★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 386.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪驚くべき答弁≫議場騒然!民主党階猛議員「安倍総理は憲法の『ケ』の字も知らないじゃないか!見てる高校生にも謝れ!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/386.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 09 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【驚くべき答弁】議場騒然!民主党階猛議員「安倍総理は憲法の『ケ』の字も知らないじゃないか!見てる高校生にも謝れ!」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/11151
2016/01/08 健康になるためのブログ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000572-san-pol

安倍晋三首相が8日の衆院予算委員会で、民主党の階猛氏に憲法をめぐる“クイズ”を出されて間違える一幕があった。


 階氏は首相に対し「憲法上、野党議員には予算案の国会への提出権はあるか」と質問した。首相はこれに対し「提出するのは特定の条件を満たしていなければならない」と答弁したが、野党議員から「え〜、違うよ」とヤジを浴びた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC86%E6%9D%A1

第八十六条[1] 内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。


冒頭部分です。
階猛(民主) VS 安倍総理「総理は憲法の根本も知らなじゃないか!見てる高校生にも謝れ!→一瞬議場騒然ヤジ嘲笑の嵐」面白い[国会中継]最新2016/01/08


以下ネットの反応。










たまにまともに質問に答えたと思えばこの始末。質問の意味も汲み取れず、憲法も理解していない安倍総理が「改憲(憲法改正)」を語るなんてナンセンスではありませんか。


安倍政権への評価が定まらない人は国会の生中継を見るか、安倍政権が実際にやっている政策を見ればいいと思います。他人が加工した情報を基に判断する・専門家と呼ばれる人の意見を基に判断するというのはいかがなのもかと思います。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月09日 00:10:08 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[14]

民主党階猛議員 「安倍総理は憲法の『ケ』の字も知らないじゃないか!」


阿米総理 「けっこうケだらけ、ネコ灰だらけ、おケツの回りはクソだらけってかw」


AssHple太郎 「おい阿米ちゃん、オレをクソ呼ばわりするな!」

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

2. 2016年1月09日 00:38:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[507]
予算編成権が憲法上内閣にしか存在しない。内閣は行政府で財務省はその一部をなす。国会が対案を出せないからこそ米国と結びついた財務省の力が強大になり意に反した消費税増税を強いられ国会が国権の最高機関であるとの規定と矛盾しないかが問題となる。これらの認識はすべて基本事項に属するもの。仮に予算案を増額修正ないし減額修正する場合には内閣が出し直す。国会提出の対案と突き合わせて修正ができるなら官僚天国の国家に日本がなっているわけがない。

3. 2016年1月09日 03:08:32 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[169]
卑劣ややり方だな、
憲法、憲法って叫ぶ奴らは、わしゃチッとも信用しとらん。

先の大戦で、アメリカ軍が驚くことが多かったらしい、日本軍の作戦はだぃたぃ
教科書通りのことが多かったので、予想できることがおおかったと。

マニュアル主義だね、条文どおり、マニュワル通りやれば考えなくてすむ。
 憲法崇拝主義者も、立憲主義なんてカッコいいこと言うが、じつはマニュアル
主義なのだ。憲法に違反してないか重箱の隅をなにするように熱中し、それが政治だともってる。
 
 戦前日本を全否定し、社会のアメリカ化、思想のアメリカ化、人間のアメリカ化
を本望とする糞サヨもまた、猿真似主義=マニュアル主義なのだ。


[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

4. 忍穂耳の垢[362] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月09日 05:45:46 : 13VRHPHhaw : YTKheEqmSOU[1]
安倍首相はあまり好きではないのだが‥
この対応は対立色を鮮明にしたいだけの論とみたが。

なんというか、いわゆるポジショントークというやつか。
そんなあら探しをしてどうする。
なにより聞きたいのは、本人がこれに納得しているのかどうかだ。
政治家だから、仕方が無いのかも知れぬが。そのあたりは、ご同情申し上げておこう。


そもそも、今どきのリベラルに感じるのは、
戦前の軍国主義を懲らしめたい‥という鬱鬱(うつうつ)とした情念。
それは、もう既に戦争体験者ではなく、戦前が悪だという漠然とした観念のみの、いわば病的な反応とみる。


試しに聞いてみるがいい。
いったい、戦前の何が悪いのかさえ、峻別できない。
なぜ戦争にまでもつれ込んだのか、国民全員を巻き込んだ悪しき原因が、未だに特定出来ていない。
何が悪いのか、聞いてみると、どれもこれも感情的なものばかり。

多くの左派が盲目に採るような、戦前の全部を否定してしまえば、
もう、日本人が日本人のままではいられないのは、充分に気付いている筈なのだが‥
残念ながら‥
そこに「悪」の原因を捉える「知」は無いとみる。


最近の話題で云うなら‥

立憲主義の何たるかさえ、
習い覚えたままの優等生な理解ばかり。
そもそも、民衆革命という西欧でのみ成り立つ「進化論」に立ち、
それを無批判に鵜呑みにして、日本を見下ろし、立憲主義に沿わないとのたまう者たち。

そんな民衆革命に拠らなくとも、憲法は存在するということさえ、おぼろげだ。
まさに優等生なるかな。

はてさて、
戦後の、朝日新聞に代表される、フランス革命を礼賛する史観に染められた哀れな日本人ともみる。


5. 2016年1月09日 07:14:17 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[243]
憲法を知らないし、知らないことも知らないということだ。
内閣総理大臣でありながら予算編成が内閣の専決権であることも知らない。
そんな奴が憲法改正を唱えているという笑止の実態を明らかにした功は大きい。

しかし正直、ここまで無知だとは思わなかった。
内閣率いるのは何度目だ?


6. 2016年1月09日 07:54:57 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[197]
階猛氏
「政府しか国会に予算案を提出できないというのは、GKしかサッカーでボールを持てないのと同じぐらい初歩的なルール。安倍首相がそんなことも知らず、憲法改正を唱えているとは。唖然。。。」
https://twitter.com/shinatakeshi/status/685573288458756096

ルールを知らないやつをピッチに立たせてはいけない。
安倍晋三氏のようなアホを国会議員にしてはいけない。


7. 2016年1月09日 08:01:31 : Rcni4TfTpc : SrDSuzp23jo[65]
これからの国会質疑をクイズ番組にするつもりかね。

俺も質疑の和訳がクイズだとは知らなかったから、高校生に謝らなきゃならんな。


8. 2016年1月09日 08:59:15 : nlvnyzGTAJ : XLFsGhHcIP8[5]
安倍自民は憲法そのものを理解していないし、しようとする意思もない。

政府は憲法を遵守する義務があるという根本理念を理解していない。
だから自分たちに都合の良い内容に憲法改正をしようと企んでいる。

彼らは国民が政府のいう事を聞くように法律を作り変えようとしている。
典型的な例が経産省前のテント村に対し巨額のスッラプ訴訟を起こしている事だ。

日本では裁判所も同じ穴の狢だから手の施しようがない。
原発再稼動禁止の判決を書いた裁判官は左遷し、大企業擁護の裁判官は天下りする
という低開発国並の司法組織だ。


9. 2016年1月09日 09:02:06 : gha4wQHsWY : GtXYfrVLY6Y[110]

8様   同感ですね。

          (拍手・・・・)

   


10. 2016年1月09日 09:41:05 : VacRUjkAyw : 6@p4W95f@d0[10]
ま、語学にしてもペラペラ願望派に限って文法を知らんからねえ。
そういう輩は文法に縛られず自由にしゃべりましょうとか言う。
御粗末極まりないねえ。

頭が悪い晋三坊やが演じると、喜劇も悲劇もホント、つまらん。


11. 2016年1月09日 09:57:05 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[13]
予算委員会の質疑。

安倍総理は、質問の意味を理解できないまま自分の生半可知識を述べる。
おまけに見当違いの持論を愚だ愚だ開陳。

議論にも質疑にも耐えられない総理。
これではやらせの記者会見しか出来ないなあ。

基本的に日本語が理解できないし会話も不自由に見えた総理。被曝の影響だ出ているのかな?


12. 2016年1月09日 11:35:43 : 0my6Zcxf72 : 8Jc4gU8i7qU[119]
>>戦前が悪だという漠然とした観念のみの、いわば病的な反応とみる。

忍穂耳の垢さん
私は戦後生まれなのだが、戦前に生まれたであろう貴方に戦前が良かった事を教えて下さい、私の今迄出会った人、戦地・内地にいた方で「戦前は良かった」と言う人いないのですが?
きっと貴方は占領していた朝鮮か満州に居られて朝鮮・中国人を奴隷小間使いに使ってた家庭なんでしょうネ?!岸信介の様に。


13. 2016年1月09日 13:26:14 : vOTN69L7AA : SYsgPojkeFE[60]
>>4

じゃあ国体明徴を唱えてみる?
日本の国柄に合わないということで民主主義、いや議会主義も否定、学問の自由も追いやってしまうなら、安倍が海外でしきりと唱える自由と民主主義の価値観の共有もなく何を持って国際社会と連帯するのだ?


14. 2016年1月09日 14:53:17 : FlZUumQubQ : V9b2jhSJspo[1]
所詮、総理といえども官僚の使い走りに過ぎないことが明らかになっただけ。
今更、驚くにはあたらない。
似非民主主義の官僚政治は永遠に続く日本国です。

15. 2016年1月09日 15:05:41 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[129]
今の憲法を廃棄し、明治憲法下的体制へ回帰せよというのが安倍総理を支持しているタカには居ます。安倍総理は「走狗公明党も、おおさか維新も改憲の補完勢力」改憲派ですから今の憲法の条項などいちいち気には気にはしていないと思います。俳句一句。〈枯れ葉散る現憲法の散るごとく」。

16. 2016年1月09日 15:52:54 : NLb6JYnilo : jyM23wfI_J8[26]
  
   >>4 忍穂耳の垢  >この対応は対立色を鮮明にしたいだけの論とみたが。
なんというか、いわゆるポジショントークというやつか。そんなあら探しをしてどうする。


   >>4君も質問の意味が分からぬようだな。この質問は、安部首相が野党に「野党は対案を出さずに逃げている。」などと言うから、例えば「予算案は野党には出せないではないか」と言う意味での質問だろう。

   とにかく、予算案を野党が提出できないことぐらいは常識だろうが。違うかい>>4君。

   いずれにしても>>4君の言うような「戦前の軍国主義を懲らしめたい‥という鬱鬱とした情念」とか「フランス革命を礼賛する史観云々」が出てくるような大袈裟なものじゃない。




17. 2016年1月09日 16:29:26 : vibO1DRXCE : 98@y8aqZiiA[54]
>「安倍総理は憲法の『ケ』の字も知らないじゃないか!見てる高校生にも謝れ!」

上記の様な叱咤を重ねていけば、与野党逆転も有るかも知れないね?


18. 2016年1月09日 16:43:21 : Fzi39Cf9qU : XQ2UwK6Y5Gg[12]
見苦しいねぇ!安倍

19. 2016年1月09日 16:56:33 : PYEUF7a5VI : 38a0U8lOQcQ[7]
なぜ「憲法上、内閣には法案の国会への提出権はあるか」
と質問しなかったのでしょうか?

可決・成立した法律の9割は、明確な憲法違反手続きの
「閣法」です。

「万年与党官僚様党」の子供じみた「憲法解釈」だと、

「内閣は、法案提出権を保有しているのだから、官僚案
を内閣が提出し、数の力で修正を許さず可決・成立させ
て何が悪い、文句あるか!」

ですが、現行憲法を「押し付けた」側の法案から法律に
なるまでの過程を見ると、

米議会の議員(日本の議員は、law-makerでなくyes-or-no
voter)だけが、法案提出権があり、修正作業を経て、

法案が、死案か法律になる事が分ります、勿論、大統領
も法案提出権がありません。

いやな法律でも誠実に実施しなければならない立場の
内閣に法案提出権を与えれば、

「内閣の、内閣の為の、内閣による政治」が行われ、
内閣を乗っ取っている官僚様が

「天下り先拡大法案」を修正なしで、国会を通過させ、
その天下り先拡大法(マイナンバー法・特定秘密保護法
・戦争法など)を根拠法に、

合法的に、天下り先を拡大していくことができてしまいます。


20. 2016年1月09日 16:59:55 : vibO1DRXCE : 98@y8aqZiiA[55]
選挙の公正に少しでも疑問を持つ野党議員は、この記事のような調子で政府や与党を追及すればよかろう。

21. 忍穂耳の垢[363] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月09日 17:21:42 : XZ2uHaevNs : 9I9JNYq44_Q[1]
>>12 殿 コメントありがとう。

既に 4にて話は尽きているとは思うが、名指しいただいたので答えてみたい。

>私は戦後生まれなのだが、戦前に生まれたであろう貴方に戦前が良かった事を教えて下さい・・

よくお読みいただきたい。私は戦前が良かったとは言っていない。
むしろ、たいへんに問題がある故に悲劇な結末を迎えた。

先のコメントは、
立憲主義は政府を縛るものとみる所謂‥リベラルな立場には、敗戦にまで至った原因を解明できないと表明しているのみ。
そもそも解明出来ていないのだから、それに拠るリベラルな解決策はむしろ混迷を増すばかり。


戦後の復興を何より驚いたのは、占領統治した米国とそのお仲間だったろう。
彼らは、かの戦勝を民衆革命のそれになぞらえて、日本国民の解放劇とみた。
だが、時が経つにつれて、
同じく解放劇をなし傀儡統治した国が、日本のような復興を遂げようとせぬことに。

それは、かつての占領統治政策が、日本という文明の全容を捉えていなかったことを意味しよう。

日本の復興は、米英に拠る戦後の施策のみに拠るのではない。
占領統治した米英には想像だに出来ぬ、歴史の積み重ねが、戦後の復興と繁栄を支えているのだ。
言い換えれば、占領統治が残した民衆の解放劇という「視座」が、現実に照応していない、つまりボロが出たということ。

これからは、そうしたリベラル、左巻きな風は、その愚かさに次々気づき消えてゆくだろう。
そうして始めて、貴殿の言うような戦前の愚かさの原因究明が可能になるとも思う。


22. 忍穂耳の垢[364] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月09日 17:23:20 : XZ2uHaevNs : 9I9JNYq44_Q[2]
コメントをありがとう。まとめレスで申し訳ないけれども

>>13

>日本の国柄に合わないということで民主主義、いや議会主義も否定、学問の自由も・・

それは極論。そうした白か黒かで戦前を全否定する愚を、案じているのだが。

>>16

そのようなご指摘をいただくとは承知しているが、
対立色をあおり、それを見て胸がすく者等の、その背後にある戦後のリベラルさについて一般論を記させていただいた。

上のコメでも記したが、安倍政権への対立軸は、かの立憲主義の定義に酔うリベラルだけではない。
日本の本質を捉え、戦前の愚を解明した処方箋をもち、現政権に真っ向対峙してもらいたい。
ところが、国会質疑をみると、このような些末な技術論、揚げ足取りに終始する始末。
階議員は、その持てる力を発揮する道があるやに思うが。


23. 2016年1月09日 20:51:20 : NLb6JYnilo : jyM23wfI_J8[27]

   >>22の忍穂耳の垢君。君は国会のこの質疑のことを“このような些末な技術論、揚げ足取り”と言っているのだね。

   やはり>>22君は質問の意味が分からぬようだな。そもそもこの質問は安倍首相が「野党は対案を出さずに逃げている」などと言うから、予算委員会で「予算案は野党が出せないことは分かっているだろう」と言う意味で出された質問だろう。

   予算案を野党が提出できないことは、それこそ高校生ならともかく首相として理解していて当然だろう。違うかね>>22君。

   首相が重要な国の予算案についての基本的な理解に欠けていることについて、予算委員会で問題にすることを「些末な技術論、揚げ足取り」とは言わないと思うがね。
   違うかね>>22の忍穂耳の垢君。




24. 2016年1月09日 21:10:40 : nRU5ihhQXQ : CnjeX5Oezso[1]
23さん、そういうことだと思います。階氏も、まさか間違えるとは思っていなかったのではないでしょうか。

25. 2016年1月09日 21:48:49 : fOoDI4AtRw : ppgYo6bDj14[1]
とにかく、とんでもない阿呆が総理大臣をやっているってことだよね。

こんな阿呆を総理大臣にしている自民党公明党各位や支持・支援者は恥ずかしくないんだろうか?


26. 2016年1月09日 22:42:56 : dY8XaHioxQ : tIHSvjmfAKg[32]
>>4. 忍穂耳の垢

何エラソーな書き込み?
捻じ曲がった根性が垣間見えるだけ。
クズ同然だよね。誰からも無視。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

27. 2016年1月09日 22:53:08 : TLo0cezejc : f@ALxQavNZo[1]

この安倍晋三の発言で、一番問題なのは、

「国会の与党と、行政の間にあるボーダーラインをまともに認識していない」

ということ。

このボーダーラインを認識さえしていれば、この発言はありえないのだ。

要するに憲法の「三権分立」をまったく理解していない証拠なのだ。

そんなことすら、まったく理解していない奴が日本の総理だなんて、
あきれてモノも言えないぜ。何年、政治家をやっているんだよ。

この日本をよくも「恥ずかしい国」に貶めてくれたものだ。
立憲民主主義国家を掲げている国の総理が三権分立も理解していないなんて、
世界中からの笑いものじゃないか!

この掲示板で「単なる揚げ足取り」と、ほざいているバカもの、
国会と行政、そして三権分立から勉強しなおせよ。
中学や高校の公民の授業で習ったことあるだろ?


28. 2016年1月09日 23:17:26 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[33]
>> 04(戦争の実戦体験はおろか、その惨禍の片鱗すら頭でしか知らぬくせに、戦争と戦前体制に関し、手前勝手な妄言をほざく、ネトウヨゾンビ)

●@ならばお前にとって、あの大戦の厖大な犠牲者(日本人三百十万人+他国人約二千万人)と、言語に絶する惨禍は、一体何だったのか!!

Aならば一体何のための犠牲者なのか!!

Bあれ程の犠牲と破綻地獄をもたらした、あの戦争の「負」の教訓からお前は一体何を学んだのか!!

C戦争突入へと一般民衆を徹底洗脳でコントロールし、あれ程の惨禍をもたらした皇国史観に基づく、日本軍国主義(天皇制ネオ・ファシズム)体制と、それの至るプロセスは、一体何だったのか!!

以上の全てを的確に答えてみろ!!


29. 2016年1月09日 23:44:10 : thqWrQhh6Y : jSJB8XpwhXY[1]
つまりこういう事ですね。
安倍総理「野党のあなた方は批判ばかりしますが、対案はあるんですか?」
山井議員「対案とおっしゃいますが、野党側から予算案を提案する方法はあるんですか?」
安倍総理「特定の条件を満たしていなければなりません。」
山井議員「そんなものそもそも憲法上無いのですよ。そんなことも知らなかったのですか?」

30. 2016年1月10日 00:23:03 : SXFnKZRe06 : CxtzoPnJ61k[131]

  だ〜〜か〜〜ら〜〜!! こそ、、グリーン君が、選んでくれたんジャン・・・


  森、小泉、安倍、麻生、 成長力も書けないし、鋳造も読めないし、

   相手の質問時間、ルビを間違えないようにと必死に音読の練習をしてるアヘン王子

    鋳造を読めなかった阿呆君は、終始報告書に、

    「初心者でも分かる経済学」みたいなタイトルの、漫画の経済書を購入してる

     しかも、去年。

  =======

  クリーン君のおめがねの鉄板だから、

   原発が危険だということを政治家をやめてから始めて知った  小泉君
   津波が恐ろしいということを事故ってはじめて知った     アヘン王子
   未曾有だけではなく、鋳造も読めなかった          アホウ君

   新春の意気込みが、

   ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫
   ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫
   ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫ ≪朝鮮≫

    24回も朝鮮だったアヘン王子君。

   ========

   「徴兵を拒否すれば、懲役300年か死刑」を日本中で連呼して叫んだ石破君も同類。
   漢字読めても、戦争お宅だ。

    棄民は素人より酷いねぇ。これに、竹中、スカスカ、セコイ、2chさつき、ハシシタ


31. 2016年1月10日 00:26:54 : SXFnKZRe06 : CxtzoPnJ61k[132]

 終始報告書 →→→ 収支報告書


  ========

   何故、24回も、朝鮮とさけんだぁ・・・


   @◆:岸、文鮮明の裁判に意見書を提出して必死に擁護する:★ 教祖様を救え!!

     http://www.chojin.com/danbury/kishisyojou.htm
     http://www.chojin.com/person/kishi_uc.html

    
     @◆:統一教会の政治家や公務員達:★

      http://www.chojin.com/person/jp.htm

      江藤隆美(元総務庁長官、元建設大臣、元運輸大臣、勲一等旭日大綬章)
      相沢英之(元経済企画庁長官、元自民党税制調査会長、弁護士、勲一等旭日大綬章)
      加藤武徳(元自治大臣、弁護士、剣道範士・全剣連顧問、勲一等旭日大綬章)
      三塚博(元大蔵大臣、元外務大臣、元運輸大臣、元通産大臣、勲一等旭日大綬章)
      中曽根康弘(元首相、財団法人世界平和研究所会長、大勲位菊花大綬章)
      福田赳夫(元首相、大勲位菊花大綬章)

      岸信介(元首相、大勲位菊花大綬章)

      弘津恭輔(元公安調査庁第一部長、元総理府総務副長官、元警察大学校長)
      岡嵜格(元東京地検特捜部長、元法務大臣秘書課長、元大阪高検検事長、弁護士)
      などなど・・・・・

    = = = = =

  昔から、世界中が北朝鮮の大の仲良しで、日本は蚊帳の外・・・
   今では、世界中の162カ国がピョンヤンに大使館を置いている、イギリスもドイツも。


   ●:ニューヨークのシラキュース大学(Syracuse University)にも北朝鮮の官僚達が

    大勢が留学して帰国を継続し続けている。欧州の大学にも沢山留学中。

   ●;米国の計画書では、2022年に民主化させる北朝鮮。

   ●:アメリカはスウェーデン大使館を利用して北朝鮮と通通の中良し。

    = = = = =

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い

32. 2016年1月10日 00:44:53 : vNkVBRutY6 : tWQzIc74HEA[14]
ごちゃごちゃ議論が続いているが、日本の首相を務める安部普三なる人物が底知れぬ阿呆であることは間違いないのではないか。

33. 2016年1月10日 00:58:14 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[51]
仏壇屋の娘が、彼のことをTVで、とても良いと直接誉めそやして応援してましたね。

34. 2016年1月10日 01:18:57 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[157]
なんか日本は凄く無駄な時間とお金をかけている気がしますね。
現政権を操る勢力は世界中の人間にとって不要な人達だと思います。

35. じょんまん[105] graC5YLxgtyC8Q 2016年1月10日 01:44:32 : 7wFrIneBdk : Y1loB7qhFM0[53]

90年代初頭に相続税3億円を脱税してこそ泥の如く逃げ回ってきた安倍晋三に、政治的道義的責任を取らせましょう🙋❗

大蔵・財務と検察の怠慢で時効であろうが、政治的道義的責任を取らないならば、安倍晋三を政界から追放すべきです(怒)



36. 2016年1月10日 01:56:45 : Mz0XqnNMiM : ckkee8p_mbo[35]

最高責任者=最優秀者同等   当然だろ〜が〜

渾身の安倍晋三知ったかぶり失格総理大臣後援の財界、マスコミ、学会(創価学会とは違う)、経団連、自民党、公明党(創価学会)、中央官僚等々が期待しているのは〜

安倍晋三の最優秀者同等能力ではなかった〜 ということがまるわかり〜
安倍晋三の何に期待をしておるか〜
一心不乱の米国傀儡売国奴ぶりにあり〜

この男にはまともな神経もまともな知性もまともな羞恥心も欠けている〜はもはや全国民周知の事実〜ゴルフ通いの暇があったら、憲法概論でも、成蹊大学図書館から借りて読めばいいのに〜

このあほ国民の手の届かないところにかざりながら、バックでは、匿名性の陰に隠れて、濡れ手で粟の強欲の利益に有り付く奴等〜 
ま、みんなで渡れば怖くな〜い。誰も責任とらず〜 の何が起ころうとおとがめなしが決定している神聖不可侵日本権力トップの明治維新以降の慣わし〜

いわば安倍晋三は殴られ役∞嫌われ役≠フトップスターの人材。
バックの腹黒集団の思惑にかなえば総てよろしい〜

ところで、日本国民の法律無知政治家と傍観官僚&マスコミという一体化が、ずっと続いているので、新しい日本権力誕生の個性だと専らの噂ですよ〜

★「日本国の異常事態・法律無知リーダーの憲法変更強行の危険性」法律無知の男に、平和国家の安定している主柱たる憲法に、率先して重大プログラム変更を企てて推進している法律無知男の脅威と官僚とマスコミのあり得ぬ連携振り〜

★★日本国官僚=国際スタンダード主体性責任維持失格
★★日本国マスコミ=国際スタンダード主体性責任維持失格

失格者達が日本国家の破壊的運営の担い手の現状…

●●アジアや世界に迷惑をかけたくない日本国民はいまから、日本のファシズム独裁化の危険をアジア諸国民と世界人類にアピールしよう。いかれた失格者集団が破壊行為を連携して実に巧妙効果的に勧めているのだ。

これは成功してしまう…

この強欲失格者看板の戦争国家化の魂胆は明らかなので、いまから、日本国崩壊後の最悪生き残り策の協力体制づくりに備えるのだ。

被害者は日本国民だけではない。アジア諸国民、それに貧しい国々の国民がこの薄汚い強欲人殺し起業家達の餌食にされるのだ。
凍死者連続シリア難民をみればわかる… 
失格官僚は何を彼らにしたか…失格マスコミは何を彼らにしたか…どいつもこいつも強欲死の商人どもの手先として働いているだけだ。そういう流れがもう止められないのだ… 無知の気ままの殆どの国民を非常に上手に騙し続ける官僚、政治家、マスコミ〜 自国のみならず、自国外の膨大に人々に計り知れぬ迷惑がかかるのは必至… こいつら全部とともに心中できる方法があれば、こんな暴挙阻止のために迷わず実行するが… 他人のことを何とも思わずこれからも思うつもりのない奴等よ… 
日本人の一人として、日本人に受け継がれてきた見込みのない悪党に対しての判断とことばを進呈しよう。死ね。生きる価値なしだ。

[32初期非表示理由]:担当:同じ事を無関係スレに何度も書くのでアラシ認定で全部処理

37. 忍穂耳の垢[365] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月10日 05:06:36 : racenp0e7k : sj4thYvCCL4[1]
>>23. 殿 早速のコメントありがとう。

>>そもそもこの質問は安倍首相が「野党は対案を出さずに逃げている」などと言うから、予算委員会で「予算案は野党が出せないことは分かっているだろう」と言う意味で出された質問だろう。

申し訳ないが、これも些末な技術論の域を出ぬものとみるが、いかがかな。

こうした国会の段取りや、答弁の端に出る、粗(あら)にこれぞと食らいつく、その姿を哀れんだ次第だ。

そうした段取り論、技術論ではない、すこし大きな思想の、言上げから、はじめてはいかがかと。


38. 忍穂耳の垢[366] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月10日 05:12:11 : racenp0e7k : sj4thYvCCL4[2]
>>28. 殿 “ネトウヨゾンビ”とは恐れ入る。(笑)

ご質問については、@〜Bについてお答えする前に、貴殿の描くものをまづは出してみてはいかがかな。

そして、Cについては、

>戦争突入へと一般民衆を徹底洗脳でコントロールし、あれ程の惨禍をもたらした皇国史観に基づく、日本軍国主義(天皇制ネオ・ファシズム)体制と・・


どうも‥戦後の史観に染まった観念論の域を出ぬとみたが。

書名は思い出せないのだが‥
往時の開戦時、たしか谷崎潤一郎だったかな、その折の空気を映すものがあったと記憶している。

開戦時の日本人は、みな洗脳されてそれに従ったのだろうか。
いや、違う。
男のみならず、少なからず、開戦やむなしと、米英に立ち向かおうとした婦人らが居た。
谷崎はそれをしっかり描いている。

それは、貴殿の言う皇国史観な視点ではない。
洗脳という類いでもない。
洗脳を言うなら、戦後のそれはまさに洗脳に近い。

そもそも、皇国史観と名付け片付けるあたりが、かなり左向きな観念論なのだが‥


こヽから先は、遠大な議論となる。
日本のなしたボタンの掛け違いは、なんと壬申の乱を経た天武天皇にまで遡る。
その天武天皇のなした親政に憧れたのが、南朝。
そして、それを是としたのが明治政府だ。おそらくご存知であろうが。

この時点で統帥権干犯を楯に専横する軍部を、押さえ込む術が存在しなかった。
それは、大日本帝国憲法がそもそももつ欠陥でもある。

その根はと問えば、
おそらく、天武天皇が憧れたであろう支那の皇帝。
その支那に憧れる、その根にあるものは、驕り高ぶりだ。
それを、往時の渡来人勢力が支えてもきただろう。
天武帝は、三種の神器の一つ、剣(つるぎ)の稜威のまえに、なす術無く病死したのをご存知だろうか。
それは驕り高ぶりの報いであり、日本の霊統はそれを許さなかった。

ところが、
日本人は、こうした驕り高ぶりを、そのまま義とし、善としてきたところがある。
日本人をして、権威主義に溺れさせ、権威の表面に執着する輩を野放しにして来た。
だがそれは、神器の罰にみる如く、そもそも、日本的なるものではない。
それらの報いが、負け戦さという契機で、出たのだ。
日本国民が被るむごたらしい災禍を伴って。


貴殿のご質問に叶ふ答えは、天皇にしてもどうすることも出来ない、
憲法と、その憲法解釈に潜む闇に暗躍して、覇道を遂げんとする国内勢力。
そして、
非西洋な日本、つまり理解出来ない日本を懲らしめんと驕る西欧の価値観。
その力のせめぎ合いの結果、あのむごたらしい敗け戦さをもたらした。

残念ながら、こうした分析は西欧の価値観、歴史観では、どうにも読み解けぬもの。
だが、それをして始めて、ボタンの掛け違いが明らかになるのが、この日本文明でもあろう。
それをして、始めの物言いに至ったまで。
これについては、こうした筆舌には尽し難いものも、もちろんあるのだが。


39. スポンのポン[1752] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年1月10日 08:07:38 : RnsbyLUJ8U : RnZyWjyJj70[32]
 
 
 
 
 

■本当のアホウは誰だ。

 民主党に投票しなかった人間に安倍を笑う資格があると思うか。
  
 
 
 
 
 
 
 


40. スポンのポン[1753] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年1月10日 08:10:35 : RnsbyLUJ8U : RnZyWjyJj70[33]
 
 
 
 
 
■誰がこんな人間を総理にしたんだ。

 民主党に投票しなかったドアホウ国民だ。
 
 
 
 
 


41. 2016年1月10日 08:32:02 : nlvnyzGTAJ : XLFsGhHcIP8[6]
34>さんの言うとおりですね。
なんか日本は凄く無駄な時間とお金をかけている気がしますね。

もしも理想論的な姿を描くなら、
国会組織(選挙で選ばれた議員、運営する官僚、事務員)は全て解体。
当然末端の地方議会も解体。
世界的にみても投票率は低下し政治への関心は低下しつつある。

では新しい形態はどうすればいいのか?
間違いなく我々の身近なところで議論と試行錯誤を繰り返してこれからの運営方法を作り上げていく方法がベストだと思う。

過疎地域は住民自ら道路補修をしているところがある。
それが一つの行き着く姿(理想)。
要は現実に直面してそれに合わせた解決方法を模索していくことだ。
インドネシアに日本が提案した新幹線はいらないという選択をジョコ大統領はした。
通勤型快速電車が最適だという。

問題はそこにいたる過程をどうするか?
税金でまかなわれている行政をどのようにして新しい意思決定方法と繋げるかだ?

医療に係わる各種認可、研究などは要素組織を残すがどう取りまとめるか?
専門的な知識をもった人と一般人(受益者)をどうつなげるか?

瑣末な議論から脱するには衝撃が必要だ。


42. 2016年1月10日 08:36:39 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[116]
まあ、アベ政権としては、NSAに寝返ったアベ個人を攻撃するしかないんでしょうね。

民主党はアソーやイシバたちアベ政権つまりCIAの配下ですからね。

しかし、アベに対する「個人攻撃」は、もう、辟易です。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

43. 2016年1月10日 08:45:28 : gha4wQHsWY : GtXYfrVLY6Y[114]

明治時代に大久保利通が政治をしきっているようなもの。

 いまも官僚が脚本つくっていると思う。

   政治家はおそまつすぎる〜


      、


44. 2016年1月10日 08:46:52 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[117]
>42

>NSAに寝返ったアベ個人を攻撃

個人攻撃は「黒い大統領」を揶揄するRKさんも同じですね。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201601/article_66.html

日米同時暴動つまり内戦開始でしょうか?

少数派支配(シリアやGCC)を打破するための

オバマ(米国では黒人は少数派)やアベ(日本では在日韓国朝鮮人は少数派)は

シリアのアサド(シリアではアラウィ派は少数派)と同じ!

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

45. 2016年1月10日 09:46:04 : NLb6JYnilo : jyM23wfI_J8[28]
    
   >>37忍穂耳の垢君。君は>>23の俺の問いかけに答えず、はぐらかしているな。

   >>23の俺の問いかけは次の通りだ。 
   『首相が重要な国の予算案についての基本的な理解に欠けていることについて、予算委員会で問題にすることを「些末な技術論、揚げ足取り」とは言わないと思うがね。
   違うかね>>22の忍穂耳の垢君。』 
   これに答えることは出来ないのかな。

   ついでに言うと、この階猛議員の質問(君の言う瑣末な技術論)によって《首相の予算案また憲法の基本的理解に欠けていることを明らか》にしたのだよ。小さな問いを「瑣末な技術論」と切り捨ててはよくないだろう。
 
   >>37忍穂耳の垢君は、「すこし大きな思想の、言上げから、《はじめては》いかがか」と言うのだが、小さな問いによって大きな欠陥をあらわにすることがあるのだから、「始めからすこし大きな思想の、言上げ」などでなく、小さな問いで《始める》ことは何ら問題ないと思うのだが。どうかな>>37君。




46. 2016年1月10日 09:56:01 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[118]
>44

黒い大統領は慰安婦問題の解決に「前向き」」でしたね。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_287.html


[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

47. 2016年1月10日 10:23:56 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[119]
>44


少数派(ユダヤ人)を弾圧したヒットラ−(ドイツ人)と同じですね。

在日韓国朝鮮人を「弾圧するため」のアベ政権はCIAの指示(CIA配下のホモ次官会議)に従うって自民党党首(NSAに寝返った)の「個人攻撃」をする!

これも同じかな?

http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/336.html

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

48. 2016年1月10日 11:45:58 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[120]
黒い大統領ですか。こんな記事もありましたね。

http://32088647.at.webry.info/201601/article_35.html

>オバマとErdoganはロシアの飛行機を破壊することに同意しました

>「15世紀にスペインのユダヤ教徒追放令でトルコに移住したユダヤ人たちの末裔であるエルドアンと、同じくトルコに逃れ、その後、米国に渡って、米国1%の牙城を築いたロックフェラー一族の現在の当主」が、協力関係にある。

全ては岩フェラのしわざ!

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

49. 2016年1月10日 12:11:15 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[34]
>> 38殿

●東西の単なる「比較文明論」的、論議ではない、!!
純粋に庶民の間から生まれ、日本古来より伝承される、自然な生活環境に根ざし、それぞれ国土保全に寄与してきた、有形無形のローカルな民俗習俗文化は、貴重な平和的文化遺産として区別され、大切に保護継承されなばならないのは、至極当然である!

●問題なのはあくまで、戦前'30年代より敗戦に至るまで、台頭してきた軍閥に政治権力が完全に乗っ取られてから、この日本を恣意支配し、必然的に敗戦亡国の破綻地獄へと陥れた、断じて忘れてはならぬ、軍国主義(天皇制ネオファシズム)の弊害に関してである!

●分けても支配体制の根幹を成し、ヒトラーでさえ羨望させたと言われる、稀代の悪法である「治安維持法」制度での、憲兵、特高警察(暴力装置)の徹底監視下の弾圧対象は、コミュニストばかりか、ごく普通のリベラリストから、単純な反戦主義者にまで及ぶ猛威を振るい、冤罪を含め逮捕者7万人の10%以上が起訴され、1500人以上の獄死者の中、野蛮な拷問犠牲者は194人という、将に基本的人権や、言論表現の自由の不当な侵害が日常の、国外へは侵略と、国内に関しては徹底弾圧という、北朝鮮レベルの権力犯罪が公然と罷り通っていたことだ!

●我々が憤激を覚えるのは、安倍ネオ・ファシスト一派が、本来大切に保護継承されねばならない、日本の良質な自然文化遺産との峻別を避け、かかる軍国主義弊害の「負」の教訓とを意図的に混同させ、一律に美化正当化に狂奔する所為に対してである!!
しかも彼ら極右どもは、常にやれ日本の文化伝統とほざきながら、最も肝要な我々の生存基盤である貴重な自然環境の保護という、国土保全問題には、全く無関心なばかりか、逆に未だに経済発展と称し、莫大な見返り確保のため、ゼネコン土建業界の野放し乱開発で、国土自然環境の破壊を露骨にサポートする、全く矛盾も甚だしい言行不一致の輩である!!
つまり彼らの論旨は、尽くご都合主義がすべてであり、ノスタルジックなナショナリズムに、アメリカ仕込みのネオリベ経済を、殊更都合よく形振り構わずミックスさせる、グロ極まる体質なのだ!!

●立憲主義云々とは、もはや言及するまでもなく、その根幹理念である「主権在民、基本的人権尊重、言論表現の自由、平和主義」が憲法に標榜で、具現化されており、今では洋の東西を問わず、文明社会で至極当然なベーシックなルールとして、将に我々ばかりか、極右ネトウヨどもに至るまで、曲がりなりにも日常誰しもが、空気や水同様に接する体感関係であり、それ以上でも以下でもないのだ!!

●その原則に対し、安倍極右一派が身勝手極まる異議をほざき、断じて許せぬ、先の大戦での厖大な犠牲者の教訓の何もかも、一切を無に帰させる、今更ムリな時代の逆行に加え、政治の不当な私物化を狙い、歪曲排除しようと画策するから、人々の大きな怒りと混乱を招いていることなのだ!!


50. 2016年1月10日 13:50:20 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[138]
安倍、麻生、小泉、森・・・
たぶん、経済や政治の本を一冊たりとも読んだことはないと思う
読む必要がないのだから読むはずがない
二世議員を禁止できないのなら議員の資格試験を行うべき
調理師だって介護士だって講習とか試験とかあるのでしょ?
1億人の命を預かる政治家がタレントのように無資格でのさばってるのは異常だから

51. 2016年1月10日 14:04:13 : A7BVs8XzUA : Gn0@nfXYE@Y[1]
筋金入りで救いようのない御仁こそアベゲリゾーだ。自身の出身校名の「成」さえ書けないアベゲリゾーが、そもそも「憲法」という意味さえ知るはずがない。

こんなとんでもない屑が日本の首相なのだ。嗚呼哀れなり、我ら日本人庶民は!


52. 2016年1月10日 15:15:12 : vibO1DRXCE : 98@y8aqZiiA[56]
>安倍総理は憲法の『ケ』の字も知らないじゃないか!

民主党は選挙の『セ』の字も知らないんじゃないか! なぁんて切り返されないように頑張らないとね。


53. 母系社会[1127] leqMbo7Qie8 2016年1月10日 16:27:48 : mqQ3hOhmpw : 2E1B7dTIRbA[1]

>>4. 忍穂耳の垢さん、お久ぶりです。

>なぜ戦争にまでもつれ込んだのか、国民全員を巻き込んだ悪しき原因が、
>未だに特定出来ていない。

★博識の忍穂耳の垢さんには不要ですが、これを読む高校生に誤解が生じるかもしれないので補足します。

●少なくとも、日本共産党や新社会党、新左翼諸党派などのマルクス派の左派は、第一次世界大戦と第二次世界大戦は両方とも、レーニンが「帝国主義論」で提起した「帝国主義戦争」、つまり、先に資本主義化を達成し、更に帝国主義化して世界中に広大な植民地を獲得した連合国側(英・米・仏など)に対し、遅れて資本主義化→帝国主義化した枢軸国側(日・独・伊)が、植民地の再分割を求めて起こした戦争ということで一致していると思います。

★つまり、定期的に好況と不況を繰り返さざるを得ない「資本主義」こそが、主権国家を「帝国主義化」させ、その「帝国主義国家」間の勢力争いが近代の総力戦的戦争の真の「原因」ということ。第二次大戦の場合は1929年の世界恐慌が「直接的原因」という立場です。

●日本の支配階級は、この世界恐慌で失業者が溢れたため、経済が自然回復する前に、生存の危機に陥った失業者が革命を起こして、天皇主権の政治体制=国体が破壊されると危惧し、失業者を減らすために、中国の農民から土地を強奪して満州国を樹立した。

しかし、日本と同様に中国の植民地化を狙っていた米国は、このままでは全中国を日本に獲れれると危惧して、「中国から全面撤退せよ」と要求してきた。この時、日本軍は最強と大言壮語して国民に多大な犠牲・忍従を強いてきた支配階級は、対米戦争は負けるとわかっていながら、一方では、国民に犠牲を強いてきたために、米国の要求を呑むと、日本軍は最強だと確信していた国民が憤慨し、革命を起こす可能性があった。

それで日本の支配階級は、どちらを選んでも体制が崩壊するという深刻なジレンマに陥ってしまい、なかなか結論が出せなかったが、最終的には、戦争終結の見通しがつかないまま、天皇の決断で開戦に踏み切った。

★戦前に、米国で研修を受けた当時の私の母親の米国系会社の同僚は、「負ける」と明言していたそうです。民間人でも負けるとわかっていた戦争を、天皇を核とする日本の支配階級は始めたのです。

★日本の支配階級は安倍のように、大言壮語=抑止論を展開していたから、中国から撤退不可能となってしまった。抑止論とは、「いざとなったら降伏せずに戦うから、あなたが勝ったとしても無事では済みませんよ」というメッセージであり、戦争が前提なので、あれは「戦争法案」ということ。

●戦争は、それにより実現すべき目標=要求を明確に定めて行い、最終的には講和に持ち込んで相手に要求を強制的に承諾させる事業。しかし、昭和天皇は米国に日本の要求を強制する見込みが無いまま、米国の撤退要求を呑めば、憤激した国民に天皇一族が殺されるのを恐れて開戦してしまった。

更に、天皇は国土が焼け野原となった1945年2月に、近衛文麿元首相らから、戦争の終結の「近衛上奏文」を進言されたが、どこかで、一度大勝を得てからでないと終結交渉が不利になるという理由で拒否して戦争を継続し、その結果、10万人以上が焼き殺された3月の東京大空襲や6月の沖縄戦、8月のソ連参戦と広島・長崎への原子爆弾投下という悲劇を引き起こしたのである。

★昭和天皇たちは、死刑を禁止した人民裁判で裁かれ、子孫への教訓とするために、死ぬまで歴史学者に協力して、戦争の真相を明らかにすべきでした。(真相を不明にした処刑は誤り。これは一般の刑事事件でも同じで、再発防止が最優先)

★ヨーロッパでは戦後、軍人の犠牲者だけでなく、民間人の戦争犠牲者も国から補償されたが、日本国は日本の民間人戦争犠牲者を無視しているだけでなく、海外領土出身者で、日本のために戦ってくれた外国人日本兵や軍属の犠牲者も無視して、補償していない。

★更に、日本が絶句せざるを得ない非道ぶりを遺憾なく発揮したのは2005年、台湾の先住民部隊「高砂義勇隊」の遺族が来日して、日本のために戦い戦死した親族が、靖国神社に合祀されているので魂が台湾に帰れないから合祀を止めることや、日本政府に対して賠償と公開謝罪を求めたが、靖国神社や政府は拒否したのである。

また、安倍のようなウヨク政治家やネトウヨらが、「歴史見直し運動」を始めたために、台湾は怒って親日的教科書を「反日」へと変えた。だから、5〜10年もすれば「反日」教科書を学んだ若者が台湾社会に登場し、台湾の「親日的世論」も変わる可能性がある。

正に、慰安婦や南京問題などでウソ報道を続ける産経と読売、ネットウヨは日本の「敵」を増やす「亡国の徒」なのである。

<WIKI>帝国主義論
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%AB%96

<WIKI>日本の降伏
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%99%8D%E4%BC%8F#.E3.83.9D.E3.83.84.E3.83.80.E3.83.A0.E5.AE.A3.E8.A8.80.E5.8F.97.E8.AB.BE.E3.81.BE.E3.81.A7.E3.81.AE.E7.B5.8C.E7.B7.AF

東京大空襲裁判のサイト
http://www.geocities.jp/jisedainitakusu/index.html

台湾:「高砂義勇隊」遺族らが靖国神社抗議に出発
http://www.asyura2.com/0505/asia1/msg/945.html

日台関係を悪化させかねない台湾の歴史教科書改訂
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40636




[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

54. 2016年1月10日 18:26:48 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[75]
50さん
>安倍、麻生、小泉、森・・・
>たぶん、経済や政治の本を一冊たりとも読んだことはないと思う。

●麻生だけは、そんなことない! ヽ(゜Д゜)ノ

おかかえの車で移動中でさえ「ゴルゴ13」を読んで国際情勢や経済動向に目を光らせている。


55. ど真ん中[1] gseQXoLxkoY 2016年1月10日 20:53:31 : DcNR7XFlSM : cDI2Mzy3w8g[1]
階 
いちいち知識テストで嵌めるなよ!
偽日本人かな?


56. 2016年1月10日 21:39:09 : zgm38gr83Y : 89yOwHRlWDs[50]
アベ総理は日本国憲法をつまびらかに読んでいないと見た。

57. 2016年1月10日 23:30:18 : zgm38gr83Y : 89yOwHRlWDs[51]
国会をさぼっても、答弁がスカタンでも、日本国憲法を知らなくても、
総理大臣の年収5000万円。
なぜ財務省は怒らないのだろう?
そうか、財務省の指示通り動いているからか!

58. 山田ミー太郎[14] jlKTY4N@gVuRvphZ 2016年1月10日 23:35:37 : 9n8J67nZq2 : ZOsbZlb3GtI[5]
>>04 忍穂耳の垢さん、お久しぶりです。

http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/902.html

上記URLの投稿10、11、19のコメント者です。
当時はHNをまだ使っていませんでしたが。

前回と同じく、忍穂耳の垢さんの仰りたいことは、
私にはよく理解できるのです。

ただですね、昨今の安陪政権ないし安陪本人に対する反発や
異議申し立ての根底にある動機を、すべて戦後の日本人が
意識的、無意識的に持つ階級闘争的史観・心性といった観点のみから
コメントすると、忍穂耳の垢さんに対する反発を招くばかりで、
忍穂耳の垢さんを理解してくれる阿修羅の諸氏を
かえって減らしてしまうように思われましてね。

(確かに「フランス革命を礼賛する史観」からのコメントも
散見されますが・・・)

たとえば、現政権に対する危機感や反発心の背景にあるのは、
生活苦に陥る国民の増加、アベノミクスなる経済政策のインチキ性、
といった経済的なものがひとつには大きいでしょう。

あるいはまた、洋の東西、政治体制の違いを問わず、
無知無能な人物が国のかじ取りをしていれば、
その国が滅びることは歴史が証明しています。

ですから、この投稿で話題になっている問題の核心は、単純に、
こんな無能な人物に国を任していては日本が危ない、という
思想や史観とは関係ない部分での危機感である、と考えます。

そういう意味で、>>16さんのコメント、後半の3行の部分も
また真なり、と思うんですね。

(長くなったので、ここでいったん切ります)


59. 山田ミー太郎[15] jlKTY4N@gVuRvphZ 2016年1月10日 23:37:54 : 9n8J67nZq2 : ZOsbZlb3GtI[6]
>>58のつづき)

こういう経済的な事情からくる為政者への反発、
あるいは無能な為政者に対する危機感、といったものは、
「戦前の軍国主義を懲らしめたい‥という鬱鬱とした情念」とか
「フランス革命を礼賛する史観」(>>04)とは関係なく
存在するものと考えますが、いかがでしょうか。

三島由紀夫なども存命であれば、今の劣化した政治状況を
看過することはなかっただろうと思います。

たとえば、生活が苦しくなれば江戸時代でも一揆などがおこり、
室町期には、江戸期よりもさらに多様な形での一揆が存在しました。

また、世襲の徳川将軍ではなく、家柄に関係なく、優秀な人が
政治に参加できる社会にしなければ国が亡びる、という危機感が
明治維新の大きな原動力の一つでありました。

そこまで歴史を遡らなくても、満州事変あたりから軍部の発言力が
増大した背景として、庶民の生活苦に無関心な財界や、党利党略で
動きがちな政党政治への失望などもあったわけです。

なお、現政権は、忍穂耳の垢さんが常々重視されている、
前近代の日本が持っていた日本人の特質、伝統、アイデンティティと
いったものの蓄積を、むしろ破壊するようなことばかりしており、
為政者であるだけに、「反権力であればすべからく是」とする一部の
一般国民などよりも日本国を壊す危険性が高く、
私自身はそういう意味において、安陪政権に大変な危機感を
抱いております。


60. 2016年1月11日 00:06:20 : 6tY8sOAnNA : lyG2hjGAg9M[1]
憲法研究がライフワークの安倍さん

61. 2016年1月11日 00:42:29 : Na8jcBYIdM : kecDGGDjDO8[7]
芦部先生も知らない人が、憲法を学んだとは思えませんなあ。

後は、推して知るべし。


62. 2016年1月11日 02:29:18 : CRRdPUSqGI : Zi@l@fUExVg[52]
安倍晋三は、バカです!

言い訳だろ!


63. 2016年1月11日 02:49:02 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[106]
  安倍首相は多分議員立法案の提出権限のことを言っているのだろうと思うが、最初に「議員立法案として提出する場合のことですか」、と質問すれば合格だろうが、単なる自分の思い込みで答弁するからディベートにならないのである。
  それにしても、自民党案として出された法案ならば首相が代表して答弁するのは可であるが、政府提出の法案とはいわゆる行政立法案であるからして、それに対して首相が答弁する、という仕組みこそ国民議会として間違っているだろう。
  どこの先進国も、立法府の議員によって法案が提出されるところ、日本の場合は殆ど全て、事務方である官僚が法案を作成し、国会に提出している。
  それをどういう訳か、立法府に居る筈の政権党があたかも行政府の職員であるかのように一々答弁、解説するのだから、良く考えればおかしな話なのである。
  日本の慣習として、官僚作成の法案を官僚が深夜までかけて与党に「ご説明」と称するレクチャーをし、それを聞いた総理、閣僚が国会に出向き野党の質問に答える、という流れが定着しており、最終的に採決の時点で最大多数を抱えた与党の数の力で必ず可決を見る、という仕組みになっている。
  行政立法案というのは、主に財務省を始めとする各省庁に陳情に来るロビイストの要望に沿った場合が殆どであろう。またあるいは、天下りなどで談合の関係にある業界や団体の思惑に沿った法案の提出であることも多いだろう。
  つまり、それを議会で議論するには、あくまでも叩き台に徹する必要が有る。租税主義国においては、納税者主権者が納めた税金の使途の優先順位は、行政立法案の内容とは齟齬がある場合も多い筈だからだ。
  官庁に出向くロビイストの思惑と、底辺層の納税者の思惑とは大きな違いがある。例えば山本議員がホームレスの炊き出しに出た事が話題になったが、ホームレスである彼らもこれまで税金を納めており、今住む家を失ったからこそ、福祉手立てを求めているのである。
  租税主義とは福祉目的に他ならないところ、軍需産業や土建産業などのロビイストの求める法案とは違うのは当然である。
  ところが行政立法案に与党が完全にコミットし、何が何でも可決することを目的とし、単に野党の質問に対する答弁で済まし、数の力で採決すればどうなるか。血税は全く納税者の意向から離れた目的に予算化されるだろう。
  軍需産業ロビイストの陳情に沿った法案が行政機構から提出されるのも有りとしても、法案審議の過程においては、与党も野党も無く、予算の使途の優先順位として支出が正当であるか、一から法案審議するのが当たり前なのである。
  にもかかわらず、あたかも、自民党が提出した法案でもあるかのように政府提案の代弁者として与党が頑張る、というのは、どう考えても立法府、国民代表議会の正しい有り方では無い。
  国民から細々と集めた膨大な額である血税をどこにどう使用するかは、行政立法案でも議員立法案(これが当然である)でも、様々な論点から論議が試みられなければならない。行政立法案を叩き台とした場合には、野党が質問する場合も有れば逆に与党が質問し、与党答弁ということでは無く、支持者の声や資料、情報を基に、与野党各議員が一人一党の精神で論戦を闘わせて採決に向かう、というのが議会の正しい在り方であろう。
  行政立法案を、あたかも与党が自民の議員立法案でもあるかのように最初から可決すべきものとして動いていることこそが間違いである。
  こういうことを続けているからこそ、血税の使途が納税者主権者の求める方向には行かず、各省庁の廊下にロビイストとして集まる業界や団体の思惑どおりに流出して行ってしまうのである。
  与党が、総理、閣僚である以前に立法府の代議士であることを自覚していれば、法案審議の際に、行政立法案を何が何でも可決する、官僚が承認した質問しか受け付けない、などというバカな役割に甘んじる事は無い筈である。
  憲法を知らないどころか、与党はそもそも立法府の役割をきちんと認識しておらず、代議士としても失格である、と言わざるを得ないのである。
  

64. 母系社会[1128] leqMbo7Qie8 2016年1月11日 03:07:34 : 7LmofYnrdc : _YWjUUNonWY[1]

>>4. 忍穂耳の垢さん

>多くの左派が盲目に採るような、戦前の全部を否定してしまえば、
>もう、日本人が日本人のままではいられないのは、充分に気付いている
>筈なのだが‥

●マスゴミから、「過激派」と批判された第一次「ブンド」の理論的指導者の一人でもありながら、「大森荘蔵」から招聘されて東大の教員になった廣松渉氏は「物象化論」で有名ですが、マルクス思想の神髄に仏教の「空」の思想と同じ「関係主義」、つまり西洋的な「物的世界観」ではなく、東洋的な「事的世界観」を見出し、戦前に西洋哲学と東洋思想の融合を目指した西田哲学派の京都学派を、マルクス思想の立場で批判しつつも、実は高く評価していました。

京都学派は戦前、有名な西洋文明批判の「近代の超克」座談会を行ったグループで、中心人物である西田幾多郎氏は、結局は採用はされませんでしたが、政府から依頼されて独自の「大東亜共栄圏」構想の原稿を書きましたし、一部の学者は、陸軍の行動を抑制しようとして海軍に接近したため、戦後、左派陣営の一部から戦争犯罪グループと批判されたこともありました。しかし、京都学派は、一部の狂信的な天皇主義者から脅迫されていたのが実情で、戦争犯罪グループと言っても、彼らの歴史観は流石に「皇国史観」とは全く別ものでした。

廣松氏が批判した主な理由は、マルクス思想は京都学派のような上部構造主導論ではなかったからです。しかし、京都学派は既に戦前の段階で、パラダイム論的歴史観であるヘーゲル的歴史観の立場に立ち、東洋思想も高く評価していたので、廣松氏は京都学派を、丸山真男氏のような戦後民主主義派=進歩主義派よりも高く評価していました。

●というのは、丸山真男氏のような戦後民主主義派は、事実上、パラダイム論的歴史観を理解していなかったので、戦後に進駐軍から与えられた戦後民主主義体制を高く評価しましたが、まだ中身が無い形式だけの民主主義体制と捉えて、民衆の意識の近代化を推進して民衆が民主主義思想を血肉化すれば、日本はより良くなると楽観的に考えていました。

丸山真男氏は、まずは日本に民主主義を定着させてから、その次に、社会民主主義なのか社会主義かはわかりませんが、とにかく民主主義が定着すれば、日本は次のより良い段階に進めると考えていたのです。つまり、丸山真男氏のような戦後民主主義派は、欧米諸国を近代化を終えた社会と考え、まずは日本を西洋化=近代化することを目標にすべきと考えたのです。要するに、丸山真男氏は日本の民衆を民度が低い遅れた民衆と捉える啓蒙主義・進歩主義の立場でした。しかし、理想的な民主主義体制が実現している国など世界中、どこにもないわけです。

そもそも、近代という時代のパラダイムは「機械論的自然観」、つまり「本質主義」=「実体主義」なので、意識の「近代化」をすればするほど、資本主義的価値観に人々は染まり、意識を資本主義からフリーにする、中立化=客観化することなど不可能なわけです。意識の「近代化」をすればするほど、より深く個人主義や自由主義に捕らわれ、最後には自分の臓器であれば、売ろうが何しようが自由というウルトラ自由主義=アナルコ・キャピタリズム(右翼リバタリアニズムの一種)に至るのは必至です。

一方で、戦争犯罪グループと批判された京都学派は、既に戦前の段階で、資本主義や個人主義、合理主義、つまり「機械論的自然観」(機械論的人間観)さえも超克しようと四苦八苦したグループでしたので、廣松氏は丸山真男氏のような西洋的な戦後民主主義派よりも、東洋思想を高く評価する京都学派の方が重要だと認識していました。

(もちろん、われわれはマルクスや廣松渉氏の「関係主義」や「物象化論」が絶対的真理と主張するわけではありません。これがマルクス思想と仏教の「関係主義」が異なる点です。われわれにとって「関係主義」や「物象化論」は絶対的真理ではなく、あくまでも「踏み台」となるべきものであり、<真理とは発見するものではなくて発明するもの>で、真理とは共通認識=共同主観性=共同幻想だからです)


<WIKI>本質主義(実体主義)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E4%B8%BB%E7%BE%A9

<WIKI>関係主義
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E4%BF%82%E4%B8%BB%E7%BE%A9

<WIKI>(廣松氏の機械論ではありませんが参考に)機械論
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E8%AB%96

<WIKI>物象化
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%B1%A1%E5%8C%96

<WIKI>廣松渉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%A3%E6%9D%BE%E6%B8%89

廣松渉論
http://philosophy.hix05.com/Japanese/Hiromatsu/hiromatsu.index.html

臓器売買を合法化しよう
http://blog.livedoor.jp/libertarianism_jp/archives/324450.html



65. 歯磨き右近高山[226] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年1月11日 03:10:28 : ivwnH58AsU : CAxD3FR9Dgg[7]
私は何度も、MARCH、関西学院、関西大学、同志社、立命館クラスの政治学、哲学、倫理学、ケインズ系経済政策論を学んでいる、という検定試験を12年ごとに受験、合格しない者に参政権「梨」を提唱して来たが、何らかの与党の暴走を止める憲法改正も不可欠です。

死亡試験を廃止し、既存の大学教授で「リベラルで、Fair Societyを希求する人」という評判をGETした人々を法曹界にし、彼らに既存の裁判官のうち「良心的な判決を多く下した人」だけを残してあとは路頭に迷わせる権限を与えましょう。


66. 2016年1月11日 06:12:55 : fHedC8bCDU : ld_RMKA@njg[1]
 此処で云う予算とは、一般会計を指しているのでしょう。
この予算をはるかに上回る特別会計の予算は何処で誰が決めるのか!
と質問してほしいもんですね。
又、一般会計の予算は決めるが、何故決算をしないのか?
かろうじて白書に使用明細が書かれているが、きわめて大雑把です。グラフを見たら笑ってしまいます。金額の単位表示等、 億円、兆円、(億の10000倍が兆です。
等々何故核心をついた質問をしないのか?

如何にも国会で審議された予算と思わす為の茶番劇を演じているように思えてなりません。
果たして誰が予算を決め誰が税金を使っているのか、もうおわかりですね。


67. フライ・ド・チキン[1] g3SDiYNDgUWDaIFFg2CDTIOT 2016年1月11日 07:05:38 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[121]
>階猛議員の質問に対して官僚の力を借りずに答弁し墓穴を掘る安倍総理

ホモ次官会議(CIA配下)のいう事を聞かないアベ総理(NSA配下)は、

イルミナティー(CIA配下)のいう事を聞かないオバマ(NSAを支配)と同じ!

ケンタッキーフライドチキン(CIA配下)のいう事を聞く日刊ゲンダイ(CIA配下)は、

マクドナルド(NSA配下)の鶏肉(牛肉は含まない)を

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/152071

ノーキョーの(鶏肉に対する)補助金申請を「無視させる」ために利用!

TPPで鶏肉の関税がゼロになっても、ホモ次官会議(CIA配下)に従って、農水省は補助金の要求などしない!

ウォルマート西友での価格差は以下の通りですが・・・

国産鶏肉(127円/100g)

https://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/1387436006/

ブラジル産鶏肉(103円/100g)

https://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/1385026778/

ちなみに、TPPではブランド品扱いとなる「みちのく鶏」は

https://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/136957240/

170円/100g

ですね。

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

68. フライ・ド・チキン[2] g3SDiYNDgUWDaIFFg2CDTIOT 2016年1月11日 07:17:10 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[122]
アベに対する「個人攻撃」は見苦しいですね。

以下のURLも「個人攻撃」ですが・・・

http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/438.html

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

69. フライ・ド・チキン![1] g3SDiYNDgUWDaIFFg2CDTIOTgUk 2016年1月11日 07:22:26 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[123]
>67さんのペンネームは初めて見ましたが

どうやって個人を特定しているんでしょうね?

>この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

そうですか・・・

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

70. 2016年1月11日 07:34:13 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[124]
>67

ネットゲリラさんはアメリカ(CIA)の陰謀だと言ってますよ?

http://my.shadowcity.jp/2014/07/post-5295.html#more

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

71. 2016年1月11日 08:35:39 : EPWNEsv2dk : 5ixDFznx7f8[27]
様々な組織において、つまずきやすい人間の特色は
規約への無知、ひいては法律的素養のない事だ。
おそらく安倍さんは、今は上手く立ち回っているように見えるが
辻褄が合わなくなって、大きな痛手を食うはずだ。
お目付役の人々も、安倍にとっては不幸な人材でしかないのも明白だ。

72. 2016年1月11日 09:35:07 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[76]
●東大法学部だけでもダメだけどね。

安倍や麻生の無知は論外として、だからと言って東大法学部だけで固めるとどうなるかは、我々は学習済みだ。

国民が期待した民主党を破壊した中心人物は東大法学部のバカモン倶楽部だった。

仙谷由人、江田五月、藤井裕久・・・こいつらはトロイの木馬だった。

官僚、司法の両世界は東大法学部が占拠している。

従って、仙谷由人達バカモン倶楽部は官僚、司法と連携して鳩山、小沢つぶしに狂奔し、菅、野田を調教して民主党政権を破壊した。

東大法学部で固めると必ずこうなる。


73. 2016年1月11日 09:39:43 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[77]
72(追記)

おっと、質問している階猛(しな・たけし)議員も東大法学部バカモン倶楽部だったかも知れないね。

安倍の法律無知をいじるのは赤子をひねるようなもんだろう。


74. 2016年1月11日 10:25:08 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[125]
>67〜70

どうやら、うちのサーバーにある共用バーチャルPC(VM)が、同じIPアドレスと同じMACアドレスを使っているため、共用VMを使うと同一人物とみなされいるらしい。

アホな阿修羅!

[32初期非表示理由]:担当:多数のアラシコメントが確認されているため、この人のコメントは内容にかかわらずすべて初期非表示

75. 2016年1月11日 11:52:38 : 53UfCSaSC2 : r_4EJEsHTTo[1]

>73
>安倍の法律無知をいじるのは赤子をひねるようなもんだろう


あれ?安倍ちゃんも「大学で法学」の単位を取っているんじゃないの?( 法学部 政治学科卒業)
大学で卒論だって書いている訳だから、ちゃんと法律の知識だってある筈だよね。
赤子なんて言っちゃ、失礼だよ。きっと。


そういえば、話によると大学名の漢字が、とても難しく、今でも安倍ちゃんは母校の名前を書く時に漢字を間違えちゃうらしいけどね。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/asobitarian/20130508/20130508134030.jpg


76. 忍穂耳の垢[367] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月12日 20:19:35 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[1]
>>45.殿 用事でお返事が遅くなってあいすまぬ。

>「始めからすこし大きな思想の、言上げ」などでなく、小さな問いで《始める》ことは何ら問題ないと思うのだが。どうかな・・

それもまた真だろう。それについては視点の相違というところでいかがか。
‥おそらくもう承知されいるやにみるが‥着目するところが全く異なるということ。

条文に書かれてある、或いは無いと言い立てて、それを争うのは‥
結局のところ、同じ陥穽、堂々巡りに堕ちるだけとみるからだ。


77. 忍穂耳の垢[368] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月12日 20:20:41 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[2]
>>49.殿 コメントありがとう。

>●東西の単なる「比較文明論」的、論議ではない、!!
>純粋に庶民の間から生まれ、日本古来より伝承される・・

なかなか良い視点とみる。
だが、日本国民の風は、庶民の間からのみ生れ伝承されたわけではない。
今に残る日本的な伝統は、遠近は措いて、なにがしかの形で皇統の風に接続する。
それは、民と神。さらには、民と臣と君との相互関係のなかに醸成され、伝承されてきたものだからだ。

それを、単に庶民といういわば下層に視野を絞るのは非合理とみる。
どうも、そこにはある種のイデオロギーの臭いがするが。


>●問題なのはあくまで、戦前'30年代より敗戦に至るまで、台頭してきた軍閥に・・

(笑)視野を狭めてどうするのか。

問題は考えておられるよりも根が深いのだよ。
奈良時代以降よりこの方、日本人は何がしかの狂った道に、少しづヽ邁進してきたのだ。
だからこそ、東京裁判で悪者が裁かれてなを、人々は己の責任に忸怩(じくじ)たる思いをもつのだ。

その穢れた風に気づき糺すのも我々である。


>●立憲主義云々とは、・・
>今では洋の東西を問わず、文明社会で至極当然なベーシックなルールとして、・・

貴殿の言う「立憲主義」なるものは、おそらく‥条文が為政者を縛るという概念装置だろうか。
残念ながら‥、それは、洋の東西で普遍的なるものではない。
狭い西洋という歴史観のなかで生まれたもの。
西洋人は自尊心のままそれを普遍的と強く謳い推し、日本人もそれを真に受けた。

だが、それを東洋的視点でみるならば、そこには為政者を憎み滅ぼさんとする精神の病理が仕込んであると気づく。
それに気づかぬ限り、占領統治がなした洗脳は解けぬかも知れぬ。


78. 忍穂耳の垢[369] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月12日 20:22:32 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[3]
>>58 山田ミー太郎 殿 あの折は有り難きコメントをいただいた。

>ただですね、昨今の安陪政権ないし安陪本人に対する反発や
>異議申し立ての根底にある動機を、すべて戦後の日本人が
>意識的、無意識的に持つ階級闘争的史観・心性といった観点のみから・・

反発を感じるのも止む無しと思い、コメントしている次第だ。
それは、そこで採る方法論が、おそらく無自覚なのか、戦後習い覚えた西欧的なものばかりが目立つからなのだ。
詳しくは、次のコメントに記したい。


今の安倍政権で、経済の面では一貫して批判し続けてきている。
特に消費税については繰返し。
尤も、こうした経済運営については、
前政権のみならず、臣よりも権力があるらしい官僚機構にも責めがあろう。
当然、現政権がその責任をもつのだけれども‥

その根は彼らが気づかぬものも多々あるだろう。
指弾する側が無自覚に西欧的精神装置を持ち出すようにだ。
特に、税には、日本に措いては他に較べて深く濃い歴史がある。
彼ら為政者や官吏等は、そこに込められた哲学を学んでいるとはとうてい思えない。

そうした無知は古い日本を封印してしまった経緯に拠る。つまり彼ら官吏等だけの責めではない。
その根から気づきが起ってはじめて、ことが動くやに思うが。


79. 忍穂耳の垢[370] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月12日 20:24:26 : 3NO9L2ieOg : DF9oP9LvUuM[4]
>>59 (上の78コメントの続き)

>「戦前の軍国主義を懲らしめたい‥という鬱鬱とした情念」とか
>「フランス革命を礼賛する史観」(>>04)とは関係なく
>存在するものと考えます・・

なるほど。表面的にはそのとおり。

だが、現政権に対峙してリベラルな姿勢を採るところで、
持ち出す概念には西欧の民衆革命に淵源するものばかりなのは何故かと思う。

為政者を縛る所謂「立憲主義」のみならず、為政者に向ける憎悪、国を憎むこころ。
まさに西欧的なものとみる。

こうした別のモノが、何故か立ち上がるのは、やはり戦後の洗脳となるだろう。
なにより、無自覚なところが憂うところなのだ。

とまれ、
こうした国や為政者に対する悪念という視点で見ると、
典拠は明かす暇が無いが‥西欧のそれと、日本文明とでは、少し違う歴史をもつ。

日本はこうした反目の者等をも統治してきた歴史があるが、西欧は対立相克ばかりが目立つ。
だからこそ、日本人は、
皆が集い声を荒げて指弾することや、デモに繰出すことを「恥」と感じる。
武士の時代の「下克上」とは、むしろその往古由来のその「恥」の感性の後に出たものだ。
かように、歴史は今を生きる我々の衝動に影響を及ぼしている。

ところが、
古い王政を倒した歴史を普遍的歴史とみる西欧は、日本人のもつ「恥」を未開人の衝動とみるだろう。
それは、それに染まる日本人とても同じ。高名な先生方も同じくその洗脳の枠の中に居るとみる。


80. 忍穂耳の垢[371] lEWV5I6ogsyNQw 2016年1月13日 03:16:09 : DNMLzL2xcA : qAyoHVeQfwc[3]
>>64. 母系社会 殿 コメントありがとう。

気になったことをコメントしたい‥

>京都学派は戦前、有名な西洋文明批判の「近代の超克」座談会を行ったグループで、中心人物である西田幾多郎氏は、結局は採用はされませんでしたが、政府から依頼されて独自の「大東亜共栄圏」構想の原稿を書きましたし、一部の学者は、陸軍の行動を抑制しようとして海軍に接近したため・・

西田はこの戦前の言動がもとで、いまは見るかげもないが‥、
本来、は東洋的思想の柱のひとつとして、もっと注目されるべき存在だろう。

だが、みるに‥
彼と、彼の弟子達が迷い込んだ迷宮は、文字で表現するというメディアそのものについての疑義が足りなかったとみる。

故に、彼の言説の後半生のものは、あまり真理の響きを感じない。
初期の「善の研究」には、禅の、その躍動が、そこかしこに満ちているし、
それはまさに、不立文字なる禅を解き明かさんという情熱がほとばしるものだった。
その不立文字が何かを、いまだ誰も表現し得ていないのだよ。


飛鳥時代に、
日本人は、禅を含め、仏教を新しい教えとして招き入れた。
そこでは、西遊記で有名な玄奘三蔵もいる。彼は日本から来た道昭を導いた。
それは、往古の神々が教えるものと、おなじ響き、同じ瞬間をもたらしたからだろう。
それ故に、日本人は仏教を善しとしたのだ。

だが、
その導入において、為政者の我侭、政略が交錯し、数々の政変を招いた。
最終的に、国教としての位置を得たけれども、その本質的な教えは、
やがて、換骨奪胎されてゆき、
本人が努力する必要のない、僧侶による加持祈祷と化した。

ずっと後の話だが、明治の神仏分離令によって、日本の伝統的精神性、つまり日本神話の支えが無くなった仏教は、早晩、風に吹かれる雲の如く、やがて消えてしまうのかも知れぬ。
何故なら、今行っている「わざ」は、どれも往古の神職が教えた喪祀りなのだから。

はてさて、釈迦が伝えた霊統は何処に行ったのだろうか。


81. 山田ミー太郎[18] jlKTY4N@gVuRvphZ 2016年1月13日 22:30:15 : 9n8J67nZq2 : ZOsbZlb3GtI[9]
>>78 >>79

多忙につきお返事遅くなりました、>>58 >>59の山田です。

反発を感じるのも止む無しとお考えの上で、コメントされている由、
了解です。

> なにより、無自覚なところが憂うところなのだ。

政権批判をする野党やリベラル派の人に限らず、批判される側の政府や
官僚も含め、戦後の日本人、ひいては西洋に倣って近代化した以降の日本人が
国民レベルで共有する無意識、これが古来からの日本のアイデンティティと
どういう形で齟齬・弊害を来しているか、またその点をどう克服するか。

そういったテーマが、忍穂耳の垢さんのコメントの根底にある
問題意識の一つであろうと理解しております。

聞きかじりの知識で申し訳ないのですが、仏教では「共業」というそうですね。

ただ前回も書きましたが、この点に気づきを深めて、
顕在意識に上らせるというのはほとんどの日本人にとって
極めて困難ではあります。

子ども時代の同級生で、著名な神社の宮司をつとめる人が居りますが、
そういう神道の素養がある人、あるいは非西欧圏で一定期間暮らした人などは
上記の「無意識」を意識化するのも比較的容易でしょうが・・・

いずれにせよ、こういう視点からコメントできる方は阿修羅でも
貴重な存在ですので、今後とも忍穂耳の垢さんのご意見を参考に
させて頂きます。それではまた!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ