★阿修羅♪ > お知らせ・管理21 > 518.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
気色悪いし、人も居ないので撤退します。
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/518.html
投稿者 エロ百景 日時 2018 年 3 月 11 日 20:56:41: ZfBHQPKjiGvP. g0eDjZVTjGk
 

いくら雑談板だからって、記事を読んでくれる人が少な過ぎます。
以前経験した気色の悪い操作も性懲りも無く当たり前の様にやってるし。。

それで調べたら阿修羅へのアクセス数は半分になってるじゃないですか。
その分が、るいネットに流れてますよ。情けないねー。

それでカンパする人が居なくなって広告を貼る様になったとはこれも情けないねー。

るいネットは読み辛いんだよね。そして阿修羅にある楽しさが無い。
みんなここを離れるのは辛かっただろうね。

せっかく大勢の人に愛されていたのに、バカな管理人だよ。

というわけで、私の↓の記事の削除をよろしくお願いします。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/580.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5466] koaQ7Jey 2018年3月11日 21:20:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
阿修羅は中国と朝鮮のネット工作員に乗っ取られたんだよ

2. てんさい(い)[753] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2018年3月12日 12:38:23 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[417]
>>それで調べたら阿修羅へのアクセス数は半分になってるじゃないですか。
https://www.similarweb.com/ja/website/asyura2.com
調べてみましたが、半年前の10%減みたいですね。
合計訪問者数 2.61M

>>その分が、るいネットに流れてますよ。情けないねー。
https://www.similarweb.com/ja/website/rui.jp
調べてみましたが、確かに増えてますね。
合計訪問者数 489.12K (阿修羅の1/5)

>>いくら雑談板だからって、記事を読んでくれる人が少な過ぎます。

お困りのようですので私がやってるアクセスを集める方法をこっそり書いてみます。

その1:ツイッターで自分が書いた阿修羅URLを紹介する。
ツイッターはフォロアーに見てもらってなんぼなので、
フォロアーを集める努力をします。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC+%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%83%BC+%E9%9B%86%E3%82%81%E6%96%B9&oq=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%80%80%E9%9B%86%E3%82%81&aqs=chrome.1.69i57j0.11739j1j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

参考までに、ツイッターもただ一人でつぶやいていても、誰も居ない自室で独り言を言っているのと近いので誰も見ません。
キーワード検索には引っかかることがあるかもしれません。

その2:はてなブックマークで以下略
https://www.google.co.jp/search?ei=GPWlWvfJG8TK0ASqrrzADA&q=%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF+%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9&oq=%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%80%80&gs_l=psy-ab.3.0.0i4k1l8.93580.100353.0.103793.12.11.1.0.0.0.180.1096.9j2.11.0....0...1.1j4.64.psy-ab..1.5.550...0i7i4i30k1j0i7i30k1j0i131i4k1.0.wpSh4SADQ9w

その3:自分のブログで以下略
https://www.google.co.jp/search?ei=gfWlWvjYAsmY0gT55Z6IBA&q=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%9B%86%E3%82%81%E6%96%B9&oq=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%9B%86%E3%82%81%E6%96%B9&gs_l=psy-ab.3...28125.34003.0.34287.31.30.0.0.0.0.186.3283.16j14.30.0....0...1.1j4.64.psy-ab..14.3.365...0i7i4i30k1j0i7i4i10i30k1j0i7i30k1j0i4i37k1.0.cVFDUDPFGw0

あれこれをして自分の書いた記事にアクセスを集めると、阿修羅ランキングに出てきたりして、読んでくれる人も増えます。

ご参考まで。


3. 2018年3月12日 16:35:57 : MkamCIV0B6 : ucGCWXCvQZ4[16]
こういう人が去ればまたひとが戻ってくる気がする。

つうかみんなねんがら年中ってわけでもないと思う。工作員じゃないんだし。
必要なときに来てみればいい。

まあおれの場合トランプが当選してだいぶ安心したからほぼ原発板しか見てない
状況が続いたけど、
また状況が動き出したらしっかり読むようになるかな。さいきんも
ちょっと面白くなってきたし。


4. エロ百景[2] g0eDjZVTjGk 2018年3月13日 00:09:31 : PrVMfnYmAg : Kb2OPZI0qvA[1]
>>1
福島で原爆が爆発する前後にここに別名で書き込んでた者ですが、気色悪さは当時からありましたよ。

>>2
バカの一大特徴 : 枝葉に絡み付いて来る。

バカにも分かり易く国内順位の発表
阿修羅 : 2,117位
るいネット : 823位
提供元 : バカには教えない


>>管理人
グラフを見ると2017年の10月から大移動が始まっているよ。何があったかは知らないけれど、このことは真摯に受け止めないとチンポ朝鮮、肛門中国人になっちゃうぞ、管理人。


5. 中川隆[-5444] koaQ7Jey 2018年3月13日 06:05:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅掲示板には昔からクルクルパーとネット工作員しか居なかったけどね


阿修羅掲示板は「ルールを脱したひとを罰する」ことが大好きな「正義依存症」
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/129.html

阿修羅掲示板に巣食う反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html

アホが書いた日本国憲法 _ 護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html




[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

6. 中川隆[-5443] koaQ7Jey 2018年3月13日 06:13:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

真実を明らかにする投稿者はみんな阿修羅から追い出されている:
俺も阿修羅でずっと こういうクルクルパーから嫌がらせを受け続けているんだ。


02. 2012年4月08日 23:40:15 : Mnxczxr6Dw

このスレッドを立てた自称「中川隆」こそ、他人のコメントを
グーグル検索までして一覧に書き出すほどの、異常なストーカーだろ。(笑)

おまえの無駄に偏執的な、異常な「努力」には呆れるばかりだ。
よほどヒマを持てあました精神異常者だろ、おまえは。(笑)


私は十数年前から阿修羅を見続けてきて、かつては日常的に
有用な情報を投稿していた。 
この阿修羅掲示板も、マスコミよりもたいてい数日から数週間も
早い海外の軍事政治情報などを数多く出してきたことで、マスコミが
ネタ探しをするなど、さまざまな方面で評価が高まり、多くの人たちが
新たにここを見るようになった。すでに現在は投稿をやめた
少なからぬ人々とともに、私も数年前までは、阿修羅の質を高める
ような投稿をすべく、努力してきたし、その効果はあったと思う。
(ただし、ここの管理人が著作権の扱いについてあまりにもダラシない
ので、馬鹿馬鹿しいから情報提供は数年前にやめた。いまはコメント
しか書かないようにしている。)

だが、あらゆる企業がそうであるように、2001年の秋以来、
単にこの掲示板を自己宣伝や個人的な慰みを目的に乱用する者が
数多く新規参入してきた。
「中川隆」は明らかのその1人であったが、他にも掲示板を汚し、
阿修羅の趣旨を踏みにじる投稿をしてきた者は多い。 
中には、公然とこの掲示板の攻撃すべく、外部で組織的な
行動をしていた者もあり、そうしたあからさまな組織的破壊行為には
管理人も公然と、出入り禁止ということで対処してきたのを、私は
見てきた。(十年くらい前には、しつこく荒らしを続けるので出入り禁止
にされた宮ナンタラいう――正確な名前は忘れたが――奴がいて、
外部に、報復的なアングラ掲示板を立てて、阿修羅を呪い続けていた
醜悪なありさまも、観察させてもらった。最近の例で言えば、リチャード
コシミズの独立党カルトと副島隆彦の学問道場カルトと、
r▼yuu▼bu▼fanとかいう自己顕示欲の強い奴が、
阿修羅を自己宣伝の場にして乱用したせいで咎められ、それが
気にくわないと阿修羅にしつこく攻撃をしてきたせいで、一定の
ゾーニング処置を受けている。)

掲示板は、不特定多数の人々が利用する半公共的な場所であり、
それゆえ使用ルールをみんなで守って言論の場所を尊重していくのが
不可欠である。これが出来ない無法者は、掲示板を荒らすばかりで、
それを容認していると、掲示板はどんどん荒れていく。


中川隆の投稿内容は極私的な趣味に偏っており、しかもエロAAを
必ず添加するという奇妙な癖まである。 これは阿修羅の趣旨に
反しているし、喫茶店案内や温泉案内やステレオ機材の感想集などは
広告であって、客観的にはスパムにすぎない。ましてエロAAは、
阿修羅の社会的な評価を故意に汚すものであり、それだけで
プロバイダなどによるアクセスシャットダウン措置の標的にされかねない。

中川隆の投稿は、上記の意味において掲示板荒らしに他ならない。
ご本人は常人では理解しがたいほどの時間と労力を(無駄にw)投入
して、文字数にすれば膨大か分量の投稿をしているわけであるから、
キチガイや変質者の趣味として眺めるなら、無駄な努力とはいえ、
それ自体の存在を否定するつもりは、私にはないのであるが、
しかし、そうした中川隆の「労作」(笑)を、投稿する場所が間違っているのだ。
彼が実際にやっている行為は、掲示板荒らしであり、ここの管理人が
もっとビジネスライクで厳格な人物なら、おそらくとっくの昔に
威力業務妨害で刑事・民事事件にしていたであろう……。

中川隆は、阿修羅にいまのような内容で投稿するかぎり、荒らしとして
機能するしかない。 もちろん、そうした糞のような投稿でも、これを
喜ぶ者はいるかもしれない。 世の中には糞を嗜好するスカトロマニアも
いるからね。(笑) しかし、阿修羅はそうした糞マニアの趣味の掲示板
ではない。


HPに掲げてあるような設立意義を、利用者である我々は尊重せねばならない。
掲示板がその存在理由を公然と掲げている以上、参加者はそれを尊重し、
その目的をともに追求していく広場として掲示板を活用し、たがいに
認識を深めていく触媒として発展させていくべきである。 中川隆は
ルール違反を咎められるたびに、修羅掲示板を誹謗し、利用者たちを
そしり、自分の趣味的投稿を正当化する虚しい言い訳を並べ立てて
きたが、ルール違反を繰り返して、掲示板を荒らしている無法者は
この掲示板に投稿すべきではない。 そんなに自分の趣味を他人に
見せたいなら、自分でホームページなりブログを開けばいいだけの
話である。 中川隆は、この掲示板にとって「悪質な寄生虫」にすぎない。


私は阿修羅から有益な情報を得たいから、同報MLに参加しているが、
このMLが送ってくるメール、つまり殆どすべての投稿とコメントは、日々
2000通くらいになる。保存や活用に値するものは、そのうちの1%
ほどだが、これらに目を遠し、ゴミ投稿を捨てるだけで、膨大な手間に
なる。私はむろん管理人でないから、いくつかの板については同報
MLに登録していない。全部に登録したら、大部分がゴミのような投稿で
またたく間にメールボックスが破綻してしまう。 2ちゃんねるだって
数多くのスレ立て人係やら削除係やらが忙しく働いているから、
あれだけの掲示板が運営できている。阿修羅は、管理人のかきこみを
読むかぎり、管理人が事実上ひとりで管理しているらしいから、
日々2000通をこえる投稿やらコメントに対応するのは不可能に
近いだろう。 しかし荒らしやルール違反や、あるいはクレームが
つきそうな法律違反行為については、きびきびと対処していかないと、
どんどん掲示板が荒れるし、刑事弾圧や訴訟を起こされて消耗する
恐れもある。だから私はお知らせ板で頻繁に、そうした問題を指摘し、
必要な場合は(たとえば「あまがえる」による違法投稿への速やかな
対処を求めるなど)きびしく管理人に迅速行動を促してきた。 


中川隆は、どうしてお知らせ板があり、ルール違反者の通報を
管理人が求めているのか、ついに理解できずにきたことを、この
スレッド投稿によって告白したに等しい。 「中川隆」と名のる
偏執的な投稿者に告ぐ。 おまえは阿修羅に投稿する資格はない。
ここを去って、自分の投稿を他人に見て欲しければ、自分でブログでも
始めろ!
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/605.html#c2



2. 中川隆[-5495] koaQ7Jey 2018年3月07日 20:57:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

▲△▽▼


22. 2013年5月20日 07:55:44 : Kse53zYp5s
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/720.html#c2
  
>>21さん、
常人には得体の知れない憎悪に取り憑かれ、ひとりで火病を起こして掲示板荒らしを続けている>>01の変態常習犯罪者については、下記をみれば簡単にプロフィールがわかります。ご参考までに。
  ↓
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1365829311/41


41 :地震雷火事名無し(家):2013/05/08(水) 14:52:16.46 ID:dsy2PwdC0

自称「中川隆」こと W18zBTaIM6 は、「富田誠」その他の複数のハンドルネームを使い回し(←投稿規定違反の累犯!)、しかも歴史板などに明らかに板違いの投稿を執拗に繰り返してきた(←投稿規定違反の累犯!)。

歴史板(http://www.asyura2.com/09/reki02/index.html)で「中川隆」「富田誠」で
検索すると、この変態犯罪者の山のような累犯の事例が一目瞭然となる。

「中川隆」が作ってきた板違いスレッドの事例(大量の犯行のほんの一部)
------------------------------------------------------------
あの伝説の名湯は今_ 幻の秘湯 戦慄の二股ラヂウム温泉
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/350.html
------------------------------------------------------------
ミラーマンの世界
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/299.html
------------------------------------------------------------
小沢一郎先生は政治家の鑑
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/293.html
------------------------------------------------------------
副島隆彦は本当にアホだね(嘲笑い)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/343.html
------------------------------------------------------------
釈迦は何故日本に再誕したか 1__我は大川隆法であって、大川隆法ではない。 エル・カンターレであ-る!!!
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/341.html
------------------------------------------------------------
史上最強の投資銀行 ゴールドマン・サックス_その強さの秘密に迫る_1
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/360.html
------------------------------------------------------------

しかも「中川隆」「富田誠」W18zBTaIM6 は、小沢一郎と「朝鮮人呼ばわり」して
執拗に誹謗中傷を続けながら、なぜか在日朝鮮人の過去の犯罪を告発するスレッドに出没して、朝鮮人擁護と日本人攻撃の書き込みを執念深く続けている。

------------------------------------------------------------
民主党議員の 『小沢先生と行った中国ハニートラップの旅』 - 富山誠  
  http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/722.html
衝撃!! 小沢一郎民主党代表の美人秘書(韓国籍)の真実 - 富山誠
------------------------------------------------------------

それだけではない。
「中川隆」「富田誠」は猟奇性犯罪と児童ポルノを、アスキーアートを貼り付けて自慰を行ないながら執拗に阿修羅掲示板に貼り付けつづけ、この掲示板に対する
強姦行為を行なっている。

------------------------------------------------------------
温泉四方山話1 - 富山誠 2013/4/10 18:06:58  
  http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/734.html
部落と近親相姦話1 - 富山誠 2013/5/01 17:09:05
多重人格者だった恋人の話 - 富山誠 2013/4/11 19:39:30
秘湯〜夢蛾はここにいる〜 - 富山誠 2013/4/11 18:36:27
------------------------------------------------------------
沖縄パナリの秘祭 _ 臨月になった美女を引き出して洞の中で行う秘密の儀式とは - 中川隆 2012/10/08 00:07:10 (コメント数:4)
  http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/446.html

大阪 飛田遊郭 - 中川隆 2012/10/07 10:31:54
  http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/445.html
------------------------------------------------------------

ヒマを持てあました無職の変態朝鮮人が、阿修羅掲示板でルール違反をものともせず掲示板レイプを繰り返している。 
そんな連続強姦魔が「中川隆」「富田誠」 W18zBTaIM6 だってことだ!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1365829311/41

05. 2013年5月11日 16:37:29 : Kse53zYp5s

「従軍慰安婦」神話を擁護しながら天皇攻撃を執拗に行ない
その一方で投稿規定違反の複数ハンドルネーム使い回しと
板違い不当占拠(サイバー土地ドロボー)と
児童ポルノや猟奇ポルノによる掲示板荒らしを
延々と続けている変態犯罪者がまたこっそりと掲示板破壊工作をしています。
   ↓
------------------------------------------------------------

LB 投稿者: 中川隆: W18zBTaIM6 2013/5/11 11:12

ミラーマン 植草教授にお尻を撫でられた女子高生のパンティにもウンスジが付いていたのか? 中川隆
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/406.html#c8

シミパン・下着画像掲示板
http://www.wifes-h-pantie.com/bbs2/bbs2.cgi
                                    
妻のシミ付きパンティ
http://www.shitagi.org/simipanty/index.shtml




196. 2012年9月02日 23:50:07 : Kse53zYp5s
>>192
>リバイバル板なので放置
  ↑
管理人さん、「リバイバル板」は本来、すでに投稿された過去記事を
あらためて拾い上げる目的で設置された板でしたよね。
「リバイバル板」とて、他の板(昼休み板を除く)と同じく、
投稿ルールを守って投稿すべき場所であり、
「リバイバル板だから無法地帯」とは決してならないはずですよ。

そもそも過去の投稿だって、ルール無視の荒らし的な投稿は
置されていたわけでないわけで、残っているのはやっぱりルールに沿ったもの
でしょう。 ですからそのリバイバルを目的にした板が無法地帯というのは
矛盾しています。 管理人さんはリバイバル板に寄生して傍若無人を続けている
悪質な投稿者とかかわるのが嫌で、それでしかたなく「されるがまま」に
なっているんじゃないですか?

ルールを無視してエロネタや阿修羅の目的とは無関係の趣味ネタ(温泉とか
スピーカーとか喫茶店とか)や趣味に関わる広告ネタや、児童ポルノとして
刑事弾圧を受ける可能性さえあるポルノAAなどを傍若無人に貼り続ける
あらし常習者は、完全に出入り禁止にするか、仮に投稿を許容するにしても
昼休み板だけに限定するという、ルールを尊重した公正な運営をすべきです。

特定の常習荒らしだけを許容して、見て見ぬふりをつづけているなんて、
まるで日本の領土を蹂躙している外国勢力に、見て見ぬふりしてきた気弱な
日本政府と同じじゃないですか。 そんな態度ではだれもルールを順守しなく
なりますよ。 ルールを定めた以上は、管理人さんもそれを守り、違反者には
毅然とした対応をしてください。 そうした勇気と努力が、投稿者全体の
コンプライアンスと士気を高め、維持していくのだということを考えてください。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/764.html



[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

7. 中川隆[-5443] koaQ7Jey 2018年3月13日 06:45:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

世間の噂


阿修羅掲示板は広く政治ブログや新聞、その他から新しいニュースソースをピックアプして掲示される、言わば日本の情報取得ツールとして長年認知されている老舗的な存在である。すべてが有効な情報とは言えないが、中には日本の重要な政治動向を把握する上で実に有用な情報が閲覧できる場合が多い。

そのためにこの阿修羅掲示板が、対米隷属の既得権益複合体や米国「奥の院」(ロックフェラーなどのスーパーパワー、米国エスタブリッシュメント)に利用され、日本人の思想を検閲する有効なサイトになっているのではないかという噂は常にあった。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/03/post-633a.html

A:「俺たちが、デモの人集めに使ったのが阿醜羅掲示板なわけだが、あれは、いままで裏社会側だと判明しないように大事に育ててきた謀略掲示板だったのに....」

B:「RKのブログ記事を転載するやつがいて、だんだん、阿醜羅に出入りする連中が、RKの言説に眼を向け出した。あのまま放置すると、阿醜羅の常連を根こそぎRK信奉者にされちまう危惧があった。で、CIAが強権使ってもいいから何とかしろというから、こっちの手駒の管理人に命じて、というか鼻薬嗅がせて、即刻、投稿不能にさせた。これがまずかった。」

A:「そもそも阿修羅ってのは、9割方真実を追求するけれど、最後の部分で寸止めして核心部分を迂回する役割を与えていたのに、RKが直球を投げ込むから、こっちは頭を抱えた。大体が、真相追及者の個人情報収集が主目的だったけれど、本当の真相を知らしめる場となってしまっては、むしろ、裏社会にとって脅威だ。だが、理由なく出禁にすれば阿醜羅の正体がばれるから、対応に躊躇していた。」

B:「だが、CIAが事態の膠着に切れて、怒鳴りこんできた。焦って管理人が、板違いとかテキトーに口実をつけて排除したんだが、その時に、今後、RK記事を貼るときには管理人の許可を必要とするなんて畳み掛けた。板違い程度で、何で即刻出入り禁止に等しい措置なのかって、すぐさま反発されたし、この一件で掲示板に不信感を持つのが集団で発生した。いやぁ、実にまずかった。」

A:「この一件で、阿醜羅掲示板=謀略掲示板だとRK独立党が認識してしまった。だから、俺たちが阿醜羅で小沢支持デモ参加を呼び掛けて、大人数で書き込みまくって扇動したのを、こりゃ、謀略がらみだなとRK独立党からすぐさま見抜かれちまった。阿醜羅の常連の隠れ左翼の連中ももう少し頭を使えばいいのに、馬鹿のネット右翼とろくに変わらない。学生運動上がりの安保左翼もウヨク偽装中の朝鮮左翼も根が同じだからな。学歴がちょっと違うだけだ。」

B:「そんな失敗もあったから、阿醜羅でデモ参加を呼び掛けても百数十人しか集まらない。最初の頃のデモは、先頭にRK独立党のメンバーを横に並べて横断幕を持たせて、ど真ん中に自称No.2を据えたから、普通の連中はRK独立党のデモと誤認してたくさん参加しやがった。誠実イメージで釣って、精神世界で浮遊しているおねえさんがたをもっと大量動員できれば、若い男も寄ってくると計算したんだが。あのまま、RK自身も引き込んでいたなら、どこかの時点で暴徒化させて、RKに使用者責任みたいのを押し付けてブタ箱にほおりこめたのに、RKにばれて、逆に謀略が露呈しちまった。クソ〜。」

A:「それで、これからどうするんだ?あの誠実実直を偽装中のKSとかいうのも、もう賞味期限切れだろ?だが、謀略なんてなかったと一貫して主張させるためには、当分、敗戦処理でもやらせるか?  」

B:「まあ、KSを中心とした組織を作らせて人集めでもやってみせるか?だが、あいつは文章は、なんだか、独りよがりで面白くないし、スピーチやらせりゃ、何言ってるんだかわからない。眠くなるだけだ。何度言っても改善できない。自信がないから、声が腹の底からでないんだな。カリスマ性はないし、人が集まる要素がないさ。」

A:「誰も集まらなくていいんだ。どうせ、こっちで手配したサクラを使って、暫くの間、盛り上げてみるさ。なにしろ、敗戦処理なんだから、この前の5金の連中同様にいつの間にか消えていくのでいいのさ。背後関係なんかなかったと言い訳するための時間稼ぎなんだから。」

B:「まあ、情報発信能力は最初からないし、下手にRK独立党と違うことを言うと、じゃあ、RK独立党時代の言動は全部嘘だったのかと突っ込まれる。テキトーに時々、小沢支持だけぶち上げときゃいいのさ。所詮は、目立ちたくて俺たち裏社会に魂を売ったヤツだから、ロクなもんじゃねぇ。あまり期待するな。」

A:「う〜こうなると、デモをやるたびに参加者が減って、そのうち16人とかになりそうだな。デモなんだか、埼玉県春日部市民の歩こう会の集まりだかわからなくなる。この間の東京デモだって、主催者発表で400人としたけれど、俺が数えたら130人だった。だめだ、こりゃ。粉飾数字も逆効果になってくる。署名集めの方は、全然盛り上がらないから、KSに指示して終わらせた。そこそこ、個人情報収集はできたから、全くの無駄ではなかったけれどな。但し、実情を知らずに初期に署名をしてしまった連中が、煩く付きまといそうだ。これも頭が痛いな。」

B:「とにかく、エジプトやリビアみたいな民衆蜂起騒ぎに発展させるのは無理なようだ。60年安保の再現を期待したんだが、あの当時とは、世情が違う。日本人はおとなしく従順な生き物に変容したんだな、アイゴ〜。」

A:「こっちの仲間の似非右翼のデモ隊と衝突させるっていうシナリオもあったんだが、これも歩こう会への襲撃じゃ、話にならねぇ。」

B:「一番の問題は、デモの主催者が元極左とばれちまったことだ。これで、公安部も動かざるを得ない。俺たち裏社会とつるんだ公安部の幹部もいるけれど、末端職員にそのデモには触るななどと指示できない。癒着関係を詮索されるからな。で、脛に傷持つ元過激派の参加者は、公安に追い回されるのはもうごめんだから、デモから遠ざかるようになる。下手すりゃ、公務執行妨害で何十年ぶりに臭い飯を食わされることになる。まあ、首謀者はKSってことにしてヤツに長い間別荘に入ってもらうか。こりゃ、このままデモ作戦も立ち消えってことか。CIA、激怒するだろうなぁ。純粋水爆で蒸発させられそうだ。あいつらもNYの爺さんから責め立てられて、顔色変わってるからな。なにをやってもうまくいかねぇな。俺たちって、そんなに馬鹿なのかな?」

闇の声 : 「備後〜!」

【転載終了】


阿修羅掲示板がゴロツキ権力のご用達であることが判明したのが、昨年の10月のことでした。その頃に私が書いた記事の中から、抜粋引用して、どういうことがあったのか説明させていただきます。


【(抜粋)引用開始】

まず、阿修羅掲示板という真相究明掲示板があるのですが、この掲示板に、ユダヤ・CIA・裏社会が大衆に知られたくない筆頭であろう、過去に実際に起きた『CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター』 の転載記事をある方が投稿したところ、その日のうちに管理者によって削除されました。そしてその後、リチャード・コシミズさん関連のキーワードがフィルターに掛けられ、投稿出来ないようになりました。

つまり、阿修羅掲示板はユダヤ・CIA・裏社会の手中にあり、彼らの実害がない範囲での投稿記事は無干渉で、本当に実害があるものが投稿されると削除排除する掲示板なのです。『CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター』 という過去の出来事が日本でも起こりうるという記事を強制的に削除したということは、阿修羅掲示板を傘下に持つユダヤ・CIA・裏社会は、『CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター』 を日本でも行おうと計画中ということなのです。

それとは裏腹に、10.24『検察・検審を糾弾するデモ』への参加呼び掛けをなんと阿修羅掲示板管理者自ら行っていました。ようするに、今後も行うであろう『検察・検審を糾弾するデモ』において、ユダヤ・CIA・裏社会が謀略を仕掛けてくるという思惑が見てとれるのです。

http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-10811110850.html


今まで、根拠不明の噂として、阿修羅掲示板の運営資金はイスラエルの諜報局モサドが援助しているとか、米国CIAが援助しているとかは、聞いたことがある。その外部運営資金の文脈を推し量ると、阿修羅は思想チェック板として機能しているという考え方である。

今、日本人がどういう考え方を持っているか、投稿された記事から、記事主宰者を特定し、米国「奥の院」に取って危険な思想を有する日本人をマークするために立ち上げられているサイトであるという見方である。

神州の泉はその話を何度か聞いたことがあるが、いつもそれには疑念を持っていた。これだけ長年にわたって阿修羅掲示板が存続して、かつ多くのアクセスを稼いでいる以上、このサイトが貴重な情報の発信源となっている事実は圧倒的である。

 仮にこの掲示板の設立目的が、奥の院の思想チェック、思想狩猟的な物であっても、これだけ長い間、様々な投稿がなされ、それらの貴重な記事はROMする人々にも多大な影響を与え続けてきているのであれば、ネット言論における類い稀な情報発信地としての価値は疑うべくもない。分かっていることは、阿修羅には、既存メディアには出てこない、あるいは既存メディアが絶対に国民に出さない情報類が豊富に掲載されているという事実である。それは日本の統治環境が戦後、完全に米国の属国支配下に置かれ、軍事的に独立していないこと、つまり憲法的に軍事放棄(交戦権放棄)国家となっている現実が示すように、宗主国である米国の膝下にあるという圧倒的な現実があり、そのことはダイレクトに日本の内政、外政に関わらず、歴史的に無視できない状況に至ってきていることを示す。つまり、もうこの状況に真正面から直面しなければ、もはや逃げ道がまったくなくなっている現実を示している。それだけに、米国には全く余裕がなくなっていることでもある。

 米国「奥の院」は、日本を建前上は国際的な独立国という擬制体制に留め置き、間接統治という実効支配によって、金融的にも地政学的にも日本を都合よく利用し続けている。ところが、メジャーな国民は東京裁判史観の呪縛によって、つまりは「閉ざされた言語空間」によって、この圧倒的事実から目を背けたまま眠りこまされている。この眠りを持続する役目を背負っているのが日本のマスメディアである。GHQ占領当時に行われた放送コード、プレスコードは、その形を変えたまま現代日本に強く根付いているのである。

 重要なことは、テレビ、五大新聞はアメリカに都合の良い間接統治体制にヒビを入れるような報道は絶対にしない現実がある。しかし、阿修羅を中心としたネットの言論空間は、この15年、急速に質的な進展を続け、すでに数年前から『閉ざされた言語空間』を突破するような記事が続々と掲載されるようになった。従ってネットユーザーが既存メディアの官制報道に背を向けて、阿修羅に情報を求めるようになったのは、至極まともな流れなのである。

 そして、この形が明確にはっきりとしてきたのが、2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原発事故報道であり、“原子力ムラ”に阿諛追従して、情報の矮小化・隠蔽を施した既存マスメディアと、“原子力ムラ”の利害関係からフリーな阿修羅が発する事故報道は、全く対蹠的なものであった。大きく言えば、“原子力ムラ”が既存メディアに対して情報統制ができたフクイチ事故情報が、阿修羅に対してはできなかったのである。その結果、何が起きたか。多くのネットユーザーは既存メディアの虚構性を完全に把握し、それを有害なものと見始めた。同時に真の有益な情報はネットか、希少な反骨出版社にしか残されていないことを実感しているのである。

 これらの経緯を見てきたCIA筋は、ネット言論を完璧に潰さなければ、今までのような米国による日本の間接統治が難しくなると踏んで、政権与党に圧力をかけ、ネット言論の大弾圧を目論んでいる。その先駆けが昨年、2011年6月に目立たない形で成立したサイバー法案である。この手の法案の真の狙いは、サイバー犯罪を取り締まるという名目の下で、有効な言論統制効果を持たせることにある。今、民主党が狙っている“人権侵害救済機関設置法案”なるものも、ネットの言論弾圧を目論んだ非常に危険なものである。

 このように、ネット言論への弾圧傾向が一気に動き始めたのが311以降である。阿修羅掲示板の拍手ランキングゾーンが、3月7日辺りから数日間アクセス不能になっていたことは、強い違和感を持ったが、回復した時、管理人はシステム上のトラブルだと短いコメントを出していた。復帰した時は、神州の泉の記事も含めて多くの重要な記事が見当たらなくなっていた。これについて、恣意的な削除があったとは言えないが、今回の突然のアクセス不能と併せて考えると、当局の手が入ったと考えるほうが自然であろう。阿修羅が当局の意志によって潰されたのであれば、これはネットユーザーのみならず、日本全体の言論界に取って由々しき大問題である。

 いよいよジョージ・オーウェルの「1984年」が日本に構築されるのかという強い危機感を覚える。もし阿修羅閉鎖が当局の意向ならば、国民は自由と尊厳のために毅然として抵抗し続ける覚悟が要る。ネット言論が閉ざされたら、日本は情報鎖国になり、その実態は新自由主義の極相としての『夜警国家』どころか、恐怖・暗黒の『警察国家』となる。戦後生まれのわれわれは思想弾圧の苦しさを知らない。ネット言論が弾圧された場合、日本人全ての尊厳や生存権は根底から脅かされるのである。この危険性はすでに空想領域から現実領域にスライドしてきた感じがある。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/03/post-286d.html

CIAの傘下か 阿修羅

日本のマスコミのアンケートは、信じられるか? (ジャーナリズム)

上記、私の記事が阿修羅に紹介されていますが
また、「アメリカは日本のマスコミとCIAを使っている」、
などの記事が投稿され、CIAの真実を暴露しているものだから、この記事が、CIAの傘下にある阿修羅には、都合が悪いらしい

上記、私の記事、拍手をしようとした知人が、連絡をしてきました
私の記事が、拍手できなくされている、、と
やはり。。。

別の知人からも、連絡があり、拍手できなくなっている、、と

CIA>Googole>阿修羅の陰謀か

私だけではなく、CIAの真実を暴露していたリチャードコシミズ、小野寺光一、副島氏、他にも、かなりネットで、人気 のある記事、私がこれまで、多く、引用してきた人たち、真実を暴露する、影響力の強い人たちは、みな排除されている

かつて、私の記事は、ツイッターも、できなくされた今後も、そうなるかもしれない

実際の例

A氏、12月7日 午後15:30分 拍手しようとしたが 拍手できず
B氏 12月8日 午後22:20分 拍手しようとしたが、拍手できず
C氏 12月08日 午後23:01:29   拍手しようとしたが 拍手できず

ashura.us アメリカのサーバーからか、拍手できないと英語のメッセージ

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=259379

阿修羅掲示板にもわけのわからないインネンつけのイチャモン言いが湧いてますからねぇ。
流れ者
2010/10/20 17:01


阿修羅もガス抜き掲示板だっつうことですか?
専大卒
2010/10/20 17:33

ダビデの星が刻印された、CIAの阿修羅の監視員がいることがはっきりしましたね。
秘密の計画を、余りにも多く一般大衆に公開してしまった、リチャード氏は、阿修羅では特異な存在で、我々にとっては第一級の言論人の証拠になります!
すり鉢山
2010/10/20 18:00

 Wikiによると、阿修羅サイトのドメインss-6.comの連絡先番号が、ユダヤ系宗教団体のものと一致しているという。一体どこの団体なのか。  これまでさんざん暴露されまくってきたところで、ここへきていきなり弾圧というのも不可思議。
 SS-6inc社がロックフェラー勢力に買収され、阿修羅管理者に何らかの圧力を掛けた!?
ビートたけレ
2010/10/20 18:14


長い間西欧社会をマイノリティー支配することで世界に君臨してきた金融ユダヤ人たちは、リーマンショック以来、疲弊し急速に力を失っています。一方で、中国はユダヤ権力が与えたチャンスを生かして急速に経済発展を遂げ、今では金融ユダヤ人を脅かす存在に成長しています。このまま放置すれば、世界第二位、第三位の経済力である日中にさらに韓国やロシアが統合して極東に世界最大の経済ブロックが出来上がってしまう。つまり、金融ユダヤ人による西欧中心の世界構造が崩壊し、世界の中心は極東アジアになってしまう。

それを恐れて、ユダヤ人たちは、日中韓に飼ってきた豚を総動員して、必死にアジアの結合を阻止しようと企んでいます。まずは、金融ユダヤ人の目論見を読んで対米隷属から離脱しようと試みた小沢一郎さんを排除し、言うことを聞く犬と豚で構成される菅政権を維持させた。中国でも、尖閣日中衝突を捏造して、戦争捏造に協力してくれる江沢民派(上海派閥・太子堂)を側面支援し、結果的に「好戦派」の習近平の次期主席就任を確定させた。

日本も中国も金融ユダヤ人の思惑通り、排外的なゴロツキをトップに据えることで、東アジアの経済的結合を阻止し、対立関係を醸成する方向に誘導していく。しかし、決定的な対立関係、そして戦争を実現するには、現実的な「テロ」や裏社会の姦計を知るまともな人士の口封じが必要になってくる。つまり、インドネシアやボリビアで起きたCIA・統一教会の捏造した暴力テロと同様の蛮行を日本でも実行する必要があるのです。その計画が、リチャード・コシミズの口から暴露され掲示板上で伝播されるのを裏社会はひどく恐れたのでしょう。今回の掲示板管理者の「異様な」反応の背景は、裏社会の危機感の表れであると解します。

一時期、阿修羅とオウム残党の関わりが取り沙汰されました。オウムとはすなわち、日本における北朝鮮勢力であり、極東アジアの軍事的緊張で利益を得る、日中が衝突すれば国家の存在が保証される北朝鮮の傀儡組織でした。勿論、CIA宗教統一教会と深い関係もある。NYの金融ユダヤ人と北朝鮮の利害が一致しているのです。金融ユダヤ人の手先を、北朝鮮系の在日や、中国の資本主義化に不満を持つ極左過激派(右翼を偽装中)が演じているというのが現実なのです。

ということで、阿修羅の管理者の異常な反応が、世の人々の覚醒をさらに促す結果になると思います。その意味で感謝します。(おそらく、これから似非右翼風味の日本語の不得意な下品な皆さんが、阿修羅管理者の擁護に必死に徘徊するでしょう。)

「CIA・統一教会による過去の暴力テロ」について触れることが、裏社会にとって最大のダメージになるようです。




[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

8. 中川隆[-5442] koaQ7Jey 2018年3月13日 06:51:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
世間の噂2

◆2012/03/09(菌) 『阿修羅』がヤバイ!

『阿修羅』に関するヤバイ情報が、鷲のところに続々入ってきている。

『阿修羅』がヤバくなった!という情報を簡単にまとめると…、

いまの『阿修羅』は、××××に乗っ取られてしまっている! という。

この乗っ取られる過程で、「飯山一郎」と「リチャード・コシミズ」の文章を一切受け付けないようにシステムが設定されてしまったんだと。

たしかに…、
投稿者(複数)の話によると…、

飯山一郎やリチャード・コシミズの文章を投稿しようとすると、ブロックがかかっているため、すべてハネられてしまうそうだ。

これに嫌気がさして、『阿修羅』への投稿をやめてしまった“正義派”が
何人もいるという。

リチャード・コシミズ氏の「番頭格」だった「小吹」という人間は、卑劣なハニートラップに引っかけられ…、今は『阿修羅』でスパイをやっている!という噂もある。

最もヤバイ情報は…、

『阿修羅』を読みにくる読者のIPアドレス等々の個人データが収集されて
いる形跡があるという情報だ。
この情報がウソであったとしても、用心したほうが賢明だと思う。

ようするに、『阿修羅』にはアクセスしないほうが無難だということ!

以上が異常な感じが濃厚な『阿修羅』の情報。

◆2012/03/09(菌) 『阿修羅』がヤバイ! (2)

リチャード・コシミズ氏の文章を『阿修羅』に投稿する際、リチャアド・コシミズとすると、投稿が可能! つまり、キーワード・ブロックがかかっているんだと。

昨日まで、『阿修羅』にアクセスすると、アメリカの変なサイトに飛んでしまうのは、そのサイトが「情報の送り先」だった。このプログラムミスをなおす間、『阿修羅』は混乱していたのだ、とか。

まぁ、アクセスはしても良いが、コメントを書くとIPアドレスが残り、思想傾向が一目で分かる個人データが蓄積されていく…。これは確かなことだ。恐い。

◆2012/03/10(奴) 『阿修羅』がヤバイ! (3)

『阿修羅』の投稿者の話なんだが、とくに最近、投稿者の「思想検閲」が
厳しくなってきていて、投稿する文章の内容が過激だと、「ココの書いてはダメだ。あっちに書きなさい!」と、ほとんどアクセスがない場所に投稿するように強要されていた、と。

以前の『阿修羅』は、「管理人」が全てを仕切っていて、非常に自由な言論活動ができたのだが、最近は「管理人」を監視する人物がいて、この人物には管理人も絶対に逆らえないらしい。

だから、『阿修羅』は乗っ取られた!というウワサは、本当の話なんだ、と。

管理人を監視している人物に、ある投稿者は言われたそうだ。

「お前は、“飯山一郎の信者” だろう!」と。鷲の文章は人気があるのだが、“さるスジ”から圧力がかかるらしい。

鷲も、「信者」がいたり、“さるスジ”から圧力がかかったりと、かなりの大物になったの鴨寝! (爆笑)

◆2012/03/10(奴) 『阿修羅』がヤバイ! (4)

飯山一郎さんは、実名・住所・電話・写真など個人情報を全部公開してる。
危険です! 心配です。

などと時々忠告される。お気持ちはありがたい。

しかし、じつは、インターネット上では実名も匿名もあまり意味がない。
つまり、ココにアクセスした瞬間、あなたのIPアドレスは記録されてしまう。
プロバイダの人間と「秘密の人間関係」があれば、警察の手を借りなくてもあなたを特定することなど、いとも簡単。
まして…、

あなたが掲示板に何か書き込んだ場合、あなたの思想傾向は明々白々。
IPアドレスと思想性をデータベース化するなんぞ、実に簡単なことなのだ。
そして、このデータベース(個人情報を集積した記録)は、ゼニになる!
こういう恐さを認識した上で、『阿修羅』などにも書き込んで下さいよ!
と、鷲は言いたいワケ。

実際、『阿修羅』は「飯山一郎は過激すぎる」の、「飯山一郎の信者は排除」のと、“思想傾向”を「検閲」している。

その「検閲者」は、「管理人」も逆らえない強力な人物。
これは用心しなくてはいけない! と鷲は思っているワケ。
思うのも書くのもカラスの勝手、いやワシの勝手!
そういうことです。(おわり)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=262080

[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

9. 中川隆[-5441] koaQ7Jey 2018年3月13日 06:55:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

世間の噂3

2011-12-09 まともな人は阿◎羅を逃げ出した 
http://journalism-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post.html

まともな人は、阿修羅を逃げ出した

阿修羅を逃げ出した人たちは、別のサイトに向かったようだ

阿修羅のアクセス数は、激減

そして、他のサイトのアクセス数、人気が上昇している

阿修羅は、CIA>Google>稲◎会(韓国人会長)
に管理されている可能性がある

そして、拍手、アクセス数 も、米国で、管理されているようだ

サーバーが、ashura.us である

一日一回、夜中に、米国で、調整されているようだ

米国で管理されているのか、

米国に都合の悪い記事は、拍手をしても、英語で、米国から、拍手ができない、とメッセージがでてきたり、拍手数が、まったく反映されなかったり、
アクセス数も、まったく反映されなかったり、

彼らに都合のいい記事は、2万とアクセス数になったり
それを指摘した人がいて、それに対する今の管理人の回答は
システムに少し異常があったかもしれません、と説明した。

かつての、元々、阿修羅を代表していた人たち、米国、CIAの真実を、暴露してきた人たちは、米国組織によって、阿修羅を追い出されてしまったようだ

今の、阿修羅の人気は、がた落ちである

もはや、まったく、精彩のない、つまらないサイトに化した
どこかからの、雇われチンピラと管理人が、たむろしている米国阿修羅か

元のまともな人たちは、別のサイトに移動したようだ

最近知ったのが、「るいネット」 

このサイトにも、元阿修羅の読者や投稿者が、移っているかもしれない

このサイトに、私の記事を、誰かが転載して投稿したようだ

それで、知ったのですが、アクセスしてみて、わかった。

元阿修羅の、まともな読者、投稿者が、こちらに移動してきているのかも

現在の、米国阿修羅が、追い出した、元阿修羅で、人気だった

リチャードコシミズ、小野寺光一、森田実、
副島氏、などが、

外部のサイトでは、やはり、もっとも、人気である

現在の阿修羅に変わって、こちらの人気が急上昇しているようである

今の阿修羅は、韓国系日本人が多いようだ 
また、品格のない言動が、飛び交うサイトになり下がってしまった。

雇われチンピラたちが、たむろしているようである。
まともな人は誰も、相手にしないだろう

(関連記事)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明日に向かって 
政治経済ブログランキングについて 2011-06-26

ブログランキングだけではなく掲示板もおかしくなっています。
昔、情報の宝庫だった掲示板「阿修羅」がリチャード氏や飯山一郎氏を排斥しました。
「植草事件の真相掲示板」もキーワード「人工地震」を排除した。
これらは金融ユダヤ人の魔手がのびたのではないかと考えています。
-----------------------------
阿修羅掲示板の謀略性について
>

阿修羅掲示板の謀略性について

リチャード・コシミズです。阿修羅掲示板は、長い間、真実を発信する希有なメディアと認識し、私自身も多々投稿をしてきたし、多くの有用な情報を手に入れることのできる場所として評価してきました。

だが、裏社会はこう言った影響力のある媒体を野放しにはしておかなかったようです。
ーーーーーーーーーーーーー
!!重要!!阿修羅は裏社会に乗っ取られた謀略掲示板
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/724.html
GP 724 2011/5/09 18:04:09
投稿者: makabe
------------------------------------
ハゲタカの戦略 第4部 −ネット社会を支配する エセ小沢支持の工作員ー
http://journalism-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-d355.html



[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

10. 中川隆[-5440] koaQ7Jey 2018年3月13日 07:02:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
2011年12月31日
情報汚染の原因のほとんどは阿修羅掲示板にある。その主犯格がヤブロコフ翻訳者の群馬県の「爺さん」である。


情報汚染の原因のほとんどは阿修羅掲示板にある

その主犯格が、ヤブロコフ論文の情報を拡散した群馬県の「爺さん」である。

 阿修羅掲示板は、その発足時から「反原発」である。2003年11月22日以降、一環して原子力発電を批判してきた。このことに関心を持つ常連が細々と投稿を続けてきた。一年半で新しい版に変わる位のペースであった。

 ところが、福島原発事故が発生した「第6」の途中から一気に投稿が増え、わずか二日で次の版を更新するほど、活発に議論が行われるようになった。特に反原発論者の情報交換のために活用されたのである。
 この阿修羅での書き込みが、放射能コワイコワイ派を大量に発生させ、放射能に対する正しい情報が広まるのを、阻害し混乱させてきたのである。


 なお、この掲示板が誰でも自由に書き込めるものであったのなら、情報汚染はある程度防ぐことができただろう。しかし、阿修羅では、ICRPや著名な専門家は、原子力発電を推進する立場で被害を過小評価していると勝手なレッテルを貼り、それに類する投稿をする者は、投稿拒否されていった。副島隆彦氏・七転八起氏他、多数の人々が抹殺された。私@iyao1や「放射能防護学研究者談」氏も投稿拒否されてしまった。
 福島事故程度の微量な放射能では害はないという適切な意見を出すと、御用学者やエア御用のレッテルは貼られた。そして、放射能の害を過大に発表する馬鹿がもてはやされた。何という愚かな「二分法」だろう?

阿修羅掲示板原子板での異常な情報統制。ECRR派の投稿のみ許され、ICRP派は抹殺されている。その一例。
  

 これが馬鹿たちが作った分類結果である。 


 御用学者には、原発推進の黒幕もいるが、山下俊一教授、神谷研二教授、中川恵一氏、高田純氏らなど、真実を訴えた人々も誹謗中傷さえている。

 そして、非御用には、馬鹿が勢ぞろいして、それぞれ、たくさんの信者を獲得しているのである。


 結局阿修羅掲示板では、ECRR派のあやまった情報ばかりが書き込まれ、それがあたかも真実のように語られてきたのである。その情報一色だから、誰もそれを嘘とは思わないのである。トホホ

 この阿修羅で重視された情報源は、国内よりも海外からのものが多かった。国内で放射能の恐怖を煽った扇動者に対しては、それに反論する意見も書かれ、でたらめであることがわかりやすい。
 一方、海外からの情報については、その信憑性を確認することが難しく、無批判のまま受け入れられたのである。

 私が特に注目しているのは、「ヤブロコフ」論文をせっせと翻訳して投稿した者である。どうも、阿修羅住民のほとんどが、このヤブロコフ論文を鵜呑みにして、放射能を恐れているのだ。

 そして、その人物こそ、@iyao1も討論をし、結局抹殺されるきっかけになった人物だと気づいた。

 <関連記事>
 

iyaoと「山下派」の阿修羅投稿拒否に成功した卑怯者は、ヤブロコフ翻訳者 その1


『iyaoと「山下派」の阿修羅投稿拒否に成功した卑怯者は、ヤブロコフ翻訳者 その2』

 

 この者を分析していきたい。

 下記が、阿修羅の原発スレのインデックスである。

<阿修羅原発スレの歴史>

阿修羅原発・フッ素1:2003年11月22日〜
 http://asyura.com/0311/genpatu1/index.html

同2:2004年3月6日〜
 http://asyura.com/0403/genpatu2/index.html

原発 劣化ウラン フッ素3 2005/05/06
原発 劣化ウラン フッ素4 2007/1/23
原発 劣化ウラン フッ素5 2008/10/20
原発 劣化ウラン フッ素6 2009/03/11
原発 劣化ウラン フッ素7 2011/03/14
原発 劣化ウラン フッ素8 2011/03/29
原発 劣化ウラン フッ素9 2011/04/11
原発 劣化ウラン フッ素10 2011/04/28
原発 劣化ウラン フッ素11 2011/05/13
原発 劣化ウラン フッ素12 2011/05/30
原発 劣化ウラン フッ素13 2011/06/19
原発 劣化ウラン フッ素14 2011/07/09
原発 劣化ウラン フッ素15 2011/07/31
原発 劣化ウラン フッ素16 2011/08/30
原発 劣化ウラン フッ素17 2011/10/01
原発 劣化ウラン フッ素18 2011/11/01
原発 劣化ウラン フッ素19 2011/12/06
 

 上記の原発 劣化ウラン フッ素7 からそれぞれの内容をクリックしてみていただきたい。ストロンチウムがどうだとか東京も危ないとか、放射能のせいで白血病になったとか、デマばかりである。我々はこれを読んでデマだとすぐわかるが、阿修羅読者はこれらを全て真実だと思い込んでいるのである。カルトそのものである。
 そして、このカルト的狂乱状況をせっせと扇動した人物が群馬県のヤブロコフ狂徒「爺さん」である。世間一般には知られていないが、多大な影響を与えたデマ扇動者である。


 <ヤブロコフ狂徒「爺さん」の投稿>

翻訳開始宣言

(引用開始)


「第4章12節 チェルノブイリでの食品と人々の放射能汚染」 fair use精神による投稿  
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/501.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 7 月 19 日 01:11:02: pkMRoq8j2xu8g


ヤブロコフ博士編著「チェルノブイリ」について20名の翻訳者で2ヶ月をかけた翻訳作業が進んでいるそうです。(@iyao1注:これについては、改めて解説します。)
大学教授とご専門家が監修された、公認著作権付の翻訳本が近々出版されるそうですので、詳しくは図表付の立派なそちらを書店等でご購入下さい。ヤブロコフ博士の写真付かもしれません。
第W章13節の訳文が一般公開されています。
http://chernobyl25.blogspot.com/

待ちきれない被曝者の私は、Fair Useの精神にのっとり?、翻訳権も何もなしの翻訳を投稿します。
Yablokov博士には、翻訳権なしで非営利サイトに投稿して良いものかと、E-mailでお伺いを立てましたが返事がきません。E-mailに予告したように私は投稿してしまいます。
したがって部分ですし図表はありません、原典を参照して下さい。研究所その他固有名詞は原文のままです。
また、素通りの訳で見直しもしていません。これなら法律上黙認されるかな?

私が何を言いたいか、お分かりの方はお分かり下さると思います。
多方面から文句がつきましたら、阿修羅さん、裁判沙汰になる前に削除お願いいたします。

翻訳プロジェクトの方々が、邦訳本の出版に先立ち、ネット上に緊急に全文無料公開されることを期待します。美浜の会のECRR RECOMMENDATION 2010のように。
しなければ、私は次から次へと、家業を投げ打ち震災離婚の憂き目に会おうが、緊急翻訳投稿します。
世界中で事実上著作出版権停止状態(複数サイトから無料ダウンロード可)の他人がまとめた研究報告書は、ネットがある今、時間さえあれば誰にでも翻訳などできます。
人が死ぬか生きるか、少なくとも数百万人が何代にも渡る遺伝的ミューテーションの危機に瀕しているかもしれない今、
出版・翻訳権にこだわり、全面公開を遅らせる事はいかがなものでしょうか。
自分とは行動原理が違う方々がいるのだなとまた一つ思いました。

原文http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf p.289-p.301 

以下訳文

どんな高額な金がいかなる政府によって放射線防護に支給されようと(たとえばベルラーシにおいて2006年に3億円近くが農産物の放射能汚染を少なくするために配分された)、汚染された地域に住み、地場産の野菜・山林の産物・そして魚や狩猟の獲物を食べる人々を放射能から総合的に防護する能力は、いかなる国家も持たない。
したがって、地方レベルで放射能モニタリング能力を確立し市民が情報にアクセスできるようにすること、また地域市民が彼ら自身が地域で生産した食品をモニターし、放射線防護を積極的に組織化し遂行する能力は、最も重要である。
非常に良くあることだが、中央のモニタリング・データ集積所は、地方住民に彼らが持つべき情報を得ようとさせる確実な動機付けに欠ける。
12.1.食品の放射能モニタリング
1993年末、食品中放射線をモニターするために、BELRAD Institute は State Belarus Committee of Chernobyl Affairs の援助を受け、汚染された地域で食品をモニターするための公共放射線コントロールセンター(LCRC)を370箇所開いた。今日BELRADから利用可能な汚染された食品類に関する総合データベースは、約111.000の生乳検査を含む、340.000以上の検査結果をふくむ。
1.BELRAD データベースによれば、小規模農家からの生乳の最大15%と3つのBelarus provincesのそれ以外の食料生産物の最大80%が許容されるレベル以上のセシウム137により汚染されていた。(Table12.1 1993年度)
2.公式な許容レベルを超えて放射能汚染された食料生産物の割合は、破局後の14年間減少しなかった。それどころか、1997年にGomelとBrest地域ではその割合は増加し始めた。(Table 12.2)
3.Brest Provinceで生産され検査された生乳の最大34.3%が、許容レベル以上の放射線レベルだった。危険レベルの検査結果を示した生乳の数はMogilev ProvinceよりGomelとBrestにおいて著しく多かった。1993年から2006年にかけて今日レベルを超える生乳検査検体数は少しばかり減少した。(Table 12.3)
4.危険な生乳検体の割合は年々顕著に増加した。例えば、Brest Provinceでは1994年の19.3%から1995年の32.7%へ。Gomel Provinceでは2003年の9.9%から2004年の15.8%へ。Mogilev Provinceでは2004年の0.7%から2005年の7.2%へ。
5.いくつかの場所では危険なレベルのCs-137を示した生乳検体の割合は、平均を著しく上回った。例えば、2006年にGomel ProvinceのLuninetsk District、Luga村では、検体の90.7%が許容レベルを超え、そのレベルはprovince(州)平均の16倍という高さだった。

12.1.2. Ukrane
1.2000年に至ってもまだ、Cs-137のレベルは容認できるレベルを超えたままだった。Rovno Provinceのベリーとマッシュルームの80%、Zhytomir Provinceの90%、VinnitsaとCherkassk Provinceの森林ステップの24%、Volyn' Provinceの15%がそうであった。
2.Ukrainian Ministry of Healthの2000年度データによれば、Volyn'・Zhytomir・Kiev・Rovno・Chernygov Provincesにおける生乳と肉の1.1から最大70.8%が、許される限界を超えたCs-137を含んでいた。(Omelyanets,2001)

12.1.3. 他の国と地域
他の国々においてもチェルノブイリ事故の結果としての汚染に関する無視できないデータがある。
1.FINLAND. フィンランドにおける生乳・牛肉・豚肉中のCs-137レベルは、チェルノブイリ事故直後に劇的に増加した。(figure 12.1)1995年を初めとして、毎年収穫された約7.7トンのマッシュルーム(大部分はLactarium 属)は、1.600MBqのCs-137、言い換えると国民一人当たり約300BqのCs-137を含んでいた。(Rantavaara and Markkula,1999)
2.BALTIC SEA AREA. バルチック海の魚類に著しく増加したCs-137汚染が起こった。(Figuer12.2)そして淡水魚にはそれ以上の汚染が生じた。(Table12.4)あらゆる狩猟対象の獲物が重篤に汚染された。例えば、golden-eye duckではCs-137とCs-134のレベルは約6.700Bq/kgに達した。その他の水棲家禽では10.500Bq/kgに達した。(Rantavaara et al.,1987)
3.CROATIA. 破局後、小麦のCs-137濃縮は100倍以上に増加した。(fIGURE12.3)
4.france. 1997年、Vosgesにおいて、野生豚とマッシュルーム中のCs-137汚染は最大40倍基準を超過した。(Chykin,1997)
5.GREAT BRITAIN. 生乳のチェルノブイリ汚染は1986年5月に頂点に達した。そしてそれは、1985年に報告されたI-131とCs-137の平均値と比較して最大1.000倍だった。また、Sr-90については最大4倍の高さだった。(Jackson et al.,1987)破局の23年後、Great Britain's Ministry of Healthによれば、英国の369農場で、190.000匹以上に上る羊が、チェルノブイリのCs-137によって危険な程度に汚染され続けていた。(Macalister and Carter,2009)
6.ITALY. 1988年に得られたDirectorate of Nuclear Safety Health Protection の放射能測定によれば、肉・麺・パン・生乳・チーズはチェルノブイリからの放射性核種により著しく汚染され続けていた。(WISE,1988a)
7.MEXCO. 1988年メキシコはチェルノブイリからの放射能汚染を理由に3.000トンのミルク・パウダーを北アイルランドに返却した。(wise,1988b)
8.POLAND. 1987年6月、ポーランドからバングラディッシュへ船積みされた1.600トンの粉ミルクは、受け入れがたい高レベルの放射能を示した。(Mydans,1987)
9.SWEDEN. おおつのしか(Alces alces)肉の平均Cs-137体内濃度はチェルノブイリ後9-14倍高かった。破局前の平均レベル33Bq/kgと比較すると、汚染レベルは小鹿470Bq/kg、年長鹿は300Bq/kgだった。(Danell et al.,1989)
10.TURKEY. 約45.000トンの茶がチェルノブイリの放射能により1986年-1987年にかけて汚染された。そして、1986年の収穫物の3分の1以上が使用できなかった。(WISE,1988C)
11.UNITED STATES. アメリカ合衆国でチェルノブイリの結果汚染された食品は、汚染の広範囲の地理的スケールと汚染された食品類が広範囲にわたることから、特別に興味深い。政府の隠蔽にもかかわらず、(ChapterII.3詳細参照)合衆国におけるチェルノブイリ食品汚染の全貌はより明らかになりつつある。輸入食品中のチェルノブイリ由来I-131のピークは、1986年5月から6月に観察された。そしてCs-134とCs137に関しては、破局の約10から16ヵ月後にピークが見られた。(RADNET,2008,Section9,Part4)
1986年5月から1988年12月の間、FDAはI-131・Cs-134・Cs137について1.749の輸入食品サンプルをしらべた。その調査結果は極秘とされ近年の情報請求の自由後やっと得られた。(RADNET,2008)チェルノブイリ放射能により汚染された合衆国への最初の輸入食品は、検知可能なCs137を含んだノルウェーからの魚だった。その汚染は1986年5月5日に発覚した。つまり、破局の11日後だった。1986年5月から6月、輸入食品の15サンプル(大方はイタリアからのマッシュルームとチーズ、さらに加えて西ドイツとデンマークからのチーズ)がI-131レベル1.000pCi/kgを超えていることが明らかになった。1987年2月1日から10月4日までのそのようなサンプルの約44%が100pCi/kg以上の高レベルCs137を含み、5%は5.000pCi/kgを超過していた。2月5日から1987年1月25日まで(原文そのまま)のサンプルの50%以上が1.000pCi/kgの高レベルCs137を含み、約7%のサンプルは5.000pCi/kg以上含有していた。
他のデータによれば(Cunningham and Anderson, 1994)、1989年の輸入食品サンプルの最大24%が著しく汚染されていた。1990年まで25%のサンプルが汚染され、1991年には8%のサンプル、1992年には2%であった。『全般的な減少にもかかわらず、汚染された食品はFY91からFY92の期間時折発見され続けた。特に、FY91に捕獲されたヘラジカ肉はチェルノブイリ事故後見出された最高のCs137汚染を含んでいた。』つまり81.000pCi/kgだった。(Cunningham and Anderson,1944,p.1426;cit.by RADNET,2008)アメリカ連邦法規によれば、10.000pCi以上のCs-134+Cs-137を含む輸入食品は差し押さえられ廃棄されなければならない。(U.S.FDA guidelines on May 16,1986,by RADNET,2008)RADNET請求(Section9)を通して得られた政府文書は、1986年から1988年の間12件のそのような事例があった事を示している。
1986年から1988年に、チェルノブイリ放射能により汚染され合衆国に輸入された食品類は、数量が多い順に由来国を示すと次の順であった。トルコ、イタリア、オーストリア、西ドイツ、ギリシャ、エジプト、フランス、オランダ、スペイン、スイス。汚染された食品の種類を普及(prevalence)順に次に列挙すると、りんごジュース、チーズ、パスタ、オレガノ、ベリージュース、マッシュルーム、ヘイゼルナッツ、ムラサキハシバミ(Corylus sp.)、セージ(Salvia sp.)、イチジク、月桂樹の葉、茶、タイム、赤ひら豆(Lens sp.)、ジュニパー、カラウェーの実(Carum sp.)、キクジシャ(Cychorium sp.)、アプリコット、さらにはスイス・チョコレートまでも。
Table12.5は破局後アメリカ合衆国全域における地場産生乳中の放射能汚染レベルを示している。(例えばCs-137、20.3-97pCi/l) すべての測定にもかかわらず、政府由来の介入レベル(DIL)に従えば、真実は、チェルノブイリのフォールアウトは北アメリカ全領域にわたり、有害な放射性アイソトープを蓄積させた。
ヘラジカ肉内のチェルノブイリ由来Cs-134とCs-137の濃縮は、最大3.000Bq/kgだった。(RADNET,2008); Ru-106とCs-137のシダ類の若芽へのそれぞれ261、328pCi/kgだった。マッシュルーム中のCs-137の濃縮は3.750pCi/kgだった。(RANDNET,2008)
12. この他の国における食品類の放射能汚染のいくつかの事例がTable12.6.に挙げられている。Cs-137、Sr-90、Pu、Amは植物の根域に集まるにもかかわらず、それらの核種は数十年から数百年先の未来まで植物により移動される。そして農産物は、チェルノブイリにより汚染されたすべての北半球において、放射能を含み続ける。

12.2. 体内組織にとり込まれた放射性核種のモニタリング

12.2.1.ベラルーシ

食品の放射能汚染と子供たちに取り込まれた放射性核種の相関を決定するために(子供たちは放射能リスクを最も受けやすいため)、Belrad研究所は半年ごとのmid-annual実効線量と地域食品汚染レベルを把握するという観点から最も激しく汚染された地域を選出した。
1995年から2007年にかけてBELRADは約300.000人のベラルーシの子供たちに吸収された放射性核種の測定を行った。Cs-137汚染の計測は、個別放射能カウンター(IRC)"SCANNER-3"を使用して、内部被曝の自動化された複雑なスペクトロメトリーによって実行された。ウクライナ・キエフのThe Institute of Ecological and Medical Systemが装置を生産している。BELRAD研究所は8台のそのようなIRC SCANNER-3M機器を所有している。それは、線量(specific dose)と共に個人の体の中に取り込まれたガンマ放射性核種(Cs-137,Cs-134,Ca-40,Rasyuracom-226,Th-232,Mn-54,Co-60,I-131等)の活動を計測する。これはBelarus State Committeeにより標準化が保証されている。さらにまた、the State Registry of Belarus により登録されている。各々のIRCスキャナーは毎年政府の点検を受ける。すべての計測はこの委員会により推奨された手順にしたがってなされる。さらなる精度のために、BELRAD IRC SCANNER-3Mシステムはドイツの"Julich"Nuclear Centerによって検定calibrateされた。(Table12.7参照)
1. 測定はGomel Province、 El'sk Districtの Valavsk村で執り行われた。そこには159人の子供を含む800人の住民がいた。この村はCs-137汚染が8.3Ci/km2(307kBq/m2)の地域に位置している。2004年度データによれば、総年間実効線量は2.39mSv/year、内部被曝線量は1.3mSv/yearだった。
2. 地域食品汚染と(Figure12.4)子供たちの体に取り込まれた放射性核種のレベル(Figure12.5)には相関があった。
Figure12.4とFigure12.5における曲線パターンは、汚染された食品摂取の季節性変動(年内の)と子供の体へのCs-137蓄積を反映している。概して、汚染レベルは、特に重篤に汚染された食品類の摂取が増すために(マッシュルーム・ベリー・野生動物の肉)、秋と冬に増加した。(第3・第4四半期) 生乳の汚染は冬に備えて蓄えられた高レベルCs-137を含む飼料を反映している。
3. 1995年から2007年にBELRADによって調べられたベラルーシの重度汚染地域出身の約300.000名の子供たちのうち、約70-90%は15-20Bq/kg(0.1mSv/year の内部被曝に導く)以上のCs-137体内蓄積レベルを示した。たくさんの村々においてCs-137蓄積のレベルは200-400Bq/kgに達した、そしてGomelと Brest provincesの子供たちでは最大2.000Bq/kg(最大100mSv/year)になった。(Table12.7)
4. ベラルーシとウクライナは、50Bq/kgの取り込みレベルだ。このレベルは555kBq/m2のCs-137汚染を伴う地域によく見られる。ベラルーシとウクライナでは、多様な疾病と死亡率の増加、そして健康な子供たちの数の減少を示している。(Resolution,2006;またChapterII参照)
5. Gomel Provinceの Lel'chitsy District(Figure12.6)、El'sk District(Figure12.7)、Chechersk District(Figure12.8)において、著しい数の子供たちに高レベルのCs-137体内蓄積が見出された。Cs-137の最高レベルが(6.700-7.300Bq/kg)Gomel ProvinceのNarovlya地域において著しい数の子供たちに見い出された。この地域のたくさんの村において最大33%の子供たちが公式に許容される1mSv/yearを超える線量レベルであった。(Figure12.9)
6. 放射性核種の取り込みレベルは異なる器官ごとに著しく違う。(Table12.8)
7. Gomel Province住民の体内へのSr-90平均濃縮量は1991年から2000年にかけて顕著に増加した。(Borysevich and Poplyko,2002)
8. Gomel市民のPu体内汚染は、チェルノブイリ事故4−5年後、平均で3から4倍地球的レベルより高かった。(Hohryyakov et al.,1994)

12.2.2. 他の国々
1.DENMARK. Sr-90とCs-137による汚染が人間に生じた。SrはCaと一緒に蓄積し、Cs蓄積はKと同じ体組織に生じる。1992年に採集された成人人間脊髄骨内のSr-90平均含有量は18Bq(kg Ca)-1---カルシウムとの比・訳注---だった。全身計測がチェルノブイリ事故後再開された。1990年に計測されたCs-137の平均レベルは359Bq(kg K)-1だった。(Aarkrog et al.,1995)
2.FINLAND. フィンランドにおける1986年の身体負荷のピークは、Cs-134とCs137については各々6.300と13.000Bqだった。(Rahola et al.,1987) 全土の破局17年後の平均Cs-137身体負荷は約200Bq; Padasyoki市住民は3.000Bqだった。(最大値は15.000Bq) 1986年末における平均Cs-134身体負荷は730Bqだった。Cs-137の平均身体負荷は1986年12月に150から1.500Bqへと増加した。Cs-134とCs137身体負荷の最大レベルはそれぞれ6.300と13.000Bqだった。(Rahola et al.,1987)
3.JAPAN. チェルノブイリ事故前Cs-137身体負荷は約30Bq、1986年事故後から50Bq以上へと増加し、1987年5月にいまだに値は増加し続けていた。これはイングランドの250-450Bqという身体負荷に匹敵する。(Uchiyama et al.,1988) 尿中I-131濃縮のピークは成人男性で3.3Bq/mlへと増加した。(Kawamura et al.,1988) チェルノブイリ破局以前Cs-137身体負荷は約30Bq、1986年に50Bq以上に増加し、値は1987年5月に増加し続けていた。(Uchiyama and Kobayashi,1988)
4.ITALY. 1986年5月3日から6月16日の、51名の成人における平均I-131甲状腺thyroid組織結合は6.5Bq/gだった。(Orlando et al.,1986) Cs-137尿中排泄のピークは、主要なフォールアウト雲が1986年5月5日に通過した300から425日後に生じた;pv15-20Bq/day。(Capra et al.,1989)
5.GERMANY AND FRANCE. 旧ソビエト連邦外のチェルノブイリ放射性核種による人間の汚染にかんするデータが存在する。Figure12.10はドイツとフランスにおけるCs-137身体負荷レベルを示している。(ドイツ・ミュンヘン最高約1.500Bq、フランス・グレノーブル同約700Bq)
6.GREAT BRITAIN. スコットランドにおける破局後1986年の成人Cs-134+Cs-137平均身体負荷は、Cs-134,172Bq; Cs-137,363Bq; K-40,4.430Bqだった。濃縮ピークは、Cs-134,285Bq、Cs-137,663Bqだった。(Watson,1986) イングランドのCs-137身体負荷は1987年に250-450Bq。(Uchiyama and Kobayashi,1988) 英国で頚部計測された甲状腺I-131負荷は、成人最大33Bq、子供16Bqだった。(Hill et al.,1986)

12.3. 結論

チェルノブイリからのフォールアウトにより重度に汚染された地域に住むすべての人々は、低線量の慢性的放射に曝され続けている。人類はイオン化放射線を検知する感覚器官を持たない。なぜなら、イオン化放射線は視覚、嗅覚、味覚、聴覚あるいは触覚によっては知覚され得ないからだ。したがって、環境汚染のレベルを確かめるための特殊な装備なしでは、いかなるレベルの放射性核種が私たちの食品と水に含まれているか、あるいは私たちの体に取り込まれてしまっているか、知ることはできない。チェルノブイリにより汚染されたすべての地域において放射線からの安全を確実にする最も単純な方法は、取り込まれる放射性核種を警戒して食品をモニターすることだ。個別スペクトロメトリー(IRC)による取り込まれたガンマ放射性核種レベルの分析と、ベラルーシのたくさんの地域における地域食品の放射能モニタリングは、Cs-137食品汚染と人間内の、また最も重要なことだが子供たちの内の放射性核種量との間に、高い相関を示した。
この刊のU章はチェルノブイリ放射性核種汚染と結びついた公衆の健康状態悪化にかんしてたくさんの事例を詳説した。たくさんの人々が破局23年後も引き続く慢性的低線量放射線に苦しんでいる。それは主として放射能に汚染された食品を摂取することによる。重要な考慮すべき問題の一つは、同じ食事を摂るとすると子供の放射線被曝量は大人に比べて3から5倍高いという事実だ。現在、放射線負荷の90%以上は約30年の半減期を持つCs-137に負っているため、汚染された地域は雑に見積もって今後3世紀の間、危険な程度に放射性であり続ける。現存する政府の放射能モニタリング・システムは不適切であると経験は示してきた。(旧ソビエト連邦の国々においてだけでなく) 一般的に、政府のシステムは地域を選択的にカバーする。個々人を計測しないし、情報を流す際にしばしば重要な事実を隠蔽する。すべての政府に共通する要因は、彼らが直接責任を持たないことについては出費を最低限にすることだ。23年前に起きたチェルノブイリ・メルトダウンのように。だから政府が、地域コミュニティ・個々人・あるいは食品の放射能汚染データを得ようと、躍起になることはない。そのような環境下で、それは良くあることなので、公共的モニタリングの政府から独立したシステムが必要である。そのような独立システムは政府による責任と統制の代替物ではない。しかしそれは必要とされている。各家庭のための定期的自発的食品モニタリングを提供するために。このモニタリングは個々人の放射性核種レベルを左右するだろう。
私たちは、私たち自身の健康のためだけでなく、人類・植物・動物の未来の世代のためにも責任をとらなくてはならない。これら将来の世代は、最小限の放射能汚染に曝される結果生じるミューテーションによって損なわれ得る。

以上翻訳


(引用終了)


 この後、せっせと翻訳しては、阿修羅読者を洗脳していったのである。


 阿修羅でどれほどヤブロコフが取り上げられているか、「ヤブロコフ」で全文検索をするとわかる。


http://p.tl/A1fN


 阿修羅読者の間では、この「爺さん」は有名人である。
 この人物は、群馬県高崎市在住で、大学に長くいたと言っている。正体を書く訳にはいかない、阿修羅では「爺さん」のハンドルネームのまま気楽に書きたい、「私は早川由紀夫教授ではありませんが」と、よく断りを入れている。そんな人物である。

 さて、早川由紀夫教授の騒動以後の行動をみると、彼が阿修羅に全く関わらなかったなどということはありえない。放射能の害を必死で訴えてきたと予想できる。だとしたら、「爺さん」こそ、その最有力候補(爺さんは高崎市在住である。由紀夫君はどこに住んでいるのかな?)である。

 もし、そうだとすると、早川由紀夫がこの情報汚染の主役であったことになる。

 早川由紀夫が放射能に興味をもったのは、原発事故後である。「爺さん」の初投稿も、3月31日からで、遅ればせながらの登場である。


 その他、数々の投稿やコメントを残している。一部列挙します。


 なお、早川由紀夫君のツイログで検索をかけてもヤブロコフの字は出てこない。仮にもし彼が以前はこの名前に言及していて、後から削除したとしてら、ビンゴだろう。(先に紹介したように、私を阿修羅からの投稿拒否に成功した者がヤブロコフ翻訳者であることに言及した記事を書いた影響かもしれないので。)


 真実はどうなのだろう?2012年には明らかになるだろう。


 なお、もう一人の扇動者は関西在住の粘着質な人間である。こいつもぼちぼち分析していかねばならない。


春休みが終わると学校給食が再開します
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/283.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 3 月 31 日 17:23:12: pkMRoq8j2xu8g


『解毒か死か、福島核メルトダウンの放射性降下物に対処するための放射線防護自然療法』 ガブリエラ・セグラ医学博士 そのV
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/722.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 5 月 09 日 17:48:16: pkMRoq8j2xu8g


「『汚染食品は大人が責任を取って食べろ』という論理破綻」 ダンディ・ハリマオ(カレイドスコープ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/855.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 9 月 28 日 20:55:50: pkMRoq8j2xu8g

ベラルーシで国連・IAEA・USSRが人体実験しようとした事を忠実に再現している日本国支配層
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/143.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 10 月 02 日 15:46:43: pkMRoq8j2xu8g

放射能ガレキ問題、各自治体へ問い合わせを続けて下さい。(木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/650.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 10 月 21 日 01:25:25: pkMRoq8j2xu8g


ttp://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927 以下転載  10月20日

ヤブロコフ他 「チェルノブイリ」 追補 @癌疾患 白血病・その他の癌(甲状腺を除く)
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/480.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 11 月 17 日 02:17:04: pkMRoq8j2xu8g


群馬県情報 『いせさきこどもの為の放射線量報告』・『群馬の放射能情報』
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/723.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 11 月 28 日 15:30:09: pkMRoq8j2xu8g


_________


阿修羅掲示板に巣食う反原発派は知恵遅れ _ 原発再稼動で温室効果ガスが減少 再生可能エネルギーの限界
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/781.html

[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

11. 中川隆[-5455] koaQ7Jey 2018年3月13日 10:28:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅政治板ではモリカケ問題で大騒ぎしてるけど、これは電通・CIA系工作員が扇動してるんだ:


モリカケ問題
政治家が国民からの陳情に対して政府に働きかけることのどこに問題があるのか
安倍総理や昭恵夫人が賄賂をもらっていたという疑いがあれば問題ですが、そのような形跡は見られない。

海外からの常識から見ても、モリカケ問題のどこが問題なのかという見方が当たり前なのだろう。安倍総理が「私や妻が関与していたら政治家を辞める」と言ったのは心構えであって、妻が知り合いだった程度で辞めるつもりはないと否定すれば済む話だ。

財務省にしても、佐川局長は無いと否定しても、それと口裏合わせるために「バカ几帳面に」書き換えることもないだろう。公文書偽造の方が大きな問題であり、それで懲戒免職になれば退職金ももらえなくなる。後で「探したらありました」と出せばいいだけの話だ。

安倍総理が、なんでもない問題の大騒ぎのきっかけを作ったことは明らかですが、モリカケ問題では時間が経てば支持率や選挙では大きな影響は出ていない。財務省職員が自殺した問題は、野党やマスコミが騒いだことが原因であり、財務省も安倍総理も馬鹿几帳面すぎるのだ。「それのどこが問題なのか」と開き直れば、このような大問題にはならなかった。違法性がないからだ。

これからどのような事実が出てくるかわからないが、マスコミこそアメリカや中国や韓国から賄賂をもらったり工作員が工作しているだけではないか。大阪地検が朝日にタレ込んだのは明らかですが、これは問題にしないようだ。大阪地検は村木審議官への問題で大チョンボをしている。

地検はCIAと密接な関係が有り、これには内閣も財務省も手が出せないようだ。これにはトランプとFBIの対立が有り、トランプと密接な安倍首相を辞めさせようという目論見なのだろうか。トランプとFBIが対立していることはロシア問題で明らかだ。それでトランプは北朝鮮問題で逆転を図っている。それには安倍総理の助けがいる。

トランプは韓国を信用しておらず、安倍総理から北朝鮮問題の情報を聞いている。FBIはそれが面白くないのだろう。だから朝日にリークして安倍内閣を追い込んだ。だからもともとモリカケは何の問題もないのに朝日がひつこく追求できるのはバックにアメリカの指示があるからだ。トランプもCNNと激しく対立している。

安倍総理もトランプ大統領もマスコミと激しく対立している。今までならマスコミが動けば政治も動いたのですが、ネット化社会になって流れが変わった。トランプもマスコミから猛バッシングを受けても大統領に当選した。安倍総理もマスコミの猛バッシングを受けても選挙で大勝している。
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8b02722353e91f002bc308566572874a


安部総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。
NHKはアメリカの指示で護憲反核番組を作った


1972年2月、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー補佐官が北京を訪問し、
周恩来首相と会談した時に、日本に対して三つの密約が交わされた。
米中密約の内容

1.日本に核武装そして単独防衛させない
2.これを防ぐために米軍は日本に駐留する(ビンの蓋論)
3.朝鮮半島および台湾問題で日本に発言権を与えない

この密約は、2002年10月、当時の江沢民中国国家主席が、
テキサスの牧場に当時のブッシュ大統領を訪ねたときにも再確認された。


日本では自前の核武装が、国内の権力構造の根本的な転覆につながる。

戦後日本の権力を握ってきたのは官僚機構であるが、彼らは、本来なら自分たちより上位なはずの政治家(国会)を牛耳るため、対米従属(日米安保体制)の国家戦略を必要としている(日本の官僚機構が勝手に米国=お上の意志を代弁して日本を支配する構図)。

日本が核武装すると、米国は、日本を核の傘から外して対米自立させるので、官僚が権力を詐取し続けられなくなり、政治家(国会)に権力が移る。

対米従属による権力維持の永続を望む官僚機構は、日本独自の核武装に反対している。

対米従属型の官僚独裁を主導してきた日本外務省とその傀儡「専門家」たちは、核武装論になると、急に平和主義者として振る舞い、核武装に強く反対する。
https://tanakanews.com/170910japan.htm


今回の話は、大阪地検が朝日にリークしたのでしょうが、地検はなぜ朝日にリークしたのか。安倍総理の力の及ばないところからの指示なのだろうか。
そうなると田中総理のロッキード疑惑と重なりますが、アメリカにも安倍総理とトランプとの関係を壊したい勢力が動いているのだろう。
日本の検察は日本政府よりもアメリカの指示に従うようにできているようだ。つまり検察はアメリカ様を忖度して動いている。

_____


日本のジャーナリズムを監視する米軍組織
http://alternativereport1.seesaa.net/article/122853746.html

 神奈川県の座間キャンプ内にある、米軍第500軍事情報旅団「アジア研究分遣隊」Asian Studies Detachmentでは、日本国内で刊行される書物・雑誌等々を網羅的に「チェック」し、米国の政策に反対する人間、反米の思想家・評論家を監視している。

さらに、この軍隊は、こうした反米的思想の持ち主の身辺を「探り」、その金銭関係、異性関係、趣味・性癖の「情報収集」に当たっている。不倫関係、多額の借金、他人に言えない性癖等々の情報を収集し、「反米的な」思想家・評論家・ジャーナリスト・大学教授を「脅迫」し、口封じを行うためである。

 「必要に応じて」こうした情報は日本のマスコミに流され、スキャンダル流布による、特定のジャーナリスト・大学教授「ツブシ」が行われる。これは米軍による「日本支配のための軍事行動」である。そのエージェントが、マスコミである(注1)。

*注1・・・小泉元首相の郵政民営化を厳しく批判した植草一秀教授に対する、捏造スキャンダルによる、司法とマスコミの、リンチ報道・裁判に、その極めて悪質な典型を見る事が出来る。植草教授に対する、この捏造スキャンダル=リンチ事件は、日本から表現の自由・言論の自由が無くなる歴史的出発点として、言論暗黒時代へ向かう分岐点として、50年後、日本現代史にゴシック体文字で印刷・刻印されるであろう。以下、参照。


このCIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、裏金作り情報、松岡農林水産大臣の「なんとか還元水」問題等の情報を調査・把握し、米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを送り付けて来る事は日常的に行われている、常識的な「慣例」である。

小泉元総理が学生時代に犯した日本女子大学の大学生に対する強姦事件と、神奈川県警に逮捕された小泉元総理の警察の取り調べ調書も米国側は当然握っていた。小泉はこれで完全に 「操り人形」と化していた。

現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っている。

相手は軍隊である。無防備な農林水産大臣1人を「潰す」事は簡単である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49609103.html


官僚が安部に嫌がらせしてるんだ:

日本の官僚の上司はCIAなんだよ
官僚はアメリカの利益だけしか考えないんだ


領土返還を阻止しているのはアメリカの手先の外務官僚

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになった。

「株式日記」では、霞ヶ関が国政の実権を握っており、その権力の源泉は米軍にあると以前に書いたことがありますが、沖縄の問題ひとつとっても密約だらけであり、そのことは日本の政治家も国民も知らないことが多いようだ。密約を結ぶのは政治家であっても、総理も大臣もコロコロ代わっていくうちに密約のことを知らない政治家ばかりになる。

しかし霞ヶ関には密約の番人がおり、密約を破ろうとすると官僚が動いてスキャンダルを暴露されて失脚するか、不慮の病死で葬り去られる。安倍総理もプーチンとの会談を重ねて北方領土返還に動こうとしたのに、待ったをかけたのは外務官僚であり、米軍との密約で日本のどこにでも米軍基地を作れるという文言があるらしい。

だからプーチンが北方領土には米軍基地を作らせないという約束ができるのかと聞かれて、安倍総理はその密約を知らなかったらしい。でなければ安倍総理が北方領土返還交渉をするわけがない。プーチンの方が日米間の密約のことはよく知っており、そこをプーチンは突いてきたのだ。

安倍総理が憲法改正を言い出した途端にモリカケ問題で振り回されるようになったのも、日米間には日米安保と現行憲法とはセットであるという密約のことを知らなかったのかもしれない。安倍総理の祖父は岸元総理だから誰よりも密約のことは知っているはずですが、密約は密約であり公式の外交条約ではないから守る必要はない。

最近では日韓合意がありますが、これも密約のようなものですが正式な外交条約ではない。だから守らなくてもいいのですが紳士協定のようなものであり、日本は密約を守る国であり韓国は密約を守らないというだけの事だ。外交的に難しい交渉をする時には表向きの条約と裏側の密約とに分かれていることが多く、国民には密約は公開されない。

外務官僚が日本の内閣内部の動きを逐一アメリカに報告しているのは、明らかにスパイ行為ですがウィキリークスでこのような行為が行われていることが暴露された。それに対して日本はアメリカの政府内部の動きを何も掴むことができない。日本にスパイ防止法ができないのもこのような密約があるからだろう。

日本は在日米軍が存在する限りはアメリカの植民地であり、日本の独自外交など存在はしない。逐一外務省がアメリカに日本政府部内の動きを報告しているからだ。そのようなスパイ行為が正々堂々と出来て、日本の政治家がどうすることもできないのは在日米軍が目を光らせているからだ。

だから安倍総理がいくら頑張っても、外交は元外務次官の谷内正太郎国家安全保障局長が行っており、岸田外務大臣は蚊帳の外だった。このように政治家と官僚とのずれが生じるのは、政治家が通訳を介さないと交渉ができないのに対して、官僚は通訳を通さずに交渉ができるから、アメリカは密約を官僚に持ちかけてくる。

矢部氏によれば、「そして残念なことに、そういう掟のほとんどは、じつは日米両政府のあいだではなく、米軍と日本のエリート官僚のあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としているのです。」と書いているように、日本の日米交渉は密約だらけで伏魔殿のようになってしまっている。

率直に言えば日本国憲法も占領期間中に作られたものであり、だから無効だと宣言できるのでしょうが、日米安保とセットだからどうすることもできないのは密約によるものだ。日米地位協定も密約の塊であり、日本の政治家は誰も改正を持ち出せない。日本は法治国家ではなく米治国家であり、憲法以上の日米間の「掟」が存在している。
http://2013tora.jp/kabu390.html


日本政治を図らずも30年近く見てきて、いつも不思議に感じてきたことがある。

それは、「地方分権」と言われながら、いまだにすべての情報は中央、東京に集中し、内政における大枠の情報がほとんど東京に集中していることである。しかも国家主権にわたる外交、安全保障、国の経済政策、教育政策、福祉政策、医療政策、その他の分野でも大きな方針、政策は、すべて霞ヶ関から、国会議員に「勉強会」という形で官僚から卸されてくるのである。

そこで国会議員になった人間は、その中の一つか二つの分野に精通し、期数を重ねることによっていわゆる族議員というものになって、その内政の利権のお裾分けに預かる。この仕組みが、今も続く戦後の日本政治である。

さらに不思議なことは、その霞ヶ関に大きな政策を棚卸ししてくるのが、戦勝国であるアメリカなのである。

今回は、その大きな役割の一つを担っている「日米合同委員会」なるものを改めて紹介したい。不勉強の小生はこの組織のことを知ったのが、十年ちょっと前である。2011年の311以降、ネットや一部の本でもやっと言及されるようになったが、多くの日本人はマスコミがほとんど報道しないので全く知らないのではないだろうか。

そのためにいまだに一般の日本人には、認識されていないが、「日米合同委員会」というものが、戦後日本政治をコントロールしてきた最重要会議であることは間違いないのである。憲法で規定された国権の最高機関である国会を現実には超越していると言っても過言ではない。今回の安保法制を巡ってもテレビのニュース等で、あたかも日本が独立国としてこの法制を審議しているかのような報道がなされているが、残念ながら、このような報道は戦後に創られた共同幻想を維持するためものでしかない。


ところで、話題の書である矢部宏治氏は『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』で、矢部宏治氏は、「日米合同委員会」についてこう書いている。


日本はなぜ帰途と原発を止められないか


「官僚というのは法律が存在基盤ですから、下位の法体系(日本の国内法)より、上位の法体系(安保法体系)を優先して動くのは当然です。裁判で負ける側には絶対に立たないというのが官僚ですから、それは責められない。

しかも、この日米合同委員会のメンバーがその後どうなっているかを調べてみると、このインナー・サークルに所属した官僚は、みなそのあと、めざましく出世している。

とくに顕著なのが法務省で、省のトップである事務次官のなかに、日米合同委員会の元メンバー(大臣官房長経験者)が占める割合は、過去17人中12人。そのうち9人は、さらに次官より格上とされる検事総長になっているのです」


日米合同委員会の構成メンバーを見ると、米側がほとんど軍人である。

米側代表は在日米軍司令部副司令官である。

代表代理として在日米大使館公使、在日米軍司令部第五部長、在日米陸軍司令部参謀長、在日米空軍司令部副司令官、在日米海軍司令部参謀長、在日米海兵隊基地司令部参謀長である。在日米軍の軍人が威嚇するかのごとく居並んでいる。


日米合同委員会の日本側代表は外務省北米局長である

代表代理は、法務省大臣官房長、農林水産省経営局長、防衛省地方協力局長、外務省北米局参事官、財務省大臣官房審議官である。選挙で選ばれた政治家は一人も入っていない。


これは極めて象徴的な演出で、米国側は意識的に軍人を出している。現在も日本が米国の軍事占領下にあることの象徴なのだろう。わかりやすく言えば、日本官僚はネイティブの日本支配者であり、在日米軍の意向を受けて官僚の利権を維持拡大しているというわけである。

そして、日米合同委員会から多くの検事総長を出す。そして日本の対米隷属に異を唱え、真の独立を目指す人間を裁判にかけて攻撃する。その対象になったのが、最近では小沢一郎氏であった。

また、日米合同委員会で決まったことが公表されることはない。記録として残されることもない。いわば密約である。それが日本官僚を通じて政権与党である自民党に降ろされている。前回のレポートでも指摘した覇権国である米国経済の実情を考えると、もっと多くの日本人がこのことを知るべき時を迎えている。





[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

12. 中川隆[-5453] koaQ7Jey 2018年3月13日 10:54:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
CIAが大阪地検、マスコミ、ネットにスキャンダル情報を流して、どうでもいい事で大騒ぎさせて改憲とかアメリカからの独立をさせない様に画策している


2018年03月12日
CIAの「組織をダメにする方法」が日本の国会と一致

米諜報部作成の、日本を破壊するサボタージュマニュアル
引用:http://4.bp.blogspot.com/-iacXo61XIno/U8sdSGliE_I/AAAAAAAAE4g/std_jA1-BYw/s1600/OSS_Simple_Sabatage_Field_Manual.138104954_std.jpg


敵の組織をダメにする方法

数年前に、第二次大戦中にCIAが作成した「敵組織を破壊する方法」というのが日本企業にぴったりだと話題になりました。

正確にはCIAの全身の組織が敵組織の生産性を悪化させるサボタージュマニュアルを作成し、潜入したスパイに実行させていた。

当時の敵国はズバリドイツと日本であり、米国のスパイは日独でこうした活動を行っていたと考えられます。


内容は11項目からなっていて、一見正しそうなのだが、ジワジワと相手を弱体化させるように作られています。

1、スピードより「注意深さ」が重要だと説き、道理をわきまえた人を装って、先々問題が発生するなどと言う。

2、可能な限り委員会で検討し、委員会はなるべく大きくし5人以上にする。


3、指揮命令系統を厳格に守らせ、可能な限り意思決定を遅らせ、「抜け道」を許さない。

4、組織内の権限にこだわり、上層部の決断を仰がなくては決定できないようにする。

5、前回の会議で決まった事を、もう一度蒸し返して議論し、次の会議でも蒸し返す。


6、文書は細かい言葉尻にこだわり、全体の趣旨などは無視する。

7、重要でないものでも完璧さを要求し、時間をかけさせる。

8、他に重要な業務があっても会議を実施し、会議を最優先させる。


文字の一字一句や手続きにこだわり、なるべく決定を遅らせようとする
DXiAtsHVQAA6J0L
引用:https://pbs.twimg.com/media/DXiAtsHVQAA6J0L.jpg


日本をダメにする国会議員

9、なるべくペーパーワーク(事務的作業)を増やす。

10、承認手続きをなるべく複雑にし、1人で出来る事でも3人の承認を必須にする。

11、全ての規則を厳格に適用し、例外や効率化、手続きの省略を一切認めない。


11か条を全部守ると日本の国会になります。

趣旨としては本質の議論を避けて枝葉や言葉尻にこだわり、なるべく多くの人で時間をかけて議論させる。

組織は複雑なほど良く、意思決定の手続きは煩雑なほど良く、手順や管理を複雑にし厳格に守らせる。


妨害するスパイは「人格者」や「賢人」を装って正しそうな事を言い、実際には組織が腐敗するように仕向けている。

日本の野党は社会党、共産党の流れを組むが、どちらもソ連・中国のために活動していました。

自民党もGHQが作った政党であり、アメリカが創設したようなもので、”スパイ”の素質は十分でした。


敵国の国会議員や官僚などをスパイにして妨害するのは常套手段であり、国会議員がスパイでも何の不思議もありません。
http://www.thutmosev.com/archives/75289555.html


[運営による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
混乱したコメント多数により全部処理

13. 中川隆[-5453] koaQ7Jey 2018年3月13日 18:27:15 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
2018-03-13
「絶対にマスコミを信じるな」というのは今の日本の鉄則だ
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2018/03/20180313T1659280900.html

マスコミが野党と結託して森友学園の国有地取引の報道を過熱させている。この事件の「本質」は、報道されている内容とはまったく別のところにある。

「本質」は何か。それをひとことで言うと「マスコミによる倒閣運動」である。

安倍政権は中国・韓国・北朝鮮に対して国交断絶や報復外交こそしていないが、かと言ってこれらの国に融和しているわけでもない。今までの歴代政権と比べれば、これでも反日国家に対峙できている方だ。

そのため、中国・韓国・北朝鮮の工作員が乗っ取ったマスコミ、民主党の残党・共産党・社民党等の野党、左翼系ジャーナリストどもにとって、安倍政権は非常に「邪魔」な政権である。

異様なまでの安倍首相攻撃は、まさにここにある。反日勢力が望んでいるのは、中国・韓国・北朝鮮に屈服し、媚びを売り、謝罪し、金をばらまく政権である。

安倍政権がそれをしないというのであれば、安倍政権は邪魔なのだ。だから、執拗で粘着的で扇動的な記事を勝手に作り上げ、捏造、印象操作、世論操作を駆使して倒閣運動をしている。

「モリカケ問題はマスコミによる倒閣運動」という本質だけをつかんでいれば、今の日本で起きていることがすべて分かる。単純な話だ。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2018/03/20180313T1659280900.html


14. 中川隆[-5450] koaQ7Jey 2018年3月13日 19:24:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
日本のジャーナリズムを監視する米軍組織
http://alternativereport1.seesaa.net/article/122853746.html


 神奈川県の座間キャンプ内にある、米軍第500軍事情報旅団「アジア研究分遣隊」Asian Studies Detachmentでは、日本国内で刊行される書物・雑誌等々を網羅的に「チェック」し、米国の政策に反対する人間、反米の思想家・評論家を監視している。

さらに、この軍隊は、こうした反米的思想の持ち主の身辺を「探り」、その金銭関係、異性関係、趣味・性癖の「情報収集」に当たっている。不倫関係、多額の借金、他人に言えない性癖等々の情報を収集し、「反米的な」思想家・評論家・ジャーナリスト・大学教授を「脅迫」し、口封じを行うためである。

 「必要に応じて」こうした情報は日本のマスコミに流され、スキャンダル流布による、特定のジャーナリスト・大学教授「ツブシ」が行われる。これは米軍による「日本支配のための軍事行動」である。そのエージェントが、マスコミである(注1)。

*注1・・・小泉元首相の郵政民営化を厳しく批判した植草一秀教授に対する、捏造スキャンダルによる、司法とマスコミの、リンチ報道・裁判に、その極めて悪質な典型を見る事が出来る。植草教授に対する、この捏造スキャンダル=リンチ事件は、日本から表現の自由・言論の自由が無くなる歴史的出発点として、言論暗黒時代へ向かう分岐点として、50年後、日本現代史にゴシック体文字で印刷・刻印されるであろう。以下、参照。


日本の金融をボロボロにして乗っ取ったのは1992年からのクリントンの対日戦略でした。日本を自分たちが自由に操れる国にしたのです。ロバート・ルービンとローレンス・サマーズを実施部隊の司令官にして、何かあるとサマーズが来日して大使公邸で怒鳴りつけるのです。

  当時、首相だった橋本龍太郎はさすがに行かなかったのですが、幹事長以下の実力者が全員呼びつけられて、「アメリカに逆らうな」と怒鳴りつけられる。そういう政治が行なわれてきました。今もそうです。そのことを知っている日本の新聞記者たちが、なぜかまったく書かない。ここに問題があるのです。

  1998年10月からの“金融ビッグバン”も、橋本龍太郎が無理やり約束させられたものです。当時は、「金融自由化だ」「ビッグバンだ」とあれほど騒がれたのに、今は誰も口にしない。なぜなら、「金融自由化」の掛け声とはまったく逆で、結果的にできあがったのは「金融統制」の体制でした。

  日本は騙されたのです。あの時に外資すなわちニューヨークの投機マネーが自由に日本に入ってこれるようにした。そして少額で日本の大銀行を乗っ取れるようにした。

  この1998年2月、“ノーパンしゃぶしゃぶ事件”を起こし、大蔵官僚たちを計画的に叩きのめしたのです。日銀官僚の福井俊彦(現日銀総裁)もあのリストに入っていました。名刺があった連中は皆さらし者にされ、官僚として出世が止まったのです。

  CIAはこの名簿をインターネット上に流し、さらに愛国派官僚たちが引きずり降ろされる不祥事に発展しました。いわゆる“大蔵落城”です。マスコミはCIAの尻馬に乗って、日銀と大蔵官僚叩きをやったのです。

  この時、すでに自民党の政治家たちは一人ひとり弱みを握られてアメリカの軍門に下っていたのですが、日本の官僚たちはアメリカの言うことを聞かないで抵抗していました。その結果、叩きつぶされたのです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi013.html


15. エロ百景[4] g0eDjZVTjGk 2018年3月13日 22:00:24 : 9uo2dizYkk : jwsbOZdnFc8[2]
>>中川さん、僕は新聞もTVも見ないし、政治は特に見ない様にしてますから、言われてる事を正確には理解出来ないのですが、東京福生に長い事住んでいましたから、日本がアメリカに占領されているのは現実を見て知っています。当時の司令官は基地に住まず、昭島方面から16号を公用車通勤してました。この様に普通に占領されているのだから、日本がアメリカの餌になるのは当然の事と思います。

>>管理人さん
私の記事の削除は出来ないのですか。こちらのコメントは削除してるみたいですが。。何が書かれてたのやら、やれやれ。

少し待ってたんですが、板違いの中川先生のコメントは削除されないんですね。こういうところは好きです。


16. 中川隆[-6060] koaQ7Jey 2018年3月29日 11:28:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9286]
僕のコメントは、ひとつの記事を取り上げて、私なりの理解や見解を述べたものであり、人によって記事の受け止め方や解釈も違っていてもおかしくはない。どれが正しいかは時間が経ってみなければわからないことも沢山ある。しかも難しいことを一言で述べよと言っても無理であり、読者の受け止め方は人それぞれだ。

阿修羅掲示板をみても、少し長い文章を書くとクレームがつけられることが多くて、数行に渡る文書になると理解することが難しくなるようだ。

だから僕のコメントを読んでも理解できない人も多いのだろうし、テキストだらけの新スレを建てても読者を増やすことも難しい。

最近ではスマホでLINEでのやりとりなどでは、一言で返事を書かなければならない。だから一日中スマホをやっていても、頭の中は空っぽだ。だから政治の世界でもスローガンばかりで中身のない政治が行われやすくて、中身のある議論をするかは問題ではないようだ。

国語力の低下は、思考力の低下であり、単純なことしか理解できなくなる。自分の考えをまとめるには文章を書いて行きながらでないと考えがまとまらない。話だけでは長くなると何を言っているのかわからなくなる。

僕のスレにしても長い記事であり一回読んだだけでは何を言わんとしているのかわからない。

文字で追っていくから意味を理解するのに時間がかかる。だから何度も読み返すことでだんだん意味がわかってくる。世の中の出来事は、白か黒かとか0%か100%ではなくて、グレーゾーンに真実がある。

また一つの言葉の定義を決めようとしても定まらないのであり、言葉の多義性を無視した定義付は無理であり、文章の前後を見ないとわからない。難しい問題は最初から理解できるのではなくて、中途半端な状態のまま「中腰」のままの理解にとどまるわけですが、時間が経ったり経験を重ねるとわかってくることもある。

明治の文豪が書いた小説を、中学生や高校生は読むことはできるが、理解することは難しいのではないかと思う。だから面白くないということになってしまいますが、中高年になって読み返すと面白さがわかってくることもあるだろう。

「中腰的な理解」は読解力が養われないと理解できないし、読解力をつけるには「成熟する」といったことがないと難しい。「成熟する」ということは成長するということであり教えられるものではない。


17. 中川隆[-6063] koaQ7Jey 2018年3月29日 11:48:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9292]

阿修羅掲示板の住人が典型だけど、アホはステレオタイプでしか判断できないんだよ

様々な情報が氾濫する今日、人はメディアを通してしか事物を知ることはできない。そして、普通の市民は事物について多様な情報を吟味し、正しく事物を知るだけの余裕を持たない。メディアが伝えるイメージが固定化し、人は思考を省略してそのようなイメージに基づいて認識、判断を行うようになる。そのような固定化されたイメージをステレオタイプと呼ぶ。

とのことである。


国内である事件が起きた際に、被害者や犯人のことをイチから知ろうと思えばその労力は大変なものになる。そのときに我々は自分のよく知っている類型を指し示す特徴を現実世界から見つけ出し、ステレオタイプを使って、現実世界を理解するのである。

ステレオタイプの体系は、秩序正しい、ともかく矛盾のない世界像であり、われわれの習慣、趣味、能力、慰め、希望はそれに適応してきた。それはこの世界を完全に描ききってはいないかもしれないが、一つのありうる世界を描いておりわれわれはそれに順応している。そうした世界では、人も物も納得の行く場所を占め、期待通りのことをする。この世界にいれば心安んじ、違和感がない。(…)こうした状態であるから。ちょっとでもステレオタイプに混乱が生じると、宇宙の基盤が襲撃されたように思えるのも不思議な事ではない。
___

俺が迫害されるのはアホのステレオタイプに混乱を生じさせる事ばかりやってるからさ


18. 日高見連邦共和国[8826] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年6月16日 12:08:16 : 3F5iwleySA : SHgyB_jy2Rg[13]

『中川隆』の書き込みこそが“ステレオタイプ”の典型なんだが。(笑)

▲上へ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理21掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
お知らせ・管理21掲示板  
次へ