★阿修羅♪ > 地域13 > 668.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風化させてはならない安藤事件 第二弾
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/668.html
投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 29 日 11:39:32: GnuC3w3pf.O5U
 

(回答先: 風化させてはならない安藤事件 投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 29 日 11:34:49)

平成8年の10月頃、告発人の夫が宮崎県の北川市のトンネル工事に入った。
3〜4年の工期に渡り所長として従事していた。
トンネル工事に関する周辺住民のクレーム対応や、地元業者との折り合いのつけ方、また当然であるが技術者としての評価も加わり、他の建設業者のヘッドハンティングの対象となっていた。
告発者の夫はトンネル工事の竣工と共に、他の建設業者の条件提示により、その建設会社へ移籍した。
役員待遇で従事する事となった夫は、延岡市にその建設会社の支社を作り、本格的な宮崎進出を目論んだのである。

延岡支社を作った夫は、建設業者同士が協力出来る体制が整えるために
他人を代表者に据え「燦燦会」なるものを作った。
当時は建設業の集まりで、仕事の請負を模索したが、思うように仕事は受ける事が出来なかった、燦燦会会長はその座を夫に戻す事になる。

燦燦会の今後を模索した夫は告発者に意見を求め、建設業な絆が出来ていくと。

その意見に対し、夫は東奔西走し、100社に迫る勢いで会員をまとめ上げたのである。
燦燦会の噂は当然、当時の議員関連・選挙に関わるものの耳に入り、選挙時に於いては、十分な力を発揮するであろうと考えられていた。
その様な状況下での平成14年の5月の下旬のある日、告発人の夫がリビングの食卓に二枚の経歴書をおもむろに置いた。
この二枚に書かれていた経歴の人物は、平成11年の県知事選に落選した安藤氏、そして15年の県知事選に出馬準備を行っていた牧野氏の2名の物であった。そして夫は先入観や経歴を省いた状態で、どちらの者が県知事の椅子を獲得出来るか意見を求めた。
告発人は牧野氏の事を将来的に安定した生活を送る優雅な余生を送る人、安藤氏の事を最終的に知事の椅子を獲得し、様々な要因で悩むであろうとの直観的な予見を夫に話していた。
告発人の予感が偶然か、その日の夕刻にある人物が設けた一席で安藤氏と夫は会談を行っていた。その会談が終了し、自宅に戻って告発人の意見を聞いたのであった。 
この日の会談と告発者の意見により、安藤氏との交流が始まるのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧