★阿修羅♪ > 仁王像 kG2JpJGc > 100003
 
g検索 kG2JpJGc   g検索 jdZgmZ21Prm8E
 前へ
仁王像 kG2JpJGc コメント履歴 No: 100003
http://www.asyura2.com/acpn/k/kg/kg2/kG2JpJGc/100003.html
[国際21] 中国 習主席の特使を北朝鮮に派遣へ〜中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」/nhk
中国 習主席の特使を北朝鮮に派遣へ〜中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」/nhk
11月15日 18時50分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224301000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

中国の習近平国家主席の特使が先の共産党大会について伝えるため、17日、北朝鮮を訪れることになり、核・ミサイル開発をめぐって両国関係がぎくしゃくする中、双方のやり取りが注目されます。

中国国営の新華社通信によりますと、共産党で対外交流を担当する中央対外連絡部トップの宋涛部長が、習近平国家主席の特使として、17日、北朝鮮を訪れるということです。

中国高官が北朝鮮を訪れるのは、去年10月に外務次官が訪れて以来で、新華社通信は、宋部長は先月中国で行われた5年に1度の共産党大会の状況について伝えるとしています。

また、北朝鮮も国営の朝鮮中央通信を通じて、習主席の特使が派遣されることを発表しました。

中国は、5年前の共産党大会の後も、北朝鮮をはじめとする友好国に対して代表団を派遣しましたが、今回は、共産党大会が閉会した翌週に宋部長がベトナムとラオスを訪問したものの、北朝鮮については対応を明らかにしていませんでした。

習主席の特使が北朝鮮に派遣されることについて外交関係者の間では、「米中首脳会談を踏まえて、北朝鮮と核・ミサイル開発をめぐるやり取りがある可能性もある」という見方があり、両国関係がぎくしゃくする中、双方のやり取りが注目されます。


中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」

これについて中国外務省の耿爽報道官は、15日の記者会見で、「訪問の期間中、党大会の状況を伝えるほか中朝の間で共に関心を持つ事柄について意見を交わす」と説明し、北朝鮮の核・ミサイル開発についても話し合うことを示唆しました。

一方、習主席の特使として派遣される宋部長が、北朝鮮でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談するかどうかについては、明らかにしませんでした。

また今回の特使の派遣とアメリカのトランプ大統領が、先週中国を訪れたこととの関連を問われると耿報道官は、「党大会のあとに相互に説明を行うことは、中国共産党と朝鮮労働党など社会主義国家の政党の長年の交流における慣例だ」と述べるにとどめました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/231.html

[国際21] キム委員長 経済分野を相次ぎ視察 制裁に屈しない姿勢強調〜トラ大「北は地獄」発言に「体制転覆のための宣戦布告と見なす…」
キム委員長 経済分野を相次ぎ視察 制裁に屈しない姿勢強調/nhk
11月15日 13時21分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がトラクター工場を視察したと伝え、このところの相次ぐ経済分野の視察で制裁に屈しないという姿勢を強調しています。

15日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が、トラクター工場を視察したと、写真とともに伝えました。

掲載された写真では、新型のトラクターを、キム委員長が見て回り、満面の笑みで運転している姿が写されていて、キム委員長は「新型トラクターは単なる車両ではなく、敵対勢力の封鎖を断ち切って経済強国への近道を切り開く鉄の馬だ」と述べたということです。

キム委員長の経済分野の視察が伝えられたのはこれで4回連続で、相次ぐ視察を通じて制裁に屈しないという姿勢を強調しています。

また、「労働新聞」は論評で、アメリカのトランプ大統領が今月8日に韓国で行った演説で北朝鮮を「地獄だ」などと呼んで、キム・ジョンウン体制を強く非難したことに言及し、「体制転覆のための宣戦布告と見なす。わが国家と人民の前でひざまずき、謝罪すべきだ」と要求して、圧力を強めるトランプ政権への対決姿勢を示しました。

一方、北朝鮮は韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で、13日、軍の兵士が韓国側に亡命したことについては、これまでのところ反応を示していません。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/232.html

[国際21] 中国 習主席の特使を北朝鮮に派遣へ〜中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」/nhk 仁王像
1. 仁王像[1904] kG2JpJGc 2017年11月15日 21:50:08 : Feuwy23bAQ : b5U78U5sJA4[1]
 今晩のN7にバノンが登場。
 
 来日中のバノンにインタビューした。バノンは今でもトランプ大統領と電話連絡している、と。
 トラ大は分厚い報告書を読むことはしない、事態に詳しい者に矢継ぎ早に質問攻めしていくのだ、と。自分がその一員であることを大変光栄に思っている、とも。
 そこで「北朝鮮問題はこう着状態では?」と聞くと、これに強く反発、NHKは日本のCNNかと来た。さらに膠着状態ではなく”進行中”だ、と。
 トラ大は武力行使をしたがっているかのように伝えているが、その可能性は極めて小さい、と。

 そして米国は中国をして北に影響力を行使させる力がある、と。なぜなら、米国は中国を世界市場から締め出す力があるから、と言い切った。

(私見)
 前半の「武力行使の可能性は小さい」まではいいとして、後半の「影響力を行使させる力がある」はどうだろうか。これまで習さんを持ち上げたち落としたりいろいろしてきたが、これまでのところ色良い反応は得られなかった。
 今後、質的に変化させられる成算はあるのだろうか。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/231.html#c1

[国際21] イラク政府とクルド自治政府の対立 収束の見通し立たず〜自治政府、中央政府に対話の再開を求める/nhk
イラク政府とクルド自治政府の対立 収束の見通し立たず/nhk
11月15日 19時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224821000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_026

イラクからの独立をめぐり中央政府と対立するクルド自治政府が、分離を認めないとするイラクの最高裁判所の判断を尊重すると譲歩の姿勢を示しましたが、イラクのアバディ首相は、クルド人自治区と周辺国の間の国境管理の権限を取り戻すと強調するなど対立が収束に向かう見通しは立っていません。

イラク北部にあるクルド自治政府は14日、声明を出し、イラクの最高裁判所が今月6日に示した、憲法上いかなる地域も分離は認められないという判断を「尊重する」として、中央政府に対話の再開を求めました。

これに対し、イラクのアバディ首相は、14日記者会見で、「私たちは引き下がらない。クルド自治政府は2003年当時の境界線まで戻り、自治区と周辺国の間の国境管理の権限を中央政府に引き渡すよう求める」と述べ、言葉だけでは不十分だという姿勢を示しました。

そのうえでアバディ首相は、いつまでも待っていることはできないとして、中央政府の要求に応じなければ相応の措置を取ると警告しました。
アバディ首相はクルド側に対し、圧倒的多数が独立に賛成した住民投票を無効だと認めるよう求めていますが、クルド側は応じない姿勢で、対立が収束に向かう見通しは立っていません。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/236.html

[国際21] トランプ大統領 東アジアサミットに参加せず帰国〜トランプ政権がアジアにどこまで関与するつもりなのか、その姿勢が問われるこ 仁王像
4. 仁王像[1905] kG2JpJGc 2017年11月16日 21:18:04 : wLiuh5q6zQ : fl293kpBnnA[1]
【11月16日の短信】田中宇
 http://www.tanakanews.com/
・トランプは、アジア歴訪最後の日程だったフィリピンでの東アジアサミットEASの開催が2時間遅れたとの理由でドタキャン帰国した。トランプはもともとEAS欠席の予定で、安倍首相らの要望でいったん出席に変えたが、結局は欠席。EASは中国主導になり、米国の覇権放棄が際立つ結果に。(関連記事)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/221.html#c4
[国際21] 中国 習主席の特使を北朝鮮に派遣へ〜中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」/nhk 仁王像
3. 仁王像[1906] kG2JpJGc 2017年11月16日 21:22:51 : wLiuh5q6zQ : fl293kpBnnA[2]
【11月16日の短信】田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 トランプの別働隊スティーブ・バノンが来日し、中国で共産党支配と戦う民主活動家の国際会合で演説。ウイグル香港台湾チベットなどの反中共運動を鼓舞した。中国の台頭を見て無条件降伏症が再発し、中国敵視をやめつつある安倍政権や日本の嫌中派に馬鹿野郎、サムライのくせに反中国から足抜けするなと示唆したのか?。(関連記事)

・中国共産党が2年ぶりに高官を北朝鮮に派遣する。核をめぐる交渉の再開を提案するもよう。北が核廃絶しなくてもミサイル発射の棚上げだけで話し合いに応じられるという韓国の表明と合わせ、近いうちに交渉開始など進展がありそう。北にとってかなり有利な条件なので、交渉に出てくるのでないか。(関連記事)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/231.html#c3

[国際21] 中国 習主席の特使を北朝鮮に派遣へ〜中国外務省 「核・ミサイルも話し合う」/nhk 仁王像
4. 仁王像[1907] kG2JpJGc 2017年11月16日 21:39:41 : wLiuh5q6zQ : fl293kpBnnA[3]
(バノンとトラ大の戦略上の違いは対中国政策ではないか)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/483.html#c1
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/231.html#c4
[議論31] 山下達也「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い」/報ステ
〔北京訪問で発言に変化? 「金正恩氏と友達に…」〕11月13日、報ステ

 トランプ大統領の発言が変わったのは、習主席との会談の後だった。二人の間で何があったのか?
首脳会談の後、対話を優先するティラーソン国務長官は「米と中国で対応に違いはなかった」と語っている。
 トランプ大統領と習主席の間で、「圧力と同時に対話の道に引き込もう」という合意があったのかも知れない。
 山本志門(中国総局長)「実はこれまで水面下で北朝鮮が60日間挑発行動を自制したら、米国が対話に乗り出すという密約があった。中国側もこの情報を把握していて展開次第では、電撃的な米朝接触の可能性もありうると踏んでいる」

 中国が一方的に軍事化を進める南シナ海でも変化が出てきた。(安部の考えとは別に)トランプ大統領は、
 トラ大「我々は南シナ海の状況を見ている。私の”仲裁”が必要なら言ってほしい。私はとても良い”仲裁者”だ」(ASEAN会議での原稿を見ながらの発言映像)。中国を非難するのではなく、”仲裁者”になると言い切ったトラ大。ASEAN諸国も諦め気味だ。
 ドゥテルテ大統領「中国はナンバーワンの経済大国だ。だから友達にならなくては…。南シナ海の問題には触れない方がいい」

 山下達也「トランプ大統領、少し矛盾した発言が続いて変なメッセージを送っている。各国が混乱しているが、一貫しているのは中国ファーストということだ。28兆円の商談成立にも注目が集まったが、北朝鮮問題では融和姿勢を滲ませて、中国にもあまり強く出なかった。
 さらにこの南シナ海問題では、この外遊を通じてほとんどトランプさんの言及はなかった。安倍総理と合意したインド・太平洋戦略だが、これも中国は囲い込みだと反発しているので、どうも習主席が会談で中国を念頭?にするな、と諭したようだ。このためかトランプさん、インド・太平洋戦略をあまりプッシュしていない。
 そしてTPP離脱後は二国間交渉をすると表明し、地域の連携を否定した。このため参加国からは、トランプさんは結局ビジネスにしか目を向けていない、という嘆きの声も上がっている」

 「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い。北朝鮮が核・ミサイル実験を一時的に停止さえすれば対話してもいいと示唆してきた。トランプさんは結果を急いでいる。北朝鮮がミサイルを二か月ほど打ってない、とこのまま北朝鮮の沈黙が続けば、今止まっている水面下の接触を再開させて本格的な対話に進んで行く可能性は十分あると思う。
 帰国すれば28兆円商談の成果を強調し来年の中間選挙まで引っ張って行くだろう。トランプさんの中国頼みは加速して行くと思う」

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/554.html

[国際21] (論議板)山下達也「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い」/報ステ
・山下達也「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/554.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 16 日 22:53:14: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/237.html
[国際21] 「ミサイル開発やめれば」米長官が北朝鮮と対話示唆〜「注意深く見守る」と/テレ朝 news
「ミサイル開発やめれば」米長官が北朝鮮と対話示唆/テレ朝 news
(2017/11/17 16:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000114769.html

 アメリカのマティス国防長官が北朝鮮との対話を示唆する発言をしました。

 ロイター通信によりますと、マティス長官は軍の視察に向かう機内で「北朝鮮が核ミサイルの実験や開発、兵器輸出をやめる限り、対話の機会はあるだろう」と話し、対話を示唆したということです。北朝鮮が2カ月間、ミサイルの発射実験を行っていない理由については明言を避け、「注意深く見守る」と述べるにとどめました。
 国防総省アジア太平洋担当次官補に指名、シュライバー氏:「最大限の圧力を掛けることで対話につながる環境を作る機会ができると思う」
 また、国防総省のアジア太平洋地域を担当する高官に指名されたシュライバー氏は議会で、北朝鮮に掛ける圧力が対話につながるとの見方を示しました。中国については、南シナ海問題などを念頭に「長期的な戦略で、優位に立たなければいけない」と警戒感を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/242.html

[政治・選挙・NHK235] 国連人権理事会 日本の人権の状況に218の勧告〜日本政府は、勧告について…来年3月までに人権理事会に通知することに/nh
国連人権理事会 日本の人権の状況に218の勧告/nhk
11月17日 8時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011226441000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

国連人権理事会が日本の人権状況に関して行った審査で、各国からは、報道機関の独立性の確保や、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響を受けた住民への支援の継続など、合わせて218の勧告が出され、政府は、それぞれの勧告を受け入れるかどうか検討することにしています。

国連人権理事会は、すべての加盟国の人権状況を定期的に審査していて、今月14日、スイスの国連ヨーロッパ本部で5年ぶりに日本への審査を行い、106の国と地域が質問しました。

人権理事会の作業部会は、16日、審査で出された日本への勧告を取りまとめて発表し、勧告の数が5年前より25%多い、218に上ったことを明らかにしました。

勧告の内容は、人種や性別による差別の解消や死刑制度の廃止に関するものに加えて、アメリカなどが、放送法の一部を見直し、報道機関の独立性を確保するよう求めたほか、ドイツなどが、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響を受けた住民や自主避難者への支援を継続するよう求めた勧告もあります。

このほか、韓国や中国などは、慰安婦問題について、日本政府の謝罪や公正な歴史教育の実施などを求めています。

今回の勧告に法的な拘束力はありませんが、日本政府は、それぞれの勧告について受け入れるかどうかを検討し、来年3月までに人権理事会に通知することにしています。
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/826.html

[国際21] ASEAN 北朝鮮に厳しく南シナ海問題は中国配慮〜中国「南シナは安定に向かっている」/nhk
ASEAN 北朝鮮に厳しく南シナ海問題は中国配慮〜中国「南シナは安定に向かっている」/nhk
11月16日 15時34分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171116/k10011225681000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

フィリピンで開かれたASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議の議長声明が発表され、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に厳しい姿勢を示す一方、南シナ海の問題については、拠点構築を進める中国を念頭にこれまで使われてきた「懸念」という文言がなくなり、この地域で影響力を強める中国に配慮した内容となっています。

ASEAN関連の首脳会議は、フィリピンの首都マニラで14日までの2日間の日程で開かれ、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応と中国が拠点構築を進める南シナ海の問題を主要テーマに議論が交わされました。

一連の会議のうち、ASEAN10か国の首脳会議の議長声明がきょう発表され、各国の首脳は、北朝鮮の核・ミサイル開発に重大な懸念を表したうえで、国連の安保理決議を即座に、かつ完全に順守するよう北朝鮮に強く求めました。

事前の声明案では北朝鮮による化学兵器を含む大量破壊兵器の開発にも言及していましたが、最終的には盛り込まれませんでした。

一方、南シナ海の問題については、航行と飛行の自由などを確保することの重要性を再確認したうえで、国際法の原則に基づいて平和的に解決することの必要性を強調しています。

ただ、声明では、中国による海洋進出の動きを念頭にこれまで使われてきた「懸念」という文言がなくなり、この地域で影響力を強める中国に配慮した内容となりました。


「 南シナ海の非軍事化 主張していく」

菅官房長官は午後の記者会見で、首脳宣言から南シナ海の問題をめぐる「懸念」という文言がなくなったことについて、「日本は当事国ではないため、詳細なコメントは差し控えたいが、声明では、南シナ海における非軍事化の重要性を強調する旨が盛り込まれたと承知している」と述べました。

そのうえで菅官房長官は「安倍総理大臣は、南シナ海の状況に引き続き懸念を表明する一方で、中国とASEANとの前向きな取り組みが進展していることを歓迎すると表明し、緊張緩和を非軍事化につなげていくべきだと訴えた。今後とも、この立場をしっかりと主張していきたい」と述べました。


中国「南シナは安定に向かっている」

ASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議の議長声明で、南シナ海の問題について拠点構築を進める中国を念頭に使われてきた「懸念」という文言がなくなったことについて、中国外務省の耿爽報道官は、「国際社会が目にしているように現在の南シナ海は安定に向かっており、絶えずよい兆候があらわれている。ASEANが発表した声明は事実に符合し、現在の情勢を的確に表している」と述べました。

中国としては、南シナ海の問題が当事国による話し合いで改善していると強調することで、この問題に関与する姿勢を示しているアメリカや日本をけん制する狙いもあるものと見られます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/243.html

[国際21] インド洋を巡り“トランプvs習近平”の覇権争いが始まった(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 仁王像[1908] kG2JpJGc 2017年11月17日 20:44:07 : XFrKueP6p6 : okQWeKBzHag[1]
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/554.html
 >中国が一方的に軍事化を進める南シナ海でも変化が出てきた。(安部の考えとは別に)トランプ大統領は、
 トラ大「我々は南シナ海の状況を見ている。私の”仲裁”が必要なら言ってほしい。私はとても良い”仲裁者”だ」(ASEAN会議での原稿を見ながらの発言映像)。中国を非難するのではなく、”仲裁者”になると言い切ったトラ大。ASEAN諸国も諦め気味だ。
 ドゥテルテ大統領「中国はナンバーワンの経済大国だ。だから友達にならなくては…。南シナ海の問題には触れない方がいい」

 >山下達也「この南シナ海問題では、この外遊を通じてほとんどトランプさんの言及はなかった。安倍総理と合意したインド・太平洋戦略だが、これも中国は囲い込みだと反発しているので、どうも習主席が会談で中国を念頭?にするな、と諭したようだ。このためかトランプさん、インド・太平洋戦略をあまりプッシュしていない」


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/241.html#c1

[議論31] 山下達也「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い」/報ステ 仁王像
1. 仁王像[1909] kG2JpJGc 2017年11月18日 13:19:44 : krMdGnoPZE : L_KAUsZpfhw[1]
 山下さんの面(つら)は好きな方である。
 「ずっとハードルが低い」との証言には、一読者としては一応驚いておきたい。
 トラ大のハデな外観からするとオバマよりハードルは高そうに見えたのだから。

 しかし、現地で取材して肌で感じ取った見解の意味は大きい。
 達やん、9月にも「軍事行動はとらないことの手の内を明かしてしまっている」と報告している。
 本稿での「トランプさんは結果を急いでいる」との指摘も、近々どう展開していくのか、興味深い。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/554.html#c1

[国際21] 北朝鮮大使 米韓軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つ〜「米が我々の玄関先で戦争ゲームを続ける限り、交渉は行わない」
北朝鮮大使 米韓軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つ/nhk
11月18日 6時10分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227711000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

国連ヨーロッパ本部のあるスイス・ジュネーブに駐在する北朝鮮の大使は、「アメリカがわれわれの玄関先で戦争ゲームを続ける限り、交渉は行わない。もしも、わが国に対する軍事演習をやめるのであれば、将来何をすべきか考える」として、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つだとする認識を示しました。

国連ヨーロッパ本部のあるスイス・ジュネーブに駐在する北朝鮮のハン・デソン大使は、17日、ロイター通信のインタビューに応じました。

この中でハン大使は、「アメリカの核の脅威が存在する以上、われわれは自衛的な核抑止力の構築を続けていくだろう」と述べ、北朝鮮が続ける核・ミサイル開発を正当化しました。そのうえで、「アメリカがわれわれの玄関先で戦争ゲームを続ける限り、交渉は行わない。もしも、わが国に対する軍事演習をやめるのであれば、将来何をすべきか考える」と述べ、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つだとする認識を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/247.html

[国際21] NATO軍事演習でトルコ大統領を「敵」表示〜土軍は演習に参加していた兵士40人を引き揚げた/nhk
NATO軍事演習でトルコ大統領を「敵」表示〜土軍は演習に参加していた兵士40人を引き揚げた/nhk
11月18日 7時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227771000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

NATO=北大西洋条約機構のコンピューターを使った軍事演習で、加盟国であるトルコのエルドアン大統領の名前などが「敵」として表示されていたことが明らかになり、トルコ軍は演習に参加していた兵士を引き揚げ、NATOの事務総長が謝罪しました。

トルコのエルドアン大統領は17日、首都アンカラで開かれた与党の会議で演説し、この中でNATOが16日にノルウェーで行ったコンピューターを使った軍事演習で、みずからの名前やトルコ建国の父アタチュルクの写真が「敵」として表示されていたことを明らかにしました。

エルドアン大統領は「仲間の中にこのようなことをする人がいるのは残念だ」と強い不満を表明し、トルコ軍は演習に参加していた兵士40人を引き揚げました。これを受けて、NATOのストルテンベルグ事務総長は声明を出し、「非礼をおわびする。ノルウェー政府に雇われた民間人が個人的に関わったもので、NATOの見解を反映したものではない。トルコは大事な同盟国だ」と謝罪しました。

トルコはことし7月、ロシアから最新鋭の地対空ミサイルシステムを購入することを決め、ほかの加盟国が懸念を示すなど、NATOとの間でぎくしゃくした関係が続いています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/248.html

[戦争b21] 米軍などの空爆 5回に1回は市民が犠牲 米誌報道〜有志連合の発表の31倍以上に当たる市民が巻き添えに/nhk
米軍などの空爆 5回に1回は市民が犠牲 米誌報道〜有志連合の発表の31倍以上に当たる市民が巻き添えに/nhk
11月18日 11時12分IS・テロ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227871000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

アメリカ軍などがイラクで過激派組織IS=イスラミックステートに対し行った空爆について、アメリカのメディアは現地での追跡調査の結果、5回に1回の割合で市民が犠牲になっていたとして、アメリカ軍などの発表をはるかに上回る市民が巻き添えになっていると見られると伝えています。

アメリカの週刊誌「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」の電子版は17日までに、過激派組織ISへの空爆に伴う市民の犠牲についての記事を掲載しました。

それによりますと、アメリカ軍主導の有志連合による空爆が行われたイラク北部の150近くの場所を去年4月から1年以上かけて追跡調査し、住民や当局者への聞き取りや衛星写真の分析なども実施した結果、有志連合の発表の31倍以上に当たる、5回に1回の割合で市民が犠牲になっていたということです。

イラクとシリアでの空爆について、有志連合は市民の犠牲を最小限にとどめているとして「史上最も正確で透明性の高い作戦の1つだ」と強調しています。

しかし、有志連合がこの3年間の犠牲者数を786人としているのに対し、イギリスを拠点とする調査団体はおよそ6000人との推計を示すなど、実態は明らかになっていません。

「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」は今回の記事で「最も透明性の低い戦争かもしれない」と指摘し、有志連合の発表をはるかに上回る市民が巻き添えになっていると見られると伝えています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/345.html

[国際21] 「イスラム国」紛争後もフィリピンに残る傷痕〜人質解放でマウテ兄弟との合意をぶち壊した比政府/TBS報道特集
〔「イスラム国」紛争後もフィリピンに残る傷痕〕11月18日、TBS報道特集

 イスラム国に共鳴する武装勢力がフィリピン、ミンダナオ島の町を占拠した紛争は先月ようやく終結した。7月に続いて現地に入った。町の中心部は壊滅し、ほとんどの避難民は家が戻れない状況だ。5か月間に及んだ戦闘の傷跡を取材した。

  凄まじい破壊である、破壊し尽くされたマラウィの町(その街並みの映像)。戦闘終結の裏で新たな動きが。
 日下部「イスラム国との戦いはこれからもミンダナオで続くのか?」
 フィリピン軍の大佐「はい、再び連中は兵士を集めていると聞く」
 フィリピン南部ミンダナオ島の町マラウィ。イスラム国に忠誠を誓う武装勢力との戦闘は先月末に終了した。軍が安全を確認した一部の地区では避難民の帰宅が許された。(その残骸の跡を辿る。11冊のコーランの置かれた部屋もあった。イスラム国支持の過激派組織アブ・サヤフのリーダー、パピロンのアジトも。ここで軍に殺害された)。

 (中略)

 一連の戦闘の中で実は人質の解放をめぐり武装勢力側との交渉を探る動きがあった。イスラム国の名の下に集まった勢力の一つが地元の有力者で裕福なマウテ兄弟が作ったグループがあった。イスラム教指導者アガカーン・シャリーフ氏はマウテ家と血縁関係にあり、兄弟が幼い頃から親しかった。ミンダナオ島の紛争でも和平交渉に参加した人物で、政府の許可を得たうえでマウテ兄弟に会いに行った。
 マウテ兄弟は、モロ・イスラム解放戦線の代表者を連れてくることを条件に一旦は、兵を引くべきという説得に応じた。

 アガカーン「私は4人の宗教指導者を連れて行った。一人は兄弟のアラビア語の先生だった。議論の末、アブドゥッラー・マウテは『分かった』『我々は出て行く』と言った。『人質も全員解放する』と。それで我々は政府に話をした。しかし、政府は『テロリストとは交渉しない』と答えたんです」(このことでアガカーン氏は、イスラム国や武装勢力ばかりでなく政府に対しても怒っている)

 交渉は決裂した。アガカーン氏は、マウテ兄弟に戦闘の理由は何かを聞いたことがある。すると、イスラム国がシリアでやったようにマラウィに自分たちの国を造ることが目的だと答えたと言う。
 アガカーン「私は言った。『わが兄弟アブドゥッラーそしてオマルよ、そんなことは無理だ』と。なぜならここにはフィリピン政府があるからと。政府がもし仮に君たちに負けたら今度は米国がやってくるぞと。シリアやイラク起きたのと同じことが起きるぞと」

 忠告は聞き入れられなかった。戦闘終了後、少しづつ住民たちが戻り始めている。しかし、多くの場所で電気や水道が止まったままだ。戦闘終結後の帰宅者、約5000人。マラウィの市街地の4割が壊滅、40万人が戻れずにいる。

 (難民避難所の様子は割愛)

 今回の出来事は「イスラム国」というくくりだけでは説明できない複雑さを孕んでいる。

 赤十字国際委員会コタバト事務所・松沢朝子所長「私は宗教の紛争ではないと思っていて、むしろ政治的な部分と文化的な部分が大きな要因だったと思う。やはり政府に対し面白くないと不満を持っている人たちもいたと思う。表立っては応援しないよといってもひそかに裏で応援している、資金の応援だったり物資の応援だったり、トンネル掘ったとか言われるが、そういう部分で応援した人たちも地元にはいっぱいいたと思う」

 政府側は戦闘では勝利を収めたが紛争の火種は残ったままだ。武装勢力側には新たな動きも出ていると言う。
 フィリピン軍大佐「連中は再び兵士を集めていると聞く。我々は今、市長や自治体政府、市民みんなで力を合わせテロリストを捕えるため、細かい情報でも通報するように指示を出している」
 
 日下部「フィリピンはキリスト教国のイメージがあるが、実はイスラム教の方が早く入ってきている。だからイスラム教徒からすると、後から来た者に追いやられて、しかも差別してこられたという思いがある。さらに経済格差も加わってミンダナオ島では長い事反政府活動が続いてきた。今回もイスラム国とは言っているが、取材してみてその背景にあるのはとてもローカルな地元の指導権争いとか、マニラ政府に対する不満とかがある、つまりこれまでの戦闘の文脈上で起きた事件のような気もする。
 ただ、イスラム国を前面に押し出すことによって武装勢力側は求心力を高められる。一方、政府軍側は徹底的に攻撃する大義名分みたいなものが得られたのではないか」

(日下部補足)
 松沢朝子:国連職員から国際赤十字に移り、紛争難民の支援に当たってきたが、ミンダナオの前は南スーダンという苛酷な所で任務に就いてきた。国際赤十字の全職員の日本人の割合は2%である。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/250.html

[国際21] 「イスラム国」紛争後もフィリピンに残る傷痕〜人質解放でマウテ兄弟との合意をぶち壊した比政府/TBS報道特集 仁王像
1. 仁王像[1910] kG2JpJGc 2017年11月19日 09:09:17 : uRygG62RdQ : Ih602obEqZI[1]
 番組の最後に、金平キャスが松沢さんのような日本人女性の国際機関での活躍を称賛。日下部補足はそれに応えたもの。松沢さんは美しく、そして勇気ある婦人である。南スーダンでは昨年7月、NGOの複数の女性職員が現地の兵士たちにレイプされた事件が起きたばかり。
 小川和久によると、戦闘地域では赤十字職員でも安全ではなく、男でもレイプされるという。彼女の今後の無事を強く願わずにはいられない。

(松沢さん)
http://asyura.x0.to/imgup/d7/7332.jpg

・南スーダン政府軍兵士たちの国連への敵意〜3人のNGO女性職員への凄絶な性的暴行の証言/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/638.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 10 月 16 日 15:49:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/250.html#c1

[議論31] (国際板)「イスラム国」紛争後もフィリピンに残る傷痕〜人質解放でマウテ兄弟との合意をぶち壊した比政府/TBS報道特集
・「イスラム国」紛争後もフィリピンに残る傷痕〜人質解放でマウテ兄弟との合意をぶち壊した比政府/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/250.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 19 日 08:39:34: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/555.html
[国際21] トランプ大統領 アジア歴訪の成果は〜出石「問題は圧力を最大限に強めれば北朝鮮が非核化に応じるのか…最も重要な出口戦略が見
「トランプ大統領 アジア歴訪の成果は」(時論公論)nhk
2017年11月13日 (月)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/284082.html
出石 直 解説委員
加藤 青延 解説委員
橋 祐介 解説委員

アジア諸国を訪問していたアメリカのトランプ大統領は、あすフィリピンのマニラで開かれる東アジアサミットに出席して、10日間あまりに及んだアジア歴訪の旅を終えます。▽核ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応、▽台頭著しい中国との関係。初めてのアジア訪問で、トランプ大統領はどんな成果を残したのでしょうか。

(出石)
今月5日に来日したトランプ大統領は、日本、韓国、中国で首脳会談を行い、その後、ベトナム、そしてフィリピンで国際会議にも出席して、長いアジア訪問の旅を終えようとしています。アメリカ担当の橋さん、トランプ大統領は今回の訪問で満足できる成果を上げることはできたのでしょうか?

(橋)
もともと政権発足から10か月足らずで、これが初めてのアジア歴訪。しかも、外交を実務から支える体制すら完全には整っていない現状で、トランプ大統領が“致命的な失態”を演じなかっただけでも評価には値します。とりわけ北朝鮮に対する圧力強化のメッセージを鮮明に打ち出したことで、所期の目的は、一定程度、達成できたとも言えるでしょう。しかし、アメリカは、中国が存在感をますます高めているアジアとどう関わっていくのか?そうした長期的な観点から見ますと、トランプ大統領の言動は一貫性も明確性も欠き、具体的な成果に乏しかった印象は拭えません。

(出石)
中国担当の加藤さん、今回のアジア歴訪で、もっとも注目されていたのは中国の習近平国家主席との首脳会談でした。中国政府は“国賓以上”の待遇で受け入れたとのことですが、中国政府は今回の訪問をどう評価していますか?

(加藤)
トランプ大統領を上機嫌にすることができて、大変うまくいったと評価していると思います。先の共産党大会を経て2期目をスタートさせた習近平指導部にとって、今回の米中会談は絶対に失敗できない最初の外交試練の場となりました。中国としては、トランプ大統領を下にも置かない破格の手厚い待遇でもてなすことで、うまく丸め込もうとしたように見えます。“国賓待遇以上”のもてなしと、総額28兆円にものぼる“経済プレゼント”を差し出すことで、トランプ大統領の牙を抜くことに成功したと感じているのではないでしょうか。

(出石)
では個別の問題についてみていきます。まず北朝鮮です。
韓国の国会で行った演説で大統領は「ならず者国家の核の脅威は容認できない」
「我々を過小評価すべきではない」「力による平和を求めていく」と強い言葉で警告しました。さらにキム・ジョンウン委員長へのメッセージだとして次のように述べました。「北朝鮮はあなたのおじいさん(キム・イルソン主席)が思い描いた楽園ではない。誰にとっても地獄だ」
橋さん。一国の首脳とは思えない激しい言いぶりですね。

(橋)
そうしたトランプ大統領らしいとも言える過激な表現はどうあれ、アメリカは“あらゆる選択肢を排除しない”。軍事的にも経済的にも、北朝鮮に対する圧力を最大限に高めることで、核とミサイルの放棄に向けて、譲歩を引き出そうというのが、トランプ政権の基本方針です。
トランプ大統領は、そうした方針のもと、東アジアの各首脳と会談に臨んだ結果、安部総理大臣との間では、日米の立場は“完全に一致”。
続く韓国では、米韓同盟を重視する姿勢をアピールしたものの、北朝鮮への融和政策に傾くムン・ジェイン大統領との間には、“温度差”が残りました。
そして最大の焦点は、やはり中国の習近平国家主席との米中首脳会談でした。米中の立場は、朝鮮半島の非核化を目指すという、いわば総論部分では一致したものの、具体的な対応では、中国との意見の隔たりを埋めることはできませんでした。

(加藤)
私は、今回米中首脳が異常なほど親密な関係をアピールしたのは、北朝鮮に見せ付け、けん制しようという思惑があったからではないかと見ています。本来、会談に臨む米中双方の思惑にはかなりの“違い”があったはず。ところが、あえてその“違い”には深入りしませんでした。中国は、北朝鮮側と罵り合ってきたトランプ大統領を“国賓以上の待遇”でもてなしました。一方、トランプ大統領は、習近平国家主席を「掛け替えのない人物だ」と褒め称えました。

(出石)
思惑の違いがありながら、友好ムードだったのはどうしてでしょうか?

(加藤)
米中首脳が互いに持ち上げあった本当の狙いは、“米中の関係改善”と言うよりは、むしろ“米中の親密さこそが北朝鮮に対する最大の圧力になる”という双方の思惑の一致ではなかったかと思います。つまり米中共演による“当てつけ外交”だったと言えるかもしれません。強大な軍事力で北朝鮮に圧力をかけるアメリカと、経済面で北朝鮮の懐を握る中国とが、笑顔で手を握りあう姿。それを見せ付けられた北朝鮮の指導者たちは、心中穏やかでなかったのではないでしょうか。

(出石)
問題は、圧力を最大限に強めれば、北朝鮮が非核化に応じるのかという点です。たしかに北朝鮮は、トランプ大統領のアジア歴訪中核実験やミサイル発射は行わず、なりを潜めています。しかし、労働新聞の論調などを見る限り、圧力だけで非核化に応じるとは思えません。圧力が通じなかった時にどうするのか、“対話”に転じるのか、それとも“軍事力”を行使するのか、もっとも重要な出口戦略が見えてきませんでした。

一方でトランプ大統領は、今回の訪問で、アメリカ製兵器の大量購入を日本と韓国に約束させました。日本は次期戦闘機や迎撃ミサイルを、韓国は数十億ドルの軍事装備をアメリカから購入するといいます。果たしてトランプ大統領は本気で北朝鮮の非核化を目指しているのか。単に危機を煽って兵器を売ろうとしているのではという疑念すら抱いてしまいます。
キム・ジョンウン委員長を“冷酷な独裁者”と呼んだかと思えば“友人になろうと努力している”とツイッターでつぶやくなど、言動に一貫性がなく、真意をつかめないというのが正直な感想です。

(出石)
さて、今回のトランプ大統領のアジア訪問で、もうひとつ注目されていたのが、米中関係の行方でした。北朝鮮へのアプローチの違いに加えて、トランプ大領は中国との巨額な貿易赤字を問題視していたからです。対米貿易赤字は、日本にも関わってくる問題ですが、中国側はトランプ大統領の批判をどう交わしたのでしょうか?

中国側はトランプ大統領の批判をどう交わしたのでしょうか?

j171113_05_2.jpg

(加藤)
中国側は、前回の米中首脳会談で約束した「100日行動計画」をうやむやにしつつ、あらたに28兆円のプレゼント、つまりアメリカ製品の購入や投資契約を用意することで、トランプ大統領のメンツを立てました。実は、この28兆円という金額は、中国側の貿易統計で示された去年の対米貿易黒字の金額そのものでした。「もうけた分そっくりお返ししますよ」という“つじつま合わせの数字”だったように思います。
経済プレゼントの中でも、航空機や農産物などの大量購入は、これまで中国が貿易格差で攻められたときに繰り出す定石の手段です。今回は購入品目に半導体も加わりましたが、結局、中国製のスマートフォンに使われてアメリカにも再輸出され、“行ってこい”になるかもしれません。

(橋)
たしかに今回の米中の商談の中身を詳しく見てみると、トランプ政権の発足以前から決まっていたとおぼしき契約も含まれていたようです。目玉とされたエネルギー分野での協力案件も、単なる覚書に過ぎず、実現の可能性に疑問を呈する見方もあります。ともかく首脳会談を華々しく演出するため、体裁を取り繕うことを優先したかたちです。
その一方で、トランプ大統領は、歴代のアメリカ大統領が必ずと言って良いほど言及してきた中国国内の自由や人権の問題には触れませんでした。米中主導で地球温暖化対策に取り組もうとしたオバマ前大統領のような意気込みも、知的財産権やサイバー攻撃の問題など米中2国間の懸案を、新たな国際ルールづくりとして論じようという視点も感じられませんでした。
それどころか米中の貿易不均衡がここまで大きくなったのは、当の「中国の責任ではない」として、批判の矛先をアメリカのオバマ前政権に向ける発言も飛び出しました。今後の外交交渉で自国に不利益となりかねないこうした発言は、きわめて異例です。
南シナ海での人工島の建設問題でも、中国に対して本来、直接言うべきことを当の中国では言わない“場当たり的な言動”が、中国による独善的な影響力の拡大を警戒する他のアジアの国々に不信の念抱かせたこともまた確かでしょう。

(加藤)
私は、中国がアメリカに示した28兆円のプレゼントの中でも、中国が最大の商談額になったとしているシェールガスの開発プロジェクトには、中国側のしたたかな戦略が隠されていると思います。この契約は、中国最大手の国家エネルギー投資集団が、アメリカのウェストバージニア州でシェールガスをアメリカと共同開発しようというものです。ただ、中国が欲しいのは、その事業から得る利益よりも、シェールガス発掘の技術でしょう。実は中国国内にも内陸部を中心に膨大なシェールガスが埋まっています。このプロジェクトを通じて技術を取得できれば、やがて中国が世界屈指のシェールガス産出国になれるという長期戦略が見て取れます。 

(出石)
ここまで対北朝鮮政策、米中関係と見てきました。ビジネスマン出身で外交はあまり得意とは言えないトランプ大統領にとって初めてのアジア訪問でしたが、トランプ政権は今後、アジア諸国とどう関わっていこうとしているのでしょうか?

(橋)
いまトランプ政権は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定から離脱を表明したことで、実質的にアジアに対する“足がかり”を失おうとしています。そこで目をつけたのが、安倍総理大臣がかねて打ち出していた「自由で開かれたインド太平洋戦略」でした。成長著しいアジアと潜在力あふれるアフリカをつなぐインド・太平洋を自由で開かれた地域とすることで、地域全体の安定と繁栄を目指す。そのために日米とインド、オーストラリアといった「価値観を共有する国々」が戦略的な連携を強化し、賛同の輪を広げていこうという構想です。
しかし、トランプ大統領には、そうした構想の実現に向けたプランをじっくり練った形跡はうかがえません。現に、この構想をテーマに大統領がスピーチした際は、「2国間での貿易交渉を推し進めていく」と明言し、“多国間での枠組み作り”には背を向ける姿勢を示しました。法による支配、あるいは自由と民主主義といった理念が、トランプ大統領の口から高らかに語られることもありませんでした。確固とした戦略を欠いたまま「アメリカファースト」の名のもとに、その場その場でみずからの実利を貪欲に追求する。それが今のトランプ大統領によるアジア政策の実態なのかも知れません。
トランプ大統領自身は、今回のアジア歴訪の成果を自画自賛することでしょう。しかし、中国の台頭と、アメリカによるリーダーシップの低下で揺れ動くアジア各国の不安は、今後おさまらないどころか、むしろ高まっていくのではないでしょうか。

(加藤)
一方、中国は「一帯一路」の構想を掲げています。これは、太平洋を隔てて東側に位置するアメリカとは張り合わずに、アメリカ側とは逆方向の西側に勢力を拡大するという中国の意思表示でもあります。そのせいか、今回トランプ大統領はさほど関心や反発も示しませんでした。
ただ、中国のこの構想は、安全保障の面から言えば、東南アジアやインド洋におけるアメリカのプレゼンスを将来的に揺るがしかねない中国の基盤整備になるという点も忘れてはならないでしょう。

(出石)
アジアは人口も多く、これからますますの成長、発展が期待される地域です。しかしその一方で、北朝鮮による核ミサイル開発や中国の軍事力増強など、不安定要素も少なくありません。アジアの平和と繁栄をどうやって築き上げていくのか。そして超大国アメリカはそのアジアにどう関わっていこうと考えているのか。10日間以上に及んだ異例の長旅だったにも関わらず、トランプ大統領の発言からは、そんな大きなビジョンは伝わってきませんでした。
アメリカに戻ったトランプ大統領が、アジア歴訪で得た経験を今後のアジア政策にどう生かしていくのか注目していきたいと思います。



http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/258.html

[国際21] アメリカの攻撃を懸念か…中国特使、今なぜ訪朝?〜米軍司令官明言「違法なら核攻撃命令に従わず」/テレ朝 news
アメリカの攻撃を懸念か…中国特使、今なぜ訪朝?/テレ朝 news
(2017/11/19 21:59)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000114887.html

 中国の習近平国家主席の特使が今、北朝鮮を訪れています。金正恩委員長の側近らと相次いで会食をしています。北京から報告です。

(Q.中国の特使の訪朝はなぜ、今動きを見せたのでしょうか?)

(山本志門記者報告)
 中国は、アメリカが年末年始にも実際に軍事行動に踏み切るのではないかという観測も出ていたんです。ですから、対話に踏み切るならこのタイミングしかないと判断した可能性があります。さらに、北朝鮮が再び核実験を行えば、大気、土壌、水など深刻な核汚染が中国の東北部に及ぶ可能性も出てきています。人が住めなくなってしまう可能性も出てくる訳ですから、何としてもこれは止めなきゃいけないと、こう考えた可能性もあると思います。
さらに北朝鮮と中国はここ最近、相当関係が冷え込んでいました。この状況が続けば、北朝鮮の核・ミサイルの対象が中国にも向いてくる可能性が出てくるわけです。中国は、自らの安全保障のためにも、ここはいったん、北朝鮮との関係を修正局面に持っていかざるを得ない事情もありました。
これに関連して、中国は最近、関係が悪化していた韓国との関係も急激に関係を改善しています。これは、ある関係者は、日本とアメリカが結びつきが強くなってきたためだと言っています。つまり、日米と一緒に思われないためにも中国は韓国と近づき始めたと解説しています。つまり、今回の特使派遣も含めて、大きな流れは色々と関連しているんだろうと思います。

米軍司令官明言「違法なら核攻撃命令に従わず」
(2017/11/19 17:47)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000114880.html

 アメリカ軍で核戦略などを担う司令官が、トランプ大統領が核攻撃を命じても違法と判断すれば従わない可能性を示しました。

 アメリカ戦略軍・ハイテン司令官:「私は大統領の提案に助言し、違法と判断すれば…(Q.ノーと言う?)。大統領に『それは違法です』と答え、何が合法かと問われれば、どんな状況でも対応できる選択肢を見つけ出すだろう」
 ハイテン司令官はカナダで開かれた討論会で、「もし違法な命令を実行に移せば、残りの人生を刑務所で過ごすことになるだろう」と述べ、大統領の命令でも違法であれば従わない考えを強調しました。
 トランプ大統領は北朝鮮に対して、「炎と怒りに直面する」「完全に破壊する」と発言するなど威嚇を繰り返しています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/266.html

[雑談・Story41] スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。
 スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。
 稀勢の里も弱い。相撲内容に横綱の風格はない。怪我も長引いている。怪我の巧妙などという奇蹟も産み出さない。(貴岩事件では貴乃花親方の挙動も不審である。相撲界全体の大きな地殻変動の予兆では?)
 どうだろうか、生活様式が西洋化・近代化するにつれ、子供時代からの体の造り方が根本的に違ってきているのではないのか。和式トイレは四股踏みの自然の鍛えになっていたような気がする。椅子生活ではない座布団に座る生活も。

 少年時代の遊び方も、足場の悪い野山を駆け回ることもほとんどなくなっていると見られる。相撲取りやサッカー選手には、整備された運動場だけでは得られない幼少時からの多様な遊びで培われるようなものがあるのではないか。
 もはや”大相撲”の時代は終わったのではないか。相撲協会は「八百長相撲」を「無気力相撲」と言いい、決して”八百長”は認めてこなかった。

国技としての相撲もその歴史を閉じざるを得ない時代になっているのかもしれない
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/475.html
投稿者 仁王像 日時 2011 年 2 月 06 日 16:37:30: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/549.html

[国際21] 米ロ首脳電話会談 北朝鮮問題はあくまで対話解決へ/テレ朝 news
米ロ首脳電話会談 北朝鮮問題はあくまで対話解決へ/テレ朝 news
(2017/11/22 08:00)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115053.html

アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領が電話で会談し、北朝鮮を巡る問題について協議しました。

 ホワイトハウスによりますと、米ロ首脳の電話会談は1時間余りにわたって行われました。ウクライナやシリア情勢、テロとの戦いについて話し合ったほか、北朝鮮問題については核・ミサイル計画を中止させるため、「国際的な圧力をかけ続ける必要性を協議した」と発表しています。一方、ロシア大統領府は、朝鮮半島情勢について、「対話と外交的手段で解決することが適切だ」と両首脳が強調したと発表しました。アメリカによる北朝鮮のテロ支援国家への再指定や新たな独自制裁については具体的なやり取りがあったのかどうか、米ロともに触れていません。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/281.html

[国際21] “手切れ金”倍額にする方針 イギリスのEU離脱〜EU側は(3倍の)600億ユーロ以上を要求/テレ朝 news
“手切れ金”倍額にする方針 イギリスのEU離脱/テレ朝 news
(2017/11/22 09:29)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115066.html

EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉を巡ってイギリス政府はEUに支払う分担金、いわゆる「手切れ金」を増額する方針を固めました。

 イギリス側はこれまで「手切れ金」として200億ユーロ、日本円で約2兆6000億円の支払いを提案していますが、EU側が拒否しています。複数のイギリスメディアによりますと、メイ政権の主要閣僚は支払額を2倍の400億ユーロ程度まで増やす方針で一致したということです。ただ、EU側は600億ユーロ以上を要求しているとされていて、停滞する離脱交渉が前進するかどうかは不透明です。一方、イギリスのデービス離脱相は21日に離脱交渉の進展に期待感を示しつつも、「EUと合意できないまま離脱する準備も進めている」と明言しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/282.html

[戦争b21] 米軍 アフリカで過激派組織拠点を爆撃 100人以上殺害〜ソマリア、リビアで/nhk
米軍 アフリカで過激派組織拠点を爆撃 100人以上殺害/nhk
11月22日 10時04分IS・テロ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011231791000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

アメリカ軍は、ソマリアでイスラム過激派組織の拠点を爆撃して戦闘員100人以上を殺害したほか、リビアでも空爆を行ったと発表するなど、トランプ政権下でアフリカの過激派組織に対する空爆を強化しています。

アメリカ軍は21日、ソマリアの首都モガディシオの北西およそ200キロに位置するイスラム過激派組織、アッシャバーブの拠点を爆撃して戦闘員100人以上を殺害したと発表しました。

アッシャバーブは、国際テロ組織アルカイダとつながりがあるとされ、ソマリアで勢力を拡大しながら政府機関などを狙ったテロを繰り返していて、ソマリア政府は先月、モガディシオで350人以上が犠牲になった爆弾テロ事件も、この組織の犯行だと断定しています。

アメリカのトランプ大統領は、アッシャバーブの掃討作戦を支援するため、ことし3月、アメリカ軍にソマリアでの空爆を強化する新たな権限を与えることを承認し、アメリカ軍はことし9月以降、今回の爆撃を含め合わせて9回の空爆を実施したとしています。

また、アメリカ軍は21日、リビアでも、先週から今週にかけて過激派組織IS=イスラミックステートの戦闘員を狙った空爆を行ったと発表しました。

リビアでの空爆は、この3か月近くで10回に上っているということで、イラクやシリアでISへの軍事作戦が大詰めを迎える中、アメリカ軍は、アフリカの過激派組織に対する空爆を強化しています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/364.html

[雑談・Story41] スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。 仁王像
1. 仁王像[1911] kG2JpJGc 2017年11月23日 09:33:00 : NtTainOzhg : PNFt9Ub7WQ4[1]
 プロとアマの差が一番大きいのは相撲だ、ということは数十年前に柔道をやる者から聞いたことがある。
 今でも一番大きいかも知れないが、その差は縮まっているのではないか。御岳海のスピード出世にそれを感じる。
 本人はどこかの自治体に就職が決まっていた。それを誰か(今の親方か?)の勧めで相撲界に入った。

 貴ノ花の態度は明らかに相撲協会に一物ある。「徹底的に闘う」と漏らしているそうだ。親方では一番若手と思われる彼は、おそらく相撲協会の”古い”体質に異議があり、その近代化を計ろうとしているのだろう。
 だが、現代っ子の目指す方向は大相撲の古典回帰では有り得ない。近代化の名の下、相撲の変質であり衰退の道でしかないだろう。これは彼個人ではどうかできる問題ではなく時代の御し難い力がそうさせるのだから。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/549.html#c1

[雑談・Story41] スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。 仁王像
2. 仁王像[1912] kG2JpJGc 2017年11月23日 10:58:45 : 1jE8c0Fk52 : wTuWQjTZaqs[1]
 日馬富士も決して強くはない。御岳海にも敗れたことがあるはずだ。
 横綱が真に強ければ、自然に貫録・品格が伴う。それがないから貴岩に注意しても無視されスマホをいじり続けた。それに激高して手を出したのも真に強いわけではないからだ。

 横綱連が軒並み、レベルが低下している。少なくとも初代若乃花の時代に比べれば。これでは上位陣が下位の者に舐められても仕方がない。横綱陣のレベルの低下に伴って起こった事件だろう。今後も起こりうる。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/549.html#c2

[政治・選挙・NHK236] 貴乃花親方、協会の聴取拒否 理事長の要請にも応じず=角界も自民党同様、隠蔽体質、いや隠蔽組織そのもの 自称リベラル
4. 仁王像[1913] kG2JpJGc 2017年11月23日 11:04:32 : 1jE8c0Fk52 : wTuWQjTZaqs[2]
・スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。
 http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/549.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 22 日 20:09:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/231.html#c4
[雑談・Story41] スマホを操る相撲取りは存続できるのか? どうも違和感がある、絶望的な感じ。 仁王像
3. 仁王像[1914] kG2JpJGc 2017年11月23日 17:53:53 : ogG7aT1rxs : aMZfhDdhlKo[1]
 琴奨菊も弱い。大関になったが間もなく転落。今は小結の下あたりか。今場所は負けが混んでいて目も当てられない。
 豪栄道も弱い。大関になっても伸び悩み存在感を示すことができない。今は関脇辺りか。
 白鵬だけが勝率はいいが、これは他の力士が弱いから相対的に強いだけ、絶対的強さとは思わない。(モンゴル勢目立つのは、体の造りがまだ日本勢より古典的なのだろう)

 とにかく強い力士、将来性のあると見られる若手も見当たらない。上位陣がこのていたらくでは貴岩に限らず上を侮る力士は少なくないだろう。ただ長年のしきたりに従ってそれを表に現さない者もが多いのだろう。
 長年のしきたりとは、真に強いものを崇める習いが自然に定着したもののはずだ。ところが上位陣が弱くても、このしきたりを強要するから事件が起きる。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/549.html#c3

[雑談・Story41] 日本じゃありえない!「塀の中」の美人コンテスト〜賞品には扇風機やヘアドライヤーなど/テレ朝 news
日本じゃありえない!「塀の中」の美人コンテスト〜賞品には扇風機やヘアドライヤーなど/テレ朝 news
(2017/11/24 12:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115220.html

ブラジルで一風、変わった美人コンテストが行われました。会場が何と「塀の中」です。

 事前に選ばれた10人の美女たち。いずれも犯罪を犯し、刑務所で服役中の女性です。メイクを済ませるとレッドカーペットへ。440人の受刑者や出場者の家族らが観客となり、拍手を送りました。コンテストの目的は女性の自尊心を高め、普段は会えない家族と再会できる機会を与えることだといいます。
 麻薬密売の罪で服役中・去年の優勝者:「この瞬間は自分が刑務所の中にいることを忘れられる。心が自由になる」
 賞品には扇風機やヘアドライヤーなどが用意されるということです。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/550.html

[国際21] 北朝鮮 安倍総理名指し…テロ支援国家再指定に反発〜「あらゆるテロのボスであるアメリカが…」と/テレ朝 news
北朝鮮 安倍総理名指し…テロ支援国家再指定に反発/テレ朝 news
(2017/11/23 11:46)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115152.html

アメリカが北朝鮮を再びテロ支援国家に指定したことを受け、北朝鮮は23日付の朝鮮労働党の機関紙で「厳重な挑発であり、乱暴な侵害だ」と強く反発しました。

 北朝鮮の労働新聞によりますと、北朝鮮の外務省報道官は「あらゆるテロのボスであるアメリカが、テロ支援国のレッテルを貼ったり剥がしたりすること自体に無理がある」と批判しました。そのうえで、「我々に手を出した行為が招く結果に、全責任を負うことになる」と牽制(けんせい)しました。また、「北朝鮮への敵対行為が続く限り、我々の抑止力はさらに強化されるだろう」として、今後も核・ミサイルの開発を続ける姿勢を示しました。さらに、北朝鮮の別の組織は声明で、「安倍一味や南朝鮮はご主人のアメリカの機嫌をとっているが、将来を憂慮するなら見苦しく立ち回るべきではない」と安倍総理大臣を名指しで批判しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/293.html

[国際21] サウジアラビア 拘束の王子ら財産11兆円没収へ/nhk
サウジアラビア 拘束の王子ら財産11兆円没収へ/nhk
11月24日 20時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171124/k10011234741000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

中東のサウジアラビアで王族ら200人以上が汚職の疑いで拘束された事件について、ムハンマド皇太子がアメリカのメディアの取材に応じ、ほとんどの拘束者が容疑を認め、合わせて11兆円に上ると見られる財産の没収に応じる意向を示していることを明らかにしました。

サウジアラビアでは世界有数の投資家のワリード・ビンタラール王子など政財界に影響力のある王子や実業家など201人が汚職の疑いなどで当局に次々と拘束され、関係する銀行口座が凍結されています。

こうした中、捜査を主導しているムハンマド皇太子がアメリカの有力紙ニューヨークタイムズの取材に応じ、23日付の電子版にインタビューが掲載されました。

ムハンマド皇太子は「95%の人間が和解に応じている。無実を証明できたのは1%だけだ」と述べ、大半の拘束者が汚職で利益を得ていたことを認め、合わせて11兆円に上ると見られる財産の没収に応じる意向を示していることを、明らかにしました。
そのうえで「こうした腐敗が続く限り国は成長することができない。誰も逃げ隠れすることはできない」と述べ、汚職を根絶したうえで、経済の透明性を高める改革に取り組む考えを示しました。

ただ事件の捜査がどこまで広がりを見せるのかは明らかでなく、金融関係者からは、当面はサウジアラビアへの投資や企業の進出に慎重にならざるをえないと懸念する声もあがっています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/295.html

[雑談・Story41] 驚きの恩返し! “ガス欠”女性助けたホームレスに/テレ朝news
驚きの恩返し! “ガス欠”女性助けたホームレスに/テレ朝news
(2017/11/25 17:27)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115301.html

先月にアメリカ・フィラデルフィアで、ケイト・マクルアさんはガス欠で立ち往生していました。助けてくれたホームレスのジョニー・ボビットさんは「車で待っていて」と言い残し、なけなしの20ドルでガソリンを買って数分後に戻ってきました。
 ジョニー・ボビットさん:「(一日で)769ドルだって!君が集めてくれたのか、すごい!」
 ボビットさんに何か恩返しをと考えたマクルアさんは、インターネットで寄付を呼び掛け、1万人以上から寄付が殺到し、すでに3800万円以上が集まっているということです。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/551.html

[国際21] カナダのトルドー首相 先住民族傷つけたと謝罪〜集まった数百人の先住民族をまえに演説/nhk
カナダのトルドー首相 先住民族傷つけたと謝罪/nhk
11月25日 18時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171125/k10011235431000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

移民や難民との共生が国際的な課題となる中、カナダのトルドー首相は、言語教育の強要など過去の同化政策が東部に住んでいた先住民族を深く傷つけてきたことを正式に認め、謝罪しました。

カナダでは、19世紀から1990年代にかけて移民した白人層が先住民族の言語や文化は劣っているなどとして、先住民族の子どもたちを親から引き離し、英語やフランス語の教育などを強要してきました。

こうした同化政策について、2008年には当時の首相が謝罪しましたが、東部の一部の州の先住民については州が国に加盟する前に同化政策は行われていたなどとして謝罪を拒んできました。

トルドー首相は24日、集まった数百人の先住民族をまえに演説し、「きょうあなたたちの前で遅きに失した謝罪をさせていただきます。国民すべてが過去を認識し未来に向かって歩まなければならない」と述べました。

先住民族をめぐっては、2007年に先住民族の権利などを認める宣言が国連で採択されており、ことしに入ってからもオーストラリアで先住民の権利を強化するルールが整備されるなど各国で先住民と移民との共生を進める政策が広がっています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/299.html

[雑談・Story41] 「日馬富士暴行問題の衝撃」〜まず多くの疑問が残る今回の問題をしっかり調査し、責任の所在を明確にし…/刈屋富士雄・nhk
「日馬富士暴行問題の衝撃」/刈屋富士雄・nhk
「日馬富士暴行問題の衝撃」(時論公論)
2017年11月16日 (木)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/284395.html
刈屋 富士雄 解説委員


 (前略)

三つ目は、日馬富士だった点です。一般にはあまり知られていないかもしれませんが、日馬富士は、自分自身に厳しく、真摯に土俵に向かう姿は力士の鑑といわれ、多くのファンに支持されていました。
私も横綱がまだ幕下の頃から良く知っていますし、何度も一緒にお酒を飲みましたが、私が見るかぎり特に酒癖が悪いという印象はありませんでした。現役力士のかたわら法政大学の大学院に通って勉強したり、社会的な影響力も自覚して、モンゴルの心臓病の子供たちへの医療支援のプロジェクトに参加したり、視覚・聴覚障害者のための雇用施設を運用したりと社会貢献活動に精力的に取り組んで来ました。
しかし、話をしている目の前で失礼な態度をとられたにしても、暴行し怪我を負わせてしまった事実は、許されることではありません。

さて、今回の暴行問題には不可解なことが多すぎます。まず経緯を振り返り疑問点を整理してみます。

10月25日から26日の未明にかけて、巡業先の鳥取市内で暴行問題は起きましたが、その日の昼の26日の巡業では、日馬富士と貴ノ岩が談笑し、日馬富士の謝罪に対し貴ノ岩が「たいしたことありません、大丈夫です。」と答えたと伝えられています。
26日から29日まで貴ノ岩は、巡業に参加したあと、巡業が終了した29日に鳥取県警に被害届を提出。
宿舎のある福岡県田川市の市役所を貴ノ岩が表敬訪問していた
11月2日に鳥取県警から相撲協会に連絡が入り、翌3日に相撲協会が、両力士の師匠である伊勢ヶ浜親方と貴乃花親方に事情を聞いたところ共によく分からないと答え、貴乃花親方にいたっては「転んだと聞いている」との答えだったいうことです。その後の11月5日から9日まで、貴ノ岩が福岡市内の病院に入院。9日に診断書がかかれましたが、10日の日に相撲協会に提出した休場届には診断書をつけず、場所が始まった二日目の13日に診断書が出され、暴行問題が発覚しました。

疑問@は、なぜ3日も後に被害届を出したのか。そして疑問Aは、被害届を出しながら何故貴乃花親方は相撲協会に報告しなかったのか。疑問Bは被害届を出しながら何故貴乃花親方は相撲協会の事情聴取に「分からない、転んだと聞いている」と答えたのか。そして疑問Cは、9日に診断書がありながら、10日の休場届につけなかったのか、そして疑問Dは、何故九州場所が始まってから、診断書を出したのか、もちろん事情がある時は、3日目までに出せば良いと言う慣例はありますが、今回はその事情も不明で分からないことだらけです。
問題を大きくしたい第三者が関与しているのでは、という協会関係者の言葉にも信憑性が出てきます。
そしてその診断書が、こちらです。

病名をよく見ると、上に並んだ3つ、脳震とうと頭部の裂傷、それと右耳の炎症です。頭蓋骨の骨折と髄液の漏れについては、この時点では疑いです。ですから医師の見立ても、全治2週間程度と考えられる。その間に状態が安定すれば復帰が可能と書いてあります。頭蓋骨の骨折や髄液の漏れがあれば、全治2週間ということはありません。その後骨折や髄液の漏れがあったという診断書も出ていません。実際の怪我の状態はどうだったのか、実際に暴行に使われた道具も含めてしっかりと調査する必要があります。少なくても、日馬富士と伊勢ヶ浜親方の認識とは、大きく違う診断書であったことは、二人の対応を見ていても伝わってきます。

さて、今回の暴行問題で、相撲協会の課題が浮かび上がって来ました。
大きく二つの課題を指摘したいと思います。
一つは、公益法人としての自覚の欠如。
二つ目は、インティグリティー(高潔性)の欠落です。

 (中略)

失われた信頼を回復するための第一歩は、まず多くの疑問が残る今回の問題をしっかり調査し、責任の所在を明確にし、その上で適正な処分。そして納得できる説明、さらに再発防止に向けての取り組みをしっかり発表して欲しいと思います。
うやむやにすれば、そのうちみんな忘れてしまうというような昔の考えは、もう通じないことは、この十年で身にしみて分かっているはずです。公益法人として近代的な組織に生まれ変わったことを見せるためにも今後の対応は重要です。組織として一つ一つやるべきことをしっかりとやる、それが、満員御礼のファンに答える責任です。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/553.html

[国際21] 女性への暴力撤廃を 世界各地でデモ行進/nhk
女性への暴力撤廃を 世界各地でデモ行進/nhk
11月27日 13時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011236851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

アメリカ・ハリウッドの大物プロデューサーなど、著名人が女性にセクハラを行っていた問題が波紋を広げる中、国連が毎年実施している「女性に対する暴力撤廃のキャンペーン」が始まり、世界各地でデモ行進などが行われています。

女性への暴力をめぐっては、先月、アメリカ・ハリウッドの大物プロデューサー、ワインスティーン氏から性的な嫌がらせを受けたと、女優やモデルが訴えたことをきっかけに、欧米各国で著名人や政治家などによる同様の被害が次々と明るみに出て波紋を広げています。

こうした中、国連が1991年から毎年、この時期に実施している「女性に対する暴力撤廃のキャンペーン」が25日から始まり、世界各地で女性への暴力撤廃を訴えるイベントが行われています。

このうち、フランスの首都パリでは、数百人の女性たちが「女性をいじめるな」などと書かれたプラカードを掲げて行進し、政府に対して女性への暴力問題を解決するための予算を拡充するよう訴えました。

また、ブラジルのリオデジャネイロでは、観光名所として知られる巨大なキリスト像が、女性への暴力撤廃のシンボルカラーとされるオレンジ色にライトアップされました。

キャンペーンは、来月10日まで16日間にわたって行われる予定で、国連は、「女性たちが直面する問題の解決に向けて、国際的な関心が高まり、議論の場が増えることを望む」としています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/306.html

[雑談・Story41] 初代・貴乃花、山岡鉄舟、塩田剛三など
 初代貴ノ花は、横綱にこそなれなかったが長く大関を務めた(10年以上)。力が安定していたと言える。貴ノ花が辞める時、NHKのアナウンサーが泣いてくれた、とは貴ノ花本人の述懐である。
 ファンも多く、その一人は貴ノ花関に会うと気分がとても良くなる、素晴らしいです、などと感慨を言っていた。おそらく関取の全身から「いい氣」が出ていたのだろうと想像される。

 剣の達人・山岡鉄舟にもそんなところがあったようだ。山岡は当時、胃がんか何かを病んでいたが、それでも彼を慕う連中と一同に対面していた。病に苦しみながらも人を惹きつけるものがあったようだ。やはり氣のようなが出ていたのではないか。(読んだ本の記憶は定かでないが、死にゆく彼を皆で見送っていたというようなニュアンスであった)。

 達人とは、こうでなければならない。その人の存在自体がそのまわりに人々を惹きつけて止まないのである。そう言えば小柄ながら合気道の塩田剛三も同じだったっようだ、息子の著作にあった。
 そこでまた思い出したが、ケネデイに付いてきたボデーガードが塩田の手を掴んだが、塩田が手のひらを返すだけでボデーガードはひっくり返ったとあった。達人というのはほんに素晴らしい、本物人間である。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/554.html

[雑談・Story41] 初代・貴乃花、山岡鉄舟、塩田剛三など 仁王像
1. 仁王像[1915] kG2JpJGc 2017年11月27日 22:54:47 : UPGSFIPkyU : ejIJL7GIH@A[1]
 落語の世界でも面白い達人がいた。
FMで山川静雄アナの話だったと記憶するが、ある名人がベロベロに酔っぱらって舞台に登場、座布団に座ったがそのまま首を垂れて寝てしまった。付け人が起こそうとしたが、お客がそのままにしておけ、と止めた。つまり客席のお客さんはその名人の寝姿を見て楽しんだ(愉快がった)というわけ。
 一芸に秀でると話し家が話をせず寝ているだけでもそれが鑑賞の対象になるのだから尋常ではない。

 ついでに思い出したが、やはり山川アナだったか、芸人が刑務所を慰問するときには客席にいる囚人たちと目を合わせてはいけないらしい。
 だがさる年配の女芸人は、囚人と目を合わせひとわたりすると「お母さんよ!」と言ったという。
 この言葉は、おそらく異性に飢えている囚人たちの気を軽く外し、その後の芸そのものを見てもらいたい、あるいは芸がやり易くなるなどという判断が働いたのではないか。いずれにしても肚の出来具合が一線を越えている。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/554.html#c1

[議論31] いまだ執拗にイスラムヘイトを繰り返すナチスの信奉者 HIMAZIN
1. 仁王像[1916] kG2JpJGc 2017年11月28日 20:00:19 : SF90ymGYGw : yvnTpsZI2Us[1]
 賛同!!

(人権意識の一欠けらもないことをボロッ←彼の世界観が凝縮、極めて重大)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html#c6
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/557.html#c1

[中国12] 習主席による汚職摘発で元軍最高幹部が自殺〜「反腐敗は永遠に続ける」と/nhk
習主席による汚職摘発で元軍最高幹部が自殺/nhk
11月28日 16時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171128/k10011238181000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

中国の習近平国家主席が軍の掌握と汚職摘発を進める中、国営の新華社通信は、先月の共産党大会を前に失脚し、汚職の疑いで取り調べを受けていた軍の最高幹部の1人が、取り調べ中に自殺したと伝えました。

亡くなったのは、中国軍の最高指導機関である中央軍事委員会の張陽元委員(66)で、新華社通信によりますと、汚職の疑いで在宅のまま取り調べを受けていましたが、今月23日、自宅で首をつって自殺したということです。

張元委員は、いずれも中央軍事委員会の元副主席で、巨額の賄賂を受け取ったとして摘発された後に病死した徐才厚氏や、去年、無期懲役の判決を受けた郭伯雄氏の汚職事件と関係があり、賄賂を受け取るなどして出所がわからない巨額の財産を所有していることが取り調べで確認されていたということです。

中国軍は、共産党大会を控えたことし9月に突然、張元委員の後任となる新しい委員を発表したものの、これまで公式には張元委員の動静を伝えておらず、同様に動静が伝えられていない房峰輝元委員も汚職の疑いで取り調べを進めているものと見られています。

中国軍が運営するネットのサイトは、「自殺で法のとがめを逃れるのは卑劣な行為だ」などと厳しく批判したうえで、「反腐敗は永遠に続ける」として軍の掌握を進める習近平主席のもとで、今後も汚職摘発を進める方針を示しました。
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/374.html

[議論31] いまだ執拗にイスラムヘイトを繰り返すナチスの信奉者 HIMAZIN
3. 仁王像[1917] kG2JpJGc 2017年11月28日 21:36:56 : SF90ymGYGw : yvnTpsZI2Us[2]
 >2

 なるほど。こんなところで勝ち目のないゲリラ戦をおっ始めたか!

 ま、基地外だからね。真人間になるのは絶望的。

(くどく言えば=イスラム教徒抹殺主義者=破滅主義者=論理力ゼロ男=二枚舌男=卑劣漢)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/557.html#c3

[国際21] 日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
〔日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〕11月28日、Nスペ

 (要点のみピックアップ)

 世界を翻弄するトランプ大統領は、その手法を自らの著作で語っている。
 トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ。相手の意表をつけば戦いに勝てる。だから相手に行動パターンをさとらせない。私は予測不能な人間でありたい」

 空母カールビンソンの派遣で北朝鮮への圧力を高めていったトランプ大統領だが、その裏にはしたたかな戦略があったことが取材から分かった。4月24日の日本との電話会談(取材に基づき再現)、
 トラ大「アメリカは周辺国を含め北朝鮮を取り巻く情勢をすべて慎重に見ている。中国はわれわれの行動に賛成なのか反対なのか中立なのかよく見極めている」

 米国は、当事者である北朝鮮の出方も慎重に見定めようとしていた。ノルウェー、スウェーデン、スイス等で北朝鮮の当局者と非公式に接触を繰り返していた。北朝鮮側と接触した米国務省元高官エバンス・リビア氏に取材すると、北朝鮮側もトランプ政権の動きを探ろうと必死だったという。。
 エバンス「北朝鮮はトランプ大統領が何を考えているのかとても知りたがっていた。トランプ大統領は普通の大統領ではない、それが北朝鮮を困惑させ米国が北朝鮮に対し、本当に何かしてくるのではないかという疑念を引き起こしていた」

 北朝鮮側は強硬な姿勢を崩さなかったという。
 エバンス「北朝鮮側は『われわれを核保有国として認めるかさもなくば戦争をして止めて見ろ』と言った。北朝鮮はすでに核・ミサイル開発をかなり進めていて、別の道を選ぶように説得するのは難しくなっている」


〔友人が語るトラ大の”直観力”と戦略性〕
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/553.html#c3

・山下達也「(軍事行動はとらないこと)をトランプ政権も、半ば認めている〜もし交渉に入った場合、事実上その辺が落とし所に…」
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/519.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 16 日 12:23:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/314.html

[国際21] 「エジプト 史上最悪のテロの衝撃」〜シナイ半島は、エジプト政府による統治が十分に行き届かず…ISは、新たな本拠地にしよう
「エジプト 史上最悪のテロの衝撃」(ここに注目!)
2017年11月28日 (火)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/285185.html
出川 展恒 解説委員

先週金曜日(24日)、エジプト東部のシナイ半島にあるイスラム教のモスクで起きたテロは、犠牲者が300人を超え、エジプトでは史上最悪のテロとなりました。出川解説委員に聞きます。

Q1:今回のテロ、過激派組織IS・イスラミックステートの犯行と見られているのですね。

A1:はい。犯行声明は出ていませんが、目撃情報などから、ISの現地組織による犯行の可能性が極めて高いと見られています。シナイ半島では、以前から、ISに忠誠を誓う過激派組織が、治安当局やキリスト教徒を標的にテロを起こしてきました。今回は、礼拝に集まったイスラム教徒をできるだけ大勢殺害しようと、周到に計画されたテロで、子どもも多数犠牲になり、衝撃が広がっています。

Q2:イスラム教徒が標的になったことを、どう見れば良いでしょうか。

A2:今回のテロは、イスラム教の「神秘主義」の信者が集まるモスクで起きました。「神秘主義」と言うのは、一心不乱に修行すれば神と一体になれるとする古くから伝わる信仰のやり方ですが、ISは「神秘主義は異端だ」として攻撃を宣言、1年前には指導者が殺害されています。それ以上に注目すべきなのは、ISが最近、シリアとイラクの支配地域をほぼすべて失い、追い込まれていたという事実です。

Q3:追い込まれたISが起こしたテロということなんですね。

A3:そう思います。ISは、「イスラム国家」を標榜し、シリアとイラクに跨がる領土を支配してきましたが、本拠地を失ってジリ貧状態となり、新たな活動拠点を探していると見られます。シナイ半島は、エジプト政府による統治が十分に行き届かず、職のない若者も多いことから、ISはテロによって混乱状態を作り出し、新たな本拠地にしようと企んでいるのではないか、そういう見方も出ています。

Q4:どう対応すれば良いでしょうか。

A4:エジプトのシシ大統領は、軍や警察の力で徹底的に封じ込める構えですが、それでは不十分です。シリアやイラクからの戦闘員の流入を阻止し、若者の雇用の場を確保するなど、ISが拠点を広げないよう、国際社会と連携して総合的な対策を講じることが不可欠だと思います。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/315.html

[国際21] 北朝鮮 重大報道で「『火星15型』の発射実験に成功」〜首都ピョンヤンの郊外から発射/nhk
北朝鮮 重大報道で「『火星15型』の発射実験に成功」〜首都ピョンヤンの郊外から発射/nhk
11月29日 15時21分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239671000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

北朝鮮は29日朝早く、日本海に向けて発射した弾道ミサイルについて、29日午後、国営テレビの「重大報道」として政府声明を出し、「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、アメリカ本土全域を攻撃できる新型のICBM=大陸間弾道ミサイル、『火星15型』の発射実験に成功した」と発表しました。

北朝鮮は、日本時間の午後0時半、国営テレビの「重大報道」として政府声明を出し、29日午前2時48分、日本時間の午前3時18分、首都ピョンヤンの郊外から大陸間弾道ミサイルを発射し、日本海に落下したと発表しました。

発表は「キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、アメリカ本土全域を攻撃できる超大型の核弾頭の装着が可能な新型のICBM=大陸間弾道ミサイル、『火星15型』の発射実験に成功した」としています。

発射は通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」が用いられ、「予定どおりの軌道を53分間にわたって飛行し、高度4475キロに達し、950キロの距離を飛んだ。アメリカなどによる圧迫の中で発射に成功したことは朝鮮人民の勝利だ」としています。そのうえで、ことし7月に発射した「火星14型」よりも優れた兵器だとして、「ミサイル兵器開発の完結段階に到達した最も威力のある大陸間弾道ミサイルだ」と主張しました。

さらに、発射に立ち会ったキム委員長が「きょう、ついに国家核武力完成の歴史的な偉業、ミサイル強国の偉業が実現したと述べた」としています。

北朝鮮はことし7月にICBMと主張する「火星14型」を2発相次いで発射しましたが、「火星15型」の発射を発表したのはこれが初めてで、「アメリカ本土全域を攻撃できる」と強調することでアメリカを強くけん制する狙いがあったものと見られます。


キム委員長が発射の命令書に署名

北朝鮮の国営テレビは「重大報道」の中で、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が執務室と見られる部屋で大陸間弾道ミサイル「火星15型」の発射を命じる「命令書」に署名する様子を写真で伝えました。

この命令書には「『火星15型』の発射実験の準備を終えた状況の報告」と記されていて、キム委員長が署名とともに「党と祖国のために勇敢に撃て!」などと書き加えています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/316.html

[国際21] 「緊迫のサウジアラビアと中東情勢」〜トラ大がサウジーイラン対立に拍車/出川展恒・nhk
「緊迫のサウジアラビアと中東情勢」(時論公論)
2017年11月28日 (火)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/285385.html
出川 展恒 解説委員

中東のサウジアラビアが大きく揺れています。今月、閣僚を含む大勢の王族らが、汚職などを理由に一斉に身柄を拘束されたのです。この国始まって以来の出来事で、32歳のムハンマド皇太子が主導しました。そして、ムハンマド皇太子がサウジアラビアの実権を握るとともに、イランとの対立が激化して中東各地に波及しており、エネルギー資源をこの地域に依存する日本への影響も心配されています。緊迫するサウジアラビアをめぐる問題を考えます。

解説のポイントは、
▼まず、サウジアラビアで起きている異例の事態の背景と狙いを考えます。
▼そして、イランとの対立激化で、中東がいっそう不安定化する問題を考えます。

一連の出来事のカギを握るムハンマド皇太子は、サルマン国王の息子で32歳、今年6月、皇太子に抜擢されました。部族社会の伝統が色濃く、一夫多妻制のサウジアラビアでは、王族が1万人以上いるとされます。

これまでは、初代国王の息子たち、すなわち「建国第2世代」が順番に王位を継承してきました。現在のサルマン国王は7代目ですが、寵愛する息子のムハンマド皇太子に、直接、王位を継がせたい考えと見られます。すでに国防、経済、外交など、国の舵取りを任せています。

サルマン国王は、今月4日、ムハンマド皇太子をトップとする「汚職対策委員会」を設立し、現職の閣僚を含む大勢の王族や有力者が、汚職や横領の容疑で一斉に拘束されました。氏名や容疑は発表されておらず、正当な法手続に基づいているのかも、明らかになっていません。この点が非常に不透明です。少なくとも201人が捜査対象となっており、さらに増える見通しです。汚職や横領に使われた金の総額は、日本円で11兆円を上回るとされ、関係する1700以上の銀行口座が凍結されました。

有力な王子も対象となりました。

▼アブドラ前国王の息子で、国家警備隊の担当大臣を務めていたムトイブ王子は、前国王の存命中、有力な後継者候補と目されていましたが、突然、解任され、拘束されました。
▼世界的な投資グループのオーナーで、億万長者として有名なワリード王子も拘束されました。メガバンクや高級ホテルチェーン、「ツイッター」などの株を大量に保有し、総資産は日本円で1兆8000億円を超えると推定されます。

なぜ、有力な王族に対し、これほど大規模な摘発が行われたのでしょうか。内外の専門家の見方は次の3つに集約されます。

▼第1に、「王位継承への地ならし」です。
サルマン国王が、ムハンマド皇太子に王位を継がせれば、初めて「建国第3世代」の国王となります。これに反対する王族も少なくないと見られ、王位継承の障害となりうる人々を予め排除する狙いがあるという見方です。そして、王位継承は、サルマン国王の存命中にも行われ、間近に迫っているという観測も出ています。

▼第2に、ムハンマド皇太子が進める「改革の徹底と権力基盤の強化」です。

ムハンマド皇太子は、石油資源に頼り切った経済を徹底的に改革し、産業の多角化を図る計画「ビジョン2030」を先頭に立って進めています。従来のように、高齢の国王が、莫大な石油の富を王族に分配しながら、宗教界の同意を得て、意思決定するやり方では、世界の変化について行けず、汚職や縁故主義もはびこっていました。
ムハンマド皇太子は、先週、アメリカの新聞のインタビューに応じ、「汚職や腐敗が続く限り、サウジアラビアは成長できない」と述べ、汚職撲滅に取り組む決意を示しました。また、イスラム教の厳しい戒律に縛られた社会を良しとせず、女性の社会進出を進め、サウジアラビアを「現代国家」に生まれ変わらせると宣言しています。その一環として、これまで禁止されていた女性の自動車運転も解禁されます。若き皇太子が進める改革を、人口の3分の2を占める若者たちは熱烈に歓迎しており、今回の大量摘発も支持されると踏んだようです。

▼第3に、「改革に必要な資金の確保」です。
ムハンマド皇太子は、インタビューで、「拘束された者のほとんどは、不正に利益を得ていたことを認め、財産の没収に応じる意向を示した」と述べました。合わせて11兆円に上るとされる財産を没収し、経済改革に必要な資金に充てる狙いが読み取れます。

しかし、こうした大量摘発には、大きなリスクがあります。経済改革には外国の投資や技術が不可欠ですが、外国の投資家や企業の間では、サウジアラビアでビジネスを進めるにあたって、「誰と組めば良いかわからない」、「拘束や資産没収に遭わないだろうか」と言った不安が広がっており、今後、投資にブレーキがかかる可能性もあります。
また、名誉、権力、財産を奪われた王族たちの反発は避けられず、この先、クーデターと言った不測の事態や、内政の混乱を招く恐れも排除できません。
ムハンマド皇太子については、「若き改革者」だとする期待とともに、「権力の亡者」、あるいは、「冒険主義者」だとする懸念の声も聞かれます。

ここから第2のポイント、サウジアラビアとイランの対立が激化し、中東が不安定化する問題を考えます。

サウジアラビアとイランは、「アラブ」対「ペルシャ」、「スンニ派」対「シーア派」、「親米」対「反米」とすべてが対照的で、中東の覇権を争う長年のライバルですが、イランに対し極端な強硬路線をとるムハンマド皇太子が実権を握るにつれて、関係が急速に悪化しています。去年1月、両国は国交を断絶しました。そして今月、両国の対立に関連する異常な出来事が相次いでいます。

▼まず、レバノンのハリリ首相が、4日、訪問先のサウジアラビアで、突然、辞任すると表明しました。真相は謎に包まれていますが、ハリリ首相が連立政権を運営するにあたって、イランの強い影響下にある、シーア派の組織に融和的な姿勢をとったことが、ムハンマド皇太子の怒りを買い、その圧力で辞任表明に追い込まれたのではないかという見方が有力です。
▼一方、同じ4日、サウジアラビアの首都リヤドに、内戦が続く隣のイエメンの反政府勢力から、ミサイルが撃ち込まれました。サウジアラビア政府は、イランがイエメンの反政府勢力を背後で操っていると非難し、一触即発の状態となっています。

▼さらに、今年6月、サウジアラビアなどが、カタールと国交を断絶した問題も未解決のままです。サウジアラビアは、カタールに対し、関係修復の条件として、イランとの関係を縮小するよう要求しています。

イラン、および、カタールとの国交断絶や、イエメン内戦への軍事介入は、いずれもムハンマド皇太子が主導したと見られます。ムハンマド皇太子は、イランが、イラク、シリア、イエメンの内戦に乗じて、中東地域で影響力を拡大していることを重大な脅威と捉え、イランを封じ込めるため、強硬な外交政策を進めています。そのことで、中東地域全体が緊張し、不安定になることが懸念されます。

そして、アメリカのトランプ政権が、両国の対立に拍車をかけています。トランプ大統領は、イランを強く敵視しており、2年前、オバマ前政権が実現させた「イラン核合意」は認めないと表明しました。その一方で、サウジアラビアのサルマン国王親子を全面的に支持し、一致協力して、「イラン封じ込め」を進めようとしています。

中東情勢の先行きを予測するのは至難の業ですが、サウジアラビアの内政が混乱したり、イランとの対立が長期化したりすれば、エネルギー価格の上昇を招いて、日本も大きな影響を受ける恐れがあります。日本はこれまで、中東のどの国とも良好な関係を築いてきました。権力闘争や覇権争いに巻き込まれることは避け、関係正常化への橋渡し役になれるような思慮深い外交が求められていると思います。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/317.html

[議論31] いまだ執拗にイスラムヘイトを繰り返すナチスの信奉者 HIMAZIN
24. 仁王像[1918] kG2JpJGc 2017年11月29日 21:02:38 : J5cb3E5IhA : fblAkWVO8Q0[1]
 イスラム教が本来危険な宗教であり、イスラム教徒は抹殺すべしという思想が正しいなら、以下の論題に明確に応えなければならない。
 だが、彼は論題(宿題)なんぞ、興味はない(http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/246.html#c16)、と遁走し続けているのだ。その男が、ズレたところで論敵の蔭口を叩く、負け犬の遠吠えというが相応しい、実に迫力0点の基地外だ。

 ついでに言えば、イスラム教徒抹殺思想の持ち主は、彼以外に欧米でも少なからずいるとは確認されていない。彼の思想こそが、この世にあってはならない危険極まりない”超カルト思想”なのだ(神奈川19人殺害の植松被告との思想構造の違いを指摘することはできない)。

論題@
 何故、欧米各国の政治家・インテリジェンス部門はイスラム教の危険性を指摘してこなかったのか

論題A
 何故、国連にはイスラム教国が多数加盟できたのか

論題B
 何故、ドイツ国民は拍手までして中東からのイスラム教徒がほとんどの大量の難民を受け入れたのか

論題C
 何故、欧州は中東・北アフリカから長年にわたり移民を受け入れ続けたてきのか

・『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/480.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 07 日 20:00:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/557.html#c24

[国際21] 北朝鮮 重大報道で「『火星15型』の発射実験に成功」〜首都ピョンヤンの郊外から発射/nhk 仁王像
2. 仁王像[1919] kG2JpJGc 2017年11月29日 21:33:57 : J5cb3E5IhA : fblAkWVO8Q0[2]
【11月29日の短信】田中宇
http://www.tanakanews.com/
・北朝鮮が発射した弾道ミサイルは最高度4千キロ以上、米国全土に届きうる。イージスは5百キロ、パトリオットは30キロの高度までしか迎撃できない。日本からの迎撃は不可能。米国に届く前に迎撃できる確率は50%以下。米国が北を先制攻撃したがる騒動が再燃し、米韓関係がさらに悪化しそう。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/316.html#c2
[議論31] いまだ執拗にイスラムヘイトを繰り返すナチスの信奉者 HIMAZIN
27. 仁王像[1920] kG2JpJGc 2017年11月30日 06:46:59 : nKJW0CrgZY : suCXs@yaPck[1]
(再掲)

(彼の思想を突き詰めて行くと、「イスラム教徒はこの地球上から抹殺すべし」となる)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/406.html#c1

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/557.html#c27

[国際21] 国連安保理 米と中ロの立場の違い際立つ〜中ロ 対話と自制を求める/nhk
国連安保理 米と中ロの立場の違い際立つ〜中ロ 対話と自制を求める/nhk
11月30日 11時48分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241011000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

北朝鮮がアメリカ本土を射程に入れる可能性も指摘される弾道ミサイルを発射したことを受けて、国連の安全保障理事会で緊急の会合が開かれ、アメリカがすべての国連加盟国に対し北朝鮮とのあらゆる関係を断つよう呼びかけたのに対して、中国とロシアは北朝鮮の人道状況を考慮すべきなどと主張し、双方の立場の違いが際立つ形となりました。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて、国連安保理では日本時間の30日朝、日本、アメリカ、韓国の要請に基づいて緊急の会合が公開で開かれました。

アメリカのヘイリー国連大使は「すべての国に北朝鮮とのあらゆる関係を断つことを求める」と述べ、すべての国連加盟国に対し北朝鮮との外交や経済上の関係を断つよう呼びかけました。
さらに、「北朝鮮は今回のミサイル発射で世界を戦争に近づけた。仮に戦争が起きれば、北朝鮮の体制は完全に破壊される」と述べ、北朝鮮を強くけん制しました。

これに対して、中国の呉海涛国連次席大使は、制裁が北朝鮮の市民生活や人道支援に悪影響を及ぼすべきではないと述べ、ロシアのネベンジャ国連大使も、北朝鮮経済を圧迫し人道状況を悪化させてはならないと述べました。

北朝鮮の弾道ミサイルがアメリカ本土も射程に入れる可能性が指摘される中、アメリカが国際社会にかつてなく厳しく北朝鮮に対応するよう求めたのに対し、中国とロシアがけん制して立場の違いが際立つ形となり、国際社会が結束して北朝鮮への圧力を強化できるのか、なお予断を許さない状況です。

 (中略)

中ロ 対話と自制を求める

国連安保理の緊急会合で、中国の呉海涛国連次席大使は「最優先の課題は、各国が自制を保つとともに完全かつ厳格に安保理の制裁を履行し、北朝鮮との早期の対話再開に向けて努力することだ。現状では、安保理は平和的・外交的手段を通して問題を解決し、朝鮮半島の平和と安定を保つことを促すという歴史的な責任を果たす必要がある」と述べ、軍事的な圧力ではなく対話を通じた事態の打開を改めて求めました。

ロシアのネベンジャ国連大使は「北朝鮮による新たな安保理決議違反は深い失望をもたらすものだ」と述べたうえで、「すべての関係国は互いに挑発することをやめ、緊張をさらに高めないためにできることすべてを実行しなければならない。北朝鮮にはミサイルと核実験を停止することを強く要請するとともに、アメリカと韓国には、すでに一触即発の状況を刺激することにつながる大規模な合同軍事演習を慎むよう求める」と述べ、米朝それぞれに自制を求めました。

さらに、中ロ両国は、北朝鮮への制裁が人道支援に悪影響を及ぼしたり人道状況を悪化させてはならないとして、共通の立場を示し制裁の強化に向けた動きをけん制しました。

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/326.html

[国際21] ロシア外相 米が北朝鮮を追い詰めていると厳しく非難〜「北朝鮮が過激な行動をとるよう挑発して…」/nhk
ロシア外相 米が北朝鮮を追い詰めていると厳しく非難/nhk
12月1日 4時58分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242341000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

北朝鮮が新型のICBM=大陸間弾道ミサイルと主張する「火星15型」を発射したことを受けて、アメリカが各国に北朝鮮とのあらゆる関係を断つよう呼びかけたのに対し、ロシアのラブロフ外相は、「北朝鮮を壊滅させる口実を見つけたいのならば、はっきりそう言えばよい」と述べ、アメリカが北朝鮮を追い詰めているとして厳しく非難しました。

北朝鮮が「アメリカ本土全域を攻撃できる新型のICBM」と主張する「火星15型」を、29日初めて発射したことを受けて、国連の安全保障理事会で開かれた緊急の会合で、アメリカのヘイリー国連大使は、すべての国連加盟国に対し、北朝鮮とのあらゆる関係を断つよう呼びかけました。

これについて、ロシアのラブロフ外相は、先月30日、訪問先のベラルーシで記者団に対し、「否定的に捉えている」と述べました。そのうえで、「最近のアメリカは、北朝鮮が過激な行動をとるよう挑発しているように見える。北朝鮮を壊滅させる口実を見つけたいのならば、はっきりそう言えばよい」と述べ、アメリカが北朝鮮を追い詰めているとして厳しく非難しました。さらにラブロフ外相は、「制裁の強化は意味がない」と強調し、圧力を強めるよう求めるアメリカをけん制しました。

ロシアは、議会下院の超党派の議員団が先月27日から北朝鮮を訪問し、核問題を含めて意見を交わすなど、北朝鮮との対話を重視する姿勢を示しており、アメリカとは一線を画しています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/328.html

[国際21] 中国 米が求める北朝鮮向け原油供給停止に慎重姿勢/nhk
中国 米が求める北朝鮮向け原油供給停止に慎重姿勢/nhk
11月30日 21時38分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241841000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

北朝鮮が29日弾道ミサイルを発射したことを受けて、アメリカのトランプ大統領が中国の習近平国家主席に求めた北朝鮮への原油の供給停止について、中国外務省の報道官は、30日の記者会見で、「対話と交渉による問題解決に役立てるという精神に基づいて取り組む」などと述べるにとどまり、慎重な姿勢を改めて示しました。

北朝鮮が、29日弾道ミサイルを発射したことを受けて、アメリカは、経済面で北朝鮮と結びつきの強い中国に一層の対応を求めていて、アメリカのヘイリー国連大使は、トランプ大統領が習近平国家主席と電話で会談した際に原油の供給を断つよう求めたことを明らかにしています。

これについて中国外務省の耿爽報道官は、30日の記者会見で、「中国は、北朝鮮に関する国連安全保障理事会の決議を全面的かつ厳格に履行していて国際的な義務を果たしている」と強調しました。

そのうえで、具体的な対応には踏み込まず、「朝鮮半島の非核化という目標の推進と朝鮮半島の平和と安定の維持、それに、対話と交渉による問題解決に役立てるという精神に基づいて取り組む」などと述べるにとどまり、慎重な姿勢を改めて示しました。

アメリカが求める北朝鮮への原油の供給停止をめぐっては、中国は一貫して慎重な姿勢を続けていて、今回もどこまで応じるか不透明な状況です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/329.html

[国際21] 米国務長官の更迭を検討か 複数の主要メディア伝える〜長官が辞意をほのめかしたとも/nhk
・米国務長官の更迭を検討か 複数の主要メディア伝える/nhk
12月1日 4時09分トランプ大統領
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカの複数の主要メディアは、ホワイトハウスが、トランプ大統領との間で外交政策をめぐって意見の食い違いが指摘されてきたティラーソン国務長官の更迭を検討していると伝え、その去就に改めて関心が集まっています。

アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなど複数の主要メディアは、先月30日、政権高官の話として、ホワイトハウスが、ティラーソン国務長官を更迭し、後任にトランプ大統領の信頼が厚いとされる、CIA=中央情報局のポンペイオ長官を起用することを検討していると伝えました。

この人事は、ケリー大統領首席補佐官が主導しているとしていますが、トランプ大統領が承認しているのかどうかははっきりしないということで、「大統領は、人事について心変わりすることで知られている」として、変更される可能性もあるという見方も伝えています。

一方、ホワイトハウスのサンダース報道官は、この報道を受けて、「現段階で発表する人事はない」とコメントしています。

ティラーソン長官をめぐっては、これまでトランプ大統領との間で北朝鮮の核・ミサイル問題や、前のオバマ政権が結んだイランとの核合意への対応など、外交政策での意見の食い違いが指摘されてきました。

また、先にアメリカの別のメディアが、ティラーソン長官が大統領の言動に不満を募らせて「ばかだ」と批判し辞意をほのめかしたとも伝えていたことから、その去就に改めて関心が集まっています。


・ティラーソン氏更迭を検討か 対北でトランプ氏と溝/テレ朝 news
(2017/12/01 11:52)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115708.html

アメリカメディアは、トランプ政権がティラーソン国務長官を更迭し、後任にポンペオCIA長官を据える案を検討していると報じました。

 ニューヨークタイムズ紙は、ホワイトハウスのケリー首席補佐官らが今後、数週間以内にティラーソン国務長官を更迭して後任にポンペオCIA長官を据える案を検討していると報じました。トランプ大統領は北朝鮮に対して強硬な発言を繰り返していますが、ティラーソン長官は対話を優先する考えを示していて、溝が鮮明になっています。ポンペオCIA長官は金正恩委員長を排除すべきだとの考えを示したこともある人物で、実際に交代すれば、強硬路線が強まる可能性があります。ただ、ホワイトハウスのサンダース報道官は「ティラーソン長官は引き続きトランプ大統領と働くと思う」と報道を否定しています。


(以下、私見)
 国務長官の辞任報道は前にもあった。二度目の正直か。こんなに人事が目まぐるしく変わるのは歴代の大統領始まって以来の珍事だろう。
 トラ大には米国を徹底的にハチャメチャメチャにして崩壊させ、その主導的役割を果たしたことを全世界に示していってもらいたい。その限りにおいてダンゴ支持する。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/331.html

[雑談・Story41] 日馬富士引退 暴行問題の核心」〜貴乃花巡業部長が事態の把握に動いていれば、場所中に混乱する事はなかったはず/刈屋富士雄
日馬富士引退 暴行問題の核心」(時論公論)
2017年11月30日 (木)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/285575.html
刈屋 富士雄 解説委員

昨日引退会見が行われた横綱日馬富士の暴行問題、今日開かれた日本相撲協会の理事会で、危機管理委員会の中間報告が行われ概要が見えて来ました。
又貴乃花親方が、警察の捜査が終わった時点で、貴ノ岩を危機管理委員会の聴取に協力させると明言しました。
今回の暴行問題の核心を整理し、相撲協会が抱えている課題を考えます。

 (中略)

問題の暴行は、九州場所の始まる18日も前の、巡業中に起きました。この時の現場の責任者・貴乃花巡業部長が、事態の把握に動いていれば、場所中に混乱する事はなかったはずです。3日後に被害届を出していますが、この時から動いても遅くはなかったはずです。
危機管理委員会に報告しても、公にして、正当な裁きを主張できるポストが、巡業部長です。にも拘らず、その巡業部長としての職務を放棄し、師匠としての感情を優先させて、組織の対応を遅らせた責任は免れません。
又その一週間後に、被害届受け取った警察から連絡を受けながら、事態を把握できなかった相撲協会の危機管理委員会にも責任があります。初日まで10日あったわけですから、事態の深刻さを察知し、関係者から事情を聴いていれば、九州場所中の混乱は避けることが出来たはずですし、千秋楽・翌日の横綱審議委員会にも判断材料を報告できたはずです。
鏡山危機管理部長や八角理事長の責任も大きいと思います。

このように今回の問題の核心を整理してみると、日本相撲協会が抱える大きな課題が二つ見えてきます。
一つ目は、暴力に対する認識の甘さです。
10年前、力士暴行死事件を起こした相撲協会は、組織をあげて暴力追放に取り組んで来ました。確かに、稽古場での暴力・体罰は目にしなくなりましたが、稽古場以外で、未だ根強く残っていたことが今回露見してしまいました。

 (中略)

二つ目は、公益法人としての自覚の欠如です。
日本相撲協会は3年前に公益法人に移行しました。それまでは、各相撲部屋の集合体でした。ですから、力士も各部屋に誓約書を出して入門していました。この体制は、江戸勧進相撲がスタートしてから330年間変わりませんでした。その結果、何か不祥事が起きても、師匠がすべての責任を負うべきという認識が根強く、組織としての対応が出来ず、責任の所在もはっきりしませんでした。つまり時代に対応できなくなっていたわけです。

そのままでは、公益法人として認可されない状況でしたが、亡くなった北の湖・前理事長の組織改革で、力士は相撲協会に直接誓約書を出して協会員として登録し、部屋を経営する親方も相撲協会と力士養成・委託契約を結ぶという形で、全体を一つの組織とし、責任の所在を明確にしました。
しかし、今回の相撲協会の対応は、まだ古い意識に引きずられ後手後手にまわっている印象は、ぬぐえません。
組織全体でしっかり対応していくという意識が共有されていれば、暴行問題が起こった直後に、協会内で情報を共有、警察への対応も含めて対処でき九州場所に入る前に、落ち着きを取り戻していたはずです。

まだまだ多くの親方が、公益法人の組織の認識が薄いという声が上がっています。3年間に歴史的な大改革を行って生まれ変わった今の組織を、理解していないばかりか、公益法人そのものを否定しているかのような行動は、公益法人としての存在を危うくしかねません。早急に全協会員の意思統一が必要です。

相撲界は、3日から冬巡業が始まります。
ちょんまげをつけた力士は伝統文化の象徴であって、暴力の象徴であってはいけません。一般社会の常識の中で、常識を超えた厳しい稽古の日々を送ってこそ、力士の存在価値があることをもう一度確認して欲しいと思います。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/555.html

[雑談・Story41] Re: 貴花の器量では今後の相撲界をまとめていくのは極めて困難と思える
 貴花の行動は不可解だ。八角理事長の再三の協力要請に「あなた方は信用できないから」と断ったという。これは行き過ぎ、ケンカ腰である。その後、協力に転じたとは言え、この経過は簡単には消えない、只では済まなかろう。
 貴花が何を目指しているのか判然としない。メディアに寡黙なのは悪い事ではない。だが自ら協会の理事でありながら当初から協力しなかったのでは世論を味方にすることはできまい。

 今回の事件は偶発的に起きたものであることが明らかになってきた。日馬富士は貴岩を可愛がっていたという。それが白鵬の再三の忠告を無視するかのような振舞いに(裏切られてとでも思ったか)突然激高した。平手打ちの2〜3回ぐらいなら不問に付されることもあろう。だが、一線を越える傷を負わせては日本の社会規範では通用しない。気の毒だが、引退は止むを得ない。(貴花は、当初は穏便に措置しようとしたのかも知れない。だが、貴岩の経過が思いのほか悪く休場を余儀なくされ豹変したのか、ここで何かが行き違った)。

 これで終わりならまあまあだが、今度は白鵬が反乱含みである。冬巡業への不参加を漏らしたという。千秋楽でのバンザイに厳重注意を受けたことへの反抗らしい※。

 モンゴル勢がいなければ今の相撲界は意気消沈するだろう。
 相撲界はこの事件を契機に波乱含みになった。平穏に事が収まるとは考えにくい。貴花の器量では今後の相撲界をまとめていくのは極めて困難と思える。

 しばらく土砂降りの雨が続くか、その後「地固まる」のか「崩壊」していくのか。

 ※)朝青竜もバンザイで注意されたことがある。今回は白鵬が「待った」をかけたつもりが認められず、長く土俵に上がらず抗議の意を表した。勝負後の礼も怠った。これらを認めると、どんどん型が崩れて行く。時代の流れて抑えが効かないなら、やはり大相撲は衰退の道しかない。只の格闘技興行ではNHKの生中継も覚束なくなろう。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/556.html

[国際21] トランプ大統領 国務長官更迭は「フェイクニュース」〜長官と意見の違いもあるものの協力していくと強調/nhk
トランプ大統領 国務長官更迭は「フェイクニュース」/nhk
12月2日 8時18分トランプ大統領
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171202/k10011244071000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

アメリカのトランプ大統領はティラーソン国務長官の更迭が検討されているとする報道について、「フェイクニュースだ」と否定し、長官と意見の違いもあるものの協力していくと強調しました。

アメリカの複数の主要メディアは先月30日、トランプ大統領がティラーソン国務長官の更迭を検討していると伝えました。これについてトランプ大統領は1日、ツイッターに「メディアは私がティラーソン長官を解任するとか、彼がすぐに辞任すると推測しているが、フェイクニュースだ。彼は辞めない」と投稿し、報道を否定しました。

そのうえで「われわれは特定の問題では意見が合わないが、最後は私が命令する。われわれはともに働き、アメリカは再び尊敬される」と書き込み、ティラーソン長官と意見の違いもあるものの協力していくと強調しました。

また、ティラーソン長官も1日、記者団に対し、報道について「ばかげている」と述べ、一蹴しました。

ただ、ティラーソン長官はトランプ大統領との間で、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応や中東政策などをめぐって意見の違いが指摘され、長官が大統領の言動に不満を募らせて「ばかだ」と批判し、辞意をほのめかしたとも伝えられていて、その去就に引き続き関心が集まりそうです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/334.html

[国際21] ロシア疑惑 フリン前大統領補佐官を訴追 FBI〜一方、民主党は議会で調査を進め追及を強める構え/nhk
ロシア疑惑 フリン前大統領補佐官を訴追 FBI〜一方、民主党は議会で調査を進め追及を強める構え/nhk
12月2日 6時46分トランプ大統領
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011243831000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

去年のアメリカ大統領選挙でのいわゆる「ロシア疑惑」をめぐる一連の捜査で、フリン前大統領補佐官がFBI=連邦捜査局に虚偽の説明をしていたとして訴追されました。フリン氏は裁判所に出廷し虚偽の説明をしていたことを認め、捜査に全面的に協力する意向を示していて、疑惑の全容解明につながるのか注目されます。

トランプ政権で安全保障担当の大統領補佐官を務め、ことし2月に辞任したマイケル・フリン氏は、政権発足前の去年12月に行ったロシアの駐米大使との会談の内容について、FBI=連邦捜査局に対し虚偽の説明をしたとして訴追されました。

フリン氏は1日、首都ワシントンの裁判所に出廷し、虚偽の説明をしていたことを認めました。

また、これに先立って、減刑などをするかわりに疑惑の解明にあたるモラー特別検察官の捜査に全面的に協力する司法取引に応じ、合意文書に署名したということです。

訴状などによりますと、フリン氏は政権発足前の去年12月、ロシアの駐米大使とたびたび電話で会談し、当時のオバマ政権によるロシアに対する制裁への対抗措置を控えることなどを要請したということです。

フリン氏はこれらのロシア側との接触や協議は、当時のトランプ氏の政権移行チームの幹部の指示や相談のうえで実行していましたが、いずれもFBIには事実を認めず、うその説明をしていたということです。

トランプ大統領の側近だったフリン氏が罪を認め、特別検察官の捜査に全面的に協力する意向を示したことで、一連の疑惑の全容解明につながるのか注目されます。


フリン氏は情報分野の専門家

訴追されたマイケル・フリン氏はアメリカ陸軍の退役中将で、現役時代にはアメリカ中央軍の情報部門の責任者を務めるなど、情報分野の専門家として、イラク戦争やアフガニスタンでの対テロ作戦などに携わり、国防情報局長官も務めました。

去年の大統領選挙では早くからトランプ氏の支持を表明し、外交・安全保障政策の顧問を務めました。

ことし1月のトランプ大統領の就任後、外交・安全保障政策の要となる大統領補佐官に起用され、側近の1人として日米首脳会談などに同席していました。

しかし、政権発足前の去年12月に、当時のロシアの駐米大使とロシアに対するアメリカ政府の制裁について協議しながらこれを隠していたことが明らかになり、ことし2月、政権発足から3週間余りで辞任に追い込まれました。

フリン氏は去年の大統領選挙にロシアが干渉したとされる問題で、トランプ陣営とロシアとの共謀がなかったかどうかなどについて、モラー特別検察官が続けるいわゆる「ロシア疑惑」の捜査の中で、鍵を握る人物の1人と見られており、捜査の行方に高い関心が集まっています。


ホワイトハウス「フリン氏以外の関与示すものない」

ホワイトハウスのコブ法律特別顧問は1日に声明を出し、フリン氏がFBI=連邦捜査局に虚偽の説明をしていたことは、ことし2月の辞任につながったホワイトハウス高官への虚偽の説明と似ていると指摘し、驚きではないという認識を示しました。

そのうえで、「フリン氏以外の関与を示すものはない」と主張し、特別検察官が速やかに妥当な結論に達することに期待を示しました。

また、「フリン氏はトランプ政権の前大統領補佐官だが、オバマ前政権の高官でもあった」と反論しました。

一方、野党・民主党の全国委員会は声明で、「もはやトランプ大統領はロシアと関係するものではないとか、低いレベルの関係者だなどと主張して言い逃れることはできない」として、議会で調査を進め追及を強める構えを示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/335.html

[国際21] ロシア議員団「北朝鮮は対話に応じる用意ある」〜「北朝鮮は露を信用している。露の仲介の下で対話に応じる用意はある」/nhk
ロシア議員団「北朝鮮は対話に応じる用意ある」/nhk
12月2日 7時27分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171202/k10011244031000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

北朝鮮を訪問していたロシア議会下院の超党派の議員団が1日に帰国し、北朝鮮はロシアの仲介の下で対話に応じる用意はあるという認識を示し、ロシアの役割を強調しました。

ロシア議会下院の超党派の議員団は、先月26日からの日程で北朝鮮のピョンヤンを訪問し、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近で、党で国際関係を統括するリ・スヨン副委員長などと核問題などをめぐって意見を交わしました。

1日に帰国した議員団はロシアメディアに対して、北朝鮮がアメリカ本土全域を攻撃できる新型のICBMと主張する「火星15型」を初めて発射したことについて、説明を受けたことを明らかにしました。

そのうえで、「北朝鮮は国際社会の制裁をおそれておらず、核開発計画を断念することはないだろう。『制裁があっても100年生き延びる』とも話していた」と述べました。

また、議員団の団長を務めたタイサエフ議員は「北朝鮮はロシアを信用している。北朝鮮はロシアの仲介の下で対話に応じる用意はある」と述べ、北朝鮮問題でのロシアの役割を強調しました。

ロシアと北朝鮮の関係をめぐっては、北朝鮮外務省の高官が9月と10月の2度にわたりロシアを訪問するなど、北朝鮮に対する国際社会の圧力が強まる中、両国が接近する動きを見せています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/336.html

[国際21] ロシア接触はクシュナー氏の指示か フリン氏訴追/テレ朝 news
ロシア接触はクシュナー氏の指示か フリン氏訴追/テレ朝 news
(2017/12/02 11:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115797.html

 アメリカの大統領選挙を巡る、いわゆる「ロシア疑惑」で、トランプ大統領の元側近が訴追されました。また、ロシア側との接触を指示したのはトランプ大統領の娘婿だという報道も出ています。

 フリン前補佐官はロシアへの制裁を巡って、駐米ロシア大使と去年12月に協議した内容についてFBI(連邦捜査局)の調べに虚偽の供述をしたとされています。フリン氏は1日に連邦地裁に出廷し、訴追の内容を認めました。法廷で「ロシア側との接触について政権移行チームの幹部から指示を受けた」と話したとされていて、一部のメディアは、その幹部はトランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問だと報じました。一連の捜査でトランプ政権の元高官が訴追されるのは初めてです。クシュナー氏に対する疑惑が深まれば、政権へのさらなる打撃になるのは必至です。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/339.html

[戦争b21] (報ステ)ミサイル発射映像を公開 発射台に注目〜大型タイヤ18輪を備えた移動式発射車両が使用された
【報ステ】ミサイル発射映像を公開 発射台に注目
(2017/11/30 23:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115678.html

 北朝鮮メディアは29日に実施したICBM=大陸間弾道ミサイル『火星15』の発射実験の様子などを報じた。今回、日米韓の情報当局が注目するのは、大型タイヤ18輪を備えた移動式発射車両が使用されたこと。自由に動けるため一般道路などから発射でき、トンネルや森に身を隠して監視の目も避けられるからだ。さらに、北朝鮮メディアによると、移動式発射台の車体やエンジン、油圧装置などすべて国産化できたという。
 ある国連安保理関係者は「アメリカ軍は、北朝鮮で稼働している6台をたたけばミサイルを防げると考えている。しかし、国産で大量配備できるようになれば、大変、深刻な事態だ」と話す。一方、アメリカのトランプ大統領は、今回のミサイル発射を受け、金委正恩員長を「小さなロケットマン、彼は哀れな子犬だ」と再び批判。ヘイリー国連大使によると、トランプ大統領は中国の習近平国家主席と電話会談し、北朝鮮への石油輸出停止などを求めたという。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/394.html

[雑談・Story40] セックスが気持ちよくない、満足できない現代女性たち/高岡英夫 仁王像
25. 仁王像[1921] kG2JpJGc 2017年12月02日 21:01:51 : hVwcM0QtrE : Cykkc3A@8fI[1]
 出典は、「愛しあうからだ」高岡英夫/ビジネス社‘08年 でした。(以下にぶらさがっているものも同じ)
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/773.html#c25
[経世済民124] 1億ドルのビットコインを間違って捨てた男 世界では300億ドル分が紛失(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 仁王像[1922] kG2JpJGc 2017年12月02日 21:08:22 : hVwcM0QtrE : Cykkc3A@8fI[2]
◆ビットコインと金地金の戦い/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2017年12月1日】金融界は、ドルや債券、中銀群のQEのバブルを延命させるため、資金をビットコインに注入して高騰させ、ビットコインが金地金を潰しにかかるよう仕向け、金地金の相場が低いままの状態を長期化しようとしている。
だが、いずれQEのバブルが崩壊すると、世界の覇権体制が国家臭の強い多極型に転換し、金地金に有利、ビットコインに不利な新世界秩序になる。
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/738.html#c1
[雑談・Story41] Re: 貴花の器量では今後の相撲界をまとめていくのは極めて困難と思える 仁王像
1. 仁王像[1923] kG2JpJGc 2017年12月03日 07:37:28 : LH6hdXr5hI : tNs8tO7cmIo[1]
 白鳳のストライキ宣言が功を奏して、貴花が今回の冬巡業担当から外された。貴花の人気も高いが今後の人事に影響するのか。当面を取り繕っているだけでは、根本的解決にはならず、火種は残ったままだ。
 モンゴル勢がいなければ、相撲業に支障をきたし、彼らの言い分を取り入れればが、既存の秩序が乱されていく。その内モンゴル出身の行司も要求されるかも知れない。そして今回の白鵬の「待った」も行司がモンゴル人であれば認められるかも?

 つまり相撲のルールやしきたりにモンゴル的社会規範や文化が浸透してくる可能性である。それが良い事とは断言できない。やはり大相撲の変質を招き、衰退のきっかけになりそうな気がする。時代の流れと言えばそれまで。押しとどめ難いのかもしれない。
 最初に戻って、スマホを操作する相撲取りという違和感のある存在がいつまで続くのかである。今後もスマホ時代の大相撲として繁栄し続けられるのかということ。

 (蛇足)日馬富士の引退会見は堂々としていて立派なものだった。横綱の地位に恋々とこだわることなく、きっぱりとした日本男児とも言える対応だったと思う。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/556.html#c1

[国際21] 米が「首都エルサレム」承認なら「インティファーダ」再開、ハマスが警告(AFP) 赤かぶ
2. 仁王像[1924] kG2JpJGc 2017年12月03日 19:36:39 : FhNc3kR3yg : @cCGuRezqVU[1]
【12月3日の短信】/田中宇
・米国の中東和平新案は、西岸の半分以上の広さで、多数の入植地を含むC地区をイスラエル占領地にしたまま、自治政府が管理してきた残りの狭いA、B地区のみをパレスチナ国家する。
エルサレムの分割、難民帰還は後回し。最小限の2国式でイスラエルを了承させる。エジプトとサウジは了承したらしい。(関連記事)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/343.html#c2
[国際21] フリン前大統領補佐官「トランプ大統領からロシア接触指示」証言意向(ロイター) 赤かぶ
2. 仁王像[1925] kG2JpJGc 2017年12月03日 19:39:46 : FhNc3kR3yg : @cCGuRezqVU[2]
【12月3日の短信】/田中宇
・トランプ元側近のフリンが就任前にロシア大使と対話していた件で偽証し有罪になった。偽証は違法だが対露対話自体は合法。オバマも了承してた。むしろトランプが対露関係で違法行為をしてないことが確定した。トランプがロシアのスパイだと確定したとわざと誤報するマスコミこそ違法。(関連記事) 【ツイッターと連動】【過去の短信一覧】
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/340.html#c2
[戦争b21] 「火星15」大気圏再突入時にバラバラに砕けたか〜今回の火星15は1基だけ造られたもの/テレ朝 news
「火星15」大気圏再突入時にバラバラに砕けたか/テレ朝 news
(2017/12/03 17:38)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115847.html

「火星15」が大気圏への再突入に失敗していた可能性があることが分かりました。

 アメリカのCNNは当局者の話として、火星15は大気圏に再突入した際、バラバラに砕けたとみられると伝えました。この当局者は、ミサイルを目標に命中させるために必要な誘導や標的の設定に加えて、北朝鮮のミサイル計画が直面している技術的な問題が明らかになったと指摘しています。
また、今回の発射では、固体燃料より発射準備が察知しやすい液体燃料が少なくとも一部に使われていたため、アメリカは早期に警戒できたとしています。さらに、複数の専門家は、今回の火星15は1基だけ造られたもので、今後、改良したものが発射されるとみているということです。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/397.html

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島
[2233]動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は、来年の4月。私の予言通り。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-12-05 21:33:26
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 (抜粋)

 11月4日のサウジアラビアでのMbS(ムハンマド・ビン・サルマン 王太子( ×皇太子ではない)による、上からのクーデター( palace coup パレス・クー、 宮廷革命との訳されてきた)で、ムハンマド王太子(クラウン・プリンス。次期国王、32歳)は、同族のサウド家の、自分の従兄弟(いとこ)たちまで、一斉に捕まえた。王子たち11人と、重要な財界人とかを含めて28日を逮捕、監禁した。ビンラディーン社の会長も捕まっている。ビンラディーン建設は、中東全体の最大手の建設会社だ。

 自分の従兄弟たちを、金銭面で極めて腐敗( ふはい。corrpution コラプション)している、と殴ったりして厳しい尋問にかけている、とNYTが報じた。サウジ国内の彼らの財産は没収されたようだ。この動きは、2年前の2015年から起きていたので、私は、サウド家内部の動きもずっと調べている。
彼らが捕まっているのは、最高級の リッツ・カールトン・ホテルで、 " Ritz Carlton Jail (ジェイル、拘置所)と、呼ばれている。prison (刑務所、監獄)までではないが、jailジェイル
は、custody (カストディ、留置場)や、勾留場(ディテンション  detension )と似た、「牢屋」だ。

 どうも、あのジャレット・クシュナー(大統領上級顧問)は、この上からのクーデター決行の日の、直前まで、サウジの首都リアドに居たようだ。そして、ムハンマド王太子に助言というか、アメリカの全面支持を伝えて、一緒に、これを決行したに等しい。そして、6日の早朝には、何食わぬ顔をして、日本に現れて皇居の半周ジョギングをしている。横田の米軍基地からまっすぐトランプのいるホテルに来て、サウジの動きの一部始終を義父( トランプのことを Daddy と呼ぶ、笑)に報告したのだろう。 36歳にして恐ろしい男だ。

 クシュナーは、ロシア疑惑 Russian collusion ラシアン・コルージョン という、アメリカの、意地汚い権力闘争で、ヒラリー派の司法省、FBIの反共右翼の官僚どもから、付け狙われて、自分に攻撃の炎が向かっていると分かっていて、自分の側近たちを、特別検察官のムラーの陣営に潜り込ませている。このことも前に書いた。クシュナーが、この程度の攻撃に負けるわけはない。

それから、当然に、中国共産党の19回大会「19大(だい)」が10月24日に終わって、新体制が始まった。“ニュー・チャイナ 7 “ (7人のトップ人事)が決まった。しかし、国家体制としての、習近平の「次の10年間」の独裁体制は、正式には、来年の3月の全人代(ぜんじんだい。中国の国民議会)で決まる。 

 だから、そのあとの4月に、「北朝鮮を処理、処分、片づける。体制変更して、世界に開かれた穏健な国家に変える」を断行する。
習近平独裁で、これを実行して、そのあと、3年ぐらいが経(た)つ。

だから、そのあとの後(うし)ろの2022年からの5年で、中国は、デモクラシー( 1.普通選挙制=ユニヴァーサル・サフレッジ universal suffrage = と 2.複数政党制=マルチ・パーティ・システム multi-party system )の国に移行する。 

 それで、北朝鮮情勢だ。何か、変な噂(うわさ)や、新聞記事が出回っているようで、「12月18日ごろに、米軍の北朝鮮爆撃が敢行される」というのである。後ろの方に、載せる。

 私、副島隆彦は、今日も、はっきりと書きます。米軍の北朝鮮爆撃、そして、中国軍の侵攻(進撃)そして平壌(ピョンヤン)の制圧、そして金正恩(キムジョンウン)体制の変更は、来年の4月だ。私が、6カ月前に、予言したとおりになる。 

 私は、このことを明確に今日も書きます。日本の他の言論人や、専門家や、テレビ新聞が何を言おうが、書こうが、それらはすべて、副島隆彦の後追(あとお)いの 物真似(ものまね)だ。いよいよ、私が、今年の4月に予言したとおりに、事態は、私の予言に吸い寄せられるように、動いている。

以下に、ポイントフォームで、簡潔に書いてゆく。

1.北朝鮮は、IAEA(世界のNPT=核拡散防止=体制)も脱退しているから、自国の防衛のために、核兵器を保有する権利を、主権(しゅけん。ソブリーンティ sovereignty )のある国家として持っている。

イスラエルは、密かに300発ぐらいの核弾頭を持っている。これは、1964年に、中国の四川省の奥で核実験をして保有したものだ。この頃は、中国とイスラエルは極秘で組んでいた。イスラエルが、アメリカから盗み出した最新兵器の技術を、超安価で中国が買っていた。

2007年に、中国は、合計17億人いるアラブ、イスラム諸国と仲良くする、と決断して、イスラエルと決裂した。 イスラエルが核保有国だから、だから、イランが、カリカリして、「私たちが核を持って何が悪い」となるのだ。 パキスタンとインドも、勝手に核を持ってしまった。だから、北朝鮮が、核を持つこと自体を、国際社会は非難する理由と理屈が立たない。日本国民には、この世界で通用している理屈は、教えないことになっている。

2.この北朝鮮に対して、「危ないじゃないか」と、制裁と 国際的な強制執行の行動をとれるのは、The UN ( ザ・ユーエヌ。ユナイテッド・ネイションズ。 ×国際連合 ○連合諸国)の 総会 general assembly での決議だけだ。あるいは、少なくとも UNSC(諸国連合 安保理=あんぽり= 軍事問題の解決機関)の 満場一致(特に五大国=ファイブ・パーマネント・メンバーズ。米、ロ、中、英、仏 )の決議 resolution レゾルーション が有ったときだけだ。

3.米政府と言えども、勝手に北朝鮮への軍事行動は取れない。今回は、ロシアも中国も、反対しないだろうから、このUNの決議で、北朝鮮処分(処理、片付け)は実行されるだろう。それには、手続きが必要だから、だから、それは来年の4月だ。

4.トランプ政権は、北朝鮮の核関連施設120カ所? への 一斉の爆撃(エアレイド)をしたあと、どんどん朝鮮半島から、手を引く。韓国の釜山(プサン)の海軍基地だけを残して、どんどん軍隊を撤退させるだろう。それが、「アメリカは、もう自分の国に帰ろう」の isolationism アイソレイショニズム だ。

 これは、「アメリカはもう、出来るだけ外国のことに関わりたくない(自国の安全が脅かされない限り)」と言う思想で、国内問題優先主義と訳せ、と 私、副島隆彦が、ずっと主張している。アイソレイショニズムは、「アメリカの若者を外国で死なせるな」という思想だ。このことを分かりなさい。

 トランプたちを支えている思想は、「仕事が終わったら、さっさと家に帰るぞ。いつまでも外国になんかいないぞ」「経営者の一番の、苦労は、どうやって拡張しすぎた事業を上手に縮小するか(尻払い、殿軍=でんぐん= 軍隊の引き上げ)」だ。

5. あのおフランスだって、自分たちが、世界植民地拡張時代に手に入れた、南太平洋の、タヒチ諸島や、ニユーカレドニアなどの 島々を、「もうカネがかかって、どうにもならない。旧植民地への出費と負担が大きすぎる」で、「さっさと独立でも何でも、してくれ。もうフランス本土からは、カネを出せないんだ」と悲鳴をあげているのだ。

 そうなると、やっぱり中国が、これらを買い取る、という動きになる。少なくとも、港湾経営権(ポート・オーソリティ port authority )を買うだろう。これは世界中の主要な港が、売ろうと思えば売り買いできるものだ。

6.UNの副事務総長(デピューティ・セクレタリー・ジェネラル)が、北朝鮮に行って、「少しは国際社会の言うことを聞きなさい」と、宥(なだ)めに行ったが、これは、仲介や、仲裁(ミデイエイション mediation )ではない。事情聴取に行って、言い分を聞いただけだ。これも手続きの一部だ。国際社会(=世界)は、言い分を聞いた、という儀式だ。

 ロシアのプーチンも 今回は、仲裁者(mediator )を引き受けない。 それでも、北朝鮮とロシアとの国境に60キロの高速道路があって、その下の地下のトンネルを鉄道が走っているそうだから、そこからキムジョンウンと家族だけを、モスクワに亡命させる、という、「世界の指導者たちは、決して手荒らではない」というジェスチャーをするだろう。

7.北朝鮮の移動式(大型のトラック式)のあの核兵器は、明らかにロシア製の核とミサイルの技術が移転したものだ。プーチンは、どういう顔ぶれのロシア人の科学者たちが、1991年のソビエト崩壊のあとも、北朝鮮に残留して、厚遇を受けて、核兵器の開発を続けたかを正確に知っている。

 だから、ロシアにとっては、すべての動きがいまも手に取るように分かる。プーチンは、北朝鮮処分が、終わったあと、天然ガスのパイプラインを韓国、と日本にまで通して、この地域へのロシアの影響力の保持 と、経済開発 を計画している。これが、ロシアの“漁夫の利” だ。 もっと大きくは、ロシアのシベリア開発(広大なシベリアには、たったの600万人しかロシア白人はいない)の一環だ。中国は、「沿海州(えんかいしゅう)を返してくれ」とロシアに言いたいが、もう両国の国境線は歴史的に画定した。中国とロシアには国境紛争はもうない。

8. 韓国の平昌(ピョンヤン)オリンピックが、2月9日開会式で、月末までやっている。 そして3月の9日から2週間はパラリンピックだ。この間は北朝鮮爆撃、侵攻は出来ない。

 米韓の合同軍事演習( drill ドリル)が行われるが、これが最後の予行演習であり、実戦さながらでやるだろう。 日本は、予定通り後方支援活動(こうほうしえんかつどう。戦場人足=せんじょうにんそく= 荷物運び)をやらされる。これだけやればいい。

 日本の米軍の港と米軍基地から艦船と爆撃機が飛び立つが、そのことで北朝鮮が、日本に過度の敵意を抱くことはない。 日本はアメリカの属国(従属国、朝貢国 tributary state)としての運命を生きるしかない。

9.中国も、習近平の軍事独裁の指揮の下、軍人たちで、ベトナム懲罰戦争(1979年)を指揮官として戦った者たちが司令官となって、北朝鮮に、北(吉林省)と海(渤海)の方から上陸、侵攻する。5万人ぐらい死ぬだろうが、それぐらいは中国にとっては計算のうちだ。中国軍を、共産党の私党から、正常な国家組織に作り替える努力は、このあと行われる。

10.トランプにとっても、習近平にとっても、北朝鮮処理( 今のミャンマーのように、外資に解放して、たくさん外資導入して国を再建させる )が終わったあとは、軍隊と軍需産業(ミリタリー・インダストリー)の膨張を厳しく押さえつけて、核兵器の多弾頭化(ただんとうか、MIRV)などの軍備増強路線にならないように引き締める。

 徹底的に軍備縮小(軍縮。デミリタリライゼイション)をして、軍事予算を、急激に削減してゆくだろう。このことが、「尻払い=殿軍(でんぐん)」の「勝って兜の緒を締めよ」で、指導者にとって一番、大事なことだ。

 世界を、米、中、ロの 3大国の指導者(トランプ、習近平、プーチン)のよる“第2次ヤルタ会談体制”( 「ニュー・ヤルタ 2.0」)に持ち込んで、大戦争を避けるためには、3大国による、共同での軍縮 の道が、正しい。

11.中国軍も、北朝鮮の体制変更をしたあとは、急いで、北朝鮮領土から、撤退(ウイズドロー)、撤収(エヴァキュエイション)しなければいけない。38度線はこのまま固定する。韓国軍や米軍と対峙することがないようにする。韓国軍も、38度線を越えて進撃することはない。

 韓国軍は、北朝鮮から逃げてくる、同胞(同じ民族)を助けるだろう。もし、米軍や、日本軍が、北朝鮮軍と戦うことになったら、きっと、韓国軍は、米軍や日本軍と戦うだろう。愛国心とか、同胞愛というのは、そのように崇高なものなのだ。このことを私たち日本人は、肝に銘じておくべきだ。

12.これからの“第2次朝鮮戦争”、“戦争特需”、朝鮮戦争復興特需(ふっこうとくくじゅ)“ で儲かる株式や、軍需産業の銘柄を知りたい人は、私の最新刊の金融本『銀行消滅(ぎんこうしょうめつ)』(祥伝社、11月初、発売)を書店で立ち読みしてから買いなさい。

 以上です。 以下に、くだらない噂を立てて、日本国民を、動揺させて、浮き足立たせて、根拠のない恐怖感(コワイ、コワイ)に陥れようとする、悪質な、扇動記事を一つだけ載せます。

 (以下、略)

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html

[国際21] トランプ氏、米大使館エルサレム移転の意向表明 6日に演説へ(AFP) 赤かぶ
1. 仁王像[1926] kG2JpJGc 2017年12月06日 20:43:43 : fDBYgPqXi2 : evTg3Y6cbbo[1]
・エルサレムへの米大使館”引っ越し”〜なぜ世界が大混乱か/nhk・島崎浩
 http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/682.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 16 日 20:01:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・エルサレムでイスラエルの治安部隊襲撃 ISが関与主張〜パレスチナ人が銃やナイフで襲う/nhk
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/470.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 18 日 07:16:06: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/352.html#c1

[国際21] 「イラクのIS裁判は公正でない」人権団体が報告書〜今後ISの壊滅が実現しても、国民和解を進めるうえで禍根をおそれ/nhk
「イラクのIS裁判は公正でない」人権団体が報告書/nhk
12月6日 5時54分IS・テロ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011247961000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

イラクで過激派組織IS=イスラミックステートを手助けしたなどの罪に問われている7300人余りについて、国際的な人権団体は、一律に厳しい刑が言い渡されるなど公正な裁判が行われていないと指摘する報告書を公表しました。

国際的な人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」はイラクで過激派組織ISに加わったり、ISを手助けしたりした罪に問われている7300人余りについて、裁判官や弁護士などへの聞き取りを基に報告書をまとめました。

それによりますと、罪に問われている人の中にはISの支配下にある病院でけが人の治療にあたっていた医師など、戦闘に直接、関わっていない人が含まれているにもかかわらず、一律に厳しい刑が言い渡されるなど公正な裁判が行われていないと指摘しています。
また、これまでに92人に対し死刑が執行されたということです。

イラクでは去年、みずからの意思に反して強制的にISに参加させられ、暴力行為に加担していない人は、刑を免除する法律が成立しましたが、実際の裁判では適用された事例が確認できないとしています。

そのうえでこうした状況は、今後ISの壊滅が実現しても、国民和解を進めるうえで禍根を残すおそれがあると警鐘を鳴らしています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/355.html

[雑談・Story41] 貴花親方の不快感を顔に滲ませた黙然とした表情〜この人物が日本の相撲界を引っ張っていけるのか
 貴花の不快感を顔に滲ませた黙然とした表情はどうだ(理事会でも街頭でも)。
 この人物が日本の相撲界を引っ張っていけると思うか。相撲界に危機感を感じているなら少なくとも相撲仲間の内輪では多弁であるべきだ。内情をいちいちメディアの反応する必要はない。仲間うちでは真剣に表情豊かに語るべきだ。先代から引き継いだ相撲観に拘り過ぎると視野が狭くなる。相撲ファンの声に良く耳を傾け、世論の動向にも広く心を開くべきである。

 それをせずフテているようだ、駄々っ子の部類に属する。白鵬の方がまだ”いい表情”をしている。いずれ白鵬が現役を退き新親方にでもなれば、優勝回数からしても貴花の上の貫録を備えてくるだろう。日本の相撲界は白鵬が知らずと持ち込む「文化」を阻止できるのか、いや阻止しなければならないのか、という問題がある。

 自前で相撲取りを調達できない日本は、ハワイ、トンガ、東欧、そしてモンゴルから人材を受け入れてきた。小錦は土俵上でしきる時に、相手を睨みつけるという格闘技文化を持ち込んだ。貴闘力などその影響か、気の弱い武蔵丸を「なんだこの野郎」などという顔つきで睨みつけ、武蔵丸を困惑させた(この時、貴闘力になんなく負けた)。朝青竜は「バンザイ」文化を持ち込んだ。

 外国勢が入れば、知らずと多彩な文化・風俗が忍び込んでくる。これらを阻止するのは難しく、阻止しなければならないとも言い切れない。大相撲は「曲がり角」にきていると明確に認識すべきである。解決を急ぐのではなく、今、何が問題なのか、今後、何が大きな問題に成りうるのか、その部分の認識を共有することから始めるべきと思うが、もう手遅れの感も否めない。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/557.html

[国際21] トランプ発言に懸念広がる 支持率回復へ公約優先か〜高橋記者「国内の政策で遅れているトランプ大統領は支持者らをつなぎ止め
・トランプ発言に懸念広がる 支持率回復へ公約優先かテレ朝 news
(2017/12/07 11:47)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116119.html

アメリカのトランプ大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認め、アメリカ大使館を移すと発表しました。トランプ大統領は中東和平に向けた新しい取り組みだとアピールしていますが、実際は自らの公約を優先させることにこだわったためだとみられています。ワシントンから報告です。

 (高羽佑輔記者報告)
 トランプ大統領は、スピーチのなかで「これまでの大統領ができなかったことを自分はやるんだ」と話して公約の実現を強調しました。国内の政策で遅れているトランプ大統領は支持者らをつなぎ止めたい狙いで、今回は特に親イスラエルのキリスト教保守派にアピールした形です。ティラーソン国務長官は、トランプ大統領の決断を評価して大使館を移動する準備に取り掛かるとの声明を出しました。しかし、実は発表前、このティラーソン長官やマティス国防長官が今回の決定が中東和平の妨げになり、テロにつながりかねないと反対していました。しかし、トランプ大統領はこれを押し切りました。このようなトランプ大統領の強硬な姿勢が今後、北朝鮮など他の外交問題でも繰り返されるのではないかという懸念が広がっています。


・トランプ大統領のエルサレム首都認定 安保理緊急会合へ/nhk
12月7日 9時19分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

アメリカのトランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言し、パレスチナが強く反発していることを受け、国連の安全保障理事会は8日、緊急の会合を開き、今後の対応を協議することにしています。

トランプ大統領は6日、イスラエルとパレスチナの間で帰属が争われているエルサレムについて、イスラエルの首都と認めると宣言したうえで、現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する方針を示し、パレスチナやイスラム諸国が強く反発しています。

この事態を受けて国連の安全保障理事会では、非常任理事国のボリビアをはじめ常任理事国のイギリスとフランスを含む過半数の国々が共同で緊急の会合を要請し、議長国の日本は8日午前、日本時間の9日未明に会合を開催することを決定しました。

安保理では、これまでに「エルサレムの地位を変更することは法的に無効だ」などとする決議も採択されていて、国連のグテーレス事務総長は、「いかなる一方的な措置も中東和平の見通しを危うくする」と述べて、トランプ大統領の決定を批判しました。

このため公開で行われる緊急会合では、パレスチナ問題をめぐる今後の対応について、アメリカがどのような考えを示し、ほかの関係国などがどう応じるかが注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/360.html

[戦争b21] 米バノン前首席戦略官 北朝鮮への軍事行動に慎重姿勢〜仮に米が踏み切れば「犠牲者が多すぎる」と/nhk
米バノン前首席戦略官 北朝鮮への軍事行動に慎重姿勢〜仮に米が踏み切れば「犠牲者が多すぎる」と/nhk
12月7日 6時54分トランプ大統領
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249391000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

アメリカのトランプ政権で一時、「陰の大統領」とも言われたバノン前首席戦略官は、自民党の河井総裁外交特別補佐と会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対して軍事行動に踏み切れば「犠牲者が多すぎる」として、慎重な姿勢を示しました。

トランプ政権で一時は「陰の大統領」とも言われた保守強硬派のバノン前首席戦略官は6日、ワシントンで自民党の河井総裁外交特別補佐と会談しました。

この中でバノン氏は、核やミサイルの開発を進める北朝鮮に対する軍事行動について、仮にアメリカが踏み切れば「犠牲者が多すぎる」として、慎重な姿勢を見せたということです。

そのうえでトランプ政権が圧力の強化などを通じて対処することは可能だという認識を示したということです。
また、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」の推進に強い警戒感を示したということです。

一方で、日本との関係について「安倍総理大臣はトランプ大統領のかけがえのないパートナーだ」と述べ、日米で連携して、自由で開かれたインド・太平洋地域を目指す構想を進める重要性を確認したということです。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/410.html

[政治・選挙・NHK236] NHK受信契約最高裁判決 判決文ではNHK敗訴しています1 立花孝志氏解説 赤かぶ
30. 仁王像[1927] kG2JpJGc 2017年12月07日 21:20:40 : ZgmVzVN05s : hUnydbdvlQA[1]
 立花のロジックは全く分からない。

 この裁判そのものが胡散臭い。”藪蛇”効果を狙った八百長裁判のような気がしてならない。放送法では昔から受信機保有者は契約義務があるが、契約しなくても罰則規定がないことは良く知られてきた。
 この基本線は今回もまったく変わっていないとはずだ。だから契約さえしなければ支払義務は生じないし罰則もない。NHKが裁判に訴えてそれに勝利した場合にだけ自動的に契約は成立するということだろう(それでも払わなければ再び裁判、勝てば差し押さえというところ)。

 だからNHKは受信機を持っていることを証明できる人のみしか裁判に訴えることはできない。非常に限定された効力しか持たないと思う。今回の原告は自分が受信機を持っていることを表明して裁判を起こしたのだろう。裁判マニアなのか、本人には失礼になる場合もあるが、周辺を良く洗ってみることも十分裏を取るという意味で必要だろう。
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/738.html#c30

[国際21] “エルサレム首都” に称賛も抗議も 米ユダヤ系団体も評価二分〜リベラル系団体は、決定に抗議するデモ/nhk
“エルサレム首都” に称賛も抗議も 米ユダヤ系団体も評価二分〜リベラル系団体は、決定に抗議するデモ/nhk
12月8日 11時08分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011250881000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことを受けて、海外で最も多くのユダヤ系の人たちが住むアメリカでは新聞にトランプ大統領の決定をたたえる全面広告が掲載された一方、抗議デモも行われ、ユダヤ系の人たちの間でも評価が分かれています。

共和党系のユダヤ系ロビー団体は7日、有力紙ニューヨーク・タイムズにトランプ大統領の決定に感謝の意を示す全面広告を掲載しました。

広告にはトランプ大統領がことし5月、現職のアメリカ大統領としては初めてエルサレムにあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪れた際の写真が掲載され「エルサレムをイスラエルの永遠の首都と勇敢にも認めてくれて感謝します」とか「歴史はあなたをイスラエルの最も偉大な友人の一人として称賛するだろう」と書かれ、トランプ大統領に賛辞を贈っています。

一方でリベラル系のユダヤ系市民団体はニューヨークでトランプ大統領の決定に抗議するデモを行いました。

参加した人たちは「エルサレムはゲームの道具ではない」と書かれたプラカードを掲げ「トランプ政権に抵抗する。この動きを止めろ」などと声を上げました。

参加した20代の男性は「すでに暴力的な事件が起きているのを見ればわかるとおり、大統領の決定は破滅的な結果をもたらしうるもので、衝突や占領を支持する決定だ」と話していました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/369.html

[国際21] 「大使館 すぐにエルサレム移転ではない」米国務長官〜トランプ大統領と主要閣僚の間で意見の相違があった可能性が浮上/nhk
「大使館 すぐにエルサレム移転ではない」米国務長官〜トランプ大統領と主要閣僚の間で意見の相違があった可能性が浮上/nhk
12月8日 10時48分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011250851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたうえでアメリカ大使館をエルサレムに移転する方針を明らかにしたことについて、ティラーソン国務長官は「すぐに移転させるわけではない」と強調し、中東地域などで抗議デモの拡大が予想される中、反米感情を抑えたいという思惑もあると見られます。

トランプ大統領は6日、エルサレムを公式にイスラエルの首都と認めると宣言し、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する方針を明らかにしました。

これについてアメリカのティラーソン国務長官は訪問先のオーストリアで7日、「すぐに移転させるわけではない。移転する場所を確保したり建設計画を策定したりしなければならず、一夜にして起きることではない」と述べ、移転には時間がかかると強調しました。

今回の判断に対しパレスチナやイスラム諸国は強く反発し、8日はイスラム教の金曜の集団礼拝に合わせて抗議デモが拡大することも予想され、トランプ政権としては反米感情をできるだけ抑えたいという思惑もあると見られます。

一方でアメリカの一部メディアは、ティラーソン国務長官がマティス国防長官とともに今回の判断に反対の立場を取っていたとも伝え、トランプ政権内で外交や安全保障上の観点からトランプ大統領と主要閣僚の間で意見の相違があった可能性が浮上しています。


ユダヤ教祝日の催しで歓声

トランプ大統領は7日、ホワイトハウスで行われたユダヤ教の祝日を祝う催しに出席しました。

トランプ大統領はみずからの宣言を念頭に「この部屋にはとても幸せな人々がいることを私は知っている」などとあいさつすると、会場からは歓声が上がりました。

会場には、敬けんなユダヤ教徒として知られ中東和平政策を担当するクシュナー上級顧問や、トランプ大統領の娘のイバンカ氏の姿も見られました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/370.html

[国際21] トランプ発言に懸念広がる 支持率回復へ公約優先か〜高橋記者「国内の政策で遅れているトランプ大統領は支持者らをつなぎ止め 仁王像
2. 仁王像[1928] kG2JpJGc 2017年12月08日 20:16:11 : QGDP6m5tKU : rtYiPDc9PjY[1]
 国内基盤を固めるためにあえて火中の栗をを拾ったということらしいが、逆に言えば政権基盤が未だ盤石ではないことを物語っている。
島崎によれば米国内にはもう一つのイスラエル国に匹敵するぐらいのユダヤ人がいるというが、これらの勢力に配慮せざるを得ないのだろうか。米ユダヤ系団体も今回の決定に評価が二つに割れているという(ユダヤ勢力も一枚岩ではないではないか)。
 しかし国内はともかく、栗を拾ったことで、アラブ諸国・東アジアばかりか欧州まで大騒ぎになっている。国連も緊急の理事会を招集した。

 トラ大明神には米国を思いっきり「ぶっ壊す」前に自身が壊れてしまわないか、大丈夫なのだろうか。自らの直観を信じての行動が結果として戦略的なものに結びつけば良いが、現時点では読めない。
 それよりも今回の措置を契機に中東で大戦争でも勃発すれば、トラ大の責任は実に大きい。世界にどう申し開きするのか、開き直りで通るのか。ニクソンのように国内問題で辞任に追い込まれた大統領もいた。

・エルサレムへの米大使館”引っ越し”〜なぜ世界が大混乱か/nhk・島崎浩
 http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/682.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 16 日 20:01:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/360.html#c2

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
10. 仁王像[1929] kG2JpJGc 2017年12月08日 20:39:32 : QGDP6m5tKU : rtYiPDc9PjY[2]
 副島予言が当たったのは、トラ大統領の当選ぐらいか。
 外れたのは、ヒラリーの逮捕、小池女の豊洲移転はなく豊洲はカジノになる、今回の衆院選で阿部退陣等。もっとあったか。下手な鉄砲に近いな。今回も大外れを期待する。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c10
[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
12. 仁王像[1930] kG2JpJGc 2017年12月08日 22:21:32 : QGDP6m5tKU : rtYiPDc9PjY[3]
 >>11

 おい! 後だしジャンケンを証明してみろ。証明できまい。

 それとな、トラ大の当選当たりと言っておる。そこに立憲が出てくるのは何故だ?

 クルクルパーだろう?
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c12

[国際21] 国連安保理緊急会合 首都認定で米国に批判相次ぐ〜国際社会との溝をさらに深めた〜大規模抗議デモで死者も/テレ朝 news
・国連安保理緊急会合 首都認定で米国に批判相次ぐ〜国際社会との溝をさらに深めた〜大規模抗議デモで死者も/テレ朝 news
(2017/12/09 05:52)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116283.html

国連では安全保障理事会の緊急会合が開かれ、アメリカの決定に各国から批判が相次ぎました。

 イギリス、ライクロフト国連大使:「我々はエルサレムをイスラエルの首都と認め、大使館を移転させるとした米国の決定に反対する」
 8日に開かれた緊急会合では、イギリスやフランスなど安保理メンバーの大半のが非難や懸念を表明しました。一方、アメリカは「今後も和平プロセスに関与していく」としながら、改めて自分たちのの主張を繰り返し、国際社会との溝をさらに深めました。


・エルサレムの首都認定問題 大規模抗議デモで死者も
(2017/12/09 05:51)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116282.html

「エルサレムはイスラエルの首都」とアメリカのトランプ大統領が承認したことを受けてパレスチナ自治区の各地でイスラム教の金曜礼拝の後に大規模な抗議デモが行われ、死者も出ています。

 パレスチナ自治区のベツレヘムでは8日、金曜礼拝の後に10代から20代の若者を中心にデモが起き、イスラエルの治安部隊と衝突しました。ガザ地区ではデモに参加していた男性2人がイスラエルの治安部隊に撃たれて死亡しています。パレスチナ自治政府の発表によりますと、各地のデモで少なくとも270人がけがをしたということです。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/372.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk
国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」/nhk
12月9日 12時21分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252581000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

北朝鮮を訪れていた国連のフェルトマン事務次長とリ・ヨンホ外相などとの会談の内容について、北朝鮮の国営メディアは、北朝鮮側が「朝鮮半島情勢がこんにちの状況に至ったのは、アメリカの敵視政策と核の脅しのためだ」と述べたと伝え、従来からの主張を強調したと明らかにしました。

今月5日から北朝鮮を訪問していた国連のフェルトマン事務次長は9日、帰国の途に就き経由地の中国・北京に到着しました。

北朝鮮の国営メディアは、ピョンヤンでのフェルトマン事務次長とリ・ヨンホ外相などとの会談の内容を9日伝え、このなかで北朝鮮側は「朝鮮半島情勢がこんにちの状況に至ったのは、全面的にアメリカの敵視政策と核の脅しのためだ」と述べて、従来からの主張を強調したことを明らかにしました。
一方、フェルトマン事務次長は「情勢の激化に憂慮を示し、国連憲章に基づいて朝鮮半島の緊張緩和に尽くす用意を表明した」と伝えています。また今後、国連と北朝鮮が相互の往来を通じて意思疎通を定例化することで合意したとしています。

フェルトマン事務次長は、日本時間の今月13日に開かれる国連安保理の会合で今回の会談の結果を説明することにしています。


トランプ大統領 制裁の効果を見極める

アメリカのトランプ大統領は8日、南部フロリダ州で演説し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応について「北朝鮮の卑劣な独裁政権に最大限の圧力をかけるため、われわれは国連安全保障理事会で採択された最も厳しい制裁を科すとともにほかの多くの制裁も行っている」と強調しました。そのうえで「制裁が効くかどうかは分からないが、試してみなければならない」と述べ、今後、制裁の効果を見極める考えを示しました。そして「何も心配することはない」と述べ、北朝鮮問題への対応に自信を見せました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html

[戦争b21] コンゴ 平和維持部隊が襲撃され隊員など20人死亡〜53人がけが、コンゴでこれまでで最悪の被害/nhk
コンゴ 平和維持部隊が襲撃され隊員など20人死亡/nhk
12月9日 10時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252541000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アフリカ中部のコンゴ民主共和国で、国連の平和維持部隊の拠点が武装勢力に襲撃され隊員など20人が死亡し、国連のグテーレス事務総長は「戦争犯罪だ」と強く非難するとともに、国際社会に対して平和維持活動への協力を訴えました。

国連は、コンゴ民主共和国の北キブ州で7日夜、国連の平和維持部隊の拠点が武装勢力の襲撃を受けたことを明らかにしました。

この襲撃でタンザニア人の隊員15人とコンゴ民主共和国軍の兵士5人が死亡し、53人がけがをしたということで、国連はコンゴ民主共和国での平和維持部隊では、これまでで最悪の被害だとしています。

現場となった北キブ州には政府の支配が及んでおらず、武装勢力がたびたび村を襲撃して、大勢の住民を殺害する事件が相次いでいて、政府軍などによる掃討作戦が続いています。

国連のグテーレス事務総長は8日、「平和維持部隊に対する攻撃は受け入れられず、戦争犯罪だ」と述べ、今回の襲撃を強く非難しました。そのうえで「世界平和に貢献する国々は多大な犠牲を払っている。助けが必要な人々には一刻も早い支援が必要だ」と述べ、国際社会に対して平和維持活動への協力を訴えました。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/414.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
2. 仁王像[1931] kG2JpJGc 2017年12月09日 17:25:40 : bvm97fRwO2 : 8URVVxfCsPU[1]
 >>1

 そこで思うんですが、北朝鮮の言い分が何時ごろからか報じられるようになってきたのではないかということ。これだけ多弁に報じられたことは昔はなかった気がする。
 これまで北が寡黙だったのか、メディアが寡黙(報じない)かったのか。筆者は後者の気がしている。されば、時代は良い方向に徐々に変わりつつあると思う。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c2

[雑談・Story41] 貴花親方の不快感を顔に滲ませた黙然とした表情〜この人物が日本の相撲界を引っ張っていけるのか 仁王像
1. 仁王像[1932] kG2JpJGc 2017年12月09日 18:23:30 : bvm97fRwO2 : 8URVVxfCsPU[2]
(無名氏による参考になる記事の紹介)
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/738.html#c38
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/557.html#c1
[国際21] NYでパレスチナ系イスラム教徒などが抗議デモ〜「エルサレムは私たちの首都だ」などと/nhk
NYでパレスチナ系イスラム教徒などが抗議デモ/nhk
12月9日 10時18分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252551000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことを受け、ニューヨークのタイムズスクエアでは、パレスチナ系をはじめ、数百人のイスラム教徒の人たちが集まってトランプ政権に抗議の声をあげました。

参加した人たちは、「エルサレムは私たちの首都だ」などと書かれたプラカードを持って「パレスチナに自由を」と大声で連呼し、パレスチナの旗を掲げて抗議の意思を示していました。

参加したパレスチナ系の大学生の女性は「何がパレスチナのもので何がそうでないかをアメリカに宣言される筋合いはない」と話していました。

またエジプト出身の父親を持つイスラム教徒の女性は「大統領の決定はアメリカがイスラエル側に立っていることを示した。その立場で和平について語られても、とうてい受け入れられるものではない」と話していました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/377.html

[国際21] パレスチナで抗議デモ 軍と衝突 2人死亡760人余けが〜米国務長官「移転は再来年以降になる」と/nhk
パレスチナで抗議デモ 軍と衝突 2人死亡760人余けが/nhk
12月9日 5時06分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171209/k10011252371000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_026

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発して、パレスチナ側は8日、イスラム教の金曜の集団礼拝にあわせて各地で抗議デモを行い、鎮圧にあたったイスラエル軍との衝突で2人が死亡、760人余りがけがをしました。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言してから初めての金曜日となる8日、パレスチナ暫定自治区では集団礼拝のあと各地でデモが起き、イスラエル軍との間で衝突が続きました。

このうち、ヨルダン川西岸のベツレヘムではデモ隊が投石を繰り返し、イスラエル軍が催涙ガスやゴム弾を使い、鎮圧にあたる事態となりました。

また、ガザ地区ではデモ隊がトランプ大統領の写真などを燃やして気勢を上げたあと、イスラエル軍の兵士に向けて石を投げ、これに対して軍は実弾も発砲していました。

パレスチナの赤十字組織にあたる赤新月社によりますと、一連の衝突でガザ地区で2人が死亡したほか、合わせて760人余りがけがをしました。

一方、エルサレムでも抗議デモが拡大することが懸念されていましたが、厳重に警戒していたイスラエルの治安部隊に押さえ込まれてデモは小規模なものにとどまり、大きな混乱はありませんでした。

このほか、ガザ地区からイスラエル領内に向けて短距離のロケット弾2発が発射され、被害はありませんでしたが、イスラエル軍は報復として戦車による砲撃を行いました。

パレスチナ側は今後も抗議デモを続ける構えで、イスラエル側との衝突がさらに続くことが懸念されます。


トルコでデモ

トルコでも8日、イスラム教の金曜の集団礼拝にあわせて、アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発するデモが各地で行われました。

アナトリア通信によりますと、デモは全国81の県すべてで行われ、このうち最大都市イスタンブールでは礼拝を終えた人たちがトルコの国旗とともにパレスチナの旗を振り、「エルサレムはパレスチナの首都だ」などと声を上げながら行進しました。

デモではアメリカのトランプ大統領をイスラエルの手先と非難するプラカードを掲げたり、イスラエルの国旗を燃やしたりする人たちの姿も見られましたが、これまでのところ大きな衝突などは起きていません。


イランでも抗議

イスラエルと敵対するイランでも金曜の集団礼拝にあわせて各地で大勢の人がデモ行進し、アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議しました。

イランでは8日、首都テヘランや観光地として知られるイスファハンなど各地で、大勢の人が「アメリカに死を」などと声を上げながらデモ行進しました。

テヘランでデモに参加した男性は「トランプ大統領の宣言はイスラエルによる極悪な支配を終わらせるきっかけになる」と非難しました。

また、北部の都市ラシュトのデモに参加した女性は「パレスチナのイスラム教徒は何も悪くない。帝国主義の国々が憎いです」と話していました。

イランはパレスチナの領土を不法に占拠しているとして、イスラエルを国家として承認せず、敵対していて、トランプ大統領の宣言を受けて一層反発を強めています。


米ホワイトハウス前でも抗議デモ

アメリカのホワイトハウスの前でも8日、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議するデモが行われました。

ホワイトハウスの前の広場にはパレスチナを支援する市民団体の呼びかけで、イスラム教徒を中心におよそ300人が集まり、まずトランプ大統領に抗議の意思を示すため集団で礼拝を行いました。

このあと人々はパレスチナの旗を手に「トランプ大統領の判断は絶対に受け入れられない」とか「イスラエルによる占領は終わらせるべきだ」などとシュプレヒコールを上げていました。

デモに参加した女性は「トランプ大統領はイスラエルの人々に肩入れし、パレスチナの人々の権利を無視しています。今回の判断はパレスチナとイスラエルに大きな混乱をもたらすだけです」と話していました。

また、パレスチナ出身の男性は「エルサレムはイスラム教徒にとっても聖地なので、パレスチナとイスラエル、双方にとって首都であるべきなのに、トランプ大統領の判断は不公平です。トランプ大統領には判断を撤回したうえで、イスラエルとパレスチナの和平実現を目指してほしい」と訴えていました。


米国務長官「大使館移転は時間かかる」

エルサレムへのアメリカ大使館の移転について、ティラーソン国務長官は8日、訪問先のパリで行った記者会見で、「この件は時間がかかる。土地の取得や施設の設計が必要で、建築作業もある。ことしの実現はないし、来年もないだろう」と述べ、移転は再来年以降になるという見通しを示しました。

ティラーソン長官は前日の7日にも移転には時間がかかるという見通しを示していて、大使館がエルサレムに移ることは当面ないと改めて強調することで、アメリカへの反発の広がりを抑えたい思惑もあると見られます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/378.html

[国際21] 仏でエルサレム首都認定に抗議の集会〜400万人のイスラム教徒がいるとされる仏のパリで/nhk
フランスでエルサレム首都認定に抗議の集会/nhk
12月10日 5時10分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171210/k10011253201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

およそ400万人のイスラム教徒がいるとされるフランスのパリでは、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議する集会が開かれ、治安部隊が衝突を回避するために催涙ガスを使う一幕もありました。

パリ中心部の共和国広場では9日、パレスチナを支持するイスラム教徒など数百人の市民らがトランプ大統領や、10日にパリを訪問する予定のイスラエルのネタニヤフ首相らに抗議する集会を開きました。

集会の参加者は「エルサレムはパレスチナの首都だ」とシュプレヒコールを挙げたり、「われわれはパレスチナ人とともにある」と書かれた横断幕を掲げたりしていました。

中には、トランプ大統領とネタニヤフ首相の2人の写真を踏みつけたり、火をつけて燃やしたりする人もいて、反発の強さがうかがえました。さらに、広場近くにいたイスラエルとアメリカの国旗を掲げたグループに、抗議集会の参加者が突進しようとしたため、警戒にあたっていた治安部隊が催涙ガスを使って双方の衝突を回避する一幕もありました。

集会に参加したイスラム教徒の男性は「トランプ大統領に批判の意思を示すために、ここに来た。彼の政策はパレスチナ人の権利を踏みにじるものだ」と話していました。

また、パリに住むパレスチナ人の男性は「イスラエルの占領政策や、トランプ大統領とは関係なく、エルサレムはこれまでも、これからもパレスチナの首都だ」と話していました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/382.html

[国際21] パレスチナで抗議デモ 軍と衝突 2人死亡760人余けが〜米国務長官「移転は再来年以降になる」と/nhk 仁王像
1. 仁王像[1933] kG2JpJGc 2017年12月10日 08:27:57 : Fe7r7CDHxp : 6s4zFxP1gS0[1]
 「移転は再来年以降」ということは、そこにドンガラが出来ても人員の移動は再来年以降もおそらく適わないと思う。米国が新たな動きを見せなければ二年後には事態は沈静化するかもしれないが、いざ人員が移動との動きを見せれば、今に倍する激しい抗議行動が起きよう。それを押し切って強行できないのは現在の状況と同じ。

 そもそもエルサレムの米大使館の安全は確保できるのであろうか。まさか米軍を治安部隊として勝手に配置するわけにも行くまい。歓迎されざる見っともない大使館になる。拳を振り上げたままの宙ぶらりんな状態で放置せざるを得なくなるのではないか。それでも、国内ユダヤ勢力に名分が立つなら良しとするかである。

 トラ大は国際政治には素人として登場したのは間違いない。これまでビジネスマンの目で中東や東アジアを見てきたかも知れないが、政治家として米大統領としてこれらの地域の民衆パワー・民族エネルギーをこの一年足らずの期間にたっぷり見せつけられてきただろう。その最後の仕上げとなってもらいたい。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/378.html#c1

[議論31] 素人として出発したトラ大の大使館エルサレム化計画は、宙に浮いたまま放置されざるを得ないのではないか
(拙コメ欄再掲)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/378.html#c1
1.仁王像[1933] kG2JpJGc 2017年12月10日 08:27:57 : Fe7r7CDHxp : 6s4zFxP1gS0[1]

 「移転は再来年以降」ということは、そこにドンガラが出来ても人員の移動は再来年以降もおそらく適わないと思う。米国が新たな動きを見せなければ二年後には事態は沈静化するかもしれないが、いざ人員が移動との動きを見せれば、今に倍する激しい抗議行動が起きよう。それを押し切って強行できないのは現在の状況と同じ。

 そもそもエルサレムの米大使館の安全は確保できるのであろうか。まさか米軍を治安部隊として勝手に配置するわけにも行くまい。歓迎されざる見っともない大使館になる。拳を振り上げたままの宙ぶらりんな状態で放置せざるを得なくなるのではないか。それでも、国内ユダヤ勢力に名分が立つなら良しとするかである。

 トラ大は国際政治には素人として登場したのは間違いない。これまでビジネスマンの目で中東や東アジアを見てきたかも知れないが、政治家として米大統領としてこれらの地域の民衆パワー・民族エネルギーをこの一年足らずの期間にたっぷり見せつけられてきただろう。その最後の仕上げとなってもらいたい。


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/360.html#c2
2.仁王像[1928] kG2JpJGc 2017年12月08日 20:16:11 : QGDP6m5tKU : rtYiPDc9PjY[1]

 国内基盤を固めるためにあえて火中の栗をを拾ったということらしいが、逆に言えば政権基盤が未だ盤石ではないことを物語っている。
島崎によれば米国内にはもう一つのイスラエル国に匹敵するぐらいのユダヤ人がいるというが、これらの勢力に配慮せざるを得ないのだろうか。米ユダヤ系団体も今回の決定に評価が二つに割れているという(ユダヤ勢力も一枚岩ではないではないか)。
 しかし国内はともかく、栗を拾ったことで、アラブ諸国・東アジアばかりか欧州まで大騒ぎになっている。国連も緊急の理事会を招集した。

 トラ大明神には米国を思いっきり「ぶっ壊す」前に自身が壊れてしまわないか、大丈夫なのだろうか。自らの直観を信じての行動が結果として戦略的なものに結びつけば良いが、現時点では読めない。
 それよりも今回の措置を契機に中東で大戦争でも勃発すれば、トラ大の責任は実に大きい。世界にどう申し開きするのか、開き直りで通るのか。ニクソンのように国内問題で辞任に追い込まれた大統領もいた。

・エルサレムへの米大使館”引っ越し”〜なぜ世界が大混乱か/nhk・島崎浩
 http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/682.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 16 日 20:01:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/558.html

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
15. 仁王像[1934] kG2JpJGc 2017年12月10日 10:13:57 : Fe7r7CDHxp : 6s4zFxP1gS0[2]
 >>14

 >予言とは主張を実行する当事者が言うことだ。
事後において私の予言が当たったと主張した事実が後出しジャンケンの証拠である。

 意味不明だ。ボケタワケ!

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c15

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
4. 仁王像[1935] kG2JpJGc 2017年12月10日 11:36:14 : Fe7r7CDHxp : 6s4zFxP1gS0[3]
 >>3

 貴兄のいつもの良質なコメント有難うございます。心が洗われるようです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c4

[国際21] ・パレスチナが米と全協議を拒否 エルサレム首都認定/テレ朝〜“首都エルサレム” 撤回を アラブ連盟が共同声明/nhk
・パレスチナが米と全協議を拒否 エルサレム首都認定/テレ朝 news
(2017/12/10 13:06)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116340.html

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、パレスチナ自治政府はアメリカとのすべての協議を拒否することを発表しました。

 パレスチナ自治政府は9日、「アメリカとは、いかなる協議も行わない」という声明を発表し、中東を今月訪問する予定のペンス副大統領との会談を拒否することを明らかにしました。一方、パレスチナ自治区ではデモ参加者とイスラエルの治安部隊との間で衝突が続いています。これまでに4人が死亡し、1000人以上がけがをしていて、被害は広がっています。


・“首都エルサレム” 撤回を アラブ連盟が共同声明/nhk
12月10日 11時45分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171210/k10011253421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

アラブ諸国でつくるアラブ連盟は、アメリカのトランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発して外相級の緊急会合を開き、アメリカに対し決定の撤回を求める共同声明を発表しました。

アメリカのトランプ大統領が今月6日、エルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことについて、22の国と地域でつくるアラブ連盟は9日、反発を強めるパレスチナ側の要請を受けてエジプトの首都カイロで外相級の緊急会合を開きました。

会合ではパレスチナ暫定自治政府のマリキ外相が、国連安全保障理事会の非常任理事国を務めるエジプトに対し、アメリカの決定を拒否する決議案を提出するよう呼びかけました。
またアラブ連盟のアブルゲイト事務局長が「パレスチナとイスラエルの和平を進めてきたアメリカに対するアラブの信頼を損ねた」と述べるなど、アメリカを厳しく非難する意見が相次ぎました。

およそ7時間にわたる会合が終了したあとアラブ連盟は共同声明を発表し「アメリカの決定に法的な拘束力はなく、地域の緊張を高め混乱を招くものだ」としたうえで、アメリカに対し決定を撤回するよう求めました。

今回の問題をめぐっては、パレスチナ暫定自治政府を率いるアッバス議長やイスラム教スンニ派の権威ある宗教機関「アズハル」のタイブ総長が、今月中旬に中東を歴訪する予定のアメリカのペンス副大統領との会談を相次いで拒否するなど反発が広がっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/386.html

[国際21] 「北朝鮮への幹部派遣は我々の義務」 国連事務総長/テレ朝 news
「北朝鮮への幹部派遣は我々の義務」 国連事務総長/テレ朝 news
(2017/12/09 11:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116300.html

北朝鮮に幹部を派遣していた国連のグテーレス事務総長は、朝鮮半島情勢への関与について「我々の義務」だと述べて意欲を示しました。

 国連、グテーレス事務総長:「(Q.北朝鮮に派遣した国連幹部は金委員長と会ったか?)金正恩委員長との会談は、現時点では実現していない」
 グテーレス事務総長は7日、来週、日本を訪問するのに先立ってANNなどのインタビューに応じました。李容浩(リ・ヨンホ)外相らと会談したフェルトマン事務次長の北朝鮮訪問について、「我々にとって必要なステップであり、義務である」と述べました。そのうえで、朝鮮半島の非核化について「関係国の開かれた対話が不可欠だ」と語り、外交的な努力の必要性を強調しました。

(仁王像)
 この事務局長に限らず歴代の事務局長が、しっかりと米国に物を言うべきである。
事務次長との会談で北朝鮮側は今日の原因は「米の敵視政策が原因」と明確の主張。この主張の正しさは万人の目にも明らかである。事務局長は米国の振舞いを強く批判しなければなたない。そんな時代を迎えている。
 その曲がり角に立った発言であることを期待する。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/387.html

[戦争b21] エジプトのモスク襲撃テロの背景にある「スンニ派同士」の対立〜今回標的となったのは「スーフィー」(スンニ派)/川上泰徳
エジプトのモスク襲撃テロの背景にある「スンニ派同士」の対立/川上泰徳
2017年11月30日(木)19時37分
http://www.newsweekjapan.jp/kawakami/2017/11/post-34.php

 (抜粋)

<300人超が死亡したシナイ半島の事件は、エジプトでモスクを標的とした初めてのテロだった。「サラフィー対スーフィー」という社会の亀裂が背景にあるが、暴力の連鎖につながってしまう可能性はあるのか>

エジプトのシナイ半島で11月24日に起きたモスク(イスラム教礼拝所)襲撃事件は、300人以上という死者の多さだけでなく、この国でモスクを標的とした初めてのテロという重大性を持つ。

モスク襲撃の翌日、エジプトの独立系新聞「シュルーク」は1面で「エジプト史上、最悪のテロ、"イラク方式"による虐殺」と見出しを付けた。イスラム過激派によるモスクへのテロは、イラクやサウジアラビアなどでISによるシーア派モスクへのテロがある。ISはシーア派を「イスラムからの逸脱」と断罪し、「ジハード」の対象とする。

しかし、エジプトはスンニ派だけの国で、今回標的となったのは「スーフィー」と呼ばれる神秘主義者が集まるモスクとされるが、それもスンニ派である。これまでエジプトではキリスト教コプト派の教会がテロの標的になることはあったが、モスクへのテロはなかった。

モスクはイスラムの義務である礼拝を行う場所であり、「神の家」とも呼ばれる神聖な場所である。武装集団はスーフィー主義を「反イスラム」と断罪する過激な宗教見解を実行したことになり、今後、同様のテロが続く可能性を示している。

スーフィーは清貧な生活をして修行し、「神との合一」を目指す。回転して踊ったり、同じ祈りの言葉を繰り返したりする修行で知られる。スーフィー主義はエジプトでは人々の間に広まり、各地に「ターリカ」と呼ばれる教団がある。人口の15%から20%がスーフィー主義を信奉しているという推計もある。

今回、武装集団に襲撃されたシナイ半島北部の町ビル・アルアブドの「ラウダ・モスク」は、スーフィー主義者が集まる場所として有名だった。2016年11月には同地のIS系組織「ISシナイ州」が、このモスクを拠点に活動していた97歳の宗教指導者を誘拐して、「背教者」として斬首処刑する映像を公開した。

処刑の後、IS系の英語インターネットマガジン「ルミヤ」の2016年12月号に、ISシナイ州の「イスラム法執行部門」の長のインタビューが出ている。それにはシナイ半島がスーフィー教団の拠点になっているとして名前が挙がっている。スーフィー主義を「イスラムからの逸脱」であると断罪し、さらにラウダ・モスクに集まるスーフィー教団について「エジプトの無法な政府機関と強い関係を持っている」と非難。「ISが征服したら、根絶する」と語っている。


強硬的手法による「テロとの戦い」の限界

今回のモスク襲撃がISによるものかどうかとは別として、テロの背景に同じスンニ派の信者でありながら、イスラムをめぐる深い亀裂があることが見えてくる。

シナイ半島は砂漠と山岳部で覆われ、サウジアラビアや西のリビアともつながる部族的な慣習が強い土地柄で、ISだけでなく、いくつもの過激派組織がある。これまでもシナイ半島のエジプト軍や治安部隊、外国人観光客が宿泊するホテルを標的としたテロが続き、2015年10月にはロシアの民間機が墜落し、ISシナイ州が犯行声明を出した事件があった。

現在の軍主導のシーシ政権は2011年の「アラブの春」後の選挙で選ばれたイスラム穏健派組織「ムスリム同胞団」系の大統領を2013年にクーデターで排除し成立した。シーシ大統領は権力掌握後、シナイ半島ではISなど過激派との「テロとの戦い」を激化させたが、過激派の活動は収まらず、最悪のテロが起きた。

今回、テロの標的が軍からスーフィー主義者へと広がったことで、従来の強硬的手法による「テロとの戦い」の限界が露呈した。エジプト軍はテロの後、シナイ半島の山岳地域の「テロリスト拠点」を空爆して、車両を破壊したと発表した。しかし、空爆の標的をどのようにして確定したかも明らかでなく、新たな暴力の連鎖を生むことになりかねない。

サラフィー主義は90年代以降、インターネットや衛星放送の普及するなかで若者を中心に広がった。旧ムバラク政権時代(1981〜2011年)は非政治的だったが、「アラブ春」の後、政治に参加し、選挙でムスリム同胞団に次ぐ勢力となった。「イスラム的な公正」の厳格な実施を求める考え方が若者たちに受け入れられていると見られる。

現在、サラフィーとスーフィーという全く相反する2つの宗教運動が、エジプトの民衆の間に広がっていることになる。共に民衆レベルでは平和主義だが、スーフィー主義者は軍や警察とのつながりが深く、シーシ政権の強権体制を支えている。一方のサラフィー主義の中から、「ジハード」に傾斜して、政権と対立する流れが出てくる。ムスリム同胞団は両方の要素を持ち、双方の間にあったが、現在は政治から排除されている。

この事件がすぐにシナイ半島を超えて、エジプト本土で「サラフィー対スーフィー」の抗争に発展するとは思わない。しかし、今回のイスラム過激派によるスーフィー系モスクへのテロは、エジプトでイスラム教徒同士が敵対する前例をつくり、今後、状況が悪化すればイラクのように際限のない暴力の連鎖が起こる可能性を示したことになる。


・「エジプト 史上最悪のテロの衝撃」〜シナイ半島は、エジプト政府による統治が十分に行き届かず…ISは、新たな本拠地にしようと/nhk・出川展恒
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/315.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:12:30: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/420.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
6. 仁王像[1936] kG2JpJGc 2017年12月10日 19:18:11 : WnAyvqnx66 : vpAEht0jMSA[1]
 >>5

 >絶対平和主義者は、…戦争主義者よりも、危険な存在であると思っている

 君が勝手に思っているだけで何の証明にもなっていない。
 ”危険”だった史実でもあるんか? あるなら挙げて見よ!
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c6

[戦争b21] 米バノン前首席戦略官 北朝鮮への軍事行動に慎重姿勢〜仮に米が踏み切れば「犠牲者が多すぎる」と/nhk 仁王像
4. 仁王像[1937] kG2JpJGc 2017年12月10日 20:37:14 : sds5vpUVpY : 9pbabPTM21o[1]
 >3

 あなたでしたか。ポッ(^^;

 大変良いネーミングです。ご活躍を!
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/410.html#c4

[雑談・Story41] かつて洋介山というヘビー級並みの見事な身体つきをしたボクサーがいて、屋根の雪下ろしで身体を鍛えさせられた
 かつて洋介山というヘビー級並みの見事な身体つきをしたボクサーがいて、度々、久米時代のニューステでも取り上げられたことがある。高校時代に電車の中であるトレーナーに見初められ追いかけられ口説かれてボクサーの道に入った。当初、良い成績を収めていたようだが、その後はパッとしなかったか姿を消した。

 興味深いのはトレーナーによる体の鍛え方である。なんと屋根の雪下しに洋介山を引っ張り出しその作業をさせるのである。その映像も出た。今から思うと、わざわざ足場の悪いところで身体を使うことで普段使わない(リング上では鍛えられない)筋肉を造っていたのではないかということ。これが熾烈な試合で力を発揮することもあったのではないかと推測されるのである。
 トレーナーの目の付け所が非凡であった。

 相撲取りやサッカー選手の候補者も雪国にトレーニング兼ボランティアで雪下ろしを手伝うと良いと思う。相撲取りも入門時には体重も普通人とそう変わらないはずだから屋根に上っても踏み抜くことはないだろう。
 武道やスポーツを目指す少年・少女はは身体造りの発想を転換しこんなプリミティブな方法を採ったらいかがであろうか。これはスポーツ・武道ばかりか一般人の身体造りにまで広がるのが望ましい。普段の生活でも何かにぶつかりそうになった時、咄嗟に体をひねり難を逃れるなど、さまざまな余得だあると思う。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/559.html

[国際21] トルコ 反イスラエルの急先鋒に 「テロ国家」と非難〜57の国と地域が参加するイスラム協力機構の議長国として13日に緊急の
トルコ 反イスラエルの急先鋒に 「テロ国家」と非難/nhk
12月11日 9時46分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254101000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対する抗議の声がイスラム圏の各国で高まる中、トルコのエルドアン大統領は、イスラエルをパレスチナの占領を続ける「テロ国家」だと呼ぶなど、反イスラエルの急先ぽうに立って非難を続けています。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、イスラム圏の各国では10日も、アメリカとイスラエルに対する抗議のデモが続いています。
こうした中、トルコのエルドアン大統領は、この日行った演説で、アメリカを重ねて批判するとともに、イスラエルを「パレスチナの占領を続けるテロ国家だ」と強い言葉で非難しました。

これを受けてイスラエルのネタニヤフ首相は、トルコがパレスチナのイスラム原理主義組織を支援しているなどとして、「非難される筋合いはない」と反発しました。

これに対してトルコは「パレスチナの占領を続けるイスラエルこそ責任を問われるべきだ」とする声明を即座に発表し、反イスラエルの急先ぽうに立って非難を続けています。

トルコは、57の国と地域が参加するOIC=イスラム協力機構の議長国として13日に緊急の会合を開くことにしており、対応策の取りまとめに向けて議論を主導する狙いがあるものと見られます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/393.html

[国際21] 「最も危険な緊張状態」国連と北朝鮮が認識一致〜次長は、衝突の危険を避けるための窓口を/テレ朝 news
「最も危険な緊張状態」国連と北朝鮮が認識一致/テレ朝 news
(2017/12/10 16:05)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116345.html

北朝鮮を訪問した国連のフェルトマン事務次長が北朝鮮側と「世界で最も危険な緊張状態にある」という認識で一致していたことが明らかになりました。

 5日から平壌を訪問していた国連のフェルトマン事務次長は、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相などと会談し、安保理決議の履行と対話による外交的な解決の必要性を呼び掛けたということです。国連は、フェルトマン事務次長が朝鮮半島の情勢について「今、世界で最も危険な緊張状態にある」という認識で北朝鮮側と一致したと明らかにしました。フェルトマン事務次長は、衝突の危険を避けるための窓口を早急に作る必要性があると指摘していたということです。今回の訪朝では、金正恩委員長との会談は実現しなかったとみられています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/394.html

[国際21] 北朝鮮 事実上の弾道ミサイルで衛星打ち上げ計画か ロシア紙〜重さが1トン以上ある通信衛星の合わせて2機の人工衛星の打ち上
北朝鮮 事実上の弾道ミサイルで衛星打ち上げ計画か ロシア紙/nhk
12月10日 19時16分北朝鮮 弾道ミサイル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171210/k10011253751000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

ロシア政府系の新聞は、北朝鮮が2機の人工衛星の打ち上げ計画を進めており近く事実上の長距離弾道ミサイルで打ち上げられる可能性がある、と伝えました。

これは8日づけのロシア政府系の新聞「ロシア新聞」が、先月19日に北朝鮮の首都ピョンヤンで国家宇宙開発局の幹部と面会したロシア人の軍事専門家フルスタレフ氏の話として伝えたものです。

それによりますと、北朝鮮側は、観測装置の解像度が数メートルで重さ100キロ以上の地球観測衛星と、静止軌道に投入する重さが1トン以上ある通信衛星の合わせて2機の人工衛星の打ち上げ計画を進めていると明らかにしたということです。
ただ打ち上げの具体的な時期についての言及はなかったとしています。

北朝鮮は去年2月、「人工衛星の打ち上げ」と称して北西部にある固定式の発射台から事実上の長距離弾道ミサイルを発射し、「主権国家の合法的な権利である宇宙開発だ」と正当化しています。

ロシア新聞は、北朝鮮が先月29日に新型のICBM=大陸間弾道ミサイル級の「火星15型」を初めて発射するなどミサイル技術を向上させていることから、計画には信ぴょう性があり、近く事実上の長距離弾道ミサイルで人工衛星を打ち上げる可能性があるというフルスタレフ氏の見方を伝えています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/395.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
9. 仁王像[1938] kG2JpJGc 2017年12月11日 21:39:33 : jAAxkyUOK6 : lfpY1H9Y@60[1]
 >>8

 「第一次世界大戦後の絶対平和主義」などというのが世界を風靡でもしたのか?
そんなことは、歴史の教科書になかったぞ。大学院の歴史科ででも扱う特殊なものかい。

 何よりも「財産を守るための戦争」などという代物も教科書にはなかったな。
5で「国民の生命や財産を護る」ために戦争は必要(曲解ではなかろう?)などと間抜けたことを言ってるが、戦争になれば財産どころか真っ先に命が危なくなるぞ。
 君の考えは現実から浮いた典型的な観念論だよ。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c9

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
17. 仁王像[1939] kG2JpJGc 2017年12月11日 21:57:18 : jAAxkyUOK6 : lfpY1H9Y@60[2]
 >>16

 面白い。

 そもそも11で早トチッた。なんで立憲が出てきたんだ? その説明がない、出来るわけがない。

 それとな、端的に聞くが、君の勝手な予言定義によると、トラ大の当選予言は当事者である本人が予言しなければならないってことだね。
 世に普及してるそれは、第三者のそれも含むものだ。

 それとな、事前に予言したことが事後に当たったというと後出しジャンケンになるというが、合理的に説明したまえ。これも出来なかろう。癇癪玉を破裂させるしか能がない。違うか?
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c17

[国際21] 北朝鮮国連大使「条件整えば対話」核の認定要求/nhk
北朝鮮国連大使「条件整えば対話」核の認定要求/nhk
12月12日 16時23分北朝鮮情勢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255901000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮のチャ・ソンナム国連大使は12日、中国・北京で報道陣の取材に応じ、アメリカとの対話について「条件が整えば、対話できるだろう」と述べ、北朝鮮を核保有国として認めるよう、トランプ政権に要求する立場を示したものと見られます。

北朝鮮のチャ・ソンナム国連大使は12日、ピョンヤンから中国・北京に到着し、空港で報道陣の取材に応じました。

この中で、アメリカと直接対話する考えはあるかと問われると、「条件が整えば対話できるだろう」と述べました。そのうえで、どのような条件かという質問に対しては、「われわれが要求する条件だ」と述べるにとどめました。

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は先月、論評でトランプ政権に対し、「わが国を核保有国と認め、政策を転換すべきだ」と伝えていて、チャ大使の発言はこの立場を示したものと見られます。

北朝鮮は今月、ピョンヤンを訪れた国連のフェルトマン事務次長とリ・ヨンホ外相らの会談で、「朝鮮半島情勢がこんにちの状況に至ったのは、アメリカの敵視政策と核の脅しのためだ」と従来からの主張を繰り返し、核・ミサイル開発をめぐる立場に変化の兆しは見られません。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/410.html

[国際21] エルサレム問題 パレスチナで衝突 米副大統領訪問で拡大懸念〜アッバス議長、ペンス副大統領との会談を拒否/nhk
エルサレム問題 パレスチナで衝突 米副大統領訪問で拡大懸念/nhk
12月12日 5時32分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255241000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_022

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発し、パレスチナでは11日も各地でデモ隊とイスラエル軍が衝突しました。イスラエルのメディアは、アメリカのペンス副大統領が来週、エルサレムを訪問すると伝え、抗議行動がさらに激しくなることも懸念されています。

イスラエルの占領下にあるパレスチナ暫定自治区では、11日もガザ地区など各地でトランプ大統領に抗議するデモ隊とイスラエル軍が衝突しました。

このうちヨルダン川西岸の主要都市ラマラでは、デモ隊がアメリカの文化関連の施設の前で気勢を上げた後、およそ500人がイスラエル軍の検問所に向かいタイヤを焼いて、投石を繰り返しました。これに対し、イスラエル軍は催涙ガスを使ったり、ゴム弾を発射したりして鎮圧を図っていました。

パレスチナの赤十字組織にあたる赤新月社によりますと、11日の衝突で合わせて73人がけがをしたということです。

一方、イスラエルのメディアは、アメリカのペンス副大統領が中東歴訪に合わせて来週、エルサレムを訪問し、ネタニヤフ首相と会談するほかユダヤ教の聖地を訪れる予定だと伝えました。

これについて、パレスチナ側はイスラエルに偏ったアメリカの姿勢を鮮明にするものだと反発を一段と強めており、抗議行動がさらに激しくなることも懸念されます。


米報道官「暴力は常にそれを起こす人に責任」

アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発して、パレスチナなど中東各地で衝突やデモが相次いでいることについてホワイトハウスのサンダース報道官は11日、記者から「トランプ大統領はみずからの判断が地域の緊張を高めたという認識はあるのか」と問われました。

これに対し、サンダース報道官は、「暴力は常にそれを起こす人に責任があり、トランプ大統領にも他の誰にも責任はない」と述べました。

そのうえで、パレスチナのアッバス議長が今月中東を歴訪するペンス副大統領との会談を拒否したことについて、「パレスチナ側が地域の将来について話し合う機会を生かそうとしないことは不幸なことだ」と述べて、パレスチナ側の対応に不満をにじませました。

アメリカは引き続き、中東和平の実現を目指すとしていますが、今回のトランプ大統領の判断に対しては、国際社会から「和平の環境を脅かすものだ」などと批判や懸念が相次いでいて、アメリカが孤立する事態になっています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/411.html

[国際21] EU “エルサレムの地位は国際的な合意を尊重”〜ネタニヤフ首相に示す〜来年1月にはアッバス議長に/nhk
EU “エルサレムの地位は国際的な合意を尊重”〜ネタニヤフ首相に示す〜来年1月にはアッバス議長に/nhk
12月12日 4時30分エルサレム問題
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_026

イスラエルのネタニヤフ首相はEU=ヨーロッパ連合を訪れ、各国に対してアメリカと同じく、エルサレムをイスラエルの首都と認めるよう求めましたが、EUのモゲリーニ上級代表は、エルサレムの地位は当事者間の交渉を通じて決めるべきだという立場を改めて示しました。

イスラエルのネタニヤフ首相は11日、ベルギーのブリュッセルで開かれたEU外相会議に招かれ、各国外相と意見を交わしました。

ネタニヤフ首相は会議を前に会見し、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことについて、「和平を阻害するどころか可能にするものだ。現実を認めることが和平の本質であり基礎だ」と述べ、ヨーロッパ各国もエルサレムを首都と認めるよう求めました。

これに対して、EUのモゲリーニ上級代表は会議後の会見で、イスラエルと将来のパレスチナ国家の2国家共存の原則に基づく解決を支持するという、EU側の立場を伝えたことを明らかにしました。そのうえで、「エルサレムの地位が当事者間の直接交渉を通じて最終的に確定するまで国際的な合意を尊重する」と述べて、アメリカの動きには一切くみしない考えを改めて示しました。

EUは来年1月にはパレスチナ暫定自治政府のアッバス議長をブリュッセルに招き、EUの立場を改めて伝える方針です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/412.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
12. 仁王像[1940] kG2JpJGc 2017年12月12日 20:36:04 : hmAhl1gtyo : IKc9tW6yF1k[1]
 >>11

  紛らわしいね〜。

 「融和政策wiki」の冒頭には「この記事の内容の信頼性について検証が求められています。 確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください」とある。
 ここでの解説は暫定的なものであり、政治的あるいは学的概念として確固として確立された概念でないことを最初から示している。

 ここでの論点は「絶対平和主義」という理念が根本的に間違っているかどうかが争われていいるのだろう?
 君は「絶対平和主義」は間違いで「戦争主義者よりも、危険な存在である」という主張だ。さらに敷衍すれば「「国民の生命や財産を護る」ために戦争は必要」と主張しているのだ。
「融和政策」というのは君の主張を裏付けているとでも言いたいのか? それならその説明を縷々すべきだ。

 それとね、ここでは「戦争と平和」の問題を論じている「戦闘と平和」の問題が入る余地はないだろう。私がどこかで「戦闘」と思わせることを言ったか?

 以上の文脈で見ると、君は「生命と財産を守るため」米朝は開戦すべきと主張していることにならないかい? ここで雅則さんと仁王像は戦争に成らないことを願ってコメントしてきたのだ。そこに割り込んできた勢いからみるとそれ以外の解釈は成り立たないぞ。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c12

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
19. 仁王像[1941] kG2JpJGc 2017年12月12日 20:52:40 : hmAhl1gtyo : IKc9tW6yF1k[2]
 >>18

 貴公、脳ビョーだろう。

 11の文からして、支離滅裂。最初から癇癪玉が破裂している。11はトランプ大統領当選の予言の話だろ?

 18は今回の副島の予言に話が飛んでいる。この副島予言が大外れになるだろうことは他のコメント諸氏と同じだ。
 この問題で何をキチガイじみて喚いているんだ?

 11に戻って、トラ大当選の副島予言が後出しジャンケンであったことを証明してみたまえ。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c19

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
14. 仁王像[1942] kG2JpJGc 2017年12月13日 06:34:41 : mdlI0s5rnc : wIyRzviko74[1]
 >>13

  君は手の付けられない程の危険思想の持ち主だと断定する。
 君の考えには全面的に反対である。それで十分だが、少し補足しよう。

 米朝開戦となれば、仮にそれが局地戦としても生命・財産を守るどころか南北朝鮮に多大な犠牲者が出る。数十万とも数百万とも言われる。国民の財産や社会インフラは破壊される。日本の北陸の多数の原発に通常ミサイルが飛んできただけでも原発事故が起きる可能性がある。日本は放射能汚染で国が崩壊する危険性もある。(多数の難民も発生。こんな単純なことも見通せない君はどうかしている)

 さらに米韓軍は北に地上軍を投入しなければ制圧できない(核汚染を避けるためにも必須)。多大な犠牲者が出るだろう。
 局地戦で終わるとは断定できない。ヘタすると北の核ミサイルが米国に到達するかも知れない。危険極まりないカケである。中露の出方によっては核を含む第三次大戦に発展する可能性も出てくる。

 さて翻って融和政策だがwikiの記事は間違っている(真っ赤な嘘)。第一次大戦後、戦勝国はドイツに天文学的な賠償金を課し、ドイツが再び戦争に訴えざるを得ないように追い込んでいったのが史実だ。
 その著作は今すぐには思い出せないが第一次大戦後のベルサイユ体制に第二次大戦も火種が装填されていたのだ.

 一歩譲って「絶対平和主義」の理念がうまく行かない場合があるからと言って、この理念が間違いだと即断はできない。この理念がまだ不徹底だったために戦争主義者に押し切られたのだ。今後もこの理念を追究していくことが大事なことで、いくつかの失敗を以てこの理念を放棄するのは「敗北主義」である。


(補足)

 >核戦力が生命線と信じている金正恩が話し合いで核を放棄するとは考え辛い

 下の北朝鮮の見解が正当。さらに私見を加えれば、北の核保有はもはや黙認するしかない。米国内にもそんな世論が起きている(論議板にいろいろ投稿済)。

・国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html

・山下達也「(軍事行動はとらないこと)をトランプ政権も、半ば認めている〜もし交渉に入った場合、事実上その辺が落とし所に…」
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/519.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 16 日 12:23:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c14

[国際21] “前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官/nhk〜「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換/テレ朝 news
・“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官/nhk
12月13日 13時51分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256981000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

アメリカのティラーソン国務長官は北朝鮮の核保有は認めないと改めて強調する一方、前提条件なしで対話に入ることも可能だという考えを示し、北朝鮮がまず非核化の意思を示さなければ対話には応じないという従来の方針を転換したとも受け止められています。

アメリカのティラーソン国務長官は12日、首都ワシントンで北朝鮮政策について講演しました。

この中で、ティラーソン長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮との対話の可能性について、「方針を変えたいという考えのもとでテーブルに来るべきだ」と述べ、北朝鮮の核保有は認めず、非核化を実現するというアメリカの立場を改めて強調しました。

その一方で、対話の在り方については、「最初の会談は条件なしで行う用意がある」と述べ、北朝鮮が非核化の意思を明確にしなくても対話に入ることは可能だという考えを示しました。

さらに、ティラーソン長官は「北朝鮮が核開発を放棄する準備が整わないと対話をしないというのは現実的ではないと思う。彼らはばく大な投資を行ってきた」とも述べました。

また、ティラーソン長官は、北朝鮮が挑発行為を行う中で対話をするのは難しいとして、北朝鮮に対して弾道ミサイルの発射などを自制し、対話の意思を明確に示すよう促しました。

今回の発言は外交による解決を重視するティラーソン長官の強い意欲がにじむもので、北朝鮮がまず非核化の意思を示さなければ対話には応じないというアメリカとしての従来の方針を転換したとも受け止められています。

一方、ホワイトハウスのサンダース報道官は12日、声明を出し、「大統領の北朝鮮に対する考え方は変わっていない」と説明しました。

北朝鮮への対応をめぐり、トランプ大統領はことし9月にティラーソン長官が北朝鮮と接触していることを明らかにした際、「時間のむだ」だと否定したこともあり、アメリカが北朝鮮との対話に進むのかは不透明な状況です。


韓国「目標達成に役立つなら対話を希望」

アメリカのティラーソン国務長官の発言について、韓国統一省のペク・テヒョン報道官は13日午前の記者会見で、「米韓両国は北の核問題を平和的に解決するという原則で立場をともにして努力している。その目標の達成に役立つならば、速やかに対話が行われることを希望する」と述べ、アメリカと北朝鮮との対話の実現に期待を示しました。


・「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換/テレ朝 news
(2017/12/13 11:51)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116563.html

アメリカのティラーソン国務長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮と前提条件なしで対話する用意があると明らかにしました。大きな方針転換です。

 ティラーソン米国務長官:「我々は北朝鮮が望めば、いつでも対話する用意がある。前提条件なしで対話する用意がある」
 ティラーソン長官は「北朝鮮が核・ミサイル開発を諦めた場合だけ、対話するというのは現実的ではない」と説明しました。
 さらに「トランプ大統領も対話に非常に現実的だ」と述べ、大統領も前提条件なしの対話を了承していると明らかにしました。アメリカ政府はこれまで、北朝鮮が核・ミサイル開発を諦めない限り対話には応じないとしてきたので、大きな政策転換となります。
 一方、北朝鮮の国連大使は12日、北京でアメリカとの直接対話について聞かれ、「私たちが要求する条件を整えたらできるだろう」と答えています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/418.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
18. 仁王像[1943] kG2JpJGc 2017年12月13日 20:05:52 : sptxv3d6LU : fTSlywCqK9U[1]
 (14の続き)

 ここでの論点は、米朝開戦の是非を問うものに絞った方がよい。
 絶対平和主義は間違いだなどという議論を持ち出して、だから開戦すべきなどと持って行くのはいかにも話が遠い。
 阿修羅を見回しても、開戦を望む者は私の知るかぎり君が唯一だ。それを客観視するが良い。

 第二次世界大戦・太平洋戦争がなぜ起こったかは別途史実を調べたらよい。ここでその議論を展開するのは論点が発散し過ぎる。だが、日米開戦だけは一言する。
 米のオレンジ計画やハルノートなどでルーズベルトとその背後の戦争勢力によって日本は戦争に引きずりこまれていった(下の参考書の著者はなんとルーズベルトの娘婿)。

その惨状は繰り返すまでもない。二つもの原爆も落とされ、犠牲者数は軍人・民間人あわせて300万人余り。この戦争によって膨大な「生命と財産」が喪失したのだ。そればかりか未だ完全独立は果たせず、沖縄や関東上空に象徴されるように米軍の半ば占領下にあるのである。今もわれわれの間近で見られる生々しい現実からも、戦争で「生命と財産」を守るなどという発想は、出てくるはずのない空論である。

 無謀な戦争に突っ込んで行った昭和天皇と戦争屋の大罪は万死に値する。これで十分だろう。

(参考書)
・「操られたルーズベルト―大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か」 
 カーチス・B. ドール (著),? 馬野 周二 (翻訳)

(14の補足の補足)
 過日のN9では小泉悠(未来工学研)が、北の核・ミサイルの開発は米国から容易に戦争を仕掛けられないための報復手段としての選択だ、とさらりと言ってのけていた。
 北の言い分や米国の非道さがメディアでも広く語られるようになってきた時代である。(2でも同じ主旨を述べた)

 絶対平和主義者であろうとなかろうと、米朝開戦には断固反対しなければならない。

 本日のテラーソン発言は、「核廃棄を対話の前提条件にしない」と軟化してきた。良い傾向である。

“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官/nhk〜「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換/テレ朝 news
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/418.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 13 日 20:00:20: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c18

[カルト18] 動揺するな。北朝鮮への米軍の爆撃は来年の4月。私の予言通り〜トランプ政権はそのあと、どんどん朝鮮半島から手を引く/副 島 仁王像
22. 仁王像[1944] kG2JpJGc 2017年12月13日 20:11:40 : sptxv3d6LU : fTSlywCqK9U[2]
 >>21

 11に登場したときから支離滅裂に喚(おめ)き立てていた。今回も後出しジャンケンが証明できずにワーワー騒ぎたてるだけ。

 な、オタンコかぼちゃ君。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/648.html#c22

[国際21] タイで米朝政府関係者接触へ 対話の本格化に発展か/テレ朝 news
タイで米朝政府関係者接触へ 対話の本格化に発展か/テレ朝 news
(2017/12/13 11:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116553.html

緊迫する北朝鮮情勢を巡って14日からタイで開かれる国際会議で、アメリカと北朝鮮の政府関係者が接触する見通しであることが分かりました。

 タイのチェンマイで14日から開かれる会議には、各国の政府関係者や民間有識者らが出席します。アメリカ側からは北朝鮮問題を担当する国務省のジョセフ・ユン特別代表が、北朝鮮側からは軍縮を担当する研究所に所属する外務省関係者が出席するということです。
 複数の外交筋によりますと、この国際会議のなかで事実上の米朝政府間接触が行われる見通しだということです。アメリカ側で6カ国協議の首席代表を務めるジョセフ・ユン氏はこれまで、北朝鮮が60日間挑発をやめるならば対話する用意があると発言していました。今回の接触が本格的な米朝間の政府間対話につながるかが注目されます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/420.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
19. 仁王像[1945] kG2JpJGc 2017年12月13日 20:58:16 : sptxv3d6LU : fTSlywCqK9U[3]
 >>17

 歴史認識が深ければ、米朝開戦を是認するはずだ、などと言う論理の持って行き方も話が遠すぎて説得力がない。
 歴史認識の深さを豪語する君が「米朝開戦すべし」という誤った結論を出し、私を含めた歴史認識が浅薄かもしれない多くの阿修羅人は米国の武力行使に強く反発・反対するという正しい結論を出している。
 この違いはどこから来るのか? 誤った結論を平然と唱える君の歴史認識を疑った方が良い。自分は歴史認識が深いなどと自惚れてる奴ほど内実はその反対としたものだ。

 君の出した結論は阿修羅でも非常に特異で過激だ。米国の高官より過激、と言った方が分かり易いだろう。彼らの方が穏やかだ。
 それが納得いかないなら、君はHMもあるから、ここで述べた「米朝開戦すべし、絶対平和主義は間違いで戦争主義者よりも、危険な存在である」という主張をアップして信を問うてみると良い。おそらく総スカンを食らうだろう。私よりももっと有力な反論も期待できる。

>無法者の隣…不思議なのは北朝鮮の主張を正当と認識しているところ。…独裁者の単なる言い訳を正当と認めるのは何故だろうか?

 このような極度の偏見は阿修羅でも散見されることは認める(これも信を問うと良い)。
 理は北にあり非はは米にある。米の70余年ににも亘る北朝鮮敵視政策の成れの果てが今日を迎えたのだ。自業自得。

>結局、「戦争」さえ発生しなければ良いのか?

 その通り。真理はシンプルで万人に判り易い。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c19

[戦争b21] 武装勢力がイスラエルにロケット弾 武力衝突拡大に懸念/nhk
武装勢力がイスラエルにロケット弾 武力衝突拡大に懸念/nhk
12月12日 18時02分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011256081000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_034

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対し、パレスチナ側が反発を強める中、ガザ地区から武装勢力がイスラエル領内に向けてロケット弾を相次いで発射し、これに対し、イスラエル軍は戦車による砲撃などで反撃しており、武力衝突が拡大することも懸念されています。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたあと、パレスチナ暫定自治区では連日、アメリカやイスラエルに抗議するデモが行われ、イスラエルの治安部隊との衝突を繰り返しています。

こうした中、11日にはイスラム原理主義組織ハマスが実効支配するガザ地区で、武装勢力がイスラエル南部のアシュケロンなどに向けて、少なくとも8発のロケット弾を発射しました。

これに対し、イスラエル軍はミサイル防衛システムで迎撃するとともに、報復としてガザ地区の北部と南部にあるハマスの軍事施設に対し、戦車による砲撃や空爆を繰り返し行いました。

ガザ地区の武装勢力は今後もイスラエルに向けてロケット弾による攻撃を続ける構えで、イスラエル軍との武力衝突が拡大し、市民が巻き添えになる事態が懸念されています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/428.html

[国際21] 韓国ムン大統領 就任後初の中国訪問へ〜北朝鮮の問題、両首脳は、米国による軍事行動には反対していて、今回の会談でも/nhk
韓国ムン大統領 就任後初の中国訪問へ/nhk
12月13日 4時08分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256491000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_022

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、13日から就任後初めて中国を訪問し、習近平国家主席との首脳会談などに臨みます。中韓関係の冷え込みにつながったアメリカ軍の迎撃ミサイルシステム配備をめぐっては、依然として両国の立場に隔たりもあり、関係改善がどこまで進むか注目されます。

韓国のムン・ジェイン大統領は、13日から4日間の日程で中国の北京と重慶を国賓として訪問します。

ムン大統領が中国を訪問するのは就任してから初めてで、14日に習近平国家主席との首脳会談に臨み、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応や、中韓関係の冷え込みにつながったアメリカ軍の最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国配備をめぐって意見を交わします。

このうち、北朝鮮の問題について両首脳は、アメリカによる軍事行動には反対していて、今回の会談でも、最終的に対話で解決するためにどのような対応をとるか話し合う見通しです。

一方、「THAAD」については、韓国が追加配備をしないことなどを事実上の前提とし、関係改善に向けて取り組むことを決めています。しかし北朝鮮のミサイルからの防衛目的だとする韓国と、中国軍の監視に利用されるおそれがあるとして反発する中国との間で、依然として立場に隔たりもあります。

このため、今回の首脳会談では共同声明は発表されず、両国が別々に会談内容を説明することになりました。

ムン大統領は訪中に先立ち、中国中央テレビとのインタビューで「THAAD」に関して、「中国の安全保障での利益を侵害しないよう、格別に留意する」と述べましたが、首脳会談で習主席が改めて対応を迫る可能性もあり、両国の関係改善がどこまで進むか注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/421.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
22. 仁王像[1946] kG2JpJGc 2017年12月14日 06:39:14 : arpyo54Jgs : x5eI4zHjrrc[1]
 >>20

 >人の意見を勝手に繋げて敷衍して、それを論拠に批判するのはいただけない。

 君の回りくどいレトリック文を判り易く敷衍すると「米朝開戦論者」ということになる。それが不本意なら何故その時点で否定しない? こちらもわざわざ「曲解ではなかろう」と念を押している。
 否定しない限り暗に認めていると受け取る。このクレームも抽象的で「開戦論者」であることを否定していないではないか。こんな腰が砕けた反論は、卑怯者のすることだ!

 >米朝開戦の是非など、狭小な事象のみ考えるのでは無く

 狭小な現象とは何事だ。この国にも多大な影響が出てくることは指摘済みだ。君は米朝開戦をなにか絵空事のように考えてるな。

 >隣国の独裁者が核を持った場合如何に日本人の生命財産を護るのか?

 これこそ料簡の狭い見方だ。北朝鮮は米国の敵視政策の対抗するには独裁体制で核・ミサイルを開発するしかないところに米国によって追い込まれてきたのだ。それも再三指摘してきたが、君の耳は素通りしている。北の核が脅威でも中・露の核は脅威ではないのか。その明確な線引きができる基準はなるのか?


 >>21

 >昭和天皇の戦争責任を問うているが、如何なものか?

 昭和天皇の戦争責任については、一例を挙げれば故鬼塚英昭が厳しく追及してきた。君の浅薄な歴史知識ではまともな反論はできまい。

・恐るべき本である!−鬼塚英昭氏の著作
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/230.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 1 月 01 日 12:53:34: jdZgmZ21Prm8E

・鬼塚英昭氏、本年1月78歳にて永眠〜氏の論考集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/364.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 3 月 05 日 10:30:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc 
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c22

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
23. 仁王像[1947] kG2JpJGc 2017年12月14日 12:31:11 : LNEKoQbkI6 : ltGrn_ULuaM[1]
 (22に追加)

・38年目の亡霊 奥崎謙三と戦争責任〜97年に満期出所。05年に死去。享年85だった/橘玲
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/399.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 22 日 20:25:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c23

[国際21] 15時間議論「戦争防ぐ認識一致」訪朝の国連事務次長〜次長は軍事当局間のホットラインを/テレ朝 news
15時間議論「戦争防ぐ認識一致」訪朝の国連事務次長〜次長は軍事当局間のホットラインを/テレ朝 news
(2017/12/13 11:52)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116554.html

先週、北朝鮮を訪問した国連の事務次長が12日、北朝鮮側と「戦争を防ぐことが重要との認識で一致した」と明らかにしました。

 フェルトマン事務次長は5日から平壌を訪問し、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相らと会談しました。
 フェルトマン国連事務次長:「北朝鮮側も戦争を防ぐことの重要性では一致した。どう実現するかを15時間以上かけて議論した」
 ただし、会談では戦争を防ぐ方法について具体的な結論には至らなかったということです。また、事務次長は軍事当局間のホットラインなどを作ることを北朝鮮側に伝えたと明らかにしました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/426.html

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
24. 仁王像[1948] kG2JpJGc 2017年12月14日 20:04:49 : hPUxphQAuM : wsIDDEBaij4[1]
 >>20

 >ならば外国の勢力が日本の国土に侵入して来た時どうやって国民の生命財産を守るつもりか?

 ボケタワケ! ここに一般論・抽象論を持ち出して何とする。
 君の目論見は、抽象的・一般的なな議論に巻き込み、それとなく「米朝開戦論」に持込たいんだろう。
 ならば北朝鮮が日本に攻めてくる危険性を具体的に縷々指摘するのがスジだ。それを具体的指摘することもできずに、「そんな事は起こらない」とか…と言って逃げるのは無しだよ」と人に振ってくる(後述:小ずるい)。

 「そんなことが起こる」ことは君自身が具体的に論証・検証すべき事だ。かくしかじかの理由で近々北朝鮮が日本に攻めてくるなどとな。それができないから抽象論に持込、逆に人に振ってくるのだ。分かるか。

 それとな、「生命と財産を守る」はずの太平洋戦争に巻き込まれて散々な目に遭ったことを指摘しても、素知らぬ顔で、何度も同じ問題提起をする。逆に聞きたい、太平洋戦争で「国民の生命財産を守」れたのかい。違うだろ?

 なお、ここでの論点からは外れるがな、一般論としての日本の武装については別に論じている↓。

 それとな、君は米国高官より過激だとの当方の指摘に対しても否定も反論もしない。これは暗黙の裡に自認していると受け止める。今、対話の道へ舵をきろうとしているトラ大と高官は、君の論理によるとそのことによって「戦争主義者よりも、危険な存在である」ということになる(これも曲解ではなかろう)。それで良いのか?

 >>21

 >仁王像氏は本当に歴史を深く学び直した方が良い
 
 こんな抽象的なレトリック文で何を証明できるんだ?。君の思想が正しく、仁王像の思想は間違っていると証明(又は一助)したことになるんか? 話が遠すぎて何の足しにもならないだろ? 分かるか? 仁王像を具体的に批判できないからこんな抽象論に逃げているのだ。
 このスレッドでは緊迫した米朝関係を論じている。なのに「米朝開戦の是非など、狭小な事象」とくる。何だよこれ! 君は何を考えてるんだ?

 振り返って、君の手法は常に抽象論・一般論で遠まわしな議論をズラして「米朝開戦すべし」と思わせるというものに持って行きたいのだ。だから話しが遠く説得力が全くない。
 もっと言えば歴史に造詣が深いことを自認する君にもかかわらず、無意識の裡に「小ずるく」振る舞っているのだ。人の本性というのは自分では気づかぬものよ。君は「小ずるい」君だよ。違うか?


・Re:完全独立後は、軽・中武装の「正規軍」を備えた普通の国家として武装中立の立国を目指すもよし
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/161.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 27 日 21:56:44: jdZgmZ21Prm8E

・日本の完全独立に関する昨年の論考を構造的に紹介する
 http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/502.html#c2

 (補足)
 「戦争は政治(外交)の延長線上にあるものだ」などと二度程振ってきたが、これもまた論点を抽象論の方へ外す手法で付き合わなかった。

 ここでも一般論として付き合っておくが、「戦争は政治の継続である」としたのは、『戦争論』のなかでプロイセンの将軍が書いたこと。毛沢東はこれを言いかえて「戦争は血を流す政治だ」と言った。
 上に上述した「軽・中武装」論は、その流れに沿ったものと言える。何か文句あるか?

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c24

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
26. 仁王像[1949] kG2JpJGc 2017年12月15日 06:52:09 : K8fgofhwrs : S3eSdRdmbR0[1]
 >>25

 >北朝鮮に核・ミサイルを放棄させる方法としては実力行使しかない

 呆れた奴だ。実力行使とは戦争以外にないだろう。米国をけしかけることになる。阿修羅には皆無だ。
 それとな、北の核施設をミサイルで叩いただけでも核汚染の可能性がある。だから米国は核施設を押さえるには地上軍の投入必要としている。
 米国が核を持たせるように追い込んできたのだ。君はその歴史的事実に頬かむりしている。歴史に詳しいんだろう? おかしいではないか。

 北を核廃絶に向かわせる平和的方法は下にアップ済だ。米国が追い込んだ核保有である。米国の責任で平和的に解決しなければならない。またそれができるはずだが今も逡巡している最中だ。
 国連の対応もこれまでとは一味違ってきている(そんな空気を敏感に感じているのが、このスレッド冒頭の1と3のお二人。鈍感の最たるものが君)。

 >北朝鮮はミサイルで日本列島を太平洋に沈めると言って恫喝…歯止めが掛からない事だけで充分だろう。

 これは日米安保で米国と一体となっているから必死に牽制しているのだ。日米が実力行使(戦争)に打って出ない限り日本攻撃はない。そんなことも読めないアホンダラ教。

 >米国高官は対話と同時に武力行使を否定しない。

 駆け引き上な、再度言うが、実力行使(つまり戦争)になれば、日本も生命と財産を失うことになるのは確実だ。米国が敗北することも有り得る(アフガン、イラク、ベトナムも実質的に米の敗北だ)。歴史に詳しい貴公がそれが分からん。歴史の学び方が間違っている。勝手な歴史解釈だ。

 >絶対平和主義を自称する仁王像

 バカ。私は絶対平和主義を自称したことはない(曲解だぞ)。ただな、絶対平和主義者の理念は全面的に尊重する。人類の理想である。
 しかし、悲しいかなクラウゼビッチの戦争論は今もその効力を失っていない(と見ている)。どこの国が攻めてくるということではないが、現在の人類史の段階では、完全独立後の日本は軽・中ぐらいの武装をして備える普通の国にであることは止むを得ない選択と考える。その意味で仁王像は絶対平和主義者では有り得ない。

 さて、戦争のおさらいだが、戦争というのは決して「生命・財産を守る」ものではない。他国との外交がこじれた挙げ句、他国が政治の延長として戦争を仕掛けてきた場合のみ、国と民族の命運をかけて応戦しなければならないことがある(生命・財産は確実に失われる、歴史上の事実)。そんな性格を持つものだ。つまり私は「絶対平和主義者」ではないことになる。
 だから完全独立後、憲法改正があったとしても、国の交戦権は防衛戦争に限ってのみ認めるべきで、攻めの交戦権は認めるべきではないと考えている。

(北朝鮮の核廃絶への道)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
〔筆者が夢想する落としどころ〕
第一段階:北が核・ミサイルの実験を一切中止する代わりに米は、米韓軍事演習や各種軍事的威嚇を止める。
第二段階:関係国が休戦協定を和平協定に移行させる。米は北を安堵する。これにより北は核・ミサイルを放棄し、その分を国内経済に回す。北は中国と同じ社会主義市場経済に移行する。
第三段階:一国二制度という形態で南北が統一する…。


(注)絶対平和主義者は偉い。私は未だその境地には達し得ない。

(注2)君は自分の思想に自信があるなら、自分の考えを思う存分開陳すると良い、と勧めた。だがそれをしないのは、袋叩きに遭うことを予感しているからだろう。表舞台に開陳する勇気がない。腰砕けなのだ。

 悔しければこの挑発に乗ってみよ。出来まい。そんな勇気もない腰砕けが、北への武力行使を煽る、勇ましいことを言う。恥ずかしくないかい? 
 日本が戦争に巻き込まれたら真っ先に畑でダンゴ虫になるのが君だ。


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c26

[国際21] 国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk 仁王像
27. 仁王像[1950] kG2JpJGc 2017年12月15日 12:34:09 : eHjeZTqeVo : BsFxYU_LsKY[1]
 貴公、この12月から出た新顔だな。

 ”馬の骨”をこれ以上相手にしてもムダ。

 これでオワだ。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c27

[国際21] プーチン大統領 大規模会見でアメリカ批判〜米国務長官を「非常に良いシグナルだ」と/テレ朝 news〜米ロ首脳が電話会談
・ロシア、プーチン大統領 大規模会見で米国批判/テレ朝 news
(2017/12/15 05:57)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116708.html

ロシアのプーチン大統領は、年末恒例の大規模会見を開き、アメリカについて「ロシアを制裁しながら北朝鮮問題で協力を呼び掛けるのはおかしい」と名指しで批判しました。

 プーチン大統領:「米国議会は北朝鮮やイランのような国と我々を同一視する一方で、(北朝鮮の)核問題ではトランプ大統領がロシアは協力すべきだと言っている。正気か?」
 1600人の記者を前に会見したプーチン大統領は、ロシアへの経済制裁を続けるアメリカを批判しました。一方で、アメリカのティラーソン国務長官が北朝鮮と直接対話する意向を示したことについては「非常に良いシグナルだ」と評価しました。

米ロ首脳が電話会談 北朝鮮問題解決を協議か/nhk
12月15日 12時55分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171215/k10011259931000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応をめぐって電話会談を行い、プーチン大統領は対話による解決を、トランプ大統領は圧力の最大化に向けた協力を改めて求めたものと見られます。
アメリカのホワイトハウスは14日、トランプ大統領がロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、「両首脳は北朝鮮の非常に危険な状況を解決するために協力することを協議した」と発表しました。一方、ロシア大統領府も、アメリカ側からの呼びかけで両首脳が朝鮮半島の核問題や米ロ2国間の問題について意見を交わしたと明らかにしました。

これに先立って、プーチン大統領は、ことし1年を締めくくる記者会見の中で「アメリカと北朝鮮は互いに緊張を高める行為をやめる必要がある」としたうえで、アメリカのティラーソン国務長官が前提条件なしで対話に入ることも可能だという考えを示したことについて、「よいシグナルだ」と述べていたことから、トランプ大統領との電話会談でも対話による解決を改めて求めたものと見られます。

ただ、トランプ政権は、北朝鮮への圧力を最大まで強め、核開発を放棄させる方針に変わりないとの立場を崩しておらず、トランプ大統領はプーチン大統領に圧力の最大化に向けた協力を求めたものと見られます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/431.html

[国際21] 中韓首脳 北朝鮮問題「戦争は絶対容認せず」〜国連事務総長「必要あれば北朝鮮訪問の用意ある」/nhk
・中韓首脳 北朝鮮問題「戦争は絶対容認せず」〜国連事務総長「必要あれば北朝鮮訪問の用意ある」/nhk
12月15日 4時53分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171215/k10011259511000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_028

中国の習近平国家主席と韓国のムン・ジェイン大統領は14日の首脳会談で、北朝鮮の核やミサイルの問題で戦争は絶対に容認しないという原則などで一致しました。
一方でアメリカの迎撃ミサイルシステムの韓国への配備をめぐっては習主席がムン大統領に改めて適切な対応を求め、両国間の溝は残ったままです。

習近平国家主席は14日、中国を訪れている韓国のムン・ジェイン大統領と2時間余りにわたって会談しました。

中韓両政府の発表によりますと、両首脳は北朝鮮の核やミサイルの問題で、戦争は絶対に容認せず、朝鮮半島の非核化の原則を堅持し、対話と交渉を通じて解決することなどで一致したということです。

また南北の関係について習主席が「対話を通じて関係を改善することを支持する」と述べたということで、圧力だけでなく北朝鮮との対話の糸口を探りたいムン大統領にとって後押しとなる可能性があります。

一方、中韓関係が冷え込むきっかけとなったアメリカ軍の最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国配備をめぐっては、ムン大統領がぎくしゃくした関係は終わったという認識を示したのに対し、習主席は「韓国側が引き続き問題を適切に処理することを望む」と述べ、両国間の溝は残ったままとなりました。


・国連事務総長「必要あれば北朝鮮訪問の用意ある」/nhk
12月14日 21時25分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171214/k10011259201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_035

日本を訪れている国連のグテーレス事務総長が記者会見を行い、緊張が続く北朝鮮情勢をめぐって、事態の打開に向けすべての関係国が速やかに取り組むよう呼びかけるとともに、仲介の必要があればみずから北朝鮮を訪れる用意がある考えを示しました。

国連のグテーレス事務総長は、14日、都内の日本記者クラブで会見し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮をめぐって、「朝鮮半島の非核化を進めていく。重要なのはすべての当事者が急を要する状況だと理解して臨むことだ」と述べ、事態の打開に向けてすべての関係国が速やかに取り組むよう呼びかけました。

そのうえで、国連としても引き続き対話による問題の解決を目指すとして、「すべての当事者に必要なら私自身どこにでも行く用意がある。対立する双方が仲介を求めてくればそれに応じる用意がある」と述べ、アメリカと北朝鮮の双方から仲介を求められれば、事務総長みずから北朝鮮を訪れる用意がある考えを示しました。

グテーレス事務総長はまた、国連で採択された核兵器禁止条約に日本政府が反対していることについて、「日本は唯一の戦争被爆国として核兵器の廃絶に貢献できると認識するべきだ。広島や長崎の被爆者たちは共通の目標である核兵器のない世界と関係している」と述べ、核軍縮に向けた日本の役割に期待を示しました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/432.html

[カルト18] 藤田祥平著『日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと』/副島隆彦
深センで常識をブチ壊された

[2236]この若いライターは、すばらしい。真実を書く人だ。私は彼を応援する。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-12-12 04:46:32
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 (抜粋)

以下の文を書いた 藤田祥平(ふじたしょうへい)君は、ライター(職業としての文章書き)の才能のある、かつ、優れた感覚をした若者である。

(転載貼り付け始め)
 
「 日本が中国に完敗した今、26歳の私 が全てのオッサンに言いたいこと  藤田 祥平 」

2017年12/2(土)  現代ビジネス(講談社、週刊現代 のウエブ版)

  藤田 祥平 筆


  私はバブル崩壊の暗雲立ちこめる1991年に生まれた、失われた世代の寵児である。年齢は26歳。両親は大阪府のベッドタウンでそれなりに大きな中古車販売店を営んでいて、子供のころは金持ちだったが、いまは零落した。

 東日本大震災の年に母が急逝したのだが、そのころから父は折りに触れて金がないとこぼすようになった。家業を継ぐほうがいいのかと相談すると、「この仕事にはもう未来がないからやめておけ」と父は言った。

 それで文章の道に進んだ。こちらもそんなに豊かな未来があるわけではないが、どうせなら好きなことをやるほうがいい。そうして1年ほどウェブ媒体で記事を書き続けた。専攻はビデオゲームと小説だが、注文があればなんでも受ける。

 その甲斐あってか、とあるメディアから声がかかり、先月中国へ取材旅行を敢行した。取材の目的は、中国のヴァーチャル・リアリティ市場を調査することだった。その内容は、「電ファミニコゲーマー」たる雑誌にて掲載予定である。

 この取材の最中、私は、自分の常識を根底から揺るがされた。

 超巨大IT企業、テンセントのお膝元である深セン市――日本でいえばトヨタのお膝元としての愛知県のようなイメージだろう――に香港から入ったとき、もちろん想像していたような共産主義的な雰囲気もあったのだが、中心部に近づくにつれて、その印象はどんどん薄れていった。

 負けたのだ、日本が。少なくとも経済的には。

これが「高度経済成長」なのか… 

 天を突くような高層ビルがあちこちに建ち並び、そのうちのいくつもが建設中である。
華強北(ファーチャンペイ)という名の中心地は電気街だが、ヨドバシカメラ15棟分くらいの広さがあり、メーカー直営店や個人経営の問屋が延々と続く。
街中のあちこちに放置されている同型の自転車は、スマホのQRコードで決済し、どこでも乗ってどこでも乗り捨てられる「mobike」という世界最大のシェアサイクルサーヴィスだ。

 ショッピングモールにはココナッツの実が大量に詰められた自動販売機があって、メッセンジャーアプリ「微信(WeChat)」で電子マネー決済を済ませると、機械のなかでココナッツに穴を空け、ストローを挿した状態でココナッツが出てくる。

 この「微信」はほぼすべてのサーヴィスや商店に浸透していて、時の流れに忘れ去られたような小汚い個人商店でさえ、オーナーのおじさんとスマホを重ねあわせて決済できる。

 肌で感じた。中国の経済成長はいわば身体的なものであって、のびのびと身体を動かせばそれだけで充分な対価が返ってくる性質のものなのだ。そしてこの国は、身体を動かせる若い労働力にあふれている。

 つまり、老齢をむかえて思うように身体が動かなくなった日本がいまの中国から新しく学べることは、おそらく何もない。この圧倒的な深センの街のなかで、「私たちはもう、これを高度成長期に体験済みなのだ」と私は思った。

 道行く人々がとにかく何かを喋りまくっている。5人に1人は、機嫌良く鼻歌なんか歌っている。 魚群のような自動車の群れはえんえんとクラクションを鳴らし続けていて、マナーなどという窮屈な枷は存在しておらず、ただ人々の心のこもった会話と仕草だけがある。

 繰りかえすが、私はバブル崩壊の暗雲のなか生まれた。そうして26年が経ったが、はっきり言おう、人間がここまで希望を持って生きていいものだとは、想像だにしなかった。

 ヴァーチャル・リアリティのコンテンツに力を入れている種々の企業に取材を行うとき、この感覚はますます強められた。彼らの決断はおそろしく早い。ちょっと首を傾げるような詰めの甘い企画のプロダクトが、すでに市場に溢れている。

 私がサラリーマンをやっていたころに書いたさまざまな企画書は、日本では直ぐに却下された。しかしこの国であれば、なんの問題もなく通っていただろう。そうして私の考えや行動が現実に影響し、それによって仕事をしている実感を得られただろう。

 正直に告白すれば、彼らが羨(うらや)ましくて仕方なく、私は街中にばらまかれた大量のLEDの光のもとで、何度か泣いてしまった。この国でなら、文章でも食えるだろうと希望を抱けたはずなのだ。

 http://asyura.x0.to/imgup/d7/7349.jpg
取材で入ったスラム街 ↑

人材も輸出するしかない

 しかし、愚痴ばかり言っていても仕方がない。いまの中国に対して、日本が行えることは何か、考えてみよう。

 私なりの答えは、文化の斡旋だ。深セン市で体験したほとんどすべてのコンテンツのクオリティは、目を覆いたくなるほど低かった。目を覆いたくなるというのは比喩ではない、VRをいくつもやったからだ。いずれもひどく酔っぱらって、大変だった。

 このクオリティの低さに理由を求めるならば、文化大革命や共産党によるビデオゲーム規制など、なぜか文化を破壊したり抑圧したりする、独特のお国柄にあるのだろう。ことコンテンツ創造にかんする、文化的蓄積がないのだ。だからこそこの国に、娯楽として洗練された日本のコンテンツをうまく輸出するべきだ。比喩的にいえば、悟空やマリオやピカチュウが向こうで泣き寝入りしないような形で、輸出するのだ。

 ここまでは、他の誰かがすでに言っていることの焼き増しである。ここに付け加えるとすれば――日本の優れた人材さえをも、うまく輸出することだ。なぜか? すでに状況は、日本人そのものを残すには手遅れで、せめて日本の文化的・経済的遺伝子を残さねばならないところまで、進んでしまったからだ。

 私はすべての20代を代表して、人生の先輩方であるあなたに言わせてもらいたい。先兵のひとりとして、管理職を務めるあなたに、経営者のあなたに、意思決定権をもつあなたに言わせてもらいたい。私たちはこの戦況を作り出したあなたに、文句を言いたいのではない。

 そうではなくて、能力のある若者に適切な権限を与え、いい加減に労働時間をまともなものに変更し、女性の給料を男性とおなじにし、すでに未来のない国内戦から撤退して、戦場を中国に移せ、と言いたいのだ。

 もっと具体的に言おう。中国の物量をいいかげんに認識して、彼らに魚の味ではなく、釣り方を教える戦略に切り替えろ。私たちは国際社会に協調することにかけては一流なのだから、米(アメリカ)や旧EU圏 とのパイプを維持しつつ、中国とも独自の協調路線を取れ。

 読み終わった英語の教本を売り、中国語の教本を買え。いわば、これは他国の特需に介入するようなものだが、地球上にはいまのところ国境があるのだから、仕方なかろうが! 

 (日本の)出生率のデータを見ろ、大卒初任給平均のデータを見ろ、平均労働時間のデータを見ろ! 

 おれたち(日本の)若者は疲れ果て、飢えている。もしもいまのような見当違いの戦略で、いつまでもおれたちを戦わせ続けるつもりなら、おれたちはこんな国から出ていくぞ。

 誰でもいい、あなたの会社の有望な若者をまずはひとりつまみ上げて、中国に送れ。通訳をつければ、そいつはなんだってやる。

 たとえば私は、三和地区という深センのスラム街に分け入った。ネットカフェで3日間ゲームをやり、1日だけ肉体労働をして暮らす「廃人」たちに、取材をするためだ。

 その地区に降り立ったとき、「人力資源市場」という看板が掲げられた、薄汚い建物の前に労働者たちがたむろしており、陽によく焼けた肌を晒した筋骨隆々の男たちが、私にあきらかな敵意の視線を向けていた。

 そして、私は彼らに声をかけ、カメラを向けた。驚くべきことに、取材はうまくいった。それどころか、おもに農村出身の彼らが国の将来に希望を抱いていること、まじめに働けばひとかどの生活ができるようになると考えていること、ゲームやアニメといった日本の文化的コンテンツに尊敬の念を抱いていることが知れた。

 ただ、そもそもこんな突撃取材ができるのは、私が20代で、失うものが少ないからだ。もしも私に子供がいれば、あんな街に入る仕事など断っていた。
だからこれは私の手柄というよりも、私くらいの年齢の者を思い切って現地に飛ばした、雑誌編集部の手柄なのだ。

 だから、私はあなたに言いたい。頼むから、私たち若者をあなたの愚痴に付き合わせる案山子としてではなく、経済的な鉄砲玉として使ってくれ。
あなたは若いころ、米に対してそうしてきたではないか。

 あなたが生き延びて帰り、この社会をここまで豊かにしたのは、上官の命令を忠実に守ったからではなく、自分の頭で考え、行動したからではないか。だからあなたは、私たちを、これほどまでに優れた次の世代を、育て上げることができたのではないか。私たちにも、おなじようにやらせてくれ。

 そして私たち(副島隆彦加筆。日本の若者)に子供を作らせてくれ。20代に機会を与えよ。我々に恩を与えよ。そうしなければ、私たちはもう、日本を捨てて、勝手にやる。それも一斉にではない、能力のある者から順番に、だ。

 ――その流れがすでに起こっていることを、知らないわけがなかろうが! 
中国のタクシーの覇気を見よ
 ……という話を60代の父にしたところ、彼は私に聞いた。「向こうでは、車はどんなものが走っている? 
私は見かけたロゴの社名をいくつか挙げた。 「運転の感じはどうだった? 

 「イタリアと同程度だ」と私は答えた。「だけど、もっと荒い。何度かタクシーに乗ったが、飛ばしまくる。混んでいるところではクラクションを連打しながら、割り込みまくって進む。そのくせ危なくはない。すばらしい運転技術だよ。40分かかるとナビに出ているところを35分で着く」

 「その5分は大きいぜ」と父は言った。「その5分でどれだけのことができる。商談の準備を確かめられる。仕事のイメージを描ける。煙草を一本つけて、気持ちを作れる」

「タクシーの助手席に乗っていたんだが、あの運転、なんだか親父の若いころを思い出したよ」 「その感覚は正しい」と彼は答えた。「おれも若いころは、飛ばしまくりの割り込みまくりだった。いま思えば、そうやって経済が発展していたんだろうな。勤めていたころ、5時に帰社しなければならないときは、3時までに仕事を終えて、2時間ほど酒屋で角打ちしたもんさ。それでよかったし、酒屋にも金が落ちた」

 私は深く頷いた。ところで、最愛の妻を7年前に失った彼はいま、あたらしいフィリピーナの恋人をフーガの助手席に乗せて、何度目かの青春を楽しんでいる。まるで彼とともに、日本の物語が美しく終わるかのようだ。しかし、勝手に終わられてはたまらない。私たちはまだ、あと50年は生きねばならないのだから。

 そして深センの夜の街を歩いているとき、私の傍らにいた私と同年代のガイドは、つたない日本語で私に聞いた。「どうすればもっと日本語がうまくなるだろうか? 」 彼は私とともにスラム街に分け入り、勇敢な心でもって、貴重な証言を人々から聞き出してくれた男だった。


 私は答えた。「日本を、日本語をもっと好きになることだ。書店にある、中国語に翻訳された日本人作家の小説を読んで、お気に入りを見つけるんだ。それから、その小説の日本語版を買って、2冊を突き合わせて読む。そこで用いられている言葉は、言葉のプロによるものだ。だから、間違いない」

 彼は深く頷いて言った。「それはとてもいいアイデアです。ありがとう。やってみます」

藤田 祥平

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 私は本当にこの、藤田祥平の文章のうまさ、頭の良さに感服した。以後、彼を物書き、言論業界で、応援する。彼のような、本当の新しいことを書く、若い人間を、どんどん表明に出さなければいけないのだ。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/665.html

[議論31] 「米朝開戦すべし」論者とのやりとり、6日間の記録
・国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 09 日 16:48:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 (上の拙コメのみ再掲)

6.仁王像[1936] kG2JpJGc 2017年12月10日 19:18:11 : WnAyvqnx66 : vpAEht0jMSA[1]
 >>5

 >絶対平和主義者は、…戦争主義者よりも、危険な存在であると思っている

 君が勝手に思っているだけで何の証明にもなっていない。
 ”危険”だった史実でもあるんか? あるなら挙げて見よ!

9.仁王像[1938] kG2JpJGc 2017年12月11日 21:39:33 : jAAxkyUOK6 : lfpY1H9Y@60[1]
 >>8

 「第一次世界大戦後の絶対平和主義」などというのが世界を風靡でもしたのか?
そんなことは、歴史の教科書になかったぞ。大学院の歴史科ででも扱う特殊なものかい。

 何よりも「財産を守るための戦争」などという代物も教科書にはなかったな。
5で「国民の生命や財産を護る」ために戦争は必要(曲解ではなかろう?)などと間抜けたことを言ってるが、戦争になれば財産どころか真っ先に命が危なくなるぞ。
 君の考えは現実から浮いた典型的な観念論だよ。

12.仁王像[1940] kG2JpJGc 2017年12月12日 20:36:04 : hmAhl1gtyo : IKc9tW6yF1k[1]
>>11

  紛(まぎ)らわしいね〜。

 「融和政策wiki」の冒頭には「この記事の内容の信頼性について検証が求められています。 確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください」とある。
 ここでの解説は暫定的なものであり、政治的あるいは学的概念として確固として確立された概念でないことを最初から示している。

 ここでの論点は「絶対平和主義」という理念が根本的に間違っているかどうかが争われていいるのだろう?
 君は「絶対平和主義」は間違いで「戦争主義者よりも、危険な存在である」という主張だ。さらに敷衍すれば「「国民の生命や財産を護る」ために戦争は必要」と主張しているのだ。
「融和政策」というのは君の主張を裏付けているとでも言いたいのか? それならその説明を縷々すべきだ。

 それとね、ここでは「戦争と平和」の問題を論じている「戦闘と平和」の問題が入る余地はないだろう。私がどこかで「戦闘」と思わせることを言ったか?

 以上の文脈で見ると、君は「生命と財産を守るため」米朝は開戦すべきと主張していることにならないかい? ここで雅則さんと仁王像は戦争に成らないことを願ってコメントしてきたのだ。そこに割り込んできた勢いからみるとそれ以外の解釈は成り立たないぞ。

14.仁王像[1942] kG2JpJGc 2017年12月13日 06:34:41 : mdlI0s5rnc : wIyRzviko74[1]
 >>13

  君は手の付けられない程の危険思想の持ち主だと断定する。
 君の考えには全面的に反対である。それで十分だが、少し補足しよう。

 米朝開戦となれば、仮にそれが局地戦としても生命・財産を守るどころか南北朝鮮に多大な犠牲者が出る。数十万とも数百万とも言われる。国民の財産や社会インフラは破壊される。日本の北陸の多数の原発に通常ミサイルが飛んできただけでも原発事故が起きる可能性がある。日本は放射能汚染で国が崩壊する危険性もある。(多数の難民も発生。こんな単純なことも見通せない君はどうかしている)

 さらに米韓軍は北に地上軍を投入しなければ制圧できない(核汚染を避けるためにも必須)。多大な犠牲者が出るだろう。
 局地戦で終わるとは断定できない。ヘタすると北の核ミサイルが米国に到達するかも知れない。危険極まりないカケである。中露の出方によっては核を含む第三次大戦に発展する可能性も出てくる。

 さて翻って融和政策だがwikiの記事は間違っている(真っ赤な嘘)。第一次大戦後、戦勝国はドイツに天文学的な賠償金を課し、ドイツが再び戦争に訴えざるを得ないように追い込んでいったのが史実だ。
 その著作は今すぐには思い出せないが第一次大戦後のベルサイユ体制に第二次大戦も火種が装填されていたのだ.

 一歩譲って「絶対平和主義」の理念がうまく行かない場合があるからと言って、この理念が間違いだと即断はできない。この理念がまだ不徹底だったために戦争主義者に押し切られたのだ。今後もこの理念を追究していくことが大事なことで、いくつかの失敗を以てこの理念を放棄するのは「敗北主義」である。

(補足)
 >核戦力が生命線と信じている金正恩が話し合いで核を放棄するとは考え辛い

 下の北朝鮮の見解が正当。さらに私見を加えれば、北の核保有はもはや黙認するしかない。米国内にもそんな世論が起きている(論議板にいろいろ投稿済)。

・国連事務次長と会談の北朝鮮側「米の敵視政策が原因」〜今後、国連と北朝鮮が…意思疎通を定例化/nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html

・山下達也「(軍事行動はとらないこと)をトランプ政権も、半ば認めている〜もし交渉に入った場合、事実上その辺が落とし所に…」
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/519.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 16 日 12:23:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

18.仁王像[1943] kG2JpJGc 2017年12月13日 20:05:52 : sptxv3d6LU : fTSlywCqK9U[1]
(14の続き)

 ここでの論点は、米朝開戦の是非を問うものに絞った方がよい。
 絶対平和主義は間違いだなどという議論を持ち出して、だから開戦すべきなどと持って行くのはいかにも話が遠い。
 阿修羅を見回しても、開戦を望む者は私の知るかぎり君が唯一だ。それを客観視するが良い。

 第二次世界大戦・太平洋戦争がなぜ起こったかは別途史実を調べたらよい。ここでその議論を展開するのは論点が発散し過ぎる。だが、日米開戦だけは一言する。
 米のオレンジ計画やハルノートなどでルーズベルトとその背後の戦争勢力によって日本は戦争に引きずりこまれていった(下の参考書の著者はなんとルーズベルトの娘婿)。

その惨状は繰り返すまでもない。二つもの原爆も落とされ、犠牲者数は軍人・民間人あわせて300万人余り。この戦争によって膨大な「生命と財産」が喪失したのだ。そればかりか未だ完全独立は果たせず、沖縄や関東上空に象徴されるように米軍の半ば占領下にあるのである。今もわれわれの間近で見られる生々しい現実からも、戦争で「生命と財産」を守るなどという発想は、出てくるはずのない空論である。

 無謀な戦争に突っ込んで行った昭和天皇と戦争屋の大罪は万死に値する。これで十分だろう。

(参考書)
・「操られたルーズベルト―大統領に戦争を仕掛けさせた者は誰か」 
 カーチス・B. ドール (著),? 馬野 周二 (翻訳)

(14の補足の補足)
 過日のN9では小泉悠(未来工学研)が、北の核・ミサイルの開発は米国から容易に戦争を仕掛けられないための報復手段としての選択だ、とさらりと言ってのけていた。
 北の言い分や米国の非道さがメディアでも広く語られるようになってきた時代である。(2でも同じ主旨を述べた)

 絶対平和主義者であろうとなかろうと、米朝開戦には断固反対しなければならない。

 本日のテラーソン発言は、「核廃棄を対話の前提条件にしない」と軟化してきた。良い傾向である。

“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官/nhk〜「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換/テレ朝 news
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/418.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 13 日 20:00:20: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

19.仁王像[1945] kG2JpJGc 2017年12月13日 20:58:16 : sptxv3d6LU : fTSlywCqK9U[3]
>>17

 歴史認識が深ければ、米朝開戦を是認するはずだ、などと言う論理の持って行き方も話が遠すぎて説得力がない。
 歴史認識の深さを豪語する君が「米朝開戦すべし」という誤った結論を出し、私を含めた歴史認識が浅薄かもしれない多くの阿修羅人は米国の武力行使に強く反発・反対するという正しい結論を出している。
 この違いはどこから来るのか? 誤った結論を平然と唱える君の歴史認識を疑った方が良い。自分は歴史認識が深いなどと自惚れてる奴ほど内実はその反対としたものだ。

 君の出した結論は阿修羅でも非常に特異で過激だ。米国の高官より過激、と言った方が分かり易いだろう。彼らの方が穏やかだ。
 それが納得いかないなら、君はHMもあるから、ここで述べた「米朝開戦すべし、絶対平和主義は間違いで戦争主義者よりも、危険な存在である」という主張をアップして信を問うてみると良い。おそらく総スカンを食らうだろう。私よりももっと有力な反論も期待できる。

>無法者の隣…不思議なのは北朝鮮の主張を正当と認識しているところ。…独裁者の単なる言い訳を正当と認めるのは何故だろうか?

 このような極度の偏見は阿修羅でも散見されることは認める(これも信を問うと良い)。
 理は北にあり非はは米にある。米の70余年ににも亘る北朝鮮敵視政策の成れの果てが今日を迎えたのだ。自業自得。

>結局、「戦争」さえ発生しなければ良いのか?

 その通り。真理はシンプルで万人に判り易い。

22.仁王像[1946] kG2JpJGc 2017年12月14日 06:39:14 : arpyo54Jgs : x5eI4zHjrrc[1]
 >>20

 >人の意見を勝手に繋げて敷衍して、それを論拠に批判するのはいただけない。

 君の回りくどいレトリック文を判り易く敷衍すると「米朝開戦論者」ということになる。それが不本意なら何故その時点で否定しない? こちらもわざわざ「曲解ではなかろう」と念を押している。
 否定しない限り暗に認めていると受け取る。このクレームも抽象的で「開戦論者」であることを否定していないではないか。こんな腰が砕けた反論は、卑怯者のすることだ!

 >米朝開戦の是非など、狭小な事象のみ考えるのでは無く

 狭小な現象とは何事だ。この国にも多大な影響が出てくることは指摘済みだ。君は米朝開戦をなにか絵空事のように考えてるな。

 >隣国の独裁者が核を持った場合如何に日本人の生命財産を護るのか?

 これこそ料簡の狭い見方だ。北朝鮮は米国の敵視政策の対抗するには独裁体制で核・ミサイルを開発するしかないところに米国によって追い込まれてきたのだ。それも再三指摘してきたが、君の耳は素通りしている。北の核が脅威でも中・露の核は脅威ではないのか。その明確な線引きができる基準はなるのか?

 >>21

 >昭和天皇の戦争責任を問うているが、如何なものか?

 昭和天皇の戦争責任については、一例を挙げれば故鬼塚英昭が厳しく追及してきた。君の浅薄な歴史知識ではまともな反論はできまい。

・恐るべき本である!−鬼塚英昭氏の著作
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/230.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 1 月 01 日 12:53:34: jdZgmZ21Prm8E

・鬼塚英昭氏、本年1月78歳にて永眠〜氏の論考集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/364.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 3 月 05 日 10:30:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc 

(追加)
・38年目の亡霊 奥崎謙三と戦争責任〜97年に満期出所。05年に死去。享年85だった/橘玲
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/399.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 22 日 20:25:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
24.仁王像[1948] kG2JpJGc 2017年12月14日 20:04:49 : hPUxphQAuM : wsIDDEBaij4[1]
 >>20

 >ならば外国の勢力が日本の国土に侵入して来た時どうやって国民の生命財産を守るつもりか?

 ボケタワケ! ここに一般論・抽象論を持ち出して何とする。
 君の目論見は、抽象的・一般的なな議論に巻き込み、それとなく「米朝開戦論」に持込たいんだろう。
 ならば北朝鮮が日本に攻めてくる危険性を具体的に縷々指摘するのがスジだ。それを具体的指摘することもできずに、「そんな事は起こらない」とか…と言って逃げるのは無しだよ」と人に振ってくる(後述:小ずるい)。

 「そんなことが起こる」ことは君自身が具体的に論証・検証すべき事だ。かくしかじかの理由で近々北朝鮮が日本に攻めてくるなどとな。それができないから抽象論に持込、逆に人に振ってくるのだ。分かるか。

 それとな、「生命と財産を守る」はずの太平洋戦争に巻き込まれて散々な目に遭ったことを指摘しても、素知らぬ顔で、何度も同じ問題提起をする。逆に聞きたい、太平洋戦争で「国民の生命財産を守」れたのかい。違うだろ?

 なお、ここでの論点からは外れるがな、一般論としての日本の武装については別に論じている↓。

 それとな、君は米国高官より過激だとの当方の指摘に対しても否定も反論もしない。これは暗黙の裡に自認していると受け止める。今、対話の道へ舵をきろうとしているトラ大と高官は、君の論理によるとそのことによって「戦争主義者よりも、危険な存在である」ということになる(これも曲解ではなかろう)。それで良いのか?

 >>21

 >仁王像氏は本当に歴史を深く学び直した方が良い
 
 こんな抽象的なレトリック文で何を証明できるんだ?。君の思想が正しく、仁王像の思想は間違っていると証明(又は一助)したことになるんか? 話が遠すぎて何の足しにもならないだろ? 分かるか? 仁王像を具体的に批判できないからこんな抽象論に逃げているのだ。
 このスレッドでは緊迫した米朝関係を論じている。なのに「米朝開戦の是非など、狭小な事象」とくる。何だよこれ! 君は何を考えてるんだ?

 振り返って、君の手法は常に抽象論・一般論で遠まわしな議論をズラして「米朝開戦すべし」と思わせるというものに持って行きたいのだ。だから話しが遠く説得力が全くない。
 もっと言えば歴史に造詣が深いことを自認する君にもかかわらず、無意識の裡に「小ずるく」振る舞っているのだ。人の本性というのは自分では気づかぬものよ。君は「小ずるい」君だよ。違うか?

・Re:完全独立後は、軽・中武装の「正規軍」を備えた普通の国家として武装中立の立国を目指すもよし
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/161.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 27 日 21:56:44: jdZgmZ21Prm8E

・日本の完全独立に関する昨年の論考を構造的に紹介する
 http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/502.html#c2

 (補足)
 「戦争は政治(外交)の延長線上にあるものだ」などと二度程振ってきたが、これもまた論点を抽象論の方へ外す手法で付き合わなかった。

 ここでも一般論として付き合っておくが、「戦争は政治の継続である」としたのは、『戦争論』のなかでプロイセンの将軍が書いたこと。毛沢東はこれを言いかえて「戦争は血を流す政治だ」と言った。
 上に上述した「軽・中武装」論は、その流れに沿ったものと言える。何か文句あるか?

26.仁王像[1949] kG2JpJGc 2017年12月15日 06:52:09 : K8fgofhwrs : S3eSdRdmbR0[1]
 >>25

 >北朝鮮に核・ミサイルを放棄させる方法としては実力行使しかない

 呆れた奴だ。実力行使とは戦争以外にないだろう。米国をけしかけることになる。阿修羅には皆無だ。
 それとな、北の核施設をミサイルで叩いただけでも核汚染の可能性がある。だから米国は核施設を押さえるには地上軍の投入必要としている。
 米国が核を持たせるように追い込んできたのだ。君はその歴史的事実に頬かむりしている。歴史に詳しいんだろう? おかしいではないか。

 北を核廃絶に向かわせる平和的方法は下にアップ済だ。米国が追い込んだ核保有である。米国の責任で平和的に解決しなければならない。またそれができるはずだが今も逡巡している最中だ。
 国連の対応もこれまでとは一味違ってきている(そんな空気を敏感に感じているのが、このスレッド冒頭の1と3のお二人。鈍感の最たるものが君)。

 >北朝鮮はミサイルで日本列島を太平洋に沈めると言って恫喝…歯止めが掛からない事だけで充分だろう。

 これは日米安保で米国と一体となっているから必死に牽制しているのだ。日米が実力行使(戦争)に打って出ない限り日本攻撃はない。そんなことも読めないアホンダラ教。

 >米国高官は対話と同時に武力行使を否定しない。

 駆け引き上な、再度言うが、実力行使(つまり戦争)になれば、日本も生命と財産を失うことになるのは確実だ。米国が敗北することも有り得る(アフガン、イラク、ベトナムも実質的に米の敗北だ)。歴史に詳しい貴公がそれが分からん。歴史の学び方が間違っている。勝手な歴史解釈だ。

 >絶対平和主義を自称する仁王像

 バカ。私は絶対平和主義を自称したことはない(曲解だぞ)。ただな、絶対平和主義者の理念は全面的に尊重する。人類の理想である。
 しかし、悲しいかなクラウゼビッチの戦争論は今もその効力を失っていない(と見ている)。どこの国が攻めてくるということではないが、現在の人類史の段階では、完全独立後の日本は軽・中ぐらいの武装をして備える普通の国にであることは止むを得ない選択と考える。その意味で仁王像は絶対平和主義者では有り得ない。

 さて、戦争のおさらいだが、戦争というのは決して「生命・財産を守る」ものではない。他国との外交がこじれた挙げ句、他国が政治の延長として戦争を仕掛けてきた場合のみ、国と民族の命運をかけて応戦しなければならないことがある(生命・財産は確実に失われる、歴史上の事実)。そんな性格を持つものだ。つまり私は「絶対平和主義者」ではないことになる。
 だから完全独立後、憲法改正があったとしても、国の交戦権は防衛戦争に限ってのみ認めるべきで、攻めの交戦権は認めるべきではないと考えている。

(北朝鮮の核廃絶への道)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
〔筆者が夢想する落としどころ〕
第一段階:北が核・ミサイルの実験を一切中止する代わりに米は、米韓軍事演習や各種軍事的威嚇を止める。
第二段階:関係国が休戦協定を和平協定に移行させる。米は北を安堵する。これにより北は核・ミサイルを放棄し、その分を国内経済に回す。北は中国と同じ社会主義市場経済に移行する。
第三段階:一国二制度という形態で南北が統一する…。

(注)絶対平和主義者は偉い。私は未だその境地には達し得ない。

(注2)君は自分の思想に自信があるなら、自分の考えを思う存分開陳すると良い、と勧めた。だがそれをしないのは、袋叩きに遭うことを予感しているからだろう。表舞台に開陳する勇気がない。腰砕けなのだ。

 悔しければこの挑発に乗ってみよ。出来まい。そんな勇気もない腰砕けが、北への武力行使を煽る、勇ましいことを言う。恥ずかしくないかい? 
 日本が戦争に巻き込まれたら真っ先に畑でダンゴ虫になるのが君だ。

27.仁王像[1950] kG2JpJGc 2017年12月15日 12:34:09 : eHjeZTqeVo : BsFxYU_LsKY[1]
 貴公、この12月から出た新顔だな。
 ”馬の骨”をこれ以上相手にしてもムダ。
 これでオワだ。

 (以上、公共の利益に適うと信ずる)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html

[議論31] 北朝鮮問題に関する論考集
北朝鮮問題に関する論考集

 〔目次〕代わりに整理した。

・米韓の対北路線は根本的に違うことが、今回はっきり国際社会に示された。韓国は中露と志を同じくして民族の悲劇を解決すべき歴史
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/551.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 08 日 22:43:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・文大統領の発言は実に重い、米国はこれで釘止めされた。今後、安倍との格の違いをジワジワと世界に見せつけていくだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/552.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 09 日 20:03:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・今回のトラ行脚の最大の成果は、事実上の「武力行使はならぬ」との文大統領の言葉を引き出したことである
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/553.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 10 日 20:08:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・第二の「トンキン湾事件」を起こしてまで米が北に武力行使する選択肢はないと考える
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/514.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 07 日 20:04:06: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・均衡を破ったのは、やはり北だった〜N9「北の目的は金王朝の体制保証と休戦協定を和平協定にもって行きたいこと」
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/510.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 30 日 06:28:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・正恩が「少し見守る」と言い、トラ大が「賢い判断だ」と言って、さしあたり静穏だが、この均衡を破るのは北だろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 18 日 06:38:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・平岩教授「北朝鮮は平和協定を望んでいる」〜米2長官の「交渉の用意」発言は、北の瀬戸際政策が効き目を現してきたか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/502.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 16 日 06:23:20: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・北朝鮮は、すべての事柄を無名氏ご指摘の如くの国家戦略に奉仕する形で執り行なっていくと考えるべき
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/321.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 02 日 20:07:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  

・北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 14 日 12:49:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/561.html

[議論31] 北朝鮮問題に関するテレビ報道集
北朝鮮問題に関するテレビ報道集

〔目次〕代わりに整理した。

・山下達也「(軍事行動はとらないこと)をトランプ政権も、半ば認めている〜もし交渉に入った場合、事実上その辺が落とし所にになっていく可能性はあると思う」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/519.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 16 日 12:23:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・エバンス・リビア「米軍が朝鮮半島で何らかの軍事行動を起こす可能性はほとんどない」と/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/515.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 09 日 20:30:12: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・山下達也「…トランプ政権は、北朝鮮が核・ミサイルの実験を一時的にしないでくれれば、対話してもよいと…核保有を認めた上で何か取引をするといった状況…。が、予断はできない」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/511.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 30 日 20:01:18: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・古川勝久「とりあえずは核・ミサイル計画の凍結、究極的には米朝中心の平和条約の枠組み交渉の中で、核・ミサイル放棄というということを何らかの形で確約を取りながら交渉…が現実的」/報ステ 
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/512.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 30 日 22:52:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 21 日 07:19:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・北ミサイル…急激進化の裏に“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)/報ステ・ニュース
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/475.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 23 日 06:26:54: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 01 日 06:31:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/260.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 26 日 21:08:23: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  

・北朝鮮 高まる脅威〜化学兵器と闇のビジネスに迫る/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/459.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 19 日 14:20:20: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/562.html

[議論31] 北朝鮮問題に関するテレビ報道集 仁王像
1. 仁王像[1951] kG2JpJGc 2017年12月16日 07:53:04 : 3IkIjIp5ZU : lULJ21pHevU[1]
・山下達也「対北朝鮮問題ではトランプ政権はオバマ政権よりずっとハードルが低い」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/554.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 16 日 22:53:14: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/562.html#c1
[国際21] 米国務省高官 「制裁でなく直接対話を」〜「トランプ政権が軍事行動 可能性は30%」米議員/テレ朝 news
米国務省高官 「制裁でなく直接対話を」〜「トランプ政権が軍事行動 可能性は30%」米議員/テレ朝 news
(2017/12/16 07:01)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116803.html

アメリカ国務省高官は、北朝鮮に対して「制裁だけでなく、直接対話を行うべき」との考えを示しました。

 アメリカ国務省で北朝鮮問題を担当するジョセフ・ユン特別代表は、訪問先のタイで会見を開き、「北朝鮮とは直接対話をするべき」と話しました。ユン氏は、北部チェンマイで開催されている国際会議で北朝鮮関係者と接触するのではとの観測も流れましたが、「その予定はない」と否定しています。一方、チェンマイの会議に出席する予定だった北朝鮮からの代表4人は会議には一度も姿を見せることなく、帰国の途に就きました。空港では記者のレコーダーを取り上げたり怒鳴ったりするなど、メディアの取材に対して過敏になっていました。

・「トランプ政権が軍事行動 可能性は30%」米議員
(2017/12/15 17:19)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116757.html

大統領とゴルフ中に北朝鮮問題を議論したということです。アメリカの重鎮議員が「トランプ政権が軍事行動に踏み切る可能性は30%」と述べました。

 アメリカ共和党のグラム上院議員は、雑誌のインタビューで「今の時点で、トランプ大統領が北朝鮮に対して軍事行動に出る可能性は30%ある」との見方を示しました。トランプ大統領と10日にゴルフをプレーし、北朝鮮問題を議論したということです。また、グラム議員は「北朝鮮が新たな核実験を行った場合、可能性は70%になる」とも語りました。さらに、「軍事行動は東アジアの数百万人の命を危険にさらしても将来のアメリカ人の死者を避けるために意味がある」と指摘しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/434.html

[議論31] 「米朝開戦すべし」論者とのやりとり、6日間の記録 仁王像
1. 仁王像[1952] kG2JpJGc 2017年12月17日 21:06:06 : Fr4uiZsGKY : dgSGJj0uNiU[1]
 北の核に対する諸氏の見解。

@http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/437.html#c1
1.2017年12月17日 19:17:03 : QytjMzWP82 : 3KUJtiL5JjU[5]

 12月18日あるいは来年の1月17日は、新月だから、米軍が攻撃を開始すると言う情報もある。
 北朝鮮の核とICBM保有は、他の核とICBM保有国と同じように、それ自体、世界に対して、何の危険ももたらさないけれど、これを理由として、戦争を始めた場合は、戦争犯罪や人道犯罪に問われる可能性がある。

悪魔の申し子、人非人である1%は、戦争を開始するか?

Ahttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/432.html#c6
6.2017年12月16日 14:18:06 : sVSpZDgwiM : TjEZcHVQC5o[2]

 アホン人よ、そろそろ気づけ、誰が、米国と共に、北朝鮮と戦争をしたいと、考えているか!
 (以下、略)

Bhttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/427.html#c3
3.2017年12月16日 07:07:26 : yj97pNkqLg : UjnJ34vQHrY[10]

 この記事※はよく書かれていると思う、事実を客観的に捉えている。日本や米国はこの事に反論は出来ないと思う、通常の理解が有れば。
日本政府=ネトウヨ並の頭だからネトウヨ並の基地外反論は幾らでも言うだろうな。ネトウヨの頭が日本政府なのだから手の施しようが無い、今の時点では。

 ※)「論評:米国が対朝鮮圧殺騒動で得るのは国際的孤立と破滅だけ(」朝鮮中央通信)

Chttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/423.html#c6
6.2017年12月12日 22:26:02 : GZyBQ3cWd2 : TZHhC0fWwC0[4]

中国が黙認するのは空爆までだろう。38度線を越えて軍隊が進軍して来たら黙認するわけには行かない。ロシアも同じ。そこが線引きと言うわけだ。アメリカがそれを理解しているのかどうか。
仮にアメリカが空爆だけしたとしても、38度線にいる北朝鮮の砲兵が黙っているわけが無い。ソウルは火の海だろうね。

そして日本だが。これも報復ミサイル攻撃を受ける可能性がある。アメリカの高官が犠牲が多いと言っているのも、日韓が報復攻撃を受ける可能性を前提にしているのだろうな。
しかしこのままキチガイを野放しにするわけにもいかないだろうし、どうなる事やら。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html#c1

[戦争b21] 論評:日本の海外軍事共助の本心は何か/論評:米国が対朝鮮圧殺騒動で得るのは国際的孤立と破滅だけ(朝鮮中央通信−ネナラ) 無段活用
4. 仁王像[1953] kG2JpJGc 2017年12月17日 21:33:17 : Fr4uiZsGKY : dgSGJj0uNiU[2]
 >>3

 貴兄のコメントに触発され読んでみましたが、実に冷静に客観的に分析していますね(感心)。

 一言。日米メディアは口を開けば「北の挑発」を連呼するが、実におかしい。
 挑発している(来た)のはもっぱら米・日・韓の方(韓国は嫌々ながら引っ張られている感がある)。


(北の核に対する諸氏の見解)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html#c1
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/427.html#c4

[議論31] 「米朝開戦すべし」論者とのやりとり、6日間の記録 仁王像
2. 仁王像[1954] kG2JpJGc 2017年12月17日 22:02:01 : Fr4uiZsGKY : dgSGJj0uNiU[3]
 金正恩は最近も白頭山参りしたくらいだから親父の衣鉢ぐらいは引き継いでるだろう。

(北朝鮮から亡命した高官・ファン・ジャンヨプの証言/2006.7.14、Nスペ)
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/303.html
 >北朝鮮はミサイルで危機を煽るが、ミサイルを戦争に使う気はない。米国と戦争すれば自分たちがやられてしまうことが分かっている。しかもそれを一番恐れているのが金正日自身である。
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html#c2

[国際21] ・トルコ大統領「東エルサレムに大使館も」 米に対抗措置〜「今はイの占領下にあるため、大使館を開くことはできない」と/nh
・トルコ大統領「東エルサレムに大使館も」 米に対抗措置/nhk
12月18日 5時52分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011262251000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

トルコのエルドアン大統領は、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことへの対抗措置として、イスラエルによる占領が続きパレスチナが将来の国家の首都と位置づける東エルサレムに大使館を置く意向を示しました。

トルコのエルドアン大統領は17日、中部の都市カラマンで開かれた与党の集会で演説し、「エルサレムに公式の大使館を開く日も近い」と述べました。

トルコはイスラエルを国家として承認しており、商業都市のテルアビブに大使館を置く一方、パレスチナも国家として承認していて、東エルサレムに置く総領事館でパレスチナの人たち向けに領事業務を行っています。東エルサレムはパレスチナが将来の国家の首都と位置づけている一方で、イスラエルによる占領が続いており、エルドアン大統領はこの総領事館を大使館に格上げする考えを示したものです。

ただ、エルドアン大統領は「今はイスラエルの占領下にあるため、実際に大使館を開くことはできない」とも述べています。

親米国の多い中東各国が、アメリカやイスラエルに反発を見せながらも対応策を打ち出さない中、エルドアン大統領は反米感情が高まる国内世論を背景に、対抗姿勢を一段と強める狙いがあったと見られます。


・国連安保理 エルサレム問題で決議案採決へ 米は拒否権か/nhk
12月18日 7時02分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011262331000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

アメリカのトランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたことについて、国連の安全保障理事会で18日、エルサレムの地位の変更は無効だとするエジプトの決議案が採決にかけられる見通しになりましたが、アメリカは拒否権を行使すると見られます。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対しては、イスラム諸国で抗議デモが相次ぎ、国際社会全体にも中東全域に混乱を招きかねないと、懸念が広がっています。

国連の安全保障理事会では8日に緊急会合が開かれ、その後、非常任理事国のエジプトがエルサレムの地位の変更は無効で、撤回されるべきだとする過去に採択された安保理決議に沿った新たな決議案を議長国の日本に提出しています。

安保理の外交筋によりますと、この決議案について一部のメンバー国がさらに検討する時間が必要だと主張しているものの、18日午前、(日本時間の19日未明)に行われるパレスチナ問題に関する会合の最後に、採決にかけられる見通しになったということです。

採決になれば、アメリカが拒否権を行使するのは必至で、安保理内の対立はさらに深まることが予想されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/452.html

[国際21] CIA情報でロシア国内のテロ阻止 米大統領に謝意〜米ロ首脳の連携をアピールすることでトラ大の正当性を/テレ朝 news
CIA情報でロシア国内のテロ阻止 米大統領に謝意〜米ロ首脳の連携をアピールすることでトラ大の正当性を/テレ朝 news
(2017/12/18 10:32)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116897.html

アメリカのCIA(中央情報局)が提供した情報によってロシア国内でのテロを防ぐことができたとして、ロシアのプーチン大統領がアメリカのトランプ大統領に感謝の意を伝えました。

 両首脳は17日に電話で会談しました。ロシア大統領府によりますと、CIAから提供された情報をもとにサンクトペテルブルクの観光名所「カザン聖堂」の爆破テロを計画していた複数の容疑者を拘束しました。プーチン大統領はトランプ大統領に感謝したということです。
 ホワイトハウスも会談内容を発表し、トランプ大統領は「多くの命を救うことができて良かった」と伝えたうえで、テロ対策のために情報を共有することは重要だと強調しました。トランプ大統領とプーチン大統領は北朝鮮問題で14日にも電話会談しています。ロシア疑惑の捜査が進むなか、米ロ首脳の連携をアピールすることでトランプ大統領の正当性を主張する狙いもあるとみられます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/453.html

[国際21] 米副大統領のエルサレム訪問 延期〜米副大統領訪問に「怒りの行進」/nhk
・米副大統領のエルサレム訪問 延期〜米副大統領訪問に「怒りの行進」/nhk
12月19日 11時00分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171219/k10011263681000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカのトランプ政権は今週予定されていたペンス副大統領のエルサレム訪問を来月に延期すると明らかにしました。政権が経済政策の柱に掲げる税制改革をめぐる新たな法案への対応にあたるためだとしています。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けてパレスチナが反発する中、ホワイトハウスはペンス副大統領が20日からエルサレムを訪れると発表し、パレスチナ側の抗議デモの拡大が懸念されていました。

ペンス副大統領は19日にワシントンを出発する予定でしたが、18日夕方になってホワイトハウスはペンス副大統領の訪問を来月に延期すると発表しました。

アメリカではトランプ政権が経済政策の柱に掲げる税制改革をめぐる新たな法案の議会での審議が大詰めを迎えていて、議会上院では19日にも法案の採決が行われる見通しです。
賛成と反対の票の数が同じ場合には上院の議長をかねるペンス副大統領が賛否を決める票を投じることができることになっていて、ホワイトハウスは「ペンス副大統領は最後まで見守る考えだ」として日程変更は法案への対応にあたるためだとしています。

これによりペンス副大統領のエルサレム訪問に伴う緊張の高まりは、当面回避されることになりますが、トランプ大統領の判断に対するパレスチナ側の反発は収まっておらず、予断を許さない状況が続いています。


・エルサレム問題 米副大統領訪問に「怒りの行進」
12月19日 4時36分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171219/k10011263421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_023

アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことをめぐり、パレスチナ側は、20日に予定されているアメリカのペンス副大統領のエルサレム訪問にあわせて、「怒りの行進」として抗議デモを呼びかけ、イスラエル側との衝突の拡大が懸念されます。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都を認めたことに反発し、パレスチナ暫定自治区では18日もヨルダン川西岸のラマラやガザ地区でトランプ大統領に抗議するデモ隊とイスラエル軍が衝突し、12人がけがをしました。

また、イスラエル軍は18日未明、ガザ地区からのロケット弾による攻撃への報復としてガザ地区の武装勢力の軍事施設を5回にわたって空爆しました。双方にけが人は出ませんでした。

一方、アメリカのペンス副大統領が、今月20日、エルサレムを訪問し、イスラエルの占領下にあるユダヤ教の聖地を訪れるほかネタニヤフ首相と会談する予定です。当初は、パレスチナ側との会談も予定されていましたが、パレスチナ側は、この問題を受けて、会談を一切拒否するとともに18日、副大統領のエルサレム訪問に合わせて「怒りの行進」として抗議デモを呼びかけました。

抗議デモは、エルサレムに通じる幹線道路に設けられた検問所に向けて行われる計画で各検問所にはイスラエル軍が厳重な警戒態勢を敷いていることから衝突の拡大も懸念されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/460.html

[議論31] 『戦争なんてやってられません』〜北の核を含む戦争観及び対・米国観/阿修羅諸氏
『戦争なんてやってられません』〜北の核を含む戦争観及び対・米国観/阿修羅諸氏

@http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c29
29.2017年12月18日 20:19:16 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[435]

 横から私の意見を書きます。
「フーバー大統領 裏切られた自由」グーグル検索↓
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98+%E8%A3%8F%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%87%AA%E7%94%B1&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&dcr=0&ei=u5U3Wqm1C7HU8AfVmYOwBw

 最近こんなのを↑を知りました、本を買おうと思ったら一冊9千円あまりしかも上下巻も有ります、とてもでは無いが買えない、買っても多分読みきれない。ネットをググると大体の事は分かります。

またこんなブログも有ります。
マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/

 これらを見ると戦争は一部の馬鹿が利己の為に始めるものだと思います。戦争の本質も第二次世界大戦後とはかなり変わって来ました。日本は此れにどう対処出来るのですかね?
 こんな狭い国土に50基以上もの露天の原発を抱え、広大な海岸線も持っている、はたして其れを完璧に防御すると成ったら今の北朝鮮どころでは無くなると思います。国家防衛のために総てを掛けたら日本は破綻しても賄えないのでは無いでしょうか?

 今の北朝鮮とアメリカを見ていると戦前のアメリカと日本とそっくりに見えます。
戦後のアメリカの戦争は失敗ばかりです、そもそもとしてアメリカの仕掛けた戦争は総て言いがかりで始めたもの、其れすらも失敗の連続。

 それを誤魔化すためにロシアは悪だ、中国は悪だ、北朝鮮は悪だと言って自分達の悪を誤魔化しているのは、もう誤魔化しきれない事実として世界に認識されています、下々の人々にもね。

>>1さんも書いてますが、北朝鮮が人類に対して何か大きなことをしていますか?
それから比べたらアメリカのやってきた人類への悪どさは比較に成らない位酷いものです。

 其れ等を理解すれば、おいおいアメリカさんよもういい加減にした方が良いんじゃないと口に出せなくても思うのが普通だと思いますが。こんな掲示板であれば本心を隠す必要も無いのでは無いでしょうか?

 核を持たなくとも其れなりに暮らしている国家もたくさんあります。

 そしてアメリカは建国に際しては先住民を皆殺しにして、建国しても年がら年中戦争に明け暮れているのはアメリカしか無いですよ、太平洋戦争もアメリカの罠、この北朝鮮との縺れもアメリカの罠。

 こんな明らかなことに乗っかて又も今度はアメリカの兵器を買ってアメリカと共に戦うんだ何て公言できる人って凄いです。

 いまのネットを見回しているとロシアは人類に対していい仕事をしていると思います、もっともプーチンさんが退いたらどうなるのかは知りませんが、でも今の時点で一番人類に対していい事をしている国はロシアだと思います。
 アメリカの無謀な戦争を抑圧しているしている、人類に対する悪は北朝鮮やロシアではなくアメリカですよ。

 戦争は人を殺すものです、国土を破壊するものです、恨みが連鎖します。

 日本は人類で唯一2個も原爆を落とされ、一瞬にして何十万人もの無辜の国民を戦争で殺されました、その他に日本各地で空襲にあい大勢の国民が焼け死にました。沖縄での地上戦も悲惨なものです。
あと何十万にもの軍人が餓死や病気で死にました。

 戦争って何なの?

 これだけ戦争の悲惨を舐めた日本国民は堂々と胸を張って世界に対し核の廃絶と戦争の撲滅を訴えていく資格が有るし其れをやらなければ成らないと思います。

 同じ思いをしている国々もたくさん有ると思います、手を繋ぐ国は有ります、けっして日本だけが戦争の被害者では有りません、勿論それまでの日本の戦争の責任も有ります。

 其れ等を知り、思ったら、戦争なんてやってられません。

Ahttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/432.html#c3
3.2017年12月15日 23:25:09 : eR1OHdsunY : c9tIqsXIgy0[22]

 世界で現在戦争状態にある地域、イラク、アフガン、シリア、パレスチナ、リビア、レバノンさらにウクライナ東部そのすべての戦争に係わっているのがアメリカという国。

Bhttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/432.html#c4
4.2017年12月16日 06:32:07 : yj97pNkqLg : UjnJ34vQHrY[8]

 アメリカと言う国家は人類に対するテロ国家です。
 第二次世界大戦以降最も他国を侵略し破壊し人類を殺戮しているのが今までと今のアメリカです。
アメリカが北朝鮮を非難する資格は全く有りません、アメリカこそが人類に対する脅威です。また人類に対して唯一、核を使用していて何の反省も謝罪も有りません、アメリカと言う国家と米軍と言う軍隊が存在する限り、この地球に平和が訪れる事は有りません。

 私たち人類はこの事を強く認識しなければいけないと思う。その裏に軍産複合体と言うのが有るのは常識です。
 私たちの日本もこの軍産複合体に組み込まれようとしています、そうなれば日本もアメリカと同じ人類に対するテロ国家と国際的に認識されるでしょう、たぶん今はその瀬戸際だと思う、この事をどれ程の日本人が認識をしているのだろか?

Chttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/437.html#c3
3.2017年12月17日 22:43:00 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[522]

 広島、長崎の被爆データを大量に入手していた米政府は、核爆発の結果がどれくらい悲惨なのか良く理解している。
もはや、北朝鮮との対話しか手段が残っていないことも、良く理解していると考えられる。
 しかし、ティラーソン国務長官の言っていることは正論だが、戦争で利益を得ているDeepStateがそれを許すとは思えない。
結局、朝鮮戦争は、米国自身の問題になってしまった。

Dhttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/437.html#c5
5.2017年12月18日 21:21:53 : aRAmW1BWfY : fGs8@o44bLc[16]

 アメリカは核保有国を一方的に攻撃したしたことはない。イラクもアフガンもリビアも非核保有国。
北朝鮮を攻撃できないなら北朝鮮の判断は正しかったということになる。


Ehttp://www.asyura2.com/17/warb21/msg/440.html#c1
1.2017年12月19日 17:35:29 : DFWZd2SJhB : x_BfmRu6cQ8[6]

 トランプは戦争するぞするぞと好戦姿勢を見せることで逆に好戦的な連中を制御している。
 あ、これ、言ったらまずいやつか。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/563.html

[雑談・Story41] Re: 貴花の器量では今後の相撲界をまとめていくのは極めて困難と思える 仁王像
3. 仁王像[1955] kG2JpJGc 2017年12月20日 12:23:05 : ZHHGLzGtlA : ASp4dFs1cR4[1]
 >>2

 >「角道などすでに形骸化した」…ひとり黙する人間に注目するのである。

 前半は賛成できるが、後半は賛成できない。

 (前半の部分だが)大相撲は、時代の流れに逆らえず、やがて変質・衰退していく運命は避けられない、と。だから誰がリーダーになろうともその可能性が高い。
 中でも貴花の不快感を隠そうともしない仏頂面した人物ではとりわけ不可能だ、と縷々述べている。「はっきりさしてもらいたい」とは何のことだ?

 異議があるなら、かくかくしかじかで「角道などすでに形骸化した」相撲界だが、これを建て直していける可能性があるのは貴花だ、と明確に述べるべきである。それも出来ずに曖昧に異議を唱えている。
 君の主張が上の通りなら、それこそ矛盾である。

 言いがかりをつけた以上、明確に応えよ!

 (補足)
 今回の騒動は、一応決着をつけてもそれぞれの陣営が満面の笑みをもった落着とはならないだろう。それぞれの陣営に不満の火種を残したままの収拾のはずだから、数年後、別の形で再び大騒動が起こる可能性がある(それを繰り返す)。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/556.html#c3

[戦争b21] サウジアラビア首都の上空で王宮狙ったミサイル迎撃〜フーシ派が発射/テレ朝 news
サウジアラビア首都の上空で王宮狙ったミサイル迎撃/テレ朝 news
(2017/12/20 00:13)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117046.html

サウジアラビアの首都リヤドの上空で、イエメンの反体制派武装組織「フーシ派」が王宮を狙って発射したミサイルが迎撃されました。

 現地メディアによりますと、サウジアラビアの首都リヤドの上空で19日、イエメンのイスラム教「シーア派」で反体制派武装組織「フーシ派」が発射したミサイルがサウジ当局によって迎撃されました。被害は確認されていません。一方、フーシ派はサウジアラビアのサルマン国王らが会議を行っていたリヤドの王宮を狙い、ミサイルを発射したと発表しました。
 ミサイル発射を受けて、サウジ主導の連合軍はイエメンの首都サヌアにあるフーシ派の拠点を空爆しました。フーシ派は3日にもUAE(アラブ首長国連邦)で建設中の原子力発電所を狙ってミサイルを発射するなど、イエメンへの軍事介入を行うサウジアラビアなどへの攻撃を強めています。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/446.html

[雑談・Story41] Re: 貴花の器量では今後の相撲界をまとめていくのは極めて困難と思える 仁王像
6. 仁王像[1956] kG2JpJGc 2017年12月21日 06:59:31 : yBDaW6sXL0 : 139__60NETY[1]
 >>4

 >「苦悩し憔悴し切ったこころを隠した表情」とも読み取れるが?

 これも又、君の「感情的主観に拠る」。この「感情的主観に拠」って、「ひとり黙する人間に注目するので」あろう。注目すつ理由は「相撲界…これを建て直していける可能性があるのは」貴花だと見ているのだろう。私の3の指摘を君は否定していないぞ。
 その論拠が弱いから詳しく説明しろ、と言っているが返事は明後日の方で訳の判らないことを口走っているのだ。

 >角道なるものへの求道的姿勢が変わりさえしなければよいのである

 そのとおりだが、そうはならないと君自身も「「角道などすでに形骸化した」と言っているではないか。支離滅裂だぞ。長々しい分は君の頭が混乱の極みか、人を煙に巻いて行方を暗ますものだぞ。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/556.html#c6

[カルト18] (上)大使館を移すと言いながら4〜5年先…何の意味もない〜トランプがへらへらと間に立って、形だけ…今回の問題はゼスチャー
「2009」番 「トランプが、エルサレムを首都承認した」問題を徹底的に解説する。日本人は、中東アラブ、イスラエル問題を大きく理解するために、歴史を勉強するべきだ(前編)。 副島隆彦 2017.12.19 」
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/2007
 (抜粋)

私、副島隆彦は、イスラエル(ユダヤ教徒)、イスラム教諸国の両方の立場、主張を大きく説明することで、皆の理解を得ようと思う。

いまイスラエル国(人口はたったの850万人ぐらい。千葉県ぐらい)は、一番大きな都市であるテルアビブから東に100キ行ったところの西エルサレムに首都があります。

アメリカ政府は、今はテルアビブにあるアメリカ大使館を、エルサレムの西側の高層ビルも建っている地区に少しずつ移していくと決定した。これを今から4〜5年かけて実行すると、言っています。

 アメリカ政府が自国の大使館をイスラエル国内のどこに置こうが、建物は、お金さえ払えば買ったり借りたりできる。今はエルサレムの旧市街ではなくて、その外側のビルがたくさん建っているきれいなところにビザを発給するアメリカ領事官があり、そのそばに大使館も持ってくるとトランプが言っただけのことのだ。それでも大騒ぎ。それは、ここに至る、長い歴史がある。それは、今から3200年前(紀元前1200年)に遡(さかのぼ)る。

アメリカがエルサレムを首都と認めると言っただけで、中東が、また戦争になるのではないか、と日本人は、訳も分からず、不安になる。知識がものすごく不足しているからだ。何やら、むずかしい解説(文)だけは、日本のテレビ、新聞はする。

パレスチナ人を初めとするイスラム教徒たちが世界中で騒ぎ出していると言っています。それは日本の知識階級を含めて知識がないからです。
 私、副島隆彦の結論は、「 トランプがアメリカの大使館をテルアビブから西エルサレムに移したからといってたいした事にはならない。ただし日本人は、大きな理解で歴史を勉強しなければ」である。アラビア人、イスラム教徒たちが騒ぎ出して大変なことになると勝手に思い込むのは知能、知恵(=知識)が足りないからだ。私が、これから本気で説明しますから、よく理解してください。

 日本の知識階級も、新聞記者たちも政治家も、大学教授たちでさえ、以下に私が話すことを、大きく理解できていない。それはイスラエルの建国以来のことがよくわからないし、報道があまりされないからだ。この建国には、1948年(今からたったの70年前)と、もうひとつ、今から何と3200年前の、紀元前1200年(ごろ)の、ふたつの建国があるからだ(笑い)。としか、私は言いようがない。このことをまず、言っておきます。「それは何のことですか」と疑問に思っていいから、私の話に耳を傾けなさい。

 (中略)

 さて今回のエルサレムの首都認定問題で、一番強硬なのは、ニューヨークに住んでいるユダヤ人の金持ちたちだ。

イスラエルの人口は850万人ぐらいだ。このうちユダヤ人は600万人ぐらい。残りはアラブ人でほぼパレスチナ人。ユダヤ人と結婚したり、合いの子になっていたりして複雑だ。ユダヤ人も、アラブ人も 人種的には同じセム族 Semite セマイトという。 だから、反ユダヤ主義の人種差別を、 anti -Semitism アンチ(アンタイ)セミティズム という。

ところが、アメリカ合衆国には800万人ぐらいのユダヤ人がいる。本当は2000万人いる。これをクローゼット・ジュー Closet Jews 、 隠れユダヤ人という。表面上はアメリカ白人でキリスト教徒のふりをしている。だが、ユダヤ人の血が混じっている。
 例えばヒラリー・ロッダム・クリントンなどは、ロッダム家は、オランダからやってきた商人の家系だ。だからユダヤ系だ。だから、ヒラリーはニューヨーク州選出の上院議員にもなれた。ニューヨーク州は、ジューヨーク “ Jew York “ と言われるぐらいユダヤ人が非常に強いところで、大金持ち、経営者がたくさんいる。

 彼らがトランプを突き上げた。トランプが、ユダヤ人の団体に、大統領選挙中に公言して約束とおりに、どうしてもエルサレムを首都と認めよ、ということだ。そして、この決定は、実は、アメリカ民主党の 決議でもある。1995年に「イスラエル首都法」という法律が出来て、クリントンもオバマも、「エルサレムを首都と認める」の立場だったのだ。だから、今回、よごれきったアメリカのリベラル派勢力である民主党は、トランプを一切、全く、何も批判しない。面白い現象だ。

 ここに今は二つのイスラム教徒のモスクがあるが、それらをぶち壊して、もともとのユダヤ教の神殿、すなわちKing Solomon's Temple に戻したい。Temple テンプルを、日本語では、お寺と訳して、神社のことをShrine  シュラインと言うと決めている、が、それは日本人が勝手に言っただけで、このコトバの区別がつく日本人の知識人はいないだろう。だから、ユダヤ人たちは、今の岩のドームをぶち壊してKing Solomon's Templeを復活させたい。元々の、3200年前に、戻したい(笑い)。

 しかし、それをやったらどうなるか。本当に第3次世界大戦だ。世界中に18億人のイスラム教徒がいる、東アジアのマレーシアやインドネシアもイスラム教国だから、黙っていません。おそらく、怒ったイスラム教徒が、自爆攻撃(スーサイダル・ボミング suicidal bombing )の突撃隊となって、これが何千人か何万人では済まなくなる。だから、そんな「モスクをぶっ壊すこと」は絶対にできない。 しかし首都と認定する、ぐらいは出来るし、やりたかったのだ。

 エルサレムの旧市街を、地図で示すと(前掲の写真をもう一度、しっかり見なさい)4つに分かれている。南のほうにアルメニア正教の人たち。アルメニア人が何百人が住んでいる。これはキリスト教の古い宗教だ。アルメニア国はトルコの東側にありますが、苦難を背負った商業民族で、ユダヤ人とよく似ていると言われています。私は、最近、1918年に、トルコによってアルメニア人が、150万人、虐殺された、という最新の映画を見た。アルメニア問題は今日は話さない。

 エルサレムの旧市街の西側はキリスト教徒、そして北側にイスラム教徒であるパレスチナ人に地区。パレスチナ人たちは貧乏です。物売りを懸命にしながらエルサレムに住んでいる。観光客相手の汚い土産物屋は、全部パレスチナ人だ。ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)沿いはずっとパレスチナ人の物売りたちだ、と、現地に行った編集長が言った。
そして当然のように、現在の支配者であるイスラエル人が、威張って住んでいる。彼らが差別されて身を縮めていた時代が何百年もあったのだろうが。このように旧市街は四つに分かれている。
 
 旧市街のキリスト教徒地区に、キリストが捕まって、連れていかれて、このあとすぐに磔刑(たっけい。はりつけ、磔=はりつけ=の刑)にされた場所と言われる「聖墳墓教会」(せいふんぼきょうかい)があります。ここがゴルゴダの丘、そのものだ。

 キリストが処刑されたのは、副島隆彦は決めつけるが、前述したとおり、紀元後30年だ(36歳)。聖書にはゴルゴダの丘とかゲッセマネの園(ここで捕まったとも聖書に書いてある)とかが出てくる。このゴルゴダの丘、すなわち今の聖墳墓教会とは、イエス・キリストを応援していた金持ちの屋敷の庭らしい。この考え(学説)が最近は一番、強い。 

ここで、ついでに言っておくが、エルサレムの南、10キロぐらいのところにある ベツレヘムで、そこの馬小屋で、イエスが生まれた、となっている。これは、今では、真っ赤なウソだ。世界中でバレている。イエスは、「ナザレ Nazareth のイエス」なのであって、北の方の ナザレで、生まれて育った。 

そして、30歳から、自分の信念に基づいて、「私は、人類(人間全部)を大事にしたい。救いたい」という、それまでの人類史に存在しない、全く新しい、救済(サルベーション)のための宗教を始めた。だからエイスは、偉大なのだ。だから、キリスト教が、彼の死後、爆発的に、世界中に広がった。 インドのお釈迦さま(ゴータマ・ブッダ)も、それからイスラム教のムハンマドも、この救済(サルベイション)の思想を説いたので、それで、世界中にドカーンと広がったのだ。

「人間を大事に扱え。女たちを虐(いじ)めるな。人間を動物みたいに扱うな」と主張したから、それで世界宗教になった。残念ながらユダヤ教は、そういう宗教ではない。だから広がらなかった。

 イエスは、36歳で死んでいるから、布教活動は、たったの6年間だ。ナザレから東のガリラヤ湖の周辺をうろうろして、それから、ヨルダン川を南に下(くだ)って、洗礼者(バプテスマの)ヨハネ John の洗礼(バプタイズ)を受けた。それから、エルサレムに入った。旧市街の中を自由に動き回ったとは思わない。すでに、イエスの布教活動は、ローマ帝国からの現地派遣の軍事総督(ぐんじそうとく。pro consul プロコンサルの ピラト(Pilate ピラトゥス、 パイラト)にとって、危険な扇動者(ゲマゴーグ)と見なされていたようだ。

 ナザレは、イスラエルの北の方の、ガリラヤ湖 Sea of Galilee の西の方だ。そして、エイスの真実の奥様であり弟子(使徒、アプストル)でもあった マグダラのマリア Magdalene Maria の生まれ育ったマグラダ Magdala の町が、ガラリア湖のほとりにある。イエスが布教を始めて、1年後ぐらいの 31歳(紀元後25年)にマリアと出会って結婚した。そして、一緒に布教の流浪を続けた。まわりに信者として弟子(使徒)たちが出来た。

イエスは、普通の男で有り、人間で有り、奥さんと、子供もいた。父 ヨセフ Joseph は、 言われているような、ただの貧しい大工ではないだろう。それなりの家の出の人だったようだ。そうでなければ、イエスがそれなりの教養を身につける事は出来ないし、まわりから尊敬されない。

イエスは、ただの人間であり、普通の男である。このことを言うと、ローマ・カトリック教会が非常に困るのだ。ローマ教会ことは、大嘘つきで、人類の諸悪の根源である。私、副島隆彦が、このことをずっと書き続けるので、だから、私は、いよいよ、日本の土人の支配階級(エスタブリッシュメント)から嫌われる。でも、私は黙らない。

イエスは普通の人間だった。この思想を説くのが、欧米の、独特のプロテスタントの一種である、ユニテリアン =フリーメイソンの思想だ。
イエスが、殺されるまで、どのように6年間、布教したかは、ここではもう書かない。

イエスは「最後の晩餐(ばんさん)」をした、エルサレムの市街の外の、イエスの支持者の家で、12人の弟子たちと一緒に土間に、寝ていた。そこを突然、ローマ兵に襲撃されて、イエスだけが捕まった。ほかの弟子たちは逃げた。そして、捕まった次の日の朝には、もう、そこから1キロぐらい離れた今の聖墳墓教会(せいふんぼきょうかい)の場所にローマ兵たちが、十字架を組み、さっさと殺してしまった。ピラトの命令だけで、裁判もなければ何もなかったはずだ。後で、またこの話をします。

 話をもとに戻す。「神殿の丘」(ソロモン神殿)を。ユダヤ人が取り戻す運動を一番激しく強硬に主張しているのがユダヤ系アメリカ人の富豪たちだ。その代表が「ラスベガス・サンズ、という大手のカジノ業者で、サンズ・グループというギャンブル興行主の大親分のシェルダン・アデルソンだ。

本当に、こういうむくつけき顔をした、恐ろしい男でないと、博奕(ばくち)業の大物になんかなれない。 このアデルソンが、トランプに「約束を守れ。少なくともアメリカ大使館はエルサレムへ移せ、エルサレムがイスラエル国の首都だと認めろ」と、うるさくせっついた。そのように報道もされた。

 トランプという人は、大金持ちの大きな勢力に対しては頭を下げる。
「わかった、わかった」と、嫌々(いやいや)ながら、エルサレムを首都と認め、アメリカ大使館をエルサレムに移すと宣言した。それが12月6日だ。しかし大使館を移すと言いながら4〜5年先ですから、何の意味もない。

 何が問題となるかというと、先ほど言ったように、本当に神殿の丘をぶち壊すのか、だ。今から3200年前、ユダヤ教の至聖所(オラクル)のFoundation Stone「基礎石」という平たい岩の上で、ささげ物(ホロコースト)のヤギや牛を殺して儀式をやっていた。
そこが大昔は、ユダヤ教の本当の聖なる場所だった。そこが今は、岩のドームとしてきらきらぴかぴか光っている。世界中のユダヤ人は不愉快で仕方ない。
 
前述したとおり、アメリカには800万人のユダヤ人以外に、クローゼット・ジューが2000万人もいる。ヨーロッパから迫害を逃れてやってきた人たちが多い。表向きはユダヤ人となっていない人たちもたくさんいる。だから3000万人いるかもしれない。だから最大のユダヤ人の勢力はアメリカ合衆国にある。

 今、ドイツにはユダヤ人は20万人、フランスには50〜60万人、イギリスにも100万人ぐらいしかいないと思う。ヨーロッパのユダヤ人のほとんどはアメリカ合衆国に移っている。この人たちの政治力が強いので、今回の事態になっている。
 
おもしろいことには、トランプが最初に事前に電話をしたのは、パレスチナ解放機構( PLO パレスチナ人の国会でもある)の議長であり、だから、パレスチナ国の大統領であるアッバースだ。アッバースにいち早く、電話をかけている。アッバースは、エルサレムから10キロぐらい北の、ラマラ(ラマッラー)に居る。ここはヨルダン川西岸(せいがん)というイスラエルの占領地だ。東エルサレムの外側だ。イスラエル軍が占領していて、コンプリートの壁に包囲されたラマラの町の、パレスチナ人だけが住んでいる地区ではないが、ぐじゃぐじゃにコンプリートの壁で、ユダヤ人たちの住居地(清潔な地区)と分けられている。アッバースは、2004年に死んだアラファト議長の後継者だ。

トランプは彼に、「アッバースよ。オレは、今から、エルサレムをイスラエルの首都と認める声明を出すが、何とか、我慢してほしい。その分、そのうちお返しをするから、わかってくれ」と話した。
 この真実を世界中の指導者たちは皆知っている。だが、日本の知識人層と日本政府と官僚たちが知っているかわからない。知らない人間は、知能が低い、ということになる。外務省の一番上の人間たちでも、欧米の白人世界と脳でつながっていない。英語で話して読んで考えている人たちは、アジア人でも今回の事態を知っていて、「トランプにも立場があるんだろうなあ」と理解している。

 昨日やおとといも、パレスチナで石を投げたり抗議行動をして何人か死んだと報道されているが、抗議行動が出ているだけで激しい運動にはなっていない。このことを日本人も理解すべきだ。その次に、トランプはイスラエルのネタニヤフ首相に電話して、「お前の望み通り、エルサレムを首都として認めるよ」と伝えた。ネタニヤフというのは、アメリカの言いなりの男で、我らが安倍晋三と同じような、卑屈な腰巾着(こしぎんちゃく)だ。

 ここから、もっと難しいことを説明する。私が佐藤優氏と出した 『世界政治 裏側の真実』という本ですが、本当のタイトルは、『忍者・佐藤優と狂犬・副島隆彦の手裏剣対談』といいます。ただ、それではあんまりだ、ということでタイトル(書名)は変わった。この本の、24から26ページをここに載せるので、読んでください。

それでもまだ、「私は読む力がない、考える力がない。むずかしい言葉が出てくると、区別がつかない。よくわからん」と言う日本人たちが、たくさんいるので、どんなに知能が低いかを、私は1人でずっと怒って、苦しんでいる。副島隆彦がこの国では、大きな真実を、一番、分かりやすく説明できるのだ。だから何とか分かってくれー、と お願いしている。こういう事をどうしても言わざるを得ない。

私、副島隆彦は知っている。 「ようやく、イランとイラクの区別がつくようになったよ」とか、「パレスチナと パキスタンは、違うんだー。知らんかった 」という程度のアホの人たち( 特に女)が、今もたくさん居る。日本人は、正直であるだけ、まだ、いい。 驚くべき事に、私の周りにも居る。この日本国民の恐るべき、低脳(ていのう)状態は、アメリカが仕組んで、このようなひどい被(ひ)洗脳国民にされたのだ。文部科学省の愚劣な低脳官僚どもの責任など言ってもどうにもならない。

私が佐藤優に対談で語ったのが以下の通りだ。

対談本で、私が話しているとおりだ。何がイスラエルとアメリカで問題になっているか。上の画像(写真)の文を真剣に読めば、なんとか分かるだろう。
「ワンステイト・ポリシー」と「ツーステイト・ポリシー」というのがあって対立しているのだ。「ワン・ステイト(ひとつの国家)」の意味は、 この26ページに書いた。 
イスラエル国が、パレスチナ国家を否定して併合し、パレスチナ人はそこに住んだまま自治を認められない。イスラエル軍隊と警察が、言うことを聞けと制圧して、パレスチナ国家を否定してイスラエルに服従せよとなる。

 この他に、Gaza Strip ガザ・ストリップと言うが、地中海に面したところにパレスチナ人の飛び地(ストリップ)があって、ここに40〜50万人いる。その南側はエジプトのシナイ半島で、つながっている。秘密のトンネルがたくさんあって、エジプト側から物資がいろいろ補給されている。ガザは、ハマスという団体がいて、パレスチナ人の国民議会(国会、PLO)の言うことを聞かなかった。が、ようやく最近は軟化して団結するようになった。

このハマスという自治組織は、暴力団のような団体だとも言われているが、ガザ地区の民衆のための福祉事業などは。ハマスが懸命にやっていて人気がある。このハマスと、ラマッラー(ヨルダン川西岸)にいるアッバス議長がパレスチナ国家である。これは国際連合(the U.N. ザ・ユーネヌ 連合諸国)からパレスチナ国家として今では、認められている。日本を含めて大使館(事務所)がラマッラーに有る。

 ワンステイト One State に対して、ツーステイト・ポリシー Two Sate というものがある。イスラエルとパレスチナが今のままの状態で、2国家として共存するという政策だ。これしかない、ということです。このツーステイト・ポリシーしか、実際には、現実味ははないと副島隆彦も、上記の対談本で、はっきり言っている。

 1948年にイスラエル国が、突如、できて以来、United Nations(連合諸国)で恐らく80回ぐらい、ツーステイト・ポリシー(2国家共存政策)でやりなさい、と毎回、毎回、決議が出ている。 これに反対しているイスラエル政府は世界中から非難されている。このことを日本人は理解しなさい。 日本国内で、こういうことを説明する人がいないのだ。

池上彰(いけがみあきら)氏が、出世の始まりの「NHKの子供ニューズ」の乗りで、
このことを説明すればいいのに、池上彰にも、いろいろ 裏があって、言えない。
だから、副島隆彦が言うしかないではないか。
他のムヅカシそうなことばっかり、書いている、言論人、新聞記者たちも反省すべきだ。自分たちだけで、「自分はアタマがいいのよ」というような記事、評論文ばっかり書いているな。

イスラエルという国を、第2次大戦の終結後の、たった3年後に、国連からパレスチナの信託統治(しんたくとうち。トラステッド trusted )を任されていたイギリスに、刃向かうフリと、反逆のふりをして、イルグーン団( Irghun 、ユダヤ民族自衛軍事組織)という 危険な、テロ活動もする、軍事組織を指導した、 ダビド・ベン=グリオン という男が、今のイスラエルの、 創業者だ。建国の父だ。 今のイスラエルの指導者たちも、強硬な右翼は、皆、このベン=グリオンの忠実な弟子たちだ。 イスラエルでは、思想運動のために、自分自身で人を殺した前歴があるぐらいでないと政治指導者にはなれない。

あの隻眼(せきがん、片眼)のダヤン将軍も、女首相になったゴルダ・メイアも皆、ベングリオンに手塩にかけて育てられた人たちだ。それなのに、日本では、このイスラエルの建国の父、ベングリオンの名前さえ、誰も知らない。知っていても話そう(書こう)とはしない。

何という国だ。 イスラエルは、密かに300発の核弾頭を持っている。だから、北朝鮮も。「私たちも持つ。何が悪い」と言っているのだ。イスラエルの核保有の秘密は、BBC(英国国営放送局)が、こそこそと10年ぐらい前から、5秒間ぐらいだけ、申し訳なさそうに、ニューズの中で、チラと放送するようになった。アメリカでは報道しない。
日本は、もって知るべき。 馬鹿野郎の、日本の 言論統制(とうせい)機関どもめ!。

 イスラエル本国 ではなくへ、ニューヨークのアデルソンのような強硬派のユダヤ人たちが、私たちは、ユダヤ教徒の聖なる場所の神殿の丘(オラクル)である、King Solomon's Templeを再建築するのだ。3200年前に戻すのだと言っている。

 だが、対談本の26ページに、私が書いたとおり、もしパレスチナ国家を否定してイスラエル国にしてしまうと、西岸地区(ウエストバンク)、すなわち、ヨルダン川西岸(せいがん)地区(地図で確認しなさい)まで、全部併合してイスラエル国の領土としてしまうと、今度はそこに住んでいるパレスチナ人たちに選挙権を与えなければいけなくなる。選挙権を与えないと独裁国家となって、デモクラシーではなくなる。
 
ことろが、もしパレスチナ人たちに選挙権を1人1票で与えると、何と、今度はパレスチナ人のほうが800〜900万人ぐらいになってしまう。先ほど言ったようにユダヤ人は600万人ですから、選挙で負けてしまう。負けたらイスラエル国会(クネセト )がひっくり返ってしまってパレスチナ人が首相ということになってしまう。だからワンステイト・ポリシーにはできません。それを一番よくわかっているのがネタニヤフたちイスラエルのユダヤ人たちです。

 できもしないことを、なぜ実行しようとするのか。ニューヨークの富豪のユダヤ人たちが強硬に言っているから。だからトランプがへらへらと間に立って、できもしないことを形だけやると言っているだけだ。今回の問題はゼスチャーだと世界中はわかっている。

それでも 長い歴史の背景を持つ政治問題としては、大きな流れの中でのことだから、アラブ人、イスラム教徒たちにとっては不愉快なことだ。彼らは、イスラエル軍がそのうち、神殿の丘の自分たちの聖なる、岩のドームとアル・アクサー・モスクをたたき壊しに来るのではないかと思っている。だから抗議行動をしている。

実は、強硬なユダヤ人たちによる、密かなる、「第3神殿 建設 運動」というのがある。 このことはあまり表面に出ない。
第1神殿時代は、イスラエル国の歴史教科書では、 「第1神殿時代  は、 ダビデ王の我建てたBC1006年から バビロン捕囚の時に起きた神殿崩壊 のBC586年まで」だとされる。 そして、「第2神殿時代 は、このバビロン捕囚のBC586年のあと神殿は再建築されてから、700年後の、ユダヤ戦争でローマ軍と戦って、神殿が完全に破壊された AD131年まで 」だ。 だから、今、ユダヤ人たちは、密かに、「第3神殿 建設 運動」を 始めている。この動きが怖いのだ。

 もっと歴史の話をしよう。過去の大きな歴史の理解がない。歴史年表の話になると、ほとんどの日本人は知能が低いから、極端に嫌(いや)がって、対応できなくなる。とくに理科系は、数学と物理学は、出来たのに、この歴史年表となると、上段ではなくて、頭が真っ白になって、思考力を失って、頭が壊れそうになる。ホントだぞ。

今からほんの50年前、1968年の「第3次中東戦争(6日間戦争)で、イスラエル軍が激戦の末に、今のエルサレムの周りを含めたヨルダン国の領土まで侵略して奪い取った。そして今も占領している。イエスの物語にも出てくるヨルダン川の西岸地区(ウエストバンク)というのは、エルサレムから見たら東側だから、地図で見るとおり東側だ。

エルサレムは、神殿の丘(シオンの丘)を挟(はさん)んで旧市街(西エルサレム)と東エルサレムに分かれている。ここにはパレスチナ人が多く住むが、ユダヤ人の新たな入植地にもなっている。ここも全部イスラエル軍が制圧している。ウエストバンク(西岸地区)一帯に入ってくる、新しいユダヤ教徒たちが入り込んできて、イスラエル政府(ネタニヤフ政権)の言うこともか行かないで、ずうずうしく家を建てている。その周りを、コンクリートの壁で防御する。

 最近の違法入植者の、大半はロシアから移住してきたユダヤ人たちのようだ。だから白人である。ロシア語を話すロシア人たちだ。これがものすごい勢いで100万人ぐらいまでにふえているようだ。だから貧しくて熱狂的なユダヤ教徒たちがこのウエストバンク、および東エルサレムのあたりにたくさん入り込んできて近代的な立派な家を建てている。その周りにパレスチナ人に襲撃されないように、至る所にコンクリートでできた6メートルぐらいの壁をつくっている。そうやってふたつの民族が隣り合わせで、憎しみ合って住んでいる。

パレスチナ人にしてみればたまったものではない。もともと私たちの土地なのに、おまえたちが「勝手に建国して」、私たちの土地を取り上げて勝手に家をつくって住み込んできて、迷惑だと怒っている。それを世界中のイスラム教徒たち18億人が、パレスチナ人と同じ宗教ですから彼らに同情して応援している。

ところが、この同情、応援が、実情としては、情けない感じになっている。サウジもエジプト政府も、他のアラブ諸国、イスラム諸国も、そんなに熱心にはパレスチナ人を助けない。“支援疲れ”で厄介者(やっかいものの)扱いになっている。ここに本当の問題が有る。
 
 ですから1967年の第3次中東戦争でイスラエルがエルサレムを占領しても、そこにはパレスチナ人が物売りや労働者で貧乏な生活をしながらたくさん生きている。

複雑なのは、イスラエル軍が制圧しているのに、神殿の丘(アラビア語でアルハラム・アルシャリーフ)の中の、岩のドームとアル=アクサー・モスクは、イスラム教の宗教会議の指導者たちが管理している。イスラエルもここには手が出せない。

 実際はイスラエル軍がチェック(検問体制)しているから、アラブ人も自由に出入りができるわけではない。出入りするための門があって、イスラエル軍が朝から晩まで監視している。礼拝の日と認められた日にぞろぞろ入っていって、神殿の丘でずらっと並んで、例のお尻を並べて、イスラム教の礼拝をしている。それを嫌(いや)そうに、訝(いぶか)しそうな目つきで、イスラエルの軍隊が見ている。イスラエルの軍隊は若い女性たちもいて銃を構えて、アラブ人たちを睨(にら)みつけながら共存している。

 だからこの神殿への出入り口で、急に怒り出したアラブ人、パレスチナ人が、ナイフを振り回して、イスラエルの兵隊を刺し殺そうとして逆に殺されるという事件がしょっちゅう起きる。双方の憎しみが激しいというのはそういうことだ。
 
そして、この出入り口の南側の低い土地に長四角の大きな平たい場所がある。それが「嘆(なげ)きの壁」だ。Wailing Wall ウェイリング・ウォール という、嘆きの壁ではユダヤ教徒たちが、「私たちは3200年間にわたって苦しい思いをした。苦難に満ちた民族だ。上の至聖所を取り戻したい」と言って、壁に頭をすりつけながら旧約聖書の祈りの言葉を唱えている。だから、この嘆きの壁自身が、神殿の丘の西側の壁そのものなのだ。そして見上げると、壁の上にある光り輝くイスラム教のモスクがある。あいつをぶち壊したい、取り戻したいと思っている。

日本人は、この明白な事実を知っているようでいて、知らない。誰も簡潔に、簡単に説明しない。何に遠慮しているのか、私、副島隆彦には分からない。ユダヤ人たちの気持ちも分かってあげよう、という考えも大切なのだ。ところが、「私は、むずがしい宗教問題には、関わりたくない」と言って、顔を背けて、知らん顔をする。それで日本人は、ますます集団として、低脳(ていのう)になる。

こういうことが分かると、ユダヤ人たちが神殿の丘(至聖所、ソロモン王の神殿)を取り戻したいと思う理屈もわかる。両方の考えを聞いて、中立の立場できちんと公平に見るといいのだ。 ユダヤ教徒にも正当な主張があるのだ、と理解しなければいけない。

それがわからないから、頭が朦朧(もうろう)として、戦争が始まるのではないかと女子供たちが言いだす。大きな簡潔な知識を、誰も教えないからだ。いつの間にか タブー(禁忌、きんき))にしているのだ。自分は頭がいいと、思い込んで、自惚(うぬぼ)れている人間ほど、変な知ったかぶりをして、まわりに歪(ゆが)んだウソを教える。

(前編 終わり。つづく)


・素人として出発したトラ大の大使館エルサレム化計画は、宙に浮いたまま放置されざるを得ないのではないか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/558.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 10 日 08:58:35: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/676.html

[カルト18] (上)大使館を移すと言いながら4〜5年先…何の意味もない〜トランプがへらへらと間に立って、形だけ…今回の問題はゼスチャー 仁王像
1. 仁王像[1957] kG2JpJGc 2017年12月21日 20:03:07 : O7Gn6taWyo : mSVkIiduJMc[1]
 (本文「中略」の部分)

 まず、エルサレムぐらいは誰でも知っています。ここにイエス・キリスト様も入ってきて、そのたった1年後の、紀元後30(AD30)年に、処刑された。36歳だった。世界史の年号は、キリストが生まれた年が「紀元1年、元年」と決まっている。が、西洋暦(太陽暦、グレゴリオ暦の修正)で計算し直したら、紀元前6年だったようだ。だからイエスは36歳でエルサレムで処刑された。

 私は、徹底的に話します が、聖地エルサレムの東側にやや高い処(ところ)があって、そこを「神殿の丘」という。これをまず覚えなさい。アラビア語では、アルハラムアルシャリーフ(al-Haram al-Sharif)という。これは長方形をしていて、周りは30メートルぐらい城壁で囲まれている。ここが神殿であり、古代からの王宮でもある。この中央というか、北のほうに、例の金ピカの「岩のドーム」そして、南側にアル=アクサー・モスクがある。前掲した地図で確認してください。 長方形で縦300メートル、横100メートルぐらいあると思う。ここは神聖なる聖地であり、今はイスラム教の寺院(モスク)が2つある、ということだ。

 この岩のドームから、預言者(イスラム教の創業者)ムハンマドが昇天(ascension、 アセンション)した、となっている。この神殿の丘に連なる南側にシオンの丘(ザイオンの丘)が続いている。 このシオンZion の丘への、ヨーロッパ諸国からの、虐められたユダヤ人たちの、帰還運動(何と3200年ぶりの)を、 Zionism (シオニズム、ザイオニズム))という。1896年の、フランスで起きたドレフユス事件(1894年)のあと、・テオドール・ヘルツル Herzl という男が、ウイーンで、そしてスイスのバーゼルで、1897年に、「さあ私たちは、エルサレム(シオンの丘)に帰って、建国しよう」運動を始めた。 これで、今のイスラエルとパレスチナの骨肉の紛争が起きた。左翼知識人たちだったら、一応、誰でも知っている、このシオニズムの話は、一端、横に置く。

このユダヤ教の最も神聖な神殿が、至聖所(しせいじょ。Oracle オラクル)と言う。ますこのコトバを知りなさい。ここが今は、だから、岩のドームになっている。だから、大ゲンカになるのだ。 アラビア語でクバ・アルサクラ Qubba al-sakhra という。そしてその南に、もう一つアル=アクサー・モスクがある。

この「岩のドーム」は西暦690年に、預言者ムハンマドの娘婿アリーによってつくられたらしい。そして20年後ぐらいの710年に南のアル=アクサー・モスクもつくられた。だから今は、「神殿の丘」にイスラム教の寺院が二つあるわけだ。壁には青いタイルが張られ、丸屋根(ドーム)は、きらきら輝いているのが岩のドーム。ここがもともとは何だったかは、これから詳しく話します。

 もともとはユダヤ教の最も聖なる場所だ。日本語で至聖所と訳す。だから皆、分からなくなる。知識人たちも。いいですか、知ったかぶりはナシですよ。英語ではオラクル(Oracle)という。オラクルとは、巫女(みこ)とか、預言をする神官をいう。神の言葉を人々につなぐ人で預言者と言ってもいい。これは、古代ギリシャではデルフォイ(Delphoi)という都市にあって、このデルフォイの巫女たちがオラクル。そして、神託(しんたく)、ご託宣(たくせん)もオラクルだ。

 もともとユダヤ教の聖なる場所だったこの至聖所(オラクル)ができたのは、紀元前1200年ぐらいだ。
紀元前1250年に、モーセがユダヤ人たちを引き連れてエジプトから脱出した。この紀元前1250年 を、あなたが、本当に知識人でありたければ覚えてください。

 そしてモーセたちは、40年間シナイ半島をさまよった。この紀元前1250年からの話を、『出(しゅつ)エジプト記』 Exodus (エグソダス)という。これがユダヤ教の唯一、最高の聖典だ。 この他に、後に、「モーセ5書」 Torah トーラと呼ばれる、『創世記』(Genesis ジェネシス)とか、『ダニエル記』とか、『ヨシュア記』、『申命(しんめい記)』とか、私、副島隆彦も名前しか知らないが、後から出てきた『エゼキエル書』などとは、較(くら)べものにならないぐらい、『出エジプト記』は重要だ。 

 なぜなら、まず、 有名な『創世記』(天地創造から書いている)は、、紀元前3000年ぐらいの、メソポタミア文明(チグリス、ユーフラテス河の地帯)の帝国や王国の話から、たくさん泥棒(剽窃、借用)してきて、勝手に、どんどん創作したものだからだ。

ここで、私は、はっきり書こう。ユダヤ民族の始祖(しそ。始まりの人)ということになっている、
アブラハム Abraham (名前ぐらいは知っているでしょう)は、本当は、 バビロニア帝国 の
大王だった、 ハンムラピ (ハンムラビ)王だ。 「目には目を、歯には歯を」の古代法典を作った、と日本の小学校でも教える。この ハンムラビ大王 Hammurapi (在位 BC1792 - BC1750)
は、紀元前1750年に、メソポタミア= オリエント世界(今のアラブ、中東全体)を統一(征服)した。だから、このあと、丁度、500年後に、モーセたちが、エジプトから脱出したのだ。分かりやすいでしょう。 こういう大きな真実、歴史事実を、数字と一緒に、覚えたらどうですか。分からない、知らない、私、バカだからー、と いつまでも言っていないで。

このハンムラピ王が、アブラハムなのだ。私、副島隆彦が、こう決めつけると、「そんなことは知っていたよ」というバカと、「そんなヘン(変)な考えを私に押しつけないで下さい。聞いたこともない」という、 バカの二種類が出てくる。 ここはもう、そろそそ、副島隆彦の言うことを信じようと、素直になりなさい。考えてみれば、そうなんだよなー。 と腑に落ちなさい。

 だから、モーセたちが、エジプトから出てきた人々だ、ということは、このあと、ユダヤ人、を名乗り始めるのだが、モーセたちは、真実は、エジプト人だ。 このことは、今も言ってはいけないことになっている。

 だが、世界中で、気づいている人たち(本当に頭のいい人たち)は気づいている。 どうも、ヒッタイト(ヒッティー)帝国(紀元前1600年頃、トルコで生まれて、最強になる)と、エジプトの王朝(帝国)が、地中海沿岸(すなわち、フェニキアや、パレスチナや、今のシリアあたり)を、奪い合う戦争を、ずっと続けた。

 決着がつかないので、停戦、休戦、そして平和条約を結んだ。 その証拠は、重要な歴史資料として、双方の帝国に残っている。世界史をきちんと勉強した人は、皆、このことを知っている。  だから真実だと証明された。

 詳しく書くと、BC(紀元前)1300年丁度に、ヒッタイトのムワタリ王 と、エジプトのラムセス2世
が、カデシュというところで戦った( カデシュの戦い )。  なかなか決着が付かなかったので、4年後に、ヒッタイトの後継者の王のハットシャリ王 と、 ラムセス2世が、交渉をして、平和条約(=講和条約、戦争終結条約)を結んだ。 その文書が、今も双方に残っている。

 それから34年後が、BC1250年で、モーセたちが、ぞろぞろと、「出エジプト」で、カナーンの地(パレスチナ)に向かって出発、移動 し始ののだ。そして50年後の、BC1200ぐらいから、入植、植民した。 都市を築いて塀を回らし、礼拝所(だからこれが至聖所だ。後に、神殿の丘になる)を作って、
先住民である、カナーン人や、アモリ人や、アッカド人と戦って、領土を作っていった。それでも、ずっとしぶとく、パレスチナ人( ペリシテ人 = ファラシー )はずっと、ずっとこの地に残り続けた。

 だから、モーセたちは、実は、エジプトから、自発的に出ていったのではなくて、どうも、「お前たちは、あっちの方に行け。北の方に、カナーンという豊かな土地があるから、移民、植民しにゆけ」とエジプト王(ラムセス2世)に言われて、それで支度金とかを、王家(政府だ)から貰って、屯田兵(とんでんへい、パイオニア、開拓農民 )のようにして、移動していった。だからモーセたちはエジプト人なのだ。 こう考えないと自然ではない。 

 世界中の歴史学者たちの多くが、今は、そのように考えている。だが、それを言ってしまう(論文に書いてしまう)と、『出エジプト記』という 欧米世界では、2000年の権威を持つ、ユダヤ教の聖典の大きな間違いを指摘することになる。 Judeo -Chritianity ジュデイオウ・クリスチャニティ 「ユダヤ・キリスト教」 と一語で、言ってしまう重要な言葉があって、キリスト教徒は、旧約聖書も 聖典(カノン、Canon ) にしているから、旧約聖書の筆頭である、『出エジプト記』にケチをつけることはなかなな、出来ないのだ。

 ただし、モーセたちは、当時から、すでに強烈な宗教思想 を作り始めたようだ。 彼らが、このあと、「自分たちは、ユダヤ人だ」と言いだし、ユダヤ思想(ユダヤ教)を創作して、自らをユダヤ人だと名乗り、( だが、さらに真実は、現在のユダヤ教が成立したのは、紀元後200年代の、ミシュナー が、成立し始めた頃だ)そして、今のイスラエル(ここを別名パレスチナという)を作ったのだ。

 だから、エジプト人の貧しい農民たちが、ヒッタイト帝国が、完全には支配しきれなかった辺境の地で、どちらの領土だとも確定していなかった、カナーンの土地(パレスチナ)に、次から次に、勝手のどんどん入植してきた、というが真実だろう。

この時期のこと書いているから、『出エジプト記』という本(ビブロ)が、唯一の、最高の経典、聖典(Canon 、キャノン、啓典)であり、世界史上の重要資料だ。

 モーセは途中で死にました(紀元前1210年とされる)が、その10年後の紀元前1200年ごろ、モーセの後継者のヨシュア Joshua と、それから、女預言者で弟子のデボラ と 指揮官のバラクの2人がいた。彼らが、ユダヤ人たちを引き連れて、「カナーンの地」「約束の地」である今のパレスチナに到着した。そして、おそらく今のエルサレムを本拠地として丘に、自分たちの宗教のための礼拝所を作っただろう。それが前述した至聖所(オラクル)だ。

 モーセの跡継ぎのヨシュアは、頭が良くて、強力な指導者だったようだ。入植した先で、「敵たち」を打ち破ってゆく。 このユダヤ人(エジプトから北上してユダヤ人になった人たち)たちは、
今の エルサレムから北東に 50キロぐらい行った、エリコ という都市から、侵入、侵攻したようだ。

 そして、「旧約聖書」の中の、「列王記(れつおうき)」を 読むと、激しい闘いを、カナーン人やパレスチナ人たちと、200年ぐらい続けている。 いや、もっと後までだ。 恐ろしいぐらいの残酷な戦いであって、名君の 始まりで、紀元前丁度1000年の、サウル王( その次が、大英雄である ダビデ王)は、戦いに負けて、息子たちも、殺されて、皮を剥がれて敵の城壁に死体をずらーと吊(つる)されていた。こういう話が「列王記」の中に、これでもか、これでもか、とずっと続く。それが、旧約聖書だ。

 だけど、これは、当時のユダヤ人たちが残酷だったということではなくて、この時代は、メソポタミア文明も、他の文明も、そういう 激しい殺し合い をずっとやったのだ。それが人類の歴史だ。

 モーセの時代から200年後、丁度、紀元前1000年のダビデ王の子で、後継ぎの ソロモン王(紀元前967年、王位に)が、至聖所を大修理して立派にしたので、これを、今も  King Solomon’s Temple 「ソロモン王の神殿」と呼ぶ。これは英語だが、この時からが、「第1神殿時代」だ。今もこの呼び名だ。そして、ここが、現在は、イスラム教では、アルハラム・アルシャリーフ「神殿の丘」だ。そしてここにイスラム教の寺院が2つある。
 
 きらきら輝く丸屋根の、岩のドームは、故にもともとはユダヤ教の至聖所だ。モーセたちは、自らユダヤ人 (Jews ジュー)を創作し、成り、そして唯一神のヤハウエだけを信じると、した。 だが、このヤハウエ Yahweh (あるいは、エホバ Jehovah )は、本当は、エジプトで紀元前1300年頃に起きた、アマルナ革命を、憎んでひどく嫌った、神官の集団である、アメン神なのではないか。アメン神官の集団(生身の人間たち。モーセたちと一緒に移動した) が、神そのものだったろう。
このアメン神 である アメン神官(カルナック神官)たちが、実は、ヤハウエ(エホバ)なのだ。
「旧約聖書」をじっくりと読むと、その証拠がたくさん見つかる。

 このエジプトの アメン神(の神官集団) と 激しく思想闘争(宗教闘争)で闘ったのが、Aten アテン神を 樹立した、改革派のアクナートン(=アック・アル・アテン)王 の アマルナ革命(紀元前1300年ぐらい)だ。 このときに、「一神教」「唯一教」という思想が、人類に生まれた。それまでなかった。他は、自然宗教(アニミズム)だ。バール神という黄金の牛を拝んだりしている。あとは、太陽神(ラー)だ。この太陽神 Ra ラーが、一番いい。 私、副島隆彦は、世界中が、みんなで、決議して、一致して、太陽神に 戻ればいいのに、と本気で、思っている。

 アメン神から出てきて、そして、今も、キリスト教でも使う、 この アーメン Amen というコトバは、ものすごく重要だ。 誰でも知っている。ところが、この「アーメン」について、欧米の神学者も歴史学者たちでも、世界中で、「祈りのコトバだ」とか、むにゃむにゃ言うだけで、少しも明らかにしない。そろそろ、正直に言えよ。

 このアメン神、あるいはヤハウエへの捧(ささ)げ物(犠牲。供えもの。サクリファイス。これがホロコースト )として、至聖所の中の脇で、殺した羊や牛の血を抜いて献上した。しかし、本当の本当は、「私たち神への信仰を証明するために、自分の長男坊の男の子を殺して、献げよ」だったようだ。それぐらい恐ろしいものなのだ。 日本でも、人柱(ひとばしら) とか、「娘を(殺して)竜神さまのお供えに出した」という言葉で残っている。「犠牲」とはもともと、そういうコトバだ。

 このエルサレムの 「神殿の丘」の周りに、紀元前1200年から、現在は旧市街にとい街にユダヤ人たちが住んだ。 丁度、紀元前1000年ぐらいが、ダビデ王の時代だ。この年号を覚えなさい。正確には、ダビデが、前サウル王の死で、跡を継いだのは、紀元前997年だ。この時が、イスラエル王国 が一番栄えた時代で、サウロとダビデとソロモン、の3人の王の統治がそれぞれ30年ぐらいずつ続いた。このときユダヤ民族は、大繁栄した。

そして3人目のソロモン王(キング・ソロモン)の息子が、アブサロムで、こいつは能力がなかったために父親の偉業を継げず衰退が始まった。欧米白人は、自分のバカ息子のことを、「ああ、アブサロム、アブサロム」と嘆く。今は紀元後2000年ちょっとなので、ユダヤの3人の名君(優れた王)に時代から3000年たっている。

 だが、イスラエルが、帝国(エンパイア)だったことは一度もない。イスラエル(ユダヤ民族)は、いつの時代も、周囲の強国(覇権国、帝国)に脅(おど)かされ脅(おびやや)かされた。あるいは強国(帝国)に、屈服して、属州、朝貢国(ちょうこうこく)になっていた。3000間、ずっとそうなのだ。そのように書いていないだけで、明らかにそうだ。このことを、日本人の知識層でも自覚がない。

それは、今の日本が、アメリカ帝国の属国(朝貢国、Tributary State トリビュータリー・ステイト)を今、やっていることと同じだ。

 このヒッタイト帝国が滅んだ(紀元前1190年ぐらい)あと、アッシリアや、新バビロニアや、アケメネス朝ペルシア帝国などが興ってきたが、これらの帝国の動きを、大きな理解で、しっかり知っている日本人は、あまりいない。 勉強不足というよりも、知恵(知能)が足りないのだ。

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/676.html#c1

[国際21] エルサレム問題 無効決議賛成なら財政支援打ち切りも 米大統領〜”首都エルサレム“ に「怒りの行進」約100人けが/nhk
・エルサレム問題 無効決議賛成なら財政支援打ち切りも 米大統領〜”首都エルサレム“ に「怒りの行進」約100人けが/nhk
12月21日 5時05分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266211000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、国連総会の緊急会合でエルサレムの地位の変更は無効だとする決議案の採決が行われる予定ですが、トランプ大統領はアメリカの立場に反して決議案に賛成する国には財政支援を打ち切る構えを示し、強くけん制しました。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことを受けて、国連では21日、パレスチナの要請に基づいてすべての加盟国が出席する国連総会の緊急会合が開かれ、エルサレムの地位の変更は無効だとする決議案の採決が行われる予定です。

これを前にアメリカのヘイリー国連大使はすべての国連加盟国に対しメールを送り、事実上、決議案に賛成しないよう求めました。

さらにトランプ大統領は20日の閣議で「各国の投票を注視している。数億ドルや数十億ドルも受け取っておきながらアメリカに反対するなら、すればいい。われわれはたくさん節約できるだけだ。気にしない」と述べ、アメリカの立場に反して決議案に賛成する国には財政支援を打ち切る構えを示し、強くけん制しました。

ただ決議案はアメリカとイスラエルを除く圧倒的多数の国の賛成で採択される見通しで、国連総会の決議に拘束力はありませんが、アメリカの孤立が一層際立つことが予想されます。


・”首都エルサレム“ に「怒りの行進」約100人けが/nhk
12月21日 5時00分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266221000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことについて、パレスチナ暫定自治区の各地では「怒りの行進」として抗議デモが行われ、イスラエル軍との衝突でおよそ100人がけがをしました。

エルサレムをめぐるトランプ大統領の決定について20日、パレスチナ暫定自治区では「怒りの行進」として抗議デモが行われました。
デモはアメリカのペンス副大統領がエルサレムを訪れる日程に合わせて呼びかけられ、ペンス副大統領の訪問は来月に延期されましたが、ヨルダン川西岸のベツレヘムではエルサレムに続く検問所の前にパレスチナ人のデモ隊が集まりました。
トランプ大統領とペンス副大統領の顔写真やアメリカの国旗が印刷された横断幕を踏みつけたり燃やしたりして抗議し、イスラエル軍との間で衝突が起きました。

またガザ地区では、国連の安全保障理事会でエルサレムの地位の変更は無効だとする決議案がアメリカの拒否権の行使によって否決されたことに激しく抗議する声があがりました。

パレスチナの赤十字組織にあたる赤新月社によりますと、エルサレムとパレスチナ暫定自治区で99人がけがをしたということです。

22日にはイスラム教の集団礼拝が行われる金曜日に合わせて再び抗議デモが呼びかけられ、衝突がさらに続くことも懸念されます。


・(上)大使館を移すと言いながら4〜5年先…何の意味もない〜トランプがへらへらと間に立って、形だけ…今回の問題はゼスチャーだと世界中はわかっている/副島隆彦
 http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/676.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 21 日 20:00:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/477.html

[カルト18] (上)大使館を移すと言いながら4〜5年先…何の意味もない〜トランプがへらへらと間に立って、形だけ…今回の問題はゼスチャー 仁王像
3. 仁王像[1958] kG2JpJGc 2017年12月21日 20:40:23 : O7Gn6taWyo : mSVkIiduJMc[2]
 >2

 「1」は、長いので本文から省いた副島の「エルサレムの歴史」解説です。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/676.html#c3

[国際21] 国連決議受け パレスチナで米への抗議デモへ〜29人がけが〜死傷者がさらに増えることが懸念/nhk
国連決議受け パレスチナで米への抗議デモへ/nhk
12月22日 4時10分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011267611000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_020

国連総会がエルサレムの地位の変更は無効だとする決議を賛成多数で採択したことを受け、パレスチナでは、イスラム教の金曜日の礼拝に合わせて再びアメリカに抗議するデモが呼びかけられていて、イスラエル側との衝突が拡大することが懸念されます。

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発し、パレスチナ暫定自治区のヨルダン川西岸のラマラやヘブロンでは21日も抗議のデモが行われました。

各地でデモ隊が投石を繰り返したのに対して、イスラエル軍が催涙弾を発射するなどして応じ、パレスチナの赤十字組織にあたる赤新月社によりますと、合わせて29人がけがをしました。

さらに、国連総会で21日、エルサレムの地位の変更は無効だとする決議が採択されたことを受けて、パレスチナでは22日のイスラム教の金曜日の礼拝に合わせてすべての政治勢力が再びアメリカに抗議するデモを呼びかけていて、イスラエル側との衝突が拡大し、死傷者がさらに増えることが懸念されています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/488.html

[戦争b21] (報ステ)村118カ所“消滅”ミャンマー少数派〜少なくとも6700人がミャンマー軍の暴行を受けて死亡
【報ステ】村118カ所“消滅”ミャンマー少数派/テレ朝 news
(2017/12/21 23:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117226.html

 ミャンマーで、イスラム系少数派『ロヒンギャ』の掃討作戦がいまだに続けられ、事態が深刻化している。アウン・サン・スー・チー国家顧問は「掃討作戦は終了した」と表明していたが、今年9月以降に少なくとも118カ所の村が焼き払われたという。現地で治療にあたっている国境なき医師団の調査によると、これまでに少なくとも6700人がミャンマー軍の暴行を受けて死亡した。
 このうち、730人が5歳未満の子どもとみられている。また、隣国のバングラデシュには一日100人の難民が来ていて、8月25日以降、63万人以上がバングラデシュに避難しているという。支援を続ける国連難民高等弁務官事務所のモハメド・アブ・アサカー氏は「難民の半数以上が18歳未満の子どもで、一家の主として兄弟の面倒をみている。つまり、バングラデシュに到着するまでに両親は殺されているか、行方不明になっているということだ」と話す。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/7355.jpgA
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/459.html

[戦争b21] 正恩氏「米に核の威嚇を加えられる国家になった」/テレ朝 news
正恩氏「米に核の威嚇を加えられる国家になった」/テレ朝 news
(2017/12/22 17:14)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117277.html

北朝鮮の金正恩委員長は、「アメリカに核の威嚇を加えられる国家になった」とアピールしました。

北朝鮮メディアは、金委員長が朝鮮労働党の大会で「アメリカに核の威嚇を加えられる戦略国家に急浮上した我が国を世界の誰も否定できなくなった」と演説したと伝えました。また、国連などの経済制裁による影響についても言及し、「すべてが不足するなかでも国家核戦力を完成させた」と成果を誇示しました。国連の安全保障理事会が22日、北朝鮮への新たな制裁決議案を採決するのに先立ち、党の引き締めを図る狙いもあるとみられます。
http://asyura.x0.to/imgup/d7/7356.jpg
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/460.html

[議論31] 北朝鮮問題に関するテレビ報道集 仁王像
2. 仁王像[1959] kG2JpJGc 2017年12月22日 22:35:33 : uA8eMmKdWg : fltu3hcOTmc[1]
・北朝鮮が弾道ミサイル燃料を独自に製造か 米紙報道〜古川勝久「北は制裁環境に適応していく、彼らはこの道のプロである」/nhk 
 http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/714.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 29 日 21:42:23: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/562.html#c2
[国際21] パレスチナ アッバス議長「もはや米は中東和平の仲介役でない」〜仏大統領「米と同じ失敗しない」/nhk
エルサレム問題 マレーシアで首相参加し抗議集会

・パレスチナ アッバス議長「もはや米は中東和平の仲介役でない」/nhk
12月22日 20時15分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268771000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカのトランプ大統領が中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対し、反発するパレスチナ暫定自治政府のアッバス議長は22日、フランスのマクロン大統領と会談し、アッバス議長は「もはやアメリカは中東和平交渉の誠実な仲介役ではない」と述べました。会談の中でフランス側に対し、アメリカを仲介役から外した新たな枠組みの構築を目指し協力を求めたものと見られています。

アメリカは中東和平交渉で長年、仲介役を担ってきましたが、トランプ大統領は今月6日、最も難しい交渉課題となってきたエルサレムの地位をめぐり、イスラエルの首都だと宣言しました。

これに反発するパレスチナのアッバス議長は、中東和平交渉でアメリカを仲介役から外した、新たな枠組みの構築を目指したいとしていて、22日、訪問先のフランスのパリでマクロン大統領と会談しました。

会談後の記者会見でアッバス議長は「もはやアメリカは中東和平交渉の誠実な仲介役ではない。イスラエルに偏ったアメリカからのいかなる和平案も受け入れない」と述べて、トランプ政権を強く非難しました。

会談の中で、アッバス議長はアメリカを仲介役から外した、新たな枠組みの構築を目指しフランス側に協力を求めたものと見られていますが、詳しい内容は明らかになっていません。

アッバス議長は、ロシアと中国にも特使を派遣し、同様の協力を求めています。


仏大統領「米と同じ失敗しない」

一方、フランスのマクロン大統領は、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長との会談後の記者会見で、「アメリカは和平交渉から置き去りにされたが、私は同じ失敗はしない」と述べ、エルサレムを一方的にイスラエルの首都と認めたアメリカのトランプ政権を批判したうえで、フランスはイスラエルとパレスチナの和平交渉に積極的に関与していく姿勢を示しました。

そのうえで、マクロン大統領は「私は適切な時期にパレスチナを国家として承認するつもりだ」と述べたうえで、「エルサレムをめぐる当事者間の交渉なしには解決策はなく、ほかの選択肢もないことをはっきりさせたい」と述べ、エルサレムの地位は、イスラエルとパレスチナの双方の交渉によって決めるべきだという立場を改めて強調しました。


激しい抗議デモ 死傷者増に懸念

一方、エルサレムやパレスチナ暫定自治区では22日、イスラム教の金曜日の礼拝に続いて日本時間の午後7時半すぎからアメリカに抗議するデモが再び始まり、キリストの生誕地とされるベツレヘムなどでは、デモ隊が投石を行い、これに対しイスラエル軍が催涙弾を発射するなど激しく衝突しています。

パレスチナ側は21日の国連総会で、エルサレムの地位の変更は無効だとする決議が賛成多数で採択されたことを受けて、抗議行動を強める姿勢で、衝突の拡大で死傷者が増えることも懸念されます。


・エルサレム問題 マレーシアで首相参加し抗議集会/nhk
12月22日 17時21分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268451000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことについて、イスラム教徒が大半を占めるマレーシアで、22日、ナジブ首相も参加して大規模な抗議集会が開かれアメリカの対応を非難しました。

この抗議集会は、マレーシア政府や250のイスラム教のNGOが、イスラム教の金曜の集団礼拝に合わせて開いたもので、首都クアラルンプール近郊にあるモスクの前に設けられた会場には、主催者の発表でおよそ1万人が集まりました。

集会では礼拝が行われた後、ナジブ首相がスピーチし、「マレーシアの政府と国民はトランプ大統領の判断を拒否する。東エルサレムをパレスチナの首都とすることを求め、この立場は変えない。トランプ大統領はよき知人だがイスラム教の神聖さを犠牲にはできない。われわれは団結すべきだ」と述べて、トランプ大統領の判断を非難しました。

イスラム教徒が大半を占めるマレーシアでは先週も抗議デモが行われるなど、トランプ大統領を批判する動きが目立っています。

集会に参加したNGOの男性は「トランプ大統領の判断は間違っている。エルサレムはパレスチナのものだ」と話していました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/493.html

[雑談・Story41] 世界的指揮者 シャルル・デュトワ氏にセクハラ疑惑〜複数の公演での指揮が中止になると伝えられ/nhk
世界的指揮者 シャルル・デュトワ氏にセクハラ疑惑/nhk
12月22日 17時29分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268331000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

イギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者などをつとめる世界的に知られる指揮者、シャルル・デュトワ氏が女性歌手などに対し、セクハラ=性的な嫌がらせをしていたとメディアが伝え、予定されていた公演での指揮が中止になるなど影響が広がっています。

AP通信は、デュトワ氏とともに音楽活動をしていたソプラノ歌手など女性4人の証言として、デュトワ氏が1985年から2010年までの間、控え室やエレベーターの中などで女性たちに対し、セクハラ=性的な嫌がらせを繰り返していたと伝えました。女性たちは、音楽界で力のあるデュトワ氏をおそれて訴えてこなかったとしています。

デュトワ氏は、カナダのモントリオール交響楽団やアメリカのフィラデルフィア管弦楽団などで音楽監督や首席指揮者を歴任し、現在は、イギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者や、NHK交響楽団の名誉音楽監督をつとめています。

報道に対しデュトワ氏はコメントしていませんが、ニューヨーク・フィルハーモニックやシカゴ交響楽団など、近く予定されている複数の公演での指揮が中止になると伝えられていて、影響が広がっています。

NHK交響楽団は「大変驚き、かつ、極めて深刻に受け止めています。現在、事実関係を把握すべく、デュトワ氏のマネージメント会社等に問い合わせているところです。デュトワ氏の来年12月の定期公演への出演予定については、適切に対処していきたいと考えています」とコメントしました。

アメリカでは、ハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラ行為が発覚して以降、政治家や俳優、ニュースキャスターなど著名人のセクハラ行為が次々に明らかになっています。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/561.html

[政治・選挙・NHK237] 日本をダメにした幕末・維新のクズ、ワースト15  天木直人  赤かぶ
1. 仁王像[1960] kG2JpJGc 2017年12月23日 21:15:26 : a4fm5TSrlQ : hk9DHk8Ukuc[1]
 「大相撲ハチャメチャ大研究」とはわが意を得たりという感じ。

 この記事の方を読みたい。
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/507.html#c1

[政治・選挙・NHK237] 日本をダメにした幕末・維新のクズ、ワースト15  天木直人  赤かぶ
4. 仁王像[1961] kG2JpJGc 2017年12月23日 22:59:24 : a4fm5TSrlQ : hk9DHk8Ukuc[2]
 「アメリカと中国の2大国を1人で振り回す金正恩は国家元首として超一流だった」のタイトルも一段飛躍して面白い。

 バカ殿ででは有り得ないが、現代の「諸葛孔明」に成り得るか。この厳しく荒々しい現代史にイモ洗いされるなかで、やがてその輪郭が露わになってくる。
 もう一人の主役、トラ大明神が脇役に甘んじる局面が出てくれば、東アジアのちっぽけな国家が余りにも苛酷な条件に置かれてきたがゆえの出来(しゅったい)である。

 (話変わるが、この雑誌の編集者の目の付け所が新鮮で良い。日常の陳腐さを振り切っている。どんな顔ぶれなんだろう)。

(38度線の役割は終わっている。速やかに…)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c1
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c2
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/507.html#c4

[雑談・Story41] 世界的指揮者 シャルル・デュトワ氏にセクハラ疑惑〜複数の公演での指揮が中止になると伝えられ/nhk 仁王像
1. 仁王像[1962] kG2JpJGc 2017年12月24日 07:37:18 : 4dvq80CF7k : 4d5UfGFgIak[1]
世界的指揮者 シャルル・デュトワ氏 セクハラ疑惑を否定/nhk
12月24日 4時31分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011269671000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

世界的に知られる指揮者、シャルル・デュトワ氏が過去に女性歌手などに対し、セクハラ、性的な嫌がらせをしていたとメディアに伝えられたことについて、デュトワ氏は、「全く根拠がない」などと疑惑を否定する声明を発表しました。

これはAP通信がデュトワ氏とともに音楽活動をしていたソプラノ歌手など女性4人の証言として、デュトワ氏が1985年から2010年までの間、控え室やエレベーターの中などで女性たちに対し、セクハラ、性的な嫌がらせを繰り返していたと報じたものです。

AP通信によりますと、今回の報道についてデュトワ氏は23日、所属する事務所を通じて声明を発表し、「私に対する申し立てはとてもショックだった。メディアで報じられたような行為は認識していない。強制的な身体の接触などの告発には全く根拠がない」などとして疑惑を否定しました。
そのうえで、デュトワ氏は法的な手段を取ることも検討しているとしています。

デュトワ氏は、世界各地のオーケストラの音楽監督や首席指揮者を歴任し、現在はイギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者やNHK交響楽団の名誉音楽監督を務めていますが今回の報道を受けて、近く予定されている複数の公演での指揮が中止になるなど、影響が広がっています。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/561.html#c1

[国際21] サウジ 拘束の王子に「6800億円払えば釈放」 米有力紙〜著名な投資家らが長期間拘束される中、投資家心理の悪化は避けられ
サウジ 拘束の王子に「6800億円払えば釈放」 米有力紙/nhk
12月23日 19時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269481000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

中東・サウジアラビアで多数の王族などが汚職の疑いで拘束された事件で、世界有数の投資家として知られる王子に対し、拘束をとく代わりに日本円でおよそ6800億円を納めるよう司法当局が求めているとアメリカの有力紙が伝えました。

サウジアラビアでは先月、多数の王族や実業家らが汚職の疑いで拘束され、一部は容疑を認めたうえで巨額の資産の没収に応じて釈放されています。

アメリカの有力紙ウォール・ストリート・ジャーナルは22日、サウジアラビアの司法当局が、依然として拘束されている王族の一人、ワリード王子に対し、拘束をとく代わりに60億ドル(およそ6800億円)を納めるよう求めていると伝えました。

ワリード王子はアメリカのツイッター社や世界的な高級ホテルチェーンの株を大量に保有し、総資産は2兆円近くに上ると見られ、世界有数の投資家とも言われています。
ワリード王子が納付に合意した場合、資金を捻出するため保有する株の一部を売却する可能性もあり、注目が集まっています。

サウジアラビアは原油安の影響で財政赤字が続く中、外国からの投資を呼び込むために透明性の高い投資環境が必要だとして捜査の意義を強調していますが、著名な投資家らが長期間拘束される中、投資家心理の悪化は避けられないとの声が出ています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/501.html

[国際21] サウジ 拘束の王子に「6800億円払えば釈放」 米有力紙〜著名な投資家らが長期間拘束される中、投資家心理の悪化は避けられ 仁王像
3. 仁王像[1963] kG2JpJGc 2017年12月24日 16:40:59 : P4hHQ7lEp6 : I6eSoQ04Zp0[1]
 中田孝「サウジは王族が莫大な石油利権を独占いている専制国家」であり、こんな国家のあり方が21世紀でも通用しているのが異常である。
 サウジ建国から90年、同じ血族による胎毒が回ってきたのだろう。
 根本に、この国の政治システムの問題が時代の必然性として提起されてきたと見る。21世紀にこの地に大きな政変を迎える予兆と見て差支えないのではないか。

・サウジ(王族)にとって、カリフ制再興は利権保持のためには絶対に阻止しなくてはならない/中田 孝
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/326.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 12 月 19 日 08:30:51: jdZgmZ21Prm8E

・ベドウィンの略奪文化は、海賊と本質的に変わるところがない〜ベドウィンは、誇り高い「サバクの海賊」であった/本多勝一
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/351.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 2 月 01 日 20:05:08: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/501.html#c3

[国際21] サウジ 拘束の王子に「6800億円払えば釈放」 米有力紙〜著名な投資家らが長期間拘束される中、投資家心理の悪化は避けられ 仁王像
4. 仁王像[1964] kG2JpJGc 2017年12月24日 16:56:43 : P4hHQ7lEp6 : I6eSoQ04Zp0[2]
 (3に関連)

・変わるサウジアラビア 揺れる中東〜新皇太子 対外政策は強硬かつ攻撃的で「冒険主義的」だという批判も/出川展恒 ・nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/788.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 05 日 21:28:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・「緊迫のサウジアラビアと中東情勢」〜トラ大がサウジーイラン対立に拍車/出川展恒・nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/317.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:42:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/501.html#c4

[議論31] 先月末の火星15の発射〜山下達也「トランプ大統領はかなり困っているようだ」と〜正恩とトラ大、主客交替の兆しか?
〔新型ミサイル火星15「アメリカ全土が射程」〜トランプ政権どうでる?〕11月29日、報ステ

 前回の火星12型の発射から75日間の沈黙、そして今日の新型弾道ミサイルの発射。北朝鮮は今何を考えているのか。
 磯崎敦仁(慶大準教授)「彼らは彼らのスケジュールに則り、確実に成功できる日を狙って技術を高め今日に至った。長年にわたって追求してきたミサイル開発が”完結段階に至った”と、事実上の北朝鮮による勝利宣言が出された。今後、対米抑止力の確保を一区切りと考えて”外交攻勢”に挑もうとしている可能性はあるかと思う」

 山下達也(ワシントン支局長)「アメリカも全土が射程に入るということで、衝撃的、重大な節目だと捉えられている。再突入だが、核弾頭を積んで飛ばせるかは疑問が持たれている。ただ、来年中には北朝鮮は核搭載技術を完成させると元々分析しているので、警戒感がさらに強まっている」

 山下「トランプ大統領はかなり困っているようだ。昨日の会合でも非常に静かだった。お決まりのすべてのオプションがテーブルにあるという話しもしなかったし、政策は変わりはないと言うことで圧力強化を続けて行くしかないということだった。政権の中には、北朝鮮がこのまま沈黙してくれれば良いなどあった。
 ティラーソン国務長官も昨日即座に、外交オプションはまだ生きていると対話に未練も覗かせた。今後対話になったとしても北朝鮮の交渉能力は圧倒的に強まると指摘されている。どうも北朝鮮のペースで今年の始め頃から続いている。
 トランプ大統領自身、年末は予算と税制が行き埋まっていてなかなか力が注げない。年明け以降、北朝鮮の脅威に対応することになる。(以下、核保有を認めるか武力行使になるか、というこれまでの議論の繰り返し)」

 (関連)
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/507.html
4.仁王像[1961] kG2JpJGc 2017年12月23日 22:59:24 : a4fm5TSrlQ : hk9DHk8Ukuc[2]

 雑誌『実話BUNKAタブー』の「アメリカと中国の2大国を1人で振り回す金正恩は国家元首として超一流だった」のタイトルも一段飛躍して面白い。
 バカ殿では有り得ないが、現代の「諸葛孔明」に成り得るか。この厳しく荒々しい現代史にイモ洗いされるなかで、やがてその輪郭が露わになってくる。
 もう一人の主役、トラ大明神が脇役に甘んじる局面が出てくれば、東アジアのちっぽけな国家が余りにも苛酷な条件に置かれてきたがゆえの(正恩の)出来(しゅったい)である。

(38度線の役割は終わっている。速やかに…)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c1
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c2

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/564.html

[議論31] サウジ、王族が莫大な石油利権を独占してから90年。最近のさまざまな異変は同血族支配による胎毒が回ってきたか、21世紀に大
サウジ、王族が莫大な石油利権を独占してから90年。最近のさまざまな異変は同血族支配による胎毒が回ってきたか、21世紀に大きな政変が起きる予兆か

 (拙コメ再掲/少し補足)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/501.htmlc3
3.仁王像[1963] kG2JpJGc 2017年12月24日 16:40:59 : P4hHQ7lEp6 : I6eSoQ04Zp0[1]

 「サウジは王族が莫大な石油利権を独占している専制国家」(中田)であり、こんな国家のあり方が21世紀でも通用しているのが異常である。
 サウジ建国から90年、同じ血族による胎毒が回ってきたのだろう。「一夫多妻制のサウジアラビアでは、王族が1万人以上いる」(出川)というから、彼らが莫大な資産を吸い上げれば、国家の財政は成り立たなくなるだろう。

 どこかで王族支配を断ち切れるのか、あるいは彼らの内訌で淘汰されて行くのか。少数の王族支配に変化しても、また半世紀もすれば万単位の今と同じ状態になる。国家の基本矛盾の解決にはならない。
 根本に、この国の政治・経済システムの問題が時代の必然性として提起されてきたと見る。21世紀にこの地に大きな政変を迎える予兆と見る…。

・サウジ(王族)にとって、カリフ制再興は利権保持のためには絶対に阻止しなくてはならない/中田 孝
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/326.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 12 月 19 日 08:30:51: jdZgmZ21Prm8E

・ベドウィンの略奪文化は、海賊と本質的に変わるところがない〜ベドウィンは、誇り高い「サバクの海賊」であった/本多勝一
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/351.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 2 月 01 日 20:05:08: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・変わるサウジアラビア 揺れる中東〜新皇太子 対外政策は強硬かつ攻撃的で「冒険主義的」だという批判も/出川展恒 ・nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/788.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 05 日 21:28:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・「緊迫のサウジアラビアと中東情勢」〜トラ大がサウジーイラン対立に拍車/出川展恒・nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/317.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:42:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/565.html

[議論31] 先月末の火星15の発射〜山下達也「トランプ大統領はかなり困っているようだ」と〜正恩とトラ大、主客交替の兆しか? 仁王像
1. 仁王像[1965] kG2JpJGc 2017年12月25日 22:21:36 : UPq971N1q2 : UhyFOqDXPIo[1]
 小泉悠や亡命した北の高官らの証言を踏まえても、北から武力行使に出てくる可能性はまずない。
 これをやれば北朝鮮という国家の崩壊に直結する。

 むしろ危うさを感じさせるのはトラ大の方である(それに追随する無責任男・安部)。しかし、露中韓・EUは武力行使に強く反対しているからトラ大も容易に動けない。
 だが、側近が軟化する度にそれを引き止めてきたのはいつもトラだ。二者が硬軟の役割分担しているなどという高等戦術では有り得ない。

 追い詰められているのはトラ大。振り上げた拳の持って行きようがない。北はそこまで思いを馳せる余裕があるか。トラ大にメンツを立てさせるうまい逃げ道を作ってやる。そこでソフトランディングできれば、諸葛孔明だ。(うまい逃げ道とは、現時点では具体的に思い浮かばないが、現状で言える考え方を言っているに過ぎない)

(小泉悠の指摘)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c18
 過日のN9では小泉悠(未来工学研)が、北の核・ミサイルの開発は米国から容易に戦争を仕掛けられないための報復手段としての選択だ、とさらりと言ってのけていた。

(北朝鮮から亡命した高官・ファン・ジャンヨプの証言/2006.7.14、Nスペ)
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/303.html
 >北朝鮮はミサイルで危機を煽るが、ミサイルを戦争に使う気はない。米国と戦争すれば自分たちがやられてしまうことが分かっている。しかもそれを一番恐れているのが金正日自身である。
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/564.html#c1

[カルト18] (下)Nyの金持ちのユダヤ人たちが、トランプを突き上げるものだから、「しようがねえな」とダラダラとやる。やるふりをするだ
(下)Nyの金持ちのユダヤ人たちが、トランプを突き上げるものだから、「しようがねえな」とダラダラとやる。やるふりをするだけだ/副島隆彦
「2011」番 「トランプが、エルサレムを首都承認した」問題を徹底的に解説する。日本人は、中東アラブ、イスラエル問題を大きく理解するために、歴史を勉強するべきだ(続編)。 副島隆彦 2017.12.25
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/2009

(前半の長い歴史部分は省略)

 パレスチナ=イスラエル。これが同地だということも、多くの日本人は知らない。その区別もつかない 。 アラブ人とキリスト教徒(は少数。ところが、パレスチナ人で歴史的に、キリスト教徒だ、という人たちもいる。商人に多い )と、ユダヤ人が混ざりまくって、住んでいる。もう何百年も、いや、3200年も、ずっと混在して生きている。だからどちらもセム族だ。全く同じ人種だ。どうにもならないんだ。これからも、ずっと、このままです。私たちが死んでも、あと100年たっても200年たっても、おそらくあと1000年たっても、このままなんだ。
 
 そのうち、人種や、宗教、というものがどうでもよくなった時に、この問題は、解決と言うべきか、消えて無くなるのだろう。

 だから、前の方で、説明した、ワンステイト・ポリシー(パレスチナ国家を認めない)はどうせ、できない。イスラエルが、パレスチナ人の主権( sovereigny ソブリーンティ)を認めないで、このまま、パレスチナ自治政府も認めず、併合して、言うことを聞けといくら言っても聞くわけがない。だから今の神殿の丘は、「アルサラム・アッシャリフ」といい、今は、ここに2つモスクがあると、冒頭で私は言った。これを壊すことはできない。 「第3神殿建設運動」は、うまく行かない。

 今も、この神殿の城壁の、嘆きの壁(ウエイリング・ウォール Wailing Wall )で、ユダヤ人たちは祈りながら、呻吟(しんぎん)している。ユダヤ人たちの一番の主力勢力は、だから、アメリカ合衆国にいる。今のネタニヤフ首相は、安倍晋三と似たような感じの人で、アメリカが育てた傀儡(かいらい)で手先だ。イスラエルにいるユダヤ人たちはこの首相のことを好きではない。それでも、この男が、それなりの、連絡係の 役目を果たす。

 イスラエル議会(クネセト 議員定数120 )には、「ユダヤの家」とか、「イスラエルわが家」という5人、10人ぐらいずつで、強硬派の小さな政党がある。ところが、彼らにしても、「すべてを自分たちたちのものにすることは、できない」と分かっている。なぜならパレスチナ人とずっと共存して生きてきたからだ。3200年間(笑い)。ニューヨークの金持ちのユダヤ人たちが、トランプを突き上げるものだから、「しようがねえな」と言いながらトランプはダラダラとやる。やるふりをするだけだ。

 それよりも、おもしろくて私が笑ってしまったことが一つある。 「エルサレムを首都と認める」という声明トランプが出した途端に、イスラム教世界の国々では、旗を立てて、みんなでわいわい激しい抗議行動が起きた。でも、整然とした抗議行動だ。あの人たちがそんなに心底から怒っているように見えない。ユダヤ人たちが、これぐらいは、やるだろう、とみんな腹の底で思っていいる。

 私が、一番おもしろいのは、ニューヨークのユダヤ人の若い女たち、男たちの態度だ。今回、彼らは、全く音無(おとな)しの構え、だ。 いつもはトランプに一番逆らう人たちだ。ボストンのハーヴァード大学と、ニューヨークが、反トランプの牙城だ。 Jap (ジャップ)という言葉があって、普通は、日本人への蔑称だ。日本人が、ちゃんころ、朝鮮人、ロスケ(ロシア人への蔑称)と言うのと同じで、Japだ。

だが、これ以外に、Jap には、 Jewish urban princess という言葉の略称であって、ニューヨークの金持ちのきれいな金髪のユダヤ人の女の子たち、という意味だ。こいつらがいつもは、反トランプのデモをやるんです。トランプタワーの前で、一番騒ぐのは、このきれいな女や男たちだ。ユダヤ系の、ニューヨークの金持ち階級だ。

 ところが、今回見ていたら、彼らが全く動かない。反トランプ・デモをトランプタワーの前でやらない。なぜだかわかりますか? それは、 それは、彼らがユダヤ人だからです。この強硬な反(はん)トランプの、インテリの金持ちのきれいな男や女たちが、何で今回は、反トランプの抗議声明を出さないか、というと。 自分のおじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんに叱られるからだ。

 「 おまえがリベラル派で、民主党で、トランプが大嫌いというのはいい。けれども、いいか。おまえには、ユダヤ人の血が流れているんだぞ」と叱られる。ここが大事なところなんです。自分のおじいちゃんやおばあちゃんから、叱られてみろ。 反トランプのニューヨークのユダヤ人の女の子たちが、しゅんとしてしまって、黙っている。一番大事なのはここだ。だから、寝わざ師のすさまじいやり方で、やはり、今度も、トランプの勝ちなんですよ。

  一番最初の話に戻すと、トランプは、パレスチナ国のアッバース議長に、「あのさあ、おまえ、ちょっと今回は、我慢してくれよ」と電話している。だから今アッバースたちが動いていません。抗議はする、が、激しい抗議行動に出ていない。

 中東とヨーロッパ・アメリカがどのようにつながっているかがこれで大きくわかるでしょう。ここまでわかって初めて、イスラエル・パレスチナ問題というのがわかることになる。パレスチナ人が全部で1200万人ぐらいいて、400万人、500万人は世界中に散らばっている。アラブ諸国などに、800万ぐらい散らばっているようだ。パレスチナ人は知能の高い技術者や、コンピュータエンジニアみたいな人がたくさんいるので団結している。

 いっぱい、いろいろな小さな戦争がこの70年間の間にも、ずっとあった。だから、皆、もう何でも分かっている。 1973年に、第4次中東戦争(ヨム・キプール戦争)があって、エルサレムをさらに制圧して、シリアからゴラン高原を奪い取り、ヨルダン国の、ヨルダン川西岸(ウエストバンク)の支配を強固にした。そこにはパレスチナ人がたくさん住んでいる。ヨルダン人よりも、今のヨルダン国には、パレスチナ人の方が多い。こういうことを、自分でたまには、地図帳 を開いて、見て、こういうことをわかりなさい。自分の脳で分かりなさい。さらさら小説なんか読んで、それで、おもしろかった、で、ハイ終わり、という読み方はよくない。

 努力して、自分の頭で、考えたら、あなたもようやく、中東世界( Middle East ミドルイースト)が、どうなっているかがわかる。歴史年表も大事にしなさい。

(終了)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/685.html

[カルト18] (下)Nyの金持ちのユダヤ人たちが、トランプを突き上げるものだから、「しようがねえな」とダラダラとやる。やるふりをするだ 仁王像
1. 仁王像[1966] kG2JpJGc 2017年12月26日 20:09:55 : FKHdAwL83N : 2yYjzuoaNGo[1]
 (本文で省略した前半の長い歴史部分)

「2009番」に載せた、この問題の 続編(後編)を続けて話します。

さらに歴史の話をしますが、この「神殿の丘」の話はなかなか複雑だ。

 前編で説明したとおり、ちょうど紀元前1000年に 36年間ダビデ王の世(BC997-931の 36年間)だ。イスラエル(=ユダヤ)民族にとって最も聖なる礼拝所である、神殿の丘の至聖所(しせいじょ)の聖なる場所に納めたのは、「契約の箱 」( Ark of the Covenant アーク・オブ・ザ・コヴナント )だ。

 ここには、モーセが、シナイ山で、自分たちの民族神ヤハウエ(本当は、アメン神官団)から与えられた「十戒(テン・コマダメンツ)」の石版である。これがユダヤ人にとって最も大切な「神との約束=契約 」が入っていた聖なるお櫃(ひつ)(四角くて、上から蓋をする箱)だ。これが、映画「インディ(アナ)・ジョーンズ」の『(レーダース)失われたアーク / 聖櫃(せいひつ) 』(1981年制作 )の話だ。聖なる証文を入れた箱が、次のソロモン王の時代が過ぎて、そのあとの大混乱で、失われたという話だ。 

 今はもうこの箱、聖なるお櫃は、どこに行ったのか分からない。だから、ザ・ロスト・アーク「失われた聖櫃」だ。この櫃(ひつ)というのは、「飯櫃(めしびつ)」と言うと、漆(うるし)で塗った木製の箱で炊いたご飯を入れたので、古い日本語だが、今の日本人にも分かる。

 この契約の箱の中に、モーセがエホバ、ヤハウェ(Yahaweh , Jehovah)と約束したコトバが書かれた十戒と他の書物が安置されていた。そこ場所が、King Solomon's Temple =Mount Temple 「神殿の丘」の真ん中の至聖所 (礼拝所)だ。

そうすると、サウロ、ダビデ、ソロモン王たちは、どこで暮らしていたのか、というと、この至聖所の南の南側に神殿を作って、そこにいたのだ。今は、そこが、アル・アクサー・モスクだ。 そのときから2千年がたった、紀元後1000年代の、十字軍のエルサレム公国のときには、テンプル騎士団(彼らは主力軍)が、この神殿を自分たちの兵舎にした。 国王(西洋白人の ボールドウィン王は、どこにいたのかな? 

 紀元前721年と、紀元前587年 に、ユダヤ人の王国は、ふたつとも滅んでしまう。帝国(大国)に吸収され併合された。ソロモン王の死のすぐあと、紀元前931年に分裂していた、イスラエル国とユダ国が、順番に滅んだ。北のイスラエル国は、アッシリア帝国(サルゴン2世王)に滅ぼされた。

 滅ぼされた、というけれども、占領されて併合(へいごう)されたということだ。民衆が皆殺しになったわけではない。王族と、戦闘で戦った者たちは殺される。 そのあと134年後に、今度は、新バビロニア帝国(ネブカドネザル2世王) が、南のユダ(ヤ)国 (ここがエルサレムとその周辺)を併呑(へいどん)した。

 このとき、民族の神を祭った神殿は徹底的に壊された。そして、バビロン捕囚(ほしゅう)の目に合う。実は、バビロン捕囚は2回ある(BC597年にも)。国が滅びるということは、その中心の守るべき信念(信仰)が壊される、ということだ。

 だから日本の右翼、あるいは民族精神を大事にする人たちは、天皇家を護持して崇拝する伝統を守ろうとして必死になる。それなのに現実の目の前のアメリカ(海洋帝国だ)による支配には全く、何も言わない。それは、西側のユーラシア大陸の、チャンコロ、チョーセンジン、ロスケ(ロシア)がコワイからだ。

 バビロン捕囚すなわち、ユダヤ人の王家(と言っても、本当は、宗教指導者のラビ Rabbi たち、とその家族)が、帝都バビロンに連れて行かれた。捕虜として。 この時期の、「エゼキエル書」とか、「ダニエル書」とかが書かれているが、彼らは、新バビロニア帝国や そのあとの、アケメネス朝ペルシア帝国の、官僚(高官)になったりして、うまく、内部に入り込んでゆく。ここからが、ユダヤ人たちの、

本当の、優れた頭脳、ずば抜けた 王朝経営の財政家たち、金融業者(宮廷ユダヤ人)の伝統が、始まる。このことは重要だが、今回はもう話さない。

 モーせ5書すなわち、 Torah トーラ、これは、出エジプト記、創世記、レビ記(神=神官たちへのお供え、食事の提供の儀式を詳しく書いている) 、民数記、申命記の 5巻だ。 

このあと、の、ヨシュア記、サミュエル記、列王記、歴代誌、・・・などのそれぞれの時代と、意味、意義 については、そのうち、まとめて話します。

 このバビロン捕囚から、わずか、50年後に、なんと、新バビロニア帝国があっけなく滅んでしまった。帝都バビロンが陥落した。アケメネス朝ペルシア(キュロス2世) という遊牧民が強大になって、攻めてきて打ち負かした。ペルシアというのは、イラン高原のことだ。ここから、50万頭とかの馬で、西の方に、ドドドと、攻め下って、それで、「世界の中心地」である バビロン(バグダッド)を攻め落とすのだ。

この「 遊牧民(ノウマド nomad )による、もの凄い勢いの、馬による、ドドドの 攻め下り 」を理解すると、人類の世界史は、一番、大きいところで分かる。この世界中の大陸のどこででも起きた「ドドド」が分かるといいのだ。

 ただし、15世紀からは、「海の時代」「大航海時代」、西洋白人の時代になって、大陸の時代=馬の時代が終わる。

 こうして、イスラエルつまりパレスチナは、アケメネス朝ペルシア帝国の 皇帝(ネブカドネザル2世王)が、紀元前538年に、「もうお前たちユダヤ人は、バビロンから、自分の国に帰っていいぞ」となった。エホキアムという王族(ラビ Rabbi たちだ)と、ゼデキア王族(「エゼキエル書」のラビ)だ。

 バビロンというのは、今のバグダッドの南、100キロぐらいのところにある。イラクの首都バグダッドの外(はず)れだ。 「エデンの園(ガーデン)」もこのそばだ。「バベルの塔」も この近くの山だ。こういうことを、日本人は、世界地図を自分で開いて、みんなはっきり知るべきなのだ。今では、これらの場所もはっきりしていて、遺跡が発掘されてている。

 繰り返すが、バグダッドが、世界の中心であり、世界一栄えていたところで、すべての人類の文明の中心である。人類の5千年の歴史は、たったの5千年だ。この数字を覚えなさい。人類史は、それ以上には遡=さかのぼ=らない。本当だ。だから紀元前3000年が、人類史=世界史の 始まりだ 。そのまえは、100人から1000人ぐらいの血縁の原始共同体(ゲンス)があっただけだ。中国でも、インドでもそうだ。

だから世界のの中心は、バグダッド(メソポタミア文明)だ。ここが一番、ずっと3千年間、栄えていた。

 それを、欧米白人の歴史学者たちが、ギリシア・ローマ文明(=西洋白人文明)を中心とする世界観=世界史に、作り替えて、決めつけて、歴史を書き換えて、世界中に教えてきた。16世紀からは西洋白人が、近代学問(サイエンス)と近代資本主義で、ものすごく強く、優秀になったからだ。

 日本人も、イギリス、そしてアメリカに支配、征服されて、この150年間、そのように教えられる(学校教育で)から、それで、私たちの脳(思考力)も、それに支配されている。

 チグリス川とユーフラテス川が、かなり接近したところがバグダッド、すなわちバビロンだ。ここが一番、由緒がある文明であるメソポタミア文明だ。他の文明は、すべて、これの真似で、あれこれと、文物(ぶんぶつ)や、知識や、制度の作り方を、バグダッドから輸入したのだ。

 エジプト文明も同じぐらい、古い(紀元前3000年からだから)のだが、エジプトも メソポタミア文明(バグダッドが中心)の亜流だと、考えるべきだ。

それでも、さらに真実は、エジプト古王国 のセソトリス王が、メソポタミアにまで遠征(エクスペディソナリー)して攻めてきて(当時は、中東は、森林が茂った緑の地帯が多かったのだ)バビロンを征服した、征服王朝があった。シュメール人たちは、支配された。この事実は、ヘロドトスの「歴史」の始めに書いてある。しかし、欧米の白人の歴史学者たちは今も認めていない。

 世界史(人類史)が始まった時(紀元前3000年)から、ぐっと時代が3000年間、下がって、紀元前168年ごろローマが、フェニキア=ポエニ=カルタゴ と ギリシアの盟主アテネの同盟 を  まとめて制圧して打ち壊した。そしてローマが帝国になった(紀元前27年に)。 

 歴代の ローマ皇帝( 本当は、貧乏貴族で、軍隊を指揮した軍人たちが次々となった )は、西のゲルマン人 と、東の パルティア帝国( アッシリア帝国の再来のような国)と戦うために、ローマ皇帝たちは遠征、進撃して、そして、パルティアとの戦いで、何人かの皇帝が捕まったり戦死したしている。
 
 紀元前538年に、バビロンから、ユダヤの王(本当はラビたち)が、もう帰っていいぞと言われて、ユダヤ人たちがイスラエル=パレスチナ(=カナンの地、エルサレムが中心)に帰ってきた、そして、神殿を作り直した(再興した)話が、歌劇(オペラ)「ナブッコ」だ。

 ナブッコとは、ネブカドネザル2世という残酷な王様のことで、彼が悔い改めて、ユダヤ教に改宗した、という作り話(ウソ)で出来ているオペラだ。本当は、ナブッコ王の息子が、ユダヤ教に、少しだけ、共感、改宗したという歴史事実があるようだ。 

 それでも、もう帰っていいぞと言われたのでBC538年に、王族(ラビたち)が帰ってきた。そして、よかった、よかった、で、再び至聖所とソロモン神殿をつくった。

 でも、もうユダヤ人には国家はない。ただハスモン家という一族などがいた。日本語では「士師(しし)の時代」とユダヤ学者が説明するから、訳が分からない。士師(しし)というのは、ラビ rabbiのことだ。律法学者とも訳す。 ユダヤ教の宗教指導者で、聖職者たちだ。ユダヤ人は、王さまを持てなくなったが、自分たちの自治組織があってこれがずっと続いたのだ。

ラビ(ラーバイ)では、ハスモン家というのが一番有名で、この人たちを中心に国のようなものを持った。これがずっと続く。ラビ(宗教指導者)たちによる自治組織だ。これが、ずるずると、紀元前400年、300年、200年と続いた。そして紀元前200年ぐらいからローマ帝国が強くなる。

 だが、その時期よりも、少し前の、BC333年からのアレキサンダー大王(ヘレニズムの思想を作った人)と、そのあと、ギリシア人たちの支配がある。それが、150年刊続く。つまり、イスラエル(パレスチナ)の次の支配者はギリシアだったのだ。 

この目まぐるしい歴史の転変に、ついて行けないので、自分の目(と頭が、ぐるぐる回ってしまって)ほとんどに人は、歴史の勉強を放り投げる。「私は、バカだから、もう、ついて行けんわー」となる。

 ギリシア(ヘレニズム)の時代から、150年経(た)って、強大になったローマ帝国が攻めてきた、というより、も当然のように、のしのしと行進してきた。BC63年から、ローマ帝国(有力将軍ポンペイウス)の属国、属州(ぞくしゅう。プロヴァンキア)になった。

その前、紀元前183年に、ローマ軍は、あの、”カルタゴの英雄” ハンニバルを、追いかけて来て、彼を匿(かくま)っていたセレウコス朝シリア( セレウコスは、アレキサンダーの幕僚のひとりで、帝国を引き継いだ)を滅ぼしている。

 だから、ギリシアを滅ぼしたのは、ローマだ。BC(紀元前)168年に、ローマ軍が、ギリシアの盟主(アカイア同盟)のアテネを制圧して陥落させたのだ。そして、あの世界史的に、有名なパルテノン神殿を燃やした。この事実を、欧米白人の歴史学者たちが、書きたがらない。あの壮麗なパルテノン神殿を見るも無惨に破壊した、そして、今もそのときの残骸のままだ。円柱(エンタシス)だけは何とか立てている。この破壊をやったのはローマ(軍)なのだ。

 パルテノン神殿は、この紀元前168年の「アテネ陥落」のときから、そのままの残骸だ。西洋白人たちは、今も、このことをあまり言いたがらない。だから「アテネ陥落」が、世界史の年表に載っていない。

だから、日本人は、ボーッとなって、何が何やら、ここでも世界史が分からなくなる。

 ギリシアが、フエニキニア(=ポエニ Phoenicia 人 Phoenicans フェニシアンズ。今のレバノンのレバノン人だ。このように決めつけることが、何よりも大事なのだ !  副島歴史学! カルタゴ、さらには、何と、ベネチアも、フェニキア人の一部)と 同盟を組んで、ローマの地中海支配と激突した。 

 フェニキア人というのは、ユダヤ商人とそっくりだ。後生(こうせい)、あくどい、銭の亡者のユダヤ商人というイメッジは、フェニキア商人から受け継いだものである。 フェニキアとギリシアは、同じ文明だ。私、副島隆彦は、ニーチェを研究していて、ディオニュソス神の享楽の精神の 研究で、このことに鋭く気づいた。

 フエニキア人とは、今のレバノン国の レバノンたちだ。土地も人間も、2000年間、今のままだ。中東人なのに、まるで西洋白人のような立派な顔立ちの人たちが多い。シリア人は、アレキサンダー=ヘレニズムの影響か? 西洋白人のような人が多い。フェニキア=レバノンなのだ、ということを日本人が誰も知らない、分かろうともしない(歴史学者たちまでが)から、ここでも、頭がぼーっとなる。

 日本人は、ポエニ戦争というと、北アフリカの、にっくきカルタゴを攻め滅ばした戦争だ、とばかり思っている。そればっかり習う。 本当は、カルタゴの本国であるフェニキア( Phoenicia はポエニとも読めるでしょ )との戦争だったのだ。

 のちの中世のベネチア国 のベネチア人たちも、実は、フェニキア人だ。ロンバルデイア平原に入り込んだ、船に乗ってきたフェニキアからの海洋性の 商業民族と融合してベネチア国(共和国、王さまがいない)を作った。 塩野七生(しおのななみ)の、「海の都の物語」は、こういう、根本、土台の研究が出来ていない。

 ビザンチン帝国(=東ローマ帝国。 1453年、オスマン帝国に滅ぼされた。首都コンスタンチノープルが、壮麗に陥落した )にも、船をたくさんもっていた大きなフェニキア商人地区があって栄えていた。

これより200年前に、1258年に、「自然な感覚で」世界征服を目指した、モンゴル軍(イル・ハン国を作る)が、当時の中東世界を支配していた アッバース朝(セルジュク朝トルコを家来にしてた)のカリフが、バグダッドの城門を開いて、上から目線で、迎え入れて、折伏(しゃくぶく)しようとしたら、

モンゴル(チンギス・ハーン 大可汗=大ハーンの 息子)は、「なに、こいつ。何を威張っているんだ」で、そのまま馬で蹴り殺した。 そして、バグダッドで、80万人を虐殺して、征服した。

当時は、文明度の高さで、西洋さえも見下していた、イスラム帝国(=サラセン帝国)といっても、こういう、びっくりするような 目に遭っているのだ。おもしろいでしょう、歴史の勉強というのは。

でも、このあと、モンゴル軍は、ダマスカスまでは攻略(攻め落とすこと)出来ずに、引き返した。

これと、話は、急に飛びますが、 西暦(紀元)751年の、「タラス河の戦い」が重要だ。今の、キルギス国のイシククル湖 から流れ出ている、タラス河で、隆盛していたイスラム軍と、大唐帝国(タン・ダイナスティ)の、唐の遠征軍が、ぶつかった。そして、唐(中国人)が負けた。この時以来、中国人(漢人、ハン・レイス)は、それよりも西には、二度と侵攻できなかった。これは、世界史の上では、ものすごく重要な事実だ。

 だから紀元前の2世紀には、フェニキアとギリシアが同盟を組んでいたのだ。イスラエル(パレスチナ)は、その支配下にあった。そして全地中海(スペインにまで)に、ギリシアの植民都市がたくさんあった。 だから、憎きカルタゴだけでなく、ギリシア本国をも ローマ軍が攻撃して崩壊させたのだ。このことを、日本の世界史の教師たちが知らないから教えない。

 以後、ギリシアは立ち直れなかった。スペインとか、シシリア島のギリシアの植民地(コロニー)は、ローマ式に作り替えられていった。ここにアルキメデスとか、ピタゴラス教団とがいたのだ。

ギリシア語、のすばらしさは、今日は、もう話さない。 ギリシア語が、実は、ローマ帝国の 高級語で、官僚語で、公式、正式の言語だったのだ。 これを、Linga Franka リンガ・フランカ 普遍言語、といって、ローマ帝国の 貴族や、僧侶や、官僚たちは、みな、ギリシア語で文書を書いたのだ。

このことの凄(すご)さを、私たちは、知るべきだ。400年代ぐらいまで、ずっと、ギリシア語が、公用語だった。いや、もっと本当のことを書くと、15世紀の イタリア・ルネサンスは、ギリシア語の文献を読むことから、始まったのだ。ギリシア語が、ラテン語(ローマ語)よりも、ずっと格が高かったのだ。

「新約聖書」すなわち、イエス・キリスト(という変な男)の物語、弟子たちによる言行録は、ギリシア語で書かれていたらしい。イエスたちが話していたのは、現地語のアラム語だ。それと、エルサレレムのヘブライ語が、どういう関係だったのか、私、副島隆彦も、まだ、よく分からない。

アラム語は、今のシリア人たちが(今のアラビア語とは別に)知っているコトバのようだ。

 アテネの陥落(西暦168年)のあと、ローマ人によって、ギリシアの知識人たちは、ローマに連れて行かれて、奴隷身分としてローマの貴族たちのお屋敷で、子供たちの教育に当たった。それで、文学(ぶんがく)なるものが生まれたという重要な文学理論がある。 自分たちの国を失った誇り高い、ギリシア知識人たちが、脳の中に、妄想の自由の国を作った。それが、文学(リテラリュア)なるものの誕生だ。

 イスラエルは、アテネ(ギリシア)陥落(紀元前168年)の4年後の、紀元前164年に、ギリシアの支配から脱出している。

 なぜなら、だから、ギリシアの地中海覇権が、ローマによって崩壊させられ、奪い取られたからだ。このときイスラエル(ユダヤ人)は、大幅な自治権を獲得した。やれやれ、だ。しかし、だが、このすぐあとにローマ軍がやってきた。

 あ、そうだ。この時よりも320年前に、あの「ペルシア戦争」があった。このペルシア戦争、というコトバがおかしいのであって、「本当は、ペルシア帝国による、ギリシア侵略(侵攻)戦争」だ。こう教えないから、日本人は、訳が分からない。

 BC490年に、バビロン(バグダッド)を治めて強大になったペルシア(ドドドの、アケメネス王朝)が、ギリシアに攻め込んできた。このアケメネス朝ペルシア帝国と戦って、それでもギリシアは、何とか負けなかった。BC480年にも再度攻めてきた。 

 前述した、ユダ王国を支配していた新バビロニア帝国を滅ぼした、アケメネス朝ペルシアが、イスラエル(パレスチナ)を制圧して支配した。そのあとギリシアにまで攻め込んだのだ。それが「ペルシア・ギリシア戦争」だ。ギリシアはかろうじて負けなかった(紀元前490年、マラソンの戦い)。

 そのあと、それに対する激しい反動として、150年後の、紀元前333年に、たったの 20歳?のアレキサンダー大王が逆襲して、ペルシア帝国に攻め込んで圧勝した(イッソスの戦い)。そしてこのあと、ペルシア高原(今のイラン)の全部を占領して、ペルシア帝国の領土全部を、10年かけて、アレキサンダーは、ずっと、うろうろして回った。

 彼が何を求めたのか。財宝なのか、不死の薬なのか、分かりません。アレキサンダー大王という男は、本当に神がかりの人物だったようだ。自分を “ 不死身の神 ”、だと本当に信じたようだ。戦争になると、自分が真っ先に突っ込んでいって斬り合いをやったようだ。彼は、ギリシア人の一種だが、ギリシアの北のほうのマケドニア国の王だ。

フィリッポ2世の息子。マケドニアに征服されて、ギリシア人たちは、相当に不愉快だったようだ。それでも、アレキサンダーは、自分が一緒に育った将軍たち(幕僚)によって、「私たちは、もう、自分の国に帰りたいよー。こんな神がかりの変なやつの命令は、もう十分だ 」で、彼らに毒殺された(BC323年)。

 その将軍の1人のプトレマイオスが、「俺は帰らないよ」と、エジプトのほうに行き、プトレマイオス王朝をつくった。そして、今のエジプトのアレキサンドリアに首都をつくった。それがプトレマイオス王朝だ。その18代目の国王が、あの クレオパトラだ。だから、クレオパトラは、自分(たち)のことを、ギリシア人だと思い、ギリシア語を話していたようだ。 顔は白かったようだ。

そうでなければ、カエサル(シーザー)が、コロッとクレオパトラに参らない。ギリシア語で、話している人間に、リーマ人は、劣等感が激しい。 今の、アメリカの支配階級が、イギリスの貴族階級が話す、オックス・ブリッジ英語に、劣等感を感じて複雑な気持ちに、今でもなる、という。人類の歴史は、そういうものだ。

 絶世の美女(7カ国語を話したという)クレオパトラは、紀元前48年に、ローマ(帝国)” ゼロ代皇帝 ” のカエサル(シーザー)と愛し合った。そのシーザーが殺された(BC44年)後に、シーザーの幕僚(弟子)のアントニウス(アントニー)がローマの権力を握るが、このアントニウスとも、クレオパトラは愛し合った。1950年代の大繁栄のハリウッドの、アメリカ映画の「アントニーとクレオパトラ」(・・作)のとおりだ。 ふたりは12年間、愛し合った。そのあと、ふたりで紀元前30年に自殺して死んだ。オクタビアヌスとの戦いに負けたからだ(アクチウムの海戦。首都アレキサンドリアの目の前の海で。紀元前30年)。

 オクタビアヌスという悪賢い男が出てきて、彼は、アウグストゥス(さらにプリンケピア)という称号をローマ議会からもらっている。紀元前27年、この男が、“ 初代 ” ローマ皇帝となった。だから、

この年が、ローマが帝国(エンパイア)になった年だ。そのまえは、共和政(リパブリーク。王さまがいてはいけない政治体制のこと。日本は、天皇がいるから、共和制にはなれない )という。

 紀元前30年のイスラエル(パレスチナ)は、だから、初代ローマ皇帝のオクタビアヌス(アウグストゥス)が、自分の家来の ピラトを派遣して、ユダヤ王のヘロデを、上手に操(あやつ)って、イスラエルを属州(ぞくしゅう)にして、大繁栄させたのだ。 その次が、ヘロデの息子(ヘロデ・アンティパス王と、イエスの時代だ。

 イエス・キリストがエルサレムで刑死したのは、紀元後30年だ。このときのローマ皇帝は、もう、2代皇帝の、ティベリウスだ。それから、紀元37年から3代皇帝は、残虐で知られたカリギュラだ。 そして、54年から、これも残虐な5代皇帝ネロだ。

 こういう風に縦(たて)と横に、どんどん広げて、広い視野で、ものごとを見る(考える)ということが、なかなかみんな出来ない。 イスラエル国のヘロデ王と、ほとんど同じ時代に、ローマに初代皇帝アウグストゥス(オクタビアヌス)がいるのである。そしてその次の時代(60年後に)、イエスが殺された。

 カエサル(シーザー)のことを、初代ローマ皇帝だと、思い込んでいる日本がは多い。しかし、皇帝(エンペラー、インペラトーレ Imperatore )の 「インペラトーレ」とは、「王の階段=きざはし=」にいる 私たち臣下、兵士たちが、「 陛下=これがまさしく王のきざはし= から、その上にいるあなた様に申し上げます」という意味から、生まれた言葉で、中国語(日本語)でも、陛下=皇帝 と言うコトバが、こうして、生まれたのだ 。分かるかね?

 カエサル(シーザー)は、そうなる前にローマ議会(元老院。げんろういん Seneta セネタ)の議場で殺された。だから、“ ゼロ代皇帝”(皇帝の始まりの前の人)だ と、副島隆彦が決めた。だから、その跡継ぎだったが、オクタビアヌス(アウグストゥス)に敗れたアントニウスは、 差し詰め ”0.5代皇帝“ だろう。私のこの歴史判定は、十分に根拠のある。日本国内では、誰も反対できないだろう。

 2代ローマ皇帝 ティベリウス(AD14年から。初代オクタビアヌス=アウグストゥス が死んだので)の時代に、イスラエル(パレスチナ)に ローマから派遣されてきたプロウコンサル pro- consul 軍事総督と言うが、こいつがピラト(Pilate パイラット)だ。

 そのときの傀儡(かいらい)の王様が、へロデ・アンティパス(ヘロデ王の息子、後継ぎ。BC4からAD40年まで)だ。

 ローマ帝国はイスラエルを、一応、国として認めていた。だから、直轄地や植民地(コロニー)ではなくて、属国(=朝貢国。トリビュータリー・ステイト)だ。 当時のコトバでは、ローマの属州(プロバンキア provancia )だ。 本当は、ローマ帝国自身が大変なお金をかけて、エルサレムにきれいな神殿(至聖所。千年前のソロモン神殿)を再興してくれたのだ。

 そのとき、紀元前40年ぐらいで、ヘロデ王というユダヤ(イスラエル)の王がいた。ヘロデ王は、大王と言っていいくらい優れたイスラエルの王だった。 彼は、ローマ帝国のアウグストゥスと、ものすごく仲良くして、へこへこしながら、言うことを聞きながら、上手に取り入って、国土開発をやり、国の大繁栄を実現した。 それなのに、イエスたちは、一体、何が気に入らなかったのだろう?

私、副島隆彦が、大国(帝国)に へこへこする 安倍晋三が大嫌いなのと、同じことなのかな?

 イスラエル全土のあちこちに、大土木事業すなわち、灌漑 や、水を引く水道橋をずっと建設したり、要塞を作った。 このヘロデ王の立派な業績の跡が今もたくさん残っている。これらはイスラエルを本当に研究したい人たちのディープな観光名所だ。 

 ローマの属州(プロヴァンキア)に甘んじながら、国の中心に立派な神殿をつくった。あるいは作ってもらった。だから、当時の、世界中の 王宮、宮殿のことを、まわり市場や劇場も併せて、バジリカという。 ローマ式の大都市だ。バジリカ というコトバは、世界史を勉強する上で、重要なのだ。

 歴代中国王朝(中華帝国)からしたら、自分たちをグルリと取り巻く、チベットの王たちや、モンゴルや、ベトナムや、満州や、日本や、朝鮮の王たちに、自分たちの進んだ技術と文物で、作ってあげた、属国の首都は、それぞれが、バジリカなのだ。このことは、もう説明しない。

 BC4年にヘロデ王は死んでいる。このあと、ユダヤ国は、混乱しててゆく。

  ここで注意しておきます。このヘロデ王の時代=紀元ゼロ年 の前 =と、その丁度、千年前(紀元前1000年ごろ)のダビデ、ソロモン王の時代を、ごっちゃにしないで下さい。それから ずっと、こっちかわに2000年来た、紀元(後)1000年(西暦1000年)ごろの十字軍 のアラブ、イスラム世界への西洋白人たちの侵略戦争(=国際義勇軍運動)とも 混同しないで下さい。 それのさらに1000年後が、今の私たちの紀元後2000年ちょっと、の世界だ。

 この 3つの千年(1000年)を、じっくりと、自分の脳の中で、常に大きく区別をつけるようにしてください。そうすれば、あなたは、世界史(=人類史)というものが、が分かります。大事なことは、 大きく、大きく、理解することだ。 

 
 このヘロデ王の息子の、ヘロデ・アンティパス Herodes Antipas というのが、まさしくイエスがいたときの王だ。 このヘロデ・アンティパス王のことを、その父親のヘロデ王と、区別がつかない日本人のインテリがほとんだ。大学の文学部を出て、聖書やら、聖書小説を読むのが好き、という人たちでも、このことを考えない(さらにヘロデ・・・1世と2世は、この後の王で、また別の人)。

 文学部出の人たちは、政治問題である、権力者や支配者たちがやる、血みどろの権力闘争、殺し合いのことが分からない。手弱女(たおやめぶり)と言って、文学(=小説)好きは、男と女の愛の世界が大好きだ。文学というのは、男と女のちまちました細かい世界だ。 それ以上の大きな話としての、権力や体制、支配、王朝交代史(政治闘争、権力闘争)のことが分からない。それは大きな、知能(思考力、知恵)の足りなさ、および人間的な欠陥だ。

自分もまた父親と同じく、ローマ帝国の言いなりだった、ヘロデ・アンティパス王は、イエスを殺したくなかったと言われている。本当かどうか分からない。 イエスは、勝手に「自分こそがユダヤの王だ」と言ったとされている。そうだったかも。 

 これを、 I.N.R.I.  といいます。世界中のイエスの十字架の絵の上に、柱の上の方に I.N.R.I. と描かれているものが多い。イエスは、勝手に、「自分こそは、ユダヤの王だ。ハスモン家なんかに握られている今の王権は、贋せ物だ。ローマの子分だ 」とイエスは言ったらしい。

 「ヘロデ、おまえなんかローマの言いなりの、傀儡(かいらい。puppet パペット、操られ人形) じゃないか」と。「ローマで育てられて、連れて帰ってこられて王にされた、ユダヤ民族の裏切り者だ」と。それに対して、イエスは、「俺が、本物のユダヤ人の代表だ」と言った。民族解放闘争をした政治活動家だったらしい、イエスという人は。そういう人だったから、ローマ兵に殺された。 

I.N.R.I. は、“ Iesus Nazarenus ,Rex Iudaeorum “ 「イエズズ・ナザレヌス・レクス・インダエオルム」 で、「ナザレのイエス、ユダヤの王」という称号だ。

エルサレム旧市街の北側(キリスト教徒地区)に、「ヴィア・ドロローサ」 Via Dolorosa 哀しみの道 という道が、800メートル? ぐらいあって一番の観光名所になっている。その道を、イエス自身が重い十字架を背負わされて、躓(つまず)いてばたっと倒れ込んだりしながら、歩かされた道が観光スポットになっている。そして、到着した先の金持ちの家の庭で処刑された。

 私は、イエスが、自分で十字架を背負って、ずっと歩かされた、というのはあり得ないと判定する。当時、そんなことをするのは不可能だ。しかも、多くの人が居る街路でそれをやらされた、など、有るわけがない。 イエスの逮捕、処刑の命令を出したには、総督のピラト(パイラト)だろうが、彼は、ヤッフォ? か、カイザリヤという軍港のローマ軍の司令部に居たはずだ。 

 このビア・ドロローサ の出発点になっている、神殿の丘の北側に、壁にべたっとローマ軍の前線司令部の建物があったとして(今は、学校のようだ)、そこから、何のために、イエスを引き立てていったのか、分からない。

 イエスが処刑されたのが、今の聖墳墓教会(せうふんぼきょうかい Church of the holy Sepulchre チャーチ・オブ・ザ・ホウリー・セパルカー )だ、そこからイエスは、昇天した、ではなかった、復活(ふっかつ)した、ということになっている。この復活(レザレクション)のことを、日本人は、ほとんど、誰からも説明、解説して貰(もら)っていない。キリスト教にどっぷりつかった人しか、知らない。

 この教会の中心に、おそらく イエスの死骸(なきがら)を入れた棺桶を、土を掘っていれたお墓があって、教会内で、そこから10メートルぐらいのところが、ゴルゴダ(の丘)で、ここで十字架に架けられたのだ。

 十字架は、ローマ兵たちが粗い丸太を組んだだけの粗末なものだったろう。イエスの両方の脇腹の横隔膜の下から、槍で、ぐっと突き上げて、心臓を突き刺す。これは、江戸時代までの日本の刑場での処刑と全く同じだ。

 「復活」というコトバに関して、日本人はおかしな国民だ。何にも知らないのだ。何にも誰かえらも、教えて貰っていない。 トルストイの「復活」という、シベリア流刑(るけい)囚(しゅう)になった政治活動家たちを描いた、小説の題名になっている、ものだけは、名前だけ知っている。それだけだ、何が復活なのか、誰もさっぱり分からん。 一体、イエスの復活とは何なのか?

 ローマ兵の中でも、賤民(せんみん)というか、穢多・非人(えた・ひにん)の処刑人と死体片付け係の、ローマ兵の中でも一番下の、日本にも隠亡(おんぼう)と呼ばれた者に相当する者たちに、お金を払って、イエスの死体を十字架から降ろしてもらった。それが、お母様のマリアと妹のマリア、そして本当のイエスの奥様であるマクダラのマリア(マッダレーナ・マリア)だ。

 どうも処刑された場所の、すぐそばに穴を掘って貰って、粗末な棺(ひつぎ)を買って来て、イエスの死体を入れたらしい。これをイエスのお墓としたのだ。だからそこが聖墳墓教会の祭壇の場所だ。恐らくまだ土をかぶせていなかった。

 本当の史実(歴史の真実)は、アルマティア?のヨハネという、当時のエルサレムの有力者で、イエスの支持者だった男が、総督ピラトに掛け合って(大金のおカネを払ってだろう)、イエスの死体をもらい受けて、墓を作ったようだ。 その墓が、聖墳墓教会なのか、今の私には判定がつかない。 

 そして、処刑から4日目に、マクダラのマリアがひとりで、また見に来た。そしたら、棺の中から死体が消えていた、と。棺の中の腐った体をどうやって処理したのかは、今の感覚では分からないけれど、4日目に行ったら無かった。

 これがキリストの resurrection(レザーレクション、復活)だ。イエスの霊、霊魂は、復活してどうしたかというと、このあと、40 日間の間、自分の知っている人たちや、弟子たちのところにぼーぼーと現(あらわ)れたのだ。遠く、ガリラヤ湖のあたりで、30歳の頃、布教していたあたりの信者たちの処にも現れた、とされる。それがイエスの復活だ。

 死んで、4日目に死体が消えて、魂が、復活した。イエスは、霊魂となって、あたりをさ迷い、あちこちの知人のところに出没して、それから40日目に、ようやく天に昇天(ascension アセンション)した。あの世に行ってしまった。イエスが昇天したとされる昇天教会という小さな遺跡も、エルサレムの旧市街の外の東の方にある。ここがイエスの何なのか分からない。

 ここで妙なことを、私は言いますが、キリストが死んで復活して、それから43日目? に、本当に昇天した。これは、日本は仏教の国と言うけれども、日本の仏式の葬式の 「初七日と四十九日」の死者への弔い方は、まさしくエイスの死に方の、ここから来ている。副島隆彦が、そう見抜いた。この私の発見を、誰にも邪魔はさせない。ぼーぼーと、主に弟子たちの処(ところ)にあらわれた、ということを、みんな、わかりなさい。これをキリスト教というんだ。

日本にまで、その制度と感覚が伝わっている。それぐらい世界中に広がったのだ。そしてイエスが死んだ後、キリスト教が生まれたんですよ。

 このあとの原始キリスト教団を率いたのは、ヤコブという男だ。 ヤコブも殉教している。

 ローマ教会を、作った、創業者の、 ペテロとパウロ の2人は、決して、イエス・キリストの12人の使徒(アポストル)ではない。ペテロが使徒とされるが、別人だ。計算すると、時間と、時代が合わない。それなのに、ペテロがローマに向かって布教の旅に出た、とされる。 別人なのだ。ということは、ローマ教会(ヴァチカン)は、大嘘つきの集団だと言うことだ。 この問題は、別の機会に、私、副島隆彦は徹底的に追求する。

 イエスの弟子たち(使徒。アポストル)は、自分は殺されたくないと言って逃げた。女だったら、ローマ兵に殺されないだろうから、お母さんと奥さんのマリアが、ローマ兵の処刑人及び見張り番たちに、お金を握らせて、死体をおろしてくださいと頼んだ、ことになっている。 このことを、ピエタ pieta  敬信、敬虔 、パイアティ( ピエティ piety)、真剣に敬う気持ち という。

 自分の死を恐れないで、イエスの死体をおろしに行って、抱きかかえる行為のことをピエテートという。 ピエタ像という絵や像 が世界中にあるけれど、一番有名なのはローマのバチカンにあるミケランジェロが24歳のときにつくったピエタ像だ(丁度、西暦1500年に完成)。

ローマのサン・ピエトロ大聖堂(セイント・ピーターズ・カシードラル)に入って、すぐ右にある

 このピエタ像は、イエスの亡骸を抱きかかえている女が、あまりにも若過ぎて、とてもお母さんに見えないとか、わあわあ言われたけど、イエスを抱きかかえたのは、奥様のマクダラのマリアなのだと、ミケランジェロは自覚的に知っていた。しかし、そのことは、当時、口で言えない。

 もっと言うと、ローマ・カトリック教会の、くそ坊主(政治警察、宗教警察でもある)の極悪人の僧侶たちに、自分が狙われるからだ。イエスを抱いているのは、母親の、聖母マリアでなければいけないことになっているから。イエスに奥さんがいたら、ローマ教会の くそ坊主、悪魔の坊主( 司教、大司教、教皇 たち)は、「イエスはただの男だった」ということになると、自分たちの教義(ドクトリン)大が崩壊して、自分たちが積み上げた、巨大なあれこれの大ウソの数々が、バレてしまうからだ。 

 みんな、私、副島隆彦が 書いた、『隠された ヨーロッパ 血の秘密』(ベストセラーズ刊、2012年)を、今から真剣に読みなさい。大きな真実をたくさん暴き立てています。

 イエスとマクダラのマリアには、サラという女の子がいた。サラは母親たちと、伝説によると、イエスが殺された後、船で地中海を渡って、フランスのアルル地方にたどり着き、そこからマクダラのマリアの血筋であるサラの血が、フランス王家の、メロヴィング朝、カロリング朝 に伝わったという説が今もある。それが、今でも極めて重要な小説である『ダヴインチ・コード(ダヴィンチの暗号)』だ。 世界規模での大きな話だ。

 ダ・ヴィンチの、ミラノに今もある、あの「最後の晩餐」の絵を、見た、当時の人たちは、「あ、女がいる」 「あれは、女だ」 " Oh, It's woman . " 「イエスの右側にいるのは、ヨハネじゃないぞ。女だ。マグダラのマリアだ」と、 このあと全ヨーロッパに、大きな噂、となって、ドカーンと広がった。ザワザワと広がった。

 このヨーロッパ人たちへの真実の噂の怒濤の広がりを、 ローマ・カトリック教会は、阻止して食い止めることは出来なかった。 だが、「主イエスの横に女がいる。奥様のマッダレーナ・マリアだ」と、公然と口にしたら、ローマ教会の岡っ引き、思想警察(今の公安警察、刑事警察)たちに、捕まって、拷問ににかけられ、ひどい場合は殺される。

 だから、2017年の今からでも、「フォレンツエのルネサンス(リナシメント)運動から、500年間、遅れた」今、でもいいいから、私たちの、極東(東アジア)の一国の日本で、「ダヴィンチ・コード(暗号)」の暗号とは、何だったのか。真実は、何で有ったのかを、ザワザワと、日本人は、噂を広げなければいけない。 この「副島隆彦の学問道場」から、全国に広げなければいけない。

なぜなら、2003年に、この炎が、欧米白人の本物のリベラル派の若者、知識人たちに、沸き起こったのに、そのあと、また鎮火して、この炎の広がりが、パタと止まってしまったからだ。もう一回、この炎を起こすぞ。

 ダ・ヴィンチのコード「暗号」とは、イエスには、弟子であり奥様のマグダラのマリアがいた、という

巨大な事実 を、 ダヴィンチが「最後の晩餐」(1495 制作)で描いて、公表したと言う事実だ。

こら、日本土人ども、土人の知識人ども !  私、副島隆彦が、何を、必死になって、この30年間、金切り声を上げながら、日本で、たった一人で、あれこれの真実を叫んできたのかを、分かれ。分かってくれ。

 レオナルド・ダヴィンチ(1452−1519)は、このあと、大名士(だいめいし)となって、故郷のフィレンツエに、栄誉で迎えられ、帰って来た。

 ダヴィンチが、なぜ、ミケルアンジェロと並ぶ、当時の 天才であり、ヨーロッパ最級大の 知識人の一人であり、たとえば、ガリレオ・ガリレイと同じぐらいの 近代学問(サイエンス、スシャンス、スキエンザ)の人であるのか、皆、そろそろ分かりなさい。 イエスという 自分たちの偉大な人物(ただの普通の人間だ・神ではない。神にしたから神になったのだ)の真実を描いたからだ。 

 ダ・ヴィンチのことを、日本人は、ルネサンス期の万能人間(ホモ・ウニベルシア)だとか、大作「モナリザ」(1503年作)のことばかりで、褒め称える。だが、本当は、小説「ダヴィンチ・コード」

ダン・ブラウン著、2003年刊。日本語版、角川書店、2004年刊。映画化 2006年)

で、満天下に(世界中に)暴かれた、巨大な、そしてたった一つの大重要な真実である、「イエスのは、マグダラのマリアという 奥さんがいた」という真実を描いたことの衝撃なのだ。

バカみたいに、「モナリザ」のことばっかり話しているんじゃない! それ自体が、欺(だま)しであり、騙(だま)しであり、瞞(だま)しなのだ。人類を瞞し続けて、自分たちの奴隷にしたままに、したいのだ、あいつらは。

 真実が、当時の全ヨーロッパに広がった。それが、ヨーロッパの、いや、人類の近代(モダーン)の始まりだ。ローマ教会の巨大な偽善(ヒポクリシー)と虚偽(フォールス)に対する、人類の戦いが、このとき(1495年)にミラノで始まったのだ。

私、副島隆彦は、2004年に、ダ・ヴィンチ・コードを、知人の英米人たちが、深刻な顔をして読んでいることに気づいた。この本は、世界中で2000万部以上売れた。日本では、角川文庫の上下巻で、1000万部売れたという。ああ、それなのに、それなのに、だ。この時、日本人の知識人で、上記の大きな真実を、書いた、語った人はいない。ひとりもいない。 私、副島隆彦は、このことを奇っ怪なことだと思う。 

 私の友人の彼ら英米人でも、そのときは、、私に、あそこに書かれた巨大な真実を教えてくれなかった。あまり頭のいい英米人は、日本(東京)に流れ着いてきていなかったからだ。 私が、この巨大な真実に、気づいたのは2年後だ。さらに2年かかったのだ。私は,はっと気づいて、そのとき、少し震えたことを覚えている。しかし、そのあとは、まだ三〇代の私は、自分の生活費をかせぐ生活に、埋没していった。誰も、日本人としては、初めて気づいた大きな真実に耳を傾けてくれなかった。  " Oh, It's woman . " 「あ、女だ。イエスの横にいるのは、女だ」という 真実に。

  ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」(1495年)が、ミラノの教会に飾られて、真実の火が付いた。この22年後の、1517年の、北ドイツ(ヴィッテンブルグ)で、マルチン・ルターの反乱(プロテスタント運動)が起きて、つながったのだ。

 話を元に戻す。紀元前538年に、ユダヤ人の指導者たちは、バビロン捕囚から帰ってきて、壊された神殿をまた作り直した。これから500年後ぐらいにイエスの時代が来た。イエスも殺されて(紀元30年)、その36年あとの、紀元66年に、「ユダヤ戦争」が起きます。これは、激しい戦争で、ユダヤ人がローマ軍に対して立ち向かった。民族解放戦争だ。ものすごく激しかったらしい。

 イスラエル(パレスチナ)の東部に死海(The Dead Sea)という塩分が強い大きな湖がある。そばに、映画にもなった「マサダの砦」の戦いというのがあった(陥落、AD74年)。そのマサダの砦の戦いで、ユダヤ人970人が最後の抵抗をして全滅した。

 このユダヤ独立戦争で捕虜になったひとりのインテリのユダヤ人が、降参して、この優れたユダヤ人のフラウィウス・ヨセフスという人が、『ユダヤ戦記』を書いた。ローマに呼ばれて、ラテン語あるいは、ギリシア語で書いた。これが今も残っている。超一級の歴史資料だ。キリストが死んでから 40年がたっている。

 神殿の丘(至聖所、ソロモン神殿 )は、陥落して丸焼けになり、ローマ軍によって徹底的に破壊された。この戦争が終わった、紀元70年からを、大離散(だいりさん)という。いや、このあとの紀元135年を大離散とするかで、私は、まだ決めかねている。

 ところが、紀元後132年に、もう一回、ユダヤ人たちは、第2次ユダヤ戦争を起こしている。第1次の戦いに敗れて、ユダヤ人たちは、ローマ軍(皇帝ハドリアヌス)に、神殿を完全に破壊されて(AD70年)から、さらに、55年後に再び蜂起したのだ。これは、指導者の名から、バル・コクバ Bar Kochoba

の反乱とも呼ばれる。 ここには、当時のユダヤ人たちから深く尊敬されていた、ラビの アキバ Akibaの一族も加わっていて、彼らは、AD135年までに戦って全員、死んだ。

 紀元後70年あるいは、この135年からを「ディアスポラ」 Diaspora 「 大離散」という。このときから、世界中にユダヤ人が流れ出していった、というのが歴史上の事実だ。もうユダヤ人は、ほとんど、エルサレム周辺から消えたとされる。

 パレスチナ、その中心の、エルサレムにはユダヤ人はいないことになってしまった。ローマ軍に、皆殺しにされるから。それでもおそらく、5万人か10万人はずっとひっそりと現地にとどまっていたはずなのだ。人間は、どんな困難な中でも、ずっと生きている。それがエルサレムに残ったユダヤ人たちだ。紀元後135年に、神殿丘はそれこそ、全部破壊されていたようだ。

 その後は、そこに誰が住みついたか、というと、パレスチナ人( Philistine フィリスタイン)がいた。ずっとパレスチナ人が原住民でいたのだ。彼らはアラブ人の一種だ。 

 考えてみれば、それよりももっと古い、大離散よりも、1100年まえの、紀元前1250年 (もうこの年号を覚えましたか?)に、モーセがエジプトから、カナーンの地へ、約束の地(Promised Land プロミスド・ランド )とも言い、ヤハウェ( Yahwae 、Jehovah)の神に約束してもらった、豊かな恵みの緑あふれる土地に、今から私たちは、行くんだと言って出発して、着いたところがパレスチナだ。

 ところが、ここには、原住民がもともとそこにいた。紀元前2200年ぐらいからの住民である、アッカド人という人たちも来ていた。彼らを、北に追い払ったらしい。アッカド人は、「世界の中心」のバビロンの都にいたバビロニア人のことで、彼らが植民者として来ていたのだろう。このアッカド人(バビロニア人)たちを追い払い、それでも、パレスチナ人は、土着の民として、ここにずっと、原住民として住んでいて、百姓(農業)をやっている。それが、そのまま、今のパレスチナ人だ。

それが、旧約聖書に出てくる 「ペリシテ人」(フィリスタイン Philistines ) でそれと、、新約聖書の中によく出てくる 「パリサイ人」(Pharisee 、ファラシー )も 同じなのだ。

そして、そのまま、 だから、今のパレスチナ ( Palestein パレスタイン)の パレスチナ人 (   Palestinians パレスティニアンズ)だ。だから、パレスティニア人 = ペリシテ人=パリサイ人(ファラシー) なのだ。  この大きくて簡単な真実を知ってしまえば、今の「イスラエル、パレスチナ問題」は、何なのかが、歴史の厚みを伴って分るのだ。

 この他に、新約聖書には、もう一つ神官の一族というか、サドカイ人( Sadducee サデューシー)という人たちが出てくる。このサドカイ人とパイサイ人(ペリシテ人)がイエスに石を投げて、こいつを処刑をしろ、と騒いだということに、聖書ではなっている。

 重要なことだから再度、書く。このペリシテ人とは何か。だから、そのまま今のパレスチナ人だ。ペリシテ人(フィリスタイン Philistine )はそのまま =「パリサイ人」(Pharisee ファラシー)で、パレスチナ人 だ。 この考え(学説)は、テルアビブ大学のイスラエル人(ユダヤ人)歴史学者の ・・・・・が10年ぐらい前に、発表して世界を驚かせた学説だ。

(あとで、この新聞記事を探して載せます)

 この学者が、勇気を持って、当たり前の簡潔な真実を、満天下に、明らかにしてしまった。簡単に真実をバラしてしまった。「そう言えば、そうなんだよなー」なのである。 大きな真実は、いつも、太陽のように私たちの前で輝いているものなのだ。 この新聞記事を読んで、日本では、おそらく、私、副島隆彦だけが、驚愕した。そして、この大きな真実を知った。

 パレスチナ人は、モーセの子分たちがパレスチナに到着する前から、その前からずっと、この地の原住民としてずっとここに居た。今も居る。だからここをパレスチナという。同時にイスラエルでもある(笑い)。 そして、パレスティナ人は、紀元700年代からイスラム教徒化した。

 紀元622年にイスラム教が成立した(ヘジュラ元年)。ムハンマドという男が、今のサウジアラビアの

ヒジャーズ地方に出てきた。彼はそんなに戦争が強かったわけではないのだけれど、預言者、神の言葉を人々に繋(つな)ぐ人、メッセンジャー messenger として、徐々に認められた。まずアラビヤ人(その中心をベドウィン=砂漠の民=と考えていいだろう)たちの間で、このムハンマドの教えが、大爆発現象として、、もの凄い勢いで、そこらじゅう一帯にわーっと広がった。ムハンマドが、メッカからメジナに逃げたときが、聖遷=ヒジュラ 元年 といい、この西暦622年に、イスラム教が成立した。そのように決められている。この年号も、一度、紙に書いて覚えなさい。

それで、ムハンマドは、その10年後のAD632年には、死んで、だから、エルサレムの、後に作られた岩のドームから昇天した、と。

 そして、イスラム教は、何と、それからたったの100年もたたないうちに、わーっとものすごい勢いで中東(ミドル・イースト)どころか、中央アジア一帯、北アフリカのほう、そして、インド、インドネシアにまで広がっていった(900年代にはインドの、仏教の学問の中心地のナーランダ学院を破壊した)。

 このイスラム教の大爆発現象は今も続いていると言われている。他の世界的な大宗教は、あまり人気が無くなって、衰退しているのに、イスラム教はまだ増殖、拡大中らしい。その秘密は、私にもまだ、分からない。

 何でムハンマドの教えであるイスラム思想(教)が、こんなに今も広がるか、を、副島隆彦は真剣に研究しなければいけないと思っています。その際は、ローマ・キリスト教会の思想で、1700年間ぐらい(325年のニケーア信条、宗教会議で、三位一体という愚劣な教義を作った時から。イエスをただの男だ、とした、アリウス派を追放したとき )から、1700年だ。

ローマン・カトリックの、たかが、1300年の支配( 325年の ニケーア会議。ニケーア信条から)で、すっかり汚れきって、脳(頭、思考力)汚染された欧米白人たち(ヨーロッパ、アメリカの白人知識人)には、私は、頼らないようにしよう。欧米白人のイスラム研究学者たちは、何かわけのわからないことを言って、大きな真実を 教えない。本に書いていない。だから私は、直接、アラビア世界に行き、何でそんなにイスラム教がすごいのかを、アラブ人たちから、一所懸命にこれから勉強しなければいけない。

 ムハンマド Muhammad 、 Mohammed ( 西暦570年−632年) は、ヘジュラ元年から10年後の632年に死んでいる。 どこから昇天して天に上ったかというと、だから、岩のドームからということになっている。だけどムハンマドはエルサレムに来て、ここで死んだのか、というと、そんなことはない。

 だけどイスラム教徒(ムスリム)の当時の親分たち(ムハンマドの後継者をカリフという) が、ここからムハンマドは昇天した、だから、ここがメッカ、ネジナに次ぐ3番目の自分たちの聖地だ、ということに決めた。これじゃ、ユダヤ人たちが怒るはずだ。私たちの神聖なる至聖所 の上に、あいつらは、自分たちの勝手な理屈で、モスクを建てやがって、ということになる。

イスラム教という宗教は、キリスト教のまねだ。ものすごく真似してしまった。イエスよりも600年後に出来たのですから、当然だ。

 同時にユダヤ教がもっと古くからあるわけだから。ユダヤ教の一番最大の聖地が、このエルサレムの至聖所、すなわちKing Solomon's Templeだとわかっていた。だから、そこを自分たちの聖地にもしようとして、ムハンマドの娘婿の正統カリフ、3代目カリフ、アリー(スンニー派に対抗する、シーア派の創業者)が、692年にイスラム教の寺院をつくったらしいのが今の「岩のドーム」だ。

 イスラム教徒にも言い分はある。パレスチナ人が、ずっと居たところに、エジプトから、やってきて、土地を取り上げて、自分たちの国を作って、それから3200年もたった。

 それから、いろいろなことがあって、この3200年の間には、神殿の丘(至聖所とソロモン王の宮殿がある)も、何度か壊されて、何も残らないぐらい破壊されて、そのあと、数百年も、荒れ果てて、誰も寄り付かず、放置されていた時代もかなりある。それを、何で、今頃になって、おまえらユダヤ人に渡さなければいけないんだ、という争いだ。

 さらに時代が下がって、歴史上の大事件がある。 中東アラブ世界では、10世紀には、イスラム教がすでにものすごく強くなっていたのだけれども。ところが、何と、それよりも、もっと西洋白人たちの方が元気になった時代が来た。 元気な方が、攻め込んでゆく。これは歴史の法則だ。

 それが、紀元後1096年から始まった、十字軍(クルセイダーズ)運動だ。西ヨーロッパ諸国の王子様たちの中の、暴れ者で 元気なやつらが、「我こそは英雄にならん」と、猛り狂うような騎士道(きしどう、シュバリエ)精神で、「自分たちは、キリスト教の聖地であるエルサレムを、イスラム教徒から奪還するぞ 」 と動き出した。これは、今で言う国際的な軍事活動だ。北朝鮮の核保有を「危ないじゃないか。許さん」と言って、世界各国が協調して、来年2018年に、北朝鮮に軍事行動の強制執行の行動を取るというのと、よく似ている。

 十字軍は、中東アラブ世界への、西欧からの侵略戦争でもあった。

西ヨーロッパ人の王様やその息子たちが、何千人も兵隊を引き連れて、エルサレムに船で向かい上陸してさらに進撃した。そして、3年後の1099年には、エルサレムを制圧して占拠した。

 そして、西欧白人たちの「エルサレム王国」(ボールドウィン国王)という王国をエルサレムに作った。ところが、このエルサレム王国は、それから88年後の、1187年に、全イスラム軍を率いた、すさまじく統率力のある英雄、サラディーン(サラーフ・アッディーン)に敗北して、エルサレムは陥落した。

 このあとは、もう 西洋白人は、2度と、軍事力でエルサレムには戻ってこなかった。十字軍は、海岸線の 港にまで撤退した。強固な要塞をたくさん築いた。その跡が観光地になっている。それから、100年後の、1291年に、十字軍は、「Akko (n)( Acre 、アッコン(港))の陥落」で惨めに、アラブ世界から撤退していった。十字軍(クルセーダース)運動とは、、300年間に渡る、西洋白人による、アラブ世界への干渉戦争だった。

 十字軍が強かったエルサレム王国の時代には、エルサレムは主イエス・キリストが死んだ、聖なる場所だから、イエスが生まれた「聖墳墓教会」を中心につくった。そして、その隣りにある、立派な「ダビデの砦」というところを、西洋白人たちは、自分たちの宮殿にしていたのではないか。

 エルサレムのまわりには、敵意に満ちたイスラム教徒がいっぱいいた。1200年代からは、遠征軍で来ている西洋軍の方がぼろ負けで、ローマ教皇の命令とお墨付きで動いているだけだから、自分たちのやっていることに、あまり正義感がない。略奪戦争でもあったのだ。だから西洋のキリスト教の国王たちが負けた。

 すぐに、テンプル騎士団というのが出来た。彼らは、第1次十字軍の時から従軍して来て、1119年に、ソロモン王の神殿(今のアルアクサ・モスク)で、テンプル騎士団 The Knights Templers (ザ・ナイト・テンプラース)を 結成して、ここを自分たちの兵舎にした。彼らが、神殿の丘とエルサレムの都市を守る義務を負った。彼らが十字軍の主力だ。

 だが、このテンプル騎士団は、第4回十字軍戦争、1291年の「アッコンの陥落」(今のアッコ港)で、イスラム軍に大敗する。負けてしまう。そしてヨーロッパにぞろぞろ帰って行った。

 テンプル騎士団の騎士、というのは従者(じゅうしゃ)の階級で、貴族や高級軍人ではありません。ずっと下の従者階級だ。日本のサムライ階級だ。この人たちが荷物運びから、病院船(マルタ騎士団や聖ヨハネ騎士団も )から、巡礼者たちの保護をするということでローマ法王から特別に許されていた。しかし、本当は、そのための軍資金を確保することから始まって、 金貸し業、や為替業をやって、海運業で、自分たちの船もたくさん持っていた。

 これが、中世のヨーロッパのお金のネットワークをつくった。これが、のちの、フリーメイソン(石工=いしく=組合)の秘密組織 の雛形(ひながた)、原型(アーキタイプ)になった、と言われている。テンプル騎士団は、ヨーロッパ中の王様たちにお金を貸して、商人活動、両替商(初期の銀行業)から、武器弾薬の輸送、販売までやった。

 このあと、1307年、フランス国王フイリップ4世が、自分の借金の多さに耐えかねて、怒り心頭に発して、ついにテンプル騎士団の幹部たちを、突如、全員逮捕して、拷問にかけ、火あぶりの刑にした。これが「13日の金曜日」だ。他のヨーロッパの王たちも、これに習った。ここから地下に潜ったテンプル騎士団の残党が作ったものが秘密結社という考え方になって生まれたのだ。

 1240年ぐらいに、第5次十字軍を、「行け、行け」と教皇にせっつかれて実行した、神聖ローマ帝国の皇帝(ドイツ王でもある)の フリードリヒ2世(念のため。この王は、500年後の、1770年ぐらいの 隆盛するプロイセン国の国王の フリードリヒ大王とは別人)は、もの凄く、優秀な人物で、彼は、何と、

イスラム教徒と仲良くして、平和的に、エルサレムに入城している。 殺し愛の戦争なんかしていない。

このフリードリヒ2世は、すばらしい王で、彼のことを、思想家ニーチェが褒(ほ)めている。彼は、

ローマ教会(ヴァチカン)の腐敗と堕落を、 よく知っていて、イスラム教の優れた点にに、深い理解があったらしい。この王のことは、これ以上はここは書かない。

 1300年ぐらいからは、イスラム教徒の世界では、トルコのオスマン家が強大になる。

モンゴル帝国、これが、実は、世界史上の唯一の世界帝国だった。 このモンゴル帝国の力が衰えだしたあとだ。そして、1453年に、東ローマ帝国(ビザンツイン帝国)の首都、コンスタンチノープルを陥落させた。

 この頃から、イスラム世界全部をオスマン・トルコ帝国(その皇帝は、スルタンを名乗った。カリフは、ムハンマド家の血筋の者が名乗る) が支配した。 このとき、

 パレスチナ(イスラエル)は、紀元300年代からが、西ローマ軍に替わって、東ローマ(ビザンティンン帝国)の軍隊が来て、そのあと、ウマイヤ朝とアッバース朝の イスラム帝国の支配下にあった。それが、1516年ぐらいからは、オスマン・トルコに支配されるようになった。

 だから、このあと、例の、ずっと話に出てきている、岩のドームが、1522年に、オスマン・トルコのスレイマン大帝(スルタン)によって、壁が美しいトルコ式の青いタイル張りになって、金ピカの丸屋根になった。そして現在に至る。だから、丁度この400年間は、今のまま「神殿の丘」は、イスラム勢力の支配下で続いてきてる。だから、これを、ユダヤ人たちが、俺たちに返せ、と言っても受け入れない。それで、今、アラブ人たちとイスラム教国が、「米の トランプのエルサレム首都 、承認は、許せない」と抗議している。

 しかし、前述した、今から120年前の、1898 年からの(本当は、もっと早く、1800年ぐらいから始まっていた)、ヨーロッパの、「エルサレムに還(かえ)ろう。我らがイスラエル国を建国しよう」運動が盛んになって、このシオニズム 運動によって、エルサレムも、ユダヤ教徒によって、奪還される、というトレンド(趨勢、勢い)が、続いている。 だが、イスラム教徒 18億人の力も、負けるわけがない。この闘いは、がっぷり四つだ。

 オスマン・トルコというのは、紀元1000年ぐらいから出てきた一族だけど、1918年までのこの、1000年間、アラブ・イスラム教世界をずっと支配してきた。日本人は、オスマン・トルコ帝国の話を、あまり知らない。 形上は、エジプトであっても、この1000年間、ずっと、実はオスマン・トルコ帝国の家来で属国だ。しかし、英国が、“大英帝国”、になってから、1750年ぐらいから、じわじわと、エジプトを自分の属国にしていった。イギリスとフランスが、オスマン・トルコを「ロシアの攻撃から守ってあげよう、支援しよう」という感じで、19世紀(1800年代)には徐々に屈服させた。

 オスマン・トルコ帝国は、最強の時には、東ヨーロッパまで攻め込み、1530年と1683年の2回、ヨーロッパの本当の中心である、ヨーロッパ全体の帝国である神聖ローマ帝国の首都であったウィーンを包囲することまでした。オスマン・トルコがウイーンを陥落寸前まで追い詰めた。 だけど勝てなかった。だが、このあと、ハンガリーやポーランド、ルーマニア辺(あた)りはずっと、オスマン・トルコに300年ぐらい支配されている。

 ハンガリーの南側の地方に、ドラキュラ伯爵という、強烈な将軍(ワラキア公国。小さな国王)がいいた。もとはオスマン・トルコの家来だった将軍で、「俺はキリスト教徒だ」と言い出して、ヨーロッパ人側についてイスラム教徒と戦った。イスラム軍の將兵の死体を串刺しにして、お城の周りにずらっと並べたりして残酷な戦争をした男だ。

 この男がドラキュラ伯爵になった。トランシルヴァニアというハンガリーの南側で、今はルーマニアのはずだ。ここらは、東ヨーロッパだ。この辺の国民は、みんな「南スラブ人」といって、旧ユーゴスラビアのセルビア、ボスニア、スロバキア、クロアチア、メラニア夫人の出身のスロベニアもそうです。あの辺はみんな南スラブ人だ。それに対して、北スラブ人が、ポーランド人とロシア人、バルト3国もそうだ。しかしここらは、ドイツ人の血も混じっている。

 1522年から、今の岩のドームがきれいに作られて、また500年がたった。これはイスラム教徒のモスクだ。それを、俺たちユダヤ人が、世界一の帝国をつくったアメリカで、一番力のある人間たちだ、と言って、3000年前の King David と King Solomonの時代の至聖所(しせいじょ)に戻してやる、と言い、神殿の丘を取り戻すという運動を今やっているということだ。

 それは前述した、強硬なユダヤ人たちによる、密かなる、「第3神殿 建設 運動」だ。

第1神殿は、イスラエル国の歴史教科書では、「第1神殿時代」 は、 「ダビデ王が建てたBC1006年から、バビロン捕囚の時に起きた神殿崩壊 のBC586年まで」だ。 そして、「第2神殿時代」 は、「このバビロン捕囚のBC586年から、ユダヤ戦争で、ローマ軍と戦って、神殿が完全に破壊された AD131年まで 」とする。

 だから、今、強硬派のユダヤ人たちは、この「第3神殿 建設 運動」を 密かに始めているのである。

この知識、情報は、日本では、私、副島隆彦から始まって、これから、チラチラと、多くの人が書き始めるだろう。なぜ、私が、こんなに気合いを入れて、いまこそ歴史の勉強をして、大きく、ものごとを理解すべきだ、と躍起(やっき)になっているのか、が、これで分かってくれるだろう。頭のいい人たちから順番に。私の本をじっくり読まないような、バカは、放(ほう)っておくしかない。

 だからイスラエル人(ユダヤ人)とパレスチナ人の両者に、言い分がそれぞれある。歴史に学べば、このことが分かる。この複雑骨折を起こしている、複雑な過去の大きな流れを、分かりましたか。言っておきますが、私が、ここまで説明したことを、なんとか大きく分かるのは、大変なことですよよ。 それぞれの人の、知能に合わせて、分かって貰(もら)うしかない。分かったふり、知ったかぶりは、ナシだ。 

  大きな歴史の理解がないから、日本に優れた知識人層が成立しないのだ。いつまでたっても「わからない、区別がつかない、歴史年表や、地図帳を開くのは、いい年になったら、もう面倒(めんどう)だ」と言われたら、私は不愉快なだけだ。

 私は自力で、たった一人で、こういうことをずっと、50年間、新聞記事や雑誌記事と本を読み漁(あさ)って、それらを、頭の中に、大きく整理して、コツコツとまとめてきた人間だ。その際には、自分の厳しい判断力で、「これはウソだ。こう書いている人たちは、どうも、怪しい。大きな勢力に操(あやつ)られている。あるいは、日本国民を洗脳(マインド・コントロールあるいは、ブレイン・ウオッシング)しようとして、虚偽の知識、情報を、故意に(ワザと)流す人たちだ」と、グサリと見抜く。 そして、さらに大きな真実を抉(えぐ)り出す。表(おもて)に出す。

 だから副島隆彦が、仕方なく、日本に出現した理由がここにある。私は、大きな大きな全体像で、物事を見る。だから、こうして大きな全体像で人類の歴史を語っている。 「そんなこと知らなくても自分の生活に関係ないよ 」 と言う人たちを私は、じっと辛抱して、少しずつ、少しずつ、我慢に我慢を重ねて、説得してきた。それでも、時々は、我慢できなくなって、「おまえら、日本土人をいつまでもやっていろ」と怒鳴り出す。これでまた、嫌(きら)われる。

 トランプがエルサレムをイスラエル国の首都と、アメリカは認める、と宣言した(2017年12月6日)。そして、アメリカ大使館を、これから、ちょろちょろと西エルサレム(こっちはキレイな都市だ)に移す、からと言ったぐらいで、どうにもならないのだ。世界はこのままだ。実情は、イスラエル全土(すなわちパレスチナ)にいるパレスチナ人たちを消し去ることは出来ない。それこそ、ナチス・ドイツがやったことを、自分たちユダヤ人がやることになる。

 ただし、ナチス・ドイツが、強制収容所で、餓死させたのは、合計15万人だ(他のヨーロッパ諸国の分を合わせても、20万人ぐらいだ)。このうちユダヤ人は、半分の7万人だ。この数字には文献の証拠がある。私たちのこの学問道場の過去の記録に、はっきりと在る。 私は、もう一度、それらを引っ張り出してもいい。

「ナチスの 収容所で、600万人が、死んだ、虐殺された」とイスラエル政府が、どんどん、数を増やして、ついに、600万人までしてしまった。 バカじゃないか。そんなに戦前、西ヨーロッパにユダヤ人はいない。私は、彼ら、ユダヤ人の逆(ぎゃく)人種差別主義者たちとの、闘いも続ける。 大きな真実、以外に、私が、恐れるものは何もない。大ウソを付き続ける者たちとの闘いは、ずっと続く。私、副島隆彦を「副島よ、それはお前の間違いだ」と、説得できる者が居たら、出てきて、私を説得しなさい。私はその人の話をじっと聞く。

 (この後、本文冒頭に続く)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/685.html#c1

[国際21] 韓国 北朝鮮は関係改善に取り組む可能性あるとの見通し示す〜「核保有国」として認められることを目標に/nhk
韓国 北朝鮮は関係改善に取り組む可能性あるとの見通し示す/nhk
12月26日 16時48分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011272201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

韓国統一省は北朝鮮の来年の動向について、国際社会の制裁と圧力の影響が本格化する中、核・ミサイル開発を進めながらも、「核保有国」として認められることを目標にアメリカとの対話を試み、韓国との関係改善にも取り組む可能性があるとの見通しを示しました。


韓国統一省は26日、北朝鮮の動向のことしの評価と来年の展望について発表しました。

この中でことしについては、弾道ミサイルを15回、合わせて20発発射するなど、核やミサイルの開発を加速させるとともに、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近の幹部への登用や、党の権威を高めるなど権力基盤の強化が行われたと分析しました。

一方で、アメリカとの対話を模索したものの失敗し、中国とも疎遠な関係が続いているほか、国際社会による制裁と圧力の強化の影響が現れ始め、貿易額や海外に派遣している労働者の減少が起きているとしています。

来年については、制裁と圧力の影響が本格化する中、核・ミサイルの開発を進めながらも「核保有国」として認められることを目標にアメリカとの対話を引き続き試み、韓国との関係改善にも取り組む可能性があるとの見通しを示しました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/511.html

[政治・選挙・NHK237] ICAN事務局長が安倍首相に面会要請〜日本が条約に参加した場合の効果と弊害の双方を具体的に調査、研究することなどを…首相
ICAN事務局長が安倍首相に面会要請〜日本が条約に参加した場合の効果と弊害の双方を具体的に調査、研究することなどを…首相らに提案したい考/nhk
12月26日 17時21分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011272231000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

核兵器禁止条約の採択に貢献し、ノーベル平和賞を受賞した国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンの事務局長が、来月、初めて日本を訪れることになり、被爆地の広島と長崎を訪問するとともに、条約への参加を求めるため政府に安倍総理大臣との面会を要請していることがわかりました。

国際NGOのICANは、核兵器禁止条約の採択に貢献したとしてことしのノーベル平和賞に選ばれ、今月、ノルウェーで行われた授賞式では、ベアトリス・フィン事務局長が演説を行いました。

フィン事務局長は来月12日から7日間の日程で日本を訪れ、被爆地の広島や長崎で講演などを行う予定ですが、滞在中、安倍総理大臣との面会や、各政党の幹部を招いた討論会の開催を計画し、政府や各政党に要請していることがわかりました。

核兵器禁止条約について、日本は、核保有国が参加していないため現実的な核軍縮にはつながらないとして反対の立場を示していて、ICANとしては日本が条約に参加した場合の効果と弊害の双方を具体的に調査、研究することなどを安倍総理大臣らに提案したい考えです。

ICANの川崎哲国際運営委員は、「条約に反対する国々が、もし署名をしたらどういう意味があり、どういう障害があるのか十分に検討してほしい。漠然と、核の傘のもとにあるから賛成できないということでなく、具体的な議論になっていくよう、NGOとしてもサポートしていきたい」と話しています。

http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/641.html

[国際21] 「なぜテロに走るのか?〜国連調査から読み解く」〜@「宗教は重要な要因ではない」A「経済的な苦境」/別府正一郎・nhk
「なぜテロに走るのか?〜国連調査から読み解く〜」(時論公論)
2017年12月11日 (月)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/286310.html
別府 正一郎 解説委員

中東のイラクとシリアでの拠点を失ったものの、IS=イスラミックステートなどの過激派組織によるテロは収まる兆しすら見えず、その脅威はむしろ拡散しています。
それにしても、大規模な軍事作戦にも関わらず、なぜ、多くの若者が過激派組織に引き寄せられ、残虐な行為に手を染めるのでしょうか?
国連がまとめた、600人近い戦闘員を対象に行った初めての聞き取り調査の報告書をもとに、戦闘員の意識や境遇を探りながら、国際社会がテロの根本的な原因にどのように向き合うべきかを考えます。

@ まず「拡散するテロの脅威」の現状を見ます。
A 次に、報告書から見える「戦闘員の意識と境遇」を分析します。
B 最後に「テロにどう向き合うか」を考えます。

【軍事作戦は終わったものの・・・】
イラクのアバディ首相は9日、ISの最後の拠点を奪還し、イラク全土をISの支配から解放したと宣言しました。しかし、各国の関心は、早くも、戦闘員たちの行方に移っています。国連のテロ問題の責任者は、安全保障理事会に対して、ISに参加していた4万人以上と見られる戦闘員がほかの国に移っており、国際社会全体への重大な脅威になっていると警告しました。

【相次ぐテロ】
実際、エジプト東部のシナイ半島では、先月、モスクが武装グループに襲撃され、300人以上が犠牲になるエジプトで過去最悪のテロがありました。もともと存在していたISの組織に、イラクやシリアから逃れた戦闘員が合流して引き起こした可能性が指摘されています。

【なぜテロが拡散するのか】
しかし、大規模な軍事作戦にも関わらず、なぜ、テロの拡散を防げないのでしょうか?背景には、多くの若者が過激派組織に加わるのを防げていないことがあります。

【国連の調査まとまる】
UNDP・国連開発計画は、戦闘員たちの意識と境遇を探ろうと、ソマリアやナイジェリアなど6か国でISやアッシャバーブなどに関わった573人を対象に、200問を超える聞き取り調査を行いました。対象になったのは、ほとんどが拘束されている元戦闘員ですが、活動中の者も含まれています。調査には2年を費やし、国連がこれほどの規模でこうした調査を行うのは初めてのことです。
回答者の81%が男性で、半数以上が17歳から26歳までの間に過激派組織に参加しました。

【結果@「宗教は重要な要因ではない」】
http://asyura.x0.to/imgup/d7/7360.jpg
調査結果で、まず目を引くのは、組織が過激な宗教思想を掲げているものの、戦闘員の多くが、実際にはそうした思想に賛同している訳ではないということです。

参加の動機では、確かに、「宗教上の理由」が最も多い答えでした。しかし、次に多い「大きな目的に関わる自己実現」の16%や、「雇用の機会」の13%など、それ以外の理由をあわせたほうが多く、UNDPでは、「実態は、全ての戦闘員が過激な宗教思想を信奉しているというイメージとはかけ離れている」と指摘しています。
しかも、イスラム教のコーランについて「読んだことがあり、理解できるか」を聞いても、57%が、「全く、あるいは、ほとんど理解できない」と答えました。戦闘員たちは、正しく宗教を理解できていない上、そもそも宗教に対する意識が低いことが浮かび上がります。

UNDPが実話に基づいて制作した、過激派の勧誘から若者たちを守るための啓発ビデオからも、そうした典型的な戦闘員の様子が伺えます。この啓発ビデオは、当局から取調べを受けていた若者を父親が迎えに来て自宅に連れ帰るシーンから始まります。過激な友人とのつきあいを続ける息子に、父親は、「人を殺しに行けというようなことがコーランのどこに書いてあるんだ」と問いかけます。しかし、息子は満足に答えることすら出来ません。宗教上の理由と強弁していても、息子を動かしていたのはむしろ、仕事や教育の機会がないことへの不満だったのです。

【結果A「経済的な苦境」】
調査でも、こうした点が浮かび上がりました。

参加したときに何を必要としていたかという問いに対して、最も多い34%が「仕事」と答えました。続いて多い25%が身を守るための「安全」、21%が「教育」と答えました。
最初の勧誘を受けてから参加するまでの期間について、仕事をせず、学校にも通っていなかった場合、その6割近くが「1か月以内」と答え、そうでない若者に比べて短い期間で取り込まれています。
UNDPは、「組織の指導部には比較的裕福な若者も目立つが、全体で見れば、深刻な貧困が若者たちをテロに走らせている傾向がはっきりしている」としています。1か月にわずか40ドルあまりの報酬のために戦闘員になったケースも報告されています。

【結果B「政府への不信」】
しかし、若者たちに組織に加わるという決断をさせているのは経済状況だけではありません。むしろ、大きな要因として浮かび上がったのが、政府への強い不信感です。

「政府は少数の利益しか代弁していないと思うか」という問いに対して、実に83%が「そう思う」と答えています。また、いくつかの政府機関を挙げて、それぞれ信用するかどうか聞いたところ、「政治家」と「警察」は80%以上が「全く信用できない」と答えています。
そして、「過激派組織に参加することを最終的に決断させた理由」を聞いたところ、圧倒的に多い71%が、「治安機関の行動」をあげました。治安機関によって家族や友人が拘束されたり、殺害されたりしたことへの怒りが、一線を越えさせているのです。
28歳のある戦闘員は、組織に参加したときの気持ちについて、「政府は偽善的だという怒りしかなかった」と回答しています。

【どう向き合うか?】
では、調査結果から、各国政府や国際社会は何を学べるでしょうか?調査は、アフリカで行われましたが、UNDPは中東など、ほかの地域も教訓が得られるとしています。

@ まず、何よりも、治安対策のあり方を見直すことです。法の手続きにのっとり、政府の責任が明確な形で治安機関が行動することが重要です。シリアやイラクで取材していますと、しばしば、「理由もはっきりしないのに家族が拘束され、釈放する見返りに金を要求された」といった話を耳にしますが、こうしたことは根絶しなければなりません。
A 次に、中央政府のみならず、地方自治体が機能する国づくりが求められています。行政サービスが行き届き、若者たちの雇用や教育の機会の拡充が必要です。

【急がれる対策】
しかも、こうした取り組みは待ったなしです。
テロは、「若者と都市化の産物」とも言われます。膨大な数の若者が地方から流れ込んで、ひしめくようにして過ごす都市部で、雇用や教育の機会がなく不満を募らせる状況で勧誘が行われていますが、こうした状況は今後も広がることが懸念されます。

中東とアフリカは、世界で人口の増加が最も急速に進んでいて、アラブ諸国では、1970年には1億2400万人だった人口は、2010年には3億に達し、2050年には6億を超えると予測されています。しかも、膨張する人口のおよそ60%が30歳未満という状況が続きます。
各国政府は、若い人口構成という、本来ならば経済成長につながる好条件を活かして、国づくりを急ぐことが求められています。国際社会は、そうした努力を全力で後押しすることが必要です。テロの脅威が拡散しているからこそ、いかにスピード感を持って進めていくことが出来るかが問われています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/519.html

[戦争b21] 「米朝開戦の可能性は100%」元外交官がこう断言する理由 金正恩政権「滅亡の日」は近いのかも…(週刊現代) 赤かぶ
3. 仁王像[1967] kG2JpJGc 2017年12月27日 20:14:18 : 0Wy074JS3I : lZZzbvX2gbA[1]
 原田武夫か〜。処女作は高く評価したものの、間もなくシンクタンスを立ち上げ株の予想屋みたいなものに墜した。この予想、株価に関係するか、戦争株の吊り上げ?
 「北朝鮮問題の専門家」は初耳。

 「李大音」も初耳。一介のジャーナリストのインテリジェンスはいかほどのものか?

 「金漢率(ハンソル)」は万人が知るところ。

こんな危ない記事をノホホンと載せる気が知れない。商売第一主義の週刊誌ならではなのだろう。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/476.html#c3

[議論31] 先月末の火星15の発射〜山下達也「トランプ大統領はかなり困っているようだ」と〜正恩とトラ大、主客交替の兆しか? 仁王像
2. 仁王像[1968] kG2JpJGc 2017年12月27日 20:22:29 : 0Wy074JS3I : lZZzbvX2gbA[2]
 去る12月21日の細胞委員長大会の演説で金正恩はこう述べた。

「敵の卑劣な反共和国策動によって全てが不足し、難関と試練が折重なる中でも、自主、自立、自衛の革命的路線を貫徹して国家核戦力完成の歴史的大業が立派に実現され」

 つまり「全てが不足」する中、160か国とも言われる経済関係を通してさまざまな民製品を含む物資をかき集めて、核・ミサイルの開発を進めてきた。古川勝久によると「彼らはこの道のプロである」ということになる。

 最近のN9では、古川氏はこうした取引を阻止するため経済制裁に世界各国が協力して行くくことが大事で、これによってミサイル等の開発を遅らせることができるとしていた。
 判らないのはここである。開発を遅らせてもいづれは実用域まで完成度を高めるだろう。それを阻止することはできない。ならば完成を遅らせる間に武力行使でもすることを言外に匂わせているのか、ということである。
 古川氏の知見は非常に参考になるが、その後の展望をどう考えているのか見えないところが時々ある。

 ここにはアップしなかったが、とんでもない発言もしている↓。

(違和感のある古川解釈)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/580.html#c3

【北ミサイル】
・「日本は米とミサイル迎撃を検討し、北戦力の無力化を見せつけよ」 古川勝久・国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員が寄稿 2017.8.6 21:22
 http://www.sankei.com/politics/news/170806/plt1708060021-n2.html

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/564.html#c2

[政治・選挙・NHK237] 「相次ぐ落下物に沖縄は」〜返還時期のメドすら立たないことのツケを沖縄の人たちが負わされ続けている/西川龍一・nhk
「相次ぐ落下物に沖縄は」(ここに注目!)
2017年12月14日 (木)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/286556.html
西川 龍一 解説委員

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校の校庭にアメリカ軍の大型ヘリコプターの窓が落下しました。

Q.小学校の校庭に落下したというのは本当に危ないですね?


A.深刻に受け止める必要があります。そもそもヘリコプターの窓が落下したというのは考えられない事態で、アメリカ軍はどうなっているんだという声もあります。児童に直撃していれば命に関わる事態でした。休み時間や全校集会などで校庭に大勢の子どもたちがいる時間帯もあります。

Q.小学校は普天間基地に隣接しているとのことですが、いつも上空をヘリコプターが飛んでいる状況なんでしょうか?

A.落下物があった普天間第二小学校は、普天間基地の北側の敷地に隣接していますが、航空機の離着陸ルートの直下ではありません。基地に発着する航空機は、できる限り学校、病院を含む人口密集地の上空を避けることが日米両政府の間で合意されています。
 しかし、地元の宜野湾市などの調査では、守られないケースがたびたび確認されています。地元の人たちからは、国はこうした状況を改善することには及び腰と見られています。菅官房長官は、「政府として引き続き情報収集にあたる」と述べましたが、こうした飛行状況の詳細を含めて実態を明らかにし、アメリカに改善を求めなければ、同じ事が繰り返される可能性は否定できません。

Q.普天間基地の周辺では、先週も保育園の屋根で落下物が見つかっていましたね?

A.これについては、アメリカ軍のヘリコプターのものであるものの、アメリカ軍は飛行中に落下したものだとは認めていません。ただ、そうした最中に別の落下事故が起きたことに、沖縄の人たちは不安と怒りを募らせています。小野寺防衛大臣は、同じ型のヘリコプターの飛行自粛を求めると述べました。
 しかし、アメリカ軍は、一時的にこうした要請に応えても、原因究明を待たず地元の反発を無視して飛行を再開するという対応を繰り返しています。海兵隊員による少女暴行事件をきっかけに合意したはずの普天間基地返還が、いつの間にか県内の代替施設への移設が条件となり、返還時期のメドすら立たないことのツケを沖縄の人たちが負わされ続けていることが改めて浮き彫りになった形です。

http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/645.html

[国際21] 「トランプ政権 アメリカ『分断』の1年」〜米国の世論の“分断”こそが、この類まれな大統領を生んだとも言える/橋祐介nh
「トランプ政権 アメリカ『分断』の1年」(時論公論)
2017年12月20日 (水)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/287118.html
橋 祐介 解説委員

アメリカのトランプ大統領は、今週末からクリスマス休暇に入る見込みです。アメリカの世論を“分断”し、内外に様々な波紋も広げてきた“トランプ劇場”は、いわば第1幕にあたる任期最初の年をまもなく終えようとしています。はたしてこの1年、トランプ政権は、どのような成果を挙げ、来年に向けて、どのような課題を残したのでしょうか?

ポイントは3つあります。

▼まず、“公約順守”が最優先。それがトランプ政権の一貫したスタイルです。
▼次に、政権の前途にのしかかる、いわゆる“ロシア疑惑”は払拭できるでしょうか?
▼そして、来年の中間選挙で、与党・共和党は上下両院で多数を維持できるでしょうか?

トランプ大統領が公約の目玉に掲げていた税制改革法案は、きょう(20日)議会の上下両院でそれぞれ可決され、今週中に成立する見通しとなりました。大規模な税制改革は、1986年、当時のレーガン政権以来およそ30年ぶりとなり、共和党にとっては、長年の“悲願達成”です。政権発足以来これまで重要法案が何ひとつ議会を通らなかったトランプ大統領にとっては、ようやくつかんだ“待望の成果”でもありました。

ところが、「これでトランプ政権に一気に追い風が吹く」という見方は、必ずしも多くありません。いま大統領の支持率は、だいたい40%前後。就任当初と比べて目立った変化はありません。
なぜ支持率は、大きく増えも減りもしないのでしょうか?同じ世論調査を党派別に見てみると、共和党の支持層では、圧倒的多数がトランプ政権を支持しているのに対し、民主党の支持層では、圧倒的多数が支持していないからです。
党派の違いによって、これほどギャップが激しい大統領は、過去に例がありません。トランプ政権は、“分断”された世論の一方だけによって支えられているのです。

なぜ、このように世論の“分断”は、いわば固定化しているのでしょうか?
こちらは、赤色で示した共和党と、青色で示した民主党の支持層で、社会の価値観をめぐり、保守的な考え方をする人と、リベラルな考え方をする人が、それぞれ、どれぐらいの割合でいるかをグラフにしたものです。
イラク戦争の是非をめぐり、世論が真二つに割れていた2004年当時の調査でも、両党の支持層には、かなり重なる部分がありました。平均値の差もわずかでした。
これに対して、ことしの調査では、共和党の支持層は、より保守的に、民主党の支持層は、よりリベラルとなり、平均値の差も大きく広がっているのです。移民の増加や人種対立、それに所得格差の拡大なども影響したからでしょう。
いまのアメリカ国民は、党派が違えば、価値観もライフスタイルすらも全く異なり、いわば“共通の基盤”を失いつつあるのかも知れません。

このため、トランプ大統領が“公約順守”を最優先に、自らの支持層へのアピールに奔走するのは、それなりに合理的な判断ではあるのでしょう。現に、「エルサレムはイスラエルの首都」そうしたイスラエル側の主張だけを認め、パレスチナ側の反発を招いている問題でも、大統領が“公約順守”に固執した事情がうかがえます。
トランプ大統領のねらいは、イスラエルを擁護する自らの支持基盤のエバンジェリカルズ=福音派と呼ばれる保守的なキリスト教徒の支持固めにあったのでしょう。トランプ外交は、「世界からどう見られるか」よりも「アメリカ国内の支持者からどう見られるか」が常に優先するのです。
その結果、国連安保理で“首都認定”の撤回を求めた決議案の採決では、アメリカを除くほかの理事国が、日本などの同盟国も含めてすべて賛成にまわり、トランプ政権は初めて拒否権を行使せざるを得ませんでした。
外交もまず国内事情を優先して考える。そうした“アメリカファースト”のトランプ外交は、アメリカが国際社会で孤立するリスクを高めていくでしょう。

今週トランプ政権は、外交・軍事戦略の指針となる「国家安全保障戦略」を明らかにしました。ここにも“アメリカファースト”は色濃く反映しています。
▼国土防衛と▼繁栄の促進、▼“力による平和”の維持と▼アメリカの影響力拡大という4本の柱には、共和党政権に伝統的な考え方が踏襲されています。
ただ、中国とロシアを名指しして、アメリカの「競争相手」と位置づけ、アメリカ主導の国際秩序を脅かす「修正主義勢力」と批判し、強い警戒感を示したのが特徴です。
核やミサイル開発に走る北朝鮮とイランは「ならず者国家」と非難しました。
しかし、トランプ大統領その人は、北朝鮮への対応では中国に協力を求め、ロシアとの関係改善にも意欲的な発言をくり返しています。戦略の指針と大統領の言動に矛盾があるのです。中ロ両国からどこまで理解や協力を得られるかは不透明と言わざるを得ません。

では、去年の大統領選挙にロシアが介入し、トランプ陣営と癒着があったのではないかとされる、いわゆる“ロシア疑惑”は払拭できるでしょうか?
実はホワイトハウスは当初、モラー特別検察官による捜査は年内にも終わるはずだと楽観的でした。しかし、今月初めに起訴されたフリン元大統領補佐官が有罪を認め、量刑を軽減してもらう代わりに捜査に協力する、いわゆる“司法取引”に応じたことで、事態は一変。捜査はさらに長期化する公算が大きくなりました。
トランプ大統領にとって、とくに気がかりなのは、娘婿のクシュナー上級顧問ら、政権中枢が捜査の対象と目されていることでしょう。大統領自身も、捜査の中止に応じなかったFBIのコミー前長官を解任したとされる、いわゆる“司法妨害”の疑いが完全には晴れていません。
ただ、トランプ大統領が、議会によって弾劾に追い込まれる可能性は、今のところきわめて低いという見方が大勢を占めています。共和党の支持層はトランプ政権から離反していない。その共和党が議会の上下両院で多数を占めている限り、弾劾は難しいからです。

では、来年11月の中間選挙で議会の多数派が変わる可能性は、現時点でどれぐらいあるのでしょうか?
中間選挙では、議会上院の3分の1、下院のすべての議席が改選されます。通常その時々の政権に対して有権者は厳しい見方をする傾向にあり、「中間選挙では与党に逆風が吹く」と言われます。
とりわけ上院では先週、南部アラバマ州で行われた補欠選挙で与党候補が敗退したため、共和党は半数を僅か1議席上回るだけとなり、野党・民主党は、多数派の奪還をめざして、攻勢を強めていくことでしょう。
しかし、実は共和党に有利な要素もあります。来年、上院で改選される議席が、民主党よりも格段に少ないのです。しかも、民主党の現職議員が来年改選される州の中には、もともとは共和党の地盤で、トランプ大統領が去年の大統領選挙で勝利した州もあるのです。
このため、いまの“公約順守”の姿勢を貫けば、勝機は十分につかめるはず。トランプ大統領はそう読んで、支持固めを進め、いわば“選挙運動のための政治”を行っていくのではないでしょうか。

ちょうど去年の今ごろ、世界は「トランプ大統領が就任したら、選挙戦の時とはどう変わっていくのか?」期待と不安をもって、その行方を論じました。しかし、「そんなに簡単には変わらない」それが1年後の率直な印象です。大統領が世論を“分断”したと言うよりも、アメリカの世論の“分断”こそが、この類まれな大統領を生んだとも言えるからです。年明けから始まるトランプ劇場の第2幕でも、あまり大きな変化は期待できないのが現実です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/521.html

[国際21] 事実上ミサイル…北朝鮮 新たな人工衛星打ち上げか〜例がない移動式発射台の使用も検討/テレ朝 news
・事実上ミサイル…北朝鮮 新たな人工衛星打ち上げか/テレ朝 news
(2017/12/26 17:20)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117521.html

事実上の弾道ミサイル発射とみられる。北朝鮮が近く、新型の人工衛星を打ち上げる計画を進めていることが明らかになった。

 またしても北朝鮮に関する驚きのニュースが飛び込んできた。今度は新型の人工衛星を打ち上げる計画を進めているというのだ。韓国の中央日報が政府当局者の話として報じた。
 韓国政府当局者:「カメラと通信装備が搭載された人工衛星を打ち上げる」
 北朝鮮は衛星を「光明星(クァンミョンソン)5」と名付け、軍事的に偵察衛星として利用するとみられるというのだ。一方で、北朝鮮側はこう主張している。
 労働新聞:「平和的な宇宙開発は主権国家の合法的権利だ」
 だが、韓国政府当局者は「今まで北朝鮮は『宇宙の平和的利用』という名目で衛星を4回打ち上げたが、機能していない」と述べたという。

 韓国・中央日報:「衛星発射は長距離ロケットを使用するという点で、ミサイル発射実験と技術的にほとんど差がなく、周辺国には安全保障の脅威となる」
 つまり、事実上のミサイル発射実験だというのだ。さらに人工衛星の打ち上げでは、ほとんど例がないという移動式発射台の使用も検討しているという。


・北朝鮮が近く偵察衛星発射か 事実上の弾道ミサイル
(2017/12/26 11:57)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117501.html

北朝鮮が近く、新型の人工衛星を打ち上げる計画を進めていることが分かりました。事実上の弾道ミサイル発射となり、偵察衛星として利用するものとみられます。

 韓国の中央日報は26日、政府当局者の話として、韓国軍などが北朝鮮の人工衛星打ち上げ計画の情報を入手したと伝えました。この人工衛星はカメラと通信設備など偵察衛星としても使用できる装備が搭載された新型で、移動式発射台の使用も検討中ということです。朝鮮労働党は機関紙で「平和的な宇宙開発は主権国家の合法的権利」と主張していて、事実上の大陸間弾道ミサイル発射を狙ったものとみられます。
 また、先月に訪朝したロシアの国会議員団は、北朝鮮側から「地球観測衛星と通信衛星の開発をほぼ完了した」と伝えられたと話しています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/525.html

[国際21] 韓国 「ケソン操業中断はパク前大統領の一方的指示」〜条件が整えば操業を再開すべきだとする意見書を発表/nhk
韓国 「ケソン操業中断はパク前大統領の一方的指示」/nhk
12月28日 15時08分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274191000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

韓国統一省の下に設けられた、有識者で作る委員会は、前のパク・クネ(朴槿恵)政権が去年2月、北朝鮮に対する独自の制裁措置として、共同で運営していたケソン(開城)工業団地の操業を中断したことについて「十分な根拠や議論もないまま、パク前大統領の一方的な指示で決定された」と批判したうえで、条件が整えば操業を再開すべきだとする意見書を発表しました。

これは、韓国統一省の下に、ことし9月、対北朝鮮政策の検証や提言を行うために設けられた、大学教授など有識者でつくる委員会が28日、記者会見して発表したものです。

意見書では、韓国と北朝鮮が共同で運営していた、北朝鮮南西部にあるケソン工業団地を、前のパク・クネ政権が去年2月、北朝鮮に対する独自の制裁措置として、操業を全面的に中断したことについて、「十分な根拠や議論もないまま、パク前大統領の一方的な指示で決定された」と批判しました。

そのうえで「国連安全保障理事会の決議を順守しながらも、国際情勢の変化などで条件が整えば、操業を再開すべきだ」と指摘しています。

意見書は、北朝鮮との対話や交流も重要だとする、革新系のムン・ジェイン(文在寅)政権の立場を反映していると見られます。

韓国では、慰安婦問題をめぐって、おととし12月、日韓両政府が「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した過程を検証していた韓国外務省の作業部会が「被害者の意見を十分に集約しなかった」などと批判する報告書を27日に発表したばかりで、保守系のパク前政権の政策を否定する動きが強まっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/526.html

[国際21] トランプ氏「中国には非常に失望」 北朝鮮への石油供給で(AFP) 赤かぶ
3. 仁王像[1969] kG2JpJGc 2017年12月29日 20:00:15 : d8DTXDXX4p : im_rLaYN3dA[1]
 これまで習近平を持ち上げたり、落としたり何回となくやってきたが全て不首尾。まだこんな事を言っているのか。
 そろそろ北を中心とする中露韓の地政学上の関係に詳しい者を質問攻めにして学ぶべきである。
 バノンはこの件、失格。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/528.html#c3
[政治・選挙・NHK237] 籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し〜いまだに裁判の争点が固まらず/報ステ news
籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し/報ステ news
2017年12月27日 (水)
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=203455

国などの補助金をだまし取ったとして起訴された籠池泰典被告(64)と妻・諄子被告(61)が参加し、裁判に向けて検察側と争点を絞り込む手続きがあった。
7月の逮捕以降、2人の保釈は認められず、弁護人以外との面会も禁じられている。いまだに裁判の争点が固まらず、初公判の見通しすら立たない状況だという。一方、検察は、国の担当者が国有地を不当に値引きしたとされる背任容疑について捜査を続けている。


http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/697.html

[国際21] 韓国 操業中断のケソン工業団地 後続の措置検討へ〜韓国企業およそ120社の経営者などが記者会見/nhk
韓国 操業中断のケソン工業団地 後続の措置検討へ/nhk
12月29日 15時25分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171229/k10011275131000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

韓国の前のパク・クネ(朴槿恵)政権が去年2月、北朝鮮に対する独自の制裁措置として共同で運営していたケソン(開城)工業団地の操業を中断したことについて、韓国統一省は、有識者で作る委員会が決定の過程に問題があったとする意見書を発表したことを受け、ムン・ジェイン(文在寅)政権の下で後続の措置を検討する姿勢を示しました。

韓国統一省の下に対北朝鮮政策の検証や提言を行うため設けられた、有識者で作る委員会は28日、韓国と北朝鮮が共同で運営していた北朝鮮南西部にあるケソン工業団地の操業を前のパク・クネ政権が去年2月、独自の制裁措置として全面的に中断したことについて、「十分な根拠や議論もないままパク前大統領の一方的な指示で決定された」と批判したうえで、条件が整えば操業を再開すべきだとする意見書を発表しました。

これを受けて、韓国統一省のイ・ユジン(李有振)副報道官は29日の記者会見で、「謙虚な姿勢で受け入れ、反省に基づいて変革を進めて国民の信頼を高めていく」と述べ、北朝鮮との対話や交流も重要だとするムン・ジェイン政権の下で後続の措置を検討する姿勢を示しました。

一方、ケソン工業団地に進出している韓国企業およそ120社の経営者などが記者会見を開き、韓国政府に対し正式な謝罪や操業再開を求めるとともに、操業の中断を決定したパク前大統領などへの捜査を司法当局に働きかけるとした声明文を読み上げました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/530.html

[戦争b21] 旧ソ連の技術を北朝鮮ミサイルに使用か 米紙が入手〜「マキーエフ・ロケット研究所」のもの/テレ朝 news
旧ソ連の技術を北朝鮮ミサイルに使用か 米紙が入手/テレ朝 news
(2017/12/29 11:46)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117712.html

アメリカの有力紙「ワシントン・ポスト」は北朝鮮の弾道ミサイルについて、旧ソ連の技術が使われていることを示す新たな文書を入手したと報じました。

 27日付のワシントン・ポストによりますと、新たに入手した文書は旧ソビエト連邦時代に設立された「マキーエフ・ロケット研究所」のもので、入手の時期などは明らかにされていません。潜水艦発射弾道ミサイルなどの設計図も含まれていて、ソビエト連邦崩壊後にロシア人科学者らから北朝鮮に渡ったと報じています。
 北朝鮮が去年、発射した「火星10」や「北極星1」には、この研究所が開発した潜水艦発射弾道ミサイルと著しく似ている技術が一部に使われているということです。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/483.html

[国際21] 「なぜテロに走るのか?〜国連調査から読み解く」〜@「宗教は重要な要因ではない」A「経済的な苦境」/別府正一郎・nhk 仁王像
2. 仁王像[1970] kG2JpJGc 2017年12月29日 20:15:19 : d8DTXDXX4p : im_rLaYN3dA[2]
 この記事の説明で不足しているのは、今世紀も2010年頃から何故テロが激増したのか、である。

・世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 06 日 21:04:33: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/519.html#c2

[原発・フッ素49] 「伊方原発運転差止め 高裁決定の意味」〜規制委の判断に裁判所は不合理だとしているわけで、規制委として考えを示す必要/水野
「伊方原発運転差止め 高裁決定の意味」(時論公論)
2017年12月13日 (水)
水野 倫之 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/286548.html

愛媛県にある四国電力伊方原発3号機について、広島高等裁判所はきょう、「巨大噴火による影響が小さいとは言えない」と指摘して運転の停止を命じる仮処分を決定。
仮処分は即効力が発生するため、伊方原発は来月検査が終わっても、事実上再稼働できなくなった。
司法が運転可能な原発を止めるのはこれが2回目、しかも今回は高裁の判断で、国のエネルギー政策にも大きな影響が。
運転差し止めの意味について水野倫之委員の解説。

きょうの決定を受けて、四国電力は「極めて残念で到底承服できない。速やかに高裁に異議申し立てを行う」とコメント。
3号機は原子力規制委員会の審査に合格後、去年8月に再稼働し、現在はいったん運転を止めて定期検査中で、来月再稼働する計画だっただけに、四国電力が受けた衝撃は大きい。

今回の焦点は、地震の揺れの想定と火山の噴火の影響。
ただ今回裁判所は決定の中で地震の揺れの想定については問題点は指摘せず、噴火の影響を問題にした。

福島の事故を受けて規制委は噴火についても評価や対策を求め、
原発の運転期間中に火砕流などが敷地に到達する可能性が十分に小さいこと、そして火山灰で非常用電源が機能を失わないことを求めた。

なかでも影響が大きいのは巨大噴火。
日本では過去12万年に少なくとも10回起きたことがわかっており、仮に火砕流が原発を襲えば建屋は破壊され、放射性物質が広範囲に放出される恐れ。

伊方原発の審査では130キロ離れた熊本県の阿蘇カルデラの巨大噴火が検討され、四国電力は、地下に溜まっているマグマの量などから運転期間中に巨大噴火が起きる可能性は十分に低く、噴火しても火砕流は原発に到達しないと説明、規制委も了承して再稼働となった経緯。

これに対して広島高裁は決定の中で、「四国電力が行った火砕流のシミュレーションは、過去に実際に起きた火砕流とは異なる前提で行われており、原発に火砕流が到達していないと判断できないため、原発の立地自体が不適切だ」と指摘。
また火山灰についても「四国電力の想定は少なすぎる」と指摘。
以上のような点を根拠に「新基準に適合するという規制委の判断は不合理で、住民の生命に対する具体的な危険が存在する」として、3号機の運転を認めない決定を出した。

事故後、原発に対する司法の判断は分かれている。

おもなもので、これまでに5か所の原発について、15件判断が示されているが、このうち再稼働を認めない判断は今回を含めて4件。
判断が分かれるのは、福島の事故を受けて原発事故のリスクをどこまで許容するのか、考え方に違いがあるから。

これまでに運転を認めた判断の多くは、「原発に100%の安全はありえず、リスクは残るものの社会通念上無視できるくらい小さければ再稼働は認められる」という考え方にたっている。
これに対して運転を認めない判断は、「重大事故のリスクが少しでもあれば再稼働は認められない」とする考え方に立っており、福島第一原発事故で明らかになった原発の危険性をかなり重く見ている。
福島の甚大な被害を見て、安全性のハードルを上げて、積極的に判断しなければならないと感じている裁判官が、増えているということではないか。
特に今回は高裁の判断で、最高裁判所の判断のようにほかの裁判所が従わなければならないほど強い影響力はないが、一定の重みがあり、今後の原発の再稼働や原子力政策にも大きな影響を及ぼすと見られる。

しかし今回の決定について、原子力規制委員会は、「科学的、技術的な知見、理解を元に判断していくだけで、審査への影響はない」と述べるにとどまる。

規制委が示した基準に適合しているという判断に対して裁判所は不合理だとしているわけで、規制委として、考えを示す必要があるのではないか。

また政府も、菅官房長官が会見で、「独立した規制委が専門的な見地から十分に時間をかけて世界最高水準の新基準に適合すると判断したものであり、政府としてその判断を尊重するという方針に変わりはない」と述べる。

政府はエネルギー基本計画で、2030年の全電源のうち原発の割合を20%から22%にする方針を掲げて30基以上の原発の再稼働を目指しており、この夏から始めた計画の改定議論の中でもこの計画を維持する考え。
しかし今回の決定で稼働中の原発は1基減って4基にとどまることになる。
政府は今後のエネルギー政策への影響をどう考えるのか示してほしい。

住民グループの弁護団によると全国の裁判所に申し立てられた原発運転停止を求める仮処分や訴訟は少なくとも37件に上っているということで、新たな申し立ても増えると見られる。

http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/283.html

[原発・フッ素49] 「伊方原発運転差止め 高裁決定の意味」〜規制委の判断に裁判所は不合理だとしているわけで、規制委として考えを示す必要/水野 仁王像
1. 仁王像[1971] kG2JpJGc 2017年12月29日 21:13:40 : d8DTXDXX4p : im_rLaYN3dA[3]
 (図面追加)

15件判断が示されているが、このうち再稼働を認めない判断は今回を含めて4件
http://asyura.x0.to/imgup/d7/7366.jpg
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/283.html#c1

[政治・選挙・NHK237] 籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し〜いまだに裁判の争点が固まらず/報ステ news 仁王像
3. 仁王像[1972] kG2JpJGc 2017年12月29日 22:57:41 : d8DTXDXX4p : im_rLaYN3dA[4]
 >1

 そうですね〜。

 籠池夫妻に対しては多額の慰謝料を出させましょう。
 災い転じて福となす。来年がお二人りに良い年となりますよう。

 夫妻は獄中にあっても、われわれ一般庶民は常にいっしょです。
 衆人監視の中、お二人に滅多な事は起らないでしょう。

 2018年がわれわれにも良い幕開けとなるよう強い希望を持ち続けましょう。
 

 
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/697.html#c3

[政治・選挙・NHK237] 籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し〜いまだに裁判の争点が固まらず/報ステ news 仁王像
5. 仁王像[1973] kG2JpJGc 2017年12月29日 23:13:31 : d8DTXDXX4p : im_rLaYN3dA[5]
>4

 同じ疑問があります。
 既に多くの方々が指摘されていますが、だから政治権力による”不当な拘留”なのでしょう。

 いざ裁判になれば、不当な拘留であったことも夫妻が法廷の場で、逆に権力側を裁くことになると思います(素人考え)。
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/697.html#c5

[政治・選挙・NHK237] 籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し〜いまだに裁判の争点が固まらず/報ステ news 仁王像
7. 仁王像[1974] kG2JpJGc 2017年12月30日 07:19:08 : vhKP6Vzlvk : T7ho2s1wuC8[1]
 (5に追加)

 昭和天皇にパチンコ玉を発射しただけで奥崎謙三が、1年10ヶ月の長期拘留を食らった例もある(1年半の懲役も)。

 話変わるが、外の世界に居ても身の安全を図れなかった、記憶も薄れそうな石井紘基刺殺事件もあった。

・日本の悲哀の「原罪」をみた!−奥崎謙三『ヤマザキ、天皇を撃て!』
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/624.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 3 月 18 日 21:11:26: jdZgmZ21Prm8E

・石井紘基刺殺事件 wiki
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/697.html#c7

[議論31] 彼は、日本の「公安当局」を何かと当てにしている自称左翼=「似非左翼」。彼の思想から、避けて通れない五つの設問がある
 彼は、日本の「公安当局」を何かと当てにしている自称左翼=「似非左翼」。彼の思想から、避けて通れない五つの設問がある。
阿修羅で公安を当てにしているのは、私の知る限り彼が唯一。左翼が最も嫌う敵が公安。公安を頼りにできるはずがない(”幼さ”もボロッ)。これだけでも阿修羅に出入りする資格はない。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/390.html#c6
 6. 晴れ間[1333] kLCC6orU 2017年6月03日 07:23:05 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[456]
 >日本の公安当局は、このHIMAZINを監視してほしい。

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/226.html#c69
 69. 晴れ間[1360] kLCC6orU 2017年11月04日 23:36:30 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[485]
 >日本のジャーナリズムと公安警察の関係者にも、私の投稿を追跡することをお勧めする。

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/315.html#c23
 23.晴れ間[1362] kLCC6orU 2017年11月06日 22:39:45 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[487]  
 >私は「左翼の国際主義者」だから

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/500.html#c31
 31.晴れ間[1351] kLCC6orU 2017年11月01日 23:18:53 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[476]
 管理人さんへ  私は左翼で、人権派です

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/278.html#c11
 11.晴れ間[1357] kLCC6orU 2017年11月04日 16:56:36 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[482]
 >「左翼」である私は、つねに「野党」に投票しますが

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/278.html#c29
 29.晴れ間[1358] kLCC6orU 2017年11月04日 23:14:40 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[483]
 >私は純正の「左翼リベラル」ですが、「改憲派」です


 (彼の思想からすれば、明確に応えるべき問題を再整理した)

 イスラム教が本来危険な宗教であり、イスラム教徒は抹殺すべしという思想の持ち主、テロはイスラム教が原理的に産み出すという恥知らずな説を唱える者は、次のマクロな政治現象の合理的説明が出来なければならない。(今も遁走中)

設問@ 何故、欧米各国の政治家・インテリジェンス部門はイスラム教の危険性を指摘してこなかったのか?

設問A 何故、国連には多くのイスラム教国が加盟できたのか?

設問B 何故、ドイツ国民は拍手までしてイスラム圏からの難民を受け入れたのか?

設問C 何故、欧州は中東・北アフリカから長年にわたり移民を受け入れ続けたてきのか?

設問D 何故、21世紀になってからテロが激増してきたのか?

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/566.html

[政治・選挙・NHK237] 籠池夫妻の勾留5カ月に…拘置所で年越し〜いまだに裁判の争点が固まらず/報ステ news 仁王像
8. 仁王像[1975] kG2JpJGc 2017年12月30日 10:38:51 : 1keKerknvQ : rUGPqL5lhys[1]
・「石井紘基は死なない」〜権力の闇と戦った国会議員、石井紘基氏の命日に東大・安冨歩教授が講演、「知的探求の継続が、彼を復活
 http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/693.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 07 日 23:30:06: igsppGRN/E9PQ  

・日本が自滅する日 殺された石井 紘基 (著)  全文 目次
 http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/739.html
 投稿者 たけしくん 日時 2009 年 8 月 06 日 13:40:29: IjE7a7tISZsr6

http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/697.html#c8

[議論31] 彼は、日本の「公安当局」を何かと当てにしている自称左翼=「似非左翼」。彼の思想から、避けて通れない五つの設問がある 仁王像
1. 仁王像[1976] kG2JpJGc 2017年12月30日 11:30:57 : 1keKerknvQ : rUGPqL5lhys[2]
(無名氏による公安当局依存批判)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/437.htmlc1
1.2017年1月11日 23:50:35 : N2il06SSJc : SOjrAfqtFWM[2]
 >阿修羅読者にも日本の「公安当局関係者」にも、この「脅し」とそれに付随する事柄(可能性) に注意を払って下さるよう、私はお願いしたい。

 これはまずい。

 「左翼」のくせして宿敵「公安当局者」に注意を払ってくださるようにとは・・・

 少なくとも日本の左翼の世界ではそんなことを言えば追放されるよ。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/566.html#c1

[戦争b21] 「イスラム国」が犯行声明 エジプトの教会など銃撃〜9人が死亡/テレ朝 news
「イスラム国」が犯行声明 エジプトの教会など銃撃/テレ朝 news
(2017/12/30 10:04)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117780.html

 エジプトのカイロ近郊で銃を持った男が教会などを襲撃して9人が死亡した事件で、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しました。

 カイロ近郊の都市ヘルワンで29日、銃を持った男がキリスト教の一派であるコプト教の教会や近くの店を襲撃し、9人が死亡しました。過激派組織「イスラム国」は「『イスラム国』の戦士が教会を襲撃し、十字軍と警察官を殺害した」との犯行声明を出しました。エジプト内務省は男がテロ組織の一員で、警察署や飲食店の襲撃など多くの死者を出した複数のテロ事件に関与していたと発表しましたが、組織の詳細については明らかにしていません。エジプトでは、少数派であるコプト教徒を狙ったテロ事件が相次いでいます。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/487.html

[政治・選挙・NHK237] 詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した“男尊女卑”の1年を総まくり(リテラ) 赤かぶ
10. 仁王像[1977] kG2JpJGc 2017年12月31日 09:23:52 : eDbq5pNfsI : jofN8m_9atA[1]
 >>4

 >女性蔑視を内面化している女は多い。奴隷が支配者の意識を内面化するのと同じで、特権階級から下層階級にまで幅広く見られる現象

 深く鋭い見方ですね〜。女性ならではでしょうか。
 男からの視野には入りにくい部分です。勉強になります。

http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/721.html#c10

[国際21] トランプ政権は、来年3月にかけて北朝鮮との緊張関係を強める〜目的は対北戦争自体でない/ 田中宇
トランプ政権は、来年3月にかけて北朝鮮との緊張関係を強める〜目的は対北戦争自体でない/ 田中宇

【12月30日の短信】田中宇
 http://www.tanakanews.com/

 トランプ政権は、来年3月にかけて北朝鮮との緊張関係を強めるシナリオを展開している。本当に米朝戦争が起きそうだと韓国中国や米政界を焦らせ、米政府への対応策をとらせるための策略。目的は対北戦争自体でない。(関連記事↓)

・The US to Attack North Korea Before March
 https://www.dailyreckoning.com.au/us-attack-north-korea-march/2017/12/19/
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/542.html

[政治・選挙・NHK237] 重大情報!自衛隊が参戦か 米朝戦争で対応を検討!  赤かぶ
16. 仁王像[1978] kG2JpJGc 2017年12月31日 19:42:59 : kRcuo4t0Vc : 4nxDpwEH4iM[1]
・トランプ政権は、来年3月にかけて北朝鮮との緊張関係を強める〜目的は対北戦争自体でない/ 田中宇
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/542.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 31 日 19:38:49: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/750.html#c16
[議論31] 彼は、日本の「公安当局」を何かと当てにしている自称左翼=「似非左翼」。彼の思想から、避けて通れない五つの設問がある 仁王像
2. 仁王像[1979] kG2JpJGc 2017年12月31日 22:29:35 : kRcuo4t0Vc : 4nxDpwEH4iM[2]
 自称人権派だが、真っ赤な嘘であることがボロッ↓
 (熾烈なねじり合いの中で地が出た)。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html#c5
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/566.html#c2

[カルト18] 今、米国で一番、輝いている女は、「ドスコイ女相撲」のホワイトハウスの報道部長のサラ・ハッカビー・サンダースだ/副島隆彦 
[2251]今年もよろしく。 私は、ユダヤ教とイスラム教のことを、ずっと今も調べています。
投稿者:副島隆彦  投稿日:2018-01-01
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

ユダヤ教 ( Judaism =ユダヤ思想 とも訳せる) と イスラム教の 歴史をずっと今も調べていて、このふたつの 大宗教の絡(から)まり方、こんがらがり方(かた)に、驚きながら。

 こんなにユダヤ教ととイスラム教の大知識人、思想家たちが、絡まり合っていたら、どうしても複雑な話になる。これに 例の 「ユダヤ教が、ユダヤ民族およびその神 ヤハウエ、Yahweh = Jehovah と共に 創作、発明 された 3200年前=紀元前1200年 から」という問題なので、これを大きく解明するのは、大変だ。  でも、私、副島隆彦は それを今、やっている。

今、アメリカで一番、輝いている女は、 日本の渡辺直美と同じような、 「 ドスコイ 女相撲(おんなずもう)」の ホワイトハウスの 報道部長の、サラ・ハッカビー・サンダースだ。 この 「ドスコイ 女相撲」という コトバは、私が、近刊の『世界権力者 人物図鑑 2018』で、彼女に与えた冠(かんむり)だ。

  サラ・サンダーズは、腐れ切った、偽善リベラルの、ホワイトハウス(米大統領官邸)に“常駐”の、恐ろしい、名うての手練手管の、経年記者どもからの、質問攻撃を、がっつんがっつん、もの見事に撃退している。

「(トランプ)大統領は、そんなつもりで言っていません」 「あら、そうかしら」と、サラ・サンダーズが、このド迫力で、切り返したら、あ意地悪の極みの、老練の記者たち揚げ足を取れなくて勝てない。自分の方が凹(へこ)まされてしまう。

 まさしく、「ドスコイ 女相撲」だ。 幕府(徳川氏)に禁止されるまで、本当に、女歌舞伎、女相撲が全国で、興行されていたのだ。 今も、全国の浜辺の漁村では、今でも、女相撲の格好をした威勢のいい婆さんたちが、「 どすこい、どすこい 」と、並んで、相撲甚句(すもうじんく)を唄う。 

 日本に、この間、彼女 がトランプに随行で来ていたときに、あの歳で、ミニスカートを穿(は)いて、象のような足を丸出しにしていたに、私は驚いた。こういう元気な女たちの時代が来たのだ。サラ・サンダースの父親のハッカビー州知事は、次の大統領選挙に出てもおかしくないぐらいの有能な政治家だ。

ユダヤ人=ユダヤ教 の歴史と、 それと強い 関係で、やはり、「骨肉の争い」としか言い様がない(人種は、全く同じ Semite セマイト、セム族だ) アラブ人=イスラム教( Islam イスラーム)の、長い、長い歴史のことを、今も調べている。

 私は、ユダヤ教の成立の歴史を調べていて、「今から3200年前に、エジプト人であるモーセたちが、強烈な自立心を起こして、ユダヤ教、ユダヤの神を発明、創作した」のだ。

 私が、ここの「今日のぼやき」の 「2009番」と、「2011番」に書いたことの、続きとして、 

(すでに、「旧約聖書」の中味、全体像を説明する。これで「旧約聖書」という本に大きくは、一体、何が書いてあるのか、が、副島隆彦の解説で分る、私は、だいたい書き上げている。それに比して「 聖書の後半」である、「新約聖書」というのは、「イエス・キスという、神がかった、強烈な人類救済を唱えた、アホな男の、36歳の生涯の物語」である。この理解で十分だ )  

、紀元後の(=西暦) 220年からの、ユダヤ人僧侶 rabbi ラビ たちによる、口伝(くでん)トーラー( Torah 、モーセ5書)である ミシュナー( これが、後に、タルムード 解釈書 、ユダヤ人たちの生活規範 になる)
からあとの。  

あーあ、むずかしいかなー。 私のこの書き方は。 
  西暦830年に、バグダッド(アッバース朝イスラム帝国の首都)に出来た「知恵の館」(バイト・アルヒクマ)での、ギリシア思想=アリストテレスの思想=を、アラビア語に移し替える仕事。そして、それが、のちにどんどん、スペイン(当時は、アンダルスと呼ばれた)の “翻訳王国” コルドバ(後ウマイヤ朝)で、ヘブライ語、ラテン語に、11世紀(1200年代)に翻訳し、ドカーンと、ヨーロッパ(西洋)の知識人階級に大きく、広まっていった。

 この辺(あた)りのことを、私、副島隆彦は、ずっと、調べているのです。
そして、ついに、私は、大きな大発見をした。大きく、大きく、ユダヤ思想、ユダヤ民族とは何か、が、分った。解明された。 きっと私は、このことを一冊の本にするだろう。

 バグダッドの「知恵の館」 サーディア・ベン・ヨゼフ“ ガオンの中のガオン” (バビロニア・タルムードの学院長)が、926年に、スペインのコルドバに行き、大変な学問伝授を、それ以降の西洋白人にもたらした。

 それから、アヴィセンナから、アヴェロエスへ、そして、マイモニデスへ。 十字軍戦争の時だ。 これらのことを、今から、私、副島隆彦が、日本人に、大きな大きな全体像で、ガッツーンと、徹底的に分かり易(やす)く、説明するでしょう。

 でも、「パレスチナ(=イスラエル)と、パキスタンの区別もつかない」、あなた(貴女)に、分るかなー?  「イラク(バグダッド、バビロン)とイランはちがうんだ−」と分ったあなた(貴女)に、重要なヒントをあげます。 大平原であるイラク(今は、ほとんど砂漠)に 「ドドドの 馬の大群で」、ドドドと、西の方へ、大草原から、歴史上、何十度も、攻め下ってきたのが、イラン(=ペルシャ族)。 この「ドドド 」と 、それから、「ドカーン」の「大爆発」の 歴史観(大きな れしき の 見方)で、どうですか。

 ユダヤ人は、ユダヤ教という強烈な思想(だからジュダイズム、 Judaism )で、大離散(だいりさん。世界中に散らばった)以後は、大国=強国=帝国の 首都で、強い国王や、皇帝に、べったり、くっついて、金儲けと、利殖、と税金取り立て(だから、ひどく嫌われた)で、有能な高官と成り、 財政家=財務大臣とか、宮廷銀行家、となって、強国の王や、皇帝たちにとってどうしても居て貰わないと困る存在になったのだ。

 これが、中世からの西洋の各(かく)王国でも、宮廷ユダヤ人( court Jews コート・ジュー、金融家、両替商)となっていった。だから、ユダヤ人=ユダヤ教=ユダヤ思想は、 国家の寄生虫(きせいちゅう。パラサイト)となって、無くてはならないものとして、ずっと。ずっと存在した。

 この冷酷さが、本当に、ユダヤ人=ユダヤ教(思想)を分る、ということだ。 他の大(だい)宗教が、キリスト教も、仏教も、イスラム教も、ほとんどは貧乏人の大衆である、民衆=人類を救済(きゅうさい。サルベーション)することを目標にして(でも、出来はしない)、ドカーンと、世界中に広まった。

 それなのに、それに較(くら)べて、ユダヤ教は、冷酷な、非情な 国家経営、国家管理の思想として、「無くてはならないもの」として、人類史の中に、べったりと、しつこくしがみついて、強国(帝国)にとって無くてはならない、寄生虫(パラサイト)として、強烈に存在し続けた。そして、今に至っている。

 人類(人間)は、この、どうしても企業、組織、団体、そして国家の経営者は、冷酷に非情にならないと、やってゆけない。「病弱な貧乏人どもは、福祉と医療で、カネをくれ、カネをくれ、でうるさい」「その代わり、ちょっと元気な貧乏人ども=労働者=大企業サラリーマンどもからは、税金を、搾(しぼ)り取ってやる」となる。

 私は、「今日のぼやき」の 「2009番」で、「 今のパレスチナ人=ペリシテ人(旧約聖書)=パリサイ人(新訳聖書)、ファラシー だ」。3200年前から、ずっとここ=パレスチナに居たのだ 今も居る。

 だから、今もユダヤ人と、同居、共存、混住している、と 暴き立てた、 イスラエル国の国立大学である、テルアビブ大学の現職の歴史学の教授 シュロモー・サンド 教授の 衝撃的な新聞記事 を、 私は、探し出そうとして調べた。そうしたら、この人はこのことを書いた本を出していた。2008年刊のようだ。 日本語訳も、2010年に出ていた。
(以下、略)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/699.html

[戦争b21] 米が北朝鮮を攻撃できないもう1つの理由 核施設の位置が分からない?/Livedoor 〜北の核掌握、地上部隊侵攻が唯一
米が北朝鮮を攻撃できないもう1つの理由 核施設の位置が分からない?/Livedoor NEWS 2017年9月28日
http://news.livedoor.com/article/detail/13673290/

米国が北朝鮮を攻撃できない最大の理由について米政治サイトが伝えている
核施設はほとんどが地下にあり、正確な場所も規模も分からないという
元大統領補佐官は「闇の中を手さぐりで探しているようなもの」だと語った

「言葉の戦争」が「軍事衝突」になる日

 激しい言葉の応酬が続いている。一方が「子供じみたロッケトマン*1」と茶化せば、一方は「おじけづいた犬」とやり返す。「言葉による戦争」はエスカレートしている。

*1=ロケットマンは、1972年のエルトン・ジョンのヒット曲。火星を目指して飛ぶ宇宙飛行士だが、帰還しても英雄扱いされないという話。

 「言葉」がいつ「軍事衝突」になるか。

 米国のドナルド・トランプ大統領は「炎と激怒」(Fire and Fury)で北朝鮮の完全破壊も辞さぬ姿勢を打ち出している。かたや金正恩委員長も一歩も引かぬ。

 まさに傍から見ると、「幼稚園の子供同士の喧嘩」(ラブロフ露外相)だが、これが続けば、次に何が起こるか分からない状況が続いている。

 トランプ大統領は、「軍事的選択肢にもいくつかある」と言明しているが、手の内は明かしていない。北朝鮮の「レッドライン」(越えてはならない一線)がどこにあるのか。米領グアムへの弾道ミサイル発射か、太平洋上での水爆実験か。

 ところが米国内でも国外でも「トランプ大統領は北朝鮮を完全に破壊する軍事攻撃には踏み切らないだろう」といったある種の「まさか」感がある。「北朝鮮もそこまでは米国を挑発しないだろう」との「楽観論」と表裏の話だ。

 米国が北朝鮮の核・ミサイル施設だけを攻撃する「サージカル・アタック」ですらできないとの説もある。ましてや「斬首作戦」(金委員長暗殺工作)はさらに厳しい。

 攻撃を仕かければ、北朝鮮の報復攻撃を受けて、米国の同盟国である韓国、日本が甚大な被害を受ける、だからやらない、という自信に満ちた(?)理由づけが日韓の常識的軍事専門家の間には根強い。

 その理由はさておき、米国が北朝鮮を攻撃できない最大の理由はほかにあるらしい。

 北朝鮮の核・ミサイル施設はほとんどが地下にあり、その正確な場所も規模も分からない。従って、「先制攻撃など、言うは易し、行うは難し」というのだ。

米情報機関総出でも分からない核・ミサイル施設

 政治サイト「ポリティコ」のジャクリーン・キルマス記者は、9月8日付の「米スパイにとって北朝鮮はブラックホールだ」という記事の中で軍事情報専門家数人の証言を引用している。以下の通りだ。

〇ダグラス・パール元大統領補佐官、国家安全保障会議(NSC)スタッフ

 「どこにあるか見える標的は攻撃できるが、見えない標的は攻撃できない。北朝鮮の核・ミサイル施設がどこにあるか、我々は闇の中を手さぐりで探しているようなもの。だから米情報各機関が収集した情報は錯綜している」

〇ブルース・クリングナー元米中央情報機関(CIA)幹部

 「北朝鮮は米スパイが侵入しづらい国だ。同民族の韓国ですら入りにくい。韓国人にとっては北朝鮮人の使う朝鮮語は方言が多すぎ、発音すら違う。北朝鮮はちょっとでもおかしな人間がやって来たとなると当局に通報をする。兄弟家族、親類縁者ですら信用していない」

〇ダン・コーツ国家情報局長官(DNI)

 「北朝鮮の情報を電子手段で探知・収集するのは極めて困難だ。というのも北朝鮮国内でインターネットアクセスや携帯電話は制限されているからだ。コンピューター・ネットワークも暗号化されている」

〇アンドルー・ピーク元陸軍情報将校、テキサス大学オースティン校クレメンツ国家安全保障センター上級研究員

 「スパイを潜入させるうえで北朝鮮は世界でも最も難しい国だ。中国やミャンマー、イランよりも入りづらい。国が完全に鎖国状態にあり、外部の者が入り込むスキもないのだ」

(参照=http://www.politico.com/story/2017/09/08/why-north-korea-is-a-black-hole-for-spies-242473

 現在米国が外国を対象に行って諜報方法には、外国に侵入する人的諜報活動、電子機器による盗聴、サイバーによる諜報、スパイ衛星などがある。しかし最も重要かつ信頼できるのは人的諜報活動だ。つまり007のようなスパイである。

 北朝鮮にスパイを潜入させるのは至難の業とされる。したがって脱北者を対象にすることになるのだが、これが千差万別。

 生活環境や社会的地位、知的水準によって異なる。中にはできるだけ評価されようと見てきたような話を「脚色」する者まで出てくる。

人道支援活動停止は、スパイ潜入には痛し痒し

(中略)

 金委員長は、2013年を境に強権路線に舵を切り、ナンバーツーで叔父の張成沢・国防副委員長を処刑するなど反対分子を次々と粛清し始める。

 その3年後には4回目の水爆実験、核弾頭爆発実験にそれぞれ成功し、核ミサイル開発を推進させる。核・ミサイル開発に自信をつけた金委員長は、それ以後反米スタンスを強めていく。

筆者:高濱 賛


・北の核掌握、地上部隊侵攻が唯一の手段…米紙/読売新聞
 http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/305.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 06 日 09:10:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

・北の核施設破壊には地上部隊派遣が「唯一の手段」 米統合参謀本部/産経ニュース
2017.11.5 22:00更新 【北朝鮮情勢】
 http://www.sankei.com/world/news/171105/wor1711050043-n1.html

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/496.html

[戦争b21] 肉声で「核ボタン」宣言も…平昌で緊張緩和狙う?〜 ソウル支局「北は建国70年で、核・ミサイル開発から経済発展にかじを切り
肉声で「核ボタン」宣言も…平昌で緊張緩和狙う?〜 ソウル支局「北朝鮮は建国70年で、核・ミサイル開発から経済発展にかじを切りたい」/テレ朝 news
(2018/01/01 17:35)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117863.html

 北朝鮮の金正恩委員長が「新年の辞」で核・ミサイル開発について強硬な発言を繰り返す一方、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの参加の意向を示すなど融和の姿勢も見せた。その意図はどこにあるのだろうか。

 朝鮮労働党・金正恩委員長:「米本土全域が我々の核打撃の射程内にあり、核のボタンが常に私の机の上にあること、これは決して脅威ではなく、現実であることを明確に認識しなければならない」
 今年で6年目となる金委員長の新年の辞だが、例年と同様、金委員長が一言しゃべる度に、拍手の音とともに金委員長の執務室がある建物の静止画が映っている。今年は違ったのは、ミサイルの動画が交えて放送されたことだ。金委員長はこの演説で、核武力の完成を誇示し、アメリカに対する抑止力として核弾頭とICBM(大陸間弾道ミサイル)の配備を指示した。アメリカ全土が核の射程に入っているという金委員長の発言について、トランプ大統領は。
 トランプ大統領:「そのうち分かる」
 アメリカなどが求める核放棄には応じない姿勢を示した金委員長だが、その一方で、来月開催される平昌オリンピックに参加する意向を初めて示した。その狙いは。
 朝鮮人民軍元幹部:「核武力完成を宣言し、今年は経済水準を引き上げるために戦略的方針を提示したが、現在、国内外情勢において南北にとって危機が最大に高まるのが1月、2月です。周辺情勢と国際問題を切り抜ける糸口にするため、平昌オリンピックへの参加を宣言したのです」
 ANNソウル支局・高橋政光支局長:「北朝鮮は建国70年で、核・ミサイル開発から経済発展にかじを切りたい。軍事的緊張が高まり、制裁も足かせとなっていて、韓国とオリンピックを突破口に考えた。これに対し、アメリカや日本がどう対応するかが焦点」
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/497.html

[戦争b21] 肉声で「核ボタン」宣言も…平昌で緊張緩和狙う?〜 ソウル支局「北は建国70年で、核・ミサイル開発から経済発展にかじを切り 仁王像
1. 仁王像[1980] kG2JpJGc 2018年1月02日 07:48:44 : 8i5e0r4ciQ : qgUJgU4NHJU[1]
「核のボタンが私の机の上に」北朝鮮 キム委員長が演説〜韓国大統領府 対話に意欲/nhk
1月1日 10時08分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180101/k10011276671000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019

 (前半、略)

韓国大統領府 対話に意欲

韓国大統領府のパク・スヒョン(朴洙賢)報道官は、「南北関係改善の必要性を提起して、ピョンチャンオリンピックへの代表団派遣の用意があると明らかにし、そのための南北の当局者の接触を提案したことを歓迎する」として、評価しました。

そのうえで、「大統領府はこれまでも南北関係の改善と朝鮮半島の平和に関連することであれば、時期、場所、形式などにこだわることなく、北と対話する用意があるとしてきた」と述べ、対話に意欲を見せました。

一方で、パク報道官は、キム委員長が、核弾頭と弾道ミサイルを量産し実戦配備に拍車をかけるように指示したことや、韓国にアメリカとの合同軍事演習をやめるよう要求したことについては一切触れませんでした。

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、北朝鮮のオリンピックの参加に繰り返し期待を示し、例年、2月から3月にかけて始まる合同軍事演習を、ことしは延期するようアメリカ側に求めていることを明らかにするなど、北朝鮮に配慮する姿勢も見せてきました。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/497.html#c1

[国際21] イランの反政府デモ ネット遮断も続く 死者14人に〜事態がさらにエスカレートすることも予想され/nhk
イランの反政府デモ ネット遮断も続く 死者14人に/nhk
1月2日 5時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

イランで異例の体制批判に発展した反政府デモは、政府がインターネットの利用を一部で遮断するなど締めつけを強化する中も続けられ、これまでに市民と警察官の合わせて14人が死亡し、混乱が続いています。

イランでは先月28日、物価の高騰や就職難に不満を募らせた市民が北東部の都市マシュハドで、抗議行動を行ったのをきっかけに各地に反政府デモが広がり、一部で最高指導者のハメネイ師を頂点としたイスラム体制への異例の批判にも発展しています。
国営テレビによりますと、先月31日には西部ハマダン州などの3つの都市で治安当局との衝突などによって市民11人が死亡したということです。

国営テレビが伝えた先月31日のデモの映像では、参加者が通りを埋め尽くしている様子や、投石などで政府の建物が被害を受けている様子がうかがえます。

さらに1日には中部イスファハン州で警察官1人がデモの参加者に射殺されたということで、一連のデモによる死者は合わせて14人となったほか、拘束された人は400人以上に上っています。

政府はデモの参加者が利用しているソーシャルメディアを遮断するなど締めつけを強化し、ロウハニ大統領は演説でデモの参加者と治安当局の双方に暴力的な行為をやめるよう求めました。
しかし市民と警察の双方で犠牲者が増える中、事態がさらにエスカレートすることも予想され、混乱が続いています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/551.html

[戦争b21] 米韓が先制攻撃を仕掛ければ、北朝鮮は1日で壊滅も “軍事マニュアル”判明〈週刊朝日〉  赤かぶ
25. 仁王像[1981] kG2JpJGc 2018年1月02日 13:31:57 : QswUQmYpzI : HkZoWQfx2mo[1]
 臭い面倒だが、こんな攻撃側が有利な条件だけ並べて一夜で壊滅など噴飯物。

 下にぶら下げたように不利な条件も洗い出し、一つひとつ潰していかなければインテリジェンスとは言えない。またそのような代物が事前にオープンになるはずもない。

 中程に、タイトルとは裏腹に「だが、現実的には、米軍によるこの空前絶後の作戦も封印されることになる」と逃げ道を用意してあるではないか。売らんかなの記事。

 (補足)
 核汚染が絶対ないような”洗練された”作戦でなければならない。核施設を含む要衝に大量のミサイル・爆弾を見舞えれば、それでオワなどという乱暴・狼藉は許されない。核施設が無謀にも破壊されれば、半島は人に住めない地域になる。周辺諸国にも多大な影響が出る。

 日本の北陸が通常ミサイルで叩かれ、原発の一つでも破壊されれば、日本も人が住めなくなる。日本人はこの地上から消えてなくなる。
 だから核施設の場所を正確に掌握した上、そこだけは注意深く空からの攻撃を避け、大量の地上軍を投入しなければならない。その辺の考慮を全く欠いた無責任な記事である。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/495.html#c25

[議論31] 『週刊朝日』の「米韓が先制…ば、北朝鮮は1日で壊滅」など過激な見出しの記事の出所をジャーナリスト「氏に負わせる卑劣さ
・米韓が先制攻撃を仕掛ければ、北朝鮮は1日で壊滅も “軍事マニュアル”判明〈週刊朝日〉 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/495.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 01 日 08:14:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 (上の拙コメ再掲/少し補足)

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/495.html#c25
25. 仁王像[1981] kG2JpJGc 2018年1月02日 13:31:57 : QswUQmYpzI : HkZoWQfx2mo[1]

 臭い面倒だが、こんな攻撃側が有利な条件だけ並べて一夜で壊滅など噴飯物。
 下に↓ぶら下げたように不利な条件も洗い出し、一つひとつ潰していかなければインテリジェンスとは言えない。またそのような代物が事前にオープンになるはずもない。

 中程に、タイトルとは裏腹に「だが、現実的には、米軍によるこの空前絶後の作戦も封印されることになる」と逃げ道を用意してあるではないか。売らんかなの記事。

 (補足)
 核汚染が絶対ないような”洗練された”作戦でなければならない。核施設を含む要衝に大量のミサイル・爆弾を見舞えれば、それでオワなどという乱暴・狼藉は許されない。核施設が無謀にも破壊されれば、半島は人に住めない地域になる。周辺諸国にも多大な影響が出る。

 日本の北陸が通常ミサイルで叩かれ、原発の一つでも破壊されれば、日本も人が住めなくなる。日本人はこの地上から消えてなくなる。
 だから核施設の場所を正確に掌握した上、そこだけは注意深く空からの攻撃を避け、大量の地上軍を投入しなければならない。その辺の考慮を全く欠いた無責任な記事である。

 (補足2)
 ジャーナリスト、「淵弘(ベ・ヨンホン)のインテリジェンスがプロの米軍のそれを越えることはもちろん出来ない相談。
 この記事は、過激なタイトルの出所をこのジャーナリストに負わせるという卑劣な手法を採っている。


・米が北朝鮮を攻撃できないもう1つの理由 核施設の位置が分からない?/Livedoor 〜北の核掌握、地上部隊侵攻が唯一 の手段…米紙/読売新聞
 http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/496.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 02 日 07:24:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・肉声で「核ボタン」宣言も…平昌で緊張緩和狙う?〜 ソウル支局「北は建国70年で、核・ミサイル開発から経済発展にかじを切りたい」/テレ朝 news
 http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/497.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 02 日 07:43:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/567.html

[戦争b21] 韓国が北朝鮮に「会談」提案へ 9日に板門店で〜文大統領「南北関係の改善と北朝鮮の核問題解決は…同時に推進できるように」と
韓国が北朝鮮に「会談」提案へ 9日に板門店で/テレ朝 news
(2018/01/02 16:01)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117900.html

 韓国政府は、高官級会談を9日に開催することを北朝鮮に提案すると発表しました。

 北朝鮮の金正恩委員長が1日の「新年の辞」で、平昌(ピョンチャン)オリンピックへ代表団派遣の意向を表明したことについて、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相は2日午後に会見を開き、「今月9日に板門店(パンムンジョム)で高官級会談を開催するよう提案する」ことを明らかにしました。
 代表団の派遣以外にも、南北関係改善に向けて協議することを期待するとしています。これに先立ち、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、閣議で「南北関係の改善と北朝鮮の核問題解決は別々にできない」として、「同時に推進できるよう国際社会と緊密に協議するよう」指示していました。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/500.html

[戦争b21] 米朝開戦の瀬戸際で、32ヵ国の陸軍トップを前に僕が話したこと(壊滅させれば後は地獄⁉) 戦争とはこういう物
1. 仁王像[1982] kG2JpJGc 2018年1月02日 22:45:17 : re328vk4KE : prl1w8ORr7g[1]
 伊勢崎氏の話はその道の専門家らしく余人では関知できない事柄を具体的に指摘して説得力がありますね。

 と言っても一読したぐらいでは良く判ったとは言えないわけで、氏の知見は敬意を以て尊重しゆっくり学んで行きたいと思います。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/501.html#c1

[戦争b21] 韓国が北朝鮮に「会談」提案へ 9日に板門店で〜文大統領「南北関係の改善と北朝鮮の核問題解決は…同時に推進できるように」と 仁王像
2. 仁王像[1983] kG2JpJGc 2018年1月03日 06:56:38 : NP5ogM70Rk : 3_8ibVArYME[1]
 >>1

 「勝手に電話」とは誰の判断だ? 君の勝手な判断だろ?
 いずれにしても、韓国政府は米朝に自制を促しているということ。米朝開戦を望んでいないという重要なメッセージを発しているということだ。

 ボケタワケ!
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/500.html#c2

[戦争b21] トランプ大統領 「ロケットマンの様子を見てみよう」〜「ロケットマンははじめて韓国と話がしたいと言い始めた」と/nhk
トランプ大統領 「ロケットマンの様子を見てみよう」〜「ロケットマンははじめて韓国と話がしたいと言い始めた」と/nhk
1月3日 5時14分北朝鮮 弾道ミサイル
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180103/k10011277781000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が新年の演説で韓国との関係改善に意欲を示したことについて、アメリカのトランプ大統領はみずからのツイッターに「ロケットマンは、韓国と話がしたいと言い始めた。様子を見てみよう」と投稿し、北朝鮮の動向を注視する考えを示しました。

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、元日に発表した新年の演説で来月のピョンチャンオリンピックへの参加に前向きな立場を明らかにするとともに韓国との関係改善に意欲を示しました。

この演説を受けて韓国側は、2日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が歓迎すると表明し、今月9日に南北の高位級会談を開くことを提案しました。

こうした中、北朝鮮への圧力を強めているアメリカのトランプ大統領は2日、みずからのツイッターにキム委員長の演説について「ロケットマンははじめて韓国と話がしたいと言い始めた。これはよいニュースかもしれないし、そうではないかもしれない。様子を見てみよう」と書き込み、今後の動向を注視する考えを示しました。

また、トランプ大統領は「制裁やそのほかの手段による圧力は北朝鮮に大きな影響を及ぼし始めている」と強調し、経済的、外交的な圧力が北朝鮮に影響を与えているとの認識を示しました。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/502.html

[国際21] 北朝鮮「五輪派遣など協議」 南北連絡チャンネル再開へ〜南北結ぶ直通電話 遮断と再開繰り返し/nhk
北朝鮮「五輪派遣など協議」 南北連絡チャンネル再開へ/nhk
1月3日 14時56分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180103/k10011278071000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

北朝鮮は、ピョンチャンオリンピックへの代表団派遣に関連して韓国と実務的な協議を行うと表明し、おととし以来途絶えている、南北の軍事境界線にあるパンムンジョムの韓国との連絡チャンネルを再開すると発表しました。

これは北朝鮮で韓国との窓口機関である祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長が3日午後、国営テレビを通じて発表したものです。

この中でリ委員長は、韓国のムン・ジェイン大統領が、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が元日の演説で南北関係の改善に意欲を示したことを歓迎すると表明し、北朝鮮との対話再開を急ぐよう指示したことについて「キム委員長は肯定的に高く評価した」と述べました。
そのうえで「ピョンチャンオリンピックの代表団派遣を含めて、会談の開催と、関連した問題について南側と連携する」として、日本時間の3日午後3時半から、おととし2月以来途絶えている南北の軍事境界線にあるパンムンジョムの韓国との連絡チャンネルを再開すると発表しました。
そして「われわれは、代表団の派遣と、関連した実務的な問題を協議する。ピョンチャンオリンピックが成功裏に開催されることを心から願う」として、南北関係の改善に向けた姿勢を重ねて強調しました。


これについて韓国大統領府は「連絡チャンネルの再開は大きな意味を持つ。常時対話が可能になるだろうと評価している」というコメントを発表しました。

韓国統一省も「韓国政府がきのう示した南北の連絡チャンネルの正常化の提案に北が応じたことを歓迎する。連絡チャンネルを通じて、南北の当局者会談の開催と、関連する実務的な問題を協議していくことになる」との声明を発表しました。


南北結ぶ直通電話 遮断と再開繰り返し

韓国統一省によりますと、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)の南北双方の施設を結ぶ直通電話は、基本的に平日の午前と午後の2回、連絡を取り合うことになっています。

しかし南北関係の悪化と改善を受け、これまでにも遮断と再開が繰り返されてきました。
最近ではおととし2月に韓国政府が、北朝鮮の4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射への独自の制裁措置として、共同で運営してきた北朝鮮南西部にあるケソン(開城)工業団地の操業を全面的に中断して以来、北朝鮮側が連絡を受け付けなくなっていました。

パンムンジョムの連絡チャンネルの再開はおよそ2年ぶりとなります。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/557.html

[国際21] 仏大統領 フェイクニュース対策強化で新法案を提案へ〜フェイクニュースによる選挙への干渉には断固と/nhk
仏大統領 フェイクニュース対策強化で新法案を提案へ〜フェイクニュースによる選挙への干渉には断固と/nhk
1月4日 6時37分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180104/k10011278461000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

フランスのマクロン大統領は、選挙期間中にインターネット上に掲載されるフェイクニュースへの対策を強化するため、こうした記事の削除などを可能にする新たな法案を近く提案する考えを示しました。

マクロン大統領は3日、パリの大統領府で年頭の記者会見を行いました。

この中で、去年行われたフランスの大統領選挙でも波紋を広げたフェイクニュースについて、「うそのニュースから民主主義を守るために、法的手段を構築する」と述べ、近く対策を強化する新たな法案を提案する考えを示しました。

具体的には、選挙期間中にインターネット上に掲載される問題のある記事の削除や、記事を発信した個人のソーシャルメディアのアカウントの閉鎖に加えて、こうしたサイトへのアクセスの遮断などを裁判所が判断することが可能になるとしています。

また、外国政府の影響を受けてフランスでうそのニュースを放送したり、インターネット上にうその記事を掲載したりした場合、フランスの当局が当該メディアの閉鎖を命じることも認めるなどとしています。

マクロン大統領としては、去年の大統領選挙の期間中、みずからがフェイクニュースの対象となり、イメージが傷つけられたとして、ロシアのメディアを名指しで批判した経緯もあり、フェイクニュースによる選挙への干渉には断固とした措置で臨む姿勢を鮮明にしたものと見られます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/561.html

[国際21] ピョンチャン五輪期間中 米韓の合同軍事演習は実施せず〜(両大統領)4日午後、電話で会談/nhk
ピョンチャン五輪期間中 米韓の合同軍事演習は実施せず/nhk
1月5日 4時41分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180105/k10011279491000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

アメリカのトランプ大統領と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が電話で会談し、来月開かれるピョンチャンオリンピックの期間中、定例の米韓合同軍事演習を実施しないことで合意しました。また、韓国側によりますと、トランプ大統領は韓国と北朝鮮の間で始まった対話を評価したということです。

トランプ大統領とムン・ジェイン大統領は日本時間の4日午後10時からおよそ30分間電話で会談しました。

ホワイトハウスによりますと、両首脳は北朝鮮に対する圧力を最大限に高める取り組みを続ける一方、例年2月から3月にかけて始めている米韓合同軍事演習をことしは来月のピョンチャンオリンピックの期間中は実施せず、大会の安全を確保することに最善を尽くすことで合意したということです。

また、韓国側の発表によりますと、ムン大統領はピョンチャンオリンピックへの北朝鮮代表団派遣をめぐって、南北間の対話が始まったことについて、「北との対話の過程ではアメリカと緊密に協議をする。南北の対話が北の核問題解決に向けた米朝対話の環境作りに役立つと確信している」と述べました。

これに対し、トランプ大統領は南北間の対話を評価し、よい結果が出ることを望むとしたうえで、「北朝鮮との対話でアメリカの助けが必要なら、いつでも知らせてほしい。アメリカは100%ムン大統領を支える」と述べたということです。

ムン大統領としては北朝鮮が韓国との対話姿勢に転じたのは、米韓の同盟関係を揺さぶる意図があるとも指摘される中、今回の電話会談でトランプ大統領から対話への支持を取りつけたとして、南北対話の加速を図るものと見られます。


外務省「動向を注視」

(略)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/566.html

[国際21] 北朝鮮船に石油移し替えか 台湾の貿易商を聴取〜台湾の検察/テレ朝 news
北朝鮮船に石油移し替えか 台湾の貿易商を聴取〜台湾の検察/テレ朝 news
(2018/01/04 21:03)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118023.html

香港船籍の貨物船が公海上で北朝鮮の船に石油精製品を移し替えていた問題で、取引に関係したとみられる台湾人の貿易商を台湾の検察が取り調べたと発表しました。

 取り調べを受けたのは、香港船籍の貨物船「ライトハウス・ウィンモア」号をチャーターした企業と関係があるとみられる台湾人の貿易商です。台湾の検察によりますと、この貿易商は貨物船の輸出申告を担当していましたが、関税当局に対して目的地を実際とは異なる「香港」と記載したということです。
 ライトハウス・ウィンモア号は、去年10月に韓国南部の麗水(ヨス)港で石油精製品を積んで出港した後、公海上で北朝鮮の船1隻を含む、合わせて4隻の船に石油精製品を移したとされています。地元メディアによりますと、貿易商は検察の調べに対して「中国籍の男性の仲介で、公海上で石油精製品を渡すよう依頼を受けたが、相手が北朝鮮かどうかは知らなかった」と話しているということです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/569.html

[国際21] 「米中 いずれ対決姿勢強める」イアン・ブレマー氏〜「最終的には中国とより安定した関係を持つことが重要になって…」/nhk
「米中 いずれ対決姿勢強める」イアン・ブレマー氏/nhk
1月4日 17時18分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180104/k10011279051000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019

アメリカの有力な調査会社「ユーラシア・グループ」を率いるイアン・ブレマー氏は、ことしの最大リスクに中国を挙げたことに関連して、アメリカと中国の競争は、特にAI=人工知能など情報技術の分野で激しくなっており、いずれ米中両国が対決姿勢を強めることになるとの見方を示しました。

ブレマー氏はNHKとのインタビューで、「トランプ大統領が就任後、世界に及ぼした最大の影響は習近平国家主席のために力の空白をつくったことだ」と述べ、トランプ政権が国際社会への関与を弱めたことで、中国が急速に影響力を拡大していると指摘しました。

そして米中両国の競争は、AIなどの情報技術の分野で顕著になっているとして、「いずれ中国政府がAIの開発で飛躍的な進歩を遂げ、アメリカが安全保障への脅威とみなすことになれば、両国の間で直接対決の様相を見せることも考えられる」と述べました。

また中国に対する日本の姿勢について、ブレマー氏は「最終的には中国とより安定した関係を持つことが重要になってくる。憲法改正や靖国神社訪問など、日本の動きを中国がどう見るかに敏感にならざるをえないだろう」との見方を示しました。

さらにブレマー氏は「ことしの10大リスク」にアメリカとイランの関係悪化を挙げたことについて、トランプ大統領がイランで起きている反体制デモを公然と支持するなど、反イランの姿勢を強めていることを指摘し、「アメリカとイランが直接衝突するおそれが強まっている。トランプ大統領はイラン核合意を破棄する可能性も出てきた」と述べました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/570.html

[国際21] トランプ、政権の暴露本「炎と怒り」について出版差し止めを請求か(ロイター) 赤かぶ
1. 仁王像[1984] kG2JpJGc 2018年1月05日 20:15:44 : uSn3SJkaOE : RxBOQ@OvvQw[1]
 これは、コラムニストの書いた本にあるバノンの発言自体はあったと認めていることになる。発言そのものをねつ造だ、としたわけではないだろう。

 これで両者の決裂は決定的なものになるのは避けられないだろう。
 トラ大明神が孤高の大統領になるか、孤立の大統領で終わるのか、今年中に見通しがつくことを期待する。

(バノンとトラ大の対中国戦略の食い違い)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/483.html#c1
1.仁王像[1673] kG2JpJGc 2017年8月25日 20:23:43 : GyVvtJGjQH : mkfG8wb8a9U[1]

 改めてこの要約部分を読むと、バノンを巡るポイントは3番と思う。この一文の副島の書き方には疑問がある。
 「アイソレイショニストで、いくら国内問題が優先だとしても、(外国に軍隊を出さないことは)世界との整合性で問題が出て齟齬が起きる」というが、後半部分が分からない。
 二人とも世界から兵を引くという大枠では一致しているのではないか。アフガンへの兵力の微増などは、押したり引いたりする過程の一現象で大きな流れは変わらないのではないかと思う。

 だがバノンは中国とは(軍事的ではなく)政治・経済的にはは張り合おうとしていると見られる。この点、トラ大は米国経済活性化のために中国に大幅な経済的譲歩を迫っている。ここは二人でちょっと違っている。
 13番では、「バノンは、世界戦略家を気取って(いるが)、能力が足りない」としているのは、上に議論したことには直接関係ない(もっぱらヒラリーをひっ捕らえる課題での発言)。

 バノンとトラ大の戦略上の違いは対中国政策ではないかと思う。この点でバノンがどれだけトラ大に歩み寄れるかで、閣外協力の質も規程されてくるのではないのか。
 田中宇の指摘する「米覇権の解体」とバノンは少し異質である。

 (関連)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/484.html#c1
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/485.html#c2
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/571.html#c1

[国際21] 平昌五輪参加で揺さぶり 北が狙う「米韓分断」作戦の成否(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 仁王像[1985] kG2JpJGc 2018年1月05日 20:27:56 : uSn3SJkaOE : RxBOQ@OvvQw[2]
 北の採る戦術としては有り得ることで、もっと早くても何の不思議もなかった。

 かつて毛沢東が「米国による中国包囲網に穴を開ける政策を検討中」と中国側が報じたことがあるが、それに似ている。
 いつまでも蓑虫に閉じ籠ってトラ大との喧嘩合戦に明け暮れていても埒(らち)が明かない。積極的な外交に打って出る賭けも必要。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/567.html#c1

[議論31] 暴露本のバノン発言を認知した「正気失った」発言で両者の決裂は決定的に〜元々、対中国戦略では食い違い
・トランプ、政権の暴露本「炎と怒り」について出版差し止めを請求か(ロイター)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/571.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 05 日 20:06:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 (上の拙コメの再掲)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/571.html#c1
1. 仁王像[1984] kG2JpJGc 2018年1月05日 20:15:44 : uSn3SJkaOE : RxBOQ@OvvQw[1]

 これは、コラムニストの書いた本にあるバノンの発言自体はあったと認めていることになる。発言そのものをねつ造だ、としたわけではないだろう。
 これで両者の決裂は決定的なものになるのは避けられないだろう。
 トラ大明神が孤高の大統領になるか、孤立の大統領で終わるのか、今年中に見通しがつくことを期待する。

(バノンとトラ大の対中国戦略の食い違い)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/483.html#c1
1.仁王像[1673] kG2JpJGc 2017年8月25日 20:23:43 : GyVvtJGjQH : mkfG8wb8a9U[1]

 改めてこの要約部分を読むと、バノンを巡るポイントは3番と思う。この一文の副島の書き方には疑問がある。
 「アイソレイショニストで、いくら国内問題が優先だとしても、(外国に軍隊を出さないことは)世界との整合性で問題が出て齟齬が起きる」というが、後半部分が分からない。
 二人とも世界から兵を引くという大枠では一致しているのではないか。アフガンへの兵力の微増などは、押したり引いたりする過程の一現象で大きな流れは変わらないのではないかと思う。

 だがバノンは中国とは(軍事的ではなく)政治・経済的にはは張り合おうとしていると見られる。この点、トラ大は米国経済活性化のために中国に大幅な経済的譲歩を迫っている。ここは二人でちょっと違っている。
 13番では、「バノンは、世界戦略家を気取って(いるが)、能力が足りない」としているのは、上に議論したことには直接関係ない(もっぱらヒラリーをひっ捕らえる課題での発言)。

 バノンとトラ大の戦略上の違いは対中国政策ではないかと思う。この点でバノンがどれだけトラ大に歩み寄れるかで、閣外協力の質も規程されてくるのではないのか。
 田中宇の指摘する「米覇権の解体」とバノンは少し異質である。

 (関連)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/484.html#c1
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/485.html#c2

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/568.html

[国際21] トランプ政権“暴露本”発売 相次いで売り切れに〜早くもベストセラーに/テレ朝 news
トランプ政権“暴露本”発売 相次いで売り切れに/テレ朝 news
(2018/01/06 05:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118119.html

アメリカのトランプ大統領の元側近が政権の内幕を証言した暴露本が発売され、多くの書店で売り切れる事態になっています。

 本を購入した人:「スタッフが大統領をどう思っているのかや家族の政権での役割に興味がある」
 コラムニストが執筆した「炎と怒り」では、トランプ氏の元側近・バノン前首席戦略官がトランプ氏の家族を批判していることが発売前に明らかになりました。
 トランプ氏の弁護士が出版の差し止めを求めましたが、注文が殺到したため、出版社は予定を前倒しして5日から発売しました。売り切れになる書店が相次ぎ、大手通販サイトでは早くもベストセラーになっています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/574.html

[議論31] 暴露本のバノン発言を認知した「正気失った」発言で両者の決裂は決定的に〜元々、対中国戦略では食い違い 仁王像
1. 仁王像[1986] kG2JpJGc 2018年1月06日 15:00:29 : CikCoXYlac : 7J5eF89K1LQ[1]
 バノンはメディア関係の出身からか大衆心理を知っていたものと見え、選挙参謀としては良く才覚を発揮した。
 だが、国際政治分野ではトラ大と同様素人としての出発だから、この分野で能力を振るえることは約束されない。
 大中国に対する中国観は前世紀のレベルにあるように見える。

・スティーブン・バノン wiki
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/568.html#c1

[議論31] 米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを 
〔米朝をウラでつなぐ”謎の男”〕1月6日、TBS報道特集

 北朝鮮から米政府へ向けたメッセージを託されたというこの男性は何物なのか?
 去年10月11日、北朝鮮外交官が民間人を訪問、米政府にメッセージを託したことが取材で明らかになった。
 ”我々はニューヨークでの対話チャンネルの再開を歓迎する”
 このメッセージを北朝鮮側から託されたという人物を取材することが出来た。

 ニュージャージー州の小さなベーベキュー・レストラン、店の厨房にその人物はいた。ロバート・イーガン氏(レストラン経営)である。金庫の中から取り出したのは、米大統領からのバッジと北朝鮮・金日成主席のバッジだ。
 イーガン「こちら(日成)のバッジは金正日(総書記)からもらったんだ」

 イーガン氏は北朝鮮政府高官と最も親しい米国人とされる人物だ。ある写真を見せると、
 イーガン氏「これは俺のパートナーのハン・ソンニョル、兄弟みたいなものだ。15年もいっしょに仕事したんだ」
 イーガン氏が兄弟と呼ぶのは、北朝鮮外務省の韓成烈(ハン・ソンニョル)外務次官、国連代表部の次席大使としてニューヨークに滞在していた対米外交の総責任者だ。つきあいは25年にもなるという。

 イーガン氏は、ベトナム戦争の米軍捕虜の帰国運動を続け、米政府に人脈があった。そのイーガン氏に突然、北朝鮮国連代表部から面会要請があったのは始まりだった。
 それは1993年、北朝鮮が核開発疑惑が強まった際、NPT核拡散防止条約を脱退宣言をした直後のことだった。クリントン政権は北朝鮮空爆を検討、今と似た状況だった。第一次危機だ。この時、緊張緩和のために裏で動いたのが、イーガン氏だった。

 イーガン「当時、北朝鮮は西側との何らかの対話を模索いたんだ。俺とハン・ソンニョルは北朝鮮の洪水被災地への人道支援について話し合った。北朝鮮国連代表部は、どうやって支援を引き出すかが任務だった。北朝鮮は米国を敵視していたけど、俺たちの対話チャンネルが設置されていることで敵対心が緩和されたんだ」
 その後、イーガン氏は上院議員らと共に北朝鮮を5回訪問、人道支援の他、朝鮮戦争の米人捕虜の安否調査を公表するなど、緊張対話に向けた民間対話を水面下で進めた。(イーガン氏が示した写真には、レジャーを楽しむ北朝鮮交換の姿が。ある写真には、ハン・ソンニョル氏らが銃を持っているものがあった)。

 イーガン「北朝鮮人に銃を持たせたアメリカ人なんて俺だけだよ。ハン・ソンニョルたちが、ショットガンを持っているだろう? 野鳥狩りに行った時の写真だ」
 当時のリグン(李根)北米局長ら 当時の北朝鮮外交団と海釣りに行った時の写真。
 イーガン「リグンは一番大きな魚を釣らないと気が済まない男なんだ。やはり共産主義者だよ。俺が海をコントロール出来ると思っているんだから。彼は俺の肩をたたいて小さい魚しか釣れないじゃないか、皆んな大きな魚を釣っているから何とかしろと言うんだ。
 この女性に見覚えがあるだろう? 彼女は今、北朝鮮で偉くなっている」

 イーガン氏の店の前で撮った写真には、リグン氏らと並ぶこの女性はチェソンヒ(○善姫)北米局長として対米外交を取り仕切る実力者だ。さらに金桂冠(キム・ゲグァン)第一外務次官の姿も。
 1996年のアトランタ五輪では、イーガン氏は北朝鮮選手団の世話役となり、朝鮮戦争の捕虜の家族との交流会を開いた。
 こうした親密さの一方で、イーガン氏はCIやAFBIに協力を依頼され、北朝鮮外交官たちに関する情報を提供していた。イーガン氏はハン・ソンニョル氏らと毎週のように店の名物バーベキュー・リブを食べながら語りあった。その時、北朝鮮側のこんな考え方を聞いたという。

 イーガン「金正日は金銭と引き換えに全ての核兵器を手放す考えがあった。全部だよ」
 話しは核兵器開発プログラムの売却案にまで及んだ。さまざまな話の中で、ハン・ソンニョル氏が称賛するアメリカ人がいたという。
 イーガン「当時、韓(外務次官)は”ドナルド・トランプを尊敬してる”と公然と語っていたよ。俺たちは民間の著名人を米朝を繋ぐ代表者にするために探していて、その時に候補としてトランプの名前が出てきたんだ。尊敬してら理由は、トランプ氏が成功者だったからだ。韓もニューヨークに住んでいて、トランプの成功ぶりを見ていたから、それを気に入っていたんだ。これは冗談ではないよ、北朝鮮の高官ってのは、お金が好きだ」

 その韓氏だが今は、
 韓「今のトランプ政権の対朝鮮政策はアメリカの歴代政権と比べて、より悪辣で好戦的なものと考える」と。
 北朝鮮側から対話再開のメッセージを預かったイーガン氏だが、米国務省からは「これ以上、外交に関わるな」と忠告され続けているという。武力攻撃をちらつかせるトランプ政権をイーガン氏はこう見ている。

 イーガン「聞いて驚くかもしれないけど、米政府は本気で北朝鮮に核を放棄きさせる気がないように思える。北朝鮮側が対話再開を望んでいることを俺はホワイトハウスや国務省にも伝えた。なのに何の返事も寄越さない。何故対話を再開しないか分からないよ。トランプ大統領には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを変えなければならない。戦争は選択肢ではないんだ」

 (以下、略)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html

[国際21] (論議板)米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的
・米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを変えなければならない」/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 06 日 21:50:50: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/581.html
[議論31] 米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを  仁王像
1. 仁王像[1987] kG2JpJGc 2018年1月06日 22:21:28 : G1IjCjcDGQ : e4hp2ZmHTdQ[1]
 (補足)

 ○善姫→”崔”善姫(チェ・ソンヒ)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html#c1

[議論31] 米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを  仁王像
2. 仁王像[1988] kG2JpJGc 2018年1月07日 07:38:05 : CikCoXYlac : 7J5eF89K1LQ[2]
(私見、失礼!)

 「松の木ばかりがマツじゃない」という心境。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html#c2

[議論31] 米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを  仁王像
3. 仁王像[1989] kG2JpJGc 2018年1月07日 10:28:01 : CikCoXYlac : 7J5eF89K1LQ[3]
 〔竹内明記者の補足説明〕

 「イーガンさんを当初はスパイではないかと疑っていたようだ。実際、イーガンさんが北朝鮮に行った時に自白剤を打たれて尋問も受けたという。ただ、ニューヨークの北朝鮮の外交官は非常に厳しい生活をおくっている。二人以上での行動が基本で、同僚との相互監視がある。米政府に行動制限もかけられている。さらに予算もなく生活も苦しい。
 こんな敵国の暮らしの中で、イーガンさんというのは、米国流のレジャーとか、肉料理を無料で提供してくれる、その上、米政府に対話要求を届けることも出来る。そんな人物は非常に貴重だし、関係を断ち切ることもできない実情がある」
 金平キャス「米国もニューヨークチャンネルの重要性については十分認識してると思うが」
 竹内「そうです、今、北朝鮮の外交官を追放する動きは各国に広がってきているが、米国に関して言えば国連代表部の外交官を追放してしまえば最後の連絡窓口を閉じることになってしまう。それはもう戦争につながる動きということになる」

 竹内「日米合同の世論調査では、米国による北への軍事行動に賛成:32.5%、反対:44.2%、分からない:22.7%となっている。イラク攻撃の時は7割弱の支持だったから、米国人は未だ北の核を脅威に感じているとは言えないと思う。
 一方、日本では賛成:20.6%、反対:48.3%、分からない:30.8%である。
 先ほどのフレイツさん(元CIA分析官)も言っていたが、米国は日本への反撃を防ぎきれないというのが現実だ、日本人も軍事攻撃で生じるリスクというものを理解した方が良い」
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html#c3

[雑談・Story41] 女性「私たちは…ただ若くて愚かな理想主義者で、人助けをしようとやってきたら捕まってしまったんです」〜クルド人難民キャンプ
〔「イスラム国」と戦ったクルドは今〕1月6日、TBS報道特集

 (一部のみピックアップ) 

 クルド人の難民キャンプの取材中、ドイツからシリアのアレッポの人たちを支援するために2015年ボランティアとして夫とともにやって来た女性に遭遇。
 ここでイスラム国に組み入れられシリアから出られなくなってしまった。

 女性(36歳)「泥沼にはまってしまったんです。この二年間ずっとシリアから脱出しようとしていました。でもうまく行きませんでした」 
 ここシリアで夫との間に一人の娘を授かった。イスラム国との関係を疑われ現在はクルド人勢力の監視下にある。夫はまだ刑務所にいるのではないかと話す。

 女性「私たちはどこにも属していませんでした。ただ若くて愚かな理想主義者で、人助けをしようとやってきたら捕まってしまったんです。実は外国人と話すのはあなたたちが初めてです」
 現在、ドイツ大使館が彼女の救出交渉に当たっていることが取材で確認された。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/565.html

[国際21] 南北会談控え 韓国に米と連携しないよう要求 北朝鮮〜北朝鮮も閣僚級の代表派遣決める/nhk
・南北会談控え 韓国に米と連携しないよう要求 北朝鮮/nhk
1月7日 14時51分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

南北の高位級会談を9日に控え、北朝鮮の国営メディアは、韓国のムン・ジェイン(文在寅)政権に対して「外部勢力に依存する思想は毒だ」と主張し、北朝鮮への対応でアメリカと連携しないよう要求しました。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は9日に開かれる南北の高位級会談を前に7日、論評を相次いで伝え、「北と南は過去にこだわらず、民族どうしで心を一つにして真摯(しんし)に関係改善を議論すべきだ」と主張しました。

そのうえで、韓国のムン・ジェイン政権に対し「関係の改善に向けては南北当局が主導的な役割を果たさなければならず、成果の有無は当局の努力にかかっている」と呼びかけました。

さらに、「外部勢力に依存する思想は毒だ。外部勢力に依存して解決しようとすれば問題の解決が複雑になるだけだ」として、北朝鮮への対応でアメリカと連携しないよう要求しました。

南北高位級会談についてアメリカのトランプ大統領は「よい結果が出ることを望む」と述べて期待を示していますが、アメリカ国務省の報道官は今月2日、北朝鮮の動きについて、米韓関係にくさびを打ち込もうとしている可能性もあると警戒感をにじませています。


・南北会談 北朝鮮も閣僚級の代表派遣決める/nhk
1月7日 16時41分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281331000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

9日に開かれる南北の高位級会談について、北朝鮮は韓国側の求めに応じて閣僚級の代表の派遣を決めました。圧力を強めて核の放棄を迫るとするアメリカに対抗し、韓国を巻き込んで対話の気運を一気に高めようという狙いと見られます。

韓国と北朝鮮は9日、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で高位級会談を開いて北朝鮮のピョンチャンオリンピックへの参加や南北関係などについて協議することにしています。

韓国統一省は6日、チョ・ミョンギュン(趙明均)統一相を代表とする5人の代表団の名簿を北朝鮮側に示し閣僚級による会談を求めていましたが、北朝鮮が7日午後、祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長を代表とする5人の名簿を送ってきたことを明らかにしました。

南北の当局間の対話は2015年12月以来で、去年5月のムン・ジェイン(文在寅)政権発足後は初めてですが、実務者レベルの協議を積み上げるのではなく、いきなり閣僚級の話し合いが始まることになります。

北朝鮮としては韓国側の求めに応じて閣僚級の代表を派遣することで、圧力を強めて核の放棄を迫る方針は変わらないとするアメリカに対抗し、韓国を巻き込んで南北対話の気運を一気に高めようという狙いと見られます。

ただ、会談で北朝鮮が米韓合同軍事演習の中止などを求めてくる可能性もあり、韓国国内でも北朝鮮は米韓の連携を分断しようとしているという懸念が出ています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/586.html

[政治・選挙・NHK238] 北への武力行使を支持47% 戦争を現実として考えない日本(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 仁王像[1990] kG2JpJGc 2018年1月07日 20:54:13 : CikCoXYlac : 7J5eF89K1LQ[4]
(竹内明記者の補足説明/TBS報道特集)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html#c3
竹内「日米合同の世論調査では、米国による北への軍事行動に賛成:32.5%、反対:44.2%、分からない:22.7%となっている。イラク攻撃の時は7割弱の支持だったから、米国人は未だ北の核を脅威に感じているとは言えないと思う。
 一方、日本では賛成:20.6%、反対:48.3%、分からない:30.8%である。
 先ほどのフレイツさん(元CIA分析官)も言っていたが、米国は日本への反撃を防ぎきれないというのが現実だ、日本人も軍事攻撃で生じるリスクというものを理解した方が良い」
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/194.html#c1
[国際21] 北朝鮮の核保有を許容する南北対話〜露中韓…のシナリオ、日米は外れる/田中宇
北朝鮮の核保有を許容する南北対話/田中宇
http://www.tanakanews.com/

 【2017年1月7日】 韓国が平昌五輪を機に、米韓軍事演習を4月まで延期しつつ北朝鮮と開始する南北対話は、北の核保有を黙認しつつ進められる。これは、露中韓が昨秋来進めてきた北核問題解決のシナリオに沿った動きだ。北が先に核廃絶を了承しない限り対話しないと言っている日米は、このシナリオから外れている。
 露中韓は北を取り込み、米日抜きで北東アジア安保の新秩序を作ろうとしている。この流れはトランプの覇権放棄策と合致している。
 次の注目点は、韓国の文在寅大統領が五輪後、南北対話を維持するために、今年の米韓演習を中止するかどうかだ。米韓演習は米韓の共同開催なので、文在寅の一存で中止できる。五輪後に米韓軍事演習が新たな予定通りに挙行されると、南北対話が再頓挫するだけでなく、韓国を国家壊滅させかねない米朝戦争の危険が再燃する。

(詳細)
http://www.tanakanews.com/180107korea.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/589.html

[国際21] サウジの王子11人逮捕 王族の光熱費カットに抗議(するためリヤドの宮殿に集まった王子)/テレ朝 news
サウジの王子11人逮捕 王族の光熱費カットに抗議/テレ朝 news
(2018/01/07 11:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118173.html

 巨額の財政赤字を抱えるサウジアラビアで、政府の財政緊縮策に抗議した王子11人が逮捕されました。

 サウジアラビア政府は石油依存からの脱却を掲げ、国家財政の緊縮策を進めています。その一つである王族の光熱費負担の停止に抗議するため、6日、首都リヤドの宮殿に集まった王子11人が逮捕され、刑務所に送られました。サウジアラビアのムハンマド皇太子がトップに就いている汚職対策委員会が去年、王子や閣僚ら数十人の身柄を拘束するなど、反対派勢力への圧力を強めています。


・サウジ、王族が莫大な石油利権を独占してから90年。最近のさまざまな異変は同血族支配による胎毒が回ってきたか、21世紀に大きな政変が起きる予兆か
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/565.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 12 月 25 日 20:00:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/590.html

[国際21] 「騒動で信憑性わかる」 “暴露本”著者が反論〜本の内容に自信をのぞかせ/テレ朝 news
「騒動で信憑性わかる」“暴露本”著者が反論/テレ朝 news
(2018/01/08 11:53)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118215.html

 5日に発売されたトランプ政権の暴露本「炎と怒り」が波紋を広げています。大統領自らが「インチキだ」と本を批判するなか、著者の男性がテレビで反論しました。

 「炎と怒り」著者、マイケル・ウォルフ氏:「発売してから数日の騒動を見ていれば、この本の信憑(しんぴょう)性が分かる」。7日にアメリカのNBCテレビに出演した著者のウォルフ氏は批判に反論し、本の内容に自信をのぞかせました。
 一方、CIA(米中央情報局)のポンペオ長官は別のテレビ番組に出演し、「トランプ大統領と毎日のように話しているが、大統領の業務遂行能力は高い」と反論しています。暴露本については、トランプ氏本人がツイッターで「フェイクブック(インチキ本)だ」と非難するなど、大きな波紋を広げています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/594.html

[雑談・Story41] 女性「私たちは…ただ若くて愚かな理想主義者で、人助けをしようとやってきたら捕まってしまったんです」〜クルド人難民キャンプ 仁王像
3. 仁王像[1991] kG2JpJGc 2018年1月08日 20:46:25 : T3Uh7bftOs : xPePW2I5vnA[1]
 >2

 >今生きているだけで奇跡なのだ

 (番組の最後)
日下部「難民キャンプのドイツ人女性だが、びっくりしました、こんなケースがあるんですねえ」

 金平「僕らが考えている以上にヨーロッパからシリアやイスラム国に参加したり、合流したりする人たちというのはすごく多い。ある人たちは戦死するし、ある人たちは母国に戻る。それから行方不明になってる人がものすごく多い。
 僕らは偶然あのキャンプで遭ったドイツ人女性というのはとても幸運に生き残ったケースだと思う。ドイツ外務省は自国民保護の原則があり、救出作戦が今行われていることを確認した」
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/565.html#c3

[政治・選挙・NHK238] 号外!沖縄でまた米軍ヘリ緊急着陸!今度はホテル近く!   赤かぶ
6. 仁王像[1992] kG2JpJGc 2018年1月08日 21:43:38 : T3Uh7bftOs : xPePW2I5vnA[2]
 >3

 >世界に冠たるポンコツ軍!

 実感するところ大!

(ヘッポコ軍隊の下で住んでいる住民はたまった物ではない/無名氏)
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/312.html#c1
 1. 2017年11月07日 18:18:25 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[399]
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/228.html#c6

[議論31] 米朝をウラでつなぐ”謎の男”〜「トラ大には金正恩と話し合う能力がある。両国とも戦争は望んでいないのだから最終的に考えを  仁王像
4. 仁王像[1993] kG2JpJGc 2018年1月08日 22:50:53 : T3Uh7bftOs : xPePW2I5vnA[3]
〔米の”攻撃計画”判明〜「発射台をピンポイント」〕1月8日、報ステ

 山下達也「不思議なことにトランプ大統領は(韓ー北会談を)歓迎の意向を何故か示している。ただトランプ政権全体は非常に警戒している。これは完全に北朝鮮が米と韓を分断し、韓国が北朝鮮にすり寄ったり何かの支援をしてしまう。核・ミサイルを棚上げしてしまうということを非常に警戒している。
 ある専門家は、トランプさんは交渉の達人だと自負しているだけあって、最終的に金正恩委員長とさしの会談をすれば説得できるとでも自信を持っているんじゃないかという見方もある。トランプさんは軍事や対話の両方に突然突っ込む可能性のある人物だと言える」
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/569.html#c4

[国際21] 中仏首脳会談 巨大経済圏構想や北朝鮮対応議論へ〜仏大統領は「一帯一路の構想は非常に重要で、積極的に参加したい」と/nhk
中仏首脳会談 巨大経済圏構想や北朝鮮対応議論へ/nhk
1月9日 5時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180109/k10011282281000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

中国の習近平国家主席は、9日、フランスのマクロン大統領と首脳会談に臨み、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」や、地球温暖化対策についての協力の在り方を話し合うほか、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応についても意見を交わす見通しです。

去年5月に就任したフランスのマクロン大統領は、8日から中国を初めて訪れていて、8日夜は、習近平国家主席が、北京に到着したマクロン大統領とブリジット夫人を歓迎しました。

中国外務省によりますと、習主席は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」における協力を強化したい考えを示すとともに、「重大な国際問題においてフランスと密接に意思疎通を行い、協力することを重視している」などと述べたということです。

これに対して、マクロン大統領は「『一帯一路』の構想は非常に重要で、積極的に参加したい。気候変動など国際社会が直面する共通の課題に対しても中国とともに貢献したい」などと応じたということです。

両首脳は9日午後、首脳会談に臨み、「一帯一路」をはじめとする経済分野での連携や、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に関する協力の在り方について話し合うほか、国連安全保障理事会の常任理事国として核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応についても意見を交わす見通しです。


仏大統領の「馬外交」が話題

フランスのマクロン大統領は、今回の中国訪問で習近平国家主席に馬1頭を寄贈することにしていて、パンダを各国に貸し出す中国の「パンダ外交」に対して、フランスの「馬外交」だとして関心を集めています。

フランスのAFP通信などによりますと、贈られるのはフランスの共和国衛兵隊に所属する8歳の馬で、習主席が2014年にフランスを訪問した際に衛兵隊に魅了されたことを受けて、今回、贈り物として選ばれたということです。

馬はマクロン大統領より一足先に中国に到着したということですが、検疫を受けているため、習主席には写真で紹介すると見られるということです。

中国外務省の陸慷報道官も8日の記者会見で、馬が寄贈されることを確認し、「マクロン大統領が習主席に1頭の馬を贈るという友好的な行為について、われわれは感謝と称賛の意を表明する」と述べています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/608.html

[国際21] まずは和やかにあいさつ 南北双方、意気込み交わす〜軍事的緊張の緩和にもつなげられるかが焦点/テレ朝 news
まずは和やかにあいさつ 南北双方、意気込み交わす/テレ朝 news
(2018/01/09 11:47)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118281.html

 注目の韓国と北朝鮮による閣僚級会談が9日午前10時に始まりました。会談では北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピックへの参加問題が協議されるほか、韓国側は南北の緊張緩和に向けた会談の実施や朝鮮戦争での離散家族の再会についてなどを話したい考えです。一方、北朝鮮側は米韓合同軍事演習の中止を要求する可能性もあります。

 (高橋政光記者報告)
 板門店(パンムンジョム)から9キロ余りの統一大橋から先は一般の人が立ち入ることができません。2年ぶりの南北会談。まずは和やかな雰囲気で始まりました。会談は板門店の韓国側の施設の平和の家で行われています。午前11時すぎに全体会議が終わり、現在は首席代表らが話をしています。
 会談前にはお互い「お会いできてうれしいです」「明けましておめでとうございます」などとあいさつを交わしたということです。そして、会談冒頭に北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長が「今年の冬は寒い。天気よりも南北関係は冷え込んでいる。南北対話と関係改善を望む国民の声が会談を実現させた。南北が真剣に取り組み、国民に新年のプレゼントをあげたい」と話したということです。
 一方、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相は「南北の和解と平和は韓国の国民も望んでいる。久しぶりに再開した会談だ。急がずに一つひとつ解決して、国民に私もプレゼントを贈りたい」と応じたということです。会談では北朝鮮の平昌オリンピック参加が大きな問題ですが、これに加えて南北関係の改善に向けた協議も行われる見通しで、軍事的緊張の緩和にもつなげられるかが焦点です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/609.html

[国際21] 南北閣僚級会談、共同文書発表へ大詰めの協議〜途絶えていた軍用のホットラインも復活/TBS NEWS
南北閣僚級会談、共同文書発表へ大詰めの協議〜途絶えていた軍用のホットラインも復活/TBS NEWS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3260000.html

 北朝鮮と韓国の閣僚級の会談は、共同文書の発表に向けて大詰めの協議を迎えています。ソウル支局から報告です。

 およそ2年ぶりに実現した南北の直接対話では、韓国側の提案に北朝鮮が相次いで応じる展開となっています。南北の軍事境界線にある板門店(パンムンジョム)で午前10時に始まった会談で、北朝鮮は、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの参加を正式に表明しました。選手だけでなく、応援団や政府高官も含めた大規模な代表団を派遣する意向を示しています。

 「北側は黄海地区における軍通信線を復元したと私たちに説明しました」(韓国統一省 チョン・ヘソン次官)

 さらに、途絶えていた軍用のホットラインも復活。韓国が求めていた偶発的な軍事衝突を避けるための仕組みに、早速、北側が対応した形です。

 そして南北は午後8時から、会談の内容を総括するための「終結会議」に入っています。韓国統一省の関係者は、「両者の立場は近づいている」と話していて、オリンピック参加やホットライン復活などの会談の成果をまとめ、共同文書として発表する見込みです。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/611.html

[国際21] 暴露本で波紋…バノン氏 ニュースサイト会長を辞任〜中間選挙に…影響力の低下は必至/テレ朝 news
暴露本で波紋…バノン氏 ニュースサイト会長を辞任/テレ朝 news
(2018/01/10 10:31)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118348.html

 アメリカのトランプ大統領の元側近で暴露本での証言が波紋を呼んでいるバノン前首席戦略官が、保守系ニュースサイトの会長を辞任しました。

 保守系ニュースサイトの「ブライトバート・ニュース」は、2012年から会長を務めたバノン氏が辞任すると発表しました。バノン氏は政権の暴露本でトランプ大統領の家族を非難したことで大統領との関係が悪化し、アメリカのメディアはニュースサイトの役員らがバノン氏の解任を検討していると伝えていました。
 バノン氏は「短い間にこのチームが世界規模のニュースの基盤を作ったことを誇りに思う」とコメントしています。バノン氏は11月の中間選挙で共和党の主流派を排除しようと候補者の擁立に動いていましたが、影響力の低下は必至です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/616.html

[国際21] 暴露本で波紋…バノン氏 ニュースサイト会長を辞任〜中間選挙に…影響力の低下は必至/テレ朝 news 仁王像
1. 仁王像[1994] kG2JpJGc 2018年1月10日 20:09:10 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[1]
 (バノン評、少々)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/568.html#c1
 バノンはメディア関係の出身からか大衆心理を知っていたものと見え、選挙参謀としては良く才覚を発揮した。
 だが、国際政治分野ではトラ大と同様素人としての出発だから、この分野で能力を振るえることは約束されない。
 大中国に対する中国観は前世紀のレベルにあるように見える。

スティーブン・バノン wiki
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/595.html#c2
 期待はずれな奴だ。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/595.html#c3
 バノンももうダメだな。
 トランプにチキンバノンのイメージをつけられてしまった。
 今後政界に復帰する目はない。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/616.html#c1

[戦争b21] パリ近郊のユダヤ教徒向けスーパーで放火か〜ユダヤ系の男性「3年前のテロ事件と同じ日に起きた…衝撃だ」と/nhk
パリ近郊のユダヤ教徒向けスーパーで放火か/nhk
1月10日 6時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283391000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

フランスのパリで、ユダヤ教徒向けの食料品店が襲われ4人が殺害されたテロ事件から3年となった9日、パリ近郊のユダヤ教徒向けのスーパーで放火と見られる事件があり、地域に衝撃が広がっています。

2015年にパリ東部でユダヤ教徒向けの食料品店が武装したイスラム過激派の男に襲われ、人質となった客と従業員合わせて4人が殺害されるテロ事件がありました。

事件からちょうど3年となる9日、パリ近郊のクレテイユでユダヤ教徒向けのスーパーがほぼ全焼する火事があり、けが人はいませんでしたが、地元の検察は、スーパーのシャッターがこじあけられたあとがあるなどとして放火の疑いで捜査しています。

検察によりますと、火事の1週間ほど前にはこのスーパーと隣のユダヤ教徒向けの食料品店に、ナチスのマークが落書きされる被害があったということです。

近くに住む39歳のユダヤ系の男性は「3年前のテロ事件と同じ日に起きたという事実は、地域にとって衝撃だ」と話していました。

また、3年前のテロ事件で親族を亡くしたという女性は「フランスにはもう反ユダヤ主義はないというが現実は全く違う」と憤りを見せていました。

フランスでは、3年前の事件以降、ユダヤ人を標的にした事件は減少傾向にありましたが、再び排他的な風潮が広がらないか懸念も出ています。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/518.html

[国際21] 南北会談、北朝鮮は非核化の対話拒否 米国「前向きな動き」と評価(ロイター) 赤かぶ
2. 仁王像[1995] kG2JpJGc 2018年1月10日 21:46:02 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[2]
 >「原爆や水爆、弾道ミサイルなどあらゆる兵器は米国だけを対象としており、われわれの同胞や中国、ロシアを対象としていない」とした上で、「(核兵器は)北と南の問題ではなく…」

 北の立場をズバリと言っていて、紛(まぎ)れがない。北の言い分が、天下に明らかになっている時代が来ている。
 ちなみに「北の挑発行為」というのも身勝手な言い方で、「米の挑発行為」の積み重ねで北は核・ミサイル開発に追い込まれてきたのだ。
 「挑発行為」の言葉の使い方も21世紀は、公正と正義を旨とする使い方にしていかねばならない。世界情勢は、素晴らしくなってきている。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/613.html#c2

[政治・選挙・NHK238] 平昌五輪で半島氷解へ<本澤二郎の「日本の風景」(2850)<南北自立外交に脱帽> <韓国の自立外交に脱帽> 笑坊
2. 仁王像[1996] kG2JpJGc 2018年1月10日 22:44:49 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[3]
<南北自立外交に脱帽> <韓国の自立外交に脱帽>

 なるほど。文大統領は米国の気を遣いながら巧みな「自主外交」を展開し始めたと見ることは十分可能でしたね。歴代の韓国大統領の延長線の枠から抜け出せないのではないかという先入観にとらわれていると間違いますね。

 やはり21世紀は新しい風が吹き始めている。南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が底流で力強く盛り上がってきた感がある。
 いつまでも民族の運命を米国に弄(もてあそ)ばれてはいけない。目覚めよ朝鮮人。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/613.html#c2
2. 仁王像[1995] kG2JpJGc 2018年1月10日 21:46:02 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[2]
 >「原爆や水爆、弾道ミサイルなどあらゆる兵器は米国だけを対象としており、われわれの同胞や中国、ロシアを対象としていない」とした上で、「(核兵器は)北と南の問題ではなく…」

 北の立場をズバリと言っていて、紛(まぎ)れがない。北の言い分が、天下に明らかになっている時代が来ている。
 ちなみに「北の挑発行為」というのも身勝手な言い方で、「米の挑発行為」の積み重ねで北は核・ミサイル開発に追い込まれてきたのだ。
 「挑発行為」の言葉の使い方も21世紀は、公正と正義を旨とする使い方にしていかねばならない。世界情勢は、素晴らしくなってきている。

http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2

[国際21] 北朝鮮の友好的な態度、1950年の朝鮮戦争勃発前と似ている―韓国専門家  赤かぶ
1. 仁王像[1997] kG2JpJGc 2018年1月11日 06:34:40 : kYnyQMVx2g : zU4f26TdZuc[1]
 >鄭成長(チョン・ソンジャン)室長は、「金正恩氏の好戦性は金日成(キム・イルソン)氏とよく似ており、1950年の朝鮮戦争勃発前…

 無責任。「好戦性は金日成氏とよく似ており」などと、例によって西側バイアスのかかった見方。
 文大統領の苦悩、それにも優(まさ)る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかけている。朝鮮民族の恥!

 北高官の重要な証言がある。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.htmlc2
2.仁王像[1954] kG2JpJGc 2017年12月17日 22:02:01 : Fr4uiZsGKY : dgSGJj0uNiU[3]

 金正恩は最近も白頭山参りしたくらいだから親父の衣鉢ぐらいは引き継いでるだろう。

(北朝鮮から亡命した高官・ファン・ジャンヨプの証言/2006.7.14、Nスペ)
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/303.html
 >北朝鮮はミサイルで危機を煽るが、ミサイルを戦争に使う気はない。米国と戦争すれば自分たちがやられてしまうことが分かっている。しかもそれを一番恐れているのが金正日自身である。

http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2
2. 仁王像[1996] kG2JpJGc 2018年1月10日 22:44:49 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[3]
<南北自立外交に脱帽> <韓国の自立外交に脱帽>

 なるほど。文大統領は米国の気を遣いながら巧みな「自主外交」を展開し始めたと見ることは十分可能でしたね。歴代の韓国大統領の延長線の枠から抜け出せないのではないかという先入観にとらわれていると間違いますね。

 やはり21世紀は新しい風が吹き始めている。南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が底流で力強く盛り上がってきた感がある。
 いつまでも民族の運命を米国に弄(もてあそ)ばれてはいけない。目覚めよ朝鮮人。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/613.html#c2
2. 仁王像[1995] kG2JpJGc 2018年1月10日 21:46:02 : D0EpA9eE22 : t3@AkxxO2wU[2]
 >「原爆や水爆、弾道ミサイルなどあらゆる兵器は米国だけを対象としており、われわれの同胞や中国、ロシアを対象としていない」とした上で、「(核兵器は)北と南の問題ではなく…」

 北の立場をズバリと言っていて、紛(まぎ)れがない。北の言い分が、天下に明らかになっている時代が来ている。
 ちなみに「北の挑発行為」というのも身勝手な言い方で、「米の挑発行為」の積み重ねで北は核・ミサイル開発に追い込まれてきたのだ。
 「挑発行為」の言葉の使い方も21世紀は、公正と正義を旨とする使い方にしていかねばならない。世界情勢は、素晴らしくなってきている。


・文大統領の発言は実に重い、米国はこれで釘止めされた。今後、安倍との格の違いをジワジワと世界に見せつけていくだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/552.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 09 日 20:03:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html#c1

[国際21] 中国 来週開催の北朝鮮への圧力強化の外相会合を批判〜来週、米と加が主催して開く関係国による外相会合について/nhk
中国 来週開催の北朝鮮への圧力強化の外相会合を批判/nhk
1月10日 19時28分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011284421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

北朝鮮への圧力強化などについて協議するため、来週アメリカとカナダが主催して開く関係国による外相会合について、中国外務省の報道官は、「国際社会を分裂させるだけだ」と批判するとともに北朝鮮をめぐる問題については、国連の安全保障理事会などを通じて解決を図るべきだと主張しました。

北朝鮮への圧力強化などについて協議するためアメリカ政府とカナダ政府は、関係国による外相会合を、来週16日にカナダのバンクーバーで開くことにしていて、韓国や日本なども参加する見通しです。

これについて中国外務省の陸慷報道官は10日の記者会見で、「国際社会を分裂させ朝鮮半島の核問題の解決を推進するという共同の努力を損なうだけだ」と批判しました。そのうえで「関係各国は、情勢の緩和や対話の推進に努力するべきで圧力をかけ、孤立させるだけの手段をとるべきでない」として対話に向けた努力が重要だと指摘しました。

また陸報道官は「北朝鮮の核問題に関わる重要な国々が出席しない状況では、問題解決を推し進めることはできない」と述べ、北朝鮮や中国が参加する6か国協議の枠組みや国連の安全保障理事会を通じて解決を図るべきだと主張しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/621.html

[議論31] 文大統領の苦悩、それにも優る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかる奴がいるが、日本も後
文大統領の苦悩、それにも優る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかる奴がいるが、日本も後に続くべき世紀にいる

・北朝鮮の友好的な態度、1950年の朝鮮戦争勃発前と似ている―韓国専門家 
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 11 日 01:47:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 (上の拙コメ再掲/少し補足)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html#c1
1. 仁王像[1997] kG2JpJGc 2018年1月11日 06:34:40 : kYnyQMVx2g : zU4f26TdZuc[1]
 >鄭成長(チョン・ソンジャン)室長は、「金正恩氏の好戦性は金日成(キム・イルソン)氏とよく似ており、1950年の朝鮮戦争勃発前…

 無責任。「好戦性は金日成氏とよく似ており」などと、例によって西側バイアスのかかった見方。
 文大統領の苦悩、それにも優(まさ)る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかけている。朝鮮民族の恥!

 北高官の重要な証言がある。

 日韓がいつまでの米国の属国に甘んじ続けているのが異常なのである。朝鮮半島も日本も、地政学上中・露と密接な関係がある。まず韓国が自主外交に舵を切ってきたと解釈して良いだろう。
 日本も後に続くべき世紀に入っているのだ。

(注)朝鮮半島も日本列島も地政学上は、東側に属するはずだ。だが戦後は、西側バイアスのかかった政治用語を当然の如く使いまくって疑わない。洗脳されてしまっている。
”北の挑発””テロ””テロ支援国家”…etc.

 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.htmlc2
 金正恩は最近も白頭山参りしたくらいだから親父の衣鉢ぐらいは引き継いでるだろう。

 (北朝鮮から亡命した高官・ファン・ジャンヨプの証言/2006.7.14、Nスペ)
 http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/303.html
 >北朝鮮はミサイルで危機を煽るが、ミサイルを戦争に使う気はない。米国と戦争すれば自分たちがやられてしまうことが分かっている。しかもそれを一番恐れているのが金正日自身である。

 http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2
 <南北自立外交に脱帽> <韓国の自立外交に脱帽>

 なるほど。文大統領は米国の気を遣いながら巧みな「自主外交」を展開し始めたと見ることは十分可能でしたね。歴代の韓国大統領の延長線の枠から抜け出せないのではないかという先入観にとらわれていると間違いますね。

 やはり21世紀は新しい風が吹き始めている。南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が底流で力強く盛り上がってきた感がある。
 いつまでも民族の運命を米国に弄(もてあそ)ばれてはいけない。目覚めよ朝鮮人。

 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/613.html#c2
 >「原爆や水爆、弾道ミサイルなどあらゆる兵器は米国だけを対象としており、われわれの同胞や中国、ロシアを対象としていない」とした上で、「(核兵器は)北と南の問題ではなく…」

 北の立場をズバリと言っていて、紛(まぎ)れがない。北の言い分が、天下に明らかになっている時代が来ている。
 ちなみに「北の挑発行為」というのも身勝手な言い方で(西側バイアス)、「米の挑発行為」の積み重ねで北は核・ミサイル開発に追い込まれてきたのだ。
 「挑発行為」の言葉の使い方も21世紀は、公正と正義を旨とする使い方にしていかねばならない。世界情勢は、素晴らしくなってきている。


・文大統領の発言は実に重い、米国はこれで釘止めされた。今後、安倍との格の違いをジワジワと世界に見せつけていくだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/552.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 09 日 20:03:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/570.html

[経世済民125] 金地金の多極型上昇が始まった??〜金相場を歪曲的な抑圧から解放し相場上昇を容認する必要/田中宇
◆金地金の多極型上昇が始まった??〜金相場を歪曲的な抑圧から解放し相場上昇を容認する必要/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月14日】 今年から日欧中銀がQEをやめていくことは、米覇権の延命措置の終わりを意味し、先送りされていた覇権の多極型への転換が具現化していくことになる。ドルに代わる多極型の基軸通貨を早く準備せねばならない。
 金相場を動かす主導権を米国から中国など多極側勢力に移し、金相場を歪曲的な抑圧から解放し、相場上昇を容認する必要がある。それが、昨年末からの金相場上昇として具現化しているのでないか。
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/571.html
[戦争b21] 急に戦争が遠のいた韓国北朝鮮〜韓国の対米自立には、北との緊張緩和が必須だ/田中宇
◆急に戦争が遠のいた韓国北朝鮮〜韓国の対米自立には、北との緊張緩和が必須だ/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月11日】 すでに韓国にとって最大の脅威を与える国は、北朝鮮でなく米国になっている。北朝鮮を平昌五輪に招待する案件は、文在寅にとって、北との緊張を緩和して在韓米軍を不要にして対米自立していくシナリオを目立たないように進めるための格好の隠れ蓑になっている。
 南北が政治的に対立している限り、韓国政府は、在韓米軍に出て行ってもらえない。韓国の対米自立には、北との緊張緩和が必須だ。五輪参加をめぐる対話の開始によって、南北間の緊張緩和が一気に進んでいる。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/570.html
[国際21] トランプワールドの1年〜覇権放棄策を展開しかなりの成果を/田中宇
トランプワールドの1年〜覇権放棄策を展開しかなりの成果を/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月20日】 トランプはこの1年、TPPやNAFTAといった経済分野から、中東和平、イラン敵視、テロ戦争、北朝鮮といった多くの分野で、従来の米国覇権の世界体制を崩す覇権放棄策を展開し、かなりの成果をあげてきた。いずれの分野の動きもまだ道半ばだ。
 今年もトランプは、米国覇権に慣れきった全世界の軽信者たちの眉をひそめさせる驚きの覇権放棄策を矢継ぎ早に出し続ける。覇権転換が進むトランプワールドが展開している。

(詳細)
http://www.tanakanews.com/180119trump.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/698.html

[アジア23] 韓国KBS社長解任 越年の労組スト終結へ〜社長は「公共放送の中立性を損なう」と強く反発/nhk
韓国KBS社長解任 越年の労組スト終結へ/nhk
1月23日 4時05分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298251000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_026

韓国の公共放送KBSの理事会は、労働組合から「前の政権に近い」と見なされた社長の解任を決め、去年から労働組合が続けてきたストライキはようやく収束する見通しになりましたが、社長は「公共放送の中立性を損なう」と強く反発しています。

韓国の公共放送KBSでは労働組合が、「前のパク・クネ(朴槿恵)政権に近い」と見なすコ・デヨン(高大栄)社長がパク前大統領をめぐる一連の事件などをめぐって批判的な報道を抑えたと主張し、去年9月、社長の退陣を求めて全面的なストライキを始めました。

このためKBSでは、ニュース番組が短縮されたり北朝鮮が核実験を行った際も組合員の記者たちが取材を拒否したりするなど影響が広がっていました。

ストライキが年を越して長期化する中、社長を解任できる理事会は、最近、労働組合から公金の不正疑惑を指摘された野党系理事が解任され、与党系理事が多数を占めるようになったことを受けて、22日、コ社長の進退について協議しました。

KBSではこれまでも、保守と革新の間で政権交代が起きると社長が時の政権に近い人物に交代させられてきた歴史があるため、理事会の中でコ社長は「政権が交代するたびにトップを替え続けるようでは公共放送の政治的中立性は保てない」と訴えましたが、結局、与党系理事の賛成で解任が決まりました。

この結果、ストライキはようやく収束する見通しになりましたが、コ社長は強く反発し、韓国メディアは解任無効を求めて法的手段も検討していると伝えています。

http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/509.html

[戦争b21] トルコとクルド人勢力の戦闘激化 市民に死傷者も〜米はトルコに自制促す/nhk
トルコとクルド人勢力の戦闘激化 市民に死傷者も〜米はトルコに自制促す/nhk
1月22日 8時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_040

シリアのクルド人勢力に対する軍事作戦に乗り出した隣国のトルコは、空爆に加えて地上部隊も投入し、これにクルド側も反撃して戦闘が激しさを増す中、巻き込まれた市民に死傷者が出ています。

トルコはテロ組織だと見なしている隣国シリアのクルド人勢力が支配地域を広げ、トルコの治安を脅かしているとして20日、この勢力を国境地帯から排除するための軍事作戦を始めました。

作戦2日目の21日、トルコ軍は戦闘機による空爆に加えて地上部隊も投入し、クルド人勢力の支配下にあるシリア北部のアフリン周辺に戦車による砲撃などを加えました。

内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」によりますと、一連の作戦でこれまでにクルド人勢力の戦闘員7人が死亡したほか、子ども6人を含む市民21人が死亡したということです。

一方、クルド側も反撃してトルコ領内の国境沿いにある2つの町に数発ずつロケット弾を撃ち込み、市民1人が死亡したほか、合わせて30人余りがけがをしました。

地上部隊の投入によって戦闘が激しさを増す中、さらに市民が巻き添えにならないか懸念されています。


米はトルコに自制促す

アメリカ国務省のナウアート報道官は21日、声明を発表し、ティラーソン国務長官が前日の20日、トルコ側に対し、戦闘が激化し市民が巻き添えとなっていることに深刻な懸念を伝えたと明らかにしました。

そのうえで、ナウアート報道官はクルド人勢力にトルコが抱く懸念には配慮する姿勢を見せながらも、「アメリカは市民への被害を出さないよう限定的な作戦にとどめるよう求める」として、トルコに自制を促しました。

アメリカはNATO=北大西洋条約機構の同盟国、トルコとの関係を重視する一方、過激派組織IS=イスラミックステートの掃討でクルド人勢力も支援していることから事態の悪化は避けたい考えで、ナウアート報道官は「すべての当事者がISの打倒という共通の目的に集中するよう呼びかける」と強調しています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/575.html

[国際21] 米「来年エルサレム移転」にパレスチナ反発〜米副大統領「来年 エルサレムに大使館開く」/nhk
米「来年エルサレム移転」にパレスチナ反発〜米副大統領「来年 エルサレムに大使館開く」/nhk
1月23日 4時47分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298501000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_024

イスラエルを訪問しているアメリカのペンス副大統領は来年末までにエルサレムにアメリカ大使館を移転させるとし、初めて移転期限を明確に示しました。これに対しパレスチナ側は「アメリカこそ問題そのものだ」と反発を強め、大規模な抗議デモを呼びかけていて、衝突が拡大することも懸念されます。

イスラエルを訪問しているアメリカのペンス副大統領は22日、エルサレムにあるイスラエルの議会で演説しました。

この中でペンス副大統領は、トランプ大統領が先月、エルサレムをイスラエルの首都と認めた決定を受けて、来年末までにエルサレムにアメリカ大使館を移転させるとし、初めて移転期限を明確に示しました。

このあとペンス副大統領はネタニヤフ首相とともに声明を発表し「われわれは繁栄と安全保障のためにともにある」と述べ、イスラム過激派やイランに対抗するため両国の関係を強化していく姿勢を強調しました。

一方、ペンス副大統領が大使館の移転期限を具体的に言及したことに対しパレスチナ側は反発を強め、PLO・パレスチナ解放機構は「アメリカという国が解決策ではなく、問題そのものであることをさらけ出した。国際法に違反してもアメリカは免罪符を与えるということだ」とする声明を出しました。

パレスチナ側は23日、パレスチナ暫定自治区の各地で大規模な抗議デモを呼びかけ、イスラエル軍との衝突が拡大することも懸念されます。


米副大統領「来年 エルサレムに大使館開く」/nhk
1月22日 22時05分エルサレム問題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011298131000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

アメリカのペンス副大統領はイスラエルの議会で演説し、「来年末までに大使館は開設される」と述べ、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めた決定を受けて、来年末までにエルサレムにアメリカ大使館を移転させる計画を発表しました。

イスラエルを訪問しているアメリカのペンス副大統領は日本時間の22日夜10時前からエルサレムにあるイスラエルの議会で演説しました。

ペンス副大統領は「トランプ大統領のこの1年は過去70年にわたるどの大統領の時代よりも2国間の距離を近づけた。アメリカはイスラエルとともにある」と述べ、イスラエルの安全保障にさらに関与する姿勢を強調しました。そのうえで「われわれの政権はエルサレムにアメリカ大使館を開設する計画を進展させる。大使館は来年末までに開設される」と述べ、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めた決定を受けて、来年末までに、エルサレムにアメリカ大使館を移転させる計画を発表しました。

一方でパレスチナ側に対しては「パレスチナの指導部に対し交渉のテーブルに戻るよう強く促す。和平は交渉によってのみ成り立つ」と述べ、パレスチナ側がアメリカを仲介役とする和平交渉には一切応じないと主張している状況を批判しました。

またイスラエルが敵対するイランに対して「アメリカはテロ支援国家であるイランに立ち向かっていく。イラン核合意が今後数か月以内に修正されなければ、アメリカはすぐに核合意から離脱する」と述べ、イランへの強硬な姿勢を鮮明にしました。

ペンス副大統領の演説が始まった直後には、議会でアラブ系の議員たちが抗議のビラを掲げようとして議場から退席させられる一幕もありました。

パレスチナ側は23日に大規模な抗議デモを呼びかけていますが、ペンス副大統領がアメリカ大使館のエルサレムへの移転について時期を具体的に明言したことでパレスチナ側はさらに反発するものと見られ、イスラエル軍との間で衝突が拡大することも予想されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/707.html

[国際21] 米「来年エルサレム移転」にパレスチナ反発〜米副大統領「来年 エルサレムに大使館開く」/nhk 仁王像
1. 仁王像[1998] kG2JpJGc 2018年1月23日 21:33:49 : zFmiqrAQXU : yz3NbDdNbQE[1]
 これを田中流に解釈するとこうなるか?

 米国はエルサレムをイスラエルの首都と認め、人員の移動もするということで、パレスチナの僅かにあるかも知れない信用を完全に失い、中東ではイスラエルと共に孤立して行く。これらの地への影響力を失い覇権を放棄して行く。
 副島流に言えば「アイソレイショニスト=外国のことに関わるな主義」ということになる。悪いことではない。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/707.html#c1

[議論31] Re: 全身をペストの発疹ででも覆われているよう。これは困窮化した白人貧困層を核にした叛乱と見る〜やがて思想的内乱から… 仁王像
1. 仁王像[1999] kG2JpJGc 2018年1月24日 20:00:21 : Kfnba6d53E : i4PXeu6PJIA[1]
 (1月20日、TBS報道特集から一部)

 ペンネーム、ヴィクター(35歳)はヴァンガードという白人至上主義者の団員。
ヴィクター「白人vs非白人の内戦は始まっている。トランプ大統領のお蔭で人種問題はタブーではなくなった」

 (仁王像)
 やはりそうだったか。「内戦は始まっている」という認識は重大である。「思想的内乱状態」では済まなくなっている。今後大きな意味を持って来ると思う。それこそ他国にかまけていられなくなろう。
 米国の黒人奴隷制は1640年代から1865年まで2百数十年とされているが、その大きなツケが回ってきた。400年も前に強制的に連れて来て世代も重ねた黒人を、もう用済みだとアフリカに追い返すわけにも行かない。
 経済が好調な時代は露わにならないが、資本主義が行き詰まって白人貧困層が引きも切らないと、”レイススト”などと洗練された文化でフタをされてきた問題も、フタが外れざるを得ない。国内のあちこちで白人と非白人が銃火を交えることも想像される。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/529.html#c1

[政治・選挙・NHK238] 米軍ヘリ緊急着陸に翁長知事「米軍全体がクレイジーに」/TBS news
・米軍ヘリ緊急着陸に翁長知事「米軍全体がクレイジーに」/TBS news
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3272681.html

 23日夜、沖縄県渡名喜村にアメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸したトラブルを受けて、翁長知事は「アメリカ軍全体がクレイジーになっている」と強く批判しました。

 このトラブルは23日午後8時すぎ、沖縄県渡名喜村の村営のヘリポートに、アメリカ軍普天間基地に配備されているAH−1攻撃ヘリコプターが緊急着陸したものです。

 「着陸からおよそ12時間がたっていますが、ヘリはまだ駐機されたままです。そして、すぐそばには規制線がはられています」(記者)

 ヘリは、およそ15時間にわたって渡名喜村に駐機していましたが、午前11時前、アメリカ軍による整備や点検を終えて飛び立ちました。沖縄県の翁長知事は、24日朝、「アメリカ軍が制御不能になっている」と強く批判しました。

 「ニコルソン(四軍調整官)はクレイジーといったが、まさしく米軍全体がクレイジーになっている」(翁長 沖縄県知事)

・米軍ヘリがまた緊急着陸、 沖縄・渡名喜村/TBS news
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3272307.html?from_newsr

 23日夜、沖縄県の渡名喜村にアメリカ軍普天間基地所属のAH−1攻撃ヘリが緊急着陸しました。

 警察によりますと、23日午後8時すぎ、沖縄県の渡名喜村で「アメリカ軍のヘリが着陸した」などと目撃者から通報がありました。

 沖縄防衛局によりますと、緊急着陸したのは普天間基地に配備されているアメリカ軍のAH−1攻撃ヘリコプターで、渡名喜村にある村営のヘリポートに降りたということです。乗っていたアメリカ兵にけがはなく、機体の油圧系統に不具合が生じた可能性があるということです。

 AH−1攻撃ヘリは今月8日にも読谷村に緊急着陸するトラブルを起こしています。沖縄県では、緊急着陸や窓の落下といったアメリカ軍機によるトラブルが相次いでいて、県内の反発が一層強まるのは必至です。

 一方、防衛省は23日夜、在日アメリカ軍に対し、今回の事案に関する詳細な情報提供を求めました。

 また、在日アメリカ軍所属の全ての航空機について、整備・点検を確実に実施し、実効性のある再発防止策を講じることを申し入れました。

 県内では、アメリカ軍機によるトラブルが相次いでいて、緊急着陸は今月だけで3回目です。翁長知事は24日、上京して関係省庁に抗議する方針です。

 (仁王像)
 整備の人員・予算不足がまず思い浮かぶが、機材その物が老朽化しているのだろう。予算がなく新品と交換することができない。昔日の覇権国からはほど遠い。
 ニコルソの顔つきはいつも苛立っている。翁長知事の前で頭を下げ、「ソウリ(総理)」と言わなければならない立場は屈辱的であろう。

(世界に冠たるポンコツ軍!)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/228.html#c6


http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/816.html

[国際21] 北朝鮮 韓国に対し米との軍事演習の中止を要求〜「危険千万な戦争の演習を永遠に終わらせ…」などとアピール文採択/nhk
北朝鮮 韓国に対し米との軍事演習の中止を要求/nhk
1月25日 12時20分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302061000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

25日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」はキム・ジョンウン(金正恩)委員長がピョンヤン(平壌)にある製薬工場を視察したと伝え、1面と2面に写真を掲載しました。

写真にはキム委員長がリ・ソルジュ(李雪主)夫人とともに工場の施設や薬品を見て回る姿が写されていて、キム委員長は「人々の生活に必要な薬品をさらに多く生産すべきだ」と述べ、国民生活の向上に力を入れているとする姿勢を強調したということです。

一方、「労働新聞」は南北関係に関連して北朝鮮の政府高官などが出席した会議が24日開かれたと伝えました。

この中で出席者が韓国政府に対し「アメリカとの戦争演習を永遠に中断し、南側にアメリカの戦略兵器を引き入れる一切の行為をやめるべきだ」と要求したということです。

そして会議では、韓国をはじめ、同じ民族に向けたとするアピール文が採択され、「危険千万な戦争の演習を永遠に終わらせるための闘争をさらに力強く展開しよう」などと呼びかけています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/723.html

[国際21] 北朝鮮 韓国に対し米との軍事演習の中止を要求〜「危険千万な戦争の演習を永遠に終わらせ…」などとアピール文採択/nhk 仁王像
1. 仁王像[2000] kG2JpJGc 2018年1月25日 20:51:23 : now6c9TVYc : zD_11cXLsy8[1]
 アピール文の内容はもっともである。あらゆるレベルで南北朝鮮は仲良くしていくべきである。文大統領は新しい波を創って行くかも知れない。

(北の立場をズバリと言っていて、紛(まぎ)れがない)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/613.html#c2
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/723.html#c1

[国際21] トランプのエルサレム認定 「次」に起こる危機とサウジの影〜パレスチナを散り散りに分断した「国」にする和平案/川上泰徳
トランプのエルサレム認定 「次」に起こる危機とサウジの影〜パレスチナを散り散りに分断した「国」にする和平案/川上泰徳
2018年01月10日(水
https://www.newsweekjapan.jp/kawakami/2018/01/post-35.php

<12月にトランプがエルサレムをイスラエルの首都に認定したが、この決定が意味するところが明らかになってきた。2018年、パレスチナの新たな危機が始まる>

 (前文、略)

もう国連には縛られないという意思表示

イスラエルは1967年の第3次中東戦争で占領した東エルサレムを併合した上で、1980年に統一エルサレムを首都とする基本法を成立させた。トランプ大統領の決定は、この基本法を追認するというものだ。

ただし、国連安保理は80年に「武力による領土の獲得は容認できない」として、イスラエルの基本法について「法的効力はなく、無効」と決定した。トランプ大統領の決定は安保理決議が「無効」としていることを「現実」として認めるというものであり、安保理決議違反である。

この度のトランプ大統領の決定について、安保理には決定を「無効」とする決議案が提出され、米国の拒否権行使で廃案になったものの、15理事国中14カ国が賛成した。同様の決議案は国連総会にもかけられ、圧倒的多数で採択された。米国は国連の中で孤立し、多数の意思と対立することが明確になった。

しかし、トランプ大統領は初めから中東和平で国連と対立することを意図して、エルサレムの認定を行ったと考えるべきだろう。つまり、もう国連のルールには縛られないという意思表示である。

トランプが無視する安保理決議242号とは?

エルサレムをイスラエルの首都として認めることは、首都化の動きを「無効」とした安保理決議の前提となっている第3次中東戦争直後の安保理決議242号にも縛られないという立場になる。

決議242号はイスラエルに対して、紛争によって獲得した占領地であるガザ、東エルサレム、ヨルダン川西岸から撤退することを求め、その代わりに、アラブ諸国がイスラエルの主権や生存権を認めることを求めている。紛争終結のための枠組みとして「土地と和平の交換」の原則となっていた。

イスラエルが東エルサレムを併合して首都に組み入れたことは、安保理決議242号に反する。さらに、東エルサレムとヨルダン川西岸で120カ所以上のユダヤ人入植地を建設し、そこに約60万人のユダヤ人入植者が住んでいることも、ヨルダン川西岸にはみ出して分離壁を建設していることも、占領の現状を変更することになり、国際法上違法である。

分離壁については国際司法裁判所が「占領地での分離壁建設は違法にあたり、中止・撤去すべきだ」と判断を示している。

トランプに先立つ米国の歴代大統領は安保理決議242号のもとで、パレスチナ国家を樹立し、イスラエルとの共存を目指す「2国家解決」を目指してきた。それに対して、イスラエルは半世紀にわたって安保理決議242号に違反して、占領地の「現実」を次々と変更してきたのである。

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めることを「現実」というのは、和平の枠組みである安保理決議242号から外れることになり、その理屈で行けば、入植地建設も分離壁建設も「現実」ということになる。

米国はイスラエルの同盟国でありながら、和平の仲介者としては国連決議を解決の枠組みとして受け入れてきた。だからこそ、イスラエルがエルサレムを首都と宣言しても、これまではそれを受け入れなかったし、ユダヤ人入植地についても「和平の障害」として積極的に支持することはなかった。

オバマの牽制むなしく、「土地と和平の交換」原則を放棄

オバマ前大統領は就任時に「パレスチナ和平での合意」を公約と掲げ、そのためにイスラエルの入植地建設に対して最初は強く反対する立場をとったが、ネタニヤフ首相の強い抵抗を受けて、反対姿勢は次第に軟化した。

しかし、政権最後の2016年12月に安保理が「イスラエルに対して東エルサレムを含むパレスチナ占領地でのすべての入植活動の即時、完全な停止を要求する」とした安保理決議2334号について米国は拒否権を行使せず、棄権したために決議が採択された。

決議では「1967年以来占領された東エルサレムを含む、パレスチナの領土へのイスラエルによる入植地建設にはいかなる法的な正統性もなく、国際法に対するはなはだしい侵害となり、2国家共存による問題解決と、公正で永続的で、包括的な平和に対する主要な障害であることを確認する」としていた。

オバマ大統領としては、政権運営のためにネタニヤフ政権と妥協せざるをえなかったが、最後に中東和平の基本を確認する意地を見せたということであろう。就任前からネタニヤフ政権に寄り添う姿勢を見せるトランプ氏を牽制する意図もあったかもしれない。

結局、トランプ大統領は政権1年目でタブーを犯して、安保理決議に基づく「土地と和平の交換」の原則から飛び出し、国連の枠組みと対立することでイスラエルと同じ立場になった。

「現実」を認めなければ援助を停止するという脅し

トランプ大統領が言う「現実」とは、イスラエルが安保理決議に違反して、東エルサレムの併合によるエルサレムの首都化や入植地建設や分離壁建設など、占領地に積み上げてきた「現実」である。

パレスチナはそのような占領の「現実」を終わらせることを和平交渉に求め、国際社会も「占領終結=和平の達成」と考えてきた。トランプ政権はパレスチナ側に、イスラエルが力で変更してきた占領の「現実」を前提として和平交渉を行うよう求めることになるだろう。

トランプ大統領の1月2日のツイートで、そのことがより明確になった。「(和平)協議の一番難しい部分のエルサレムを議題から外した。だが、パレスチナ人には和平を協議する意志がない。今後、膨大な支援額を支払う理由などあるだろうか」と、パレスチナへの援助停止を示唆したのだ。

このツイートに先立ちヘイリー米国連大使は、パレスチナ難民に人道支援を行う国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出を停止する方針を発表した。大使は「パレスチナが交渉に復帰することを同意するまでは、追加的な資金援助はしないというのが大統領の意向」と説明した。

トランプ大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを「一番難しい部分のエルサレムを議題から外した」と認識している。エルサレムについてはパレスチナ側も「パレスチナ国家の首都」と主張しているのに、トランプ大統領はイスラエルが首都として宣言しているという「現実」を認定し、交渉から外すと言っている。その上で、パレスチナに和平交渉に復帰することを求め、応じなければ資金援助の停止という「制裁」を科すと言っているわけである。

この流れで考えるならば、オスロ合意で「最終地位交渉」のテーマとして棚上げされていた「エルサレムの帰属」「入植地の解体」「境界の設定」などの困難な問題は、いずれも交渉から外され、パレスチナは現在の占領の「現実」である入植地の存在を認め、分離壁を境界として認めることを強制されるだろう。

パレスチナ難民の「帰還権」を認める総会決議も無視

さらにもう1つ、最終地位交渉のテーマとして「難民」問題がある。それはこれまでは1948〜49年の第1次中東戦争の際に国連総会で採択された総会決議194号で「 故郷への帰還を希望する難民はできる限り速やかに帰還を許す。望まない難民には補償を行う」として難民たちに「帰還権」が認められていた。

1948年に70万人だったパレスチナ難民は70年経ったいま、500万人を超えている。イスラエルはパレスチナ難民の帰還権を認めず、自分たちが世界のユダヤ人を国民として受け入れたように、パレスチナ難民はアラブ諸国に受け入れられるべきだと主張してきた。

トランプ政権が国連の枠から外れて、<「現実」を認めた上で、「恒久的な和平」合意を目指す>というならば、難民問題でも「帰還権の否定」というイスラエルの主張に組することで「恒久的な和平」を唱えることになるだろう。

パレスチナを散り散りに分断した「国」にする和平案

トランプ大統領が語る「恒久的和平」は、これまでの和平プロセスの枠組みを根底から覆すことになる。

これまで「恒久的な和平」とは国連安保理決議242号に基づく「土地と和平の交換」の原則に基づく占領の終結であり、国連総会決議194号に基づく難民問題の解決しかないと理解されてきた。和平交渉によって「紛争終結」を宣言できるのはパレスチナ側であり、パレスチナ側が最終合意を受け入れたときに初めて紛争は終わりとなる。

ところが、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定しながら「和平」を求めることは、占領の終結や難民問題の帰還という国連決議に基づく枠組みから離れることを意味する。力づくでパレスチナを屈服させることで紛争を終結させようというのだろうか。エルサレム問題での新たな動きと並行して、トランプ大統領が近く中東和平提案を打ち出すという断片的な話が様々にニュースとして出ている。

ロイター通信などがパレスチナ自治政府筋の情報として伝えるところでは、トランプ大統領は今年前半にも和平プランを提示するとして、女婿でユダヤ教徒のクシュナー大統領上級顧問が和平案についてサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子の支持を取り付けるよう動いているという。

ムハンマド皇太子はアッバス自治政府議長をサウジに招いて、米国の和平案を受け入れるよう求めたともいわれる。その和平案については、入植地の解体はなく、現在、イスラエル軍が全面的に支配しているヨルダン川西岸の「C地区」と呼ばれる区域の大部分がイスラエル側に編入されるという内容で、さらに難民の帰還もないという。

C地区はヨルダン川西岸の61%を占める。すべてのユダヤ人入植地はC地区にある。米国の和平案でイスラエル側に編入されるC地区の割合については、様々な報道があり、7割から9割と幅がある。

これは入植地を含むC地区の大部分がイスラエル側に奪われることを意味する。残されたパレスチナ自治区は西岸の半分程度の面積で、小さな島が集まったように散り散りに分断されてしまい、とても「国」とは言えない状況となる。

サウジがパレスチナやレバノンに圧力をかける理由

難民の問題では、アッバス議長はレバノンにいるパレスチナ難民にレバノンの市民権を与える代わりにイスラエルへの帰還を放棄するという案をサウジアラビアから示されたという話を最近耳にした。

事実であれば、イスラエルの主張そのままに難民の帰還権を否定した形での「最終解決」がレバノンとパレスチナに押し付けられることになる。

レバノンのハリリ首相は昨年11月初めにサウジを訪れて、突然、辞任を発表した。同じころアッバス議長もサウジを訪れ、ムハンマド皇太子と会見し、米国の和平案を受け入れるよう求められたというニュースが出た。サウジは米和平提案での難民問題の「最終解決」について両首脳に働きかけたのだろうか。

サウジでは11月にムハンマド皇太子が主導する腐敗追放委員会が11人の有力王族を含む約50人を逮捕した。

同皇太子は実父のサルマン国王が2015年1月に即位した後、国防相兼王宮府長官に抜擢された。同4月には副皇太子に任命された。さらに2017年6月にムハンマド・ビン・ナイフ皇太子が解任され、代わって皇太子に任命された。

現在32歳であるが、今年、国王に即位するのではないかとの推測もあり、王族や現職閣僚・旧閣僚、ビジネスマンらを含む有力者を「腐敗追放」として一斉拘束に出たことは、反対派を排除して、権力を固める意図があるとみられる。

若いムハンマド皇太子が権力固めをしようとすれば、米国の支持を得ることは必須となる。特に同皇太子は対イラン強硬姿勢という点で、トランプ大統領と同じ立場であり、イスラエルとの接近も伝えられる。トランプ大統領の支持を得る代わりに同大統領が進める和平案の実現のためにパレスチナやレバノンに圧力をかけることはありうるだろう。

今回、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定した決定は、今後提示される和平案の前触れということになるだろう。和平案として様々に出ている断片的な情報をつなぎ合わせても、パレスチナ人にとっては最悪の提案になりそうな予感しか出てこない。

中東にとっては新たな危機の始まりの年となりそうである。


・米「来年エルサレム移転」にパレスチナ反発〜米副大統領「来年 エルサレムに大使館開く」/nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/707.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 23 日 20:15:25: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/732.html

[国際21] フランスで性差別反対を訴えるシンポジウム〜レイプ被害にあったことがある23歳の女性は…/nhk
フランスで性差別反対を訴えるシンポジウム/nhk
1月26日 5時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011303211000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

セクハラなどの被害を訴え出る動きが世界的に広がるなか、フランスでは、被害を公表した女性などが性差別への反対を訴えるシンポジウムが開かれ、政府の担当者も出席して、差別を撲滅する姿勢を強調しました。

去年、アメリカのハリウッドで活躍する女優やモデルが、大物プロデューサーからセクハラを受けたと次々に告発したあと、女性たちが被害を公表する動きは世界的に広がっています。

こうした中、フランスのパリでは25日、被害を公表した女性や支援団体のメンバーなどおよそ200人が集まり、性差別への反対を訴えるシンポジウムが開かれました。

フランス政府で性差別の撤廃に向けた政策を担当するシアパ副男女平等担当相も出席し「社会の意識を変えるとともに、あらゆる分野で対策を講じることが必要だ」と述べました。

そのうえで、公共の場でのセクハラに対して罰金を科すことなどを定めた新たな法案を、年内にも提案し、性差別を撲滅する姿勢を強調しました。

また会場では、22の支援団体がブースを設け、参加者から、会社でのセクハラ被害などについて相談を受けたり、精神的なケアを受ける方法を説明したりしていました。

イベントに参加した、みずからもレイプ被害にあったことがある23歳の女性は、「多くの女性が声をあげることによって、ほかの女性も声をあげやすくなることを願っています」と話していました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/733.html

[議論31] トランプ”禁断の宣言”〜背後にある勢力が…ファルウェル「福音派は…自分が取り込むべきだと気付き/Nクロ現
〔トランプ”禁断の宣言”〜背後にある勢力が…〕1月26日、Nクロ現

 ≪エルサレム 揺れる聖地≫
 トラ大は首都エルサレムに米大使館を移転するとまで明言した。その陰にあったのは、ある宗教勢力の存在だった。トランプ政権の奥深くまで浸透しているのである。
 宗教勢力指導者「トランプは我々の気を引くためにその思想を学んでいったんですよ」
 トランプ大統領の禁断の”首都宣言”、その舞台裏で何が起きているのか?

 (禁じ手と言われる理由→略)

 中東のパンドラの箱を開けるような宣言にトランプ大統領は何故踏み切ったのか?
 先週(19日)、ワシントンで開かれた人工妊娠中絶に反対する集会があった。参加者の多くが福音派(エヴァンジェリカル)と呼ばれるキリスト教保守派の人たちである。
 トランプ大統領がエルサレムを首都と認定したこととを強く支持していた。

 実は福音派トランプ政権に深く入り込み、政策に影響を及ぼしている(福音派指導者との会合の写真)。首都宣言を後押ししたペンス副大統領も敬虔な福音派である。
 その影響をトランプ政権自らも認めている。
 ボーガン・ギドリー副報道官「トランプ大統領にとって福音派は生命線です。”首都宣言”はそんな福音派のために約束を守ったのです」

 トランプ政権を支える福音派はどのような思想を持つ人々なのか?
 バージニア州にある教会の内部を取材。聖書の内容を忠実に守る。聖書に書かれた一節を「神がイスラエルをユダヤ人に与えた。世界が終末を迎える時、エルサレムの地にキリストが再来する、と解釈している。
 つまりエルサレムをユダヤ人の国の首都として認めることは、福音派の長年の願いであった。

 ”福音派の要求がトランプ大統領の宣言に大きな影響を与えた”とする人物がいる。大統領のアドバイザーを務める著名なポール・ホワイト氏(女性、福音派)である。
 原理主義的な思想を広める福音派とトランプ大統領との接点はどのように生まれたのか?
 その経緯を知る人物が取材に応じた。福音派の代表的な指導者ハリー・ファルウェルJr氏である。
 ”もともとトランプ大統領は福音派の考え方をあまり理解していなかった”している。

 ファルウェル「トランプに『神に赦しを求めたことがあるか?』と聞いたら『何のために』と言いました。福音派は、全ての人は罪人であり神の赦しを必要としていると考えています。トランプはそれが分からなかったのです」
 しかし人口のおよそ1/4を占めると考えられている福音派の票は大きな魅力。大統領選の頃から福音派の主張に合わせた政策を打ち出すようになった。
 就任後も支持率が低迷する中、福音派が運営するテレビ局に出演するなどして積極的にアプローチしている。

 ファルウェル「福音派はどこにでもいるアメリカ人で自分が取り込むべきだと気付き、トランプは我々の重要な思想を学んでいったのです」

 (ペンス副大統領のエルサレム訪問に合わせてパレスチナ側も取材したが、インテファーダーは今一つ盛り上がっていない。またこれまでパレスチナを支援して来た周辺国のエジプト、シリア、サウジもそれぞれの国内事情を抱えて支援する余裕がなくなっている。パレスチナ民衆に敗北感が漂っている模様)

 以下、略。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/571.html

[国際21] トランプのエルサレム認定 「次」に起こる危機とサウジの影〜パレスチナを散り散りに分断した「国」にする和平案/川上泰徳 仁王像
1. 仁王像[2001] kG2JpJGc 2018年1月27日 14:27:15 : LpDNS9gV0M : EcHmdDAVH2c[1]
・トランプ”禁断の宣言”〜背後にある勢力が…ファルウェル「福音派は…自分が取り込むべきだと気付き、トランプは我々の重要な思想を学んでいったのです」/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/571.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 27 日 14:23:30: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJG
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/732.html#c1
[議論31] トランプ”禁断の宣言”〜背後にある勢力が…ファルウェル「福音派は…自分が取り込むべきだと気付き/Nクロ現 仁王像
1. 仁王像[2002] kG2JpJGc 2018年1月27日 15:01:51 : LpDNS9gV0M : EcHmdDAVH2c[2]
 ゲスト出演した高橋和夫氏は、番組の締めくくりでこう述べた。

 パレスチナは絶望感の覆われている。今後、パレスチナの過激化ーつまりIS化していく恐れがある、と。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/571.html#c1

[国際21] 米外交の“重鎮”キッシンジャー氏、現政権を批判〜議会の公聴会で、北朝鮮への先制攻撃を批判/テレ朝 news
米外交の“重鎮”キッシンジャー氏、現政権を批判/テレ朝 news
(2018/01/26 17:04)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000119571.html

 アメリカのトランプ大統領に外交・安全保障の助言をしてきたキッシンジャー元国務長官がトランプ政権が検討する北朝鮮への先制攻撃を批判しました。

 キッシンジャー元米国務長官:「私は中国やロシアなど、世界の重要な国が支持しない米国単独の北朝鮮攻撃を非常に懸念している」
 キッシンジャー元国務長官は25日、議会の公聴会で証言しました。中国やロシアの合意を得ない状況で北朝鮮に軍事攻撃に踏み切ることに懸念を示し、制裁強化を優先すべきだという考えを強調しました。キッシンジャー元国務長官がトランプ政権の政策を公然と批判したのは初めてです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/740.html

[政治・選挙・NHK239] 村上氏、森友学園との交渉記録問題で佐川長官を批判〜確定申告が始まるのを念頭に厳しく批判/TBS news
村上氏、森友学園との交渉記録問題で佐川長官を批判/TBS news
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3275546.html

 自民党の村上元行革担当大臣はTBSテレビ時事放談の収録で、財務省が廃棄したとしていた森友学園との交渉記録が出てきた問題で、佐川国税庁長官を厳しく批判しました。

 「税務当局のトップ(佐川国税庁長官)が国民に対して、(税金を)納めてくださいと説明つくのか常識を持って判断した方がいい」(村上誠一郎 元行革担当相)

 当時、財務省理財局長だった佐川国税庁長官が「廃棄した」と答弁していた森友学園との交渉記録が出てきたことについて、村上氏は確定申告が始まるのを念頭に「説明がつくのか」などと厳しく批判しました。

http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/127.html

[国際21] トランプ氏がミュラー特別検察官の更迭を指示か〜ホワイトハウスの法律顧問に更迭するよう命じたと/テレ朝 news
トランプ氏がミュラー特別検察官の更迭を指示か/テレ朝 news
(2018/01/26 17:45)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000119609.html

 事実なら、トランプ大統領が捜査を妨害しようとしたとの疑いがさらに強まることになります。

 ニューヨーク・タイムズはトランプ大統領が去年6月、いわゆる「ロシア疑惑」を捜査しているミュラー特別検察官を更迭するよう命じていたと報じました。ミュラー特別検察官がトランプ大統領自身による司法妨害の疑いを調査するという報道を受け、トランプ大統領は利益相反があると主張し、ホワイトハウスのマクガーン法律顧問に更迭するよう命じたということです。
しかし、マクガーン法律顧問は司法省への依頼を拒否し、自身が辞任すると申し出たといいます。また、マクガーン法律顧問は、もしミュラー特別検察官を更迭させれば、大統領の地位に壊滅的な影響が出ると警告したということです。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/741.html

[国際21] 国連事務総長 ネオナチと白人至上主義に危機感〜米ではトラ大の登場で白人至上主義者たちが勢いを増し、欧州各国では難民への反

国連事務総長 ネオナチと白人至上主義に危機感/nhk
1月27日 8時41分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180127/k10011304841000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

国連のグテーレス事務総長は、ナチス・ドイツによるユダヤ人の大量虐殺、ホロコーストを思い起こす日に合わせてビデオメッセージを発表し「ネオナチと白人至上主義者が極端な憎しみをまき散らしている」と危機感を示しました。

グテーレス事務総長は国連がホロコーストを思い起こす日と定めている1月27日に合わせてビデオメッセージを発表しました。
この中でグテーレス事務総長は、ナチス・ドイツによるユダヤ人の大量虐殺、ホロコーストが起きた第2次世界大戦から70年がたっても反ユダヤ主義や差別が増え続けているとし「ネオナチと白人至上主義者が極端な憎しみをまき散らしている」と述べ、危機感を示しました。

アメリカではトランプ大統領の登場で白人至上主義者たちが勢いを増し、ヨーロッパ各国では難民への反発などから右傾化の動きが目立っていて、グテーレス事務総長は人種や民族をめぐる差別に抵抗するよう呼びかけました。

国連本部では今、ホロコーストを生き延びた人々の写真を集めた展示会も行われ、訪れた人は「世界各国の人が訪れる国連本部でこうした展示を開くのはとても重要です。ホロコーストが作り事ではなく実際に起きたことだと知る必要があります」と話していました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/742.html

[国際21] フランスで性差別反対を訴えるシンポジウム〜レイプ被害にあったことがある23歳の女性は…/nhk 仁王像
1. 仁王像[2003] kG2JpJGc 2018年1月27日 21:31:40 : LpDNS9gV0M : EcHmdDAVH2c[3]
 1月22日のNクロ現では、「♯ Me Too 拡がる世界〜でも日本は」の特集を組んでいた。

 米国の人種問題は深刻さを増し、収拾の見込みがないばかりか、さらに内戦が始まっているという証言も飛び出してきた。
 そこに重ねて米国発セクハラ、レイプ問題が大きく報じられてきた。EUや日本でも問題が噴出してきた。
 女性への性差別は、大きくは人種差別の範疇に入る気がしてならない。人種・移民問題と同様、性差別もこれからの世界を席巻して行くのか?

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/529.html#c1
1.仁王像[1999] kG2JpJGc 2018年1月24日 20:00:21 : Kfnba6d53E : i4PXeu6PJIA[1]

 (1月20日、TBS報道特集から一部)
 ペンネーム、ヴィクター(35歳)はヴァンガードという白人至上主義者の団員。
ヴィクター「白人vs非白人の内戦は始まっている。トランプ大統領のお蔭で人種問題はタブーではなくなった」

 (仁王像)
 やはりそうだったか。「内戦は始まっている」という認識は重大である。「思想的内乱状態」では済まなくなっている。今後大きな意味を持って来ると思う。それこそ他国にかまけていられなくなろう。
 米国の黒人奴隷制は1640年代から1865年まで2百数十年とされているが、その大きなツケが回ってきた。400年も前に強制的に連れて来て世代も重ねた黒人を、もう用済みだとアフリカに追い返すわけにも行かない。
 経済が好調な時代は露わにならないが、資本主義が行き詰まって白人貧困層が引きも切らないと、”レイススト”などと洗練された文化でフタをされてきた問題も、フタが外れざるを得ない。国内のあちこちで白人と非白人が銃火を交えることも想像される。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/733.html#c1

[国際21] フランスで性差別反対を訴えるシンポジウム〜レイプ被害にあったことがある23歳の女性は…/nhk 仁王像
2. 仁王像[2004] kG2JpJGc 2018年1月28日 10:17:37 : RDuEhwHduU : pLod1g7e0r4[1]
 クロ現では、「全米で100万人規模の集会」という字幕が出ていたが、この100万人規模の質的意味がこれまでとは違ってきているのかは、今のところ判然とはしない。その辺は、今後明らかになって行くだろう。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/733.html#c2
[国際21] 株高債券高・バブル膨張の中で進むドル基軸システムの崩壊〜覇権解体屋であるトランプの狙いだろう/田中宇
◆株高債券高・バブル膨張の中で進むドル基軸システムの崩壊/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月27日】 米国などの株高・債券高は、日欧の中央銀行によるQE策によって起こされてきた金融バブルの膨張だ。日欧の中銀がQEを縮小し始め、その影響でドル安が加速している。それなのに株やジャンク債の相場は下落せず、史上最高値を更新している。この謎を解くカギは、トランプによる米金融界の規制緩和にある。
 リーマン危機の再来を防ぐために行われていた金融規制が緩和され、怪しげな債券の発行が急増し、QEの縮小で減った分の資金供給を穴埋めし、株と債券のバブル膨張が維持されている。バブルはいずれ大崩壊し、ドル基軸体制と米国覇権が瓦解するが、それこそが覇権解体屋であるトランプの狙いだろう。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/747.html
[国際21] 全土で反プーチン・デモ 大統領選ボイコット訴え〜支持は底堅く、再選が確実視され/テレ朝 news
全土で反プーチン・デモ 大統領選ボイコット訴え〜支持は底堅く、再選が確実視され/テレ朝 news
(2018/01/29 11:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000119736.html

 3月に大統領選挙が予定されているロシアで選挙のボイコットやプーチン大統領の退陣を訴えるデモが行われ、全土で250人以上が拘束されました。

 このデモは大統領選挙への立候補を却下された野党指導者・ナワリヌイ氏が呼び掛けたもので、モスクワでは28日、約1500人が集まりました。デモ隊は選挙のボイコットなどを訴えましたが、警察に排除され、ナワリヌイ氏本人も一時、拘束されたということです。
 デモはロシア全土で行われ、250人以上が拘束されました。野党側は政権の腐敗を追及するなど批判を強めていますが、プーチン大統領への支持は底堅く、再選が確実視されています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/751.html

[国際21] トルコ軍 クルド人勢力への軍事作戦で戦闘員550人以上殺害〜シリア北西部の地域は、山がちで複雑な地形で作戦は長期化する見
トルコ軍 クルド人勢力への軍事作戦で戦闘員550人以上殺害〜シリア北西部の地域は、山がちで複雑な地形で、作戦は長期化する見通し/nhk
1月29日 6時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180129/k10011306481000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

トルコ軍は、隣国シリアのクルド人勢力に対する軍事作戦によって、この1週間余りで戦闘員550人以上を殺害したと明らかにしましたが、クルド側の激しい反撃を受けて作戦は長期化する見通しが強まっています。

トルコ軍は28日、テロ組織だと見なすシリアのクルド人勢力に対して今月20日から進めている軍事作戦で、これまでに戦闘員557人を殺害したと発表しました。

トルコのエルドアン大統領は与党の集会で行った演説で、「われわれは人々の安全が脅かされたときは容赦しない」と述べ、トルコと接するシリアの国境地帯の全域からクルド人勢力を排除するまで作戦を続ける考えを強調しました。

しかし、トルコ軍が現在、作戦を展開しているシリア北西部の地域は、山がちで複雑な地形であるうえ、クルド側の砲撃などによる激しい反撃を受け、作戦は長期化する見通しが強まっています。

内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、一連の戦闘に巻き込まれて28日までに17人の子どもを含む少なくとも51人の市民が死亡したということで、欧米各国や国連などからは、作戦が長期化することで市民の犠牲がさらに増えないか懸念の声が上がっています。


“古代遺跡 トルコ軍の攻撃で破壊” シリア文化省

トルコがシリアのクルド人勢力に対して進めている軍事作戦をめぐって、シリア文化省は28日、北西部の都市アフリン郊外にある貴重な古代遺跡がトルコ軍の攻撃で破壊されたとする声明を出し、非難しました。

この遺跡は、紀元前10世紀、当時この地域で暮らしていたアラム人によって建てられたアイン・ダーラ神殿で、玄武岩でできた外壁にくまなく彫られたスフィンクスなどの彫刻で知られ、日本の研究者らが修復プロジェクトに関わっていました。

この地域にはほかにも貴重な遺跡や文化財が点在するということで、声明では、遺跡の破壊を「シリア人のアイデンティティーに対する攻撃だ」と非難したうえで、国際社会に対し、トルコに圧力をかけ、考古学上、貴重な場所への攻撃をやめさせるよう求めています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/752.html

[戦争b21] イラン西部の国境地帯でISと銃撃戦 テロ活発化に警戒/nhk
イラン西部の国境地帯でISと銃撃戦 テロ活発化に警戒/nhk
1月28日 19時19分IS・テロ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011306151000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

イラン西部の国境地帯で、過激派組織IS=イスラミックステートの武装グループとイラン側との間で銃撃戦が起き、イラン政府は、イラクなどで支配地域を失ったISがテロを活発化させるおそれがあるとして警戒を強めています。

イランのメディアが精鋭部隊の革命防衛隊の発表として伝えたところによりますと、西部ケルマンシャー州のイラクとの国境地帯で27日、イラン側に侵入したISの武装グループ21人との間で銃撃戦が起き、革命防衛隊はこのうち3人を射殺し、16人を拘束したということです。

革命防衛隊の幹部は、ISがイラン国内の国境地帯や主要都市でテロを計画しているとの情報に基づき、このグループを数日前から追跡していたと話しています。

イランでは去年6月、首都テヘランで議会など重要施設2か所が武装グループに同時に襲撃されて18人が死亡し、その後、ISが犯行声明を出していました。

ISは、イラクやシリアで支配地域を失っていて、イラン政府は周辺国でテロを活発化させるおそれがあるとして国境地帯などでの取り締まりを強化しています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/592.html

[戦争b21] アフガニスタンの首都カブールで、相次ぐテロ 今度は軍施設襲撃 「イスラム国」か/テレ朝 news
アフガニスタンの首都カブールで、相次ぐテロ 今度は軍施設襲撃 「イスラム国」か/テレ朝 news
(2018/01/29 20:12)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000119776.html

アフガニスタンの首都カブールで、軍の施設が武装グループに襲撃され、兵士11人が死亡しました。

 AP通信などによりますと、29日午前4時ごろ、アフガニスタンの首都カブールで、武装グループの少なくとも5人が軍の施設に侵入し、兵士と銃撃戦をしたうえで自爆しました。この襲撃で、アフガニスタン軍の兵士11人が死亡し、16人がけがをしました。
 一方、武装グループは自爆などで4人が死亡し、1人が拘束されました。今回の襲撃について、過激派組織「イスラム国」系の通信社「アマーク通信」が、イスラム国の犯行だと伝えています。カブールでは今月、高級ホテルが襲撃され22人が死亡したテロや、自動車爆弾により100人以上が死亡した大規模な自爆テロがあったばかりで、治安の悪化が深刻な問題となっています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/595.html

[国際21] イギリスのEU離脱交渉は第2段階へ〜移行期間の延長、意見が食い違うことも予想され/nhk
イギリスのEU離脱交渉は第2段階へ〜移行期間の延長、意見が食い違うことも予想され/nhk
1月30日 5時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307571000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

EU=ヨーロッパ連合は、イギリスがEUを離脱したあとの「移行期間」を2020年の末までにすべきだなどとする方針を正式に採択し、イギリスの離脱後をにらんだ「第2段階」と呼ばれる交渉が近く始まることになりました。

EUとイギリスは、先月、イギリスがEUに支払うべき分担金など、交渉の「第1段階」となる離脱の条件で基本合意に達し、各国首脳が「第2段階」への移行を了承しました。

これを受けて、EUは29日、離脱交渉をめぐって閣僚会議を開き、イギリスが離脱したあとの混乱を軽減するための移行期間についての方針を正式に採択しました。

それによりますと、EUは移行期間を2020年の末までにすべきだとしていて、離脱当日から2年程度の2021年3月ごろとするイギリスの主張よりもやや短くなっています。

また、移行期間中、イギリスはEUの単一市場に残れる一方、予算を分担しても、政策決定には加われないとしています。

この方針が採択されたことで、離脱後の関係をめぐる第2段階に進めるためのEU側の手続きが完了し、近く交渉が再開されることになりました。

EU、イギリスの双方は移行期間についてことし3月中の合意を目指していますが、その後に予定されている自由貿易の話し合いが不調になった場合に備え、移行期間の延長をどこまで認めるかなどをめぐって意見が食い違うことも予想されます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/756.html

[国際21] 金正男氏 殺害される前に米人と接触か〜何らかの情報と引き換えに現金の提供を受けた可能性も/テレ朝 news
金正男氏 殺害される前に米人と接触か〜何らかの情報と引き換えに現金の提供を受けた可能性も/テレ朝 news
(2018/01/30 08:02)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000119793.html

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏を殺害した罪に問われている実行役の女2人の裁判で、マレーシア警察の捜査関係者が正男氏が殺害される前にアメリカ人と接触していたと証言しました。

 地元メディアによりますと、29日に開かれた実行犯の女2人の裁判で、捜査関係者が正男氏は殺害の4日前にアメリカ人と会っていて、パソコンからUSBメモリーにデータが移された記録があったと証言したということです。ただし、男性の身元などについては明言を避けました。
 ANNの取材では、正男氏が殺害される数日前にマレーシアのランカウイ島のホテルでアメリカの情報機関と関係がある韓国系アメリカ人の男性と2時間にわたって面会したことが分かっています。正男氏は殺害された際、多額の現金を所持していたことも分かっていて、何らかの情報と引き換えに現金の提供を受けた可能性も指摘されています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/763.html

[戦争b21] カブール自爆テロ タリバンが交渉での優位狙ったか〜トランプ大統領「タリバンの勝利許さない」/nhk
カブール自爆テロ タリバンが交渉での優位狙ったか〜トランプ大統領「タリバンの勝利許さない」/nhk
1月28日 8時54分IS・テロ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011305671000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_020

アフガニスタンの首都カブールで、27日起きた大規模な自爆テロでは、これまでに95人が死亡しました。この爆発では、反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出していて、大規模なテロを実行することで、水面下で進めているとされるアフガニスタン政府などとの和平協議の再開に向けた交渉で優位に立ちたいという思惑もあると見られます。

アフガニスタンの首都カブール中心部で、27日、爆弾を積んだ車両による大規模な自爆テロが起き、これまでに95人が死亡したほか、およそ190人がけがをして、去年5月、同じくカブールで150人以上が死亡した自爆テロに次ぐ規模となりました。

爆発が起きたのは、アフガニスタン内務省の元の庁舎などがある場所で、犯行声明を出した反政府武装勢力タリバンは「元庁舎の前に集まっていた警察官を狙い自爆攻撃を行った」としています。

タリバンをめぐっては、2015年以来、途絶えたままとなっている、アフガニスタン政府などとの和平協議の再開に向けて、水面下の交渉を進めているという観測が出ていて、警戒が厳しい首都で大規模なテロを実行する能力を示すことで、交渉で優位に立ちたいという思惑もあると見られます。

カブールでは、今月20日にも外国人も多く利用するホテルがタリバンによって襲撃され、20人以上が死亡したほか、過激派組織IS=イスラミックステートによる自爆テロも後を絶たず、さらなる治安の悪化が懸念されています。


トランプ大統領「タリバンの勝利許さない」
アフガニスタンの首都カブールで起きた大規模な自爆テロについて、アメリカのトランプ大統領は、27日、ツイッターに、「反政府武装勢力タリバンは罪のない人々や警察官を狙った」と書き込み、非難しました。そのうえで、「われわれはタリバンが勝利するのを許さない」と強調しました。

また、トランプ大統領は、声明を発表し、「卑劣な攻撃だ」と非難するとともに、「アメリカはアフガニスタンをテロリストから守るため取り組む。すべての国はタリバンに対して断固とした行動をとるべきだ」と訴えました。

米 国務長官「恐ろしいテロ攻撃」強く非難
アフガニスタンの首都カブールで起きた大規模な自爆テロについて、アメリカのティラーソン国務長官は、27日、声明を発表し、「恐ろしいテロ攻撃だ」として、犯行声明を出した反政府武装勢力タリバンを強く非難しました。

そのうえで、「アフガニスタンの和平を支援するすべての国はタリバンによる暴力を止めるため断固とした行動をとる責務がある。アメリカはアフガニスタンの国民を支援していく」として、和平の実現に向けて協力していく考えを強調しました。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/596.html

[雑談・Story41] 日体大の集団行動全体を指導した76歳の名誉教授は恐ろしいほどな人間的魅力的に溢れていた
 日体大の集団行動が過日、某民放テレビでやっていたが、全体を指導する清原伸彦名誉教授(76歳)※という人物が魅力的である。
 まず体育館内を学生に歩行させるが、今年の学生はこれまでになく歩き方が下手だと漏らす。「日体大」と書いた体育着をゼッケンで見えなくしている学生は日体大に誇りを持っていないと指摘。
 …いろいろ曲折はあったが、自ら志願した指揮を執る学生リーダー(男子)の下に見事な演技を完成させて行く。
 ある女子学生は、練習中、体調を崩しメンバーから降りるように教授に促されたが、聞き入れず最後まで頑張り通す。演武が終わった後、指揮を執った学生に教授が一声労をねぎらうと、その場に泣き崩れてしまった。
 この集団行動に参加した学生たちは、社会人になっても役立つ得難い体験をしたに違いないと思わせる。

 ここで強調したいのは、全体を指導した清原伸彦名誉教授である。男でも惚れ惚れする怖ろしいほどの魅力的な人物であった。酒でも酌み交わしながら雑談でもすると面白い話が次々と飛び出してきそうだ。女の子でもコロッと行くのでななかろうか。
 ※)番組でこの教授の名前は確認したわけではないが、年代的に70歳半ばと見てとれたから間違いないと思う。

・日体大 集団行動2017
 https://www.youtube.com/watch?v=bcnhjmJXq1Q
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/570.html

[経世済民125] 金地金の激戦〜これが地政学的な「金融世界大戦」の現場である/田中宇
◆金地金の激戦/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月28日】 1月に入り、日欧中銀のQE縮小の話を受けてドル安が加速し、金相場が急騰しそうなところに、下落側勢力が4回にわたり、力づくで相場を下げようとする猛烈なプログラム先物売りの攻勢をかけた。
 上昇勢力のプログラム買いと、下落勢力のプログラム売りがぶつかり合い、相場が激しく上下し、食べ物の「おもち」を引き伸ばした時のような「もちもち状態」の相場が展開した。「1分足」や「5分足」の詳細チャートでないと見えてこないオタク的世界だが、これが地政学的な「金融世界大戦」の現場である。

◆債券から見える米覇権放棄とバブル依存の加速/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2018年1月30日】 今の米国は、QEの縮小と、覇権の放棄(喪失)によって悪化しつつある金融の状況(利回り、信用度)を、国内金融のバブル膨張によって穴埋めしている。
 その結果、米国覇権を象徴するドルや長期米国債の状況が悪化している半面、米金融のバブルを象徴するジャンク債や株価は輝かしい状態が続いている。
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/683.html

[雑談・Story41] 日体大の集団行動全体を指導した76歳の名誉教授は恐ろしいほどな人間的魅力的に溢れていた 仁王像
2. 仁王像[2005] kG2JpJGc 2018年2月01日 20:09:49 : G4gNALioJk : 9f_6BUfrnKw[1]
 この老人に間違いない。阿修羅に多い前頭葉三寸バッタ群より、遥かにこの種の人物が大好きだ。
 wikiによると「高校まではガリ勉少年タイプの人間であったが、高校時代の体育主任教師に『日本体育大学で勉強して、教師になりなさい』と言われて日本体育大学へ進学」とある。
 高校時代のこの人物の才能を見出した教師がいたようだ。

・集団行動 清原伸彦氏
 https://www.youtube.com/watch?v=ypUoCQYMb5I
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/570.html#c2

[国際21] 英首相が訪中 一帯一路への協力に前向き〜EUからの離脱後の自由貿易協定をにらんだ両国の…/nhk
英首相が訪中 一帯一路への協力に前向き/nhk
1月31日 21時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011310631000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_030

イギリスのメイ首相は、北京で中国の李克強首相と会談し、EU=ヨーロッパ連合からの離脱後をにらみ、両国の貿易を拡大していくことで合意したほか、中国が進める巨大経済圏構想「一帯一路」への協力に前向きな姿勢を示しました。

イギリスのメイ首相は31日から3日間の中国訪問を開始し、北京で李克強首相と会談しました。

会談では、EUからの離脱後の自由貿易協定をにらんだ両国の経済・貿易関係の強化や、知的財産の保護、それに、北朝鮮への対応などについて意見が交わされました。

会談後の記者会見でメイ首相は、金融や教育、農業分野での投資拡大に合意したことを明らかにし、「『黄金時代』を迎えた両国の関係はさらに強化されるだろう」と述べました。

また、中国が進める巨大経済圏構想「一帯一路」については、「国際的な制度を守ることが必要だ」と指摘しながらも、「どのように協力できるか検討したい」と述べ、協力に前向きな姿勢を示しました。

これに対し、李克強首相は「両国の『黄金時代』をさらに強化していきたい。経済・貿易関係を含め、両国の関係は未来に向かって発展していくだろう」と応じ、イギリスとの関係を一層、強化していく姿勢を示しました。

メイ首相は、1日に習近平国家主席と会談する予定となっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/774.html

[政治・選挙・NHK239] 元米海兵隊員に賠償命令、女性暴行殺害で無期懲役判決〜遺族は今後、防衛省を通じて日米両政府に補償を請求する方針/TBS N
元米海兵隊員に賠償命令、女性暴行殺害で無期懲役判決/TBS NEWS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3280542.html

 おととし、沖縄県うるま市で起きた女性暴行殺害事件で、一審で無期懲役の判決を受けた元アメリカ海兵隊員の男に那覇地裁は、損害賠償命令制度に基づき、遺族への賠償を命じました。

 元アメリカ海兵隊員のケネフ・シンザト被告(34)はおととし4月、沖縄県うるま市でウォーキング中の女性を乱暴目的で殺害したなどとして一審で無期懲役の判決を受け、その後、判決を不服として控訴しています。

 被害者の遺族は犯罪被害者支援策の一環で被告に損害賠償を請求できる申し立てを行っていて、被害者遺族の弁護士によると、那覇地裁は1日までに賠償を命じる決定をしたということです。賠償額は公表されていませんが、遺族側の請求がほぼ認められているということです。

 これまでの審理で被告側は「支払い能力がない」と主張しており、遺族は今後、防衛省を通じて日米両政府に補償を請求する方針です。

http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/354.html

[戦争b21] 仏大統領 トルコの対クルド軍事作戦に強い懸念〜トルコ国内からも懸念の声/nhk
仏大統領 トルコの対クルド軍事作戦に強い懸念/nhk
2月1日 9時21分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180201/k10011310991000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019

トルコ軍が隣国シリアのクルド人勢力に対して進めている軍事作戦について、フランスのマクロン大統領は「侵略行為と認められれば深刻な問題だ」と強い調子で懸念を示し、この問題をめぐり、トルコと欧米各国との対立が深まっています。

トルコ軍は、隣国シリア国内のクルド人勢力をテロ組織と見なして軍事作戦を進めていて、これまでに戦闘員700人以上を殺害したと発表していますが、シリアの人権団体は、作戦の巻き添えとなり市民67人が死亡したとしています。

こうした中、フランスのマクロン大統領は、フランスの有力紙フィガロのインタビューで、「軍事行動はテロの脅威に対抗するためではなく、もし侵略行為と認められれば深刻な問題だ」と述べ、トルコの軍事作戦に強い調子で懸念を示しました。

これに対して、トルコのユルドゥルム首相は31日の記者会見で、「作戦の目的はテロ組織を排除し国民の安全を守ることだ。シリアの領土の一体性は守っている」と反論しました。

この問題をめぐっては24日、アメリカのトランプ大統領がトルコのエルドアン大統領と電話で会談し、攻撃を自制するよう求めたものの、トルコ軍はその後も攻勢を強めていて、トルコと欧米各国との対立が深まっています。


トルコ国内からも懸念の声

トルコが進める軍事作戦をめぐっては、国内からも懸念の声が上がっていますが、トルコの捜査当局は、作戦を批判した人たちを相次いで拘束するなど、締めつけを強めており、世論の動向に神経をとがらせていることがうかがえます。

トルコ内務省は、先月29日までの1週間に、「ソーシャルメディアなどでテロのプロパガンダを行った疑いがある」として、300人余りを拘束したと発表しています。

地元メディアによりますと、拘束されたのは、作戦をやめるべきだと訴えたクルド系政党の支持者や労働組合の関係者、ジャーナリストなどだということです。さらに30日には、作戦に反対する声明を出した医師会の会長を含む幹部11人が、当局に拘束されました。

こうしたトルコ政府の対応について、ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は「批判者に対する魔女狩りで、軍事作戦についていかなる議論もできなくなっている」として、表現の自由が脅かされていると非難しています。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/606.html

[議論31] 木村草太「(国有財産の不適切な管理・処分について)財務省の関係者にもっと早い段階で責任を取らせていれば…」/報ステ
〔昭恵夫人が籠池氏と電話?〜総理「一切関わっていない」〕2月2日、報ステ

 問われたのは昭恵夫人の関与。2016年3月、籠池夫妻は、地中にゴミが埋まっていたことを知り財務省に直談判、翌日近畿財務局などと協議したという。この時のやり取りを記録したという音声データによると、近畿財務局は、こう切り出している。
 担当者「我々も本省(財務省)の方からも早急に対応するようにと指示をいただいて…」
 ゴミの撤去費用の話になると、「昨日我々が財務省から出た途端に昭恵夫人から電話がありましたよ、『どうなりました』『頑張って下さい』って言ってはった」

 辰巳孝太郎議員(共産党)「昭恵氏自身が籠池氏に電話して直談判の中身を尋ねて『頑張ってください』と応援の気持ちを伝えていたと…、昭恵氏は3月15日に籠池氏に電話したんですか」
 (安部、答えられずヘロヘロ答弁)

 阿部知子議員(立憲民主党)「ご自身で説明していただきたいと思いますので昭恵さんと佐川前理財局長の証人喚問を求めます」

 木村草太「この間、会計検査院などの精査などもあって、まず国有財産の不適切な管理・処分があったということが明らかになった。また、佐川前理財局長が虚偽・不適切な国会答弁を行ったことも明らかになった。だからこれまでも言ってきたが、首相は財務省の関係者を適切に処分し、また財務大臣にも責任を取らせなくてはいけない、ということになる。

 もし、誰も責任を取らせないということになると、首相として佐川局長の答弁や財務省のやったことを追認するということだから、安倍さんは一切関わっていないとしているが、自ら取引を指示したのと全く変わらない責任を負うことになる。だから、自分に責任がないということであれば、関係者をきちんと適切に処分する必要があると思う。

 それから野党が森友問題ばかりやっているという人もいるが、森友問題がこれだけ長引いた原因というのは、首相がずっと責任を取らせなかったことだから、財務省の関係者にもっと早い段階で責任を取らせていれば、こんなに事態を長引かせずに、ここに責任があった、これで処分が終わったとなったはずだから、長引いたのはやはり首相の責任だと思う」

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/573.html

[政治・選挙・NHK239] 財務省の”乱”で佐川国税庁長官を国会招致? 安倍昭恵夫人の関与示す資料も続々発掘〈dot.〉 赤かぶ
5. 仁王像[2006] kG2JpJGc 2018年2月03日 07:47:43 : 4CXjc8RRl6 : Y4nBwy9G5VI[1]
・木村草太「(国有財産の不適切な管理・処分について)財務省の関係者にもっと早い段階で責任を取らせていれば…」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/573.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 03 日 07:40:53: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/361.html#c5
[政治・選挙・NHK239] 恵夫人の「応援電話」、首相は確認したとして改めて答弁/TBS NEWS
恵夫人の「応援電話」、首相は確認したとして改めて答弁/TBS NEWS
─8時間前─
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3281377.html

 森友学園をめぐる国有地売却の問題です。1日、「事前通告しなければ答えられない」としていた安倍総理ですが、昭恵夫人に確認したとして、2日、改めて答弁しました。

 「我々が財務省から出た途端に安倍夫人から電話がありまして、『どうなりました?』『頑張ってください』って言うてはったけど」(森友学園 籠池前理事長)

 1日、新しい音声データを明らかにした野党側。その中で、森友学園の籠池前理事長は「交渉のため、財務省を訪れた直後に、昭恵夫人から電話があった」と話していました。

 「総理、総理、総理、昭恵氏は籠池氏に電話したんですか」(共産党 辰巳孝太郎参院議員)

 「事前通告していただかなければいけませんよ。普通、常識じゃないですか」(安倍首相)

 そして、2日、安倍総理は・・・

 「昨日は事前通告がなかったので確認できなかった。妻に確認したところ、『そのような電話はしていない』。 私の妻は籠池氏が財務省の室長と面会していることを、全く知りませんし、知りようもない」(安倍首相)

 安倍総理は、財務省との交渉に関して、昭恵夫人が「電話はしていない」と話していると、音声データの内容を否定しました。

 「籠池氏が一方的に言ったことを前提に質問されても困る」(安倍首相)

 野党側は、改めて、昭恵夫人や財務省の佐川前理財局長の証人喚問を求めています。


・木村草太「(国有財産の不適切な管理・処分について)財務省の関係者にもっと早い段階で責任を取らせていれば、こんなに事態を長引かせずに、ここに責任があった、これで処分が終わったとなったはずだから、長引いたのはやはり首相の責任…」/報ステ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/573.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 03 日 07:40:53: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/372.html

[国際21] TPP11:トランプに押されて非米化する日本〜トランプが、日豪加など同盟諸国を米国から遠ざけ、中国の方に追いやった/田中
TPP11:トランプに押されて非米化する日本/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年2月1日】 米国は、今後しばらく世界最大の市場だ。米国がTPPを離脱せず主導し続けていたら、日豪加などは、中国の一帯一路に参加して儲けるためのTPP11でなく、米国に輸出して儲けるための反中国的な旧TPPで満足していた。
 だがトランプは勝手にTPPを離脱した。日豪加などはしかたなく、中国と協調するTPP11に衣替えした。トランプが、日豪加など同盟諸国を米国から遠ざけ、中国の方に追いやった。日本や豪州は対米従属の維持が難しくなり、中国と協調していく方向だ。

(詳細)
http://www.tanakanews.com/180201tpp11.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/779.html

[戦争b21] 露軍機 シリアの反体制派勢力によって撃墜〜イドリブ県では、露軍が激しい空爆…戦闘が続いて/テレ朝 news
ロシア軍機 シリアの反体制派勢力によって撃墜/テレ朝 news
(2018/02/04 07:03)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000120190.html

 シリア北西部のイドリブ県で、ロシア軍の戦闘機が反体制派勢力によって撃墜されました。

 シリア北西部のイドリブ県で3日、ロシアのスホイ戦闘機1機がシリアの反体制派勢力によって撃墜されました。ロシアのタス通信は、機体に搭乗していたパイロットは反体制派勢力に拘束され殺害されたと伝えています。
 反体制派の支配地域が広がるイドリブ県では、アサド政権軍を支援するロシア軍が激しい空爆を行うなど戦闘が続いています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/608.html

[国際21] 万景峰号が燃料切れで遭難信号 ロシアへ入港できず〜運航会社の社長「国連の制裁で禁輸となっている品物を運んでいた疑いが…」
万景峰号が燃料切れで遭難信号 ロシアへ入港できず/テレ朝 news
(2018/02/04 06:26)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000120188.html

 北朝鮮の貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」がロシア・ウラジオストクの沖合で燃料切れなどのため遭難信号を出しました。

 ロシアのインタファクス通信によりますと、北朝鮮の羅津(ラジン)港からウラジオストクに向かっていた万景峰号は3日、ウラジオストクの沖合で燃料や乗組員の食料がなくなったとして遭難信号を発信しました。北朝鮮籍の乗組員34人が乗っていて、動物用の餌(えさ)などを積んでいたということです。
 船を運航しているロシアの会社の社長は、「国連の制裁で禁輸となっている品物を運んでいた疑いがかけられたため、ウラジオストクに入港が認められず、遭難した」としています。また、今後、タンカーが万景峰号に燃料などの補給に向かうということです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/781.html

[政治・選挙・NHK239] <名護の選挙、デマが本当にひどい>なぜ日本のメデイアは沖縄を報道する際、不用意にカルトを起用するのだろう? (菅野完) 更年期オバチャン
2. 仁王像[2007] kG2JpJGc 2018年2月04日 16:11:47 : GO2RyhsfGw : 3FnV@p8ppRA[1]
〔あす投票 名護市長選〕2月3日、TBS報道特集

(番組最後の締めくくり、のみ)

 金平キャス(名護市役所前から)「4年前の市長選にも私が取材したが、今回はそれとは次元が違うほど激越な闘いになっていると思う。間もなく渡具知陣営応援のため、小泉進次郎議員が(1.31に続き)2回目の名護入りをするという極めて異例なことがある。
 政府と沖縄県の代理戦争といっても、資金力や動員力では圧倒的な力を誇る政府与党側と現職側では、見たところ歴然とした差があるようにも見える。この辺り名護の有権者がどういう判断を下すのか、注目すべき点だと思う。このところ米軍基地がらみの事件・事故が続発している中で、県民の声がなかなか届かないという構図に名護市民ばかりか、県民はかなり疲弊しているのではないかという印象を受ける。
 問われているのは名護市民だけではなく、日本国民全体だと実感した」
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/422.html#c2

[国際21] 韓国 キム常任委員長訪問を歓迎 大統領との会談も検討〜今月9日から11日まで派遣/nhk
韓国 キム常任委員長訪問を歓迎 大統領との会談も検討/nhk
2月5日 16時07分ピョンチャン五輪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180205/k10011315731000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

韓国大統領府は、北朝鮮がピョンチャンオリンピックの開幕に合わせてキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長を派遣することについて、「誠意ある姿勢を示した」と評価して歓迎し、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が会談することも検討するとしています。

北朝鮮は、4日夜、対外的な代表として外国を訪問することの多いキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長を団長とする高位級の代表団を、ピョンチャンオリンピックが開幕する今月9日から11日まで派遣すると韓国側に通知しました。

これについて、韓国大統領府のキム・ウィギョム(金宜謙)報道官は、5日、「キム・ヨンナム常任委員長らの訪問を歓迎する。北の憲法では行政トップであるキム常任委員長の派遣は、南北関係改善やオリンピックの成功に向けて北が誠意ある姿勢を示したものと評価している」と述べました。

そのうえで、「北とはさまざまな意思疎通の機会を持とうとしており、ムン・ジェイン大統領を含めてどのような会談を行うべきか検討している」と述べ、ムン大統領がキム常任委員長と会談することも検討していると明らかにしました。

ムン政権は、南北間の対話を北朝鮮の核放棄に向けたアメリカと北朝鮮との対話につなげたいとしていますが、韓国メディアは、キム常任委員長は軍とは直接、関わっていないことから、大統領との会談が実現しても核問題の進展につながる話し合いにはならないという見方を伝えています。

北朝鮮は、高位級代表団は4人で構成するとしており、キム常任委員長以外の3人にチェ・リョンヘ朝鮮労働党副委員長などキム・ジョンウン(金正恩)委員長の側近らが含まれるのか、注目されます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/787.html

[戦争b21] 中国「断固反対」 米トランプ政権の新核戦略〜ロシア外務省 米の新たな核戦略を批判/nhk
・中国「断固反対」 米トランプ政権の新核戦略/nhk
2月4日 14時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/k10011314721000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

アメリカのトランプ政権が発表した新たな核戦略で、ロシアや中国の脅威に対抗するために核戦力を強化する方針を打ち出したことについて、中国国防省の報道官は談話を発表し、「中国の核の脅威を誇張していて、断固たる反対を表明する」と批判しました。

アメリカのトランプ政権は2日、中長期の新たな核戦略を発表し、この中で核戦力の増強を進めるロシアや中国の脅威に対抗するため、「低出力核」と呼ばれる威力を抑えた核兵器を増強するなど、抑止力を強める必要があるなどとしています。

これについて、中国国防省の任国強報道官は4日、談話を発表し、「中国の発展の意図をむやみに推測し核の脅威を誇張していて、断固たる反対を表明する」と批判しました。そのうえで、新たな核戦略の中で、中国について能力や保有数、防衛力のあらゆる面で核戦力の増強を進めているとしていることなどを念頭に、「中国は核兵器の発展について一貫して、極めて抑制的な態度をとっていて、国家の安全に必要な最低限の水準に保っている」と反論しています。

そして、アメリカは世界最大の核の武器庫を保有する国家だと指摘したうえで、「冷戦思考を捨て去り、核軍縮における特殊で優先的な責任を適切に担い、中国の国防と軍隊の建設を客観的に捉えるよう望む」などとしています。


・ロシア外務省 米の新たな核戦略を批判/nhk
2月4日 5時32分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/k10011314511000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019

アメリカのトランプ政権が発表した新たな核戦略で、ロシアなどの脅威に対抗するため核戦力を強化する方針を打ち出したことについて、ロシア外務省はアメリカはロシアに関連づけることで自国の核兵器の増強を正当化していると批判しました。

アメリカのトランプ政権は2日、中長期の新たな核戦略を発表し、この中で、核戦力の増強を進めるロシアや中国の脅威に対抗するため、「低出力核」と呼ばれる威力を抑えた核兵器を増強するなど、抑止力を強める必要があるなどとしています。

この核戦略について、ロシア外務省は3日に声明を発表し「深く失望した。敵対的で反ロシア的な態度が明白だ」としたうえで「アメリカはロシアが核戦力を近代化させていることに関連づけることで、大幅に核兵器を増強することを正当化している」と批判しました。

また、アメリカが核戦略の中でロシアについて、「核兵器の先制使用、もしくは脅しにより、ロシアに有利な形で紛争をおさめられると誤解している」としていることに関連して、「ロシアが核兵器を使用できるのは、ロシアと同盟国に対して核兵器や大量破壊兵器が用いられた場合などに限られている」と反論しています。

そして、アメリカの核戦略は「われわれの自衛のための権利に対して疑問を投げかける試みだ」と批判したうえで、「われわれも必要な措置を取らざるをえないだろう」とロシアの核戦略にも何らかの影響が出る可能性を指摘しています
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/614.html

[経世済民125] <大暴落>日経平均株価、開幕1100円の急落!アメリカの大暴落で連鎖!  赤かぶ
5. 仁王像[2008] kG2JpJGc 2018年2月06日 20:00:08 : zv8fvGam7E : _hQprSxQe9M[1]
◆世界株価急落の行方/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年2月6日】
 投資家の株式購入の原資となっているジャンク債の利回りは上昇傾向が続き、しだいに急騰になっている。今の世界的な金融バブルは、オモテの中銀群のQEと、ウラの米国ジャンク債の大発行が組み合わさっている。
 現在5・37%のジャンク債の利回りが8%以上にまで高騰して下がらないと、史上最大の巨大なバブルが崩壊し始める。
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/745.html#c5
[国際21] 北朝鮮の芸術団 韓国で公演に高い関心〜定員を大幅に上回る、30万人分を超える応募が/nhk
北朝鮮の芸術団 韓国で公演に高い関心/nhk
2月5日 22時42分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180205/k10011316231000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

ピョンチャンオリンピックにあわせて北朝鮮が派遣する芸術団の公演について、韓国政府は定員を大幅に上回る、30万人分を超える応募があったと発表し、高い関心が集まっていることがうかがえます。

今月9日に開幕するピョンチャンオリンピックにあわせて、北朝鮮は「サムジヨン(三池淵)管弦楽団」の140人余りで構成する「芸術団」を韓国に派遣し、開会前日の8日に競技が行われる東部カンヌン(江陵)で、11日に首都ソウルでそれぞれ公演を行います。5日は、芸術団の先発隊23人が陸路で軍事境界線を越えて韓国に入りました。

韓国メディアによりますと、先発隊は、公演に使う楽器や機材を持ち込んだものと見られるということです。

芸術団の公演をめぐって、韓国統一省は5日、インターネットで申し込める、2回の公演に対して、合わせて15万件、30万人分を超える応募があり、定員を当初の予定よりも500人多い、合わせて1560人に増やしたと発表しました。

統一省のペク・テヒョン(白泰鉉)報道官は記者会見で、「国民の皆さんが高い関心と参加の意思を示してくださった」と述べ、公演の成功に期待を示しました。

北朝鮮のピョンチャンオリンピック参加をめぐっては国民の間に反発も出ていますが、公演に対しては、高い関心が集まっていることがうかがえます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/791.html

[議論31] 文大統領の苦悩、それにも優る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかる奴がいるが、日本も後 仁王像
1. 仁王像[2009] kG2JpJGc 2018年2月07日 20:01:06 : JfbzFUWitg : aGXKBh9Q4C4[1]
 本文訂正

(金正恩は最近も白頭山参りしたくらいだから親父の衣鉢ぐらいは引き継いで…)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html#c2

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/570.html#c1

[国際21] 米軍縮大使「北朝鮮、数カ月で対米核攻撃可能に」 中ロの軍拡も警告(ロイター) 赤かぶ
2. 仁王像[2010] kG2JpJGc 2018年2月07日 20:05:35 : JfbzFUWitg : aGXKBh9Q4C4[2]
 (タイトルのみに反応)

 だから何だってんだ?

 北は万一米が武力行使を仕掛けTきた場合に備えて、報復手段として米本土を狙える核ミサイルを数発用意しているに過ぎない。北が米本土を先制攻撃して成算があるはずがなかろう。ここら辺りは素人軍師でも想像がつく。

(金正恩は最近も白頭山参りしたくらいだから親父の衣鉢ぐらいは引き継いで…)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/560.html#c2

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/375.html#c18
 >過日のN9では小泉悠(未来工学研)が、北の核・ミサイルの開発は米国から容易に戦争を仕掛けられないための報復手段としての選択だ、とさらりと言ってのけていた。
 北の言い分や米国の非道さがメディアでも広く語られるようになってきた時代である。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/802.html#c2

[国際21] 金正恩に引っかき回され、操られる文在寅政権!  赤かぶ
2. 仁王像[2011] kG2JpJGc 2018年2月08日 20:03:05 : D70rQNlif2 : uzqsnu@wCD4[1]
 タイトルに西側バイアスがかかっている!!

(北朝鮮となると”西側バイアス”のかかるメディア)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html#c1

(南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が…)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/807.html#c2

[雑談・Story41] 男性の精子に危機が迫っている、元気に見えても遺伝子の損傷など。原因は環境とライフスタイルの変化/Nクロ現
〔精子の危機!数が減少”老化”まで〕2月6日、Nクロ現

 今、男性の精子に危機が迫っている。去年は欧米の男子の精子の数が40年で半減しているという調査結果が発表され世界に衝撃が走った。
 さらに、見た目は元気でも中身は老化した精子が増加。受精卵に細胞分裂を促す力がなく不妊の原因になる場合があるという。
 石田純一夫妻(純一:64、理子:42)も精子の検査で加齢による精子の衰えを指摘された。

 最近明らかになってきた精子”老化”の新事実。男にもタイムリミット!?が
 番組で9人の男子の精子を調べた。
 WHOでは自然妊娠が可能な精液の目安は、濃度が15000万/ml以上、活発な運動をする運動率が40%以上が望ましいとされている。
 20代の男性はこの基準を大幅に上回っていたが、40代の男性は、運動率:38%(濃度:3億/ml)とWHOの基準をわずかに下回った。
 50代半ばの男性は、濃度(180万/ml)、運動率(4.5%)ともにWHOの基準を大きく下回った。
原因として指摘されたのは加齢。
 30代でも思わしくない結果が出た人がいた。濃度が基準の1/3、運動率も8%と大きく下回った。自然妊娠する可能性は低いと指摘された。生活習慣が精子の状態に影響と指摘された。

 9人中5人が自然妊娠が可能とされる基準を下回った。
 中国でも似た傾向が出ていて大気汚染が原因の一つと考えられている。
 さらに最新の研究で新たなリスクも分かってきた。見た目は元気な精子でも中身が老化している精子がある場合があるという。
 35歳を過ぎるとその精子の受精卵が細胞分裂する力が衰えてく人たちが存在るという。

 なぜ精子の力が衰えてしまうのか。原因の一つと考えられているのが、精子の中にあるDNAの損傷である。
 番組に参加した9人のDNAも測定器で調べてみた。濃度や運動率に問題はなくても、損傷率は30%を超えていた。この原因として考えられるのが、PM0.5等の環境の変化、そしてライフスタイルの変化(肥満、睡眠不足、煙草)である。
 生活習慣を変えることによって精子の状態が改善することも有り得る。
自転車は陰嚢の下辺りの細かい血管にダメージを与える。育毛剤(飲み薬)はホルモンバランスを崩し精子の状態を悪くすることがある…etc。

 (石田夫妻は、二人協力して体外受精で二人の子どもができ、今3人目を妊娠中とのこと)

 以下、略

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/571.html

[国際21] 韓国大統領 北朝鮮の高位級代表団と10日に面会へ〜米「我々の間にくさびを打ち込むことは許さない」と強調/nhk
・韓国大統領 北朝鮮の高位級代表団と10日に面会へ〜米「我々の間にくさびを打ち込むことは許さない」と強調/nhk
2月8日 18時44分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011321091000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪問する北朝鮮の高位級代表団と10日に面会してともに昼食をとることになり、南北関係の改善などをめぐってどこまで突っ込んだ意見交換が行われるのか注目されます。

これは、8日午後、韓国大統領府が発表したものです。

それによりますと、ムン・ジェイン大統領は、ピョンチャンオリンピックで韓国を訪問する北朝鮮の高位級代表団と10日に面会し、ともに昼食をとることになりました。

双方が面会し昼食をとる場所や、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏を含めて北朝鮮側代表団の4人全員と会うのかなどについては、南北間で調整が続いているとしています。

北朝鮮がキム・ヨジョン氏を派遣することについて、韓国大統領府は「オリンピックを祝うとともに朝鮮半島の緊張を緩和しようという北の意志が込められていると評価する」と歓迎しており、ムン大統領とキム・ヨジョン氏が会う場合、南北関係の改善や核問題などをめぐってどこまで突っ込んだ意見交換が行われるのか注目されます。

一方、9日の夜、オリンピックの開会式の前にムン大統領が主催し各国の首脳らを招くレセプションには、北朝鮮からは代表団を率いるキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長が参加する予定だということです。


・韓国 北朝鮮制裁の例外扱いで米と立場の隔たり拡大か/nhk
2月8日 6時26分ピョンチャン五輪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180208/k10011319991000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮がピョンチャンオリンピックで韓国に派遣する高位級の代表団に国連の安全保障理事会で制裁対象に指定された人物を含めたことをめぐり、ムン・ジェイン(文在寅)政権は、制裁の例外扱いとして受け入れたいとしています。しかし、アメリカは、北朝鮮への圧力を強めるべきだとしていて、立場の隔たりは広がる一方となっています。

北朝鮮は7日、ピョンチャンオリンピックにあわせて、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹キム・ヨジョン(金与正)氏や、党副委員長のチェ・フィ氏ら3人を高位級代表団のメンバーとして派遣すると韓国に通知しました。

韓国大統領府は「朝鮮半島の緊張を緩和しようという北の意志が込められている」と歓迎しましたが、チェ氏は、国連安全保障理事会の決議の制裁対象となっていて、国連加盟国への渡航が禁止されています。大統領府の当局者は、チェ氏については制裁決議の例外扱いで韓国訪問を認めるよう、アメリカや国連安保理の制裁委員会と調整を始めたことを明らかにしました。

北朝鮮のオリンピック参加をめぐって、ムン・ジェイン政権は、アメリカや韓国の独自の制裁措置の例外扱いとして、韓国の旅客機の北朝鮮への飛行や、北朝鮮の貨客船マンギョンボン(万景峰)92号の韓国入港を認めています。

これに加えて国連安保理の制裁までも例外扱いを求めるようなら、北朝鮮への圧力を最大限まで強めるべきだとするアメリカとの立場の隔たりは広がる一方で、ムン大統領は、8日から韓国を訪問するペンス副大統領との会談で苦しい立場に立たされることも予想されます。

米は韓国と緊密に連携
一方、北朝鮮のチェ・フィ氏の扱いをめぐってアメリカ国務省の当局者はNHKの取材に対し、「韓国政府が国連安全保障理事会の制裁委員会と調整を行っていると理解している」と述べるにとどめました。

そのうえで、「ピョンチャンオリンピックへの北朝鮮の参加をめぐって、アメリカは韓国と緊密に連携している。北朝鮮がオリンピックを通じてわれわれの間にくさびを打ち込むことは許さない」と強調しています。


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/810.html

[戦争b21] 国連 ISの新たなテロと過激思想の広がりに懸念/nhk
国連 ISの新たなテロと過激思想の広がりに懸念/nhk
2月9日 8時24分IS・テロ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011322031000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

国連の安全保障理事会でテロ対策に関する会合が開かれ国連の責任者は過激派組織IS=イスラミックステートについて、「攻撃能力を持つ個人や集団を感化して地球規模のネットワークを組織している」と述べ、新たなテロと過激思想の広がりに危機感を示しました。

安保理で8日開かれた会合には去年、国連が新設したテロ対策室のトップ、ボロンコフ事務次長が出席しました。

この中でボロンコフ事務次長は、「ISは過激思想に傾倒するより小規模な集団や個人を感化することに力を入れている。階層ではなく水平型のグローバルなネットワークを組織し、直接的な関与を減らしている」と述べ、イラクとシリアで勢力を大きく失った後も過激思想とテロを拡散し続けていると危機感を示しました。

続いてアメリカやイギリスの代表は資金源の遮断や国境管理の強化などテロ対策を加速する必要があると主張したほか、エチオピアの代表は、「ダークウェブ」と呼ばれる闇サイトがテロリストの武器取引の温床になっているとして摘発を急ぐべきだという考えを示しました。

国連は、ことし6月に、加盟国のテロ対策の責任者を集めて、元戦闘員の社会復帰や過激思想を防ぐ教育の普及など包括的なテロ対策を話し合う初めての国際会議を開く予定で、テロとの戦いで国際社会が結束するよう働きかけを強めることにしています。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/631.html

[戦争b21] シリア 米主導の有志連合 アサド政権側の部隊を空爆〜アサド政権側は「侵略行為」だと非難/nhk
シリア 米主導の有志連合 アサド政権側の部隊を空爆〜アサド政権側は「侵略行為」だと非難/nhk
2月9日 8時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011322021000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

シリアで軍事作戦を行っているアメリカ主導の有志連合は、支援しているクルド人主体の部隊が攻撃されたことへの自衛措置としてアサド政権側の部隊を空爆しましたが、アサド政権側は「侵略行為」だと非難していてシリア国内で対立する勢力の間の緊張の高まりが懸念されます。

アメリカ主導の有志連合は8日、シリアで前日の7日に過激派組織IS=イスラミックステートの掃討作戦のために支援しているクルド人主体の部隊の拠点がアサド政権側の部隊から攻撃を受けたため、有志連合が攻撃を仕掛けた部隊に対し空爆を実施したと発表しました。

これについてアメリカ国防総省のホワイト報道官は8日、アサド政権側の部隊は大隊の規模で火砲などによる攻撃を仕掛けてきたということで、「われわれには自衛権があり政権側との紛争を望んでいるわけではない」と述べて、あくまで自衛のための措置だったと強調しました。

これに対し、アサド政権は国営通信を通じて有志連合の空爆によって多数の死傷者が出たと発表し「侵略行為」だと非難しました。

内戦の情報を集めている人権団体によりますと今回、衝突が起きた付近には油田が広がっているということで、シリア国内でISから奪還した地域をめぐって対立する勢力の間の緊張の高まりが懸念されます。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/632.html

[国際21] 金正恩に引っかき回され、操られる文在寅政権!  赤かぶ
7. 仁王像[2012] kG2JpJGc 2018年2月09日 20:43:47 : D4uvODcBXM : rP6hpLlKOYU[1]
(まず、一国二制度による南北統一から)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
 >〔筆者が夢想する落としどころ〕

 第一段階:北が核・ミサイルの実験を一切中止する代わりに米は、米韓軍事演習や各種軍事的威嚇を止める。

 第二段階:関係国が休戦協定を和平協定に移行させる。米は北を安堵する。これにより北は核・ミサイルを放棄し、その分を国内経済に回す。北は中国と同じ社会主義市場経済に移行する。

 第三段階:一国二制度という形態で南北が統一する…。


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/807.html#c7

[国際21] 韓国は北朝鮮厚遇 米は非難 違い際立つ〜「選手の心に休戦ラインなし」韓国大統領/nhk
・韓国は北朝鮮厚遇 米は非難 違い際立つ〜「選手の心に休戦ラインなし」韓国大統領/nhk
2月10日 6時23分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011323621000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

ピョンチャンオリンピックの開幕に合わせてキム・ヨジョン(金与正)氏ら北朝鮮の代表団が9日、韓国入りし、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が厚くもてなしたのに対し、アメリカのペンス副大統領は北朝鮮を厳しく批判するなど、米韓の姿勢の違いが際立っています。

北朝鮮は9日、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏を含む高位級代表団を韓国に派遣しました。

これを「朝鮮半島の緊張緩和に向けた北の意志だ」と高く評価するムン・ジェイン大統領は、オリンピック開幕に先立つレセプションでみずからと同じテーブルに代表団を率いるキム・ヨンナム(金永南)最高人民会議常任委員長の席を配置し、穏やかな雰囲気で乾杯しました。さらに、大会の開会式でムン大統領は、すぐ後ろに座ったキム・ヨジョン氏と何度か握手をして言葉を交わすなど厚くもてなしました。

ムン大統領はヨジョン氏らを10日、ソウルの大統領府に招いて昼食会を催すという異例の対応を取ることにしていて、南北関係や核問題についてどのような話し合いが行われるか注目されます。

一方、アメリカのペンス副大統領はオリンピックの開会式を前に北朝鮮から逃れた脱北者たちと面会し「北朝鮮は自国民を困窮させ、投獄し、拷問する政権だ」と厳しく非難したうえで、圧力を最大限に強める姿勢を強調しました。

さらに、ペンス副大統領はムン大統領主催のレセプションも5分ほどで退席し、会場にいた北朝鮮のキム・ヨンナム常任委員長と握手をすることもなかったなど、北朝鮮をめぐる米韓の姿勢の違いが際立っています。


朝鮮中央テレビ 代表団の訪韓を詳報
北朝鮮国営の朝鮮中央テレビはピョンチャンオリンピックの開幕に合わせて、高位級代表団が韓国に出発した際の映像を9日夜、放送しました。

映像には、代表団の団長を務めるキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長が黒塗りの車で空港の滑走路に到着し、儀じょう隊の出迎えを受けている様子が映っています。そして、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏を含む代表団が見送りの指導部メンバーらと一人一人握手を交わし、その後、一行を乗せた政府専用機が韓国に向けて離陸しました。

また、国営の朝鮮中央通信は、代表団が9日午後、ソウル近郊のインチョン(仁川)空港に到着して韓国のチョ・ミョンギュン(趙明均)統一相に迎えられたあと、高速鉄道でピョンチャンに移動したと詳細に伝えました。

国営メディアによる一連の報道は、南北の融和ムードを演出する指導部の意向を反映したものとみられます。

一方、キム・ヨジョン氏はこれまで党中央委員会副部長の肩書で伝えられていましたが、国営メディアの報道として9日初めて第1副部長と紹介され、去年10月に政治局員候補に抜てきされたのに続き、党内での急速な昇格が目立っています。


国連事務総長もキム・ヨンナム氏と言葉
国連のグテーレス事務総長はピョンチャンオリンピックの開会式と歓迎レセプションで、北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長と短い時間、言葉を交わしました。

国連のハク副報道官によりますと、グテーレス事務総長はキム常任委員長に対して「すべての関係国は、対話を通じた朝鮮半島の平和的な非核化の達成を望んでいる」と述べたということです。


・「選手の心に休戦ラインなし」韓国大統領/nhk
2月9日 22時24分ピョンチャン五輪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323401000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_017

ピョンチャンオリンピックの開会式に先立ち、各国の首脳などが出席して歓迎レセプションが開かれ、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はアイスホッケー女子で北朝鮮との合同チームが結成されたことに言及し「勝利のために助け合う姿は世界の人々の記憶に残るだろう。選手の心に休戦ラインはない」として、今大会の意義を強調しました。

ピョンチャンオリンピックの開会式が開催されるスタジアムの近くにあるホテルでは9日夜、ムン・ジェイン大統領の主催で歓迎レセプションが開かれ、各国の首脳などおよそ200人が出席しました。

会場の入り口で夫人とともに出迎えたムン大統領は、北朝鮮の高位級代表団を率いて9日に韓国に到着したキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長とも笑顔で握手を交わしました。

このあと、あいさつに立ったムン大統領は「世界各国はお互いに解決すべき難しい問題があり、ピョンチャンオリンピックでなければ同じ場にいることが難しい人々もいるが、何よりも重要なのは私たちが一緒にいるという事実だ」と述べました。
そのうえで、アイスホッケー女子で南北合同チームが結成されたことに言及し、「勝利のために助け合う姿は世界の人々の記憶に残るだろう。選手の心に休戦ラインはない」と述べて「平和オリンピック」と位置づける今大会の意義を強調しました。

続いてIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が乾杯のあいさつをすると、ムン大統領とキム常任委員長は立ち上がって互いのグラスを傾け、南北の融和ムードを印象づけました。

この3人などに加えて安倍総理大臣が同じテーブルにつき、韓国大統領府によりますと、安倍総理大臣とキム常任委員長も言葉を交わしたということです。

一方でアメリカのペンス副大統領は、各国の首脳などとあいさつしたものの、キム常任委員長とは言葉を交わさないまま途中で退席したということで、韓国大統領府の報道官は「アメリカの選手団と夕食をともにする約束があったためだ」としています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/816.html

[国際21] 北朝鮮の金与正氏が韓国大統領と会談へ〜妹・与正氏、今日文大統領と昼食会/テレ朝 news
・北朝鮮の金与正氏が韓国大統領と会談へ〜妹・与正氏、今日文大統領と昼食会/テレ朝 news
(2018/02/10 05:53)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000120675.html

金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏が10日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談します。

 与正氏は、開会式の会場で、韓国の文大統領と笑顔で握手を交わしました。ただ、与正氏は近くにいた安倍総理大臣や、アメリカのペンス副大統領とは会話をしませんでした。与正氏は10日午前、北朝鮮のナンバー2・金永南(キム・ヨンナム)氏とともに、大統領府で文大統領と会談します。


・平昌五輪開幕直前 妹・与正氏あす文大統領と昼食会/テレ朝 news
(2018/02/09 16:57
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000120653.html

金与正(キム・ヨジョン)氏と金永南(キム・ヨンナム)氏は9日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と大統領府で昼食をともにする。今回の金与正氏訪問の意味。それは、金委員長からの親書やメッセージを伝える「メッセンジャー」である可能性があるということだ。
 もし、実現すれば韓国大統領の訪朝は金大中(キム・デジュン)元大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領に続いて3人目となる。
 実は、その高官代表団のなかには安保理の制裁対象で海外への渡航が禁止されている人物もいる。しかし、韓国からの要請で8日、安保理の制裁委員会は例外的に渡航禁止措置の免除を決めたのだ。これは、極めて異例のことだ。韓国独自の制裁で禁じられている「万景峰(マンギョンボン)号」の韓国入りなど、次々と特例が認められている現状に韓国メディアは警鐘を鳴らしている。
 北朝鮮からの訪問団の演技や公演などが次々と行われるなか、いよいよ夜、平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で統一旗が掲げられる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/817.html

[国際21] 英離脱 EU「移行期間設けない可能性」〜イギリス側をけん制/nhk
英離脱 EU「移行期間設けない可能性」/nhk
2月10日 6時39分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011323661000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

イギリスによるEU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐり双方は、離脱後の急激な変化を緩和するための「移行期間」について協議したものの意見の隔たりは大きく、EU側は移行期間を設けない可能性も示唆してイギリス側をけん制しました。

離脱の交渉を進めているイギリスとEUは、離脱後の急激な変化を緩和するための「移行期間」について、今週、EU本部があるベルギーのブリュッセルで協議を行いました。

協議最終日の9日、EUのバルニエ首席交渉官は記者会見を開き、協議では、離脱後でも移行期間中であればEU加盟国の国民によるイギリスへの移住を認めるかどうかや、移行期間中にEUの法令に違反した場合の対応などをめぐって、意見に大きな隔たりがあることを明らかにしました。

そのうえで、「意見の相違がある以上、移行期間は決定事項ではない」と述べて、移行期間を設けない可能性も示唆してイギリス側をけん制しました。

イギリスとしては、離脱まで残り1年となる来月中には移行期間についてEUと合意したい考えですが、仮に合意できなければ企業活動に影響を与えるうえ、そのあとに控える自由貿易協定の協議にも支障をきたしかねないことから、事態の打開を図れるのか注目されています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/818.html

[国際21] 正恩氏が文大統領を招待 妹・与正氏、会談で伝える/テレ朝 〜受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談/nhk
・正恩氏が文大統領を招待 妹・与正氏、会談で伝える/テレ朝 news〜受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が/nhk
(2018/02/10 15:37)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000120716.html

北朝鮮の金正恩委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に訪朝を求めました。

 文大統領は10日、韓国大統領府で金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏ら北朝鮮高官代表団と会談しました。会談で与正氏は、金委員長が文大統領を北朝鮮に招待する意向があると伝えました。北朝鮮は平昌(ピョンチャン)オリンピック後も韓国との関係改善をさらに進めたい考えを示したことになります。これに対して、文大統領はアメリカと北朝鮮の対話も重要だと述べたということです。


・北朝鮮 韓国大統領に訪朝を要請/nhk
2月10日 15時41分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011323991000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

韓国大統領府は、10日に行われたムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮の高位級代表団との会談で北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏が、ムン大統領にキム委員長の親書を手渡して近く北朝鮮を訪問するよう要請したと発表しました。ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しです。

韓国のムン・ジェイン大統領は、10日、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪れている、北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長やキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン氏などからなる高位級代表団と、ソウルの大統領府で昼食も共にしながら3時間近く会談しました。

韓国大統領府によりますと、会談で、キム・ヨジョン氏が兄のキム委員長からの親書をムン大統領に手渡し、近く北朝鮮を訪問するよう要請したということです。

ムン大統領は、南北関係の発展のためにもアメリカと北朝鮮の対話が必要だという立場を強調したということで、訪朝の実現には、核問題で北朝鮮とアメリカの対話が進むことが必要だという認識を伝えたということです。

ムン大統領が仮に訪朝を受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談が開かれる見通しで、今後、北朝鮮が、核問題をめぐってアメリカとの対話に動くのかどうかが当面の焦点となりそうです。


http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/830.html

[国際21] 金正恩に引っかき回され、操られる文在寅政権!  赤かぶ
9. 仁王像[2013] kG2JpJGc 2018年2月10日 17:25:43 : 1QyphrLTBU : jViDy@41Ets[1]
(南北に分断された朝鮮半島は「冷戦の化石」)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c1

(ドイツの統一方式に力を得る韓国)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c2

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/807.html#c9

[国際21] 正恩氏が文大統領を招待 妹・与正氏、会談で伝える/テレ朝 〜受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談/nhk 仁王像
1. 仁王像[2014] kG2JpJGc 2018年2月10日 17:59:12 : 1QyphrLTBU : jViDy@41Ets[2]
 文大統領は安部と大きく異なる独自外交を展開していることは衆目の一致するところだろう。
 米国による嫌がらせや邪魔をものともせす自然体で力んだところが見受けられない。

 朝鮮半島が歴史的に背負ってきた課題を自身の中に体現しているかのようである。いや、朝鮮半島が21世紀の今、果たすべき役割がこの人物の中に確固として醸成されてきてもはや人格の一部に昇華している。
 だから力む必要もなく自然に無理なくこの人物の思想が立ち上ってきている。数年後にはこの人物の何たるかが、世界に広く知れ渡るようになるだろう。ここでも時代が人物を出来(しゅったい)させてくる理を感じる。


(北朝鮮となると”西側バイアス”のかかるメディア)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html#c1

(南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が…)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2

(まず、一国二制度による南北統一から)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
 >〔筆者が夢想する落としどころ〕
 第一段階:北が核・ミサイルの実験を一切中止する代わりに米は、米韓軍事演習や各種軍事的威嚇を止める。

 第二段階:関係国が休戦協定を和平協定に移行させる。米は北を安堵する。これにより北は核・ミサイルを放棄し、その分を国内経済に回す。北は中国と同じ社会主義市場経済に移行する。

 第三段階:一国二制度という形態で南北が統一する…。

(南北に分断された朝鮮半島は「冷戦の化石」)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c1

(ドイツの統一方式に力を得る韓国)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c2

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/830.html#c1

[国際21] 正恩氏が文大統領を招待 妹・与正氏、会談で伝える/テレ朝 〜受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談/nhk 仁王像
2. 仁王像[2015] kG2JpJGc 2018年2月10日 18:25:07 : 1QyphrLTBU : jViDy@41Ets[3]
 対する米国高官の発言は、おしなべて古臭く時代遅れである。ガジガジの堅物ばかりである。
 頭悪であるはずはないが、何故か皆が前世期のパラダイムに突っ立ったままである。
 世界を正しく認識し、正しく判断する能力を著しく欠いている。
 超大国が没落する時の普遍的な現象なのかも知れない。眼前に展開する米の体たらくを良く見て面白がろう。


・米韓の対北路線は根本的に違うことが、今回はっきり国際社会に示された。韓国は中露と志を同じくして民族の悲劇を解決すべき歴史時点にきている
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/551.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 08 日 22:43:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・文大統領の発言は実に重い、米国はこれで釘止めされた。今後、安倍との格の違いをジワジワと世界に見せつけていくだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/552.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 09 日 20:03:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・今回のトラ行脚の最大の成果は、事実上の「武力行使はならぬ」との文大統領の言葉を引き出したことである
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/553.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 10 日 20:08:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・文大統領の苦悩、それにも優る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかる奴がいるが、日本も後に続くべき世紀にいる
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/570.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 22 日 20:03:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/830.html#c2

[戦争b21] イスラエル軍戦闘機 シリア越境攻撃で反撃受け墜落〜反撃を受け墜落するのは異例/nhk
イスラエル軍戦闘機 シリア越境攻撃で反撃受け墜落/nhk
2月10日 18時45分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011324091000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

イスラエル軍の戦闘機が隣国シリアへの越境攻撃を行ったところ、逆にシリア側の反撃を受けて墜落し、その後、イスラエル軍はさらなる攻撃に乗り出していて、双方の軍事的な緊張が高まっています。

イスラエル軍は10日、シリアの軍事施設に越境攻撃を行っていたF16戦闘機1機が、シリア側の地対空ミサイルの反撃を受け墜落したと発表しました。
戦闘機はイスラエル領内に戻って墜落し、パイロットら2人は脱出したものの、けがをして手当てを受けているということです。

この越境攻撃についてイスラエル軍は「シリア側からイラン製の無人機が飛来したことから、これを迎撃したうえでシリア国内にあるイランの軍事施設を攻撃したものだ」と説明しています。

これに対してシリアの国営テレビは「軍事基地を攻撃するイスラエル側に反撃し、複数の戦闘機を撃墜した」と反撃の成果を強調しています。

イスラエルは、敵対するイランがシリア内戦に介入したあともシリア南部に居座り軍事拠点を築いているとして、これまでもたびたび越境攻撃を行っていますが、イスラエル軍の戦闘機が反撃を受け墜落するのは異例です。

その後、イスラエル軍はシリア国内の合わせて12か所にさらなる攻撃を行ったことを明らかにし、シリア側もこれに反撃しているもようで、双方の軍事的な緊張が高まっています。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/634.html

[戦争b21] イスラエル軍戦闘機 シリア越境攻撃で反撃受け墜落〜反撃を受け墜落するのは異例/nhk 仁王像
4. 仁王像[2016] kG2JpJGc 2018年2月11日 06:56:33 : RZtaWdPoTk : YDInr0AWnbg[1]
(別の映像)
http://asyura.x0.to/imgup/d7/7393.jpg
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/634.html#c4
[国際21] あり得ないと知りながら韓国大統領に訪朝要請!   赤かぶ
3. 仁王像[2017] kG2JpJGc 2018年2月11日 08:06:24 : 4fdVeIU1uk : rRD8hv_e7VE[1]
 この「半歩前」という男、北朝鮮問題になると決まって”西側バイアス”がっかっている。反北朝鮮の感情も露骨だ。
 阿修羅諸氏が指摘するように「諸悪の根源は米国にある」のだ。彼は絶対にそこは突いてこない(筆者の知る限り)。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/837.html#c3
[議論31] 文大統領の先見性のある英明な思想。対する米高官たちの前世期のままの石頭
  ↑米副大統領 韓国大統領にくぎを刺す 北朝鮮の“微笑み外交”/nhk

・正恩氏が文大統領を招待 妹・与正氏、会談で伝える/テレ朝 〜受け入れれば、2007年10月以来となる南北首脳会談/nhk
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/830.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 10 日 16:47:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 (上の拙コメに少し補足して再掲)

 ペンスの文大統領に面と向かって「北の微笑み外交にに気をつけろ」などの醜悪な発言は、単なるゴロツキのようだ。かつての超大国の貫録は見られない。
 文さんは敢えて反論せず聞き流していたようだが、心裡で何とと思ったか。
 「この基地外に話してもムダ」ぐらいに思ったのではないか。

1. 仁王像[2014] kG2JpJGc 2018年2月10日 17:59:12 : 1QyphrLTBU : jViDy@41Ets[2]

 文大統領は安部と大きく異なる独自外交を展開していることは衆目の一致するところだろう。
 米国による嫌がらせや邪魔をものともせす自然体で力んだところが見受けられない。
 朝鮮半島が歴史的に背負ってきた課題を自身の中に体現しているかのようである。いや、朝鮮半島が21世紀の今、果たすべき役割がこの人物の中に確固として醸成されてきてもはや人格の一部に昇華している。
 だから力む必要もなく自然に無理なくこの人物の思想が立ち上ってきている。数年後にはこの人物の何たるかが、世界に広く知れ渡るようになるだろう。ここでも時代が人物を出来(しゅったい)させてくる理を感じる。


(北朝鮮となると”西側バイアス”のかかるメディア)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/618.html#c1

(南北の朝鮮民族は仲良くすべきで統一を目指すべきという機運が…)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/301.html#c2

(まず、一国二制度による南北統一から)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html
 >〔筆者が夢想する落としどころ〕
 第一段階:北が核・ミサイルの実験を一切中止する代わりに米は、米韓軍事演習や各種軍事的威嚇を止める。

 第二段階:関係国が休戦協定を和平協定に移行させる。米は北を安堵する。これにより北は核・ミサイルを放棄し、その分を国内経済に回す。北は中国と同じ社会主義市場経済に移行する。

 第三段階:一国二制度という形態で南北が統一する…。

(南北に分断された朝鮮半島は「冷戦の化石」)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c1

(ドイツの統一方式に力を得る韓国)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/503.html#c2

2.仁王像[2015] kG2JpJGc 2018年2月10日 18:25:07 : 1QyphrLTBU : jViDy@41Ets[3]

 対する米国高官の発言は、おしなべて古臭く時代遅れである。ガジガジの堅物ばかりである。
 頭悪であるはずはないが、何故か皆が前世期のパラダイムの上にに突っ立ったままである。
 世界を正しく認識し、正しく判断する能力を著しく欠いている。
 超大国が没落する時、すべからくこんな有様でアレヨアレヨという間に凋落して行くのかも知れない。眼前に展開する米の体たらくを良く見て面白がろう。


・米韓の対北路線は根本的に違うことが、今回はっきり国際社会に示された。韓国は中露と志を同じくして民族の悲劇を解決すべき歴史時点にきている
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/551.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 08 日 22:43:13: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・文大統領の発言は実に重い、米国はこれで釘止めされた。今後、安倍との格の違いをジワジワと世界に見せつけていくだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/552.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 09 日 20:03:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・今回のトラ行脚の最大の成果は、事実上の「武力行使はならぬ」との文大統領の言葉を引き出したことである
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/553.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 10 日 20:08:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・文大統領の苦悩、それにも優る米をうまく宥(なだ)めながら自主外交を展開する試合巧者ぶりに水をぶっかる奴がいるが、日本も後に続くべき世紀にいる
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/570.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 1 月 22 日 20:03:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/574.html

[戦争b21] 印パが領有権争うカシミール地方で銃撃戦 9人死亡〜銃撃戦は、およそ36時間続き/nhk
印パが領有権争うカシミール地方で銃撃戦 9人死亡/nhk
2月12日 17時03分

インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方で、インド側の軍の施設が武装グループに襲撃されて銃撃戦となり、市民1人を含む9人が死亡しました。警察は、インドからの分離を求めるパキスタンの過激派組織による犯行と見て捜査しています。

カシミール地方のインド側が実効支配しているジャム・カシミール州で10日、武装グループが銃や手投げ弾などを使ってインド軍の施設を襲撃し、兵士らと銃撃戦になりました。

銃撃戦は11日夕方までおよそ36時間続き、インド軍によりますと、兵士5人と市民1人、それに武装グループの3人が死亡しました。
これまでのところ、犯行声明は出ていませんが、警察はインドからの分離を求めるパキスタンの過激派組織による犯行と見て捜査しています。

ジャム・カシミール州では、12日朝も、インドの治安部隊と武装グループの間で銃撃戦があり治安部隊の隊員1人が死亡し、同じ過激派組織による犯行と見られています。

ジャム・カシミール州では、おととしからこうした襲撃事件が相次ぎ、インド軍が報復としてパキスタン側を攻撃して双方の軍に犠牲者が出る事態も起きていて、両国の緊張がさらに高まることが懸念されています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/642.html

[国際21] 中国 南北融和を歓迎 北朝鮮高位級代表団と接触も〜今後、北朝鮮と米国などとの対話が実現することにも期待/nhk
中国 南北融和を歓迎 北朝鮮高位級代表団と接触も/nhk
2月12日 20時13分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180212/k10011326001000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

ピョンチャンオリンピックをきっかけに北朝鮮と韓国の融和ムードが高まっていることについて、中国外務省の報道官は「地域の平和と発展に有益だ」と歓迎する考えを示すとともに、中国もオリンピックに合わせて北朝鮮の高位級代表団と接触していたことを明らかにしました。

中国外務省の耿爽報道官は、12日の記者会見で、ピョンチャンオリンピックをきっかけに北朝鮮と韓国の融和ムードが高まっていることについて「関係を改善して和解と協力を進めることは双方の利益に合致し地域の平和と発展の促進にも有益だ」と述べて、歓迎する考えを示しました。

そのうえで、「各国がともに努力してオリンピック期間中の対話を通常の途切れのない対話につなげるよう望む」として、今後、北朝鮮とアメリカなどとの対話が実現することにも期待を示しました。

また、耿報道官は、ピョンチャンオリンピックの開幕式に習近平国家主席の特別代表として出席した中国共産党の最高指導部のメンバー、韓正政治局常務委員が、北朝鮮の高位級代表団の団長を務めたキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長と言葉をかわしていたことも明らかにしました。

内容は明らかにしませんでしたが、関係各国との対話を呼びかける中国側の立場を伝えた可能性があります。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/851.html

[カルト18] 株の暴落はまだまだ続きます。急いで売って逃げなさい。来たぞ。ついに次の暴落が来たぞ。10年ぶりの大暴落だ/副島隆彦
[2274]株の暴落はまだまだ続きます。急いで売って逃げなさい。 それと、私の新しい本のこ出版のこと。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2018-02-12 20:37:33
http://snsi.jp/bbs/page/1/


私は、一週間前の、2月6日の早朝、午前4時から8時まで、ずっと、この重たい掲示板に急いで書かなければ、と、必死になって書いていた。その内容は、 2月5日の朝の4時(日本時間)に、NYの金融市場が終わって、暴落がおきていた。 その値幅(ねはば)で、1600ドルの暴落が起きたことを私は、早朝に知った。 

 それで「さあ、来たぞ。ついに次の暴落が来たぞ。10年ぶりの大暴落だ。これは大きなガラ、巨大な 金融崩れの 先触れだ」と、 私の頭のアラームが鳴り響いた。

 トランプ当選(2016年11月9日)の、数日前からアメリカの株式は、密かに上昇を開始していた。それからは、激しく高騰した。それが、ずっと、続いて、やがて、1年4カ月になる。それが、ようやく崩れた。今のところは、まだ、トランプたちの、手に負えていて、政権の金融政策の高官たちが、コントローラブル、舵取りの管理可能の範囲である。しかし、それが、もうすぐ、そういう訳にはゆかなくなる。 

 だから、この朝の4時間、私は、ずっと、「 今、自己資金1千万円、2千万円を株式で運用している、年金暮らしの高齢者たちは、急いで、持ち株を処分しなさい。利幅(=儲け)があるうちに、売って逃げなさい。 このNYの暴落は、必ず、東京市場に響くから、東証の株価も暴落する。急いで売りなさい 」 と、書いた。 

 大きな暴落が次に来た時に、その時に、ドン底値で買い直せばいいから、その時期は、また、私が教えるので、それまでは、自己資金を上手に避難させなさい、と書いた。 その他のこともたくさん書いた。

 今度のNY初の株崩れは、大きな結節点だ。今から丁度10年前の、リーマンショックの再来である。日本人は、本気でこれに備えよ。甘い考えは捨てなさい、と、私は、慌てながら書いた。

私がずっと調べたら、NYダウ の株価の 史上最高値は、26,616ドルだ。これを1月26日に付けている。もうこれ以上、上にはゆかない。 これで終わりだ。

 このあと、そのまま、26,000ドル台を、2月1日までは付けていた(26,186ドルが終値)。  そのあと、2月2日に、下落が起きた。私は、このとき、この2日に、「お、何かかが起きたな」と気づいた。これはアメリカのFRBが、「利上げ観測」というのを、公然と出した日だ。 私は、アメリカは、緩和政策(ジャブジャブ・マネー)の継続に、見せかけていながら、その実、全く逆の、急いで引き締め(金利上昇。資金の出し手の縮小。米国債の市場からの買い戻し)に転じる気だ、と分かっていた。トランプ大統領にも、そうする、と伝えてあった。

 そして翌、2月3日(土)に、ジェローム・パウエルが、新FRB議長に就任した。この日だ。株式の暴落は、この時に、すでに計画されていた。

 そして、NYが月曜日(2月5日)で、市場が開けた9時から、暴落が起きた。2月5日の始め値から、800ドル落ちていた。25,500ドルを抵抗線にしていた。それが後場になって、一気に、NYダウは25,000ドルを割った。

 ここで、フラッシュクラッシュ flash crush が起きた。24000ドル近くまで、一瞬で、1000ドルが落ちた。このことは、今は、もう書かない。この直後に、きっと慌てた市場管理者が、FRBと合意して、これを食い止めて、買い支えた。それでも、下落は、翌日の 2月6日にも、開始の始め値のところで起きた。

 このときに、 最安値の 23,778ドルを付けた。 NYダウは、23000ドル台の抵抗線での攻防戦を続けて、これからの数週間を過ごすだろう。政府の強力な買い支えが入る。だが、支えるのがやっとだ。 本当の攻防戦は、2万ドル割れだろう。

 この動きは、明日からの 2月13日(火)からの相場でも続く。今日の夜、午後10時からのNY市場の動き如何(いかん)で、そのまま、東京市場がまた崩れる。金融当局(日銀と、金融庁と東証)は、必死で、これを買い支えて、まるで何ごとも無いかのように、装うだろう。が、もうそう言うわけには行かない。 
 日本の株価(東証の日経平均)は、1月23日に付けた、24,129円が、最高値である。2011年以来の最高値だ。 この24,000円台から少しだけ低い、23486円の高値を、2月1日までは付けていた。ここから崩れた。

 2月5日は23,300円ぐらいで、小康状態で、まだ動かなかった。
 始めから崩れたのは、私が、この朝、重たい掲示板に、「みんな、逃げろ、逃げろ、ガラ が来るぞ 」と予想したとおり、9時の開始値から、どっと800円落ちて、ようやく値が付いた。22,000円台を割った。

 そして、21,000円も割りそうになった。 最安値は、あとで私が調べたら、21,078円である。 もう少しで、21000割れだ。そしてそれは、もうすぐ来る。 このあと、7,8,9日には、21,000円台を維持して、何かと危機を防いで株価を平穏に保ったように言う、が、それは、ウソだ。 この暴落は、日本でもさらに続く。一瞬の2万円割れまではすぐに行く。

 巨大な金融崩れが、私たちに襲いかかろうとして、ひしひしと近づいている。 皆、甘い考えは捨てなさい。 もうすぐ、大きな金融崩壊が、アメリカに近づいている。 それを、阻止しようとして、トランプ政権は・・・・。

 (中略)

その間にも、金融市場の巨大な崩れは、ヒタヒタと、そのファンタメンタルズ ( 隠し込んでいる 巨額の累積の政府負債 60兆ドル。と、民間大銀行たちの隠れ負債 60兆ドルの、合計120兆ドル。1.4京円 )から崩れてゆく。

 米国債の利回り(=金利。 その指標(インデックス)の「10年物の財務省証券 =TB=トレジャリー・ビル)が、じわじわと、4%台にまで、上がってゆくだろう。すなわち、ドルの暴落、ドル紙幣の信用毀損 である。それには、あと3年はある。だが3年後の2021年には、トランプ政権の2期目であり、そのときは、「ドル体制の崩壊」が始まる。

 それは、さらに、その3年後の2024年に、これは決定的になるだろう。そのとき、世界は、新しい世界体制に移行する。新しい世界銀行と新しいIMFが、ユーラシア大陸の中心に出来る。この問題は、今は、もう書かない。教えない。これまでに、私の本で、このことを、私は何回も、何回も書いた。

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/782.html

[経世済民125] 米国の金融システムはすでに崩壊している〜世界株価急落の行方/田中宇
◆米国の金融システムはすでに崩壊している〜世界株価急落の行方/田中宇
 https://tanakanews.com/
 【2018年2月13日】 昨年末から、米国の銀行間融資市場の残高が急減している。これまで金融バブルを支えてきた米欧日の中銀によるQEが、今年から縮小傾向を加速しするので、バブル崩壊を見越した米国の銀行界が相互の信用を失い、無担保融資をしなくなった。
 今回の株価暴落より前に、米金融システムの内部者どうしの信用が収縮し、すでに金融崩壊が起きている。トランプの圧力を受けた米連銀がQE再開の方向に転じない限り、この先どんどん金融崩壊が進行する。

◆世界株価急落の行方
 【2018年2月6日】 投資家の株式購入の原資となっているジャンク債の利回りは上昇傾向が続き、しだいに急騰になっている。今の世界的な金融バブルは、オモテの中銀群のQEと、ウラの米国ジャンク債の大発行が組み合わさっている。現在5・37%のジャンク債の利回りが8%以上にまで高騰して下がらないと、史上最大の巨大なバブルが崩壊し始める。
 
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/876.html

[国際21] 融和ムード拡大 ペンス副大統領が北との“無条件”対話示唆(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 仁王像[2018] kG2JpJGc 2018年2月13日 20:32:36 : SK7aNF1oE6 : qTTnDCX3tsE[4]
 思った程 石頭ではなかったということか。先の「お天気の話からでも良い」から一転して石頭。二転三転は米国の狼狽ぶりの現れなのか。
 朝鮮半島の新しい幕開けにヨトヨタと付いて来れる状態になったということなのか。また、でんぐり返るのか。面白い!!

・文大統領の先見性のある英明な思想。対する米高官たちの前世期のままの石頭
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/574.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 11 日 10:41:52: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/856.html#c1

[経世済民125] 米国の金融システムはすでに崩壊している〜世界株価急落の行方/田中宇 仁王像
11. 仁王像[2019] kG2JpJGc 2018年2月14日 12:38:42 : keJjuUWSnE : OzVP2OSmqzA[2]
 〈2

 「資本主義の終焉となる」との指摘。

 これは世界全体を大きく俯瞰した見方で水野氏の考えと同じ軌道にあると言えますね。

・水野和夫(経済学者)の論考集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/421.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 10 月 18 日 20:04:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/876.html#c11

[カルト18] 株の暴落はまだまだ続きます。急いで売って逃げなさい。来たぞ。ついに次の暴落が来たぞ。10年ぶりの大暴落だ/副島隆彦 仁王像
4. 仁王像[2020] kG2JpJGc 2018年2月14日 12:41:25 : keJjuUWSnE : OzVP2OSmqzA[3]
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/876.html#c11

 〈2

 「資本主義の終焉となる」との指摘。。

 これは世界全体を大きく俯瞰した見方で水野氏の考えと同じ軌道にあると言えますね。

・水野和夫(経済学者)の論考集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/421.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 10 月 18 日 20:04:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/782.html#c4

[戦争b21] 「プロの学校銃撃犯に…」白人至上主義団体で訓練〜トラ大、規制問題には言及せず/テレ朝 news
「プロの学校銃撃犯に…」白人至上主義団体で訓練/テレ朝 news
(2018/02/16 11:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121071.html

 アメリカ・フロリダ州の高校で17人が殺害された銃乱射事件で、容疑者の男が白人至上主義団体で武器の訓練に参加していたとみられることが分かりました。

 アメリカメディアは、17人を殺害した罪などで訴追されたニコラス・クルーズ容疑者(19)が白人至上主義団体に所属していたと報じました。容疑者はそこで武器の訓練に参加していたとみられ、団体の幹部は「容疑者は腕が立つ人物で、訓練で学んだことを事件で利用したのだろう」と語っています。また、容疑者と同じ名前の人物が去年、インターネットに「プロの学校銃撃犯になる」と犯行を予告するような書き込みをしていました。
 娘を亡くした母親:「(トランプ大統領や議会は)子どもから銃を取り上げる必要がある。街から銃をなくすべきだ」
 遺族などから銃規制の強化を求める声が相次いでいますが、会見したトランプ大統領は規制問題には言及しませんでした。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/660.html

[国際21] 東京五輪招致不正疑惑で捜査の企業代表を起訴 シンガポール〜ディアク氏側への賄賂だったとの疑惑が/nhk
東京五輪招致不正疑惑で捜査の企業代表を起訴 シンガポール/nhk
2月16日 5時24分東京五輪・パラ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011331061000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

シンガポールの汚職捜査局は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる不正疑惑で捜査を受けているシンガポールのコンサルティング会社の代表を捜査に対しうその説明をした罪で起訴しました。

起訴されたのは、シンガポールのコンサルティング会社の代表、タン・トンハン被告(35)です。

起訴状などによりますと、タン代表は、2014年3月に会社の銀行口座に別の会社から振り込まれた日本円でおよそ4400万円について汚職捜査局の取り調べに「スポンサーやコンサルティングの費用だ」などとうその説明をした罪に問われています。

タン代表の会社には東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐり日本の銀行口座からおよそ2億2000万円が振り込まれていたとしてフランスの検察当局が贈収賄などの疑いで捜査しています。

タン代表は、当時、国際オリンピック委員会の委員だった国際陸上競技連盟のディアク前会長の息子の知人とされ、資金が、ディアク氏側への賄賂だったとの疑惑が出ていました。

シンガポールのメディアは、今回の4400万円の振り込みはディアク前会長の息子の会社からだと伝えています。

シンガポールの汚職捜査局は、詳しい資金の流れを捜査するとみられます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/871.html

[戦争b21] 「プロの学校銃撃犯に…」白人至上主義団体で訓練〜トラ大、規制問題には言及せず/テレ朝 news 仁王像
5. 仁王像[2021] kG2JpJGc 2018年2月17日 18:05:03 : LsSVW1mx1w : UuejlPHQgrM[1]
 (関連)

・「白人至上主義で揺れるアメリカ」〜「ヘイト・グループ」、全米で917団体あることが確認され/nhk
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/528.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 29 日 06:31:58: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/660.html#c5

[国際21] 五輪で和解する韓国北朝鮮、わざと孤立する米国〜文在寅が静かに米国に見切りをつけて…/田中宇
◆五輪で和解する韓国北朝鮮、わざと孤立する米国/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年2月15日】
 米国が北との外交交渉を拒否し、今にも北を先制攻撃しそうな中で、文在寅が静かに米国に見切りをつけて北と和解し、ダブル凍結で核問題を解決し、米韓軍事演習も韓国による一方的な延期で凍結され、米国は嫌々ながらそれに従う、いずれ在韓米軍の縮小まで至るという筋書きは、私が昨夏から予測していたものだ。今回の五輪で、それが一気に進んでいる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/878.html
[国際21] 五輪で和解する韓国北朝鮮、わざと孤立する米国〜文在寅が静かに米国に見切りをつけて…/田中宇 仁王像
2. 仁王像[2022] kG2JpJGc 2018年2月17日 22:25:58 : HeqMLa0fkg : tmhxQtJ3IkU[1]
 >1

 田中氏の解釈はこちらの意に沿う物ですが、トランプ政権がはたして田中氏の指摘するように明確に「わざと孤立する米国」路線を歩んでいるかは疑問に思っている。

 トランプ政権は左右に大ブレしていて親分が右に揺れれば高官は左に、その逆の場合は逆と、結果として全体のバランスは取れているように見える。
 これは多分に親分が国際政治の素人であることと無縁ではない(プロの見方は下)。トラ大の得意技は、「直観力」である。

 だから世界はトラ大の出方が読めない。トラ大自身が読まれないよう意図してると自らから発言。これも意識的にしているというよりも、天性の資質に過ぎないのではないか。直下力でブレまくっているうちに、積分すると田中氏の解釈も出てくるという風に。

・エバンス・リビア「米軍が朝鮮半島で何らかの軍事行動を起こす可能性はほとんどない」と/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/515.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 09 日 20:30:12: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/878.html#c2

[国際21] 五輪で和解する韓国北朝鮮、わざと孤立する米国〜文在寅が静かに米国に見切りをつけて…/田中宇 仁王像
4. 仁王像[2023] kG2JpJGc 2018年2月17日 22:37:40 : HeqMLa0fkg : tmhxQtJ3IkU[2]
 (2の続き)

・日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/314.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:00:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・田中宇は世界全体を大局観を以て見ている〜古川勝久の今回の制裁解釈には違和感がある
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/518.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 13 日 20:07:46: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/878.html#c4

[政治・選挙・NHK240] 官邸との確執で“左遷” NHK大越キャスター復帰内定のウラ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 仁王像[2024] kG2JpJGc 2018年2月18日 13:45:03 : dKvqXbwYzE : 3WBNJJCZRp8[1]
 現在のコンビは、自分がしゃべったことに自分で頷いていておかしい。頷く頷かないは視聴者だ。
 大越さんと井上あさひコンビは良かった。大人の態度であった。大越氏は、原発事故では、額に汗して専門家に食い下がっていた。N9を退いてからもロシア取材などその存在感を示していた。

 記事のタイトルがおかしい。たかがスポーツ番組復帰では意味がない。今のコンビを交代させるべきだ。
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/184.html#c2

[議論31] (国際板)日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
・日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/314.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:00:41: jdZgmZ21Prm8E kG2J
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/575.html
[国際21] 米国に頼れずロシアと組むイスラエル〜イスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表/田中宇
米国に頼れずロシアと組むイスラエル〜イスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年2月18日】
 1月末にネタニヤフがプーチンと会ってイスラエルとイラン・シリア・レバノンの対立問題の解決を頼んだ後、おそらくプーチンの差し金で、シリアとレバノンの大統領が不可侵を約束する書簡をネタニヤフに送った。プーチンの仲裁で停戦交渉がひそかに進むと思った矢先、2月10日にイスラエルとシリア・イランが交戦した。その直後にはイスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表した。
 中東で影響力が落ちた米国を見限ってロシアの側に転向することで、イスラエルの自滅を防ごうとしたネタニヤフの動きを妨害したいイスラエルの右派が、イランの無人機がイスラエルに領空侵犯した話を捏造し、シリア・イランとの戦争を起こそうとした。
 だがその策謀は、シリアを攻撃したイスラエル戦闘機が、シリア軍によって30年ぶりに撃墜されて終わった。シリアの撃墜成功の裏にロシアの情報提供があった。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/893.html
[国際21] 米国に頼れずロシアと組むイスラエル〜イスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表/田中宇 仁王像
3. 仁王像[2025] kG2JpJGc 2018年2月19日 21:01:08 : R89TafgGjM : S5Q3EpUIYs8[1]
 エルサレムに肩入れすることで、米国とイスラエルは却って中東で孤立を深め、影響力を失う結果になった。トラ大の直観力がもたらした結果である。本人の意識からは乖離した皮肉な結果になっているのは歴史の法則とも言うべきものか。。

 トラ大の天性の”直観力”発言は、あっちに行きこっちに来るが、予測がつかない。
 これらを積分していくと、今世紀の歴史の要請に応えるものになるのかどうか、現時点では判断しかねる。
 他方、米国には民間を含むたくさんのインテリジェンス組織があり、専門家も多い。下にプロの見解を一つ紹介したが、このインテリジェンス部門を積分するとエバンス氏の見解と大差ないものになるのではないか。
 ならばトランプ大統領の不規則発言も、結局こちらに収斂していく運命にあると考えられる。
 何故なら、インテリジェンス部門の質(の高さ)は、そのまま国力となると考えられるからである。トラ大がこの国力に逆らってまで乱暴狼藉ができるかどうかである。


(大ブレのトランプ政権)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/878.htmlc2
投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 17 日 19:36:37: jd

 >田中氏の解釈はこちらの意に沿う物ですが、トランプ政権がはたして田中氏の指摘するように明確に「わざと孤立する米国」路線を歩んでいるかは疑問に思っている。

 トランプ政権は左右に大ブレしていて親分が右に揺れれば高官は左に、その逆の場合は逆と、結果として全体のバランスは取れているように見える。
 これは多分に親分が国際政治の素人であることと無縁ではない(プロの見方は下)。トラ大の得意技は、「直観力」である。

 だから世界はトラ大の出方が読めない。トラ大自身が読まれないよう意図してると自らから発言。これも意識的にしているというよりも、天性の資質に過ぎないのではないか。直下力でブレまくっているうちに、積分すると田中氏の解釈も出てくるという風に。

・エバンス・リビア「米軍が朝鮮半島で何らかの軍事行動を起こす可能性はほとんどない」と/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/515.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 09 日 20:30:12: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/314.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:00:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/893.html#c3

[議論31] トラ大の不規則発言は、積分すると今世紀の歴史の要請に応えるものになるのかどうかが問われている
・米国に頼れずロシアと組むイスラエル〜イスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表/田中宇
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/893.html

 (上の拙コメを少し補足して再掲)

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/893.html#c3
3.仁王像[2025] kG2JpJGc 2018年2月19日 21:01:08 : R89TafgGjM : S5Q3EpUIYs8[1]

 エルサレムに肩入れすることで、米国とイスラエルは却って中東で孤立を深め、影響力を失う結果になった。トラ大の直観力がもたらした結果である。本人の意図からは乖離した皮肉な結果になっているのは歴史の法則とも言うべきものか。

 トラ大の天性の”直観力”発言は、あっちに行きこっちに来て、予測がつかない。
 これらを積分していくと、今世紀の歴史の要請(「背中を見せずに世界から兵を引く」)に応えるものになるのかどうか、現時点では判別がつかない。

 他方、米国には民間を含むたくさんのインテリジェンス組織があり、専門家も多い。下にプロの見解を一つ紹介したが、このインテリジェンス部門を積分するとエバンス氏の見解と大差ないものになるのではないか。
 ならばトランプ大統領の不規則発言も、結局こちらに収斂していく運命にあると考えられる。
 何故なら、インテリジェンス部門の質(の高さ)は、そのまま国力を反映している考えられるからである。トラ大がこの国力に逆らってまで乱暴狼藉ができるかどうかである。


(大ブレのトランプ政権)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/878.htmlc2
投稿者 仁王像 日時 2018 年 2 月 17 日 19:36:37: jd

 >田中氏の解釈はこちらの意に沿う物ですが、トランプ政権がはたして田中氏の指摘するように明確に「わざと孤立する米国」路線を歩んでいるかは疑問に思っている。

 トランプ政権は左右に大ブレしていて親分が右に揺れれば高官は左に、その逆の場合は逆と、結果として全体のバランスは取れているように見える。
 これは多分に親分が国際政治の素人であることと無縁ではない(プロの見方は下)。トラ大の得意技は、「直観力」である。

 だから世界はトラ大の出方が読めない。トラ大自身が読まれないよう意図してると自らから発言。これも意識的にしているというよりも、天性の資質に過ぎないのではないか。直感力でブレまくっているうちに、積分すると田中氏の解釈も出てくるという風に。

・エバンス・リビア「米軍が朝鮮半島で何らかの軍事行動を起こす可能性はほとんどない」と/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/515.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 9 月 09 日 20:30:12: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・日米会談の内幕〜対北朝鮮戦略〜トラ大「手の内を見せるのは最悪の失策だ…私は予測不能な人間でありたい」/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/314.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 11 月 29 日 20:00:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/576.html

[議論31] トラ大の不規則発言は、積分すると今世紀の歴史の要請に応えるものになるのかどうかが問われている 仁王像
1. 仁王像[2026] kG2JpJGc 2018年2月19日 22:18:55 : R89TafgGjM : S5Q3EpUIYs8[2]
(世界ウォッチャーの二者(田中、副島)が全く同じ見解なのが注目)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/539.html#c3
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/576.html#c1
[国際21] 米国に頼れずロシアと組むイスラエル〜イスラエル警察がネタニヤフを起訴すべきと発表/田中宇 仁王像
6. 仁王像[2027] kG2JpJGc 2018年2月20日 20:00:16 : D6ehnMbmLE : lcPwscwYZGY[1]
(トラ政権、背中を見せない…全世界から撤収中/無名氏)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/536.html#c2
2017年3月08日 22:35:34 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[237]
 多くの元軍人が参加しているトランプ政権は、勝てない戦争はしない。
そして、911以降の戦争の連続で軍組織は疲弊しているし、もはや戦争するカネも無い。
 アメリカの北朝鮮攻撃なんてのは、偽ニュースの妄想記事です。
 現在米国は、背中を見せないようにして、全世界から撤収中ですよ。

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/122.html#c1
 2017年9月12日 19:07:17 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[436]
結局、トランプの公約通りに背中を見せないで世界中から少しづつ引いて行く訳です。
 それを理解していないダマスコミは、マヌケなことに今までと同じような対応を期待して、アホなことを吹いて墓穴を掘っています。
 アンタらは、植民地のカスゴミのくせに、根拠のない大口を叩いているのですよ。

http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/893.html#c6

[戦争b21] イラクでISの攻撃受け掃討部隊27人死亡〜根絶する難しさを改めて示すものと/nhk
イラクでISの攻撃受け掃討部隊27人死亡〜根絶する難しさを改めて示すものと/nhk
2月20日 5時57分IS・テロ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011335761000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

イラク北部で過激派組織IS=イスラミックステートの掃討作戦に当たっていた部隊が逆にISの攻撃を受けて27人が死亡し、イラク政府が去年、ISに対して勝利を宣言したあとも脅威は残り、根絶する難しさを改めて示すものとなっています。

イラクで過激派組織ISの掃討作戦を続けるイスラム教シーア派主体の部隊、「人民動員隊」によりますと、北部のキルクーク近郊で18日、部隊が待ち伏せされて攻撃を受け、27人が死亡したということです。

これについてISは声明を出し、みずからの攻撃だと主張しました。
イラク首相府は声明を出し、遺族に哀悼の意を示すとともに犯人を追跡するよう指示し、潜伏しているテロリストを排除する決意を示しました。

イラクでは去年、イラク軍や「人民動員隊」がISの支配地域を奪い返し、アバディ首相が12月にISとの戦いで勝利を宣言しました。
しかし、その後も、首都バグダッドなどでISの残党によるテロが相次ぎ、掃討作戦が続けられてきました。

イラク政府は、国際社会の支援を受けてISとの戦闘などで大きな被害を受けた地域の復興に取りかかりたい考えですが、今回の攻撃は、ISの脅威が残り、根絶する難しさを改めて示すものとなっています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/677.html

[戦争b21] シリア政府軍とトルコ軍 衝突に発展する懸念も〜ロシア外務省 関与していく姿勢強調/nhk
シリア政府軍とトルコ軍 衝突に発展する懸念も〜ロシア外務省 関与していく姿勢強調/nhk
2月20日 5時20分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011335741000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_011

シリアでトルコ軍がクルド人勢力に対する軍事作戦を続ける中、それに対抗するためシリアのアサド政権が部隊を展開すると国営テレビが伝え、衝突に発展する懸念も出ています。

トルコ軍は、隣国シリアのクルド人勢力に対し、先月、シリア北部のアフリンで大規模な軍事作戦を開始し、アサド政権は主権の侵害だとして反発しています。

こうした中、アサド政権がクルド人勢力を支援してトルコ軍に対抗することで合意したとクルド系のメディアなどは伝え、シリアの国営テレビも19日、アサド政権が数時間以内にアフリンに部隊を展開すると伝えました。

これまでのところ、アサド政権の部隊がアフリンに入ったという情報はありませんが、トルコのチャウシュオール外相は「アサド政権がクルドを守るのなら、それに対するわれわれの行動を誰も止めることはできない」と述べてアサド政権の部隊への攻撃も辞さない姿勢を示し、衝突に発展する懸念も出ています。

クルド人勢力は、アサド政権とほかの地域では敵対する一方、アフリンでは共通の敵のトルコを前に連携を求めたものと見られ、内戦の構図は一層複雑さを増しています。


ロシア外務省 関与していく姿勢強調

シリアのアサド政権を支援するロシアのプーチン大統領は19日、トルコのエルドアン大統領と電話で会談しました。
ロシア大統領府は、会談の詳しい内容について明らかにしていませんが、この中で、トルコ軍が軍事作戦を続けるシリア北部のアフリンの情勢についても意見を交わしたということです。

一方、ロシア外務省で中東問題を担当するボグダノフ次官は、「アフリンで起きている流血の事態を止めるために、ロシア政府は全力を尽くす用意がある」と述べ、ロシア政府として関与していく姿勢を強調しました。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/678.html

[国際21] 北朝鮮「挑発行為だ」 米韓軍事演習に反発〜「トランプ一味は無謀な火遊び…」と演習の中止を求め/テレ朝 news
北朝鮮「挑発行為だ」 米韓軍事演習に反発/テレ朝 news
(2018/02/20 11:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121280.html

 北朝鮮メディアは20日、平昌(ピョンチャン)オリンピック・パラリンピックの後に延期された米韓合同軍事演習について「挑発行為だ」と強く批判しました。

 アメリカと韓国は、オリンピック開催にあたって延期していた合同軍事演習を4月から実施する予定です。
 これに対し、朝鮮中央通信は「朝鮮半島に宿った平和の小さな芽まで踏みにじる妄動で挑発行為だ」と批判しました。そのうえで、「トランプ一味は無謀な火遊び騒動がもたらす破局的な結果を熟考し、責任ある選択をすべきだ」と演習の中止を求めました。
 こうした批判を行うことでアメリカを牽制(けんせい)しつつ、米韓の足並みの乱れを狙っているものとみられます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/899.html

[国際22] 米朝“極秘会談”予定あった!直前で北がキャンセル/テレ朝 news
米朝“極秘会談”予定あった!直前で北がキャンセル/テレ朝 news
(2018/02/21 10:56)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121348.html

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席したアメリカのペンス副大統領が北朝鮮の金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏と極秘会談を予定していたとアメリカメディアが報じました。

 ワシントン・ポストによりますと、アメリカと北朝鮮はペンス副大統領が韓国に向かう前に極秘の会談を行うことで合意しました。ペンス副大統領が韓国に到着した8日に詳細を詰め、最終的にペンス副大統領と与正氏らがオリンピックの開会式翌日の10日午後に韓国の大統領官邸で会談することで合意したということです。
 韓国政府は会談には入らず、会談の調整を行ったということです。ところが、会談の2時間前に北朝鮮側がキャンセルしてきたということです。極秘会談はトランプ大統領も了承していて、トランプ政権の強硬姿勢を直接、伝えることが目的だったとしています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/109.html

[戦争b21] シリア政権側が進軍 トルコ軍が進軍阻止で攻撃 緊張高まる/nhk
シリア政権側が進軍 トルコ軍が進軍阻止で攻撃 緊張高まる/nhk
2月21日 6時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011337061000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

トルコ軍が隣国のシリアに越境し、クルド人勢力に対する軍事作戦を続けていることから、シリアのアサド政権側の民兵部隊は20日、作戦が行われている地域に向けて進軍し、トルコ軍は、この部隊を阻止するために攻撃を行うなど緊張が高まっています。

シリア北部のアフリンでは、トルコ軍が、敵対するクルド人勢力に対して1か月にわたり大規模な軍事作戦を続けていて、アサド政権は主権の侵害だと反発しています。

アサド政権がクルド人勢力との敵対関係をアフリンでは棚上げし、協力してトルコ軍に対抗することで合意したと伝えられる中、シリアの国営テレビは20日、武器を積んだ車両や戦車などからなるアサド政権側の民兵部隊がアフリンに向けて出発する様子を伝えました。

これに対して、トルコのエルドアン大統領は「トルコ軍はアフリンにどんな部隊が入ることも許さない」と述べ、アサド政権側の進軍を阻止すると強調しました。

アフリンに向かったアサド政権側の部隊について、トルコ政府が「威嚇攻撃によって引き返した」とする一方、シリアの国営テレビは、トルコ軍の無人機から攻撃を受けたと伝えるにとどまり、詳しい状況はわかっていません。

エルドアン大統領は、クルド人勢力を孤立させるため、ここ数日の間にアフリンを包囲するとしていて、トルコとシリアの間で緊張が高まっています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/684.html

[国際22] 仏 不法移民の規制強化の新法案を公表 人権団体は反発〜支持率が下落しているマ大統領にとって、新たな火種となるおそれも/n
仏 不法移民の規制強化の新法案を公表 人権団体は反発/nhk
2月22日 5時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338391000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

フランス政府は、国際的に保護が必要な難民の権利を拡大する一方で、不法移民の母国への送還や摘発を強化することなどを盛り込んだ新たな法案を公表しましたが、人権団体などからは反発の声があがっていて、支持率が下落しているマクロン大統領にとって、新たな火種となるおそれも出ています。

フランス政府は21日、パリの大統領府で閣議を開き、ここ数年、難民申請の件数が急増していることなどを背景に、難民を保護する一方で、不法移民の規制を強化する新たな法案を公表し、今後、議会での可決を目指す方針を決めました。

具体的には、難民申請にかかる期間を現在のおよそ半分に短縮し、難民認定を受けた未成年者は家族の呼び寄せを認めるなどとして難民の権利の拡大を図るとしています。

一方で、難民申請が却下された移民に対しては、母国への送還手続きを加速させるほか、不法移民の摘発を強化したり、勾留の期限を現在の2倍まで延長したりするなど、不法移民に対しては厳しい姿勢で臨む方針です。

これに対して、人権団体のメンバーなどは、難民申請する人たちの権利を侵害するおそれがあるとして、パリ市内で法案に反対する抗議デモを行ったほか、与党内からも人道的な配慮に欠けるなどと批判の声が出ています。

マクロン大統領の支持率は、今月再び40%台に下落していて、移民に寛容な政策を掲げて就任した大統領にとって、今回の法案が新たな火種となるおそれも出ています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/115.html

[国際22] 北朝鮮 五輪閉会式に統一戦線部長が率いる高位級代表団を派遣〜文在寅大統領とも会う予定/nhk
北朝鮮 五輪閉会式に統一戦線部長が率いる高位級代表団を派遣〜文在寅大統領とも会う予定/nhk
2月22日 17時56分ピョンチャン五輪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338801000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

北朝鮮は、今月25日に行われるピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団を派遣すると韓国に通知しました。北朝鮮指導部としては、開会式に続いて高官を送り込むことで、南北の融和ムードを維持する狙いがあるとみられます。

韓国統一省の発表によりますと、北朝鮮は22日、南北の連絡チャンネルを通じて、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、今月25日から3日間の日程で、高位級代表団を陸路で韓国に派遣すると通知してきたということです。

代表団は、朝鮮労働党で韓国との関係を統括する統一戦線部長を務めているキム・ヨンチョル副委員長がトップで、今月9日の開会式にも派遣された祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長、それに随行員6人の、合わせて8人で構成されるとしています。

韓国大統領府の関係者は、キム副委員長について、「アメリカと韓国の独自制裁の対象だが、オリンピックの成功のために来るということなので、受け入れるつもりだ」と述べ、ムン・ジェイン(文在寅)大統領とも会う予定だと明らかにしました。

北朝鮮は、開会式の際も、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏などからなる高位級代表団を派遣し、ムン大統領との会談で3回目の南北首脳会談の開催を提案したばかりで、閉会式にも高官を送り込むことで、南北の融和ムードを維持する狙いがあるとみられます。

キム・ヨンチョル氏とは

朝鮮労働党の副委員長で、韓国との関係を統括する統一戦線部長を務めているキム・ヨンチョル氏は、2010年に相次いで起きた韓国の哨戒艦沈没事件やヨンピョン(延坪)島砲撃に、軍の偵察総局トップとして深く関わったとされています。

2013年3月には、国営テレビで、「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」と一方的に宣言する軍最高司令部の報道官声明を読み上げ、軍内部でも強硬派として知られています。

キム氏は、2014年10月に開かれた韓国との軍当局者による会談に北朝鮮側の首席代表として出席するなど、南北対話の経験も豊富で、おととし2月に開かれた朝鮮労働党の会議に、軍服ではなく人民服を着て現れ、その後、党の統一戦線部長への就任が判明しました。

一方、韓国政府は、おととし、北朝鮮による4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて発表した追加の独自制裁で、キム氏を金融取り引きの禁止対象に指定しています。

官房長官「ほほえみ外交に目を奪われてはならない」
 (略)

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/116.html

[雑談・Story41] スタンリー・ブラック演奏の「アラビアのロレンス」のテーマ音楽が素晴らしい
 スタンリー・ブラック演奏の「アラビアのロレンス」のテーマ音楽が素晴らしい
 いかにも一英雄の半生を描いた映画音楽に相応しい。
 作曲者は、モーリス・ジャールだという。長いラッシュフィルムを見させられて、作曲に入ったそうだ。
 映画はテレビで見たが、テーマ音楽以外は記憶にない。

 (ただでさえつまらないテレビが、五輪で最悪のつまらなさだ)

・「アラビアのロレンス」の大作曲家モーリス・ジャールが来日
 2008年11月13日
 http://eiga.com/news/20081113/5/
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/576.html

[雑談・Story41] スタンリー・ブラック演奏の「アラビアのロレンス」のテーマ音楽が素晴らしい 仁王像
2. 仁王像[2028] kG2JpJGc 2018年2月24日 07:14:21 : FUMAxPZq3U : zQZ2WUS437E[1]
 (余談)

 中野好夫「アラビアのロレンス」は若い頃読んだが、その内容はほとんど覚えていない。

(岩新「アラビアのロレンス」のアマゾン評)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9-1963%E5%B9%B4-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E9%87%8E-%E5%A5%BD%E5%A4%AB/dp/B000JAGJVA/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1519423555&sr=1-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9+%E6%9C%AC
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/576.html#c2

[雑談・Story41] スタンリー・ブラック演奏の「アラビアのロレンス」のテーマ音楽が素晴らしい 仁王像
3. 仁王像[2029] kG2JpJGc 2018年2月24日 08:12:47 : FUMAxPZq3U : zQZ2WUS437E[2]
 (関連)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/788.html
 >大作の映画「アラビアのロレンス」は私も3回観ましたが、初めてその内容がわかりました。それほど複雑な時代背景を下敷きにした難解な映画でした。
 私もアラビアのロレンスの颯爽とした生き方には深く共鳴していましたので、嬉しく読ませていただきました/副島隆彦
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/576.html#c3
[国際22] 中国「断固反対」 米の新たな対北朝鮮制裁に〜アメリカ側に厳重に抗議したと/nhk
中国「断固反対」 米の新たな対北朝鮮制裁に/nhk
2月25日 5時51分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342361000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカのトランプ政権が、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮に加え、中国や台湾などを拠点とする運輸会社などへの制裁を発表したことについて、中国外務省の報道官は「断固、反対する」と批判し、アメリカ側に厳重に抗議したとしています。

アメリカ政府は23日、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮との密輸のため、国連安全保障理事会の決議で禁止されている、石炭や石油などの物資を洋上で積み替えるいわゆる「瀬取り」に関与したとして、北朝鮮に加え、中国や台湾などを拠点とする56の運輸会社や船舶などへの新たな制裁を発表しました。

これについて、中国外務省の耿爽報道官は24日夜、コメントを発表し、「アメリカが国内法に基づいて、中国の組織や個人に独自に制裁を科すことには、断固反対する」と批判し、アメリカ側に厳重に抗議したとしています。

そのうえで、「アメリカは、直ちに誤ったやり方を停止し双方の協力を損なわないよう求める」としています。

アメリカは北朝鮮に対する制裁として、これまでも中国の企業や個人にたびたび制裁を科していますが、中国は国連安保理決議に違反した自国の企業についてはみずから厳しく処分すると主張し、アメリカ独自の制裁には強く反対しています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/143.html

[雑談・Story41] 三砂ちづる『オニババ化する女たち』が増えてるようなのはなぜ? 藪素人
2. 仁王像[2030] kG2JpJGc 2018年2月25日 11:08:33 : pFWgPzI1pU : sKFidGCUNJI[1]
 昨年末のたけしテレビでは、若い主婦が肩甲骨付近の筋肉が固まって、両手が真上に上がらず棚の皿を取るのにひと苦労、流しで布巾を絞ってもダメ。スタッフが絞り直すとたっぷりと水が出てきた。この主婦はおそらく床下手と思われる(夫君もおもしろくない?)。

 この筋肉をほぐすには、壁に向かって立ち、両手を壁につけたまま、手を上に這わせていってそのまま何分かいる、これを一日に何セッションがすることを勧めていた番組だった。

 拙者は、高岡先生の「ゆる体操」が良いのではないかと思っている。

☆セックスが気持ちよくない、満足できない現代女性たち/高岡英夫
 http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/773.html
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/577.html#c2

[国際22] 米朝接触の可能性あり?北朝鮮代表団に英語通訳〜韓国政府の高官と会談/テレ朝 news
米朝接触の可能性あり?北朝鮮代表団に英語通訳/テレ朝 news
(2018/02/25 11:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121629.html

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの閉会式に参加する北朝鮮高官の代表団が韓国に入りました。イバンカ氏率いるアメリカ代表団と接触する可能性もあります。

 朝鮮労働党の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長をトップとする高官の代表団は25日午前10時ごろ、陸路で韓国に入りました。オリンピックの閉会式に参加するほか、韓国政府の高官と会談して関係改善へ働き掛けを強める見通しです。
 韓国メディアは「北朝鮮代表団の一行に対米外交担当の外務省幹部や英語の通訳が含まれている」と伝えていて、アメリカとの接触の可能性もあります。2010年の延坪(ヨンピョン)島砲撃に関与したとされる金氏には韓国内で反発も強く、南北境界線の近くの橋には抗議する人たちが多く集まっています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/144.html

[国際22] 北朝鮮、与正氏への米副大統領発言に強く反発〜声明で「ペンスの悪態は…特大型挑発行為の極地」と/TBS NEWS
北朝鮮、与正氏への米副大統領発言に強く反発/TBS NEWS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3301379.html

 アメリカのペンス副大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の妹、与正(ヨジョン)党第一副部長を「地球上で最も非道で抑圧的な政権の大黒柱だ」と非難したことについて、北朝鮮は「特大型挑発行為の極地だ」と強く反発し、「今後100年、200年が過ぎても対座しないだろう」と表明しました。

 アメリカのペンス副大統領は22日、保守派の集会で金与正党第一副部長を「地球上で最も非道で抑圧的な政権の大黒柱だ」と非難しました。

 「金正恩の妹は地球上で最も非道で抑圧的な政権の大黒柱であり、2500万人の国民を残忍に扱い、支配下に置き、飢えさせ、投獄している悪の一族だ」(アメリカ ペンス副大統領)

 この発言を受け、北朝鮮の朝鮮中央放送は、朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官の24日付けの声明を25日朝、発表しました。声明で報道官は「ペンスの悪態は我が方を『悪の枢軸』だと中傷したブッシュ(元米大統領)の面目さえも失わせる特大型挑発行為の極地にほかならない」と、ペンス副大統領を名指しで強く非難。「我が方はいかなる場合も、アメリカに対話を物乞いしないであろうし、今後100年、200年が過ぎても絶対に対座しないであろう」と表明し、対話を断固拒否する考えを強調しました。

 米朝対話をめぐっては、平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式の機会に、ペンス氏と金与正氏が秘密裏に会談することで合意していたものの、北朝鮮側が中止を申し入れ、実現しなかったことが明らかになっています。

 また、25日は、閉会式に出席するため北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党中央委員会副委員長が韓国入りし、アメリカ・トランプ大統領の長女・イヴァンカ補佐官との接触するかどうかが焦点となっていますが、アメリカ政府高官は、この可能性を否定しています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/145.html

[国際22] 北朝鮮高位級代表団 韓国大統領と会談〜キム委員長、南北関係の改善の方向性を…指示したと/nhk
北朝鮮高位級代表団 韓国大統領と会談/nhk
2月25日 19時02分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342891000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮が25日、韓国に派遣した、朝鮮労働党のキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団は、25日夜行われるピョンチャンオリンピックの閉会式に出席するのを前に、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と1時間にわたって会談しました。内容は明らかになっていませんが、南北関係の改善に向けて意見を交わしたものと見られます。

北朝鮮が25日から3日間の日程で韓国に派遣したのは、朝鮮労働党で韓国との関係を統括する統一戦線部長を務めているキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団8人で、この中には、北朝鮮外務省でアメリカを担当する北米局のチェ・ガンイル副局長も含まれています。

一行は、首都ソウルにある宿泊先のホテルに入ったあと、高速鉄道の特別列車で、午後4時すぎに東部のピョンチャンに到着しました。

韓国大統領府によりますと、代表団は、25日午後8時から行われるオリンピックの閉会式に出席するのを前に、ピョンチャンで、ムン・ジェイン大統領と1時間にわたって会談したということです。

内容は明らかになっていませんが、北朝鮮は、今月9日に行われた開会式にも、キム・ジョンウン(金正恩)委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏を含む高位級代表団を韓国に派遣し、ムン大統領に対してピョンヤンでの南北首脳会談の開催を提案したばかりで、その後、報告を受けたキム委員長は、南北関係の改善の方向性を具体的に指示したと伝えられています。

このため、会談では、南北関係の改善に向けて意見を交わしたものと見られます。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/148.html

[国際22] 「米との対話の扉は開かれている」北朝鮮代表団 重ねて強調〜ムン大統領「米は対話の敷居を低くする必要、北も非核化の意志を…
「米との対話の扉は開かれている」北朝鮮代表団 重ねて強調/NHK
2月26日 20時26分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180226/k10011344001000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、北朝鮮から韓国に派遣された高位級代表団を率いているキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長は26日、韓国の大統領府高官などと会談した際、「アメリカとの対話の扉は開かれている」と述べ、米朝対話の再開に前向きな姿勢を重ねて強調しました。

韓国大統領府の関係者によりますと、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、25日から3日間の日程で韓国に派遣されている北朝鮮のキム・ヨンチョル朝鮮労働党副委員長をトップとする高位級代表団は26日、チョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長や、統一省のチョン・ヘソン(千海成)次官などと昼食をともにしながら、2時間にわたって会談しました。

会談では朝鮮半島情勢などについて意見が交わされ、この中で、キム副委員長は「アメリカとの対話の扉は開かれている。われわれはアメリカと対話する用意があることを、すでに何度も明らかにしている」と述べたということです。

キム副委員長は25日のムン・ジェイン(文在寅)大統領との会談でも、「アメリカと対話をする十分な用意がある。南北関係と米朝関係は一緒に発展すべきだ」と述べたばかりで、米朝対話の再開に前向きな姿勢を重ねて強調した形です。

一方、ムン大統領は閉会式に出席した中国の劉延東副首相と26日に会談した中で、米朝対話について言及し、「アメリカは対話の敷居を低くする必要があり、北も非核化の意志を示すべきだ」と述べ、米朝双方の歩み寄りが重要だという考えを示しました。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/157.html

[国際22] 順調だった北朝鮮の五輪外交 今後の米朝対話は?〜米「メッセージ見極める」/テレ朝 NEWS
・順調だった北朝鮮の五輪外交 今後の米朝対話は?/テレ朝 NEWS
(2018/02/26 17:12)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121713.html

 北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)氏は、韓国でどのような動きを見せているでしょうか。

 (高橋政光記者報告)
 北朝鮮の情報機関トップの金英哲氏については、韓国訪問に反発する声も根強く、どこで誰に会っているかは事前に知らされていないのですが、新たな情報が入ってきました。金英哲氏は26日午後2時半まで、2時間ほど韓国大統領府の安全保障部門トップのチョン・ウィヨン安保室長らと会談したということです。
 会談では、お互いに平昌(ピョンチャン)オリンピックが南北関係復元の意味ある機会になったと評価し、オリンピック後も関係の発展に向けて協力することで一致しました。北朝鮮は開会式に金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏を派遣し、南北首脳会談を提案するなど、「ほほ笑み外交」を展開して平和姿勢のアピールはおおむね順調ともいえます。
 ただ、非核化への動きを見極めるアメリカと対話を実現できるかはいまだに不透明で、核・ミサイル開発の凍結など、さらなる一手が求められそうです。


・北朝鮮が対話に前向き? 米「メッセージ見極める」/テレ朝 NEWS
(2018/02/26 10:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121665.html

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの閉会式に合わせて韓国を訪れている北朝鮮の代表団がアメリカとの対話について「十分な用意がある」という考えを示したことについて、ホワイトハウスは「メッセージを見極める」と声明を発表しました。

 北朝鮮の朝鮮労働党・金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長は、平昌オリンピックの閉会式の前に行われた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で「アメリカと対話する十分な用意がある」という考えを示しました。
 これに対してホワイトハウスは声明で、北朝鮮と対話する場合は「その結果は非核化でなければならない」と強調しました。
 そのうえで、今回の対話のメッセージが非核化への最初のステップであるかを見極めるとしています。トランプ政権はこれまでにも北朝鮮が核・ミサイル実験を中断すれば対話に応じる考えがあると示唆していて、北朝鮮が実験中断に向けた態度を示せば対話に応じる可能性もあります。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/159.html

[国際22] ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党〜軍産に果たし合いを挑む…/田中宇
ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年2月26日】
 トランプがロシアのスパイだというロシアゲートの疑惑は、米諜報界・FBI司法省・米マスコミといった軍産複合体と民主党が、軍産に果たし合いを挑むトランプを潰すために捏造した無根拠な濡れ衣だ。
 根拠の大黒柱であるスティール報告書は、クリントン陣営が資金と情報を提供して英国MI6に作らせたものだが、中身がスカスカだ。
 最近、トランプの覇権放棄策の奏功によって、覇権勢力である軍産の力が低下するとともに、これまで軍産の傀儡だった共和党の主流派がトランプ支持へと寝返り、米議会の共和党勢力がロシアゲートの無根拠性を攻撃するメモを相次いで出し、FBI司法省に反撃し始めた。

(詳細)
 http://www.tanakanews.com/180226dossier.htm
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html

[国際22] 米国務省 北朝鮮問題担当の特別代表が辞任と発表/NHK
米国務省 北朝鮮問題担当の特別代表が辞任と発表/NHK
2月27日 15時03分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011344821000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

アメリカ国務省は、これまで北朝鮮との接触の窓口役を担ってきたジョセフ・ユン特別代表が辞任すると明らかにし、北朝鮮がアメリカとの対話に前向きな姿勢も示す中、トランプ政権の対応に影響が出るのか注目されます。

アメリカ国務省のナウアート報道官は、26日、声明を発表し、国務省で北朝鮮問題を担当するジョセフ・ユン特別代表が辞任すると明らかにしました。ユン特別代表はオバマ政権期のおととし就任し、日本や韓国との調整に当たってきました。

また、ニューヨークにある北朝鮮国連代表部を通じた接触も重ね、去年6月にはピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生の解放を求めて現地を訪れるなど、北朝鮮との窓口役を担ってきました。

辞任について、ナウアート報道官は個人的な理由だとするにとどめ、ティラーソン国務長官が「しかたなく辞任を受け入れた」と説明しています。

一方、有力紙のワシントン・ポストは、ユン特別代表の辞任を伝える中で、トランプ政権に入り、国務省内に十分な権限が与えられていないとの不満が広がっていることを示していると伝えています。

今回の辞任は、トランプ政権が韓国に駐在する大使として指名する意向を固めていた北朝鮮問題の専門家の人事案を撤回したのに続くもので、北朝鮮がアメリカとの対話に前向きな姿勢も示す中、トランプ政権の北朝鮮への対応に影響が出るのか注目されます。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/170.html

[国際22] 懲役30年と罰金118億円 朴前大統領に検察が求刑/テレ朝 NEWS
懲役30年と罰金118億円 朴前大統領に検察が求刑/テレ朝 NEWS
(2018/02/27 17:15)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121773.html

 国民をだました」として、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役30年を求刑です。

 朴槿恵被告は、親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、サムスングループなどから巨額の賄賂を受け取ったなどとして18の罪に問われています。27日にソウル中央地裁で開かれた裁判で、検察は「国民をだました。大統領の権限を私物化し、憲法の価値を損なった」と指摘し、懲役30年と罰金約118億円を求刑しました。
 朴被告は一貫して無罪を主張していて、法廷に姿を現しませんでした。親友の崔被告には懲役20年の実刑判決が言い渡されています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/171.html

[国際22] 北朝鮮対米キーマンの女性局長昇格 対話へ布石か〜米国に精通している女性局長で…/テレ朝
北朝鮮対米キーマンの女性局長昇格 対話へ布石か/テレ朝
(2018/02/28 18:12)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121855.html

 北朝鮮が外務省の顔に抜擢(ばってき)したのは、アメリカに精通している女性局長でした。

 北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソンヒ)氏が、アメリカとの交渉を担当する「北米局長」から「外務次官」に昇格したことが明らかになりました。
 崔氏はこれまで、6カ国協議の次席代表を務めたほか、アメリカと水面下で接触するなど、対アメリカ交渉のエキスパートとして知られています。北朝鮮消息筋は「アメリカとの対話に備えた人事」で、米朝対話に前向きな北朝鮮の姿勢を裏付けるものだと分析しています。
 この人事は、今月16日の故金正日総書記の誕生日に合わせて決められました。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/178.html

[国際22] “クシュナー上級顧問 最高機密への接触資格失う”米メディア〜ケリー氏が政権内でのクシュナー氏の影響力を低下…見方を伝え/
“クシュナー上級顧問 最高機密への接触資格失う”米メディア/nhk
2月28日 13時35分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011345871000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカの主要メディアは、トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が、トランプ大統領を含む一部にしか接触が認められていない最高機密に接触できる資格を失ったと伝えました。クシュナー氏は中東政策などトランプ政権の外交に幅広く関わってきただけに、今後、外交交渉に影響が出ることも予想されます。

アメリカの主要メディアは27日、トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が外交や安全保障などの機密情報に接触できる資格を格下げされたと伝えました。

ホワイトハウスでは、機密情報を取り扱うにはFBI=連邦捜査局などによる審査を受けたうえで正式な資格を得る必要がありますが、クシュナー氏を含む多くの当局者が審査の途中で正式な資格を得ないまま機密情報に接触していたことが、今月、問題となりました。

このため、ケリー大統領首席補佐官が、機密情報の取り扱いを厳格化する方針を打ち出し、その結果、クシュナー氏は、トランプ大統領を含む一部にしか接触が認められていない最高機密に接触できる資格を失ったということです。

これに関連して、ホワイトハウスのサンダース報道官は27日の記者会見で、「クシュナー氏は今後も政権で重要な仕事を続けることになる」と述べ、クシュナー氏の政権内での役割は変わらないとの考えを強調しました。

ただ、クシュナー氏は、イスラエルとパレスチナの中東和平交渉を担当するなどトランプ政権の外交に幅広く関わってきただけに、今後、外交交渉に影響が出ることも予想されます。


イバンカ氏の五輪閉会式派遣に懸念か

クシュナー氏の妻で、トランプ大統領の長女のイバンカ大統領補佐官をめぐって、アメリカのCNNテレビは27日、ケリー大統領首席補佐官が当初、ピョンチャンオリンピックの閉会式にイバンカ氏を派遣することには消極的だったと伝えました。

イバンカ氏は、ピョンチャンオリンピックの閉会式にアメリカの代表団を率いて参加しましたが、ケリー氏は、政治経験に乏しいイバンカ氏を派遣することに懸念を示していたということです。

また、CNNテレビは、ケリー氏は、去年7月に大統領首席補佐官に就任して以降、イバンカ氏が大統領補佐官と大統領の娘としての両方の顔を演じているとして、イバンカ氏に不満を抱いていたと伝えています。

一方、一部のメディアは、クシュナー氏が最高機密に接触できる資格を失ったのは、ケリー氏が政権内でのクシュナー氏の影響力を低下させようとしたのではないかという見方を伝えており、トランプ政権内での確執に関心が集まっています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/179.html

[国際22] ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党〜軍産に果たし合いを挑む…/田中宇 仁王像
8. 仁王像[2031] kG2JpJGc 2018年2月28日 20:30:09 : S8tOibSmIM : S@RsCQ76QCs[1]
 この田中説は、2017年3月7日から始まった。一年経つ。
 論証力が弱いのは筆者も感じている。長々しい本文は、ロシアゲートが軍産によるデッチ上げであるであることを縷々述べている。
 だから間接的な論証で説得力に欠く。わずかに、

 「ロシアと和解するよりも、米国に敵視され続けるロシアが中国などと組んで多極型世界を積極的に構築し、米覇権体制を崩していく「ネオコン方式」の方が効率的だと考え、方針転換したとも考えられる。
 トランプの昨年、方針転換を始めた後、ネオコンを敵視する重要側近のスティーブ・バノンを切っている」
 が目新しいが、バノンを切った理由は他にも有りそうだ。もっと直截に斬り込んだ解明が求められる。

 トランプ大統領が、差し当たり軍産に下ったとして、その後どんな展開になって行くのか。前世紀の覇権国家に舞い戻っていく、体力も気力・知力はもはやない。米高官たちの重みを欠く一連のチンピラ発言にそれが露呈している。
 軍事予算が増えたというが、むやみに増やしていくことにも自ずから限界がある。国民の生活を犠牲にしてまでそれをやれば、思想的内乱から本物の内乱に発展する不穏な空気も漂っている。
 木村太郎(田中も)が指摘しているように、米国は世界から速やかに兵を引いていかねばならない。

・元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」〜財政は悪化、第三世界のような貧困地帯が広が〜最大の理由、軍事費の節約
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/483.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 24 日 12:46:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・元米陸軍情報将校が緊急警告、中国の脅威で米軍は沖縄から撤退したがっている! 2014年09月04日
 http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/766.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 27 日 21:24:12: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c8

[国際22] ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党〜軍産に果たし合いを挑む…/田中宇 仁王像
9. 仁王像[2032] kG2JpJGc 2018年2月28日 21:41:29 : S8tOibSmIM : S@RsCQ76QCs[2]
(8に追加)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/529.html#c1
1.仁王像[1999] kG2JpJGc 2018年1月24日 20:00:21 : Kfnba6d53E : i4PXeu6PJIA[1]

 (1月20日、TBS報道特集から一部)
 ペンネーム、ヴィクター(35歳)はヴァンガードという白人至上主義者の団員。
ヴィクター「白人vs非白人の内戦は始まっている。トランプ大統領のお蔭で人種問題はタブーではなくなった」

 (仁王像)
 やはりそうだったか。「内戦は始まっている」という認識は重大である。「思想的内乱状態」では済まなくなっている。今後大きな意味を持って来ると思う。それこそ他国にかまけていられなくなろう。
 米国の黒人奴隷制は1640年代から1865年まで2百数十年とされているが、その大きなツケが回ってきた。400年も前に強制的に連れて来て世代も重ねた黒人を、もう用済みだとアフリカに追い返すわけにも行かない。
 経済が好調な時代は露わにならないが、資本主義が行き詰まって白人貧困層が引きも切らないと、”レイススト”などと洗練された文化でフタをされてきた問題も、フタが外れざるを得ない。国内のあちこちで白人と非白人が銃火を交えることも想像される。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c9

[戦争b21] 「複雑化するシリア内戦」〜米露が協力して、イスラエルとイランの衝突を防ぐ態勢はできていない/出川展恒・nhk
「複雑化するシリア内戦」/nhk
「複雑化するシリア内戦」(時論公論)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/290745.html
2018年02月20日 (火)
出川展恒 解説委員

アラブ諸国の政変、いわゆる「アラブの春」を発端とした、シリアの混乱と内戦が始まって7年になります。ここに来て、戦闘が激しさを増しているだけでなく、対立の構図が非常に複雑になっています。国境を接するイスラエルが、シリア領内にあるイランとシリアの軍事施設を空爆するなど、これまでになかった動きもあり、事態は緊迫の度を加えています。複雑化するシリアの内戦について考えます。

解説のポイントは、次の3点です。

▼まず、内戦の構図がどう変化しているのか。
▼次に、イスラエルがシリア領内を空爆し、イランと直接衝突する恐れが出てきたこと。
▼そして、トルコがシリアに越境攻撃し、アサド政権との衝突が懸念されていることです。

■まず、シリア内戦の構図から見てゆきます。

シリアの混乱は、7年前、強権的なアサド政権に抗議する民衆のデモから始まりました。数々の勢力や組織が「反政府勢力」を形成し、アサド政権の打倒を目指しました。
その後、過激派組織IS・イスラミックステートが台頭し、「三つ巴」の戦いになりました。

アサド政権を、ロシアとイランが強力に支援し、反政府勢力を、アメリカやトルコ、それに、ヨーロッパやアラブ諸国が支援する構図で、ISは、すべての当事者の「共通の敵」となりました。
そして、去年秋、アメリカを中心とする有志連合、ロシアの支援を受けたアサド政権などが、ISを軍事的に追い詰め、事実上、シリアから排除しました。
「共通の敵・IS」がいなくなると、さまざまな国や勢力の利害や立場の違いが際立ち、それまで見られなかった衝突や対立が起きるようになったのです。

■その最たる例が、イスラエル軍によるシリア領内への空爆です。これまで、シリア内戦から一歩距離を置いてきたイスラエルが、なぜ、急に大規模な空爆を行ったのでしょうか。それは、宿敵イランの脅威が、目と鼻の先に迫ったと考えたからです。

イスラエルの発表によりますと、今月10日、シリアから無人機がイスラエルの領空に侵入したため、これをイスラエル軍が撃墜し、さらに、シリア領内で無人機を操作していたイランの施設を空爆で破壊しました。その際、イスラエル軍のF16戦闘機が、シリアの防空ミサイルの攻撃で撃墜され、パイロット2人が負傷しました。

イスラエル軍の戦闘機が撃墜されたのは、実に36年ぶりです。これを受けて、イスラエル軍は、シリア領内にあるイランとシリアの軍事施設、合わせて12か所を空爆で破壊したということです。

イスラエルは、イランを、最大の脅威と見なしています。そのイランは、内戦で一時、劣勢に立たされたアサド政権を救うため、「革命防衛隊」など最精鋭の部隊をシリアに派遣し、内戦に介入してきました。

また、イランの強い影響下にあるレバノンのシーア派組織「ヒズボラ」も内戦に参加しています。ヒズボラは、イスラエルへのロケット弾攻撃を繰り返してきた武装組織です。イスラエルは、イランとヒズボラが、シリア領内に軍事拠点を築いて居座ることを、あらゆる方法を使って阻止しようと考えています。

18日、ドイツで開かれた国際会議では、イスラエルのネタニヤフ首相とイランのザリーフ外相が顔を揃えました。ネタニヤフ首相は、イランの無人機が領空侵犯したと非難して、「イラン本国への軍事攻撃も辞さない」と強く警告しました。これに対し、イランのザリーフ外相は、イスラエル側の説明を否定し、「イスラエルが周辺国に武力行使していることこそが問題だ」と非難しました。

双方とも、直接の戦闘は避けたいのが本音と見られますが、内政上も対外的にも、弱腰は見せられない立場です。今後、シリアでの偶発的な出来事をきっかけに、直接の軍事衝突に発展する恐れも排除できません。

今回の事態について、アメリカのトランプ政権は、イスラエルの自衛の権利を支持するとして、イランを非難しました。これに対し、ロシアのプーチン政権は、シリアの主権が尊重されるべきだとして、事実上、イスラエルの空爆を非難しています。国連安全保障理事会の常任理事国であるアメリカとロシアが協力して、イスラエルとイランの衝突を防ぐ態勢はできていません。

■シリアの内戦の構図を変えようとしている、もうひとつの例は、トルコ軍によるシリアへの越境攻撃です。

トルコ軍は、先月20日、クルド人勢力が支配するシリア北西部の都市アフリンの一帯に、空と陸から越境攻撃を開始しました。この地区を支配するクルド人勢力を排除するのが目的です。

シリアのクルド人勢力は、アメリカの支援を受け、ISとの戦いに大きく貢献しました。この戦いに乗じて、シリア北部のトルコとの国境地帯に支配地域を広げ、一方的に自治を宣言していました。

これに対し、トルコは、シリアのクルド人勢力が、トルコのクルド人武装組織と深くつながっていると見ています。この組織は、トルコからの分離独立を求めて、軍や政府への攻撃を繰り返してきたため、シリアのクルド人勢力から武器などが渡るのではないかと危機感を強めています。このため、シリア国内で、これ以上勢力を拡大させないよう、越境攻撃に踏み切ったのです。
アメリカのトランプ大統領は、トルコのエルドアン大統領に対し、市民が巻き添えにならないよう、自制を求めましたが、エルドアン大統領は、「テロとの戦い」だと主張し、軍事作戦を続けています。

トルコとアメリカは、NATOの同盟国であり、対IS作戦で協力し、ともに反政府勢力側を支援してきました。しかし、トルコは、アメリカがクルド人勢力を支援していることに強く反発し、両者の関係が緊張しています。トルコは、このところ、ロシアに接近しており、今回の越境攻撃についても、事前にロシアの了解をとりつけたと見られています。

さらに事態を複雑にしているのが、アサド政権です。アサド政権は、トルコ軍の越境攻撃は「主権の侵害」だと非難し、19日、アフリンに部隊を派遣すると発表しました。実際にアサド政権の部隊が派遣されれば、トルコ軍との衝突に発展する可能性もあります。事態は緊迫の度を加えています。

■見てきましたように、8年目に入るシリアの内戦は、当事者と関係国の利害が入り組んで、非常に複雑な構図となっています。

j180220_08_1.jpg

アサド政権側が、反政府勢力との戦いで圧倒的に優勢となり、内戦の終結と和平に向けた政治交渉も、アサド政権を支援するロシアとイラン、それに、ロシアに接近したトルコが連携し、主導権を握ろうとしています。

これに対し、アメリカは、シリア問題には深入りしたくないという姿勢が目立ち、シリアの内戦終結と和平、そして、新しい秩序づくりについて、具体的なビジョンを描き出せていません。

■最近、アサド政権や、トルコ軍によって、化学兵器が使用されたのではないかと疑われる事例が、いくつか指摘されており、この問題をめぐって、アメリカやフランスによる新たな軍事攻撃が起きる恐れも出ています。

先週、シリア内戦をめぐって開かれた安全保障理事会で、国連のデミストラ特使は、「私が4年前に就任して以来、最も危険な状況に陥っている」と述べ、強い危機感を示しました。

■ISをシリアから排除したことは、当時、大きな前進と受け止められました。しかし、それによって内戦の構図が複雑化し、イスラエルとイランの衝突が危惧されるなど、極めて危険な状況が生まれています。シリア内戦に関係するすべての国や勢力が、自らの利益ではなく、犠牲者と避難民が増え続ける状況に歯止めをかけることを最優先に考え、行動することが求められています。
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/718.html

[議論31] 私の投稿が…化けて出ています
 私の投稿〔元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」…軍事費の節約〕が
 →「XYZ?DomainNamesforGenerat…XYZR」に化けて五番のランクで論議板に出ていますが、何かの不具合でしょうか。
 別に差支えはないと思いますが…。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/577.html
[国際22] 独裁と覇権を強める習近平〜大胆な意思決定が難しい従来の集団指導体制を捨て/田中宇
◆独裁と覇権を強める習近平/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2018年3月1日】
 習近平は、憲法を改定し、トウ小平が個人独裁を防ぐために作った最高指導者の任期10年制を壊して、自ら独裁者になる。これは米日で、習近平の醜い私利私欲の発露と評されているが、私はそうでないと考える。
 国際秩序が米覇権から多極型に転換する中、中国は、一帯一路などによってユーラシア東部の地域覇権国になりつつあり、それに合わせた転換を円滑にやる早道として、大胆な意思決定が難しい従来の集団指導体制を捨て、個人独裁制を始める。権力継承のやり方はロシアのプーチンに学んだのでないか。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/194.html
[議論31] 「トラ大、軍産との果し合い」との田中説は論証不十分〜だが、「覇権国に幕引き」というトラ大へ課された歴史圧力は時代の流れで
【出典1】米国軍事費 冒頭図の説明
 http://www.garbagenews.net/archives/2258869.html
 2016年時点の米ドル換算による軍事費上位10か国における、冷戦終結間際以降の軍事費動向を確認したのが次のグラフ。
 各国とも少なからぬ通貨価値の変動や国内情勢の変化、経済の伸張が生じているが、特にロシアでは1991年末までソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)として成立しており、以後所属共和国のいくつかが分離独立し、主要通貨ルーブルの大変動や構成地域の変容を経て現在に至る、大きな激変の中にある。グラフでは継続した形でグラフを生成しているが、厳密には半ば断絶した形であり、注意を要する。

【出典2】米国軍事費 図3の説明
(クリックで図3→)http://asyura.x0.to/imgup/d7/7407.gif
 http://www.jiia.or.jp/column/201108/03-Matsumoto_Asuka.html
 2) 第二次世界大戦以降の赤字予算の推移
第二次世界大戦以降の単年度財政赤字・黒字のGDP比率の推移を見てみると、大戦後いったん単年度財政赤字が解消したものの、1960年以降財政赤字がほぼ恒常化している(図2青い折れ線)(21) ことがわかる。さらに、近年の連邦政府総債務のGDP比率は、第二次世界大戦期間並みに突出している(図2赤い面→略)。

 このような深刻な赤字財政の中で、軍事費はどのように推移してきており、今後推移していくことがありえるのだろうか。第二次世界大戦以降、GDPの成長とともに上記グラフ(図3)の軍事費(図3赤線)も90年代に足踏みをしつつもほぼ一貫して上がってきていた 。
 一方で、全国家予算(図3オレンジ)における軍事費(図3緑)の割合は第二次世界大戦、朝鮮戦争、ヴェトナム戦争を経ながら減少傾向となり、GDPにおける軍事費の割合もしばらく低下してきていた 。
 しかし、2001年を境に911後の対テロ戦争の中でGDPにおける軍事費の割合は増加に転じてきている。
      (引用終わり)

 米国軍事費の年間推移をネットでざっと見たがはっきりしたことは分からない。
冒頭のグラフでは2010年をピークにその後は下がってきているように見えるが、トランプ政権になってまた6000千億ドル(2017年)、73兆円(2018年)という情報もある。
 出典2ではGDP比率では第二次大戦後から下がり続けているとしているが、図3の赤線の意味は全く分からない。この辺りのもっと突っ込んだ解明が待たれる。
 以下(一)(二)は、拙コメを補強しての再掲。

ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党〜【軍産に果し合い】を挑む/田中宇
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html

(一)http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c8
8.仁王像[2031] kG2JpJGc 2018年2月28日20:30:09:S8tOibSmIM : S@RsCQ76QCs[1]

 この田中説は、2017年3月7日から始まった(2)。一年経つ。
 論証力が弱いのは筆者も感じている。長々しい本文は、ロシアゲートが軍産によるデッチ上げであるであることを縷々述べている。
 だから間接的な論証で説得力に欠く。わずかに、
 「ロシアと和解するよりも、米国に敵視され続けるロシアが中国などと組んで多極型世界を積極的に構築し、米覇権体制を崩していく「ネオコン方式」の方が効率的だと考え、方針転換したとも考えられる。
 トランプの昨年、方針転換を始めた後、ネオコンを敵視する重要側近のスティーブ・バノンを切っている」
 が目新しいが、バノンを切った理由は他にも有りそうだ。もっと直截に斬り込んだ解明が求められる。

 トランプ大統領が、差し当たり軍産に下ったとして、その後どんな展開になって行くのか。前世紀の覇権国家に舞い戻っていくには、その体力も気力・知力はもはやないだろう。米高官たちの重みを欠く一連のチンピラ発言にそれが露呈している。
 軍事予算が増えたというが、むやみに増やしていくことにも自ずから限界がある(3)、(4)。国民の生活を犠牲にしてまでそれをやれば、思想的内乱から銃火を交えた内戦に発展していく不穏な空気も漂っている。
 軍産という利権集合体は軍事費を増やすことに常に腐心するだろう。だが、新世紀の今、世界のどこかで大規模なドンパチをしてまでという展望を持ったものだろうか。筆者はもはやそれは有り得ないと考える。米兵を数百人単位で殺しても米世論は「大義のない戦争から手を引け」の大合唱になるだろう(5)。利権を追究するフェーズの質が前世紀とは大きく違ってきているのではないかと考える。
 木村太郎(田中も)が指摘しているように(1)、米国は世界から速やかに兵を引いていかねばならない。田中説は論証不十分だが、「覇権国に幕引き」というトラ大へ課された歴史圧力は時代の流れで、トラ大と謂えども逆らはなければならない必然性はないはずだ。

 (補足)
 無名氏の”トラ大の公約”を(6)にアップさせて頂いたが、ざっと見る限りこれが国外での戦火拡大を目的としたものとは考えにくい。Eに至っては単に軍産グループを潤すための口実でこれ自体は無害と考える。
(小型核兵器の開発なども軍産のご機嫌取りで、これを実使用しなければならない必然性もない。トラ大は、大望?実現のため軍産とうまく折り合うことを余儀なくされているのかもしれないが、やはり前世紀の軍産とは迫力が格段に違っている気がしてならない)。

(1)なぜ?表に出ない”隠れトランプ”の本音〜木村太郎「パックス・アメリカーナもこれで終わるんじゃないか」/Mr.サンデー
 http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/328.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 14 日 20:02:24: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

(2)トランプ政権の本質〜米国の「裏の権力」は、まだ軍産に握られたままだ、表と裏の激しい権力闘争が/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/539.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 08 日 20:04:22: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

(3)元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」〜財政は悪化、第三世界のような貧困地帯が広が〜最大の理由、軍事費の節約
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/483.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 24 日 12:46:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

(4)元米陸軍情報将校が緊急警告、中国の脅威で米軍は沖縄から撤退したがっている! 2014年09月04日
 http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/766.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 27 日 21:24:12: jdZgmZ21Prm8E

(5)Re: 米国はベトナムで5万人の米兵を殺したが、今や「万」を超える兵士を殺すことはできなくなった!
 http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/655.html
 投稿者 仁王像 日時 2013 年 9 月 06 日 20:07:15: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c9

(6)(トラ大の公約/無名氏)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c15
15. 2018年3月01日 19:50:59 : htLbYDGmFg : tL9zMgv1r3A[5]
 >米軍に関するトランプの公約は以下の通り。
 @陸軍を54万人態勢に増強
 A海兵隊を36大隊に拡充
 B空軍は戦闘機1200機態勢(現有1113機)に増強
 B海軍艦艇を現276隻から最大350隻態勢に増強し、中国の海洋進出に対抗
 C欧州、アジア、中東の在外米軍や同盟国の安全を守るために最新ミサイル防衛システムを搭載したイージス艦を増強
 Eレーガン政権以来の大型軍拡を通じて雇用創出と先端技術開発を進める
 この増強はまだまだ完成していないので、トランプが公約を守るなら任期中に軍事費がもっと拡大するのは確実。

(二)http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c9
9. 仁王像[2032] kG2JpJGc 2018年2月28日 21:41:29:S8tOibSmIM : S@RsCQ76QCs[2]

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/529.html#c1
1.仁王像[1999] kG2JpJGc 2018年1月24日 20:00:21 : Kfnba6d53E : i4PXeu6PJIA[1]
 (1月20日、TBS報道特集から一部)
 ペンネーム、ヴィクター(35歳)はヴァンガードという白人至上主義者の団員。
ヴィクター「白人vs非白人の内戦は始まっている。トランプ大統領のお蔭で人種問題はタブーではなくなった」

 (仁王像)
 やはりそうだったか。「内戦は始まっている」という認識は重大である。「思想的内乱状態」では済まなくなっている。今後大きな意味を持って来ると思う。それこそ他国にかまけていられなくなろう。
 米国の黒人奴隷制は1640年代から1865年まで2百数十年とされているが、その大きなツケが回ってきた。400年も前に強制的に連れて来て世代も重ねた黒人を、もう用済みだとアフリカに追い返すわけにも行かない。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/578.html

[お知らせ・管理21] 管理人さん、私の投稿が…化けて出ています
・私の投稿が…化けて出ています
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/577.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 02 日 19:56:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 私の投稿〔元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」…軍事費の節約〕が
 →「XYZ?DomainNamesforGenerat…XYZR」に化けて五番のランクで論議板に出ていますが、何かの不具合でしょうか。
 別に差支えはないと思いますが…。

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/514.html
[国際22] ロシアゲートで軍産に反撃するトランプ共和党〜軍産に果たし合いを挑む…/田中宇 仁王像
18. 仁王像[2033] kG2JpJGc 2018年3月02日 21:00:03 : TGaFkPF73D : 6PrqLqnFbGQ[1]
・「トラ大、軍産との果し合い」との田中説は論証不十分〜だが、「覇権国に幕引き」というトラ大へ課された歴史圧力は時代の流れで、逆らはなければならない必然性はない
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/578.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 02 日 20:47:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/166.html#c18
[議論31] 「トラ大、軍産との果し合い」との田中説は論証不十分〜だが、「覇権国に幕引き」というトラ大へ課された歴史圧力は時代の流れで 仁王像
1. 仁王像[2034] kG2JpJGc 2018年3月02日 21:40:18 : TGaFkPF73D : 6PrqLqnFbGQ[2]
 他国の内戦にちょっかいを出しているうちに、それが自国に飛び火して自国の内戦がおっ始まるなんてことに…。
 帝国の凋落なんていうものは、そんなマンガ的な幕切れなのかも知れない。
 第一、米国の高官たちが前世紀の遺物である「思い上がり」罹っていて、時代の流れを冷静に見て取れる感性が老いぼれてしまっている感がある。壮年期を過ごした前世紀の思想に洗脳されてしまって修正はは効かないのだろう。 

・《「ホームレス大国アメリカ」の現実 世界覇権どころではない国内の疲弊》現代欠陥金融制度がもたらした当然の帰結
 http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/800.html
 投稿者 お天道様はお見通し 日時 2018 年 2 月 07 日 11:41:12: I6W6mAZ85McLw iTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1

・トランプ次期大統領の主たる役割は「パックス・アメリカーナ」にはっきり幕引きした大統領として歴史に名を残すこと
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/429.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 16 日 20:19:06: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/578.html#c1

[政治・選挙・NHK240] 中国にペコペコ、日本に強腰の文在寅政権の謎!  赤かぶ
5. 仁王像[2035] kG2JpJGc 2018年3月03日 19:03:05 : 1GFmVqgLED : MOIDOZnBJ0Q[1]
 タイトルを見ただけで、この男と判別できる。

 救いがたい野郎だぜ!

(他に長いタイトルの板垣も判別がつく)

http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/717.html#c5

[国際22] トランプの貿易戦争は覇権放棄〜鉄鋼を選んだのは、ラストベルトの有権者の支持を…政治的な品目/田中宇
◆トランプの貿易戦争は覇権放棄/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年3月4日】
 輸入鉄鋼に関税をかけても米国の製鉄業は便乗値上げするばかりで蘇生しない。トランプは、米国が背負ってきた世界覇権を放棄するために、世界が米国に愛想を尽かし、米国に頼らない世界運営を各国がやるよう仕向ける覇権体制の転換策として自由貿易体制を壊している。
 保護主義的な関税の対象として鉄鋼などを選んだのは、ラストベルトの有権者のトランプ支持を維持拡大し、中間選挙や次期大統領選挙に勝つことにつなげられる政治的な品目だからだ。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/203.html
[国際22] 「中国の利益が損なわれること 絶対に座視しない」〜米側の対応によっては報復措置も辞さない考え/nhk
「中国の利益が損なわれること 絶対に座視しない」〜米側の対応によっては報復措置も辞さない考え/nhk
3月4日 15時21分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180304/k10011351291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

アメリカのトランプ大統領が鉄鋼製品などに高い関税を課す異例の輸入制限措置を導入すると表明していることに関連して、中国政府の高官は「貿易戦争は望まないが、中国の利益が損なわれることを絶対に座視しない」と述べて、アメリカ側の対応によっては報復措置も辞さない考えを示しました。

アメリカのトランプ大統領は、みずからが表明した鉄鋼やアルミニウムへの異例の輸入制限措置に対して、EU=ヨーロッパ連合が報復関税を検討していることについて、「貿易戦争」も辞さないという強気の姿勢を貫いています。

中国の重要政策を決める全人代=全国人民代表大会があすから始まるのを前に記者会見をした張業遂報道官はこれに関連して、「米中の貿易額は去年、5800億ドルを超えており、多少の摩擦が存在してもおかしくはない。貿易戦争は望まないが、中国の利益が損なわれることを絶対に座視しない」と述べて、アメリカ側の対応によっては報復措置も辞さないという考えを示しました。

その一方で、「貿易摩擦を処理するための正しい方法は互いに市場を開放して、協議を通じて双方が受け入れられる解決方法を探ることだ。両国はこの2日間折衝し、近く北京でこの問題について協議することで合意した」と述べて、アメリカとの間で協議を進めていることを明らかにしました。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/204.html

[雑談・Story41] スタンリー・ブラック演奏の「アラビアのロレンス」のテーマ音楽が素晴らしい 仁王像
10. 仁王像[2036] kG2JpJGc 2018年3月05日 12:10:10 : EA7kYPtAjk : 2oDDypEWr80[1]
 >>9

 ロレンスについて、良く知りません。
 映画を見た感想を職場の同僚との雑談で、「いい映画だった」と漏らしたことは今でも鮮明に覚えています。それが何か…。
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/576.html#c10

[議論31] コスタリカの積極的平和主義は「Positive Peace」。安倍の唱えるそれは「Proactive Contribut
コスタリカの積極的平和主義は「Positive Peace」。安倍の唱えるそれは「Proactive Contribution to Peace(やられる前にやれ)」だ/伊藤千尋

≪まえがき≫
 平和憲法を持ち本当に軍隊をなくした中米のコスタリカでは小学生が違憲訴訟を起こす。…
 米国と国交を回復したキューバでは、個人崇拝をさせない姿勢が、カストロ死後も貫かれている。
ウズベキスタンは、…とても安全だった。ソ連の傘下にあった他の国々とは違って自立に成功していた。小国が輝いている。
大国に従い、大国を目指してきたのが戦後の日本だ。だが、今や大国が世界で存在感を無くしている。米国も欧州も国を鎖すことに懸命だ。

 これとは対照的に世界に通じる価値観を持ち、胸を張って独自の国づくりをする凛とした小さな国がいくつもある。支配権力に立ち向かう姿は、人間の尊厳を感じさせる。いずれも発展途上であり歴史的、経済的な事情から困難も多いが、懸命に生きようとする姿勢には見習うべきものが多い。
 ここに掲げた4つの国は、いずれもそうした要素を持っている。凛とした姿勢が永遠に続くとは限らないし、…しかし、いま同じ地球上で彼らが示す毅然とした姿勢は、きちんと評価されるべきだ。
 大国を指向したり大国にへつらったりするのは、もうやめよう。

第一章 平和憲法を活用する コスタリカ
 この国は1949年、日本に次いで世界で2番目に平和憲法を持った。日本と違って完全に自ら創り、しかも本当に軍隊をなくした。軍艦も戦闘機も戦車もない。周囲の中南米の国々が内戦で明け暮れた時代も、この国だけは平和を維持した。さらにかつてのコスタリカの大統領は内戦をしていた周囲の3つの国を回って戦争を終わらせ、1987年のノーベル平和賞を受賞した。彼が行ったのは「平和の輸出」だ。自らの平和と中立を保ち世界に平和を広め平和国家としても地位を確立することが、この国の平和外交だ。

 軍隊をなくしたために浮いた軍事費の分を教育費に充てた。国家予算の30%が教育費となり、中南米では奇蹟的な教育大国になった。
 教育の柱は人権と対話だ。小学校で最初に教わるのは「だれもが愛される権利を持っている」ことである。もし自分が国や社会から愛されていないと思えば憲法違反で訴えることができると、6歳で習う。このため小学生が憲法違反の訴訟を起こすという、日本ではありえないようなことが現実にある。

 さらに環境問題では世界の先進国である。…自然エネルギーが99%を占め、原発計画は過去になかったし将来もないと政府は断言する。
 事実、2014年に英国のシンクタンクが世界151カ国の幸福度を発表したさい「世界で1番、幸せな国」に挙がったのがコスタリカだった。

第1節 平和ブランドの構築
1.軍隊を禁止
2.本当の積極的平和主義
  コスタリカの積極的平和主義とは「Positive Peace」だ。コスタリカはまさに積極的平和を実践している。
 日本では安部首相が積極的平和主義を唱えるが、米国の保守系シンクタンクで語った言葉は「Proactive Contribution to Peace」だった。Proactiveとは、専制攻撃を指す軍事用語で、「やられる前にやれ」という意味だ。

第2節 憲法を活用する市民
1.大学生が大統領を違憲で訴え
2003年に米国がイラク戦争を始めたとき、当時の大統領は米国の戦争を支持すると発言。このためホワイトハウスのホームページの米国の有志連合のリストにコスタリカの国名が載った。これを見て、大統領を訴えたのが当時の大学3年生だったサモラ君だ。
1年後、彼は全面勝訴した。判決は「…大統領の発言はなかったものとする。大統領はただちに米国に連絡し…わが国の名を削除せよ」だ。大統領は率直に判決に従った。 

第6節 平和国家はいかに創られたか
1.資源は人間
  理由の一つは、この国に資源がなかったことだ。それゆえに人間が資源となった。
2.(人情が)温かい国
 (著者は、手当たり次第に「あなたは幸せですか」と聞きまくるが、だれもが「幸せです」と応えた)

【出典】
 「凛とした小国」伊藤千尋/新日本出版社‘17年

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/579.html

[国際22] 北朝鮮キム委員長 韓国の大統領特使と面会 晩さん会に出席〜韓国政府の当局者と会ったのは初めて/nhk
北朝鮮キム委員長 韓国の大統領特使と面会 晩さん会に出席/nhk
3月5日 19時24分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180305/k10011352451000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

韓国大統領府は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が5日午後、韓国政府が派遣したムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使とピョンヤンで面会し、晩さん会に臨んでいると発表しました。キム委員長が北朝鮮の最高指導者に就任して以降、韓国政府の当局者と会ったのはこれが初めてです。

韓国政府が5日から2日間の日程で北朝鮮に派遣したムン・ジェイン大統領の特使を乗せた特別機は、日本時間の午後3時前、ピョンヤンに到着しました。

一行は、大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長をトップに、情報機関・国家情報院のソ・フン(徐薫)院長など5人と、随行員5人の合わせて10人で、ムン大統領の親書を携えており、ピョンヤンの空港では、韓国との窓口機関である祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長が出迎えました。

韓国大統領府の発表によりますと、一行は、朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長と宿泊施設で会談し、日程などについて協議したあと、日本時間の午後6時から、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と面会し、晩さん会に臨んでいるということです。

キム委員長が北朝鮮の最高指導者に就任して以降、韓国政府の当局者と会ったのは、これが初めてです。

韓国側としては、南北対話の機運を持続させるとともに、アメリカが北朝鮮との対話再開の前提とする非核化に向けた意思を示すよう直接働きかけるものと見られ、これに対してキム委員長がどのような姿勢を示すのか注目されます。
 (以下、略)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/213.html

[議論31] コスタリカの積極的平和主義は「Positive Peace」。安倍の唱えるそれは「Proactive Contribut 仁王像
1. 仁王像[2037] kG2JpJGc 2018年3月06日 06:34:12 : rwbXOwzA4g : guknyXctTjI[1]
 (本文の最後「温かい国」に追加)

  2015年にコスタリカのエコツアーのガイドをしてくれた日本人の青年(山本君)は、日本で知り合ったコスタリカの女性と結婚してコスタリカに住んでいる。 ちなみにコスタリカの女性は美人で名高い。中南米で3Cと呼ばれ、国名の頭文字にCがつくコスタリカ、コロンビア、チリは美人国だと言われるが、それは中南米全域を回った私の実感でもある。コスタリカは可愛く、コロンビアは華やかで、チリは理知的だ。山本君は「この国に住んで幸せだ」と言う…。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/579.html#c1

[議論31] コスタリカの積極的平和主義は「Positive Peace」。安倍の唱えるそれは「Proactive Contribut 仁王像
2. 仁王像[2038] kG2JpJGc 2018年3月06日 20:03:24 : ozjUrjaG56 : BU9j4AcGi5U[1]
 (第1節の最後に次の一文を入れる)
 平和の対極にある発想だ。日本語にするときに国民に受けやすい言葉に訳したのだが、意図的な誤訳である。

 (第5節を加える)
 第5節 環境先進国
 1.エコツアー発祥の地
  コスタリカは、そもそもエコツアー発祥の地である。きっかけは1950年の朝鮮戦争だ。…今は海外からコスタリカに毎年200万人を超すエコツーリズムの客がやってくる。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/579.html#c2

[国際22] 米朝対話狙う北朝鮮 “仲介役”韓国に急接近〜政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性も/テレ朝 news
・米朝対話狙う北朝鮮 “仲介役”韓国に急接近〜政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性も/テレ朝 news
(2018/03/06 16:55)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000122275.html

 韓国の特使が北朝鮮の金正恩委員長と面会しました。北朝鮮側は南北首脳会談を巡り、「満足いく合意に達した」と報じています。南北は、なぜこのタイミングで急接近を図ろうとしているのでしょうか。韓国大統領府前から報告です。

 (高橋政光記者報告)
 韓国と北朝鮮は平昌(ピョンチャン)オリンピックをきっかけに融和ムードを盛り上げてきたわけですが、この流れを一時的なものにしないよう行動を起こすのは今しかなかったのです。今週、開幕する平昌パラリンピックが18日に終わると来月からは米韓合同軍事演習が始まります。北朝鮮はこの演習を嫌って例年、ミサイル発射などの挑発行為を繰り返してきました。北朝鮮としてはアメリカの軍事行動の恐れもあり、経済制裁もじわりと効き目が出ているなか、何とかこのタイミングでアメリカとの対話を実現して状況の打開を図りたいところです。
 ただ、アメリカとは非核化を巡る姿勢で大きな隔たりがあるため「仲介役」として韓国に急接近し、スポーツの祭典もフル活用したわけです。北朝鮮は金委員長始め、最大限のほほ笑み外交で国際社会の批判をかわそうとしていますが、これからが正念場といえそうです。

 (Q.韓国はこれからどう動くのでしょうか?特使が訪米するということですが、アメリカにどう伝えに行くことになるのでしょうか?)

 一番の狙いは南北対話を米朝対話につなげることです。アメリカが対話を始めるよう説得できるかがポイントです。韓国の特使団は、まもなくソウル近郊に戻ります。この後、会見して金委員長が「満足いく合意」とした内容が何なのか、これまで拒否してきた非核化について態度を軟化させたのかも説明するものとみられます。
 今週、アメリカを訪問する韓国政府高官は対話のハードルを下げるよう求める可能性もありますが、北朝鮮とアメリカの板挟みで厳しい対応を迫られそうです。

・金委員長が笑顔で…南北首脳会談「満足いく合意」
(2018/03/06 11:45)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000122246.html

 北朝鮮の金正恩委員長が5日に韓国の特使団と朝鮮半島の緊張緩和に向けて協議し、南北首脳会談を巡って「満足いく合意に達した」と北朝鮮メディアが報じました。

 6日付の労働新聞は、金委員長が韓国の特使団と笑顔で握手する様子や会談と晩餐(ばんさん)会の写真を掲載して大きく伝えています。会談と晩餐会で4時間余りをともにする歓迎ぶりで、金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏らも同席しました。
 会談では韓国の特使団が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を手渡し、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの北朝鮮代表団派遣に感謝の意を示しました。
 これに対し、金委員長は「オリンピックが南北対話の雰囲気作りに重要な契機になった」と応じました。そのうえで、南北首脳会談について文大統領の考えを聞き、「満足いく合意に達した」ということです。また、南北関係の改善や朝鮮半島の緊張緩和について虚心坦懐(たんかい)に協議したとしています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/218.html

[議論31] 米国と国交回復したキューバ、観光客が100万人増え、年間400万人に.〜世界に誇る無償の教育と医療
第一章 キューバは今―米国との国交を回復して
第1節  国交回復の効果
1.オバマ大統領が国交回復を発表した(2014年12月)…その効果は絶大だ。それまでキューバを訪れる観光客は年間300万人ほどだったが、2015年は一挙に350万人を超えた。もっとも多いのがカナダ人で130万人だ。寒い北から暖かさを求めて定期的に飛んでくる。彼らは「渡り鳥」と呼ばれ、1日に15便がキューバとカナダをつなぐ。
  その後の2016年には米国とキューバの間に航空協定が結ばれ、米国ろキューバ間に一日110便もの飛行機が飛ぶことになる。やがて米国人のキューバ渡航は100万人を軽く超えることになるだろう。
 その動きは加速し、2016年にキューバを訪れた観光客は400万人を超えた。

2.観光の目玉はゲバラ

第2節 したたかな政策
1.有機農業
 キューバの食糧事情が良くなった背景には、市民レベルでの農業の広がりである。それも無農薬の有機農業だ。今やキューバの有機農業は世界に名高い。有機農業では先進国と言われるまでになった。
 理由があった。ソ連・東欧の「社会主義」の崩壊である。ソ連・東欧からキューバに入っていた援助や輸入の食糧が入らなくなった。このため食糧の自給が急務になった。
 人々は自宅の庭で小さな菜園を営むようになった。科学肥料も入らなくなったので有機農業が広がった。政府が人々に有機農業の技術を教えた。最初はやむを得ない事情だったのだ。
 その後、農業の自営が奨励されるようになり、公務員をやめて農民になる人が増えた。今やキューバ全土の耕作地の8割以上が無農薬の農業をしている。 

2.誇る教育と医療
 キューバが世界に誇るものが2つある。無償の教育と医療だ。誰でも幼稚園から大学院まで無料で教育を受けられる。病気になあったら無料で診察してもらえるし、心臓移植の手術でさえただだ。
 この二つこそキューバ革命が求めたものだった。発展途上国にもかかわらず、経済大国の日本や米国でさえできないことを実現した。

3.米国を手玉に

第4節 キューバはこれから

【出典】同前
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/580.html

[議論31] 米国と国交回復したキューバ、観光客が100万人増え、年間400万人に.〜世界に誇る無償の教育と医療 仁王像
1. 仁王像[2039] kG2JpJGc 2018年3月06日 20:28:16 : ozjUrjaG56 : BU9j4AcGi5U[2]
 第一章→第二章 の間違い。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/580.html#c1
[国際22] 体制維持が保証されるなら核保有せずと金正恩!   赤かぶ
1. 仁王像[2040] kG2JpJGc 2018年3月06日 22:29:51 : ozjUrjaG56 : BU9j4AcGi5U[3]
 (このタイトルは半歩とは判別つかなかった。上にぶら下がった朝日のタイトルこそ半歩に相応しい)

 >米国と韓国の合同軍事演習について、韓国側が来月実施すると説明したのに対し、金正恩はそれに理解を示したという。

 トラ大明神より大人(おとな)だねえ。
 対米外交については、国家として70年にも亘てインテリジェンスを磨いてきtその蓄積がある。対するトラ大は素人であり、その場その場の直観力で不規則発言を積み重ねている。

 >北朝鮮に対する軍事的な脅威が解消されて北朝鮮の体制の安全が保障されるならば、核を保有する理由はないとする考えを明確にした。

 北の本音を率直に表明した。素人でもこの辺は読み筋であろう。
 メディアがこの辺りはぼんやりとしか報じず、それとなく危険な国の雰囲気を演出してきた。
 この本音を突き突き付けられれば、米国は論じ破綻する。カタストロフィーである。

 世界はそれを見ている。ヘリクツは通用しない。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/221.html#c1

[国際22] ゼロ回答は許されなくなったトランプの米国  天木直人  赤かぶ
1. 仁王像[2041] kG2JpJGc 2018年3月07日 20:01:44 : FKAIWaCHHi : R38p1TbGqJw[1]
(本音の直球勝負、紛れはなく分かり易い)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/221.html#c1
 >米国と韓国の合同軍事演習について、韓国側が来月実施すると説明したのに対し、金正恩はそれに理解を示したという。

 トラ大明神より大人(おとな)だねえ。
 対米外交については、国家として70年にも亘てインテリジェンスを磨いてきたその蓄積がある。対するトラ大は素人であり、その場その場の直観力で不規則発言を積み重ねている。

 >北朝鮮に対する軍事的な脅威が解消されて北朝鮮の体制の安全が保障されるならば、核を保有する理由はないとする考えを明確にした。

 北の本音を率直に表明した。素人でもこの辺は読み筋であろう。
 メディアがこの辺りはぼんやりとしか報じず、それとなく危険な国の雰囲気を演出してきた。
 この本音を突き突き付けられれば、米国は論理破綻する。カタストロフィーである。

 世界はそれを見ている。ヘリクツは通用しない。


・〔南北首脳会談4月で合意かまた”時間かせぎ”か”〕3月6日、報ステ

 磯崎敦仁(慶応。准教授)「主な合意内容を見ると、思ったより早いペースで一気に北朝鮮が韓国に華を持たせるようなことをしてきた。注目すべきは”北朝半島の非核化を明確にした”というだと思う…」

 この件に関してメディア全体が歯切れ悪いが、昨夜の報ステも同じ/仁王像
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/226.html#c1

[議論31] ソ連崩壊で独立した周辺国の中で、良かったと評価しているのはウズベキスタン〜この国は教育、医療は無料、お酒も飲むイスラム
ソ連崩壊で独立した周辺国の中で、独立して良かったと評価しているのはウズベキスタンだけ〜この国は、教育、医療は無料、お酒も飲むイスラム/伊藤千尋

第三章 シルクロードの中心、ウズベキスタンーソ連後の中央アジアを探る
第1節 知の空白地帯へ
1.文明の十字路
 中国が唐だった時代…シルクロードは首都の長安(現在の西安)、さらにはローマまでの9千キロを結んだ。その中心に位置するのがソグディアナだ。ソグド人が住む土地という意味。
 さらにその中心がオアシス都市サマルカンドだ。旧ソ連から独立したウズベキスタンの古都である。東西貿易の中心というだけでなく、北のシベリアと南のインドを結ぶ南北の結節点でもある。つまりユーラシア大陸の文明の十字路だ。

第3節 ソ連からの自立
1.なんちゃってイスラム
  サマルカンドの町。14世紀の古いモスクがそそり立ち伝統的な民族衣装を着た年配の女性が歩くかたわらを、モダンな洋装の若い女性が闊歩する。中世と現代が混在している。
 若い女性は日本や欧米とまったく変わらない洋服でノースリーブで腕も脚もあらわにしたピンクや花柄のワンピースを着た女性がごく普通に歩いている。
 サマルカンド市内には114のモスクがあるという。ロシア正教の教会は5つでカトリックは2つ、ユダヤ教会も2つ。圧倒的にイスラム教徒が多い。国民の8〜9割がスンニ派のイスラム教徒だ。

 ウズベキスタンは、イスラムの教えで禁じられいるお酒も飲むし、ワインも地ビールさえある。厳しい原理主義のイスラム国家から見れば、ウズベキスタンは国全体が「なんちゃってイスラム」に見えるだろう。
 何かにつけ、社会はきわめて開放的だ。人々は笑顔で接してくれる。居心地がいい。街はきわめて治安が良く、電灯が少なく真っ暗な中でも女性が独り歩きしている(カザフスタンでは市場で写真を撮っただけで、警官から咎められた)。
 教育は、給食費以外はすべて無料だ。大学への進学率は7〜8割と高い。おまけに医療も無料だ。聞いていたよりもはるかにいい国のように思える。
 もっとも女性の社会進出は遅れている。

 3.「独裁者」とされたカリモフの実像
 1991年にソ連が崩壊してウズベキスタン共和国が独立した。地元のベテラン記者(ナキブ氏)の話では、ソ連時代、モスクワの中央政府はウズベキスタンに綿花栽培のモノカルチャー経済を押し付けた。ところがある日、突然に独立が決まった。国民は途方にくれた。そこに翌年、トルコや韓国の企業が入りこんで「ぶったくりの経済」をした。(当時の)カリモフ大統領は日本やシンガポールの経済成長に学び、1996年みは自国に合う経済発展のためのウズベク・モデルを導き出した、という。
 ここ5〜6年、国内総生産は毎年7〜8%の高い水準で成長している。生活水準も上がり、安心して子供を産むことができるようになった。
 スプートニクの調査では、ウズベキスタン以外のすべての周辺国では過半数が「ソ連時代の方が良かった」と回答。独立して良かったと評価しているのはウズベキスタンだけなのだ。
 カリモフ大統領が独裁者と呼ばれる理由についてナキブ氏はアメリカ陰謀説を語った。…
 …とはいえ民主主義が遅れているのも事実だ。

≪ウズベキスタンの現在の大統領≫
 リオ五輪で中央アジア一番のメダル数獲得に興奮し脳出血で急逝したカリモフ大統領(享年78歳)の後継者を決める大統領選挙が2016年12月行われた。得票率89%の圧倒的な支持で当選したのは大統領代行を務めたミルジョエフ氏だ。カリモフ路線の継承を表明した。

【出典】同前

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/581.html

[国際22] EU 米の鉄鋼製品関税への対抗措置を正式発表〜アメリカに再考を求めた/nhk
EU 米の鉄鋼製品関税への対抗措置を正式発表〜アメリカに再考を求めた/nhk
3月8日 0時35分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011355261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_022

アメリカのトランプ大統領が、鉄鋼製品などに高い関税を課す意向を表明したことを受けて、EU=ヨーロッパ連合は、この措置が発動されればアメリカから域内に輸入される鉄鋼製品や工業製品などに対して報復関税を課すと正式に発表しました。

トランプ大統領は、鉄鋼やアルミニウムが不当に安く輸入されているとして、鉄鋼製品に25%の関税を課すなどとした異例の輸入制限措置を発動する意向を表明しています。

これを受けてEUで通商政策を担当するマルムストローム委員は7日に記者会見し、アメリカが輸入制限措置を発動した場合、EUとして対抗措置を取ることを正式に発表しました。

それによりますと、EUとしてWTO=世界貿易機関に提訴することやアメリカからの輸入品に報復関税を課すことを検討しているということです。報復関税の対象は、鉄鋼製品や工業製品、それに農産品の3つの分野で、現在対象品目のリストを作成していて、近く公表するということです。

記者会見でマルムストローム委員は、「保護主義は解決にならない」と述べたうえで、「米欧関係やルールに基づく世界の貿易システムを損なうものだ」として、アメリカに再考を求めました。

またEUのトゥスク大統領は、今月22日に始まるEUの首脳会議でこの問題を取り上げ、各国の首脳と協議する考えを示しました。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/233.html

[国際22] EU 米の鉄鋼製品関税への対抗措置を正式発表〜アメリカに再考を求めた/nhk 仁王像
2. 仁王像[2042] kG2JpJGc 2018年3月08日 21:19:36 : LD5ctVJUWc : 39hUkWl_OeE[1]
 トラ大明神の一連の発言の背後に、米国の悲鳴が聞こえてくる。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/233.html#c2
[国際22] 米朝も「いち早く接触すべき」 中国・王毅外相〜日米を念頭に釘を刺す/テレ朝 news
米朝も「いち早く接触すべき」 中国・王毅外相〜日米を念頭に釘を刺す/テレ朝 news
(2018/03/08 16:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000122433.html

 中国の王毅外相は、韓国と北朝鮮の首脳会談の開催が決まったことを受け、アメリカと北朝鮮も「いち早く接触すべき」と呼び掛けました。

 王毅中国外相:「朝鮮半島問題の解決はついに正しい方向に向かって重要な一歩を踏み出した。特に米朝はできるだけ早く接触と対話を行うべきだ」
 また、歴史的に朝鮮半島情勢に緩和の動きが出ると「様々な妨害が付いて回る」として、「関係国が心から朝鮮半島の核問題解決を希望しているのかが試されている」と日米を念頭に釘を刺しました。
 一方、アメリカとの間の貿易問題については「貿易戦争は問題解決する正しいルートではない」とし、「中国は必ず正当で必要な措置を取るだろう」と牽制(けんせい)しました。また、日中関係については「得難い改善の勢いが出ている」と前向きに評価しています。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/234.html

[国際22] EU 米の鉄鋼製品関税への対抗措置を正式発表〜アメリカに再考を求めた/nhk 仁王像
3. 仁王像[2043] kG2JpJGc 2018年3月08日 22:11:53 : LD5ctVJUWc : 39hUkWl_OeE[2]
 (言い忘れ)

 悲鳴を代弁しているのがトラさん。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/233.html#c3

[国際22] 韓国 ムン大統領が声明「非核化は軌道に」〜サンダース報道官 「招待受け入れる」/nhk
・韓国 ムン大統領が声明「非核化は軌道に」〜サンダース報道官 「招待受け入れる」/nhk
3月9日 16時27分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180309/k10011358261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

アメリカのトランプ大統領が、ことし5月までにキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談に応じる意向を表明したことを受けて、韓国大統領府は9日午後、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の声明を発表しました。

この中でムン大統領は「南北首脳会談に続いて、トランプ大統領とキム委員長が会うならば、朝鮮半島の完全な非核化は本格的な軌道に乗る。会談は将来、朝鮮半島の平和を生み出した歴史的な道しるべとして記録されるだろう」として、歓迎しました。

そのうえで、「難しい決断をした2人の指導者の勇気と知恵に深く感謝する。韓国政府は、奇跡のような機会を、誠実かつ慎重に、それでいて遅れることなく進展させる」として、来月末に開かれる南北首脳会談などを通じて、北朝鮮との関係改善を進めていく意欲を示しました。


韓国与野党の反応

アメリカのトランプ大統領が、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との首脳会談に、ことし5月までに応じる意向を表明したことについて、革新系の与党、「共に民主党」のチュ・ミエ(秋美愛)代表は「幸いなことに北がオリンピックを契機に、ムン・ジェイン政権の誠実さを理解し、南北対話を基盤として米朝対話への道を歩んでいる」と歓迎しました。
そのうえで、「保守系の野党は批判するだけではなく、ともに知恵と力を結集していくべきだ」とけん制しました。

一方、保守系の最大野党、「自由韓国党」のホン・ジュンピョ(洪準杓)代表は「ワシントンでの発表には全く新しいものがない。われわれの目標は北の核廃棄であって、核開発の凍結と弾道ミサイルの開発中断は、私たちが追求する目標ではない」と述べました。

そして「偽りの平和が続いても、5000万人の韓国国民はキム・ジョンウンの核の人質になるだけだ。米朝対話には反対しないが、対話の主題は北の核廃棄であるべきだ」と述べ、北朝鮮に対し、核・ミサイル開発の凍結ではなく、直ちに開発を放棄するよう迫るべきだという考えを強調しました。


・ホワイトハウス報道官 「招待受け入れる」/nhk
3月9日 9時59分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180309/k10011357251000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

アメリカのホワイトハウスのサンダース報道官はさきほど声明を発表しました。この中でサンダース報道官は「トランプ大統領は、韓国のムン大統領らの心のこもった言葉に感謝している。トランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)委員長の招待を受け入れる。時期と場所については、今後決定する。北朝鮮の非核化を期待している。その間は、すべての制裁と北朝鮮に対する圧力の最大化は継続しなければならない」としています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/238.html

[議論31] ソ連崩壊で独立した周辺国の中で、良かったと評価しているのはウズベキスタン〜この国は教育、医療は無料、お酒も飲むイスラム 仁王像
1. 仁王像[2044] kG2JpJGc 2018年3月09日 20:04:09 : FuvyLjzRkk : YaUZ8jfaQRg[1]
(第3節「なんちゃってイスラーム」に次の一文を追加)
 ウズベキスタンとして独立したあと宗教は自由化された。…無理に布教するのも禁止されている。政府はイスラム国(IS)を認めていない。
 ソ連から独立したウズベキスタン政府がまず闘った相手はイスラム原理主義だった。ソ連が崩壊して間もなく、ウズベキスタンをイスラム原理主義の国にしようとする勢力が東部の町で自治区を作った。さらに首都でも爆破事件などテロを起こした。政府は厳しく取り締まったため対立は深まった。
 2004年には東部の町で、イスラム国家の樹立を呼びかけた実業家たちが大量に逮捕された。翌年、イスラム原理主義が武装蜂起して警察や国軍の基地を襲い、武器を奪って市役所を占拠した。政府は反乱を武力で鎮圧した。

(本文の最後に追加)
 カリモフ氏が大統領だったときイスラム原理主義者を力で押さえつけたが、ウズベキスタン東部のフェルガナ盆地はなお旧ソ連諸国のイスラム復興運動の中心地だ。熱心なイスラム教徒が多く、ISに共鳴する過激派もいる。(2017年のトルコ、ナイトクラブで乱射事件が起き、39人が糊塗された。ISが犯行声明、実行犯はウズベク人だった。隣国キルギスでウズベク人が起こした事件もある)。ウズベキスタンは今後も悪夢に悩まされそうである。


(注)「フェルガナ盆地」は佐藤優も言及↓。

・中国の海洋進出が止まる日〜新疆ウィグル含む中央アジアに「第二イスラム国」が誕生したときが、その日だ/佐藤優
 http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/691.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 12 月 14 日 20:04:55: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/581.html#c1

[議論31] ソ連崩壊で独立した周辺国の中で、良かったと評価しているのはウズベキスタン〜この国は教育、医療は無料、お酒も飲むイスラム 仁王像
2. 仁王像[2045] kG2JpJGc 2018年3月09日 22:19:42 : FuvyLjzRkk : YaUZ8jfaQRg[2]
39人が糊塗された→39人が殺された の誤り。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/581.html#c2
[国際22] 「52の国・地域が北朝鮮の制裁逃れ支援」米シンクタンク〜制裁決議に違反し、軍事装備品、石炭やニッケルなど/nhk
「52の国・地域が北朝鮮の制裁逃れ支援」米シンクタンク/nhk
3月10日 14時33分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180310/k10011359471000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する制裁の着実な実施が求められる中、去年、52の国や地域で国連安全保障理事会の決議に違反し、北朝鮮の制裁逃れを支援するケースがあったことがアメリカのシンクタンクの調査でわかりました。

これは、アメリカのシンクタンク、ISIS=科学国際安全保障研究所が、9日、安保理の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた資料などを分析して発表したものです。

それによりますと、去年1月から9月の間に52の国や地域で制裁決議に違反し、北朝鮮の制裁逃れを支援するケースがあったということです。

このうちアンゴラやエジプト、ミャンマーなど9か国は、北朝鮮から軍事装備品を購入するなど、制裁決議に違反する軍事的なやり取りをしていたほか、中国やインド、それにフィリピンやメキシコなど20か国では、制裁決議で禁じられている石炭やニッケルなどの資源の取り引きに関わったケースがあったとしています。

ISISは、北朝鮮の制裁逃れに去年関与した52の国や地域について、これまでは関わっていなかった国なども含まれていたと指摘し、北朝鮮が資金源を獲得するため、世界各地で新たなパートナーを探している状況をあらわしたものだと分析しています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/242.html

[政治・選挙・NHK241] 三浦瑠麗と近畿財務局の自死された方へのお悔やみ  赤かぶ
16. 仁王像[2046] kG2JpJGc 2018年3月10日 19:26:58 : RFmFqk1Pj6 : dFnW8xx5cpU[1]
 美人顔なのに、生来の俗物性なのか東大で培ったそれなのか、俗物性の発露が習い性になってる。やがてオニババ化して自滅する。
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/209.html#c16
[政治・選挙・NHK241] トランプ大統領と金正恩党委員長による米朝首脳会談は5月に東京で開催後、安倍晋三首相は退陣、小沢一郎代表が「総理大臣」に 笑坊
1. 仁王像[2047] kG2JpJGc 2018年3月11日 07:22:35 : EYRqaHY2ks : T@8mh8eioW8[1]
 タイトルから板垣と想像(判別)がついた!
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/245.html#c1
[政治・選挙・NHK241] 三浦瑠麗と近畿財務局の自死された方へのお悔やみ  赤かぶ
27. 仁王像[2048] kG2JpJGc 2018年3月11日 08:19:58 : muPr1BL8ds : ThHmJqIS57Y[1]
 >>26

 美人顔だが、性格は「弩ブス以下」ということでしょう。

 いずれにしても統治者側の末席にあるつもりの”俗物”臭プンプン女。
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/209.html#c27

[政治・選挙・NHK241] 三浦瑠麗と近畿財務局の自死された方へのお悔やみ  赤かぶ
28. 仁王像[2049] kG2JpJGc 2018年3月11日 11:01:02 : t9yYfIZevM : jyJlZbl@Ja4[1]

 彼女には恐らく統治者の血が流れている。

(出自と党派性)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html
 8. 仁王像[1450] kG2JpJGc 2017年4月14日 20:04:45 : 3WVWdvcBqo : xpdONom3vvE[1]

 >その人物が何を語るかは、人格形成過程で身に付けた党派性にかかっている。
 その党派性は出自に大きく関わる。

 数パーセントぐらいは、その出自とは反対側に回るかも知れない(仮に)。だが、90数パーセントぐらいはその出自に支配されると考えられる。

http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/209.html#c28

[雑談・Story41] 「武道的」ということ〜武道の目的は、端的に「生き延びる」こと/内田樹
「武道的思考」内田樹/筑摩選書‘10年から

≪あとがきー「武道的」ということ≫
 武道の目的は、端的に「生き延びる」ことです。多田宏先生から以前「武士は用事のないところへは行かない」という話を伺ったことがあります。これにはハッと胸を衝かれました。
 よんどころのない事情があって他出するのは仕方がないが、用もないのにふらふら出歩いて、トラブルに巻き込まれたり、怪我を負ったり負わせたりすることは武士道に悖(もと)る。
 ルーティン(日々の修練)の最大の手柄は変化に対する感受性が高まることです。…このアラームの感度を高いレベルで保持する上ではたいへんに実効的なのです。

http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/581.html

[議論31] テロとは何か? 立場によってテロにもなれば「正義の闘い」にもなる/伊藤千尋
「人々の声が世界を変えた!」伊藤千尋/大村書店‘02年から

終章 テロに動揺する超大国アメリカ
≪テロとは何か≫
 テロという言葉は、テロリズム(恐怖政治)の略である。歴史上では政治用語となったのは18世紀のフランス革命のときで、独裁政権を握ったジャコバン党が革命に反対する人々を片っ端から殺した。隣のイギリスではそのやり方をテロリズムと呼び、行った政府をテロリストと呼んだ。
 したがって、テロとは本来、国家による個人の虐殺を指した。それがやがて、話し合いでなく暴力で争いを解決しようとする行為のことを一般的にテロと呼ぶようになった。
 しかし、同じ暴力でも立場によってテロにもなれば「正義の闘い」にもなる。パレスチナを占領したイスラエルの兵士が殺されるとイスラエル政府はテロと呼ぶが、パレスチナ人は抑圧者への正当な抵抗運動だと考える。

 米国の錯覚。イスラム原理主義者たちが憎んだのは、自分たちの価値観を他国に押し付けるアメリカであった、その象徴としての世界貿易センターなどを崩壊させたのだ。その過程で罪もない人々を殺害したやり方は許されることではない。…狙われたのはアメリカ政府と経済界である。政府と国民とは違う。だが、政府はアメリカ全体が襲われたと主張し、結局はアメリカ国民がほぼ一丸となってテロに対する戦争を行うことになった。
 こうした動きに対し、別の声を上げた人々もいた(略)。
 …
 テロは、21世紀に私たちがどう生きるかという問題を突きつけた。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/582.html

[国際22] 自由貿易の本質とトランプ〜永続できない従来体制の転換を急かすために、…鉄鋼などに高関税を課したり…/田中宇
◆自由貿易の本質とトランプ/田中宇
 【2018年3月12日】
 http://www.tanakanews.com/
 1970年代以降の米国が輸入関税を非常に低くしている真の理由は、米国が政治的に自由貿易体制を信奉しているからでなく、米国が世界に輸出する圧倒的に最大の品目が、米国債からジャンク債までの「金融商品」「証券類(紙切れ)」であり、関税と無関係だからだ。
 米国はニクソンショックから50年近く、巨大な金融バブルを膨張させて世界から旺盛に輸入し続け、世界経済を牽引してきた。だが、あらゆるバブルは最終的に崩壊する。トランプは永続できない従来体制の転換を急かすために、米国の伝統を破って鉄鋼などに高関税を課したり、NAFTAやTPPから離反している。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/252.html
[戦争b21] トルコ軍 シリア北部の都市アフリンを包囲と発表〜3300人以上のテロリストを排除したと発表/nhk
3月13日 21時50分シリア内戦
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011363741000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

シリア北部のクルド人勢力に対し、国境を越えて軍事作戦を続けるトルコ軍は、13日、シリア北西部の都市、アフリンを包囲したと発表し、今後、市街地で戦闘が激しくなり死傷者が増えることが懸念されます。

トルコ軍はことし1月からシリアの反政府勢力とともに、シリア北部で支配地域を広げたクルド人勢力に対して、トルコで武装闘争を続けるPKK=クルド労働者党とつながりがあるテロ組織だとして軍事作戦を続けています。

トルコ軍は13日、北西部の都市、アフリンを前の日に包囲したほか、周辺の重要な地域も制圧し、これまでに3300人以上のテロリストを排除したと発表しました。

一方、人権団体は、作戦が始まってからこれまでに、市民200人以上が死亡したとしており、今後、アフリンの市街地で戦闘が激しくなれば、市民の間に死傷者がさらに増えることが懸念されます。

さらにこの地域にはトルコ軍の越境作戦はシリアの主権の侵害だとして、アサド政権側が、クルド側を支援するため民兵部隊を派遣しており、トルコ軍とアサド政権側の衝突が激しくなるおそれも出ています。


・テロとは何か? 立場によってテロにもなれば「正義の闘い」にもなる/伊藤千尋
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/582.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 13 日 20:04:58: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/746.html

[議論31] テロとは何か? 立場によってテロにもなれば「正義の闘い」にもなる/伊藤千尋 仁王像
2. 仁王像[2050] kG2JpJGc 2018年3月14日 22:27:04 : 227aC74XKc : Kmr_yqRGMwc[1]
(”テロ”の使い方には、西側バイアスがかかっている)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/570.html
 >朝鮮半島も日本列島も地政学上は、東側に属するはずだ。だが戦後は、西側バイアスのかかった政治用語を当然の如く使いまくって疑わない。洗脳されてしまっている。
”北の挑発””テロ””テロ支援国家”…etc.

(関連)
・2017年は中東ニュースが減る「踊り場の年」に(展望・前編)〜少なくとも国際ニュースにもなりにくく/川上泰徳
 http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/332.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 1 月 17 日 20:53:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・「殉教」の世界史―イスラムのジハードと中国の刺客、その相似性/小室直樹
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/342.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 1 月 16 日 11:20:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/582.html#c2

[国際22] 米朝会談の謎解き〜トランプは事務方の仕事を国務省でなく文在寅の韓国政府にやらせてきた/田中宇
米朝会談の謎解き/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2018年3月14日】
 米政府で外交を担当するのは国務省だが、国務省は軍産複合体の一部だ。トランプが米朝首脳会談を行うに際しての事務方を国務省に任せていると、国務省はトランプにわからないように妨害工作を行い、会談が行われないという結末になりかねない。
 そのためトランプは、米朝会談に至る事務方の仕事を、米政府の国務省でなく、文在寅の韓国政府にやらせてきた。

(詳細)
http://www.tanakanews.com/180314korea.htm
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/264.html

[政治・選挙・NHK241] 「辺野古訴訟判決 移設への影響は」〜西川「沖縄に寄り添うという政府の言葉とは裏腹な状態が当面続くことに」/nhk・西川
「辺野古訴訟判決 移設への影響は」(時論公論)

2018年03月14日 (水)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/292194.html
西川 龍一 解説委員
安達 宜正 解説委員

【西川】
沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けた埋め立て工事をめぐって、沖縄県が国に対し工事の中止を求めた裁判で、那覇地方裁判所は、県の訴えを退けました。沖縄県の翁長知事は控訴する考えですが、国は工事を進める方針で、秋に自身の選挙を控え厳しい立場に立たされることなります。政治担当の安達解説委員とともに考えます。

西川】
今回の裁判は、国が沖縄県を訴えた裁判で、県の敗訴が確定したあと、逆に県が国を訴えた、いわば辺野古訴訟第2幕です。国が去年4月、事実上の埋め立てとなる護岸工事を始めたのに対し、県の許可を得ないまま岩礁を壊す工事を行うのは違法だとして起こしました。那覇地方裁判所は、13日「県の訴えは法律上の争いとして裁判の対象にならない」などとして県の訴えを「門前払い」の形で退ける判決を言い渡しました。安達さん、この判決、政府はどう受け止めていますか?

【安達】
政府は勝訴を想定していたと言っていいと思います。といいますのも、すでにおととし12月の最高裁判決。沖縄県が埋め立て承認を取り消したことをめぐる裁判で政府側が勝訴し、決着済みという立場だったからです。菅官房長官は「わが国は法治国家であり、司法判断に従う」と述べています。現在、辺野古沖では移設に向けた護岸工事が進められていますが、夏ごろまでには移設予定地の埋め立て工事を始める計画です。判決が工事を進めるうえでの追い風になることは確かでしょう。

【西川】
普天間基地の辺野古移設をめぐっては、国と沖縄県は双方が訴え合うなど、この3年間でほかにも4つの裁判で争いました。裁判では和解が成立したり、最高裁判所で県の敗訴が確定したりと、これまでも県側の主張が認められることはありませんでした。県にしてみれば、司法の場では移設計画を阻止するための有効な一手を打ち出せないままだったわけです。
判決について、沖縄県の翁長知事は、訪問先のワシントンで「最大の問題点に関する審理がまったくなされないまま却下という判断が示されたのは残念だ。納得できず控訴したい」と述べました。
翁長知事にしてみれば、これまで言ってきた通り、辺野古移設を阻止するため、あらゆる手段を尽くす方針は変わらないということです。しかし、ともに辺野古移設反対を強く掲げていた地元名護市の稲嶺前市長が先月初めの市長選挙で敗れたことに続く痛手であることは間違いありません。

【安達】
翁長さんに近い陣営の幹部を取材しても、残された手段は埋め立て承認の撤回という声が強くなっている感じがしますが、西川さんはどう思われますか。

【西川】
前知事が行った辺野古の埋め立て承認を「撤回」して工事を白紙に戻すことか、移設の是非を問う県民投票を行って県民の意思を示すことです。ただ、いずれも実施には高いハードルがあることや実効性があるのかという声もあります。

一方、名護市では、政権与党などの推薦を受けて初当選した渡具知新市長が就任して1か月となります。渡具知市長は、辺野古移設の是非について、選挙後も態度を明らかにしていませんが、安達さん、名護市への政府の対応は、ずいぶん変わったようですね?

【安達】
当選直後に安倍総理が渡具知市長と直接、会談。渡具知氏の選挙公約、経済振興などに全面的に協力する姿勢を示しました。そして、防衛省の辰巳審議官が名護市を訪れ、工事の進捗状況を説明。政府は辺野古移設を受け入れの決断を促したいという思惑があることは確かです。また、いわゆる再編交付金です。政府は名護市に対して、平成20年から3年間でおよそ18億円を支給していましたが、辺野古移設受け入れに反対したため、現在はありません。渡具知さんが受け入れに前向きな姿勢を示せば、再開する方向です。翁長県政を支える側から言えば、政府は基地と沖縄振興はリンクさせないと言いながらも、露骨なやり方だという批判もあります。

【西川】
渡具知市長は、普天間基地の辺野古移設については、国と県の裁判の行方を見守るとしていました。それだけに、今回の判決が決断に向けたターニングポイントの1つとの見方がありました。しかし、判決を受けて「県がどのような対応をとるのか引き続き注視していく必要がある」と述べるにとどめました。名護市では、移設受け入れの是非が前面に出て争われた過去の市長選挙などで激戦が繰り広げられてきた経緯があります。名護市民の民意が複雑なことは、渡具知市長もわかっているだけに、手のひらを返したように受入を表明することは難しいことも確かです。
辺野古の移設予定地では、裁判が続く中でも工事が進められてきました。現在あわせて5本の護岸工事に着手していて、最も外側の護岸だけで見ると、全体の2割ほどにあたる800メートルまで延びています。国はこのまま護岸工事を進め、夏頃には大量の土砂を海の中に投入する埋め立て工事に入る方針です。

【安達】
ただ、政府の側も移設に向けた確実な見通しがあるわけでもありません。例えば、政府が当時の仲井真知事に約束した、普天間基地の運用停止、来年2019年2月としていましたが、実現のメドはありません。政府部内からも「沖縄県が辺野古移設に協力していない現状では運用停止は難しい」という声も聞かれますが、それ以上にアメリカ側の理解が得られないというのが、本当のところではないでしょうか。

西川】
沖縄の人たちにしてみれば、最初に普天間基地の撤去があったのに、いつの間にか移設が条件とされたという思いが強いわけです。そのことは翁長知事も再三指摘していて、仮に辺野古移設が条件とした場合は、新しい基地ができるまで何年かかるかわからず、その間、普天間基地は固定化されたままだと批判しています。
その翁長知事は、今年12月に1期目の任期を迎えます。今回の判決は、その知事選挙にも大きな影響を与えると見られています。4年前、辺野古移設阻止を掲げ、前知事との選挙戦に圧勝した翁長知事は、2期目を目指すと見られていました。しかし、県内の市長選挙で翁長知事が支援する候補者が相次いで敗れたり、裁判闘争での手詰まり感が強まったりする中、翁長知事の求心力が低下している状況で、2期目を目指すことができるのかとの声も出始めています。安達さん、各党の動きはどうでしょう?

【安達】
国政与党の自民、公明両党は早急に候補者を決めたいとしています。ただ、自公の間に温度差があることも確かです。辺野古移設をめぐり、自民党は受け入れ容認ですが、公明党県本部は反対です。さらに海兵隊の県外移設を求めています。知事選に向けて、どのように調整していくのかも焦点です。
一方で国政野党。翁長知事に立候補を求める方針です。立憲民主党は党内に専門委員会を設置し、民主党時代の辺野古移設容認を見直すべきだという声が強くなっています。知事選に向け、共産党や社民党などとの連携も視野に入れています。辺野古移設の是非は知事選挙がまさに天王山になると思います。

【西川】
移設工事が進められる中で、沖縄では若者を中心に「どうせ基地はできてしまうのだから、国から見返りをもらった方がいい」という声があることも事実です。しかし翁長知事が誕生して以降、国政選挙で辺野古移設容認を高く掲げて当選した候補者は出ておらず、県民の多くが移設は容認できないという状況は変わっていません。沖縄に在日アメリカ軍基地が集中する状況とともに、国と県の対立も変わらない。沖縄に寄り添うという政府の言葉とは裏腹な状態が当面続くことになります。
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/456.html

[国際22] 米朝首脳会談の準備か 北朝鮮外相“仲介役”と会談〜スウェーデンの外相と/テレ朝 news
米朝首脳会談の準備か 北朝鮮外相“仲介役”と会談/テレ朝 news
(2018/03/16 11:49)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000123010.html

 スウェーデンを訪問している北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相がスウェーデンの外相と会談しました。米朝首脳会談に向けた準備とみられます。

 北朝鮮の李外相は15日、スウェーデン外務省でバルストロム外相と夕食をともにしながら2時間ほど会談しました。北朝鮮に大使館を置くスウェーデンはこれまで、北朝鮮と西側諸国との仲介役を数多く務めています。
 会談は2日間にわたって行われる予定で、北朝鮮で拘束されている3人のアメリカ人について話し合われる可能性があります。米朝首脳会談に向けて人道問題を話し合い、スウェーデンがアメリカと北朝鮮の関係作りを手助けするものとみられます。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/272.html

[政治・選挙・NHK241] #MeToo 日本の現状は? NYで支援集会〜伊藤詩織さんも出席/nhk
#MeToo 日本の現状は? NYで支援集会/nhk
3月17日 10時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180317/k10011368881000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

セクハラ被害を公表する動きが世界的に広がる中、日本の現状を報告し、支援を訴える集会がアメリカ・ニューヨークで開かれました。

集会は、国連本部で女性の地位向上を目指す委員会が開かれているのに合わせて企画され、100人余りが参加しました。

この中で、セクハラ行為に抗議しSNS上で「#MeToo」というハッシュタグを使って被害を公表する動きについて、人権問題に取り組む日本のNGO「ヒューマンライツ・ナウ」の伊藤和子事務局長が、日本では被害を公表した女性が責められることも多く、欧米のように広がっていないと報告しました。

また、知り合いの男性から性的暴行を受けたと、去年、記者会見して訴えた伊藤詩織さんも出席し、日本では声を上げにくく支援が得られにくいとか、面識のない人から嫌がらせに遭うなどしたため日本を離れていると述べました。

そして、今後は社会全体でセクハラや性暴力の問題に取り組もうと、多くの人とともに声を上げる運動を始めたとして、支援を呼びかけていました。

訪れたアメリカ人の男性の1人は「アメリカでも少し前は、セクハラを公表しにくい状況だったのが大きく変わったので、日本もいつか変わるのではないかと思いました」と話していました。

http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/535.html

[国際22] 米朝首脳会談前に非核化めぐり非公式の意見交換か〜来週、フィンランドで/nhk
米朝首脳会談前に非核化めぐり非公式の意見交換か/nhk
3月17日 18時06分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180317/k10011369211000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

来週、フィンランドでアメリカの元政府当局者などが出席して開かれる会合に、北朝鮮の外務省でアメリカを担当する幹部が参加する予定であることがわかり、ことし5月までに行われる見通しの米朝首脳会談に先立ち、朝鮮半島の非核化をめぐって非公式に意見が交わされると見られます。

複数の外交筋によりますと、今月20日からフィンランドで北朝鮮の核問題など安全保障に関する会合が開かれ、北朝鮮外務省北米局のチェ・ガンイル副局長が参加する予定だということです。

長年、対米関係の実務を担っているチェ副局長は、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、北朝鮮の高位級代表団の随行員として韓国に派遣された人物で、15日、ピョンヤンから経由地の中国北京に到着していました。

また、会合には、ニューヨークにある北朝鮮の国連代表部でアメリカを担当する高官のほか、韓国駐在のアメリカ大使などを歴任したキャサリン・スティーブンス氏らアメリカの元政府当局者や、韓国の研究者が出席する予定です。

会合では、ことし5月までに行われる見通しの米朝首脳会談に先立って、朝鮮半島の非核化をめぐって非公式に意見が交わされると見られ、いまだ米朝首脳会談について公式の反応を示していない北朝鮮の出方に関心が集まっています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/280.html

[政治・選挙・NHK241] 森友隠しのウルトラC オウム死刑囚“3.20一斉執行”あるか(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
11. 仁王像[2051] kG2JpJGc 2018年3月19日 20:00:19 : hsCc2UZyH9 : QwkAtH5aYHQ[1]
〔オウム死刑囚 移送が意味するもの〕3月17日、TBS報道

 (要点のみ)

 13人の死刑囚の刑の執行は同じ事件の場合、同時執行が原則なこと。
しかし、藤本中大名誉教授は、死刑廃止の国際的な流れがあるなかで刑のの執行は難しいのではないか、と。
 もし同時に執行したとなれば、「これは処刑である」と国際的批判を浴びる可能性がある、と。
 番組最後で金平キャスは、2020年の五輪前にはないのじゃないか、との所感。
 
 膳場さんは、VXガスで狙われ一時危篤状態だった永岡さんの取材をしたが、永岡さんが井上死刑囚を井上君と呼んでいたのに驚いていた。(オウム真理教家族の会会長:今も酸素チューブを鼻に挿しての取材)。
 膳場「永岡さんが語るには、死刑囚には生き証人として語って欲しいことがある。彼らはオウムの流れを汲む現役の信者たちに脱会を働きかけることができる存在ではないか。もし今死刑を執行すれば只神格化されて終わりかねない、と語っていた。(なるほどと思った、と)」

 取材記者は、死刑執行に向けて動き出した感じだが、情報が少なく分からないところがある、と結ぶ。

http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/611.html#c11

[カルト18] みんな、毎日、毎日、トランプ・ツウイッターを読みにいってください〜日本国内の 大手フェイクニューズどもが、アメリカ政治と
みんな、毎日、毎日、トランプ・ツウイッターを読みにいってください〜日本国内の 大手フェイクニューズどもが、アメリカ政治とトランプ大統領のことで、ウソばっかり報道する/副島隆彦

[2287]みんな、毎日、毎日、トランプ・ツウイッターを読みにいってください。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2018-03-19 06:40:49
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

私が、以下に載せるのは、トランプ米大統領が、自分で、直接、毎日、毎日、どんどん、書いて書いて、書きまくって、一切めげることなく、投稿している、ツウイッター Twitter の 文です。

 以前も、ここで紹介したが、「ミシマドウ」を名乗る、これは、「三島堂」だと思いますが、この大変優れた英文の翻訳能力を持つ人が、私たちに、トランプの毎日のツウイッター文を、翻訳して、私たちに 伝えてくれています。大変、ありがたいことです。

https://twitter.com/mishimadou 

 皆さんも、このページを、毎日、読みに行ってください。それだけで、もう、アメリカ政治の 真実 と 現在進行形での、激しい闘いの様子が、分かります。

日本国内の 大手フェイクニューズどもが、アメリカ政治とトランプ大統領のことで、ウソばっかり報道する。あるいは、意図的に、トランプ憎し ! 、トランプへの憎悪、反トランプ派の 歪んだ報道ばかりする。

 アメリカ民衆、国民の多くは、共和党だけでなく、民主党リベラル派でも、まともな精神をした人々は、自分たちの大統領であるトランプのやっている、毎日の政治を、「そうだ、そうだ。大統領が正しい」と、 心底、応援している。

 それでも、トランプ支持派と、トランプへの憎しみ派 の闘いは、日増しに強まって、ついには、「これは、政治の戦争だ」と、まで、新聞記事が、言い出した。

 日本の大手メディアの中にまで、強固に、狂った奇妙な 宗教団体の勢力が、深く浸透し、入り込んでいる、としか、私は、言いようがない。どうして、日本で、公平な見方のアメリカ政治のニューズ報道をしないのか。 お前たちは、頭の病気だ、重度の病人だ。

トランプ本人の リアル・トランプ・ツウイッターのURL(ユー・アール・エル リンク先 )は、

https://twitter.com/realdonaldtrump

である。 なんと、世界中から、49.2Million すなわち 
49,200,000人の フォロアー 閲覧者 が毎日、読みに来ている。 もうすぐ5千万人だ。 

 (中略)

 日本人は、脳をやられて、世界から計画的に隔離(かくり)されて、世界の本当の動きを、何にも知らされていないのです。日本の体制べったりの、フェイク・ニューズども、いい加減にしろよ! そのうち、日本国民も、お前たちと、安倍晋三一派の狂った宗教人間どもに、怒りの炎を上げるからな! 

副島隆彦です。それでは、 ミシマドウ氏の訳文の、トランプ・ツイッターのここ3日間の、最新の ものを載せます。

 翻訳者の文が、原文(トランプの文)の、あとから行われるので、原文のあとに来るので、日本語の文の方が、先に来ます。原文は、ひとつずつ、そのあとです。

(転載貼り付け始め)

https://twitter.com/mishimadou ( ミシマドウ、三島堂) 

2018年3月17日
 
「 マッケイブ ( のっけから、副島隆彦の割り込み、注記。 2018年3月16日=つい3日前= に、司法長官 によって解任されたFBI副長官のアンドリュー・マケイブ のこと) が尻尾を握られ、引きずり出されて解任されたことにフェイクマスコミども死にもの狂いだな

 あいつの嫁の出た選挙に、これも捜査対象のヒラリーの仲間のテリー・Mから何十万ドル出とったんだ どれだけウソを重ね、どれだけ機密を流したんだ コミーが洗いざらい、それ以上まで知っておる 」

 The Fake News is beside themselves( フェイク・ニューズどもは、取り乱している) that McCabe was caught, called out and fired. How many hundreds of thousands of dollars was given to wife’s campaign by Crooked H friend, Terry M, who was also under investigation? How many lies? How many leaks?  Comey knew it all, and much more!

(以下が、トランプの原文への ミシマドウ氏の翻訳文)

 下院情報委員会 が結論した通り、トランプ選挙チームとロシアとの間に癒着などはないのである だがしかし、いまや大方の知るところとなったがFBIと司法省、国務省の最上部では、とんでもない情報リーク・虚偽・腐敗があったのである! #腐敗一掃

 As the House Intelligence Committee has concluded, there was no collusion between Russia and the Trump Campaign. As many are now finding out, however, there was tremendous leaking, lying and corruption at the highest levels of the FBI, Justice & State. #DrainTheSwamp

副島隆彦 が、執拗(しつよう。しつこく)に、ここで割り込み、注記。 上記のトランプの文は、2018年3月17日( 2日前)の トランプ・トゥイッターだ。 

 そのとおりだ。 アメリカ政治は、このまま正しく、ヒラリーを捕まえる、ところまで行くべきだ。ついに、ここで、トランプ大統領が、ここで、「 ドレイン・ザ・スワンプ !」を使った。三島堂(ミシマドウ)氏の優れて、翻訳では、ただ単に簡潔に、「腐 敗一掃 」 と訳している。

 この #DrainTheSwamp は、おととし(2016年)の 大統領選挙の間の アメリカ国民の 一致団結した合い言葉 であった、 #DrainTheSwamp  「(ハッシュタグ) ドレイン・ザ・スワンプ !」 のコトバが、トランプから、ついに、出た。 すばらしいことだ。「 ドレイン・ザ・スワンプ ! 」とは、何か。

 私、副島隆彦は、この #DrainTheSwamp ドレイン(排水せよ! 汚水を抜け !) ザ・スワンプ(汚れて腐敗臭のする沼地、泥沼を)!」 について、拙本『 ヒラリーを逮捕、投獄せよ Lock  Her Up(ロック・ハー・アップ) ! 」 (光文社 、2016年10月刊。 出版してもう1年半がたったのだ ) で、詳しく説明して、あれこれ書いた。

 ここで再度、簡潔に 私が説明する。  「 腐った沼地(ドレイン) を 灌漑(イリゲイション)、排水せよ。そうすると、その底に、恐ろしく気持ちの悪い、吸血虫の蛭(ひる)が、たくさん、うようよと、ひしめきあって、這い回っている。

 こいつら、汚れきった官僚、ロビイストや、おぞましい狂気の 宗教に狂っている、ヒラリー・クリントンたち、アメリカ国民と世界人類にとっての伝染病、病原菌たちに、太陽の陽 を浴びせて、日乾(ひぼ)しにして絶滅せよ! 」という意味だ。 それを、たった 3語の英語(英文) で、 
Drain the Swamp ! という。

 日本国民も、はやく、この アメリカの「ドレイン・ザ・スワンプ!」運動と同じく、 同様に、日本の 腐った人間どもであり、狂気の宗教に狂った人間どもである、 安倍晋三、昭恵 以下を 、退治しなければ、いけない。 

 野党は、自民党の温厚なハト派の人たちとも団結して、急いで、この勢力を、権力(権限)の座から、引きずり下ろさないと、いけない。

 (以下は、3月18日の トランプ・ツウイッター )

 マッケイブとは少しだけ会ったこともあるが、その時なんか知らされたなんてことはない 自分の都合で後から作ったのは別だが、彼がなんかメモを作ったとは思えない こいつもウソつきのジェームズ・コミーの同類だ 偽造メモコンビと呼ばせてもらう

Spent very little time with Andrew McCabe, but he never took notes when he was with me. I don’t believe he made memos except to help his own agenda, probably at a later date. Same with lying James Comey. Can we call them Fake Memos?

「 ムラー検察官のチームにはガチガチの民主党が13人もいて、その中にはヒラリーの大物支持者もいるわけだが、共和党は一人もいないのは何故だろね しかも、近いうちにまだ民主党が増えるらしい・・ 一体誰が、これを公正だと思うんだ だがそれでも癒着なんて出てこないぞ 」

 Why does the Mueller team have 13 hardened Democrats, some big Crooked Hillary supporters, and Zero Republicans? Another Dem recently added...does anyone think this is fair? And yet, there is NO COLLUSION !

おいおい、コミーが宣誓していながら、上院のグラッセリ議員の「あなたは "匿名の情報源" になったことがあるか。もしくは他の誰かが、匿名の情報源であることを知っているか」との質問に「全くありません」と嘘をついているところを見てみろ Foxandfriends に嘘をつくところがはっきり映っているぞ
Wow, watch Comey lie under oath to Senator G when asked “have you ever been an anonymous source...or known someone else to be an anonymous source...?” He said strongly “never, no.” He lied as shown clearly on  @foxandfriends.

 癒着も違法行為もないのに、そもそもムラーの調査は始めるべきではなかった あれは悪どい工作と、ヒラリーと民主党委員会が金を出して作らせた偽造書類、それに私の選対チームを監視するため、FISA裁判所を不適正に使ったことを元に始められた、魔女狩りなのである

The Mueller probe should never have been started in that there was no collusion and there was no crime. It was based on fraudulent activities and a Fake Dossier paid for by Crooked Hillary and the DNC, and improperly used in FISA COURT for surveillance of my campaign. WITCH HUNT !

(転載貼り付け終わり)

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/877.html

[政治・選挙・NHK241] 速報!27日に佐川宣寿前長官の証人喚問!  赤かぶ
25. 仁王像[2052] kG2JpJGc 2018年3月20日 20:00:12 : YR5buVmUCY : dLYgV5NucHc[1]
 もし、「眼つき心理学者」が見れば、佐川の眼は真っ赤なウソをついている者に特有の眼つきだ、と鋭く指摘するに違いない。
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/654.html#c25
[国際22] “サルコジ元仏大統領 捜査当局が身柄拘束”〜カダフィ大佐側から違法な選挙資金を受け取った疑いが/nhk
“サルコジ元仏大統領 捜査当局が身柄拘束”/nhk
3月20日 18時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011372651000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

フランスの複数のメディアは、サルコジ元大統領が2007年の大統領選挙でリビアから違法な選挙資金を受け取った疑いがあるとして、20日、捜査当局に身柄を拘束されたと伝えました。

フランスの新聞、ルモンドなど複数のメディアによりますと、フランスの捜査当局は、サルコジ元大統領が2007年のみずからの大統領選挙で当時のリビアのカダフィ大佐側から違法な選挙資金を受け取った疑いがあるとして、元大統領の身柄を拘束し、調べを進めているということです。

これに対して、サルコジ氏側からは今のところ反応は示されていません。

フランスのメディアは、リビアからの資金について、2013年から捜査が続けられてきたと伝えています。

サルコジ氏は、みずからの陣営が絡んだ選挙違反に関する情報を違法に入手した疑いで2014年にも身柄を拘束されたことがありますが、このときは、まもなく拘束を解かれていました。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/293.html

[国際22] 仏サルコジ元大統領 受け取った違法な選挙資金は6億円超か/nhk
仏サルコジ元大統領 受け取った違法な選挙資金は6億円超か/nhk
3月21日 5時06分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180321/k10011373141000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010

フランスのサルコジ元大統領が、2007年の大統領選挙でリビアのカダフィ大佐の側から違法な選挙資金を受け取った疑いがあるとして、捜査当局に身柄を拘束された事件で、地元の有力メディアは、日本円にして6億円を超える資金が元大統領側にわたっていたと伝え、今後の捜査で資金の流れをめぐる疑惑の解明につながるか、注目されています。

フランスの捜査当局は、20日、ニコラ・サルコジ元大統領(63)が、みずからが当選した2007年の大統領選挙をめぐって当時、リビアで独裁体制を敷いていたカダフィ大佐の側から、違法な選挙資金を受け取った疑いがあるとして、元大統領の身柄を拘束し、調べを進めていることを明らかにしました。

これについて、フランスの有力メディアは、当局による捜査は2013年から続けられていたとしたうえで、サルコジ氏側とカダフィ大佐側の交渉の仲介役を担ったとされる実業家の男性の話として、2006年11月から2007年の初めまでの間に、500万ユーロ、日本円にして6億5000万円余りの現金が、サルコジ氏側にわたっていたと伝えています。

サルコジ氏は、みずからの陣営が絡んだ選挙違反に関する情報を違法に入手した疑いで2014年にも身柄を拘束されましたが、このときは、まもなく拘束を解かれました。

今回の身柄拘束によって、元大統領の資金の流れをめぐる疑惑の解明につながるのか、今後の捜査の行方が注目されています。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/296.html

[国際22] 「建設的で良い雰囲気」米・朝・韓の非公式協議開催〜3者協議は約8時間に及び/テレ朝 news
「建設的で良い雰囲気」米・朝・韓の非公式協議開催/テレ朝 news
(2018/03/21 05:53)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000123331.html

 アメリカ、韓国と北朝鮮による非公式の3者協議がフィンランドで始まりました。

 北朝鮮の政府高官とアメリカ、韓国の元当局者らによる会合は約8時間に及び、朝鮮半島の安全保障問題や米朝首脳会談をテーマに議論されたとみられます。
 北朝鮮外務省、チェ・ガンイル北米局副局長:「(Q.会合はどうでしたか?)…」
 アメリカ、スティーブンス元駐韓大使:「仲間と一緒にここで議論できて、とてもうれしい」
 韓国・金峻亨(キム・ジュンヒョン)韓東大教授:「(Q.会合はどうでしたか?)建設的で、良い雰囲気だった」
 会合終了後に協議内容などについての発表が行われる見込みです。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/297.html

[国際22] 「米朝韓で首脳会談も」韓国・文大統領が初言及〜「朝鮮半島の核問題…を完全に終わらせなければならない」と強調/テレ朝 ne
「米朝韓で首脳会談も」韓国・文大統領が初言及〜「朝鮮半島の核問題…を完全に終わらせなければならない」と強調/テレ朝 news
(2018/03/21 15:28)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000123363.html

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、南北首脳会談に向けた会議に出席し、「南北とアメリカの首脳会談につながることもある」と述べ、3カ国による首脳会談の実現について初めて言及しました。

 韓国大統領府で21日、来月末の南北首脳会談に向けた準備委員会が開かれました。出席した文大統領は、5月に開催される見通しの米朝首脳会談にも触れ、「進展状況によっては、南北とアメリカの首脳会談につながることもある」と3者会談に言及しました。
 そのうえで、「朝鮮半島の核問題、平和問題を完全に終わらせなければならない」と強調しました。一方、韓国大統領府は、南北首脳会談の日程や議題などを協議する高官級会談を29日に板門店(パンムンジョム)で開催するよう北朝鮮に提案すると発表しました。

http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/298.html

[国際22] “建設的な意見交換” 北朝鮮と米韓会合でフィンランド政府〜国連報道官「対話を支援」/nhk
“建設的な意見交換” 北朝鮮と米韓会合でフィンランド政府〜国連報道官「対話を支援」/nhk
3月22日 3時45分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180322/k10011374071000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

フィンランドで行われていた北朝鮮外務省の幹部とアメリカや韓国の元政府当局者による安全保障に関する会合は、21日に終わり、会場を提供したフィンランドの政府は建設的に意見が交わされたとして今後の朝鮮半島情勢の改善につながることへの期待感を示しました。

この会合は、北朝鮮外務省でアメリカを担当する北米局のチェ・ガンイル副局長やアメリカや韓国の元政府当局者らが出席して、首都ヘルシンキ近郊にあるフィンランド政府の施設で21日までの2日間、行われました。

フィンランド外務省は、会合について信頼を醸成し、朝鮮半島の緊張緩和に向けて、前向きな雰囲気のなかで建設的な意見交換が行われたと発表しましたが、具体的な内容については明らかにしませんでした。

また、フィンランドのソイニ外相は「朝鮮半島情勢の改善につながることを期待したい」と述べて、会合を評価する考えを示しました。

一方、チェ副局長らは報道陣の問いには一切答えず帰国の途に就きました。

各国の関係者からは具体的な発言は無かったものの、会合に参加した韓国の大学教授は「朝鮮半島の緊張が緩和し、首脳会談がうまくいくことを望むことで、みなが考えをともにした」と述べていて、南北首脳会談のほか初めてとなる米朝首脳会談も含めた幅広いテーマについて議論が行われたものと見られています。


国連報道官「対話を支援」

国連のデュジャリック報道官は21日の定例記者会見で、この日までフィンランドで行われていた北朝鮮外務省とアメリカや韓国の元政府当局者による会合に、国連の法律や条約部門の専門家を派遣していたことを明らかにし、北朝鮮と関係国との対話を支援していく考えを示しました。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/301.html

[国際22] 好戦策のふりした覇権放棄戦略〜実際は、北朝鮮との和解、シリアからの米軍撤退…/田中宇
◆好戦策のふりした覇権放棄戦略/田中宇
 【2018年3月20日】
 国務長官を「穏健派」のティラーソンから「好戦派」のポンペオに交代させるなど、強硬姿勢の国際戦略を加速していると指摘されている。
 だが、北朝鮮、シリア、イランなどに関するトランプの最近の動きを見ると、好戦策は目くらまし的な見かけ上のイメージ戦略にすぎず、実際は、北朝鮮との和解、シリアからの米軍撤退、イラン問題への米国の不関与に向かって動いている
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/303.html
[国際22] 北朝鮮メディア “米に政策転換を要求”〜「制裁維持は敵視政策を撤回しないということと同じだ」と/nhk
北朝鮮メディア “米に政策転換を要求”/nhk
3月23日 14時24分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180323/k10011376021000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

北朝鮮の国営メディアは、アメリカのトランプ政権に対し、制裁をやめて対北朝鮮政策を転換するよう要求する論評を伝え、ことし5月までに開かれる見通しの米朝首脳会談を前に、みずからの立場を改めて強調しました。

23日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、アメリカの制裁に関する論評を掲載しました。

この中で、「朝鮮半島で醸成されている好ましい雰囲気は、われわれの主導的な措置と努力によるものであり、アメリカとその追従勢力の制裁によってもたらされたものではない」と主張し、圧力によって北朝鮮が対話に乗り出したという見方を批判しました。

そして、「アメリカがわが国への制裁を維持するということは、敵視政策を撤回しないということと同じだ」として、北朝鮮に最大限の圧力をかけ続けるとしているトランプ政権に対し、制裁をやめて対北朝鮮政策を転換するよう要求しました。

北朝鮮は、ことし5月までに開かれる見通しの史上初の米朝首脳会談について、いまだ公式な反応を示していませんが、今回の論評では「アメリカの制裁はわれわれには通じない」と重ねて反発し、会談を前に、従来から主張してきたみずからの立場を改めて強調しました。
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/309.html

[カルト18] アフリカとは何か? ボコ・ハラムの意味は「ヨーロッパ白人どもは悪魔だ」という意味である/副島隆彦
[2290]アフリカとは何か? ボコ・ハラム の意味 
投稿者:副島隆彦
投稿日:2018-03-22 03:32:01
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

遠く、アフリカの一国 ナイジェリアで、また「少女の集団誘拐事件」が起きていた。

○「ボコ・ハラム、再び集団拉致か 学校襲撃で少女111人不明」
2018年2月23日  AFP ダマツル/ナイジェリアである。日本でも知られるようになった、ボコ・ハラム Boko Haram  という過激派集団は、一体、何者なのか。

 私は、暫(しばら)く前から、「アフリカとは何か。今のアフリカ(諸国)を大きく日本人が分かること」 ということで、書きたいと思っていた。私が、日本人のアフリカ理解の中心に置きたいと、ずっと思っていたのは、ナイジェリア国のこのボコ・ハラムである。

 この 「ボコ・ハラム」とは、「ボコ(白人)・ハラム(悪魔)」という意味らしい。私は、4年前の少女たちの誘拐事件が起きたときに、英文で記事を読んでいて、その中の、一本に、この真実が、サラリと書かれていた。そのことが、ずっと自分の頭の中で気になっていた。

 「ボコ・ハラム」が「白人は悪魔」というだと知って、私は、びっくりした。日本政府のJETRO 機関などの解説文では、「ボコ・ハラムとは、『西洋式の教育(ボコ)は罪(ハラム)』という意味だ」と、書いてある。こういうことをするから、日本人のアフリカ理解が進まないのだ。

 ボコ・ハラム Boko Haram というのは、「ヨーロッパ白人どもは悪魔だ」という意味で有り、「ヨーロッパから、アフリカ諸国に、キリスト教の伝道者としてやってきた白人宣教師どもと、白人の貿易商どもは、自分たちアフリカ人 を騙しに来て、私たちに悪(わる)さをする悪魔(ハラム)である。だから撃退して、討ち滅ぼしてしまえ」という意味である。

 私は、下の方に、3本、AFPの記事を載せるが、2014年4月に起きた、少女たち(中学生たち)の集団誘拐事件の 「276人のうち57人は拉致直後に脱出し、これまでに106人が解放されたか発見されている」と、以下の記事にある。

 私が、衝撃を受けたのは、この時、BBCのニューズ報道を、たまたま見ていたら、この「3年ぶりに解放された少女たち」というのが、みんなで、喜びのダンスを踊っていたシーンである。まわりには親たちが集まっていた。 

 そして、この少女たちの中には、赤ちゃんを抱えている者たちがいて、仕合わせそうに踊っていた。きっとボコ・ハラムのゲリラとの間に生まれた子供だ。

副島隆彦です。私は、このときの、少女たち、といっても、もう堂々とした体格の、両親たちよりも背の高い、大きな立派な体格の少女、いや、女性たちが、集団で、楽しく踊っている様子を見て、「あら? なんか、違うな」という気がした。

 この少女たちは、みんな元気なのだ。イスラム教の過激派の収容所から、命がけで、ぼろぼろに成りながら、必死で逃げてきた、という感じではないのだ。みんな嬉しそうに踊っていた。

 もしかしたら、ボコ・ハラムは、現地では、暴力事件 を除いたら、その思想だけは、人々に尊敬されているのではないか。下に載せる ボコ・ハラムの今の指導者の兄(にい)ちゃん、兄(あん)ちゃん の顔が、ものすごくいいのだ。

この集団誘拐された少女たち、というのは、どうも、国立(こくりつ)の中学校に通っている、地元では、裕福な家庭の、立派な家の子供たちらしい。だから、人質にされて、政府に捕まっている過激派のゲリラたちの指導者たちとの、「人質交換」用に、連れ去られたのだ。

 私、副島隆彦は。分かったぞ。「ああ、そうなんだ。このボコ・ハラムというナイジェリア国の北部の マイドゥグリ Maiduguri という砂漠地帯の中の都市を中心に、ゲリラ活動をしている、イスラム教の過激派は、どうも、日本の、幕末の頃の、尊王攘夷(そんのうじょうい)の人間たちと同じじゃないか」と、分かった。

 攘夷思想とは、排外主事(はいがいしゅぎ。ショウビニズム chauvinism 。 外国人恐怖症 xenophobia ゼノフォウビア )である。
1850年、60年代の、幕末に、西洋白人 たちが、日本に開国を迫って、押し寄せてきた。それに対して、 「あの恐ろしい毛唐(けとう)どもに、この神州不滅(しんしゅうふめつ)の国土を踏ませてはならない」という、強烈な、民族防衛感情が、ほとばしった。

 世界の動きを知らない、単純な思考をした攘夷派の 過激派の武士たちが、激情に駆られて、暴れ出して、毛唐(けとう=西洋白人)を見たら、その場で襲撃して斬り殺してしまえ、という 思想を直情的に実行した者たちがいた。 ・・・彼らは、必ず、そのあと、幕府と各藩に捕まって死刑、斬首(ざんしゅ)された。

私、副島隆彦の思想と歴史の研究からは、今のアフリカのナイジェリア国の北部にいる、元気いっぱいの ボコ・ハラム集団は、日本の幕末(1867年まで。翌年が明治元年)の尊王攘夷の サムライたちと、まったく同じ、だと分かった。 

 自分たちアフリカ人に、キリスト教という おかしな洗脳宗教を押しつけに来た、この西洋白人どもは、まさしく「白人は悪魔(ボコ・ハラム)」だ、という、切実な課題を、今のアフリカ人たちが、抱いているのだ。160年前の日本とまったく同じなのだ。この真実は、私たちの血の中の、民族防衛感情に、今も、深いところで訴えかけてくる。

 攘夷(じょうい)思想 の純粋な愛国感情を 抱き、一番、腹の底から信じ込み、実践したのは、土佐の勤王党(きんのうとう)の武市瑞山(たけいちずいざん)たちと、水戸の天狗党(てんぐとう)だ。このふたつの集団が、幕末・維新史の中で、一番、かわいそうで悲劇の集団だ。

 私は、この、「民族を守らなければ」の 純粋の思考のために、哀れに殺されていった、土佐勤王党と、水戸の天狗党のことを、思うと、今でも涙が流れる。このことは、私は、自分の『思想劇画(マンガ本だ)属国日本史幕末編』(2004年刊)に書いた。

 私、副島隆彦は、今日は、もう、今の日本国民に、たった一言(ひとこと)、この「ボコ・ハラム Boko Haramとは、白人は悪魔」という意味だ、と教える。それが、大きく、大きく物事(ものごと)を分かる、ということだ。アフリカとは何か、を私たち日本人が、大きく知ることだ。

 ナイジェリアという国は、世界地図帳を開いて見ると、分かるが、アフリカの中央部分にあって、他の赤道の上方の国国と並んでいる、大きな国だ。

 ナイジェリアは、アフリカ諸国の中で、今、一番、大きく成長してる国だ。私は、知識人だから、いろんな本を読むから、この世界規模での事実を知っている。 人口は、1億5千万人ぐらいいて、と、今、最新の資料を調べたら、あらら、もう、1億9千万人だよ。たった6年ぐらいで、ものすごい人口の増大だ。 

 ナイジェリア、と書いて、その北の方にある(地中海沿岸の)アルジェリアと書くと、「ナイとアル」で、赤ちゃんをあやすときの、「イナイ、イナイ、バー」みたいで、本当は、みんな自分でひとりで笑ってしまうのだが。

 ナイジェリアは、アフリカの中心部にある、成長と発展の著しい大きな国だ。このことはもう説明しない。 ニジェール河 という大きな河が、ぐるーっと回り込んで、いくつもの国を横断して、西の方にまで流れていて、、私は、「ニジェール河をゆく現地の人たちを満載した、大騒動の、この国際河川をゆく定期航路の大型船」の様子を、NHKの番組で見たことがある。

 「ああ、すごいものだな。おお、乗客が、自分の食料用のニワトリまで持ち込んでいるよ。みんな元気で、ごった返しているなあ 」と感動した。 

 もう、これぐらいでいいや。みんな、いいですか。「ボコ・ハラム って、白人・悪魔 と言う意味なんだってさ」と、口コミで、広げてください。それが、私たちが、皆で真に賢くなる、世界の真実が分かる、ということだ。  

副島隆彦 記

(転載貼り付け始め)

○「ボコ・ハラム、再び集団拉致か 学校襲撃で少女111人不明 」
2018年2月23日  AFP ダマツル/ナイジェリア

 ナイジェリア北東部ヨベ(Yobe)州で今週、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」が学校を襲撃し、111人の女子生徒が行方不明になっていることが分かった。

 同州警察が21日発表した。同国ボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で2014年に起きた事件に続き、ボコ・ハラムが再び女子生徒を集団拉致したのではないかとの懸念が広がっている。

 今回の事件は19日夜、ヨベ州ダプチ(Dapchi)にある国立の女子中等教育学校で発生。地元住民は当初、生徒と教師らは現場から避難したと語っていたが、行方不明となっている生徒らの安否に対する懸念が高まっている。

 ヨベ州警察当局は州都ダマツル(Damaturu)で開いた記者会見で、同校の生徒926人のうち815人が学校に戻ったことが確認されたが、残る111人が行方不明になっていると発表。ただし、拉致されたかどうかの確認は取れていないと述べた。

 ボコ・ハラムは2014年4月、チボクの学校から276人の女子生徒を拉致した事件で世界に名を知られた。被害生徒のうち57人が直後に脱出したほか、昨年5月以降、107人が脱出したり、政府との交渉で解放されたりしたが、残る112人は現在も拘束されたままになっている。

 映像は、今回、女子生徒が行方不明となった学校。22日撮影。(c)AFP/Aminu ABUBAKAR, with Phil HAZLEWOOD in Lagos


○「ボコ・ハラムから解放された82人の少女、両親と涙の再会」

2017年5月21日 AFP 発信地:アブジャ/ナイジェリア

 ナイジェリアの首都アブジャで両親との再会を前に喜ぶ、ボコ・ハラムから解放された少女たち(2017年5月20日撮影)。
(c)AFP/PGDBA&HND MASS COMMUNICATION/SUNDAY AGHAEZE

 ナイジェリアで5月20日、 2014年にイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」に誘拐され今月解放された82人の少女たちが首都アブジャ(Abuja)で両親と再会した。

 父親たちは娘をきつく抱きしめ、母親たちはあふれる涙を拭いながら、喜びの悲鳴を上げた。娘を抱き上げたまま、ぐるぐると回って感動を表現した父親もいた。

 ナイジェリア北東部に厳格なイスラム国家の樹立を目指すボコ・ハラムは拉致を戦争の道具として、大勢の女性や少女らを誘拐してきた。

 都市部から離れたナイジェリア北東部ボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で女子生徒276人が拉致されたのは、2014年4月のこと。世界中で非難の声が上がり、ボコ・ハラムによる凄惨(せいさん)で破壊的な暴力行為に注目が集まった。

 276人のうち57人は拉致直後に脱出し、これまでに106人が解放されたか発見されている。

 今月解放された82人は、スイス政府と赤十字国際委員会(ICRC)が仲介した何か月にもわたる交渉の末に、ナイジェリア政府が収監していたボコ・ハラムの指揮官5人と身柄交換された。ナイジェリア政府は、残り113人の解放についても交渉を継続中だとしている。

 チボクでの女性生徒誘拐以降、ナイジェリア政府はボコ・ハラムが支配していた地域のかなりの部分を奪還した。

 しかし、ボコ・ハラムによる8年に及ぶ争乱で少なくとも2万人が死亡、260万人以上が家を追われたナイジェリア北東部にとって、ボコ・ハラムは依然として脅威であり続けている。(c)AFP

ナイジェリアのイスラム過激派組織ボコ・ハラム(Boko Haram)の指導者であるアブバカル・シェカウ(Abubakar Shekau)容疑者が2日、動画メッセージを公開し、ナイジェリアで昨年末に発生した一連の襲撃事件を起こしたのはボコ・ハラムだと主張した。

 ナイジェリア政府はボコ・ハラムを打倒したとしている一方、暴力事件が増加する中、数か月ぶりにシェカウ容疑者が公開した動画は、政府の主張に対し疑問を投げかけるものとなった。

 シェカウ容疑者は31分間の動画の中で、ナイジェリア北部で使われるハウサ語で「われわれは無事で、われわれに起こったことなど何もない」と語った。

 さらに「ナイジェリアの軍や警察、われわれに損害を与えようとする者らは、われわれに対し何もできなければ、何ら得られもしないだろう」と述べ、「われわれは、マイドゥグリ(Maiduguri)やガンボル(Gamboru)、ダンボア(Damboa)で攻撃を実行した。これら全ての攻撃はわれわれが行ったのだ」と強調した。

 動画には、マイドゥグリ郊外の村にある軍の検問所に対し、先月25日のクリスマスに実施された攻撃の様子も収録されている。軍はこの攻撃について、1 時間にわたる交戦の後に阻止したと発表していた。(c)AFP

(転載貼り付け終わり)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/888.html

   前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 仁王像 kG2JpJGc > 100003  g検索 kG2JpJGc

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。