいは反レスするか、優先順位を付けて、やっています。
 全部目配り気配りしていたら、身が持ちません。相手もそうでしょうが、私自身も息苦しくなります。
 私が何もかもしなくても、往々にして他の方々がもっと的確・適切な対応していることがあります。

 最後に、蛇足ですが、私がそうできているかどうかは別として、友人関係も息苦しく感じるようにするには互いの自由度を損なわないように心がけたいものです。


365. JohnMung 2014年6月01日 11:44:40 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k
 >>362.訂正
(×)友人関係も息苦しく感じるようにするには互いの自由度を損なわないように心がけたいものです
     ↓
(○)友人関係を息苦しく感じないためには、互いの自由度を損なわないように心がけたいものです

366. JohnMung 2014年6月01日 11:51:15 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 >>363. 2014年6月01日 09:55:17 : jiAc1Bjjgs
     ↑
 おやおや、誰にもまともに相手にされずにどこかに消えたかと思っていたら、どたまが”お花畑ちゃん”そのものの御仁がまたまたご登場のようです!!


367. JohnMung 2014年6月01日 12:11:33 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 母系社会さん

 廣松渉氏の論考を援用しながら、マルクス&エンゲルスの著作がその後の社会主義・共産主義運動等に与えた影響を紹介されていますが、なかなか興味深いことです。

 ドイツイデオロギー、フォイエルバッハ論、経済学批判要綱等々、読み直すヒマはありませんが、懐かしく感じます。

 マルクス&エンゲルスの著作について、例えば、資本論ではいくつかの版があって、これらの異同を研究される研究者もかつてはいたようですが、今はどうしているのでしょう?

 ただ、マルクス&エンゲルスといえども、”時代の子”であることには変わりはないので、先を見通せるといっても、凡人よりはそうだということでしょう。

 それ故、彼らからみて後世を生きている私たちが、彼らから何を学んで、現代以降にどのように生かしていくかが問われるのでしょう。


368. 2014年6月01日 12:15:45 : LKXRYf922A
>>364 JohnMungさん
おいおい、まだやるのかい。もう疲れたよ。

それで、一番気になった事、1つだけ、コメントする。

>どうしたことか、日本共産党と宇都宮陣営は、大手マスメディア等と呼応して、細川氏に対するネガキャン・バッシングに狂奔したのです。

たしかに日本共産党と宇都宮陣営は細川批判をしたが、それ以上に、安倍政権と舛添を批判している。
あれは、「細川氏に対するネガキャン・バッシングに狂奔したのです。」と言えるほどのものではなかった。過剰反応だよ。
と言うと、また、赤旗の中から細川批判の記事を探し出してリンクを貼るのだろうけど、それならば、赤旗の中から安倍政権と舛添批判の記事も探し出してリンクを貼ってくれ。

自分に対する批判が、自分より右の人からあり、また左の人からもあったとする。当然、その批判内容は同じではない。それを「左は右の補完勢力」なんて言うのは間違いだ。尚、細川氏本人および細川陣営はそんなことは言っていない。言ったのは勝手に細川氏を支持した人たちだ。

(注)「同じではない」と書いたが、「佐川からの献金疑惑に付いては同じだ」と言いたいんだろうね。確かに、政治思想に無関係な事では右も左も同じことを言うこともある。でもそれは全体ではないからね。


369. 2014年6月01日 12:25:02 : LKXRYf922A
>>366 JohnMungさん

jiAc1Bjjgsは、別スレではさんざん叩いてやったが、>>363で言っている事は支持する。
(ただし、「共産党だけ」と言うのは言い過ぎだと思うが。)
彼が何者か、よーわからん。
わかるのは、「反小沢」ということだけ。


370. JohnMung 2014年6月01日 13:41:38 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 >>368. LKXRYf922A さん

 都知事戦当時、阿修羅政治・選挙板で、日本共産党のプロパガンダgataroが立てたスレでのやりとりなどを基に指摘していること。

 機関紙赤旗については、2012年4〜5月頃の記事について、報道記事は別として、論考記事については、gataroとのやりとり(明らかな間違いを指摘されても直さないなど)もあって、署名・無署名に関わらず、信用しないことにしています。
 このことから、志位(恣意)的独善・牽強付会(こじつけ)・我田引水・絶対無謬・唯我独尊というフレーズを使うことにしたのです。

 日本共産党が、安倍自公政権と自公の推す舛添要一を批判するのは当たり前で、それすらしなければ、救いようがないことになるでしょう。

 これから、外の作業をするので、夜以降に時間が空いたら、覗くかも知れません。保証はできないので、悪しからず。


371. 2014年6月01日 16:41:45 : LKXRYf922A
>>370 JohnMungさん

>日本共産党が、安倍自公政権と自公の推す舛添要一を批判するのは当たり前で、それすらしなければ、救いようがないことになるでしょう。

ほう。じゃ、今はまだ、救いようがあると考えているんだね。
あげ足取りか?


372. JohnMung 2014年6月02日 04:47:16 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 下記事案に接した当初は、チャゲアスのASKAがラリっただけかと思っていたら、>>349.に続いて、出るは、出るは、どこまで続く泥濘(ぬかるみ)ぞって感触!

 なぬっ! 南部〜竹中ラインのパソナ絡みで政界に大激震の予見だって!?

 ”新聞・TVが報道しないパソナグループの接待サロン。ひょっとして、第二のリクルート事件に発展・・・しないか??”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/228.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 5 月 31 日 09:17:33: AtMSjtXKW4rJY

 謀略朝鮮カルト「統一協会」とズブズブで、ナオンのオイド追っかけで名を馳せた安倍首相にして、↓ の記事のような閣僚有り! 安倍チョンに咎める資格なし!

 ”首相が叱責…ASKAの女に異常接近していた小野寺防衛相(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/194.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 30 日 12:26:25: igsppGRN/E9PQ

 かつて、「ノーパンしゃぶしゃぶ」や「居酒屋タクシー」なんていうのもありました。
 この度は、「丘アワビ」なんて得も知れぬ馳走が供されたとか!

 ”ASKAで話題の“接待パーティー” 高級官僚も常連だった(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/224.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 31 日 07:48:45: igsppGRN/E9PQ

 上記の情報を全国津々浦々に拡散し、安倍壺・ゲリ・チョン三を政界から永久追放し、かつ安倍自公売国政権打倒の運動を起こしましょう。


373. JohnMung 2014年6月02日 05:20:18 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 >>371. LKXRYf922A さん 遅くなったが、レスして区切りとしましょう。

 >ほう。じゃ、今はまだ、救いようがあると考えているんだね。

 今田正人氏が指摘されたように、「救いようがある」かどうかは、日本共産党次第でしょ!

 >あげ足取りか?

 貴殿の「あげ足取り」はもとより、「さげ足取り」もまったく興味なし!

 相手がどこぞの国・地域であろうと、団体や個人であろうと、「本当のこと(事実・事実関係)」(の究明)を基に、自主的に判断し行動するのみ!


374. 母系社会 2014年6月02日 07:21:39 : Xfgr7Fh//h.LU : Z2m3Mjy7vo

>>361JohnMungさんへ

● LKXRYf922A さんは、「似非左翼カルト日本共産党シンパ」などでは
絶対にありませんよ。

LKXRYf922A さんこそ、本物の左翼です。

私の周囲の左派の人たちも、ほとんどが宇都宮氏支持なので、
私のような細川支持の人は、左派にはほとんどいないと思います。

LKXRYf922A さんが「日本共産党シンパ」なら、日本共産党と激しく
対立していた「ブント」の理論的指導者の一人であった広松渉氏の本
など、絶対に読むわけがありませんし、また「日本共産党シンパ」
なら、「民主集中制」に反対とかも言うはずがありませんから。

それに、 LKXRYf922A さんが説明しているように、共産党の原子力政策
は、内部での長い論争を経て変遷してきたのは事実だと思います。ただし、
一般の党員レベルでの論争ではなく、共産党系の理論物理学者などと、
党の幹部たちとの雲の上の論争でしょう。

最終的に共産党は、トリウムを燃料に使う「トリウム溶融塩炉」の開発に
期待したために、党としては反原発を、なかなか打ち出せなかったと思い
ますが、幹部にも反対派もいたので、3・11により、一挙に反対で
意思統一ができたのでしょう。

(小沢氏もブレーンの平野貞夫氏が原発に詳しかったので、3・11以前
から、平野氏の地元の高知県東洋町の最終処分施設建設反対運動をして
いたが、共産党と同じく「トリウム溶融塩炉」に期待していたので、
反原発ではなかった。だから、小沢氏と共産党は同じです)

「トリウム溶融塩炉」が実現すれば、今のタイプより、かなり安全なのは
確かです。(とは言っても、少量ですが核廃棄物がでるし、万一事故が
起きた時、今より強烈な放射能が出るため、全く手が付けられなくなる
可能性が高いので、私は反対ですが)

だから、 LKXRYf922A さんが説明しているように、確かに一夜のうちに
変わったのではありませんが、一般の党員の中には、一夜のうちに態度
を変えた人もいたのは事実です。

これは、高木仁三郎氏の反原発運動に、途中から加わった武谷三段階論
で有名な武谷三男氏(おそらく共産党系の理論物理学者で、理論物理学
では世界的業績のある学者)が、原発擁護から、反原発へ方向転換しな
がらも、高木仁三郎氏のような絶対反対ではなかったことでもわかります。

要するに、共産党は、日本の加圧水型原子炉や沸騰水型原子炉に反対して
いたわけです。

●おそらく、今のLKXRYf922A さんは独立左翼といった立場の方で、本物の
左翼だと思います。

この立場は、共産党に対しては「是々非々」なので、擁護する場合もあれば、
批判する場合もあります。

>>360 LKXRYf922Aさんへ

普通の大部分の未婚の若者も、将来は結婚=家族を持つことを考えて
勉学をしたり、結婚資金とかの貯蓄をしたりしますし、親兄弟に迷惑が
掛かるので、警察に逮捕されるようなことはしません。今の若者は、
健全過ぎるぐらい、健全です。

あるいは、学生が就職先を考える場合も、長男なら、将来は親の面倒
=介護とかも考えて故郷で就職先を探すとかしますし、自動車などの
高額な買い物をする場合も、自分の好みだけでなく、家族を考えて車種
を選んだりします。これらは、家族としての役割を意識した行動です。

ですから、社会的存在としての大部分の個人は「家族を背負った個人」
だと思うのですね。

家族を軽視するのは、極一部の知識人や政治活動家であり、例外者では
ないでしょうか。


375. JohnMung 2014年6月02日 09:24:37 : SfgJT2I6DyMEc : jxCSaUMQ6k

 >>374. 母系社会さん

 丁寧なレスありがとうございます。

 高知県の事例については、東洋町や窪川町(現.四万十町)にやや関わりもあったのですが、ご説明でよく分かりました。

 >今のLKXRYf922A さんは独立左翼といった立場の方で

 ということですが、第四インター(四トロ)に言及されていることから、極左とは一線を画しているようにもみえます(極左には革共同系などの分派もあるので分かりませんが・・・)

 詮索はこれで止めておきます。

 要は、現下の急を要する政策課題の殆どは、右も左もなく、協働を模索することが肝要と考えます。

 今日明日は、多用にて、これで失礼いたします。


376. 2014年6月02日 11:37:54 : LKXRYf922A
>>374
母系社会さん

武谷三男は、「原子力発電」(岩波新書 1976年発行)の冒頭に、次のように書いている。
「原子力利用の長い道のりは、目前の目的のためにあせればあせるほど、ますます遠い見果てぬ夢となって行く。原子力はまだ人類の味方ではなく、恐ろしい敵なのである。」

これは、逆に言うと、武谷は何年後かわからない遠い将来には、原子力は人類の味方になるだろう、と期待している事も感じさせる。

これは、2011.3.11以前の共産党の政策と同じだな。しかしこう言う人を、原発推進派と呼んでいいのか?現存する原発(軽水炉)には、全て反対していたのだ。

一方、3.11以降に脱原発派に転向した元首相達は、3.11以前には、現存する原発に賛成し推進していたのだ。武谷や共産党とは、全く違う。

高木仁三郎と武谷三男の関係を、私は知らなかったので調べてみた。
http://tokyopastpresent.wordpress.com/2012/09/16/%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%A8%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%96%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%8B%A6%E9%97%98%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E6%9C%A8%E4%BB%81%E4%B8%89%E9%83%8E%E3%83%BC%E3%80%8C/

高木仁三郎の方が、市民運動を重視したのだね。思想的な対立というわけではない。しかし武谷の方が大分年上であり、高木も武谷の著作を読んでいたと思われる。そして影響を受けた事は十分に考えられる。
なお、上でリンクを貼った文書に出てくる、水戸巌は、小出裕章から先生と認められている人だ。
また、武谷は、放射線被曝の影響についての、今日ではLNT仮説(直線しきい値なし仮説)と呼ばれる考えの、1950年代に於ける先駆的な提唱者の一人だ。

武谷と共産党の関係は、実はかなり微妙だ。彼が共産党員だったのかどうか、私は知らないが、(自称?)マルクス主義者であった事は間違いなく、多分、共産党の科学技術政策にも、大きな影響を与えたと思われる。

ところが、武谷の技術論は、戦後の主体性論者に大きな影響を与えた。その中には、なんと、革マルの黒田寛一も含まれる。また、彼の盟友であった、羽仁五郎(もと講座派)や星野芳郎が、公然と「全共闘支持」を表明してしまう。武谷自身は、どう考えていたのかは、私は知らない。

とにかく、武谷三男は、「先駆者」と言っても良い人だと思う。そして、続く世代に、大きな影響を与えた。

>>375 JohnMungさんにちょっとだけ応答しておくと、原発反対運動は、現在停止中の原発の再稼働に反対し廃炉を求める、全ての人が共同して行うのがいいと思う。
「今から500年先に安全な原発が開発されるか?」についての見通しで争っても仕方ない。

使用済み核燃料の処理についての研究は必要だ。核変換技術が確立できればいいのだが、見通しはあまり明るくない。


377. 母系社会 2014年6月02日 15:59:25 : Xfgr7Fh//h.LU : XJtJ85lm9P
LKXRYf922Aさんへ

JohnMungさんへ

●2007年、小沢氏が民主党の代表の時、平野氏は高知県民主党
代表であり、東洋町の最終処分地の反対運動をして、これを潰しました。
これは、強大な力がある原発ムラから、民主党全体が敵視されかねない
問題ですから、当然ですが小沢氏の了解が必要であり、小沢氏は許可
したのだと思います。

つまり、この二人は、3・11以前から、実際に原発反対運動を
していたのですね。これも、小沢氏を首相にすることは絶対にできない
という彼らの「罪状」になり、あの謀略が仕組まれたと思います。

●3・11以前からある日本の代表的な全国レベルでの反原発団体
と言えば、「原子力資料情報室」と「たんぽぽ舎」が有名ですが、
両者の違いは、おおまかに言って・・・

「原子力資料情報室」は、原発反対の学術的情報などを、一般的に
広報する団体であり、原発建設反対の住民運動団体との関係では、
情報提供や講演会の講師派遣などのブレーン的活動をすることなど
が中心の団体で・・・

「たんぽぽ舎」の場合は、同団体にも原子力専門家がいるので、
「情報室」と同じ学術的情報の広報もしますが、「たんぽぽ舎」
の場合は、実際に現地の原発建設反対運動の支援活動もするので、
反原発をテーマにした運動体であることではないかと思います。
しかし、これはあくまでもおおまかな分類です。

実は、高木仁三郎氏が亡くなる数年前に、「情報室」の事務所
で深夜、ぼや程度の火災があり、若いメンバーが1名死亡して
います。この若いメンバーは、他のメンバーも知らないテーマを
一人で調べていたらしく、「情報室」の事務所は普通の事務所
なので、ただの火災なのか疑問があるわけです。

この件については、しばらく前には、ネットにも情報がありました
が、今は無いようです。しかし、3・11以前から反原発運動をして
いた人なら、知っている人も多いのではないかと思いますので、
「情報室」はブレーン的活動と言っても実際は、大変な苦労を
伴う活動だと思います。

●この「たんぽぽ舎」周辺の人には、共産党は非常に評判が悪い
と思います。というのは、共産党は、ほとんど原発建設反対の
住民運動団体を支援したことはないと思うからです。共産党でも、
地域により、対応が異なる場合があるので、例外もあるかもしれ
ませんが、社会党ー社民党系よりは消極的だったはずです。
(社会党も初期は原発推進でしたが)

御存知だとは思いますが、吉本隆明氏も高木仁三郎氏を厳しく
批判していて、この点は、私も昔から不同意でした。(吉本隆明氏
のオウム評価も不同意でしたが)

最後は、吉本隆明=原発推進派のように思われても仕方ない発言を
していましたが、吉本隆明氏は、人間と科学との関係を宿命論的に
考える独特な科学観があり、単なる原発推進派ではありません。

定期的に、福一のような過酷事故が起こることも肯定した上で、
、つまり「原発安全神話派」ではないのですが、地域住民が原発の
管理を主導する原発を提唱していました。

吉本隆明氏が提唱する原発の有り方など、原発ムラが受け入れるわけ
がないので、もし、吉本隆明氏の住居近辺に原発が建設されること
になれば、吉本隆明氏も原発建設運動をすることになるのは必然である
ような賛成派でした。

ですから、吉本隆明氏は、武谷三男氏とも異なる立場であるわけです。
つまり、既に科学は、プラスチックのような本当に安全なのかわからない
数百種類もの新物質を生みだし、近代文明を築きました。ですから、既に
手遅れかもしれません。しかし、誰もこの近代文明を否定できません。
今更、原始にもどることなど反動そのものですから。

それで、放射能も、プラスチックのような本当に安全なのかわからない
新物質と同じであり、危険性があるなら、科学の力で乗り越えるしかない、
<科学は人類という種の宿命>というような考え方だったのでしょう。

●それで思うのですが、あの世代にとって科学は、「パラダイム」
だったのだと思います。我々も様々な時代的・文化社会的な
「パラダイム」に支配されていて、その枠組みの中で<認知ー思考>
しているだけなので、我々も、吉本隆明氏や武谷三男氏、共産党と
同じことをしているのですから決して、彼らを笑えません。

実は、「パラダイム」は思考を歪めるだけでなく、むしろ「パラダイム」
があるからこそ、我々は環境的世界との関係を<認知ー思考>が
できるわけです。

ですから、「パラダイム」にも、我々の様々な環境的世界との関係を、
部分的には正確に捉える機能があるので、我々は「パラダイム」を
信じてしまい、疑うことが難しいのだと思います。

唯物論でさえ、広松の関係主義でさえ、本当は「パラダイム」の
一種であり、ただ、それらを否定する有力な理論を、まだ、我々は
手に入れてないので、暫定的に信じて良いし、暫定的に主張しても
良いというのが、そして、全ての我々が真理と確信する命題は、
暫定的真理命題=実証されたと思われている共同主観的認識=共通認識
であるというのが、弁証法が教えることではないかと思います。


378. 2014年6月03日 04:16:28 : LKXRYf922A
まず、社会党(社民党)の原子力政策は、これはもう目も当てられない位、ぶれまくっている。50年代は積極推進、70年代は反対、90年代(村山政権時代)は容認、2000年代は反対。
ただし「核と人類は共存できない」として、将来にわたって原子力の平和利用を完全に否定したのは共産党より早い。

共産党が原発反対の住民運動を支援していたという記憶は私には無いが、共産党自身は「住民と力を合わせて原発に反対してきた」と言っているから、私が知らないだけなのだろう。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-03/2012120303_01_0.html
(前にも書いたが、私は共産党が一貫しているとは思っていない。しかし、現実に存在する原発に賛成した事は一度もないと思う。)

小沢一郎の3.11以前の考えがどうだったかは、私は知らない。
吉本隆明に付いても、知らない。

武谷三男自身は、運動に参加しなかったと思う。彼のスタンスは、>>376でリンクを貼った文書の中にある。また、岩波新書の武谷三男編「原子力発電」は、次の言葉で結ばれている。「この書が各地の住民運動のテキストになる事を期待するだけでなく、金力にあかした間違った宣伝が横行する中で、原子力発電のような重大な心配のある問題に対して国民の冷静な目を養う一助になればと願うのである。」

おそらく現在原発に反対している人の目から見れば、3.11以前の共産党も武谷三男も、原発推進派に見えるのだろうが、私は、前にも書いたが、遠い将来の原子力の平和利用の可能性を否定しなかった事を持って運動を分断するべきではないと思う。「今の原発に反対」だけで共闘できると思う。
武谷三男は、現在の原発の危険性を広く世に知らしめた先駆者として、高く評価すべきだと思う。武谷三男が無ければ、高木仁三郎も無いし小出裕章も無い、私はそう思う。

武谷は、戦争中は理研で原爆の開発に従事していたし、戦後は、広島・長崎への原爆投下を肯定したり、ソ連の核保有を認めたり、もちろん原子力の平和利用を積極的にすすめようとしていた事など、今から思えば問題は一杯あるが、時代的制約をして仕方のない面が大きいと思う。


先日の都知事選で細川氏を支持した人たちは、その理由としてよく言われるのは、元首相で知名度が高く勝てる候補である、保守票も取り込める、脱原発を最優先としている、日本で最も人気のある政治家である小泉氏がバックについている・・・
それに加えて、私の想像であるが、次のように考えた人もいたのではないか。宇都宮氏は近代パラダイム・科学主義の範囲にある人、細川氏はそれを超えている、と。
私は、格差の拡大・貧困問題も大きな争点だと思ったから、宇都宮氏を支持した。反新自由主義は、宇都宮氏の方が明確だ。細川氏およびその支持者を見ていると、どうも、生活に困っていない人の発想に見えるのだ。


379. 一主婦 2014年6月03日 18:50:34 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
難しいお話、こちらでも続いていますね。お疲れ様です。
共産党支持者の方々は、複数スレットで、難しいお話で盛り上がりますね。
共産党の宣伝にもなっていますかね?でも、ついていける方がどれだけいらっしゃるかですね。頭の悪い私はとてもとてもダメです。

378さんの都知事選の部分にはちょっとコメントします。
私は、細川・小泉氏側を熱烈支持しました。
あちらに勝つためには、左右のウイングが広くなければならないと思ったからです。有名だけで選んだのではありません。有名でも、左のごく一部の共産色での支援者だけではとてもとても、あちらの大勢力に勝てると思えなかったからです。勝たなければならない闘いでしたし、左右のウイングの広さが一番の鍵だと思いました。

脱原発は、共産党ではない人々の方がほとんどですから、共産党という括りでの候補者ではとても無理だと思いまでした。結果もそうなりました。それ見たことかですね。きれいなことををズラーッと並べ立てて、それに全部一致する支持者だけでは、とてもとても勝てません。戦う以前からそれは分かりきっていたことです。2位勝利宣言をしても何にもなりません。並べ立てていた政策の一つたりとも実現できない結果となりました。一つでも実現するためには「小異を捨てて大同につく」これが「とてもとても大切な事」でした。一番大切な、この事ができないのが共産党の一番の欠点だと思います。社民はそのあたりは共産党よりはマシに見えます。

その一つの合意点が「脱原発」だったのです。
これに「大同一致」で集結していたなら、そして、あの日の天候が「大雪」でなかったなら、そして、宇都宮さんからの卑怯極まりない「佐川急便攻撃」がなかったなら、勝敗の結果も違っていたと思います。もしかしたらの結果になっていたかもしれません。

共産党の支持者だった過去のある私が、なぜ?その支持を辞めたのかという点にも、その狭い独善性が理由の一番にあります。その欠点を改善しない限り、どんなに理想を並べ立てても、その政策の実現は永遠に不可能だと思うからです。一つでも、二つでも実現してこその政治と政党だと思います。これは、非常に大切なことです。

その時々の一番大切なことを、他党と協力し、手を組めない独善党は、与党応援団と同じ、と言う噂も結果を見れば本当にその通りだと思います。党名からして、殆どの方から白眼視されている事も不利ですし、夢を実現する党としてはとても不利で無理と言うのが私の結論です。世界中で現在、共産主義・社会主義を採り入れている、中国やロシアなどでさえも、それは修正されつつありますので、それの原理主義を論じたところで同意出来る人は少ないのではないでしょうか?

共産党・社民党(元社会党)は党名からして不利ですね。
でも、頑張ってください。


380. 2014年6月03日 21:01:42 : LKXRYf922A
>>379 一主婦さん
こんな古いスレッドにいつまでもお付き合い、ありがとう。
気になった点についてコメントします。

まず、細川ー小泉連合と言えば、脱原発の中での最右派だ。
左右に大きく広げるのなら、中間の人を持ってくる必要がある。
細川氏、と言うより小泉氏に対する、左派の反感は大変なものだ。
猪瀬の突然の辞任により、準備期間があまりなかったから、現実には調整は難しいけどね。

ついで、大同につき小異を捨てると言うが、そもそも宇都宮さんも共産党も、先日の都知事選をワンイシュー選挙とは捉えていない。貧困問題なども劣らず重要であり、脱原発だけでは「大同」にならない。だから口頭で脱原発というだけで、公示の前日の夕方まで他の政策を発表しない細川さんに支持を表明する事はあり得ないよ。

社民党は、確かに共産党よりは良く言えば柔軟性がある。それは、東京と沖縄以外では、自民党に相乗りするというほどの柔軟ぶりだ。これでもマシ?

「他党と協力し、手を組めない独善党は」とよく言われるのが私には不思議でならない。宇都宮さんを推薦したのは、共産党・社民党・緑の党・新社会党の4党。共産党を含めてこんなに多くの党が手を組んでいるのは、東京と沖縄だけ(大阪は特殊事情があるので別)。それとも、共産党以外は小勢力だから、目に留まらないのかな。

尚、党名に付いては、将来に於いては社会主義・共産主義を目指しているから変えないのだろう。「それはソ連型ではない」と共産党は綱領で言っているが、おそらく多くの人は共産党の綱領を見た事が無いから(あるいは見たことがあっても信用しないから)、どうしても、ソ連を連想する。その点は確かに不利だけど、逆に私は、その媚びない頑固さを好ましく思う。こんな好みの人もいる。

社民党と言う名前が不利とはちょっと驚いた。ヨーロッパ各国では社民党は大勢力で、しばしば政権を担っているんだけどね。今では社民党は社会主義を目指すとは言ってない。なお、「共産」が付く政党もヨーロッパにはいくつかあるが、これらはあまり大きい勢力ではない。


381. 母系社会 2014年6月04日 19:17:16 : Xfgr7Fh//h.LU : qoDRlUPoU0

>>378 LKXRYf922A さんへ

●●共産党の原子力政策

●社会党(社民党)の原子力政策については、その通りだと思います。

しかし、共産党が「住民と力を合わせて原発に反対してきた」と
言っているなら、それは少し違うのではないかと思いますね。

しかし、確かに、党中央が「現実に存在する原発に賛成した事は
一度もない」でしょう。それは事実であり、下部の党員には、現場での
原発反対運動に参加していた党員もいたでしょうが・・・

日本の代表的な反原発運動団体(たとえば、「原子力資料情報室」や
「たんぽぽ舎」など)の運動を批判することはあっても、党として、
協力したことは3・11以降も、おそらくありません。

また、3・11以前は共産党系の反原発大衆団体もありません。
(共産党は、共産党系の大衆団体など、そもそも一つも存在しない
と言うかもしれませんが)ですから、共産党にとって原発問題は、
非常に特異な分野だったわけです。

●知人の話では、一般の党員で、あの福一の原発が爆発した翌日でも、
福一は爆発したけど原子力の平和利用は諦めるべきではないと言って
いた党員がいたそうです。

しかし、その直後に、党中央が原発ゼロに転換した途端に、同じ党員が、
先の発言など全く無かったかのように、原発はゼロにすべきですと力説
したので、その余りの豹変ぶりに、開いた口が塞がらなかったそうです
が、こうしたことは初めてというわけでもないので、共産党は不思議な
政党です。

「原子力の平和利用(原発)は(どんなことがあっても)諦めるべき
ではない」などと、命題を普遍的な命題として主張すると、人間は
必ず誰でも、ダブル・スタンダードに陥ります。これは普遍的な命題
が適合することなど、現実には存在しないからダブル・スタンダードに
陥るわけで、普遍的なものがあると主張するのは絶対主義的=科学主義的
誤謬です。

●●武谷三男氏が高木仁三郎氏

おそらく、武谷三男氏が高木仁三郎氏と共に「原子力資料情報室」を
創設したことは共産党にも、原子力業界にも、大ショックだったのでは
ないかと思います。

私の考えでは、高木氏も含めて反原発派には、原子力発電の研究自体
、そして、それ以外の医療とかの「原子力の平和利用」自体までも
反対している反原発派は、ほとんどいないと思います。原子力発電の
研究するなら、まずは核廃棄物の無害化や、一切、放射能を出さない
原発や、過酷事故対策を万全にしてからにして下さいね、というのが、
大方の意見でしょう。

証拠はありませんが、おそらく、武谷氏と高木氏の違いは、
「トリウム溶融塩炉」に期待するか、しないかの具体的な違いだけ
だったのではないかと思うのですね。おそらく、高木氏は「トリウム
溶融塩炉」にも反対だったのでしょう。

しかし、たとえば宇宙衛星用や月とかの他の天体での原子炉なら、
何も問題は無いケースもあり得ますから、研究まで禁止という人は
いないでしょう。(ただし、ウラン採掘労働者の被曝や、小型でも
原子炉が必要なら、研究所近辺の住民の了解の問題はありますが)

その他、武谷氏に関する評価や、また「今の原発に反対」だけで共闘
できるというのは、その通りだと思います。私は、場合によっては、
「トリウム溶融塩炉」派や「地下原発」派の議員とさえも、研究だけ
ならOKということで連携して、現在の「原発ゼロ」で連携しても
かまわないと思います。とにかく、全ての核燃料を、冷やさなくても
良い状態にすることを急ぐべきでしょう。

また、3・11以前から反原発運動をしていた人たちから見れば、
私が知る限りでは、武谷氏は違いますが、共産党は原発推進派と
見えると思いますね。私が知る限りでは、彼らは散々共産党から
叩かれましたから、彼らの憎悪は半端ではない感じですが、共産党が
政策転換したので、非常に冷静に対応してます。

●「今から思えば問題は一杯あるが、時代的制約をして仕方のない面
が大きいと思う」、その通りですね。これは、だれでもお互い様ですね。

要するに、個人や政党自体は、何も問題ではありませんね。問題は、
<科学主義>=<客観主義>=<本質主義>そのものであり、広松が
言うように、必然的に、<客観主義>や<主観主義>、<実在論>=
「パラダイム否定論」を産み出してしまうような近代的世界観=
「主観ー客観」図式を前提とした認識論とか、存在論そのものが問題
なのであり、背後には、人間の理性・知性をどう評価すべきか、真理
とは何か、とかの問題もあります。

そこまで総括しないと、この原発事故のような問題は、他の領域=
政治や社会=でも、何度でも繰り返し起きるし、現に、日々起きて
いると思います。

●●都知事選の件

●論争が起きても、ほとんどが水掛け論で終わるのは、それぞれが
「暗黙の前提」=「パラダイム的命題」として確信していることに
違いがあるからで、本当は、この「暗黙の前提」=「パラダイム」
での差異こそ、お互いに吟味すべきですが、なかなか完全に吟味する
ことも困難であるのも事実ですね。

それで、 LKXRYf922Aさんの整理を参考にして、できるだけ「暗黙の
前提」的な問題を考えると・・・

T:<選挙そのものの評価>という問題があり、これは@選挙の評価、
そして、今回はA都知事という職の評価があると思います。
また・・・

U:<原発問題の評価>という問題もあり、これは@福一の事故原発
の評価、A福一以外の原発の廃炉問題の評価、B福島をはじめ、
東北や関東などの汚染の評価と、3つぐらいの問題に分けられます。

今回は、TやUの「暗黙の前提」の違いがあるままで・・・

当選を目指す候補としては、宇都宮氏は完璧に近い政策を掲げる候補
であることには同意していて、同じ評価だと思いますが、「細川氏の
評価」での差異はありました。

これは・・・

@細川氏は宇都宮氏よりも勝てる可能性があるかどうか(宇都宮氏は
細川氏よりも、勝てる可能性があるかどうかと実質的には同義)

A細川氏の脱原発は本気かどうか。

B細川氏はリベラルな保守なので、改憲とか新自由主義的な反動政策
を支持しかねないのですが、このリスクをどう考えるか

などがありますが、まず、「暗黙の前提」では・・・

●Tの@は、既に、宣伝の手段として利用するか、実際に当選する
ことを目指すのか、のどちらかの問題と述べました。今回はダメでも
次回には当選するという中間的な取組方もありますが、これは、
前者と後者の組み合わせで可能です。Aは、都知事の権力・
影響力は、政治家の中でも格別に高いと思います。

Uの@とAは、共に一刻を争う問題であり、万一の場合、日本列島
から、退去しなければならなくなる問題で、特に使用済み核燃料が
2000トンもある六ヶ所村の過酷事故は、人類滅亡の可能性も
ある施設。Bの福島は、一刻も早く予防的対処をするべきで、東北や
関東の本当の汚染状態も不明。だから、これも、一刻を争う問題だ
と思いました。

●「細川氏の評価」での@では、宇都宮氏では保守票が取り込め
ないが、細川氏なら保守票+革新票にで勝てる可能性があり、Aは
本気で、Bのリスクはあるが、都議会で社共とリベラルが与党と
なれば、ある程度はブレーキをかけられる。・・・というのが、
私の判断でした。

ですから、格差・貧困問題も重大ですが、今は日本だけでなく、
人類の有事でもあるので、原発問題が最優先であり、少しでも勝つ
可能性が大きい細川氏を支持すべきだと思いました。

●それと、宇都宮氏のような当選はしないが、政策は良い候補に
投票すること自体の問題があります。

格差・貧困問題も重大だからと投票しても、そもそも、当選しない
のですから現実の政治の世界ではほぼ無効であり、選挙の主な
意味は、政党にとっては組織維持、われわれは、ほとんど自己の
意思表示というような状態ですが、それで良いのか、です。まぁ、
左派政党が気落ちしないように、元気づける意味はありますが。

日本の左派・リベラルは戦後70年近く、このような候補を支援
してきました。それでも70年代前後までは、社会党候補が大量
に当選したので良かったのですが、それ以降、左派は敗北の連続です。

欧米では、本当に格差・貧困で困っていて、今まで左派候補に投票
していた人たちが当選しない左派を見捨てて、福祉や一部企業の
国営化まで主張する右派に投票するようになったわけで、このまま
ではやがて、日本も欧米と同じになるでしょう。

ですから、左派は小沢派のような中道左派候補に投票することも、
時と場合によっては、厭うべきではないと思いますし、更に原発事故
発生という有事ですから、なおさら・・・と思い細川氏に投票した
のですが・・・

★この「暗黙の前提」のUや、「細川氏の評価」は、実際のところは
印象程度なので、違っていても争う気はありませんが、「暗黙の前提」
のTや、「当選しない候補への投票」の件は、真剣に考えるべき課題
かと思います。

●●宗教について

本当に格差や貧困で困っている人たちでも、大半のイデオロギ―的
拘束がない浮動票的人々は、左派ではなく、右派に投票する時代です
から、まずは、基礎の基礎、哲学から・・・という道もあると思い
ます。

幸い、日本やアジアは仏教圏ですから、マルクス的世界観=仏教的
世界観と考える広松ファンとしては、マルクス思想が定着する潜在的
可能性は、欧米よりもアジアの方があると思うのですね。

それで、実は、宗教は心の問題だけにせよと強要し、政治の世界から、
宗教を排除してきた近代的発想法=思想は、今や誤りに転化したので
あり、むしろ、信者を救いたければ「解放の神学」のように、自分
たちの社会構想も示せと、宗教団体に迫るべき時代ではないかと
思うのですね。

そうすれば、やがて、彼らもマルクスの社会主義構想を理解し、左派
勢力は宗教教団とも連携して、増えるのではないかと思います。

ではまた


382. 2014年6月05日 13:20:18 : LKXRYf922A
>>381 母系社会さん
レスありがとう。
議論を続けるのは楽しいのだけど、私も、いつまでもこのスレッドに張り付いてもいられないし、今後は見るかどうかわからない。

最後に書かれている事だが、宗教者も何人か共産党を支持する集まりに出席して、時々、赤旗の記事に紹介される、という事を指摘する。あまり有名な人たちではないので、名前も覚えていないが。

武谷三男と高木仁三郎が、そんなに大きく違うわけではない、という事には同意されたようなので、この件はここまでかな。あなたが、武谷=共産党と考えているのかどうかはっきりわからないが、私としては、前にも書いたが、武谷の系統からは新左翼につながる人が出ているので、イコールと考えるのは違うと思っている。ただし武谷=新左翼、と断定しているわけではない。微妙、としか言いようが無い。

ついでに、都知事選を宣伝の手段と見るか、勝つ事を目指すか、に関連して。なお、宣伝の手段と言っても、当然、今回はダメでも次、あるいは次の次では勝つ事を目指している、という事を前提とする。
(暴力革命を唱える党にとっての、宣伝の手段とは区別して。)
共産党は二段階革命論なのだから、社会主義を主張しない宇都宮さんを推しても、一段階目の方の宣伝の手段になりうる。一段階目の民主連合政府は、無所属の宇都宮さんを首相にして、共社緑が連立与党になる、という形で実現する事もあり得る。



383. 母系社会 2014年6月06日 17:32:22 : Xfgr7Fh//h.LU : pSeBg2Hzs6

>>LKXRYf922A さんへ

●長い間、妄想にお付き合いして頂き、ありがとうございます。

私は、母系家族を理想的家族と考え、母系家族と父系家族が共存する
家族主義的社会主義を、暫定的な理想社会と考える者です。

家族主義の社会は、市場経済ではない互酬社会=社会主義社会で
なければ成立しないので、基本的には左派政党を支持します。

●ヘーゲルやマルクスは当時、米英仏などの先進国から差別されていた
後進国ドイツに生まれたために、米英仏などの近代的世界観と、後進国
ドイツに残存していた前近代的世界観との両者を吟味することで、
近代と前近代の両方とも否定する新しい見地=世界観を確立できたのだ
と思います。

そのような新しい見地が、マルクスの反科学主義=反近代主義的世界観
であり、事実上、大乗仏教中観派の祖である龍樹の世界観と同じであった
と思います。(マルクスの師であった大知識人ヘーゲルは、龍樹の世界観
を、ある程度は知っていた可能性もあるらしいです)

ですから、ロシア・マルクス主義系の共産党も、また、疎外論の新左翼
も、同じ科学主義的な、近代主義的なマルクス派と見なす立場であり、
ソ連・東欧・中国のスターリン主義や、日本の内ゲバの根源には、
この科学主義的な、近代主義的なマルクス解釈も影響していると考えます。

●というのは、科学主義的な、近代主義的なマルクス解釈では、少なくとも
原理的には客観的認識も可能と考えますが、認識とは常にある側面の認識
で、客観的認識は原理的に不可能と考える相対主義の立場では・・・

★自己の確信的認識・思想も、一種のイデオロギーと考えるので、常に、
自己の判断を信じつつ、同時に疑う立場ですから、不可逆的な結果となる場合
もある暴力の行使には、抑制的にならざるを得なくなるからです。

★また、客観的認識も可能と考える科学主義的な、近代主義的なマルクス解釈
では、意見対立が、神々の論争となり、分裂しかねない状態になります。

それで、分裂を防ぐために「民主集中制」という軍隊的規律が必要と
なります。しかし、それで旧西側では最大の組織を維持できているので、
今までは、それなりの効果を上げてきたとも思います。

★ですから、「民主集中制」を止めるには、相対主義的思考に移行して、
党内の論争が、神々の論争とならないようにするべきだと思います。

●政党は本来、右派でも左派でも当面の政策だけでなく、そのような当面の
政策を実施することにより、将来、日本と世界をどのように状態に改善する
のかという理念も語り、国民的議論を提起すべき存在です。

ですから、共産党は第一段階の選挙でも、そのような第一段階を経ることで、
将来の日本と世界の有り方の理想・理念も語るべきで、そうしなければ、
第二段階への移行は、一部の有権者にとっては、詐欺行為のようなものと
思われてしまうし、そもそも、第二段階への移行は不可能でしょう。

ただし、現状は最悪ですから、社共+緑や新社も加えて、オール左派の
共同候補や、更にリベラル派や小沢派などとも共同して候補を擁立すべき
段階ですから、各党の理念の宣伝は不可能ですが。

各党が単独候補を擁立するなら、自派の理念も選挙で提起・宣伝すべきで、
当選を目指す場合でも、20〜30%ぐらいは理念を語るのが、単なる
選挙同盟的組織ではない、政党としての国民への義務のはずですね。

ではまた、どこかで

>>379. 一主婦さん

●私も宇都宮氏では当選しないと思い、細川氏に投票しました。

あの選挙は非常に重要な、決戦的選挙だったと思います。しかし、残念
ながら、日本の左派勢力の様々な欠点が最悪の形で出てしまった選挙
であり、大失敗だったと思います。

と言っても、これには様々な深い背景があるので、仮にあの時、左派政党の
幹部全員が細川氏に投票すべきと判断したとしても、既に、彼らは
宇都宮氏支持を打ち出すしか、他に選択肢がないような状態に置かれていた
のだと思います。

つまり、仮に、左派政党の幹部全員が細川氏に投票すべきという提案を、
一般党員や支援団体に提起したとすると・・・

@一般党員や支援団体の大半の人々は、小泉氏が支援する細川氏には絶対
に投票したくない、できないと思っているので・・・

それなら棄権するとか、別の組織で宇都宮氏を応援するとかで、党や
支援団体が分裂しかねないからです。あるいは、分裂しなくとも、幹部は
下部からの支持を失い、組織に深い亀裂を産み出すと考えたはずだからです。

どうして、そうなるかと言えば、人間は感情の動物だからですが、これは、
男女の三角関係に陥った場合のように、憎くて敵対するのではなく、
敵対的関係だから憎いと思ってしまい、その理屈は後付けです。ですから、
感情・意識は関係が生み出します。

それで、本当は関係が変われば、感情・意識も変えれば良いのですが、
トラウマや、一部の人の天皇崇拝のように、意識は関係が変わっても心に
遺制として残存する場合もあり、関係の変化→感情・意識の変化というのは、
我々凡人には簡単ではなく、一度、先入観ができると、なかなかその先入観を
捨てられません。

しかし、世界的に連立の時代であり、また、そもそも政治は妥協することで、
多数派を形成することが重要ですから、感情よりも理性を働かせる努力が
必要です。(ですから、小泉氏が脱原発発言をした時、共産党の市田忠義
書記局長が「小泉氏の発言には全面賛成だ。『赤旗』に登場してほしい」
と語ったことは、大変、良い発言だったのですが・・・)

それで、やはり政党幹部は、党員や支持団体の人々に対して、日頃から、
他党・他派との連携が可能になるような「教育」をすべきですが、今の
幹部自体の考え方に欠陥があるので、何と言えば良いのかわからず、無理
だったのでしょう。今回の場合、様々な調整をする時間も無いという面も
ありましたが、あの時の左派には無理でしょう。

それでも、細川氏を支持した左派の有名人は、案外、いたらしいです。

たとえば・・・

鎌田慧氏・・・「脱原発都知事を実現する会」はご存知ですね

朝日健太郎氏・・・新左翼の「フロント」=「社会主義同盟」の現共同代表

高見圭司氏・・・新左翼の元「社青同解放派」指導者

柳田真氏・・・脱原発運動の先駆的指導者

淵上太郎氏・・・経産省前テントひろば

三上治氏・・旧ブント「叛旗派」最高幹部・経産省前テントひろば

結柴誠一氏・・・杉並区区議

村岡到氏・・・「活憲左派の共同行動をめざす会」事務局長

A左派は野合を嫌い、他派と連携する場合は、事前に両者で取り決めを
行ってから、連携をするという原則的行動をしていました。ですから、この
原則に反すると、党員や支持団体が大混乱に陥るでしょう。

今回は、細川陣営の混乱で、この話し合いが行える状態ではなかったという
特殊事情があったのも確かです。

★しかし、政治は一寸先は闇ですから、今回の場合のように時間が無い場合
は、勝手連的に行動することもあり得ると各党が、事前に決めておくべき
だったのでしょう。

> 頭の悪い私はとてもとてもダメです。

●鮭などの魚などは、たくさん子供を産みますが、大半は他の生物の
エサとなり、生き残るのはわずかで、しかも、どの子が生き残り、
子孫を残すかは偶然で決まります。

そのような場合、子供に優劣があると、優秀な子供が偶然、全て他の
生物のエサになって子孫を残せないと、鮭という種は絶滅してしまう
かもしれません。

ですから、生物の子供は基本的には全て優秀というか、どの子が生き
残っても、種は維持できるように、もともと能力の差などありません。

仮に差があったとしても、1000対1001とかのわずかな差でしか
なく、どの子が生き残っても種は維持できるようにできているわけです。

ところが、小中学校で12年間もテストを受け続けて洗脳されると、
一部を除き、大半の子供は馬鹿だと思い込むようになります。

テストの成績が悪かった場合、それはテストの成績が悪かったという
意味しかなく、馬鹿か利口かとは関係ありませんが、大半の先生は
子供に勉強させたいので、こうした最も重要な真実は教えません。

テストの成績が良い子=生まれつきの利口というわけではないと教えたら、
勉強をしなくなると思っているのでしょうが、その結果、大半の子供
から、自己の頭脳についての自信を奪ってしまいます。

ですから、やや極端に言えば、資本主義社会の学校の先生こそ、子供の
可能性を奪う、子供の正真正銘の<敵>であり、「俺は頭が悪いから、
肉体的な労働力商品として生きてゆくしかない」と思い込ませて企業に、
安い給料の肉体労働者として供給する役割を果たしているわけです。

じつは、明治時代に、今の学校制度を造った官僚自身が、こうした
「落ちこぼれ」をつくりだす詰め込み教育の欠点に気付き、直そうと
したのですが、企業に安い給料の肉体労働者を供給する役割を果た
そうとする企業優先の官僚たちに阻まれ退職して、後に黒柳徹子が通った
異色の学校である「トモエ学園」(自由ヶ丘学園)を創ったそうです。

>勝たなければならない闘い 左右のウイングの広さが一番の鍵
>一つでも実現するためには「小異を捨てて大同につく」これが
>「とてもとても大切な事」でした。一番大切な、この事ができない
>のが共産党の一番の欠点だと思います。

全て同意です。今回は決戦なので、勝たなければならない闘いだったと
思います。

>宇都宮さんからの卑怯極まりない「佐川急便攻撃」がなかったなら、
>勝敗の結果も違っていたと思います。もしかしたらの結果になって
>いたかもしれません。

細川氏の票が多少増え、その分、宇都宮氏の票は減り、たぶん同じ結果
だったかも。しかし、今後の両者の協力を考えると、「佐川急便」の件は
持ち出すべきではありませんでした。

そもそも、あの事件は謀略かもしれません。詳しくは忘れましたが。

今後も、共産党は細川氏とは協力する気がないのでしょう。
暗澹たる感じがします。

>一つでも、二つでも実現してこその政治と政党だと思います。
>これは、非常に大切なことです。

共産党が一番力を入れている選挙が、こんな状態ですから、共産党は
左派のシンクタンクのような存在であるのが、実態では?

というか、日本の知識人は批判されるのを異常に怖がります。プライドが
高いのですね。

それで、保守系リベラル派の細川氏を応援して細川氏が当選し、万一、
9条改悪支持とか言い出した場合、批判されるのは目に見えているので、
リスクを避けたいのでしょう。

政治の世界は予測不可能であり、何が起こるかわかりませんから、リスクが
出来るだけ無い候補=宇都宮氏を支持したい無意識が働くわけです。

しかし、当選して仕事をしなければ、いずれにせよ、民衆とは関係が
無い話ですし・・・

左派は入閣しても環境省などしか担いたくないのが今の本音でしょう。
つまり、政権の核として、責任を持って政権を担う意思がないので、宇都宮氏
を育てる意味もありません。

>世界中で現在、共産主義・社会主義を採り入れている、
>中国やロシアなどでさえも、それは修正されつつありますので、
>それの原理主義を論じたところで同意出来る人は少ないのではない
>でしょうか?

確かにその通りです。

しかし、北欧の福祉社会=社会主義と考えている人も含まれているとは
思いますが、米国の若者には案外、社会主義支持の若者が増えていて、
少し古いですが、2009年の調査では・・・

米国の20歳〜39歳のうち、三人に一人は社会主義を支持している
そうです。

また、全成人でも、何と20%ものアメリカ人が社会主義を支持して
います。日本より多いのですね。

ーーーーーーーーー

●2009年、アメリカの調査会社 Rasmussen Reports が公表した世論調査
によれば、アメリカ人の30歳以下の若者は・・・

資本主義支持は、 37%、
社会主義支持は、 33%、
どちらかわからない30%

40歳以上でも、社会主義支持は13%もいた。

アメリカの成人全体では・・・

資本主義支持は53%、
社会主義支持は20%
どちらかわからないは27%

ーーーーーーーーーーーー

南米ではゲバラ人気が続き、広い意味での左派も含めれば、左派支持が
定着した感さえあります。

格差社会化した中国でも、毛沢東を支持する新毛派=新左派は増えつつ
あるようで、中には、現在の「国家資本主義」を完全否定し、
<再度、文革を!>というゴリゴリの毛沢東派さえ、当局にイジメられ
ながらも、まだ生き残っています。

おそらく、党内の引退した最高幹部級に、毛沢東派の庇護者がいるから
でしょう。

また、旧ソ連や東欧でも、前の社会の方が良かったという意見は根強く、
時々、旧政権党が政権を握る場合もあります。

左派が異常に弱く、極右が復活しつつあるのは日本と欧州ですね。

ではまた



384. 一主婦 2014年6月07日 00:07:07 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
母系社会さん。
私は貴方との議論にはふさわしい相手ではありません。
何しろ経済論は知識ゼロですから。
昔、共産党に投票したことがあるといっても、そちらの知識は皆無です。
読ませて頂くだけにしようと思いましたが、暇ですし、貴方が時間を使って長いコメントをくださいましたので、これが最初で最後の会話になりますが、コメントいたします。

都知事選の内訳は良くわかりました。
なにしろ、時間がありませんでしたから仕方がない面はあったと思います。
細川氏側の立候補宣言が遅すぎましたしね。
ですけれど、私が気になっていることは、今回の都知事選に限らず、数多くの選挙でも、結局は、自公政権のアシストをする側に回っているのが共産党だという点です。やはりこれは問題にすべき事ではないでしょうか?

あとは、何でしたっけ?
私の頭の悪さについても長い時間を費やしてコメントを書いてくださっていますね。私、頭は悪くても、成績は悪くなかったのです。特に暗記物は得意でした。
じっくりと考えて論文形式で述べるテストも大好きでした。嫌いな科目は体育です。運動神経は悪くて運動は嫌いでした。でも、テストの成績は悪くなかったんですよ。

あとは、共産主義のお話ですね。
わたしは、共産主義のお話には興味がありません.興味のないことには、全然頭が働かない癖があって、本当に申し訳ありませんがお付き合いできません。
こんな簡単なことしか、コメントを返せませんで、申し訳ありません。
どなたか、あなたのお相手をしてくださると良いですね。
では、失礼致します。


385. JohnMung 2014年6月07日 07:43:09 : SfgJT2I6DyMEc : i9UteDVlF2

 阿修羅閲覧のみなさん おはようございます!

 久々に、このスレを覗いてみました。
 看過できないことを、ひとまず、一点だけコメントしておきます。

 なによりも、政局の重要局面に際して野党結集を図るべき時期に、攪乱分断に狂奔する似非左翼カルト集団・日本共産党の本性の一端を確認しておきましょう。
 下記スレのアンカーNo.42のコメントを掲示しておきましょう。

 ”「渡辺の、自民党への急接近のわけが、不可解だった:兵頭正俊氏」(晴耕雨読)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/429.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 28 日 00:02:25: igsppGRN/E9PQ

 http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/429.html#c42 のコメントは、以下の通りです。

 先の都知事選で渡辺喜美も持ち出し、細川元首相をバッシングしていた「佐川急便からの借入金」について、触れておきましょう。
 以下は、都知事選が闘われている真っ最中に、日本共産党と宇都宮陣営による謀略宣伝への反撃を主眼にコメントしたものです。
 自公に加えて、日本共産党の薄汚さもしっかり確認しておきましょう(爆!

(再掲開始)
 「佐川急便に係る政治とカネ」については、何が問題であったのか、そして、今それを蒸し返すマスメディア等と日本共産党の役割と正体をしっかり確認しておきましょう。

 ”元参議院議員・平野貞夫氏が激白 細川元首相「佐川問題」の真実〈週刊朝日〉”

(引用掲載開始) 
 刻々と変わる情勢の中、目が離せない東京都知事選。細川護熙(もりひろ)元首相も出馬を表明したが、細川氏が首相の座を降りたきっかけである佐川問題とは何だったのか。元参議院議員の平野貞夫氏(78)が明かす、その真相には意外な裏話があった。
*  *  *
 当時、連立与党の一つ、新生党の参議院議員だった私は、細川元首相の1億円借り入れ問題の対応に当たりました。

 1992年、自民党の金丸信元副総裁が佐川急便から5億円の闇献金をもらったと発覚して大騒動になり、93年に自民党政権が倒れて細川連立政権が誕生した。だから細川氏と佐川に金銭関係があったら致命的で、当時野党だった自民党は、そこを狙ってきた。細川氏が佐川から1億円借りたという情報をとってきて、国会で追及を始めました。

 細川氏は、借金は認めていました。佐川とは父の代からの付き合いがあり、熊本県知事になる前年の82年に担保を入れてカネを借り、熊本の私邸の修理代や東京での不動産の購入にあてていたんです。細川氏は「お金は返した」と主張しましたが、自民党側は納得しない。細川氏は返済時に佐川からもらった領収書を公開しましたが、佐川の社名が書かれていなかったので、信憑性が問題になったわけです。細川氏は間違いなく本物だという。当時、佐川はいろいろな政治家にお金を渡していて、たいてい返さない。細川氏が珍しく返したから、そんな乱暴な領収書になったようです。

 細川氏は「佐川側の帳簿に返した記録がある。それを公開すれば疑惑が晴れる」と考えた。しかし帳簿は92年の事件で当局に押収され、裁判中で出せないという。国政調査権を使って提出要求し、法務省幹部と折衝すると「前向きに検討する」とのことでした。ところが後日、この幹部は「佐川の帳簿には細川氏以外にも与野党の大物政治家の名前がズラリと並んでいた。しかも細川さん以外はカネを返していない。公開すれば政界は大混乱になる」と。結局、諦めざるを得ませんでした。

 証明はしきれませんでしたが、問題の争点はあくまでお金を返したかどうかで、政治に使う裏金でなかったのは明白。佐川へ便宜を図った疑惑もなかった。東電病院売却の話が浮上している猪瀬直樹氏とはまったく違うのに、メディアに印象操作されていると思います
(引用掲載終了)

 阿修羅閲覧のみなさんには、お分かりのように、この問題のキモは、「佐川の帳簿には細川氏以外にも与野党の大物政治家の名前がズラリと並んでいた。しかも細川さん以外はカネを返していない。公開すれば政界は大混乱になる」ということです。

 つまり、この問題は、「与野党の大物政治家」を白日の下に晒すことが不可欠の課題なのです。

 にもかかわらず、細川氏を貶めることに狂奔している輩がいます。

 自民党と公明党、そして、共産党なのです。
 下記の2つのスレ主は、日本共産党のプロパガンダgataroなのです。

 ”佐川1億円疑惑って?/都知事選予定候補の細川氏/求められる説明責任(しんぶん赤旗)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/749.html
 投稿者 gataro 日時 2014 年 1 月 21 日 11:06:05: KbIx4LOvH6Ccw

 ”細川氏の首相時代の「実績」は小選挙区制と政党助成金の導入。自民党政治を変えるどころかいっそう悪くする道を開いた。”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/759.html
 投稿者 gataro 日時 2014 年 1 月 21 日 19:02:39: KbIx4LOvH6Ccw

 阿修羅閲覧のみなさんは、もうお分かりですね。

 自民党と公明党は、麻生自公政権時代に、小沢一郎氏を貶めるために、東京地検特捜部を操って、西松建設事件〜陸山会事件をでっち上げ、その後、小沢一郎氏を裁判に追い込んだのです。
 西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判は、わが国憲政史上類を見ない由々しき政治謀略・人権蹂躙事案ですが、あろうことか、共産党はこの政治謀略・人権蹂躙事案にも積極的に加担してきたのです。

 ところで、佐川急便事案で細川首相を追求したキーマン・白川勝彦元自民党衆院議員が真相を語っています。
 このコメントの最初に紹介した元参議院議員・平野貞夫氏の所見と併せて、ご確認のうえ、問題の所在と自公共の薄汚い所業をネット内外に拡散しましょう。

 ”細川首相を追及したキーマンが語る「佐川1億円問題」の真相(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/836.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 23 日 08:34:00: igsppGRN/E9PQ

 さらに、生活保護費の不正受給と各種国政・地方選挙での身代わり成りすまし不正投票についても、謀略朝鮮カルト繋がりの自民党・公明党はもとより共産党も同じ穴の狢であることを記しておきます。
(再掲終了)


386. 2014年6月07日 09:43:25 : LKXRYf922A
>383. 母系社会さん

ちゃんとした議論をしようと思ったら、私は、マルクスや廣松渉を読み直してみる必要がある。
でも、読もうと思って買ってきたけどまだ読んでない本が一杯たまっているから、難しいなあ。

スターリンや日本共産党、武谷三男から新左翼までが近代の科学主義の範疇に入る、というのは多分そうだと思っているけど、黒田寛一は一度も読んだ事が無いので、はっきりとはわからない。
反原発論者で、高木仁三郎はどうか知らない。
もと日立で原子炉の設計をしていた田中三彦は、カプラの「ターニングポイント」の訳者だね。この人は多分違うと思う。
でも、こんな事は、今の選挙の争点にはなり得ない。

都知事選に付いて、共産党は、頑固に宇都宮支持を貫く事によって、左派が分裂するのを回避した。この点を高く評価する。
今の日本で、左派の統一戦線が実現しているのは、東京と沖縄だけだ。まずはこれを全国に広げる事が大事だと思う。保守リベラル系・中道左派との連携など、まだまだ実現できる段階ではない。
最も本音を言えば、共産党が連立政権に参加するためには、民主党左派と生活の党とも組む事が必要だ、と思っている。ただ、共産党が申し入れても、これらの党が受け入れるかな?

細川氏の「佐川献金疑惑」については、それに触れると過剰反応されるから言いにくいのだけど、もうこのスレを見ている人はごく少ないと思うので、少し触れてみる。
ただし、原発再稼働阻止に比べたら、ずっと小さな問題だと思っている。
まず、共産党は、この問題を、赤旗で2回ほど取り上げたと記憶している。
しかしそれは「細川氏は説明責任があります」と言っただけで、「細川氏はクロ」とは断定していない。
これではとても「細川批判に狂奔している」という表現は適切ではない。
こういう過剰反応には、かえって、セクト主義を感じるよ。
私は、細川氏が佐川からお金を借りた事に、今でも違和感がある。
普通の人は、マンションの購入費用は、金融機関から借りる。それがなんで佐川なんだ?
ちゃんと論じるなら以下に付いて調べる必要があるが、実は、この問題にはそれほど関心が無いので、以下に付いて知らないし調べる気もない。
・全額返したと言っているが、利子もつけて返したのか?
・借りたのは佐川急便という会社からか、社長個人からか?
・佐川急便という会社の定款には、金貸業も入っているのか?

細川氏を支持した人の名前を挙げているが、それでは、「新左翼系は細川支持」と誤解される可能性があるので、補足しておくと、
・革共同(第4インター系)は宇都宮支持
・中核は、泡沫候補扱いされていた人を支持していた。
・革マルに付いては知らない。
もと××の活動家、といっても、今の保守の政治家の中にも、学生時代はブントや中核に所属していた人もいるし、革共同(第4インター系)や中核の様に組織的に支持をしているのでない限り、余り当てにならない。

頭がいい、というのはどういう事か、これは難しい事だね。しかし、1つだけ言うと、近代の科学主義のイデオロギーにずぶずぶに染まった人の方が、そうでない人よりも、今の試験では良い点を取るだろうね。

>>384. 一主婦さん
>自公政権のアシストをする側に回っているのが共産党だという点です。
これはよく言われる。例えば、ある選挙区で、自民党・民主党・共産党の3人の候補が出たときにね。
でも、民主党が自公政権のアシストをしている、とは言われないね。なんでだろ?
去年の参議院選の東京選挙区で、「共産党は山本太郎の足を引っ張っている」と言った人もいた。でも「山本太郎は共産党の足を引っ張っている」と言う人はいない。なんでだろ?結果は両方当選したから良かったが、もし山本太郎が落選したら、共産党はさんざん叩かれる事になっただろうな。
こう言った事は、共産党を感情的に嫌う人が多いと言う事だと思うが(民主集中制と無関係ではない)、私は、共産党よりも、共産党を批判する人たちの方に、「セクト主義」をより強く感じる。

「共産党は選挙協力しようとしない」とよく言われるが、多くの場合、選挙協力とは共産党に一方的に降りる事を要求している。もちろん、共産党支持票をこっちによこせ、という事だ。虫が良すぎると思わない?
選挙協力の例として、小沢一郎がよく言及する、オリーブの木に付いて書いてみる。
イタリアに於いて、戦後一貫して野党第一党だったイタリア共産党は、ソ連崩壊と前後して、共産主義を放棄して党名を左翼民主党と変え、社会民主主義の党になった。それに反対した人たちは共産主義再建党を結成した。
左翼民主党はオリーブの木の中核になった。共産主義再建党は、オリーブの木には参加しなかったが、選挙協力した。これは、全選挙区で統一候補を立てたと言うこと。選挙区によっては、共産主義再建党の党員が統一候補になり、オリーブの木が支援するという事もあった。
こういう選挙協力が、今の日本で出来るかな?共産党が「やろう」と言っても、他の党が拒否するだろう。
なお、2009年の衆議院選挙では、政権交代が期待された。この時、共産党は、いくつかの選挙区で、「一方的に降りる」という「選挙協力」をした。もっとも、当時と違い、今では共産党が降りても共産党支持者が民主党に投票するとは限らない。
イタリア共産主義再建党は、日本共産党とは違い、民主集中制を放棄している。この差は大きい、という事には私も同意する。


>>385. JohnMungさん
このスレでは、もう、あなたの相手はしない。別のスレでやろう。


387. 母系社会 2014年6月07日 18:05:55 : Xfgr7Fh//h.LU : MXIyUB0sFc

>>384. 一主婦さん

ご返答、ありがとうございます。

了解しました。

共産党には、厳しいことを書きましたが、私が知っている
一般の党員の方々は、皆さん、本当に尊敬できる方ばかりです。

それだけに、幹部には怒りがわきますが、今の共産党は決して
1枚岩というわけではなく、彼らと飲むと、色々批判も出ます。

ただ、感心するのは、内部の民主的な運営の仕方です。民主的
に運営しているから、「民主集中制」が成り立っているとも、
言えそうです。

しかし、共産党の幹部が抱えている問題は、共産党の幹部だけに
責任があるのではなく、日本や世界、というか、この時代そのもの
の限界でもあると思うわけで、大なり小なり、どの政党でも、どんな
組織でも、そして、私自身も克服しきれていない問題だと思っている
わけです。

ではまた、どこかで。


388. 母系社会 2014年6月08日 18:37:51 : Xfgr7Fh//h.LU : I0NkaxCcg2

>>386. LKXRYf922A さん

了解です。

それでは、「独り言」としてですが・・・

共産党の「民主集中制」の問題には、新左翼の「内ゲバ」問題と同じ根があると
思います。「内ゲバ」の問題は理論的には共産党も克服できていません。
(現に、広松氏自身が新左翼時代に1回、そして共産党時代にも1回、合計2回、
拉致監禁されて負傷していますし、東大闘争で夜襲を繰り返した民青の黄色ヘル「あかつき行動隊」は有名です。

しかも、左派政党同士の連携が困難な問題とも、これは通底しています。

●常識的な弁証法の理解では、<止揚>ということを、進歩主義的に真理への
接近過程であるかのように考えるので、弁証法的な相対論的な真理観の持ち主
でも、結局は・・・

「君より私の説の方が真理に近い」と考え、現実の論争では絶対的な優劣の差
があるかのような論争になってしまいます。その結果、新左翼党派の分裂の
ように、多数の小党派が生まれ、無力化することになってしまいます。

そこで、進歩主義的な<止揚>概念のかわりに、我々の認識は、歴史的、文化・
社会的な拘束を受けているという「パラダイム論」を認め、弁証法とこうした
「パラダイム論」とを、整合させて理解する新しい弁証法に移行しなければ
なりません。

そもそもヘーゲル=マルクスの弁証法は、自分の確信的な結論であっても、
その暫定性も自覚せよという弁証法だったので、既に「パラダイム論」と同じ
指摘をしていたのです。それが、ヘーゲルの有名な「ミネルバの梟」の譬え話
であり・・・

ヘーゲルは、弁証法を・・・

<自己自身を自己吟味し、自己自身で自己の限界性を規定しつつ、内在的に
自己止揚して行く思惟の運動>と規定していましたので、弁証法論者たる者は、
結論を述べても、必ず、その結論自体の欠点=課題も同時に提示しなければ
ならないので、私のような凡夫には困難ですが、本当はレッテル貼りのような
断定な言い方は、してはならないわけです。

●真の「パラダイム論」とは、例えば「パラダイム」としての天動説と地動説
の場合なら、我々は、通常、天動説から地動説への移行を真理に近づいた、
これは進歩だと考えます。

しかし、実は天動説より、地動説の方が優れているというのは、あくまでも
地動説が正しいという前提でのみ、言えることに過ぎません。ですから、実は、
天動説よりも地動説の方が正しいとは、誰も論証していません。単に、地動説
の方が、惑星の楕円運動の説明がシンプル等の利点があるので、地動説を選択
しただけです。

これは、A=BとA=Cの二つの対立する意見があり、もし、前者が後者を
論理的に否定しようとしたら、A=Bでも、もちろんA=Cでもない第三の
A=Dとか、C=Fを根拠にしなければ、少なくとも前者が後者を論理的に
否定したとは言えないからです。

つまり、天動説と地動説は、理論としての「権利」では現在でも対等であり、
両者は異なる「パラダイム」であるので、論理的にはどちらも、相手を否定
することはできません。

●実際にも、天動説でも、ほとんどの天体現象を説明できますし、天動説でも、
いつ種を撒くべきかとかの実用性もあり、地動説が主流化しても、相変わらず、
太陽は東から西に沈むので、天動説も「実証」されている理論です。

(理論の実証性や反証性は大切ですが、全ての実証や反証には、必ずある暗黙
の前提があり、それが正しければ、という条件付きの実証でしかありません
から、ホッパーの反証主義も誤りです)

ですから、将来、天動説でも、地動説でもない、奇想天外な宇宙観が主流
となれば、地動説も、天動説と大差がない原始的な宇宙観と見なされるかも
しれません。

要するに、各「パラダイム」は独立したものであり、優劣を判明するような
共通の<物差し>は無いという「パラダイム論」を認め、弁証法とこうした
「パラダイム論」とを、整合させて理解する新しい弁証法に移行しない限り、
進歩主義的な<止揚>概念は否定できません。

通常「パラダイム」は機械論的自然観のように、疑う必要がない絶対的真理=
自明的なものとして暗黙の前提となっているので、それが「パラダイム」
であることにも気が付かない形で我々の思考の枠組みとなり、思考を拘束=
限定しているものです。ですから、地動説の世界観の内部にいる我々には、
原理的に、地動説を否定する根拠を見出すことはできません。

ですから、こうした「パラダイム」の存在を認める弁証法に移行すれば、
共産党が「民主集中制」の廃止=党内分派の容認をしても、それぞれの分派の
意見も、こうした「パラダイム」の影響下にあるものとして相対化されるので、
それぞれが「我々の方がより正しい」とは原理的に言えなくなり、分裂し
にくい政党になれると思います。

また、簡単に反対派を「反革命」とか「反動」とかのレッテル貼りをして
相手を矮小化することができなくなるので、暴力的な「内ゲバ」の抑制も
できます。

また、いわゆる「プロレタリア独裁」期の反革命派の「制圧活動」も、極力、
暴力ではなく、説得により行うとかの穏健な手段で行うべきということになり、
「プロレタリア独裁」期の犠牲者を極小にすることができます。

それでも分裂する場合は分裂しますし、「内ゲバ」も起きるかもしれませんが、
少なくとも抑制的になると思います。

★逆に言えば、弁証法に限らず、あらゆる進歩主義的な思想=啓蒙思想では、
暴力の行使を抑制できないし、独善的態度も克服できないということです。
(啓蒙思想家とは、自己を絶対的真理の立場=神の立場=に置き、「無知蒙昧」
な民衆を啓蒙しようとする人々のこと。この意味では、日本の知識人の大半は
啓蒙主義者ではないかと思います。たとえ、科学は仮説という立場でも、電子
のようなかなり解明され、理論と実験が一致し、実用化もされている存在は、
単なる仮説とは考えないでしょうから)

●しかし、これは天動説でも地動説でも「何でも良い」というような極端な
相対主義の主張ではありません。命題にはレベル=位相=地平=パラダイムの
差があると考え、現在は、実体主義的パラダイム=物的・機械論的自然観から、
関係主義的な、事的・言語論的なパラダイムに移行しつつある時代で、現時点
では、この関係主義が最高位のパラダイムと考える立場なので、「呼びかけ」
により、賛同を得て実行するなら良いという「歴史的相対主義」の立場です。

マルクスの場合、社会科学はともかくとして、自然科学も非実体主義だったか
どうかは異論があると思います。というか、自然科学での実体主義を唯物論
だとさえ考える人が多いわけです。しかし、広松は自然科学も非実体主義
だったという立場です。(三浦つとむは、社会科学だけが関係主義という立場
ではないかと思います)

ロシア・マルクス主義派=共産党や新左翼の主体主義的疎外論者は、自然
科学は実体主義ですが、流石に、社会科学は実体主義そのものではありま
せん。しかし、実体主義か関係主義かという問題自体を自覚していないので、
ケースバイケースに処理している中間派だと思います。(そんな進歩主義的な
ロシア・マルクス主義派であれ、同じ進歩主義の形式論理学派よりは、格段に
優れていると思いますが)

ですから、関係主義は、様々な原理的命題より上位の位相にあると考えるので、
将来は、関係主義にも、有力な対抗的理論が出現して、関係主義も放棄される
かもしれませんが、それまでは信じて良いし、実際問題として誰でも、自分が
正しいと判断したことしかできませんから、そうするしかないという立場
ですが、頭のどこかに、関係主義も暫定的という自覚も必要と教えるのが、
弁証法だと思います。

マルクスは、存在論、認識論としてのマルクス弁証法は別ですが、論理学
としての弁証法は、完成したものとは考えず、形式論理学と共に、学問の
一分野=論理学=を形成するとしています。
(論理学自体は、自然科学にも社会科学にも属さない独自分野ですので)

●左派は革命的階級の形成の問題に関心を寄せるあまり、家族の問題を軽視
してきたと思います。というか、エンゲルスは女性を家事労働から解放する
ため、レストランでの集団食事や集団養育の構想を提唱し、家族関係を軽視
する傾向があったのではないかと疑っています。(マルクスは不明ですが)

確かに、封建制下で女性は、一種の家内奴隷のような扱いをされていたので、
エンゲルスの構想には一理も二里もありますが、一方で、家族的関係は非常に
重要でもあり、労働者自身が家族を最も大切な存在と考えている以上、
社会主義が日本に定着するには、家族を積極的に肯定し、家族を擁護する立場
にならない限り、不可能ではないかとも思います。

資本主義=市場経済は、地域社会を破壊するだけでなく、家族も破壊する
経済制度だと思いますので、左派は、こうした家族破壊も資本主義の欠点
として批判をするべきであり、左派は家族を守る社会主義を提唱すべきだと
思います。

つまり、国政選挙など左派の単独候補の場合は、真に家族を守るのは左派
であり、資本主義を擁護する自民党は口先だけの家族主義で家族の敵である
という批判こそ、新自由主義勢力への有効な批判だと思います。

そして、資本主義を克服する初歩的な一段階として営利民営企業ではなく、
非営利民営企業と国有化、具体的には協同組合企業やNPO企業などの
社会的企業の拡大を提唱すること。

そして、銀行や電力、鉄道と郵便は、通常の企業のように倒産させられず、
万一の場合、税金を注ぎ込むしかない特殊機関=自己責任論が適用できない
企業なので、資本主義の原則=自己責任論を逆手に利用して、これを敢えて
貫かせて、再国有化の提唱をするべきだろうと思います。

もちろん、小沢派や細川氏らと連携をする場合は、妥協するしかないので、
こうした点は打ち出せませんが。

●都知事選

都知事選とは言え、東京で左派の大同団結が実現したのは、素晴らしいこと
です。LKXRYf922A さんの言う通りで、完全に同意できるのですが・・・

ただし、<原発事故がなければ>という条件付きです。

そして、この原発問題には、今のところ、反原発派にも様々な立場があり、
これ以上の福島からの避難は必要がないという人もいます。それぞれ、
「思う感じる」で判断しているのですから、争うレベルでもありませんね。

●「生活の党」は共産党が申し入れれば受け入れるます。既に、小沢氏は、
陸山会事件で検察側についた共産党にも、選挙での連携を実際に提案してい
ますので、大した政治家だと思いますが・・・(産経に、2010年の
参議院選挙の時、民主党幹事長だった小沢氏が共産党の控室を訪れて、
「オリーブ木」論議をしたという記事が出ましたので)

しかし、小沢氏は、共産党との連携を呼び掛けるなら、公安調査庁などの
共産党弾圧にも反対するとか、共産党員のビラ弾圧事件にも反対するとかの
約束をするべきだとも思います。その場合だけ、共産党も真剣に検討する
のではないかと思います。共産党としては、自分たちが樹立に協力した政権
から、引き続き弾圧されたのではたまりませんから。

しかし、共産党が正式に小沢派と連携するのは無理かもしれません。
陸山会事件で、あれだけの批判をしたので、支持者が小沢派との連携を
理解するか疑問ですので。

●「佐川」についてはJohnMungさんが説明している通りだと思いますので、
説明責任があるのは、検察の側だと思います。あの「リクルート」も、
確か初めて上場する時は、あのような形で各方面に株券を配るのは、業界の
習慣として行われていたそうで、他にもたくさん例があるようです。

つまり、証券業界の悪習だったわけで、あのような大事件化しなくとも、
警告的介入だけでも済む話かもしれません。あれは検察の政界への恫喝か、
単に当時の検察が手柄をあげるための暴走だったのかもしれません。

主に、保守陣営が被害にあったので、左派は漁夫の利だと喜んでばかりで
はいられません。「ロッキード事件」と共に、「検察神話」ができた事件
でもあり、その結果、中道左派的な小沢民主党政権が潰され、自公政権が
復活したのですし、「検察神話」を利用して、左派自身が冤罪攻撃される
かもしれませんので。

●政治家が額は様々でも、富裕層からお金を借りるのは、そこに民主主義
制度の限界が露呈しているからですが、それでは民主主義制を止める
となれば、封建制にでも戻るしかありませんね。

だから、富裕層支配が続く民主主義制度の限界、欺瞞性として批判すべき
問題ですし、同時に、小沢派のような保守派との連携では、そうした金は
私物化せずに政治に使う限りで、大目に見る視点も必要です。左派政治家も、
自分で稼いだ金で政治をしているのではないわけですから、政治に使う限り
では、左派政治家も同じです。

そうでないと、ウクライナのように、大富豪自身が政治家として国民に
君臨する政治体制となり、今よりも悲惨なことになります。

>もと××の活動家、といっても、今の保守の政治家の中にも、学生時代
>はブントや中核に所属していた人もいるし、革共同(第4インター系)
>や中核の様に組織的に支持をしているのでない限り、余り当てにならない。

その通りですね。

ただ、今も左派の「元過激派」で、とにかく、それぞれの原理原則を貫く
ために、自ら艱難辛苦を経験した人が、今は柔軟な思考をしているという
のは、なかなか興味深いことだと思いました。

ではまた、どこかで。


389. 2014年6月08日 20:02:31 : LKXRYf922A
>>388. 母系社会さん
長文のコメント、ありがとう。
私も、いつまでもこのスレに張り付いていられない。今後、見ないと思うけど、以下、捨て台詞を残す。

地動説からニュートン力学に至る流れは、一言で言えば、「天の民主化」だと思う。
天動説は、内在的な論理矛盾とか、観測事実に合わない、という理由で廃棄されたのではない。
古代・中世に於ける、「天は高貴なもの・地は汚れたもの」という考え方から、「天も地も、同じ法則に支配される」と言う考えにかわった。これを前提として、近代科学が発展した。
これはもちろん、当時の社会構成の変化によるものであろう。マルクスが言うように「存在が意識を規定する。」
廣松渉は、「科学の危機と認識論」のなかで、「歴史的な、事実必然性は言えても、論理必然性は言えないんだ」と書いている。

高木仁三郎に付いて、ちょっとこだわってしまった。
私が言いたかった事は、彼は決して突然変異で生まれたミュータントではない。武谷三男以来の伝統の中で生まれた人だろう、という事。武谷三男が共産党か新左翼か、と言ったら、微妙としか言いようが無いとは前に書いた。武谷三男と高木仁三郎をつないだと思われる水戸巌は、新左翼と言っていいだろう。

たんぽぽ舎は設立が1989年だったかな。遥かに新しいし、武谷三男とそのまんま比較するのは公平ではない。代表の柳田真は、かなり若い人で、とても先駆者とは言えない。ただ私は、たんぽぽ舎が、槌田敦をしばしば招くのには、疑問を持っている。

ではまた、どこかで、お会いする事を楽しみにしている。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧