★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 589.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「東京でデモをしている場合ではない、なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」ロシア人女性の警告。(木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/589.html
投稿者 こーるてん 日時 2013 年 5 月 16 日 10:24:22: hndh7vd2.ZV/2
 

(転写開始)

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/6e20e8872a34ff6a01fa46f172d3feca
「東京でデモをしている場合ではない、なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」ロシア人女性の警告。
2013-05-16 06:10:46

【5/26(日)放射能防御女子会 IN 三宿】

13:10開場。13:30〜16:30。「世田谷がやがや館」 世田谷区池尻2-3-11

申込と詳細→ http://kokucheese.com/event/index/90304/

尚、キャンセルもこくちーずでお願いします。詳細は申込ページでご確認を。

参加要件は、独身女性、お子さんのいない既婚女性限定です。「放射能防御プロジェクト女子会」に準じたものです。まだ母になっていない女性が、被曝の話を考える会です。

=================================================

 アメリカ在住のベラルーシ人からの警告をブログに書きました。

「ベラルーシの親戚は皆、甲状腺やガンで死んだ。最低でも、東京から北に行くな。」米国から恐ろしい話。
 そうすると今度は西ヨーロッパに在住している(自国を離れた)ロシア人女性からの警告が届きました。こういう声をあたりまえのように聞いているのが、日本の外側の常識です。

こういう話を何回も積み重ねて、『チェルノブイリ被害の全貌』を書籍を確認していけば、導き出される結論は、あんまり大きくは変らないはずです。そうしたことを嘘をつき続けた人々は、どういう立場であれ、そのカルマから逃れられないだろうと、僕は思っています。

=================================================

知人のロシア人女性(50歳前後、詳しい出身地は未確認)に日本の現状を伝えた時、
堰を切ったようにチェルノブイリ事故当時のことを話してくれました。
私が理解出来たことは

・ソ連政府は事故を隠蔽し、酷い嘘をつき続けたこと

・チェルノブイリからかなり離れた地域(ロシアのどこか聞き取れませんでした)に、事故後風向きにより放射能雨が降った。
その日は午前中とても良い天気で、多くの人が畑に出て農作業をしたり、日向ぼっこをしていた。
午後、その放射能雨が降った。その雨に当たった人が、そのたった1度の雨がおそらく原因で、3〜5年後、あらゆる体調不良で寝込むことが多くなり、入退院を繰り返し、10数年後、殆どの人が亡くなった。今生きている人も全員病気だそう。

・彼女自身、家族の殆どをガンで亡くしている。


・どんなに頑丈な人でも、放射能には絶対に敵わない。逃げるしか無い。

・東京でデモが行われているというが、デモをしている場合ではない。今すぐその汚染地を去るべき。なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。自宅のキッチンで火災が起きているのに、リビングでのんびり防火対策を練っているのと一緒。

ということでした。日本へは絶対に帰るな、永住しろとも言われました。
もちろんそのつもりですが。

=================================================

 これは野呂さんなどと話している時にも、「東京がチェルノブイリ」という感覚はありましたが、今、外から日本を見ているロシア人にも、「今すぐその汚染地を去るべき。なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」と言われたということです。デモなんかしている場合ではない、今汚染地で危険なのに。そうしたことも当たり前に聞こえてきます。まあ、これが外側の標準感覚で、こうした標準感覚を、日本人、特に首都圏の大半の人は見失っているということです。

このまま進めば、意識のある人間は、早晩日本を捨てるしかなくなるような気もします。

日本に戻るな、永住しろと言われるのも、ある意味、納得なんです。

 しかし、それをどうするのか。

 僕は東京に拘って、日本全滅の選択を無意識にとろうとしている人々に対して、決然としてNOを叩きつけます。僕は、東京が大切ではありません。日本人というか日本文化というか、日本そのものが大切であって、汚染されたまま朽ちていき、まわりを引きずり込もうとする禍禍しいものを、僕はそもそも許容できません。

政府、軍、さらにマスコミなどが、戦前も危うく亡国の寸前に日本を追い込みました。

今回は、東京に拘るこうした人々、政府、マスコミなどが、日本を更なる亡国に追い込もうとしています。

僕は許せません。

絆という口当たりのいい言葉で、日本壊滅に進もうとする人々。更に進ませる方向に仕向けた人々や組織は、ある意味、国賊であると僕は思います。

貴女はどちらを選ぶのですか?

貴女にも突きつけられています。

===============================================

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から二年経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響でさらに蓄積します。食物、飲料のみならず、吸気による被曝は深刻です。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命と健康が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

健康被害相談などもまずはメールでお話し下さい。⇒

nagaikenji20070927@yahoo.co.jp(コピーして貼り付けて下さい)

講演など、何か業務的な依頼をされたい方も原則このメール⇒電話でお話しする順番です。

事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。 健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。

================================================

【6/8(土)木下黄太講演 IN 大阪】

 「大阪ガレキ問題から考える放射能汚染」

橋下市政で揺れ動く大阪市で、開催します、木下黄太講演会。

大阪市が4人の逮捕者を出しながら、市民の強い反対の中、強硬に推し進めた被災地瓦礫の受け入れ。只今、焼却が小休止しています。 中国から飛来する黄砂やPM2・5の数値の悪化の報道の中、大阪の大気汚染の実態は、ほんとうのところどうだったのか?鼻血、ぜんそくの悪化、呼吸困難、皮膚病の悪化など、健康被害についてのレポートもあります。
がれきの焼却による、水や農産物の放射能の汚染は、どこまで広がるのでしょうか?そのリスクは?


日時:2013年6月8日(土)13:15開場 13:30開演 16:00 終了予定
会場:天王寺区民センター ホール

申込詳細はこちらへ⇒http://kokucheese.com/event/index/91250/


==============================================

満員【 5/25(土)木下黄太と話す被曝問題】

キャセルが出たら随時申し込み可能→http://kokucheese.com/event/index/90388/

13:10開場。13:30〜16:30。「太子堂区民センター」 世田谷区太子堂1-14-20

三軒茶屋駅至近

(転写終了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月16日 16:54:21 : tAtM63ID4k
言葉には気を付けましょう。
移住したくても金が無くてできない自称戦勝国民もいるのですからw

02. みじー 2013年5月16日 17:46:55 : zXbW2GR03Pm4Q : pRGwHdwNn2
そういう木下黄太が東京で講演っておかしくない?

03. 2013年5月16日 19:14:51 : RDZFWpITg2
東京や神奈川、静岡でもずっと放射線量が低い地域もあることを認識しなけければ

なりません。無論首都圏で35ヶ所がチェルノブイリと同等なのですが。

逆に愛知県より西であっても放射線量が高いところもあります。

木下氏は時折間違った発言をしますがジャーナリストならばもう少し細かく

分析して頂かないと、と感じます。

  by・コレクター


04. 2013年5月16日 19:18:07 : FfzzRIbxkp
東京でデモをしている人の多くは、自分たちが被ばくしているのを自覚していると思います。
放射性物質の危険性や、被ばくの悲惨さを知っているからこそ抗議活動ができるのでしょうし。

木下さんから聞きたいのは、あなたが読売で何をしたのかということ。
読売はこの国で何をしているのかということ。


05. 2013年5月16日 19:58:41 : fpyMtHSNBM
抗議など聞く耳なし。
核を食って応援、ばら撒いて絆、人を核管理区域レベルに帰し、核詐欺復興。
さらに、海外核詐欺販売。
人類に対する、破廉恥な非法、大犯罪。
木下でも誰でも、語るべきは、核毒物質と核を玩ぶモノどもの、
現行犯取り押さえ、永久閉じ込め管理、裁き。
避難は、その補償とその後の生活補償は第一に決まってる、当たり前の常識。
一般人の核犯罪の道連れは、ヤクザやチンピラや宗教の勧誘のようなもの。
性悪説、拡大主義、選民主義、独善、排他主義・・・エホバのようだ・・・
腐敗への道。
ここは、自然主義・ペイガン・日本文化・精神圏。

06. みじー 2013年5月16日 20:36:30 : zXbW2GR03Pm4Q : pRGwHdwNn2
>>04
ほとんど自覚してません。
あんなに無防備に子供連れで

07. みじー 2013年5月16日 20:38:20 : zXbW2GR03Pm4Q : pRGwHdwNn2
東京でデモするならN95マスクに防御服

08. 2013年5月16日 20:49:25 : HI3WATwCGw
最近、静岡の島田の知り合いが、扁桃腺が腫れて、高熱が続いている。
家族全員が、おかしいそうだ。
学校は、学級閉鎖。
という話を聞いた。

特に、五月の連休前から、急におかしくなっているらしい。

島田と言えば、桜井勝郎市長による、がれき焼却で有名になったところだし、
静岡のお茶が汚染されていることでも有名になった。

ここへ来て、放射能汚染の影響が出てきたようだな。


09. 2013年5月16日 21:44:26 : Kse53zYp5s
栃木「大高」名物「85キロ被曝遠足」w
          ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で 出た〜www 1昼夜かけて85km歩く高校の強歩大会 意味わからん 栃木大田原


1 名前: ヒョウ(兵庫県) 2013/05/16(木) 21:02:28.75 ID:BwogmmNU0 PLT(12001) ポイント特典

大田原市の高校で16日、生徒が一昼夜かけて85キロの道のりを歩く大会が行われ、午前中、生徒たちが高校を出発しました。
大田原市の県立大田原高校では、困難に立ち向かい最後まで努力する力を養おうと、毎年この時期に全校生徒が一昼夜かけて歩き通す「強歩大会」を行っています。
ことしは662人の生徒が参加し、打ち上げ花火の合図とともに保護者などに見送られながら学校を出発していきました。
生徒たちは隣の矢板市や那須塩原市を経由して学校に戻ってくる85キロのコースを歩きます。
沿道では地元の保育園児が駆けつけ、「頑張って」と声援を送っていました。
3年生の男子生徒は「悔いの無いようにベストを尽くしたいと思います。友達と歩けて心強いです」と話していました。
生徒たちは夜間は懐中電灯のあかりを頼りに歩き、17日午前11時ごろに学校に戻ってくる予定です。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1094221351.html?t=1368705648640

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


10. 2013年5月16日 22:09:03 : 5OXNt64MKI
自ら首都圏に踏みとどまり政府に対する抗議行動に意義を認める立場の者が、
 九州まで逃亡し、更に外国まで逃亡せんとする者を非難する記載を見たことがある。
逃げないで、命の危険を犯して政府に抗議して何か価値があるのかな。

11. 2013年5月16日 22:53:16 : 5uGtsB15ts
日本病 12の特徴

第一に、日本病の感染者は、自分が日本病の病に罹っていても、容易にそれと気づかないという傾向が強いこと。(感染意識の欠如)

第二に、日本病の感染者は、全てにおいて受動的な心的傾向を伴うこと。 (積極的行動の欠如)

第三に、日本病の感染者は、極端に自分が突出を恐れ、出る杭は打たれるという教訓を心に刻んでいること。(顕著な中産階級意識)

第四に、日本病感染者は、封建時代の権化とも言うべき、徳川家康の信奉者が多いこと。(見ざる・言わざる・聞かざるの思想)

第五に、日本病感染者は、恥という日本文化の根底にある心的傾向を務めて無視するか、完全に忘れ去っていること。(恥の文化の喪失)

第六に、日本病感染者は、政治とは世襲的な労働であり、選挙において、自分が誰に投票しようと無意味であると諦念の気持を持っていること。(政治的諦念)

第七に、日本病感染者は、依然としてアジア諸国に対する優越意識を持ちながら、アメリカを始めとする欧米先進国に対しては、卑屈な劣等意識を引きずっていること。(プチ?脱亜入欧意識)

第八に、日本病感染者は、日本の欠点ばかりを探して、長所を見ようとしないネガティブな心的傾向を強く持つこと。(ネガティブな傾向)

第九に、日本病感染者は、自分がリスクを負って先頭に立つことを極力避ける傾向があること。(冒険精神の欠如)

第十に、日本病感染者は、目の前で犯罪が起こっても、それがテレビの中か、テレビゲームの中で起こっていると考えてしまう傾向があること。(テレビ中毒症)

第十一に、日本病感染者は、他人事(ひとごと)意識が強く、たとえ親子友人間にあっても、すべてにおいて他人のことで関与を避ける傾向がある。(他人事意識)

第十二に、日本病感染者は、物事の本質をブランド化する傾向が強く、かつブランドを神の如く神格化する傾向と、それに時として過剰依存する傾向がある。(ブランドへの過剰依存意識)

逃げて。


12. 2013年5月16日 23:10:13 : 7OpGsifAXA
アメリカに引っ越して食っていく自信ないだろ。
ルワンダに引っ越して食っていく自信はもっとないだろ。
南極に引っ越して食っていく自信は一層のことないだろ。

そこまで拡大しなくとも、みんな東京から引っ越して食ってゆく自信がないんだよ。
とりあえず東京にいればカネが貰えるから。
人間はとくに日本人は保守的で、損切りができない性格なんだ。


13. 2013年5月17日 02:27:43 : H0uoQVCBac
>12

投稿をよく読んで下さい。東京に住んでいると極めて大きな確率で死ぬんです。

 「東京から引っ越して食ってゆく自信がない」からと言って、
 「東京にいればカネが貰える」からと言って、
 「とくに日本人は保守的」だからと言って、
 「損切りができない性格」だからと言って、

木下さんの言説を信じている反原発派の全員が、今すぐ逃げ出さないのは、どう考えてもおかしい。だって、逃げ出さなければもうすぐ死ぬんですよ。あなたはナイフを突き付けられて「殺すぞ」と言われて、逃げ出さないですか。

 警察も軍隊も、あなたが逃げ出すのを妨害なんかしませんよ。新幹線はいつも大阪より西に繋がって、動いています。深夜バスは安いですよ。東京の預金通帳は、関西でも使えますよ。

 反原発派は「東京は終わりだ」なんて、誰も信じていないんです。ただ、「東京は終わりだ。関東は終わりだ。東日本は終わりだ。」場合によると、「日本は終わりだ。」極端になると「世界は終わりだ。」と言って、

 うっぷんを晴らしたいだけなんでしょうね。何に対するうっぷんか。それは一人一人が、自分で分かるでしょう。多摩散人。


14. 2013年5月17日 02:37:52 : H0uoQVCBac
>12 追加。多摩散人。

 私の言うことを嘘だと言うなら、みんなで手をつないで、プラカードを掲げて、マイクでがなりながら、(そういうのが得意なんでしょう、)鉄道、飛行機、または徒歩で、本当に逃げて見せればよい。


15. 2013年5月17日 04:11:58 : SnX3fbbwcg
出た〜、原子力ムラの手先、多摩散人!
本当に浅薄で、冷たく、人間の心を持っていない。
東京はおろか、より危険な福島県でも、逃げたくても逃げられない人達が
大多数であることがわからないのか?

むろん、政府や行政機関が真実を隠蔽していることによって、危険度を
認識できていない人達も多数存在している。(というか、大多数がそう?)

政府なりお前なりが住居と収入とコミュニティーを補償してくれるのなら、
今すぐ居を移す人達は数多くいる。
バスや新幹線に乗って移動しただけで済むと思っている、なんという浅はかさ
と冷たさ!

http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html
の45の書き込み以下の論議で、お前の主張は完膚無きまでに論破されている!
そして、お前が醜い原子力ムラの手先であることが明らかとなっている!


16. 2013年5月17日 04:37:33 : SnX3fbbwcg
また、転居すべきエリアから実際に転居している人の割合が少ないということをもって、
「放射能汚染による危険性はない」という証明にはまったくならないのである。
そこには論理性はない!

汚染による危険性は、それ自体の検討から導くよりほかにない。それはチャルノブイリを
含めた過去の実例や、科学的な研究結果に基づいて推し量られるべきものである。

多摩散人の浅薄な論理は、自ら『「原発(放射能)は危険だ。しかし、原発は必要だ」
と言い続けている』(http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html)という、
あからさまなムラの住人の恣意に根ざしているものだ。

原発を推進するために被曝の危険性を過小評価する。
現に被っている健康被害や経済的被害、また避難による社会的経済的損害を無視する。
そのような、非科学と非人間性の論理に帰着せざるを得ない。
そのものの言いようと考え方が腐臭を放っている!


17. 2013年5月17日 04:47:24 : SnX3fbbwcg
>みんなで手をつないで、プラカードを掲げて、マイクでがなりながら、(そういうのが得意なんでしょう、)鉄道、飛行機、または徒歩で、本当に逃げて見せればよい。

などという多摩散人のものの言いように、反原発の運動を敵視する原子力ムラの感性が
自ずと立ち現れている。
民衆のやむにやまれぬ思いから発した正義の運動、無私の行為を揶揄してはばからない。
彼と彼らはそのような輩である。


18. 2013年5月17日 04:53:03 : SnX3fbbwcg
>反原発派は「東京は終わりだ」なんて、誰も信じていないんです。ただ、「東京は終わりだ。関東は終わりだ。東日本は終わりだ。」場合によると、「日本は終わりだ。」極端になると「世界は終わりだ。」と言って、

 うっぷんを晴らしたいだけなんでしょうね。
 
的はずれもいいとこ!
反原発派は、原発の危険性や被害の大きさを考えてその主張や運動を展開しているのではなく、
“うっぷん晴らし”のためにあれこれ言っているとでもいうのか?

多摩の主張に知性のメルトダウンを見る。


19. 2013年5月17日 07:42:05 : H0uoQVCBac
>15.16.17・18

 私のあなたに対する反論は、この欄の投稿記事の、ロシアの女性の言ったことの中に全部書いてありますよ。木下黄太氏は、それを信用してここに紹介しているらしい。その辺は私には分からないので、それは木下氏に尋ねるしかない。

 私に反論するより、投稿記事に反論した方が分かり易いですよ。読めばすぐ分かる事なので、引用は止めます。ただ、題だけ引用します。それを読んで、あなたが反論するなら反論するべきだし、その意見に従うなら従う方がよいでしょう。

 「東京でデモをしている場合ではない、なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」

 私に言うより、この投稿の文章に反論する方が、私に対する反論になりますよ。多摩散人。


20. 2013年5月17日 08:05:40 : RtHpc6Pa3U
東京に居住していようがいまいが
人間ならば100パーセントいつか死ぬ。
また、生物の種や文明というものには
おわりというものがついてまわる。
そう歴史、史実が教えてくれている。
福島第一原発事故後どうなるかについて、
参考とすべきはチェルノブイリ原発事故後であり、
それはすでにさまざまな資料とりわけ、
「ヤブロコフ 調査報告 チェルノブイリ被害の全貌 岩波書店」において
明白である。
原発事故の被害というものが大なり小なり、早晩、訪れる、
他方、避難したところで国内ならたかだか半径千キロ以内でしかなく
効果は不明瞭でどちらかというと偏西風を考慮してさえ期待薄、
むしろ経済的地盤が失われる先行きのなさという不安と損傷が
大きいというのがほとんどかもしれない。
ただし、そのような条件下でさえ、もし何か最悪がしかも繰り返し訪れた際、
避難していたらよかったかな、そう後悔するくらいなら思い切って避難する、
値打ちはあるかもしれない。
僕は黄太さんや彼が紹介し警鐘を鳴らしてくれる発言者に感謝する。
かれらがいなければ、「赤信号 みんなで渡れば こわくない」に溺れる。
多摩散人は黄太さんや彼の知人のする警鐘を読むことが出来ない。
日本社会ではこういう警鐘を読むことが出来ない大人が多すぎる。
結果、安全安心をいう大人しかいなくなる。これがおそろしい。異論排除でしかない。

21. 2013年5月17日 08:16:30 : RtHpc6Pa3U
従来から述べているが、原発事故の影響とりわけ
放射能拡散による体内被曝と低線量被曝の人体影響については
病理学的見地による因果関係の証明は困難で、それをいってると
被爆の影響予防ができずに犠牲者を生んで後の祭りとなるだけ、
それは従来、公害における医学者と医師の果たしてきた最悪として
知られているんで、繰り返せない。予防原則に基づくなんらかの対応が
求められ、その道行きにはぜひとも病理学ではなく、疫学的見地にもとづく調査なり
資料による対応が不可欠であることが知られている。
放射線医学者、病理学者が、原発事故後の被害を減少させたい場合、
しばしば当事者と政府に対応を遅らせ、憂慮する人々の邪魔となるのだ。
多摩散人さんの主張はほぼ、そのような意味での病理学者のものと重なる。
従って、原発事故後のわるい影響を憂慮するみなさんとは議論が噛み合わないこと
明白である。その議論の中心はおそらく、以前宮島さんが紹介した書物に
重なると思われる。
参考リンク
疫学について 津田敏秀著「医学者は公害事件で何をしてきたか」(2004年岩波書店)を読んで
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/171.html

22. 2013年5月17日 09:57:57 : H0uoQVCBac
>20・21

 では、ロシア人の、名前も写真も分からない女性の言うことを信じて、みんな今すぐ東京から逃げろという結論ですね。では、

 いつまでに逃げろというのか。
 逃げないと、何カ月後に大勢の人たちが死んだり病気になり始めるのか。
 今まで2年2カ月の間に、「今すぐ逃げないと手遅れになるぞ」と言った人たち(木下黄太氏も含む)の言ったことは嘘だと認めるのか。

上の3点について質問します。多摩散人。


23. 2013年5月17日 10:29:47 : FFA6IkYfYI
>今まで2年2カ月の間に、「今すぐ逃げないと手遅れになるぞ」と言った人たち

この人たちはただの狼少年でしかない。


24. 2013年5月17日 10:32:43 : H0uoQVCBac
 私はそんなに意地悪な(?)人間じゃなく、親切な面もありますよ。逃げるか逃げないか考えている人の参考のために、逃げてうまく行った人の資料を提供します。次の投稿の中の「安心弁当」という人の例です。本当は、安さんには(もちろん、安さん以外の逃げた人にも)もっと登場してもらって、避難指南をしてもらいたいんですが。

すでに東日本は大変な事態が始まっている 2 (ずくなしの冷や水) 

 http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/901.html

 私がすでに避難の準備を完了させていて、危ないと思ったらすぐ逃げる用意をしていると言うのが嘘でないことが分かるでしょう。ただ、今のところ、逃げる必要はまったく感じていません。多摩散人。


25. みじー 2013年5月17日 10:36:10 : zXbW2GR03Pm4Q : pRGwHdwNn2
反原発で騒ぐの騙されてない?
みんな
その前に生命が大切
デモ主催者は他の思惑
扇動されてる可哀想な人達に説教
そこを捨てなさい
何やってもいきていける
苦しいけど生命が大切

26. 2013年5月17日 10:40:24 : naBQqo63CY
チェルノブイリでは平米あたり37000ベクレルのセシウムで避難に公的援助が
ある。この5倍の18万5000ベクレルで強制避難だ。

東京葛飾区の水元公園では、平米あたり1500万ベクレル(1kgあたり25万ベク
レルその60倍としている)程度の放射能が検出された。チェルノブイリ強制避難の
放射能量のおよそ100倍だ。

東京の全部が全部こうだと言っているのではない。政府がきちんとした調査をしないの
で正確にはわからない。が、「東京がチェルノブイリだから」というロシア人女性の
発言は正しい。


27. 2013年5月17日 11:50:18 : FFA6IkYfYI
>>24
この「安心弁当」さんは避難、正確には(転地療養)して正解だと思いますよ。
放射能被害の心配はなくても、「放射能パニック症候群」を治療するには西日本に移住して静養が必要ですからね。子供をもつ母親は、ストレスで児童虐待につながることもありますからなおさらです。

身体に悪く、病気の原因の第一は「ストレス」です。ですから、放射能ストレスをためないためには、避難するべきです。ただ、多摩散人さんのように冷静に物事を判断できる理性的・論理的な思考の持ち主は、転地療養は必要ありません。今まで通りの生活をすればいいでしょう。


28. 2013年5月17日 11:54:10 : H0uoQVCBac
>26

 私は科学的知識がないので、ゴミレスだが、「チェルノブイリの放射能の値」と同じ値が、例えば東京の公園の池で測定された、だから「東京はチェルノブイリと同じだ」ということになるんだろうか。「チェルノブイリのどういう場合の値なのか。)答は要りません。答えてくれても迷惑ではないが。

 別の話。

 「狼が来るぞ」とまた叫んでいる人が有名な狼少年だからと言って、狼が100パーセント来ないとは言えない。狼少年が嘘を叫んでいる、いないと関係なく、狼が来る確率はゼロではないからだ。狼が来る確率がゼロなんて瞬間はない。

 正直少年が、「狼少年の言うことは嘘だぞ。狼なんか来ないぞ」と叫んでも、狼が100パーセント来ないとは言えない。狼少年が嘘を叫んでいる、いないと関係なく、狼が来る確率はいつもゼロではないからだ。狼がたまたま出てきて人を殺せば、「狼少年は嘘をついているぞ」と叫んでいる正直少年は、殺人行為を犯したことになる。

 しょっちゅう「狼が来るぞ」と叫んでいる狼少年は、村人の生命を守る行為をしている。なぜなら、狼少年が嘘を叫んでいる、いないと関係なく、狼が来る確率はゼロではないからだ。そして、ほんの少しでも危険が予想される事態があれば、その危険な場所から逃げるのが生命を大切にする行為だ。だから、狼少年の行為は社会のためになる行為だ。「狼が来るぞ」が実現しなかったら、みんなで、「よかったよかった。」と喜び合えばよいので、「狼が来るぞ」を信じないで、食い殺される人が出るよりはましだ。狼少年のデマは、責められる筋合いはない。

 木下黄太およびそういう人たちは、やはり狼少年だと私は思う。

 もう一つ別の話。

 ある学校に「明日運動会をやるなら、私、自殺します」という手紙がきた。先生たちは悩んだ、というニュースがこの前もあった。
 では、その学校に、もう一通、「明日運動会をやらないなら、私、自殺します」という手紙が来たら、どうしたらよいのだろうか。多摩散人。


29. 2013年5月17日 12:08:31 : AiChp2veWo
問題は、現実を理解して、家族の為にも避難転居したい人々が、一番には経済的の理由で避難できないことです。これは政府が援助すべき問題です。20年も30年も前から、福井や東北、六ヶ所村や文殊、浜岡でも(全国どこでも)大事故があれば、日本はその日で終了ですよ、と資料を書き連ねて警告をされ続けてきた方々の意見に縁がなかったのでしょうか?。知っていてもどうしようもなかった人々も今の被災者にはおみえになるでしょうが。走行中の車から平気でゴミを外に投げ捨てる感覚は原発関連者を責められない、という考えもありますが、物事正確に理解して正しく生きることは常に重要です。原発デモの方々の被曝は如何かと憂慮してはおります。かく言う私も千葉方面のとある神社に放射能猛毒が減衰しますようにと参拝に参りました。広島で当時産婆をしていた人物が、「原爆投下10年後には毎日障害のある子が生まれ、そのつど首を折るかして埋めていた」との記事を最近目にしました。なぜ、冷却循環している筈の冷却水が増加しているのか分かりませんが、汚染水もこの夏がプールするのも限界だとTVでも放映しています。確かに、汚染や、現在の壊れた原発の状況と今後の見解をきちんと政府が発表すれば、国産、特に福島中心の産物は車の部品や植物動物その他まで、国内にも外国にも販売できなくなり、経済は国家的にストップします。医療や行政、原発関係者の中からは逮捕者も出るはずです。列車も車も飛行機も東北、特に太平洋側を北から東に来る場合は被曝問題が発生します。国家機能が解体します。当然自分で計測したわけでもありませんが、このような国家全体の行く末を案じて警告を発してこられた方々がいらっしゃったわけです。原発来れば大金が来る、目に見えない明日より今の金、という事で誘致に賛成、という話です、理性や知性、あるいは神道的清浄の感覚が欠如していますが、人間、多くはこんなものです。知性あるはずの有名大学の教授もそうですからね。昭和62年頃でしたか、ある若い純粋な人物が原発の怖さや矛盾を知り、父親にこの話をすると、「お前は赤軍にでも入ったか」といわれたそうです。父親は土木関係の方で地主でお金持ちです。家族に経済的心配はかけていません。福島の災害以前、特に金銭や仕事、女性、次に家族に相当恵まれている方は原発問題に多くは耳を貸しませんでした、今は知りません。世界やアフリカでどんな事態が発生していても自分が金銭に恵まれていれば耳を貸しません。株が上がり、商品が売れ繁盛し客が多ければ問題意識は殆どありません。お金が入る事を考え集中し、よく働きます。まじめに働いて才覚と運で社会的に上流の人も原発のことは二の次三の次、あるいは頭の中にありませんでした。原発爆発したらどうすると聞くと、みんな死ぬんやろ、仕方ないわ、というご意見ありました。テレビに出ている人も有名人も家族ありますし本当のことは言わないでしょう。それと原発デモは極左が多い、という発言あります。何故か分かりにくい話です。純粋に日本を良い国にしたい筈のデモじゃないんですか。陛下も安全な社会を、と詔されましたね。もう遅い気もしますが、日本が心身ともに良い国になるように願っています。

30. 2013年5月17日 12:45:32 : oMbAPRIHYw
そもそも爆発後に猛烈なフォールアウトを喰らっていながら、それに対する対策は何かやってるのかね。

独自に探求・行動している人にとっては、今さらという浅い情報だが、貼っておく。
偉大な宗教家ならともかく、説教を垂れる人間に、まともな人間はいない。「みんなで食って反省しろ」とか。アホか。

「東京被曝対策情報 東京で被曝対策をして生きるということ」
http://hibakutokyo.com/


31. 爺さん 2013年5月17日 12:53:27 : pkMRoq8j2xu8g : ffxKQFGd2Y
以下、参考になると思います。

自閉症を知る  東京都自閉症協会
http://www.autism.jp/knowledge/whatisas/web-j.html

自閉症スペクトラム障害  日本語版 DSM-5 草案
http://psychonote.up.seesaa.net/dsm5/DSM5Draft_2012May12.pdf

American Psychiatric Association
DSM-5 Development
http://www.dsm5.org/Pages/Default.aspx
------------------------------------------------------------------------
気違いたちが、恥もせず大手をふるい、要職をしめている国 ジパング


32. 2013年5月17日 13:09:44 : H0uoQVCBac
>27

 「転地療養」ではなく、一流会社に横滑り就職することに成功し、上司にも部下にも信頼されて会社の業績の向上にも貢献したと私は読みとっていました。また、私が詳しく話してくれといっても、「こんないい方法は教えてあげないよ。私の言葉を疑うのは、他人の成功を羨むひがみ根性だよ」というようなことを言っていたが、そうではなかったのか。私は正直なので、簡単に人に騙されるんです。私も二週間ほど転地療養したいな。多摩散人。


33. 爺さん 2013年5月17日 13:38:22 : pkMRoq8j2xu8g : ffxKQFGd2Y
反社会性人格障害   DSM-IV
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/anti-social.html

物質使用障害・解離性同一性障害   日本語版 DSM-5 草案
http://psychonote.up.seesaa.net/dsm5/DSM5Draft_2012May12.pdf


34. 2013年5月17日 13:58:44 : hKYMEdnzU2
東京=吐危汚ですな!
イイトモ!なんてやってる場合ではない。

36. 2013年5月17日 14:26:44 : H0uoQVCBac
>31 気違いたちが、恥もせず大手をふるい、要職をしめている国 ジパング

 以前別の人に同じ質問をしたら、怒られて答えてもらえなかったのだが、では、まともな人たちが要職を占めている国って、たとえばどこの国ですか。なぜそんな質問をするかと言うと、たとえば気違いという概念は、正常という概念があるから存在するわけで、日本がキチガイの国と納得するには、この国が正常な国という実例を示してもらって、判断材料にしたいからです。多摩散人。


37. 2013年5月17日 14:45:04 : pRGwHdwNn2
>>29
>問題は、現実を理解して、家族の為にも避難転居したい人々が、一番には経済的>の理由で避難できないことです。これは政府が援助すべき問題です。

甘い認識!
政府が動くはずない。予算の桁が違うでしょ。
不動産の価値がゼロになるから絶対認めない。

自分で判断して逃げるんですよ。
旦那はジャスダック上場会社を退職。
タクシー運転手してます。地方だとすぐとれます。収入は厳しいし時間帯も無茶苦茶。
専業主婦だった私は、平日昼間に自営業、夜や土日はパートしてます。
所帯収入は大暴落。
こどもたちともなかなか遊べない。
でも死にたくないし、幸せです。
参考に
避難は311の一年後。
当時の夫婦の貯金は500万円位。


38. 2013年5月17日 17:02:48 : v60f0TwDTE
チェルノブイリではゴルバチョフの証言も交えたドキュメンタリーすら製作されている
確かにそこには無数のスペシャルベイビーの姿があったんだ

因果関係がわからない

確かにそういってしまえばそれまでのものなのかもしれないが
それも後2年もすれば明らかになるんだろう
江戸っ子レボリューションだ


39. 2013年5月17日 18:43:14 : tfxfRSDYQM
>38
そんな国あるわけないだろう。
あるとも思っていないよ。

ファジィ集合でも勉強したら。
次でも読んだら。30年前に読んだら面白かった。
ちょっと古いから、古本屋にあるよ。
森北出版 数学ライブラリー48
ファジィ集合とその応用

こっちはまだ本屋にあるよ。
星野仁彦 発達障害に気づかない大人たち 祥伝社


40. 2013年5月17日 18:45:21 : tfxfRSDYQM
間違えました
>38でなく>36でした。
38さんごめんなさい。

41. 2013年5月17日 18:52:23 : tfxfRSDYQM
>36
気違いという実態は、正常と言う概念無しに存在するよ。
概念より存在が先だよ。

あんたのその物事を二分する傾向が、あんたが何者かを明瞭に示していると思うけど。

人類史的事実は、気違いと言う概念が先だ。よく調べてみな。
気違いと言う実態に生存を脅かされて、正常と言う概念が起こったのさ。
今の日本はその一例だろう?
実態無しに人間の頭の中に概念がまず起こるとしたら、それは空想か妄想だね。


42. 2013年5月17日 19:26:48 : H0uoQVCBac
>41

 むずかしい理屈はいいから、(実は私が言い始めたのだが、)とにかく、キチガイではない普通の国はどこか、国名を言って下さい。そんな国がなければ、世界中の国がキチガイの国、つまり普通の国ということになる。ほら、やっぱり二分法が生きてくるじゃないか。ともかく、理屈は別として、キチガイの国ではない国の国名を言って下さい。多摩散人。


43. 2013年5月17日 19:27:58 : mgMOjOwtbg
>36
マイクロ・ディヴェロップメント を考えてね。

44. 2013年5月17日 19:29:57 : mgMOjOwtbg
自分で探せよ。
敵にもすがりつくのは、境界線人格障害の印だよ。

45. 2013年5月17日 19:48:04 : H0uoQVCBac
>37

 私の要望(>24)に応えて下さって有難うございます。2年10ヶ月後で、事故後5年になります。事故後5年、10年、20年くらいで、逃げ出した土地の住人、というか、東京、関東、東日本の人間たちがどうなったか、よく観察して下さい。私は逃げないけれど、観察します。多摩散人。


46. 2013年5月17日 19:54:33 : H0uoQVCBac
>44
>(キチガイでない国は)自分で探せよ。

 31の人が「気違いたちが、恥もせず大手をふるい、要職をしめている国 ジパング」と日本が普通と違う国だというようなことを言っているので、「では普通の国はどこの国なんだ」と反問したんだよ。私は日本はキチガイではない普通の国だと思っているので、日本とは違う普通の、正常な国なんかわざわざ探さないよ。というか、世界中にありふれている。多摩散人。


47. 2013年5月17日 21:26:49 : uPQKynh7AA
土壌汚染の状況を見れば、そういうことになります。
キエフあたりの汚染状況。
事実は、事実として認識しましょう。

こんな状況なので、政府は、本当のことを言わない。


48. 2013年5月17日 21:28:34 : mf8rFE37Sc
多摩散人さん。
インフルエンザの潜伏期間は誰も気がつかない。
発病してから気づく。
発病してもインフルエンザなのか、他の病気なのか
すぐにはわからない。
放射能もそれと同じ。
予防のために引っ越ししたら?

移住後、趣味は音楽、キャンプです。
ランニングコストが安いから。
地方生活なら、練習時間も作れるし。

ギターはテイラーの限定品一つと単板のエレアコ。
ピアノは安い電子ピアノと、そのタッチが気に入らなくて買い足した
木製鍵盤の電子ピアノ。
全部合わせても東京で忙しくて弾かなかったピアノより安いけど、
今のほうが楽しいし、腕はあがりました。
まだまだ下手ですけどね。
別に東京離れても楽しみはありますよ。
収入が減ったら支出も減らして
バランスシートを作り直せばいい。

多摩散人さん。
周りがインフルエンザで倒れ、
自分も潜伏期間になってから
逃げることになるのかもしれません。
正三十六計逃げるにしかず。

最近仕事増やされてるので
投稿しにくいです。
安心弁当


49. 2013年5月17日 21:37:47 : H0uoQVCBac
>29
>問題は、現実を理解して、家族の為にも避難転居したい人々が、一番には経済的の理由で避難できないことです。

 反原発派は、普段は金よりも生命が大切だと言っているのに、今回のように、東京から逃げ出さなければ死ぬと言われても、経済的理由でそれが出来ないと言っている。それは生命より金の方が大事だと言っているのではないか。多摩散人。


50. 2013年5月17日 21:50:31 : H0uoQVCBac
>48

 安さん、羨ましいですね。転地療養ではなかったんですね。2ヶ月前に、参考のためにどういう場所のどういう会社か教えてくれとと頼んだけれど、「もうそんないい所はないよ。あっても教えてあげないよ」と意地悪を言いましたね。

 私のことはいいから、反原発の皆さんに、こんないい所がある、早く東京から逃げ出せと、教えてあげて下さいよ。安さんみたいないい生活は出来なくても、安さんみたいな人の使用人になるとか、何とか生きて行くことはできそうですね。どんな貧乏な生活でも、死ぬよりはましですよね。多摩散人。


51. 2013年5月17日 21:54:15 : YGkZYss7YM
まじやばい状況でしょう。

会社内ですでに二人も脳梗塞患者出てる。

あと1、2年したら国も隠し切れなくなるのではなかろうか。

僕の家族は3.11以降1年以内に逃げたが、子供達の甲状腺には今年検査したら
既にのう胞が数えきれないほどあった。
子供は甲状腺がん、女性は乳がん、肺炎、心筋梗塞、脳梗塞等で死んで行く人が増えるように思う。

僕は今年肺炎になった。

友達は心筋梗塞に昨年10月になった。

なんかやな予感がする。気のせいであって欲しい。


52. 2013年5月17日 22:32:47 : yQizJdPWec
チェルノブイリ原発事故後、3、4年経って、異変が起きていると言うことで、医者が現地に行って調べて、1990年頃に報告書にしたものを読みました。

ソ連政府が、事故を過小評価して、事実の隠蔽を図ろうとしているのは、今の日本と全く同じ。

更に、病気の原因としてストレス説や放射線恐怖症を出していることもソックリ。

除染作業員として、1987年末まで20カ月間、働いた人々1500人の内、80人以上が死亡していて(2〜3年後?)、その50%は、心筋梗塞が原因だった。

子どもには、貧血、白血球減少症、免疫低下、出血傾向が見られた。

Lougune村の14歳以下の530人中、212人に甲状腺過形成が認められた。

骨の異常、痛みの症状(例えば上顎骨)が見られた。

成人の場合は、中咽頭がん、子どもの場合は、白血病を発症した。


53. 2013年5月17日 22:49:43 : L8BfPiVfyI
>>51
今年はまじやばい状況でしょう。

とても寒い冬でした。

近くの家は雪で潰れました。
大量の落雪の下敷きになり、救急車で運ばれた挙句、死んだ者もいます。
ごく近傍の話です。

・・・こんなことは今までなかった。
地球温暖化などデタラメです!気のせいでしょうか。

-------------------------------------------------------------
・・・51はそんな話ですかね。
多摩散人さん、基地と阿呆のお相手ではお疲れのことでしょう。

現場から遥か遠くの東京がチェルノブイリなら、飯舘村とかは何に当たるんでしょうか。炉心ですかね。今でも人がいるんですが。それよりフクイチそのものに今なお数千人が普通に作業に当たっているんですが。それは放射能地獄の決死隊なんでしょうねえ。

いやはや、なんともお気の毒な東京の状況ではあります。
早く東京から逃げましょう!一刻を争います!


54. 2013年5月18日 00:15:28 : fpyMtHSNBM
誰も他人事にならない、核が身近に訪れ、被曝している物理事象。
大小、個体差に、幾ばくかの物理ストレスとそれに関る精神的ダメージ。
被曝で、ただで無駄に血を吸われ、血を流している国民の事実。
公衆衛生、公共の福祉、非核宣言、環境、歴史、時の残した土台の巨大な後退。
前進、進化、繁栄維持・保守・推進するには、巨大な課題の克服、変化。
さて、核をばら撒き利益を得るものはまだしも、一般公衆は、ただ被害者。
被害者があれば、加害者有り。
単純明快、加害者の取り押さえ、裁き、賠償、被害者補償、核の即時廃絶。
が、逆なら、変化には血を見るのは、歴史の事実。
といっても、すでに、ただで国民は血を流している出鱈目。
大げさやごまかしはいらない、現行犯取り押さえ・・・歴史土台合法行動。
札代数字は刷った・・・しっかり被曝・疎開補償、公共の福祉・・・前進、進化。

55. 2013年5月18日 00:56:00 : EWQXtRmRJw
前から不思議  原発言う人は、その事しか言わない。

 (勿論大切で原発廃止が当然と思う、、安全なリサイクル出来ないエネルギーと言う理由で)


  モンサイトもTPPも関係ないんだ


原発問題を解決をする気は無い、、真の支配者は、、、(しかも日本人で無い、、、属国日本が現実)


民意を反映するには、選挙で野党が、共闘しなければ、原発も、TPP、憲法改正も、日中戦争も最悪になると思うけど


今まで、共産党は、殆どの選挙区で、票分散、、維新、みんなで再分散、、ニッコリ自民党


分散でなく共闘でしょ。。

「STOP TPP!! モンサントにNO!」 動いている市民活動

モンサントの人工ホルモン入りのアイスクリームを食べ、ダイエットするために人工甘味料・アステルパームを使ったスイーツを口にし、得体の知れないワクチンを接種し、ラウンドアップを使って栽培したGMO作物を食べ続ければ、ほぼ確実に病気になります。
問題は、こうした資本家たちが同じグループの人々である、ということです。
病気になるような食品を大量に作り、病人を増やして、製薬メーカーや保険会社が乗り込んでくる)

また、途中から文言が変えられていたように、国民皆保険は「原則として」維持されながら、混合診療になれば、結局、保険で使えるのは安かろう悪かろうということになる。
歯の治療にしても、保険外だと、丁寧ないい治療が受けられる、ということになる。

そこで、またお金がある人は保険外でやる。お金のない人は保険でやる。

国民皆保険を原則、堅持するといっても混合診療を導入してしまえば、命の値段をつきつけられることになる。

(※「原則的に堅持する」ということは、100人のうち99人が「例外の適用外」であっても、原則、堅持したことになる。
これは、「原則的に」は、法的な言葉ではなく、単なる「言葉のアヤ」に過ぎない)

TPPに入れば、アジアで日本の企業が暴走するだろう

内田聖子氏:
もうすでに非正規労働で、お金もすでになく、国民健康保険も払えずに、病気になっても、相当悪くならないと病院に行けない。

歯の治療なんて、とんでもないというくらい。

それは、すごく深刻な問題で、TPPに入るとそういう状態が一気に広がると思う。

アメリカなんかだと、中産階級の、あまりお金のない人は、入院するのに家を売ってから、ということになる。
歯の治療をちょっとやるだけで何十万円もかかるし、本当に、貧乏人は死ね、と言われているに等しい。

マイケル・ムーア監督の「Sicko シッコ」という映画を私たちは引き合いに出して話をするが、あの世界が何年後か日本でも起こると考えると恐怖する。

やはり、訴訟というものがたくさん起こってくると思う。日本も訴訟社会になる。

TPPは、国家の主権そのものが剥奪されるというものなので、主権国家ではなく、単なる消費者がロボットのようにたくさんいる、そういう状況になる。


思考を無くした国民という大きなマーケットだけがある世界

もうひとつTPPの問題で忘れがちなのは、日本の農業が壊されるとか、日本の医療がどうとか、実は日本が加害者になる可能性がある。

参加しているのは9ヶ国、マレーシアとかあるが、そういう国でまだまだ経済成長の過程にある国、ベトナムなどはその中に入っている。

かつて日本がアジアに進出して、環境破壊したり、搾取したりして、どんどんやってきたが、ISD条項を使えば、日本の企業もベトナム政府を訴えることができるようになるので、日本がアメリカからの被害者になるだけではなく、加害者になる可能性もある。

はっきり言って、日本の企業が狙っているのは、そこ。

「アジアの成長を取り込む」とか、「アジアの新しい市場で日本は食べていく」と言っているが、それは要するにアジアに進出して、日本の企業がガッポリ儲けましょう、ということなんで、私企業の暴走を有識者が止めようとしても、他国の政府を訴える、ということをやるだろう。

福島みずほ氏:
アメリカが日本に欠陥原子炉を輸出して福島第一原発事故の元をつくったのに、今度は日本がベトナムに原発を輸出しようとしている。
アメリカが日本に対して行ったことを、時間差をおいて、また日本が東南アジアでやろうとしている。

たとえば、フランスのアレバ社は、南アに原発を持っていこうとする。だから、この市場に日本もコミットしなければならい、と思っている。

使用済み核燃料の処分場すら日本は決められないのに、ただ儲ければいいのか、ということについては、私たちはNOと言うべきだ。

TPPに参加するとなると、条約を結んでから国内法を条約に合わせる、という段取りになるはずが、実は、まだTPPに入ってもいないのに、国内法の改悪がすでに起こっている。

この間の政府の社会保障の一体改革の中で、条文の文言のところに、これまでは、「国民皆保険は堅持する、絶対に守る」という一文があったけれど、それが「原則・国民皆保険にする」と、そういう言い方に変わってしまった。

「社会保険を堅持する」という一文を書かせるために、国民が何十年もの間、運動を続けてきたのに、それが、コロッと書き変えられていて、つまり、「原則」と書かれてしまったら、「それは原則に当てはまらない人は当然、出てきますよね」という話になる。

これはもう、TTP参加後に企業が参入してきて、混合医療の解禁だとか、そうとう見越してやってしまっている。
なんで、TPP交渉の参加もしてしないのに、そこのところを、ドンドン変えてしまっているのか。
相当、ヤバイ。

やっぱり企業の動きだと思います。

これは、ひとつひとつ見ていけば明らかで、たとえば、アメリカにTPPを推進する企業連合っていう、あからさまな企業群があるが、それは、モンサント、カーギル、シェブロンとかウォールマートとか、とにかくTPPで儲けようという企業。

何を隠そう、我が国の経団連の米倉会長(住友化学)、そこはモンサントと業務提携している。

モンサントが儲かるということは、住友化学も儲かるということ。つまり、嘘っぱち。

米倉さんは、いちばん酷い。

日本経済のために、と言っているが、つきつめれば自分のところの会社が儲かりたいだけじゃないか、ということ。


なぜTPPを推進するのか − 経団連米倉会長ボロ儲けのカラクリ

今、TPPを推進しようとしている企業の多くは、原発の企業と重なっている。

http://yangkuma.blog81.fc2.com/blog-entry-627.html

TPP後の世界を知るには、NAFTAに参加した国や、FTAを結んだ国の事例を見れば、おおよそ想像がつく、と言われています。

条約そのものの中身については、TPPのほうが圧倒的に威力があるのですが、それより問題は、一私企業が相手国の政府を訴え、勝訴してしまう、という、その国の主権を骨抜きにしてしまうほどの力のあるISD条項なのです。
ISD条項を使えば相手国の法律を変えさせる、ことも可能になるのです。

これこそ、TPPなどのような多国間国際条約が、協定参加国の国内法より上位に位置する、という分かりやすい事例です。

ISD条項が盛り込まれている、あらゆる条約には注意する必要がある、という意味はここにあります。

反対にアメリカが訴えられたというのは、ゼロ。

TPPの本質は、アメリカのルールを強引に世界中に押し付けようとするもので、いったんTPPに参加してしまうと、国の構造自体が変わってしまう。

単に安いものが入ってきていいね、といった単純な問題ではない。

医療の、国民皆保険が崩壊してしまうとか、農業についても、食品の表示の問題もそう。
遺伝子組み換え、公共事業も、TPPがカバーする21分野のありとあらゆることが変わってしまう。

福島みずほ氏:
TPPの中身を見ていると、かつてアメリカが、教書でこういうことをやれ、というのと同じ。

たとえば労働法制についても、規制緩和とか、※見なし管理職は、残業しても残業代は払わなくてもいいとか。
(※小泉構造改革の労働法制改悪「ホワイトカラーエグゼンプション」)

そういうものは、小泉構造改革のときは上程させないように頑張ったが、「日本は外国と(文化が)違うのだから、労働者の労働環境を守ります」と頑張っていたのが、一気にTTPによって、ザブンと流されてしまうようなもの。


*出口調査 公平  、. 検索


*報道偏向是正 、,.


*偽支持率是正  、 . 検索

*当確報道厳正化、,.

*ムサシ 、,.グローリ-不正 、

*北朝鮮テロ、

*人工地震    、. 検索


*第二オウム  指揮CIA  、. 検索
 

*気象兵器     、. 検索 

*細菌兵器,.

*自衛隊クーデター   、.指揮CIA、

*暗殺 , 


*≪小泉純一郎首相就任時期及びその後の不審な事件。(敬称略)

*小泉政権下で強引に推し進めた郵政民営化の中で、数々の闇が存在している。。殺された石井紘基議員もその範疇の闇に入るのかもしれない。。だが、不正を追及しようとしている議員をその生命を断ち切って "口封じ≠することはあってはならない。。時がたてば、こうした疑惑や不審な出来事は風化し、忘れ去られ、事件を首謀した者たちは、、何事もなかったように日々を生活しているだろう。だが、自然の法には因果応報という原理原則があり、必ず報いを受ける時がくる。。この石井紘基刺殺事件は、私の地元の出来事でもあり、今後も本ブログで取り上げていきたいと思っている。。


*【議員】
・石井紘基
 民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。。(2002年10月25日)犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、、鞄の中の資料のみを持ち去る。

*【911関係】
・長谷川浩。
 NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。。数日後にビルから転落死。

・米森麻美
 元日本テレビアナウンサー。。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。出産3週間後の2001年9月16日自殺。

*【りそな関係】
・平田公認会計士。
 りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。。

・鈴木啓一
 朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。。次期天声人語執筆者と目されていた。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。。

・植草一秀
 経済学者。。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。

・太田調査官
 国税調査官。。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

*【郵政関係】
・石井誠。
 読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で見つかる。。事故死。

*【ライブドア】
・野口英昭
 証券マン(エイチ・エス証券)で、、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

*【耐震偽装】
・森田信秀
 森田設計事務所社長。。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

・姉歯元1級建築士の妻
 姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。。その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

・斎賀孝治
 朝日新聞デスク。。耐震偽装問題を調べていて自殺。

*【イラク関係】
・奥克彦在英国大使館参事官。

・井ノ上正盛イラク大使館三等書記官。
 イラクで銃撃死。。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

*【厚生関係】
・山口剛彦(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)、、およびその妻

・吉原健二(元年金キーマンにして厚生労働省事務次官OB)の妻 、小泉純一郎が厚生大臣時代の事務次官。
 厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、、火消し役として任命された事務次官(退官済み)とその妻が刺殺される。 この事務次官OB両名は野党が証人喚問を予定していた人物らしいが、、その直前に刺殺される。≫

 ここに鈴木宗男氏・佐藤優氏の事件も付け加えていただきたい。。まだまだ、表にも出ないような数え切れない不審な事件がこの政権下で起こっていることだろう。権力者が一旦悪事に手を染めたら、。もう歯止めがかからなくなるのだろう。
 


*≪殺された原因として、当時問題になっていた変額保険・投資信託付き生命保険で銀行が優良顧客に相続税対策になると言って販売。殺された当日の10月25日にその問題で主要銀行の頭取たちが記者会見を行なう予定だった。。一番変額保険を販売したのが東京三菱銀行。その変額保険を追及していたのが石井議員といわれ、、その他、保守系大物代議士の産廃がらみの利権とかあるが、一番の問題が、整理回収機構の不正問題だと思っている。。これなら、時の小泉政権も吹っ飛びかねなかったと思われる。≫

*参照1:産廃がらみの利権 http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=3357
    、『民主党の石井紘基議員を暗殺した黒幕は誰か?』
*参照2:変額保険がらみ http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10647004492.html
    、『石井紘基議員 刺殺事件の背後にある権力の闇』
 産廃も変額保険も「時の政権も転覆」しそうなものでもないだろう。。

* 一番、怪しいのは「整理回収機構がらみ」だと思うが、、これらが絡み合って、石井議員は邪魔だと共通認識を持ったのかもしれない。この整理回収機構の不正問題については『日刊ベリタ』が書いているが、、有料購読なので出ている一部だけ転載させていただく。

* ≪「消えた書類」は整理回収機構の不正関連 石井紘基氏刺殺事件で金融専門家が証言 、当日「国会質問の最終準備を予定」(日刊ベリタ2005年12月22日)≫
 ≪ 特殊法人をめぐる税金の流れなど国の不正を追求し続けた民主党の故石井紘基議員(当時61)が刺殺されてから、、3年以上が経過した。事件現場である自宅玄関前で石井氏が持っていたカバンの中身は空っぽだった。。今回、筆者はカバンに「入っていたはず」の書類の作成に携わった金融専門家のA氏と接触した。A氏は、その書類内容とは、国策会社「整理回収機構(RCC)をめぐる不正を示すものだった」と証言した。。(佐々木敬一)≫


*気象兵器     、. 検索

*ETS

*不正選挙テロ、12.16  、.  検索


*〔ステルス,. クーデター12.16〕

*参議選天下分け目の夏の陣  、. 検索

*都議選   、. 検索〔テストケース,練習予行〕

*公明正大、,.ブリックス等海外、国内選挙監視団要請


*公明正大、,.市民海外、国内メデア取材要請及び情報拡散

*公明正大、,.メデア取材要請海外、国内

*公明正大、,.翻訳海外国内&ネット技術協力で、情報拡散


スライヴ 、.   検索、      43 分より世界の権力仕組みが判る 


*3S政策 。。.〔大切な問題より目を逸らす手段〕 

*愚民政策  . 、、〔茹で蛙にして、、、、1、ゆっくりと騙す。2、20年前と今と比較で、確かにそうだと思う人は茹で蛙〕


*茹で蛙  検索  . 、〔徐々に行なうのが、、ポイント〕

*ウィリアム・ペリー 、.    検索   、ジャパン、ハンドラーズ 

*ジョセフ・ナイ   ,.    検索   、ジャパン、ハンドラーズ 

*ゴイム 検索  . 、、〔1、NWO(世界政府)が成立した場合の日本人の姿、、、、2、今パレスチナの状態が日本の姿〕

*タルムード  . 、、〔真の支配者の 重要思考エキス、、、、311.911、、、、不正選挙の理由が見えてくる〕

*リチャード・アーミテージ 、 .  検索   、ジャパン、ハンドラーズ 


*カート・キャンベル , .  検索     、ジャパン、ハンドラーズ 


*マイケル・グリーン 、.  検索    、ジャパン、ハンドラーズ 


*原爆投下   人体実験、、、.  〔商品見本市〕

*タヴィストック研究所 ,.   検索  、〔社会思考誘導研究、実行〕

*アンネの日記 、.〔真の作者はユダヤ系アメリカ人作家メイヤー・レビン〕  検索
       


*アンネの日記 、.  イスラエル国家成立に貢献〔同情をかう。偽情報で国家設立に貢献〕


*偽ユダヤ  , .  アシュケナージユダヤ人 、 白人 、 〔カザール人〕

*血統的ユダヤ人  、.    パレスチナ人 、 スファラディー系ユダヤ人 、  アラブ人

*マルコポーロ   廃刊事件  、. 事実の検証では無く、,広告主、、銀行からの圧力が理由。


*サイモン・ ウィーゼンソール・ センター 、.  偽ユダヤ圧力団体。

*ホロ コースト  、.  イスラエル国家成立に貢献  〔同情をかう。偽情報で国家設立に貢献〕

*ホロ コースト 、.     煙突は 、ホロコースト後に立てられる

*ホロ コースト 。。.  ユダヤ人が 出した人口統計 、  ホロコースト前 、 とホロコースト後 殆ど変わらず 

*戦前1900万人いた、世界のユダヤ人が、、.,戦中、欧州で600万人虐殺されたのに、、戦後5年たったら1850万人に回復している?

  逆に戦後、。、,.ユダヤ人口は  増えているとするデータすらあります。。

*ホロ コースト   の写真 。。.  死体  痩せた人しか居ない。.   太った人が居ない。


*イスラエル  ,.    〔2000年前にイスラエルの地に住んでいたというのは嘘〕

*イスラエル 、.    国土線引きが無い国〔幾らでも拡張出来る。〕


*イスラエル ,. 、    アパルトヘイト、〔壁でゴイムを管理(パレスチナ人)〕


*イスラエル 、. 、  パレスチナ人は、、ゴイム扱い


*イスラエル ,, 勝手に入植する。。〔暴力正当化〕

*イスラエル空軍 、,,  勝手にレバノン上空を通過し、シリアを攻撃する。

*〔例えば北朝鮮の空軍が、,,日本の東北を通過しアメリカに攻撃するようなもの〕


*イスラエル空軍 、, 勝手にサウジアラビア上空を通過し、,イラン原子力施設を攻撃する。

*イスラエル ,, 自分の国で核を持っている。。  他の中東諸国が持つ事を許さない

*第2次世界大戦の真実4アンネの日記の真相 : ;;ijn9266のブログ、、、  

*     http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3609311.html      

*アンネの日記 ,           (ニューヨーク最高裁判所の判決の書類番号は「2241ー1956」)検索


*第2次世界大戦の真実4アンネの日記の真相 :;; ijn9266のブログ、、、  


*     http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3609311.html


*アメリカ 、   イスラエルに、,,多額の援助、、軍事援助を行なっている。〔止めれば平和が訪れる〕

*マルコポーロ   廃刊事件  、. 事実の検証では無く、,広告主、、銀行からの圧力が理由。


*サイモン・ ウィーゼンソール・ センター 、.  偽ユダヤ圧力団体。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
56. 2013年5月18日 01:11:50 : aEG44Fqif6
そのとうり

57. 2013年5月18日 01:52:33 : yZ4LK9qT16
またまた多摩散人のひどい発言があった!

>反原発派は、普段は金よりも生命が大切だと言っているのに、今回のように、東京から逃げ出さなければ死ぬと言われても、経済的理由でそれが出来ないと言っている。それは生命より金の方が大事だと言っているのではないか。

「生命より金の方が大事」なのは多摩散人を含む原子力ムラおよびその手先達だ!

多摩は http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html の41において、
『私は「放射能は安全だ」なんて、一言も言っていません。「原発(放射能)は危険だ。しかし、原発は必要だ」と言い続けている。』

などとほざいている。
自分たちの金儲けのためにはみんな危険をがまんせよと。
つまり、彼の方こそ「生命より金の方が大事」だということだ!

多摩はいま避難生活を送っている15万余の人々の苦難に少しも思いが及んでいない。
避難したくてもできない人の心と現実がわからない。
妻と子供だけが避難し、夫が居残って仕事を続けざるを得ないという悲劇!

多摩は現に発生している健康被害に対して目をつぶる。
チェルノブイリなど放射線被害の教訓を無視する。
「危ない可能性があるので避ける努力をする」という、予防原則から逸脱し、
「危なくないかも知れないから騒ぐな」と無責任極まりないことをいう。

生きる核汚染物質の体だ。


58. 2013年5月18日 01:53:59 : yZ4LK9qT16
多摩は

http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html の49で述べられている、

「健康な子どもは6%――。昨年4月にウクライナ政府が発表した衝撃の事実。被(ひ)曝(ばく)者から生まれた子どものうち、健康なのは、チェルノブイリ事故から6年後の92年で22%だった。それが08年には6%に激減。一方で、慢性疾患のある子どもが20%から、78%に急増したという。」
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/584.html

また、
>「ウクライナでは政府系市民団体がチェルノブイリ事故による被曝死者は150万人と公表している.」
http://www.47news.jp/CN/200504/CN2005042401003588.html
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/721.html

さらには、
「ベラルーシで医療活動をした経験のある松本市長・菅谷氏は、「私は、この図で青色に塗られた
地域(筆者中:今の避難地域の優に数倍の面積はある)に関しては、せめて子どもたちだけでも避難させたほうが良いと思う」と述べている。」
http://www.fng-net.co.jp/itv/2012/120312.html

などの指摘をなんと見る?!

またスルーか?


59. 2013年5月18日 01:55:28 : yZ4LK9qT16
※ 訂正 「筆者中」→「筆者注」

60. 2013年5月18日 01:56:32 : yZ4LK9qT16
そして、再度言っておこう。
逃げるべき地域から多くの人々が逃げていないからといって、そのことをもってその地域の
放射線被曝の危険性を“科学的”に証明したことには少しもならない。
そのような指摘の仕方と非難は、論議の本質をはずれて、ただ相手を非難できる余地を
探して悪罵を投げつけているだけの低次元にして幼稚な論立てである。

61. 2013年5月18日 02:03:48 : yZ4LK9qT16
飯舘村のことを思い出してみるがよい。
IAEAが3月下旬に住民の避難を勧告した。
しかし政府は地表から5cmより深いところの土壌の汚染値を計測(!)し、避難の必要はないと言った。
悪徳御用学者・山下俊一が、飯舘村にやって来て「安全である、避難の必要はない」と講演し、住民を
留めさせよう働いた。
しかし、4月に入り、「だが翌11日、飯舘村に衝撃が走る。政府が村の全域を「計画的避難地域」に
指定したのである。」
「つい前日まで福島県の放射線リスクアドバイザーらが「安全です」と高らかに“宣言”していたのは
何だったのだろうか。
 村の男性(農業・40代)は「あの時、御用学者の言うことを信じてしまったことが悔やまれて
 しょうがない」と肩を震わせた。」
 http://tanakaryusaku.jp/2011/05/0002384
 
いま、福島県を中心とした広大な地域が放射線管理区域レベル以上の汚染を受けている。
本来住んでいてはいけないそのような高汚染地域から人々を避難させようとせず留まらせ続ける構図は、
上の飯舘村の避難前の状況と全く重なって見えるのである。

多摩散人は、その構図を維持しようと策動している非人道の端切れである。

そして、飯舘村の事例は、いま健康被害が目立たず(すでに数多く出ているが)、多くの人々が
心配していないからといって、そこのとが必ずしも真に安全・安心であるということにはならない
という点でも教訓的である。放射能汚染とはそのようなものである。


62. 2013年5月18日 02:22:26 : NI1lXfCMFE
一番大切な命を守らず

物欲に負けて汚染地域から逃げないゴイムたち


まさにマインドコントロールのタワモノである

マスメディアが埋め込んだ洗脳で命より金、物欲なのである


63. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 06:53:43 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
普通に暮らしている主婦が、福島原発事故のことを話した私に、「まだ、そんなこと言っているの?」と言いました。

とても、聡明で快活な婦人です。

おそらく、テレビでは未だ収束しない事故現場のこと、避難したくても避難できない福島の方々の実態や、避難されている方々のご苦労などは意図的にほとんど映されず、ときどき、アリバイか申し訳程度に放映されているように思います。

自分の頭で考えるという習慣が何よりも大切ですが、そういった方向への端緒は明らかに始まっていると思います。

私は東京から避難されたお母様を知っています。
その方は、お子様の尿と、ハウスダストを測定し、セシウム検出の結果を受けて避難を決意されました。

また、私は、お子様の白血球(好中球、好酸球)の数値に異常が出ているとう検査結果票を、ある方から見せていただきました。私はその方に避難したほうがいいのではないかと言いましたが、その方は避難していません。その方のご両親は、認知症と半身不随を患っておられます。

避難する・避難しないという議論も大切ですが、「避難を検討すべき事態」などというものを招来した様々な要因を検証していくことも大切かと思います。


65. 2013年5月18日 09:06:45 : FFA6IkYfYI
>「東京がチェルノブイリ級」というのは、全くのデマです。

その通り。

六本木ヒルズにいるユダヤ金融資本家が逃げないんだからね。


66. 2013年5月18日 09:36:31 : FFA6IkYfYI
酒やタバコは放射線より恐い。受動喫煙のほうが有害である。

「野菜不足は何十年も後に癌の発症率を6%増やすだけだ」と書いても怒る人はいないだろうが、「放射線は何十年も後に癌の発症率を数%増やすだけだ」と書くと怒る人がいるのは、理解できない。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51703648.html


67. 2013年5月18日 09:44:09 : 9NgR3pP0pc

港区からは欧米系の富裕層が逃出して税収に影響がでているそうですよ。
カナダ大使館の敷地内で放射線管理区域の6倍のセシウムが検出されたの
も報道されてしまいましたしね。

在日カナダ大使館は査証・移民業務をフィリピン・マニラに移してしまい
ました。これには驚いた。


68. 2013年5月18日 10:06:16 : FFA6IkYfYI
>>67さん
私が欧米系の富裕層とは言わずに、「ユダヤ金融資本家」と言った意味分かりますか?

福島原発爆破テロを起こした犯人が一番危険か否かを知っているからだよ。911同時多発テロでイスラエル国籍のアメリカ人に死者がいなかったことでも説明できる。

犯人グループのユダヤ金融資本家の行動を見ていればすべて分かるということ。


69. 2013年5月18日 10:16:47 : fpyMtHSNBM
放射線測定器を持たないものには、何事も無かったに同じ。
歴史が残した、最新の進化科学文化人類は、測定器有り。
最新人類は、重き人類史の土台有り。
古代盗っ人権力保守、推進キツネやタヌキに無し。
平和や平静や平成や殆どの自治体の非核宣言や放射線危険に関する法規や、
その世界の基準や規則、核大事故後のモデル有り。
憲法の根本、公共の福祉、公衆衛生、生存権や基本的人権、非侵略・・・
環境にばらまかれた核は、反公共の福祉、反公衆衛生、反人権・・・
何のプラスもない、物理・科学・歴史上のキツネ産物。
歴史が残した、土台を、遥か過去、放射能時代に後退させる・・・
人類以前後退物質。
嘘つきの敵は、核と、人の血を吸い、流血させている、
安全神話カルトの、盗っ人キツネやタヌキ。
民主主義、予防原則順法現代人類は、
カルトデマキツネ64や安倍キツネの首を狩る。
許さん。

70. 2013年5月18日 10:55:17 : 6rf9JW7bSw
東京の人は、原発がある地域に住んでいないからわからないだろうけど
国や電力会社や東大などの一流と言われる大学の教授の肩書きを持った先生方が
この田舎にやってきて、「爆発しませんか?」との住民の問いに半ば薄ら笑いを
浮かべながら、ありえません、と言い切ったのですよ。
だから、放射能は外に漏れません、漏れたとしても少しです、というから
それの原子力防災訓練しかしたことはなかったのです。

爆発しないから、安全、放射能は外に漏れないから安全、といいくるめれられ、知事や市長も札束にひれ伏し、住民を売ったのです。
田舎もんはだましやすい、と思ったでしょうね、
なにしろ、東京一極集中で田舎は捨て置かれたのですから、札束の効力は
すごいものです。

しかし、今は、爆発して放射能が漏れ続けているのです。
有事です。
戦争状態です。敵は見えないのでよりやっかいです。

国や電力会社や偉い先生方が、何十年、放射能は漏れないから安全です、爆発しないから安全です、と言ったことは大嘘でした。ウソをついた責任をとって職を去ります、とまで言えば、話は別ですが。
いまさら、爆発しても漏れても安全と言われても到底信じることはできません。


71. 2013年5月18日 12:55:27 : FFA6IkYfYI
>>70さん
敵を間違えないでください。

国や電力会社や東大などの一流と言われる大学の教授たちは、「ユダヤ金融資本家」のただの使い走りです。もちろんマスコミもです。

この動画の後半部分を見てください。世界の構造が分かります。

THRIVE
https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI


72. 2013年5月18日 13:03:02 : YlpOPyxVwo
多摩散人は、本当は自分が怖くて怖くてしょうがないんだよ。彼の投稿を見てるとわかるよ。

73. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 13:23:35 : NqHa.4ewCUAIk : irxFp9tJjY
>64

>すべて、こちらで論破済みです。
(管理人が消さなければ、論破されていることが明白です。いつものことです。トホホ。)
東京の汚染が「チェルノブイリ級」であるということが大袈裟でないことを確認した。
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 9 月 09 日 18:34:38: NqHa.4ewCUAIk


あの〜。論破された覚えはありません。

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html#c330

からのやり取りをみて、あなたが私を論破しているという人がどれだけいるか、ここで聞いてみましょう。

なお、私に届いたあなたの主張は、以下のみです。

>貴殿が認めたくない気持ちがわかりません。福島はチェルノブイリにはならなかったのです。福島は救われたのです。なぜ、素直に喜び、風評拡散の愚かを自覚できないのですか?
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html#c336


それは根拠のない、あなたの「願望」です。


74. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 13:34:37 : NqHa.4ewCUAIk : irxFp9tJjY
>64

私のスレッドでは、

「kgあたり数千ベクレル以上のホットスポットで子供が泥遊びをしようと、その泥を1kg食べても、「なんともない」とおっしゃいましたが、是非、あなた自身が実践し、その様子をyoutubeにアップしてください。

何かに対して責任を有する大人の言うことではないと思います。

そうは思いませんか。


75. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 13:54:31 : NqHa.4ewCUAIk : ouXrGfLT6s
もう、一回言いますが、あなたは、「私の素人測定」について厳密性を求めてきました。だから、私はその要求については理由があるので参考にすると言いました。

しかし、あなたは、私に

「住民が安心するような調査をしろ」といった。
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html#c338


住民が安心できるのは、安心できる事実があってのことですよね。
その事実を確認するために調査があります。
調査をする前から「住民を安心させる」という目的があったら変じゃありませんか。

あなたは最初から汚染状況という「事実」よりも、住民を安心させるという「目的」があると自分で言いました。

だから私は議論を打ち切りました。

もう一回いいますが、あなたの「福島も東京もチェルノブイリ級の汚染ではない」という主張は、調査をした結果わかることなのです。

この点について、きちんとしたご説明をいただきたいと思います。

なぜ、調査の目的が「住民を安心させること」と初めから決まっているのか。



76. 2013年5月18日 14:27:04 : wj87WjpINI
横レスで本当に申し訳ないんですが、多摩散人さんて子供の頃「じゃあ、何時何分何秒地球が何回周った時?」なんて言ってませんでした?!

78. 2013年5月18日 17:13:12 : sXyNnsmU4M
 どこからか降って来たような新聞奇事のような書き草の奴がいるな。どこに関心があるのだ。

79. 2013年5月18日 17:16:17 : L8BfPiVfyI
>>64
>「東京がチェルノブイリ級」というのは、全くのデマです。

たしかに・・・というか、こういう言説は「詐欺煽り」以外の何物でもないですね。
人の無知につけ込んで、嘘・デマを心の中に押し付けようとする詐欺=犯罪です。
すでに何度も言われているように、科学的であるためには


   比較するなら同前提・条件でないと意味がない


のですが、例えば、「東京はすでにチェルノブイリだから。」というロシア人女性とか、宮島鹿おやじさんはこの原則を遵守してものを言っていません。露女性はハナから話にならないプリミティブで、その精神性の罪を問うことさえ憚られますが、宮島鹿おやじさんの方は相当物事を故意にごまかし、世間を騙しているという点でかなり罪は重いです。

わからないように、比較物の置かれている異なる前提条件を隠し、こっそり有意そうな結果を出して見せる、というのは詐欺・詐術です。騙しの手口ですよ。

「東京がチェルノブイリ並み」というのならば、

・東京の「測定条件」とチェルノブイリのそれが同じだと示してください。
・また、フクシマとチェルノブイリでは核爆発と水素爆発の違いもあり、放出された放射性物質の核種の量・スペクトルも全く違います。それをどのように換算したのか。

最小限、それらが前提ですよ。
なお、「測定条件」とは、最低限、時間的、地理地形的、測定法的な条件を意味します。それが同等であると言えなければ、有意な比較はできませんのでね。

いまのところ、宮島鹿おやじさんはそれらを全く示していないように見えるどころか、示すことから逃げているようにしか見えません。

せめて「世間を舐めてかかる」のはもうやめて欲しいと思います。  


80. USAminAbe7 2013年5月18日 18:05:14 : mXQg4YDE0tvjI : E7MiuhXF7C
さあ、明日から、米国は地方政府への補助金(地方交付税)がなくなる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000704-yom-bus_all

もう東日本にセシウムをまくカネもなくなるから東京も安全になるね!


81. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 19:47:16 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>77

あなたが、おそらくは、私のスレッドにおいて討論をしていた人だと思います。

あなたに対しては、

なぜ、調査をする前から、「住民を安心させることができる」とわかっているのか?

という質問を行いましたが、以下のリンクが、その回答と思われます。しかし、その資料を全部読んでいく時間がありませんので、上記質問に対する資料の要点をここに明示してください。

サルでもわかる、福島は「フクシマ」でも「チェルノブイリ並み」でもないという解説。早川由紀夫はサル以下か?
 http://togetter.com/li/406085



82. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 19:59:17 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>79

あなたは、77氏とは「別の人」のように思えます。しかし、本スレッドにおける要点とともに、私の調査内容について、論点が絞られていることから、私の以下のスレッドの主張及び、コメントの流れを知っていた人であると思われます。

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/204.html

さて、あなたの主張は、私の調査手法がずさんであるという一点に絞られると思われます。私自身が放射線や原子力について全くの部外者であることは事実です。私はそれらのことについて関連することにより給与をもらっていません。

まず、チェルノブイリの実態との「比較」については、脇に置かせてください。

私は、私たちの調査結果の「数値」が必ずしも的外れではないという感触を持っています。

それは、以下の団体による調査結果が極めて深刻な実態を物語っているからです。

「私たちの調査」よりも、より広範で重大な調査結果が出ています。(常総生協土壌調査)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/778.html

まず、一点、お伺いしたい。上記の調査結果を、信頼するとするならば、それは、「チェルノブイリ級」という表現は、大袈裟なのか、それとも大袈裟ではないのか。

以上です。



83. 2013年5月18日 20:01:32 : FnsgwNyZyU
福島県下で除染すべき市町村・地域の5%は除染終わった。
ところが、除染が一応、終了した地域でも47市町村のうち85%にあたる38箇所がまったく放射線量が減っていないことが判明した。(5月17日19時NHKニュース)

徐染の方法を抜本的に考え直さなければならないんじゃないかと自治体の担当者。
何兆円を使っても効果なし。半減期1万年の核種もあるから絶望感に陥る。
それでもナントか生きていかなければならない。ああ、無情の心境。  三多摩


84. 2013年5月18日 20:14:16 : LlmlPBM7PG
>>79
同前提条件などと言うものが、実験室内の狭い空間で相対的に成り立つ以外に、あるいは思考実験として理想空間で成り立つ以外に、現実の世界にあるといまだに主張する馬鹿の見本。

と言うか、ないものがあると主張する気違い加減が、何かにそっくりだね。
この事態を導いたあれに。

お前本物の馬鹿かや?
もう一回大学行って来な。
お前さんの論理は、一昔前の中学校理科教科書のそれだ。


85. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 20:21:27 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>79

私たちははじめて原発災害というものに遭遇しました。

原発事故の影響を知るためには過去の事例に遡るしか方法がありません。

チェルノブイリにおいて何が起きたのかということを知ると共に、

今、私たちが住んでいる土地の汚染状況を確認し、チェルノブイリと比較したいと思います。どんなに苦労をしてもしたいと思います。

私の手法は、単にベクレル数を計測し、kg換算し、平米数に換算したのみです。

ただ、それだけです。

それが問題であるならば、私はどうすれば、福島や関東の汚染状況をチェルノブイリと比較することができるようになるのか、その方法を教えてください。以後、その方法の使用を検討します。

あなたはそのことを詳しく知っていると思われます。

どうか、よろしくお願いします。


86. 2013年5月18日 20:33:16 : bHrzMg6C7n
77.と猿の違いは、パソコンやスマホを使ってコピペが出来るか出来ないかだけだろう。残念だけど、何かスジのある話なんか出来ないよ。

87. 2013年5月18日 20:41:05 : LlmlPBM7PG
>>79
ご参考
アメリカ精神医学会 診断マニュアル DSM-IV による、精神障害の診断基準。

妄想性人格障害
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/paranoid.html

自己愛性人格障害
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/narcissistic.html

境界性人格障害
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/borderline001.html


88. 2013年5月18日 20:46:26 : FFA6IkYfYI
汚染状況調べるのは個人の勝手だが、マイクロシーベルトでギャーギャー騒ぐのはやめてもらいたいね。騒ぐ輩は、ゼロμSvでなければ気が済まない連中だから、困ったものだ。

89. 2013年5月18日 20:59:09 : LlmlPBM7PG
>>79
サルだって、仲間の猿から学ぶ開放系。
こいつは、この宇宙の生成史も知らないと言うか、端から否定する尼が大好きなスコラ学者の程度のまま。

猿だって、まったく同じではない石や食べ物を使って、つまりだな、具体的には別条件でだな、構造的には同じ関係性を抽出して学ぶよ。

名古屋のあの京大系の猿研究施設でも見学に行って、説明受けてきたらどう?

去るより人間が劣るだって、ははははは、どうやって去ると人間を、同条件同前提で比較するんだぎゃや?

あほったれ。馬鹿はいい加減にしとけ。


90. 2013年5月18日 21:03:49 : lF0s5a9NQE
>77

iyao?


92. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 21:33:32 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>91

じゃあ、読みましょう。

「満載だ」とのことで時間がかかると思いました。

いま、ここに、いらっしゃる方で、すごくヒマな人は、読んでみてください。
私は仕事で疲れているので少し時間をください。

ただ、この資料を読むと、「福島や関東などの汚染状況を調査する必要がない」ことがわかる「らしい」です。

すごい、資料だと思いませんか。皆の衆。

もし、本当なら、福音です。私たちは今後、まったく無事なのです!

あれ、植物も昆虫も無事なのかな?人間だけが無事なのかな?


93. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 21:50:41 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
水野義之さんですか。

http://www.gepr.org/ja/contents/20121210-02/


94. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 22:01:05 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc

>16万人の避難者の問題では放射能ではなく、2300人の災害関連死が出ている問題を指摘。

>また健康被害の可能性では「リスク増加の可能性は見えない」という事実を述べている。

・・・・・。

動画がありますな。

「ニコ生アゴラ「放射能はそんなに危険?原発のリスクを考える」
池田信夫×澤昭裕×高田純×松田裕之」
https://www.youtube.com/watch?v=JNbyvi70lTA&feature=player_embedded


高田純先生ですか・・・・。


・・・・・。


96. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 22:27:10 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
いや、あなたのことを 「〜先生ですか?」と聞いているわけじゃないですよ。

こういう人たちとリンクしているんだ・・・。という感想。つまり独り言です。


98. 2013年5月18日 23:16:35 : 5jlRetSet2
桜チャンネル 高田純「福島原子力発電所の行方」
http://www.youtube.com/watch?v=B5KeT0JBq-w
19:00過ぎ
高田「ヨウ素は顕著な量は出ていないが、気になるなら、福島県民は『こんぶ』を食べておけ。」って、コイツの言うことが当てになるか。バカたれ。

99. 2013年5月18日 23:21:11 : L8BfPiVfyI
>>82
>それは、「チェルノブイリ級」という表現は、大袈裟なのか、それとも大袈裟ではないのか。

「大げさ」でしょう。「チェルノブイリ級」というからには、その意味合いが何なのか明確に示されていなければなりません。その点不満足です。まず、リンクの話は東京ではありませんしね。
私が言うのは、

「チェルノブイリ級」というのなら、「チェルノブイリのどの地点と」と、少なくとも同等の方法論において比較したということを明らかにしてほしいものだ、と言っているのです。

一方は、例えば、100mおきに格子状に観測用の「スコップ」で何kg・何cm深さかの地面を均等に掘り抜いて測定し、1km平方単位でそれを平均して地図上にプロット。
他方は、例えば、思いつきでそこらの怪しい土を少し掻き取ってkgに換算し、適当に合算する。

事実は知りませんよ。
でも、そんなように次元の違うものは比較できないと言っているのです。


  で、「チェルノブイリ」ではどのような測定法が採られたのでしょうか?


これはむしろ私の質問ですよ。

>>85
>私はどうすれば、福島や関東の汚染状況をチェルノブイリと比較することができるようになるのか、その方法を教えてください。

これは混ぜっ返し質問ではないでしょうか。
すでに結果を評価し、公表しているあなたこそすでにこころ得ていなければならないはずの、基礎知識なのではありませんか。
私は放射線だの原発事故だのの専門家ではないです。放射線測定の方法論など申し上げる立場にはないです。

ただ、「チェルノブイリ」とできるだけ同等の測定法を試みてくださいさいとは言えます。
例えばチェルノブイリが航空機による測定なら、同じ方法によるデータを採用してものを言ってください。

そういうことです。


100. 宮島鹿おやじ 2013年5月18日 23:35:26 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>97

資料中の

http://twitpic.com/b92jal

の、マップですが、以下のものと同じと考えて差し支えないですか。
http://fukushima-radioactivity.jp/



101. 宮島鹿おやじ 2013年5月19日 00:32:38 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>99

あなたの論法からすると、仮に、ある地域において土壌汚染が、事実上、チェルノブイリ以上の程度であったとしても、まったく同等の測定方法・地理・地形的条件を満たさない限り、チェルノブイリと比較することは原理的に不可能であるという結論になります。

これは将来にわたって、過去における原子力災害というものは、参考にすることは困難であるという結論になります。

私たちは、今後、降下した放射性物質によって、自分たちの健康・生命・生活が、どのような影響を受けるのかを知る必要があります。

少なくとも、関東圏においては、国公立の研究所や自治体でそのような「プロットを打つ」調査が行われたという情報を知りません。

本来そのような権能を持つ者が、あえて、座視しているように見えます。

実際に、そのような経緯がありました。(病気の統計を取る権能についてですが。)

全国の患者調査から福島を除外 「被ばく隠しでは」/県「多忙、人手なく」 「異常数値出れば、独り歩き」(東京新聞 特報部)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/875.html

正直なところ、人によっては、「生きるか死ぬか」、という表現が適切である状況と考えます。


102. 2013年5月19日 01:09:45 : LV0Fs50oSI
>91
いつまで、ワシントンにいた事がある御用早川と茶番を演じるつもりだ。
もう、ばれてんだよ、猿芝居は(笑)。
国立大学の学者がワシントンにいて、あちらさまから声をかけられなかったとでも思うほど馬鹿かや。

>「事実は知りませんよ」
 なら黙ってろ、ただの役立たずのIQ U100。
 お前の言い草をこの2年間我慢していたものは、たくさんいる。
 馬鹿らしいことより、人が生きるすべにかけたから黙っていたやつもいる。
 想像もつくまい。この精神障害、サイコパスの見本が。

怒馬鹿の精神異常は、真実を、人間としての限界を謙虚に認めながらも、追求する試みが、あえてそれを行う勇気とやさしさを持つ人間たちが大嫌い。
なぜかって、自分のちっぽけな、程度丸出しの『閉じた体系』が、そのお粗末な均衡が崩されるのが耐え切れないから。
理由は、動機はそれだけ。
他人なんて死のうが苦しもうがかまわない。いや性格には、他人が苦しむ姿をあざ笑うのが、それが唯一のお楽しみ。
それでしか、おのれのアイデンティティを確かめられない哀れさよ。
権威や神に反逆してでも、おのれの正義を通したことなどありもしない、ただの役立たず。


103. 境界性パーソナリティ障害者は嫌い 2013年5月19日 02:21:25 : xQ4t1jjDI1wEk : zfNMolIw6w
宮島鹿おやじ氏 はじめまして

UZyDvMl5EY と 以下IDは 気チ害(iyao)なので無視してください
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/124.html#c2

苦情・ご質問は以下 iyao専門スレ、雑談板にお願いします。

< iyao 初心者用 > iyao を語ろう
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/453.html


104. 2013年5月19日 02:37:28 : RtHpc6Pa3U
いや、東京都内および首都圏については
土壌汚染度もそりゃあるし、
「食べて応援」体内被曝効果も予見されており、
予断を許さない状況であり、そうした緊張を強いられ続けるというのが
現実でしょう。
女優天海祐希さん(45)が軽度の心筋梗塞で舞台を降板したのは
最近で、最低でも一ヶ月の入院治療となっています。
入院前、すでに舞台練習中に、気分がわるい、だるい、息が続かない、などの
諸症状が出て、苦しんでいたのです。セシウムほか核種のせいだとすれば
退院後の復帰いかんに関わる重大事で、予後が心配されます。
問題は、誰もが天海さんのように若いのに心筋梗塞となる、
通常は珍しい状態に置かれやすい、ということなのです。
山にも、平地の土壌にも核種が沈着しており風で舞い上がり
人々が吸い込んでいるのが現実です。どんな被害があるかといえば
ヤブロコフほか著「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」日本語訳、
岩波書店、2013.4 にくわしいのです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4000238787

105. 2013年5月19日 02:45:29 : RtHpc6Pa3U
スレッドを、書き込みでタタキツブスことはできないでしょ。
どだい、デマという偏見と思い込みで、
調査資料を削除させることはできないのです。
書き込み量を増加させることしかできません。
くだらない誹謗中傷を繰り広げて、
原発事故後を憂慮し心意気ある大人たちをがっかりさせるマネしか
幼稚なものにはできやしないのです。
宮島さんたちは資料にもとづいて原発事故後の危険について
投稿しています。しかし、宮島さんの投稿をデマとよぶものたちは
そうはしません。とりわけ、上で紹介した書物を参照しません。
本当に残念です。

ヤブロコフほか著「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」日本語訳、
岩波書店、2013.4 
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4000238787


106. 2013年5月19日 03:04:16 : 8lm6WhXRpA
チェルノでは 100×100×5cm で調べたとも知らなかったとは、どばかはヤブロコフは読まなかったらしい(笑)。


107. 宮島鹿おやじ 2013年5月19日 05:12:43 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
ヤブロコフは読んでいませんでした。
高いので図書館で借りようと思います。

>投稿主様

いきなり飛び込んできて申し訳ありませんでした。


109. 2013年5月19日 08:29:06 : RtHpc6Pa3U
何か誤解されているようですね。
いや、むしろヤブロコフ共著「調査報告」は
あなたがたが依拠する山下などの国際権威がない、
いかにも反原発であり反権威の側の調査資料だからこそ
重要であり、正当性にかんするなら、正当性の欠如にこそ
その紹介の意義があるのです。
科学としてはマイナーな位置にあり、
国際権威からのジャッジを拒否されたり黙殺される論文だからこそ
国際権威である国際原子力機関や国際健康機関が公開し承認しにくい
調査報告が--被曝に関する常識を覆しかねない報告が--できるのですよ。
ソース、学者としての履歴がわからないことはかえって
反権威の姿勢としては典型的ですらあるのです。
ヤブロコフ本を評価するのはわたしたち、
原発事故後の社会を生きるわたしたちです。
わたしたちこそ、こういうチェルノブイリ事故後を記録した書物とその警鐘を
まさに評価しつつあるのです。

110. 2013年5月19日 08:38:26 : RtHpc6Pa3U
チェルノブイリ事故を基準にすることは
被曝防御の観点から推奨されるべきです。
あの事故の後では人々は突然死と多数のガンに見舞われ、
書物とドキュメンタリー映画に明らかですがみな、口々に
「こんなはずではなかった」といってるのです。
汚染された帽子を子どもに身につけさせ続けてガンにしてしまった親。
汚染されたキノコを食べ続けてがんになった親子。
日本の現在と将来とがこれですから、こういうことからできるだけ守るには
ぜひともより多くの人々に、チェルノブイリ事故後を語るいいにくい言葉
ドキュメント記事を参照してもらい、被曝防御をしていただきたい。
「チェルノブイリ級」「東京はチェルノブイリだから...」
いずれも重要な目印にちがいありません。
土壌調査報告、原発事故後の警鐘、いずれも多くは忘れていき、ある意味では
できれば忘れたい記事ではある。

原発稼働させたらお金が回る。脱原発で
大不況と飢えがくるならば被曝被害を我慢するというのが
日本社会の支配的価値判断となりつつある。
だからこそ、被曝防御と事故規模のでかさ、土壌汚染度調査資料が、
知識が、汚染社会被曝社会を生きる一人一人にとって、実は重要なのです。
国と企業社会がおそろしい判断を安全を喧伝しながら実行する中、
一人でも多くの人々が被曝防御のために新たな一歩を動く、
情報を持ち、コストと安全を考えて行動することが重要です。
特に、ヤブロコフ本や個人科学者の土壌汚染調査資料のような
科学的常識、科学的権威のいう安全に懐疑をつきつけてやまない調査資料こそ
一人一人の胸に響く生きた警鐘をやどらせてやまないのです。
参考資料
http://www.amazon.co.jp/チェルノブイリの祈り――未来の物語-岩波現代文庫-スベトラーナ・アレクシエービッチ/dp/4006032250/


112. 2013年5月19日 08:56:42 : RtHpc6Pa3U
本来、安全性を実証すべきは
原発事故を推進している連中でしょう。
福島第一事故ほどの原発事故は起きたことがなく
今後この社会に何が起こるのかわからない。
チェルノブイリ事故後を参照し、
事故後に書かれた論文を警鐘として
役立てることは推奨されてしかるべきであり、
なんら参照せずに安全を喧伝することのほうが
犯罪的という立場ですね。
安全を喧伝することのほうが悪質なデマであり、
福島第一原発事故を無視し忘れ去ろうとする悪質な原発推進に
すぎません。それは人々を被曝から防御できません。無関心にさせるだけであり
食事と呼吸と皮膚とから被曝させずにおきません。
原発事故が起き、蓋も開けたままの社会なのです。
そのことを忘れたヤブロコフ本への攻撃的コメントには呆れます。

113. 2013年5月19日 09:01:35 : RtHpc6Pa3U
重要なのはとにもかくにも
福島第一事故が起きて四つの原子炉が爆発したまま
蓋を開けたまま、核燃料が溶融し環境中に漏出続けてることです。
つねにこの社会では被曝の危険、影響があるわけです。
だからこそ、ソースもない、エビデンスもない、権威もない、
ヤブロコフ本、チェルノブイリ事故後に事故影響被曝影響について
書かれ、まとめられた書物が、生きた警鐘として評価されているのです。
このような書物が警鐘として評価されるかいなかは
読み手が、福島第一原発事故とその後を生きるのかそれとも忘れるのかに
かかっています。

114. 2013年5月19日 09:17:39 : fpyMtHSNBM
年間公衆被曝の危険通常時経済対値は、1ミリシーベルト/年。
核がばら撒かれ、片付けもせず、更に汚染が歴処理で増え、定着すれば、
危険許容度は、1ミリシーベルト/年を、何倍、何百倍と下げなければならない。
下げる、上げるは、表現がややこしいが、
ここでは、0.1や0.01ミリシーベルト/年。
しかし、測定器や測定者のデータが無ければ始まらない。
また、アカラサマ、破廉恥な出鱈目、規準値や算数を逆にするような、
政府や官、又は、社会システムが、悪魔に魂を売った、
キツネ憑きであるという事が明らかな今、多様なデータを見るしかない。
フィールドワークの人々に感謝し、データを読み判断、避難を決めればよい。
2年自首猶予後の今、予防原則下、公衆衛生・公共の福祉下に無い政府、
官、財の、核現行・実行犯罪者、狂人、キツネの即時退治・裁きは当然。

115. 宮島鹿おやじ 2013年5月19日 09:22:28 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
こりゃまた、お褒めに預かり光栄です。あなたは成り行き次第なのですね。

ところで、>>100でのお尋ね

>資料中の

http://twitpic.com/b92jal

の、マップですが、以下のものと同じと考えて差し支えないですか。
http://fukushima-radioactivity.jp/

についてご回答ください。

また、103さんと、105さんは別の方だと思います。
また、105さんは、「正当性 Legitimacy」ではなく、厳密には「正統性 Orthodoxy」というふうに記述されたかったのだと思います。


117. 2013年5月19日 09:40:27 : RtHpc6Pa3U
そもそも、まともな科学者とはなにか、
まともな人間とは何か、まともさとはなんでしょうか。
とりもなおさず、福島第一原発事故に向き合う、
核燃料溶融と漏出と向き合う、呼吸飲食皮膚からの被曝と向き合う、
そういうまともさこそが重要で、ほかでもない宮島さんのようなタイプこそ
雛形なんじゃないでしょうか。
雛形に向かって攻撃を弄する連中のどこにまともさがあるのでしょうか。
原発を、原発事故を安全といいくるめる「まともな科学者」に
個々の細かい被害をもって
疑いと苦言をつきつける人間のまともさのほうがずっと重要でしょう。
ヤブロコフ本が、原発事故後の放射能汚染実態と
被曝影響についてまとめられており、結果として
原発事故社会における暮らしと被曝防御について考えさせてくれる。
警鐘として、ある種の実用的価値が窺えればそれでいい。
次の動画でヤブロコフ本の英訳者が紹介しています。
http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1470.html
この動画紹介ページにある記述です。
「私は、1952年から原子力規制委員会の前身であった原子力委員会で働いていた。当時の私の限られた教育と経験でも放射能は危険とわかっていた。放射能のもたらす害については米国民に対しても何十年間にわたり秘密と嘘が貫かれ、多少の放射能なんか大丈夫と吹聴された。」
日本では原発事故後ですら
「秘密と嘘が貫かれ、多少の放射能なんか大丈夫と吹聴され」ているのだから
呆れます。

ヤブロコフ本なしに原発事故社会における暮らしを考える時
あなたがた科学的権威のいう安全をたよりに普段通りに暮らすだけとなり
無謀無策となって数々の被曝影響に苦しむだけとなりかねない。
わたしたちは、デマだデマだと苦言を呈されつつ
繰り返し数々の土壌調査資料とヤブロコフ本を紹介することが生きがいであり、
この書物を生きた警鐘となすことが重要であると考える。
とりもなおさず福島第一原発事故社会を生きているからです。


118. 宮島鹿おやじ 2013年5月19日 09:49:29 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
UZyDvMl5EY さん に提案ですが、

もし、本当に議論の継続をお望みであれば、自分の意に添わない意見があったとしても、

馬鹿の放射脳  

というような コピー? レッテル? 的な会話はおやめいただけませんか?

私も、117さんも、あなたに「敬語」を用いてお話しています。

もし、あなたが同様の「話し方」をしていただければ、より実りのある議論になると思いますが、いかがでしょうか。

皆、人それぞれなのです。誰も、あなたではないし、誰も、私ではない。
誰一人、あなたと完全に意見が一致する人はいないと思います。
であるならば、意見の相違は、自ずからやむをえないことです。
お互いに参考にするしかないのです。

例えば、長いことお話をすれば、私と「反原発の誰か」とは細かいところでは意見は合わなくなります。そんなものでしょう。


119. 2013年5月19日 09:50:16 : RtHpc6Pa3U
たとえば東日本大震災の生じた当時ですら
どでかい津波がくるからすぐに高台に逃げろといった人々がいたし
くるわけないよデマをいうなよと笑ってた人もいたんでしょう。

いま、同じことをわたしたちはしているのですよ。
デマをいうなと笑っていたい人々はたくさんいるのです、
被害のやってくるその瞬間まで笑い続けるだけの人々はいるんです。
それはしかし、人生それでいい、ともいえるのです。
ひとたび、放射能汚染について、被曝について、あれこれ知ってしまったら、
原発事故後に生きるとき、はたして安全だよと笑うだけでいいのか、
大いに疑問なんです。


121. 宮島鹿おやじ 2013年5月19日 10:01:19 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
私のスレッドで、私があなたとの議論を拒絶したのは、全く同じ理由です。

私はあなたの、「測定方法についての意見」を受容した。

しかし、それは、あなた全体を受容して、あなたに従属したのではないのです。

しかし、あなたは、「汚染デマの駆逐に協力せよ」「たいした汚染は福島にも東京にも存在しない」として、私に帰順を命じた。つまり、「一体化」しようとしてきましたね。あなたは、何かに「一体化」していたい人(信じたい人)のような気がします。

ここに、あなた自身を考えるヒントがあるように思います。

大きなお世話かもしれませんが、そう思います。

用事があるので失礼します。


122. 2013年5月19日 10:35:03 : fpyMtHSNBM
通常時、年間1mSvを超えれば、安全・健康・生命上、
現経済・社会は成り立たない。
そういう歴史・科学規準が、ICRP規準、日本の基準、先進核世界の規準。
健康・安全だけを言うなら、福一事故前の値が、その時の通常規準値。
身近な一粒の放射能でも、ストレス、ダメージは、核物性の当たり前の事実。
ヤブロコフも、誰も、糞も、何も無い。
そのヤブロコフも言うが、計測が無ければ、何も始まらない。
年間1mSvを越えるような、出鱈目規準を認めれば、無補償、
黙って、静かに殺されることを、了解したことになる、
核マフィア主導・利潤の、国民・人類負荷・負債暗黒・狂気犯罪社会に、
進むのみ。
今、現行法上の犯罪中。現行犯取り押さえが抜けては答えにならない。


123. 2013年5月19日 10:48:55 : FFA6IkYfYI
>>119さん
>たとえば東日本大震災の生じた当時ですら
どでかい津波がくるからすぐに高台に逃げろといった人々がいたし
くるわけないよデマをいうなよと笑ってた人もいたんでしょう。
いま、同じことをわたしたちはしているのですよ。
デマをいうなと笑っていたい人々はたくさんいるのです

これはちょっと苦しい言い訳ですね。
津波は地震後、30分して到達しました。しかも津波には直前に「引き波」という前兆があります。ですから、津波到達は知識さえあればだれでも回避できます。

原発事故直後〜半年後くらいならいざ知らず、2年2か月後の今でも放射能被害の「前兆」は見られず、線量もμSvどまり。こういう意見をいうと必ず、有名人の死亡者が増えただの、火葬場がフル稼働だとかを「前兆」とみなす人がいます。

放射能被害の危険性を訴えるのは個人の自由ですが、もうちょっと考えながら書かないと信用を無くしますよ。


124. 2013年5月19日 10:55:03 : fpyMtHSNBM
123
ストレス・ダメージは、目に見えないところに、100パーセントある。
福一の拡散した放射能環境に無い、または、完全防御したもの以外。
核物性、知らなければ、話にもならない、出鱈目、大嘘。
あんたが、全く、信用無いんだよ。

125. 2013年5月19日 10:55:23 : VJJQdNZhoQ
日本政府は今だに「フクシマ原発事件」を事件当事者の東電に任せきりである。
この現実は注視すべきで、本来あり得ない状況が2年以上続いている。
このことについて多くの疑問が出されているが、変化の兆しはない。
政府、自治体も他人事の日々である。
もちろん、多くの人が必死の思いで奮闘していることもわかっている。
しかし、行政のシステムとして中心がなくて周りで右往左往としている状態が続いていることに恐怖を持っているのである。
微量の放射能すら厄介で処理に困るというのに、次元を超えた放射能の流出で思考を止めようとする考えが私にも生まれている。
どうにでもなれ。
しかし、それこそが自分の問題からの逃避である。
オーストリッチコンプレックスの最たるものである。
自分だけは・・明らかに危険は迫ってきているのである。
自分に降りかかってくる危機なるものからは本能的に逃げるのだが、爆弾とかではなく瞬間的なさいがいではないからどこかで自分の頭をごまかしている。
情報と思考と行動の勝負である。
数年後のために今やれることを真剣に考えた者たちだけが幸運を手にする。

126. 2013年5月19日 12:04:57 : r8qXTrwvOI
スレ汚し失礼します。これで自重します。

>宮島さんへ 100×100×5 は宮島さんではなく スレ汚しのアホに向かって書きました。
--------------------------------------------------------------------------
アホに向かって、私は敬語を使う理由がないので地で行かせてもらいます。
なぜなら2011年から2012年にかけて、こいつのホームページで、私が早川教授だというデマをしつこく流され、私の生活と夫婦関係を犠牲にした知的労働に対して、名誉を毀損されたからです。その際の言葉遣いと来たらあきれるものでした。
------------------------------------------------------------------------
>>108
私はみんな読んだよあんたのページ。研究対象(被験体)として興味があったから。
私が忙しい中、ヤブロコフを投稿したら、コメント欄で初回からけちつけたよな。
私は一度もヤブロコフを神格化などしていなかったのに、それどころか警告まで書いていたのに、それも理解せずに。

こういうことだ
「チェルノブイリとは違う」
これは命題として当たり前のことだ、
そこから次の結論が、しつこく自らの論証責任は棚に上げたまま、ストーカーのように押し付けられる。
「だから日本は安全だ。」

高校生が考えたって論証になっていない。
だが、壊れた頭にはわからない。

ソースがわからないだって?
真実の探求が目的なら、次でも自分で調べろよ。それからけちつけな。

Wikipedia Русский
ここからhttp://www.wikipedia.org/
http://www.dissercat.com/
http://www.freepatent.ru/
http://www.findpatent.ru/

これ面白かったよ。
http://www.dissercat.com/content/ekologo-gigienicheskie-otsenki-i-eksperimentalnoe-issledovanie-khronicheskogo-vozdeistviya-m
調べたことは、いちいち全部は教えてやらないよ。うんざりしているから。
------------------------------------------------------------------------

あんたが複数の人間。あるいは複数のテーマを同時に処理できないことが、あんたが何者かを表している。
気印の相手は慣れてると自負していたけれど、こりゃまたね。


127. 2013年5月19日 12:27:11 : bHrzMg6C7n
>>120

iyao、あいかわらずオソマツ脳だな。なんの説明にもなっていないぞ。


128. ミツビシンタロー 2013年5月19日 13:13:36 : SoUZgUqzxiQ72 : E7MiuhXF7C
80

そのとおり、地方交付税も支給できない米国にセシウムをまくカネはない!

青山のユダ金や、ニカイドーなどCIAの手羽先、アベイシハラなどの第三国人が東京にいるのだから、東京は安全ということ!


129. 2013年5月19日 13:46:43 : fpyMtHSNBM
128
安全な放射能など一切無し・・・核物性の一つ。
核被曝により、確実に、誰かが、人知れず無補償で無駄死に、抹殺。
それを知った上での、確信犯、おまえの上げたキツネは、極刑の犯罪者。
キツネが、被曝死しても、人類道連れ、覚悟の上の商い上だから、勝手だが、
一般市民は、ただ死にだ・・・反公共の福祉、反公衆衛生、非人権、違法。
おまえとおまえの上げたキツネとともに、人を殺すような商いをしているのが、
良く出てくるカルト。
うんざりなでたらめ、大嘘、はぐらかし、すりかえ。
年間1mSv以下、は、社会・経済的最大の危険許容範囲。
これを少しでも越えれば、現社会では犯罪。
おまえたち現行核拡散実行犯キツネの首を狩るのが本当のことのひとつ。

130. 2013年5月19日 14:45:50 : eZ1Tl6KmXQ
>>108
最後のオマケ  
кулаков
мацко
антипова
хоришна
арабская
後は自分で考えな。

132. 2013年5月19日 21:22:16 : 6rf9JW7bSw
情報をデマかデマでないか判断するのは、その人個人の経験にもよるし
放射能の影響も置かれた環境や年齢や性別で違うと思います。

それぞれ、自由に選択すれば、いいと思います。
日本は自己責任の国らしいですから。

原発は爆発しないと何度も聞かされてきた者にとって、爆発した今は、すべてが
デマであったとむなしい気持ちです。
いままで、大人としてこのデマを信じ続けて子どもたちに取り返しのつかないことをしたと悔やんでも悔やみきれません。

ほんとうに安全で放射能も飛散しても別になんともない、ということなら
東京に原発を作ってもいいのかもしれませんね。
遠くに送るために電気が漏れるなどの無駄も省けます。


134. 2013年5月19日 21:46:16 : fpyMtHSNBM
121
・・・今回の原発事故の最大の焦点は、汚染度がチェルノブイリなのか、それよりはるかに軽微なのかである・・
何を、馬鹿なことを語ってる、殺人盗っ人キツネ。
福一が、ますます悪くなっている現状、福一による核被曝・核拡散による、
日に日に間断なく被曝が重なり、社会、経済、環境の後退・・・
公衆衛生、公共の福祉、基本的人権の後退・・・
福一で、核が湧き出てタンク一杯にもかかわらず、大飯稼動で更に一杯。
歴史の後退・・・違法・犯罪・責任と科学の放棄・・・全ての根底からの破壊。
何に勝ってんだい、トンチンカンの狂ったキツネ。
おまえ,誰も消せない東京の核もどこの核も、消してから来い。
ここは、おまえの様な、ゴマカシ、大嘘、犯罪を暴き、裁くところだ。

137. 2013年5月19日 22:43:24 : fpyMtHSNBM
135
核を喰らって、勝った勝ったと喜んでいるおまえが狂ってんだ。
おまえ、喰らってねぇなら、どこの別世界の化け物。
3/11後、沢山死んだだろ。
みんな核を喰らったんだ。
疾病や死因は、多く複合だ。
キツネの浅はかな嘘は、人には通用しねぇんだ。
主因や副因があるからには・・・
無差別無条件に万人に被曝させられたからには、
核が死因で無いなどと誰も言えない。
核物性ぐらい、分かってから書け。
おまえの様な、ほら吹き核キツネを、裁き、片付けるのがこの場だ。
人道的に裁いてやるだけでも感謝しろ。

138. 2013年5月19日 22:51:29 : xDrWZfvNsw
すでにインフルエンザに感染している人は
移住しても発病します。
それでも感染してないかもしれないから
逃げれば良い。
宮島鹿おやじさんなどの測定結果を見て安全だという
根拠がありません。

潜伏期間。
誰にもわからない、
健康に見える時。
あなたに見えるのは、
自身が発病した時。
大切な人が発病した時。

その時に後悔したくないから、
私は損をしてでも逃げました。
そこから新しい幸せを構築すれば良い。
誰も助けてはくれない。
私にも人を助ける力はない。
ただひたすら先を読んで対処しておくしかない。
外れた時のリスクを最小にするしかないのです。
安全だと信じて、
自分の子どもが死ぬのは嫌だから。

移住先でゼロから生活を立ち上げる。
ここにすみ続けて放射能に勝つ。
どちらが実行可能なのか。

損切り、幸せを捨てる勇気。
次の幸せを探すアニマルスピリット。
農耕民族の苦手な所です。

去年の生活を繰り返せば良かった時代は終わったのです。
だって今まで生きてきた大地の条件が変わったのですから。
新しい草地を探して生きていくんです。
私は次も探してますよ。
うまくいかないですけどね。

ま、これもデマかもね。

安心弁当


139. 2013年5月19日 23:02:03 : FFA6IkYfYI
>3/11後、沢山死んだだろ。
みんな核を喰らったんだ。

聞かね〜なあ〜、そんな話。


140. 2013年5月19日 23:14:41 : fpyMtHSNBM
139
核がどう拡散したか、しらねぇだろ。
測定器で測定しなけりゃ分からねぇんだ。
見えねぇからよ。
そこで、測定者に感謝するのが、人だ。
文部省でさえ、核拡散地図を出してるぜ。
ほら吹き、殺人盗っ人キツネには、測定器も測定者もデータも関係ねぇだろ。
おまえの生業の核犯罪のために、みんなひどい目に合ってんだ。
裁きも必要ないわ。
正当防衛で、叩き潰してやる。
いや、正当防衛も勿体無い、人間じゃない、キツネ退治だ。

141. 2013年5月19日 23:48:53 : FFA6IkYfYI
冷戦時代、アメリカ、ソ連、フランス、イギリスなどが頻繁に核実験をやっていた時期がありました。当時の世界はそのために、今より1000倍から10000倍の放射性物質に覆われ、陸にも海にも降りそそいで(フォールアウト)当然植物も動物もその汚染を受けていました。

1940年代後半から1960年代前半が主であり、その後中国が加わっていますから、現在50代以上の人はみなその放射性物質の洗礼を受けているということ。当時、これだけの放射性物質が飛散していたとすると・・・

現在の埼玉県の最大放射線量は約0.08マイクロシーベルト
10000倍だと800マイクロシーベルト、1000倍でも80マイクロシーベルト

原発30キロ圏の倍以上ってこと?

数値の正確性はわかりませんが、実際にそれだけ多くの核実験があったこと、そういう調査結果が出ていることは事実です。

そしてそれを子供の頃からもろにかぶり、もしかしたら80マイクロシーベルトくらいの大気に10年以上さらされて、汚染されていたかもしれない食物をたべてきて、
それでも無事に正常な大人になり、一応健康な自分が今あることも事実です。


142. 2013年5月20日 00:27:28 : fpyMtHSNBM
141・・・一応健康・・・「一応」に出たらめ、大嘘、隠蔽、捏造、ごまかし。
あさはかな嘘つき核キツネの続出。
「一応」の影に、抹殺、国土・国家破壊、島捨て、多くの犠牲有り。
公では、棄民策、ジェノサイド、奴隷・・・などと言われ。
核被曝すれば、誰でも、それなりの修復エネルギーや防御エネルギーが生じ。
高被曝の危険があれば、避難エネルギー。
何故、核を生業にするキツネに、多く盗まれ、公衆が、
余計なエネルギーを使わされ、抹殺、棄民、犠牲にならなくてはならない。
巨大核など、極少数のキツネの飯の種で、殆どの人類に毒にしかならず。
殺人盗っ人キツネの事実は、人間の事実では無し。
現行実行犯狐の狩りの対象、野田や安倍や細野や枝野やオバマや軍大将や
・・・てめぇのキツネ殺人カルト教団の教主に伝えておけ。

143. 2013年5月20日 01:14:31 : RtHpc6Pa3U
宮島さん、みなさん、少なくとも以下の二名は
原発事故後の放射能汚染社会での被曝防御をめぐって
人々を無関心と安心に導くあらゆる詭弁と虚偽を繰り返し述べています。

FFA6IkYfYI
このかたは歴史的事実を捏造します。
たまたま自分が健康であることは
他人たちもまたそうであることを意味しない。
事実、ガン患者は増えた、核実験のせいで。
>>123では「前兆」を問題にしている。
だが、津波に関しては前兆があれどもまさかあれほどの津波がくるとは
前兆からはわからず、高台へ逃げることに即断できなかったものもあるだろう。
放射能汚染だって似たようなところがあり、あらゆる怪しげな挙動、
前兆から何かが起こる気配はあるがいかなる規模でどうなるとまで
誰も予測は出来ない、ならば依然として予防原則として最大限の危険を斟酌する、
チェルノブイリの歴史的教訓を警鐘として生かす、
いずれも、危機を生き延びるにふさわしい知恵ではないのか。
UZyDvMl5EY
このかたは宮島さんご教示のとおり問題を外部被曝量に絞る、
しかもミスター100ミリシーベルトを信奉している節がある。
脱原発と震災がれき広域処理反対は別だと述べているが、
それはどうかな。
核種のばらまきという点では原発稼働および稼働中事故も
がれき広域処理と焼却とで同じ、ベクレルの環境中への拡散と漏出なのだ。


おそらく最大の問題は、かれらは内部被曝問題を棚上げにしたまま
東京はチェルノブイリ級ではない、空間放射線量たいしたことがない
などといっています。それは論点がちがうのです。
問題はばらまかれた核種なんです。ばらまかれた微粒子の
体内での挙動、被曝、細胞と遺伝子の損傷なんです。
晩発性障害と確率論的発症の大規模な可能性を
重視するかしないかにある。空間線量調査からは窺い知ることの出来ない
実際の核種と微粒子のばらまき具合を
土壌汚染調査結果が知らせてくれ、その結果と度合いについて目印として
「チェルノブイリ級」と呼ぶことは警鐘を鳴らす際に不可欠である。
ことにマスメディアが御用学者が安全安心を喧伝している時には不可欠である。
いずれにせよ、結論は一人一人の日々の動きであって、
歴史的教訓の紹介、警鐘の紹介くらいが掲示板では関の山である。


144. 2013年5月20日 02:09:30 : G03L2o2DyI
 多摩散人です。下の投稿欄で私に対する反論かつ非難のコメントがあったが、数日間多忙で、ここから離れているうちに、議論の場がこの投稿に移動している。

若年・中年の孤独死が激増する可能性
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/517.html
日時 2013 年 5 月 09 日 15:28:38:

 そこで、上の投稿に書くべきレスはえいやっとスルーし、こちらにその反論をかいつまんで要約します。

1.チェルノブイリで起きたことは、多かれ少なかれ、今度の東京・関東・東日本・日本で起きる。起きないということは科学的に証明できない。なぜなら、起きると言うことが科学的に証明できないからと言って、起きないと言うことが科学的に証明できるとは言えないからだ。という議論がある。

 起きるか起きないかの科学的論争は、私はするつもりはありません。素人同士でそれをすれば、必ず、この投稿欄の100を越すコメントで今までに行われた議論のようなことになって、結局結論は出ないからです。私はその議論が無意味だと言っているわけではなく、意味はあると思うが、私がそれに参加してもたいした意見が言えるほど科学的知識がある訳ではないので、ここに登場するコメンターたちにお任せします。

 そこで1.に対する私の素人的予測だが、多少の被害は出るだろうが、この阿修羅の反原発派がやたらに騒いでいるほどの被害は出ないと思う。なぜそう思うかというと、事故後2年2カ月、「もう関東・東京・東日本・日本は終わりだ」というデマが流されて続けているが、事実として、放射能の直接的被害では、一人の死者、一人の病人も「確認」されていないからだ。しかし、本当の被害はこれからどんどん出るのだ、と言われても、私はそう思わかない。それは、科学的判断ではなく、常識的判断である。常識的判断とは、

 この2年2ヵ月間、狼少年が「狼が来るぞ、逃げないと食い殺されるぞ」と叫び続けているが、狼は来なかった。

 「だからと言って、今、あるいはこれから後、狼が来るぞと言う予言が実現しないとは、科学的に証明できないではないか。」という人がここには沢山いるが、それはその通りだ。しかし、科学的には証明されなくても常識的には判断できる。2年2カ月デマを流し続けて来た人の言うことは、今回もデマと判断するのが常識なのだ。

 他にも何かあったな。要約して反論・非難をしてくれれば、お相手します。

のまた、原発の恩恵を受けている以上、多少の被害は仕方ないと思う。

[削除理由]:アラシかも
145. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 02:37:15 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
多摩散人さん

宮島です。

ずいぶんと、夜更かしですね。雨、降ってますね。

さて、この

>事故後2年2カ月、「もう関東・東京・東日本・日本は終わりだ」というデマが流されて続けているが、事実として、放射能の直接的被害では、一人の死者、一人の病人も「確認」されていないからだ。

という主張については以下のように考えます。

以前にもお話しましたが、これについては、多摩さんご自身の限られた視野に基づく印象であることです。

ただ、私自身の印象は、わずかに「突然死する人が増えている」「有名人で健康不良を訴えている人が増えている」「風邪などが治りにくい人が増えている」というものがあります。

いずれにせよ、個人的印象同士で言い合ってもいても仕方が無いと思います。そのために、統計が必要となりますが、こういった作業を意図的に回避した事例がある以上、国などを素直に信用することはできないというのが私の主張です。国が信用できない以上、彼らが発表する「空間線量」なるものも、果たして安全の目安になるのかという疑問が、私たちの調査の動機にもなっています。

全国の患者調査から福島を除外 「被ばく隠しでは」/県「多忙、人手なく」 「異常数値出れば、独り歩き」(東京新聞 特報部)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/875.html

私は、原発事故によって、すでに様々な健康障害や、死亡数増加に関する情報が、事実あったように記憶していますが、にわかには提示できません。

わたしがすぐに思いつくのは以下の情報です。

〔茨城〕73人が「要精密検査」 取手市内24校心臓検診(東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/459.html

ここにそういった情報が集積されることを希望します。


また、繰り返しになりますが、「終わっている」という言葉の定義ですが、「皆、死んだ」というのなら、事実ではないですが、「安心して子育てができない」ということなら、事実である恐れはあると思います。

それは、東京多摩地域などの子どもたちの白血球数に異常が発生しているという情報があり、ある方から検査結果票を私は直接見せていただいています。神明に誓って事実です。

また、数千ベクレル/kg ある汚染土壌に向かって、「突進」する子どもたちを何回も制止しました。それについては以下の投稿で報告してあります。

東京都 東村山市 空堀川(からぼりがわ)河川敷の汚染状況に関する若干の調査報告
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/433.html

親たちに説明すると、皆、驚くような表情を示します。情報が行き届いていないのです。


146. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 02:41:10 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>神明に誓って事実

というのは、

「検査結果票を見た」という事実行為についてのみであり、白血球数の異常という統計データを確認したということについてではありません。


147. 2013年5月20日 03:10:25 : G03L2o2DyI
>145

 私があなたのことを知ったのは、東京から福島まで高速道路を走りながら30分置きだかに放射線量を測定して一覧表にしたのを阿修羅にアップしたものを見たときです。その時私は一見して、「つまらない」と思いました。なぜなら、それは既に公に発表されているものと同じと言うか、それを裏付けるものでしかなかった。事故地点に近づけば近づくほど線量が高くなる。それは「当り前じゃないか」と思った。

 ところが、阿修羅であなたの調査結果を読んだ人は、みんなあなたのことを誉めた。そこで私は、せっかくの努力にケチを付けるのも悪いと思って、黙っていました。お前は何もやっていない癖に、偉そうなことを言うなと、あなたではなく他の人から言われそうだが、私はそういう調査はしないが、別の仕事で社会に貢献しているつもりだし、他人の仕事を批評するのも社会における一つの仕事のあり方だと思っている。

 真の友(というより今の場合は真の論争相手)は、悪口も真正面から言い合える相手であると私は思う。ただ、悪口と言っても、変な渾名を付けて、それで喧嘩に勝った気になったり、「人間じゃない」とか「悪魔だ」とか「工作員」だとか、内容のナイヨウな変な罵詈雑言を投げつけるだけのはご免だね。

 ところで、あなたの統計は、今や「今すぐ逃げなければ手遅れになるぞ」という脅迫に使うより、むしろ「異常が発見されたらなるべく早く適切な医学的・社会的対処をして、被害を最小限に食い止めよう」ということに利用されるべきものが多いと思う。あれだけの大事故が起きたのだから、被害がまったく出ないとは考えられない。問題はその後始末をどうするかでしょう。多摩散人。


148. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 03:14:14 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
なお、放射能による汚染状況を調査する方法としては、だいたい以下のようなものがあると理解しています。

@空間線量の測定
A放射能密度の測定
B放射性核種の同定

私たちに能力があれば、広範囲にわたって、Aの調査を実施するとともに、Bの調査も迅速に行っているでしょう。しかし、税金を扱うことができない私たちにとっては、現行の「貧弱な」調査が関の山です。私への批判は、「サンプル数の少なさに起因する統計的正確さへの疑問」に尽きると思います。

一方で、以下のような機器が、おそらくは多くの研究所の中にあるであろうことを知っています。

液体シンチレーション装置
http://www.hitachi-aloka.co.jp/products/data/radiation-001-LSC-7200

ICP-MS
http://www.chem-agilent.com/contents.php?id=35074

こういった「戦車」のようなものがあれば「一撃」で、汚染状況を解明できるものと思います。しかし、そういった能力を有する人たちはなぜかその力を発揮しないように見えるのです。


149. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 03:34:52 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
多摩散人さん

ああ、これですね。

簡易ベクレルモニターを持って東北自動車道を走ってみた。(埼玉・蓮田SA 〜 福島・安積SA)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/249.html

私の投稿は、「実際のところ汚染状況はどうなのだろう」という自分自身の疑問を確認した結果という形を取ることが多いです。

なお、原発は必要だ。という意見をお持ちなのは多摩さんの自由ですが、その意見をもっていることを宣言しながら、「健康障害などは起きていない」「どこにそんな証拠がある」というのはやはりよろしくないと思います。

原発の必要性と、現に起きているかもしれない健康障害の問題は、「別」だからです。


>ところで、あなたの統計は、今や「今すぐ逃げなければ手遅れになるぞ」という脅迫に使うより、むしろ「異常が発見されたらなるべく早く適切な医学的・社会的対処をして、被害を最小限に食い止めよう」ということに利用されるべきものが多いと思う。あれだけの大事故が起きたのだから、被害がまったく出ないとは考えられない。問題はその後始末をどうするかでしょう。

同意します。


>原発の恩恵を受けている以上、多少の被害は仕方ないと思う。

同意しません。
理由は後ほど。かいつまんでいえば、歴史的経緯からして納得できません。


150. 2013年5月20日 03:43:02 : G03L2o2DyI
>私への批判は、「サンプル数の少なさに起因する統計的正確さへの疑問」に尽きると思います。

 また素人の批判で恐縮だが、むしろ、サンプルの数ではなく、「いつのサンプル、どのような場所の、どのような場合のサンプルをどのような手段で集め、それをどう集計し、あらゆる科学を援用しながらどういう科学的結論を出すか」という難しい問題であるという意識の希薄さではないでしょうか。失礼ですが、あなたは今のデータ集めの前に、または集めながら、統計学の基礎について勉強しておられますか。そういう私も勉強していません。しかし、何をするにも、まず基礎の勉強がないと、正しい結論が出ないということは事実です。

 私は統計と言うものは、一人または少人数ではだめで、特に原発事故の被害などはそういうもので、やはり国家規模の仕事が必要だと思います。あなたに「国家は嘘をつくから信用できない」と言われると、「では、信用できる国家を作る仕事から始めなければならないのではありませんか。」くらいしか返す言葉がないのですが。

 話は変わるが、2011年10月に北柏の駅から北に500mくらいのところにある公園の草地から異常に高い放射能が検出されたことを覚えていらっしゃるでしょう。放射能のホットスポットの事件として大きく報道されました。しかし、その場所の危険性をよく聞いてみると、「そのホットスポットから半径1メートル以内に一年以上立ち止まり続けると、放射能障害になる危険性がある」というものでした。それ以来、私はホットスポットの話にはあまり興味を持ちません。多摩散人。


151. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 03:47:29 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
また、「多少」がどの程度なのかもわかりません。

数人程度なのか。
数千人なのか。
数百万人なのか。

喉の炎症・鼻血程度で済むのか。
重要な身体機能そのものの損傷を伴うのか。
死に至る病を招来するのか。

やはり、チェルノブイリの教訓を学ぶべきというよりも、学ぶしかないと思います。


なお、「原発が必要だ」という既定の結論が多摩さんの議論を「ぎこちないもの」にしていると思います。結論を定めずに議論を行えば自由です。

もし、核燃料がたどん(炭団)のようなものであり、原子炉が大きな七輪であり、それがぶっ壊れようが爆発しようが、なんら人々の生活に支障がないというのが事実であるならば、私は原発に賛成しようと思います。原子炉の上で焼き鳥を焼けばいいのです。熱排水でラーメンをゆがくのです。


152. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 04:04:29 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
>。失礼ですが、あなたは今のデータ集めの前に、または集めながら、統計学の基礎について勉強しておられますか。

統計学については、昨年の秋ごろからですか、若干学びました。何冊かの本は読みました。

その結果、「大数の法則」とか「中心極限定理」とかいう言葉のだいたいの意味は分かったようにおもいます。要するにサンプル数が多くなるに従って、統計データの確実性が増大する(普通に考えても当たり前ですね)ということと理解しています。

そういう点では、今後の調査にあたっては、
「濃縮物体の発見・測定」以外の、

「その土地の汚染状況の目安とする土壌の測定」にあたっては、一地点にあたり最低3箇所は測定しようと思っています。はい。


なお、測定結果報告については、阿修羅で何回か行っていますが、測定条件について毎回明示しなかったのが問題だとも気づいています。測定条件は以下の表の下欄のとおりです。

調査結果まとめ
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9595.jpg

>「では、信用できる国家を作る仕事から始めなければならないのではありませんか。」

とても重要な提言です。同意します。


>「そのホットスポットから半径1メートル以内に一年以上立ち止まり続けると、放射能障害になる危険性がある」というものでした。それ以来、私はホットスポットの話にはあまり興味を持ちません。

やはり、「外部被曝」のみを問題にした理解だと思います。問題は、その高線量を発する「何か」が地表に沈着し、それが、全く管理されていない状態が問題なのだと思います。要するに空気中を自由に移動するということです。

これは以下の報告が参考になります。

「切り干し大根」の放射能汚染は土壌粉塵によるものである
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/421.html


また、放射性物質が「管理されていない」という事態がどれほど専門家にとって、従来、「やばいこと」とされてきたかを示す文書があります。

ガンマ線― NaI シンチレーション検出器を用いたγ 線の測定 ―
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~okamura/saitama-u/work/gamma.pdf

この文書の  1.2 放射性物質取り扱い上の注意 . をご覧ください。

「放射線源の密封状態を破ってはならない」

今の状態が、「すごくやばい」ことが、理解できます。



153. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 04:18:15 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
あと、測定結果には「クレジット (署名)」をつけるといいよ、と、おじゃま一郎さんという親切な方から教えていただきました。今後、そうします。

154. 宮島鹿おやじ 2013年5月20日 05:58:05 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
多摩散人さん

会話をしてくれて、ありがとう。
私はもう就寝します。


155. 2013年5月20日 06:55:55 : UZyDvMl5EY
>>152

「切り干し大根」の放射能汚染は土壌粉塵によるものである
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/421.html

それは初年度の話ですよね?

 現時点のものではない。過去の資料をこれみよがしに提出するけれども、現在はどうなっているのですか?当時の数値はどうなっているのですか?切り干し大根の表面に付着しているだけで、水で洗えば終わりの話なのではないですか?

 地間・場所・数値に加え、それを何g食べたら、実効預託線量がいくつになり、それがどのような害を与えるというのか、ちゃんと説明してください。君はそれをせずに、ただただ脅すばかりだ。重箱の角(ホットスポット)の、それでも別にたいした問題のない汚染度を、過剰に煽っている。

 日本はチェルノブイリの約3倍の降水量です。ホットスポットができるのは当然です。それでも、そのホットスポットに一年間立ち続けるような人はいない。そこで農作物も作られていない。そんなじめじめした所は、農業には向きません。

 「内部被爆が〜!」と放射脳はいいだすけど、そんなじめじめした土地の土を食べるのは、ミミズだけです。そのミミズも、ホルミシス効果で、元気に天寿をまっとうしますよ。

 放射脳の合言葉は、「外部被爆よりも内部被爆が危険だ」ですが、専門家のコンセンサスは、暫定基準値が適切に運用されていることにより、追加の内部被爆は極めて限定的であることから、「福島原発事故については、内部被爆よりも外部被爆の影響の方が大きい」です。

 関東地方内部被爆の数値については、 >>141 さんんが解説されているように、大気圏核実験の頃に経験済みの量です。

[削除理由]:アラシかも
156. 2013年5月20日 07:12:49 : UZyDvMl5EY
>>126

>なぜなら2011年から2012年にかけて、こいつのホームページで、私が早川教授だというデマをしつこく流され


このブログ記事のことですか?

情報汚染の原因のほとんどは阿修羅掲示板にある。その主犯格がヤブロコフ翻訳者の群馬県の「爺さん」である。
 http://p.tl/KdLa

 「爺さん」は群馬県高崎市在住の放射脳でしょ?早川教授だと疑ったのは、「爺さん」の方だよ。

 君は別人だよね?↓
「なお、もう一人の扇動者は関西在住の粘着質な人間である。こいつもぼちぼち分析していかねばならない。」と、ちゃんと書いてあるよ。
 それとも、「爺さん」も君の数多くのコテハンの一つに過ぎないの?

 いずれにしても、ヤブロコフのデマ情報を拡散して、放射脳ママを大量生産した主犯格であることには変わりないがね。

[削除理由]:アラシかも
157. 2013年5月20日 08:56:53 : WVlCYg6IKg
電気の作り方間違えて健康被害≒殺人紛いの事態を起こした加害者に税金をやっている場合ではない。こんなことで環境や食が駄目に?愚か
http://kiikochan.blog136.fc2.com/?no=2987
http://www.noni-ken.jp/rossianuclerexplosion.htm

158. 2013年5月20日 10:43:38 : UXKjQTYwdw
>>144
>事実として、放射能の直接的被害では、一人の死者、
>一人の病人も「確認」されていないからだ。

何寝ボケたことを言っているんだろうね。

子どもの甲状腺がんは年間100万人に1人かかるかどうかというまれなガンなのに、
福島ではすでに10例も確認されている。

岩手では脳卒中が5倍に、福島でも壮年層で3.4倍になっているという発表があった。

こういった被害事実を一切無視するのが多摩散人だ。

いつですか、まだですか、とバカみたいに繰り返す彼だが、
ひょっとしてこの人、認知症が始まっているのではないか。

http://www.mhlw.go.jp/seisaku/19.html

「症状2 見当識障害
 もう少し進むと、時間感覚だけでなく日付や季節、年次におよび、
 何回も今日は何日かと質問する、季節感のない服を着る、
 自分の年がわからないなどが起こります」

あるいは多摩地方も汚染がひどいので、
放射能の影響で知能低下が起きているのかも知れない。


159. 2013年5月20日 11:02:42 : Egdd31wNLw
>133

>何度も何度も聞きましたよ。いつも同じことを投稿していますね<


だってそれ以外のことなどなにもありません。
もう日本は、半分おしまいだと思っています。
東京はそういうデマを田舎者に押しつけて繁栄してきたのです。

むなしいです。
先日、地元で開催された原発安全説明会でこれまで配布されたカラーの
パンフレットからモロモロの科学的根拠を示した資料など、整理したら
ダンボール1箱以上ありました。
中には原子力安全指針なんていう分厚い本もありました。

それがデマだったなんて、思いもしないので大事にとっていましたが、昨日
リサイクルに出しました。
これも税金や電気料金から払われたものですよね。


160. 2013年5月20日 11:12:10 : rWEjC85jNw
55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る

55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る

55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る


55に管理人が見せたくない内容  削除コメント切り替え  クリツクで見る



[削除理由]:アラシかも
161. 2013年5月20日 11:24:53 : Kse53zYp5s
>>160
 ↑
どもりはすっこんでろ! 

それとも中風で手が震えて、同じ短文を何回も重複させてるのか?w

[削除理由]:アラシかも
162. 2013年5月20日 12:04:35 : QPsgXrQrUc
>普通に暮らしている主婦が、福島原発事故のことを話した私に、「まだ、そんなこと言っているの?」と言いました。
とても、聡明で快活な婦人です。

宮島鹿おやじさん、そのご婦人は外では平気な顔をしながら家の中では水道水は飲まず取り寄せ水やRO水、西日本食材を使っているのではないか。家では数台の空気清浄機がフル回転。警戒バリバリなのに涼しい顔をして他人の出方を見る、下手に口にすると放射脳と笑われる。東京ってそういうところだろ。
金や知識のないやつが安い食材に飛びつく。自分は安全寄りにいながらラビットの様子を見て出方を決める。よくあることだ。


165. 2013年5月20日 12:58:28 : xjcqwr2s5I
気違いがそんなにソースが見たいなら、ヤブロコフにメール出して聞いたら?
Yablokov@ecopolicy.ru

あんたが出すなら次程度の英文がふさわしいだろう。
Dear Dr Yablokov,
I am the lunatic of Japan.
I'm haunted with the suspicion that the references in your "Chernobyl..." published the world over must be fake.
You are obliged to show me the original copies.
So at least you should inform me of where to get the Russian copies immediately, still more for free.
Or the book would be a fake, you know, Mr ?
Sincerely yours,
The lunatic of Japan.

まあ冗談はさておき、私は仕事が忙しくて調べる時間がないから、調べて頂戴ね。
お昼休みもあと少し。
期待してますよ。


166. 2013年5月20日 20:11:18 : UZyDvMl5EY
>>165

 君って、支離滅裂過ぎるよね?

 君がヤブロコフ・ヤブロコフと何千回も叫んでいるから、彼の主張のソースを探してきて、その信憑性について確認をとってくださいと、反放射脳の我々が要求しているのです。

 ところが、君はソースを何一つ発見できなかった。
 それなのに、 >>126 のもったいぶった投稿で、発見できなかったことを誤魔化し、

 全然見つけてねえじゃねえかと私に >>131 で叩かれると、

 今度は何と、私に対して、ヤブロコフに直接メールをして確認を取れと要求している。

 ヤブロコフの信者は君です。むやみやたらと拡散しているのが君です。

 私達は、ヤブロコフなどというどうせヤブ医者の妄言など、はなから信じておりません。
 世の中には、デマッターだらけですから、ソースも示せない馬鹿は黙れで終わりです。

 君は彼のソースを示せないのだから、ヤブロコフとほざくのは金輪際やめなさい。
 やめないのなら、そのソースを、何としてでも明示しなさい。
 同じ○鹿の放射○同士、君がメールすればいいでしょ?


 君は、私が山下俊一氏を信じていると言ったとき、さんざん馬鹿にしたよね。
 私は、ICRPこそが専門家であり、山下俊一氏こそ、世界の権威であり、とんでも発言をしたら、世界中の専門家から叩かれる。だから、彼を信用していると回答した。しかし、君はそれを一切否定した。

 関連スレ http://p.tl/7ROX

 その君自身はどうなのだ?「自身満々(まま)」のくせに、何の知識もないではないか?
ヤブロコフを妄信していながら、そのソースの人物一人さえ明確にできていない。彼が本当のことを書いているのかどうか、全く証明できていないことになる。なぜ、ヤブロコフのようなヤブ医者を信用できるというのですか?

 御用学者じゃないからですか(笑)
 専門家は信じられないのですか?
 医者はみんな専門家ですよ。それとも御用医者ですか?

 本当に支離滅裂だね。

PS http://p.tl/7ROX の165からの我が予想が正しければ、君は中手聖一である可能性がある。

  ピンポン?
  中手聖一とヤブロコフはつながっている 
   https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E6%89%8B%E8%81%96%E4%B8%80%E3%80%80%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95&aq=f&oq=%E4%B8%AD%E6%89%8B%E8%81%96%E4%B8%80%E3%80%80%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95&aqs=chrome.0.57j61j0l3j61.8678j0&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 もしそうなら、なおさらソースを聞いておけよ。

[削除理由]:アラシかも
167. 2013年5月20日 20:15:09 : fpyMtHSNBM
核に、安全は無く、危険物質。
100パーセント、ストレス、ダメージを与える。
一時的な外部被曝でも、ストレス、ダメージがある。
高濃度核のところに、四六時中生活するような事は、積算され危険は増す。
若しくは、四六時中の修復エネルギーを使う。
勿論、修復中に再び攻撃があれば、永久に修復しない。
田植えの前の膿を出すほどの一回の灸は、一種、ホルミシスだけれど、
傷が癒えないうちに、その上に灸をし続ければ、癌になる。
物理的・医学的な事実・・・科学。
普通の何も無い時の内部被曝なら、
解剖し、全身をくまなく測定しなければ分からない。
しかし、この度の福一の事故では、みんな内部、外部被曝した。
それが、どれほどや、どこに止まっているかいないかは、解剖するしかない。
福一後の疾病要因や死因には、100%の人に放射能が影響している。
わからないだのということは、それを証明しなければならないが、
それには、解剖しかない。
解剖しなければ、放射能が影響している物理的事実を、否定できない。
何も無い通常時なら、そんなこともしないし、隠蔽もできるだろう。
が、このたびは、そうはいかない。
放射能が疾病や死因の原因である。
ないだとか、わからないというのは、証明するまで、非科学、全て出鱈目。
出鱈目を語るのは、ここではご法度。
核をばら撒き、われわれに核暴力をし続けているもの、
また、福一で、湧き出る核廃棄物の水タンクを間に合わすのに大変で、
刻々と悪状況になりつつあり、又は、同様に、地下水にもれたり、
それが、海に流れていたり、労働者の被曝が重なり、
被曝者の総数が増え続けているにもかかわらず、更なる危険で、
毎日、大量の核汚染物を生成している大飯を稼動させ、
他も稼動させようとしている現行実行犯罪狂人を、即時取り押さえなければ、
誰も、目が覚めない。
自首猶予期間のデモンストレーションは、2年以上与えた。
聞く耳など、一切無かった・・・核発電海外販売、再稼動発言・・・
無法状態、非科学状態、トンチンカンの議論しか出来ない。
一部破れると、総体の、又は根本的な解決には及ばない。

168. 2013年5月20日 20:31:27 : UZyDvMl5EY
「東京がチェルノブイリ級」のデマは、完全に破綻している。
数値で比較すれば、放射脳の妄言に過ぎないことは明白である。

 次は、ヤブロコフが話題になっているが、
すでに次のスレがランキングアップしているので、
そちらを叩きにいきます。

ヤブロコフ氏「福島第1原発事故後に幼児死亡率や流産が増加している。」(まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 19 日 15:58:00: igsppGRN/E9PQ

 まったく、次から次へと、デマばかり拡散しやがって・・・。

 まったく、放射脳ってやつは・・・。

[削除理由]:アラシかも
169. 2013年5月20日 20:34:02 : z6ykIQJGoQ
>>156
「爺さん」が拡散した「ヤブロコフのデマ情報」って次かね?
私もすべての参照論文には当たっていないから、ぜひヤブロコフ博士に、ロシア語版参照論文をネットに載せるよう、頼んでください。
そこまで疑ってけちつけるなら、それくらいしないとね。言いだしっぺとしては。

土壌汚染現在1138Bq/kgから5695Bq/kgで将来起こり得ること「チェルノブイリ」より抜粋
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/568.html
日本で起こり得ること ウクライナ ルギニ地区 1986年 50村中 22村1-5Ci/km2, 26村1Ci/km2以下
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/631.html

私は当面、これ以上深入りしないから、頼まれてもしません。
一度ふられてますし。

さあ皆さん、この元気なお方がヤブロコフ博士に『情報公開』を迫ることを、期待しましょう。
ヤブロコフ博士たちが嘘を書いているとは思いませんが、もっと詳しく知りたいです。


170. 2013年5月20日 21:25:07 : UZyDvMl5EY
>>169

>>166 にて、その馬鹿丸出しの要求に対して回答済み。

ヤブロコフ論文?のソースはいい加減である。出典があやふやである。

 出典のない論文なんて、論文ではない。三流大学でも、卒論却下=留年である。

 ヤブロコフは、留年確定のアホである。

 そんなアホの擬似論文を拡散し続けているのが貴殿である。

 正しい論文だと主張したいのなら、貴殿がソースを調べなければならない。

 ソースを示すのは、拡散している君である。我々反ヤブロコフ(反放射脳)ではない。

 もう一度、馬鹿向けに解説する。

 ヤブロコフのソースについて明示する義務があるのは、支持者(貴殿)である。
 ソースも示せない馬鹿の言うことなんて、誰が信じるかと主張している我々(反放射脳)には、義務はない。

 Do you understand?

 それにしても、貴殿は日本語が不自由過ぎるよね?どういう読解力なの?

 そんなに日本語が読めないのに、英語がちょこっと読めることが自慢なの?

 「自身満々(まま)」のくせにアホ過ぎません?

 相手をするのも、苦痛なのですが?



[削除理由]:アラシかも
171. 2013年5月20日 21:49:00 : ATSl3WzxpM
>iyao

よぉ。

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーアン。
「自身満々」だ。久しぶりだな。
他の誰を勘違いして遊んでんだ?

そうだお前、しってっか?

お前専用のスレが立ってんぞ。早くそこへ行けよ。誰か待ってるぞ。

伝説の荒らし iyao VS 飯岡助五郎
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/452.html


172. 2013年5月20日 21:49:49 : UZyDvMl5EY
>>167

(引用開始)
核に、安全は無く、危険物質。
100パーセント、ストレス、ダメージを与える。
一時的な外部被曝でも、ストレス、ダメージがある。
高濃度核のところに、四六時中生活するような事は、積算され危険は増す。
(引用終了)

 ハイハイ、核=放射線と読めばいいのかな?

 自然放射線って知ってます?

 君の身体も、約7000bqの放射性物質ですが?

 君は安全ではないのですね?危険物質なのですね?

 有言実行で自殺してください。灰にして、地中奥深く埋めることに致します。


 微量の放射線なんて慣れっこなのですよ。超安全なのですよ。

 東京よりも、君が移住した西日本の方が放射線は高いのです。花崗岩が多いからです。

 関連資料

減った放射能(放射性物質)はどこへ行くのか?
http://togetter.com/li/397423

LNTとチェルノブイリ事故の影響について Zbigniew Jaworowski 氏が残した言葉
 http://togetter.com/li/446551

線量でなくリスクで比較を〜ゲイル博士の千葉医学雑誌への寄稿
 http://togetter.com/li/481972

「人工は危険、自然は安全」ではなくて「量が増えたら注意する」
 http://togetter.com/li/481757

「セシウムがバナナに入ってるK40とほぼ同じ」と理解されないのはナゼ?
 http://togetter.com/li/481972


<独り言>
 上記の関連資料を読めば、まともな人間なら脱脳できるのだが、放射脳には馬の耳に念仏だわな。トホホ。

[削除理由]:アラシかも
173. 2013年5月20日 22:06:32 : UZyDvMl5EY
>>171

何を今更「自身満々=茶魔=ヤブロコフ信者=このスレでも粘着しているカルトなチクリ魔= @maeken551 = @bouzu_3 = @sugiyama_akira 」ではないと、別人のふりをして、偽装工作してんだ?

 そういうところが、鬱陶しいのだが?

 私は常に「本人」だとわかるように投稿している。お前は常に、動的アドレスを多用しながら、自作自演のカルト芝居で、投稿者を水増ししている。

 このスレでも粘着しているカルトなチクリ魔も、
お前も http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=ATSl3WzxpM 、
動的アドレスを使いこなして、追跡不可能だよな(笑)

 いいの〜、プライドのかけらもない卑怯者は。

 しかし、女々しいな。

[削除理由]:アラシかも
174. 2013年5月20日 22:22:14 : RtHpc6Pa3U
ヤブロコフ共著「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」という
書物に期待されるものが読み手によって異なるということを
無視する人が叩いて回っている。
自分の期待する出来ではないなら、さっさと別の書物を探せばよい。
いずれにせよ、チェルノブイリ被害の全貌のように、網羅的包括的な書物は
従来ほかになかったのだから、この書物を紐解くねうちのあることにかわらない。
UZyDvMl5EY はあいかわらず放射線ばかり言及している。
内部被曝問題の軽視が続いている。セシウムとカリウムの体内での蓄積に関する
差異を市川定夫先生から学ぼうとしないらしい。
https://www.google.co.jp/search?q=市川定夫 放射性核種

175. 2013年5月20日 22:22:47 : ATSl3WzxpM
iyao

そうか。ネットブックでイーモバとかだと、普通に接続切れれば変動だあ。
それよりも、俺が茶魔でヤブロコフ信者で・・・ってお前、妄想癖ねえか?俺はお前が俺のことを「自信満々」のところを誤って「自身満々」と誤命名いただいたときから、「自身満々」だよ。なんにしても人気者で結構なこった。羨ましいかぎりだぜ。

>ヤブロコフは、留年確定のアホである

こりゃまた、たいした、たまげた気に入った。お前、「学校」とか「学歴」に劣等感もってねえ?そういや以前俺は文系だけど理系の奴らかかってこいとか言ってたよな。


176. 2013年5月20日 22:25:14 : Q82AFi3rQM


 ここまでコメントを追って来てぐったりしました。


 個別の応酬は自分たちだけでやってくれないかな。


 原発について議論がたくさん出るのはありがたいと思うけど、ここまでの
 議論は一体どういう話だ。
  相手に対して、面と向かったら言えないような悪口雑言を、よく、書け
 ますね。知人友人に対してだったら言えないような汚い言葉で「議論」す
 るということが、よくできますね。
 
  読んでいて不愉快だ。

 議論の仕方もわきまえないような人間が多ければ多いほど、政治的にやり
 たい放題の勢力をちから付けるということが、わからないのか。

  感情を表現する言葉を議論の中に含めてどうするのか。
 感情的になれば議論が自分の主張の方向に向いてくると思っているのか。

 議論に感情を混入させたらば、その議論の行く方向は決まります。


  橋下氏の議論、石原慎太郎氏の議論を見ればわかることではありませんか。


 放射性物質の影響について議論する場で、感情を出してどうするのですか。
 ここで発言するについては、なにか日本のため、フクシマのための、何かを
 作ろうという気持ちから発言するのではないのですか。

  そうでなく、ご自分の感情をぶちまけたいだけというなら、ご自分のブロ
 グを作ってそっちでやってもらいたい。

  フクシマが今も何一つ変わっていない状態の今日、放射性物質についての
 議論に感情を交えて非難の応酬をするなど、恥ずかしくないのですか。
 苦しんでいるひと、避難しているひとが何万といるのに、そういう人達に貢
 献する議論がここでできているのか。どうでもいい感情面の非難応酬ばかり
 していて恥ずかしくないのか。

  見ている私は恥ずかしい。これじゃあバカ自民党の支持率70パーセントもしょ
 うがないか、と思ってしまうほどだ。


 
 自分の発言の感情コントロールができないなら、発言するな。



177. 2013年5月20日 22:27:54 : bHrzMg6C7n
iyaoって木下も安全といっている愛知県に住んでいるのか。

そこで安全デマを広めている訳か。

口先ばっかりのヤツを福島/東北人は絶対に信用しないので、
骨を埋める覚悟でF1の側へ移住したらカッコいいぞ。


178. 2013年5月20日 22:32:06 : c7SOGKYie6
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
「ただちに影響はない」
7回言いました。

信じたい人は信じればいい。
信じない人は信じなければいい。
ただ、自分以外の何かを信じたら、裏切られても自己責任で。
そして、信じようと信じまいとそれにより生じた結果は受け入れるべき。
どちらの立場であろうとも。

わたしは冷たい人間なので、これ以上は言いません。


179. 2013年5月20日 22:38:28 : ATSl3WzxpM
>176

ちょっとだけ堪忍ね。

>iyao

自身満々だ。以下はお前に向けられた言葉のサンプルだ。

>気違いがそんなにソースが見たいなら、ヤブロコフにメール出して聞いたら?

>さあ皆さん、この元気なお方がヤブロコフ博士に『情報公開』を迫ることを、期待しましょう。

>飯岡助五郎氏を叩きのめしてこいよ
山下派の専門家なんだろ?

>こりゃあおもしろい。
なんでもこいつに聞いてみようぜ。
まずは俺から。
小出さんより賢いのなら、物理学も堪能だろう。
一つ答えてもらおうか。

なぜ、
いつも、
お前は、
こういう
言葉を向けられると思うか?


180. 2013年5月20日 22:46:15 : RtHpc6Pa3U
コメント欄のやりとりについてはともあれ、
このスレッドは実に投稿記事が素晴らしいの一言に尽きる。
実際、思いだして欲しい。
2011年の福島第一原発事故以降、東京都内での放射能汚染に関する事実を
誰が公表しようとしてきたか。またその程度について誰が真摯にその厳しい値を
みつめ公表しようとしてきたのか。
東京都はどうしてきたのか。ラジウム瓶でごまかしたにすぎない。
共産党都議団はどうしたのか。葛飾区水元公園内の汚染土壌を公表した。
朝日新聞はどうしたのか。11年5月、都内各所の土壌汚染レベルを公表。
個人はどうしたのか。事故以降、つべにて各所の放射線量、ベクレルを公表。
テレビはどうしたのか。ラジウム瓶以外、ほとんどなにもしていない。
週刊誌はどうしたのか。週刊現代が集中的に汚染について連載していた。
東京都内に関してマスメディア、東京都ともに放射能汚染について
頬被りしたまま。
茨城県内の放射能汚染といえば常総生協有志による広範囲にわたって、
マス目状に区分けした土壌調査が知られている。
放射能汚染度に関する限り、また原発事故被害に関する限り、
最も良質な情報を提供し続けているのはもはや明らかである。
ただ、ここで良質な、とは誰の都合にもひるまず公表してしまう、
といった意味だが。
原発事故被害の第一次ソース、それはそれぞれの個人だ。
原発事故後の土壌汚染度の第一次ソース、それは個々の個人による調査だ。
自治体や研究所が調査すると公表するまでにどうなるかわかったものではない。
という視点が、おそらくついにもてない人がいる。それはしょうがない。

181. 2013年5月20日 22:54:17 : dHr14DlXpU
炭鉱のカナリアが死んだら逃げれば良い。
と考えているあなたがカナリアなのです。
原発が爆発して健康な人が増えたという国はない。
人口が減少して衰退している国はある。
潜伏期間はいつまでか。
チェルノブイリは今も発病中。
一度流行ると長く続く風土病です。

安心弁当


182. 2013年5月20日 23:21:37 : G03L2o2DyI
>149 宮島鹿おやじさんへ。

1.原発の恩恵を受けている以上、多少の被害は仕方ないと思う。(多摩散人)

2.同意しません。理由は後ほど。かいつまんでいえば、歴史的経緯からして納得できません。(鹿)

 私が以前1.の意見を書いたら、「お前はその意見を、原発事故の被害で苦しんでいる15万人の被災者の前で言えるのか。言えるものなら言ってみろ」と怒られたことがあり、わたしはその時一瞬たじろいだが、その後よく考えて反論をまとめたので、発表します。答。

 私は被災者の前で、原発の犠牲は多少は仕方ないなどとは言えないが、その考えは変わらない。公の場の議論では原発は危険だが必要で、多少の被害は仕方がないだろう、別の言い方なら、被害をゼロにするのは難しいだろうが、と明言する。

 アルジェリアで、ガスを掘る仕事をしていた日本人が10人だか、テロリストに殺された。日本がエネルギーを石炭に頼っていたころは、戦後でも、年に200人くらい、炭抗夫が炭鉱事故で死んでいる。石油を日本が手に入れるためには、日本人は表立って犠牲になってはいないが、アメリカ人は沢山死んでいる。そういう犠牲者の家族の前で「ガスや石炭や石油を掘る仕事は必要だ」とは言えない。しかしガスや石炭や石油を掘る仕事は必要なのだ。

 アメリカ兵にレイプされた女子高校生の両親の前で、「日米安保は必要で、そのため、米兵による犯罪の多少の犠牲は仕方ない」とは言えないが、公の場の議論では、私はそう言うだろう。

 「犠牲者(の家族・遺族)の前で、言えるのか、言えないだろう」。だから、「被害者の前では言えないことはやってはいけないのだ」というのは、正しい場合もあるが、論理としては詭弁で、一種の強迫論法なのだ。今、いいネーミングを考えている所です。「犠牲者のかあさんの前で言ってみろ脅迫」…ちょっと長いかな。

 国家がエネルギーを獲得するという行為は人命と引き換えなのだ。大江健三郎が、「人命と引き換えにエネルギーを手に入れようとする原発は、不道徳である」なんてインチキ宗教家のようなことを言っているが、原発以外のエネルギー獲得法も、人命と引き換えであることに変わりはない。黒部ダムを作る時の映画を石原裕次郎が主演して作ったが、日本全国のダムを作るためにも沢山の人が命を落としているだろう。センチメンタルな議論、アドホックな議論は止めて欲しい。

 アドホックとは「その場かぎりの・その件に関してだけは正しい」という意味の言葉です。

 小出裕章先生が、「昔、原発を作り始めなければ、核廃棄物をどうするかという難問は今、存在しなかっただろう」と言っていた。それはそうだろう。原発を作らなければ、原発に由来する難問も生まれなかったというのは当たり前だ。原因がなければ結果は生まれないからだ。しかし、その代わりに、原発を作らなかったことに由来する難問が生まれただろう。それ以上詳しくは論じる力も気もない。今回はここまで。多摩散人。


183. 2013年5月20日 23:34:00 : G03L2o2DyI
>176 Q82AFi3rQM

 このコメントに書いてあることは、すべて同感です。他のコメントは読んでいないので何とも言えませんが。真面目な話、罵詈雑言をばらまいている人は全員これをよく読んで考えるべきだ。

 今後、あなたのコメントがすぐあなたと分かるようにハンドルネームを付けて下さいよ。「阿修羅を上品にする会会長」の位をあなたに上程したい。「会長」なんてどうでしょう。後半はゴミです。多摩散人。


184. 2013年5月20日 23:42:23 : G03L2o2DyI
>181 安心弁当さんへ。

 危険なものは世界に五万とある。危険なものからは逃げろという基本方針を持つと、この世界に居場所はなくなってしまうんです。

 それより、逃げ出した先で、どういう仕事をしているか、差し支えない範囲でいいから、話して下さいよ。多摩散人。


185. 2013年5月20日 23:49:31 : RtHpc6Pa3U
みなさんすでにご承知の通り、
福島県南相馬で脳卒中3.4倍ということが記事になっています。
南相馬市といえば大山さんたちが調査してきたし
宮島さんもひろく調査してきたのが例の、黒い物質、です。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/658.html
そうです、黒い物質は日本中、広範囲に降下した放射性物質の土壌で
これを吸い込み続けるとどうなるかといえば、もうわかってるわけでしょう。
では、この黒い物質について、自治体、大学、研究所、
どれか一つでも調査、評価、事実の公表に至ったケースはありますか。
ないでしょう。
原発事故後の社会で、もっとも重要な働きをするのはいったい誰か、
はっきりしているわけですよ。

186. 2013年5月20日 23:53:43 : UZyDvMl5EY
>>176

私も好き好んで罵詈雑言を投稿している訳でないのですよ。

 このチクリ魔(茶魔=自身満々)が姑息なパージを画策せず、阿修羅管理人が我が投稿を削除しないのなら、紳士的にふるまうことなど、お安い御用です。

 とこらが、私は下記のような卑怯なパージを浴び、ことごとく正しい投稿を削除され続けているのです。

https://www.evernote.com/shard/s105/sh/8f19d823-c35a-4e69-8bcb-1bf862b73e21/2e55abb63513e37bdc5f7960b96f4cb9

http://p.tl/fEKV


https://www.evernote.com/shard/s105/sh/8d08d9d4-e29c-4012-9d1b-6d5d72e253a2/c2c8f2696e77cf92dce7de8099a12e4b

 こんなにキチガイ丸出しの攻撃を受けている私に対して、右頬と打たれたら、左の頬を差し出しなさいと言うのですか? 

 私は、イエス=キリスト ですか?釈迦ですか?

 いいえ、単なる一市民です。放射脳のデマ拡散を阻止するために行っている投稿を、これほど見事に削除されておいて、不満を抱かないほど、人間ができておりません。

  この卑怯者に対して、厳しい批判を浴びせてはいけないという理由は何ですか?

 私は、このチクリ魔を軽蔑しています。日本男児ではない、女々しい奴です。

 どうか、上記のパージの正当性について、公平にご判断願いたい。

 私を徹底的に攻撃しているのが、茶魔=変態 であり、我が罵詈雑言は、正当防衛なのです。

[削除理由]:アラシかも
187. 2013年5月20日 23:58:43 : RtHpc6Pa3U
いや、もともとコスト意識と安全は切り離せないし
絶対安全なる言葉ほど己を信じてないものもない。
より安全を求めればコストは無限に高くついてしまう。
ただね、
原発事故後にいかに微量であれ体内に摂取蓄積してくと
いきなり心臓がやられ、動悸と息切れに悩み、入院てなことになりかねない
そんな黒い物質が広範囲にわたってばらまかれた、集中して降下した地域で
居住するよりはあんまり降下してない地域での居住のほうが
心筋梗塞になっちまうリスクが急減するのは疑いがない事実。
高給とれる職業についててもいきなり息苦しくなるならば
いっそのこと引っ越してしまえと思う人があるのは事実。

188. 2013年5月21日 00:09:25 : UZyDvMl5EY
>>179

>小出さんより賢いのなら、物理学も堪能だろう。
一つ答えてもらおうか。

私は文系一市民であり、物理学も微分積分も堪能ではない。
 お前が勝手に、そんなたわけたことを言い出しただけだ。

 F1事故がチェルノブイリ級と言う奴(放射脳)はオール馬鹿である。

 理系の原子力の専門家のくせに、そんなたわけた愚論を主張している小出教授は、放射脳であり、オール馬鹿の代表例である。京大の教授陣から、鼻で笑われている馬鹿である。
(といいつつ、福島原発事故で、再臨界が起こるはずはないとか、瓦礫の広域処理は必要であるとか、大人は福島の農作物を食べるべきであるとか主張してい点では、青プリンや武田カルト教祖よりは賢いのも事実である。しかし、放射脳のカルト教祖であることに変わりはなく、馬鹿である。)

 だから、小出教授を批判した。

 それが何か?

 なぜ、物理学とか、微分積分の話になるのか、訳がわからん。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/169.html#c120

 こんなところで馬鹿丸出しの投稿をしてないで、主治医(精神科)の先生のアドバイスどおり、ネットを止めて、おとなしくしていたらどうだ?

 悪いことは言わん。その調子でデマ情報ばかりを鵜呑みにしていたら、身体と脳に毒だぞ。壊れそうなその脳を、自分でいじめてどうする?

[削除理由]:アラシかも
189. 2013年5月21日 01:08:10 : t0AlWkIDps
>iyao

自身満々だけどよ。ま、妄想君の勝手だが、俺は茶魔じゃないんだけどねww
ていうかさ、お前に何か言う奴が皆同じ奴だと思ってるわけ?
タマ散人も周りから結構ボロクソに言われるけどなんで削除されないのか考えてみ。


190. 爺さん 2013年5月21日 01:13:50 : pkMRoq8j2xu8g : EJlYC2MHgo
書くのが面倒なので、自分で調べろと言いました。
本性がわかったと思いますので、知ってることを一つだけ書きます。
今晩は寝たいから、Ushakov I.B.(Ушаков И.Б.)についてだけ、
私のもともとの興味はここらへんなので。

まずウシャコフは存在します。
ロシア版ウィキにも出てきませんが、それは彼がアメリカのNASAよりも軍事的なソビエトの研究機関に属しているか、あるいは委託された研究をしているからです。
その組織の研究は、発表される場合は、UNCLASSIFIED と書かれていたりします。
Defence Technical Information Center Compilation Part Notice ADP013846
http://www.dtic.mil/dtic/tr/fulltext/u2/p013846.pdf

その関係でネット上に公開されていないものもあります。「チェルノブイリ」で引用された論文もそのようです。
というか、こだわっていないので確かめていませんが、次を調べればあるかもしれません。
BioInfoBank Library
http://lib.bioinfo.pl/auid:2568766

TORNA.DO Ushkov IB
http://www.torna.do/s/Ushakov-IB/

さて、これがネット上にあるウシャコフの履歴です。
BiomedExperts IB Ushakov
http://www.biomedexperts.com/Profile.bme/1457726/IB_Ushakov

アメリカ国立医学図書館にも論文は登録されています。
Pharmacologic analysis of the radiation-protecting effect of indraline.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11458645
Comparative effectiveness of antioxidant melatonin and radioprotectors indralin and phehylephrine in local radiation injuries.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15060944
Effect of melatonin,ascorbic acid,and succinic acid on the cumulative toxic effect of repeated treatment with gammafos.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15455115
Effect of radioprotector indralin on carboplatinum hemotoxicity.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17152365
The characteristic of radioprotective properties of a radioprotectant B-190 at its administration after radiation.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19178051
The influence of combined application of quercetin and indralin on post-irradiation repair of hematopoiesis in acute radiation injury.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21674952

また、こういう研究にも引用されています。
このアホ騒ぎに付き合って、まあ、自分の本来の関心に近いことに触れられたから、時間の無駄ではなかったことにします。
EEG Patterns in Persons Exposed to Ionizing Radiation as a Result of the Chernobyl Accident:Part 1 :Conventional EEG Analysis.
http://neuro.psychiatryonline.org/article.aspx?articleID=101516
---------------------------------------------------------------------
何と言いますか、またまた、みんなで隠したいところに通じていたようです。ははははは。



191. 2013年5月21日 03:56:39 : o5m81jFnB2
またまた多摩散人がひどいことを言っている!

>私は被災者の前で、原発の犠牲は多少は仕方ないなどとは言えないが、その考えは変わらない。

つまり、「原発の犠牲は多少は仕方がない」というわけだ。
いま、15万人余りの人達が故郷を追われて避難している。それが、「多少の犠牲」だと言うのか?
しかも、本当は、法律に基づく線量基準から言えば、その数倍、数十倍の範囲と人口が避難して
いなければならないのだ。
それでは政府も東電もつぶれてしまうというので、法律を無視して我慢させられている。
法律を守れないようなものを作るな!

管元首相は、福島の事故の推移次第では、関東圏を含めた数千万人を避難させなければならない事態も
覚悟していた!
他のシステムの事故でこんなことがあり得るか?!

もし事故の発生地点が福島のように東海岸でなく、浜岡であったり福井県であったり九州であったり
したならば、偏西風によって広大な陸地が汚染され、福島の事故とは比較にならないほどの破滅的な
範囲と人口が避難しなければならなかった!
福島の汚染物質の大半は、太平洋に向けて流れているのだ。
それでもこの深刻で広大な被害!

かくも広大な事故被害は、他のシステムや発電方式ではまったく考えられない。

ナイフの危険性と核弾頭の危険性を同列に扱うな!


192. 2013年5月21日 03:59:50 : o5m81jFnB2
>「ウクライナでは政府系市民団体がチェルノブイリ事故による被曝死者は150万人と公表している.」
http://www.47news.jp/CN/200504/CN2005042401003588.html
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/721.html

この恐ろしくも甚大な被害!
また、放射線の影響は時間的にも数十年〜数百年にも及ぶ。
他にそんな事故があるか?

原発のシビアアクシデントの影響を、被害範囲×時間で考えたなら、他の事故被害との比較は
全く意味をなさなくなる。

核事故は、国家の存亡にさえ関わってくる。
それは質的・時間的・範囲的に、他の事故とは全く異なるものである。
「他のものでも事故や死亡者は発生するから」などというのは愚にも付かないいいわけだ!

かくの如く危険極まりない原発を推進しようとするのは、それによって利権を得る者たちである。
付き合わされるのはまっぴらごめんだ!


193. 2013年5月21日 04:04:54 : o5m81jFnB2
しかも、原発は発電コストが非常に高く、超危険な放射性廃棄物の処理方法が
決まっていないという点でも最悪である。

詰まるところ、原発を推進しようとする者は、それによって利権を得る者と、
核兵器を手に入れようと(あるいは手に入れられる能力を持っておこうと)する者だけだ。


194. 2013年5月21日 04:12:33 : o5m81jFnB2
小出裕章氏が度々指摘するように、政府も原発の真の危険性を悟っていたからこそ、
原発はその立地指針によって、人口の多いところやその近くにはつくっては
ならないことになっている。つまりは危険を過疎地に負わせるという最悪の
差別システムだ。
そのこと自体ひどい話である。
しかも、たとえ原発を過疎地帯に追いやったところで、被害は数十キロ・数百キロの
道のりを超えてやって来る!
東京にも放射能プルームが流れてきて、汚染された。
静岡の茶まで出荷停止になった!

195. 2013年5月21日 04:19:24 : o5m81jFnB2
放射能汚染について、「危ないかも知れない」と考えたり、チェルノブイリの事例や
様々な報告から、「危険である可能性が高い」と考えるのではなく、「危険ではないかも
知れないではないか」などと言って軽視させようとするのは、結局は強い利権の動機を持った
原発推進勢力ということである。
予防原則の常道を踏み外し、危ないものを「危なくない」と言って健康被害を増加させる
ことは、最悪の非道である。

196. 2013年5月21日 04:38:14 : o5m81jFnB2
>大江健三郎が、「人命と引き換えにエネルギーを手に入れようとする原発は、不道徳である」なんてインチキ宗教家のようなことを言っている

良識ある知識人の心ある発言を、かくもひどい言い方で“汚染”するとは!
それが多摩散人の“人となり”というものだ。

ダム工事の犠牲も出すべきではない。にも関わらず、犠牲者は生まれている。
しかし!原発事故のシビアアクシデントとは比較にならない。
チェルノブイリの100万を超えると言われる死亡者をなんと考えるのか?
事故の範囲・時間的影響、また損害補償の面から考えても、決して同列に比較できるものではない。

なぜそのように超危険なものに固執するのか?
ドイツもスイスもイタリアも脱原発を決めた。
そもそも戦前には原発は世界中どこにもなかった。
沖縄電力には原発はない。
いま、日本で稼働している原発は大飯の2機のみ。
それが止まったところで電力の不足もない。


197. 2013年5月21日 04:51:06 : o5m81jFnB2
多摩散人いわく、

>危険なものは世界に五万とある。危険なものからは逃げろという基本方針を持つと、この世界に居場所はなくなってしまうんです。

これには驚いた!
より危険なものや場所からも逃げなくていいと??

福島事故による避難者のことをなんと考える?
逃げなくてもよかったとでも??

そこでの飲食や睡眠が法律で禁止されている放射線管理区域を超える線量の
危険地帯に、何百万の人達が取り残されていることをなんと考えるのか?
「居場所がなくなるから逃げなくてもよい」とでも??

なんともまあ、お粗末であきれた論理だ。
底が知れる。

「危険」の程度と質の差を無視した戯言。


198. 爺さん 2013年5月21日 07:53:09 : pkMRoq8j2xu8g : AXVgixHgRc
おはようございます。
私は、今日も妻や親族にも顧客にも小ばかにされた労働の一日が始まりました。
最近、何のために生きているのか、正直言ってわかりません。
子どもが成人しないうちにいなくなったのでは、子どもはしらけるだろうと思い生きていますが、だいぶアホらしくなってきました。

さて、次のような研究も、おふた方はけちをつけて、けちな大学教官の論文審査の真似でも始めるのでしょうか。珍しく英語が併記されています。
ウクライナの研究です。
ベラルーシばかりが話題にされてきたのは、私には、視野を狭めて、計測しながら外部・内部被ばくさせるための、巧妙なしくまれた作戦の一つと考えてきました。

PSYCHOLOGICAL AFTERMATH OF IRRADIATION.
http://www.physiciansofchernobyl.org.ua/magazine/PDFS/2_1999/1.pdf
---------------------------------------------------------------------
上のような内容を調べても、投稿しても、被曝しつつある者たちは、自分の家族も含めて、障害を軽減できない、と単純明快に考えたから、知っていても投稿せず、放射線防護剤と放射線障害軽減剤について特化して投稿してきました。
他に特化した方々との連携が大切と考えました。

でも、うんざりしています。・・・独り言でした。
皆さん今日もお元気で。また朝は来ました。
身の危険も知らずに、浮かれ騒ぎ、他人を小ばかにし、他人を利用しようとするゾンビの群れとの、個人的な矮小なたたかいの一日が始まりました。
まあ、人間の一生なんて、こんなものに違いありません。


199. 2013年5月21日 10:24:07 : 9t6fgaZzRs
この記事自体、推進派が意見表明する為に作られた記事ですね。
最近はこの手法が増えてますね。なんかわかりやすいですよ。
すべて、おんなじ論調・手法 バカみたいに上がる閲覧数。

多摩散人がストレス発散するためだけの記事はスルーでいいですよ。

中には、まともな書き込みもありますから、
最近始めた方は、注意深く拾ってください。有益です。

嘘で惑わすのは犯罪的行為は、おやめ下さい。
プロジェクトK様 こと 中央官僚のネオナチ思想の皆さま。

♪巧みな言葉で一般庶民を騙そうとしても、
 ほんのちょっとばれてる〜その黒いはら〜。

キヨシローの
サマータイムブルース、ラヴミーテンダー 聞いてください。
ぜんぶ載ってます。20年も前に知ってる人(異常を察知した人)がいたんです。まさに、予言の歌。そして、彼のメッセージを聞いてください。
(父親の様な、兄のような、人生の先輩からの温かいメッセージです)

このプロジェクトKも、10年以上経ってます。
マスコミ・音楽業界の抱き込みが始まったのは20年前位なんですね。
敵はこんな前から騙す準備していた事を知ってください。

原発輸出は、核廃棄物を全部日本で引き取る協定と抱き合わせの、まさに
日本を核のゴミ捨て場にする計画そのものです。皆さん気がついてください。

圧力を気にせず、良心のいたずらを確信的にするテレビ人がいたあの頃が懐かしいです。でも、NHKのイケ面さんのようにみな辞めさせられていったのでしょう。
 皆さん 小さなことでもいいので何かはじめましょう!!。
沢山の人がもうはじめています。合流しましょう!!


200. 2013年5月22日 14:24:09 : ksATAfTlQs
>反社会性人格障害の典型、馬鹿散人よ、
お前にふさわしい英語はこれだ。

ad hockery あるいは ad hocery, ad hocism, ad-hocism

意味を調べてみな。


201. 2013年5月22日 14:47:34 : ksATAfTlQs
あんたの辞典には載ってないだろうから、意味は次だ(大笑)。

Gratuitous assumptions made inside certain programs, especially expert systems, which lead to the appearance of semi-intelligent behavour but are in fact entirely arbitrary.
For example, fuzzy-matching of input tokens that might be typing errors against a symbol table can make it look as though a program knows how to spell.

エキスパートシステムなどにおいて、無根拠で恣意的だが、知的に見える結果に導く、プログラムの内部に埋め込まれた仮定。


202. 2013年5月22日 14:55:17 : 6mI4uQAHlw
オマケだ
ad nauseam

203. 2013年5月22日 23:50:46 : FKjUFdeiKM
Antisocial personality disorder

WIKIPEDIA English edition
http://en.wikipedia.org/wiki/Antisocial_personality_disorder

MAYO CLINIC
http://www.mayoclinic.com/health/antisocial-personality-disorder/DS00829/

PubMed Health
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmedhealth/PMH0001919/

MedlinePlus
http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/000921.htm


204. 2013年5月23日 01:18:06 : RzJWdCnhCc
> おい、低能の気違い二ひき、次でも読んでからものを言え。

事故直後こういうのを見せられて、絶望感にとらわれても、必死に藁をもつかむ状態で、2年間以上、障害軽減策を探した「人間」の気持ちなど、プロダクションシステムにはわかるまい。

俺は○○○○○○○○位、頭にきている。お前ら二匹のくそ加減に。
なにも絶望的未来を予想するような事実など知りもしないくせに、えらそうな口を安全圏でたたき続けやがって。

TREATMENT AND FOLLOW-UP PROTOCOL OF RADIATION-INDUCED THYROID CANCER
http://www.physiciansofchernobyl.org.ua/magazine/PDFS/3-4_1999/3_3_99_65.pdf

INFLUENCE OF LOW DOSES OF RADIATION AND PSYCHOEMOTIONAL STRESS FOLLOWED CHERNOBYL ACCIDENT ON PATHOGENESIS OF WOMEN REPRODUCTIVEFUNCTION
http://www.physiciansofchernobyl.org.ua/magazine/PDFS/7_2005/Dubchak.pdf


205. 宮島鹿おやじ 2013年5月23日 08:17:30 : NqHa.4ewCUAIk : XGQASt2yVc
多摩散人さん

ご返事が遅れました。
現在、変わった趣向の本を読んでおりまして(仏教関係ですが)このスレッドから遠ざかっておりました。

さて、原発の恩恵を受けていたのだから多少の被害は受忍せよ、ということですが、それに対する私の考えは、>>191〜197様のおっしゃっていることとほぼ同様です。一回の失敗でここまで大打撃を蒙るような湯沸し装置は不要であると思います。

また、私の回答にあった「歴史的経緯」ですが、以下の投稿文で触れています。

名古屋大学 沢田昭二名誉教授 IWJインタビュー全文聞き起こし 〜国民必読 原子力問題の必修科目〜
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/406.html

第2部内の <日本における原発推進の実相 >参照 
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/408.html

要約すれば潜水艦用濃縮ウランの「販促」であったという見方があります。原発は由来からして不要だった可能性があります。


207. 爺さん 2013年5月23日 14:56:38 : pkMRoq8j2xu8g : tv8w6IRzak
雑談・スレ汚し

お前本当に馬鹿だな。すべて自分に都合よく解釈して。
私が削除依頼を出して、かつ、受理されたのは、ENDONORM についてのコメントに、アホコメントを書いてきた中学生が、最初で最後だ。
あいつだけは我慢がならなかった。
人の命がかかっていることについて、自分の低能ぶりも自覚せずに付け上がりやがったからな。
ところで、自分のけちさ加減、さもしさを、他人に投影するなよ。
私はもっと、あんたにゃ想像できないくらい、寛容だ。
尊敬しろよ、もっと私のこと。

どこのお坊ちゃまだい?近親結婚のし過ぎかや?
名古屋は、あの豊会の地元だからな、昔から色々多いからそのせいか。
核汚染されなくとも、腸内障害者ばかりという話も、残念ながら、あるよな。

お前、栄の丸善知ってるか?あそこに行けば世界の科学者の論文が見られるぞ。
論文の形式やなにやら見てきたらどうだい。
20年位前は、毎週通って立ち読みしたり、今よりネットが不便だったから、論文のカタログを見たりしていた。週末の気晴らしさ。子どももいなかったしな。
はははは、デートのついでさ。ちょっと足を伸ばして、あの蝉がたくさんいる公園で蝉とってた。

本物の精神疾患の特徴は、
自己の論理についての根拠は棚に挙げ、良くても、自分に都合が良いごく少数の「権威」にすがり続ける。

本物の間抜けは、自分で調べたオリジナルは、実測も文献もなく、誰かを根拠にすることしかできない。

本物の気違いは、メビウスの輪のように、自分の願望に沿わないことについては、死ぬまで疑い否定するだけ。

何の努力も、思いやりのない、ただの役立たずは、永遠に、「保証」を他人にだけ求める。

ウシャコフの論文とそれを引用している論文のほとんどすべてが、「世界の科学者の査読を受けた論文」だと言うこともわからない程度の、馬鹿のきわみ。
お前、大学出てないだろう?

お前らみたいな、気違いの精神疾患に、何か書いてやるほど、私がお人よしの世間知らずとでも思ってんのかよ。

馬鹿が、私は事故後、ヒントはたくさん投稿した。
まともな心と、正常範囲の精神の持ち主は、お前ら2人でなく、たくさんの人が参考にしてくれたらしい。
私はそれで満足だ。
私は、神じゃない、神にも預言者にもなりたくない。
この先も、頼まれても顔は出さない。

誰が、学界のがの字も知らぬアホたわけの精神疾患にいちいち教えてやるものか。

たまには自分でしてみろよ。
ブルーベリーとかの受け売りでなくな。
楽しみにしているよ。うふふふふ。こっちまでちと狂いそうだ。わずらわしい。
川場のブルーベリーは私は食わなかったよ。
あんたに送ってやりたいよ。

うまかったぜ、川場のブルーベリー。毎年とりに通っていた。カブトムシもとれたしな。
子どもたちとの楽しい思い出が、ほとんど全部消え去って、過去の記憶だけになってしまった。
子どもたちも、多分、もうあそこに子どもを連れて行くことはないだろう。

おい、精神疾患の2匹、わかるかこの人間の悲しさが?
親しくしていたブルーベリー園のおばちゃんや若旦那とも、お互いに嘘で固めたよそよそしい関係に、一瞬でなっちまった。
おい、精神疾患、気違いの低能2匹よ、
わかるかよ、この悲しみ!

それがわからないのが、おまえら2匹が気違いの確証だ。


208. 2013年5月23日 15:31:33 : 5FmGNSNDPo
気違いは、へらへら笑い、時たま居丈高になる。
人の役に立つことは何もしない。
人を助ける情報は何一つ提供しない。

できることなら、許されるなら、精神病院ができる前の対処をしてやりたいものだ。


210. 2013年5月23日 21:11:17 : uyiMH9mco6
209はiyaoか?

なら専用スレッドに行けよ。みんなが待ってるぜ?


212. 2013年5月23日 22:04:25 : 65MZVwbhHQ
馬鹿が、198と204に載せた論文の内容と、川場を比べることもできないようだな。
人がせっかく、なるべく低線量の、それも累積したやつを載せたのに、読めなかったか。まあ、読めればずっとアホこいていられないよな。
2011に川場のホットスポットが0.468だとよ、誰に聞いた話だか(笑)
あほったれ、自分で川場からサラダパークへ抜ける峠でも行って計ってみな。
あの途中にヨットが置いてあったあたりだ。
おめえこそ、はかりにも行ってねえくせに、なぜ他人にばかり「義務」を要求し続ける。

おまえは、自分でしないこと、自分の知らないことを、ずっと他人に要求する。
それで揚げ足をとることしかしない。
ただの役立たずだ。
---------------------------------------------------------------------------
C.G.ユング 自我と無意識の関係 人文書院 より、
81ページから
「予言者になるという可能性とならんで、まだ他にも、もっと微妙で、見たところもっと正統的な魅惑的喜びがある。
つまり、予言者の弟子になるという喜びである。
これこそは大多数の人々にとって、うってつけの理想的なテクニックであろう。
その利点はこうである。
「威厳ある煩わしさ」、つまり予言者の超人間的責務が、それだけ一層甘美な「威厳なき平安」へと変わるのである。
弟子たるものは威厳にかける。
控えめに「師匠」の足元にすわっていて、自分自身の考えは持たないように気をつけているという次第である。
精神的怠惰が徳と化す。
少なくともなかば神のような存在の陽光を浴びる喜びは許されている。
無意識的幻想の太古性と幼児性は、自腹を切らずに、完全に自分の期待通りになる。
なぜならあらゆる責務は「師匠」の方に転嫁されるからである。
師匠が誉めそやされことによって、見たところそれに気がつかないのだが、自分も偉くなる。
しかもその上に、偉大なる真理を----自分で発見したわけでもないのに-----それでも少なくとも「巨匠」じきじきから伝授されるのである。
むろん弟子たちはつねに結集する。
それはたとえば愛情からではない。
集合的な和合を生み出すことによって、苦労せずに自分自身の確信が固められると言う、よく理解できる打算からである。
 さて、これは集合的な心との同一化であるが、この同一化は実に推薦するに足るもののように見える。
他者が予言者たる栄誉を担うが、それと同時に危険な責任を負っている。
弟子の方はたんに弟子に過ぎぬ。
だが、師匠が発掘した大きな宝の共同管理者ではあるのだ。
そのような職務の品位と負担の一切を感じ取り、考え方の違うものたちをみんなののしり、同調者をつのり、人類一般を啓発することを至高の義務、道徳的な必然性だとみなす------あたかも自分自身が予言者であるかのようである。
そして、他でもなく見たところ控えめなペルソナの背後に隠れていたような人たちこそ、集合的な心との同一化でいったん膨張すると、だしぬけに世界の表舞台に姿を現すのである。
というのも、予言者が集合的な心の原像であるように、その予言者の弟子も原像だからである。
 両者の場合ともに、集合的無意識によるインフレーションが登場する。
そして個性の自立化は損害をこうむる。
しかしもとよりすべての個性が自立化への力を所有しているわけではさらさらないので、ひょっとすると弟子になる幻想こそは、それら個性の完成しうる最善であるかもしれない。」


213. 爺さん 2013年5月23日 22:47:55 : pkMRoq8j2xu8g : 65MZVwbhHQ
みなさん、横入りしてスレ汚ししてすみませんでした。
--------------------------------------------------------------------
198と204に載せた研究はまだ紹介されていないかもしれません。
甲状腺被害の深刻さと、退避しても完全には消せない出産をめぐる悲惨さと、精神疾患の多様性などについて、知っておいた方が良い情報がたくさん載っています。
残念ながら私は訳出し投稿する時間が取れません。
英語が苦手な方も、ご友人の協力や機械翻訳により、ぜひご自分でお読みください。
残念ながら、この論文を載せた組織のサイトには、論文を含めて、対処策は何一つ載っていません。それで私は投稿しませんでした。
私にはこのサイトの1ページ目に載っている女医は、良心の仮面をかぶった、人間のくずに思えました。
しかし、どんなことが起こったのか、それを知るには良いと思います。
---------------------------------------------------------------------------
この直前のiyaoとか言う精神疾患は、すでに形式論理、2つの言語的命題の統合さえできないレベルの障害があると判断しました。
たとえば、
1、チェルノブイリの被害報告自体まゆつばである。
2、チェルノブイリと福島の汚染度は、まったく違う。

「川場」など知らんが、・・・
正しい知識を持っていれば、川場程度に遊びに行くのは、ぜんぜんOK

これを正気で書き連ねました。
多分、統合失調だと思います。でなければ、幼稚園並みの知能です。
私は時間を割くのはやめます。
いまどき英語も分からないやつが、ここまで傲慢に科学を語るとは、この国は現在ある意味精神病院に違いありません。
------------------------------------------------------------------------

iyao 専用スレ行こうぜ。
私は「チャマ」ではないし、あのスレの設置人でもないが、お前が精神疾患の証拠をそこに残すのも悪くないと思い至った。
副業で忙しいから、その合間にだが、気違いのジャーゴンに付き合ってやるよ。
専用スレ行こうぜ。

何派流で相手されたい?ご希望に沿うぜ。


214. 爺さん 2013年5月23日 23:16:50 : pkMRoq8j2xu8g : 65MZVwbhHQ
川場の線量は、「川場 線量 ホットスポット」でネット検索してください。
たくさん情報があります。


215. 2013年5月23日 23:28:07 : 65MZVwbhHQ
iyao、今から専用スレにお前に聞かせたい言葉を二つ書いとくよ。

217. 2013年5月24日 08:36:20 : UZyDvMl5EY
>>198

PSYCHOLOGICAL AFTERMATH OF IRRADIATION.
http://www.physiciansofchernobyl.org.ua/magazine/PDFS/2_1999/1.pdf

 について、googleの機械翻訳(PDFをローカルに保存した後、「ドキュメントを翻訳」を利用)して、さらっと流し読みしたが、

 「東京はチェルノブイリ級」とは全く関係がなく、急性被爆(被曝ではなく被爆)が脳に与える影響についての論文のようだ。

 F1事故(放射能漏れ事故)では、このような急性被爆は起きていない。無関係な資料を載せて、我が貴重な時間を浪費させないでくれたまえ。



[削除理由]:アラシかも
218. 爺さん 2013年5月24日 11:45:42 : pkMRoq8j2xu8g : A2Md5qMdxk
FIGURE 3,5,6,8,10 を見たのかどうか、見たとして、それでも安全宣言を繰り返す、ほんまもんの低能の相手はさすがに嫌気がさしました。
P100の意味も、α、β、δが何かも知らないだろうに、機械翻訳で流し読みしただけで(笑 どんなに科学を他者を小ばかにしていることか)、いつもの結論に戻るところが、こいつの病態を示しています。

もう、誇大妄想の統合失調だと、よほど類似の方以外はお分かりと思いますので、私はこれで相手をやめます。

もう少しブルーベリー程度の論議になるかと予想しましたが、そこまでも行きませんでした。
急性被ばく以外の実験群もとっているのに。わかんなかったらしいや(笑)。
せめて、「次の記述では仔細が不明だから全データーを我に公開せよ、さもなくばお前の研究はでっち上げだ」と、いつもの常同パターンを繰り返すかと予想しました。実は,そう言われたらどないしようと思っていました。
まあ、読めなきゃそうも言えないか。
The absorbed dose range was 0.05-1.65 Gy.
ARS has been diagnosed for none of these liquidators.
35 patients were irradiated by doses below 0.5 Gy, 45-more than 0.5 Gy.

皆様も、この手の相手に時間を取られないように、どなたかがおっしゃったそうですが、気違いとの対決は、最終的には、「力」しかありません。
人間の心は期待されないように。


219. 爺さん 2013年5月24日 12:05:27 : pkMRoq8j2xu8g : A2Md5qMdxk
(被曝ではなく被曝)だとさ、
Group II A とGroup II B の区別さえわからなかったらしい、
はははは、悲しいよ、悔しいよ、この程度が大手をふるい、それに同調するゾンビが群れているこの国が。

ゾンビは滅びるがいい。
悔しいが、ここから逃げられるなら逃げるのが、一番の正解だ。


220. 2013年5月24日 12:07:22 : A2Md5qMdxk
間違えた被爆

221. 2013年5月24日 12:17:24 : A2Md5qMdxk
でも統合失調は1/100位は出てくるから、1億3000万人として、130万人は気違いということになる。
みなさん、この現実からも目を逸らさないように。

222. 2013年5月24日 17:39:14 : SMlmXtDzZI
敬愛する爺さん

あなたの話している相手は基地ガイか、去る。
貴重なお時間を大事になさってください。


223. 爺さん 2013年5月24日 18:23:09 : pkMRoq8j2xu8g : mgBV5XnTEk
>222
そうします。
仕事でストレスがたまっていたので、少しばかり度を越しました。
大人気なかったと思います。

228. 2013年5月24日 22:58:43 : zpVXfvUh4g
226、227ってこんな適当な測定で安心できるんだ幸せだね。

本当に山下の信者かもね。笑う人には放射能はきませんてか?

ブログ主も責任は一切取りませんって書いてあるいい加減なものなのになー。


229. 2013年5月25日 01:14:24 : rSdxkUNdHg
>224,225
To the maggot above,
I wish I knew what to tell you but "Learning makes an ordinary man wise, but a fool is made all the more foolish."

One of the reasons why I showed this article is below.
This paper reads as the lowest absorbed dorse (relatively even γand β) approximates to 50mSv/at least 3 months.
This probably means not less than 23μSv/h, but the number is cumulative.
Many a man in the area affected by the F1 explosion has been exposed to the fallout and eco-circulated deposits from that day on.
A foolish could deny the probability of the cumulative dose close to or more.

Are you able to find the person who had β-γ- irradiation of 0.05Gy in FIGUER 8 ?
The delat power reading makes me nervous.
Indivisual susceptibility and the hormesis nightmare, you know ? Clever guy.
You could compete with the old-fashioned clever Hans certainly.



230. 境界性パーソナリティ障害者は嫌い 2013年5月25日 01:55:31 : xQ4t1jjDI1wEk : zfNMolIw6w
-- 重要なおしらせ --

原発板でのiyaoの荒らしコメントは削除されますので
以下IDの書き込みに返事はしないで下さい〜
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/589.html#c103

iyao ID一覧
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/124.html#c2

///////////////

個別の議論は以下へ移動願いま〜す

伝説の荒らし iyao VS 爺さん
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/471.html


232. 2013年5月25日 10:06:53 : RmJB0pReqQ
229(敬称・敬語略)

上の白人に魂を売った蛆虫へ、
私は次の言葉の他、あなたに言う言葉がない。
「学習は普通の人を賢くする。しかし、愚か者は学習することでますます愚かになる。」

私がこの論文を紹介した理由の一つは次だ。
この論文から次のように読み取れる。一番少ない被曝吸収線量は、γ線とβ線は一対一で、少なくとも3ヶ月間あたり、50ミリシーベルトにほぼ等しい。
これはかなりの確率で、1時間当たり23マイクロシーベルトを下らない。しかし、そこに表示された数値は積算値だ。
福島第一原発の爆発により被害を受けた地域において、数多くの人たちが、あの日以来、放射性フォールアウトと生態系を循環する放射性核種の沈積物にさらされてきた。
愚か者は否定することができるだろう、積算被曝線量が上記の値に近いかそれ以上である80パーセント近くの確率を。

あなたはβ線とγ線込みで積算0.05グレイの被曝をした人物を、図8の中に見つけられるか?
その人の異常なデルタ・パワー値は私を不安にする。
個人個人の放射線への感受性の差、そしてあのホルミシス効果の悪夢。わかるかな、賢いお方。
あなたは、あの古めかしいクレバー・ハンスと競えるだろう、確実に。


234. 2013年5月25日 12:28:33 : bHrzMg6C7n
231.イヤオに馬のハンス並の知性を期待してもしょうがないけど、
このように人間の人格が壊れてしまう原因や過程を調べるのは面白いかもしれない。

235. 境界性パーソナリティ障害者は嫌い 2013年5月25日 12:46:51 : xQ4t1jjDI1wEk : zfNMolIw6w
脳みそなしの iyao くん 

  催告

専用スレに移動しなさい 

伝説の荒らし iyao VS 爺さん
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/471.html


236. 2013年5月25日 13:06:40 : gck9DKyvTs
To clever-clever dick,
I have never indulged in the calculation or speculation on the safety probability in this situation.
I've been rather concerned about radio-protector and mitigator than that fetishized by you integral-syllogism phobes.

Never on rumors have I conjectured what should be the destinies .
One of the information,
フランス放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)報告
福島原子力発電所事故からの66日後の北西放射能降下区域住民の予想外部被曝線量評価
----住民退避対策が与える影響-----
   報告DRPH/2011-10
ヒト放射線防護局
http://www.greenaction-japan.org/internal/110523_IRSN_drph2011-10.pdf

Compare the two articles in detail petting the figuers, but then you will jargon that there spreads a bright future for all the Japanese as ever.


237. 2013年5月25日 13:14:58 : gck9DKyvTs
236 18禁の表現が含まれるため、日本語は無しです。あしからず。

238. 2013年5月25日 19:43:34 : hd3MAaWEVU
227
東京より幸せだけど、何か?
そして、私はABC兵器からのサバイバル訓練を受けている。
命の心配をしながら東京で暮らすのは無理。
何事もなければそれでいい。
損切りしてでも次の手を打つ。
命の代わりはない。
今の稼ぎで十分。
原発が爆発して健康な人が増えたという国はない。
経済が栄えた国もない。
幸せが壊れたことを認めたくない気持ちはわかるが
それは投資ポジションが外れたことを認めたくないのといっしょ。
日本が安全で栄えるというのは幻想。
生き残るのは対処した、適応した者のみ。
別に信じなくてもいい。
でも、この国は何度も嘘をつき、裏切った。
国民を大切にしていないことくらい誰にでもわかる。
私の意見は間違いかもしれないが、
私は、政府よりは嘘つきではない。


239. 2013年5月25日 22:44:17 : feaNjc4vgQ
>238
同意。
私もここでゾンビを相手にしているのはやめます。
----------------------------------------------------------------------

最後に嘘つきたちの語らないことを一つ。

次を読んだら、チェルノブイリとの被曝量の比較は、安全・危険の尺度にできるはずがないことがわかります。
つまり、正確な線量比較に基づいて安全・危険判断をすることは、そもそも不可能なことがわかります。
ありうるのは、仮定に仮定を重ねた推測の計算。

@Retrospective Reconstruction of Radiation Doses of Chernobyl Liquidators by Electron Paramagnetic Resonance.
Scientific Center of Radiation Medicine
Academy of Medical Sciences, Ukraine
http://www.afrri.usuhs.mil/outreach/pdf/chumak.pdf

ATWENTY YEARS AFTER CHERNOBYL ACCIDENT FUTURE OUTLOOK
NATIONAL REPORT OF UKRAINE
http://www.mns.gov.ua/chornobyl/20_year/03/n_report_ENG.pdf

できないこと・ありえないことをまず第一の前提として要求し続け、それについての論議に時間を浪費している間に、しっかりと被曝させる。
日本は、生の被曝量もデータをとれる初めての実験フィールドでしょう。チェルノブイリではそれができなかったから。
アメリカは2011の3月事故直後、早々と観測衛星を打ち上げましたよね。

私が、事故直後参考にした、被曝線量やフォールアウト量についての一番の情報源は、フランスのIRSNとCRIIRADでした。
ヤブロコフ博士やECRRではありませんでした。


240. 2013年5月25日 22:59:32 : feaNjc4vgQ
脳波の論文の最小被曝線量が50ミリシーベルトなのは、測定法の信頼限界が、そこまでだからです。
50ミリシーベルト以下の被曝線量の実際は、まったく科学的には実測されていません。

人間は、過去の知識からだけでは未来を開けないようです。


241. 2013年5月26日 18:46:37 : hd3MAaWEVU
238
は安心弁当です。
書き忘れました。こめんなさい。

242. 2013年5月26日 23:36:01 : G03L2o2DyI
>191 ナイフの危険性と核弾頭の危険性を同列に扱うな!

>197 多摩散人いわく、「危険なものは世界に五万とある。危険なものからは逃げろという基本方針を持つと、この世界に居場所はなくなってしまうんです。」
これには驚いた! より危険なものや場所からも逃げなくていいと??

>205 一回の失敗でここまで大打撃を蒙るような湯沸し装置は不要であると思います。(宮島鹿おやじさん)

 文明の利器は危険なんです。手漕ぎの船と豪華客船を比べれば、豪華客船たとえばそれこそタイタニックが沈没すれば、何百人の死者が出る。しかし手漕ぎの船は二三人しか死なない。

 カゴや馬で旅していたころは、大井川で流されて人が死ぬ程度だったが、汽車や飛行機が事故を起こせば一度に大勢の人が死ぬ。しかし、効率と言うことを考えると、この計算は間違いだと言うことが分かるでしょう。カゴや馬の方が効率がよくて安全なら、今でも、汽車や飛行機は使わないはずですよ。

 だから、いったん事故が起きたら沢山の人が死ぬ、危険が大きいからやめるべきだと言う考えは、文明を否定する考えなんです。本当にやめてごらんなさい。今よりもっと多くの死者が出ますよ。昔の道具や機械は、一見安全に見えるが、実は現代の文明の利器よりも危険で効率が悪いんです。

 第二次大戦を終わらせるのに、通常兵器では何百万人と言う人間が死んだ。しかし、原爆は、たった30万人の犠牲者で戦争を終わらせることが出来たんです。核を廃絶して、昔のように軍艦や戦車で戦争をして、何百万人も死者を出したいですか。軍艦や戦車を廃絶して、さらに昔の、火攻め、水攻め、兵糧攻めの戦争をして、もっと沢山の死者を出したいですか。

 福一の事故では、今のところ、放射能が直接の原因による死者や病人は、一人も確認されていません。何万人という人が避難したことは事実で、死者・病人・避難者の数と質を計算して、どちらが被害が大きいかという数値を比べるのは非常に難しいが、忙しいので、詳しい説明は省略します。言い方は雑だが、内容は分かるでしょう。多摩散人。


243. 2013年5月27日 22:09:12 : UZyDvMl5EY
 多摩散人さんへ

 このあきれるほどの投稿削除をどう思います?

 まあ、私は貴殿とは違って、放射脳叩きがハードですが、これほど見事に投稿を削除されて、かわいそうですよねえ?

 放射脳は、「政府は隠蔽している」とかほざいていますが、反放射脳の正しい情報をことごとく削除し、隠蔽しているのが阿修羅掲示板ですよねえ?

阿修羅掲示板の放射脳を叩いて削除された我が投稿を赤字にします。
「東京でデモをしている場合ではない、なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」ロシア人女性の警告。(木下黄太のブログ) http://p.tl/nid1

[削除理由]:アラシかも
244. 2013年5月27日 23:03:43 : G03L2o2DyI
>243

 まあ、自分が運営しているブログではないから、ブログの運営者(それが誰だかよくわからないが)が気に食わないものは削除されても文句は言えない。私が自分のホームページに気に食わない投稿をされても、やはり削除する権利はある。

 ここは公共の言論の場ではないから、言論統制だなんて怒っても無駄。悔やしかったら、自分の力でこの阿修羅のような「立派な???」ブログを作って、管理人になってみたらいい。ハハハ。自分のコメントが削除されているのに気づいたのは今回が初めてです。

 ところが、「削除コメント表示の切り替え」というボタンを押すと削除が復活する。これじゃ削除の意味がないじゃないか。その辺がどういうことなのか、ご存知なら教えて下さい。多摩散人。


245. 2013年5月27日 23:14:17 : UZyDvMl5EY
ど素人の放射脳&放射線測定マニア(宮島鹿おやじ氏のような)が学ぶべき資料


朝日新聞本田記者の「ホットスポット攻撃」が 「今や福島の放射線は2011年の関東並みに下がった」を証明? 5/18重要追記あり 朝日・毎日記事はウソ・悪意の固まり
 http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-139.html

管理人君へ

 この投稿は、このクソスレに200%関連する投稿です。

 姑息で、卑怯で、恥知らずな投稿削除をしないでいただきたい。

管理人「だめです。認知的不協和(負け惜しみ)により、放射脳に不利な投稿はことごとく削除しつくします。それが私のやり方です。」

 ああ、そうですか。卑怯ですね。恥ずかしいですね。


[削除理由]:アラシかも
246. 2013年5月28日 16:01:21 : XktlCDaPQ0
分裂病型人格障害
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/schizotypal.html

247. 2013年5月28日 19:35:27 : UZyDvMl5EY
>>244

管理人氏の削除には、いろいろなパターンがあります。

 あまりにもあからさまな削除をすると批判を浴びる可能性があるので、一部は削除をしつつ、「削除コメント表示」を押せば見えるようにする場合もあります。

 多摩散人さんは、ヘイトスピーチをされないので、削除されたとしてもこのパターンですね。

 私の場合も、削除された投稿をエバーノートで復元可能ですので、管理人氏が遠慮をして、ボタンを押せば表示できるようにされる場合もあります。

 しかし、私の場合は、放射脳の教義を根本から叩き潰すような投稿や、管理人氏の姑息な投稿削除を糾弾する投稿を遠慮なく行っているので、「削除コメント表示」ボタンを押しても表示されないように、きれいさっぱり消されます。

 たまには、アーカイブからも消されていることさえあり、目が点です。

 こんな姑息な隠蔽工作が、情報化社会の現代で通用すると思っているのでしょうか?あきれるばかりです。

(この投稿が削除されることに、一票。)

[削除理由]:アラシかも
248. 2013年5月28日 23:02:37 : bHrzMg6C7n
>>247

コピーペーストばかりで読む価値のないコメントを削除してもらうのはありがたいです。

>>242

原爆は文明の利器? 北朝鮮も開発したがる、効率の良い兵器とは思うが。
太平洋戦争時は2発で打ち止めになったけれども、次に原爆が使われる時はそうはいかないなだろう。犠牲者は数千万人になるんじゃなくて?

原発だが、とてもエネルギー効率が悪い発電方法だし、経済効率を考えたらフクシマの後始末にあと、どれだけの金が掛かるか判ったものではない。多分最後は全部海に垂れ流すことになると思う。
多摩散人には年代的にオイルショックとかの記憶が刷込まれていて難しいかもしれないが、原発を止めることは昔に戻るということでは無いでしょう。
もっと新しい、効率の良い発電に切り替えていくことが必要なのでは。


249. 2013年5月29日 01:50:19 : G03L2o2DyI
>248

 原爆の話は、文明の利器の効率性ということを論じる材料に使っただけで、戦争と言うことと関連付けると、話が果てしなく広がるので、あまり気にしないで下さい。

>原発を止めることは昔に戻るということでは無いでしょう。もっと新しい、効率の良い発電に切り替えていくことが必要なのでは。

 原則論としては、その通りです。もっと新しい、効率のよい発電とは、どういうものが考えられるのですか。太陽光、風力、地熱は、ろくでもないでしょう。ガスは最近注目されているが、原理的には火力発電の一つです。それに、日本の場合、運搬と保存に金が掛かる。マイナス160度くらいまで下げないと、運搬や保存が出来ないと聞いたが。アメリカみたいに、掘るそばから使うというシステムには出来そうもない。

 もちろん、石油、ガス、水力、原発などの多様な発電法の併用が、国家のエネルギー安全保障上重要だし、原発の必要性は当分(まあ、あと百年から二百年)なくならないでしょう。世界もその傾向にあります。今、原発保有国は32カ国くらい、五十年後には60カ国くらいになるでしょう。

 ドイツやイタリアを脱原発の先進国みたいに言う人がいるが、私はむしろこんなエゴイスティックな国はないと思う。原発の危険性は全部フランスに押し付けて、自分たちだけは安全地帯にいて、金で原発の電気を買って使っているんだから、反原発派が攻撃している、日本の大都会とそっくりだ。多摩散人。


250. 2013年5月30日 09:46:58 : 39JJEeirFc
理解力を超え、都合が悪くなり、揚げ足取りができなくなると、いつもの政府ご用だて宣伝文句か(笑)。

251. 2013年5月30日 10:28:58 : G03L2o2DyI
>250

 本筋は248さんに答えて欲しいが、また別の人が横槍か、それも悪くないが。

 ではあなたは248さんの言う「もっと新しい、効率の良い発電」は、どういうものがあると考えるのか。他人の批判をするなら、まず自分の意見を言うべきでしょう。多摩散人。


252. 2013年5月30日 22:56:29 : UZyDvMl5EY
放射脳を叩いている私ですが、脱原発論者です。

我が提言です。

「脱原発 but 放射脳」運動に転換すべきである
http://togetter.com/li/411595

にもまとめている、

 ガソリン車をハイブリッド車に。そんな感覚で、原発や火力発電所を天然ガス複合発電所及び石炭ガス化複合発電所に更新したらどう?
  http://togetter.com/li/404299

 その他、太陽光発電や風力発電、地熱発電などの比率をあげていくことは大事だと思います。100年間のスパンで推進すれば、その潜在能力は高いと思いますよ。

 以上、放射脳諸君を利する投稿をしました。

こんな工作員が存在するとでも思っているの?

 安倍ゲリゾーや小泉レイプ魔が大嫌いで、小沢一郎信者の一市民ですが?

[削除理由]:アラシかも
253. 2013年5月30日 23:37:39 : UZyDvMl5EY
>>252

に追伸

 私が脱原発派に転向したのは、尊敬する小沢一郎氏が脱原発だからです。

 下記の記事より、一部転載します。

 小沢一郎独占インタビュー 私が憲法改正に反対する理由 (週刊朝日) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/505.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 29 日


(引用開始)
──もうひとつ政策の話をしますと、脱原発の考えは変わらないのですか。

小沢 変わりません。

──自民党は今、再稼働に向けて力を入れ始めているように見えますが、再び本腰を入れて反対していかなければいけないですね。

小沢 そう思います。しかし、本当に自民党がわからない。僕らだって、自民党時代を含めて原発依存の政策を採ってきた責任はあるが、現在、福島で大変な事故を起こして、これだけその深刻さがわかったわけですよね。原子力は、高レベルの廃棄物も何とか処理できるっていうことでスタートしたんです。ところが40年たっても、処理できないってことがわかったわけです。今ね。そうなると、これはもう原発とさよならするしか方法がない。


(引用終了)

[削除理由]:アラシかも
254. 2013年5月31日 17:10:29 : fB7RJLGEjY
工作と洗脳の事故後一貫した手法。

机上の論議に持ち込み、今からでも可能な現実的対処から話題を逸らして、その間にしっかりと被曝させる。
そのための茶番劇スターを用意する。

非情にも、放射能被曝は、被曝してしまったら決して消し去ることはできないこと、被曝は積算で効果を生むことを、完全に理解した上での策略。

人間は、言語系に単語が存在しない概念と事実を自覚しうる人間は、一部の天才だけ。
人間がパブロフの犬に成り下がる。
それが洗脳の基本。
人間は、パブロフの犬よりも愚かになる。
なぜなら、第二信号系(言語利用情報処理機能)は、第一信号系(直接経験に基づく情報処理機能)の働きを否定して機能しうるから。

言葉の遊び、架空の対立論議、貫くのは、命の危険に関する無知と黙認。


255. 2013年5月31日 19:12:57 : G03L2o2DyI
>254

言葉では理解できないし反論できないが、オレの思い込みは誰も消すことは出来ないってか。多摩散人。


256. 2013年6月01日 13:16:05 : oTPvt0pexQ
変わることがないのが妄想の証拠です。
何を突きつけられても揺らがないのが妄想の証拠です。

少なくとも私は、いくつか状況判断を変えてきました。
過去の自分の投稿の誤りに気づけば、その時点で修正しました。
ほぼ毎日、新たな汚染データーと対処策にかかわる新たな情報を、自らの頭に付け加えてきました。

それがないのが妄想の特徴です。
本人は気づきません。だからこそ、妄想なのです。


257. 2013年6月01日 17:56:42 : G03L2o2DyI
>256 本人は気づきません。だからこそ、妄想なのです。

 どの投稿に対する、私のどのコメントの、どこがどういう理由で間違っている。それなのに、本人は気づいていないのだとはっきり指摘してくれないと、気づきようがない。

 しかし、何を言っても、「本人は気づきません。だからこそ、妄想なのです。」と言われると、「ご勝手に」と答えるしかないですね。

254さんの方が、揺るがぬ信念で書いていますよ。

それから、あなたの、

>それがないのが(誤りに気付かないのが)妄想の特徴です。本人は気づきません。だからこそ、妄想なのです。

という考えは誤りかもしれないと言うことには気づかないんですか。あなたが気づかないなら、だからこそあなたの考えは妄想だということになってしまう。ただの言い合いになってしまう。それを避けるには、個々の具体的な議論をしなければね。多摩散人。


258. 2013年6月01日 19:28:40 : UZyDvMl5EY
これを妄想といわずして、何と呼べばよいのですか?
「東京でデモをしている場合ではない、なぜなら東京はすでにチェルノブイリだから。」

 東京とチェルノブイリの汚染度を比べると、東京ははるかに軽微であり、比べること自体馬鹿らしいことです。

 それは、あらゆる数値から明らかです。

サルでもわかる、福島は「フクシマ」でも「チェルノブイリ並み」でもないという解説。早川由紀夫はサル以下か?
 http://togetter.com/li/406085

 それを認めようとしない(変わらない)放射脳は、妄想の世界(アナザーワールド)に住んでいる愚か者です。死なないときづけないタイプなのでしょう。

[削除理由]:アラシかも
259. 2013年6月02日 01:10:52 : G03L2o2DyI
>258 同意。

 この投稿がアップされてから2週間たった。「私は木下黄太さんの忠告に従って、東京から逃げ出しました」なんてコメントを書いた人が一人でもいるか。いないでしょう。経産省前の座り込みテントでは、みんな元気で、これから何年でもテント生活を続ける気でいるらしい。木下さんとテントさんたちとは、なぜ議論しないんだろう。反原発派の一般庶民は、逃げるべきか逃げざるべきか、迷っていると思いますよ。放射能の害で、死ぬか生きるかの問題なんでしょう。命が何よりも大切なら、真っ先に東京で死ぬかどうかの議論をする必要があるでしょう。多摩散人。


260. 2013年6月04日 13:42:01 : BjZtEUYTTM
まだわからんのか、馬鹿散人。

論議より、命と健康が大切だ。
論議より、子どもの未来が大切だ。

そこをごまかすために、同じことをずっといい触れるのが、お前さんとイヤオのお仕事。


261. 2013年6月04日 21:15:05 : G03L2o2DyI
>260

>命と健康が大切だ。>子どもの未来が大切だ。

 で、放射能は命と健康と子供の未来を破壊すると主張している反原発派は、東京でデモなどしている場合ではないのだから、東京から逃げ出すのか、と聞いているだけです。テント村の人たちは、ずっと居座るつもりらしいですよ。どっちが正しいのかと聞いているだけです。同じことを何度も言わせないでくれ。多摩散人。



262. 2013年6月05日 21:37:56 : UZyDvMl5EY
>>260

 お前(一放射脳)が馬鹿だ。当たり前体操だ。

 有言実行で、東京でのデモを止めろよ。チェルノブイリ級なんだろ(笑)
 危険なんだろ(笑)

 だったら、このしょうもないデモを阻止しろよ。

 http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1785.html

 6月2日に、6万人のデモだとよ。

 全員、東京が安全だと確信しているようだな(笑) 


263. 2013年6月08日 01:25:12 : eQa4znhTMo
あほ、私は事故後、東京へは一度も行っていない。素通りもしていない。
西に数回移動したときは長野回りにした。
東京に行った知り合いには、セキチューで売っている活性炭入りの静電マスクをあげた。
家族にも行くなと禁止令を出してある。あほな妻は、1回無視して子どもを新幹線に乗せたけどね。

少し前までは、発言リスクを無視して、損得勘定無しに、回りの子どもたちに、ディズニーランドへ行くな、といい続けた。

デモしている人たちを強いてとめる事はないでしょう。
デモしてくれれば、私の家族にとってはありがたい。
ありがたいものを、やめろとはいまさら言わない。もう、そんなにきれいごとの単純な事態ではない。
私は、主義として、意図的に他人をだますことはしないけれど(性格的に、しようとしてもできんのだ・笑)、
彼らの現状認識にいまさら口を挟む気はない。はさんでも多分無駄だ。
率直に言えば、だいぶ甘すぎると思うけどね。

チェルノブイリのどこ級という話をしているのか、もう一度はっきりせいよ。
プリピャチとミンスクでは違うだろ。さらに、2011年に投稿しといたけれど、戦闘機で人工雨を降らせた地域の東側は。
そもそも、私の家は、ミンスクよりも西多摩よりも汚染が少ないから、だからまだここにいる。
βγ線こみのcpmも、地表に近づけても事故半年後、カウント数が増さなかった。

名古屋でほざいてるとか言うアホは気をつけな。
事故後一時逃げてた名古屋のある場所は、室内のγ空間線量が0.2を越えていた。
土壌汚染値を比べる限り、チェルノなんか関係なく、西多摩より私の家の庭の方がはるかに汚染が少ない。
もしも、やられるなら、多摩さん、あんたの方が私より先だ。期待していますよ。

低線量汚染値にいると、悪意が心の中に蓄積してくる。
肉親でも、アホと人でなしには、知っていることを教えるものか、と思い始め実際そうし始めた。
あんたらは最初から、その程度だろう?
私は、嘘と自己中に囲まれた世界で、事故後、2年もそれにあらがった。もう十分だと半心思う。半心。

次でも見ろよ。
言っとくけれど、この人の発言は事故後ずっと追っていて、神格化などしていない。
率直に言えば、半分軽蔑さえしているけれど、他に玉がないから、ありがたいと心底思う。
この複雑な心境と損得判断、あんたら二人のお単純脳でわかるかな。
「北海道がんセンター西尾正道さん講演会」
http://www.youtube.com/watch?v=B1txoH13F7o

東京のデモだって?
いいんだよ、死んだっていいから戦うやつも性分的にいる。そういうやつ知らないかい?
私は、今回は今のところそうする予定はないけれどね。割にあわなすぎるから。
死んでも助けたい位ほれ込んだ他人様が、今のところいないから。

じゃあね、これから30分、ブラジルの経済情勢を調べるから、これでさようなら、暇人さん。


264. 2013年6月13日 01:11:50 : EICoNIQgxM
死んでもいいから命のために戦う人がいるから、
たとえその人たちが個々の限界を持とうと、
私たちは勇気がわく。

死んでもいいから未来のために戦う人がいるから、
私たちはおずおずと立ち上がる。

死んでもいいからおのれの心に従い戦う人がいるから、
私たちは良心に目覚める。

死んでもいいから愛するもののために戦う人がいるから、
私たちも大切なものを守ろうと思う。

死んでもいいから真実に従い戦う人がいるから、
私たちは、生きるために抑え隠している、私たちの本心に気づく。

死んでもいいから自らのために戦う人がいるから、
私たちは最後に自分に立ち戻る。

死んでもいいから泣きながらでも戦う人がいるから、
私たちは、身の世界の悲しさに涙することができる。

どんなにその人たちの知識と理論と視野が狭くとも、
ただ軽蔑し否定し去ることができるだろうか?


265. 2013年6月15日 12:13:23 : wQ81Qh3bd2
おい、気違いの2匹、
人類の中には、死んでもいいから戦うやつもいる。
そういう遺伝特性のやつも一定の割合でいたから、だから人類は滅びなかった。

お前ら2匹の祖先には、そういうやつはいなかったんだろうな。
いつも後ろにいて、良くてそこでけしかけて、おこぼれ頂戴の連綿かや。
学生のときを思い出す。
スクラムの前面から、いつの間にか後ろに退き、そこで挑発して、ぶつかればすぐ逃げたやつ。
その程度の純粋培養種だろうよ。

他のスレへ行って、
またまた、同じ話を繰り返し、
お前ら2匹がパソコンに組まれたソフトでないとしたら、
かわいそうなやつらだ。
その詐欺しじみた肉声が聞けないのが残念だね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧