★阿修羅♪ > 仁王像 kG2JpJGc > 100001
 
g検索 kG2JpJGc   g検索 jdZgmZ21Prm8E
 前へ
仁王像 kG2JpJGc コメント履歴 No: 100001
http://www.asyura2.com/acpn/k/kg/kg2/kG2JpJGc/100001.html
[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
1. 仁王像[1427] kG2JpJGc 2017年4月07日 23:32:09 : AW19EqNxVU : MY628mknaV8[1]
 金正男殺害事件の後始末もつけないままのこの「フェイク・オピニオン」という始末。
 一般の読者のために一言せざるを得ない。

 権威者ぶった装いはいつもの通り。まわりくどいこね回し文で飲み込みにくいが、筆者の読解力では、今回の空爆は「米・露・シ」の馴れ合い空爆で。“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」ということらしい。

 ならばトラ大は大ばか者である。トラ大の軍事外交の事始めが、実に腰抜けの一夜ショーだと世界に見抜かれてしまったことになる。今後の軍事外交も全く迫力のを欠くものと受け取られるだろう。北へのけん制もなにもあったものではない。トラ大の修復はもはや不可能である。大統領を辞めなければならないほどの大失策である。
 日本の藤四郎インテリジェンスが見抜いたぐらいのことはロシア、シリアやEU各国も見抜かないはずがない。

 以下、各論。

 >今回のように一夜限りで被害も限定的な空爆に対し使ってもコスト的に見合わないが、今回のケースでは防空ミサイルを使わない“合意”があったと推測する。

 臭い文。この後半が「馴れ合い説」と筆者が判断した根拠の一つ。さらにコスト的に見合わないという言い方が臭い。
 巡行ミサイルは地上スレスレに飛行するので敵のレーダーに発見されにくく、近くに来たときはもう手遅れ、というのは良く知られている。今回は撃ち落とすことが不可能だったとするのが無理のない解釈。

 >軍などの顔を立てるかたちで許可したと見ることができる

 一夜の空爆ショーぐらいで軍の顔を立てることができる? 軍産はそんなにも甘い考えなのか。仮に軍の顔を立てるには武器弾薬を大量に消費したり、大規模な地上軍を送り込むレベルだろう。

 >漫画的対応を見せたことである。

 これが本当なら、世界各国のインテリジェンス部門の笑い者になろう。トラ大、立つ瀬がない。(以上)

(事態を混ぜこぜにし、核心をウヤムヤにする異能の持ち主)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/812.html#c1
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c1

[国際18] 米のシリア攻撃受け国連安保理が緊急会合 米ロが対立〜専門家「ロシアの反発強い」、報復として反政府勢力への攻勢を強める可能
米のシリア攻撃受け国連安保理が緊急会合 米ロが対立〜専門家「ロシアの反発強い」、報復として反政府勢力への攻勢を強める可能性を指摘/nhk
4月8日 5時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170408/k10010941261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001


アメリカのトランプ政権が、シリアのアサド政権による化学兵器を使った攻撃への対抗措置だとしてシリアへのミサイル攻撃に踏み切ったことを受け、国連の安全保障理事会で緊急会合が開かれ、アサド政権を支持するロシアが主権国家に対する侵略行為だと非難したのに対して、アメリカは化学兵器の使用を見逃すことはできないと反論し、双方が鋭く対立しました。

今月4日、シリアの北西部の反政府勢力が支配する町が空爆を受け、少なくとも72人が死亡し、化学兵器が使用された疑いが持たれている中、アメリカのトランプ政権はアサド政権が化学兵器を使用したと断定したうえで、日本時間の7日朝、対抗措置として巡航ミサイルでシリア中部の空軍基地を攻撃しました。

こうした事態を受け国連の安保理では7日午前、日本時間の8日未明から緊急の会合が開かれました。
この中でロシアのサフロンコ次席国連大使は、アメリカによる攻撃について「シリアが化学兵器を使用した証拠がないまま行った侵略行為だ。シリア空軍の装備や施設への攻撃はロシアがシリアで遂行するテロとの戦いを困難にするものだ」と述べ、アメリカを非難しました。
これに対してアメリカのヘイリー国連大使は、「アサド政権によるたび重なる化学兵器の使用を見逃すことはできない。アメリカの安全保障にとっても死活的な問題だ」と述べ、攻撃の正当性を強調する一方、「われわれはさらなる行動をとる準備もしているが、その必要がなくなることを望む」と述べ、シリア側の出方次第では追加的な軍事行動をとる可能性も示唆し、アサド政権とロシアを強くけん制しました。

会合では、アメリカのミサイル攻撃について、イギリスやフランス、日本が支持を表明したのに対し、中国や南米諸国などは攻撃の正当性を疑問視し、中にはかつてアメリカが証拠のないままイラクによる大量破壊兵器の開発を主張し武力行使に踏み切ったことを指摘する国もあり、各国の意見の隔たりが浮き彫りになりました。


反対や懐疑的意見も
安全保障理事会の緊急会合では、アメリカがミサイル攻撃に踏み切ったことについて、イギリスやフランス、日本が支持を表明したのに対し、反対もしくは懐疑的な意見も多く聞かれました。

このうち緊急会合の開催を要請した南米ボリビアのヨレンティ国連大使は「安保理が化学兵器の使用について公正な調査を求め、議論していた最中に、アメリカは一方的に攻撃に踏み切った。アメリカは世界の警察官であると同時に、裁判官や刑の執行官にもなってしまっている」と述べ、かつてアメリカが証拠のないまま、イラクによる大量破壊兵器の開発を主張し、武力行使に踏み切ったことも引き合いに出して、攻撃を厳しく批判しました。

また、スウェーデンのスコーグ国連大使は「攻撃は国際法に基づいて行われることが重要だ。今回のミサイル攻撃は国際法との整合性に疑問が残る」と述べ、攻撃の正当性に疑問を呈しました。

また、ウルグアイのロセリ国連大使は「シリア問題は長期間続く複雑な問題であり、多国間で解決されるべきだ。その対応に一義的な責任を持つのは安保理だ」と述べたほか、常任理事国の中国の劉結一国連大使も、「シリア問題には政治的な解決以外に道はない。軍事的手段は内戦に苦しむシリアの人々の状況をさらに悪化させるだけだ」と述べ、安保理が中心となり、政治的な解決を目指すよう、各国に求めました。


シリア市民の反応
アメリカがシリア軍の空軍基地へのミサイル攻撃を行ったことについて、シリア国内ではさまざまな声が聞かれました。

シリア北部の避難民キャンプで暮らす男性は、反政府勢力を支持する立場で、「私たち避難民はこうした攻撃を長年待っていました。アサドが化学兵器で市民や子どもたちを攻撃したことで、アメリカもようやく攻撃を決断しましたが、アサドを完全に追放してほしいです」と話しました。

また、別の男性は「アメリカにはアサドをもっと攻撃して、彼を排除してほしいです。そうすれば自分たちの家や土地に戻ることができます」と期待を表しました。

一方で、首都ダマスカスに暮らすアサド政権を支持する男性は「われわれは何があっても自分たちのリーダーとともにあります。アメリカはシリアをねたみ征服したいのだと思います」などと、攻撃に踏み切ったアメリカに強く反発しました。


アサド政権 各地で攻撃続ける
シリアの内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、アメリカ軍が対抗措置として、アサド政権の軍事施設を攻撃したあとも、アサド政権は依然として中部のハマや南部のダラアなど、各地で反政府勢力が支配する地域への空爆や砲撃を続けているということです。

このうち、化学兵器が使われた疑いのあるイドリブ県の反政府勢力が支配する地域で活動する地元の記者は7日、インターネットを通じたNHKの取材に対し、「多くの町でアサド政権やロシアによる攻撃が続いていて、特にイドリブ南部では家を追われて、避難を余儀なくされる人が相次いでいる」と現在の状況を説明しました。そして、「アサド政権とロシアは、アメリカ主導の有志連合に挑むことはできない代わりに、住民に矛先を向けるのではないか」と話し、アサド政権は今回のアメリカの攻撃に反発し、今後さらに反政府勢力の支配地域に対する攻勢を強めるのではないかと懸念を示しました。


専門家「ロシアの反発強い」
シリア情勢に詳しい東京外国語大学の青山弘之教授は、トランプ政権が踏み切ったアサド政権への軍事行動について「ロシアの反発は強い。対抗措置として、ロシアがアメリカの意に沿わないような行動に出る可能性がある」として、アサド政権を支援するロシアが、報復として反政府勢力への攻勢を強める可能性を指摘しました。

また、「アメリカの攻撃がアサド政権を倒すものでも、弱体化させるものでもなく、化学兵器の使用に対する懲罰の意味があるとすれば、懲罰に対して、アサド政権は何ら無力化していないと言える」と述べて、今回かぎりの攻撃であれば、内戦で圧倒的に優位にたつアサド政権への打撃は小さいと指摘しました。

また、青山教授は「この攻撃は時間がたてばたつほど効果が薄れてしまうので、アメリカとしては一刻も早く政治的な成果と結びつける形で行動を起こさなくてはならない。そのために、ロシアと何らかの協議をしなくてはならないのではないか」と述べて、アメリカがシリア情勢の打開を目指して、ロシアとの協議を模索する可能性もあるとの見方を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/858.html

[国際18] 中東専門家「中国や北朝鮮に対する警告でもある」〜が、和平協議に悪影響を及ぼすという見方/nhk
中東専門家「中国や北朝鮮に対する警告でもある」〜が、和平協議に悪影響を及ぼすという見方/nhk
4月7日 19時19
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940821000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_018

中東情勢やアメリカの中東政策に詳しい日本エネルギー経済研究所中東研究センターの田中浩一郎センター長は、トランプ政権の思惑について「誰が化学兵器を使ったかが確立していない中でアメリカが単独行動に出た。アメリカが設定したレッドライン=越えてはならない一線を相手が越えた場合、アメリカは確固たる決意をもって反応を示すということだ」と指摘しました。

そのうえで、「米中首脳会談が行われているタイミングでもあったので、レッドラインを越えた時に中国の南シナ海における問題行動をけん制する、さらには中国との首脳会談を通じて北朝鮮に対しての警告でもあると思う」と述べ、南シナ海問題などで周辺国との緊張を高める中国や核やミサイルで挑発行為を繰り返す北朝鮮へのけん制の意味もあると分析しました。

また、「トランプ政権が、武力行使をもって和平協議の当事者の一方であるアサド政権を叩きにきたことは、全体のバランスからするとあまりよくない。内戦終結に向けた和平努力が難しくなった」と述べ、アサド政権と反政府勢力の内戦の終結を目指す和平協議に悪影響を及ぼすという見方を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/859.html

[国際18] プーチン大統領「攻撃は国際法違反で侵略行為」〜ロシア外相「米の攻撃はこじつけに基づいた侵略行為」/nhk
プーチン大統領「攻撃は国際法違反で侵略行為」〜ロシア外相「米の攻撃はこじつけに基づいた侵略行為」/nhk
4月7日 21時29分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940971000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

ロシア大統領府によりますと、プーチン大統領は主要閣僚や治安機関のトップなどが参加する安全保障会議に出席し、アメリカがシリアのアサド政権への攻撃に踏み切ったことについて対応を協議しました。

この中でプーチン大統領は、「アメリカの攻撃は国際法違反で侵略行為だ」と改めて非難したうえで、「アメリカが米ロ関係に損失をもたらしたことは残念だ」と表明したということです。

さらに会議では、シリアでのロシア軍の軍事作戦に関するさまざまな問題を検討したとしています。この会議に先立ち、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官はシリアの防空能力を向上させるため、アサド政権への軍事支援を強化する姿勢を示しています。


ロシア外相「米の攻撃はこじつけに基づいた侵略行為」
4月7日 19時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940891000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_020

アメリカがシリアのアサド政権への攻撃に踏み切ったことについて、ロシアのラブロフ外相は7日、滞在先のウズベキスタンの首都タシケントで行われた会見で「今回の攻撃は、完全にこじつけに基づいた侵略行為だ」と述べて、アメリカの攻撃を厳しく非難しました。

また、ラブロフ外相は「今回の攻撃は、アメリカやイギリスが同盟国とともに、国連安全保障理事会の承認無く、国際法に違反してイラクに侵攻した2003年の状況を思い起こさせる」と述べて、当時のイラクのフセイン政権が大量破壊兵器を保有しているとするという情報をもとにアメリカが攻撃を始めたイラク戦争を例に挙げて、アサド政権への攻撃には明確な根拠がなく、国際法違反だと指摘しました。

そのうえでラブロフ外相は「アメリカにはなぜ攻撃に踏み切ったのか説明を求める」と述べたうえで、米ロ関係について「すでにひどい状況にある米ロ関係をさらに傷つけることになり、今回の挑発が戻ることの出来ない結果を引き起こさないことを願う」と述べました。

一方、「ロシア人の犠牲者はいないとみられる」と述べて、シリアにいるロシア軍の関係者に被害は出ていないとの見方を明らかにしました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/860.html

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
4. 仁王像[1428] kG2JpJGc 2017年4月08日 07:51:45 : oqUxZduQRk : OMJG0R0u7EA[1]
 今朝のN7によると、米国の国連代表は、今後も限定的な武力行使があることを示唆していた。
 でなければ迫力はないだろう。一夜限りのお祭りではね。

 別に米国の武力行使がいいと言っているわけではないのはお分かりだろう。すでに国際法に反してシリア内のIS勢力に武力行使してきたのである。過去にもいろいろな口実をつけて国際法違反をやってきた常習犯である。
 今に始まった新しい次元の話ではない。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c4

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
5. 仁王像[1429] kG2JpJGc 2017年4月08日 08:16:57 : oqUxZduQRk : OMJG0R0u7EA[2]
 この大将、シリアスな現実を漫画化して愉快がる常習犯でもある↓。

 今回の武力行使が漫画であれば、プーチンからも習近平からも侮られ、対露、対中のまともな外交など何一つできないだろう。

・IS対策強化で有志連合65か国が会合へ:IS総元締めの米国が主催する対IS会合という漫画的世界
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/426.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 21 日 17:50:05: Mo7ApAlflbQ6s
 
・超絶プーチン!Su24機長“遺体帰国”を素材に制作の悲喜劇「テロと戦争の時代」:ハリウッド真っ青の壮麗かつ“漫画”的演出
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/503.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 12 月 01 日 19:12:26: Mo7ApAlflbQ6s

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c5

[国際18] プーチン大統領「攻撃は国際法違反で侵略行為」〜ロシア外相「米の攻撃はこじつけに基づいた侵略行為」/nhk 仁王像
3. 仁王像[1430] kG2JpJGc 2017年4月08日 13:34:52 : NLAe6NpRvI : QssuR3FqUjU[1]
 >>2

 >ロシアは迎撃しなかった

 ロシアが迎撃すれば、米露間の戦闘がシリアの地で火ぶたを切ったことになる。米が目指したのはそうならないようにとの事前通告であったはず。
 そもそもロシアから供給されたミサイルを主体的に運用するのはアサド政権のはずです。そのアサドがミサイルを運用しても撃ち落とせなかった、ということでしょう。

(「米・露・シ」の馴れ合い空爆なら、トラ大の自爆も同じ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.htmlc1
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/860.html#c3

[国際18] ロシア シリア攻撃受け米との連絡停止を通告〜今後、シリアで不測の事態が起きる可能性が高まることも懸念/nhk
ロシア シリア攻撃受け米との連絡停止を通告/nhk
4月8日 6時46分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170408/k10010941291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

アメリカのトランプ政権がシリアのアサド政権の軍事施設をミサイルで攻撃したことを受け、ロシア国防省はアメリカ側にシリア国内での偶発的な衝突を防ぐための連絡を停止することを通告し、今後、両軍の間で不測の事態が起きる可能性が高まることも懸念されます。

アメリカのトランプ政権は、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、シリア中部の空軍基地を現地時間の7日早朝、アメリカ軍の巡航ミサイル「トマホーク」で攻撃しました。

この攻撃について7日、アメリカ国防総省の高官は、発射した59発のミサイルはすべて目標に命中し、少なくともシリア軍の軍用機20機を破壊したという分析を示しました。

また、この高官は攻撃のあと、アメリカ軍とロシア軍の間で偶発的な衝突を防ぐために設けている連絡窓口が有効であることを確認するため、ロシア側と連絡を取ったことを明らかにしました。

これに対し、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、アメリカ軍の攻撃に対する措置として、現地時間の8日午前0時からは連絡を停止するとアメリカ側に通告したことを明らかにしました。

また、コナシェンコフ報道官は「速やかにシリア軍の防空システムを強化する措置をとる」と述べて、軍備の強化を進める構えも見せました。

アメリカ軍とロシア軍は、この連絡窓口を緊急の際の連絡手段としても使ってきたことから、両軍の意思の疎通に影響が出ることが予想され、今後、シリアで不測の事態が起きる可能性が高まることも懸念されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/866.html

[国際18] トランプ政権のシリア軍事攻撃に抗議 全米各地でデモ〜ホワイトハウス前でも抗議/nhk
トランプ政権のシリア軍事攻撃に抗議 全米各地でデモ/nhk
4月8日 10時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170408/k10010941361000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカのトランプ政権がシリアのアサド政権の軍事施設をミサイルで攻撃したことに抗議するデモが全米各地で行われ、ニューヨークでは、トランプタワーの前におよそ200人が集まって、攻撃をやめるよう訴えました。

アメリカのトランプ政権は、シリアのアサド政権による化学兵器を使った攻撃への対抗措置だとして、6日、アサド政権の軍事施設を巡航ミサイルで攻撃しました。

これに抗議するデモが、首都ワシントンやボストン、ロサンゼルスなど全米各地で7日、行われ、このうちニューヨークでは、マンハッタン中心部にあるトランプタワーの前におよそ200人が集まりました。

デモは、戦争への反対を訴える市民グループなどの呼びかけで行われ、集まった人たちは、「シリアへの攻撃をやめろ」とか、「シリアの人たちよ、私たちがついている」などとシュプレヒコールを上げ、攻撃に抗議するとともに、これ以上の攻撃をやめるよう訴えていました。

参加した女性の1人は「ミサイル攻撃はシリアの人たちの助けにならず、より多くの人が亡くなり、状況が悪くなるだけだ」と話していました。
また、男性の1人は「なんの手続きも経ずに、ほかの国を攻撃するのは違法だ。トランプ大統領はこれまでもうそをついてきたし、誰が化学兵器を使用したのかはっきりしていないのに攻撃するのはあまりに無責任な行動だ」と話していました。

ホワイトハウス前でも抗議
一方、首都ワシントンにあるホワイトハウスの前でも、7日、反戦団体の呼びかけでおよそ100人が集まり、トランプ大統領がシリア国内の軍事施設をミサイルで攻撃したことに抗議しました。

集まった人たちは、「戦争では問題は解決できない」などと書かれたプラカードを掲げ、攻撃の命令を下したトランプ大統領に対して抗議の声を上げていました。

参加した人たちは、「トランプ大統領が、ほんのわずかな時間で限られた情報を基に攻撃を命じたことに不安を感じます」とか、「今回の攻撃でアサド政権を支援するロシアとの間で緊張が高まることをおそれています」などと話していました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/867.html

[戦争b20] シリア攻撃 トランプ政権の危険なミリタリズム〜「決断力がある」というより無責任となり、信頼を失うことに…/川上泰徳
シリア攻撃 トランプ政権の危険なミリタリズム/川上泰徳
2017年04月08日(土)12時20分
http://www.newsweekjapan.jp/kawakami/2017/04/post-30.php

<アサド政権軍によると見られる化学兵器攻撃を受け、トランプ米政権がアサド政権軍の空軍基地にミサイルを撃ち込んだが、この行動は決断力というより無責任ではないか。トランプのミリタリズム(武断主義)を示す兆候は他にもある>

シリアのアサド政権軍によると見られる反体制地域イドリブへの化学兵器攻撃を受けて、4月7日、トランプ米政権がアサド政権軍の空軍基地に59発の巡航ミサイルを撃ち込んだ。

シリア内戦が始まって6年になるが、米国によるアサド政権に対する武力行使は初めてである。トランプ大統領は化学兵器使用についてアサド政権を非難した後で、「前政権の弱さと決断力のなさの結果である」とオバマ政権を批判し、「オバマ大統領は化学兵器の使用は許されない一線だとしながら、何もしなかった」と語った。

トランプ大統領が言っているのは、2013年8月にダマスカス郊外の反体制派支配地域で1000人以上が死んだ化学兵器の使用で、アサド政権による使用が強く疑われた事件のことだ。国連調査団が現地に入り、オバマ大統領はアサド政権に対する武力行使の可能性を語ったが、結果的には断念し、代わりに米国とロシアの外相会談で、アサド政権が所有する化学兵器の査察と廃棄を実施することで合意した。

トランプ大統領は4月4日に化学兵器が使われた後、3日後の7日に巡航ミサイルを打ち込んだことを「決断力がある」対応だと言いたいのだろう。しかし、米国は英国、フランスと共にアサド政権の化学兵器使用を非難し、アサド政権に真相究明に協力するよう求める決議案の提案国になっていた。ロシアは「化学兵器は反体制派が所有していたもの」として、アサド政権の使用を否定したため、採決は見送られ、6日にはロシアがアサド政権を特定しない別の決議案を出した。

国連安保理での議論は、欧米がアサド政権による戦争犯罪の疑いのある行動を非難しようとすると、ロシアが反対し、時には拒否権をだすというパターンが続いていた。しかし、安保理の協議がまだ終わったわけではないのに、米国が性急に武力行使を行ったことは、「真相究明を行い、責任を明らかにする」という米国自身が参加した提案を裏切ることになる。このような一方的な手法は、安保理の協議だけでなく、ロシアとの間の政治的、外交的な交渉の可能性をつぶすものである。

国連安保理で常任理事国の間の利害が対立し、問題解決で有効な役割を果たすことができないのは、珍しいことではない。だからこそ、米国、ロシア、中国には、問題解決の道を探るタフな外交努力が求められる。トランプ大統領がいくら批判しても、2013年の化学兵器使用疑惑の際、米ロの外相が合意して、アサド政権が所有する化学兵器を査察し、廃棄する枠組みをつくったことは、大国としての外交の成果である。

今回、再燃した化学兵器使用疑惑でも、その枠組みを復活させて、米ロで協力して、アサド政権に圧力をかけ、化学兵器の完全廃棄を求める方法もあったはずだ。しかし、トランプ政権の性急な武力行使によって、米ロが協力できる枠組みをつぶしてしまった。

有志連合の空爆による民間人の死者が急増している
トランプ大統領はオバマ時代に冷え込んでいたロシアとの関係の修復を掲げ、「イスラム国」(IS)との戦いでアサド政権との協力の可能性を示唆して登場した。ロシアとの関係修復やアサド政権と協力することが、すべて良い結果につながるとは思えないが、オバマ政権時代には、米国とロシアとの間の根強い不信感がシリア和平会議の進展を妨げたなどマイナスがあったことも事実である。

今回、アサド政権による化学兵器使用という重大な事案に対して、トランプ大統領はロシアとの協力を探りつつ、対応策を探るのが、自らの言葉に責任をもつ対処であっただろう。そうではなく、いきなり、方針や戦略を転換して、軍事行動に走るならば、大統領の言葉や方針は、その時々の思い付きに過ぎなくなり、「決断力がある」というより無責任となり、信頼を失うことになるだろう。
 
今回の米国の性急な武力行使は、トランプ政権の危険なミリタリズム(武断主義)としてみる必要がある。実際、シリアで米国が率いる有志連合の空爆による民間人の死者が今年1月にトランプ政権になって急増しているのである。

(中略)

今年に入ってからの有志連合の空爆による民間人の死者数増加は、米軍がシリア北東部にあるISの中心都市ラッカへの掃討作戦を激化させているためである。しかし、有志連合の空爆によって引き起こされる民間人の犠牲の飛躍的な増加を見ると、「テロとの戦い」を外交・安全保障政策のトップに掲げるトランプ大統領の下で、民間人の犠牲を出さないようにするという米軍の意識が急激に低下しているとしか思えない。

かつて欧米諸国はアサド政権を支援するロシア軍による空爆が無差別だと批判し、ロシアを戦争犯罪で国際司法裁判所(ICC)に提訴すべきだという声さえ出た。いまは、その批判は、まず米国に向けられるべき状況になっている。

アサド政権軍による化学兵器使用に対する米国の性急な武力行使は、政治や外交を軽視したトランプ大統領のポピュリスト的な武断主義への傾斜として見るべきである。今後のシリア内戦やISへの対応でも、さらに対イランや対北朝鮮などでも、世界の安全保障に関わる問題で危機を増幅させかねない懸念をはらんでいる。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/102.html

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
7. 仁王像[1431] kG2JpJGc 2017年4月08日 21:47:43 : fatnZK9Fx6 : jPub@ziweVo[1]
 これまで、何度となくロシアと通じているのではないかと、疑われてきたトラ大である。

 もし今回の武力行使が、ロシアと好(よしみ)を通じシリアも巻き込んだ一夜だけの”馴れ合い空爆ショー”だと判明すればトラ大の命取りになる。大統領と謂(い)えども首が飛ぶ。
 馴れ合いショーが事実なら、反トラ勢力がその証拠を十分に掌握しているに違いない。その情報を十分効果的に繰り出してくるだろう。
 だが、その兆候は微塵も現れて来てはいない。→♪あんたが大将!!(ん 繋がってないか)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c7

[国際18] プーチン大統領「攻撃は国際法違反で侵略行為」〜ロシア外相「米の攻撃はこじつけに基づいた侵略行為」/nhk 仁王像
5. 仁王像[1432] kG2JpJGc 2017年4月08日 21:53:04 : fatnZK9Fx6 : jPub@ziweVo[2]

(♪あんたが大将!!)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c7
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/860.html#c5
[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
11. 仁王像[1433] kG2JpJGc 2017年4月08日 23:50:16 : fatnZK9Fx6 : jPub@ziweVo[3]
 >>8

 >一般大衆には恐らくばれない 

 トラ大の表の権力と軍産等裏の権力争いの真っ最中です。
 この武力行使が「露との馴れ合い」という証拠があれば、軍産・諜報機関はそれを掌握しているはずで、それを効果的にメディアに暴露し、トラ大の首をとるでしょう。一般大衆のレベルからの出発ではありません。
 このような権力闘争の真っ最中、トラ大がロシアと事前に段取りをつけるなどという危険な行為をするほどトラ大が愚かでしょうか。
 他所で触れましたが、単に事前通告をしたに過ぎないと思いますよ。それはもちろんロシアとの直接に武力衝突を回避するためです。事前通告もなしに、武力行使したとすれば、不測の事態も起こり得て、トラ大は大馬鹿者ということになります。

(ロシアは何故迎撃しなかったか?)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/860.html#c3
>ロシアが迎撃すれば、米露間の戦闘がシリアの地で火ぶたを切ったことになる。米が目指したのはそうならないようにとの事前通告であったはず。
 そもそもロシアから供給されたミサイルを主体的に運用するのはアサド政権のはずです。そのアサドがミサイルを運用しても撃ち落とせなかった、ということでしょう。

・トランプ政権の本質〜米国の「裏の権力」は、まだ軍産に握られたままだ、表と裏の激しい権力闘争が/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/539.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 08 日 20:04:22: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c11

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
14. 仁王像[1434] kG2JpJGc 2017年4月09日 06:36:34 : 1pu0faIvZU : oFqb9biovbg[1]
 >>12

 確かに。事態は極めてシンプルですね。

 だが、この大将の手にかかると長々しいレトリックを駆使して、ものの見事に液状化してしまうんです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c14

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
17. 仁王像[1435] kG2JpJGc 2017年4月09日 09:16:57 : 0UeALYX9Os : jl_V1VOfEq8[1]
 >>15

 同感。

 なお、さまざまな読者もいるようなので、敢えて補足。

 投稿者は、一方では「オバマ大統領だって盗聴されていただろうし、諜報機関は、“敵”以上に、自分たちの上司である最高権力者などの隠れた“意図”や“考え”を知りたいと思い動く生き物だ」

 と言いながら、他方では「今回のケースでは防空ミサイルを使わない“合意”があったと推測する」と言う。

 ならば、合意過程は諜報機関に筒抜けとなり、トラ大は金玉を掴まれていることになる。露出の仕方によっては、トラ大の首を上げることも可である。

 こんな猿でも分かる論理矛盾に本人は頓着がない。妄想に夢中になっているから気づかない、お粗末君ではある。
 (金正男殺害事件でも論理矛盾がいくつかあった)

(主張に論理矛盾がある)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/456.html#c3

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c17

[戦争b20] 軍産と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
軍産複合体と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
 http://tanakanews.com/
 【2017年4月8日】 トランプは、軍産の傀儡になってみせて、シリアを濡れ衣ミサイル攻撃したが、その結果見えてきたのは、ロシアと戦争できない以上、シリアをますます露イランアサドに任せるしかないという現実だった。アサドを武力で倒すと激怒して息巻くトランプに対し、軍人や諜報界の人々は、ロシアと戦争することになるのでダメだと言い出している。トランプが軍産傀儡っぽく戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる。

(詳しくはこちら)
http://tanakanews.com/170408syria.htm
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/104.html

[国際18] アサドへの懲罰攻撃で評価をあげたトランプ   天木直人 赤かぶ
7. 仁王像[1436] kG2JpJGc 2017年4月09日 13:08:57 : xnwwnuHOGU : 2arvXsiuTYY[1]
・軍産と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/104.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 09 日 13:04:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/875.html#c7
[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
18. 仁王像[1437] kG2JpJGc 2017年4月09日 13:18:56 : xnwwnuHOGU : 2arvXsiuTYY[2]

・軍産と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/104.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 09 日 13:04:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c18
[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
20. 仁王像[1438] kG2JpJGc 2017年4月09日 19:53:29 : b3XS4903Ak : rjj9RO6jW2c[1]
 詐欺師というのはバリっとした服装を良く着こなし人物の風采も良かったり、取引も高級ホテルの豪華な部屋で行ったりするという。

 この言論詐欺師も、まず出で立ちが余人を凌ぐような勿体ぶった偉そうは構えでいつも登場する。
 主張するコアの部分に直接関係ない知識を周辺にゴタゴタ並べて飾りつけるのも詐欺師の商法そっこりだ※。だから文が分かりづらくなる。
 しかし、見受けるところ初心者は簡単にこれに引っかかってしまうらしい。気を付けろ! と言っても、そこは経験を積まないと会得しにくいところなのだろう。見るに見かねて仁王像などもシャシャリ出てこざるを得なくなる。

 ※)後半の「肝心の化学兵器使用疑惑だが」以下が、まさに自分は如何に知識が豊富であるかを誇示して読者をして騙(だまくら)くらかし、(コアの部分の論証力が弱いことをうっすらと自覚してるから)コアの主張の弱点を補っているつもりなのだ。端的に、後半部分は不要。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c20

[国際18] トランプは降伏した。 次に降伏するのはプーチンだろうか?(マスコミに載らない海外記事) 赤かぶ
4. 仁王像[1439] kG2JpJGc 2017年4月09日 22:47:27 : b3XS4903Ak : rjj9RO6jW2c[2]
・軍産と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/104.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 09 日 13:04:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

▼トランプは軍産に負けて傀儡になったのか?
 >ありそうなのは、トランプ政権の上層部で、従来のトランプの軍産敵視の戦略を立案してきた「ナショナリスト(反覇権主義者)」と、軍産の意を受けた「国際(=米覇権)主義者」との権力闘争が激しくなり、ナショナリストが負けている結果、トランプが軍産の策に乗らざるを得なくなって翻身したことだ。

▼バノン式からオバマ式の戦いへと後退したトランプ
 >トランプが今回、突然に軍産の傀儡として振る舞い出してミサイルを発射したとたん、それまでトランプ敵視ばかりだった米議会が一転してトランプを称賛し始めた。反トランプなマスゴミの筆頭だったCNNが「トランプはようやく(一丁前の)大統領になった」と礼賛した。難航していた最高裁判事の人事の議会承認が、一気に可決した。議会の支持を維持できれば、経済や国内の政策も議会に通りやすくなる。結果が変わらないのであれば、バノンが提唱していた過激な正攻法のトランプ革命方式より、非正攻法の隠然とした傀儡演技の方が効率的ともいえる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/854.html#c4

[国際18] 反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」 あっしら
23. 仁王像[1440] kG2JpJGc 2017年4月10日 06:33:27 : SsmbJb1PT6 : BJFoJb@Ymw4[1]
 >>21

 (一言だけ)

 今回、取りあえず米露間の直接の軍事衝突が回避できたのは、

【「阿吽の呼吸」であった】には賛成、

【“合意”があったと推測する】には反対 

 ということです。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c23

[国際18] 米国務長官 アサド政権倒すよりIS排除を優先の考え〜ロシアとイラン 米を批判し協力を確認/nhk
米国務長官 アサド政権倒すよりIS排除を優先の考え〜ロシアとイラン 米を批判し協力を確認/nhk
4月10日 4時49分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942681000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカのティラーソン国務長官は、シリアのアサド政権に対するミサイル攻撃について、化学兵器の使用をやめさせるための措置だと強調する一方で、まずはアサド政権を倒すことよりも、シリアなどで活動を続ける過激派組織IS=イスラミックステートの排除を優先する考えを示しました。

アメリカのティラーソン国務長官は、9日に放送されたABCテレビのインタビューで、シリアのアサド政権の軍事施設に対して行ったミサイル攻撃について、「女性や子どもに化学兵器を使用したことへの対応だ」と述べ、アサド政権に化学兵器の使用をやめさせるための措置だと強調しました。

一方で、アサド政権の転覆を目指すのかと問われたのに対し、「独裁政権を倒したあと混乱が続くリビアの現状から教訓を得なければならない」と指摘するとともに、「われわれの最優先は過激派組織ISを倒し、排除することだ」と述べ、まずはアサド政権を倒すことよりも、シリアなどで活動を続けるISの排除を優先する考えを示しました。

さらに、ティラーソン長官は、アサド政権の後ろ盾となっているロシアについて、「今回の最大の失敗は、2013年にロシアとアサド政権が約束した化学兵器を廃棄するという合意が守られなかったことだ」と述べて、ロシアの責任を指摘しました。

そして、今週、ロシアを訪問する際、シリアの化学兵器の廃棄を強く働きかける考えを明らかにするとともに、ロシアがアサド政権との関係を見直すことに期待を示しました。

一方、安全保障担当のマクマスター大統領補佐官は、FOXテレビのインタビューで、ISへの軍事作戦と平行し、アサド政権の退陣に向けた政治的なプロセスも検討する必要があると強調し、ロシアがこのプロセスで役割を果たす必要があるという認識を示しました。


ロシアとイラン 米を批判し協力を確認
アメリカによるシリアのアサド政権への軍事攻撃を受けて、ともにアサド政権の後ろ盾となっている、ロシアのプーチン大統領とイランのロウハニ大統領は9日、電話で会談を行いました。

ロシアの大統領府によりますと、会談で両首脳は「国際法に違反した主権国家への侵略行為は許されない」と、アメリカによる攻撃を批判したということです。

また、イランの大統領府によりますと、会談の中でロウハニ大統領が「アメリカの攻撃はシリアのテロリストを利するものだ」と述べたのに対し、プーチン大統領も「今回の攻撃も含めて、アメリカがシリア情勢の解決に貢献することはない」と応じ、シリア情勢の解決に向けて、イランとロシアが緊密な協力を続けていくことが重要だという認識で一致したということです。

さらに、両首脳は、シリアで化学兵器が使用された疑いについて、客観的で先入観にとらわれない調査の実施を求めていく立場を確認しました。


シリアでは各地で空爆や戦闘続く
シリアでは、9日も、各地でアサド政権側による空爆が続いているほか、政権側と反政府勢力の間で戦闘も行われています。

内戦の情報を集めている団体、シリア人権監視団によりますと、反政府勢力が支配している北西部のイドリブ県では、9日、政権側による空爆が続き、民間人に死傷者が出ているということです。

また、首都ダマスカス近郊でも、アサド政権側が反政府勢力の支配地域に対して空爆を続けているほか、南部のダラアと中部のハマでは、政権側と反政府勢力の間で戦闘が続いているということです。

このうち、ダラアでの戦闘の状況について、シリア国営通信は、政府軍が反政府勢力の戦闘員75人以上を殺害したと伝えています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/879.html

[カルト17] 北朝鮮の核兵器は日本には飛んで来ない〜今回の米のシリア攻撃は、専ら北朝鮮の金正恩体制への警告であり脅しである/副島隆彦
[2126]重大な予言をする。安心せよ。北朝鮮の核兵器は日本には飛んで来ません/副島隆彦
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-04-10 02:44:52
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

世界情勢が、急激に軍事的な緊張状態に入った。 私、副島隆彦は、緊張しながらも、冷静にこれからのことを予言する。私の予言をよく聞いて(読んで)ください。まず私の予言の、骨格だけを荒削りに、どんどん書いてゆきます。

1.副島隆彦のこれからの厳粛な予言。北朝鮮に対する 米軍の 攻撃(空爆)は、起きる。それは来年の4月である。丁度1年後だ。そのときは、バンカーバスター・ミサイル(通常兵器では最高の破壊力を持つ。地下50メートルまでの分厚いコンクリートを貫通して、そこで爆発する) を使う。おそらくこれを六発から八発打ち込む。これで北朝鮮の全域の核施設の全て破壊する。

2.その前に、北朝鮮(金正恩、キムジョンウン体制)を挑発して、先にミサイルを撃たせる。必ず北朝鮮に先に撃たせる。米軍による爆撃はその直後だ。この米軍のミサイルは、通常兵器であって核兵器ではない。戦術核ではない。

3.その前の北朝鮮からミサイルは、韓国に向けて撃たれる。日本には打ち込まれない。 日本の領土(にある米軍基地。三沢、岩国、沖縄の嘉手納)に撃ち込まれることはばい。 しかも核兵器ではない。

4.おそらく、このとき、少なくても3千人から1万人の死者が出るだろう。その攻撃目標は、仁川(インチョンン)の米海軍の基地か、ソウルの南方の 烏山(ウサン)の米軍の空軍基地だろう。 繰り返すが、その時期は、来年の4月である。それは核兵器ではない。通常のミサイルだ。

5.この北朝鮮からの先制攻撃(せんせいこうげき、プリエンプティブ・アタック)があったら、即座に、1.の米軍による 北朝鮮のすべての核兵器の製造拠点と核開発の施設への一斉の、米軍の日本海にいる巡洋艦と潜水艦からの、バンカーバスターでの攻撃である。決して戦術核(せんじゅつかく、タクティカル・ニュークレア・ウェポン)ではない。首都・平壌(ピョンヤン)は狙わない。そのあとの交渉相手を失うから。

6.繰り返すが、日本領土への北朝鮮からのミサイル攻撃はない。だから、日本人は安全である。だから、心配するなと、私がいくら言っても無駄だろうが、私たちは動揺することなく冷静に事態を見守るべきだ。 つまり韓国に北朝鮮のミサイルが、来年の4月(ごろ)に発射されるだろう。これは、100キロから200キロぐらいしか飛ばない短距離ミサイルである。

7.もし北朝鮮が、万が一、中距離の戦術(せんじゅつ)核兵器(レベルのもの)を、韓国内に撃ち込むと、一発で5万人ぐらいが死ぬ。私、副島隆彦は、それは避けられると考えている。その直後に即座の米軍(軍の最高司令官、シュープリーム・コマンダー であるトランプ大統領の命令で)の反撃が起きる。

8.このあと北の国境線から、中国軍(人民解放軍)が北朝鮮に進撃する。その兵員の数は5万人から10万人だろう。多くても20万人だ。それで一気に北朝鮮を軍事的に制圧する。おそらく一週間以内に首都平壌を押さえる。

 そして金正恩(キムジョンウン)体制を崩壊させて、キム・ハンソルの政権を作らせる。キム・ハンソルは、2月13日に、マレーシアのクアラルンプールの空港で、VXガスの固形型で殺された金正男(キムジョンナム)の長男である。

 これで北朝鮮の国民は安心する。このキム・ハンソルに取って返られて、北朝鮮での戦闘、戦乱はただちに収束するだろう。キムハンソルは、すでにスイスから、無事アメリカ国内に連れてこられて保護されている。

9.だからアメリカ軍の地上兵力が、北朝鮮に上陸することはない。地上軍(グランウンド・インファントリー)の投入は中国がやる。 トランプ政権の、何よりの優先事項は、アメリカの兵士が外国の土地でたくさん死ぬことなないようにすることだ。だから、米軍は、ミサイルでの一斉攻撃をするが、あとは、中国(習近平体制)に任せる。現在の、トランプ政権の動きは、すべては、この大きな方針での動きだ。

10.アメリカの目的は、北朝鮮から核兵器(現在、核弾頭の固形型が、最低8発有る)を破壊して取り上げて無力化することだ。これだけがアメリカの目的だ。後述する、「核不拡散(ニュークレア・ノンプロリファーレイション)」の維持(メインテイン)だけが、アメリカの対(たい)北朝鮮攻撃の目的である。それ以外の北朝鮮の体制の作り替え(変更)は、中国に任せる。これは習近平政権の仕事であり、義務である。

11.だから私たち日本(人)は、今から来年の4月までの、この一年間に起きるあれこれの大騒ぎを、平然と冷静に受け止めることが大事だ。私、副島隆彦は、この20年間、日本国の民間人国家戦略家を名乗ってきた。その真骨頂が今回示されることになる。近未来の予言をする者としての、深い覚悟で、このような先読みと対処、対処をはっきりと書く。

日本国民は、狼狽(うろた)えることなく、これから一年間に、次々と起きるであろうことをじっくりと静観するべきだ。繰り返すが、日本に北朝鮮の核兵器が撃ち込まれることはない。

12.私たちは、アメリカからも、北朝鮮からも、脅されない。情報攪乱されて、極度の不安状態(パニック)に陥って、軽挙妄動しない。 日本国は、この北朝鮮で置き、ごく短期間で収束(終了)する、来年の4月の戦争に対して、常に、局外中立(きょくがいちゅうりつ)の、中立国としての立場を貫くべきである。

「いいや、そんなことは無理だ。日本はアメリカの属国であるから、米軍と共に、自衛隊
(防衛省)も動かなければならない。そうするしかない」と言うのは、短慮であり、軽率な考えである。「そのために有事法制と 戦争遂行のための法律を作ったのだ」と、保守派の人々は言うだろう。しかしアメリカ軍に引きずられて、自衛隊がいいように動かされることがないように、しっかりと自分自身の行動に、細かく細かく歯止めを掛けるべきだ。

13.自衛隊が、行うのは、米軍を後方から支援して行う、ロジスティカル・サポート(後方支援活動。物資輸送、戦場人足=にんそく=、輜重兵=しちょうへい=の仕事)だけである。それでも十分に、戦争に荷担している、と言われるだろうが、「敗戦後に、アメリカさまが、作って押しつけてくださった、ありがたい日本国憲法の第九条=戦争放棄=がありますので、日本は他国との戦争は出来ません」と突っ張ればいい。

14.国際社会(=世界)は、この苦し紛れの弁明を許してくれるだろう。だから自衛隊が、米軍と共同で軍事行動に踏み切ることは絶対にしてはならない。「日本は平和国家であり、戦争をしない国です。中立国です」と言い続けるべきだ。この主張をこれからの一年間、ずっと言い続けて、これさえ守れれば、北朝鮮から通常兵器ミサイル、あるいは、核兵器(中距離弾道ミサイル。千キロ飛ぶ)は日本に飛んでこない。 いくら、愚か者の、戦争したがり政権である、安倍政権と言えども、目下、震え上がって、勇ましいことなんか、何も言えない。

15.だから、この4月6、7日に、トランプが、習近平と、フロリダ半島の、超豪華の高級別荘ホテル( 政府がトランプから大統領リゾート施設として借り上げている)のマール・ア・ラーゴ( C.W.Post ポスト財団、というケッログと張り合う、シリアル食品会社の一族の持ち物だったものをトランプが買い取ったもの)での、6日、7日の会談の、まさしくその最中に準備して、夕食会の後(午後8時40分)に、トランプが、直ちに発射命令を出した。

14.それはシリアのイドリブ県の空軍基地(アル・シャイラート基地)への攻撃(トマホーク・ミサイル59発の発射)であった。翌日(日本では8日の朝)のロシアRTV(エルテーヴェ)の放送で、「23発が到達しているが、36発は、どこに行ったか分からない」と、現地の基地の中を映しながらロシアの現地レポーターが、報道していた。

 ほとんど損害はなくて、掩体豪(えんたいごう)が、正確に打ち抜かれていた。その前に避難させておきたのだろう、破壊された戦闘機や爆撃機は見えない。「アメリカ軍のトマホーク・ミサイルの攻撃能力と破壊力は、たいしたことはない」とレポーターは言いたげだった。

15.このシリアへの米軍のミサイル攻撃は、事前に、ロシア(プーチン)そしてシリア政府へも通告、連絡されていた。このことは2日前からの各国の新聞記事と報道で明らかだ。

 だから、今回のアメリカのシリア攻撃は、シリア政府を痛めつけることを目標にしたものではない。専ら、北朝鮮の金正恩体制への、警告であり、脅しである。今、北朝鮮は深刻に考え込んでいる。

16. と同時に、このアメリカのシリア攻撃は、訪米して会談(夕食会)の最中だった、中国の習近平への、礼砲(れいほう)である。 相手を吃驚(びっくり)させ、晩餐の余興のサープライズの柔らかい脅しである。 習近平に、トランプが、「このあと、私は、シリアを爆撃する命令を出します」と囁(ささや)いたはずだ(宴もたけなわの午後8時頃)。

「私のお隣にいる習近平氏に、私は、事前にこのようにお知らせします。世界を私たち二つの大国で、今後も平和に無事、管理してゆきましょう。そのためには、貴国(中国)の賛同と、協力をいただかなければいけません」と。 

17.それに対して、習近平は黙って何も言わなかったようだ。夕食会が終わって、中側は、マール・ア・ラーゴの隣の、これも、トランプが建てた高層のリゾート・ホテルに急いで引き返していった。こっちの高層ホテルはトランプが自分で建ててから、となりのポスト家の由緒あるマール・ア・ラーゴを、半値で買い叩いて買った。そのあと再びポスト家の資産会社が買い戻したが、再度トランプ・オーガナイゼイションが買い取ったものだ。

18.習近平たちは、「トランプに騙された、計られた」と怒っただろう。しかし、中国は大国であるから、アメリカのこのいたずらのような、礼砲(空砲)発射の、歓迎の大砲を、受け流すことにした。

 翌日の北京の外交部(外務省)の女性報道官の記者会見でも、「アメリカの国際法違反の、シリア国(戦争をしていない相手)への爆撃」を形だけ、非難した。これが自分たちへの礼砲であることに気づいた。 

19.アメリカ合衆国 は、歴史的に、これまでに必ずこういうことをしてきた。1853年、4年の、マシュー・カルブレイス・ペリー提督(コモドア)が、米国インド洋艦隊の遠征艦隊(エクスペディショナリー)を率いて日本に来たときも。久里浜、そして、横浜(東神奈川の宿)への上陸の際にも、この礼砲(空砲)を30発ぐらい撃って、交渉相手の 日本側(江戸幕府)をその轟音で驚かしている。

その前に、ペリー艦隊は、江戸湾深く侵入して、品川沖から江戸城をめがけて、空砲を撃った。そのまわりを、数百隻の日本側の小舟が取り巻くよう対峙して、飛び口を持って、ペリー艦隊と対峙していた。それでも、日本側は、「この大砲には、日本はかなわない。江戸城は破壊される」と判断した幕府側は、ただちにブラカシ(だまし)戦略を採って、「出来るだけ、米艦隊を江戸から引き離せ」の戦略に出て、それで、神奈川条約(和親条約=フレンドシップ・トリーティ)の次は、下田まで引き下がらせて、そこで、修好通商条約(トレイド・アンド・コマース・トリィーティ)を結んだ。これが開国の受け入れ(日本の強制開国の受諾)であった。

 同じよう、第二次大戦の敗戦後は、吉田茂外相(当時、幣原喜重郎首相)の官邸で、「(私たちアメリカが作った)この憲法草案を呑みなさい。そして国会で通過させなさい」とアメリカ側が、吉田らを説得している最中に、外相邸の真上を屋根に接触しかねない、すれそれの超低空飛行で、米軍機数機が、轟音をたてながら通過した。アメリカは、こういう脅かし方を、必ずする。子供じみているがこれがアメリカ外交の基本手段だ。相手をびくつかせて、心理的に圧迫して、譲歩と妥協を強いる作戦だ。

20.習近平と中国政府は、このあと宿泊施設に帰って、重苦しい雰囲気になったろう。翌日7日の午前の本格的な米中会談があった。アメリカの術中に入ったことを、中国は百も承知で、既定方針通りに行動した。会談を終わって中国は憮然として帰っていった。

21.アメリカの地中海の巡洋艦(クルーザー)搭載の「トマホーク・ミサイル」の発射の様子は世界中に放映された。これに十分に驚いた人々は、日本でも、小心者で敏感な感覚をした人たちだ。「核戦争が始まるのではないか」と脅えた。それが、今の日本だけでなく、世界中を覆っている緊張状態だ。

 ただし、ボケーッとして、何も感じない鈍感な人もたくさんいる。小説「化身(けしん。これは素晴らしかった)」と「失楽園」を書いて逝去した小説家の渡辺淳一(わたなべじゅんいち)が言った「鈍感力(どんかんりょく)」で、鈍感な人の方が、いい場合もある。

 人間、敏感(過敏症)だけが優れている、ということはない。ただ、鈍感(たいていは、愚鈍、かつ知恵遅れ、の場合が多い。安倍昭恵夫人のように)な人たちは、後になってから、急にキャーキャー騒ぎ出して、「コワイ、コワイ」とパニックに陥るから、始末に負えない。

22.だから、これから日本国内に起こるのは、この「キャー、核戦争コワイ、コワイ」で、「アメリカさま、私たちを守って下さい。キャーキャー」の騒ぎだ。これはアメリカ政府の思うつぼだ。これで、日本はまたアメリカの高額な軍事兵器を買わされる。

 THHRD (サード)という「高高度のミサイル防衛網」という、迎撃ミサイル(打ち落とすため、と称しているミサイル)を、3千億円(30億ドル)ぐらいで何セットか買わされる。韓国も同様だろう。ところが、このTHHRD迎撃ミサイルは、迎撃(打ち落とす)は出来ない。と、専門家たちが言っている。高速度で飛んでくる飛行体(北朝鮮のミサイル)にその頂点の高度の所でぶち当てることは、ほとんど無理らしい。

23. 日本は、始めから軍事的には無力である。自力で核戦争に耐える力はない。こんな能力など、なくても構わない。日本は非核国家であることを貫けばそれでいい。日本の国家戦略家を自称する私はこの立場だ。 刀、刃物を振り回すと、必ず、自分で、自分の足や手をケガする。そういうものだ。 

24. 戦争になったら日本国内で防御するしかない。どこの国であれ外国が攻めてきたら、日本の領土、領空、領海(海岸線から22キロ)の中で戦う、という考えが正しい。これは、アメリカの、トランプ政権を支えているリバータリアンの勢力(ソシアル・コンサーヴァティブ social conservatives )と同じ考えである。だから、決して、この「専守防衛(えんしゅぼうえい)」は、荒唐無稽な考えではない。

 戦争は、自国内で行うのが、あとあとになってからも正しい。まわりの国々に非難されることがない。他国に軍隊を進駐させて行う戦争は、それは侵略である。やってはいけない。

25.だから何があろうと自衛力が弱かろうと、日本(人、国)が、取るべき方針は、局外中立の、中立国である、と宣言して、この立場を死守することである。「戦争をやりたいのなら、どうぞそちらでやってください。私たちはやりません。

 アジア人どうしで、殺し合いはしません」と言い続けるのが正しい。「それは、弱虫、腰抜けの考えだ」という人がいたら、「あなたが、おまえが、先に行って、死んでこい」と反論すればいい。愚かな人たちが自分の足りない知恵で、大人ぶって、国家、政府の言うことに騙(だま)されて、いつも率先して志願してそして死んだ。 勇ましそうにすればいい、ということではない。

26.日本は、アメリカの属国(トリビュータリー・ステイト tributary state 、朝貢国、従属国、家来の国)である。この考えは1997年に、私が、『属国・日本論』を書いて広まった国家論だ。 この考えからも日本の生き残りの策は有る。狼狽(ろうばい)してはいけない。「狼狽(うろた)えて馬鹿なことをするな」が、今の日本人にとって切実で大切な標語(スローガン)だ。

27. 先の大戦(WW2)の敗戦から72年目で、私たちは、次の大きな戦争(WW3)の時代に突入しつつある。これは事実である。しかしアメリカのトランプ新政権は、今回、それを避けるための慎重な行動に出ている。これはマネイジド・スモール・ウォー
managed small war 「管理された小さな戦争」である。決して大きな戦争( large warラージ・ウォー)ではない。それでも、これまでの、low intensified conflict 「 低緊張状態 」 からは随分と変わった。


28. もし今年ヒラリー・クリントンが米大統領になっていたら、今年の10月ぐらいから、本当に、ラージ・ウォー 、すなわち、第三次世界大戦(WW3)が始まっていただろう。確実に、アメリカは中国とぶつかっていただろう。 ヒラリーが大統領にならなくて、彼女を支える勢力が後退したので、それで、世界は救われた。 

ヒラリーが指導するアメリカであったら、中国、およびロシアと戦争を始めていただろう。それは、北朝鮮の他に、中国の南沙諸島(なんさしょとう、スプラットリーアイランズ)の軍事基地への米軍の爆撃で始まっていただろう。それが、トランプを支えるアメリカ国民の勢力の登場で、ひとまず大きく回避されたのだ。これは、人類にとって喜ばしいことである。

29. 私、副島隆彦が、なぜこのように来年の4月に、米軍の軍事行動(北朝鮮の核施設への攻撃)がある、と予言として断言できるのか。それは大国政治というのは、そのようなものだからである。

今すぐにも、北朝鮮から日本に核兵器が飛んでくる、と書いて、騒いでいるような、扇動メディアは、日本にとって困りものだ。この愚かな扇動言論や扇動情報に、載せられて、慌て騒ぐ人々が出ないように、私、副島隆彦が、急いでこの予言をしているのだ。

30.今度のフロリダ州のパームビーチの、超豪華お屋敷のマール・ア・ラーゴの米中会談で、「年内に、それも11月中に、トランプ大統領の訪中」が決まった。トランプは、今度は、自分が中国に乗り込んでゆくのである。だから、アメリカ軍による北朝鮮攻撃は、その翌年の4月だ。

31. 分かりますか? トランプ訪中の、その前の今年10月の 第19回中国共産党の大会(「19大」と言う)で、習近平は、新しい指導者人事を決めて国内をしっかり安定させておかなければいけない。習近平の次の「チャイナ7(セブン)」(中央政治委員会常務委員の7人)の次の顔ぶれのことは、私はここでは書かない。

32. 習近平が、「もう、これ以上、金正恩の勝手な行動は許さない。世界の動きにあまりにも反している 」という堅い決断を彼が、北朝鮮の体制変動をしていることは、よく知られている。だから。米中会談の直前の6日にも、いやがらせで、日本海に向けて北朝鮮は、中距離(千キロ)のミサイルの実験を行った。 

だから、習はトランプと話していて、アメリカ単独での北朝鮮への軍事的解決をそのまま黙って見ているわけには行かない。トランプは、「中国軍が、北朝鮮に進軍して、今の体制を変更することを、アメリカとしては望む。よろしくやってくれ」と言ったはずだ。習近平は、多くのことを話せない。それでも北朝鮮は、中国の影響下にある国で有り、アメリカも、北朝鮮は、中国の庇護国(ひごこく)である、と、認めている。

33.これは、朝鮮戦争(1950年6月25日勃発)の休戦後の、38度線での現状の維持を認める立場からも、はっきりしている。だから、トランプは、「北朝鮮のことは中国がうまく監視してくれ。アメリカとしては、北朝鮮から核兵器を取り除くことだけが目的だ。それ以上のことは全くしない」と宣言した。 だから、来年の4月に、中国人民解放軍が、北朝鮮に入る(進撃するすることが、この「トランプ・習のフロリダ・マールアラーゴ会談」(2017年4月7日)にほぼ決まった、ということだ。

34.その前に、北朝鮮の体制が、自分で内部から崩壊して、世界(米中)の言うことを聞く、世界の動きに反対しない、穏やかなキム・ハンソル体制に変わることを、私たちは望むが、おそらく、そうはならず、これからの1年間は、極東(ファー・イースト far east 東北アジア)は、緊張した日々が続くだろう。

35. 実は、この「マール・ア・ラーゴ米中会談」を、すべてお膳立てして、根回しして、実現させたのは、誰あろう、やっぱり、ヘンリー・キッシンジャーである。

 彼は、94歳のきつい老体を押して動いている。私、副島隆彦が、「キッシンジャーが、フロリダの フォート・マイヤーズ空軍基地に入った」という情報をアメリカから貰ったのは、4月5日だった。このフォートマイヤーズ基地は、マールアラーゴのある、

 パームビーチから南に50キロぐらい(車で1時間)のところだ。パームビーチ・イーストの超豪華な別荘地地区(中には、中にゴルフ場を1つどころか、2つ持っている大邸宅があるそうだ) に、 入ってゆくのにどうしても通るパームビーチ・ウエストの一般大衆用の町と大橋を通らなくても、マール・ア・ラーゴに入れるようになっている。

だからキッシンジャーは、密かに、習近平とも、トランプとも、このマール・ア・ラーゴの大邸宅の中で会談の事前に会っている。この事実がものすごく重要なのだ。

36. だから、トランプと習近平の 会談を、その中身までずべて brokering ブローカリング して振り付けしているのは、私、副島隆彦が、ずっと私の本の中でも書いて来たとおり、ヘンリー・キッシンジャー博士である。世界でこの情報を発信したのは、FOXのオーストラリア・ラジオだった。FOXは、ご存じの通り、トランプの盟友のルパート・マードックの所有である。

37. ヘンリー・キッシンジャーは、ロシアのプーチンとも連絡を取り合って、彼をも、この「米、中、ロシアの3巨頭会談」への道を、作ろうとしている。この、私、副島隆彦が、世界の誰よりも早く言い出した「第2次ヤルタ会談」の実現である。「本当に、ヤルタでやればいいのに。やるんじゃないの」と私は、去年の11月から言い出した。

38.「ヤルタ会談」とは、ドイツの敗戦が決まった、1944年2月4日の、ルーズベルト、チャーチル、スターリンのよる黒海のヤルタにおける、「日、独、伊の三国軍事同盟(ジ・アクシス 、枢軸国=すうじくこく=)を敗戦させたあとの世界体制を話し合った重要な、今の世界体制を作った会議だ。

その前年1943年11月22日のカイロ会談には中国の蒋介石(しょうかいせき、チャン・カイシク)は呼ばれたのに、日本軍に対してあまりに弱かったのでヤルタには呼ばれなかった。 このヤルタ会談の、次の、新しい世界体制を決める、「第2次ヤルタ会談」が、来年にも、プーチンも交えて、開かれるだろう。根回しは、すべてヘンリー・キッシンジャーがやっている。

39. この動きの全ては、昨年の2月3日に、キッシンジャーが、モスクワに飛んで、プーチンに、「デス・カルト Death Cult 死のカルト集団が、世界戦争を始めようとしている。プーチンよ、この動きを止めてくれ」言ったときだ。この死のカルトが、欧米日本では、統一教会であり、中東アラブ・イスラム教世界ではIS(アイ・エス)などのサラフィーヤの組織である。

40.だから、私たち日本人は、来年4月だろうと、副島隆彦が予言した、北朝鮮での短期間の戦争への動きを、冷静に受け止めて、決して動揺せずに、「私たちは、何もしない。動かない。「じっと見ている」という強い態度でいればいい。これ以外に、私たちが採(と)る道はない。 韓国と北朝鮮の国民にとっては、再びのかわいそうで難儀な道である。

42.韓半島統一(南北統一)という朝鮮民族(コーリアン・ネイション)の平和的な統一への悲願の達成を、私たち日本人は応援すべきだ。かつ、そのように米政府も、表面だけは、そのように言いながら、外交交渉をする。だが、実際は、現状の固定のままだろう。

43.米中にしてみれば、双方の軍隊が、直接、対決(対峙)して、向かい合うというのは避けたい。日本の「実感に溢(あふ)れた」保守言論人たちも、「朝鮮半島は、分断されたまま、米中のとっての 緩衝地帯(かんしょうちたい、バッファー・ゾーン buffer zone )で有り続けてもらわないと困る。日本にとってはその方が、中国と直接、接なさいからいい、と言う。分断された民族をそのまま見捨てる、非情の考えである。それでも、今回の都乱歩婦政権の獲得目標は、北朝鮮から核兵器を取り上げることだ。これだけを達成して、極東に安定と平和を維持できればいい。 私は、このキッシンジャーが決断して実行して、トランプ政権に教えている、この態度を支持する。

44.今回の、シリア空爆は、トランプが、「オレは、ピストルを撃とうと思ったら、本当に撃つんだぞ。ただの口だけの人間ではないぞ」という、北朝鮮への脅し(警告)であり、中国への礼砲(同じく軽い脅し)であった。このシリア爆撃のイベントを、推進したのは、ジャレット・クシュナー(トランプの義息。36歳)である。ここで、主任戦略官の スティーブ・バノンとクシュナーがSEC(国家安全保障会議)の中で、衝突したとされる。私は、このことの詳細は、今は、書かない。 

45. ただし、4月4日に、シリアで、サリン・ガス(化学兵器)が撒かれて、83人の民間人が死んだ、というのは、虚偽の、やらせの報道だ。バシャール・アサド政権はやっていない。そのことは、中国も、ロシアも、先進国の頭のいい人間たちは、全員知っている。だが、 この事件を理由に、トランプは、わざとらしく、振り付けられたどおりに、「無残に女性や子供を殺したアサド政権は許せない」としてシリア爆撃を命令した。このヤラセのインチキを、分かっていてやるのも、アメリカの手口だ。他に理由の付けようがないと、こういうマニューバー(謀略)をやる。

このサリンガスは、イスラエル製で有り、シリア反体制派武装勢力と いう おかしな(おそらくイスラエルの言うとおりに動く勢力)連中がいつも仕組む。そして、世界中のメディアに、そのままウソの報道を行う。 サリンガスを浴びて痙攣(けいれん)しながら苦しんでいる子供たちを、素手で触っている大人たちは、なぜ苦しまないのか、というおかしな映像を見ているだけで、事件は捏造だと分かる。こういう振り付けを、ジャレット・クシュナーが、軍人たちの支持を受けてやっている、というのなら、この男(NYの正統派のユダヤ人)が、これからトランプの上級顧問として、次々にやるであろう悪事を予測する。

46.北朝鮮の核開発の動きは、1993年3月12日の、「IAEA(国際原子力委員会)の加盟国から脱退する」から始まった。このときから北の核開発の動きが発覚した。今から24年前だ。

47. 今の世界の核兵器の開発の管理 への動きを、決定したのは、2年前の2015年の1月29日の ヘンリー・キッシンジャーの 米上院に呼ばれて行った証言だ。「米国は、すでに書くの拡散(プロリファレイション)を(5大国、パーマネント・メンバー 常任理事国 以外にも)許してしまっている」という証言だ。 

ここで、キッシンジャーは、「 現状ですでに、核の拡散(5大国以外がどんどん持つこと)は、止められない状態になっている。しかし、それでも現状で食い止めて現状を維持(メインテナンス、maintenance)すべきであって、今以上の核の拡散 (勝手な保有のエクスパンションexpansion)は許すべきでない」と言った。これが、今の北朝鮮の核兵器は取り上げる、という決断の表れの根拠となっている。

48. キッシンジャーは、この2015年1月のこの証言で、「すでにイランは、核兵器の製造能力を持っている。これを押さえることは出来るが、私は、この議論の判断を・・・控える(やめる)」と言った。この発言は、このあとの、2015年7月14日の「イランの核(開発停止の)合意」につながる。

 イランはこの合意(条約)で、最低10年間の核兵器開発の中止を約束した。しかしそれでもイランが秘密裏に核兵器を持ってしまえば、サウジアラビアが、これに強く反発して、当然の権利として核兵器を持つ。そしてどんどんその他に国々に広がる。

49.だからキッシンジャーの、核兵器の保有の拡散(プロリファーレイション)を防いで、現状で維持する(メインテナンス)という決断で、北朝鮮から、来年の春、核兵器を取り上げる、という、米中、そしてロシアも合意している、世界政策が実行される。

50.だから、これからの一年間の世の中の騒がしい、今にも、北朝鮮から核兵器が日本に飛んで来る、という扇動言論に、惑わされてはいけない。これからの大騒ぎを利用して、「だから憲法を改正して、日本は、戦争が出来る国にならなくてはいけない」という勢力が、またしても、跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)することになる。私たちは、1年後の、さらにその先のことを考えて、「朝鮮半島は、非核化されたのだから、憲法改正などを言う必要はない。

51. 戦争が起きなくて、一番、困るのは、あなたたち、戦争を従っている人たちだ。愚か者だ。戦争の脅威が取り去られて、一番、いやなのは、あなたたち自身だ」と、この安倍晋三の支持勢力の、「自分たちは世界の現実をよく知っている大人だ。現実主義者だ」という人たちに、冷静に反論すべきだ。何が一番、賢い考えなのかは、その人が、どこまで遠くを見据えて、先へ先へと考える能力(知能)を持っているか、である。 

私の予言は当たるだろう。
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/837.html

[政治・選挙・NHK223] 教育勅語復活させた安倍政権が中学教育に導入!「銃剣道」は戦中、本土決戦に備え強制された“竹槍訓練”だった(リテラ) 赤かぶ
13. 仁王像[1441] kG2JpJGc 2017年4月10日 06:53:03 : SsmbJb1PT6 : BJFoJb@Ymw4[2]
〔教育勅語の本質とは〕4月8日、TBS報道特集

 日下部キャス「そもそも教育勅語の”勅”という字は、中国の皇帝が下す法律や命令を指す。勅語というのは明治憲法下で天皇が直接、臣民に下す意思表示である。
 だから教育勅語という言葉自体が主権在民の今の国家に受け入れがたいことであって、それを国民が選んだ国会議員が安易に○○したり、受け入れるというのは非常に無神経なことだと思う」

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/794.html#c13

[政治・選挙・NHK223] 藤田昌士「教育勅語は、政治上の君主の名において道徳を命令するもの。全ては天皇に対する忠義に従属し、その一点に収れんする」
藤田昌士「教育勅語は、政治上の君主の名において道徳を命令するもの。全ては天皇に対する忠義に従属し、その一点に収れんするという価値体系、価値構造なしていた]/TBS報道特集

 〔教育勅語の教材使用”否定せず”〕4月8日、TBS報道特集

 今注目されている教育勅語とは一体どのようなものなのか。
 教育勅語は1890年、君主に奉仕する臣民の教えとして明治天皇から示され、戦前・戦中の教育の根本理念とされた。
父母孝行や兄弟仲良くなどと書かれているが、
 本質とされるのは「一旦緩急アレバ義勇公ニ奉ジ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スベシ」で、国の非常時には天皇のために命を懸けよ、という意味だ。その後、日本国憲法が制定され、教育勅語は1948年、国会で排除・失効が決議された。

 藤田昌士(立大元教授、83歳)は、教育勅語には、正しいことも書かれているとする政府の姿勢を強く批判する。
 藤田「教育勅語は、政治上の君主の名において道徳を命令するというもの。全ては天皇に対する忠義に従属し、その一点に収れんするという価値体系、価値構造なしていたことは正確に理解すべきことだ。
 だから良い徳目もあるではないかというのは欺瞞的な発言であり、そういう価値構造から切り離したつまみ食いはできないものだ」

  藤田氏は教材としての使用を否定しないという今回の閣議決定に強い危機感を持っている。
 藤田「私も驚いたが、閣議決定で学校の教材にまで踏み込み、教育勅語復活への道を開くものとしては初めてのものではないか。これは安倍内閣の戦前回帰的な教育政策の端的な表れではなかろうか。戦争放棄という憲法のもとで70年ん余り過ぎてきたが、犠牲になられた方々の思いを受け継ぎながら戦前回帰的な道を許してはならないと思う一人だ」

 教育勅語は右翼にとってももはや過去のものだと語るのは民俗派団体の代表だった鈴木邦男(元一水会代表)である。
 鈴木「もし愛国心がある日本が好きだって言うのならば、日本のこういう部分が好きだとか謙虚だからいいよねとか、そういうものを自分の心に思っていてそれでいいんじゃないですかね。僕は50年ぐらい愛国運動をやっていますから、俺は愛国者だっていう人は1万人ぐらい見てますよ。でも大声で言う人っていうのは全部インチキですよ」

 鈴木氏によれば戦前の価値観を日本の右翼団体も、現在では教育勅語暗証には否定的なのだと言う。
 鈴木「教育勅語を子どもに暗証させているという現場に行ったら首相はそういうものはやめろと、そういうものは昔の話なんだと、今は違うんだと違う教育をやってんだと、それをきちんと批判して教えてやるべきですね。日本の教育守っているとか、愛国心守っているとはいう人に感動するというのは愛国心のはき違えですよね。使命を終えたものですよ」

 先月24日、文科省は小学校で使われる道徳の教科書の検定結果を公表した。現行の小学校道徳は、これまで成績評価はされず、「教科外の活動」で教科書検定もなかったが、来年度からは「特別の教科」に格上げされ、成績評価や教科書検定ももあることになった。
 その中で…検定前に、教科書の挿絵に「パン屋」とあったのが、文科省から教科書全体について「伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度を学ぶ」という学習指導要領に照らして扱いが不適切として検定意見がつけられ不合格となった。そこでこの教科書会社は、このページを「和菓子屋」と修正して検定合格となった。

 (中略)

〔教育勅語の本質とは〕

 日下部キャス「そもそも教育勅語の”勅”という字は、中国の皇帝が下す法律や命令を指す。勅語というのは明治憲法下で天皇が直接、臣民に下す意思表示である。
 だから教育勅語という言葉自体が主権在民の今の国家に受け入れがたいことであって、それを国民が選んだ国会議員が安易に○○したり、受け入れるというのは非常に無神経なことだと思う」

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/817.html

[国際18] 北朝鮮 国営メディアでシリアやロシアの対米非難を伝える/nhk
北朝鮮 国営メディアでシリアやロシアの対米非難を伝える/nhk
4月10日 18時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943491000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカ軍によるシリアのアサド政権の軍事施設へのミサイル攻撃をめぐって、北朝鮮は、シリアやロシアが「侵略行為だ」などとアメリカを非難したことを、国営メディアを通じて連日伝えており、11日から今月末にかけて相次ぐ記念日に合わせて、新たな軍事挑発に踏み切ることが懸念されています。

アメリカ軍がシリア中部にあるアサド政権の空軍基地を巡航ミサイルで攻撃したことについて、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙の「労働新聞」は、10日付けの紙面で、ロシアのプーチン大統領が「国際法違反であり侵略行為だ」と非難したと伝えました。

「労働新聞」は9日も、シリアの大統領府が「世界制覇を成し遂げようとするアメリカの政策は変わっていない」と非難した声明を引用しており、シリアやロシアと足並みをそろえる形で、連日、アメリカへの対決姿勢を強調しています。

北朝鮮をめぐっては、アメリカのティラーソン国務長官が、9日に放送されたテレビインタビューでシリアへの攻撃を引き合いに、「国際規律や合意に違反し、他国への脅威となるなら、対抗措置が取られるだろう」と述べてけん制したほか、アメリカ軍が8日、原子力空母カール・ビンソンを中心とする艦隊に対して、朝鮮半島を望む西太平洋への展開を指示したと公表しており、北朝鮮が強く反発するのは必至です。

北朝鮮は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が最高指導者に就任して11日で5年になるなど、今月末にかけて相次ぐ記念日を控えていて、これらの節目に合わせて新たな軍事挑発に踏み切ることが懸念されています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/888.html

[政治・選挙・NHK223] 首相 北朝鮮情勢「いかなる事態でも国民守り抜く」:できないことを軽々しく口にする愚昧宰相:拉致問題=国交正常化を急げ あっしら
6. 仁王像[1442] kG2JpJGc 2017年4月11日 20:01:43 : D2e0FZpW2U : Wmjc5_f4tRg[1]
愚昧宰相に対して、

「日朝国交正常化と日露平和条約締結を使命としてやり遂げる覚悟を持っているのは安倍氏の他にいない」、などと平然と”よいしょ”しているのは誰だ?

>米国シリア懲罰空爆…安倍首相が動きやすくなるための演出だから

 漫画的対応、“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」なら、北からも愚昧宰相からさえも舐められるだけ。そんな演出ができるわけがないだろ。ボケタワケ!

 主張がメロメロドラマ。貴公、人格崩壊してるぞ!!

http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/799.html 年 3 月 24 日
 >重要な戦後処理テーマとして残っている「日朝国交正常化」と「日露平和条約締結」を使命としてやり遂げる覚悟を持っているのは安倍氏の他にいない、日露はまだしも「日朝国交正常化」については他の誰もが尻込みする課題と考えているので、安倍氏には「日朝国交正常化」まではなんとか首相を続けてもらいたいと考えている。

http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/817.html  2017 年 3 月 24 日
 >「日朝国交正常化」(安倍的に言えば“拉致問題解決”)を実現するまでは、それを最大の政治的使命として首相になった安倍晋三氏にこのまま首相を続けて欲しいと思っているのだが

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/273.html 2017 年 3 月 29 日
 >常々言っているが、安倍首相には「日朝国交正常化」=拉致問題解決という国際的約束を伴う政治的使命を実現するまでは首相を続けて欲しいと思っている。


(下のフェイク・チャチャも「安部ちゃまよいしょ」の例)
・自民総裁「3期9年」軸に任期延長案 執行部主導、異論封じ:日朝国交正常化実現まで辞められない安倍首相
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/638.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 10 月 19 日 17:23:40: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/850.html#c6

[国際19] 米シリア攻撃の波紋〜中国、北朝鮮は?〜小原凡司「中国にとって、非常に大きな衝撃」/Nクロ現

〔米シリア攻撃の波紋〜中国、北朝鮮は?〕〕4月10日、Nクロ現

 米国による突然のシリア攻撃。今月7日の国連安保理では、英・仏・日などが支持や理解を表明。一方、中国や南米諸国は厳しく批判。明確な証拠も挙げずに攻撃に踏み切った米国の姿をを、かつてのイラク戦争に重ね合せる指摘も出た(ボリビアのヨレンティコクラン大使の演説)。
 中でも最も激しく反発したのがロシアである。
 サフロンコ次席国連大使(ロシア)「シリアが化学兵器を使用した証拠はあるのか。今回の攻撃はロシアがシリアで遂行するテロとの戦いを困難にするものだ」

 トランプ政権の下で改善の兆しが見られていた米露関係、今回のシリアへの攻撃は悪影響しかもたらさないと専門家は指摘する。
 フョードル・ツキャノフ(国際政治学者)「あさって開かれる米露外相歓談では米国とロシアの間で、泥沼のような困難な交渉が行われることでしょう。トランプ氏が偉そうに世界のリーダーとして振る舞うのであれば、われれは話し合うことなど何もありません」

 今回の武力行使は、オバマ政権を弱腰だと批判していたトランプ大統領の強い意志の現れだったと指摘する専門家もいる。
 マイケル・オハンロン上級研究員(ブルックリン研究所)「オバマ前大統領との違いを示すことが重要でした。危機に直面したとき、安全保養上の正しい決断を下せると世界中のアピールしたのだと思います」

 米中会談の最中の攻撃について専門家の見解。
 小原凡司(東京財団研究院)「中国の指導者の目の前で、自分たちはやるんだということを行動で示したということになる。これは中国にとってルールが変わるということをまざまざと見せつけられた非常に大きな衝撃だったと思う。
 中国は今までのように北朝鮮問題を放っておいていいのではなくて、中国にとって安全保障上もっとも好ましい状態になるように米国と取引をしなければならなくなるということです」

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/103.html

[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:北朝鮮に“政治的負債”を抱える安倍首相しか日朝国交正常ができないという説明のどこが”よいしょ”なの? あっしら
2. 仁王像[1443] kG2JpJGc 2017年4月11日 21:56:07 : D2e0FZpW2U : Wmjc5_f4tRg[2]

>安倍晋三氏を”よいしょ”したことになるのですか?

 なる。安部なぞに国交正常化を期待できるわけがない。長くなるからあとは省略(阿修羅でも安部という人物には何も期待できないことは毎日語られている)
 貴公のまわりくどい説明は噴飯もの。説得力ゼロ。

 >「北からも愚昧宰相からさえも舐められるだけ」ってどういう意味ですか?
 トランプ米国は、北朝鮮とともに“瀬戸際作戦”を展開しているのです。

 異なことことを言うじゃないか。トランプが瀬戸際作戦だと?
 貴公、「漫画的対応、“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」とお茶らかしたんだぞ。そこにとどめて「トランプが瀬戸際作戦」だとは微塵も匂わせていないぞ。
 その解説どおりなら世界中から物笑いの種になり、舐められるのは当たり前だろ?

 安倍首相のための「演出」になぞなるわけがなかろう。違うか?


 それとな、”金正男”怪死事件の後始末はどうなったんだ?
 ここで「B級以下の雑なシナリオ」で「はしゃぎ」回ってる場合じゃないだろ?

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/864.html#c2

[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:北朝鮮に“政治的負債”を抱える安倍首相しか日朝国交正常ができないという説明のどこが”よいしょ”なの? あっしら
3. 仁王像[1444] kG2JpJGc 2017年4月11日 22:55:40 : D2e0FZpW2U : Wmjc5_f4tRg[3]
 (2の補足)

 それとな、安部第二次政権の誕生の背景を、仮に貴公の説を前提にして考えてみよう。
 一口に言って、米国の傀儡政権ということだ(属国でもある)。そんな人物に国家の命運をかけるようなことを託すことは絶対に出来ないぞ。
 対北拉致問題の解決や国交正常化など期待するお頭(つむ)が狂っているとしか言えない。対露、領土問題交渉も同じ。今回結果がでてしまったことではっきりしている。貴公、判じ物だが成果はあったなどと盛んに読者を誑(たぶら)かそうとしていたな。

 以上のように貴公の発想は、阿修羅でも飛び抜けて異質なものだ。その原因は貴公の出自に関わっていると仁王像は見ている。つまり統治者側とこちら側の二股スタンス(これも他所でやっているから一度は見ているだろうから、略)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/864.html#c3

[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:安倍政権に限らず戦後日本は米国の属国:”金正男”怪死事件に北朝鮮は非関与 あっしら
4. 仁王像[1445] kG2JpJGc 2017年4月12日 12:54:41 : kl6Y1BGHUI : _bDDb55Qvrk[1]

 >安倍晋三個人の資質や能力の問題ではなく国家的課題なのです。

 国家的課題の優先順位の第一番は「対米完全独立」だよ。それをスポイルして「“国際的に認知されている政治的負債”の重み」などと明後日の方に注意を反らそうとしている。

 日本国が抱える第一位の戦略的課題は、沖縄の基地縮小から始まった完全独立。その後に「独立不羈(き)」の精神の持った宰相をわれわれが担ぎ上げる。して始めて、対露、対北等のまともな外交に展望が開けてるというものだろ。
 現在の属国状態では何一つ自主外交などできていないことは日々実感している。(自主外交をすれば田中角栄のように潰される)

 >“瀬戸際作戦”を展開していることに気づかないようでは国際政治が見えていないと思いますよ。

 アホンダラ教。話をすり替えるな。貴公はトラ大の今回のシリア攻撃を「漫画的な対応、一夜限りの爆撃ショー」だと笑い者にしたのだ。それを仁王像はシリアスな“瀬戸際作戦”という観点から批判したのだ。
 本文の引用部分と別場所の引用を見れば誰の目にも明らかだよ。「国際政治が見えていない」のは貴公のことだ。
 貴公、公衆の面前で厚かましくも言論すり替えをやったな。苦し紛れとはいえこれは酷過ぎるぞ、卑怯者君。

 【下の@コメからの引用】
 http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html#c1
 >筆者の読解力では、今回の空爆は「米・露・シ」の馴れ合い空爆で。“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」ということらしい。
 ならばトラ大は大ばか者である。トラ大の軍事外交の事始めが、実に腰抜けの一夜ショーだと世界に見抜かれてしまったことになる。今後の軍事外交も全く迫力を欠くものと受け取られるだろう。
 北へのけん制もなにもあったものではない。トラ大の修復はもはや不可能である。大統領を辞めなければならないほどの大失策である。
 日本の藤四郎インテリジェンスが見抜いたぐらいのことはロシア、シリアやEU各国も見抜かないはずがない。


 > ”金正男”怪死事件にどこかの国家が絡んでいるのなら、北朝鮮以外のどこかだということです。

 貴公は南犯行説を唱えた。その証明はできたのか? それができない以上、北朝鮮以外のどこか、などと断定はできまい。
 決定的な証拠はなしで一段落したが、状況証拠としては北の関与を疑わせるものばかりだ。そんな現状のなかで「北朝鮮以外のどこか」などと断定できる訳ないだろ。

 >、「金 哲」=”金正男”です。
 ただし、可能性は高いと思っていますが、「金 哲」が、金正日氏の長男という検証はできていません

 貴公特有のレトリック。決定的な検証はできていないことを良いことに、だから金正男でないということも断定できまい。
 子息からDNAサンプルが提供されたということも重要な意味を持つ。親子関係が立証されたのだ。「可能性は高い」を越えて殺害されたのは金正男と断定して良いレベルだよ。


@反アサド派による「米国引きずり込み策動」と知りつつ米国が敢行した“一夜限り”の「アサド政権懲罰空爆ショー」
 http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/855.html
 投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 07 日 21:05:38: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

A米シリア攻撃の波紋〜中国、北朝鮮は?〜小原凡司「中国にとって、非常に大きな衝撃」/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/103.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 11 日 20:07:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c4

[議論31] 日本の対米・完全独立に関する論考集
 日本の対米・完全独立に関する論考集
 (まず、最初の三つぐらいから始めると良いでしょう)

・「真の独立」を国家戦略の第一位に掲げることの意味
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/282.html
 投稿者 仁王像 日時 2010 年 7 月 12 日 18:28:17: jdZgmZ21Prm8E

・Re: 完全独立へのプロセスの突破口は沖縄の基地縮小から
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/160.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 27 日 20:33:31: jdZgmZ21Prm8E

・対米・完全独立への具体的プロセスは研究課題である
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/157.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 25 日 20:18:19: jdZgmZ21Prm8E

・Re:現代の日本人に独立の気概が薄れている大きな要因の一つは下丹田のフニャフニャ化と見る
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/164.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 3 月 04 日 20:02:13: jdZgmZ21Prm8E

・『岩波講座現代 第1巻』(1963年)の巻頭論文は〔独立〕の課題を提示していた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/152.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 17 日 22:11:08: jdZgmZ21Prm8E

・Re:完全独立後は、軽・中武装の「正規軍」を備えた普通の国家として武装中立の立国を目指すもよし
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/161.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 27 日 21:56:44: jdZgmZ21Prm8E

・Re: 日本における米軍基地を段階的に縮小する道を探らなくてはならない/寺島実郎
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/158.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 25 日 20:50:16: jdZgmZ21Prm8E

・真の完全独立を果たすための「統一戦線」論(過去ログから)
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/153.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 2 月 17 日 22:33:47: jdZgmZ21Prm8E

・ 対米・完全独立の「国民統一戦線」の生成…米日支配権力との戦後「4回目の戦略的に対決」に持っていけるかどうか
 http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/478.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 1 月 24 日 20:49:42: jdZgmZ21Prm8E

・「統一戦線」の現代的意義を問い直す
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/362.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 1 月 23 日 08:57:31: jdZgmZ21Prm8E

・日本国の対米完全独立は30年以上前に果たしていても何の不思議もないこと。「独立を忘れ去ったカナリア」であり続けて良いの…
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/289.html
 投稿者 仁王像 日時 2010 年 7 月 23 日 20:05:30: jdZgmZ21Prm8E

・ここでは『独立』を「目的」とはしないで「手段」とするタワケ者が多いのだろうか?
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/285.html
 投稿者 仁王像 日時 2010 年 7 月 17 日 18:03:54: jdZgmZ21Prm8E

・Re: 完全独立を手にするまでは、九条を盾に立てこもればよいではないか
 http://www.asyura2.com/07/dispute26/msg/616.html
 投稿者 仁王像 日時 2007 年 10 月 27 日 09:19:52: jdZgmZ21Prm8E
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/464.html

[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:安倍政権に限らず戦後日本は米国の属国:”金正男”怪死事件に北朝鮮は非関与 あっしら
5. 仁王像[1446] kG2JpJGc 2017年4月12日 20:22:37 : LdcutMzVE2 : ukudl5fGqNE[1]
 (4のつづき)

 >実に哀しくゆゆしきことですが、安倍政権に限らず、戦後日本の政権は米国の傀儡政権(属国)だと思っています

 この認識自体は良い。だがな、この現実に負けてしまって「仕方ない、所与の条件の中で外交・国内問題を展開するしかない」と考えると「敗北主義」となる。
 おそらくこの国の統治者層は「仕方ない…」と考え属国根性が支配的になっているのだろう。

 属国根性にどっぷり浸かって何ができるんだ? できることは非常に限られている。常に米国の顔白を覗いながら、ということになる。
 こんな状態で「国交正常化の前提である拉致問題も解決できる可能性が高いとは思いませんか?」などと言うのが愚問。
 愚昧宰相など北に舐められっ放しだろう。それでも米国の後押しでできるとでも? 属国根性丸出しだよ。

 こう言うとな、貴公得意のレトリックを繰り出して、切り返してくるかも知れないので先に手を打っておく。

 安部でなく田中のような宰相を運よくこの国が生み出したら、どんどん自主外交を展開すればよい。宰相が有能でいろいろな条件が重なればうまく行く場合もあろう。しかし、大方は米国の邪魔が入って挫折させられる可能性の方が高い。ならばその度に国民に広くそれを訴え、独立の気運を高めていくように持って行くのだ。われらが担ぐ宰相が潰されても、第二、第三の田中を産みだして行くのだ。その先に完全独立が望見できるということ。

 しかし、安部ではダメだ。歴代の宰相のなかでも、際立って反動的な人物だ。今すぐにでも引きずり落とさないと、非常に危険だ。日本が危ない。この期に及んでも安部に「首相を続けてもらいたい」などのボケ噛ませはどこから出てくるんだ? 共謀罪も予断を許さないぞ。


・日本の対米・完全独立に関する論考集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/464.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 12 日 20:06:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc



http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c5

[政治・選挙・NHK224] 共産 志位委員長 北朝鮮情勢 米に外交的解決働きかけを:「拉致問題解決」のため安倍首相が平壌へが正しい進言 あっしら
2. 仁王像[1447] kG2JpJGc 2017年4月13日 20:00:22 : 5xUzkO3yuU : _FmFIwr6Auo[1]
(「漫画的な爆撃ショー」を公衆の面前で「瀬戸際作戦」とすり替えた恥知らずな言論詐欺師)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c4

(愚昧宰相を派遣しても北から舐められるだけ!)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/850.html#c6
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/147.html#c2

[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:安倍政権に限らず戦後日本は米国の属国:”金正男”怪死事件に北朝鮮は非関与 あっしら
7. 仁王像[1448] kG2JpJGc 2017年4月13日 20:03:10 : 5xUzkO3yuU : _FmFIwr6Auo[2]
 (追加)

 >「貴公の発想は、阿修羅でも飛び抜けて異質なものだ。その原因は貴公の出自に関わっていると仁王像は見ている。つまり統治者側とこちら側の二股スタンス(これも他所でやっているから一度は見ているだろうから、略)」

 といったことを持ち出してほとんど意味がないと思いますよ。


 白々しい。それは読者が判断することだ。貴公には都合が悪かろうが…/仁王像

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c7

[国際19] 米国防長官 シリア内戦への本格介入意図せず〜西太平洋に向かわせた空母カール・ビンソン 通常の運用の範囲内だと/nhk
米国防長官 シリア内戦への本格介入意図せず〜西太平洋に向かわせた空母カール・ビンソン 通常の運用の範囲内だと/nhk
4月12日 12時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170412/k10010945741000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014


アメリカのマティス国防長官は、シリアのアサド政権の軍事施設へのミサイル攻撃について、トランプ政権として内戦への本格的な介入を意図したものではなく、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅を最優先する方針に変わりはないと強調しました。

アメリカのマティス国防長官は11日、シリアのアサド政権の軍事施設へのミサイル攻撃のあと初めて記者会見を開きました。
この中でマティス長官は、国際法に違反する化学兵器の使用を抑止することが攻撃の目的だと説明し、「もし化学兵器を使えば、とても高い代償を払うことになる」と述べ、改めて強くけん制しました。

そして、「われわれの軍事作戦の変更の前触れというわけではない」と述べ、トランプ政権として内戦への本格的な介入を意図したものではなく、過激派組織ISの壊滅を最優先する方針に変わりはないと強調しました。

さらに、アサド政権の後ろ盾となっているロシアと衝突する危険性はないかと問われたのに対し、「制御不能な状況に陥ることはない。ロシアは自国の利益を最優先して行動するが、そのような状況は彼らの利益にならない」と述べ、ロシアと対話を続けていく姿勢を示しました。

一方、空母カール・ビンソンを中心とする艦隊を朝鮮半島に近い西太平洋に向かわせたことについては、「現時点でわれわれが空母を配置するのに最も賢明だと考えた場所に向かっているだけだ」と述べ、通常の運用の範囲内だという見解を示しました。

米司令官「命中したのは57発」
アメリカのマティス国防長官と共に記者会見に臨んだ中央軍のボーテル司令官は、シリアのアサド政権の軍事施設に対する攻撃で、発射した59発すべてが目標に命中したとしていたこれまでの分析結果を修正し、命中したのは57発だったと明らかにしました。一方で、目標となった空軍基地ではシリア軍の攻撃能力がかなり低下し、作戦は成功だったという認識を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/123.html

[政治・選挙・NHK224] 共産 志位委員長 北朝鮮情勢 米に外交的解決働きかけを:「拉致問題解決」のため安倍首相が平壌へが正しい進言 あっしら
5. 仁王像[1449] kG2JpJGc 2017年4月14日 07:12:45 : RkYroSrwVw : bcRXaBWBJ0A[1]
 >共産党も国際政治が見えていないようだ。…トランプ米国と安倍政権の“瀬戸際作戦”が効を奏している
  「あらゆる選択肢」のなから、交渉も選択できるようにしようとしている

 ば〜か。偉そう。

 米国のこれまでの一貫した姿勢は、「北とは話合うが、交渉はしない」ということだ。

 トラ大は選挙期間中は、ハンバーガー会談を口にしていたが、今はそれどころではなくなり、軍事外交の方に指向性を向け始めているのだ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/147.html#c5

[議論31] 北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
(トラ大は、軍事外交志向に転じつつある)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/147.html#c5

 (上のつづき)
 下にアップしたように@、北は金日成が存命中にNHK取材班が北入りした時代から、米国との直接交渉を望んでいたのだ。
 その姿勢は三代目になっても変わるはずがない。
 核開発もミサイルの瀬戸際外交も米国を交渉のテーブルにつかせるものだと断じて良い。それ以外の何が考えられるか。米国と本気で一戦を交えるめの示威行為か。それは有るまい。
 交渉の目的は、「休戦協定」を一歩進めた「停戦協定」あるいは「戦争終結宣言」であると思われる(その後は「講和」がある)。米国が交渉に応じれば、北としては望むところだろう。
 そのことによって北の国土を安堵してもらいたいのだ。交渉の結果、国土が安堵されれば、過激な核開発やミサイル開発はスローダウン、そして中止も考えられる。

 だから安部でんでんの“瀬戸際作戦”が効を奏して…交渉も選択できる、などというのはFake opiなのだ。
 (平然と”安部ちゃまよいしょ”もやっている)

 これまでの米国歴代政権の一貫したやり方は、おそらく裏の権力・軍産の意向によって動かされてきた見られる。例年の米・韓軍事演習などは、北を挑発して北を危険な国に仕立て上げていったのだ。
 だが、米本土にまで届くようなICBMも間近となると、計算が狂ってくる。田中宇によると、これは撃ち落とせないというではないかA。一線を越えさせるのは、さすがにやり過ぎだ。

 しかしこれまでの惰性もあり、差し当たり軍事外交をそのままやり続ける可能性を今は示している。まず一発噛ませる、その後ICBM開発断念の兆候を見せれば、トラ大のブレーンの一翼Bも頭を切り替えて「直接交渉に応じる」かもしれない。
 そうではなく副島説にエスカレートする恐れもある。事の重大さからすれば、日本との交渉は二の次である。
 事態は予断を許さなくなっている。


@Re: 「北朝鮮と交渉する構え」とは、単なるポ−ズだろう
 http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/377.html
 投稿者 仁王像 日時 2013 年 4 月 15 日 21:24:54: jdZgmZ21Prm8E

(米国の迎撃ミサイルは当たらない〜北を挑発して危険な国に追いやるのは愚策)
Ahttp://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/612.html#c1

B軍産と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃〜トラ大統領が戦争したがるほど、軍産の人々は戦争したがらなくなる/田中宇
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/104.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 09 日 13:04:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html

[政治・選挙・NHK224] Re: (論議板)北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
・北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 14 日 12:49:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/180.html
[政治・選挙・NHK223] 仁王像さんへ:安倍政権に限らず戦後日本は米国の属国:”金正男”怪死事件に北朝鮮は非関与 あっしら
8. 仁王像[1450] kG2JpJGc 2017年4月14日 20:04:45 : 3WVWdvcBqo : xpdONom3vvE[1]
 (7のつづき)

 その人物が何を語るかは、人格形成過程で身に付けた党派性にかかっている。
 その党派性は出自に大きく関わる。
 数パーセントぐらいは、その出自とは反対側に回るかも知れない(仮に)。だが、90数パーセントぐらいはその出自に支配されると考えられる。

 この大将は、出自の母斑が拭いがたく身についてしまっている。だから統治者側の血が騒ぐのを如何ともしがたいのだ。出自をでんでんしても「意味がない」などという弱弱しい弁明は通用しないのだ。

 思うに、出自が気取られるのを本能的に避けるため、この大将のお頭(ツム)にしては文章が以て回った回りくどいものに成り、非常に分かりにくいものになっていると考えられる。気取られるのを避けるため、権威者ぶり・客観性を装ったものにもなる。
 対して素性を隠そうとしない「の道」や「番号」の文は直截で分かりやすいと言える。

 大将が切れ味のの良い分かりやすい文を書くには、馬脚が露わになるのを気にせず、どんどん主張することをお勧めする。→あんたが大将!(ん?)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c8

[政治・選挙・NHK223] 北朝鮮攻撃なら事前協議 米、日本政府と確認:すごい!米国の軍事力行使を制御できる日本 あっしら
7. 仁王像[1451] kG2JpJGc 2017年4月14日 22:11:21 : 3WVWdvcBqo : xpdONom3vvE[2]
 (誰も突っ込まないんでね)

 フェイク茶々「すごい!米国の軍事力行使を制御できる日本」だがな、属国日本が制御できるわけないだろ?
 これも、愚昧な宰相「阿部ちゃまよいしょ」と同じだ。実に見苦しい。大将の本性がバレバレになっている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/884.html#c7

[議論31] シエラレネでの武装解除〜厄介な子供兵の扱い〜彼らは、ただ略奪すること、殺すこと、女の子をレイプすることしか/伊勢崎賢治 
シエラレネでの武装解除〜厄介な子供兵の扱い〜彼らは、ただ略奪すること、殺すこと、女の子をレイプすることしかやっていない/伊勢崎賢治の著作から

4章 戦争が終わっても
≪50万人を犠牲にした戦争犯罪を、平和のために赦す?≫
 僕の経験において、戦争前、戦争中、戦争後のすべてにかかわったのが、シエラレネです。2001年、国連からの要請があって、戦争を終わらせるためにゲリラ組織と交渉し、銃をおろさせる「武装解除」の責任者をやってくれと言われた。1年かけて、約5万人の戦闘員を投降させ、この内戦は終結しました。

 対立している同士の和解を説得するのって、簡単に言うと、時期がすべてなんだね。戦争って、初めはどちらも勝てると思っているから誰も止められない。でも、なかなか決着がつかず戦況が膠着し、このまま戦っても完全勝利はないな・・・という予感が双方の脳裏によぎったとき。こういう時じゃないと、第三者は仲介できません。
 僕ら仲介者は、その予感を想像力のなかで現実的なものにする。
米国が仲介したシエラレネ政府と反政府ゲリラRUFとの停戦合意は、1999年。
この内容がすごかった。

 まず50万人の一般市民を犠牲にしたという戦争犯罪を完全に赦しちゃう(ルワンダと違う)。それだけじゃなく、RUFのドンだった人物を副大統領にしちゃう…。これには国際社会がビックリした。こんなことをされては「人権」がもたないと。じゃあ、これ以外の方法があるかというと、みんな黙るしかない。…紆余曲折はあったけど、武装解除はなんとか進んだ。

 僕は、人権の大切さは身に染みて理解しているつもりです。だけど同時に、人権の脆弱さも身に染みて分かっている。人権を守るための措置はダブル・スタンダードだらけだし、人権に、いわゆるユニバーサル・バリューがあるなんて、君たちに、とてもじゃないが恥ずかしくて言えない。
 現在も続くシエラレネの戦争裁判は、特殊なものです。その一つが「子供兵」の問題です。

≪僕がつくった学校の生徒が、虐殺する側の兵士≫
 シエラレネの内戦は、部族間の戦争ではなく「世代戦争」といえます。旧態依然の腐りきった社会をぶっ壊そうという革命が始まり、若い人たちがどんどん引きつけられていきました。革命が内戦化し、長期化の兆しが現れると、この「若さ」に歯止めが利かなくなってきた。小さい子供が使われ始めたのです。
 彼らが使うのはカラシニコフという武器。発砲の反動は小さく、子どもでも使用できる。一番多かったのは君たちの年代かな。18歳は年長の方だった。彼らは親や家族もなく教育も受けず、ただ略奪すること、殺すこと、女の子をレイプすることしかやっていない。

 こいつらと交渉なんて、ほんと、今、考えるとバカらしく恐ろしかった…。武装解除の説得は「上」からやります。やっかいなのは、子供兵士だけでなく、「子供司令官」もいたのです。
 現在のシエラレネは、観光旅行ができるくらい「平和」です。小学校を覗いてみると、クラスの中に必ず、まわりの子らに比べて背の高いのが数人いるはずです。その子たちが、リハビリ中の元子供兵です。
 シエラレネは本当に小さな国で、虐殺の被害者家族や手足を切られた犠牲者は、それをやったゲリラ兵の顔を覚えていて、その居場所もわかっちゃうのです。
 次の世代の子供たち、彼らは、教室で何食わぬ顔で隣に座っているトゥのたったお兄ちゃんたちが何をしたか、知っています。そのお兄ちゃんたちは特別なケアを受けているから、血色も良くて身なりもいい。このような状況は、子供たちにどのようなメッセージを送っているのか。僕は静かな恐怖を感じます。

【出典】「本当の戦争の話をしよう〜世界の「対立」を仕切る」伊勢崎賢治/朝日新聞社‘15年
(本書は、2012年1月、福島県立福島高等学校で、5日間によって行われた講義録である)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/466.html

[議論31] シエラレネでの武装解除〜厄介な子供兵の扱い〜彼らは、ただ略奪すること、殺すこと、女の子をレイプすることしか/伊勢崎賢治  仁王像
1. 仁王像[1452] kG2JpJGc 2017年4月15日 14:45:24 : J0PMwohQ2c : cv1HqvtXsKA[1]
シエラレネ→シエラレオネに訂正。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/466.html#c1
[国際19] 中国に北朝鮮核を抑止させるトランプの好戦策〜習近平は、米国に頼れず、…/田中宇
中国に北朝鮮核を抑止させるトランプの好戦策
http://tanakanews.com/
 【2017年4月14日】 トランプは北朝鮮に対し、非現実的に好戦的な態度をとっている。それは、中国に北を抑止させるためだ。トランプは習近平に対し、北核問題の解決策として馬鹿げた軍事的な好戦策しか示さず、その好戦策が北の核開発に拍車をかけている。習近平は、米国に頼れず、中国主導で北を威圧・制裁・説得して核開発をやめさせるしかない。


・北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 14 日 12:49:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/142.html

[議論31] アフガンでの武装解除〜予想に反して、あれよあれよと進む〜「日本は美しく誤解されて」いた/伊勢崎賢治の著作から
5章 対立を仕切る
≪日本の「美しい誤解」≫
  僕は、アフガンを国益追求の道具にしない、ましてや、そのために武力を使わない日本の立ち位置を利用しました。バリアライ(30代の国防次官)のやり取りでも、僕も彼を語気が荒くなる場面もあったけど、最後にはため息をついて『YOUが言うんだからしょうがない』って。あまり裏工作はやりそうにない、善良な国の人間に見えるのかな。アメリカという大悪役がいると、余計そう映るのかもね(笑)。
 軍閥や、その下の司令官たちと通訳を介して談笑すると、よく、「ジャパンはスゲーよな。僕らも勝ったけど」って、日露戦争のことが話題にのぼるんだ。彼らには、アジアの一員だという意識がある。同じアジア人の小さな島国が、かつてロシアをやっつけたと言うんだよね。

 彼らは日本に9条があることは知らないけれど、自分たちのように犠牲者のマインドも理解する勇猛果敢な民族と捉えられているようだ。僕たちはアメリカと一緒に行動しているが、アメリカに対する不信感を共有できる同胞と見られているみたい。
 武装解除が、僕自身も含めてみんなの予想に反して、あれよあれよと進むのを見て、一緒に作業していたアメリカ軍の司令官が、いつしか「日本は美しく誤解されている」と言うようになりました。
 ・・・
 現在、アフガンで息を吹き返したタリバンは、国土の8割を実行支配していると言われています。アメリカとNATOが戦力で負けるはずがない。相手は、ほとんど自動小銃などの小火器を主体に戦っている連中です。でも、人身掌握で負けている。(以下、略)

【出典】同前
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/467.html

[議論31] シエラレネでの武装解除〜厄介な子供兵の扱い〜彼らは、ただ略奪すること、殺すこと、女の子をレイプすることしか/伊勢崎賢治  仁王像
2. 仁王像[1453] kG2JpJGc 2017年4月15日 21:03:12 : A5X3ybMdKQ : OstQIo787eY[3]
 【出版社→朝日出版社に訂正】

朝日出版社 第二編集部 ブログ
http://asahi2nd.blogspot.jp/2015/01/isezakimaegaki.html

まえがき

2012年1月8日、日曜日。

雪がチラホラ降るなか、初めて訪れた福島県立福島高等学校は、東日本大震災で2つの校舎が使用不可能になっていた。

休日の誰もいない静まりかえった廊下をしばらくたどると、かすかにざわめきが聞こえて来る。ドアをあけると、総勢18名の高校2年生。

このときの僕は、ガチガチに緊張していたと思う。

相手は多感な年頃である。子供には、理想を思い描き、没頭する特権がある。そうであればこそ、冷たい現実のなかで彼らに知らせなくていいものは、確かに存在する。2人の息子の親として、そう思う。

本書の企画は、僕の講義の相手をずっと探していた。福島高校になった経緯は、あとがきに譲るが、僕の経験のどこまでを知らせていいのか。実は、この初日までまったく焦点が定まっていなかったのである。

僕は国際紛争の現場で、戦闘を止めさせるために、武装勢力の犯罪を反故にしたり(なぜなら罰されるとわかっていて銃を下ろすわけがないから)、アメリカが破壊した国を、アメリカの利益になるように作り替えたり、それが上手くいかないとなると、テロリストと呼ばれた人間たちとの和解を模索したり……。つまり、戦闘がない状態を「平和」、悪いことをした人間を裁くことが「正義」だとしたら、両者が必ずしも両立しない現実を経験し、いや、そういう現実をつくる当事者としてやってきた。

僕の経験と知見(そう呼べるとしたら)は、あくまで、彼の地における異邦人としての立ち位置のものである。つまり、国際紛争の当事者たちとは、密接にかかわることがあっても、決定的な壁が存在する。彼らが被る、生存にかかわる「脅威」を理解できても、共有することはない。
しかし、2011年の大震災と東京電力福島第一原発事故では、日本人として僕自身が「脅威」を共有することになった。

「脅威」は、時に人間に、それから逃れるための究極の手段として、戦争を選択させる。

「平和」と「正義」の関係は一筋縄ではいかなくても、やはり、何の罪もない一般民衆が、自らがつくったのではない原因で命を落とすことは、何とか最小限にとどめたい。でも、その「脅威」の形成に、実は、罪のない民衆自身も主体的にかかわっているとしたら。

こんな自問自答が、日本に落ち着き、大学に身を置くようになって以来、日増しに強くなっていった。僕自身、当事者としての「脅威」の実態を見つめる機会と仲間がほしかった。

福島高校の彼らは被災者である。さらに、原子力産業というひとつの構造的暴力の被害者側にいる。ヘタなことを言ってガラス細工のように壊れちゃったら……。

杞憂であった。

彼らのほうが冷静で、かつ辛辣な観察にユーモアを添える余裕も持ち合わせていた。5日間延べ20余時間に及ぶ授業のなか、僕自身が「日本人のありよう」を思い知らされる場面があったのだが、そんなときも、うろたえる僕を慮るおおらかささえ感じた。

震災、そして原発事故という非日常のなかにいた彼らと、国際紛争という通常の日本人には非日常な世界を、単に知識・情報の伝達ではなく、どこまで共有できるか。

その試みは、予想以上にスリリングであった。


http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/466.html#c2

[議論31] 北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた 仁王像
1. 仁王像[1454] kG2JpJGc 2017年4月16日 06:33:34 : 9F4JHT4IWs : rNl0Bzp6K8s[1]
・朝鮮戦争の敗者は朝鮮民族であり、勝者は米国であった〜本来「反米」になるべきところが巧妙に「反日」にすり替えられた/鬼塚氏
 http://www.asyura2.com/14/asia16/msg/786.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 31 日 13:06:16: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html#c1
[国際19] トランプの見事な米中協調の北朝鮮抑止策 /田中宇
トランプの見事な米中協調の北朝鮮抑止策 /田中宇
2017年4月16日   田中 宇
http://tanakanews.com/170416korea.htm

この記事は「中国に北朝鮮核を抑止させるトランプの好戦策」(有料記事)の続きです http://tanakanews.com/170414korea.php

 北朝鮮が6回目の核実験をやると予測されていた、金日成生誕105周年記念日の4月15日が、ほとんど何事もなく終わった。北はこの日、誕生日の祝賀にミサイル発射実験をしたが失敗した。米国と中国は、北が核実験をしたら軍事制裁も辞さずとの姿勢を表明していた。北が挙行したのは、核実験よりもずっと世界から黙認されやすいミサイル試射だけだった。北は、事前に核実験をする準備を進めたが、最もやりそうな15日に実行しなかった。これから実行する可能性もあるが、このまま核実験をやらない場合、北は、前代未聞な米中協調による強い中止要請に従ったことになる。 (North Korean Missile Launch Fails 'Almost Immediately') (N.Korea 'Finishes Preparations for Another Nuke Test')

 北が15日の核実験を見送るのとほぼ同時に、米トランプ政権が「米国の目標は、北の政権転覆でない。目標は、北の最大の貿易相手国である中国の助けを借り、北に最大の圧力をかけることで、6か国協議に北が参加するように仕向け、核開発をやめさせることだ」と表明(リーク)した。米国の世界戦略を決める大統領配下のNSC(安保会議)が4月に入り、軍事攻撃や政権転覆から核保有国として容認までの、強硬策から融和策までのさまざまな対北戦略の実現性を検討した結果、政権転覆にこだわらず、圧力は最大限にかけるものの、北が核兵器開発をやめる気になった場合は、融和策をとることに決めたという。 (Trump’s North Korea policy is ‘maximum pressure’ but not ‘regime change’) (Trump strategy on NKorea: 'Maximum pressure and engagement')

 1月末のトランプ政権誕生以来、NSCでは、米国第一主義(反覇権主義)のスティーブ・バノンと、国際主義(米単独覇権主義、軍産複合体)のハーバート・マクマスターらが対立を深め、4月5日にバノンがNSCから外されて軍産が勝ったことになっている。軍産はイラク侵攻以来「軍事解決」を好み、北に対しても先制攻撃や政権転覆をやりたいはずだ。だが、実際に彼らがバノンを追い出した後に策定した対北戦略からは、先制攻撃や政権転覆が外されていた。 (軍産複合体と正攻法で戦うのをやめたトランプのシリア攻撃) (Let's stop calling North Korea 'crazy' and understand their moties)

 米軍の上層部は「北が核実験やミサイル発射をしても、それに対する報復として軍事攻撃をやるつもりはない」と述べている。つい数日前まで、米政府は「北核問題の解決は、先制攻撃か政権転覆しかない」と言っていた。マスコミもここ数日、トランプが北の政権や核施設を軍事で潰すに違いないと喧伝した(日本の対米従属論者たちは、いよいよかと喜んだ)が、緊張が山場を越えたとたん、トランプ政権は、好戦性と正反対の融和的な戦略を発し始めた。これは、北に対する提案にもなっている。今後、北が再び強硬姿勢をとるなら、米国側も強硬姿勢に戻るが、米国が実際に北にミサイルを撃ち込んだり、キムジョンウンを暗殺するための米軍特殊部隊を北に潜入させることはなさそうだ。 (Trump strategy on North Korea: 'Maximum pressure and engagement') (Why a Limited Strike on North Korea Could Escalate)

▼史上初めて米中協調で北朝鮮に圧力をかけた

 トランプの新たな対北戦略のもうひとつの特長は、初の「米中協調」になっていることだ。北核問題に対する米国戦略は、90年代のビルクリントン時代が、米日韓で北を融和する(北が核兵器開発をやめたら日韓が軽水炉を作ってやる)策で、911後に大転換し、01年以降は「米国は北を軍事威嚇するだけ。北核問題の外交的な解決は中国にやらせる」という戦略をとり続けてきた。中国は、この戦略に乗って失敗すると北とぐるとみなされ米国に敵視されかねないので消極的だった。 (The US & China: Why The Sudden Conergence On North Korea?)

 今回初めて米国は、中国を誘い、米中協調で北に最大の圧力をかけ、北に言うことを聞かせようとする策をとった。4月4日にフロリダで行われた米中首脳会談の意味は、トランプがその策を一緒にやろうと習近平を説得することだった。トランプは、晩餐会で習近平と一緒に夕食をとっている最中に、米軍に命じてシリアにミサイルを撃ち込ませ、中国が協力しないなら米国だけで北を攻撃する策に転じるぞと示唆した。習近平はトランプの誘いに乗り、史上初めての、米中が協調して北に圧力をかける作戦が展開され、その結果、北は4月15日の核実験を見送った。 (China is suddenly leaning on North Korea) (North Korea Threat Heats Up, but South Koreans Keep Their Cool)

 4月7日には、中国共産党機関紙人民日報の傘下にある環球時報のウェブサイトが「北朝鮮が核実験するつもりなら、中国軍が米国より先に、北の核施設を先制攻撃することがありうる。北と米国が戦争すると、中国北部が一線を越えて不安定になる。中国はそれを容認できない。北の核兵器は、米中と渡り合うためのカードであり、中国が北の核施設を先制攻撃で破壊すると、北はカードを失い、反撃すらしてこないだろう。北は、核施設の破壊を自国民に知られたくないので、破壊されたこと自体を隠すかもしれない(だから、中国による北核施設の先制攻撃は、見た目より簡単に成功する。やっちまえ)」という趣旨の論文を掲載した。この論文は数時間後に削除されたが、中国政府筋が北核施設の先制攻撃を過激に提唱したのは、これがほとんど初めてだった。 (China’s bottom line on DPRK nuclear issue - Google cache) (Beijing warns a ‘storm is about to break’ as tensions mount oer N Korea)

 これまで中国は、米朝戦争の再発や北の国家崩壊、難民流出、北政権の暴走を恐れ、北との関係を悪化させる軍事強硬策や経済制裁の発動を避けてきた。だが、そうした中国の自制は最近、急速に薄れている。中国は、北への経済制裁を少しずつ強めている。その一方で中国は、北が核兵器開発を中止し、米韓が合同軍事演習(北敵視)をやめる交換条件で和解策を提案し続けている。 (Why North Korea Needs Nukes - And How To End That)

 トランプ政権が最近策定した前出の対北融和策も、実現するなら中国提案と矛盾しないものになる。トランプと習近平は、北が核開発をやめない場合の強硬姿勢と、やめた場合の融和策の両面で協調している。これに加えて5月9日の韓国大統領選挙でムンジェインが勝つと、米中韓の対北戦略が初めて共振(シンクロ)していきそうだ。あとは北が共振してくるかどうかになる。

▼トランプの過激にやって軍産を振り落とす策に協力する中国

 トランプが北核問題を融和的に解決するには、今回のようにいったん思い切り強硬姿勢をとらず、単に「北が核開発をやめたら、米韓が軍事演習をやめる」という中国の提案に乗ればいいだけだった。北も中国提案に対して乗り気だった。トランプが中国提案に乗らなかったのは、米政権を911以来ずっと牛耳ってきた軍産が、在韓米軍の撤退・アジアでの米覇権低下につながる北との和解に猛反対してきたからだ。軍産は北朝鮮に対してだけでなく、ロシアやシリアやイランに対しても和解策を全力で阻止してきた(だからオバマは平和主義者なのに好戦策をやらされた)。 (軍産複合体と闘うオバマ) (中国の協力で北朝鮮との交渉に入るトランプ)

 トランプは、選挙戦中から、NATO廃止や在日在韓米軍撤収など、軍産に楯突くことばかり言っていた。トランプの軍産敵視戦略を中心的に練ってきたのがバノンだった。大統領就任後、トランプは正攻法で軍産を潰そうとしたが、人類を洗脳するマスコミから、世界情勢把握のために必須な諜報機関、米国の軍部、米議会の上下院まで握っている軍産は非常に手強く、トランプ政権はロシアのスパイの濡れ衣を着せられ、次々と出す政策がマスコミに酷評中傷され、財政政策も議会を通過できず、四苦八苦させられている。 (軍産に勝てないが粘り腰のトランプ)

 そのためトランプは、4月に入って新たな大芝居を演じ始めた。有力な側近であるジャレット・クシュナー(シオニストのユダヤ人)を、米国第一主義のバノンと激しく対立する国際主義者としてでっち上げ、バノンとクシュナーの戦いが激化し、軍産がクシュナーに加勢してバノンがNSCから外されて無力化され、トランプもバノンの戦略を捨てて軍産の傀儡へと大転換したことにして、4月4日にミサイルをシリアに撃ち込み、プーチンと和解する試みも放棄してロシア敵視を加速し、北朝鮮に対しても先制攻撃や政権転覆に言及し、融和策を捨てたかのように振る舞い始めた。 (Trump's turnaround - real, or optics?)

 軍産の目標は、軍事を活用した覇権維持だ。ロシア中国イランといった非米反米諸国とのとろ火の恒久対立を希求する半面、勝敗を決してしまう本格的な世界大戦を望んでいない。トランプが突然やりだした過激策は、軍産のとろ火の戦争から一線を越えてしまうもので、トランプの過激策に対し、好戦策を扇動するマスコミはこぞってトランプを賞賛し始めた。しかし、軍産はむしろトランプを止めに入った。トランプが対北過激策へと動き出したのは、バノンがNSCから外される前の3月中ごろからだが、このころから米マスコミに、トランプは北に融和策をやった方がいいと主張する論文がよく載るようになった。 (核ミサイルで米国を狙う北朝鮮をテコに政治するトランプ)

 トランプは、異様な好戦策をやり出し、軍産が止めに入ると、それではという感じで習近平を米国に呼び、米中協調で北を威嚇しつつ、北が核開発をやめたら融和してやる策を開始した。トランプは、米国の戦略をいったん好戦策の方に思い切り引っ張った後、当初やりたかった米中協調の融和策を実現しようとしている。 (Trump Walks Into Syria Trap Via Fake ‘Intelligence’. by Justin Raimondo)

 同様のことは、シリアをめぐっても起きている。シリアに関しては、軍産の諜報機関がトランプに「北シリアのイドリブ近郊で、アサドの政府軍が化学兵器で村人を殺した」というウソの諜報を提示した(実際の犯人はアルカイダ)。トランプは、ウソと知りつつその諜報を信じる演技をやり、アサドには頭にきたと言って本気で怒るふりをして、ミサイルでシリアの基地を攻撃した。しかし、いずれ攻撃の根拠になったイドリブでの化学兵器攻撃の犯人がアサドの軍でなくアルカイダであることが露呈していく。軍産がウソの諜報を故意に流してトランプを信じこませたことがバレていき、軍産が無力化されていく・・・。 (New Reelations Belie Trump Claims on Syria Chemical Attack by Gareth Porter) (Russia claims there is 'growing eidence' that Syria sarin gas attack was staged as they blast weapons watchdog for not sending experts to the site)

・・・と、このように展開するかどうか、まだわからないが、トランプが軍産の傀儡になったふりをして軍産を潰そうとしている可能性は高い。バノンを倒した軍産傀儡のシオニスト、のはずのクシュナーが最近、NSCの議論に口を挟みすぎて、NSCに巣食う本物の軍産傀儡から煙たがられている、という指摘が出てきている。クシュナーは軍産傀儡でなくトランプの代理人で、バノンとクシュナーの対立も演技である疑いが強くなっている。バノンはトランプ側近から外されておらず、今後も目立たないようにトランプの戦略を立案し続けると予測される。FTやWSJにも親バノン的な分析が出ている。 (New Front In White House Ciil War as Kushner Asserts Authority at NSC) (Why Donald Trump still needs Stephen Bannon) (Does Steve Bannon Have Something to Offer?)

 私は最近「トランプ革命の始動」という本を出版した。これは3月中旬までの事態しか分析しておらず、その後に起きた最近の出来事に対する分析が載っていない。バノンがトランプのために作った、正攻法で軍産を潰そうとする戦略についての分析が中心になっている。その意味で、私の新刊本は、本屋に届いた時点ですでに古くさい内容になっている。だが昨今の「トランプ革命の第2段階」と呼ぶべき、シリアミサイル攻撃以来のトランプの劇的な転換の「演技」としての本質をとらえるには、まず「トランプ革命の始動」(もしくは、この本のもとになった私の有料無料の配信記事の数々)を読んで「これまでの筋書き」を踏まえておくことに意味がある。 (「トランプ革命の始動 覇権の再編」)

 以下本音。近年の出版界は、中身がないのに読者の気を引く題名をつけた本を出す詐欺商法がまかり通っている。本屋に並ぶ本のかなりの部分がゴミであり、金と時間の無駄だ。私自身、もう本を買わない。必要な時は図書館で読む。出版界はマスゴミの一部だ。それでも私が本を出すのは、事態を俯瞰的にまとめることに意味があると思うからだ。読者は私の本を買わなくてよい。「立ち読み」か図書館で読んでください。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/150.html

[戦争b20] 南スーダンで武力衝突拡大 国連が話し合い呼びかけ/nhk
南スーダンで武力衝突拡大 国連が話し合い呼びかけ/nhk
4月16日 22時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950801000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_039

国連は、アフリカの南スーダンの各地に政府軍と反政府勢力の武力衝突が拡大していて、多数の人々が避難を余儀なくされ、民間人も殺害されているとして、双方に武力の使用を停止し、和平に向けた話し合いを行うよう強く呼びかけています。

国連が15日に出した緊急の声明などによりますと、南スーダンの各地に政府軍と反政府勢力の武力衝突が拡大しているということです。

このうち、北西部のワウでは今月になって新たな衝突が起きたため、1万3000人余りの住民がPKO=平和維持活動の部隊が警護するキャンプに避難したと指摘しています。

また、国連は、PKO部隊が現地でパトロールを行ったところ、民間人16人が殺害されたことも確認したと明らかにしています。

このほか、国連は、南スーダンではこれまでにない規模で食料が不足する事態が広がっていて、支援活動を強化しようとしている国連やNGOの援助関係者が襲撃され殺害される事件も相次ぐなど、治安情勢がますます悪化していると報告しています。

このため、国連は政府軍と反政府勢力の双方に対し、直ちに武力の使用を停止して、一刻も早く和平に向けた話し合いを行うよう強く呼びかけました。

南スーダンでは、首都ジュバを拠点に陸上自衛隊の施設部隊もPKOに参加していますが、日本政府はことし5月末をめどに撤収させることを決めています。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/183.html

[戦争b20] シリア 爆発で住民120人以上死亡 各地で戦闘激化/nhk
シリア 爆発で住民120人以上死亡 各地で戦闘激化/nhk
4月17日 6時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170417/k10010950911000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

内戦が続くシリアで、爆発によってアサド政権を支持する住民120人以上が死亡したことを受けて、アサド政権が反政府勢力への攻撃を強め、各地で戦闘が激しさを増しています。

シリア北部のアレッポのアサド政権の支配地域で15日、反政府勢力に包囲されていた町から避難してきた住民の車列の近くで爆発物を積んだ車が爆発し、内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、これまでに子ども68人を含む126人が死亡したということです。

犠牲者はアサド政権の支持者で、シリア外務省は16日に発表した声明で、「シリアの安定のためにはテロとの戦いを最優先にすべきだ」として、国際社会はアサド政権と協力すべきだと主張しています。

一方、反政府勢力でアメリカなどが支援する自由シリア軍は16日、「爆発の責任はアサド政権にある」として自作自演だと主張するコメントを発表しましたが、その根拠については一切明らかにしていません。

アサド政権は、爆発のあと、イドリブ県やハマ県などで空爆を続け、反政府勢力の支配地域への攻撃を強めているのに対し、反政府勢力側も激しく応戦しているもようで、今回の爆発をきっかけに各地で戦闘が激しさを増しています。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/184.html

[国際19] マレーシア 北朝鮮労働者約300人を国外退去に/nhk
マレーシア 北朝鮮労働者約300人を国外退去に/nhk
4月18日 22時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010953191000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

北朝鮮のキム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件をめぐって、北朝鮮との外交関係の見直しを進めるマレーシア政府は、北朝鮮国籍の労働者およそ300人が国内に不法に滞在していたとして国外退去にする処分を発表し、法律に基づき北朝鮮に対して厳しい対応を取っていく姿勢を示しました。

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏がことし2月、クアラルンプール国際空港で殺害された事件をめぐり、マレーシアと北朝鮮は一時、お互いに相手国民の出国を認めない異例の措置を取るなど関係が悪化し、マレーシア政府は北朝鮮との外交関係の見直しを進めています。

こうした中でマレーシアの入管当局は、国内に滞在する北朝鮮国籍の人たちの実態について調査した結果、東部ボルネオ島のサラワク州に滞在する労働者296人が、観光ビザで入国するなど不法に滞在していたとして、国外退去の処分にすると発表しました。

マレーシア政府は、国内にある北朝鮮関連の企業についても取締りを徹底する方針を明らかにしていて、キム・ジョンナム氏の殺害事件をめぐる両国政府の交渉で、捜査対象者の出国を認めるなどマレーシア側が北朝鮮側に譲歩したとの受け止めが広がる中、法律に基づいて北朝鮮に対して厳しい対応を取っていく姿勢を示した形です。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/177.html

[原発・フッ素47] 原子力規制委員長に更田豊志氏(59歳) 政府が人事案を提示〜9月で5年の任期が切れる田中俊一氏の後任に/nhk
原子力規制委員長に更田氏 政府が人事案を提示/nhk
4月18日 12時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010952551000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_017

衆参両院の議院運営委員会の理事会が開かれ、政府は原子力規制委員会の委員長に、現在委員を務めている更田豊志氏を新たに起用するなど、国会の同意が必要な12機関、28人の人事案を提示しました。

政府は18日開かれた衆参両院の議院運営委員会の理事会で、国会の同意が必要な12機関、28人の人事案を提示しました。

それによりますと、原発の安全審査などを行う原子力規制委員会の委員長には、ことし9月で5年の任期が切れる田中俊一氏の後任に、現在委員を務めている更田豊志氏を、新たに起用するとしています。

また、日銀の審議委員には、三菱UFJリサーチ&コンサルティング経済政策部上席主任研究員の片岡剛士氏と、三菱東京UFJ銀行取締役常勤監査等委員の鈴木人司氏の2人を起用するとしています。

さらに人事院の人事官に、元仙台高等裁判所長官の一宮なほみ氏を再任するとしているほか、公害等調整委員会の委員長に、元福岡高等裁判所長官の荒井勉氏を起用するなどとしています。

原子力規制委員会の委員長と人事官の人事については、近く衆参両院の議院運営委員会で所信の聴取と質疑が行われ、政府は、こうした手続きを経て、速やかに国会で人事案への同意を得たいとしています。


更田氏 これまでの経歴

原子力規制委員会の新しい委員長として人事案が提示された更田豊志氏は59歳で、原子炉安全工学の専門家です。

昭和62年に当時の日本原子力研究所に入り、原発の重大事故の防止策など長年、原子炉の安全研究に携わり、平成24年4月からは日本原子力研究開発機構で原子力基礎工学研究部門の副部門長を務めていました。

その後、平成24年9月に発足した原子力規制委員会の委員となり、再稼働の前提となる原発の重大事故対策の審査や、事故を起こした福島第一原発の廃炉作業の監視などを担当し、平成26年からは委員長代理を務めています。

この間、更田氏は電力会社に重大事故対策の強化をたびたび求めるとともに、審査に臨む姿勢を厳しく批判する場面もあり、原発の審査の中心的な役割を担ってきました。

終盤を迎えている新潟県にある柏崎刈羽原発の審査では、東京電力が緊急時の対応拠点の耐震性について、誤った説明をしてきた問題で、「東京電力の組織文化を何らかの形で確認する必要がある」と指摘していました。
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/797.html

[国際19] トランプ大統領とアッバス議長 来月3日に会談へ〜途絶えている和平交渉の再開につながるのか/nhk
トランプ大統領とアッバス議長 来月3日に会談へ/nhk
4月20日 8時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010954811000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカのトランプ大統領は、来月3日、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長と会談し、中東和平の実現に向けて協議することになりました。

アメリカ、ホワイトハウスのスパイサー報道官は、19日の記者会見で、トランプ大統領が来月3日に首都ワシントンで、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長と会談することを発表しました。
そのうえで、スパイサー報道官は「パレスチナとイスラエルの間の紛争の解決を目指すアメリカとパレスチナの決意を確認するものになる」と述べました。

トランプ大統領とアッバス議長は先月、電話で会談しましたが、直接会談するのは初めてで、中東和平の実現に向けて協議する見通しです。

トランプ大統領はことし2月、イスラエルのネタニヤフ首相と会談するなど、中東和平をめぐりイスラエル寄りの姿勢を見せていますが、アッバス議長とも会談することで、途絶えている和平交渉の再開につながるのかどうか注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/196.html

[国際19] 中国、核問題で北朝鮮の言動を非難 米の方針には賛辞(CNN) 赤かぶ
1. 仁王像[1455] kG2JpJGc 2017年4月20日 21:32:43 : blJQWsBjSo : iyxf3qBKX7M[1]
◆トランプの東アジア新秩序と日本/田中宇
 http://tanakanews.com/
 【2017年4月18日】 北核問題を好機としてトランプが作った米中協調体制は、アジアの多極化を加速する。日本や豪州が何もしなければ、中国は「日豪亜同盟」の予定海域をすべて影響圏として併呑し、米国圏と中国圏が隣接する世界構造にする。その場合、日本や豪州は国際的に窒息させられ、影響力が低下し、今よりもっと台頭する中国に、好き勝手にしてやられる。対米従属一本槍は、日本や豪州にとって、自滅的、売国奴的な戦略になっている。中国と敵対するのでなく、こちら側も海洋アジア諸国で結束したうえで、中国と仲良くするのがよい。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/199.html#c1
[国際18] トランプ大統領〜世界が激変!?”未知の経済”〜ドット「自由貿易がアメリカで終わりを迎えようとしている」/Nスペ 仁王像
2. 仁王像[1456] kG2JpJGc 2017年4月21日 20:02:05 : 5YcBBByN11 : RwC27QZZhz8[1]
 もう一つ事例を挙げよう。

 下の日経記事などは、大将の好みに合うのだろう。タイトルも本文も統治者側のイデオロ「グローバリゼーション」をヨーゴしているのは明らかだ。(このような統治者側イデオロに親近感を示すものは探せばゴマンとあるはず)
 
・グローバル化の調整期
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/180.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 8 月 31 日 16:56:53: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/812.html#c2

[国際19] 仏大統領選最終盤 EU離脱が重要な争点〜2人が決選投票に進めば、フランスに反EUの大統領が誕生することに/nhk

仏大統領選最終盤 EU離脱が重要な争点〜2人が決選投票に進めばランスに反EUの大統領が誕生することに/nhk
4月21日 6時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956201000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

2日後に投票が迫ったフランス大統領選挙は、4人の有力候補が混戦のまま選挙戦の終盤を迎えていますが、EU=ヨーロッパ連合に懐疑的な姿勢を示す2人が2週間後の決選投票に進む可能性も出ていてフランスのEUからの離脱が重要な争点として注目を集めています。

23日に投票が行われるフランス大統領選挙には11人が立候補していますが、1回目の投票で過半数を獲得する候補がいなければ来月7日に上位2人による決選投票が行われます。

20日に発表された世論調査の支持率では、中道の無所属、マクロン前経済相が24%、極右政党・国民戦線のルペン党首が22.5%、中道右派の共和党のフィヨン元首相が19.5%、それに急進左派の左派党のメランション元共同党首が18.5%と4人の有力候補が6ポイント以内の差で激しく競り合う展開となっています。

このうちトップを争うルペン氏はEUからの離脱の是非を問う国民投票の実施を公約に掲げていますが、この1か月で急速に支持を伸ばしてきたメランション氏もEUとの関係の見直しを訴え、離脱も辞さない構えを見せています。

この2人が決選投票に進むことになれば、その段階でEUの中核であるフランスに反EUの大統領が誕生することになります。

フランス最大の経済団体のトップは「2人が決選投票に進めばフランス経済は破局を迎える」と述べて危機感を表明するなど選挙戦の終盤になってフランスのEUからの離脱が重要な争点として注目を集めています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/212.html

[戦争b20] アフガンでタリバンが政府軍基地襲撃 兵士8人死亡〜軍の兵士と5時間余りにわたって銃撃戦に/nhk
アフガンでタリバンが政府軍基地襲撃 兵士8人死亡/nhk
4月22日 9時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170422/k10010957541000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アフガニスタン北部で反政府武装勢力タリバンが政府軍の基地を襲撃して少なくとも兵士8人が死亡し、軍がタリバンの攻勢を抑え込めない状況が続いています。

アフガニスタン北部、バルフ州にある政府軍の基地に21日、反政府武装勢力タリバンの戦闘員、数人が侵入し、軍の兵士と5時間余りにわたって銃撃戦になりました。

アフガニスタンの国防省によりますと、この銃撃戦で少なくとも兵士8人が死亡、11人がけがをしたということです。戦闘員は兵士により殺害され、一部は拘束されました。

現地に駐留するアメリカ軍によりますと、戦闘員は基地にあるモスクや食堂を襲撃したということで、ロイター通信は兵士50人以上が死傷したと伝えています。戦闘員は、政府軍の兵士の制服を着て敷地内に入ったと見られるということです。

アフガニスタンでは、3年前に国際部隊の大部分が撤退しましたが、代わりに治安を担うはずの軍や警察の訓練が不十分で、その隙をつくようにタリバンや、過激派組織IS=イスラミックステートの地域組織が活動を活発化させ、軍が抑え込めない状況が続いており、各国が懸念を強めています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/219.html

[国際19] 混乱と転換が激しくなる世界〜4月23−29日には、世界的に3つの大事件が起こるかもしれない/田中宇
◆混乱と転換が激しくなる世界/田中宇
http://tanakanews.com/
 【2017年4月22日】 4月23−29日には、世界的に3つの大事件が起こるかもしれない。一つは4月23日、フランス大統領選挙の一回目の投票。2つ目は、北朝鮮が4月25日に核実験するかもしれないこと。3つ目は、4月28日までに米国政府の暫定予算が連邦議会を通過できない場合、29日から米政府の一部が閉鎖されることだ。3つの問題はいずれも、米国の覇権失墜と多極化を加速する。

◆トランプの東アジア新秩序と日本
 【2017年4月18日】 北核問題を好機としてトランプが作った米中協調体制は、アジアの多極化を加速する。日本や豪州が何もしなければ、中国は「日豪亜同盟」の予定海域をすべて影響圏として併呑し、米国圏と中国圏が隣接する世界構造にする。その場合、日本や豪州は国際的に窒息させられ、影響力が低下し、今よりもっと台頭する中国に、好き勝手にしてやられる。対米従属一本槍は、日本や豪州にとって、自滅的、売国奴的な戦略になっている。中国と敵対するのでなく、こちら側も海洋アジア諸国で結束したうえで、中国と仲良くするのがよい。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/220.html

[国際19] 仏大統領選最終盤 EU離脱が重要な争点〜2人が決選投票に進めば、フランスに反EUの大統領が誕生することに/nhk 仁王像
1. 仁王像[1457] kG2JpJGc 2017年4月22日 20:04:10 : 58QbaUejlk : ElRDTRUc1K4[1]
〔混迷の仏大統領選 極右対新星〕4月22日、TBS報道特集

 マクロン陣営の大規模集会にはさまざまな人種が集まり、年代層もさまざまだで会場ではEUの旗が振られていると現地からの報告。
 対するルペン陣営の集会では明らかに白人中心だが、以外に若い人も多く女性の姿も目立つ、との報告。

 各候補の支持率(21日)
 マクロン候補:23% (親EU、移民に寛容)
 ルペン候補: 22% (反EU、移民を制限)
 フィヨン候補:21% (反EU←nhkによる)
 メランション候補:18%

 〔農家の不満がルペン支持に〕

 マクロン候補の演説「私たちは前に進み立ちあがる。責任を果たそうではありませんか。フランスの希望を未来を取り戻しましょう」

 さる農村を遊説中のルペン候補
 ルペン「経済的愛国主義が今はEUに禁じられています。フランスとは給与水準も衛生環境も違うEUに従わなければなりません。グローバリズムや自由貿易といったイデオロギーのためにフランスの農業を犠牲にするつもりはないとEUに言わなければ駄目なのです」

 (その他は略)

 ルペンは「グローバリズムや自由貿易といったイデオロギー」と明確に認識かつ指摘していることに注意を喚起したい/仁王像
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/212.html#c1

[国際19] 暴発! トランプが仏の極右候補を称賛! 赤かぶ
1. 仁王像[1458] kG2JpJGc 2017年4月22日 20:12:23 : 58QbaUejlk : ElRDTRUc1K4[2]
(「グローバリズムや自由貿易はイデオロ」とルペン)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/212.html1#c1
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/224.html#c1
[議論27] 日本の悲哀の「原罪」をみた!−奥崎謙三『ヤマザキ、天皇を撃て!』 仁王像
1. 仁王像[1459] kG2JpJGc 2017年4月22日 22:53:10 : 58QbaUejlk : ElRDTRUc1K4[3]
・38年目の亡霊 奥崎謙三と戦争責任〜97年に満期出所。05年に死去。享年85だった/橘玲
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/399.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 22 日 20:25:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/624.html#c1
[国際19] トランプ時代 混迷のアメリカ〜貿易の問題は後回しにして中国に北朝鮮への制裁の徹底を迫っている/Nスペ
〔トランプ時代 混迷のアメリカ〕4月22日、Nスペ

 間もなく発足から100日を迎えるトランプ政権。しかし政府高官の9割以上は空席のまま陣容が定まらない事態となっている。
 その混乱の中、トランプ政権の厳しい移民政策でアメリカ社会の分断は深まる一方である。雇用を守るという公約を信じたものの、職を失う労働者も現れている。
 (中略)
 一向に陣容が固まらず、実行力に疑問符がついたトランプ政権。たとえば国務省の高官119人の内、議会の承認を得られたのは3人。他の省庁を含めた全体でも554のポスト中、決まったのは22人で、ほぼすべてが空席のままである。支持率も35%に落ち込んだ。

 田中正良(ワシントン支局長)「トランプ政権の関係者は、安全保障上の最優先課題は北朝鮮だと明言している。だが、シリアへの対応とは微妙に異なることも感じている。空母を派遣して北朝鮮への牽制を強めてはいるが、アメリカが先制して攻撃すべきだ、という雰囲気は今のところあまり感じられない。
 化学兵器の使用は認められないというレッドラインを敷いたシリアと、手の内を明かさないとしてレッドラインがどこにあるのか分からない北朝鮮への対応は異なっている。北朝鮮の挑発を封じ込めるため、トランプ大統領が力を入れているのが制裁を強化することでキム・ジョンウン体制を追い込む、振舞いを改めさせる、この一点である。そのためには中国の役割こそが重要だとして貿易の問題は後回しにして中国に北朝鮮への制裁の徹底を迫っている、というのが現在の状況だ」

 ジョエル・ポラック(フライトバードニュース上級編集者)「この国をコントロールしてきた政治家や経済のリーダーがアメリカより外国を優先してきたことに国民は深く失望していました。トランプ政権はバランスを元に戻し国を再生しようとしているのです」
 田中「トランプ大統領は国民の間に広がるこうした不満を的確に嗅ぎ取り、グローバル化の波から取り残され”忘れられた人たち”と呼ぶ支持者向けの政策を打ち出すことに全力を注いでいると言っても過言でないと思う」

(以下、不法移民の摘発強化等、割愛)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/229.html

[国際19] 「韓国は中国の一部」 習主席の発言の真偽を問われた中国の反応は?:トランプ大統領の“気遣い”発言 あっしら
2. 仁王像[1460] kG2JpJGc 2017年4月23日 08:17:28 : A267arshUM : oEVwWoij1W0[1]
 >朝鮮半島危機は、まもなく、日本=安倍政権のおかげで大きく緩和するだろう。

 =アホンダラ教&阿部ちゃまよいしょ。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/217.html#c2

[国際19] トランプ時代 混迷のアメリカ〜貿易の問題は後回しにして中国に北朝鮮への制裁の徹底を迫っている/Nスペ 仁王像
1. 仁王像[1461] kG2JpJGc 2017年4月23日 11:29:18 : BJqJH2seCE : WXF9HyTjuE4[1]
 (本文追加)

〔トランプ経済の波紋 株価は?雇用は?〕

 トランプ景気に沸いたアメリカのマーケットは依然堅調な動きを見せている。ウォールストリートの住人たちはしたたかにビジネス・チャンスを狙っている。
 …トランプ景気に沸くウォール街。選挙期間中トランプ氏は、ウォール街を既得権益の代表として批判し続けていた。ところが、経済政策を実行するために集めたメンバーはそのウォール街出身者ばかりだった。何故、政権の中心をウォール街出身者が占めたのか。
 ジャーナリストのノミ・プリンスさん(元ゴールドマン・サックスでマネージング・デレクターを務めた)は歴代の大統領とウォール街の関係を調べている。

 プリンス「トランプ大統領が不動産王になれたのもウォール街の資金援助があったからこそです。トランプ大統領はオバマ政権が金融危機の後に定めた銀行への規制を緩和すると言っています。ゴールドマン・サックスなどの投資銀行のビジネスは賭け事のようなものです。規制が緩和されれば賭け事がしやすくなります。だから人材を政権に送り込み自分たちの利益になる政策を作れるようにしているのです」

 互いの利益になるようにタッグを組んだウォール街とトランプ大統領、公約に上げた経済政策がまだ実現の目途がたたない中、株価を支えているのは期待感だけである。ウォール街にはその期待がたとえ裏切られても、それさえも利益につなげることを狙う人たちもいる。(云々以下、略)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/229.html#c1

[国際19] 「韓国は中国の一部」 習主席の発言の真偽を問われた中国の反応は?:トランプ大統領の“気遣い”発言 あっしら
3. 仁王像[1462] kG2JpJGc 2017年4月23日 20:47:35 : kuGl9mVpGA : ZCsV_2v8k8E[1]
 (今晩、暇なんでね)

 2で引用した一行の上の12行の駄文の意味が分からない。二読、三読してもさっぱりだ。
 ムリに分かったつもりになると、
 米はシリアのような武力行使はしない、代わって「朝鮮半島を米国の影響下に置き続ける」と中国を脅している、ということか。これでも良く意味が通らないが、これでよければ、このようにシンンプルにすべきだ。(武力行使をちらつかせずに中国を脅すことができるのかも疑問)

 どうしてこんな回りくどく分かりにくい駄文になるのか理解に苦しむ。さらにこの後に「安倍政権のおかげで大きく緩和」と来るのが唐突で全くつながらない。(阿修羅では蛇蝎のごとく嫌われている安部ちゃまを”よいしょ”するのも全く筆者の理解の外だ)
 本人だけがご満悦なのだろう。あるいは本人自身も自分が何を主張していうのか訳が分からなくなっている疑いがある。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/217.html#c3

[戦争b20] 北朝鮮声明「核戦争には核で応じる」と米をけん制/TBS NEWS
北朝鮮声明「核戦争には核で応じる」と米をけん制/TBS NEWS
22日16時04分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3035823.html
 朝鮮半島情勢が緊迫する中、北朝鮮は21日、「核戦争には核で応じる」との声明を発表し、圧力を強めるアメリカを強くけん制しました。

 「我々の軍隊や人民は、カール・ビンソン号のような核航空母艦打撃団であれ、それ以上であれ、何も知らずに飛びかかる分別のない愚かな群れとしか見ていない。全面戦争には全面戦争で!核戦争には我々式の核打撃戦で!」(朝鮮アジア太平洋平和委員会 報道官声明【朝鮮中央テレビ 21日放送】)

 北朝鮮は、「朝鮮アジア太平洋平和委員会」の報道官声明で、「アメリカ本土に核の雹(ひょう)が降り注いでも責任は挑発した側にある」とアメリカを強くけん制しました。

 アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は、19日撮影の豊渓里(プンゲリ)の核実験場の衛星写真を公開し、6回目の核実験について、「いつでも実行可能な状況が続いている」としています。


 北から見ると、北を挑発しているのは米・韓・(日)であり、米国を強くけん制しているのは北であると捉えても何の不自然さもない/仁王像

・北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 14 日 12:49:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/233.html

[戦争b20] 北朝鮮声明「核戦争には核で応じる」と米をけん制/TBS NEWS 仁王像
1. 仁王像[1463] kG2JpJGc 2017年4月24日 21:19:06 : LGUc1WpC1o : reWiURqWO9M[2]
 〔4月23日、N世界はいま〕から

 1994年(金日成存命中)、北朝鮮と米国は戦争寸前までいったことがあった。この頃北朝鮮は、国際的な約束に反して、核兵器を開発している疑惑を持たれていた。北朝鮮は原子力の平和利用だと主張。そこで本当に造っていないか確かめるため、国際査察団が北朝鮮に入った。だが研究所の中は絶対に見せなかった。実はこっそり核爆弾にもとになるプルトニウムを取り出していた。
 これを知った当時のクリントン大統領は(怒り心頭)、北朝鮮の核施設を空爆しようとした。すると北朝鮮も空爆するとソウルを火の海にするぞ、と反論、事態は緊迫した。
 焦ったのは韓国だった。クリントンに空爆中止を申し入れた。最後はカーター元大統領が北朝鮮に赴いて金日成と話し合ってようやく収まったことがあった。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/233.html#c1

[国際19] 仏大統領選 新聞各紙は2人の激戦予想〜マクロン氏が決選投票でも優勢だという見方も/nhk
仏大統領選 新聞各紙は2人の激戦予想/nhk
4月24日 19時23分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959711000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

23日に投票が行われたフランスの大統領選挙は、中道のマクロン前経済相と極右政党のルペン党首の2人が来月の決選投票に進むことになりました。開票から一夜明けた24日、フランスの新聞各紙は「2人は既存政党以外の候補であり、前代未聞だ」などと伝え今後、2人による激しい選挙戦が予想されるとしています。

23日に投票が行われたフランス大統領選挙は、開票作業が続いていて、内務省によりますと、集計率97%の時点で、中道でEU支持派のマクロン前経済相が852万票余りで得票率が23.86%、極右政党・国民戦線のルペン党首が765万票余りで21.43%で、2人が来月7日の決選投票に進むことになりました。

開票から一夜明けた24日、フランスの新聞各紙のほとんどは1位となったマクロン氏の顔写真を一面に掲載していて、このうちパリジャン紙は、「決選投票に進む2人は既存政党以外の候補であり、前代未聞だ」と伝えています。

また、右派系のフィガロ紙は、「中道右派・共和党のフィヨン元首相が決選投票に進めなかったことは右派にとって歴史的な敗北だ」と伝え、これまで政権を争ってきた伝統的な右派でも左派でもない政党の候補が勝利したことが極めて異例だと指摘しています。

このほか左派系のリベラシオン紙は「ルペン氏が決選投票に進んだことで、フィヨン氏や社会党のアモン氏はルペン氏阻止を呼びかけている」として、1回目の投票でより多くの票を得たマクロン氏が決選投票でも優勢だという見方を伝えています。

ただ、決選投票に進めなかった候補者の支持者らが誰に投票するのかについては不確定な要素が多いとの見方もあり今後、2人のあいだで激しい選挙戦が予想される状況となっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/244.html

[国際19] 炎上 ヨーロッパ ”EUの後悔”直面するジレンマ/Nスペ
〔激震トランプ時代 第2集 炎上 ヨーロッパ ”EUの後悔”直面するジレンマ〕4月23日、Nスペ

 ヨーロッパ委員会、ティメルマンス第一副委員長に長尾香里(パリ、ブリュッセルの元特派員、EU・ヨーロッパ各地を長年取材)が聞いた。
 長尾「EU中枢にいるあなた方と市民との間で溝が広がっているのか」
 ティメルマンス「私が後悔しているのはルペン氏のような政治家を支持する人々の不安に、EUが無頓着であるという印象を与えてしまったことです。人々が不安を持つのは当然ですが、自分の国に閉じ籠ることでは何も解決できない。テロや失業などの問題にはヨーロッパ全体で取り組まなければならないのです」

 長尾「EUはこれまで、国益がぶつかり合う加盟国を必死でまとめようとしてきた。ですが、連帯を呼びかけるだけで各国の足並みが揃うと言う時代ではもうなくなっている。その一番の問題が難民問題。シリアなどから急増する難民という厳しい現実に対してEUはが長年掲げてきた理念で乗り越えられるかどうかというジレンマがある」

 難民の受け入れに最後の砦として取り組んできたのがもう一つの大国ドイツである。だがそのドイツも試練に直面している。
 ドイツはこの2年間で110万人超の移民や難民を受け入れている。…しかし今厳しい現実に直面している。ある施設では、ボランティアがかつての1/10に減少してしまった。役所の手続きなど難民の生活相談に最近対応しきれないケースが増えている。(地域住民と難民との数々の軋轢の事例)。
 難民の受け入れを続けるメルケル首相への抗議する集会も開かれた。「メルケルは去れ!」などトランプ大統領の主張も追い風に勢いを強めようとしている。この集会を取り囲むように集まった人々もいて「差別主義者は帰れ!」など難民を受け入れる人道主義もドイツでは根強く支持されている。(中略)

 長尾「バラバラ感が強まっているヨーロッパをまとめられるのは自分たちドイツではないか、という使命感を感じることがある。だが、過去の大戦を踏まえた歴史的事情から進んでリーダーシップを注いでいくことには消極的だ。それだけにパートナーであるはずのフランスの選挙がどのようになるのか固唾をのんで見守っている状況だ」

・激震トランプ時代第1集 混迷のアメリカ〜貿易の問題は後回しにして中国に北朝鮮への制裁の徹底を迫っている/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/229.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 23 日 08:10:17: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/245.html

[カルト17] フランス大統領選挙を分析する。マクロンが勝つだろう/副島隆彦
[2130]フランス大統領選挙を分析する。マクロンが勝つだろう。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-04-24 11:40:36
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (一部、カット)

 私は今朝の各国のテレビ放送をパラパラと見ただけだ。以下に私が書くことは、予測にさえならない、分析だ。 2週間後の 5月8日(日)の決選投票で、どっちが勝つか、というだけのことだ。私の予測を書く。
僅差(きんさ)で、イマニュエル・マクロン(39歳)が勝つだろう。その理由を羅列する。

1.国民戦線(フロン・ナシオナーレ 、英語ではナショナル・フロント)のマリーヌ・ルペン女史(48歳)が、勝つと、ヨーロッパにあまりにも急激な変化が起きる。これを阻止しないといけないと、世界中が考えている。だから、若いマクロンに決まるだろう。

2.マリーヌ・ルペンが、仏大統領になると、EU(ヨーロピアン・ユニオン。本当は、ヨーロッパ同盟) が壊れる、と、そこら中で騒いでいる。その通りだろう。フランスもEUから離脱(エグジット)する、と言い出すと、本当にEUが崩壊、解体に向かう。それは全ヨーロッパ人にとって困ったことになる。 だから、ルペンを勝たせるわけにはゆかない、という動きが出ている。

3.マリーヌ・ルペンは、公然とロシアのプーチンと仲がいい。 そうなると、「ルペン=プーチン同盟」に、さらに、この9月にはドイツの総選挙で勝つであろう、メルケルが加わって、ヨーロッパは、大きくは、プーチンのロシアの勢力圏内に入る。

 マリーヌ・ルペンは、自分の国民戦線という党を運営するための資金を、ロシアに借りに行っている。それは5年ぐらい前からはっきりしていた。 こういう「国家(政府)が、外国の資金によって動かされる問題」は、古くて新しい問題だ。日本などは、アメリカの属国で、100%管理下に置かれているから、こういうことでは、何も偉そうなことは言えない。

4. だから、アメリカの国務省(および、その下部組織のCIA )が、去年から仕組んでいて、「若いマクロンで、ルペンと対決させて、勝たせろ」と仕組んだ。 それで、フランソワ・フィヨン という フランス保守の正当の人物を、スキャンダルで、弱体化させた。 本当はフィヨンが、大統領になるべき人物だったのだ。それをアメリカが邪魔した。 なぜか?

 フィヨンの、妻と子供たちに、「100万ユーロ(1億2千万円)分の、政治家の秘書としての名目で、政府からの給与支払いがなされていた」ことが、理由で、フィヨンは、失脚寸前のまま、選挙までやってきた。

5.フィヨンが、正当(かつ正統)の、フランス・ドゴーリスト(ドゴール主義者)である。この「ドゴール主義」というコトバの意味を、日本の知識人層でも、なかなか知らない。私は、フランスの現代の政治知識人たちの動きを、ずっと、ジャンポール・サルトル、アルベール・カミュ、から1980年代の構造主義者ミシェル・フーコーにいたるまで、40年間、観察してきたので、このことが分かる。

 フランス人は、気高い、優越感情民族で、他のヨーロッパ人たちの盟主だ、とずっと、思い込んでいる国民だ。 

(ここでは、神聖ローマ帝国の、ヨーロッパで、唯一の皇帝(エンペラー)であり続けた ウイーンのハプスブルグ家の話はしない。フランスもイギリスもドイツの、たかがずっと王様、国王の国なのだ。 )

 フランスの故ド・ゴール大統領は、反米(はんべい)の政治家であり、世界帝国(ワールド・エンパイア)化したアメリカによるフランス支配、ヨーロッパ支配に、反対して異議を唱え続けた政治家だ。フランスで本物の知識人層で、一番、頭のいい人たちは、今もドゴール主義者なのだ。つまり、「アメリカのフランス支配を許さない」というひとたちだ。アメリカ経由でしかフランスを理解できない日本の知識人たちには、このことが分からない。

ドゴールは、NATO( ネイトー。北大西洋条約機構。つまり、ヨーロッパ統一軍。しかしアメリカ軍の実質的な指揮下にある)の最高司令官をフランスから出さなかった。パリが、NATO軍の司令部になることを拒否した。「ドゴールは、モスクワの長女だ」とまで、1950年代、60年代に言われたのだ。

6. こういうフランス政治の「アメリカ人ども、なにする者ぞ。この貧乏アングロ・サクソンの成り上がり者どもめ」という根性と気概(きがい。ヴァーチュー virture) があるものだから、アメリカは、フランスのドゴール主義者がきらいだ。

だから、フィヨンを、スキャンダルで潰して、マクロンを、マリーヌ・ルペンと一騎打ち(決選投票)させるように仕組んだ。 だから、EU とNATO を守るために、アメリカが、フランス大統領選挙も謀略(ぼうりゃく。共同謀議=共謀=コンスピラシー)で操(あやつ)ったのである。僅差でマクロンが勝つように仕組んだ。だからマクロンの勝ちだ。

 今朝のF2(フランス・ドゥ)のテレビでも、敗退したフィヨンが、元気なさそうに、「私はマクロンを支持する。マクロンに投票するように」と呼びかけていた。これが現実政治(リアル・ポリティックス)というものだ。

 マクロンは、フランスの幹部養成大学(グランゼコールの中の、パリ行政学院、エコール・ノルマル)出で、かつ、大企業弁護士をやってから、社会党の、今の、オランド政権の経済相を、すこしだけやったあと、オランドを裏切って社会党政権を出て行って、自分の党を立ち上げた。いかにも、アメリカのCIAの意思で動かされている。

 マリーヌ・ルペンも、まだ48歳だ。次(5年後、か6年後?)を狙えばいい。ルペンも、父親の、ジャンマリー・ルペンというフランス右翼精神丸出しの、強烈なオヤジとは、ちがって、国民政党になって、穏やかな政策を実行すると約束することで支持を拡大してきた。

 反移民(アンタイ・イミグラント)政策と言っても、アラブ諸国人や、アフリカの旧フランス植民地の国々からの、犯罪性のある(すなわち犯罪歴のある)移民たちを、どこかの島に、強制収容所(コンセントレイション・キャンプ)を作って入れるだろう。この強制収容所は、難民(レフュジー)収容施設と全くおなじ感じで、出入り自由で緩(ゆる)やかに収容するだろう。これが、出来ることの関の山だ。

 これらの経済難民あるは、移民たちには帰る国がない。この点が、シリア難民たち、戦乱時の政治難民(レフュジー。これが高度になると、ポリティカル・アサイラム。政治亡命者あつかいとなる)とは異なる。

7.こうなると、もうオランドたちフランス社会党の勢力も、マクロンを応援するしかなくなる。これで実に巧妙に絶妙に、フランス保守派(フランス共和党)と社会党の両方の力を、分裂させないで、マクロンに結集させることができる。それで、マリーヌ・ルペンの、フランス愛国・民族主義の 「反イスラム教、反移民」の民族排外主義(ショウビニズム)の、ヨーロッパ全体で起きている台頭、アップサージ(勢力押し上げの風潮)を、阻止する、というアメリカの計画通りになっている。 

8. アメリカのトランプ大統領は、マリーヌ・ルペンを支持している。だから、トランプ大統領の意思とは、反する動きで、アメリカ国務省の官僚たちは今も動いている、ということだ。だから、トランプが、「国務省とCIAを締め上げてやる」と、国務省の来年度の予算(ただし裁量的経費の部分)を、30%カット(削減)した。トランプと、プーチンと、中国の習近平の3巨頭は、「それならそれでいいよ。まあ、ゆっくりやるか」という感じで、今の世界の大きな動きに対処している。

9. アメリカ軍10万人を、実は中心とする、ヨーロッパNATO軍の将軍たちの中に、「ロシアとの戦争も辞さない」という、強固な意志をした反共主義者(アンタイ・コミュニズム)の軍人(あがり)たちがいる。 彼らが、WACL(ワクル。ワールド・アンタイ・コミュニズム・リーグ。世界反共同盟)という、日本で言えば、「日本会議」とそっくりの組織に入っている。

 ここが、「EUの東方拡大(とうほうかくだい)」という政策を、傲慢にも、無謀にも、とり続けて、実行し続けて、ロシアを怒らせたのが、今の、EUの大間違いの原因だ。バルト3国やら、ポーランド、ハンガリーから、南スラブの旧東欧諸国にまで、「EUへの加盟国(現在29カ国)の拡大」をごり押しした。

 そしてウクライナと、トルコで、問題を起こした。 ウクライナの西部のガリチア地方の、反共産主義(アンチ・コミュニズム)の信念と、ナチス・ドイツ軍と一緒に動いた、過去をもつ者たちが、今のウクライナ政府(ポロシェンコ政権)の中心にいる。これで、ロシアとぶつかり続けている。そして、かなり分(ぶ)が悪い。

 「EUの東方拡大が、EUの存立にとって、大間違いの方針だったのだ」と、認めるべきなのだ。そうやって、EUは、こじんまりとまとまらないとやってゆけない。ロシア人がたくさんいて、正教徒(ギリシャ正教や、ロシア正教)がたくさんいる地帯にまで、UE(ヨーロッパ同盟)運動を広げようとしたことの、大間違いと大失敗だ。トルコのエルドアン政権も、今や、プーチンと組んで、ヨーロッパを「見下げ果てた連中だ」と思っている。

10.私は、EUと ユーロ通貨は、簡単には、壊れない、と思っている。今さら、各国それぞれのパスポートとか、昔の古い通貨(お札、紙幣)に戻れるわけがない。人間は、一端、便利なものを手に入れたら、簡単には手放さない。

11.それでもヨーロッパの没落、と衰退は今後も進む。ヨーロッパの生産力と成長力は衰えている。新興国と後進国の、大成長する力には勝てない。ヨーロッパは、もう、ただの観光地なのだ。ヨーロッパ近代500年(たったの500年だ)の栄光と繁栄を引きずったまま、ゆっくりと衰退してゆく。 それでは日本は? 私たちの日本は、どうなるのか。

12.プーチンが、恐ろしく面白いことを言っていた。 EU の解体どころか、NATOに言及して、「NATOは、もう要らない。その代わりをOSCE (オウ・エス・シー・イー)が、その役割を果たせばいい」と。 このOSCEは、欧州(ヨーロッパ)安全保障協力機構(オーガナイゼイション・フォー・セキュリティ・アンド・コウオペレイション・イン・ヨーロップ)で、実質的に、UE の安全保障・軍事問題を担当する部署で、EU政府の 軍事、外交問題の組織だ。ヨーロッパの57カ国が参加している。

 このOSCE には、ロシアも、「私もヨーロッパの一員だ」で、1972年から参加している。ということは、NATO が解体、廃止されから、このOSCE が、「ヨーロッパの集団的な安全保障(コレクティヴ・セキュリティ)」を実行する役割を持たせればいい、となる。ということは、ロシアの影響下に、全ヨーロッパが入ってしまうことだ。笑い話を通りすぎる滑稽さだ。 本当に、世界は、こういう方向に、進んでゆくのだろうか?

世界は、「第2次ヤルカ会談」、すなわち、トランプ、プーチン、習近平の、米、ロシア、中国の 3巨頭体制に入ってゆく、と、世界で一番最初に言い出した、私、副島隆彦自身の、大いなる楽観論 のとおりに進行してゆくのだろうか、という、大きな自己疑問に、私自身が晒(さら)される。世の中=世界は、そんなに簡単に、進んでゆくはずがない。と、私は自分自身に対して、今、深く、立ち向かっている。私は、ここで沈潜して沈思しなければ済まない。

13.ただでさえ、アメリカのトランプ大統領は、「アメリカはmヨーロッパを助けない。助けて(守って)欲しければ、もっとカネをだせ。アメリカ軍のヨーロッパ駐留経費をもっと負担しろ。そうでなければ、アメリカ軍は、ヨーロッパから撤退するぞ」である。これが、今のヨーロッパ情勢だ。 

http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/879.html

[政治・選挙・NHK224] なぜ、「米朝国交正常化」より先に「日朝国交正常化」でなければならないのか:米朝先行は日本の悲劇:TnWxZUTqnQさん あっしら
2. 仁王像[1464] kG2JpJGc 2017年4月25日 07:41:09 : LGUc1WpC1o : reWiURqWO9M[3]
 >米国と北朝鮮は94年の「米朝枠組み合意」を通じて、北朝鮮の体制保証で合意しています

 =fake opi。そのような事実はない。

 今朝のN7でも、北の体制を保証してもらうための北のさまざまな挑発(つまりデモ)だとしていた。逆に考えれば「体制保障」されているなら北が盛んに示威行為をする必然性もない。

 >日本政府が北朝鮮問題の解決に大きく貢献することになると確信しています

 =しゃら臭い!!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c2

[政治・選挙・NHK224] なぜ、「米朝国交正常化」より先に「日朝国交正常化」でなければならないのか:米朝先行は日本の悲劇:TnWxZUTqnQさん あっしら
6. 仁王像[1465] kG2JpJGc 2017年4月25日 12:31:40 : oocil568Nc : TJTFX0Kmdr8[1]
 (2に追加)

 例年今ごろ実施する米韓の大規模な合同軍事演習は「体制保証」するどころか、体制を脅かす挑発行動なのだ。だから北は神経を尖らせ激しく反応する。(金正男殺害も体制を万全なものにするため、権力の枝打ちを余儀なくされたからだ)

(関西学院大の平岩教授の見解/2013.4.13)
http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/377.html
 >北朝鮮は平和協定を望んでおり、そのためアメリカと交渉したいがため瀬戸際外交を推し進めてきたこと、瀬戸際外交というのは同じことを繰り返しても意味がないので、少しづつエスカレートせざるを得ない

 (亡命した高官・ファン・ジャンヨプの証言/2006年6月)
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/303.html
 >北朝鮮はミサイルで危機を煽るが、ミサイルを戦争に使う気はない。米国と戦争すれば自分たちがやられてしまうことが分かっている。しかもそれを一番恐れているのが金正日自身である
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c6

[政治・選挙・NHK224] 仁王像さんへ:米国は93年〜94年の「第1次朝鮮半島核危機」時に北朝鮮の体制を保証:米朝合意資料添付 あっしら
1. 仁王像[1466] kG2JpJGc 2017年4月25日 20:01:28 : xWCUO9aiFk : Ek4SMYQgyrE[1]
(例の長々しい引用で煙に巻かれるわけにはいかんぞ)

 93〜4年の米朝合意は、核の平和利用についてのみ合意と理解している。
 北の体制の保証まで合意している(つまり北の国土を安堵する)とは解していない。もしそこまで合意しているなら、現在のマクロな政治現象は、米国あるいは双方がその合意を破棄しているということになる。

 それを貴公は「「朝鮮半島危機」は、米朝が合作で「日本に日朝平壌宣言の履行=日朝国交正常化交渉を催促しているため起こしているお芝居」などというのはレトリックだ※。
 そんな回りくどいお芝居をする必然性はない。米国が日本に指示をする、あるいは促せば足りる事だろ。

 「日朝平壌宣言」が事実上、有名無実化した状態になったのは北の核実験やミサイル発射(2006年)が直接の原因である。もし、日朝平壌宣言に則り「日朝国交正常化」が可能なら、今と2006年は同じ状態だ。ならば何故2006年には宙に浮いてしまったのだ? 
 このことの合理的説明はできまい。現在の「危機」と2006年の危機は根本的に違うのか?。
 現在のは「危機のお芝居」だから(安堵の)合意を破棄したことにならないなどというなら貴公の勝手読みだ。貴公は核の平和利用の合意を援用して「国土の安堵」まで合意したかのように見せかけているのだ。シリアスなマクロな政治現象が合理的に説明できないから持ち出したご都合主義の詭弁だよ※。全く説得力がないぞ。

 それとな、「米朝国交正常化」より先に「日朝国交正常化」とあるが、米が金体制を保証しているのに「米朝国交正常化」が未だ成らずというのはおかしいではないか?(これも冒頭に述べた理由)。これが成っていないのに、属国の日本がしかも安部ちゃまの下でお先になんていう発想はまったく理解の外よ。

 >程なくわかることですから(遅くとも年内には)、この機会にあれこれ説明はしません

 開き直るほかないな。貴公の予想どおりにはならんよ。まぁ、見ていけばいずれはっきりすることだ。

 ※)貴公のノービョー的発想、シリアスな現実をお芝居だの漫画だのとお茶らかす性癖。こんな特異な発想を読者が納得すると思うか? 
 それとな、貴公が見抜いた「お芝居」を中国、韓国、ロシアは何故見抜いていないんだ。貴公よりインテリジェンスが落(おつ)るのか。貴公の言い分は、彼らもアクターだと言いたいのだろうが、妄想が青天井ということ。

 前科:トルコによるロシア軍機の撃墜を共謀だと。トルコのロシア大使の殺害をお芝居だと。仏のテロを偽テロだと。数え上げれば切がない。

・日朝平壌宣言wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%9D%E5%B9%B3%E5%A3%8C%E5%AE%A3%E8%A8%80

(注)貴公を全く信用してないんでな、貴公の議論は頭から疑ってかかっている。悪いか?
 「理解しようともしない」などと思い上がるな。ボケタワケ!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c1

[戦争b20] 北朝鮮声明「核戦争には核で応じる」と米をけん制/TBS NEWS 仁王像
6. 仁王像[1467] kG2JpJGc 2017年4月25日 20:13:02 : xWCUO9aiFk : Ek4SMYQgyrE[2]
(「北朝鮮の体制保証で米朝合意」はfake opiだ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c2

(米韓の合同軍事演習は、北の体制を脅かす挑発行動)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c6

(開き直るほかないな)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c1
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/233.html#c6

[中国11] 老人自殺・親子骨肉の争い…中国”421社会”の衝撃/Nクロ現
〔老人自殺・親子骨肉の争い…中国”421社会”の衝撃〕4月17日、Nクロ現

 息子夫婦に家や財産を奪われる!? そんな骨肉の争いが今中国で増えている。
 映像:川で77歳の女性が自殺を計った。夫に先立たれ子供に見捨てられ、うつ病になっていた。
 今、中国では自殺率が向上、この25年間で2倍以上に増加、深刻な社会問題になっている。背景にあるのが世界でも例をみない少子高齢化、「421社会」と呼ばれている。高齢者を支えるはずの子供の世代では、嫁、姑の骨肉の争いが
頻発している。
 この女性は息子夫婦に家を奪われ孫とも引き離されそうになっている。すでに高齢者の数が2億人を越え、2050年には5億人に迫る中国。政府は高齢者対策を内需拡大につなげようと施策を打ち出している。そこにシルバー・ビジネスのノウハウを持つ日本企業も次々と参入。中国で進む421社会、これが日本にはどんな影響があるのか見ていく。

 421社会の中国では、こんな言葉が聞かれる。
 「未富先老」:社会が豊かになる前に高齢化
 「二人目は生まない」:一人っ子政策が37年間つづき、現在60歳以上の人口は2億5千万だが、2050年には4億8千万になる。高齢化率:30%に。現在一人っ子政策は廃止されたが、専門家は出生率が今後上がるとは考えていない。理由の一つが教育コストの高騰。女性の晩婚化。

 不動産が高騰する上海。経済的負担に苦しむ息子や娘が親の家を奪うケースが増えている。上海市が無料で開いている「老人法律サービスセンター」には、年間1000件以上の相談がある。
 相談員(弁護士)「息子や嫁世代は子どもの教育のために懸命に働き稼がねばなりません。そのストレスは計り知れないほどです。そうした中で親の財産に目がくらんでしまうのです。親の老後など二の次です」

 子ども世代から面倒を見てもらえず、孤独に暮らす高齢者は「空巣(独居)老人」と言われ、中国には1億人以上いると言われている。(数々の自殺場面の映像)

 「日本にもチャンス!? 約100兆円市場」:2020年の市場規模100兆円は、日本の国家予算をも上回る希望。

(注)4:両祖父母
   2:両親
   1:子供

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/439.html

[中国11] 老人自殺・親子骨肉の争い…中国”421社会”の衝撃/Nクロ現 仁王像
1. 仁王像[1468] kG2JpJGc 2017年4月25日 20:25:50 : xWCUO9aiFk : Ek4SMYQgyrE[3]
 希望→規模 でした。
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/439.html#c1
[国際19] 中国の武大偉特別代表 北朝鮮問題協議のため来日〜武特別代表は、今月28日まで日本に/nhk
中国の武大偉特別代表 北朝鮮問題協議のため来日/nhk
4月25日 15時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960631000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮の核実験などに備えて関係国が警戒を強める中、中国で北朝鮮問題を担当する武大偉特別代表が来日し、北朝鮮問題について日本側としっかりと話し合いたいという考えを示しました。

中国で北朝鮮問題を担当する武大偉特別代表は、外務省の金杉アジア大洋州局長と協議を行うため、25日昼すぎ、羽田空港に到着しました。

武特別代表は、NHKの取材に応え、「今回の訪問の主要な目的は朝鮮半島の問題について日本側と意見交換することだ」と述べ、北朝鮮問題について、日本側としっかりと話し合いたいという考えを示しました。

また、記者が「中国は北朝鮮にどうやって核実験などをやめさせるのか」と質問したのに対し、武特別代表は「それについて具体的に協議するだろう」と述べ、北朝鮮に対して核実験や弾道ミサイルの発射などをやめさせるための具体的な方策についても日本側と話したいとしています。

武特別代表の来日について、中国外務省の耿爽報道官は25日の記者会見で、「日本をはじめその他の関係各国が中国とともに、早期の問題解決のために担うべき役割を発揮するよう望む」と述べ、日本など関係各国と連携を深めて対応にあたりたい考えを示しました。

武特別代表は、今月28日まで日本に滞在する予定です。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/255.html

[国際19] 米国防長官がアフガン訪問 タリバン対策でロシアけん制〜ロシアがタリバンを支援しているという報道を念頭に/nhk
米国防長官がアフガン訪問 タリバン対策でロシアけん制/nhk
4月25日 6時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960131000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_017

アメリカのマティス国防長官は、反政府武装勢力タリバンが攻勢を強めるアフガニスタンを訪問し、軍事的な支援を惜しまない考えを強調するとともに、ロシアがタリバンを支援しているという報道を念頭に「ロシアが他国の主権を侵した場合は対決せざるをえない」と述べてけん制しました。

アフガニスタンでは3年前に国際部隊の大部分が撤退したあと、治安が著しく悪化していて、今月21日には反政府武装勢力タリバンの戦闘員が政府軍の基地に侵入して100人以上の兵士が死傷する事件が起き、政府は態勢の立て直しを迫られています。

こうした中、アメリカのマティス国防長官が24日、アフガニスタンの首都カブールを就任後、初めて訪問し、ガニ大統領と会談して治安情勢について意見を交わしました。

会談のあと記者会見したマティス長官は「野蛮な敵が相手だからこそ、われわれはともに戦うのだ」と述べ、タリバンを抑え込むため、今後もアフガニスタン政府への軍事的な支援を惜しまない考えを強調しました。そのうえでマティス長官は、ロシアがタリバンを支援していると報道されていることを念頭に、「ロシアが国際法や他国の主権を侵した場合は対決せざるをえない。例えば、アフガニスタン政府を経ずに武器が持ち込まれた場合だ」と述べ、ロシアを強くけん制しました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/256.html

[戦争b20] トルコ軍 イラクとシリアのクルド人武装組織の拠点を空爆/nhk
トルコ軍 イラクとシリアのクルド人武装組織の拠点を空爆/nhk
4月26日 4時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961471000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

トルコ軍は、隣国のイラクとシリアにあるクルド人武装組織の拠点などを空爆したと発表し、分離独立を目指して、トルコ国内でテロ攻撃を繰り返す武装組織に対し、断固とした対応を取る姿勢を改めて強調しました。

トルコ軍は25日、いずれも隣国のイラクの北部とシリアの北東部で空爆を行ったと発表しました。

空爆は、いずれもトルコからの分離独立を目指し、国内でテロ攻撃を繰り返すクルド人武装組織PKKが、イラクやシリアから武器や爆発物を密輸することを阻止するために行ったとしています。

イラク北部での空爆では、イラクのクルド自治政府の治安部隊「ペシュメルガ」の兵士5人が死亡し、イラク政府はトルコ軍の攻撃を非難する声明を発表しました。

一方、シリアへの空爆は、PKKとつながりがあるとされるクルド人勢力に対して行われ、「シリア人権監視団」によりますと、戦闘員など18人が死亡しました。

内戦が続くシリアでは、クルド人勢力はアメリカなどの支援を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートと戦っていますが、トルコ政府としては、分離独立を目指して、トルコ国内でテロ攻撃を繰り返す武装組織に対し、断固とした対応を取る姿勢を改めて強調した形です。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/238.html

[政治・選挙・NHK224] 仁王像さんへ:米国は93年〜94年の「第1次朝鮮半島核危機」時に北朝鮮の体制を保証:米朝合意資料添付 あっしら
2. 仁王像[1469] kG2JpJGc 2017年4月26日 20:10:13 : uI9sp9n71o : liQPts8E2pM[1]
 (1の補足)

 webで少し当たってみると、北朝鮮の核問題は一筋縄ではいかなかったことが分かる。端的にいって93〜4年の核合意は事実上破たんしてしまっている。何と言っても北が核実験を5回もやっていることがその証明。何が北をして駆り立てたのか。
 米国による敵対戦略以外に考えられないだろう。93〜4年の核合意には北の体制保証も含まれるなどという解釈は嘘っぱちなのだ。
 長々しい引用で煙に巻くつもりははないので、見出しや簡単な記述を以下に並べてみる。

〔ジョージ・W・ブッシュ政権下の対北朝鮮政策〕
 ・北朝鮮はこれらの行為(プルトニュームの抽出)は米国の脅威と米国の「敵対政策」に対する抑止力を持つためであると主張した。
 ・ブッシュ政権は北朝鮮との二国間での対話には一貫して抵抗し続けた。2005年に行われた合意では中国のみが公然と米国の交渉拒否の姿勢を非難した。
 〔六者会合〕
 2003年8月の第1回から2007年3月の第6回までいずれも中国北京で計9次の会合が行なわれたが、それ以降開催されていない。
 〔2006年の核実験〕
 〔敵意の復活〕
 ・北朝鮮は最近、短距離ミサイルの発射実験を行った。米国は六者会合の再開を呼びかけている。
 〔2009年の核実験〕
 ・米国はその後に行われた短距離ミサイルの実験についても強く非難した。
 〔合意の最終的な決裂〕
 ・2006年5月31日、KEDOは最終的に軽水炉計画の断念を決定した。枠組み合意の崩壊について、双方が相手を非難した。


・米朝関係wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9C%9D%E9%96%A2%E4%BF%82

・米朝枠組み合意
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9C%9D%E6%9E%A0%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%90%88%E6%84%8F
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c2

[政治・選挙・NHK224] 仁王像さんへ:米国は93年〜94年の「第1次朝鮮半島核危機」時に北朝鮮の体制を保証:米朝合意資料添付 あっしら
3. 仁王像[1470] kG2JpJGc 2017年4月26日 20:25:34 : uI9sp9n71o : liQPts8E2pM[2]
  2で見たように、貴公の論理破綻は明白だ。もはやジタバタしても始まらんぞ。

 今回も、核の平和利用についての合意を、あたかも北の体制を保証したかのように拡大解釈したのだ(言論詐欺)。
 米・北が相互に体制保証を確認し合っているなら、米韓が例年のように軍事演習をやって北を挑発する必然性もないし、それに北がいちいち神経を尖らせて、脅し返すなど全く不必要だ。
 ここまで来れば後は極めて順調に、休戦協定を戦争終結協定にする。そして講和協定を希望している(平岩)、北の要請に応えて米朝国交回復、日朝国交回復にまですみやかにつながってくはずだ。

 それもせずに何故米朝は、体制保証の合意を破棄したかのように危機のお芝居をやっているのだ? しかも空母を動かすほどの大金をかけてまで。バッカじゃなかろか。
 貴公が引用した長々しい米朝の合意文書には、体制保証したという明確な文語は見当たらない。だから極めて切れ味の悪い反論になる。人を煙に巻く効果しかない。これも貴公の手法の一つだ。

貴公、言論すり替えでは前科がある↓。

(「漫画的な爆撃ショー」を公衆の面前で「瀬戸際作戦」とすり替えた恥知らずな言論詐欺師)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c4

(誠にごもっともな意見、ただ敬服するのみ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html#c3
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c3

[政治・選挙・NHK224] 「安倍−金正恩会談」実現 GW“安倍電撃訪朝”濃厚:東京五輪前の国交正常化目標:新日朝合意は韓国大統領選にも強い影響 あっしら
9. 仁王像[1471] kG2JpJGc 2017年4月26日 20:32:15 : uI9sp9n71o : liQPts8E2pM[3]
 >>8

 そのような事態は絶対にないと思います。

(「北朝鮮の体制保証で米朝合意」はfake opiだ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c2

(米韓の合同軍事演習は、北の体制を脅かす挑発行動)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c6

(開き直るほかないな)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c1

(米朝合意は最終的に決裂していた)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c2

(これも言論詐欺が軸になった妄想論)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c3

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html#c9

[政治・選挙・NHK224] オバマ流とトランプ流:「安倍電撃訪朝」が実現すれば世界から称賛!:国内対北朝鮮強硬派は沈黙 あっしら
2. 仁王像[1472] kG2JpJGc 2017年4月26日 20:40:34 : uI9sp9n71o : liQPts8E2pM[4]
 
 =「B級映画以下の雑なシナリオ」で「はしゃぎ」まわる側になったか。
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/711.html#c2
[国際19] 緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?/Nクロ現
〔緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?〕4月25日、Nクロ現

 今日、北朝鮮では長距離砲300=400門投入の「過去最大規模」砲撃訓練がされたと伝えられている。だが、国内ではこれまで緊張が高まった時に撮られる「準戦時状態」は現時点では取られていない。また米韓両軍の防衛準備態勢レベルも変わらず、韓国に暮らすアメリカ人の退避の動きもなかった。

 平岩俊司(南山大学教授)「アメリカが従来になく強い形で北朝鮮にプレッシャーをかけていて、とりわけ先日シリアに攻撃を加えたのを見て、北朝鮮は、トランプ政権は場合によっては軍事力を使うかもしれないことを強く認識しただろうから、仮にICBMであるとか核実験を行えばトランプ政権が過剰に反応するかもしれない、そういうことを想定して今回の訓練になったのだろう。ただしアメリカの圧力に屈したということは見せたくないだろうから、ソウルに届く長距離砲の訓練だったのだろうし、今回、記念日ということで国際社会は懸念したが、アメリカに届く核ミサイルを手に入れたいという北朝鮮の思いは変わっていないようだ」

 チョン・ソジャン(セジョン研究所 統一戦略研究室長)は緊張が高まるきっかけとなったのは、今年1月元日ののジョンウン委員長の演説だったという。
 ジョンウン「繁栄の新たな歴史をつくった最先端装備の開発が活発化し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の準備は最終段階だ」
 アメリカ本土が射程に入る核ミサイルの開発を急ぐという宣言だった。
 ソジャン「北朝鮮はアメリカ本土まで届く大陸間弾道ミサイルを保有してからアメリカと交渉することでカードの重みが増すと信じています。アメリカ本土を攻撃できる能力を備えればアメリカの武力介入を防げると判断しているのです」

 北朝鮮のミサイルを長年研究してきた韓国国防省の政策委員も務める軍事評論家のヤン・ウク氏は、北朝鮮は段階を経て射程を伸ばし、現代は最終段化の第3段階に達しているという。
 ウク「北朝鮮は最初は旧ソビエトのミサイルをまねていただけだったが、今では自ら改良している。実験を通じて着々とデータを積み重ねている」
 今では精度も高まっているという。
 ウク「スカッドミサイルは狙った場所・時刻に正確に攻撃できるレベルになっている。北朝鮮東部から発射すれば日本本土を攻撃できるのです」

 第2段階の北極星2型などは、固体燃料を採用、すぐにでも発射できる即応性も手にした。さらにエンジンの出力が向上、より重い核弾頭搭載の可能性が出てきたと見られる。このまま北朝鮮は核とミサイルの開発を進め、使用に踏み切った場合、どれくらい被害が出るのか、韓国では、テレビ局が米国防総省の分析をもとに制作した(2011年)。
 もし小型核弾頭の開発に成功した場合、2次被害を含め”125万人の死傷者”が出ると予測されている。
 ウク「韓国と日本は単純なミサイル攻撃ではなく核ミサイル攻撃を受ける可能性が出てきました。韓国と日本は北朝鮮の人質になるつつあるのです」

 そして今、北朝鮮は射程1万キロを越えるICBMを開発中である。アメリカ本土も狙える第3段階のミサイルである。
 ウク「固形燃料を使用したICBMが北朝鮮の最終目標です。北朝鮮が核技術をすべて完成させた場合、放棄させるのが困難であることは明らかです」

 北の狙いはなにか。
 平岩「北朝鮮から見れば、自分たちの体制を何とか維持したいことなのだろうが、アメリカとの関係で言えば、1950年代の朝鮮戦争が休戦状態で未だ戦争が続いている状態である。これを平和協定に代えたいというのが一つの狙いなんだろう。北朝鮮は当初核開発を始めた時は、核開発を放棄するのと引き換えに平和協定を結んで欲しいというカードとして使ったところがあると思う。
 が、その後イラクのフセイン大統領が核を持っていなかったために攻撃されたり、リビアのカダフィ大佐が核を放棄したため最終的にはアメリカによって排除された、という思いが北朝鮮では強いので、核は持たなければいけないと、今や交渉カードというよりは、アメリカの届く打撃力を持つ核保有が交渉力にもつながるし、自分たちの体制を維持することにもなる、と考えていると思う」

 対するトランプ政権の次の一手はなにか?
 デニス・ワイルダー(国家安全保障会議元アジア上級顧問)は強硬な姿勢を示すトランプ大統領だが、武力行使は容易ではないと指摘する。
 ワイルダー「北朝鮮とシリアの空軍基地とでは攻撃対象として明確な違いがあります。北朝鮮の大砲の射程圏内にはアメリカと韓国の市民そしてアメリカ軍がいます」

 かつて(1994年、クリントン大統領)アメリカは核開発を推し進めていた北朝鮮への軍事攻撃を検討したことがあった。しかし北朝鮮による反撃の被害を分析した結果は厳しいものだった。アメリカ軍と韓国軍の死者が55万人、民間人の死者が100万人上ることが判明、韓国からの強い反対もあり断念した。
 軍事力をさらに増強させている今の北朝鮮を即時に無力化することは極めて困難だと見ている。
 ワイルダー「トランプ大統領が軍事攻撃を計画するなら、北朝鮮による報復のリスクを覚悟しなければなりません。それはかなり大きなリスクです」

 今トランプ政権が力を入れているのが長年北朝鮮の後ろ楯となってきた中国への圧力である。
 ワイルダー「トランプ大統領は中国に対する期待を明確に表明しています。中国が協力すればよいですが、もし協力しなければアメリカは単独で制裁を科する必要があります。北朝鮮の労働者が海外で働けなくなるような各国への呼びかけや、北朝鮮と取引する中国企業への制裁にも乗り出すでしょう」

 アメリカの圧力を受ける中国は北朝鮮にたいしてどう臨むのか。
 かつて中国で、対北朝鮮政策を現場で取り仕切ってきた揚希雨(中国外務省元朝鮮半島問題担当、6か国協議の交渉にも参加)は、中国は北朝鮮の核・ミサイル開発にいらだちを強めているという。
 揚希雨「中朝関係はかつてなく冷え込んでいます。習主席とキム委員長は、まだ一度も会ったことがないほどです。北朝鮮が誤った道を歩めば中国は引き続き圧力をかけていきます」(北朝鮮の石炭輸出の現場:略)

 専門家は中国は水面下で石油を切り札に圧力をかけているいう。
 ソジャン「中国は出来る限り短い期間に核とミサイルを放棄するよう北朝鮮に迫りました。石油の供給は中朝間において重要なことです。それを停止することは事実上関係を断つということです」
 一方で中国の元外交官は、行き過ぎた経済制裁は、かえって北朝鮮の反発を招くだけだと指摘している。
 揚希雨「越えてはならない一線と原則があります。北朝鮮の核の脅威を抑え込まなければなりませんが、食料や石油の援助を中断したとしても北朝鮮を屈服させることは不可能なのです」

 中国と北朝鮮の間では異例とも言える批判の応酬が始まっている。環球時報には「北朝鮮が6回目の核実験をかたくなに行うのであれば、中国政府は、北朝鮮との石油貿易を制限する」「国連安保理の制裁決議を支持することになるだろう」
 北朝鮮の朝鮮中央通信では、「彼らが誰かに踊らされて経済制裁に執着するなら、我々との関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべきだ」
 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/260.html

[議論31] (国際板)緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?/Nクロ現
・緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/260.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 26 日 21:08:23: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/468.html
[政治・選挙・NHK224] 哀しい話だが、今村前復興大臣の「あっちでよかった」発言や田崎史郎氏の「寄り沿うフリ」発言は“原理的正論” あっしら
10. 仁王像[1473] kG2JpJGc 2017年4月27日 20:06:17 : xNOdObpipY : iJcmJaFkEKM[1]
 3.11の大地震が、もし関東以南で起きていたら、原発事故は起こらなかっただろうし、多少の影響があっても大事には至らなかったろう。天災というのは仕方ないという諦観も湧くが、原発事故という人災は絶対に許せない、と今でも思う。だから「東北で良かった」などとは及びもつかないことで、そんな考えを持つ下司がいるとは夢想だにしなかった。

 何故こんな発言が飛び出してきたのか?

 統治者だから、非統治者を蔑視している本性がポロリと出たのである。大将の出自も統治者側にある。これまでそれをカモフラするため、客観性を装った権威者ぶった言いまわしで擬態を凝らしてきた。が、ここ1〜2年、我慢が出来なくなったか、次第にその本性を露骨に現すようになってきた。
 今後も擬態などかなぐり捨て遠慮することなくどんどん馬脚を現していってもらいたい。その方が読者にも分かりやすくて紛れがない。

(人の党派性はその出自に大きく関わる)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c8

(元来が統治者の血も流れている股裂き(二股)スタンスの持ち主)
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/762.html#c13

(民衆蔑視思想の持ち主)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/456.html#c7

(「核兵器禁止条約」は反対と、本音をポロリ)

・核禁止条約、日本は不参加 国連演説「国際社会を分断」:核兵器禁止条約は“危険な考え”なので反対:しかし日本は参加すべき
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/242.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 3 月 29 日 02:33:27: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

(沖縄基地問題で仲井知事の決断をベターだと本音をポロリ)

・仲井真前知事、テレビで翁長氏批判 「対立のための対立」「パフォーマンス的」:ベストを諦めベターを決断した仲井真氏
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/394.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 11 日 13:35:24: Mo7ApAlflbQ6s
 


http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/756.html#c10

[国際19] ピョンヤンでガソリン価格急騰 外国メディアが報道/nhk
ピョンヤンでガソリン価格急騰 外国メディアが報道/nhk
4月27日 19時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963661000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

北朝鮮に支局を置く外国メディアは、ピョンヤンでガソリンの価格が急騰し、販売が制限されていると伝えています。

AP通信によりますと、制限が始まったのは今月19日からで、ピョンヤンでは営業を停止しているガソリンスタンドもあるということです。
また、中国国営の中国中央テレビは25日の放送で、現地にいる記者がリポートし、現在も営業しているガソリンスタンドの前には車の列がおよそ1キロにわたって続いているほか、価格も以前と比べると70%以上、上昇したと伝えました。
いずれの報道も、販売が制限されている理由や今後の見通しはわからないとしています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/264.html

[政治・選挙・NHK224] 哀しい話だが、今村前復興大臣の「あっちでよかった」発言や田崎史郎氏の「寄り沿うフリ」発言は“原理的正論” あっしら
11. 仁王像[1474] kG2JpJGc 2017年4月27日 20:21:25 : xNOdObpipY : iJcmJaFkEKM[2]
 紛れるといけないので、

 関東以南→関東付近 と修正します。
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/756.html#c11

[政治・選挙・NHK224] 哀しい話だが、今村前復興大臣の「あっちでよかった」発言や田崎史郎氏の「寄り沿うフリ」発言は“原理的正論” あっしら
12. 仁王像[1475] kG2JpJGc 2017年4月27日 21:05:19 : xNOdObpipY : iJcmJaFkEKM[3]
 この投稿文も、胸が悪くなるような醜悪さに満ちている。この大将得意のレトリックを駆使した典型文だ。
 こんな文章に惑わされてはいけない。

 この投稿は原発の存在を暗黙の前提にしていることに気付かなければならない。つまり原発という物を原理的に否定していなのだ。
 原発は安全に造れて、運転員も優秀なら原発というものを原理的に認めても良い、という根本思想の基に書かれているのだ。詳しくは下を見られたい。

・統治者の血も流れている彼は無意識裡にそれに立脚した立論もする : ”贋物”反原発言論は「トロイの木馬」である!
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/559.html
 投稿者 仁王像 日時 2012 年 3 月 03 日 20:34:01: jdZgmZ21Prm8E

・(贋物”の反原発言論はオセロゲームで容易にひっくり返る構造になっている)
 http://www.asyura2.com/12/hasan75/msg/256.html#c15

・核武装論者による反原発の言論は、結局”猿芝居”を演じていることになるのではないか?
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 07 日 20:12:22: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/756.html#c12

[政治・選挙・NHK224] 「辺野古護岸工事開始 国・沖縄の対立は」〜現政権は歴代のどの政権よりも強引に普天間基地の辺野古移設を進めていると見られて

「辺野古護岸工事開始 国・沖縄の対立は」〜現政権は歴代のどの政権よりも強引に普天間基地の辺野古移設を進めていると見られています/nhk・西川、足立
2017年04月25日 (火)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/269133.html
西川 龍一 解説委員
安達 宜正 解説委員

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、国は埋め立て区域の外側を囲う護岸工事に着手し、沖縄の反発は強まっています。今夜は予定を変更してこの問題について、政治担当の安達解説委員とともにお伝えします。

安達さん、埋め立て区域での初めての工事、大きな意味を持ちますね?

【安達】
返還合意から21年。重大局面と言っていいでしょう。専門家に聞くとこれが本格的に始まれば原状回復は困難、いわば後戻りができない可能性もあるといいます。

【西川】
確かにこれまでの海上での作業は、濁った海水が広がるのを防ぐ「汚濁防止膜」を海底に沈めた巨大なブロックに固定する工事でした。ブロックの撤去による原状回復はまだ可能な状況でした。
今回始まった護岸を造る工事は、大量の石材を海に沈めて海底に積み上げて造ることになっています。さらに、沖縄防衛局は、護岸で囲うことができた場所から土砂を投入して埋め立てを始める計画です。埋め立てに使われる土砂は、2000万立方メートルあまり。東京ドームおよそ16杯分になります。これだけの量が実際に海に投入されれば、建設予定地となっている海を元の状態に戻すことは困難です。

翁長知事があらゆる手段で辺野古移設を阻止する考えを崩していないこともあり、沖縄県は、海上での作業を止めるため、防衛局への働きかけを進めてきました。海の埋め立てに必要な沖縄県知事による海底の岩礁を壊すための「岩礁破砕許可」が先月末で切れたことから、先月28日に工事の一時中止を指示しました。さらに、今月に入っても防衛局が海上でのボーリング調査を続けていたため、調査を行うには協議が必要だとして文書で通知。しかし、防衛局側は、県との協議にも応じないまま、きょうの工事に踏み切った形です。

【安達】
政府にしてみれば当初の計画通りです。菅官房長官。記者会見で「普天間全面返還の確かな一歩」と述べました。去年12月、沖縄県と争って勝訴した最高裁判所の判決。その前の沖縄との和解条項に従って、計画通りに着手したというわけです。それに加えて、おとといのうるま市長選挙で自民党と公明党が推薦した候補が翁長知事などの推した候補を破ったことも、後押ししたと言えるかもしれません。

【西川】
確かに、うるま市長選挙の前にも今年に入って、宮古島・浦添とあわせて3つの市長選挙で、翁長知事らの推す候補が相次いで敗れたことで、翁長知事の求心力が低下しているという声は、沖縄県内でも聞かれます。

【安達】
政権与党には県政の流れが変わった。「翁長知事が言う、オール沖縄は全く現実と違う」という自信の声も聞こえてきます。ただ、その一方で、こうした選挙では辺野古移設問題が大きな争点になっていないこともまた事実です。さらに言えば、3市とも、もともと政権与党の側が市政を握っていました。市長としてのこれまでの実績をアピールしたことが有利に働いたと見る向きもあります。

【西川】
そうした状況をみてみますと、一連の市長選挙の結果だけで沖縄県民の辺野古移設に対する意識が変わったとは言えません。

今回の海上での護岸工事着工を受けて翁長知事は「さんご礁の生態系を死滅に追いやるおそれのある環境保全の重要性を無視した暴挙だ」と批判し、「護岸工事は始まったばかりで、2度と後戻りができない事態にまで至ったものではない。あらゆる手段を適切な時期に行使し、県民との約束を守るため全力で闘う」と述べました。
具体的な手立てとして考えられるのは、「工事差し止め訴訟」と「埋め立て承認撤回」です。撤回は、最高裁で認められなかった承認の「取り消し」とは別に承認後新たに重大な事由が生じた場合に承認そのものを撤回するものです。撤回すれば、移設工事はいったん止まることになります。沖縄県は、埋め立て工事に必要な「岩礁破砕許可」を更新しないまま国が工事を進めることが新たな事由に当たると考えています。
ただ、政府も黙っていないでしょうね?

【安達】
岩礁破砕許可を再申請しなかったのは地元の漁協が漁業権を放棄したからというのが政府の主張です。それはそうと翁長知事が撤回を決めたら、政府も対抗措置をとることは間違いないでしょう。承認撤回の効力の停止。これを求め、再び法廷闘争が始まることになるでしょう。それに加え、移設作業が中断すれば、人件費などの損失を被ります。政府関係者は、損失額は1日あたり、数千万円に上るといいます。この損害賠償を沖縄県に求める訴訟。さらに翁長知事個人に対する損害賠償請求も検討すべきだという声もあります。ただ実際にこれに踏み切ることになれば沖縄県との関係。さらに県民との関係がより悪化することになりますので、慎重な意見も強くあります。今の段階では、翁長知事へのけん制と見ていいのではないでしょうか。

【西川】
沖縄では移設に反対する活動中に逮捕・起訴された市民グループのリーダーに対する勾留が5か月以上続き、国際的な人権団体や法律の専門家から人権侵害との指摘が出ています。政権内部から翁長知事個人への訴訟を示唆する声があがることも含め、沖縄の気持ちに寄り添うと言いながら、現政権は歴代のどの政権よりも強引に普天間基地の辺野古移設を進めていると見られています。国と沖縄県の対立は、抜き差しならないところまで来ていることは確かです。

【安達】
「世界一危険な基地」と言われ、これをどうにかしなければならないという点では安倍政権も沖縄県と同じです。歴代政権がアメリカ政府との長い交渉で「唯一の解決策」としてまとまり、トランプ大統領との日米首脳会談でもそれを確認している以上、この方針は続くことになります。そうした中で、安倍政権、翁長知事側双方とも、来年の政治決戦に焦点をあわせていると見ることもできます。

来年が政治決戦の年となるという認識です。年明け1月には名護市長選挙、11月頃に県知事選挙。さらに年内に衆議院解散がなければ、衆院選もあります。

【西川】
そうかもしれません。沖縄では新たな動きが出ています。自民党沖縄県連は、今月8日の県連大会で辺野古移設を容認する方針を決め、翁長知事との対立軸を示した形です。知事を支援するグループの周辺からは、県民の意思を示すための県民投票を求める声の他、知事自身が辞職して県民投票と当日で出直しの知事選挙を模索してはどうかという声もあります。

【安達】
来年の政治決戦までに政府にはそれまでにできるだけ工事を進め、「後戻りできない現実」を示し、一連の選挙を有利に導きたいという想いもあると思います。一方、翁長知事の側はそれまでどうにか持ちこたえて、民意を問う機会を得て、反転攻勢を狙いたいということではないでしょうか。

【西川】
アメリカ軍キャンプシュワブのゲート前で、移設に反対する人たちが資材の搬入などを阻止しようと座り込みを始めたのは3年前。抗議の座り込みは、すでに1000日を超えています。なし崩し的に工事を進めることは許さないという声がある一方で、ことここに至っては、工事を止めることはできないとあきらめの声があることも事実です。今月28日には、去年、散歩中の女性がアメリカ軍の元軍属の男に殺害された事件から1年を迎えます。この日を3日後に控えた海上での護岸工事着工を、過重な基地負担を抱える沖縄の人たちがどんな気持ちで迎えているのか、思いをはせる必要があります。

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/784.html

[国際19] 日本メディアがネグる米国務長官発言情報:目標は“朝鮮半島”の非核化:目的は北朝鮮の政権交替ではない あっしら
3. 仁王像[1476] kG2JpJGc 2017年4月28日 12:33:52 : EloVA16b7M : CoWrT_ANbBQ[1]
 あらゆる選択肢がテーブルの上にあるということだから、北の非核化のために金正恩の首をとるという選択肢があってもおかしくないぞ。
 それを偉そうに力んで否定することに何か積極的な意味があるのか?

 もちろん実現はほとんど不可能だろうが、この選択肢を原理的に否定はできない※。
(余談だが、第二次イラク戦争の前夜、フセインの首を取るため米国は、潜んでいると見られる場所を空爆した。失敗に終わったが米国にはこんな前科もある。ビン・ラディンの首取りには成功)

 それとな、奇妙なのは、貴公は、安部を北に送り込むために米朝が合作で危機のお芝居をしていると主張している。中・露も阿部の後押しているとも。ならば、ティラーソンが「北朝鮮の政権交替ではない」などとリップサービスをする必要はない。危機の演出に水をさす発言だ※。
 米国が真面目に北の非核化を計りたいなら、体制保証?している北と交渉のテーブルにつくことを妨げる何の障害もないはずだ。何故まわりくどい危機を大金をかけて煽っているんだ? 目の前で起こっているマクロな政治現象の整合性がまったくとれなくなるぞ。(貴公の頭の中だけサーカスやってるのよ)


・「安倍−金正恩会談」実現 GW“安倍電撃訪朝”濃厚:東京五輪前の国交正常化目標:新日朝合意は韓国大統領選にも強い影響
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 24 日 22:41:09: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

 >少しだけでも冷静に北朝鮮問題を歴史的経緯的に顧みればわかるが、北朝鮮問題というか朝鮮半島問題の解決は、日本と米国が決定的なカギを握っているのである。
 安倍首相やトランプ大統領そして日本メディアの一部幹部も、それを知りながら、安倍首相を支援するため、「朝鮮半島危機」を煽り、中国責任論を拡散しているわけである。

 > 安倍首相は幸せな政治家である。隠れた事情があるとは言え、彼の日朝交渉を支援するため、米中露の最高権力者たちが協力を惜しまないのだから。

・仁王像さんへ:米国は93年〜94年の「第1次朝鮮半島核危機」時に北朝鮮の体制を保証:米朝合意資料添付
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 25 日 16:12:34: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

 >何度も繰り返される「朝鮮半島危機」は、米朝が合作で「日本に日朝平壌宣言の履行=日朝国交正常化交渉を催促しているため起こしているお芝居」

 ※)米韓合同演習には「斬首作戦」も含まれているという情報もある。トラ大始め、米高官の発言をいちいち真に受けていると切がない。ティラーソン発言は政治的発言と捉えた方が間違いがない。

・過去最大級の米韓合同軍事演習始まる。先制攻撃・金正恩暗殺も含む内容。北朝鮮が核攻撃示唆。やめろ!
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/295.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 07 日 18:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/261.html#c3

[国際19] 日本メディアがネグる米国務長官発言情報:目標は“朝鮮半島”の非核化:目的は北朝鮮の政権交替ではない あっしら
4. 仁王像[1477] kG2JpJGc 2017年4月28日 12:52:49 : EloVA16b7M : CoWrT_ANbBQ[2]
 (3に私見を加えないとバランスが悪いことが分かった)

 北朝鮮の非核化はもはや手遅れだ。もう後戻りは出来まい。
 せいぜいあらゆる手を尽くして、最終段階にきているとされるINBMの開発を断念させることだ。
 しかしこれさえも難しくなっている。
 米国の愚かな北朝鮮敵視政策の付けが回ってきたのだ。

 大国の力をかさに着て、北を威嚇しつづけてきたがスルスルと核保有国になり。気が付くと米本土をも脅かす存在に大(おお)化けしてしまった。ここまで来るには、米軍産の思惑があったのだろうが、歴代の政権はこれにストップをかけることができなかった。危機を煽り過ぎて一線を越えさせてしまったのである。大国の驕(おご)りが招いた愚策であった。

 トラ大は、選挙期間中は本当の対話を望んでいたのだろうが、もはや対話で核開発を断念させるのも手遅れであるということが下のクロ現をみると良く分かる。

・緊迫する北朝鮮情勢 武力衝突の可能性は? 米・中・北の思惑は?/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/260.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 26 日 21:08:23: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/261.html#c4

[国際19] 日本メディアがネグる米国務長官発言情報:目標は“朝鮮半島”の非核化:目的は北朝鮮の政権交替ではない あっしら
6. 仁王像[1478] kG2JpJGc 2017年4月28日 20:31:24 : Un6JDGJpXc : d82a13pEML0[2]
 トラ大は、最終的には北朝鮮との大規模な軍事衝突が有り得ると口にし出した。
 しばらくは中国がかなり北に強硬な姿勢を取っているようなのでそれを見守ろう。

 しかしそれにも限界が見えてきたとき、どうするか。
 大規模な軍事衝突では大量の難民が発生し周辺諸国に多大な影響を与える。中・韓・日・露などの了解も必要だ。

 とすると斬首作戦も選択肢としてむしろ有力になってくる。作戦がスマートだし、失敗しても正恩には多大な衝撃を与えるだろう。
 やけ食いして破裂死するかもしれない。


・米韓合同軍事演習 金正恩が本気で怯える“秘密訓練”の中身(日刊ゲンダイ)
 http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/743.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 03 日 19:22:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/261.html#c6

[戦争b20] アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環球時報を読み解く(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 仁王像[1479] kG2JpJGc 2017年4月28日 21:55:08 : Un6JDGJpXc : d82a13pEML0[3]
 >中国の軍隊は1954年から58年までの間に完全撤退した。しかし米軍は今もなお撤退していない。それどころか軍事演習をさえしているのが現状だ。
 >54年にジュネーブで開催された政治会談を、米国だけがボイコットしたままだ。

 米国は当時からならず者国家として、今日の状態を作ってきたことが良く分かる。

 >米国がその施設のみをピンポイント的に破壊するのなら、武力行使には反対だが、中国は黙認するということである。

 トラー習会談の後の新しい事象として有り得るかも。

 >どんなに米中蜜月を演じても、中国には絶対に譲れない一線がある。
 >米中蜜月を演じたのは、「北朝鮮に対して示した威嚇」だったが、この最後の「米韓が38度線を越えたら中国が軍事介入する」という宣言は、「米国に対する警告」だ。

 これも納得できる。

 >中国が望んでいるのは「対話」(六者会談)であり、米朝が「休戦協定を平和条約に持っていくこと」である。

 その通りと思う。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/259.html#c1

[国際19] 日本メディアがネグる米国務長官発言情報:目標は“朝鮮半島”の非核化:目的は北朝鮮の政権交替ではない あっしら
7. 仁王像[1480] kG2JpJGc 2017年4月29日 07:19:26 : LiEYLpacq2 : UI9iImglFQ4[1]
 昨夜の報ステによると、米国内では「現実を直視せよ!」という議論が起こっているという。
 つまり北朝鮮の核保有はもはや追認せざるを得ないということ。たとえ核施設を攻撃しても核爆弾はどこかに隠し持つこともできるし、核技術を持っている限り核施設はいつでも再現できる、という主旨である。

(中国、米のピンポイント攻撃なら黙認か?)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/259.html#c1
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/261.html#c7

[国際19] 国連安保理 北朝鮮対応で米と中ロの立場の違い浮き彫り〜韓国は米の主張を支持/nhk
国連安保理 北朝鮮対応で米と中ロの立場の違い浮き彫り/nhk
4月29日 7時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010965951000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

北朝鮮による核開発への対応を協議する国連の安全保障理事会の閣僚級会合が開かれ、アメリカが圧力を強化し脅威に対抗すべきだと改めて主張したのに対し、中国やロシアは軍事的な緊張を和らげ対話を通じた解決を目指すべきだと反論して、双方の立場の違いが改めて浮き彫りになりました。

国連安保理の閣僚級会合は、28日午前(日本時間の28日夜)からおよそ2時間にわたって開かれ、安保理15か国の閣僚や政府高官に加え、関係国として韓国も出席しました。

会合では冒頭、国連のグテーレス事務総長が、北朝鮮による核実験と弾道ミサイルの発射を厳しく非難する一方で、関係各国に対して軍事的な緊張を高めず対話による事態の収拾を呼びかけました。

続いて、各国が発言し、議長を務めるアメリカのティラーソン国務長官は「北朝鮮が核兵器でソウルや東京を攻撃する脅威は現実のものだ」と強い危機感を表明したうえで、「すべての選択肢がテーブルの上にあるべきだ」と述べ、北朝鮮が核開発を断念しない限り軍事力の行使も排除しない姿勢を改めて示しました。

このあと岸田外務大臣やイギリスのジョンソン外相、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相などが相次いで北朝鮮を非難し、国際社会が一致して圧力を強めるよう訴えました。

これに対して、中国の王毅外相は「軍事力の行使では事態は解決できない」と述べ、アメリカの姿勢に懸念を示したうえで、北朝鮮が核・ミサイル開発を停止するのと引き替えに、アメリカと韓国は合同軍事演習を停止すべきだと提案しました。

また、ロシアのガチロフ外務次官も「軍事力の行使は朝鮮半島と周辺地域に壊滅的な結果をもたらし、絶対に受け入れられない」とアメリカをけん制したうえで、中国の提案を支持し足並みをそろえました。

北朝鮮をめぐる緊張が高まる中でも、圧力の強化を訴えるアメリカと、あくまで外交的な解決を求める中国やロシアの立場の違いが改めて浮き彫りになり、引き続き双方の間で駆け引きが続くことになりそうです。


韓国は米の主張を支持

関係国として会合に参加した韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相は、15か国の代表のあと発言し、中国とロシアが停止を求めた米韓合同軍事演習について、「自衛的なもので透明性も確保している。北による安保理決議の違反と同一視すべきでない」と反論しました。

また、「先週、北の国連次席大使は、いかなる非核化の協議も成功しないと明言した。こうした状況で対話のための対話は選択肢になりえない」と述べ、圧力を強めるべきだとするアメリカの主張を支持しました。


北朝鮮「今、話すことはない」

北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は会合が終わったあと国連本部に姿を現しましたが、記者団の質問には硬い表情で「今、話すことはない」とだけ述べて、足早に立ち去りました。


岸田外相「断固対応の必要性を確認できた」

岸田外務大臣はニューヨークで記者団に対し、「国連安保理で北朝鮮の非核化に関する閣僚級協議が開催されるのは今回初めてのことだ。国際社会にとって、この問題が喫緊の課題だということを表していると思うし、安保理決議を厳格かつ全面的に履行する重要性やさらなる挑発行為に断固として対応する必要性を確認することができた貴重な機会と評価している」と述べました。

そして、岸田大臣は、北朝鮮への対応をめぐり、「中国、ロシアとわが国の間には温度差があるわけだが、両国とも、今の地域の安全保障環境は厳しいものだということと、北朝鮮の非核化の必要性については言及しており、認識は共有できている」と述べたうえで、中国とロシアは安保理の常任理事国であり、役割は重要だという認識を重ねて示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/270.html

[戦争b20] 北朝鮮 核兵器(13個〜)30個保有か 米研究所/nhk
北朝鮮 核兵器(13個〜)30個保有か 米研究所/nhk
4月29日 9時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966161000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

アメリカのシンクタンクは、北朝鮮が核兵器を13個から30個保有している可能性があるほか、日本に届く弾道ミサイル「ノドン」に搭載できる核弾頭を少数持っている可能性があるという分析を発表しました。

アメリカのシンクタンク、ISIS=科学国際安全保障研究所は、28日、北朝鮮の核兵器に関する分析結果を発表し、去年末の時点で北朝鮮がプルトニウム33キロ、濃縮ウランを175キロから645キロ保有していると見られるとしています。そのうえで、推定量に基づいて計算した結果、北朝鮮がすでに核兵器を13個から30個保有している可能性があると分析しています。

さらに、3年後の2020年までに核兵器を25個から50個に増やす可能性があるほか、もしニョンビョンにある実験用の軽水炉が稼働すれば最大で60個に増えると分析しています。

また、ISISは、北朝鮮がアメリカ本土に届くICBM=大陸間弾道ミサイルに搭載できる核弾頭については、製造する能力はおそらくまだないという見方を示す一方で、日本に届く中距離弾道ミサイル「ノドン」に搭載できる核弾頭をすでに少数持っている可能性があると指摘しています。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/263.html

[国際19] 米議会 暫定予算案可決 政府機関の閉鎖回避/nhk
米議会 暫定予算案可決 政府機関の閉鎖回避/nhk
4月29日 8時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966141000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

アメリカ議会は、ことし9月までの今年度の予算案の取りまとめを目指してきましたが、今の暫定予算の期限が切れる28日まで与野党の間で折り合いがつかず、ひとまず新たに1週間分の暫定予算案を可決して政府機関の一部閉鎖を回避し、協議を続けることになりました。

アメリカ議会は、ことし9月までの5か月間の今年度の予算案の取りまとめを目指してきましたが、今の暫定予算の期限が切れる28日まで与野党の間で折り合いがつきませんでした。

このため、ひとまず新たに来月5日までの1週間分の暫定予算案を可決して協議を続けることになり、トランプ政権の発足から100日のタイミングで、政府機関が一部閉鎖になる事態は回避されることになりました。

アメリカメディアによりますと、与野党の間では、トランプ大統領が求めているメキシコとの国境沿いの壁の建設費用については盛り込まない方向で調整を進めていて、来月5日の新たな暫定予算の期限が切れる前に、今年度の予算案の可決を目指すことにしています。

これについて、ホワイトハウスのスパイサー報道官は28日に記者団に対して、「次の予算案は、今年度の終わりまでの5か月間の予算になると確信している」と述べ、今年度の予算案が早期に可決されることに期待を示しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/272.html

[国際19] 日本メディアがネグるマクマスター安保担当補佐官発言:「軍事的選択肢以外のすべての行動に出る時」:“安倍訪朝”を予言? あっしら
1. 仁王像[1481] kG2JpJGc 2017年4月29日 16:07:29 : 2FZ1ruYFlY : jxFsN7K_zm0[1]
 >北朝鮮は中国からの圧力に非常に弱い。北朝鮮の貿易の80%は中国とのものだ。北朝鮮のエネルギー需要のすべてが中国によって満たされています

 マクマスターが示唆しているのは、石油の9割を中国にたよっている、その中国の関与に強い期待を表明しているとみるべき。成り行きによっては北が暴発するかもしれない。そのときの対応を周辺国でよく考えようということ。

 愚昧宰相が北入りして、北が核を放棄する方向へ舵をきるはずがない。そんな条件は何もそろっていない。
 少なくとも、28日の安保理で中露が「アメリカと韓国は合同軍事演習を停止すべきだと提案」を受け、今後一切のこのような軍事演習はやらないと表明するのが大前提だ。

 「まず米韓合同軍事演習は、朝鮮戦争の休戦協定(1953年7月)に違反する」と指摘されている@。米韓は休戦協定にも違反しているのだ。
 休戦協定も守られていない状況で北に核を放棄しろというのが無視難題だ。ティラーソンはAのような調子の良いことを言っているが、全く通用しないことが分かっていながらの政治的ポーズにすぎない。

(北朝鮮の非核化はもはや手遅れ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/261.html#c4

@アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環球時報を読み解く(ニューズウィーク)
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/259.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 28 日 20:53:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

A米国務長官 北朝鮮が核兵器放棄決断なら直接対話も
 4月29日 0時47分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170428/k10010965821000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_030

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/273.html#c1

[戦争b20] IS拠点モスル 奪還作戦進むも避難民増加/nhk
IS拠点モスル 奪還作戦進むも避難民増加/nhk
4月29日 7時28分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966061000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

過激派組織IS=イスラミックステートからイラク北部の都市モスルを奪還する作戦は開始から半年余りがたち、イラク軍は市内のおよそ80%を制圧してISを追い詰める一方、避難する人も大きく増えて45万人余りに上り、国連やNGOによる支援が続いています。

イラク軍は、アメリカ主導の有志連合の支援を受けて、去年10月からISのイラク最大の拠点モスルの奪還作戦を続け、これまでに市内のおよそ80%を制圧したとしています。

ISは住民をいわゆる人間の盾にして抵抗しているほか、ISがとどまる旧市街は通路が狭く入り組んでいるため、イラク軍は作戦を慎重に進める必要があり進軍のペースは落ちています。

一方、避難する住民の数は、市内の西側で作戦が始まったことし2月以降急増し、国連のまとめによりますと今月24日現在で45万人余りに上り、国連やNGOによる支援が続いています。モスル近郊のキャンプに到着したばかりの避難民は「ISの戦闘員が周りにいたので空爆されないか心配だった」とか、「ISは住民が家の外に出るのを認めなかったが、イラク軍が近くまで来たのでその方向に逃げた」などと緊迫した当時の状況を話していました。

国連は軍事作戦が続く中、さらに避難民が増えるおそれがあるとして、キャンプの増設など対応を急いでいます。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/265.html

[政治・選挙・NHK224] 同じ時刻に東京で可能だった安倍首相記者会見がロンドンで行われた事情:北ミサイル発射確認後でも昨夜8時頃の帰国が可能 あっしら
5. 仁王像[1482] kG2JpJGc 2017年4月30日 16:03:37 : yLNcgBQLhk : wDEkUrUbpJ4[1]

 =「大ばくち もとも子もなく すってんてん」 (甘粕正彦) ってところか?

 阿修羅を代表する”Fake Opi”大将であることは間違いない。

 「B級映画以下の雑なシナリオ」で「はしゃぎ」まわるのがお好きなようなので、今後は、”与太大将”がいい?
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/870.html#c5

[国際19] 日本メディアがネグるマクマスター安保担当補佐官発言:「軍事的選択肢以外のすべての行動に出る時」:“安倍訪朝”を予言? あっしら
3. 仁王像[1483] kG2JpJGc 2017年4月30日 17:00:39 : DnSLosV7RY : xWtLKwTCspQ[1]
 自分の与太話に都合が良いと判断した情報は、「日本メディアがネグる」と紹介し、だから真相を語っていると読者に連想させるのがこの与太大将の手口である。それも偉そうに権威者ぶる。詐欺師の特徴である。


(”与太大将”がいい? )
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/870.html#C5
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/273.html#c3

[国際19] ロシア 各地で反政権デモ 100人以上拘束〜デモを呼びかけた団体は、ドルコフスキー氏が設立/NHK
ロシア 各地で反政権デモ 100人以上拘束/NHK
4月30日 6時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170430/k10010966851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

先月、プーチン政権の汚職に反対する大規模な集会が開かれたロシアで、新たな抗議デモが行われ、政権側は100人以上を拘束するなど、市民の不満が根強く残る中、締めつけを強めています。

ロシアでは先月下旬、プーチン政権の汚職に抗議する集会が各地で開かれ、このうち首都モスクワでは、5年前のプーチン氏の再選に反対する集会に次ぐ規模の8000人以上が参加しました。

29日、野党勢力の団体「開かれたロシア」の呼びかけで、新たな抗議デモが各地で行われ、このうちモスクワにある大統領府の受付には数百人が訪れ、プーチン大統領に対し次の大統領選挙への立候補を断念するよう求める要望書を提出しました。

ロシアのメディアによりますと、抗議デモはロシア第2の都市サンクトペテルブルクや中部のカザニなどでも行われ、合わせて100人以上が警官隊に拘束されたということです。

デモを呼びかけた団体は、プーチン大統領の政敵とされ、現在国外に滞在する元新興財閥のホドルコフスキー氏が設立したもので、ロシアの最高検察庁は今月26日、団体がロシアの政治状況を不安定化させるために活動しているなどとして、「ロシアにとって好ましくない組織」に指定し、事実上活動を禁止しており、政権側は市民の不満が根強く残る中、野党勢力への締めつけを強めています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/284.html

[国際19] 中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
〔実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた〜同盟国・中国も及び腰〕4月30、Mr.サンデー

 専門家によれば実は北朝鮮を陰で操っている人物こそ、プーチン大統領だというのだ。その狙いとは一体なにか?

 ロシアと北朝鮮は元々仲がいい。@ロシアは北朝鮮の借金1兆円の借金の9割を免除した(2012年) A2万9100人の北朝鮮労働者がロシアへ出稼ぎ(2016年、ロシア政府統計) B羅津(らじん)港をロシアの資金で整備、万景峰号の定期航路開設(5月) 等の交流がある。

 中村逸郎(筑波大学教授)「こうするロシアには物凄い狙いがある。2010年以降ロシアは欧米から経済制裁を受けている(ウクライナ、人権問題)。今ロシアの主要企業の350社が経済制裁の対象になっているから、欧米との取引ができなくなっている。今マイナス成長で喘いでいる。だから何としてでもこの経済制裁を解いてもらいたいというロシア側の思惑がある」
 宮根「その先にはトランプ大統領がいるということか」
 中村「そうだ。そのトランプさんに経済制裁を解いてもらうために北朝鮮を使っている。だから北朝鮮を後ろから煽って煽っているのだ。状況が混とんとするほどプーチンさんにとっては、この経済制裁を解いてもらうために有利に運べる。最後は自分が抑えると思っている」
 宮根「木村さん、世界の目は中国に集まっているが…」
 木村太郎「焦点は中国でなくロシアだという指摘はは非常に興味深い。ホワイトハウス自身が中国かロシアかという選択の中で中国を選んでしまった」
 宮根「当初はプーチンさんとは気が合うと言っていたが、今はダメで習近平さんが良く頑張っていると言っている」
 木村「何故そうなったかというと、今月6日のめのシリア攻撃以来、ホワイトハウスの権力構造がガラッと変わってしまった。今、クシュナー、イバンカの二人がホワイトハウスを牛耳っていて、トランプさんの思想の基にあったバノンさんが失脚しちゃった。この人はロシアとは仲良くし中国とは対決しようじゃないかと言ってきた。それがなくなったんで、そういうホワイトハウスに対してロシア側が働きかけてんじゃないか」

〔北朝鮮危機をあおる男…プーチンの真意〕

 宮根「ホワイトハウスの閣僚が揺れてる中で、北朝鮮という思わぬ外交カードが出てきたということか。さて、プーチンさんは@六か国協議の再開が必要だと言ったが(27日日露会談)本音は別だと」
 中村「北朝鮮はどんどんやれ、ということ。6か国協議がダメになったから今の北朝鮮がある。今6か国協議をやれと言っても ムリだ。それをあえて言うのは北朝鮮へのもっとやれというメッセージなのだ」
 宮根「次にA核開発は認めない、経済制裁より対話で解決すべきとした(28日安保理)と言っているが、実はここにも本音が隠れているんですね」
 中村「はい、対話できるのは俺しかいない、ということ。(習近平ではなく)自分以外にはいないと思っている」
 宮根「トランプさんは習近平は良くやっていると言っているが、中朝間はうまくいっていないと?」
 中村「だから中国は悪者になっている。プーチンさんはその辺を知っていて、金正恩の後からどんどん煽っているのだ。その度に状況は悪くなっていて責任を取らされるのは習近平さんになる」
 宮根「トランプさんは習近平さんに石油を止めてくれと言っているが、石油を止められると北朝鮮はプーチンさんに話を持っていくんじゃないか」
 中村「そうそう、今話があったように北朝鮮とロシアの経済的つながりはものすごく強い。だからいくら経済制裁をガンガンに強めて行っても抜け穴がいっぱいある。このロシアと羅津港との間は鉄道で結んであるから、どんどんエネルギー、天然ガスが入ってこれる」

 (危機を回避するには、安部がプーチンとトランプの橋渡しをすると良いと中村教授)

 宮根「韓国の大統領選のあとに北朝鮮が核実験をやったらどうなるのか」
 木村「今は読めない。今のホワイトハウスの考えは右に左に揺れている。クシュナーというのは元々民主党支持者なのだ。だからどんな政策が飛び出して来るかは予測不可能」
 中村「最終的にはプーチンさんが出て来ないと収まらない。結構長くかかる。習近平のいうことよりプーチンのいう事を聞くはずだ。経済的つながりだけでなく軍事的つながりも非常に強い。北朝鮮のミサイルはほとんどロシア製だ。プルトニュームも韓国国防省の話では50キロ持っているという。その内の40キロはロシアが送ったものだという報道もロシア国内で出ている」
 木村「プーチンさんは深読みしているんじゃないかな。北朝鮮問題でアメリカに貸を作ったら、スティーブン・バノンさん(上級顧問)が復権ということも有り得る。そうすると米露蜜月時代もなり得る」

(以下、略)

(私見)
 中村説は誠に興味深い。積極的に否定する理由は見当たらない。王毅もギブアップした声明を出しているのも知らなかった。シリアへの攻撃は失敗だったということになる。
 トラ大は国際政治に乗り出すのは素人としての出発だ。当初の政治感覚は正常だったが、近親者によって捻じ曲げられてしまった。側近の複数の証言では勉強中だというのもあった。今急速に学習中なのだろう。学習能力は非常に高いとの証言もあったと思う。

 シリアへの攻撃は失敗だったが、まだ決定的なダメージではない。米国のインテリジェンスも本来中村教授の指摘することぐらいの事は把握しているはずだったが、政権基盤が揺れているので判断が狂ったと考えられる。早く軌道修正してもらいたい。
 西側もいつまでもロシアへの経済制裁を意地でやっているが、無意味である。これが国際政治のいろいろなひずみを産み出し、風通しを悪くしている(ロシア国内で反政府デモが起きている大きな要因だろう)。


・中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」/News week
2017年4月28日(金)12時30分
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7519.php
 >中国の王毅外相は28日、朝鮮半島情勢について、状況が悪化し制御不能となる可能性があるとの認識を示した。ロシアの外交官に語った。
国連の会議に出席した際、ロシアとの会合で述べた。中国外務省が外相の発言を発表した

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html

[政治・選挙・NHK225] お詫びと総括:ロンドンで待機した安倍首相が土壇場で“電撃訪朝”を断念したワケ あっしら
5. 仁王像[1484] kG2JpJGc 2017年5月01日 06:36:14 : Ewlh8Ua1yI : om8AjuH9XwU[1]
・中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 01 日 06:31:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/114.html#c5
[議論31] (国際板)中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
・中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 01 日 06:31:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/469.html
[政治・選挙・NHK225] お詫びと総括:ロンドンで待機した安倍首相が土壇場で“電撃訪朝”を断念したワケ あっしら
9. 仁王像[1485] kG2JpJGc 2017年5月01日 12:21:37 : tFdOEHv7Io : XB9YqgaJTFI[1]
 タイトルのみに反応する。

 これは「お詫び」ではなく「弁明」である。タイトルに「土壇場で“電撃訪朝”を断念したワケ」とあるので即判る。
 時期の判断が誤っただけで電撃が有り得ることを否定していない(年内には有るということだろう)。Fake Opiの範囲を一歩の出ていない与太話である。根本的な反省なら数行で済む。

 長文の本文は読者を煙に巻く与太大将の手口である。貴重な時間をこんな与太話に付き合う必要も価値もない。
 「”金正男”怪死事件」の後始末もつかないままのこの始末。実に見苦しい!! と言ってやるのが本人のためだ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/114.html#c9

[国際19] 中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー 仁王像
2. 仁王像[1486] kG2JpJGc 2017年5月01日 20:01:16 : ElFATHZlyk : NZuy6nH0hv4[1]
 木村太郎によると、米はレッドラインは設けていないという。その意味は軍部は北に武力行使する意思はなく、威嚇にとどめるということ。ならば木村が見抜いていることを北のインテリジェンスも見抜いているだろう。ロシアの煽りに乗っているとすれば、その辺も見極めてのことだろう。さらに25日の核実験を避けたのは中国にも気を使っていると見られる(正恩を切れ者と言ったのはその辺の呼吸を指してか)。

 そこでトラ大とプーチンが何らかの話し合いで、ロシアへの経済制裁を解除すれば北と話をつけるということになり、首尾よく運べば北はおとなしくなるかもしれない。だが、核の放棄まではもはや手遅れと思う。不思議なのはロシアがプルトニュームを40キロも北に提供しているということである(中村説:ウラをとる必要あるが)。核爆弾の製造に物資面で協力してきたのである※。

 米国が核の放棄までロシアにやらせようとすれば、当然、露・中が要求している朝鮮戦争の休戦協定に違反する米韓軍事演習を今後一切取りやめることを確約しなければならない。ならば可能性はあるがそこまで米国が舵を切れるかどうかは、新しい時代を拓く可能性がゼロではないトラ大の手腕にかかっている。

 ※)米国は北を威嚇し続け危険な国に仕立て上げてきたが、プーチンがこれを逆手に取った返し技で、北が本物の危険な国に仕立て上げ、今回のように使える外交カードとして工作してきたのかという疑いが生じる。今後の研究課題である。

(休戦協定に違反の結果、北の非核化はもはや手遅れ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/273.html#c1
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html#c2

[国際19] 北朝鮮次官がロシア大使と会談 米中をけん制か〜ロシア側は、北朝鮮側の立場に理解を示し「情勢が1日も早く緩和することを望む
北朝鮮次官がロシア大使と会談 米中をけん制か〜ロシア側は、北朝鮮側の立場に理解を示し「情勢が1日も早く緩和することを望む」と/nhk
5月1日 17時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967901000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

北朝鮮の国営メディアは、北朝鮮外務省のアメリカ担当の次官がピョンヤンに駐在するロシア大使と会談し、アメリカの脅威から国を守るため、引き続き、核抑止力を強化する考えを示したのに対して、ロシア側が理解を示したと伝え、みずからの核・ミサイル開発をめぐって、アメリカと中国が連携する動きをけん制する狙いがあると見られます。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信によりますと、北朝鮮外務省でアメリカを担当するハン・ソンリョル次官は、30日ピョンヤンで、ロシアのマツェゴラ大使と会談し、朝鮮半島情勢について意見を交わしました。

この中で、ハン次官は、30日に終了したアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に言及し、「アメリカの核戦争の威嚇から国の自主権と生存権を守るために、引き続き核抑止力を強化する」と述べました。

これに対して、ロシア側は、北朝鮮側の立場に理解を示したうえで、「情勢が1日も早く緩和することを望む」として、両国の協力を進める考えで一致したとしています。

北朝鮮の核問題をめぐっては、先月28日に開かれた国連安全保障理事会の閣僚級会合で、ロシアのガチロフ外務次官が核・ミサイル開発をやめるよう北朝鮮に求めたうえで、北朝鮮が核開発を放棄しないのはアメリカが軍事的な圧力を強めているためだと主張したばかりです。

また、北朝鮮とロシアの間では、貨客船マンギョンボン(万景峰)号を使った定期航路が近く開設される見通しとなるなど、経済的な結びつきが維持されており、北朝鮮としては、みずからの核・ミサイル開発をめぐってアメリカと中国が連携する動きをけん制する狙いがあると見られます。

ロシア大使 北朝鮮に自制求める
ピョンヤンに駐在するロシアのマツェゴラ大使は、ロシア国営のタス通信に対し、北朝鮮外務省のハン・ソンリョル次官との会談の中では、北朝鮮側に「忍耐と自制を見せ、この地域の緊張を高めかねない行動をやめるよう呼びかけた」ことを明らかにしました。

弾道ミサイルの発射など、北朝鮮の一連の挑発的な行動をめぐっては、ロシアに対して、国際社会から影響力を行使するよう求める声が出ています。

プーチン大統領は先月27日、北朝鮮、アメリカを含む関係する、すべての国に自制を呼びかけており、ロシア政府としては、今回の会談で北朝鮮側の言い分すべてに理解を示したわけではなく、北朝鮮に自制を求めたことを印象づけようとしています。

北朝鮮 韓国との共同訓練を非難
北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は1日、アメリカ軍の空母カール・ビンソンを中心とする艦隊が日本海で韓国海軍と共同訓練を行っていることを伝え、「われわれのたび重なる警告にもかかわらず、ついに訓練を始めた」と反発しました。

そして、「わが国の強大な威力に仰天したアメリカは、みずからの恥をすすぐための、くだらない妄動にしがみついている」としてアメリカを非難しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/299.html

[国際19] 北朝鮮「核武力高度化措置は多発的連続的に」〜敵視政策と核の脅しをやめないかぎり、核武力を中心とする自衛的な国防力と先制攻
北朝鮮「核武力高度化措置は多発的連続的に」〜アメリカが敵視政策と核の脅しをやめないかぎり、核武力を中心とする自衛的な国防力と先制攻撃能力の強化を続ける」と/nhk
5月1日 18時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968151000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

北朝鮮外務省は、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習が終了したことを受けて1日、談話を発表し、「核武力を高度化する措置は、最高首脳部が決める任意の時刻と場所で、多発的かつ連続的に行われる」として、さらなる挑発を繰り返す可能性を示唆し、アメリカ・トランプ政権への対決姿勢を強調しました。

2か月間にわたって韓国で行われてきた米韓合同軍事演習が30日に終了し、これを受けて北朝鮮外務省は1日、国営メディアを通じて報道官談話を発表しました。

談話では、「われわれの強大な力を誇示することで、アメリカによる戦争の挑発を粉砕した」と主張し、北朝鮮が加速している核・ミサイル開発を正当化しました。

そのうえで、「アメリカが敵視政策と核の脅しをやめないかぎり、核武力を中心とする自衛的な国防力と先制攻撃能力の強化を続ける。核武力を高度化する措置は、最高首脳部が決める任意の時刻と場所で、多発的かつ連続的に行われる」として、さらなる挑発を繰り返す可能性を示唆し、アメリカ・トランプ政権への対決姿勢を強調しました。

北朝鮮の国営メディアは、合同軍事演習が終了したあとも、日本海で行われているアメリカ軍の空母カール・ビンソンを中心とする艦隊と韓国海軍の共同訓練を、「くだらない妄動」などと非難しています。

また、36年ぶりの朝鮮労働党大会が開かれて今月6日で1年、さらに韓国大統領選挙の投票が行われる9日には、キム・ジョンウン(金正恩)氏が朝鮮労働党委員長に就任して1年となることから、関係国は、北朝鮮への警戒を続けています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/300.html

[国際19] 米大統領「正しい状況ならキム委員長と会う」/nhk
米大統領「正しい状況ならキム委員長と会う」/nhk
5月2日 6時09分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968541000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

アメリカのトランプ大統領は、大手メディアのインタビューで、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐり、「正しい状況のもとでなら、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会うだろう」と述べ、対話の可能性も排除しない姿勢を示しながら北朝鮮に核・ミサイル開発の断念を促す狙いがあると見られます。

アメリカのトランプ大統領は1日、アメリカの大手メディア、ブルームバーグのインタビューに応じました。

この中でトランプ大統領は、北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐり、「正しい状況のもとでなら、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と会うだろう」と述べました。トランプ大統領は、去年の選挙中にもキム委員長との対話に前向きな姿勢を示したことがあり、インタビューでの発言には、対話の可能性も排除しない姿勢を示しながら北朝鮮に核・ミサイル開発計画の断念を促す狙いがあると見られます。

この発言について、ホワイトハウスのスパイサー報道官は、1日の記者会見で「北朝鮮が核能力を完全に放棄し、アメリカや地域への脅威を取り除くなら、いつでも可能性がある。しかし、挑発行動を続けるなら大統領の言う状況は来ないかもしれない」と述べました。

一方、トランプ大統領は同じインタビューで、「大手金融機関の分割を検討している」と述べました。去年の選挙中、トランプ大統領は、1999年に廃止された、銀行と証券の分離を定めたグラス・スティーガル法を復活させる考えを示していて、大手金融機関の経営に大きな影響を与えることから、今後、具体的な検討が行われるかどうか注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/306.html

[国際19] 北朝鮮は、すべての事柄を無名氏ご指摘の如くの国家戦略に奉仕する形で執り行なっていくと考えるべき
〔”機密文書”が語る軍部の実情〜父とは異なる「核開発」の理由〕5月1日、報ステ

 報ステは北朝鮮の軍内部から持ち出された機密ファイルを入手(USBメモリー)。2010年〜2013年にかけての1万ページ以上の資料。そこには軍の規律が乱れているさまざまな生々しい実態が記述。機密ファイルの部隊は南浦(ナムポ)にある235部隊の内部資料と見られる。「軍事物質が不足していて、直ちに戦争できないとの訴えた」報告もあった。
 軍機の乱れは人民の不満へとつながり金正恩委員長の危機感として現れる。「軍で起きている事故は極限に達している。そして人民軍部隊は無法であると(正恩委員長は)厳しく指摘した」ともあった。

 そしてこのファイルには核やミサイル開発にまい進する正恩委員長の言葉が出てくる。
 「核の保有は軍事費を押さえ少ない費用で経済発展と国防力が強化できるもっとも現実的な路線である。私たちの抑止力を緊急に強化する」とある。
 これは軍規を厳しくするよりも、核・ミサイルを開発して軍を近代化することを意味する。

 磯崎敦仁準教授(慶応大学)「軍規が緩んでいることは事実なんだろうが、体系化した文書として報告されているということは、官僚機構や軍の機関というものがきちんと機能している証拠」
 つまり核とミサイル開発はアメリカに向けた抑止力だけでなく、今や軍の内情を踏まえたもので、国民の求心力を得るためにとられた選択だというのだ。実際、金正日総書記を上回るスピードで核兵器開発を進めてきた。(以上)


 報ステの解釈にはやや違和感がある。下の無名氏ご指摘の如くの国家戦略にすべての事柄が奉仕する形で執り行われて行くと考えるべき/仁王像

(正に正鵠を射たご指摘!)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/264.html#C13
13.2017年4月30日 12:51:48 : ShqT9WnFcI : DwRST9lwlr4[4]

北朝鮮が、米国に要求していること。

@ 平和条約の締結(現在の一時停戦状態の終了。)
A 米国による承認。
B 経済制裁の解除。
C 以上の条件が、満たされ、友好関係が確認されれば、核廃棄。(核廃棄までの期間はかかるかも知れない。)

ロシア・メディアに登場する専門家の話では、北朝鮮の核小型弾頭化は完了していて、現在のミサイルに、装着可能。

日本のメディアは、引用先が分からない環球時報を引用して、米国と中国の間に、密約があるが如き報道をするけれど、英字版環球時報では、はっきりと、北朝鮮侵略があれば、介入すると明言している。(中国もロシアも、北朝鮮侵略の後は、自分たちが標的にされることを認識している。ロシアの介入も可能で、国境沿いに兵力を集中している。シベリアでは、核戦争を想定した軍事訓練さえ行われた。)

> Beijing will never support or cooperate with Washington when it comes to implementing solutions that involve using military force against Pyongyang. Nor will Beijing support increasing measures from Washington that involve the direct overthrow of the Pyongyang regime.
・・・・
the Chinese people will not allow their government to remain passive when the armies of the US and South Korea start a war and try to take down the Pyongyang regime.

http://www.globaltimes.cn/content/1042957.shtml

 
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/321.html

[議論31] (国際板)北朝鮮は、すべての事柄を無名氏ご指摘の如くの国家戦略に奉仕する形で執り行なっていくと考えるべき
・北朝鮮は、すべての事柄を無名氏ご指摘の如くの国家戦略に奉仕する形で執り行なっていくと考えるべき
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/321.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 02 日 20:07:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/470.html
[政治・選挙・NHK225] 日米首脳の電話協議、公表せず 政府高官「今後はこういう形も」:“安倍訪朝”断念の顛末を伝え2か月余の危機演出にお礼 あっしら
10. 仁王像[1487] kG2JpJGc 2017年5月02日 20:18:19 : xtLUX0NlTc : nRB1YHIOpXs[1]
 (タイトルのみに反応)

 こちとらは、少なくともトラ大が北の核問題で真剣になっていることをヒシヒシと感じているが、
 この与太大将によると漫画にしか受け取れない「お茶らかし病」に罹っているのだ。

 シリアスな世界政治の現実を等身大で理解する能力を失っていると見る(もっぱら妄想的解釈をこれ見よがしに披瀝して事態をグシャグシャに混ぜっ返している)。

 時代から置いてけぼりになっているのに、気づこうともしないのは、これまでの惰性であろう自分の「チ性」とやらに思い上がっているからに他ならない。

 先の「お詫び」文は、決して「謝罪」ではなく「言い訳」であったことが改めて知れるのである。長文は何故自分が電撃訪問という着想を持ったかということをまわりくどく縷々説明しているに違いないのである(読む必要なし)。
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/162.html#c10

[国際19] 米ロ首脳 電話会談へ シリアや北朝鮮の対応注目〜ロシアは、北朝鮮が核を放棄しないのはアメリカが軍事的な圧力を強めているた
米ロ首脳 電話会談へ シリアや北朝鮮の対応注目〜ロシアは、北朝鮮が核を放棄しないのはアメリカが軍事的な圧力を強めているためだと批判しており…/nhk
5月2日 19時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010969141000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は、2日に電話会談を行う予定で、米ロ関係が冷戦後最悪と言われる中、シリアや北朝鮮への対応をめぐって、どのようなやり取りが行われるか注目されます。

ロシア大統領府は、プーチン大統領が2日(日本時間3日未明)、アメリカのトランプ大統領と電話会談を行うと発表しました。両首脳による電話会談は3回目で、アメリカが、ロシアが支援するシリアのアサド政権の軍事施設への空爆を実施して以降、初めてです。

会談では、米ロ関係が冷戦後最悪と言われる中、内戦が続くシリアや、核・ミサイル開発を加速する北朝鮮への対応をめぐって、どのようなやり取りが行われるか注目されます。

このうちシリア問題をめぐっては、プーチン大統領は、欧米が退陣を求めるアサド大統領の処遇を棚上げし、過激派組織IS=イスラミックステートへの対応など、テロ対策での協力を求めるものと見られます。

一方、北朝鮮の問題では、アメリカが武力行使も排除しない姿勢を示しているのに対し、ロシアは、北朝鮮が核を放棄しないのはアメリカが軍事的な圧力を強めているためだと批判しており、あくまでも対話による解決を主張すると見られます。

ロシアは、貨客船「マンギョンボン(万景峰)号」を使って、北朝鮮との定期航路を開設する準備を進めるなど、経済的な結びつきを強めており、トランプ大統領はプーチン大統領に対し、北朝鮮への影響力を行使するよう求めるものと見られます。


米大統領 比ドゥテルテ大統領と初の電話会談 北朝鮮問題協議
4月30日 14時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170430/k10010967091000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_054

アメリカのトランプ大統領は29日、フィリピンのドゥテルテ大統領と初めて電話で会談し、核やミサイル開発を加速させる北朝鮮の問題について協議しました。

アメリカ、ホワイトハウスは29日、トランプ大統領が、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話会談を行ったと発表しました。

トランプ大統領がドゥテルテ大統領と電話で会談したのは就任後、初めてのことで、北朝鮮情勢などASEAN=東南アジア諸国連合が抱える懸念について議論したとしています。

北朝鮮情勢をめぐる議論の詳細は明らかにされていませんが、これに先立ってドゥテルテ大統領は「アメリカと北朝鮮の双方が危険なおもちゃで遊んでいるようなものだ。北朝鮮の術中にはまってはならないとアドバイスするつもりだ」と述べ、トランプ大統領に冷静な対応を呼びかける考えを強調していました。

アメリカとフィリピンの関係はドゥテルテ大統領が強硬な薬物対策を批判するオバマ前大統領を侮辱する発言を繰り返したことでぎくしゃくしていました。

ただ、今回の電話会談についてホワイトハウスは「非常に友好的な会話だった」としており、トランプ大統領は同盟関係の重要性を議論するためドゥテルテ大統領をホワイトハウスに招待するとともに、ことし11月にフィリピンで開かれるASEANの一連の首脳会議に出席する意向を伝えたということです。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/324.html

[国際19] 北朝鮮は、すべての事柄を無名氏ご指摘の如くの国家戦略に奉仕する形で執り行なっていくと考えるべき 仁王像
1. 仁王像[1488] kG2JpJGc 2017年5月03日 08:16:58 : dptC2vRnUs : Vi5QzEAArUs[1]
・北朝鮮は金日成の時代から一貫して、米国との直接交渉を望んでいた
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/465.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 14 日 12:49:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/321.html#c1
[国際19] 米ロ首脳電話会談 北朝鮮の核・ミサイル問題解決へ協力で合意〜プーチン大統領は、緊張を高める行動は自制するよう呼びかけた
米ロ首脳電話会談 北朝鮮の核・ミサイル問題解決へ協力で合意〜プーチン大統領は、緊張を高める行動は自制するよう呼びかけた/nhk
5月3日 6時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170503/k10010969481000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

アメリカのトランプ大統領と、ロシアのプーチン大統領が電話で会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて協力することで合意するとともに、7月にドイツで開かれるG20=主要20か国のサミットに合わせて、首脳会談を実施する方向で調整を行うことでも一致しました。

アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は2日、電話で会談し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮や、内戦が続くシリアへの対応をめぐって意見を交わしました。

ロシア大統領府によりますと、北朝鮮情勢について、プーチン大統領はトランプ大統領に対し、緊張を高める行動は自制するよう呼びかけたうえで、両首脳は問題の解決に向けて外交面で協力することで合意したということです。

また、ホワイトハウスによりますと、シリア情勢では、平和的な解決に向けて取り組むことが必要だという認識で一致し、テロ対策での協力についても話し合ったということです。

今回の会談について、ホワイトハウスは「とてもよい、やり取りだった」とする一方、ロシア大統領府も「実務的で建設的だった」として、双方が前向きに評価しています。

両首脳は7月にドイツのハンブルクで開かれるG20サミットにあわせて、首脳会談を実施する方向で調整を行うことでも一致したということで、冷戦後最悪とも言われる、米ロ関係の改善に向けた糸口がつかめるのかが焦点となりそうです。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/326.html

[国際19] 北朝鮮 中国を異例の名指し批判 米に同調し圧力〜「憤慨を禁じえない」と中国を強く非難/nhk
北朝鮮 中国を異例の名指し批判 米に同調し圧力/nhk
5月4日 4時53分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970331000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

北朝鮮の国営メディアは、中国がアメリカに同調して圧力をかけているとして、「親善の伝統を抹殺しようとする許しがたい妄動だ」と批判しました。北朝鮮が中国を名指しで批判するのは異例で、北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる中国の対応に不信感をあらわにしています。

これは北朝鮮国営の朝鮮中央通信が3日夜、個人名義の論評として伝えたものです。

この中で、中国メディアが北朝鮮の核・ミサイル開発を批判していることについて「わが国の合法的権利に対する重大な侵害で、長い友好の歴史を持つ隣国への露骨な威嚇だ」としたうえで、「憤慨を禁じえない」と中国を強く非難しました。

また、中国がアメリカに同調して圧力をかけているとして、「親善の伝統を抹殺しようとする許しがたい妄動にほかならない」と反発しました。

さらに、「中国は両国関係の柱を折る無謀な妄動がもたらす重大な結果について、よく考えたほうがよいだろう」と警告しました。

北朝鮮の国営メディアは、先月、「周辺国でわれわれを威嚇する発言が飛び出している」として中国を暗に批判しましたが、今回のように名指しで批判するのは異例です。

北朝鮮は、核・ミサイル開発をめぐる中国の対応に不信感をあらわにした形で、アメリカと連携して圧力を強めないよう中国をけん制する狙いがあるとみられます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/333.html

[国際19] ロシアとトルコ首脳会談 シリアに“安全地帯”を〜実現できるかは不透明な状況/nhk
ロシアとトルコ首脳会談 シリアに“安全地帯”を/nhk
5月4日 6時57分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970421000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

シリアでアサド政権と反政府勢力が停戦に合意したあとも戦闘が続く中、停戦を仲介したロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が会談し、戦闘の激しい地域で飛行禁止空域を含む「安全地帯」の設置を目指すことで一致しました。

シリアでは、停戦の合意後も、反政府勢力が拠点とする北西部イドリブ県で先月、化学兵器が使用されたほか、アサド政権側が各地で空爆を続け、反政府側もこれに応戦するなど、戦闘は収まっていません。

停戦を仲介したロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は3日、ロシア南部のソチで首脳会談を行ったあと記者会見し、停戦の維持が最優先だとして、特に戦闘の激しいイドリブ県に軍事活動を行わない「安全地帯」の設置を目指すことで一致したと明らかにしました。

プーチン大統領は、「安全地帯」には飛行禁止空域の設定も含まれるとしたうえで、アメリカのトランプ大統領もこの考えを支持しているとの認識を示しました。

しかし「安全地帯」の設置には、戦闘を続けているアサド政権と反政府勢力が合意する必要があるうえ、テロ組織は対象外だとしていて、双方の対立が根深い中で実現できるかは不透明な状況です。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/340.html

[国際19] トランプ大統領 アッバス議長と初会談 中東和平へ意欲〜和平交渉の再開にはまだ時間/nhk
トランプ大統領 アッバス議長と初会談 中東和平へ意欲〜和平交渉の再開にはまだ時間/nhk
5月4日 6時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970401000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

アメリカのトランプ大統領は、就任後初めてパレスチナ暫定自治政府のアッバス議長と会談し、中東和平の実現に意欲を示しました。

トランプ大統領は3日、就任後初めてパレスチナ暫定自治政府のアッバス議長とホワイトハウスで会談しました。

会談後、トランプ大統領は、「イスラエルとパレスチナの和平を実現したい。最も厳しい交渉だと言われるが、それが誤りだと証明できるか見ていこうではないか」と述べ、中断している交渉を再開させ、和平を実現することに意欲を示しました。

これに対しアッバス議長は、「われわれの戦略は2国家共存に基づいた和平をもたらすことだ」としたうえで、「トランプ大統領の指導力と交渉力の下で和平は実現可能だと信じている」と述べて期待を表しました。

一方トランプ大統領は、国際社会が首都だと認めていないエルサレムへのアメリカ大使館の移転を検討していることについて言及しませんでしたが、会談の中でアッバス議長は移転を実行しないよう求めたものと見られます。

トランプ大統領は、これまでイスラエル寄りの姿勢を鮮明にしてきましたが、就任後、特別代表を中東に派遣するなど、和平の実現に向けた活動を活発化させています。

今月には大統領自身もイスラエルを訪問することも検討していて、今回のアッバス議長との会談を受け、イスラエルとパレスチナの仲介役として、和平交渉の再開につなげられるかが注目されます。


和平交渉の再開にはまだ時間

アメリカのシンクタンク、カーネギー国際平和財団の中東専門家、ペリー・ケーマック氏はNHKのインタビューに対し、「中東和平の合意の仲介に、トランプ大統領は、意欲を見せているが、政権内でこの政策が本当に優先度が高いかは不明だ。イスラエルとパレスチナの間には信頼関係がなく、アメリカが指導力を見せるのがいまが適しているかは疑問がある」と述べ、アメリカの仲介によって、和平交渉が再開するには、まだ時間がかかるという見方を示しました。

また、トランプ政権が、イスラエルにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転すると主張してきたことについて、「アラブ諸国や、アメリカの外交関係者から実行すべきでないと懸念や警告が寄せられた結果、選択肢からは外れたようにもみえる。ただ、トランプ政権の場合、すべてが可能でもあり、予測が難しい」と述べました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/341.html

[国際19] 北朝鮮「半島情勢、峠越す」 報道官が談話:日朝首脳会談頓挫とともに「朝鮮半島危機」劇に幕 あっしら
6. 仁王像[1489] kG2JpJGc 2017年5月05日 11:20:30 : 4433BflWo6 : Hcwnc5xhzPQ[1]
 (誰も面倒臭がって言わないようなので、読者を代表して? 与太大将の駄文を評す)

 表題も本文も実に芝居じみて、外連(けれん)味がたっぷりである。そして至る所にペテン(偽情報)が巧妙にはめ込まれている。主張が的外れなので文が長々しく極めて切れ味の悪い要領を得ない物になる。そこを偉そうに権威者ぶった思わせぶりな言い回しでカバーしようとする。

 思いつくままにコトバを並べると「日本メディアがネグる」「商業メディアのおぞましい性」など読者を煽り立て、自分の言う事こそが真実に迫っているなどと連想させる。
 ケッサクなのは「安倍首相は幸せな政治家である。…日朝交渉を支援するため、米中露の最高権力者たちが協力を惜しまないのだから/4.24」というのがある。何を根拠にこんなペテンが突然もっともらしく飛び出してくるのか。笑っちゃうだけである。
 また、毎回のように出てくるのが「詳細は別のt投稿で」という文言。他に多くのリソースがあるかのようなコケオドシも詐欺師の手口。出て来ても意味不明の長文なのは間違いない。

 「腰の据わっていない安部を叱りつけるつもり」で北を電撃訪問予言なども芝居気たっぷりだ。こうした言い回しで、壮大な妄想劇場をでっち上げていく。本人は否定しているが、”安部ちゃまよいしょ一派”である正体は隠しようもなく露呈してきている。

 ペテンの例を一つ上げると、米朝の核の平和利用の合意事項に(これ自体、後に破綻)、体制保証も含まれると言い張る。その論理破綻を指摘しても頬かむりを決め込むほかない。体制保証していれば”お芝居の北朝鮮危機”さえも成り立つはずはないのだ。この論理破綻にも血が回らない。
(敢えて補足すれば、危機は本物だったが状況が煮詰まってくるにつれ、実際の武力行使は難しいということが判ってきたということ。トラ新政権も改めてそのことを学んだのだ)

 この与太大将によると世界中が漫画をやっているように見えるらしいが、ご本人が漫画をやっているのだ。このような言論詐欺師を長い間、飼育してきたのはここの阿修羅スズメたちである。真に総括されるべきはその辺ではなかろうか(クロノスさんの若々しい感性が「ペテン師だ!」と喝破している)。


http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c1
 >貴公が見抜いた(北朝鮮危機は)「お芝居」を中国、韓国、ロシアは何故見抜いていないんだ。貴公よりインテリジェンスが落(おつ)るのか。貴公の言い分は、彼らもアクターだと言いたいのだろうが、妄想が青天井ということ。

 前科:トルコによるロシア軍機の撃墜を共謀だと。トルコのロシア大使の殺害をお芝居だと。仏のテロを偽テロだと。ウクライナ騒動もウ・露の「合作内戦」だと。”金正男”怪死事件…etc数え上げれば切がない。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/310.html#c6

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/310.html#c6
 (誰も面倒臭がって言わないようなので、読者を代表して? 与太大将の駄文を評す)

 表題も本文も実に芝居じみて、外連(けれん)味がたっぷりである。そして至る所にペテン(偽情報)が巧妙にはめ込まれている。主張が的外れなので文が長々しく極めて切れ味の悪い要領を得ない物になる。そこを偉そうに権威者ぶった思わせぶりな言い回しでカバーしようとする。

 思いつくままにコトバを並べると「日本メディアがネグる」「商業メディアのおぞましい性」など読者を煽り立て、自分の言う事こそが真実に迫っているなどと連想させる。
 ケッサクなのは「安倍首相は幸せな政治家である。…日朝交渉を支援するため、米中露の最高権力者たちが協力を惜しまないのだから/4.24」というのがある。何を根拠にこんなペテンが突然もっともらしく飛び出してくるのか。笑っちゃうだけである。
 また、毎回のように出てくるのが「詳細は別のt投稿で」という文言。他に多くのリソースがあるかのようなコケオドシも詐欺師の手口。出て来ても意味不明の長文なのは間違いない。

 「腰の据わっていない安部を叱りつけるつもり」で北を電撃訪問予言なども芝居気たっぷりだ。こうした言い回しで、壮大な妄想劇場をでっち上げていく。本人は否定しているが、”安部ちゃまよいしょ一派”である正体は隠しようもなく露呈してきている。

 ペテンの例を一つ上げると、米朝の核の平和利用の合意事項に(これ自体、後に破綻)、体制保証も含まれると言い張る。その論理破綻を指摘しても頬かむりを決め込むほかない。体制保証していれば”お芝居の北朝鮮危機”さえも成り立つはずはないのだ。この論理破綻にも血が回らない。
(敢えて補足すれば、危機は本物だったが状況が煮詰まってくるにつれ、実際の武力行使は難しいということが判ってきたということ。トラ新政権も改めてそのことを学んだのだ)

 この与太大将によると世界中が漫画をやっているように見えるらしいが、ご本人が漫画をやっているのだ。このような言論詐欺師を長い間、飼育してきたのはここの阿修羅スズメたちである。真に総括されるべきはその辺ではなかろうか(クロノスさんの若々しい感性が「ペテン師だ!」と喝破している)。


http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/656.html#c1
 >貴公が見抜いた(北朝鮮危機は)「お芝居」を中国、韓国、ロシアは何故見抜いていないんだ。貴公よりインテリジェンスが落(おつ)るのか。貴公の言い分は、彼らもアクターだと言いたいのだろうが、妄想が青天井ということ。

 前科:トルコによるロシア軍機の撃墜を共謀だと。トルコのロシア大使の殺害をお芝居だと。仏のテロを偽テロだと。ウクライナ騒動もウ・露の「合作内戦」だと。”金正男”怪死事件…etc数え上げれば切がない。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
1. 仁王像[1490] kG2JpJGc 2017年5月05日 12:41:56 : 4433BflWo6 : Hcwnc5xhzPQ[2]
(「北朝鮮の体制保証で米朝合意」はfake opiだ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/643.html#c2

(「漫画的な爆撃ショー」を公衆の面前で「瀬戸際作戦」とすり替えた恥知らずな言論詐欺師)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c4

(時代から置いてけぼりの「チ性」)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/162.html#c10
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c1

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
2. 仁王像[1491] kG2JpJGc 2017年5月05日 14:24:19 : 4433BflWo6 : Hcwnc5xhzPQ[3]
 (英国のEU離脱は、フェイクであり別居だと)

・英EU離脱:担当3閣僚、権限曖昧で縄張り争い 交渉入り遅れも:離脱はフェイクだが離脱交渉の開始が遅れ来年秋という説も
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/113.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 8 月 23 日 15:41:57: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

・英首相選び、構図一変 本命ジョンソン氏が突如退場:本命はメイ内相か、もつれるだろうがUとの関係は「離婚」ではなく「別居」
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/438.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 7 月 01 日 04:28:01: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc


 また、与太大将の党派性は統治者側にある。

(「核兵器禁止条約」は反対と、本音をポロリ)

・核禁止条約、日本は不参加 国連演説「国際社会を分断」:核兵器禁止条約は“危険な考え”なので反対:しかし日本は参加すべき
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/242.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 3 月 29 日 02:33:27: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

(沖縄基地問題で仲井知事の決断をベターだと本音をポロリ)

・仲井真前知事、テレビで翁長氏批判 「対立のための対立」「パフォーマンス的」:ベストを諦めベターを決断した仲井真氏
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/394.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 11 日 13:35:24: Mo7ApAlflbQ6s


http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c2

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
3. 仁王像[1492] kG2JpJGc 2017年5月05日 14:54:21 : 4433BflWo6 : Hcwnc5xhzPQ[4]
(自由貿易というイデオロのヨーゴ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/812.html#c1
 http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/812.html#c2
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c3
[戦争b20] 北朝鮮の相次ぐミサイル発射 防衛システム打破が狙いか〜弾頭が落下し急降下や複数のミサイルをほぼ同時に発射など/nhk
北朝鮮の相次ぐミサイル発射 防衛システム打破が狙いか/nhk
5月5日 8時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

アメリカ議会調査局は、北朝鮮の核とミサイルの開発計画について報告書をまとめ、北朝鮮による弾道ミサイルの相次ぐ発射は、アメリカが同盟国の日本などを守るために築いているミサイル防衛システムを、打ち破る狙いがあるという見方を示しました。

報告書の中でアメリカ議会調査局は、北朝鮮が去年発射したミサイルについて、「いくつかのミサイル発射は、通常よりもかなり高い高度に向けて打ち上げた。弾頭が落下するスピードをより速くし、急降下させることで、アメリカのミサイル防衛システムで迎撃されるのを難しくさせている可能性がある」と指摘しました。

さらに「北朝鮮はことしに入ってからは、複数のミサイルをほぼ同時に発射した。アメリカのミサイル防衛システムで撃ち落とされないように、ミサイルの数を多くした大規模な攻撃を実行する能力の獲得を目指している可能性がある」としています。

アメリカは同盟国の日本・韓国と連携し、北朝鮮の弾道ミサイルを追尾するレーダーや迎撃ミサイルを搭載したイージス艦、それに迎撃ミサイルの部隊を配置するなどして、北朝鮮の弾道ミサイルを撃ち落とすミサイル防衛システムを構築しています。

報告書は北朝鮮がこうしたミサイル防衛システムを打ち破るために、ミサイルの開発や発射を加速化させている可能性を指摘したもので、アメリカ議会ではミサイル防衛システムを一段と強化すべきだという声も出ています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/300.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
4. 仁王像[1493] kG2JpJGc 2017年5月05日 20:55:46 : uSmMeQtgQI : PDfJ_5LCUW4[1]
(その人間の党派性はほぼ出自で決まる)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/881.html#c8
 
 その人物が何を語るかは、人格形成過程で身に付けた党派性にかかっている。
 その党派性は出自に大きく関わる。
 数パーセントぐらいは、その出自とは反対側に回るかも知れない(仮に)。だが、90数パーセントぐらいはその出自に支配されると考えられる。

 この大将は、出自の母斑が拭いがたく身についてしまっている。だから統治者側の血が騒ぐのを如何ともしがたいのだ。出自をでんでんしても「意味がない」などという弱弱しい弁明は通用しないのだ。

 思うに、出自が気取られるのを本能的に避けるため、この大将のお頭(ツム)にしては文章が以て回った回りくどいものに成り、非常に分かりにくいものになっていると考えられる。気取られるのを避けるため、権威者ぶり・客観性を装ったものにもなる。
 対して素性を隠そうとしない「の道」や「番号」の文は直截で分かりやすいと言える。

 大将が切れ味のの良い分かりやすい文を書くには、馬脚が露わになるのを気にせず、どんどん主張することをお勧めする。→あんたが大将!(ん?)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c4

[戦争b20] 北朝鮮 米韓がキム委員長暗殺狙い派遣のグループ摘発と発表〜声明では、CIAが、ロシアに派遣されていた北朝鮮労働者を買収し
北朝鮮 米韓がキム委員長暗殺狙い派遣のグループ摘発と発表〜声明では、CIAが、ロシアに派遣されていた北朝鮮労働者を買収し…金正恩を暗殺しようと/nhk
5月5日 20時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971691000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

北朝鮮は、アメリカと韓国の情報機関がキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長を暗殺しようと派遣したテログループを摘発したと主張する声明を発表し、アメリカで北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう求める声が強まっていることに対抗する狙いがあるという見方が出ています。

北朝鮮は5日、秘密警察に当たる国家保衛省の報道官声明を、国営メディアを通じて発表しました。

声明では、アメリカのCIA=中央情報局と韓国の情報機関である国家情報院が、ロシアに派遣されていた北朝鮮労働者を買収し、生物化学兵器でキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長を暗殺しようと、国内に送り込んだと主張しています。
そして、テログループを摘発したとしたうえで、アメリカと韓国に対し「情報謀略機関を掃討するための反テロ攻撃戦が開始されるだろう」と強く威嚇しました。

声明の内容の信ぴょう性は不明ですが、アメリカでは、議会下院で北朝鮮をテロ支援国家に再指定するようトランプ政権に促す法案が可決されるなど再指定を求める声が強まっていて、5日の発表はこれに対抗する狙いがあるという見方が出ています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/306.html

[国際19] 田岡俊次氏が指摘 トランプは対北朝鮮“威嚇戦略”で窮地に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 仁王像[1494] kG2JpJGc 2017年5月06日 18:22:48 : YxYfZ4eRf2 : AcV0R@mCsz8[1]
 素人目には、説得力あるな。

 トラ大は国際政治では素人だからな。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 > トラ大は国際政治に乗り出すのは素人としての出発だ。当初の政治感覚は正常だったが、近親者によって捻じ曲げられてしまった。側近の複数の証言では勉強中だというのもあった。今急速に学習中なのだろう。学習能力は非常に高いとの証言もあったと思う。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/356.html#c1

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
5. 仁王像[1495] kG2JpJGc 2017年5月06日 18:25:53 : YxYfZ4eRf2 : AcV0R@mCsz8[2]
 =陰謀論者=民衆不信(蔑視)者=敗北主義者 である。

(陰謀論者=民衆不信(蔑視)者)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/456.html#c7

・Re: 民衆不信者(かつ敗北主義者)が自らの心身を安堵させる方法論が、何でもかでも陰謀論に事寄せることになる
 http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/623.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 3 月 25 日 20:22:04: jdZgmZ21Prm8E

(フルボッコすべきでは?)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/799.html#c8
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c5

[国際19] 仏大統領選 マクロン候補勝利も国民融和が課題〜専門家 5年後の大統領選挙で国民戦線がさらなる躍進を遂げる可能性も/nhk
仏大統領選 マクロン候補勝利も国民融和が課題/nhk
5月8日 11時53分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170508/k10010973341000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

フランス大統領選挙の決選投票で、中道で無所属のマクロン候補が極右政党のルペン候補を破り、フランス史上最年少の大統領が誕生することになりました。
マクロン氏は経済の立て直しなどに取り組みながらEU=ヨーロッパ連合との関係を強化する考えを示していますが、選挙を通じて分断が広がった国民の融和をいかに進めるかが大きな課題となります。


フランス大統領選挙は7日、決選投票が行われ、内務省によりますと開票はすべて終了し、マクロン候補の得票率が66.1%、ルペン候補が33.9%で、マクロン氏がルペン氏を破って勝利しました。

マクロン氏はパリのルーブル美術館の中庭に集まった支持者を前に演説し、「選挙を通じて怒りや不安を表明したすべての国民の声を尊重していく」と述べ、経済の立て直しや社会の格差の解消に取り組む姿勢を強調したうえで、「世界はフランスが自由を守ることを期待している。EUを立て直すために大きな役割を果たさなければならない」と述べ、EUとの関係を強化していく考えを示しました。

しかし、選挙で敗北したルペン氏も極右政党の候補としてはこれまでで最も多い票を獲得し、EUや移民政策に対する国民の強い不満を反映した形となりました。

また、労働者や若者の間では、マクロン氏が現在のオランド政権の経済相として自由競争を推進してきたことに不信感が根強く、7日から8日にかけてパリなど少なくとも8つの都市でマクロン氏に抗議するデモが行われ、一部が警察と衝突する事態にも発展しました。

マクロン氏は今月中旬に新大統領に就任する予定ですが、激しい選挙戦を通じて分断が広がった国民の融和をいかに進めるかが大きな課題となります。


決選投票 最終結果

フランス内務省が発表した大統領選挙の決選投票の結果によりますと、マクロン氏が66.1%、2075万3797票、ルペン氏が33.9%、1064万4118票でマクロン氏が勝利しました。

一方、投票率は74.56%で、決選投票としては現在の制度が導入された1965年以降2番目に低くなったうえ、白票などの無効票を投じた人も投票総数の11.47%と最も多くなりました。


内政 EUとの関わり

選挙戦で最大の争点になったのがEU=ヨーロッパ連合との関係をめぐる対立です。
マクロン氏がEUの枠組みの中で強いフランスを築いていくと主張したのに対して、フランスの国益を最優先するというルペン氏はグローバル化から取り残されEUに批判的な人たちの間で支持を広げてきました。
こうした人たちを救済するためにも、国内経済を立て直し、およそ4人に1人に上る若者の失業率をどこまで改善できるかが、まず問われることになります。


内政 移民対策

もう1つ、選挙戦を通じて際立ったのが、移民や難民の受け入れをめぐる立場の違いです。
イスラム過激派に影響を受けた若者らによるテロが相次ぐなか、ルペン氏が治安維持のためには移民や難民の受け入れを厳しく制限するべきだと主張したのに対して、マクロン氏は合法的な移民の受け入れには寛容な姿勢を示し、真っ向から対立してきました。

マクロン氏としては治安に対する国民の不安を取り除く一方で、移民や難民に対する差別や偏見をなくし、いかに社会の融和を進めるかという重い課題に取り組まなければなりません。


外交課題

一方、外交面では、アメリカのトランプ政権の誕生やイギリスのEU離脱など世界的に自国の利益を優先する動きが広がる中で、マクロン氏がフランスをどのような方向に導いていくのかも問われます。

まず焦点となるのが、EUの中でのフランスの役割です。イギリスの離脱を受けてEUの結束が揺らぐ中、マクロン氏がドイツのメルケル首相とともにリーダーシップを発揮し、EUの統合を進めていけるのか、その手腕が問われます。

アメリカのトランプ大統領とどのように渡り合うのかにも、関心が寄せられています。
トランプ大統領はマクロン氏の勝利を祝福するツイッターを投稿しましたが、「自国第一」を掲げて保護主義的な主張を繰り返すトランプ大統領に、国際協調や自由経済を支持するマクロン氏が、どのような姿勢で臨むのか、注目されます。
今月25日にはNATO=北大西洋条約機構の首脳会議で、26日からはG7サミット=主要7か国首脳会議で、マクロン新大統領はトランプ大統領と初めて顔を合わせる予定です。

さらに内戦が続くシリアやウクライナ情勢などの打開に向けカギを握っているロシアのプーチン大統領との関係も課題です。ロシア寄りの姿勢を鮮明にしてきたルペン氏とは対照的に、マクロン氏はプーチン大統領を「独裁的で価値観を共有できない」と批判しています。
また、マクロン氏の陣営は、ネット上にうその情報を流されたり、大規模なハッキングの被害に遭ったりしたと訴え、ロシアの関与も指摘されています。このためマクロン氏がプーチン大統領とどのような関係を築いていくのか、関心が寄せられています。


専門家 みずからの政治具体化を

フランス大統領選挙の決選投票で中道で無所属のマクロン氏が勝利したことについて、フランス政治に詳しいパリ第2大学のオリビエ・ルカン研究員は、「マクロン氏に投票した有権者のうち、どのくらいが公約を支持して投票したかは読めない」と述べ、極右政党・国民戦線のルペン氏の勝利を阻止しようという消極的な理由で投票した人が多くいた結果だとの見方を示しました。

そのうえで、ルペン氏が決選投票で敗れたものの34%の得票率で1000万票以上を獲得したことについて、「失業や低迷する経済、産業の衰退など、国民がさまざまな不満を抱えていることのあらわれだ」と述べ、こうした不満が今後も膨れあがれば、国民戦線を支持する動きはますます広がり、来月の議会選挙や5年後の大統領選挙で国民戦線がさらなる躍進を遂げる可能性があるという見通しを示しました。

また、有権者の25%が投票しなかったうえ、投票した有権者のうち白票などの無効票を投じた人の割合が5年前の前回選挙の2倍近くのおよそ11%に上ったことを踏まえて、「マクロン氏は早い段階で、みずからが実現しようとする政治改革を具体化させなければならない。フランスの喫緊の課題は失業やテロなどの対策であり、マクロン氏は早くそれらに取り組む決意を示し、結果を出さなければならない」と述べ、マクロン氏が就任早々、山積する課題に対応する必要に迫られると指摘しました。


仏大統領の権限と議会との関係は

1958年に成立したフランス第5共和制のもとで、大統領は、首相の任命権や議会の解散権、国際協定の承認など、内政から外交に至るまで強い権限を持ち、軍の最高司令官や国防・国家安全保障会議の議長も務めます。
また、政府が提出する一定の法案について国民に信を問う、国民投票を実施する権限もあります。

かつてドゴール大統領が大統領の直接選挙制を導入するため反発する議会を解散したうえで憲法改正を問う国民投票も実施し、その正当性を巡り激しい論争にもなりました。

一方で、強大な権限をもつ大統領も安定した政権運営ができるかどうかは、議会多数派との関係が重要な鍵を握っています。

フランスでは大統領選挙の翌月に、議会下院にあたる定数577議席の国民議会の選挙が行われ、新しい議会の多数派から首相が選ばれ内閣が形成されるのが通例です。
過去には、大統領の出身母体と議会の多数派が別の政党になる「ねじれ」が生じ、「コアビタシオン」とよばれる保革共存政権が生まれたこともありました。

1986年に中道左派のミッテラン大統領のもとで中道右派のシラク内閣が、1997年に右派のシラク大統領のもとで左派のジョスパン内閣が、それぞれ発足しましたが、大統領と首相がたびたび対立して政治が停滞する原因にもなってきました。

現在の国民議会では、会派をあわせると、与党の社会党など左派系が284議席、最大野党の共和党が199議席を占めていますが、来月の議会選挙では既成政党への反発からいずれも議席を減らす可能性が指摘されています。

これに対して大統領選挙に勝利したマクロン氏は、みずからが立ち上げた政治運動「前進」を政党に変え、各選挙区に候補者を立てて議会で単独過半数を目指し、全く新しい内閣をつくりたいとしています。
マクロン氏が大統領選挙に続いて、来月の議会選挙で多数派を形成し支持基盤を固めることができるのか、最初の関門となりま
す。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/369.html

[国際19] Re: 米国における現象も仏国における現象も非常に良く似ている。両者とも資本主義の行き詰まりから来ていると認識すべき

 米国における現象も仏国における現象も非常に良く似ている。
 両者とも資本主義の行き詰まりから来ていると認識すべきである。
 EUの分解危機も同じ。事態は深刻であり、簡単に収拾はつかない。
 世界全体に突き付けられた課題である。

・EU域内の不穏な動き(右傾化、EU離脱指向)自体が、資本主義の行き詰まりから来ている〜この傾向は押しとどめ難い
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/446.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 20:46:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・EUは21世紀に入ってから移民(&難民)問題でもがき苦しむ姿が鮮明に〜米国はこの問題で世界代表として打って出たか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/447.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 22:45:38: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/370.html

[国際19] Re: 米国における現象も仏国における現象も非常に良く似ている。両者とも資本主義の行き詰まりから来ていると認識すべき 仁王像
1. 仁王像[1496] kG2JpJGc 2017年5月09日 06:53:16 : keJjuUWSnE : OzVP2OSmqzA[1]
・国家は何故、人種・言語・宗教・風俗・地理的条件によって成立してきたのか…
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/443.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 03 日 20:28:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 



http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/370.html#c1

[国際19] 北朝鮮 韓国新政権歓迎か 国際的包囲網切り崩しも〜ムン新大統領は「条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と/nhk
北朝鮮 韓国新政権歓迎か 国際的包囲網切り崩しも/nhk
5月10日 17時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976631000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

韓国のムン・ジェイン(文在寅)新大統領が10日就任したことについて、北朝鮮は、これまでのところ反応を示していませんが、北朝鮮に融和的な革新政権が9年ぶりに誕生したことを歓迎していると見られ、今後、南北関係の改善をてこに、国際的な包囲網を切り崩そうとすることも予想されます。

9日投票が行われた韓国の大統領選挙では、革新系の最大政党「共に民主党」のムン・ジェイン氏が当選を果たして、10日に韓国の第19代大統領に就任し、5年間の任期がスタートしました。

これについて北朝鮮は、これまでのところ反応を示していませんが、投票日の9日に国営メディアを通じて、「南の人々は、パク・クネ(朴槿恵)政権を懲罰した勢いで、必ずや保守勢力に審判を下すだろう」と強調していました。

また、ムン新大統領は10日、韓国国民に向けて発表したメッセージで、「朝鮮半島の平和のために、条件が整えば、ピョンヤンにも行く」と述べたほか、情報機関の国家情報院のトップに、国家情報院の元幹部で、過去2回の南北首脳会談の開催にも関わったソ・フン(徐薫)氏を指名したことから、北朝鮮は、融和的な革新政権が9年ぶりに誕生したことを歓迎していると見られます。

ことし10月には、2007年に当時のノ・ムヒョン(盧武鉉)大統領とキム・ジョンイル(金正日)総書記による2回目の南北首脳会談が開催されて10年となることから、北朝鮮は今後、南北関係の改善をてこに、国際的な包囲網を切り崩そうとすることも予想されます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/386.html

[国際19] 米 対ISでクルド人部隊に武器供与決定 トルコ反発か〜国防総省は、「最終的にISの壊滅につながる」と/nhk
米 対ISでクルド人部隊に武器供与決定 トルコ反発か/nhk
5月10日 9時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976001000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

アメリカ政府は、アメリカ軍とともに過激派組織IS=イスラミックステートと戦ってきたシリアのクルド人部隊に直接、武器を供与することを決め、クルド人勢力と敵対するトルコの反発が予想されます。

アメリカ国防総省のホワイト報道官は9日、過激派組織ISが首都と位置づけるシリア北部の都市、ラッカの奪還に向けて、空爆を行うアメリカ軍とともに戦ってきた「シリア民主軍」のクルド人部隊に対し、直接、武器を供与することをトランプ大統領が承認したと発表しました。

国防総省は、「『シリア民主軍』は、アメリカが主導する有志連合にとって、ラッカを奪還するための唯一の地上部隊だ。作戦は長く困難なものになるが、最終的にISの壊滅につながる」として、今回の決定の意義を強調しました。

アメリカ政府は、これまでにもクルド人部隊に直接、武器を供与することを検討してきましたが、シリアの隣国で、対IS作戦の有志連合に参加するトルコは、クルド人勢力と敵対していることから強い警戒感を示してきました。

国防総省は、「トルコの懸念はよくわかっており、安全を脅かすことがないよう努める」としていますが、トルコ側からは反発が予想され、今月中旬にワシントンで予定されているトランプ大統領とトルコのエルドアン大統領との首脳会談でも議題の一つとなると見られます。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/387.html

[国際19] シリア クルド人部隊がIS“首都”近い要衝の町を制圧〜シリア北部の町タブカを制圧したと/nhk
シリア クルド人部隊がIS“首都”近い要衝の町を制圧/nhk
5月11日 10時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

シリアで、アメリカ軍などの支援を受けて過激派組織IS=イスラミックステートと戦うクルド人勢力主体の部隊が、ISが首都と位置づけるラッカの近くの町を制圧したと発表し、ラッカ奪還に向けてISをさらに追い詰めています。

シリアのクルド人勢力主体の部隊は10日、アメリカ主導の有志連合の空爆の支援を受け、過激派組織ISに支配されていたシリア北部の町タブカを制圧したと発表しました。

タブカは、ISが首都と位置づけるラッカの西40キロに位置する要衝で、ラッカの奪還に向けて、ISをさらに追い詰める形となっています。

シリアのクルド人勢力をめぐっては、アメリカ政府が9日、対IS作戦の地上部隊として直接武器を供与すると発表したほか、アメリカと対立するアサド政権も今月に入り、ISと戦ううえでの役割を認める立場を明確にし、存在感を増しています。

その一方で、シリアの隣国トルコは、このクルド人勢力が国内のテロ組織とつながりがあるとして敵視しており、エルドアン大統領は10日の記者会見で、「われわれの立場と懸念をトランプ大統領に伝える」と述べ、来週16日のトランプ大統領との首脳会談で武器供与を見直すよう求める考えを示しました。


有志連合 クルド人への武器供与 必要性を強調

これについて、アメリカが主導する有志連合のドリアン報道官は10日、記者団に対し、クルド人勢力に対して速やかに武器を供与するとしたうえで、提供する武器の中には重機関銃や弾薬などが含まれていることを明らかにしました。

そのうえで、ドリアン報道官は、「こうした武器の供与は、ISが首都と位置づけるラッカの制圧に向けた作戦を加速させてくれると信じている」と述べ、トルコ政府が懸念しているクルド人勢力への武器供与の必要性を強調しました。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/401.html

[国際19] メキシコの殺人 シリアに次ぐ2位 内戦状態と同じ水準〜その数は2万3000人に上り、イラクやアフガニスタンを上回/nhk
メキシコの殺人 シリアに次ぐ2位 内戦状態と同じ水準/nhk
5月11日 5時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977091000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

イギリスにあるシンクタンクが、去年1年間に内戦や武力抗争で犠牲になった人の数を世界の地域別にまとめたところ、激しい内戦が続くシリアに次いで、メキシコが2番目に多くなり、シンクタンクは「内戦状態などにある地域と、同じ水準で殺人が起こっているメキシコの状況は異常だ」と警鐘を鳴らしています。

イギリスのシンクタンク、国際戦略研究所のまとめによりますと、内戦や武力抗争によって犠牲になった市民や兵士の数は、去年1年間に世界で合わせて15万7000人に達し、激しい内戦が続くシリアが最も多い5万人と、全体のおよそ3分の1を占めました。

これに次いで、犠牲者が多かったのはメキシコで、その数は2万3000人に上り、治安が不安定なイラクやアフガニスタン、それにイエメンを上回りました。

これはメキシコで、麻薬戦争と呼ばれる政府と麻薬組織の対立や組織どうしの激しい抗争が続いているためで、国際戦略研究所は、こうした武力抗争に、一般市民や自治体の職員、それにジャーナリストなど、麻薬とは関係のない多くの人たちが巻き込まれていると分析しています。

そのうえで、「内戦状態などにある地域と同じ水準で殺人が起こっているメキシコの状況は異常だ。それにもかかわらず、国際社会からはほとんど注目されていない」と警鐘を鳴らしています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/402.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
6. 仁王像[1497] kG2JpJGc 2017年5月13日 06:28:12 : R7kHLttoko : W2Qu4170nk0[1]
 =加えて、思考のパラダイムが前世紀の枠組みから一歩も出られない旧世紀人。
  この呪縛を自力で解き放つ力も失せている。
  旧世紀の阿修羅スズメたちが飼育してきた阿修羅の「男妾?」である。

 〈例〉
 @虚構の学問・経済学を捨てきれない。
 A超大国・米国という発想がこびりついている。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c6

[国際19] 北朝鮮高官「条件整えばトランプ政権とも対話」〜ノルウェーで米国の元当局者と民間レベルで非公式に接触/nhk
北朝鮮高官「条件整えばトランプ政権とも対話」/nhk
5月13日 15時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980301000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

アメリカの元当局者と接触した北朝鮮外務省の高官は報道陣に対し、「条件が整えばトランプ政権とも対話する」と述べ、北朝鮮としては核・ミサイル開発を推し進める立場をとりながら、アメリカとの対話の可能性も排除せずに、トランプ政権の出方を慎重に見極めているものと見られます。

北朝鮮外務省で長年、対米交渉に携わってきたチェ・ソニ北米局長は、今月8日と9日にノルウェーでアメリカの元当局者と民間レベルで非公式に接触し、13日に中国の北京を経由して帰国の途につきました。

チェ局長は北京の空港で報道陣に対し、「条件が整えばトランプ政権とも対話する」と述べ、北朝鮮としては核・ミサイル開発を推し進める立場をとりながら、アメリカとの対話の可能性も排除せずに、トランプ政権の出方を慎重に見極めているものと見られます。

外交筋によりますと、チェ局長と接触したのはかつてクリントン政権下で国務次官を務めたトーマス・ピカリング氏などで、双方のやり取りは明らかにされていませんが、北朝鮮としては年に数回行っているアメリカの元当局者との非公式の接触などを通じて、引き続きトランプ政権の出方を探るものと見られます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/425.html

[国際19] 一帯一路の国際会議に北朝鮮出席 米が中国に不満か/nhk
一帯一路の国際会議に北朝鮮出席 米が中国に不満か/nhk
5月13日 18時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980401000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」をテーマにした初の国際会議に出席するため、13日に北朝鮮の代表団が北京に到着しました。ロイター通信は、国際社会が圧力を強める中、中国が北朝鮮を会議に招いたことにアメリカが不満を示したと伝えています。

中国・北京では、中国が提唱するアジアとヨーロッパをつなぐ巨大な経済圏構想「一帯一路」をテーマにした初の国際会議「一帯一路フォーラム」が14日から開かれる予定で、29か国の首脳を含む130余りの国の代表団などが参加します。

会議には北朝鮮も招かれていて、13日に北京の空港にキム・ヨンジェ対外経済相が到着し、北朝鮮大使館の用意した車で市内のホテルに向かいました。

北朝鮮は核・ミサイル開発をめぐって中国との関係がぎくしゃくしていますが、会議への出席で中国との経済的な結びつきを維持したい思惑がうかがえます。

一方、ロイター通信は12日、北京のアメリカ大使館が「核やミサイルの開発をめぐって国際社会が圧力を強める中で、北朝鮮を会議に招いたことは誤ったメッセージを伝えることになる」として、中国外務省に不満を示したと伝えました。

北朝鮮に対して圧力を強めるアメリカと、あくまで対話による外交的な解決を求める中国の立場の違いが、今回の会議を通じても改めて浮き彫りになりそうです。


http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/426.html

[政治・選挙・NHK225] 田原「安部総理が『憲法改正する必要がなくなった。集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と」/TBS
 〔総理が語った改憲の裏側〕5月13日、TBS報道特集

 田原総一郎氏は、去年秋、総理から話を聞いたという。
 田原「(総理が)大きな声じゃ言えないんだけど、と、『憲法改正する必要がなくなったんです』、と言った。え、何故? と聞くと、『集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と。『多分満足してるんだと思う』と、『だからもう憲法改正をする必要はない』と」

 一方では、こんな考えも示していたという。
 田原「実は憲法学者の7割近くが朝日新聞の調査で自衛隊は憲法違反だと言ってる。だから憲法9条3項で自衛隊を認める、みたいはことはやろうかなと思っている。しかしまさかね、2020年に変えるなんてことは知らなかった」

 元防衛庁教育訓練局長、小池清彦・新潟加茂市長(80)はイラク派遣や集団的自衛権に反対して、総理と全閣僚に抗議の文書を送りつけた。今回浮上した憲法改正案にも反対だ。
 小池「(3項に自衛隊を明記すると)どんな風に書いてあろうとも、必ず海外派兵は自由、アメリカ並みの海外派兵を要求された場合、応じなければならなくなる。もう自衛隊に入る人はいなくなる

(注)1項:戦争放棄
   2講:戦力不保持

 金平キャス「田原さんとの話だが、何故これほどまでに安部首相が憲法改正に執着するのか…本人の個人的な感情がひょっとして、おじいさんの岸信介元首相のへのコンプレックスにも似た感情がこんな動きにつながっているんじゃないかと言われていた」


・報道特集 金平キャスター「ある歴史家が、今の状況は東京五輪が中止になった1940年のときと非常に似ていると。…」
 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/634.html
 投稿者 gataro 日時 2017 年 5 月 13 日 21:10:51: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/670.html

[政治・選挙・NHK225] 田原「安部総理が『憲法改正する必要がなくなった。集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と」/TBS 仁王像
8. 仁王像[1498] kG2JpJGc 2017年5月15日 06:38:32 : 1gD0lNbwag : zuS5C@7xG0g[1]
 田原の証言はデタラメではあるまい。
 ならば改憲舞台裏のなんというお粗末さ。
 阿部は改憲問題を弄(もてあそん)んでいる!

 枝野元幹事長は、阿部は「改憲」を言い自分への求心力を高めている、究極の護憲論だ、と逆説的なことを証言していた。

 田原発言は「爆弾発言」になってもおかしくない内容だ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/670.html#c8

[議論31] (政治板)田原「安部総理が『憲法改正する必要がなくなった。集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と」
・田原「安部総理が『憲法改正する必要がなくなった。集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と」/TBS
 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/670.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 14 日 22:29:25: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/472.html
[政治・選挙・NHK225] 田原「安部総理が『憲法改正する必要がなくなった。集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった』と」/TBS 仁王像
9. 仁王像[1499] kG2JpJGc 2017年5月15日 20:00:28 : 6vZgd2K64E : kwo66Bcn04c[1]
 下のメモを見ると、改憲世論は2005年頃をピークにその後急速にしぼんでいる。9条改定に至っては、賛成派は反対派の半分以下になっている。
 安部が急に変節して9条改定はないかのような姑息な手段に打って出ようとしたのは、この国内事情もあるに違いない。

〔日本国憲法70年の源流〕5月6日、Nスペ

・世論調査の最も差が開いた2005年頃
 改正の必要ある:約60%
 改正の必要ない:約20%

・その後差がちじまり2015年頃
 改正の必要ある:約42%辺り
 改正の必要ない:約36%辺り

・9条改正については、必要ないが必要ありとの差は2倍以上に開く(2010年)。
 必要あり:25%辺り
 必要ない:55%辺り
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/670.html#c9

[国際19] ミサイル発射でメンツ丸つぶれの習近平!  赤かぶ
3. 仁王像[1500] kG2JpJGc 2017年5月15日 20:05:04 : 6vZgd2K64E : kwo66Bcn04c[2]
 下のメモを見ると、中国による制裁は効果がない上、中朝の関係を悪化させる効果しかないのではないかと思う。
 中村(筑波大)情報では、ロシアは北朝鮮にプルトニュームを40キロも供給している上、ミサイル技術もロシア製を基本にしているということだから、少なくともロシアは北朝鮮の核保有やミサイル開発を容認しているのではないかと考えざるを得ない。
 中国もロシアに追随していくほかないのではなかろうか。(パキスタン、インドそして隠れイスラエルの核保有も米国は黙認している)

〔日露首脳会談でも”北朝鮮” 気になるロシア独自の動き〕4月27日、報ステ

 北朝鮮の羅先(ラソン)市、北朝鮮の関係者はロシアへの期待を寄せていた。
 経済特区担当者「複数の港や鉄道など4カ所でロシアによる開発が計画されている」
 さらに気になる情報がある。北朝鮮政府の関係者はこう指摘する。
 関係者「中国が原油を止めるというけど、今はロシアからも原油が入っている。これからはロシアが出てくる」

 中国が北朝鮮に対して持つ最大のカードは、中国が石油の輸出を止めること。だが、仮に止めてもロシアが北朝鮮を支援すると言うのだ。
 中国外交関係者「制裁したってロシアが産めてくるだけだ。現にロシアから北朝鮮への石油の輸出は増えている
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/438.html#c3

[カルト18] 5月9日に、トランプが、コーミーFBIの長官のクビを切った。鮮(あざ)やかな、高官の斬り 方だった/副島隆彦
[2136]これからは、どんどん「次の新しいこと」を書きます。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-05-14 23:53:38
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
(抜粋)

 5月9日(日本では10日)に、ドナルド・トランプが、ジェイムズ・コーミーFBI(米連邦犯罪調査=インヴェストゲイション=庁)の長官のクビを切った。そのあと、数日、アメリカのメディアが、騒いでいた。トランプの鮮(あざ)やかな、高官の斬り方だった。

 このことで、ぐだぐだ言っている、日本のテレビ・新聞もあるが、「なぜ、FBI長官を解任したのか?」 に対して、「コーミーは、いい仕事をしなかったからだ。それだけだ」 
“ He was not doing good job .”( ヒー・ワズント・ドーィング・グッド・ジョブ)
とトランプは答えた。 

 そのとき、私は、10日の朝のテレビで、朝のABCのニューズを見ていただけだが、なんと、トランプの脇(わき)、隣には、大統領執務室(オーヴァル・ルーム Oval Room ) の隣の、暖炉(マントルピース)の部屋の隣の席に、ヘンリー・キッシンジャーが、座っていた。ふつうは、招待した国の、首相や、大統領や国王が座る席だ。

 この日は、ラブロフ・ロシア外相が、ホワイトハウスに来ていた。キッシンジャーは、ラブロフと、「米、中、ロの3大国で、どうやって、北朝鮮の核兵器を取り上げるかの、(「3巨頭会談の」話し合いの内容を詰める)ために来ていたのだ。

 さっき、ちらと、さる筋から連絡があって、耳に挟んで聞いた話では、この米、中、ロの3巨頭会談 (私、副島隆彦が、世界に先駆けて言い出した、 第2次ヤルタ会談体制だ)を開くことがきまったようである。

 今の、トランプ政権の ムニューシン財務長官も、ティラーソン国務長官も、キッシンジャーの長年の子分(教え子)なのであって、トランプが付き合って来た人間たちではない。

 トランプの最大の仕事仲間は、NYのどぎたない、大型商売の、それこそ自分の体を張って、博奕も張る、カール・アイカーン(規制改革委員会委員長になった。大統領経済諮問委員会・議長にはまだなっていない)だ。

 アイカーンたちは、トランプ当選のあの11月9日(現地)の朝までの、金融博奕で、NYの株式を、大暴落(先物で800ドル下げていた)から、その日、9日の現物市場の始まりで、23ドルの上げ(すなわち、トランプ当選暴落 なし)、にまで動かして、それで、自分の金融資産を、倍にしたそうだ。つまり、100億ドル(1兆円)を200億ドル(2兆円)に増やした。 そういう連中だ。

 私、副島隆彦が、今、世界の政治を動かしているのは、ヘンリー・キッシンジャー(5月25日で、94歳)だ、と書いて来たとおりなのだ。プーチンとも、習近平とも、ずっと連絡を取って、そして、トランプも、言うことを聞いて、それで、世界は、安定して動いている。北朝鮮が、弾道ミサイルの実験で、一発撃った程度のことで、騒ぐ方がおかしい。「断じて許せない。厳しく抗議する」と、言って、それで、どうするのだ? 日本に何が出来るのだ。

 すべて、私、副島隆彦が書いて来たとおり、来年の4月に、アメリカと中国とロシアで、はっきりと片(かた)を付けるから、しっかりと見ていなさい。
肩(かた)を付ける、は、「片」ではなくて、本当は「肩」であって、犯罪者の肩に、入れ墨の筋をいれて非人(ひにん)に落とすことを言う。

 私が、以下に載せる、情報だけが正確で、あとは、どうでもいい記事ばかりだった。それは、BBC(英国の国営放送)が、ネット上でタダで見せてくれるサイトの動画のニューズだ。これを見れば、全てのことが分かる。

(転載貼り付け始め)

●「 トランプ氏とコーミー氏 複雑な愛憎の二転三転  BBC」

http://www.bbc.com/japanese/video-39867221

2017年05月10日 BBC

ドナルド・トランプ米大統領は 5月9日、連邦捜査局(FBI)のジェイムズ・コーミー長官(56)を解任した。大統領候補として、そして大統領として、トランプ氏は1年の間にコーミー氏をまずは批判し、次に称賛し、最後には解任するに至った。

まずはヒラリー・クリントン氏の私用メールサーバー問題、やがてはトランプ陣営とロシアとの関係が、2人の関係を二転三転させた。フランツ・ストラッサー記者が振り返る。

http://www.bbc.com/japanese/video-39867221

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。このBBCの上記のネット上の動画を見れば(誰でも見れる)、はっきりと、5月2日付けの、トランプ大統領の、twitter の文が、スーパーインポウズの 形で、日本文で載っている。

 トランプの5月2日のツウイッターは、 「 ヒラリー・クリントンにとってコーミー長官ほどありがたい存在はないだろう。悪いことをたくさんやったのに、無罪放免にしてくれたんだから!」とある。

 なぜ、ジェイムズ・コーミーJames Comey FBI長官のクビを、トランプが切ったか。それは、この横着者(おうちゃくもの)の、ボナパルティズムの馬鹿野郎を含めて、 誰も、ヒラリー・クリントンを、どうして、捜査当局である、FBIは、しっかりと調査を続けて、そして、彼女を逮捕、起訴して裁判に掛けないのか。の一点だ。

これからは、米司法(しほう))省のジェフ・セッションズ司法長官(米では、最高検察庁の長官 も兼ねる)が、脅えないで、もっと、前面に出て、証拠に基づいて、ヒラリー逮捕に向かうべきだ。

FBIの中には、「なぜ、上の方は、今も、ヒラリー派ばっかりなのか」という不満の怒りが渦巻いている。

 このヒラリー逮捕、裁判、投獄の 重要な仕事を、無理やり上から押え付けて、FBIの真面目な捜査官(たたき上げの朴訥な警察官たち)が、たくさん明らかにしている証拠をもとに、やらないのか、というトランプ大統領の当然の、自然な、怒りの行動だ。

 BBCは、イギリスの放送局なのに、やっぱり、世界「反トランプ」同盟で、トランプの悪口ばっかり言っている。 「ロシアが、アメリカの大統領選挙に、サイバー攻撃なので介入していた。 トランプ政権は、ロシア(のプーチン)と違法なつながりをしている」という、ことばっかりを言っている。それなのに、上記のBBCの動画では、はっきりと、ヒラリー・クリントン問題こそは、アメリカ政治が片付けなければいけない問題なのだと、描いている。

 なぜ、今のまま、ヒラリーを、もう3ヶ月も自由に泳がせているのか。どうして、彼女を犯罪捜査機関(ラー・エンフォースメント・オフィーサーズ)が、捕まえることが出来なのか。このことのおかしさ(奇妙さ)を、皆で、本気で考えるべきなのだ。

 これは、大きな政治勢力間(かん)の、ぶつかり合い、闘いであるから、ヒラリー勢力(グローバリスト、地球支配勢力。大きな戦争をしたがっている者たち)の抵抗が激しくて、それで、がっぷり4つで闘っているから、前に進まないのだ、と言うことができる。

 あれほど、ヒラリーが犯した権力犯罪(けんりょくはんざい)が重大であるのに、これを裁こうとしない。 彼女が、国務長官になった2009年から、今までの、この8年間、アラブ諸国を、次から次に、順番に戦乱状況に陥れて、かわいそうに、アラブ諸国の人間たちは、殺され、逃げ惑って難民になって他国で、泥だらけの暮らしをしている。

 みんな分かっているのに、日本人も何も言え得ない。ただニューズ番組を見ているだけだ。それは、森友(もりとも)学園事件で、あれほどに、安倍晋三と、奥さんの昭恵、そして、稲田朋美(いなだともみ)防衛相の3人が、奇っ怪な宗教団体に入っている、おかしな人間たちであり、犯罪者たちなのだと、分かってきたのに。 

 森友学園事件で、私、副島隆彦だけが、「安倍晋三は、財務省その他の役所からの、補助金の中から、4億円を、自分の懐に入れた」と書いたのに、誰も、何も、私の書いたことに何も言わない。「ホントですか−?」も言わない。みんな何も言わない。コワイからだ。 

百万円、百万円の寄付金、という馬鹿みたいな、話の方に、すり替えられて、そっちを、ぽかーんと口を開けて、見ている。

そうしたら、国民にまったく尊敬されていないと、腹の底から分かっている、安倍晋三夫妻は、いよいよ、その本性(ほんしょう)、正体を現わして、「憲法改正に向かう」と、動き出した。自分たち、おかしな人間集団だけで、団結して、「この難局を乗り切ろう。悲願に向かって突き進もう」だ。

国民の中の、単純人間(いつも単純な頭で生きている者)たちが、「北朝鮮の核ミサイルが、日本にも飛んでくる。コワイ、コワイ」の 策略に載せられるから、それを当て込んで、安倍晋三たちは、突っ走る気だ。

 権力者(権力を握っている者)のやることに、庶民、大衆、一般人は、コワイから何も言わない。そして、これは、権力闘争なのであって、権力闘争に、一般人は、加わることはできない、それは危ないから、というまっとうな判断を、それなりに皆(みんな)している。

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/172.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
7. 仁王像[1501] kG2JpJGc 2017年5月15日 20:38:09 : 6vZgd2K64E : kwo66Bcn04c[3]
 与太大将は、さまざまな痕跡から統治者側の末席辺りに席を置いてきたらしいことは、これまで見てきた。
 おそらくそこから何度も転げ落ちそうになったこともあっただろう。実際、転げたこともあったかもしれない(社長経験者だとも/エテ公氏情報)。そんな位置づけである。

 だから、いわるゆる「プチ・ブル」的性格を有している。統治者側と民衆の間で絶えず揺れ動くのである。それゆえ二股スタンスだとも指摘してきた。時の政治権力を批判する場合でも、完全に民衆の側に立っているとは限らない。
 統治者側の端くれとして、統治者側内部の利害対立から批判する場合もあるのである。大資本と中小資本の利害が対立するような案件が持ち上がったときなどに現れる。
 そして中小資本と民衆の側の利害が案件によっては必ずしも対立するとは限らないことにも注目すべきである。

 安部ちゃまは腰がフラついているなどと批判しているが、何を隠そうご本人の腰が絶えずフラついているのである。
(安部ちゃまにノーベル平和賞を差し上げたかったらしいのは本音だろう、グスッ!)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c7

[国際19] 薬物犯罪取材の記者らを武装グループが襲撃 メキシコ〜犯罪組織に関連する記事の掲載を取りやめる新聞社も出始め/nhk
薬物犯罪取材の記者らを武装グループが襲撃 メキシコ/nhk
5月15日 11時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010981761000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_005

麻薬組織の抗争などによって去年2万3000人が死亡し、「内戦状態などにある地域と同じ水準で殺人が起こっている」と指摘されるメキシコで、薬物犯罪の取材をしていた記者など7人が、武装グループに襲撃され、犯罪組織について伝える地元のジャーナリストたちは、危機感を募らせています。

メキシコ南部のゲレーロ州で13日、地元新聞社の記者やカメラマン7人が2台に分かれて車で移動中に、100人ほどの武装グループに襲撃されました。

複数のメディアによりますと、武装グループは記者たちが乗っていた車やカメラなどの機材を奪うとともに、「生きたまま燃やすぞ」などと脅迫して立ち去ったということです。

7人に大きなけがはありませんでしたが、記者たちは薬物に絡む犯罪の取材をしていたことから、犯罪組織のメンバーが取材をやめさせるため襲撃したと見られています。

メキシコについて、イギリスのシンクタンクは、麻薬組織の抗争などによって去年1年間に市民を含む2万3000人が死亡し、犠牲者が激しい内戦が続くシリアに次いで多いとして、「内戦状態などにある地域と同じ水準で殺人が起こっている」と指摘しています。

犯罪組織は、こうした状況を伝える記者たちも標的としていて、ことしに入って4人が殺害され、犯罪組織に関連する記事の掲載を取りやめる新聞社も出始めるなど、地元のジャーナリストたちは「表現の自由が脅かされている」として危機感を募らせています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/445.html

[カルト18] 5月9日に、トランプが、コーミーFBIの長官のクビを切った。鮮(あざ)やかな、高官の斬り 方だった/副島隆彦 仁王像
2. 仁王像[1502] kG2JpJGc 2017年5月16日 20:00:36 : lIOZMVJI9o : UjUCKTQROh4[1]
 米露中が結託しても北から核を取り上げるのは不可能だと思う。
 まず問われるべきは、北を核開発などに追い込んで来た米国の愚かな北朝鮮敵視政策である。この根本原因を取り除かない限り核放棄は有り得ない。この点、露・中は関係ない。

 米国は、露・中が主張するように米韓軍事演習を即刻中止する宣言をしなければならない。次に少なくとも休戦協定を和平協定に代え、北朝鮮の国土を米国が安堵しなければならない。それなしに核を放棄しろというのは虫が良すぎて道理に反する。
 米国が態度をこのように反転させれば露中も異存はないはずだ。これを抜きに米露中が結託して力づくで核をとりあげるなどということができる訳がない。下手に追い込むと暴発する危険性さえ生まれてくる。
 歴代の米大統領は何故かこの当たり前の道理が出来なかった。素人のトラ大だからこそ、わずかな可能性が見えてくるというもの。ビジネス的には全く間尺に合わないことであった。


(ロシアの本音は北の核保有を容認か)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/438.html#c3

(休戦協定に違反の結果、北の非核化はもはや手遅れ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/273.html#c1

(北朝鮮が米国に要求していること←シンプルな正鵠を射たご指摘!)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/264.html#C13

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/172.html#c2

[国際19] ロシアのプーチン大統領が異例の北朝鮮批判!ミサイル連発に激怒か 「対立を助長する挑発だ」 赤かぶ
4. 仁王像[1503] kG2JpJGc 2017年5月16日 21:56:04 : lIOZMVJI9o : UjUCKTQROh4[2]
 >一方で、プーチン大統領はアメリカなどの軍事介入によって政権が崩壊したイラクを念頭に、「近年、世界で起きた国際法違反や他国への侵攻、政権転覆は、軍拡競争を後押ししている」と述べ、北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄しないのもアメリカが軍事的な脅威となっているためだという考えを示しました/nhk記事

 この部分が重要。「6か国協議の再開」は、本音ではなくただ建前を言ったまでだろう。「北朝鮮が核保有国になることにも反対だ」というのも、ロシアの真意かどうなのかは、過去にどんな行動をやってきたか、から判断すべきだろう。


(米露中が結託しても北から核を取り上げるのは不可能だろう)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/172.html#c2
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/451.html#c4

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
8. 仁王像[1504] kG2JpJGc 2017年5月17日 20:01:15 : c0IvpOSY7I : @JUaf0qOCoc[1]
(陰謀論者の典型的反応例)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/451.html#c1

 陰謀論者=敗北主義者 という等式が何故成り立つか、最近の事例が上に現れたので考察しよう。

 先に、与太大将は、
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/162.html#c10
 >シリアスな世界政治の現実を等身大で理解する能力を失っている、「お茶らかし病」に罹っている

 としたが、今一つ核心を外れた言い方だった。
 陰謀論者というのは、シリアスな政治の現実と対峙できない。厳しい現実を直視するには耐られない軟弱な精神の持ち主と言ってよい。直視するのは苦痛なことこの上ない。厳しい現実を前に、最初から「敗北」しているのである。(二者の精神構造は瓜二つである)

 そのため北朝鮮危機を「架空物語」にしたり、米朝の「お芝居」だとして厳しい現実から逃れようとする。何故「お芝居」なのか言わなければならないので、安部を北に送り込むためのお膳立てなどという与太話を平然と謳(うた)うのである。 同時に、同調者を増やすことで自身の精神的安堵をより高める方法論=それが陰謀論である。
 
 だから、順序としては 元々が民衆不信者にして敗北主義者が陰謀論者に変身する確率が高い。結局、コメ5の「Re: 民衆不信者(かつ敗北主義者)が…」と同じ。
 一旦、陰謀論者になると次から次へと妄想が湧き上がってくる。それが高じると自制も効かなくなってくることをわれわれは良く知っている。


(以上、公共の利益に適うと信ずる)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c8

[国際19] トランプの4年間で米国は崩壊する  天木直人 赤かぶ
4. 仁王像[1505] kG2JpJGc 2017年5月17日 20:28:53 : c0IvpOSY7I : @JUaf0qOCoc[2]
 これまでの覇権国家として国のいろいろな権力組織・機関に習い性となって染みついてしまった悪癖を叩き潰し、米国は徹底して弱体化して崩壊してもらわねばならない。これまで世界で犯してきた無数の悪事の禊ぎをしてもらわねばならない。
 米国が内訌で、どんどん体力を消耗して疲弊していくことを強く希望する。

 別のところでも”トラ大わっしょい”をやっているが、筆者もこの破天荒(翁長)の老人が大暴れすることを期待するばかりで、自制しろなどという気持ちは微塵もない。
 そして米国発のこの新しい波は世界に伝播して世界を覆う閉そく感を破壊していくのだ。そこからこの世紀の真新しいパラダイム・規範・秩序が誕生してくる。そんな展望を持ちたい。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/461.html#c4

[国際19] トランプの4年間で米国は崩壊する  天木直人 赤かぶ
7. 仁王像[1506] kG2JpJGc 2017年5月17日 21:21:00 : c0IvpOSY7I : @JUaf0qOCoc[3]
 >>6

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/458.html#c2
 >ほんとうをいえば、このキチ外のような老人に好き勝手させれやればいいと思っている。そうすれば世界中が震えるような事態が生じるだろう。

 貴殿の上の発言と何か主旨が違ったか? 何か気に障ったか?
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/461.html#c7

[国際19] 北朝鮮と露結ぶ新定期航路 第1便がウラジオ着〜ロシアの狙い、専門家「北朝鮮の労働者は勤勉なうえに能力が極めて高い。極東は
北朝鮮とロシア結ぶ新定期航路 第1便がウラジオ着〜ロシアの狙い、専門家「北朝鮮の労働者は勤勉なうえに能力が極めて高い。極東は労働力が不足している」と/nhk
5月18日 8時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170518/k10010985571000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_016

北朝鮮とロシア極東との間を結ぶ北朝鮮の貨客船マンギョンボン(万景峰)号が運航する新たな定期航路が開設され、18日朝、最初の便がウラジオストク港に到着しました。核・ミサイル開発をめぐって北朝鮮に対する国際的な圧力が強まる中でも、北朝鮮とロシアは関係強化を図る姿勢を見せています。

新たな定期航路で船を運航するのはロシアの船舶代理店で、極東のウラジオストクと北朝鮮北東部ラソン(羅先)の経済特区にあるラジン(羅津)港との間を、当面、週1回のペースで結ぶ計画です。

最初の便は17日にラジン港を出発し、日本時間の18日午前7時ごろ、ウラジオストク港に到着しました。

ただ、今回の便は、北朝鮮に隣接する中国北東部のビジネス客など10人ほどしか利用しておらず、貨物の取り扱いもないということです。

これについて、ロシアの船舶代理店「インベスト・ストロイ・トレスト」のミハイル・フメーリ副社長は、現地で取材に応じ、「貨物の取り扱いを行うにはもっと調整が必要だ。今後は、すべての問題が解決して、順調に運航できると思う」と話しています。

今回使われる船舶は、かつて在日韓国・朝鮮人が北朝鮮に渡った帰還事業などで使われた初代のマンギョンボン号を改修したもので、200人近くの乗客やおよそ1500トンの貨物を輸送することができるということです。

船舶代理店では、ロシアから北朝鮮に対しては食料品や自動車などが運ばれ、北朝鮮からは極東で働く労働者が多く利用すると見ています。

核・ミサイル開発をめぐって北朝鮮に対する国際的な圧力が強まる中でも、北朝鮮とロシアは関係強化を図る姿勢を見せています。


定期航路開設 ロシアの狙い

ロシアが北朝鮮との間に定期航路を開設したことについて、両国の経済関係に詳しいアジア太平洋移民プロセス研究所のユーリー・アブデーエフ所長は「北朝鮮の労働者は勤勉なうえに能力が極めて高い。極東は労働力が不足しているので、北朝鮮の労働者をもっと増やすことが必要だ」と述べ、定期航路の開設で北朝鮮からの労働者が増え、プーチン政権が重視する極東地域の開発が進むことに期待を示しました。
また、「北朝鮮に圧力をかけるのではなく、共同のプロジェクトに関わらせることが大事だ。対立を避ける方法は相互理解しかない。そうすればロシアの国際社会での地位も自然と高まるだろう」と述べ、ロシアが北朝鮮との経済関係などを強化することで北朝鮮問題をめぐる国際社会での存在感を示す狙いもあると指摘しています。


専門家 「ガス抜き」が狙い

ロシアが北朝鮮との間に定期航路を開設したことについて、ロシアの安全保障に詳しい防衛研究所の兵頭慎治地域研究部長は「中国もアメリカと一緒に厳しい対応を取ろうという中で、あまり北朝鮮を追い詰めすぎないようにしている」と述べ、北朝鮮と国境を接するロシアとしては、北朝鮮が暴発しないよう緊張を和らげる、いわゆる「ガス抜き」の狙いがあるとする見方を示しました。

また、兵頭さんは「北朝鮮に対するロシアの影響力は限られている」として、中国と比べるとロシアの役割は限定的だとしながらも、「ロシアからすると、北朝鮮の肩を持つような姿勢を見せながら、うまく日本、アメリカ、韓国との外交的な駆け引きとして利用しようとしている」と述べ、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対する圧力を強める中で、ロシアは北朝鮮との関係を強調することで、アメリカなど北朝鮮と利害関係のある国との外交を有利に進めたい思惑があるという見方を示しました。


(露ー北の関係は、ロシアの行動を見て判断すべき)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/451.html#c4

・中国の王毅外相「朝鮮半島情勢、制御不能となる危険性」〜実は…北朝鮮危機をあおる危険な男がいた/Mr.サンデー
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 01 日 06:31:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/472.html

[政治・選挙・NHK225] パッサス教授「パレルモ条約の目的は、テロのような政治犯対策ではない」「(日本は)現在の法体系で対応できないものは見当たら
パッサス教授「パレルモ条約の目的は、テロのような政治犯対策ではない」「(日本は)現在の法体系で対応できないものは見当たらない」/報ステ

〔”共謀罪”ある採決の構え 「パレルモ条約」当事者を直撃〕5月16日、報ステ

 「パレルモ条約」に一番詳しい米ノースタン大学、ニコス・パッサス教授に聞いた。
 −テロ対策の条約ですか?
 「ノーです。パレルモ条約の目的は、テロのような政治犯対策ではない。この条約は経済的利益や物質的利益を目的とする犯罪のためのものです。この条約は組織化された犯罪行為と戦うために作られたもので、組織犯罪の物理的利益を取り締まることが目的なのです」
 「またこの条約の趣旨から外れているため完全に除かれているものもあります。テロリスムについても対象犯罪から除外されているのです」

 国際組織犯罪防止条約は、マフィアなどの経済犯罪を取り締まる目的で制定されたというのです。例外的にテロリストが対象になるのは、資金集めなど金銭的利益を目的に犯罪を行った場合のみだけである。さらに、
 バッサス「思想的なテロに対処するための手段は他にたくさん用意されています。9.11以降 凶悪なテロ集団に対しては国連憲章7章に基づく決議があります」
 バッサス教授が指摘したのは、「イスラム国」などに対する制裁措置を定めた国連決議がテロ対策としてすでに機能している点である。さらに日本は、国連の主要なテロ対策条約13本についてもすでに批准し法整備も完了している。

 バッサス「東京オリンピックのようなイベントの開催を脅かすようなテロ等の犯罪に対して、現在の法体系で対応できないものは見当たりません」
 そもそも”共謀罪”を新たに作らなければ組織的犯罪防止条約に入れないのだろうか。ちなみに国連には、それぞれの国が条約に入るための条件を満たすか審査する機関はない。
 バッサス「それぞれの国は条件を満たしていなくても条約を批准することは可能です」
 先に条約に入ってから、必要があれば法整備を進める方法もあると言う。

 与党は明日 衆議院の委員会で法案の採決に踏み切る構えである。
 教授は最後にこう忠告した。
 バッサス「どの国の政府も国際条約を口実にして国内で、優先したい犯罪対策を実現させることは可能なのです。(国内法の整備は)法の支配にのっとり公正でなくてはいけません。日本国民の意向を反映させるべきです」


・過去3度廃案になった共謀罪〜高山佳奈子「テロ対策のために必要な法律はもう十分にある」/TBS報道
 http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/760.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 16 日 21:20:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
・共謀罪改めテロ等準備罪 懸念が〜監視社会への警鐘〜GPS捜査にも当局の本質が見える/TBS報道特集
 http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/519.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 4 月 03 日 20:03:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/827.html

[カルト18] トランプの一昨日のすばらしい演説。「逆境はあなたをもっと強くする」「決して、決してあきらめるな。きっとうまくいく」と 
[2137]トランプの一昨日のすばらしい演説。「逆境はあなたをもっと強くする」「決して、決して、決してあきらめるな。きっとうまくいく」/副島隆彦
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-05-19 12:45:53
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (一部カット)

トランプ政権の、ロシアとのつながり疑惑(ぎわく)なるものを調査するための
特別検察官(とくべつけんさつかん、special counsel スペシャル・カウンセル)
が、米司法省によって、一昨日(17日)任命された。 この記事はあとのほうに載せる。

トランプ大統領は、理不尽な自分たちへの攻撃に対して、怒っている。「これほどの不公正なヒドイ扱いを受けた大統領はいない」と。

何の根拠もない、証拠もない、「トランプは、ロシアとつながっている。ロシア(プーチン)が操(あやつっ)ている人形 Putin ‘ s puppet プーチンズ・パペットだ」、「ロシアが、アメリカの大統領選挙に、サイバー攻撃で、干渉、介入していた」と、民主党系の、ヒラリー・クリントンの、犯罪者体質で、権力犯罪者たちであることが、はっきりしている者たちが、トランプに、執拗な攻撃を加えている。議会と、メディアの両方を使って。

私、副島隆彦は、これらすべての米政界の動きは、「 ヒラリーを、逮捕、投獄せよ!」という大(だい)正義が、表面に出てくることを、絶対に阻止しようとするための、ヒラリー勢力(奇怪で邪悪な 宗教勢力。 世界規模の 恐ろしいDeath Cult 死のカルト 勢力)の必死の足掻(あが)きである、と明確に考える。一点の曇(くも)りもなく、このように考える。

日本にも、「トランプを、さっさと辞めさせろ。引き釣りおろせ。何なら殺してしまえ。トランプ、大嫌いだ」と、考えてる人々がいる。安倍晋三を強固に支える、「ザ・カルト・オブ・靖国(ヤスクニ)」の組織、集団、団体 だ。 彼らは、日本における、ヒラリー勢力であることは明らかだ。だから、「トランプを辞めさせろ」と、強烈に願望している者たちは、私、副島隆彦の敵である。 彼らと、私たち「何があっても、戦争はしない。日本国民は、だまされない」と固く決意している者たちとの 激しい闘いだ。

こんな逆境の嵐が吹き荒れる最中(さなか)の、昨日、トランプは、軍事大学のひとつの卒業式で、すばらしい演説をした。これまでの演説の中でも目を見張るすばらしい演説だ。その記事を載せるが、その中の重要な、トランプ演説の中身を、まず載せる。 

「逆境はあなたをもっと強くする」 「屈してはならない。引き下がることなく、自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」

トランプは、このように叫んだ。この演説原稿の作者(スピーチ・ライター)は、スティーブ・バノン主席戦略官(チーフ・ストラレジスト)の、バノン派 Bannonite の、ステイーブ・ミラー(まだ27歳ぐらいだ)が書いたものだろう。すばらしい出来(でき)だ。

この演説は、多くの立派な、思慮深いトランプ支持の国民を、勇気づけ鼓舞(こぶ)しただろう。私、副島隆彦も、このトランプの、勇敢な演説に感動した。 日本にもたくさんいる、愚劣な敵ども(生まれながらのゴロツキ右翼、暴力団体質、ネトウヨも含まれる)との闘いで、大いに励まされる。 

 皆さんも、このトランプ演説を嚙み締めてください。 だから再度、書きます。

「逆境はあなたをもっと強くする」 「屈してはならない。引き下がることなく、自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」

副島隆彦です。 私は、「トランプ政権の今後はどうなるのですか。かなり迷走しているようですが」と、いう原稿依頼を受けた。これに対して、 私、副島隆彦は、「それは、単に、トランプという特異な、特殊な改革派の人間を、なんとなく嫌(いや)がり、不安がり、ただ単に心配している、あなた(雑誌編集者)たちが、まずいる、と、私は指摘する。それとは別に、さらに、あなたの親分(雇い主)たちを含む、日本の一番上の、日本の愚劣な支配階級(支配階級、エスタブリッシュメント)の人々の考えが少し異なる。彼ら日本の権力者層は、本心を正直に言えば、「こんな男は、自分たちにとって危険だ。さっさとランプを暗殺して欲しい。

(転載貼り付け始め)

●「 トランプ氏が演説「史上最悪の扱い受けた」、ロシア疑惑で主張 」

CNN  2017年5/18(木)

コネティカット州ニューロンドン(CNN) ロシアとの関係を巡り次々に浮上した疑惑の渦中にあるトランプ米大統領が17日、コネティカット州にある沿岸警備隊士官学校の卒業式で演説した。その中で同大統領は、たとえ物事が常に公正ではなかったとしても「頭を低くして戦って、戦って、戦わなければならない」と呼びかけた。

トランプ大統領を巡っては、米連邦捜査局(FBI)長官だったジェームズ・コミー氏に対し、国家安全保障担当大統領補佐官への捜査を打ち切るよう求めたとされる疑惑が浮上。与野党からの批判が強まっている。

そうした状況を念頭に、トランプ大統領は演壇で「決して、決して、決してあきらめるな。きっとうまくいく」と力説。メディアにも矛先を向け、「このところ私がどんな風に扱われてきたか、特にメディアによる扱いを見るといい」「歴史上、これ以上ひどい扱い、あるいは不当な扱いを受けた政治家はほかにいない。だがくじけてはならない。批判や反対ばかりする相手に、自分の夢の邪魔をさせてはならない」と訴えた。

この発言に、トランプ氏のスローガン入り帽子やTシャツを着けた支持者は大きな拍手で応えた。

「逆境はあなたをもっと強くする」「屈してはならない。引き下がることなく、自分で正しいと分かっている行動をやめてはならない。やる価値のあることは、決して、決して、決して簡単にはいかない。正しい戦いほど、極めて強い反対に直面するものだ」

トランプ大統領はそう続け、疑惑についてはメディアが騒ぎ立てているだけだと主張。「私がやっていることを国民は理解してくれる。それが最も大切だ」「私はワシントンのメディアに仕えるために選ばれたわけではない」と力説し、自身の移民政策や雇用創出、税制改革などを自賛した。

士官学校前では数百人の支持者がトランプ大統領を出迎える一方、大統領の辞任を求める市民らも数十人ほど集まった。

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 次に載せるのは、冒頭で書いた、「トランプ政権のロシアとの違法な関係を調べる 特別検察官が任命された」という記事です。

(転載貼り付け始め)

●「 米、ロシア疑惑捜査特別検察官にモラー氏 「能力尽くす」」

2017/5/18 日経新聞 

 【ワシントン=永沢毅】  米司法省は17日、昨年の米大統領選にロシア政府が干渉した疑惑の捜査を指揮する特別検察官を設置し、ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命したと発表した。この問題を巡る疑惑が相次いで明るみに出ていることから、捜査経験の豊富なベテランを起用することにした。

2013年6月に議会で証言するモラー元FBI長官=AP

 ローゼンスタイン司法副長官は声明で「米国民に捜査の結果を信頼してもらうため特別検察官が必要だ」と表明。「通常の指揮系統から独立した権限で捜査する必要がある」とした。セッションズ司法長官の声明によると、司法省はモラー氏に特別検察官の肩書でこの問題の捜査の指揮をとる権限を与えたと明記。大統領選を巡るトランプ大統領の陣営とロシア政府の関係を捜査し、必要に応じて起訴できる権限も付与した。

 モラー氏は「責務を受け入れ、能力の限りを尽くす」との声明を出した。同氏はブッシュ(子)政権の2001年にFBI長官に就任。オバマ政権の13年まで12年間も長官職を務めた。後を引き継いだのが、トランプ大統領に解任されたコミー前長官となる。

 トランプ氏は17日、司法省の決定を受けて「この問題で早期に結論が出ることを期待している。大統領選で私の陣営といかなる外国との間にも共謀がなかったことが確認されるだろう」との声明を発表した。

 一連の疑惑を巡っては、トランプ氏がコミー氏に自身の側近に関する捜査の終結を求めていた可能性が判明し、「不当な捜査介入」との批判を招いている。米議会からは政権から独立した形での徹底捜査を要求する声が強まっていた。コミー氏がこのときの会話をメモに書き残していたため、米議会の上院情報特別委員会は今月17日、コミー氏のメモを24日までに提出するようホワイトハウスに要請した。

 これに関連し、スパイサー大統領報道官は17日、同日中にコミー氏の後任となるFBI長官の候補者4人とトランプ氏が面談すると明らかにした。米メディアによると、マケイブ長官代行やリーバーマン元上院議員らの名前があがっている。19日からのトランプ氏の初の外国訪問前の決着をめざしているもようだ。

 ▼特別検察官 米大統領や閣僚ら政府高官が関与した事件や疑惑を捜査する独立性の高い捜査官の役職で、基本的に司法長官が任命する。ニクソン元大統領が辞任したウォーターゲート事件や、クリントン元大統領の不倫もみ消し疑惑などでも任命された。通常の指揮系統から離れた立場で捜査を進める権限があり、必要に応じて人員や予算などを省内外から求めることもできる。名称は時代によって変わり、英文表記は以前のspecial prosecutorからspecial counselとなっている。

(転載貼り付け終わり)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/196.html

[国際19] トランプの4年間で米国は崩壊する  天木直人 赤かぶ
9. 仁王像[1507] kG2JpJGc 2017年5月19日 20:08:00 : sd7GHQBG66 : wp7HYF@IVs0[1]
◆潰されそうで潰れないトランプ/田中宇
http://tanakanews.com/
 【2017年5月18日】 米国の金融界や財界は、トランプの続投を望んでいる。その理由は、トランプが、米国内産業の保護や、金融やエネルギーの大胆な規制緩和、気前の良い法人減税などを進め、財界や金融界が喜ぶ政策を続けているからだ。米国(や世界)の株価が最高値を更新し続けている一因は、このトランプ効果にある。トランプは、財界や金融界に対する気前の良い(腐敗的、近視眼的な)政策を「贈賄」として使い、経済界がトランプを支持してトランプ敵視の軍産に対抗するよう仕向けている。だからトランプはしぶとい。


・トランプの一昨日のすばらしい演説。「逆境はあなたをもっと強くする」「決して、決してあきらめるな。きっとうまくいく」と 
  http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/196.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 19 日 20:04:46: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/461.html#c9

[国際19] 軍事解決は「信じられない悲劇」生むと米長官!  赤かぶ
1. 仁王像[1508] kG2JpJGc 2017年5月20日 14:24:53 : XQC0kveioE : lt4tW9oxA4k[1]
(タイトルのみに反応)

 「軍事解決は…」という発想そのものを改めなければならない。問題意識の持ち方そのものが、旧態依然だ!

 21世紀の発想法は前世紀の発想法から完全に脱却されなければならない。
 パックス・アメリーカーナの幕引きという歴史的課題を背負って登場させられた素人・トラ大の出番はまだある。

 ”トラ大わっしょい”
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/485.html#c1

[議論31] 愚鈍化した現代史へ登場させられたトラ大に課された役割とは?
 歴史は、その時代に必要な人物を出来(しゅったい)させてきたことをわれわれは知っている。
 トラ大もそう捉えるのが自然である。
 メディアの必死の誘導を振り切って米国民は間違った選択をしたのであろうか。
 それは、今後数年の歴史が自ずから明らかにして行く。

http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/216.html#c2
 >寵臣と思われる人物(フリン)をバサッできるのは、悪党なら備えている非情な果断を実践的に発揮したとは言える。
 だが、これが今後、”正”と出るか”邪”と出るかはまだ分からない。

 トラ大が歴史の要請(パックスアメリカーナの幕引き)を大過なく行えるかどうか、まだ定かではない。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/294.html
 > トラ大は国際政治に乗り出すのは素人としての出発だ。当初の政治感覚は正常だったが、近親者によって捻じ曲げられてしまった(ロシアから中国への鞍替え)。側近の複数の証言では勉強中だというのもあった。今急速に学習中なのだろう。学習能力は非常に高いとの証言もあったと思う。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/461.html#c4
 >これまでの覇権国家として国のいろいろな権力組織・機関に習い性となって染みついてしまった悪癖を叩き潰し、米国は徹底して弱体化して崩壊してもらわねばならない。これまで世界で犯してきた無数の悪事の禊ぎをしてもらわねばならない。
 米国が内訌で、どんどん体力を消耗して疲弊していくことを強く希望する。
 別のところでも”トラ大わっしょい”をやっているが、筆者もこの破天荒(翁長)の老人が大暴れすることを期待するばかりで、自制しろなどという気持ちは微塵もない。
 そして米国発のこの新しい波は世界に伝播して世界を覆う閉そく感を破壊していくのだ。そこからこの世紀の真新しいパラダイム・規範・秩序が誕生してくる。そんな展望を持ちたい。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/485.html#c1
 >「軍事解決は…」という発想そのものを改めなければならない。問題意識の持ち方そのものが、旧態依然だ!

 21世紀の発想法は前世紀の発想法から完全に脱却されなければならない。
 パックス・アメリーカーナの幕引きという歴史的課題を背負って登場させられた素人・トラ大の出番はまだある。

 ”トラ大わっしょい”

・トランプ次期大統領の主たる役割は「パックス・アメリカーナ」にはっきり幕引きした大統領として歴史に名を残すこと
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/429.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 16 日 20:19:06: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・世界はあまりにも大愚鈍化してきてしまった〜パックス・アメリカーナの終焉で少しは賢くなるか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/430.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 21 日 21:22:29: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/473.html

[国際19] Re: (論議板)愚鈍化した現代史へ登場させられたトラ大に課された役割とは?
・愚鈍化した現代史へ登場させられたトラ大に課された役割とは?
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/473.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 20 日 17:31:27: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/489.html
[議論31] 北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
〔緊迫、北朝鮮 危機の深層〕5月20日、Nスペ

 先月15日、キム・イルソン主席生誕105年軍事パレード(に姿を見せた)キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は盤石の権力基盤を改めて世界に見せつけた。就任後、新たな技術を次々と開発。保有する弾道ミサイルは1000発に達すると見られている。この日、ひときわ巨大なミサイルが登場、世界が息を呑んだ。ICBMである。核弾頭を積んだICBMの開発は、北朝鮮の最終目標だとされる。

 今年、キム・ジョンウン氏は新年の演説でICBMの完成が間近だと宣言した。世界の安全保障は新たな局面を迎えることとなった。
 かつて北朝鮮のミサイル開発に関わってきた北朝鮮の技術者が会ってくれることになった。指定されたソウル郊外のホテルの一室で身元を一切明らかにしない条件で撮影に同意した(2000年代初頭に脱北、首から下だけの映像)。
 北朝鮮のミサイル開発は、他の国から設計図を入手し開発が進められてきた。しかし、最高機密であるICBMの技術だけは全く手に入らなかったという。
 元高官「ICBMの開発に着手したのは、金正日総書記の時代だった。ICBMの技術は核心だ。いくら親しい国でも提供してくれるわけがない。ロシアや中国は何十回も実験し血のにじむような努力の末にようやく実現させた。北朝鮮は独自に開発するほかなかった」

 北朝鮮がミサイル開発を本格化させたのは1990年代。まず中距離弾道ミサイル、ノドンから始めた。徐々に射程を伸ばし98年には初の長距離弾道ミサイル、テポドン1号を発射、アメリカの基地がある日本やグァムが射程に入ったとされる。2000年代に入ると新たな脅威、核実験を始めた。そして2012年、キム・ジョンウン政権の誕生で、ミサイルの発射と核実験が急増、就任後わずか5年で核実験3度、弾道ミサイル40発を越えた。

 ロシア国防総省の技術将校としてICBMの開発に関わってきたウラジミール・エフセーエフ氏は去年1月に行われた北朝鮮の実験に、これまでにないこれまでに見られない兆候が見られたという。潜水艦から発射されたミサイルは30キロ飛んだが、ある変化を見逃さなかった。
 エフセーエフ「あの発射実験は非常にインパクトのあるものだった。固体燃料を使ったミサイル開発に北朝鮮は成功した。北朝鮮は長い時間をかけて経験と材料を蓄積し、あるとき急激な前進を遂げたのかもしれない。すぐれた固体燃料の開発に成功した可能性がある」

 固体燃料開発の真の狙いは、軽量化で飛距離を確保しICBMに利用することだと指摘する。
 エフセーエフ「固体燃料の開発によってミサイルの能力が向上した。これは非常に重要な進歩だ。北朝鮮はICBM開発に向けた動きを加速させ、攻撃能力を高めている」

 長年、アメリカの軍需産業でミサイル技術の研究を進めてきたマイケル・エルマン氏の目にとまったのは、去年9月に行われエンジンの燃焼実験は、ロシアで人工衛星の打ち上げにも使われたエンジンをコピーしたものだと突き止めた。改良次第ではICBMへの転用が可能だという。
 エルマン「この技術を見逃してはならない。このエンジンは人工衛星のためのものだが、彼らが望めばICBMにも利用できる」
 エルマン氏は、飛行距能力は早ければ4〜5年でアメリカ本土に達すると警告する。
 エルマン「北朝鮮はICBM獲得につながる道をまい進している。あとは彼らの時間と予算そして粘り強さ次第だ」

 しかし、そこには大きな技術的課題があると考えられている。
 @核弾頭の小型化(今のミサイル技術では核弾頭を1トン以下にする必要)
 A最大の壁、時速2万キロ(音速の200倍)で大気圏に突入する衝撃と熱への対策。大気圏に突入する角度が5.9度でも6.2度でも成功しない。正確に6度でなければならない。(米国でさえ、今なお大気圏突入の実験を継続している)

 ロジャース・カバゾフ(在韓米軍元情報将校)「アメリカは正しい角度を見つけ出すまでに実験で多くの弾頭を燃やした。当時のソ連も同じだ。北朝鮮の技術はかなり進んでいるが、まだICBMの実験は一度も行っていない。だが何時、実験するか分からない。目標を達成するまで開発を続ける、それが北朝鮮だ」
 北朝鮮の野心にアメリカは危機感を強めている。

 (以下、略)

 スペースシャトルの大気圏再突入時も、角度が深すぎると機体が燃えてしまい、角度が浅すぎると大気圏に弾き飛ばされスキップしてしまうことが知られている。この角度も同じ6度なのだろうか。WIKIには書いてないようだ。
 専門家が再突入は正確に6度でなければならないと証言し、番組でも放送していることは、北はすでにこの角度は把握している筈だ。後は弾頭の耐熱技術と角度の正確なコントロールということになる。番組では、超大国が10年かけて手にした技術を北は数年で獲得したという専門家の証言もあった/仁王像

・スペースシャトルの大気圏再突入 wiki
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%9C%8F%E5%86%8D%E7%AA%81%E5%85%A5
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html

[戦争b20] (論議板)北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
・北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 21 日 07:19:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJG
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/342.html
[議論31] 北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ 仁王像
2. 仁王像[1509] kG2JpJGc 2017年5月21日 18:02:44 : GLu2U353Yc : g9OjeJibeUQ[1]
(番組補足)

 核弾頭の小型化にはブースト型というのがある。芯にプルトニウムまたはウラン235を置き、その周辺に2重水素または3重水素を配置、そしてその周辺を爆縮用火薬で包む。こうしてプルトニウムなどの爆発力を核融合を利用し効率よく引き出す仕組みだ。
 長崎で用いられた原爆と比べると、同じ威力を持ちながら最大で1/100まで軽量化でき、小型化につながるとされる。

 ゲオルギートロラヤ(ロシア元外交官、ピョンヤン駐在)は指摘する。
 トロラヤ「北朝鮮はプルトニウムの弾頭だけでなく濃縮ウランから製造する弾頭、さらにブースト型の弾頭の技術を手にしているとみられる。いま北朝鮮の技術は70年代のソ連の水準に達している。数年前までは50年代のレベルだと考えられていた。超大国が10年以上かけて培った技術を北朝鮮は2〜3年で獲得した。

 だが、まだICBMの完成には最大の壁がある。(この後、本文の最大の壁につながる)
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html#c2

[議論31] 北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ 仁王像
4. 仁王像[1510] kG2JpJGc 2017年5月22日 22:28:45 : GLu2U353Yc : g9OjeJibeUQ[2]
 本日の報ステによると、金正恩の傍らにはロケットエンジンでは天才的な能力を発揮する科学者が控えていることが報じていた(名前のメモは失念)。

 この人物が、超大国が10年以上もかかって獲得した技術をを2〜3年で獲得したのはこんなレアな人材がこのタイミングで誕生していたからだったか(一種の奇蹟)。科学者たちが手厚い優遇を受けていることも報じていた。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html#c4

[議論31] 北ミサイル…急激進化の裏に“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)/報ステ・ニュース
北ミサイル…急激進化の裏に“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)/報ステ・ニュース
報道Station・News 2017年5月22日 (月)
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=200930

 北朝鮮の朝鮮中央テレビが22日夕方、ミサイル実験の様子を公開した。最新の移動式発射台が弾道ミサイルを載せ、発射するまでの一部始終が映し出されていた。ミサイルは約500キロ飛行し、日本の排他的経済水域外の日本海に落下したとみられている。金正恩政権以降、ミサイルの発射実験は急増。アメリカ本土を直接核攻撃ができる大陸間弾道ミサイルの獲得に向けて着実に進んでいる。

 いま“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)という人物に注目が集まっている。ミサイル開発の実績が認められ、北朝鮮で最高の名誉にあたる“共和国英雄”の称号も受けているとういう。アメリカや韓国の情報機関などは、この男がミサイル技術の大幅な進化の中心人物だとみている。金委員長は、科学者に目に見える形で優遇することで、急速な技術力の向上につなげてきた。我々が入手した北朝鮮の内部文書には、金委員長が去年5月に演説で話した内容が記されている。そこには、「軍事力は反米決戦と社会主義建設の勝利のための決定的な担保である」とある。

 つまり、アメリカにまで届く核兵器を持ち、あくまでも核保有国としての立場にこだわってアメリカとの交渉に臨むという。アメリカのティラーソン国務長官は「彼らが核兵器計画を続けることは安全保障や繁栄につながらないというメッセージを受け取ることを願う」と警戒感を強めている。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/475.html

[戦争b20] (論議板)北ミサイル…急激進化の裏に“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)/報ステ・ニュース
・北ミサイル…急激進化の裏に“天才科学者”の金正植(キム・ジョンシク)/報ステ・ニュース
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/475.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 23 日 06:26:54: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/355.html
[国際19] イラク ISへの軍事作戦後に民族間の対立懸念も〜クルド自治政府のムスタファ外交部長は、イラクからの独立を問う住民投票を
イラク ISへの軍事作戦後に民族間の対立懸念も〜クルド自治政府のムスタファ外交部長は、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施したいと/nhk
5月24日 9時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010993021000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_025

イラク北部にある、クルド自治政府の外交責任者がNHKとの単独インタビューに応じ、イスラム教シーア派主導の中央政府に強い不満を示したうえで、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施したいという考えを強調しました。過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦に一定の区切りがついたあと、民族間の対立が再燃することも懸念されます。

23日、NHKとの単独インタビューに応じたクルド自治政府のムスタファ外交部長は、ISのイラク最大の拠点モスルの奪還作戦が大詰めを迎えていることについて「クルド人部隊とイラク軍、アメリカ主導の有志連合の協力で軍事的に大きな成功を収めた」と述べ、ISの対策では協力がうまく進んだと評価しました。

その一方で、多数派のシーア派主導の中央政府による予算配分などに強い不満を示したうえで、「中央政府には問題に向き合う政治的意思がない」と非難し、クルド人自治区でイラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施したいとの考えを強調しました。具体的な時期については、委員会を設けて決めるとしています。

ムスタファ外交部長は、住民投票で独立が賛成多数となっても一方的に独立は宣言せず、民意をもとに中央政府と今後の関係を協議していくとも述べましたが、中央政府が反発するのは確実でIS対策に一定の区切りがついたあと、イラク国内で民族間の対立が再燃することも懸念されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/517.html

[国際19] イラク ISへの軍事作戦後に民族間の対立懸念も〜クルド自治政府のムスタファ外交部長は、イラクからの独立を問う住民投票を 仁王像
1. 仁王像[1511] kG2JpJGc 2017年5月25日 20:00:12 : KdcqA12KV2 : xqngZokAyNg[1]
 ”IS暴れて、クルド勢力地盤固まる” か。

 サイクス・ピコ国境線を破壊すると宣言したのはISだったが、そのサイクス・ピコの犠牲になったクルド人勢力が大きく伸長し、独立宣言が近未来に期待される局面を迎えている。
 歴史の皮肉と言うべきか、歴史は向かうべき方向に動いていると言うべきか。。

・IS騒動の蔭で大きく勢力を伸張させてきたのは、実はクルド人勢力だったことに刮(かつ)目したい
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/441.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 1 月 23 日 20:06:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/517.html#c1

[国際19] とんでもない事になって来たトランプ大統領のロシア疑惑  天木直人 赤かぶ
11. 仁王像[1512] kG2JpJGc 2017年5月26日 20:14:11 : K9MLD1DDII : DX6SWQjYFfU[1]
 Nクロ現 5月25日
 は、何らの新情報や新見解もなかったが、横江公美(東洋大教授・米保守系シンクタンス上級研究員 トランプ政権と近い人脈を持つ)の断片的なコトバのみがやや印象に残った。

 (米国は)思想的内戦状態、これまでの100日間は共和党と蜜月状態、
 いま夫婦喧嘩できる関係に変化、IS問題ではロシアを利用しようとしたのではないか、
  共和党はトラ大を見限っている訳ではない(弾劾は念頭にない)…etc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c11

[政治・選挙・NHK226] 「加計学園問題 文書の存在は」〜「調査は半日程度で終えたもの。納得できる調査が必要」/西川龍一・nhk
「加計学園問題 文書の存在は」(ここに注目!)
2017年05月26日 (金)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/271632.html
西川 龍一 解説委員

学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に設置する計画の獣医学部をめぐり「総理の意向だ」などと記された一連の文書について、文部科学省の前川前事務次官が、25日記者会見を開きました。西川龍一解説委員(にしがわ)です。

Q.前川前次官の会見で、どこに注目しましたか?

A.前川前次官が、国会で「証人喚問があれば参ります。」と述べたことです。証人喚問は、事実と異なる証言をすれば偽証罪に問われます。それだけに、証人喚問の場で証言することを受け入れるとした前川前次官の発言には重みがあります。
前川前次官は、「加計学園」が設置する計画の獣医学部をめぐり「総理の意向だ」などと記された一連の文書は、確実に存在していたとしたうえで、「あったものをなかったことにはできない」とまで述べました。

Q.その文書ですが、文部科学省では見つかってないですよね?

A.民進党が文部科学省に存在の確認を求めましたが、松野文部科学大臣は、今月19日に「該当する文書は確認できなかった」と説明しています。ただ、調査は半日程度で終えたものです。一連の問題を担当する高等教育局の幹部や担当職員が共有するフォルダに残る文書を調べただけで、個人のパソコンデータや、消去された形跡がないかといった基本的な調査も行われていないと言います。

Q.なんだかおざなりな調べ方のように感じますね?

A.そう思います。前川前次官は、きのうの会見で、「見つけるつもりになればすぐ見つかると思う」とも述べました。それでも文部科学省は、聞き取り調査を受けた職員が、文書の記憶がないなどと答えたことなどを理由に、これ以上の調査は必要ないとしています。

Q.それでは国民は納得できないのではないですか?

A.納得できる調査が必要です。菅官房長官は、きのう午後の記者会見で、文部科学省による再調査の必要性について「1回調査し『文書の存在は確認できなかった』と松野大臣が言っているので、それ以上でもそれ以下でもない」と述べました。これでは国民に疑念を生むばかりです。例外的、特例的な措置を取るだけに、政府は閣議決定された基本方針の中で、国家戦略特区の運用にあたっては、指定にあたって公平性や中立性を保つよう求めています。国も国会も、信頼がゆらぐような対応になれば、これに逆行することになると思います。

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/365.html

[カルト18] 米国の本物の大人たちが、トランプの「ヒラリーの愛人だったリーバーマンをFBIの長官にする」人事案に驚いた〜リーバーマンは
米国の本物の大人たちが、トランプの「ヒラリーの愛人だったリーバーマンをFBIの長官にする」人事案に驚いた〜リーバーマンは辞退したが、トランプというのは…/副島隆彦

[2144]5月28日の 定例会(私たち自力での講演会)にさらに集まって下さい。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-05-26 09:23:32
http://snsi.jp/bbs/page/1/
(抜粋)

アメリカの次のFBI長官に、なんと、なんと、ヒラリーの愛人を10年以上やってきた、コネチカット州選出の上院議員だった(徹底したイスラエル擁護の)、ジョゼフ・リーバーマンが、つい一昨日まで、最有力候補だった。
 (二人が顔を寄せ合った親密な写真)
(転載貼り付け始め)

Joe Lieberman out of FBI director sweepstakes

May 24, 2017 FOX

http://www.foxnews.com/politics/2017/05/24/joe-lieberman-out-fbi-director-sweepstakes.html

 Trump wants to expand pool of FBI director candidates after he hires Joe Lieberman's law partner Marc Kasowitz to defend him in sprawling Russia probe

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4535766/Trump-retains-Marc-Kasowitz-private-attorney-Russia-probe-Fox-Business.html?ito=social-twitter_dailymailus

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。この英文記事が最新の公開情報です。

 ヒラリーと、リーバーマンが、仲良く極めて親密に抱き合っている写真は、私たちの「世界権力者人物図鑑」で、ひときわ燦然(さんぜん)としていた。

 極悪人で、犯罪の証拠もたくさん挙っているから逮捕、裁判、投獄しなければ済まないヒラリーと、リーバーマンは、その後どういう関係になっているのか? 

 リーバーマンをFBI長官に、トランプが任命するなんて、と、アメリカ国民が、どよめいて、吃驚仰天(びっくりぎょうてん)を通り越す、ものすごい人事案だった。

 もし、ヒラリーとリーバーマンの私的な愛情関係が今も続いていたら、リーバーマンをFBI(フェデラル・ビューロウ・オブ・インヴェスティゲイション)長官に任命したら、トランプ自身が、焼き殺されてしまう。文字通り、自分に向かって、自分に刃物を突きつけるようなことだ。大統領弾劾(だんがい。インピーチメントimpeachment =議会での刑事訴追裁判 )で、トランプは大統領辞任に追い込まれる。

 そういう、自分で毒を飲むようなことを、トランプという男はやってみせる。人事権を握ったのだから、普通のおとなしい考えなら、「次のFBI長官は、FBIの中に、たくさん溜まっている、真面目な捜査官たちが集めた、ヒラリーが関わった多くの、国内殺人を含めた、あるいは、ISIS(アイシス)を傭兵部隊として育てた、大量の証拠を、表(おもて)に出して、正しく刑事法執行機関(ラー・エンフォースメント・オフィサー law enforcement officers )としてのFBIの職務を実行してくれるであろう、厳格に公正な人物を、FBI長官に任命する」という、普通の正常な行動に出ていただろう。 

 ところが、トランプというのは、さらに恐ろしいまでの離れ業をやってみせて、「毒を毒で制す」ということまで、やる男だ。一歩間違えば、自分が毒蛇に噛まれる蛇使いのような技(わざ)まで使う。 

 アメリカの 責任有る地位の、政治の世界の裏側の穢(きたな)いことも全部知っている、本物の大人の男たちが、ドヒャーと、まず、このトランプの「ヒラリーの愛人だったリーバーマンをFBIの長官にするなんて、なんということだ 」と驚いた。 これがアメリカ政治だ。 やがてその噂(うわさ)が全国に広がって、アメリカ国民にとっても、抱腹絶倒(ほうふくぜっとう)のゲラゲラ劇場である。

 ビル・クリントン大統領(在1990−98)が、ホワイトハウスの東ウイング( 大統領の家族が住む。大奥だ )に、あの政治インターン(研修生)の、モニカ・ルーインスキーを、引っ張り込んでいる間に、ヒラリーは、コネチカット州のリーバーマン上院議員の邸宅に、ずっと入り浸っていた。そういう 夫婦だったのだ。頭のいいアメリカ人は、皆(みんな)このことを知っていた。 

こういう、アメリカ政治の本当のところを、何も、知らされない、教えられない、日本土人たちは、かわいそうだ。

以下は、たった今、報道された、WSJ紙(ウォール・ストリート・ジャーナル 日本で言えば、日経新聞)の記事である。

(転載貼り付け始め)

●「 FBI次期長官、最有力候補が選考辞退=書簡 」

2017年5月26日 WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB11367386290468463683504583167451237021858

 米連邦捜査局(FBI)次期長官の最有力候補と目されていたジョー・リーバーマン元上院議員は、利益相反と見なされる状態を避けるため自身を選考の対象から外すようドナルド・トランプ大統領に伝えた。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が確認したトランプ氏宛ての書簡で明らかになった。

 リーバーマン氏はコネティカット州選出の元上院議員で、民主党の副大統領候補になったこともある。現在は昨年の大統領選へのロシア干渉疑惑を巡る捜査でトランプ氏の私的弁護団に入ったマーク・カソウィッツ氏と同じ法律事務所に勤務している。トランプ氏は今週に入り、ロシア疑惑を巡る特別検察官の捜査で自身の代理人の一人にカソウィッツ氏を起用した。

 リーバーマン氏は24日付の書簡で「マークがシニアパートナーを務める法律事務所で私がシニアカウンセルの役割を担っていることを踏まえ、利益相反と見なされるいかなる状態も回避することが最善だと考える」と述べた。

 トランプ政権高官は先週、リーバーマン氏がFBI長官の最有力候補だと語った。トランプ氏も先週、最有力候補かと聞かれて「そうだ」と答えていた。ホワイトハウスは現時点でリーバーマン氏の書簡についてのコメントに応じていない。

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。 この記事から、私が、書いていることがウソではなくて、これらの新聞記事の背後にある真実だと、分かる人は分かる。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/230.html

[国際19] とんでもない事になって来たトランプ大統領のロシア疑惑  天木直人 赤かぶ
14. 仁王像[1513] kG2JpJGc 2017年5月27日 19:46:44 : uAen9tBRcc : 5Oh7ksIrDbM[1]
 (11の続き)

 横江教授の「米国は思想的内乱状態」という捕まえ方が面白い。
 教授の意にはそぐわないかも知れないが筆者流に解すると、

 米国は覇権国家としての前世紀までの行動様式、思考様式からの脱皮を求められている。もちろん歴史の要請。
 木村太郎によると、トラ大は世界から米兵を引き上げたがっているという。ワリに合わないと深く認識していると思われる。

 だが国内にはまだ前世紀の遺物がいたるところに残っている。これが半分。残りの半分は新しい世紀のパラダイムを模索している。ので両者のせめぎ合いが起こっているということだろう。

・なぜ?表に出ない”隠れトランプ”の本音〜木村太郎「パックス・アメリカーナもこれで終わるんじゃないか」/Mr.サンデー
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/328.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 14 日 20:02:24: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・愚鈍化した現代史へ登場させられたトラ大に課された役割とは?
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/473.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 20 日 17:31:27: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14

[政治・選挙・NHK226] ”共謀罪”国連報告者から強い懸念〜ケナタッチ氏、10月には来日したい、と/TBS報道特集
〔”共謀罪”国連報告者から強い懸念〕5月27日、TBS報道特集

 国連人権理事会が任命したやプライバシー権に関する国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏が、先週、安部総理へ宛てた書簡を公表した。共謀罪法案について次のように指摘している。

 「法律の適用範囲が広範で、プライバシーに関する権利と表現の自由への過度な制限につながる可能性がある」と。
 ”法が恣意的に適用される危険がある”と懸念を示した。
 また、日本政府が国際組織犯罪防止条約に参加するには共謀罪の創設が必要だとしていることについても次のように指摘した。
 「新法案はテロとの戦いに取り組む国際社会を支援することを目的として提出されたという。しかしこの法律を制定することの適切性を必要性には疑問がある」

 (これに対する日本政府の即座の反論、略)

 ケナタッチ氏が共謀罪法案のどこに懸念を抱いているのか報道特集は先ほどその考えを聞いた(テレビ電話)。
 ケナタッチ「一番懸念していることはプライバシーの保護の欠如です。監視なしに取り締まりはできないので監視の強化が必要ということになるだろう。今こそ日本が民主主義をけん引する立ち位置にあることを示すときだ。
 おそらく日本はG7のメンバーの中でプライバシー保護で最も遅れをとっている。菅官房長官には非常に残念に思う。意図的かどうかは分からないがひどい勘違いをされている」
 金平キャス「今後どのような行動をとる考えか?」
 ケナタッチ「10月には日本に行こうと思っている。日本がプライバシー保護に厚い国になるように我々と協力して法律やルールを再構築できればよいと思う」

 金平キャス「日本では今、共謀罪についてなかなか声を上げづらい空気が蔓延しているように感じる。それこそがまさに共謀罪の本質を現していいるような気がした。
 国連のケナタッチさんに対する日本政府の態度も礼を欠いているのではないか」

 日下部キャス「そうなんですね。共謀罪について政府はさんざん国際条約加盟のため、とか国際協調のため、と言っておきながらケナタッチさんの書簡に対する対応は、およそ国際協調とはほど遠い態度だろ思う。
 特に人権やプライバシーといった問題については国際的視点が欠かせない。謙虚にまず耳を傾ける必要があると思う。ケナタッチ氏によると、日本政府の抗議には怒りの言葉を並べただけで中身のないものだった、と言っている。国内の一強政治に慣れ過ぎたのか、唯我独尊といったような独善的なやり方を海外にも示してしまった」

 金平「プライバシーではG7の中で最低レベルだというのが印象的だった。共謀罪だけでなく、いろいろな問題で政府の居丈高さが目立つ」

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/428.html

[政治・選挙・NHK226] 国連 沖縄の活動家の長期勾留に懸念示す〜声明では、山城議長の活動…犯罪として摘発されたことに懸念/nhk
国連 沖縄の活動家の長期勾留に懸念示す/nhk
5月28日 2時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170528/k10010997561000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

沖縄のアメリカ軍施設の建設に反対する市民団体の代表が公務執行妨害の罪などで逮捕・起訴され5か月余りにわたり勾留されていたことについて、国連人権理事会の特別報告者など4人が日本政府に送った緊急の声明が公表されました。声明では逮捕や長期間の勾留に懸念を示しています。

この声明は、各国の人権状況を調査する国連人権理事会の特別報告者など4人がことし2月28日付けで連名で出したもので、このほど公表されました。

声明は沖縄のアメリカ軍施設の建設に反対する活動中に沖縄防衛局の職員にけがをさせたなどとして沖縄平和運動センターの議長を務める山城博治被告が傷害や公務執行妨害の罪で逮捕・起訴され、ことし3月まで5か月余りにわたり勾留されていたことについて、日本政府に懸念を伝える内容となっています。

声明では、山城議長の活動は、表現の自由や平和的な集会の権利に基づくものと考えられるとして犯罪として摘発されたことに懸念を示しています。

さらに長期間の勾留に関し適切な法的手続きが欠けているという指摘があるとして、国際人権規約に基づき裁判の前に恣意的(しいてき)に自由を制限しないよう日本政府に求めています。

これに対し日本政府はことし4月、「山城議長の逮捕、勾留は日本の刑事訴訟法に基づき適切に行われた。恣意的に勾留したという指摘は完全な間違いだ」として批判は当たらないとする回答を送っています。

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/450.html

[政治・選挙・NHK226] 安倍氏をヨイショすればテレビに登場出来て何かと好都合なのか。(日々雑感) 笑坊
10. 仁王像[1514] kG2JpJGc 2017年5月29日 20:06:57 : GCaDkqqNxs : 0sWNsNIRvgg[1]
 夏木剛と言えば、松永真理らとともにNTTでiモードを立ち上げた男。真理さんの本も読んだ。
 職場の一角にマリ・バーを作った、や疲れ果てて帰ったとき、夫がシンプルだがおいしいカレーを作ってくれた話など。

 夏木の発想法が新鮮であったことも書いてあった。埒外のことに偉そうに口出しするからいけなくる。

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/471.html#c10

[政治・選挙・NHK226] 水野和夫氏が警告 資本主義が壊れ民主主義も終焉を迎える スペシャルインタビュー(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 仁王像[1515] kG2JpJGc 2017年5月29日 20:12:05 : GCaDkqqNxs : 0sWNsNIRvgg[2]
 水野和夫氏は、経済学者を越えた哲学者であり、真理探究者だと思う。自らの学究生活のなかで芽生えた問題意識を資本におもねることなく真剣に探究しようとしている。
 氏の主張の根幹は支持できるが、EUというシステムが生き残れるという部分は合点がいかない。


・地球人類はエネルギーの過消費をどこかで抑え込むことが可能か?〜二夜連続のNスペを見た感想
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/181.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 5 月 26 日 20:29:41: jdZgmZ21Prm8E

・Re: 「グリーン・パラドックス」現象も人の思惑を超えた資本の論理が暴走するからだろう
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/183.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 5 月 30 日 20:04:45: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/481.html#c7

[国際19] 北朝鮮ミサイル発射 専門家「対話に向けた条件闘争」〜平岩俊司「北朝鮮は米国との対話がどこかで必要だと考えており…」nhk
北朝鮮ミサイル発射 専門家「対話に向けた条件闘争」〜平岩俊司「「北朝鮮は米国との対話がどこかで必要だと考えており…」/nhk
5月29日 16時08分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010999161000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

北朝鮮による今回の弾道ミサイルの発射について、専門家は、国際社会の圧力に屈しない姿勢を示すとともに、今後のアメリカとの対話を見据えて、ある種の条件闘争に出ていると分析しています。

北朝鮮情勢に詳しい南山大学の平岩俊司教授は、北朝鮮が29日朝に弾道ミサイルを再び発射した狙いについて、「技術の向上というのが基本にあると思うが、G7サミットで国際的に圧力を強めていく姿勢が見られ、アメリカが空母を展開させる中で、そうした圧力には屈することはないという強硬な姿勢を示した」と分析しました。

そのうえで、「北朝鮮は、アメリカとの対話がどこかのタイミングで必要だと考えており、そのタイミングを探っているのが今の状況だ。明確な形でアメリカへの脅威を示せば、北朝鮮が望む形で対話に応じることを期待していて、対話に向けたある種の条件闘争を行っている」と指摘しました。

また平岩教授は、今後、国際社会も北朝鮮との対話を模索する必要があるという見方を示しながら、「対話のための対話ではなく、明確な形で北朝鮮に核放棄を迫るような対話にしていかなければならない。国連安保理決議をしっかりと実施し、圧力を加えることで、北朝鮮に姿勢を変えるよう働きかけていくしかない」という考えを強調しました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/543.html

[国際19] 北朝鮮ミサイル発射 専門家「対話に向けた条件闘争」〜平岩俊司「北朝鮮は米国との対話がどこかで必要だと考えており…」nhk 仁王像
1. 仁王像[1516] kG2JpJGc 2017年5月29日 20:54:17 : GCaDkqqNxs : 0sWNsNIRvgg[3]
 平岩教授には悪いが、前半と後半の主張は矛盾してはいないか。

 前半の条件闘争の意味は、北は少なくとも核保有国として黙認してもらう成算があっての一連のアピールをしていると考えられるが、

 後半の核放棄を圧力で迫るというのは、前半と矛盾しているし不可能なことだろう。つまり”圧力”などという古めかしい方法論では。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/543.html#c1

[国際19] とんでもない事になって来たトランプ大統領のロシア疑惑  天木直人 赤かぶ
19. 仁王像[1517] kG2JpJGc 2017年5月30日 21:34:11 : r1RTOiKbzA : qWdkiM6Xcuo[1]
◆トランプ外交の特異性〜このリベラル国際政界や軍産との徹底対決・果し合いにある/田中宇
 http://tanakanews.com/
 【2017年5月29日】 G7に象徴されるリベラル主義の国際政界や、NATOに象徴される軍産支配体制(両者は同じもの)と、トランプとの対立は、今後もずっと続く。今回の外遊で見えたトランプの外交戦略の特異性は、このリベラル国際政界や軍産との徹底対決・果し合いにある。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c19
[国際19] ついにメルケル首相が口にした米国との同盟関係の見直し  天木直人 赤かぶ
2. 仁王像[1518] kG2JpJGc 2017年5月30日 21:41:56 : r1RTOiKbzA : qWdkiM6Xcuo[2]
(トランプ外交の特異性〜国際政界や軍産との果し合いにある)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c19
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/545.html#c2
[戦争b20] ミサイル発射…崩れ始めた“北朝鮮包囲網”/報ステ・ニュース
ミサイル発射…崩れ始めた“北朝鮮包囲網”/報ステ・ニュース
2017年5月29日 (月)
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=201013

 北朝鮮は29日午前5時40分ごろ、「スカッド」とみられる短距離弾道ミサイルを発射した。6分間飛び、日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したとみられる。さらに、28日に金正恩委員長立会いのもと、新型の地対空迎撃誘導システムの実験に成功したと発表した。実験を視察した金委員長は量産を急ぐよう指示したという。
 圧力が強化されているにもかかわらず、北朝鮮が実験や訓練を繰り返すことができるのは、対話を模索する韓国政府がいるからだという。この動きが北朝鮮包囲網に、ほころびを生じさせているという。ある日本政府関係者は「韓国が北朝鮮に接近する動きをみて、中国とロシアが対応を変化させている。
 北朝鮮制裁で日米韓の足並みがそろわなければ、中ロは積極的な姿勢は見せない。いま中ロは様子見モードだ」と話す。日米はこうした足並みの乱れを意識してか、北朝鮮に圧力をかけ続けるべきだと強調している。顕在化し始めた北朝鮮包囲網の乱れ。南山大学の平岩俊司教授は「北朝鮮は大国間の微妙な温度差、ずれを利益に利用してきた経験がある。自分たちの生存空間を確保しようと、今後もしてくる」と指摘する。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/384.html

[国際19] トランプ大統領 大使館エルサレム移転の判断先送り〜イスラエル 先送り判断に不満〜パレスチナ 歓迎の意向/nhk
トランプ大統領 大使館エルサレム移転の判断先送り/nhk
6月2日 5時55分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170602/k10011003831000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

アメリカのトランプ大統領は、イスラエルにあるアメリカ大使館を国際社会が首都と認めていないエルサレムに移転するとしていた公約について、中東和平交渉を成功させるためとして、半年間、判断を先送りしました。ただ、将来的に移転を実行する考えは変わりないと強調しています。

エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地があり、イスラエルは首都だと主張していますが、国際社会はパレスチナ側との交渉は決着していないとして首都とは認めず、各国政府は大使館を置いていません。

アメリカの歴代政権も議会がいったん決めたエルサレムへの大使館の設置を実行に移さず、半年ごとに決定を先送りしてきましたが、去年の選挙戦でトランプ大統領は、大使館を現在のテルアビブから、エルサレムに移転すると公約していたため、就任後の判断が注目されていました。

これについてホワイトハウスは1日声明を発表し、「イスラエルとパレスチナの中東和平交渉を成功させる機会を最大限生かすために大統領は決断した」として、トランプ大統領がさらに半年間、先送りする措置をとったことを明らかにしました。

大使館をエルサレムに移転すればパレスチナだけでなくイスラム諸国の激しい反発を招くことは避けられないと見られ、トランプ大統領としても中東和平交渉への影響などを考慮して慎重な姿勢を示した形です。

ただ声明では「問題は移転を行うかどうかではなく、いつ行うかだ」として、将来的に移転を実行する考えに変わりはないと強調しているため、この問題が中東の大きな火種となる可能性は残されたままです。


イスラエル 先送り判断に不満

アメリカのトランプ大統領がエルサレムへのアメリカ大使館の移転を半年間、先送りしたことについてイスラエルのネタニヤフ首相は声明を発表しました。

このなかで、ネタニヤフ首相は「イスラエルの立場はアメリカ大使館はわれわれの永遠の首都エルサレムに置かれるべきだということで一貫している」と述べ、トランプ大統領の判断に不満を表しました。
その一方で、「今、大使館を移転させないという判断には失望しているが、将来的に大使館を移したいというトランプ大統領の姿勢に感謝している」とも述べ、イスラエル寄りの姿勢を見せるトランプ政権との間で良好な関係を維持したい思惑もにじませました。


パレスチナ 歓迎の意向

アメリカのトランプ大統領がイスラエルにあるアメリカ大使館のエルサレムへの移転の判断を半年間、延期したことを受けて、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長の報道官は「アメリカの政権の和平や信頼構築に向けた真剣さを裏付けるものだ。われわれにはトランプ大統領と公正で永続的な和平の実現に向けてともに努力する準備がある」と述べ、歓迎する意向を示しました。


・エルサレムへの米大使館”引っ越し”〜なぜ世界が大混乱か/nhk・島崎浩
 http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/682.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 16 日 20:01:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/568.html

[国際19] フランスの崩壊(マスコミに載らない海外記事) 赤かぶ
1. 仁王像[1519] kG2JpJGc 2017年6月02日 20:01:33 : fMbB2ShGw2 : 1woHk3o1HY0[1]
 前半のルペンに関する部分は大変興味深いが、

 後半の「ワシントンは世界を大規模衝突へ追いやる」には疑義がある。

 少なくともトラ大明神がそれを画策しているはずはないと思う。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/571.html#c1

[政治・選挙・NHK226] 「日本ではメディアに政府から圧力」国連特別報告者勧告〜6つの分野で勧告/nhk
「日本ではメディアに政府から圧力」国連特別報告者勧告/nhk
5月31日 5時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170531/k10011000951000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_041

国連の人権理事会の特別報告者が、日本での表現の自由についての報告書をまとめ、法律を改正してメディアの独立性を強化すべきだなどと勧告しましたが、日本政府は事実の誤認があるなどとして、報告書の内容を見直すよう求めています。

国連の人権理事会は外部の専門家を特別報告者に任命していて、表現の自由を担当するカリフォルニア大学教授のデービッド・ケイ氏が30日、日本の表現の自由についての調査結果をまとめた報告書を公表しました。

この中で、ケイ氏は「日本ではメディアに対し、政府当局者からの直接的、間接的な圧力がある」などとしたうえで、日本の民主主義をさらに強化するためだとして、6つの分野で勧告をしています。

この中では、「メディアの独立性を強化するため、政府が干渉できないよう法律を改正すべきだ」として、放送法を一部見直すことなどを求めたほか、「慰安婦問題などでは、歴史の自由な解釈が行われるよう、政府が教科書の内容などに干渉するのを慎むべきだ」としています。

また、特定秘密保護法については、「安全保障の支障とならないかぎり、公共の利益にかなう情報を広めた人が処罰されないよう、新たな規定を盛り込むべきだ」としています。

これに対し、日本政府は「事実の誤認や不確かな情報に基づいて勧告している」などとして、報告書の内容を見直すよう求める文書を人権理事会に提出しました。

この報告書については、来月12日にスイスのジュネーブで開かれる人権理事会の会合で議論されます。

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/675.html

[国際19] 「間違い」「失望」米でSNSに批判 パリ協定離脱  日経新聞 ダイナモ
1. 仁王像[1520] kG2JpJGc 2017年6月02日 20:30:32 : fMbB2ShGw2 : 1woHk3o1HY0[2]
 阿修羅を探っただけでも以下のものが見られる。

 トラ大の直観力! いいんじゃないか。

 もっとも筆者は、大気汚染やエネルギーの過消費を避けるために大量の石炭を無防備に燃やすのは反対である。

・温室効果ガスによる地球温暖化理論のウソ(その33)=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!
 http://www.asyura2.com/07/nature2/msg/649.html
 投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 3 月 24 日 06:35:31: 0zaYIWuUC0gac

・温室効果ガス地球温暖化説の嘘(その85)=京都議定書は直ちに破棄すべきだ!
 http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/239.html
 投稿者 スパイラルドラゴン 日時 2008 年 6 月 03 日 11:06:48: 0zaYIWuUC0gac

・『地球温暖化論』に騙されるな!/丸山茂徳
 http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/397.html
 投稿者 短足鰐 日時 2008 年 10 月 02 日 21:23:39: 1dEIvwQCPSw5M

・雲量<宇宙線量−地球磁場の密接な関係。そして寒冷化は確実にやってくる。
 http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/400.html
 投稿者 短足鰐 日時 2008 年 10 月 03 日 20:14:39: 1dEIvwQCPSw5M

・地球はこれから寒冷化する〜温暖化の主犯はCO2ではない。それどころか−/丸山茂徳
 http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/236.html
 投稿者 短足鰐 日時 2009 年 10 月 31 日 16:32:33: 1dEIvwQCPSw5M

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/574.html#c1

[国際19] 〔正論〕トランプ大統領の一撃で温暖化交渉の理想主義は剥落した 京都議定書は日本外交の稀にみる大失敗であった/東京大学客員
〔正論〕トランプ大統領の一撃で温暖化交渉の理想主義は剥落した 京都議定書は日本外交の稀にみる大失敗であった/東京大学客員教授・米本昌平
産経ニュース 2017.3.23 14:00更新
http://www.sankei.com/column/news/170323/clm1703230007-n1.html

トランプ米大統領は、持論の地球温暖化の否定に立って、これまでの環境規制を取り払い、石炭やシェール資源の開発認可にのり出した。だが、さらに重要なことはトランプ大統領の一撃によって、国際政治における温暖化の意味が一変してしまうことである。それは温暖化交渉がまとっている理想主義をはぎ取り、1992年に成立した国連気候変動枠組み条約にまでさかのぼって考えることを、われわれに強いるものである。

≪環境外交の牽引車となった独≫

 そもそも同条約は、二酸化炭素(CO2)が温暖化をもたらしているか、科学的結論が明確になる前に成立した「予防原則」に立つ史上初の環境条約である。なぜ、そんなことが起こりえたのか。

 それは89年11月にベルリンの壁が突然崩れ、米ソ核戦争の恐れが著しく遠のいたからに他ならない。このとき、国際政治という特殊な空間は、核戦争の脅威に代わる新しい脅威を必須のものとした。そして、この空隙に向かって外交課題の順位表をかけのぼってきたのが地球温暖化問題である。

 しかもこの時、地球温暖化を国際政治の重要課題に格上げしようとする有力な国が現れた。冷戦期に東西に分断され、再統一を目指すドイツである。だが第一次、第二次世界大戦はドイツによる欧州覇権という国家的野望が原因であると考えるサッチャー英首相などは、大ドイツの復活に反対した。

近隣諸国の疑念を打ち払うために、西ドイツ議会は報告書『地球の保護』をまとめて国力を温暖化対策に振り向けることを決めた。加えて、欧州の共通通貨創出のために最強通貨であったマルクを供出した。冷戦後の欧州に受け入れられるために、ドイツはこれだけの犠牲を払ったのである。以後、新生ドイツは欧州連合(EU)の環境外交の牽引(けんいん)車となった。

≪議論全体が環境NGO寄りの価値観≫

 こうして成立した気候変動枠組み条約と京都議定書には、重苦しい冷戦期の雰囲気を反転させた理想主義が貫いている。それは第1に「予防原則」に立っていること。第2に、京都議定書は事実上の産業活動であるCO2の排出削減を国際法によって義務づける、異端の国際合意であったこと。第3に、外交の形態に革命が起こり、交渉過程が全てオープンになって、議論全体が環境NGO寄りの価値観の上に組み立てられていること、である。

 トランプ大統領の発言はこの理想主義をはぎ取ってしまう。そしてその先に見えてくるのは、京都議定書が日本外交の稀(まれ)にみる大失敗であった事実である。

事の経過は、おおよそ次のようであった。EUの主導で97年に成立した京都議定書は、90年のCO2排出量を基準に2008年からの5年間平均でEU8%、米国7%、日本6%の削減を義務づけるものであった。このとき欧州は、CO2排出が減る方向にあった。ベルリンの壁崩壊後、東欧諸国は極端に効率の悪いエネルギー部門の刷新を迫られ、90年代を通してCO2排出量は30%以上減少した。旧西側諸国も炭鉱を閉鎖して、熱効率の良いロシア産の天然ガスに切り替えた。

 こういう状況の中で、EUは8%削減を受け入れ、さらにEU内で削減義務を再配分した。その際、東ドイツを統合した新生ドイツは21%削減を引き受けた。一方米国は、連邦議会上院がバード=ヘーゲル決議を全会一致で採択し、削減義務のある国際合意は批准しないことを決めた。そのため、01年にブッシュ大統領が就任するとただちに、京都議定書の枠組みから脱退したのである。

≪美名に酔いしれる状況変わらず≫

 議定書案はEU色の濃いものであったが、開催地の持ち回りの原則で第3回締約国会議は京都に決まった。

 このとき日本は、議定書に京都の冠がつくのを異様に名誉なことと思い込み、日本が突出して不利な6%削減案を丸のみした。さらに、国益の観点から議定書の意味を精査すべき国会は、形ばかりの審議で批准してしまった。こんな国は日本以外にない。

 政府は削減義務達成が不可能と考え、電力業界とともに発展途上国から排出枠を買い取ったが、総額は5千億円にのぼると推定される。こうして京都議定書の約束期間に入っていれば、日本は削減義務が果たせず大問題になっていたはずである。ところが08年秋にリーマン・ショックが起こり、日本の産業活動は急速に減速し、皮肉なことに京都議定書の目標は楽々達成してしまった。

 京都議定書が外交上の大失策であったことは、政府関係者の間では共通認識である。だがその原因を一つに絞ることはできない。日本人の大半が京都という美名に酔いしれ、議定書は国際政治上の道具でしかないという当たり前の事実が、目に入らなかったのだ。

 20年前のこの異様な政治状況を分析しようとする者すら、まだ現れない。戦前の日本は一丸となって戦争につき進んでいったといわれるが、異論を許さない状況は今も変わらないままなのだ。(東京大学客員教授・米本昌平 よねもとしょうへい)


(トラ大の直観力! いいんじゃないか)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/574.html#c1


http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/579.html

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
1. 仁王像[1521] kG2JpJGc 2017年6月03日 10:48:33 : RXrQchF8vo : QoEDEV0JlAE[1]
 ヒマさん、”基地外”を直に相手にしても徒労に終わるだけです。

 おまけに論理破綻者であり、その上一層異様なのは
 =イスラム教徒抹殺主義者 だということです。

 それでも放置できなければ、彼の本性を一般の読者向けに暴き出せば良いでしょう。

(ヒマさん、お久し)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/440.html#c1
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c1

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
7. 仁王像[1522] kG2JpJGc 2017年6月03日 12:26:48 : OJ5OpaTH9o : rH6Rzg_37Gg[1]
 (読者へ)

 彼(彼女?)によると、次に並べたことの合理的説明が全くできていない。

@イスラム圏からの難民をドイツ国民は何故拍手で迎えたのか
A多くのイスラム国が何故国連に加盟できたのか。
Bイスラムの危険な本質を非イスラム圏の国々の指導者、インテリジェンス部門は何故指摘しないのか。
Cイスラムを全体主義と決めつけ、民主主義と対立させているが、全体主義も独裁主義も民主主義に包含される概念である。(民主主義に対立する概念は”神権政治”)

・デモクラシーの反対はシオクラシー(神聖政治)である/小室直樹
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/396.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 12 日 21:04:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・Re.ファシズムは民主主義を煮詰めたところに発生する!
 http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/644.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 10 月 22 日 12:51:33: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c7

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
8. 仁王像[1523] kG2JpJGc 2017年6月03日 14:21:46 : lX9t1Lv5GU : Qg2yOZS1iaU[1]
 (7に追加)

D何故世紀が変わってからテロが激増したのか?
 (イスラム教自体がテロを産み出す体質なら前世紀も盛んだったはずだ)

(テロが激増したのは21世紀に入ってからだ)
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html#c7
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c8

[国際19] 仏マクロン政権閣僚に不正疑惑 検察が捜査に着手〜フェラン国土相は「妻が以前から所有していた不動産」と疑惑を否定/nhk
仏マクロン政権閣僚に不正疑惑 検察が捜査に着手/nhk
6月2日 7時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170602/k10011003911000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_043

政治家の腐敗の撲滅を掲げ、先月誕生したばかりのフランスのマクロン政権の閣僚が、自分の家族に有利な不動産取引を行い不正に利益を得ていたなどとする疑惑が報じられ、フランスの検察当局は1日、捜査に着手したことを明らかにしました。

フランスの複数のメディアは1日までに、マクロン政権の閣僚に起用されたフェラン国土相が、医療関係の共済組合を運営するNPO法人の代表を務めていた2011年に、家族に取得させた不動産をこのNPO法人が借り上げることで不正に利益を得ていたなどと伝えました。

フェラン国土相は「妻が以前から所有していた不動産だった」として疑惑を否定していますが、フランスの検察当局は、1日、利益相反などの疑いで捜査に着手したことを明らかにしました。
政治家の腐敗の撲滅を掲げるマクロン大統領は、先月行われた組閣では、人事の発表を1日遅らせて閣僚の財務状況などの確認を慎重に進めていました。

フランスでは、今月11日に下院議会選挙がおこなわれ、既存の政党に属さず議会に支持母体を持たないマクロン大統領にとっては、過半数の議席を獲得し政権基盤を固めることができるかどうかが焦点になっています。こうした中、今回の疑惑が政権運営に大きな打撃となる可能性も指摘されていて、捜査の行方が注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/585.html

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
9. 仁王像[1524] kG2JpJGc 2017年6月03日 16:52:21 : lX9t1Lv5GU : Qg2yOZS1iaU[2]
 イスラム教徒抹殺主義者として抹殺思想布教への基地外の血が時々騒ぐのであろう。

 こんなとんでも思想の布教活動は団子として放置できない気持ちは良く分かる。
 (”断乎”でなく”団子”程度ですよねヒマさん/レス不要)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c9

[カルト18] 山口敬之は、絶対に許すべきでない〜昭恵も晋三もこの者たちは生来の犯罪者体質、悪魔を崇拝する宗教の人たちなのだ/副島隆彦
山口敬之は、絶対に許すべきでない〜昭恵も晋三もこの者たちは生来の犯罪者体質、悪魔を崇拝する宗教の人たちなのだ。撲滅しないと人類が危ない/副島隆彦

[2146]私たちの定例会が終わって、次々と課題に立ち向かって行く。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-06-04 09:52:45
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (一部抜粋)

 山口敬之(やまぐちのりゆき)という、安倍晋三のお友達、同志の、「アベ友ジャーナリスト」の、「総理」というふざけた宣伝本まで書いた、元TBSの政治部(ぜいじぶ)記者のレイプ(強姦)事件だ。

 下に、記事と、「私のこの被害を、不起訴で終わらせるのは許せない」と、記者会見した、女性の写真も載せます。  

 こういう 強姦事件は、世の中に、たくさんあることだから、男たちは、シラーとして黙る者が多い。だが、この事件は、極めて特殊である。安倍晋三首相を、防御している、警察官僚たち(北村、中村、こいつらも Moonies だろう)の対応があまりに政治的である。 彼らも犯罪者だ。

 私は、この詩織(しおり)という、ジャーナリスト志望のインテリ女性の一生を台無しにした、山口敬之(やまぐちのりゆき)という生来の右翼ゴロツキ体質の男は、絶対に許すべきでないと思う。 

「デート・レイプ・ドラッグ」なるものを、アメリカで手に入れて、それで、女性を昏睡状態に陥れて強姦するというのは、言語道断(ごんごどうだん)である。

 私のまわりの特にインテリ女性たちが、騒ぎ出した。「私は本気で怒っている。この男は、絶対に許さない。刺してやる」とまで、言った女性がいる。それで、私も、本気になって、「そうだ、そうだ。この男は、縛り首(絞首刑、こうしゅけい)では済まない。そうだ、イスラム式、あるいは、古代ユダヤ式で、石打ちの系にすべきだ。 みんなで、女たちが、中心になって、みんなで、この山口に、石を投げて、石ころしにすべきだ。 私も投げる」と、私は、考えました。

 どうですか。今から、検察審査会(けんさつしんさかい)という、法務省、最高裁のゴロツキ組織が、どうしても動かざるを得なくなって、この山口敬之(やまぐちのりゆき)を強姦罪容疑で、逮捕、有罪にしなければ済まない。 その手続きは、どんどん進む。

 この事件の、山口の弁明(べんめい)、自己弁護、反論「私は正しく不起訴になりました」に対して、「いいね」を出したという、山口と同志で、気合いの入った政治活動家である安倍昭恵(あべあきえ)も、同じく同志の安倍晋三(「総理」の人)も、いよいよ逃げられなくなってきた。
本当に、この者たちは、生来の犯罪者体質の、悪魔を崇拝する宗教の人たちなのだ。撲滅しないと、私たち人類が危ない。

(転載貼り付け始め)

〇「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白

BuzzFeed Japan  2017年5/29(月)

 顔と名前を公開して記者会見した詩織さん

 テレビに多数出演する著名ジャーナリスト・山口敬之氏にレイプされたと主張する女性・詩織さん(28)が5月29日、山口氏が不起訴となったことを受け、検察審査会に不服申立をしたと発表した。詩織さんは弁護士を伴い、東京・霞が関の司法クラブで記者会見した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

 配布された資料などによると、詩織さんは2015年3月、当時TBSワシントン支局長だった山口氏に就職相談をしたところ、食事に誘われた。そして4月3日午後8時ごろ、都内の串焼き屋に入り、午後9時20分ごろ寿司屋に移ったが、そこで食事をしているところで記憶を失った。そして、痛みで目覚めた際、レイプされていることに気付いたという。

時折涙ぐみながら、詩織さんは語った。

「私の意識が戻ったのは翌朝の午前5時ごろ。ホテルのベッドの上でした。私は裸にされており、山口氏が仰向けの私の上に跨っている状態でした。詳細については差し控えますが、はっきり言えることは、私はその時、私の意思とは無関係に、そして私の意思に反して性行為を行われていたということです」

詩織さんは酒に強く、酔って前後不覚になったことはなかったという。詩織さんはすぐに病院に行き、さらには4月9日に警視庁原宿署に相談した。

 警察の捜査によって、タクシー運転手や、ホテルのベルボーイ、ホテルセキュリティーカメラ映像、下着から採取したDNA片の鑑定結果などの証拠が揃い、2015年6月にいったんは山口氏への逮捕状が発行された。しかし、捜査員からは逮捕直前、「上からの指示で、逮捕できなかった」と連絡があったという。

 山口氏はその後、2015年8月26日に書類送検されたが、2016年7月22日に、嫌疑不十分で不起訴になった。詩織さんは納得がいかないとして、検察審査会に不服申立をした。

 詩織さんは、家族の意向で名字は伏せたものの「匿名の被害者女性と報じられたくなかった」として、顔と名前を公開して記者会見に臨んだ。

テレビなどで活躍するベテラン・ジャーナリスト
 山口氏は元TBS記者で、長く政界を取材しており、2016年5月のTBS退社後はフリージャーナリストとして多数のテレビ番組に出演している。安倍首相との距離も近いとされ、2016年6月に出版した著書「総理」(幻冬舎)では、次のように記している。

「安倍氏と私は一回り違いの午年で、出会った当初からウマが合った。時には政策を議論し、時には政局を語り合い、時には山に登ったりゴルフに興じたりした」

 山口氏は、週刊新潮でこの件が報じられたことを受けて、自身のフェイスブックで5月10日次のように反論している。

「私は法に触れる事は一切していない。当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている。この過程において、私は逮捕も起訴もされていない」
一方、詩織さんの代理人弁護士は「これは起訴されるべき事案だと確信している」と述べた。

(転載貼り付け終わり)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/275.html

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
16. 仁王像[1525] kG2JpJGc 2017年6月05日 07:14:22 : GJd1Anc7KU : EQAW_0Iqxeg[1]
 
 ヒマさんの”男気”、買っています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c16
[政治・選挙・NHK226] 前川・前事務次官と出会った女性がテレビ番組で断言!「人から疑われるような関係は一切ない」 赤かぶ
7. 仁王像[1526] kG2JpJGc 2017年6月05日 20:19:46 : oN3ipw3CfY : FFa3uEj3zpw[1]
 この女性の証言部分を見た。

 国が危うくなると人々の内部に眠っていた最良の部分(良心)が触発されるのではなかろうかとしきりに思う。
 今回は前川氏がその嚆矢(こうし=物事のはじめ)とする。
 期せずして山口を告発する詩織さんも現れた。

 「時代が人物を産み出す」とは、国家指導者レベルだけではなく、広く一般人までということになる。
 国が危機に瀕すると、いろいろなレベルの多くの人々が自らを顧みず出来(しゅったい)してくる。
 これらが大きく積分されて国家あるいは世界の命運を担っていく、そう考えたい。
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.html#c7

[政治・選挙・NHK226] 前川前次官が暴露 官邸に巣くう大臣より偉い補佐官たち(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
9. 仁王像[1527] kG2JpJGc 2017年6月05日 20:34:12 : oN3ipw3CfY : FFa3uEj3zpw[2]
(前川氏を嚆矢(こうし=物事のはじめ)とする)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.html#c7
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/810.html#c9
[議論31] (国際板)イスラム過激派に走る若者たち−「疎外」が生む若者の"心の隙"とメディアによる過激思想の蔓延/原貫太
・イスラム過激派に走る若者たち−−「疎外」が生む若者の"心の隙"とメディアによる過激思想の蔓延/原貫太
 http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 06:16:54: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/477.html
[議論31] (国際板)イスラム過激派に走る若者たち−「疎外」が生む若者の"心の隙"とメディアによる過激思想の蔓延/原貫太 仁王像
1. 仁王像[1528] kG2JpJGc 2017年6月05日 22:19:35 : oN3ipw3CfY : FFa3uEj3zpw[3]
 管理人さん、二重投稿になってしまいました。
 申し訳ありません、消していただいて結構です。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/477.html#c1
[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
20. 仁王像[1529] kG2JpJGc 2017年6月06日 06:26:16 : vhp9oLKGzI : AOBrM05sZSk[1]
 >18

 「嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るな」という主張を”男気”から来ていると言っておる。

 それとな、激しい論戦の中では罵倒はおおいに有りだぞ。それが罵倒相手のためになる場合もある。
 ケンカだからな。目の前に相手がいれば殴り合いになる場合もあるぞ。

 君は何をネチネチとネチこくっているんだ? こちとらから見るとサッパリ分からんぞ。ヒマさんの主張に反対なのかどうかもハッキりしない。
 君は彼(彼女?)の何かををヨーゴしたいよにも見えるが、「一切賛成などしない」というから一層分からんぞ。
 
 何か論戦の方法論を問題にしているようだが、それもサッパリ分からん。100%と君の趣向に合わないと気に入らんと? 我が儘だよ。

 (それとな、言葉が過ぎたような場合、それを仕切るのは管理人さんだ。君は管理人のつもりか?)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c20

[国際19] サウジアラビアなど中東5か国 カタールと国交断絶〜イラン「どの国の利益にもならない」/nhk
サウジアラビアなど中東5か国 カタールと国交断絶〜イラン「どの国の利益にもならない」/nhk
6月5日 19時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170605/k10011007081000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

サウジアラビアやUAE=アラブ首長国連邦など中東の5か国が、イランとの関係などを理由にあげてカタールとの国交を断絶すると発表し、日本がエネルギーを依存する湾岸諸国の間の対立が一気に深まり企業の活動などに影響が出ることが懸念されます。

サウジアラビアやUAE、バーレーン、イエメン、それにエジプトの5か国は5日、カタールとの国交を断絶すると発表しました。

その理由についてサウジアラビアは、「カタールが、イランが背後にいるテロ組織やイスラム過激派への支援を継続し、各国の安定を脅かしている」などとしています。

これに対しカタール外務省は5日声明で、「根拠が無い主張による不当な措置だ」などと反発しました。カタールでは、国家元首のタミム首長が先月、イランとの関係改善を訴える内容の演説を行ったと伝えられましたが、カタールはこれを否定していました。
サウジアラビアなどの湾岸諸国は、対岸のイランと激しく対立しており、今回の国交断絶は、イランと一定の関係を保ってきたカタールに対する圧力との見方が出ています。

国交断絶を発表したサウジアラビアなどの国々は、自国民のカタールへの渡航を制限する方針を明らかにしていて、日本が原油や天然ガスを依存する湾岸諸国の間の対立が一気に深まり、企業の活動などに影響が出ることが懸念されます。


カタール便 相次いで運航中止

カタールとの国交断絶を受け、湾岸諸国の航空会社は相次いで、カタールを発着する便の運航中止を発表しました。これまでに運航の中止を発表しているのは、UAE=アラブ首長国連邦のエミレーツ航空、エティハド航空、エア・アラビア、フライドバイ、バーレーンのガルフ航空、それにサウジアラビア航空です。
またカタール航空も5日、サウジアラビアへの便の運航を停止したと発表しました。カタール外務省は声明で、「カタールの国民や住民の日常生活に影響は無い」と強調していますが、人の行き来や経済活動に大きな影響が出ることは避けられない見通しです。


イラン「どの国の利益にもならない」

サウジアラビアなど中東の5か国が、イランとの関係などを理由にカタールとの国交を断絶すると発表したことについて、イラン外務省は5日、声明を発表し、「中東や世界がテロなどに苦しめられているなか、緊張の高まりはどの国の利益にもならない」などとして、懸念を示しました。そのうえで、関係国に対して自制を呼びかけるとともに、対話による問題解決をうながしました。イランとカタールは比較的、良好な関係を保っていて、先月下旬にも双方の首脳が電話会談し、政治や経済の分野で関係を強化していくことを確認していました。


カタールの独自外交で対立が深まったか

湾岸諸国の情勢に詳しい日本エネルギー経済研究所中東研究センターの堀拔功二研究員は、今回の国交の断絶まで至った対立の背景について「カタールは天然ガスの輸出などで得た豊富な資金を背景に、独自外交を展開してきた」と指摘しました。

そのうえで「今回、国交を断絶した国々は、カタールがエジプト政府と対立するムスリム同胞団やイランが支援するとされるイエメンの反体制派などを支援していると主張している。カタールが、独自外交を展開した結果、サウジアラビアやエジプトなど域内の大国と利害が一致しなくなり、対立が深まったのではないか」と分析しています。

そして、日本が輸入の8割を中東に依存している原油や天然ガスの日本への供給など経済面への影響について「原油や天然ガスの供給については直ちに影響が出るとは考えにくい。ただ、カタールと周辺国の間で航空便の乗り入れができなくなったり、湾岸諸国の間での物流が滞ったりするなど地域経済の面で影響が懸念される」と話しています。


官房長官「事態の推移を注視」

菅官房長官は午後の記者会見で、「中東域内の各国が相互に協力してテロとの戦いや中東地域の安定化に向けて取り組むことを期待している。わが国への影響は現時点では確定的ではないが、本件に関する各国は、いずれもエネルギー安全保障などの面からわが国にとって重要であり、事態の推移を注視していきたい」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は記者団が国交を断絶されたカタールの評価を質問したのに対し、「わが国にとって天然ガス、原油の重要な供給国であり、幅広い分野で関係を発展させている。さまざまな発表や報道があるのは承知しているが、第三国間の話であり、確定的なことを申し上げるのは控えたい」と述べました。


中東など6カ国「カタールとの国交断絶」〜カタール外務省は「根拠がない主張による不当な措置だ」と反発/報ステ・ニュース
2017年6月5日 (月)
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=201095
サウジアラビアやエジプトなど6カ国が「イランとつながるテロ組織を支援している」として、カタールとの国交断絶を次々に発表した。6カ国は、カタールに駐在する外交官の帰国や、空と海の交通の遮断などの措置を取るとしている。カタールは最近、イランに対し、海底ガス田の開発で連携するなど融和的な姿勢を見せていた。これに対し、カタール外務省は「根拠がない主張による不当な措置だ」と反発している。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/594.html

[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増

http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html#c7(の再掲/グラフ付)

 >テロが激増したのは21世紀に入ってからだ。20世紀末までは精々10件/年ぐらいだ。

 次の三つの戦争以降激増したのは明らかだ。
 テロはイスラム教が原理的に生み出すものなどといくらコーランを引用しても、こじ付け・大嘘よ。

 湾岸戦争:1990年
 アフガンン戦争:2001年
 イラク戦争:2003年

・世界のテロ事件の発生数の推移
 http://hazakurakeita.hatenablog.com/entry/2016/03/24/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AD%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%81%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%99%BA%E7%94%9F%E6%95%B0%E3%80%81%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0%E3%81%AE%E6%8E%A8

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/478.html

[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増 仁王像
1. 仁王像[1530] kG2JpJGc 2017年6月06日 20:05:19 : dL852vNGrQ : fvYTRKIh8NI[1]
 画像はこちらを
http://asyura.x0.to/imgup/d7/1321.png
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/478.html#c1
[戦争b20] Re:(論議板)世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
・世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/478.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 06 日 20:01:44: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

グラフはこちら
http://asyura.x0.to/imgup/d7/1321.png

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/415.html

[テスト31] ISの変遷
ISの変遷
2016.11月時点の版図
http://asyura.x0.to/imgup/d7/1331.jpg

 8月29日報ステ〔トルコ軍シリア侵攻で泥沼化 拡大する民間人被害〕では、「イスラム国」が宣言された2014年9月から2016年7月までのアサド政権、反政府勢力、イスラム国、クルド勢力のエリア図の変遷が示されていた。
 アサド政権と反政府勢力のエリアはほとんど変化なし。だが、イスラム国のトルコ国境付近のエリアが時間とともにクルド勢力に大きく食われている。クルド勢力は、当初国境沿いに西、中央、東の三カ所に分散していたが、2016年7月には中央と東がくっつきイスラム国よりはるかに大きなエリアを占めている。


http://www.asyura2.com/14/test31/msg/663.html

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
22. 仁王像[1531] kG2JpJGc 2017年6月06日 20:40:42 : dL852vNGrQ : fvYTRKIh8NI[2]
 >18

 それとな、ヒマさんの男気の何たるかは、これまでの議論の経過を見れば誰にでも分かることだ。

 それが何だよ、「罵倒が男気ですか」だと?

 こんなスッとぼけは、阿修羅にはゴマンといる、
 ”卑怯者”が良く使う手だ。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c22

[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html#c7(の再掲/グラフ付)

 >テロが激増したのは21世紀に入ってからだ。20世紀末までは精々10件/年ぐらいだ。

 次の三つの戦争以降激増したのは明らかだ。
 テロはイスラム教が原理的に生み出すものなどといくらコーランを引用しても、こじ付け・大嘘よ。

 湾岸戦争:1990年
アフガンン戦争:2001年
イラク戦争:2003年

・世界のテロ事件の発生数の推移
 http://hazakurakeita.hatenablog.com/entry/2016/03/24/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AD%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%81%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%99%BA%E7%94%9F%E6%95%B0%E3%80%81%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0%E3%81%AE%E6%8E%A8

グラフはこちらでも
http://asyura.x0.to/imgup/d7/1321.png
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html

[戦争b20] Re:(論議板)世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増 仁王像
1. 仁王像[1532] kG2JpJGc 2017年6月06日 21:06:44 : dL852vNGrQ : fvYTRKIh8NI[3]
 こちらグラフも出ました。

・世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 06 日 21:04:33: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/415.html#c1

[戦争b20] “IS首都”制圧へ クルド人主体の部隊が作戦開始を宣言/nhk
“IS首都”制圧へ クルド人主体の部隊が作戦開始を宣言/nhk
6月6日 20時25分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170606/k10011008631000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリア北部のラッカの制圧に向けて、クルド人勢力主体の部隊が最終的な作戦を開始したと宣言し、アメリカ軍などによる空爆の支援を受けながら市内に向けて攻勢を強めることにしています。

シリアのクルド人勢力を主体とする「シリア民主軍」は6日、過激派組織ISが首都と位置づけるラッカの近郊で記者会見を開き、制圧に向けて最終的な作戦を開始したと宣言しました。

シリア民主軍に対しては、アメリカが武器を供与しているのに加え、ISの拠点などへの空爆を行って進軍を支援しています。

広報責任者のタラル・スロ氏は「アメリカ主導の有志連合と連携する作戦計画が仕上がり、部隊の士気は高い」と述べ、ラッカの東西と北側から市内に向けて攻勢を強めることにしています。

作戦に先立って、シリア民主軍は上空からチラシを投下して住民に避難や警戒を呼びかけていましたが、ISは他の都市と同様、住民を人間の盾にしながら反撃を続けるものと見られます。

シリア国営通信や内戦の情報を集めているシリア人権監視団は、避難をしようとしていた住民が有志連合によるものと見られる空爆に巻き込まれて死亡したと伝えており、人口が密集する市街地に戦闘の場が移れば、より多くの犠牲が出ることも懸念されています。


・ISの変遷
 http://www.asyura2.com/14/test31/msg/663.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 06 日 20:23:09: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/416.html

[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増 仁王像
2. 仁王像[1533] kG2JpJGc 2017年6月06日 21:37:01 : dL852vNGrQ : fvYTRKIh8NI[4]
 管理人さん度々煩わせて誠に申し訳ありません。こちらグラフのアップに失敗したものです。同じものを再投稿させていただきましたので、こちらの方は消していただいて結構です。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/478.html#c2
[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増 仁王像
1. 仁王像[1534] kG2JpJGc 2017年6月06日 22:47:20 : dL852vNGrQ : fvYTRKIh8NI[5]
 テロはイスラム教が原理的に産み出すという恥知らずな説を唱える者は、次に並べたマクロな政治現象の合理的説明が出来なければならない。

@ イスラム圏からの難民をドイツ国民は何故拍手で迎えたのか
A 多くのイスラム国が何故国連に加盟できたのか。
B イスラムの危険な本質を非イスラム圏の国々の指導者、インテリジェンス部門は何故指摘しないのか。
C イスラムを全体主義と決めつけ、民主主義と対立させているが、全体主義も独裁主義も民主主義に包含される概念である。(民主主義に対立する概念は”神権政治”)
D 何故世紀が変わってからテロが激増したのか?

・デモクラシーの反対はシオクラシー(神聖政治)である/小室直樹
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/396.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 12 日 21:04:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・Re.ファシズムは民主主義を煮詰めたところに発生する!
 http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/644.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 10 月 22 日 12:51:33: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html#c1

[戦争b20] 嘘出鱈目でイスラームへの偏見と憎悪を煽るなと言ってるだけ HIMAZIN
25. 仁王像[1535] kG2JpJGc 2017年6月07日 06:32:59 : 7lwfi6VAC6 : 71BswR7Da9s[1]
 >24

 =アホンダラ教=薄らバカ=ボケタワケ=基地外?
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/401.html#c25

[戦争b20] シリア ラッカ市内に進軍 ISが抗戦の構え/nhk
シリア ラッカ市内に進軍 ISが抗戦の構え/nhk
6月7日 6時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011008891000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリア北部ラッカの制圧に向けて最終的な作戦の開始を宣言したクルド人勢力主体の部隊は、その日のうちに市内にある検問所や建物を次々に占拠しましたが、ISは中心部に戦闘員を集め、周到に反撃の準備を進めているものと見られます。

シリアのクルド人勢力を主体とする「シリア民主軍」は6日、過激派組織ISが首都と位置づける北部のラッカ制圧に向けて最終的な作戦を開始したと宣言し、アメリカ主導の有志連合の空爆支援を受けて、ラッカを取り囲みながら部隊を進めています。

このうちラッカ市の東部のマシュラブ地区では、シリア民主軍がISの検問所や建物を次々に占拠しました。ただ、この地区では、ISは2週間ほど前に住民を退去させて道路や建物に仕掛け爆弾や地雷などを設置し、戦闘員も撤退していたということです。

ISは「首都」としての機能が集まる市内中心部に戦闘員を集め、住民を「人間の盾」として周到に反撃の準備を進めているものと見られ、シリア民主軍と有志連合にとっては、いかに住民の安全を確保しながらISを追いつめていくかが課題になります。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/419.html

[議論31] 『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ
 つまり、彼の考えは世界でも極少数と言い換えてもよいだろう。「テロはイスラム教が原理的に産み出す」などという超過激思想は、世界的に全く認知されていないことを自ら認めているのだ。
 風車に突っ込むドンキホーテなら、まだ可愛げがあるが、彼はそうではない。青柿臭プンプンだが、”超危険人物”としてマークしておくのが間違いない。

 以下、拙稿コメの再録を見られたい。

・パリ ガスボンベ積んだ不審な車 女3人を拘束〜代表的な観光名所、ノートルダム大聖堂の近くで/nhk
 http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/246.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 09 日 20:38:51: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

17. 仁王像[1072] kG2JpJGc 2016年9月11日 01:33:44 : QcWtzvU0hM : T_9nD2g3Uns[1]

 >欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ。

 ほほう。君のような青柿の素人が、欧州各国のインテリジェンスも出し抜いた高い痴見を得たと豪語しているわけだな。おかしいぞ。デビュー時は、中東のことは良く知らないと言っていたな,この2年ぐらいの間にイスラムの本質に開眼したと?

 まあ、それはそれとして、君の考えは世界でも極少数と言うことを白状しことになる。つまり「カルト」だ。それも超危険なそれだ。
 世界でもザラにいない「イスラム教徒抹殺主義者」ということになる。否定しない以上告白したのと同じだ。地球規模の「極右」思想だよ。

 君は超危険人物だと断定する!

 長いラリーだったがここまで突き止めることができた。当初からは予想もつかない結末となったが、自分の本性は偽り切れない。命の続く限り危険思想を説けば良い。カラスの勝手だ!

 (宿題に興味はないなどとついに開き直ったが、反論できないだけだよ。仁王像の投稿が気に障るから出てきたのだろ?)

(後のゴタついた苦しい言い逃れは詭弁満載。只言ってみただけ。説得力ゼロ)


18.仁王像[1074] kG2JpJGc 2016年9月11日 06:04:02 : nqAF6Kw9dI : xiAhhT7eQ8s[2]

 仏人の自己欺瞞体質を批判しただけで、君がノコノコ出てくるとまでは予想しなかったよ。
 思えば、これまでも君が顔を引っ込める都度、こちらが挑発してきた感がある。当方の内面の衝動に突き動かされてきたところがある(本能的なもの)。

 その度に君は「蛙しょん顔」を出し馬脚を現し続けてきた。今回は決定的なものになったぞ。
 君が「イスラム教徒抹殺主義者」と断定されても何の反論もしないし、出来ない。君の言行録を見れば否定しようがない。もはや修復不能だ。

 君のような「超カルト」が世界に影響を与えることは絶対にできない。それを夢見ているなら、やはり人間が崩壊しているのだ。(パラノイアというビョーキもある/こちらやや救いがある)

 君のような市井の青柿未熟児に、宗教指導者から「ファトワー(fatwa)」が下されることもあるまい。その点は安心して超危険思想の喧伝に努めるが良い(責任は持てんがな)。


19.仁王像[1076] kG2JpJGc 2016年9月11日 09:50:24 : a9zISerstM : kqECzQQTpKg[1]

 君のここでの議論はな、特に精神錯乱、分裂状態がひどく亢進している。
 「イスラム教徒抹殺主義者」と断定されてもそれを否定できない、むしろ容認している。他方では普遍的人権なるものを大上段に掲げてきた。これ何だい? 精神分裂だ。

 欧州が多くのイスラム教徒の移民や難民を受け入れてきた説明でも、欧州では邪教でも批判しない精神があるなどと、子供じみた説明。
 他方では、「欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部」などと矛盾したことを言う。邪教であることを気づいているのは極一部なんだろう?

 論理がメチャメチャで錯乱状態だよ。君は阿修羅始まって以来の最低の下司野郎だよ。


23.仁王像[1081] kG2JpJGc 2016年9月11日 17:57:02 : E84u9LfRIs : rjO6iu9svD0[1]

 君の超過激な「イスラム教徒は抹殺すべし」(君はずる賢く婉曲に表現)という思想の普及はな、君の論理脳が脆弱のため幸い君は教祖・リーダーにはなれない。
 万一リーダーになれる素質を持っていれば、間違いなく命を取られる。シャリル事件よりもっと悪質だ。シャリルはムハンマドの冒涜だったが過激派によって命を奪われた。
 君の主張はこれ以上の(彼らから見れば)絶対に許し難いものだ。

 実際にムハンマドの冒涜画を見た時は、イスラム教徒でない仁王像も怒りに駆られた。君の婉曲表現の主張の中身は実に許し難いものだよ。
 君は無神論者であると豪語しているが宗教に対する不寛容さは度を越している。近代デモクラでは信教の自由を認めているだろう? 君はそれを真っ向から否定している。そんな権利まであるのか?

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/480.html

[戦争b20] Re: (論議板) 『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ
・『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/480.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 07 日 20:00:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/424.html
[議論31] 『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ 仁王像
1. 仁王像[1536] kG2JpJGc 2017年6月07日 20:33:36 : 4vqIy6lYnA : ZSvom2GFNYw[1]
 彼が、イスラム教徒抹殺主義者であることを最初に指摘した論考がこれ↓。

・イスラム教は悪の宗教であり、この地球上にあってはならないとの主旨の過激思想は絶対受け入れられない!
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/404.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 17:05:03: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/480.html#c1

[議論31] 世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増 仁王像
2. 仁王像[1537] kG2JpJGc 2017年6月08日 06:27:13 : F4PRGmcf32 : prbn6LWX2tY[1]
(元々の情報源は次のコメ7欄)
・イスラム過激派に走る若者たち−−「疎外」が生む若者の"心の隙"とメディアによる過激思想の蔓延/原貫太
 http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 06:16:54: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html#c2
[政治・選挙・NHK227] 普天間基地の辺野古移設阻止へ (岩礁破砕行為で)沖縄県が来月提訴へ〜併せて…工事を止めるよう求める仮処分を/nhk
普天間基地の辺野古移設阻止へ沖縄県が来月提訴へ/nhk
6月7日 20時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009811000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008

沖縄県の翁長知事は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設阻止に向けて、来月にも工事の差し止めを求める裁判を起こす考えを表明しました。

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古沖での移設工事について、沖縄県は、国が工事を続けるには海底の岩礁を壊す許可を県から得る必要があるとしていますが、沖縄防衛局は「漁業権が放棄されていて、許可を受ける必要はない」としています。

これを受けて、沖縄県の翁長知事は7日夕方、記者会見を開き、「工事を行っている海域には当然、漁業権が設定されていて、知事の許可が必要だ」と述べました。

そのうえで、「今後、沖縄防衛局が岩礁破砕行為を行うのは確実で、許可のない行為が行われないよう法的措置を求める必要があると判断した」と述べ、今月、開会する県議会に必要な議案を提出し、可決されれば、来月にも工事の差し止めを求める裁判を起こす考えを明らかにしました。

また、提訴と併せて、裁判で決着がつくまでの間、工事を止めるよう求める仮処分を裁判所に申し立てる考えも示しました。

移設工事について、去年12月、翁長知事による埋め立て承認の取り消しをめぐる裁判で沖縄県の敗訴が確定していて、国と県が再び法廷で争うことになります。

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/115.html

[国際19] イラクのクルド自治政府 独立問う住民投票9月に実施〜投票で独立賛成が多数になっても、一方的に独立は宣言せず/nhk
イラクのクルド自治政府 独立問う住民投票9月に実施〜投票で独立賛成が多数になっても、一方的に独立は宣言せず/nhk
6月8日 7時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010281000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_033

イラク北部のクルド自治政府は、イラクからの独立の賛否を問う住民投票をことし9月に実施すると発表し、中央政府との対立が深まることや自国のクルド人への影響を警戒するトルコやイランなど周辺諸国と緊張が高まることが懸念されます。

イラクのクルド自治政府によりますと、バルザニ議長は7日、主要な政党の代表と会議を開き、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を、ことし9月25日に実施することを決めたということです。

対象となる地域はクルド人自治区のほか、中央政府と管轄権を争っている地域も含むとしていて、クルド自治政府の高官は、イラク有数の油田がある北部のキルクークなど4つの地域が含まれるとの認識を示しました。

クルド自治政府は、治安維持のための独自の部隊を持つなど幅広い自治権がありますが、中央政府と予算配分をめぐって対立してきました。これまでは過激派組織IS=イスラミックステートの対策を最優先とし、中央政府に協力してきましたが、今回の住民投票の決定は、大詰めを迎えている北部の主要都市モスルの奪還作戦のあとをにらんだ動きと見られます。

クルド自治政府は、住民投票で独立賛成が多数になっても、一方的に独立は宣言せず、中央政府と協議するとしていますが、対立が深まるのは避けられないと見られます。
また周辺のトルコやイラン、シリアも、今回の住民投票はそれぞれの国内にいるクルド人を刺激しかねないと警戒しており、地域の緊張が高まることも懸念されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/623.html

[政治・選挙・NHK227] 「辺野古移設再び訴訟へ」〜県民の6割以上が辺野古移設に反対/nhk・西川龍一

「辺野古移設再び訴訟へ」/nhk・西川 龍一
2017年06月06日 (火)
西川 龍一 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/272494.html

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐり、沖縄県は工事の差し止めを求める裁判を起こす方針です。

Q.辺野古移設の問題は、前にも裁判で争われていましたよね?

A.国が沖縄県を訴えた裁判です。去年12月、最高裁判所が翁長知事が普天間基地の移設先とされる辺野古沖の埋め立て承認を取り消したのは違法だとする判決を言い渡し、沖縄県の敗訴が確定しています。
今回は、埋め立てに必要な海底の岩礁を壊す県の許可の期限が今年3月で切れているのに国が許可を申請しないまま工事を進めていることから、県が国の工事の差し止めを求めます。

Q.なぜ今度は県が裁判に踏み切るのですか?

A.海の埋め立てが本格化しているからです。国が工事を始めた護岸部分の埋め立ては、陸地から沖合に30メートルほどまで進んでいます。翁長知事にしてみれば、国が県側からの協議の申し出に一切応じず、既成事実化が進んでいることへの焦燥感があります。このまま埋め立てが進めば、海の原状回復はますます難しくなります。このため、工事の差し止めとともに、裁判で決着が付くまでの間、工事を止めるよう求める仮処分の申し立ても行うことにしています。

Q.国はどう主張しているのですか?

A.県が求める岩礁を壊す許可そのものが必要ないという立場です。地元の漁協が漁業権を放棄したためというのがその理由で、県側の主張とは真っ向から対立しています。国は、今月1日、改めて文書でこうした考えを県側に伝えました。

Q.また、国と県が法廷で争うとなると、対立はますます深刻ですね?

A.翁長知事は、今月20日に開会する県議会に訴訟のための議案を提出し、可決され次第、来月にも裁判を起こす方針です。裁判の行方は見通せませんが、仮にこの裁判でも県が敗れることになれば、翁長知事側に新たな打開策は見いだせないままであるだけに、知事の求心力の低下は否めないという見方もあります。ただ、NHKの世論調査では、県民の6割以上が辺野古移設に反対しています。国側がこうした沖縄の気持ちに寄り添う姿勢を見せないまま、裁判の結果を待つだけでは解決にはつながらないと思います。


・普天間基地の辺野古移設阻止へ (岩礁破砕行為で)沖縄県が来月提訴へ〜併せて…工事を止めるよう求める仮処分を/nhk
 http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/115.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 08 日 06:34:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/194.html

[政治・選挙・NHK227] 「沖縄復帰45年 意識の溝をどうする」〜「沖縄が日本に甘えているのか、それとも日本が沖縄に甘えているのか」という翁長知事
「沖縄復帰45年 意識の溝をどうする」〜「沖縄が日本に甘えているのか、それとも日本が沖縄に甘えているのか」という翁長知事の問いかけ/nhk・西川龍一
http://asyura.x0.to/imgup/d7/1520.jpg

「沖縄復帰45年 意識の溝をどうする」
2017年05月15日 (月)
西川 龍一 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/270746.html

沖縄は、本土に復帰して45年を迎えました。復帰から半世紀近く。国内のアメリカ軍基地が沖縄に集中する実態は変わりませんが、こうした沖縄の負担をどう考えるべきかという意識が沖縄と本土でかい離していることが、お互いの溝を深めているように思います。今夜はこの問題について考えます。

沖縄が本土に復帰したのは、1972年の5月15日のことでした。太平洋戦争中、国内で唯一の地上戦が行われ、県民の4人に1人が犠牲となった沖縄は、日本が降伏したあともアメリカ軍が駐留を続け、復帰を果たしたのは、戦後27年を経てのことでした。
住民の土地を強制接収して建設されたアメリカ軍の基地などは、復帰しても残されたままでした。移設が問題となっている普天間基地は、役場や学校、病院などがあり、集落が点在する場所に作られました。沖縄の軍事施設は、こうした住民の農地や住宅を強制接収して建設されたものであることを知っておく必要があります。

では、沖縄のアメリカ軍施設は、本土復帰を経てどうなったのでしょうか。
復帰当時、沖縄のアメリカ軍施設の総面積は2万8700ヘクタールと沖縄本島の4分の1を占有していました。その後徐々に返還が進み、去年、戦後最大と言われる北部訓練場が返還されたことから、総面積は1万8600ヘクタールと3分の2になりました。しかし、基地の面積が減ったこととは裏腹に、国内のアメリカ軍専用施設のうち、沖縄県の割合は、復帰当時の59%が現在は71%。本土では基地の整理縮小が沖縄以上に進んだ結果、より沖縄に集中しています。沖縄では復帰当時、少なくとも本土並みに基地負担が軽減されると期待されていました。こうした現状が、基地の県内移設では沖縄の負担軽減にはつながらないという沖縄の人たちの思いを強くしているのです。

改めて歴史を振り返ると、沖縄の置かれている基地負担の状況がよくわかると思います。しかし、沖縄での取材を続ける中で、私は、沖縄と本土の人たちの間で基地負担に対する意識の差を感じて来ました。そのことが、沖縄復帰45年にあたって先月NHKが行った世論調査で明らかになりました。

まず、日本の安全にとって、沖縄にアメリカ軍基地があることについてどう思うか聞きました。沖縄の人は、「必要だ」「やむを得ない」をあわせた44%が『容認』している一方、「必要でない」「かえって危険」をあわせて48%が『否定』しています。これに対し、全国では71%が『容認』で『否定』の20%を大きく上回っています。

沖縄のアメリカ軍基地について、沖縄の人は「本土並に少なくすべきだ」「全面撤去すべきだ」をあわせると76%になるのに対し、全国では56%にとどまり、「現状のままでよい」と答えた人が33%と沖縄の2倍以上に上っています。

普天間基地の名護市辺野古への移設についても聞きました。沖縄では「反対」と「どちらかといえば反対」をあわせた『反対』が63%と多数になりましたが、全国では「賛成」「どちらかといえば賛成」をあわせた『賛成』が47%と『反対』の37%を上回りました。


こうした調査結果は、基地を巡る沖縄と本土の認識の違いを浮き彫りにしています。本土側からすれば、基地は沖縄に負担してもらうのが当たり前という意識が色濃く表れた形です。
なぜ基地を巡る認識に違いが生じるのか。多くの人たちにとって、基地は遠い存在です。アメリカ軍には陸海空軍と海兵隊という4軍があって、それぞれがどういう役割を担っているのかや、沖縄でもっとも多いのは海兵隊の基地であることすらほとんど知られていません。
一方、沖縄の人たちにとって、基地は身近な存在です。沖縄の海兵隊が反基地運動に追われる形で本土から移ってきたことを知っています。政府は沖縄のアメリカ軍基地は、中国や北朝鮮に対する抑止力のため必要と説明しますが、海兵隊はアジア太平洋地域を巡回して沖縄を留守にすることが多く、嘉手納基地の空軍とは違って抑止力となるのか専門家からも疑問の声があることなども日常的に耳にしています。
「沖縄が日本に甘えているのか、それとも日本が沖縄に甘えているのか」という翁長知事の問いかけへの答えがここに如実に表れているように思います。


今回の調査には、さらに気になる結果があります。本土の人は沖縄の人の気持ちを理解していると思うか聞いたところ、沖縄では「あまり理解していない」「まったく理解していない」をあわせた『理解していない』が70%に上ったことです。
また、ここ5年ほどの間に、沖縄を誹謗中傷する言動や行動が増えたと感じるか聞いたところ、沖縄の人の57%が「感じる」と答えました。

確かにここ数年、ネット上を中心に、「辺野古移設反対運動に参加者には2万円の日当が払われている」とか、普天間基地のために土地を接収され、自分の土地に戻れなかった住民が周辺に住まざるを得なかったのに「基地周辺の住民は後から勝手に近くに移り住んだのだから文句を言う筋合いはない」など、デマや偏見に基づくような言説がみられるようになりました。去年、警備のため大阪府警から派遣された機動隊員が基地の反対派の人たちに「土人」「シナ人」と差別発言をする問題も起きました。

沖縄の基地問題に詳しい研究者やジャーナリストなどは、本当の沖縄を知ってもらわなければならないと冊子を作ったほか、県もこの程「沖縄から伝えたい。米軍基地の話」という問答集を発行しました。デマや偏見に対する危機感の表れです。

普天間基地の辺野古移設を巡って、県と国の対立が続いていますが、県側がいくら説明を求めても、国が話し合いの土俵にすら上らない状況が、沖縄ヘイトとも言える状況を広げていると指摘する専門家もいます。
1996年に普天間基地の返還が合意されて以降も沖縄の基地の返還はなかなか進みませんでしたが、政府と沖縄の間で話し合いが途絶えることはありませんでした。私は、当時を知る小渕内閣の官房長官などを務めた野中広務さんに、今月初めに話を聞きました。野中さんは、戦争を知る世代として、今の状況を憂えていました。最高裁の判決が出たことを受けて一気呵成に辺野古移設を進めようとする今の政府の対応にも疑問を感じていました。沖縄の歴史を知れば、本土が犠牲を強い続けてきた沖縄に寄り添うことの重要性が自ずとわかるはずだ。政治家自身が沖縄の心を知り、沖縄のことを本当に理解する必要がある。政治が、沖縄と本土の分断を進めているのではないかという野中さんの警鐘をしっかり受け止める必要があります。

沖縄のアメリカ軍嘉手納基地では、先月末から今週にかけて、軍用機から兵士がパラシュートで降下する訓練が6年ぶりに行われました。住宅地への危険性が懸念されるため原則嘉手納基地ではこの訓練は行わないという日米両政府の合意を破る形です。県によりますと、軍用機の夜間発着や、オスプレイが市街地上空を低空飛行するなど、合意を無視するようなアメリカ軍の行為は、今でも頻繁に目撃されています。本土復帰45年、変わらぬ沖縄の負担に思いをはせることすら忘れていないかが問われています。

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/195.html

[政治・選挙・NHK227] 「テロ等準備罪」新設法案 国連特別報告者が改めて懸念〜ケナタッチ氏がインターネットの中継で参加/nhk
「テロ等準備罪」新設法案 国連特別報告者が改めて懸念/nhk
6月10日 6時21分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011012841000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について考える集会が9日夜、都内で開かれ、人権問題を扱っている国連の特別報告者が、市民のプライバシーの権利を守るための措置が盛り込まれていないとして、改めて懸念を示しました。

日弁連=日本弁護士連合会が東京・千代田区で開いた集会には、国連の人権理事会でプライバシーの権利を担当する特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏がイギリスからインターネットの中継で参加しました。

「テロ等準備罪」を新設する法案は、組織犯罪の防止のため計画の準備段階で犯罪集団を処罰できるようにするもので、ケナタッチ氏は計画を調べるために監視が強まりプライバシーの権利などが制限されるおそれがあるとして、懸念を示す書簡を安倍総理大臣宛てに送っています。
これに対して、政府は「書簡の内容は明らかに不適切なものだ」として、強く抗議しています。

集会でケナタッチ氏は、今の法案にはプライバシーの権利を守るための措置が盛り込まれていないとして改めて懸念を示し、「捜査当局の監視活動を事前と事後に審査する独立した機関を設置するなどの措置を取るべきだ」と主張しました。

集会に参加した80代の女性は「自由にものが言えなくなるおそれがあり、政府は私たちの声や書簡に誠実に対応すべきだ」と話していました。

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/217.html

[国際19] イラクのクルド自治政府の住民投票 トルコが批判〜自国内のクルド人への影響を警戒して「重大な間違いだ」と批判/nhk
イラクのクルド自治政府の住民投票 トルコが批判/nhk
6月10日 4時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170610/k10011012891000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

イラク北部にあるクルド自治政府がイラクからの独立の賛否を問う住民投票の実施を決めたことについて、隣国のトルコは自国内のクルド人への影響を警戒して「重大な間違いだ」と批判し、住民投票をめぐって地域の緊張が高まることが懸念されています。

イラク北部のクルド自治政府は7日、イラクからの独立の賛否を問う住民投票をことし9月25日にクルド人自治区や中央政府と管轄権を争う地域で実施すると発表しました。

クルド人は、イラクのほかトルコやイラン、シリアにまたがって暮らしていますが、イラクの隣国のトルコ外務省は9日、声明を出し住民投票について「重大な間違いだ」と強く批判しました。

その理由として、イラクの領土の一体性を守ることは地域の平和や安定にとって欠かせないと強調し、住民投票が自国内のクルド人の独立の動きを刺激しかねないことに警戒感をにじませました。

クルド自治政府は、住民投票で「独立」の賛成が多数になっても一方的な独立宣言はせず、イラクの中央政府と協議していくとしていますが、イラク国内でも住民投票には反発の声が上がっており、今後、民族間の対立が再燃することや地域の緊張が高まることが懸念されています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/634.html

[国際19] サウジなどアラブ4カ国、カタールと交流ある59人テロリスト指定へ(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 仁王像[1538] kG2JpJGc 2017年6月10日 10:32:45 : OwOQapeUNQ : Zaux_gHTt6c[1]
カタールを制裁する馬鹿なサウジ/田中宇
 http://tanakanews.com/
 【2017年6月9日】 サウジアラビアは今回、イランの国際影響力を削ぐために、自国傘下のGCCにおいてイランと比較的親密だったカタールを制裁し、親イランな姿勢をやめさせようとした。だがその結果、カタールはむしろサウジの傘下から出てイランの傘下に入っていこうとしている。イランの影響力を削ぎ、サウジの影響力を拡大するための策略が、逆に、イランの影響力を拡大し、サウジの影響力を削ぐ結果となる。

 詳細は下
http://tanakanews.com/170609qatar.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/629.html#c1

[政治・選挙・NHK227] 喜田宏・北大教授は「獣医学部だけでは人獣共通感染症には立ち向かえない」と断言〜医学・薬学・農学・理学・情報科学等の異なる
喜田宏・北大教授は「獣医学部だけでは人獣共通感染症には立ち向かえない」と断言〜医学・薬学・能楽・理学・情報科学等の異なる研究分野の連携が必須/TBS報道特集

〔全国的に不足する公務員獣医師〕6月10日、TBS報道特集

 加計学園が掲げる設立趣意書のようなことができるのかどうか、疑問の声が獣医師の間でも上げっている。54年ぶりの獣医学部設置をめぐり、改めて注目された獣医師の世界だが、そもそも新たな獣医学部を設置する必要性はあるのだろうか。
 公務員獣医師はどんな仕事をしているのか愛媛県(西予市))で取材した。防護服に身を包み鶏から血液を採取、鳥インフルなど病原菌に感染していないか調べる。研究施設で血液検査を行うのも公務員獣医師である。公務員獣医師たちは、日々畜産農家を回り感染症が蔓延にないよう地道な作業を続けている。

 公務員獣医師の仕事は感染症封じ込めだけではない、役割は意外なところにもあった。
牛舎を公務員獣医師で愛媛県職員に案内してもらった。50頭余りの「あかね和牛」の飼育を担当している。普段一番気を付けることは、繁殖牛の種付けや受精卵の確保のための発情発見とか疾病管理だという。
 全国の獣医学部の卒業生は、動物病院の獣医師を目指す傾向が強く、全国的に公務員獣医師不足が問題だ。愛媛県だけが突出しているわけではない。

 また安部首相が獣医学部新設の理由として上げている「人獣共通感染症(例:エボラ)」だが、
 喜田宏(北大・特別招聘教授)「獣医学部を勉強したら人獣共通感染症を克服できるかというと、そうではない」
 喜田教授は人獣共通感染症対策の第一人者である。教授によると、獣医学部だけでは人獣共通感染症には立ち向かえないと断言する。

 北大の人獣共通感染症対策リサーチセンターでは、センター長は医学部出身である。細菌学が専門。
 鈴木定彦(センター長)「人獣共通感染症とはヒトと動物との間を行き来するような感染症だが、医学と獣医学だけだとその中間の境界領域である人獣共通感染症はカバーできない」
 人獣共通感染症は獣医学だけでなく医学・薬学・農学・理学・情報科学等の異なる研究分野の多彩な人材が有機的に連携して初めて有効な対策がとれるのだという。スタッフの数も教員21人のほか108人(研究院・留学生含む)のスタッフで研究を進めている。病原体の変異を解析するコンピュータ室もある。

 感染症の研究室は危険度によって、4段階に分けられているが、ここでは三段階目のP3実験室が11部屋もあり、大学の研究施設としては最大級である。
 人獣共通感染症克服のためには、病原体を安全に研究できるこうした実験環境は欠かせないが、加計学園側がどのような施設を作るのかは今のところ見えてはこない。さらに獣医学部を作るだけでなく、枠を越えた多くの職種が結集する組織がなければ実効性のある対策はとれない。
 喜田教授「今の日本で、獣医学部があるかどうかという問題は全く問題にならない。新設よりも統合再編で獣医学部の数を減らすべきである。獣医師の数は足りているし、問題はどうやって質の高い教育をして室の高い獣医師を育てるのかということが重要、数の問題ではない」

 日下部キャス「愛媛県の関係者の人が言っていたが、愛媛県には医学部も農学部も備えた大学があるんだからそこに獣医学部を作った方が連携の意味でも非常に効率的じゃないか、とポツンと言っていた」


〔検証 加計学園選定のプロセス〕6月3日、TBS報道特集

 これが2年前、閣議決定された成長戦略「日本再興戦略」改定2015。
獣医学部新設の条件として、具体的な需要が明らかになる、既存の大学・学部では対応が困難な場合、近年の獣医師の需要の動向も考慮 等が示されている。
 私たちは獣医学部新設について公開されているすべての議事録を調べた。”加計学園の提案が4条件を満たしている”とはどこにも書かれていなかった。逆に文科省と農水省が最後まで新設については慎重だったことが記録されている。

 この一か月後、突然、獣医学部の設置がきまった。この間の記録は公開されていない。

 (前川氏の長い証言もあったが割愛)

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/340.html

[政治・選挙・NHK227] 前川「戦略特区の獣医学部に関する限りはゆがめられています」「内閣人事局と言っても結局これは官邸。幹部人事でも 官邸の了解
前川「国家戦略特区の獣医学部に関する限りはゆがめられています」「内閣人事局と言っても結局これは官邸なんです。幹部人事でも審議会の人事でも官邸の了解をもらわない…」/TBS報道特集

・喜田宏・北大教授は「獣医学部だけでは人獣共通感染症には立ち向かえない」と断言〜医学・薬学・農学・理学・情報科学等の異なる
 http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/340.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 12 日 20:02:34: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 (上の続き)

〔加計学園問題 行政はゆがめられたのか〕6月3日、TBS報道特集

この一か月半後、突然、獣医学部の設置が決まった。この間、水面下で何があったのか、記録は公開されていない。
 一連の選定プロセスを前川氏はどう見ているのか。
 前川喜平「国家戦略特区の獣医学部に関する限りはゆがめられています。本来判断すべき事柄が判断されないまま結論に一足飛びに行ってしまっている」
 「私が申し上げられることは、内閣府と文科省の関係において、きちんとした手続きが踏まれなかった。そこまでしか言えなくて、その先にどういう思惑や力が働いたのか私にも分からない部分がたくさんある」

 今の霞が関には官邸に物が言えない空気があり、その背景には3年前に発足した内閣人事局の存在があると指摘する。
 前川「内閣人事局と言っても結局これは官邸なんです。内閣人事局長は、今は萩生田官房副長官だが、実際の最高権力は官房長官が握っておられると思う。幹部人事でもあるいは閣議にかけなければならない審議会の人事がある。そういったもので官邸の了解をもらわないと行えない人事がある。相談に行った結果として(人事を)差し換えろと言われることはままあった」
 「”あの人物をちゃんと処遇しろ”とは逆に”あの人物を外せ”とか、それから官邸了解事項ではないようなタイプの審議会の委員の人事も”ああいう人物は外せ”とか、そういうことはあった」
 「(このような仕方は)政治的な意向が通りやすい人事をするということなのではないかと思う。各省の大臣も官邸になかなかものが言えないし、与党の先生方も、おかしいと思ってもその声が出せないような関係が出来ちゃっている」

 前川氏はインタヴューの最後でこう話した。
 前川「われわれは志を持って国家公務員になっている訳で、世の中のために仕事がしたいと思ってみんな役所に入ってくる。全体の奉仕者として公僕として仕事がしたいと思っている。が、最近はともすると一部の権力者の下僕になることを強いられることがあるような気がする」

 金平キャス「1時間20分のインタヴューだったが、腹を括ってのものだったと思う」

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/385.html

[国際19] 核兵器禁止条約交渉前に “文案をさらに検討”〜今月15日から条約文の採択に向けた本格的な交渉が始まる/nhk
核兵器禁止条約交渉前に “文案をさらに検討”〜今月15日から条約文の採択に向けた本格的な交渉が始まる/nhk
6月13日 11時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015791000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003

核兵器を法的に禁止する条約の制定に向けた交渉が今週、始まるのを前に、議長を務めるコスタリカの軍縮大使は、核抑止力という安全保障の現実を踏まえていないとの不満を持つ核保有国に参加を促すためにも、条約の文案をさらに検討していく考えを示しました。

核兵器禁止条約は、核兵器の使用はいかなる場合も違法だとして核兵器を法的に禁止するもので、先月発表した草案をもとに、今月15日から条約文の採択に向けた本格的な交渉が始まります。

これを前に、交渉の議長を務めるコスタリカのホワイト軍縮大使は、12日、国連本部で100か国近い担当者を前に交渉の現状や見通しを説明しました。

この中で、ホワイト議長は「核保有国がいつ条約に参加するかは現時点で予測できない」として、今回の交渉で核保有国を参加させることは難しいという見方を示しました。

その一方で、ホワイト議長は「草案は完全ではなく、法律の専門家に意見を聞く必要がある」と述べ、条約は核抑止力という安全保障の現実を踏まえていないとの不満を持つ核保有国に参加を促すためにも、条約の文案を法律面からさらに検討していく考えを示しました。

交渉には、核保有国をはじめ、アメリカの核の傘の下にある日本やNATO=北大西洋条約機構の加盟国なども参加しておらず、ホワイト議長は、可能なかぎり多くの国が参加できる条約を目指す姿勢を強調した形です。


・Re:核兵器禁止条約交渉 広島の被爆者が演説〜広島の被爆者 NY大学で核兵器禁止条約の推進訴え/nhk
 http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/278.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 29 日 20:14:06: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/650.html

[政治・選挙・NHK227] 国連人権理事会 日本はメディアの独立性強化を〜D・ケイ氏が調査結果を報告。13日以降も議論が続く見通/nhk
国連人権理事会 日本はメディアの独立性強化を〜D・ケイ氏が調査結果を報告。13日以降も議論が続く見通/nhk
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015571000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013
6月13日 4時54分

日本で表現の自由について調査を行った国連人権理事会の特別報告者が12日、日本政府に対し、メディアの独立性を強化するため法律を改正すべきだなどと勧告しました。日本政府は「表現の自由や知る権利は憲法で最大限保障されている」と反論しました。

スイスのジュネーブで開かれている国連人権理事会の会合で、特別報告者をつとめるアメリカ・カリフォルニア大学教授のデービッド・ケイ氏は日本で行った表現の自由についての調査結果を報告しました。
ケイ氏は「日本では政府当局者がメディアに対して直接・間接的な圧力をかけることができる」などと指摘し、日本政府に対し、メディアの独立性を強化するため放送法の一部を見直すべきだと勧告しました。
ケイ氏はまた、「記者クラブの制度は調査報道を萎縮させる」などと指摘し、表現の自由と知る権利を確実に守る環境を整えるため、メディアも責任を果たすよう求めています。

ケイ氏の勧告に対し、ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原大使は「日本政府の説明や立場に対し、正確な理解のないまま述べている点があり遺憾だ」と批判したうえで、「表現の自由や知る権利は憲法で最大限保障されている」と反論しました。
ケイ氏は人権理事会に提出した報告書で、特定秘密保護法や教科書検定、さらに沖縄での集会の自由についても懸念を示していて、13日以降も議論が続く見通しです。

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/387.html

[国際19] 核兵器禁止条約交渉前に “文案をさらに検討”〜今月15日から条約文の採択に向けた本格的な交渉が始まる/nhk 仁王像
1. 仁王像[1539] kG2JpJGc 2017年6月13日 20:38:28 : nqAF6Kw9dI : xiAhhT7eQ8s[4]
・Re: 核兵器禁止条約の制定目指す交渉 議長が条約の意義を強調〜議長を務めるコスタリカの軍縮大使、日本の被爆者と面会
 http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/380.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 31 日 20:16:26: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・Re: 核兵器禁止条約制定交渉3日目 議論本格化〜共産党 志位委員長がスピーチ/nhk
 http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/333.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 30 日 20:17:26: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/650.html#c1

[国際19] 金正男氏は、米情報機関の職員?:正恩氏に会ったことさえなく政権中枢にもいない過去の人=正男氏にどんな情報価値?? あっしら
1. 仁王像[1540] kG2JpJGc 2017年6月14日 21:26:12 : V77eD4RKPY : oZ3KoaOxPWs[1]
 
 (苦心した茶々のようだから、読者を代表?して反応しよう)

 「過去の人」とは貴公のことよ。金正男は「あの世の人」ってこと。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/643.html#c1

[議論31] 小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい
 安部政権は、その愚昧な顔つきにも似合わず歴代政権のなかでも際立って反動的な政権である。「でんでん」などと”おちょくって”いれば何とかなるものでなかったことを我々は学んだ。それでも憲法9条の改正は、今回は阻んだのである。
 今回、野党の力不足は明らかだった。多勢に無勢という力関係は、野田政権がもたらしたものである。

 戦争法や共謀罪法で、今後国の内外で一般人との間に様々な軋轢を生じることは必定である。これをバネとし巨大なマグマ溜まりを作って行くのだ。唯々諾々していく日本人であってはならない。
 近代デモクラはそのシステムを導入すれば自然に民主主義が保障されるものではない。不断の戦いが欠かせないことは小室直樹が直截に指摘している。目前の安部政権がファッショ化してしまったのもその例(大手メディアの加担もあったが、その辺も追々語られて行くだろう)。

 小選挙区制が万全なものとは思わないが、自民党をこれまで二回下野させてきたのである。今後の国民の大運動の行方が帰趨をきめていく。
 同様に内閣人事局も万全ではないが、直ちに不必要とも断定できないと思っている。あらゆる制度・システムはそこに生命を吹き込んで、初めて生きてくる。

 野田政権は財務官僚にいいように操られて自滅したのだ。一般論として政治主導で官僚を動かすのが国家の仕組みとしては当たり前のことと思う。内閣人事局の制度が問題というよりもそこに生命を吹き込める政権がどうかが肝心なことと筆者は考る。

 さらに国連も万全なものではないが、これまでの歴史的時点で到達したオーソライズされた政治的知見をもって、日本にさまざまな注文をつけてくるだろう。
 敗北主義に陥ってはならない。敗北主義からは決して前向き・創造的な議論は生まれて来ない。


〔日本政府の対応は「驚き」 海外も”共謀罪”に懸念〕6月12日、報ステ

(前半見逃し。仏ルモンド記者による厳しい批判があったようだ。ケナタッチ氏はテレビ電話でのインタヴューと見られる)

 ジョセフ・ケナタッチ「(法案成立後も)引き続き働きかけたい。国連人権理事会にも『日本政府はメンバーであるにもかかわらずその責任に背を向けた』と報告する」
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/481.html

[政治・選挙・NHK227] (論議板)小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい
・小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/481.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 15 日 12:28:24: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/460.html
[議論31] 小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい 仁王像
3. 仁王像[1541] kG2JpJGc 2017年6月15日 20:03:47 : crBGCziKEg : cqs5aXLlf70[3]
 >1

(コトバが足りなかったかも知れませんが)当方は、野田政権が財務省から吹き込まれた「社会保障・税 一体改革」との謳文句で消費税値上げに大きく舵を切った後、解散したのが命取りになったと認識していますが、違っていますか?

・野田政権:消費税増税法が成立−実行になお残る政治リスク/広川高史
Isabel Reynolds
 2012年8月10日 19:54 JST
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2012-08-10/M8HZ176K50YK01

・なぜ野田首相は解散に踏み切ったのか/竹中治堅 
  [2012.11.29]
 http://www.nippon.com/ja/column/g00074/

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/481.html#c3

[議論31] 小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい 仁王像
4. 仁王像[1542] kG2JpJGc 2017年6月15日 20:05:23 : crBGCziKEg : cqs5aXLlf70[4]

(国が危機に瀕する時)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.html#c7

・報ステ:仏ルモンド紙特派員 / 「国連特別報告者の発言、…根拠なしに拒絶するのは驚き」 
 http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/430.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 14 日 20:00:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/481.html#c4

[国際19] 目の前に迫ったトランプ退任、ペンス大統領就任 予算教書で明らかになった"まさか"の無知無能ぶり(JBpress) 赤かぶ
3. 仁王像[1543] kG2JpJGc 2017年6月15日 22:10:08 : crBGCziKEg : cqs5aXLlf70[5]
 >2

 >意図的にこける奴は受け身がとれる。

 うまい! 納得。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/661.html#c3

[カルト18] 私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分 
私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(日本の改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分たちで決めることの出来る国になる」/副島隆彦

[2149]私は、自分の残生を、日本の改革勢力の秘密警察長官になる、と決めた。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-06-15
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

 (戦略)
 アメリカで、戦後の歴代大統領たちでも手が出せず、40年間もFBIの長官を務めたエドガー・フーヴァーFBI長官(小児性愛の同性愛者。反共産主義の鬼。おかしな経歴かえらFBIのトップまでなった男)のような、犯罪者体質の、秘密警察長官 もいる。このフーヴァーも1963年11月22日の J.F. ケネディ大統領の暗殺の犯人の主要な共同謀議(きょうどうぼうぎ。共謀)の主犯のひとりである。

今をときめく、共謀罪(きょうぼうざい)の、共謀(コンスピラシー)とは何かを、日本で始めに言い出したのは、副島隆彦だ、と佐藤優氏が、私を賞賛してくれた。 

 このフーヴァー長官 の真似をして、自ら願望して、「自分も、フーヴァーのようになって、トランプ大統領を押え付ける。長期のFBI長官になる」と勝手に気取った、ジェイムズ・コミー James Comey FBI長官 は、5月9日に、トランプによってバサッと首を斬られた(解任された)。

“東アジアの王”(僭主、せんしゅ。デスポット)を気取ったダグラス・マッカーサーが、トルーマン大統領に、1951年にバッサリ首を斬られて、皇居のそばに第一生命のビル(SCAPの本部)から、PM(エムピー。ミリタリー・ポリス、憲兵)に両脇をがっしり押さえられて、召喚(しょうかん)=強制送還(きょうせいそうかん)されたのと、まったく同じだ。

 その 次の日、5月10日には、トランプが、ホワイトハウスの執務室(オーヴァル・ルーム)の隣の会議室への控えの間である暖炉(マントルピース)の部屋に、記者団を招き入れたら、そこに、ヘンリー・キッシンジャーが、トランプと悠然と座っていた。これで、今の世界が、どのように動いているかが、分かる。

 「トランプさんて、大丈夫なの。気は確かなの。おかしなひとじゃないの」と、日本の愚かな大衆は、今も、ヒラリー勢力 の奇妙な宗教勢力に乗っ取られたままの、テレビ・新聞どもに洗脳(せんのう)されたままだから、大きな世界の動きが見えない。分からない。

 副島隆彦が、やがて、「プーチン、トランプ、習近平の3巨頭会談が、開かれて、世界が大きな戦争(第三次世界大戦)をしないで済む、“ 第二次ヤルタ会談体制 “ New Yalta 2.0
(ニュー・ヤルタ 2.0) の新しい世界体制に移行してゆくのだ」と、最近、書き始めた来たとおりになる。

 ヒラリーを逮捕して裁判にかける動きが、米議会の主要な有力な議員たちの中で、当然の動きとして出ている。だが、日本のヒラリー=安倍晋三の勢力に毒されて、汚染されているメディア(テレビ、新聞)たちは、これらの報道を絶対にしない。 あとの方に、証拠の記事を載せる。

 日本にも、フィリピンのドゥテルテ大統領のような、傑出した、優れた 民族指導者 (リーダー)が出てこなければいけない。だが、それはもうすぐだろう。そういう人物を、私たちが守り育てなければいけない。もうすぐ出てくる、優れた資質をした日本の、何ものにも屈しない、どんな苦難にも耐えられる能力をもち、日本国民の利益を慎重に判断して守ることの出来る、若い指導者を、私たち年長の者たちが、必死で守らなければならない。

 そのために、私は、命懸けになって、もうすぐ起きてくる日本の改革派の結集体の運動を組織防衛する。私、副島隆彦の眼力(がんりき)のよる判断で、おかしな人間たちの接近、侵入を、早め早めに見抜いて、試験、尋問、査問に掛けて、私が摘発する。

 この仕事、任務を、私、副島隆彦は、新らしい政権を作る運動のすべての参加者たちからの、無条件の満場の支持を得て、この職に就く。 私はそのように決めている。

 (中略)

イギリスで、総選挙があって(6月8日)、テレーザ・メイ首相が率いる保守党(コンサーヴァティブ・パーティ)が、過半数の議席を獲れず、敗北して、大慌てになっている。

あとの方に新聞記事を一本、載せるが、ジェイムズ・コービン労働党(レイヴァー・パーティ)の党首の、人柄の良さで、勝った。コービンは高卒である。イギリスの労働者階級の代表である。

極めて温和で、温厚な人物だ。コービンは、労働党の中で、「お前が党首では政権を取れない」と、労働党に右派の、愚劣な、保守指向の権力大好き人間たちから、引き釣り下ろし工作をずっと仕掛けられてきた。だが、今度の、コービンの労働党の躍進(22議席を増やした)で、もう、コービンの悪口を言える者は、いなくなった。 コービンの立派な態度を、若者たちが、大きく支援した。記事にあるとおりだ。

(転載貼り付け始め)

 「 英総選挙動かした「若者の反乱」 高い投票率、労働党躍進支える 格差拡大への不満背景 」

2017/6/14  日経新聞

 労働党のコービン党首の人気は若年層が支える(5月下旬、選挙キャンペーン)=ロイター

 【ロンドン=小滝麻理子】 メイ首相の保守党が予想外の過半数割れに沈んだ6月8日の英総選挙。最大野党労働党の躍進を支えたのが、若年層の投票率の上昇だ。格差拡大や既存政治への不満を背景に、同党のコービン党首が訴える反緊縮や欧州連合(EU)との関係維持への共鳴が広がった。ネットメディアなどを駆使し、草の根で増殖する「新左派世代」ともいえる若者の反乱が英政治に地殻変動を起こしている。

 「コービン! コービン!」。今月2日、東部エセックス州ピットシーでの労働党の集会。コービン氏が現れると、支援者から地鳴りのような歓声と拍手が広がった。

 「若者は平等なチャンスを求めている」。コービン氏はこう演説し、大学授業料の無料化や低賃金労働の廃止を訴えた。集会には今回が初めての投票だという若者の姿も目立つ。大学を卒業したばかりのアシュレー・スティールさん(26)は「保守党は高齢者のための政策ばかり。変化を起こしたい」と力を込める。

 今回の総選挙の投票率は68.7%と1997年以来の高水準になった。英スカイニューズによると、18〜24歳の若年層の投票率は66.4%に達したとみられ、2015年の43%から大幅に上昇。18〜34歳の63%が労働党に投票したという。

 労働組合の支持を受けて15年に党首になったコービン氏は、鉄道再国有化や核兵器廃絶など過激な主張をかかげ、党の方針に500回以上背いた“異端児”だ。党内では「時代遅れの強硬左派論者」と嘲笑されてきたが、「エリート政治家たちと戦っている」(農業ベンチャー経営者のニック・ラッセル氏、34)と評価は高い。「コービンなら信頼できる」。若者たちは口をそろえる。

 コービン氏への支持の動きと合わせて、EU離脱が決まった昨年6月の国民投票の教訓を生かそうという声も広がった。
 「EUの若者と離脱後もどう協力していくべきか」「難民救済のために英国ができることは」

 5月下旬、ロンドン東部のカフェでは、100人弱の若者たちが様々な議題を話し合っていた。これは非営利組織が仕掛けた「デモクラシーカフェ」というイベント。総選挙までの数週間、スターバックスコーヒーなどとも提携し、英各地のカフェで、交流を楽しみながら、若年層の投票率の向上を図る試みだ。

 若年層の7割以上はEU残留を支持していたが昨年の国民投票での投票率は伸び悩み、一方、離脱支持者が多かった中高年層の投票率の高さが離脱という結果につながった。主催者のマイケル・サニさん(34)は「投票しなければ文句を言う資格もない。国民投票の二の舞いはいやだ」と語る。同じような試みは、都市部や大学街を中心に英国のいたるところに広がっている。

 沸き立つ若年層の政治活動を支えるのがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)だ。例えば、コービン氏を支える若者による代表的な草の根組織「モメンタム」は、SNS上の反応から、誰が支援者になりやすいかの情報を共有できるスマートフォン用の専用アプリを開発。支持の拡大につなげた。

 このほかにも、学生らによる独立系メディアやブロガーたちが総選挙に向けた分析記事を無数に執筆し、フェイスブックやツイッターで拡散。人気記事はBBCや英大手新聞社の記事をはるかに上回る閲覧があったとされ、若者に浸透した。

 若年層で左派志向が強まる背景には、強い政治不信がある。英国では冷戦後、市場経済と福祉政策のバランスをとる中道政治が主役だった。だが、金融危機後も、格差は拡大し、年金など将来不安は高まる。ブレア元首相が決断したイラク戦争参戦も、外交手段を尽くさず犠牲を拡大した失敗例として反省は強い。

 既存政治の失敗を肌身で感じてきた若者たちは「再分配」や「公正な社会」をより重視する傾向にある。ちょうどブレア政権が誕生した1997年の前後に生まれた世代が今、政治に強く関わり始めた。党内でははみ出し者だったコービン氏がその思いをうまくすくい上げた形だ。「私には若者がついている」。11日、コービン氏は英テレビに、次回の総選挙では勝利すると自信を示した。

 「若年層を中心に非常に能動的なリベラル層の塊が台頭しているが、既存政党は対応できていない」(ヨーク大学のマーティン・スミス教授)。若者の目覚めが英国の政治の風景をどう変えるのか、胎動は始まったばかりだ。

(転載貼り付け終わり)

 副島隆彦です。今や勝者の労働党(レイヴァー Labour )の党首ジェイムズ・コービンに対して、テレーザ・メイのような、美人な女がそのまま婆さんになって、なんだか、魔法使いの老婆(old witch オールド・ウイッチ)に見える、腰が曲がって醜さが映ってしまう、この恐ろしい内務官僚(政治警察)経験の長い女政治家の冷酷な感じを、イギリス国民が嫌った。

いくら、イスラム過激派の、自暴自棄の即席決断のテロリストの自爆攻撃が、イギリスでどんどん続くので、それを防御しなければ、と言っても、イギリス国民は、「 過去の長い、大英帝国(ブリティシュ・コモンウエルス)の遺産として、多くの貧しい外国人を受け入れてしまっているのだから、自分たちの過去の 帝国主義(インペリアリズム)と植民地支配主義(コロニアリズム)が、今の問題を作っているのだ 」と知っている。だから、「イスラム過激派とテロリスト予備軍たちを今以上、追い詰めるような、イギリスが、中東で大国意識のまま、軍事行動に出ることが間違いなのだ 」とイギリスの若者たちは、分かってきている。

私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(日本の改革勢力)が出てくるだろう。

その時に、大事なことは、国民に何でも正直に言うことだ。 「国にお金がないから、もう綺麗事(きれいごと)の政策 は出来ない。自分たちが政権を取っても、何も、いいことは出来ない。 福祉も社会政策も今以上にうまくは行かないだろう。それは、アメリカにあまりに多くの資金を奪い取られてきたので(その真実を、誰も書かない。副島隆彦以外は)。

だから、私たちが、政権を取っても、何もいいことは出来ない。今の自民党と同じだろう」と、まず、言うべきだ。そして、その上で、「 だが、私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分たちで決めることの出来る国になる。勇ましいことは何も言わない。他のすべての国と仲良くする。戦争はしません。 威張りません。 それでも世界中から尊敬される国になりたい。

自分たちに出来もしないことはいいません。改革派の政権が出来ても、ちっともいいことはないだろう。だが、私たちは、福澤諭吉(ふくざわゆきち)先生が言った 独立自尊(どくりつじそん)を達成する。アメリカの日本支配から、出来るだけ、脱出して、自分たちの運命を自分たちで決められる国になる。そんなのは、甘い考えだ、大国の支配に屈従する(アメリカの核に守ってもらう)のが賢い生き方だ、と、見苦しい外国追従の現実主義者たちが、言うのは分かる。が、それらのことを、もっと公然と、皆で議論できる国にならなくてはいけない」と、 私たちは、言うべきだ。 

 今よりも、もっともっと大きくなって、やがて次の世界帝国(ワールド・エンパイア)になる中国に対しても、
この独立自尊の 大方針を貫く。そして、「アジア人どうし戦わず」で、日本は、どことも戦争だけはしない。

私、副島隆彦は、もうすぐ始まる、日本のこの温和な改革勢力を、守るための秘密警察長官(潜入スパイ摘発担当。政治思想担当)をやる、と、決めている。この話は、去る5月28日の定例会(自力での会員講演会)で、私はした。その前々日の佐藤優(さとうまさる)氏との対談の時にもした。

「私、副島隆彦は、栗原康(くりはらやすし)氏の『現代暴力論』(角川新書刊)のすばらしさを、高く評価している。この本で、アナーキストのバクーニンが、カール・マルクスたちと大ケンカしながら、「国家の暴力に対して、民衆も暴力を振るっていい」という過激派の理屈 」に対して。佐藤優氏が、「理論と現実(実践)」は違いますから。と、言った。

それで、「佐藤君。それはちがう。私、副島隆彦は、栗原君のバクーニン論よりも過激な人間です。 私は、来たるべき日本の改革勢力の台頭の時に、秘密警察長官になります」 と、私は、言い切った。 これが、副島隆彦だ。私の、これからの残りの人生で、自分のやるべきこと、自分の運命、自分の立場、公称、職名は、これで決まった。

 優れたデモクラシーの中だからこそ、強力な指導者である独裁官(ディクタトーレ)が生まれるのだ。私たちの日本にも、本当に優れた、能力のある、指導者がこれから現れることを、私たちは切望している。私たちの希望が、優れた指導者を生む。 

トランプ大統領は、ヒラリー派の醜い、トグロを巻いている、反共(はんきょう)の信念の、ものすごい数のムーニー官僚たちとの闘いをやっている。彼らは、トグロを巻いて、アメリカ国民の、切実な願いである、「ワシントンのゴロツキたちを、トランプよ、大掃除してくれ」に答えようとして、闘いっている。これが、ポピュリズム(アメリカの民衆叛乱)だ。

 優れたアメリカの指導者である、トランプは、「ロシアによる大統領選挙干渉( 何の証拠も、証言も出てこない)に荷担した」攻撃から、今度は、「司法妨害(刑事捜査妨害、obstruction of justice )」の方に、急激に態度を変えたヒラリー勢力との闘いをやっている。 トランプは、この闘いにも勝利して、このワシントンの強大なエリート官僚たちの利権を叩きつぶして、この国民の血を吸う蛭(ひる、リーチ、leech 、吸血虫)たちを、徹底的に駆除しなければいけない。

 トランプの、あのドぎたない、経営者あがりの優れた政治指導ぶりは、まさしく、独裁官である。あっぱれと、私、副島隆彦は思う。日本にも、優れた独裁官が現れて欲しい。そして、人類の害毒である 恐るべき悪魔崇拝の者たちを、片付けなければいけない。  

 以下の英文記事が、やっぱり、ヒラリーを調査しなければいけない、この問題が本当のアメリカ政治の中心だ、と、民主党の重鎮(立派なおばあちゃん)である、カリフォリニア州選出の迫力のある年季の入った、リベラル派の女性議員であるダイアン・ファインスタイン Dianne Feinstein 上院議員の発言である。

 (後略)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html

[カルト18] 私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分  仁王像
2. 仁王像[1544] kG2JpJGc 2017年6月16日 22:44:10 : Ee5pMRnW7N : ShabJQ4IKTg[1]
 >1 

(時代は”申し子”を誕生させて行く)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/284.html#c3
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html#c2

[カルト18] 私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分  仁王像
3. 仁王像[1545] kG2JpJGc 2017年6月16日 22:58:41 : Ee5pMRnW7N : ShabJQ4IKTg[2]
 (2に追加)

http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/227.html
 >宮崎氏によると暴対法や暴俳条例はアメリカの恫喝にも似た要請で生まれた。

 こうした知見を勘案すると、憲法の形骸化や空洞化はすでに深く進行していてその延長線上に今回の戦争法案の強襲があるのではないかと考えるのである。
 この点でも、政治学的により深く全面的に究明されていくことが求められる。時代の申し子はもっと必要とされる。宮崎氏を時代の申し子としたいが、「時代の申し親父」ぐらいにしておく。

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html#c3

[国際19] 目の前に迫ったトランプ退任、ペンス大統領就任 予算教書で明らかになった"まさか"の無知無能ぶり(JBpress) 赤かぶ
9. 仁王像[1546] kG2JpJGc 2017年6月17日 06:22:04 : zvZSEB8mlU : X3USAzn5FdM[1]

(トラは、米国と世界を牛耳る軍産との果し合いを(命をかけて)始めている)
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/539.html
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/661.html#c9
[政治・選挙・NHK227] 木村草太「加計学園を選ぶだけの合理的理由(を)きちんと説明するべき。それが出来ないのであれば不正の責任をきちんと取ってほ
木村草太「加計学園を選ぶだけの合理的理由(を)きちんと説明するべき。それが出来ないのであれば不正の責任をきちんと取ってほしい」/報ステ

〔”総理のご意向”説明に矛盾 問われる政権の説明責任〕6月16日、報ステ

 富川「説明責任を果たしてはいないのではないか」
 木村草太「そうですね。国民に納得して貰えなければ、いくら言葉を並べても意味がない。文科省の側は文書を示しているわけだから、文書が残っている、残っていないだと全く説明責任にはならない。
 そして仮に今回、官邸から明確な指示がなかったことが明らかになったとしても首相と仲の良い人だから優遇しようと官僚が考えたのであれば、憲法第14条第1項が適用され、平等原則に反する。特区制度は岩盤規制を壊すものだから首相のリーダーシップがあってもいい、というような意見もあったが、大学の認可というのは誰もが自由に参入できるようにして自由競争ができるようにしようというものではなくて、大学と云うのは学位を与えたり補助金を受けたり特権を与えられる存在である。だからそのための責任も伴うし、その場合首相と親しい人だから特権の仲間入りを認めると言うのは、たとえ首相の指示がなくてもワイロをもらっていなくても憲法に定める平等の原則に反すると言われても仕方がない」

 富川「だからこそ、そういったところで安部総理がそういったこてゃないんだよ、という説明をしてほしい気がする」
 木村「そうです。獣医学部の増設がどうしても必要であったということ。そして、加計学園がもっとも相応しかったというこの二つを示す客観的な情報がない限りは、中立公正であるべき行政が歪められたと言われても仕方がないわけで、政府は今回「言った・言わない」という説明責任を果たすとともに、加計学園を選ぶだけの合理的理由があったのだということをきちんと説明するべき。それが出来ないのであれば不正の責任をきちんと取ってほしいと思う」

http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/561.html

[カルト18] 私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分  仁王像
5. 仁王像[1547] kG2JpJGc 2017年6月17日 15:37:24 : ATn5JUNw2o : zzBYwaRBTLs[1]

(前川喜平氏も申し親父)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.htmlc7

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html#c5
[カルト18] 私たちの日本でも、そろそろ、新しい政治勢力(改革勢力)が出てくるだろう。「私たちは、真に独立する。自分たちの運命を自分  仁王像
6. 仁王像[1548] kG2JpJGc 2017年6月17日 15:39:46 : ATn5JUNw2o : zzBYwaRBTLs[2]
(5、訂正)

(前川喜平氏も申し親父)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.html#c7

http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html#c6

[政治・選挙・NHK227] 詩織さんの勇気ある告発だけはなかったものにしてはいけない  天木直人 赤かぶ
3. 仁王像[1549] kG2JpJGc 2017年6月17日 22:40:32 : ww62aETglU : D1TWVoNIaQo[3]
 >>2

 胸が熱くなり申した。同調です。
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/589.html#c3

[戦争b20] エルサレムでイスラエルの治安部隊襲撃 ISが関与主張〜パレスチナ人が銃やナイフで襲う/nhk
エルサレムでイスラエルの治安部隊襲撃 ISが関与主張/nhk
6月17日 18時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170617/k10011021271000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

中東のエルサレムで16日、パレスチナ人がイスラエルの治安部隊を銃やナイフで襲い、1人が死亡する事件があり、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのあるメディアは、ISによる犯行だと主張しました。イスラエルで起きた事件でISの関与が主張されたのは初めてです。

イスラエルが占領するエルサレム旧市街の近くで16日、パレスチナ人の男3人が、警備にあたっていたイスラエルの治安部隊を銃やナイフで襲い、23歳の女性兵士が死亡したほか、別の兵士や近くにいた通行人ら数人がけがをしました。

実行犯の3人はその場で射殺されましたが、過激派組織ISとつながりのあるメディア「アマーク通信」は17日、「ISの戦士が実行した」と関与を主張する声明を発表しました。

ISは以前からイスラエルを攻撃の対象とする考えを表明していましたが、イスラエルで起きた事件でISの関与が主張されたのは初めてです。

一方、パレスチナでイスラエルに対する武力闘争を掲げるハマスは、実行犯はハマスなどパレスチナの勢力のメンバーだったと主張し、ISの関与を否定しました。

イスラエル当局は実行犯らがISの過激思想に影響を受けていなかったか捜査を進めるものと見られます。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/470.html

[戦争b20] シリア副外相 米などのシリア軍機撃墜を非難〜ロシア国防省「事実上の侵略行為」/nhk
シリア副外相 米などのシリア軍機撃墜を非難/nhk
6月20日 4時55分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_014

内戦が続くシリアのメクダード副外相がNHKの単独インタビューに答え、過激派組織IS=イスラミックステートと戦うアメリカ主導の有志連合がシリア軍の戦闘機を撃墜したことについて「アメリカの目的はISの壊滅ではなく戦争を長引かせることだ」と強く非難しました。

アメリカが主導する有志連合は18日、シリア北部のラッカ近郊でISと戦う友軍の部隊がシリア軍の戦闘機から攻撃を受けたとしてこの戦闘機を撃墜しました。

これについてシリアのアサド政権のメクダード副外相は19日、首都ダマスカスでNHKの単独インタビューに答え「アメリカの目的はISの壊滅ではなくシリアを分割し戦争を長引かせることだ」と強く非難しました。
そのうえで、アメリカの行為は内戦の沈静化に向けた取り組みに反し事態を悪化させると警告しました。

一方、国連が仲介する反政府勢力との和平協議についてメクダード副外相は「率直に言って進展していない」と認めたうえで、国連のデミストラ特使が誠実に取り組んでいないと批判し反政府勢力やこれを支援する国々にもっと圧力をかけるべきだと強調しました。

アサド政権側はロシアなどの支援を受けて内戦で圧倒的に優位に立ち強気の姿勢なのに対し、欧米などが支援する反政府勢力はまとまりにも欠けており、双方の妥協が求められる政治的な解決の見通しは全くたたない状況です。


ロシア国防省「事実上の侵略行為」

アメリカが主導する有志連合がシリア軍の戦闘機を撃墜したことについて、シリアのアサド政権を支援するロシアの国防省は19日、声明を発表し「許しがたい国際法違反であり、事実上の侵略行為だ」として厳しく非難しました。
そのうえで、シリア上空で偶発的な衝突を防ぐためにアメリカとの間で設けていた連絡窓口の運用を再び停止したとしています。

さらにロシア国防省は、ロシア軍機が展開するユーフラテス川から西側のシリアの上空で有志連合の航空機や無人機が発見された場合、「対空兵器や軍用機などで追尾する」として撃墜も辞さない構えを示しました。


米 ロシアとの関係悪化防ぎたい考え

ロシアがシリア軍機の撃墜を受けてアメリカとの連絡窓口の運用を停止したことについて、アメリカ国防総省のダンフォード統合参謀本部議長は19日、首都ワシントンでの講演で「われわれは衝突回避策の修復に向けて取り組んでいく」と述べ、窓口の運用の再開に取り組み、ロシア側とのこれ以上の関係の悪化を防ぎたいという考えを示しました。

また今回のシリア軍機の撃墜については「われわれは警告のためのあらゆる努力をはらったが、そのうえで指揮官は脅威があると判断し行動を取った」と述べ、あくまでも防衛目的の行動だったと改めて強調しました。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/482.html

[国際19] 揺れる米欧同盟とロシア敵視〜EUはポロシェンコに対し現実的な対露関係を築けと要請するようになる/田中宇
揺れる米欧同盟とロシア敵視/田中宇
http://tanakanews.com/
 【2017年6月18日】 欧州諸国が、自国の安全を米国に守ってもらうのでなく、EU軍事統合によって自立的な安保戦略を持つようになると、隣人であるロシアとの関係は、不当に敵視するのでなく、現実を踏まえて協調した方が良いものになる。いずれ、分水嶺的な時期がくる。それを越えると、EUはポロシェンコに対し、ドンバスやクリミアを再獲得するのは無理だから分離を黙認し、現実的な対露関係を築けと要請するようになる。この姿勢は、今回のトランプのウクライナ仲裁の姿勢と同じだ。プーチンの希望とも合致する。いずれトランプは、ウクライナ仲裁に関してEUの協力が得られるようになる。

(詳しくはこちら)
http://tanakanews.com/170618europa.htm

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/680.html

[国際19] 英EU離脱へ初交渉 毎月協議し最終合意急ぐ〜離脱を規定「EU基本条約50条」とは/nhk
英EU離脱へ初交渉 毎月協議し最終合意急ぐ/nhk
6月20日 5時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023351000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_021

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に向けた初めての交渉が19日EU本部で行われ、今後、限られた期間で交渉を終わらせるため、優先課題ごとに複数の作業部会に分けて毎月協議を行い最終的な合意を急ぐことで一致しました。

イギリスが去年6月、国民投票でEUからの離脱を決めてからまもなく1年となるのを前に、イギリスとEUによる初めての本格的な交渉が19日、ベルギーの首都ブリュッセルのEU本部で行われました。

協議のあと双方の交渉の責任者が共同記者会見を行い、EUのバルニエ首席交渉官は今後の交渉は月に1度、1週間にわたって行うことで合意したことを明らかにしました。

そして毎月の交渉では3つの作業部会を設け、離脱後にイギリス国内に残るEU市民などの権利をどうやって守るのかや、イギリスが過去に約束したEUへの分担金の支払いに関する協議など、優先課題をそれぞれ協議することになりました。

この結果、双方は実質的な交渉期限が来年秋に迫る中で、高い頻度で集中的に交渉を行い最終的な合意を急ぐことで一致しました。ただイギリス側が離脱条件の交渉と並行して進めたいとしていた離脱後の通商関係をめぐる協議については、作業部会での十分な進展があったと判断された場合にのみ進めることになり、イギリス側がEUに対して譲歩する形となりました。


与党過半数割れ 交渉の先行き疑問視も

イギリスのメイ首相は去年7月の就任直後から「離脱は離脱だ」と述べ、EU=ヨーロッパ連合からの離脱を進める考えを示してきました。

ことし1月には、国民投票の結果を尊重するとして単一市場へのアクセスよりも移民の規制を優先する、いわゆる「ハード・ブレグジット」の方針を表明しました。
その一方で単一市場へのアクセスを求めてきた産業界に配慮し、EUと新たな自由貿易協定を締結してイギリス経済への影響を最小限に抑えるとともに、離脱後の経済的な混乱を避けるためEU側に一定の移行期間を設けるよう求める方針も明らかにしました。

イギリス政府はこのほか、EU域内の規則に関して判断するヨーロッパ司法裁判所の管轄から外れ自国の判断でルールを設ける司法権の回復や、EUとの防衛協力の継続など、12の優先事項を示しています。

ただメイ首相が離脱交渉の開始を前に、政権基盤を強化するため前倒しに踏み切った総選挙で与党・保守党は過半数の議席を維持できませんでした。
これによってメイ首相の求心力は大幅に低下していて、交渉が進むにつれて、交渉決裂も辞さないとする強硬な離脱派から残留派まで議会のさまざまな勢力から横やりが入ることも予想され、EUとの厳しい交渉を乗り切れるのか疑問視する声も出ています。


離脱を規定「EU基本条約50条」とは

EUからの離脱に関する取り決めは、EUの基本条約「リスボン条約」の50条に定められています。

離脱に向けた手続きはイギリスがEUに離脱を正式に通知することから始まることになっていて、イギリスはことし3月29日、離脱を通知しました。通知を受けてイギリスとEUは、離脱後の新しい関係をめぐり、単一市場へのアクセスや人や資本の移動など今後のルールを決めるための交渉を行うことになります。

リスボン条約の50条が発動されると後戻りはできず、離脱を通知してから原則として2年の間で「離脱協定」を結ぶことが必要になります。
もし交渉期限までに協定がまとまらなければEU首脳会議の全会一致で交渉期限を延長することも可能です。

ただ協定がまとまらず延長も認められなければ、イギリスは新しいルールがないままEU加盟国としての権利を失うことになり、貿易に関税がかかるようになるなどイギリス経済にとって大きな打撃となることが予想されます。


EU 厳しい姿勢で交渉に臨む方針

EUは離脱をめぐる交渉を2つの段階に分けて進めたいとしています。1つは離脱条件をめぐる交渉、そしてもう1つは離脱後の双方の関係を定める交渉です。

離脱条件をめぐる交渉でEU側が重視しているのは3点です。
EU側はイギリスに住むEUの市民の権利を離脱後もこれまでと同様に保護することをイギリス側に求めていて、保護の保障方法などをめぐって交渉が行われると見られます。

またイギリスの北アイルランド地方と接する隣国のアイルランドとの国境をめぐる問題では、これまで自由に行き来することができた国境線が離脱によって通行不可能になる可能性があるため、どのような国境管理を行うのかを話し合いたいとしています。

さらにイギリスが過去に支払いを約束した分担金はEUの試算でおよそ600億ユーロ(7兆4000億円)に上るとされ、EUはこれについても負担を強く求めていく方針です。

EU側は、離脱条件をめぐるこれら3点の交渉が終了しないかぎりイギリスが強く求めている離脱後の自由貿易協定についての交渉には入らないという姿勢を示しています。

自由貿易協定の交渉についてEUの交渉責任者のバルニエ首席交渉官は、離脱して第三国となったイギリスがEUから受ける利益は加盟国が受ける利益よりも少なくなければならない、との考えを示しています。

EUから離脱したイギリスが大きな恩恵を受けることになれば各国の不満が高まり、EUに批判的な勢力を勢いづかせかねないためで、交渉には厳しい姿勢で臨む方針です。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/684.html

[政治・選挙・NHK227] 小沢一郎氏 自民党政治は小泉・安倍時代に完全に変化(週刊ポスト) 赤かぶ
7. 仁王像[1550] kG2JpJGc 2017年6月21日 22:39:54 : G7BZHt8XTI : ZojpW709pcI[1]
 (タイトルのみに反応)

 ここ20〜30年の歴代の政権で、こんなに蛇蝎のごとく嫌われかつ憎まれた政権は小泉と双璧ないしは小泉を越えている。
 公然とした「国家の私物化」など前代未聞だ(隠然としたものはあったかも)。

 小沢一郎の小選挙区制を評価するものではないが、多くの国民が国家の危機に目覚め、時代の申し子や時代の申し親父が量産される事態を迎えれば、自民党を3度(たび)下野させることは十分可能、と考える。

(時代の申し子はもっと必要とされる)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/331.html#c3

(前川喜平氏も申し親父)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/781.html#c7
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/766.html#c7

[政治・選挙・NHK227] 衝撃!真夜中に主治医が安倍邸に駆け込んだ!  赤かぶ
20. 仁王像[1551] kG2JpJGc 2017年6月23日 20:08:44 : il7ZOVjCyE : eO3k79qzcIo[1]
 安部ちゃまは、ほぼ健康体のまま、

 われわれで引きずり降ろし血祭りにあげたい。

 突然死では、意義のある政治的遺産が何も残らないことになるだろう。
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/855.html#c20

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk
フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念/nhk
6月22日 21時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011027291000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_028

フィリピン南部で政府軍と過激派組織IS=イスラミックステートを支持する武装勢力との間で戦闘が始まって23日で1か月となり、現地では、武装勢力側に外国人戦闘員も加わって激しい抵抗を続けていて、事態の長期化に対する懸念が高まっています。

フィリピンでは、先月23日、南部ミンダナオ島の都市マラウィで、政府軍と過激派組織IS=イスラミックステートを支持する地元のイスラム系武装勢力との間で戦闘が起き、ドゥテルテ大統領はISの脅威への対応などを理由に、ミンダナオ島や周辺の島々に戒厳令を布告し、軍の統制下に置きました。

戦闘が始まって23日で1か月となりますが、武装勢力側には、インドネシアなどの周辺国やサウジアラビアなど中東の国々から入り込んだ外国人戦闘員も加わり、住宅街の一部を占拠しながら激しい抵抗を続けています。

軍によりますと、これまでに市民26人を含む360人が死亡し、20万人以上が周辺の町などに避難しているということです。
また、武装勢力が占拠する地区には、数百人の市民が取り残されたままになっているということで、事態の長期化で犠牲者が増えることに懸念が高まっています。

一方、ドゥテルテ大統領が布告した戒厳令は令状なしで身柄を拘束でき、フィリピンではかつての独裁政権時代に弾圧につながったことから、人権団体や野党議員などから批判の声も上がっています。


なぜ戦闘起きた?

今回の戦闘は、政府軍がミンダナオ島の西にある島々を拠点とするイスラム過激派組織「アブサヤフ」の最高幹部、イスニロン・ハピロン容疑者がマラウィに移動して身を隠しているという情報を元に潜伏先を急襲しようとしたところ、地元のイスラム系武装勢力「マウテグループ」と交戦となったのがきっかけとされています。

戦闘ではマウテグループにアブサヤフのメンバーや周辺国や中東から来た外国人戦闘員など合わせて数百人が加わり、マラウィ東部にある住宅街に入り込んで激しい抵抗を続けています。

これに対して、政府軍は地上部隊を展開するとともに、局地的に空爆を実施しているほか、アメリカ軍から武器や情報の提供などの支援を受けるなどして掃討作戦を進めています。

しかし、マウテグループ側が占拠している地区には数百人の市民が取り残されていることから作戦は難航していて、収束のめどは立っていません。

軍によりますと、これまでに市民26人、軍の兵士や警察官66人、武装勢力側の戦闘員268人の死亡が確認されていて、事態の長期化による市民の犠牲が増えることなどに懸念が強まっています。


マウテ兄弟が立ち上げた組織が戦闘

戦闘が続くマラウィはミンダナオ島西部の南ラナオ州の州都で、20万人余りの住民のほとんどがイスラム教徒です。

そのマラウィで政府軍と交戦している「マウテグループ」は、中東で働いていた際に過激派思想に感化されたという、アブドゥラ・マウテ幹部とオマル・マウテ幹部の兄弟が2012年に立ち上げた組織です。
マウテグループはメンバーは100人程度で構成されているとされ、マウテ兄弟が生まれ育った南ラナオ州を拠点に活動していて、2年前にISへの傘下に入ると宣言しています。

グループは各地でテロ事件を引き起こしていて、去年には、9月にドゥテルテ大統領の地元ダバオで起きた15人が死亡した爆弾テロ事件や11月に首都マニラにあるアメリカ大使館の近くで爆弾が見つかった事件で、メンバーが相次いで警察に逮捕されています。


フィリピンの90%がキリスト教徒

フィリピンは国民の90%以上がキリスト教徒ですが、イスラム教徒が多いマレーシアやインドネシアに近い南部ミンダナオ島は、500年前にはイスラム国家が栄え、現在も島の人口の4分の1にあたる500万人がイスラム教徒です。

島では1970年ごろから、複数のイスラム武装勢力が分離独立を求めて、政府軍との間で激しい戦闘が続いてきました。このうち、最大組織のMILF=モロ・イスラム解放戦線と政府との間では、2014年に和平で合意しています。

しかし、これに反発する勢力が相次いで過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を近い、各地でテロ事件を起こしながらミンダナオ島にISの拠点構築を図る動きを見せています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
1. 仁王像[1552] kG2JpJGc 2017年6月23日 20:50:14 : EzzeIL2hkY : GXA4O6gbceY[1]
 昨夜のN9では、ISはここに新たな拠点を作ろうとしていると報じていた。

(ISはがん細胞が転移するように…)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/312.html#c3
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c1

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
2. 仁王像[1553] kG2JpJGc 2017年6月23日 21:17:14 : EzzeIL2hkY : GXA4O6gbceY[2]
 (訂正)

(ISはがん細胞が転移するように…)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/320.html#c3
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c2

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
3. 仁王像[1554] kG2JpJGc 2017年6月23日 22:02:20 : EzzeIL2hkY : GXA4O6gbceY[3]
・アサド大統領はイスラム国と真面目に戦ってこなかった〜イスラム過激派との戦争は、手加減と手抜きの戦争だった/高橋和夫
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/305.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 10 月 26 日 20:06:37: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c3
[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
5. 仁王像[1555] kG2JpJGc 2017年6月24日 06:36:06 : KfkRCg008t : zak0Zy_j0qg[1]
 >>4

 ば〜か。

 米国がいつまでも超大国として豊富な資金力と政治力でいまもISを自在に操っていると考えるのは、前世紀までの考え方。
 貧困にあえぐ米国だからこそ下層白人層の大反乱が起きトランプ現象となって噴火したのだ。

 トラ大は、命がけで軍産との果し合いの最中である。

(トランプ外交の特異性〜国際政界や軍産との果し合いにある)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c19

・ISは親殺しもし得るモンスターに豹変する必然性があった。それが「イスラム国」
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/204.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 9 月 30 日 20:10:31: jdZgmZ21Prm8E

・元米陸軍情報将校が緊急警告、中国の脅威で米軍は沖縄から撤退したがっている! 2014年09月04日
 http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/766.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 27 日 21:24:12: jdZgmZ21Prm8E
 
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c5

[] 実は、私は世界支配層の一員である。しかし、阿修羅で、こんなことを暴露すると消されてしまう!
1. 仁王像[1556] kG2JpJGc 2017年6月24日 09:17:02 : nKDmHoawWM : 4ojE8XGorAs[1]
・【終末思想信者】あっしらさんのデタラメ 投稿者 五兵餅 日時 2002 年 11 月 03 日 02:05:42:
 http://www.asyura2.com/2002/hasan16/msg/105.html
http://www.asyura2.com/0306/dispute12/msg/529.html#c1
[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
7. 仁王像[1557] kG2JpJGc 2017年6月24日 12:03:19 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[1]
>>6

 「トランプ主導の軍拡真っ最中」だと?

 確たる証拠があるなら示して見よ!

 フェイク・ニュースではダメダ。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c7

[議論31] 元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」〜財政は悪化、第三世界のような貧困地帯が広が〜最大の理由、軍事費の節約
元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」
『2020年日本から米軍はいなくなる』
第2回 2014.8.27
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40191

第一章 米軍が日本から撤退する理由

背に腹は替えられない米軍

この章では、本当に在日米軍は日本から撤退するのか? またするとしたら、何故なのか、その理由について、徹底的に検証していく。
米国が独裁者の治める国ならば、その人物の一存でなんとでもなるだろう。
しかし、米国は、国民の参加する民主的な選挙で選ばれた大統領が治める民主主義の国である。国民が国に納めた貴重な税金で、米軍は武器を揃え、兵士に給料を払い、活動しているわけだ。
即ち、米軍は、莫大な国民の税金を使っている以上、米国と米国市民のために、最大限に奉仕しなければならないのだ。
当然、米国の納税者たちの意見は、大きく軍に影響を与えることになる。
日本人は、日米同盟があるのだから、日本を守るために、在日米軍はいてくれるだろう、と無条件に思いがちだ。まして日本から撤退することなど絶対に無いと思っている。
が、果たして、本当にそうなのだろうか?

---撤退する最大の理由は何ですか?

最大の理由は、軍事費の節約でしょう。

---と言いますと?

米国の財政は悪化していて、さらに金持ちと貧乏人の二極化は限界まで進んでいます。米国で暮らしていると分かるのですけれど、ここが、先進国かと思うくらい、アフリカの第三世界のような貧困地帯が広がっています。だから、国民の最大の関心事は経済です。

自分が1993年に大学留学した時、大学における一単位の価格は50ドルでした。今(2014年現在)は、一単位取得するのに400ドル前後もかかります。

---金持ちしか大学進学できないじゃないですか!!

まさにその通りなんです。

---世界平和を持続するために、軍隊を海外に派遣しているより、米国内を豊かにするほうが先じゃないですか?

そういうことです。かつて、マルクスは、資本主義は金持ちと貧乏人の二極化がどんどん進み、金持ちはさらに金持ちになり、貧乏人はもっと貧乏になり、最終的に破局すると予測しました。今、米国はその予測通りになっています。

数年前に、米国におけるガソリンの平均価格が1ガロン4ドルを超えました。その時、各地で、タンクローリーからガソリンを盗む略奪事件が多発しました。上がったのはガソリン代だけではなく、医療費もしかりです。オバマ大統領は就任前から医療改革を進めようとしました。ですがあまり上手くいきませんでした。大統領が率先して対応しても対応しきれないほど、問題は深刻化しているということです。

---世界の警察官をつとめる前に、まずは国内の治安維持ですね。

莫大な金を軍備に使って、自分たちの地元の生活が貧しい。だから、イギリスがどこにあるか地図で指させないような連中でも、これはおかしいと思っています。

この人たちは、自分の生活する周辺に確実な雇用があるかないか、そしてガソリンの値段だけが、最大の関心事です。だから、世界の辺境が戦争でどうなろうと、知ったこっちゃない。

この階層は、ガソリン代が、3ドル50セントまでならば、何とか暮らせるというのが実情です。

---この方々は、日本の尖閣諸島問題とかは?

場所も含めて、絶対に知らないといっていい。

---だから、莫大な金を軍事費に使うよりも、家の近所の仕事確保とガソリンの値段を下げるほうに金を使え、となりますね。

そうなります。

米国の国防予算は、2001年は3,162億ドルだったのが、2010年は6,909億ドルと約2.2倍になっています。ちなみに米国を除いた世界各国の軍事費を総計しても4,500億ドル程度にしかなりません。

---これを機会に儲けようとした輩もいるでしょ?

いましたよ。

例えば2005〜06年ごろですが、イラク、バグダッドの米大使館に、PMC(民間軍事企業)の警備員を大量に雇う契約が交わされた。しかし、守るべき大使館職員の数が少ないので、今度は、米国本土から急遽、職員が大量に増員されて、送り込まれました。本末転倒の話です。

---ミリタリーバブルですね。

まさに。米国で専門家筋にリサーチしてみると、適正な国防予算は4,000億ドル以下のようです。理想は、3,000億ドル。

段階的に3,500億〜4,000億ドルに減らして様子を見て、可能ならば、3,000億ドルのレベルまで、国防予算を減額しなければなりません。

この金の問題も、日本から撤退する理由の大きな部分を占めています。

米軍の戦術はアウトレンジが基本

---まず、金。その次の理由は何が来ますか?

撤退する二つ目の理由が、スタンドオフです。

---なんですか、それは?

敵の先制攻撃圏外にいることです。

米軍は、中国から先制攻撃された時に、被害を最小限に食い止めるために日本から離れ、十分で安全なスタンドオフ距離を保つ必要性があります。

---この第2の理由は、在日米軍が撤退する理由としては強いですね。米軍に金が足りなかったら、日本は幾らでも払いますからね。

その米軍が、スタンドオフして、アウトレンジにいる、即ち、敵の先制攻撃の圏外にいる戦法を取り始めたのは、いつからですか?

湾岸戦争です。この戦争で、エアランドバトルが初めて行われました。空から攻撃して、その後に陸上兵力が行けば、損害がほとんどないことが分かりました。

しかし、逆に空からやられると陸上兵力はヤバいことも分かりました。

『2020年日本から米軍がいなくなる』
著者= 飯柴智亮 / 聞き手・小峯隆生
⇒本を購入する(AMAZON)
---米国が学んだのは、圧倒的な制空権があれば、陸軍の被害は少ない。しかし、逆に空からやられる場所にいれば、第一撃からは逃げられないということですね。

そうです。自分も米陸軍にいた時、空からの攻撃はほとんど、想定していませんでした。ADA(Air Defense Artillery:対空戦闘)はどうしていいか、分からない。だからこそ、ヤバいのです。

米軍は、空から攻撃される位置に陸上兵力および海上兵力を置くことはないのです。その結果、海兵隊は、沖縄からグアムに下がり始めました。

---冷戦時代、ソ連が日本に侵攻した時、自衛隊が応戦して耐える。そこに、沖縄駐留の米海兵隊とハワイの米陸軍第25歩兵師団が来るまで、持ち堪えるのが基本戦術でした。今、それが中国軍となって、日本上空で中国空軍が制空権を持っていたら、米軍はどうしますか?

米軍は陸上兵力を絶対投入しません。

---米陸軍も米海兵隊も来ない。

間違いなく来ません。後回しです。というか、そもそも来る場所がありません。エアシーバトルでは、陸上兵力は下げます。だから、撤退というより、正確にはリスクの分散です。

---我が大日本帝国陸海軍は、撤退を転進と呼んでいたでありますが・・・。

米軍は分散ですね。歩兵のフォーメーションも、戦闘状況によって、各人の間隔を5〜10メートルほど離します。これは、固まっているとマシンガンの掃射や1発の榴弾で一気にやられるからです。

自分はハンヴィー軍用車の銃手が専門ですが、ハンヴィーの車列は、昼間は地形によって、50〜75メートル、夜間は25メートルと車両間隔を空けます。密集していると一度にやられてしまいますからね。

---すると、沖縄の海兵隊がグアムに下がるのは?

リスクの分散の一つです。海兵隊は、グアム、そして、オーストラリアにも分散させています。だから、他の在日米軍も、後方に下がることはありえます。

---米国にとって、パールハーバーの悪夢はまだ、残っていますか?

精神的にはあると思います。

---横須賀停泊中の米海軍第7艦隊の空母とイージス艦が、中国のDF-21(東風21)弾道ミサイルの奇襲で、全艦隊が停泊中に撃沈されて、第2のパールハーバーになったら、どうなりますか?

まず、全艦隊が横須賀軍港に入っている時、中国軍にミサイルで奇襲されるケースは、絶対に想定しています。米軍にとって、それは、まさにThe Most Dangerous Course of Action(最悪の事態)ですね。

---米国は、大日本帝国の時のように怒りますか?

その時の状況によりますが、空母がやられたら、米国は怒ります。そして、煽りたかったら、煽ります。煽れば、米国は太平洋戦争の時に対日本で燃えたのと同じようになるでしょうね。

---米軍は必ず、第一撃からのアウトレンジに位置する。

そうです。その延長で考えると、自衛隊の武装方法も自ずと分かってきます。

---と、言いますと?

例えば、海自のP-3C対潜哨戒機は、完全に米海軍第7艦隊を護るための兵器です。

それから、イージス艦。日本人はイージス艦をミサイル・ディフェンスのための兵器と考えますが、あれは、空母を守る兵器です。日本がイージス艦を持てば持つほど、第7艦隊が安全になります。

---けっして日本防衛のためではない・・・。

空自の約200機あるF-15。あれも、三沢に米空軍のF-16が、いるからですね。F-15とF-16はセットですから。

---空自F-15が制空して、米空軍F-16が爆撃する・・・。

そうです。だから、在日米軍がいなくなった時、日本が単独で防衛できる兵器システムにはなっていません。兵器体系でも、日本はまず、米国ありきになっています。

日本の機密保持に不安あり

---F-35ライトニングUとF-22ラプターとどちらが強いですか?

もちろん、F-22です。エンジンが双発の制空戦闘機ですから。

---すると、F-35は、F-16の跡継ぎ、ならば、F-22は、F-15の跡継ぎです。F-22を米国は日本に売ってくれませんでしたよね。

その理由を米国で空軍の専門家や、メーカー関係者に複数、当たってみました。

ロッキード・マーチン社は、売りたかった。Jモデルという構想があって、性能を落としたF-22Jとして、日本に売られるはずでした。

そりゃ民間は売りたいですよ。メンテナンスを入れると、莫大な額のビジネスですからね。財政赤字に苦しむ米国政府にしても、売りたいのは山々だった。

---それが、何で、ダメになったのですか?

米国の議会がストップさせました。

そこでは、米国が多額の金を投入して開発したステルス戦闘機の秘密技術を、簡単に日本は中国に渡してしまう可能性があると判断された。それが、大きな理由だと思います。金がどうのこうのの話ではない。

---イージス艦の機密を渡した海自士官の責任は重大ですね。

はい。元米軍情報将校として私は、その海自士官は、中国にとって非常によい働きをした、と判断します。

---今度、F-35を売ってくれることになりましたが、これには、F-22の次の世代のステルス技術が入っています。機密保持には細心の注意が必要ですね。

F-35は、多国籍開発だから、米国もそんなに気にしないと思いますが、機密保持はとても重要です。

---それは何故ですか?

F-22の後継機である第6世代戦闘機(現在開発中)が完成した時、米国が日本に売ってくれるかどうかは、機密保持の信頼性にかかっています。

---F-40台のナンバーが付くF-40XJですね。

そのためには、まず、セキュリティ・クリアランス・システムをしっかりと構築しないとダメですね。

---どの国家機密まで接していいか、秘密情報にアクセスする保安資格ですね。

そうです。

米国は、軍、情報機関、捜査機関、国務省などに勤める役人や官僚、そして上院・下院議員やロッキード・マーチン社やレイセオン社などの防衛産業に勤める民間人までもが、セキュリティ・クリアランスを持っています。

---日本の国会議員は、何も持っていませんよ。

多分、「ここだけの話だがなー」と地元に帰って、喋りまくっています。

それでは、ダメです。まったく話になりません。日本で、特定秘密保護法とかやっていますけど、あれは必ず失敗します。というか米国の基準と同一にはなりません。まずOPM(Office of Personnel Management)という独立したクリアランスの資格調査機関を設立し、全員一回白紙に戻してから、話が始まりますからね。

---それをやらないと、第6世代の戦闘機は米国から入らなくなる・・・。

在日米軍が撤退する未来を想定すると、日本が単独で防衛できる武器体系を持たないといけないということです。

・元米陸軍情報将校が緊急警告、中国の脅威で米軍は沖縄から撤退したがっている! 2014年09月04日
 http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/766.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 27 日 21:24:12: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/483.html

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
11. 仁王像[1558] kG2JpJGc 2017年6月24日 13:00:18 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[2]
 トラ大のアメリカ第一主義とは自国の貧困問題を解決することである。他国の政府転覆にも手を出さないと言っている。
何の目的のために軍広するのか。国内の貧困問題がトラ大を押し上げたのであり、かりにトラ大が軍広を謳ったとしても実現不可能だ。
 米国はいまや超大国ではない。軍広謳いはトラ大の陽動作戦とみるべきだ。この点、8さんの見解を支持する。


・元米陸軍情報将校「米軍が日本から撤退する理由」〜財政は悪化、第三世界のような貧困地帯が広が〜最大の理由、軍事費の節約
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/483.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 24 日 12:46:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c11

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
13. 仁王像[1559] kG2JpJGc 2017年6月24日 13:38:39 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[3]
 >>12

 こんな公約をしていたとは初耳だ。ニュース・ソースはどこだい?

 アメリカ第一主義とは矛盾する。また、2014年頃指摘されている事柄からしても実現するには国内の貧困をさらに加速しなければならなくなる。軍拡に血眼になれば後者にしわ寄せが来るのは必定。トラ大は二者択一を迫られる。どちらを取るんだ?

 軍広支持者よりも貧困撲滅支持者の方が圧倒的に多いと思うぞ。


・愚鈍化した現代史へ登場させられたトラ大に課された役割とは?
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/473.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 20 日 17:31:27: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c13

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
15. 仁王像[1560] kG2JpJGc 2017年6月24日 14:13:22 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[4]
 >>14

 ふむ、この手の者は阿修羅でも見た記憶がある。

 だがな、今の米国の国情からして実現は不可能だろうということ。

 今後、公約通りまたはそれに近い予算が実際に実現したら、君の勝利だ。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c15

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
17. 仁王像[1561] kG2JpJGc 2017年6月24日 14:26:25 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[5]
 >>16

 で、予算は何時通る見込みなんだ?

 その成り行によっては君が敗北する場合もあるぞ。早とちるな!
(国境の壁予算もはねられたぞ)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c17

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
19. 仁王像[1562] kG2JpJGc 2017年6月24日 14:51:35 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[6]
 >>18

 18=イスラム教徒抹殺主義者=論理破綻者=二枚舌男=卑劣漢=基地外

・世界のテロ事件の発生数の推移〜前世紀まで微々たるもの、今世紀に入ってから激増
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/479.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 06 日 21:04:33: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・『欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ』と、ボロッ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/480.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 07 日 20:00:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c19

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
22. 仁王像[1563] kG2JpJGc 2017年6月24日 16:11:51 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[7]
 >>21

  田中宇の見解の横っ面(つら)を叩くような見解を明確に表明した投稿はみたことがないぞ。

 いずれにしても、「軍産が支持しているのは確実」なトラ大が提出しているという予算案がほぼ通らなければ、君の敗北になる。

 覚悟をしておいた方がいいぞ!
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c22

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
24. 仁王像[1564] kG2JpJGc 2017年6月24日 16:42:58 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[8]
>>23

 ボケタワケ!

 予算が確定しないなかで断定できることではなかろう。

 君らはいつも頭だけが先行して先走りした結論を出す。

 何かにけつまずいてすっ転ぶぞ!

(トラ大の深謀遠慮の全貌をわれわれは知ることはできない。最初から分かった風に小バカにする奴こそ浅慮なのだ)

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c24

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
26. 仁王像[1565] kG2JpJGc 2017年6月24日 18:08:48 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[9]
 >>25

 15で言及したように、その手の情報は阿修羅でも見た覚えがあるが注目しなかったということ。目の付け所が違うということだよ。
 トランンプ現象とは違う次元の話だからね。大した関心は持たなかった。それが何か決定的な”無恥”なのかね。
 そこが肝心なところだ。

 トランプの選挙戦術としての不規則発言の可能性もある。議会に予算案を出しても、どれだけ本気なのか分からない。
 トラ大は、さまざまな不規則発言で国内外を揺さぶりながら、自己の目標を追求していこうとしていろところがあるぞ。君はそこまで読めるのか?

 とにかく前世紀のパラダイムを変革しようとうのだから、戦う相手は一筋縄ではいかないことを心得ているはずだ。

 トラ大が軍産の言いなりになるアホ、バカ、間抜け老人なら、大手メディアの誘導をかいくぐって米国民はどうしてトラ大を選んだんだ。米国民も、アホ、バカ、間抜けってことになる。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c26

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
29. 仁王像[1566] kG2JpJGc 2017年6月24日 18:39:30 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[10]
 >>27

 国境の壁予算も通らなかったし、その他にも公約通り通らなかったものも散見されるはずだ。

 軍拡予算が通らないと、負けとは断定できまい。その変わり雇用の確保や社会保障の予算を充実させれば、多くの国民は支持するはずだ。
 だから結果を見ろと言っているのだ。

 君に都合の良い結果がでたらご注進すればよい。それなら私は兜を脱がざるを得ないだろう。早とちるな。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c29

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
32. 仁王像[1567] kG2JpJGc 2017年6月24日 19:34:23 : vC06q0P42Y : R91GFQRqZQg[11]
 >>30

 その情報は、陰謀論者の櫻井ジャのものの投稿が、ここの下の方にある。

 櫻井ジャは信用できない。

 
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c32

[国際19] 韓国 THAAD配備反対の大規模抗議集会〜アメリカ大使館を取り囲んで抗議/nhk
韓国 THAAD配備反対の大規模抗議集会/nhk
6月24日 21時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170624/k10011029321000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が、来週、アメリカを訪問するのを前に、アメリカの迎撃ミサイルシステムTHAADの韓国への配備に反対する市民らがソウル中心部で大規模な集会を開き、アメリカ大使館を取り囲んで抗議しました。

アメリカと韓国は、北朝鮮の弾道ミサイルに対応するため、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステムTHAADを韓国に配備することで合意しましたが、国民の間には反対論も根強くあります。

こうした中、韓国への配備に反対する市民らが24日、ソウル中心部で数千人規模の集会を開き、参加者たちは、「THAADは不法に配備された」とか、「防衛面で役立たない」などと訴えました。

このあと参加者たちはアメリカ大使館に向けて行進し、大使館を取り囲んで「THAADを撤収させろ」といったスローガンを連呼しました。24日は、警察が厳重な警備を行ったため、大きな混乱はありませんでしたが周辺は騒然とした雰囲気に包まれました。

ムン・ジェイン大統領は、以前からTHAADの配備には批判的で、本格運用の遅れにつながる環境影響調査の実施を指示し、迅速な運用を求めるアメリカとの立場の違いが表面化しています。

ムン大統領が、来週アメリカを訪問してトランプ大統領と初めての会談を行うのを前に、韓国国内でのTHAAD配備への抗議は続きそうで、首脳会談でムン大統領がどのような姿勢を示すかが焦点となっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/716.html

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
36. 仁王像[1568] kG2JpJGc 2017年6月25日 11:44:37 : 6Ena59Jl7o : UDNQuEQAWx4[1]
(オリバー・ストーンのトランプ評/副島書き換え)
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/509.html#c7
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c36
[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
39. 仁王像[1569] kG2JpJGc 2017年6月25日 18:55:48 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[1]
>>38

 私が「CIA作文によるアメリカ大使館発表の「一部」を他の事実の中に紛れ込ませている」ところを具体的に示して下さい。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c39

[議論31] オリバー・S「トランプ政権下で、米国の介入主義は終わり、米軍を外国から撤退させて、自国の経済を動かし機能させインフラを
オリバー・ストーン「トランプ政権下で、米国の介入主義は終わり、米軍を外国から撤退させて、自国の経済を動かし機能させインフラを改善させる」朝日、17.1.24

(オリバー・ストーンのロング・インタヴューを読みやすいよう再編集。副島隆彦が女性の文体を書き換えたものを使用)

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
●「(インタビュー)トランプ政権への期待 映画監督、オリバー・ストーンさん」

2017年1月24日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S12761842.html

 過激な言動で物議を醸すドナルド・トランプ氏が超大国のトップに就いた。政権批判の映画を世に出し続けてきた米アカデミー賞監督が「トランプ大統領は・・・・で、素晴らしい、と高い「評価」をしている。オリバー・ストーン監督に、真意を聞いた。

 ――あなたは、ツイッターで「トランプを良い方向にとらえよう」と書きました。

 「ヒラリー・クリントン氏が勝っていれば危険だったと感じていた。彼女 は本来の意味でのリベラルではない。ヒラリーは、米国による新世界秩序を欲し、そのためには他国の体制を変えるのがよいと信じている女だ。ロシアを敵視し、非常に攻撃的だ。彼女が大統領になっていたら、世界中で戦争や爆撃が増え、アメリカは軍事費の浪費に陥っていた。第3次大戦の可能性さえあった」
 「米国はこうした政策を変える必要がある。トランプは『アメリカ・ ファースト(アメリカは国内問題を優先すべき。外国への関与は、セカンダリー=2のつぎ=だ)』を掲げるから(副島隆彦注記。アイソレイショニストだから)、他国の悪をやっつけに行こうなどとは言わない。妙なことになったと考える人たちがいるだろう。が、この結果、トランプの登場は、アメリカはこれまでのグローバリズム(世界支配主義)の政策を、大きく変えるべきだと考える人たちに近くなった」

 ――あなたは、トランプ政権下で、米国の介入主義は終わりを迎えると?

 「そうだ。米軍を外国から撤退させて、他国への介入主義が弱まり、米国は自国の経済を動かし機能させ、インフラを改善させる、とトランプは言う。これならすばらしいことだ。これまで米国は、自国経済、自分の国内問題にまじめに対処せず、国民の多くが貧困層だ。自国民を大事にして来なかった。ある面では自由放任主義なのか、と思えば、別の面ではいろいろの規制が過剰にある。トランプは、そう指摘しており、その点でも私は彼に賛成だ」
 「トランプ氏は、ちょっと普通の人の頭では理解できないことを、はっきり言う。
 一気にものすごい量で(失業している人たちのために)雇用を増やす、なんて、どうやって成し遂げられるのか、私にはわからない。だが、彼のこの政策宣言が、ものすごい誇張だとしても、私たち米国民は、そこからよい部分を見つけなければ。少なくとも今の米国に必要な、斬新なスタイルだ」

 「トランプは、イラク戦争(2003年から2012年まで)は、膨大な資産の無駄だった、と明確に語っている。正しい意見だ。 第2次大戦以降、すべての戦争がそうだ。ベトナム戦争(1967年から1975年)は、とてつもない無駄だった。ところが、大手メディアは明らかにトランプのやろうとしていることを、妨害したがっている。(副島隆彦注記。アメリカの大手メディは、グローバリストの手先だ) 私は彼らには反対だ。トランプが、プラスの変化を起こせるように皆で応援すべきだ」

 ――トランプ政権によるプラスの変化とは? ロシアが米国にサイバー攻撃したにはは疑義を呈したが

 「例えばロシアや中国、中東、とりわけIS(過激派組織「イスラム国」)への新政策だ。トランプは、テロと戦うためにロシアのプーチン大統領と協調する、と発言しており、これは正しい考えだ」
 「 米国の情報機関について、私は極めて懐疑的だ。米中央情報局(CIA)は 、長年、多くの間違いを犯してきた。キューバのピッグス湾事件(1963年)やベトナム戦争、イラクの大量破壊兵器問題などだ。米国は、世界をコントロール(支配)したがり、他国 の主権(ソブリーンティ)を認めたがらず、多くの国家(の政府)を転覆させてきた。この国家情報機関のやってきたことを、はっきりと批判し、貶(けな)しているトランプに私は賛成だ。だが、そうした問題は、米国の社会では広く語られない(副島隆彦注記。アメリカ国民の多くは、これらの国家情報危難が世界中で、他国で行っている違法な破壊活動や、指導者殺しや、政権転覆に対して、「我れ関せず」で知らん顔をする)。トランプのCIAなどへの厳しい発言は、これまでの米国のリーダー層が取ってきた態度とは反対の立場となるからだ」

 ――リベラル派が多いハリウッドは反トランプ氏が目立ちます。

 「そのリベラルと呼ばれてきた人たちが、ものすごい他国への介入主義者(インターベンショニズム、interventionism )と化しているんだ。ずっと自分はリベラルだ、と言われてきた(そして本人もそう思っている)ヒラリー・クリントンをみればわかる。米民主党(デモクラット)は、中道右派となってしまっていて、左派(レフト left 、左翼、急進リベラル派)を真に代表していない。

 ――監督。あなたは、米政府による個人情報の大量監視を暴露したCIAの元職員のエドワード・スノーデン氏を描いた新作の映画「スノーデン」を撮ったのはなぜですか。

 「私は、いつも時代に合わせて映画をつくってきた。2013年に、スノーデンのアメリカの情報機関がやってきた違法な活動を暴露したことを知り、衝撃を受けた。米国が監視国家だ、という疑いが真実であり、証拠を伴った確信ものとなった。スノーデンの弁護士の招きで、私はモスクワに行って以来、彼とは9回会って話を聞いた」
 「この映画は、スノーデンの証言に基づいてつくった。彼が、2009年に、(日本の東京の)横田(よこた)基地内で(1年半)勤務していた時、日本国民を監視したがった米国が、日本側に協力を断られた。しかし米国は監視を実行した、とする場面も描いた。スノーデンは、米国は、日本が米国の利益に背いて同盟国でなくなった場合に備えて、日本のインフラに悪意のあるソフトウェアを仕込んだ、とも述懐している。これは他国に対する戦争行為だ。
 これは、あくまで彼が私に語った話であり、確認をとろうにも、私が、米国家安全保障局(NSA、エヌ・エス・エイ)側に連絡して彼らと話すことは認められなかった。
 私は経験上、スノーデンは事実を話していると思う。 米情報機関は映画の内容を否定するだろう。米大手メディアもこの問題には取り合わない。だが、本当は、彼らは、そういう態度をやめるべきで、まじめにこのことをジャーナリストとして考えるべきだ」

 (以下、略) 

(聞き手・藤えりか)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/484.html

[国際19] 「トランプ大統領」逆襲開始 コミー証言で政権追い込めず(週刊新潮) 赤かぶ
3. 仁王像[1570] kG2JpJGc 2017年6月25日 20:52:31 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[2]
・オリバー・S「トランプ政権下で、米国の介入主義は終わり、米軍を外国から撤退させて、自国の経済を動かし機能させインフラを改善させる」朝日、17.1.24
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/484.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 25 日 20:44:07: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/712.html#c3
[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
42. 仁王像[1571] kG2JpJGc 2017年6月25日 21:29:41 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[3]
 21は私の発言ではない。

 32は櫻井ジャものがこの戦争板の下の方にアップされている、と指摘しただけだ。

 貴公のような難癖を付けられるスジはまったく見当たらんぞ。

 貴公、薄らバカか?

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c42

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
44. 仁王像[1572] kG2JpJGc 2017年6月25日 21:49:45 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[4]
 (42の続き)

 さらに念を押せばな、『アメリカ軍から武器や情報の提供などの支援を受ける』などとは全く発言しておらんぞ。どこかのサイトと混乱してんじゃないか?

 櫻井ジャが信用できないのは、陰謀論者だからだ。それ以上のものはない。気に入らんか。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c44

[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
45. 仁王像[1573] kG2JpJGc 2017年6月25日 21:54:48 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[5]

 43=基地外 認定
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c45
[戦争b20] フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk 仁王像
48. 仁王像[1574] kG2JpJGc 2017年6月25日 22:29:35 : KHFEb48SuU : 5xoc3YsLJjo[6]
 ハッハッハッハ。まず笑いだ。 

 基地外相手に一腐(くさり)やるとな、私は貴公が妄想するような”大物”ではないよ。市井の凡夫だ。

 NHKも投稿するがその他も投稿する。NHKの記事が万全ではないことも心得ている。だがな、事実関係の大要は伝えれれていると思っている。それが気に入らなくても基地外の要請に応えることはできん!!

 後は回答済か、回答不要。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html#c48

[国際19] 北野さん、ズレてますよ!諸外国から褒められる米国ではなく自国民多数派から褒められる米国を目指しているのがトランプ大統領 あっしら
1. 仁王像[1575] kG2JpJGc 2017年6月27日 20:00:16 : CZp5Q5eTEk : 7bVMz6GfRyw[1]
トランプ次期大統領 「メキシコとの国境に壁築く」:壁も既に一部で築かれており、フェンスと併用ならこれまでと同じ政策
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/383.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 1 月 20 日 02:33:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

トランプ氏、すでに次回の選挙戦のスローガンを考案:軽い人だね(笑)優先で考えるべきテーマがてんこ盛りの状況なのに
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/383.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 1 月 20 日 02:33:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

トランプ氏、「韓国のTHAAD配備費、10億ドル必要」:韓国に支払って欲しい:米韓FTA廃止まで:えっ、今言うこと?(笑
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/827.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 29 日 01:17:39: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/730.html#c1

[国際19] サウジの新事態はトランプの中東和平策〜パレスチナ国家の蘇生容認(も)/田中宇
◆サウジの新事態はトランプの中東和平策/田中宇
http://tanakanews.com/
 【2017年6月25日】 サウジアラビアの皇太子に昇格した若く乱暴で無鉄砲な改革者ムハンマド・サルマンは、サウジの全権を握っている。彼は今後、トランプに引っ張られ、新たな方向に進んでいく可能性がある。トランプは、サウジとイスラエルを、両国が共有している「イラン敵視」の面を使って結束・和解させようとしている。もしアラブの盟主であるサウジが公式にイスラエル敵視をやめて和解するなら、アラブ全体の敵視解消につながり、イスラエルにとって大きな安全保障となる。パレスチナ国家の蘇生容認が、十分に大きな見返りを得られるものになる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/731.html
[戦争b20] 水口章「イスラム国が縮小する中、各地に忠誠を誓った人々〜代表的なものとしてミンダナオ島〜これからもテロ行為、IS壊滅は 
水口章「イスラム国が縮小する中、各地に忠誠を誓った人々がいる。その代表的なものとしてミンダナオ島が〜これからもテロ行為は行う〜IS壊滅はできない」/報ステ

〔イスラム国 東南アジアへ ”戦闘員はフィリピンへ行け”〕6月27日、報ステ

 イラク軍はラッカの市内1/4を奪還した(イラク人権監視団から)。

 かつてトルコ国境付近にまで勢力を広げていたイスラム国。今月、シリアとイラクでは支配地域が小さくなり弱体化が進んでいる。
 しかしその脅威は東南アジアで拡大している。フィリピン・マラウィで闘っているのはイスラム国に忠誠を誓うフィリピンの武装勢力である。先月、ミンダナオ島のマラウィを占拠した。
 フィリピン政府は戒厳令を発令し軍隊を投入。地上からの攻撃に加え、空爆まっで行っている。

 ドゥルテツテ大「全員捕まえて刑務所にぶち込んでやる。政府をなめるな」
 これに対し武装勢力は人質の市民数百人を盾にして抵抗している。
 中東から東南アジアへ飛び火したイスラム国の脅威。実は去年、イスラム国は、こう呼びかけていた。
 男の映像(去年6月)「シリアまで来られない者たちはフィリピンの組織に加わるのだ」

 フィリピン軍によると、シリアなどから「イスラム国」の外国人戦闘員が入りこんでいる可能性入りこんでいる可能性があるという。さらにマレーシアの過激派組織を通して「イスラム国」の本体からから資金までが流れ込んできているという。
 水口章(敬愛大・教授)「イスラム国が縮小する中で、各地に忠誠を誓った人々がいる。その地域地域でイスラム国と同じようなシャリーア(イスラム法)に基づく国造り領域支配を考え始める。その代表的なものとしてミンダナオ島が挙がってきたのではないか。そういう意味でイスラム国に忠誠を誓う人々は、これからもテロ行為は行うとうこと、IS壊滅はできない」

 富川キャス「イスラム国への攻撃は今も続いていて、英国のシリア人権監視団によると、イスラム国がシリア東部で運営する刑務所に米軍主導の有志連合が空爆を行って、これまで57人が死亡と発表した(民間人含むと見られる)」


・フィリピン 政府軍とIS支持勢力の戦闘 長期化に懸念〜インドネシアやサウジから入り込んだ外国人戦闘員も/nhk
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/498.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 23 日 20:11:48: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/516.html

[国際19] 「国連・核兵器禁止条約、進むか核軍縮」〜条約を推進する国々は、禁止する条約が必要だと考えています/nhk・別府正一郎
「国連・核兵器禁止条約、進むか核軍縮(ここに注目!)
2017年06月26日 (月)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/274067.html
別府 正一郎 解説委員

世界の核兵器を初めて法的に禁止する条約を制定しようという交渉が、ニューヨークの国連本部で本格化しています。「核兵器のない世界」に向けた一歩になるのでしょうか?

Q.どんな条約を目指しているのでしょうか?

A.甚大な被害を出す核兵器は人道上あってはならないもので、完全に禁止する条約を目指しています。核を持たない国々が推進していて、条約文作りの交渉を進めています。広島、長崎の悲劇を決して繰り返してはならないとして、日本語の「被爆者」という言葉も盛り込まれる方向です。

Q.「核のない世界」は、世界で唯一の被爆国・日本の悲願ですね?

A.その通りです。ニューヨークの国連本部には、広島、長崎の被爆者が訪れ、交渉の場に出席して被爆体験を語るなどしながら、条約の早期の成立を訴えています。
ところが、交渉の場には日本の政府関係者の姿はありません。政府は、アメリカやロシアそれに中国などの核保有国が条約に反対して交渉にも参加していない状況では、条約ができても軍縮にはつながらないとして交渉に参加しないことを決めたからです。また、北朝鮮が核開発を続ける中、日本を守るアメリカの「核の傘」から出るわけにはいかないとしています。

Q.被爆者と比べると消極的なようにも感じますが?

A.こうした日本政府の姿勢に対しては、被爆者などから後ろ向きだという声も出ています。
確かに、核保有国が簡単に核兵器を手放すとは考えられません。条約が出来ても加盟することはないと見られています。しかし、条約を推進する国々は、こうした厳しい状況だからこそ、禁止する条約が必要だと考えています。条約を支持する国際世論を盛り上げて、核保有国に対して軍縮を促す圧力にしようと取り組んでいます。過去にも、対人地雷やクラスター爆弾について、当初は不可能だといわれながら、国際世論の高まりを背景に禁止する条約が出来た先例があるではないかと言います。

Q.今後のスケジュールは?

A.推進国は7月7日までに条約文をまとめ、年内の条約の制定を目指しています。実効性について一部に疑問視する声があるとはいえ、核兵器を禁止する条約ができれば、歴史的なことです。それだけに、国際的な機運が高まり、核軍縮が停滞する現状に風穴を開けることにつながるか、注目されます。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/2498.jpg
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/743.html

[戦争b20] 水口章「イスラム国が縮小する中、各地に忠誠を誓った人々〜代表的なものとしてミンダナオ島〜これからもテロ行為、IS壊滅は  仁王像
3. 仁王像[1576] kG2JpJGc 2017年6月28日 20:07:43 : DNRbFElSo6 : DqStkKGXR7Y[1]
 >1

 分かり易いです。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/516.html#c3

[政治・選挙・NHK228] 「加計学園問題 丁寧な説明は」〜やはり「加計学園」ありきで、ことが進められていたのではないかとの疑念が生じます/西川龍一
「加計学園問題 丁寧な説明は」(時論公論)
2017年06月26日 (月)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/274177.html
西川 龍一 解説委員

学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐる問題は、国民の疑問が一向に解消される気配はありません。文部科学省の前川前事務次官が、先週末開いた会見で内閣府や官邸が国民に説明する責任を果たす必要があると述べたのに対し、国家戦力特区諮問会議の民間議員が26日会見で反論しました。

▽前川前事務次官会見の注目点
▽なぜ疑問は深まっているのか
▽安倍総理大臣自らが発言した丁寧な説明をどう果たすべきなのか
以上3点をポイントにこの問題を考えます。

先週金曜日に行われた前川前事務次官の会見で、私がもっとも注目したのは、国家戦略特区制度で愛媛県今治市に加計学園の獣医学部の新設が認められたことに関連して、「この問題を規制改革派と抵抗勢力という勧善懲悪的な見方をするのでは、ことの本質を見誤る」「無意味な規制は思い切って撤廃するのは当然のことで、ただ、それはきちんとした検討や検証の結果として判断しなければならないと思っている」と述べたことです。
一連の問題で、前川氏が一貫して主張しているのは、獣医師の数は十分足りているとされることなどから半世紀以上認められてこなかった獣医学部の新設に当たって、一定の条件がクリアされないまま、規制緩和が進められたということです。そこに何らかの政治的な意向が働いたのではないかという疑問が、文部科学省から次々に出てくる文書によって国民の間に大きく膨らんでいる状態です。疑問を突きつけられた一方の当事者である内閣府や官邸がそれを払拭するために当事者意識を持って対応していないのではないかというのが前川氏の考えです。

前川氏の指摘に対し、国家戦略特区諮問会議の民間議員らは、26日開いた記者会見で「前川氏は行政がゆがめられたと言うが、あなた方がゆがめてきたものを国家戦略特区でただしたものだ。今回の決定プロセスは、議事録を見ても1点の曇りもない」として反論しました。また、こうした疑念を生むことの防止策として、今後、省庁間の議論では必ず議事録を取り、双方が確認する仕組みを作る必要があると指摘しました。
文部科学省では、先週、新たな文書が明らかになりました。去年10月21日、萩生田官房副長官が文部科学省の高等教育局長と面会し、官邸や内閣府の考えを伝えた発言をまとめたとされるものです。この文書は、今回の問題を担当している専門教育課の共有フォルダーの中にあったということですが、これまで文部科学省が行った2度の調査では見つかっていませんでした。文部科学省は、「調査の対象が国会で民進党などから問題とされた19の文書に限られていたため」と説明していますが、疑問に本気で答える気があるのかと思われても仕方がないように思います。

文書には、萩生田官房副長官が「加計学園」の名前を挙げた上で、内閣府、そして和泉総理補佐官と相談した結果として、四国で獣医学部新設が認められるようにするため、ハイレベルな伝染病実験ができる研究施設や、既存の大学を上回る教授の数が必要とするなど、具体的な指示を出したと記されています。そして、和泉総理補佐官の発言として、「農水省は了解しているのに、文科省だけがおじけづいている」と伝えたとしています。「官邸は絶対やると言っている」、「総理は平成30年4月開学とおしりを切っていた」などと文部科学省に具体的な時期を示して、新設を認めるよう求める発言をしたと記されています。

松野文部科学大臣は、今月20日にこの文書の存在を認めて公表しました。一方その日の午後には、松野大臣が、「文書は個人メモであり、著しく正確性を欠いたものだ」と説明し、名前が記された萩生田副長官に謝罪しました。
また、萩生田副長官も誰がどう言ったという明確な裏付けがないまま言葉が一人歩きしている状況に「このような不正確なものが作成され、意図的に外部に流されたことについて非常に理解に苦しむとともに強い憤りを感じている」というコメントを出しました。

文書は担当の課長補佐が高等教育局長から聞いた話をまとめて作成したものだと言います。正確性を欠くとする理由について、文部科学省は▽内容を高等教育局長が確認していないこと▽高等教育局長以外から聞いた話を混在させている可能性があること▽課長補佐の記憶が曖昧であるなどと説明しています。ただ、文書のどこが正確で、どこが不正確なのか、明確な説明はないままです。
官僚OBを取材すると、こうした文書は通常内容を忘れないように記録し共有するために作成して残すもので、いい加減なことを書くことはないと言います。文部科学省の現役の職員の中からも「当時の経緯について事実を解明し、納得できる説明をするべきだ」という声が上がっていますが、文部科学省はこれ以上の調査は必要がないという立場です。
仮に内容が一部、正確性を欠くとしても、この文書にはもう一つ大きな疑念を呼ぶ要素が含まれています。この文書が書かれた時期は、事業者として加計学園が決まる3か月前で、国家戦略特区で獣医学部が新設されるということも決定していません。それにも関わらず、文書にはこの時点で「加計学園」の名前が記されているのです。誰からも言われなかったことを職員が文書に残すというのは、考えにくいでしょう。なぜこの時期に開学時期まで含めて「加計学園」だったのか、やはり「加計学園」ありきで、ことが進められていたのではないかとの疑念が生じます。

では、こうした疑念を払拭するためには、何が求められるのでしょうか。それこそが、安倍総理自身が国会終了後の記者会見で述べた、一連の問題で疑問が生じれば国民に誠心誠意説明を尽くすことです。
文部科学省だけでなく、より重要なのは、国家戦略特区を担当する内閣府側の対応にあります。先月15日に文部科学省が「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書が見つかったと発表したあと、内閣府は「そうした発言をした職員はおらず、それを裏付ける文書も見つからなかった」とする調査結果を翌日発表しています。しかし、調査の対象は9人の職員で、一日だけで結論づけています。文部科学省側と言い分が食い違っている状況にもかかわらず、こちらも再調査の必要はないと言います。文部科学省側から新たな文書が明らかになるなど、状況が変化している中で、官邸も内閣府の言い分と同じく、これ以上の調査は必要ないと言い続けています。これでは国民は納得できないでしょう。省庁間で見解が異なるのであれば、第三者機関を設け、徹底した調査を行うという方法もあるはずです。

安倍総理大臣は、先週末神戸市で行った講演の中で、国家戦略特区での獣医学部新設を1校だけに限定して認めたことが国民の疑念を招く一因となったとして、新設をさらに認める方向で検討を進める考えを示しました。しかし、今、国民の疑念を招いているのは半世紀ぶりに獣医学部の新設を認めるに足る議論が公平公正になされたのかということで、ほかでも獣医学部の新設を認めれば払拭されるということにはなりません。同じ講演で総理自身が述べた「疑念が示されれば担当大臣を筆頭に積極的に情報を公開し、しっかりと説明する」ことを国民は求めています。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/2504.jpg
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/282.html

[戦争b20] IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk
IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk
6月29日 4時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170629/k10011033851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_019

過激派組織IS=イスラミックステートがイラクとシリアにまたがる「イスラム国家」の樹立を一方的に宣言してから29日で3年になります。
各国の軍事作戦によってISは支配地域を半分に減らしましたが引き続き世界各地でテロを呼びかけていて、組織としてのISの壊滅だけではなく、過激な思想の根絶が課題となっています。

過激派組織ISは3年前の6月、イラク第2の都市モスルを電撃的に制圧したあと、イラクとシリアにまたがる「イスラム国家」の樹立を一方的に宣言しました。
そして、宗派対立や内戦の混乱に乗じて一気に勢力を拡大しましたが、両国の政府軍やアメリカ主導の有志連合、それに、ロシア軍などの軍事作戦によって次々と拠点を失い、支配地域を最盛期の半分に減らしました。

このうちイラクでは最大の拠点だったモスルの奪還作戦が大詰めを迎えていて、イラク軍は自爆攻撃などによるISの必死の抵抗に苦戦しながらも、1平方キロメートル余りの狭い地域に追い込み作戦完了は間近だとしています。

またシリアでも6月上旬、ISが「首都」と位置づけるラッカの制圧を目指してクルド人勢力主体の部隊が最終的な作戦に乗り出し、一進一退の激しい攻防を続けています。

一方で中東のほかヨーロッパやアジアなどでISの呼びかけに応じたテロが起きていて、ISを組織として壊滅させるだけでなく、世界に拡散した過激な思想をどう根絶するかが国際社会全体の課題となっています。


・中国の海洋進出が止まる日〜新疆ウィグル含む中央アジアに「第二イスラム国」が誕生したときが、その日だ/佐藤優
 http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/691.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 12 月 14 日 20:04:55: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・中国西側が「イスラム国」化する危険性〜中国は海洋戦略を採るどころではなくなる/佐藤優
 http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/106.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 1 月 01 日 12:23:18: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/525.html

[戦争b20] ISの拠点陥落すれど、新たに生まれる“新首都”(WEDGE) 赤かぶ
1. 仁王像[1577] kG2JpJGc 2017年6月29日 20:03:16 : bYzEkWS5rG : qhLgUL0PM74[1]
・シリアは3〜5個の小国家に分裂、同様にイラクも3つの小国家に分裂することだろう/佐藤優
 http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/681.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 12 月 13 日 20:00:55: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/521.html#c1

[国際19] 北野さん、ズレてますよ!諸外国から褒められる米国ではなく自国民多数派から褒められる米国を目指しているのがトランプ大統領 あっしら
3. 仁王像[1578] kG2JpJGc 2017年6月29日 20:08:26 : bYzEkWS5rG : qhLgUL0PM74[2]
 1にタイトルを付すと、「トラ大小バカから、素知らぬ顔で宗旨替えか?」となる。

 ↓無名氏から引用。

(極めて表面的なトランプ批判)
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/827.html#c3

(トランプは…などより余程知性は上だ)
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/827.html#c4

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/730.html#c3

[戦争b20] IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk 仁王像
1. 仁王像[1579] kG2JpJGc 2017年6月29日 20:24:47 : bYzEkWS5rG : qhLgUL0PM74[3]
2017年4月のIS支配地域
http://asyura.x0.to/imgup/d7/2537.jpg
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/525.html#c1
[議論31] 小選挙区制を逆手にとって三度(たび)自民党を下野させることが国民に課された試練と受け止めたい 仁王像
5. 仁王像[1580] kG2JpJGc 2017年6月30日 20:00:12 : l2W2pbE0gc : O9slH36XHhU[1]
(時代の申し子や時代の申し親父が…)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/766.html#c7

(健康体のまま、われわれで引きずり降ろし血祭りに)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/855.html#c20
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/481.html#c5

[国際19] イランを共通の敵としてアラブとイスラエルを和解させる/田中宇
◆イランを共通の敵としてアラブとイスラエルを和解させる/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2017年6月28日】 トランプの中東戦略は2段階になっている。1段階目は、イランを敵視するかたちでサウジアラビア中心のアラブ諸国と、イスラエルを結束させ、この結束を実現するために不可欠な中東和平(パレスチナ国家の蘇生)を実現することだ。

2段階目は、中東和平が実現し、アラブやイスラム諸国とイスラエルとの敵対構造を消した後、イラン陣営とサウジ・イスラエル陣営が対立を解いて和解していくよう仕向ける。イラン陣営に対するトランプの敵視策は露骨な濡れ衣策で、稚拙で脆弱な構造を持つので、いずれ崩壊する。サウジ・イスラエル陣営は、イランと和解せざるを得なくなる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/750.html
[国際19] 故郷に戻るシリア避難民増加 国連が国際社会に協力呼びかけ〜44万人が、こ…の半年間で故郷に戻った/nhk
故郷に戻るシリア避難民増加 国連が国際社会に協力呼びかけ/nhk
7月1日 7時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170701/k10011036791000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_017

国連はシリアの内戦や過激派組織IS=イスラミックステートの支配から逃れた人たちが、ことしに入って故郷に戻る傾向が際立っており、治安の安定に加え破壊されたライフラインの整備などが欠かせないとして、国際社会にさらなる協力を呼びかけています。

UNHCR=国連難民高等弁務官事務所が30日、明らかにしたところによりますと、シリアの戦禍を逃れて国内のキャンプなどで暮らす避難民のうち44万人が、ことしに入ってからの半年間で故郷に戻ったということです。

国外からシリアに戻った難民も3万人余りに上っていて、北部のアレッポをはじめ反政府勢力からアサド政権に支配が移った地域などでは、離れ離れになった家族を探したり、自分の家や土地の状態を確認したりするため、故郷に自発的に戻る傾向が際立っているとしています。

ただ、これは1000万人を超えるシリア難民や避難民の一部にすぎないということで、依然として船でヨーロッパを目指す人たちも後を絶ちません。

シリアでは過激派組織ISが「首都」と位置づけるラッカの制圧に向けた軍事作戦が進んでいるほか、各地で政府軍やIS、反政府勢力などによる戦闘が続いています。

UNHCRは故郷に戻ろうとする難民や避難民を支えるためには、治安を安定させることに加えて、破壊されたライフラインの整備や教育・医療などの支援の充実が欠かせないとして、国際社会にさらなる協力を呼びかけています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/756.html

[戦争b20] ダッカ テロ事件1年〜浮かび上がる真相〜容疑者の一人「サイフラ・オザキ」の人物像/Nスペ
〔ダッカ テロ事件1年〜浮かび上がる真相〕7月1日、Nスペ

 (要点をまとめた)

 日本人7人を含む外国人××人を殺害した事件の容疑者の一人は「サイフラ・オザキ」であった。テロリストの供述調書によると、日本在住でシリアへのパイプを持っていた。
 JMB(バングラの過激派組織)とオザキの間の資金のやり取りを示した関係者の供述によると、日本にあったオザキはSNSを通して寄付の名目で、国内外のバングラデッシュ人から金を集め、その一部をJMBに渡していた。
 
 オザキは209年9月来日、立命館大学に留学。当時の指導教授(横山研治)によると、母国の経済発展を第一に考える優秀な学生だった。勉強も熱心だった。日本はフェアな社会なので大好きだ。永住権を取りたいと。
 2年前、オザキは京都立命館大学の准教授に就任、学生への指導に熱心な教員として知られていた。
 しかし、少なくとも2014年からオザキがISのテロ・ネットワークの一端を担っていた。日本を経由して次々にバングラの若者をISに送り込んでいた。さらにオザキとかかわりのある同志社大学の留学生3人が失踪、シリアに渡ったと考えられている。

 日本国籍を持ち日本人の妻を持っていた。オザキの出身バングラデッシュはインドとの国境に近いコロイバリ村である。その両親が取材に応じた。オザキは元々はイスラム教徒ではなかった。一家は150世帯ほどが暮らすこの村でたった8件のヒンズー教徒だった。その中でも低い階層に属していた。息子は日本に渡った後、家族に何の連絡もなくイスラム教に改宗した。

 バングラ随一のエリート養成校として知られている陸軍士官学校の同級性は、オザキが「イスラム教は公平だから惹かれた。黒人でも白人でもアジア人でも神様の前では同じ、フェアだ」と常々言っていたという。
 オザキが過激化していくキッカケとなったのはシリア内戦だった。
 同級生「世界はアンフェアだと。特にアメリカとかイギリスとかイスラム教の世界をこんな風にしたのは彼らじゃないか」と。ISが立ち上げたサイトの一つを熱心に見ていた。

 去年1月、ダッカテロ事件の半年前、オザキは忽然と日本から姿を消した。ブルガリアを経由してシリアに渡ったと見られている。
 (以下、略)


・バングラデシュ、実行犯は裕福な20代 5人は以前から過激派 日本人7人死亡 「友人置き去りにできず」 バングラ人男性犠牲
 http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/170.html
 投稿者 軽毛 日時 2016 年 7 月 04 日 16:19:13: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q

・イスラム過激派に走る若者たち−−「疎外」が生む若者の"心の隙"とメディアによる過激思想の蔓延/原貫太
 http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/152.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 06:16:54: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/537.html

[政治・選挙・NHK228] それでも続く安倍自公政権  天木直人 赤かぶ
5. 仁王像[1581] kG2JpJGc 2017年7月02日 18:24:14 : ZovryuGVaY : jdmWyCUHUs4[1]
 >3、>4

 同意。

 こんなのを敗北主義と言う。
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/452.html#c5

[政治・選挙・NHK228] 東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か〜共産党は10から23議席、民進党は2から9議席/nhk
東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か/nhk
7月2日 20時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038461000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001

東京都議会議員選挙は、小池知事が代表を務める都民ファーストの会が、自民党に代わって都議会第1党となり、公明党などを加えた小池知事を支持する勢力が、過半数の議席を獲得することが確実です。自民党は、選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、過去最低となる可能性があります。

NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るために投票日の2日、東京都内536か所の投票所で投票を終えた有権者、4万4000人余りを対象に出口調査を行い、68%にあたるおよそ3万人から回答を得ました。

出口調査や情勢分析の結果、小池知事が代表を務める都民ファーストの会は48から50議席を獲得する見通しで、都議会第1党となるのが確実です。
また、都民ファーストの会と選挙協力を結ぶ公明党は21から23議席、東京・生活者ネットワークは1から2議席を獲得する見通しです。
さらに、都民ファーストの会が推薦する無所属の候補者も3から10議席を獲得し、これにより、小池知事を支持する勢力は合わせて73から85議席になる見通しで、都議会の過半数の議席を獲得することが確実です。

一方、自民党は、多くの選挙区でほかの政党の候補者と競り合っていて、13から39議席の見通しです。選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、昭和40年と平成21年の38議席をさらに下回って過去最低となる可能性があります。

共産党は10から23議席、民進党は2から9議席、日本維新の会と社民党は1議席を獲得する可能性があります。
諸派と、無所属のうち都民ファーストの会の推薦を受けていない候補者の議席の獲得は難しい情勢です。

http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/459.html

[戦争b20] ダッカ テロ事件1年〜浮かび上がる真相〜容疑者の一人「サイフラ・オザキ」の人物像/Nスペ 仁王像
1. 仁王像[1582] kG2JpJGc 2017年7月02日 21:26:21 : 70oGUPpXCI : 4WjbqmloBA8[1]
 世間体に言えば、彼は道を踏み外してしまった。その理由は本文でさまざまに語られている。
 普通であれば日本の有名大学の教授もやっていたエリートとして母国の建設に励むこともできた。日本人の妻子と親子関係も睦まじく日本人以上であったという近所の人たちの評判もあった。

 家族づれでシリア入りしても前途が約束されている訳ではない。むしろ茨の道だろう。私見だが、こんな道に分け入ったのは、彼の出自が下層のヒンズー教徒であったこととも無縁ではないようにも思える。が、分からない。
 これに近い事例は世界にも多数あるのではないだろうか。

 イスラム教徒に、いわば”緊急避難的行動”を強いる、あるいはと”正当防衛の行動”をとらせるIS思想を誕生させた原因が何かは言うまでもないだろう。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/537.html#c1

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
9. 仁王像[1583] kG2JpJGc 2017年7月03日 20:00:25 : 4JJzoq8q2I : rKjslGVxbgA[1]
(整理、再掲)

 トラ大小バカ派から、素知らぬ顔で宗旨替えかな? ペテン師殿。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/730.htmlc1

トランプ次期大統領 「メキシコとの国境に壁築く」:壁も既に一部で築かれており、フェンスと併用ならこれまでと同じ政策
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/383.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 1 月 20 日 02:33:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
トランプ氏、すでに次回の選挙戦のスローガンを考案:軽い人だね(笑)優先で考えるべきテーマがてんこ盛りの状況なのに
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/383.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 1 月 20 日 02:33:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

トランプ氏、「韓国のTHAAD配備費、10億ドル必要」:韓国に支払って欲しい:米韓FTA廃止まで:えっ、今言うこと?(笑
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/827.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 29 日 01:17:39: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc


↓無名氏からも引用。

(極めて表面的なトランプ批判)
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/827.html#c3

(トランプは…などより余程知性は上だ)
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/827.html#c4


http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c9

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
10. 仁王像[1584] kG2JpJGc 2017年7月03日 20:05:21 : 4JJzoq8q2I : rKjslGVxbgA[2]
(言い忘れた事)

 下の茶々は軽い気持ちで入れたんだろうが、こんなところに本音がポロッと出る。
 こちとら歴代の米軍トップが危機管理能力が欠如して大いに沖縄県民と摩擦を起こし、沖縄にいずらくなることを期待する。
 だが彼は違う。危機管理能力を備えれば備えるほど、沖縄駐留はし易くなる。それを望んでいるのかということ。統治者側の血を引く彼にとってみれば、深層心理はそうなのだろう、と勘繰られても仕方ない。

・海に不時着「感謝されるべき」 在沖縄米軍トップ:「感謝されるべき」といった妄言を吐く米軍トップは危機管理能力さえ欠如
 http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/568.html
 投稿者 あっしら 日時 2016 年 12 月 15 日 02:54:23: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c10

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
11. 仁王像[1585] kG2JpJGc 2017年7月03日 20:45:41 : 4JJzoq8q2I : rKjslGVxbgA[3]
 (9の訂正)
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/730.htmlc1http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/730.html#c1

 ↓こんなのもあったが、今に通じる通奏低音のようなものを感じる。

【終末思想信者】あっしらさんのデタラメ
投稿者 五兵餅 日時 2002 年 11 月 03 日 02:05:42:
http://www.asyura2.com/2002/hasan16/msg/105.html
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c11

[戦争b20] ダッカ・テロ事件1年〜日本人”テロリスク”新たな局面〜海外在住の日本人は約130万人/Nクロ現
〔ダッカ・テロ事件1年〜日本人”テロリスク”新たな局面〕7月3日、Nクロ現

 世界で相次ぐテロ事件、日本人も巻き込まれるリスクが高まっている。(東京、千代田区のさる一角でもテロに巻き込まれたときの訓練風景、床を匍匐前進している)
 今、海外で日本人がテロに遭う危険が高まる中、企業などでテロ対策訓練のニーズが高まっている。

 (中略)

 バングラ警察は、一般市民にもISのような思想に共鳴し過激派組織に協力する人が増えているのではないかと見て、危機感を強めている。
  直接には犯行には関わっていないというイスラム過激派組織の元幹部に取材。実行犯が罪もない人々を殺害した理由を問いただした。

 元幹部「外国人を攻撃すれば、政府は権力を維持することができなくなる。政府の評判が悪くなり、政府に対する外国からの圧力も大きくなるからだ」
 ー日本人も もはやターゲットということか?
 元幹部「当たり前だ。ターゲットは外国人、そして今の政府を支援している人間すべてだ」

 青山悟(ニューデリー支局、ダッカから報告)「バングラデッシュでは経済成長に伴って、貧富の格差が広がり大きな社会問題になっている。また一定以上の教育を受けながらも、思うように職に就けなかったり、失業する若者も少なくない。こうした状況への不満を抱く若者たちがはけ口を求める中で、世界中に拡散したISの思想に共鳴し、外国人や異教徒を狙ってテロを起こした、という指摘もされている。バングラディッシュ政府は、今、硬軟を折り混ぜた政策を進めている」

 今年3月、バングラ政府によるテロ組織掃討作戦が行われた(その映像)。警察は特別部隊を投入、これまでに作戦によって70人以上を殺害、大規模なテロが防げたと成果を強調した。
 バングラ政府は、テロを封じ込め日本人を含む外国人の安全を確保していきたいとしている。
 青山「こうした対策によって一定の成果が挙がっているのは事実で、この1年大規模なテロは起きていない。ただ取締りの過程でこれまでにはなかった殺傷能力の高い爆弾も押収されている。また今年の3月、ダッカの国際空港近くで男が自爆するなどあり、テロの脅威が治まったとは言えない。不安定な治安状勢が続いているが、バングラ政府にとっては、海外からの経済支援や企業進出は、国の発展のためには不可欠で、対外的には安全性をアピールしなければならないという苦しい事情がある」

 保坂修司「私自身はあえて日本を標的にする可能性は低いと見ている。ただ2003年のイラク戦争以降、日本はアルカイダやISの合法的?な標的になっているので、仮に日本人がテロに巻き込まれるようなことがあれば、おそらくISは日本人はイスラム国を攻撃しているということを理由にそれを正当化するだろう。
 他方、イラクやシリアにおいてISが弱体化していることが案じられる。従ってISは本拠地で力を発揮できない分、本拠地以外のアジアやヨーロッパでテロを起こそうと呼び掛けを行っている。いわゆるホーム・グロウンとかオウン・ウルフという形態である。またシリアやイラクに流入していた外国人戦闘員が帰国し始めているので、彼らが帰国後不安定要因となるのも事実である。
 そしてフィリピンがある。彼らは、ISフィリピンから”IS東アジア”と名前を変えているから、場合によっては日本を標的にしようという意図が読み取れる」

 この1年で発生したテロは全世界で150件になる。ISはシリアやイラクで影響力を失いつつあるが、その一方で過激思想はアジアへも拡散しより広い地域でリスクが高まっているとの指摘もある。
 海外の永住者や企業滞在者の日本人は約130万人である。多くの日本人が海外で大きなリスクに直面している。
 外務省とJAICAがまとめた報告書には「もはや日本人であれば被害に遭うことはないと想定することはできない」と強い危機感が示されている。
 バングラ進出の日本企業の中には企業名を隠すところや警備員として元軍人を雇用しているところも出て来ている。

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/546.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
12. 仁王像[1586] kG2JpJGc 2017年7月04日 06:51:18 : ol89HRLwzQ : WNaMGL414TA[1]
 五兵餅氏の指摘する【終末思想信者】とは、筆者の言う「敗北主義者」と同じ内容ではないか、ハタッ。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c12
[議論31] 中東情勢に詳しい佐々木伸の論考集 仁王像
2. 仁王像[1587] kG2JpJGc 2017年7月04日 20:00:27 : uWQlm5x5PA : UU9qzMZbkJ0[1]
・ISの拠点陥落すれど、新たに生まれる“新首都”(WEDGE)
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/521.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 29 日 13:18:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/425.html#c2
[議論31] (戦争板)IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk〜水口章「IS壊滅はできない」/報ステ
・IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/525.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 29 日 20:00:17: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・水口章「イスラム国が縮小する中、各地に忠誠を誓った人々〜代表的なものとしてミンダナオ島〜これからもテロ行為、IS壊滅はできない」/報ステ
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/516.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 6 月 27 日 23:15:25: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/485.html

[議論31] (戦争板)ダッカ テロ事件1年〜「サイフラ・オザキ」の人物像〜海外日本人130万人、高まる”テロリスク”/nhk

・ダッカ テロ事件1年〜浮かび上がる真相〜容疑者の一人「サイフラ・オザキ」の人物像/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/537.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 02 日 12:51:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
・ダッカ・テロ事件1年〜日本人”テロリスク”新たな局面〜海外在住の日本人は約130万人/Nクロ現
 http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/546.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 04 日 06:44:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/486.html
[国際19] 中ロ “北朝鮮核開発凍結と引き換えに米韓合同軍事演習停止を”/nhk
中ロ “北朝鮮核開発凍結と引き換えに米韓合同軍事演習停止を”/nhk
7月5日 6時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011042881000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_015

中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は首脳会談に合わせて共同声明を発表し、北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結するのと引き換えにアメリカと韓国が大規模な合同軍事演習を停止するべきだとして、今週ドイツで開かれるG20サミットを前に、アメリカのトランプ政権と一線を画す姿勢を明確にしました。

ロシアを訪れた中国の習近平国家主席とプーチン大統領は、4日、モスクワで会談し、朝鮮半島問題に関する共同声明を発表しました。

声明で、両国は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて、重大な懸念を表明するとともに、国連安全保障理事会の決議に違反するものであり受け入れられないと非難しました。

その一方で、両国は、北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結するのと引き換えにアメリカと韓国が大規模な合同軍事演習を停止することで、朝鮮半島の非核化を目指すことを関係国に提案するとしています。

さらに、声明では、「北朝鮮が抱える合理的な懸念は尊重されるべきであり、ほかの国々は相応の努力をして相互に信頼する雰囲気をつくり出すべきだ」として、各国に冷静な対応を呼びかけています。

アメリカのトランプ政権は、北朝鮮に圧力を強め、中国にも北朝鮮への圧力を迫っていますが、両首脳は、今週ドイツで開かれるG20サミットを前に、それとは一線を画す姿勢を明確にした。


(米韓軍事演習はやらないと表明するのが大前提)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/273.html#c1

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/785.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
13. 仁王像[1588] kG2JpJGc 2017年7月05日 20:06:17 : HuuVcUwPzk : gwfeB0yPOrI[1]
ISは、店じまいだの幕引きだなどと盛んに吹聴していたが、今中東でのISの弱体化を目の当たりにして何か一家言あってしかるべきでは? ペテン師殿。


ロシア 対ISでイラクなどと情報共有へ:かつてはバグダディ氏(ISトップ)で別名になった男が空爆で死亡、ISは店じまい?
http://www.asyura2.com/15/kokusai11/msg/472.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 9 月 28 日 17:10:59: Mo7ApAlflbQ6s

イラク軍「生死についての情報ない」:8月初頭に続く“二人目のバグダディ”に関する生死情報、IS騒乱劇の幕引きを準備?
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/172.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 10 月 12 日 23:36:17: Mo7ApAlflbQ6s

アサンジ氏断言、「ダーイシュ(IS)」は半年後、偽国家ではなくなる:ISは店じまいというだけの話
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/104.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 12 月 11 日 04:47:05: Mo7ApAlflbQ6s

IS最高幹部死亡 米主導の有志連合が空爆と発表:シリアとイラクの「IS騒動」はまもなく幕引き、死人は捜索不要
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/544.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 8 月 31 日 16:41:34: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c13

[国際19] 理不尽な敵視策で覇権放棄を狙うトランプ〜米国が覇権を放棄して世界を多極化へ/田中宇
◆理不尽な敵視策で覇権放棄を狙うトランプ/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2017年7月4日】 多極型の国際社会を象徴するG20サミットが、7月7日からドイツで開かれる。それを前に米トランプ政権は、米国に代わってG20の主導役をやれそうな中国とドイツに対し、保護主義的な貿易紛争やその他の理不尽な敵対策を吹っかけて怒らせる策略を強めている。トランプの理不尽策は、他の諸大国を怒らせ、呆れさせて、世界のまとめ役を米国に頼めないから自分たちがやるしかないと考えるように仕向け、米国が覇権を放棄して世界を多極化へといざなう覇権放棄策だ。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/786.html
[国際19] 中国の一帯一路と中東〜イラン圏の復興と発展が成功し、中国も利益/田中宇
中国の一帯一路と中東/田中宇
 http://www.tanakanews.com/
 【2017年7月2日】 習近平が「一帯一路」の7つのルートのうちパキスタン経由の「中パ回廊」の建設を急ぐのは、回廊が中国とイランをつなぐからだ。イランは、ロシアと協力してシリア内戦を終わらせ、イランからイラク、シリア、レバノンまでの「イラン圏」「シーア派の三日月地帯」を構築している。イランは今後、この地域を安定化し、復興や経済発展を模索する。そこで必要になるのが、復興を実現する投資と物資だ。それを用意できる最大の勢力が中国だ。一帯一路によって中国とイラン圏との貿易や投資が強化されると、イラン圏の復興と発展が成功し、中国も利益を得る。

 (詳細)
http://www.tanakanews.com/170702pakistan.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/787.html

[国際19] 変わるサウジアラビア 揺れる中東〜新皇太子 対外政策は強硬かつ攻撃的で「冒険主義的」だという批判も/出川展恒 ・nhk
「変わるサウジアラビア 揺れる中東」(時論公論)
2017年06月29日 (木)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/274477.html
出川 展恒 解説委員

■中東のサウジアラビアで、先週、世界を驚かせる発表がありました。
サルマン国王が、突然、皇太子を解任し、自らの息子で、まだ31歳のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子を
新たな皇太子に任命したのです。
国のナンバーツーです。野心に満ち、「冒険主義的」とも評される若き皇太子の誕生は、内外に衝撃や波紋を拡げています。
アラブの大国サウジアラビアの変化で、混乱のただ中にある中東が今後どうなるのかを考えます。

■解説のポイントです。
▼新しい皇太子は、対外政策で極めて強硬な姿勢です。
▼このため、中東情勢がいっそう不安定になる可能性が高いと言えます。
▼そうなりますと、サウジアラビアから大量の原油を輸入している
日本も難しい対応を迫られます。

■最初のポイントから見て行きます。
新しく任命されたムハンマド皇太子は31歳。現在81歳のサルマン国王が、7人の息子の中で特に寵愛していると伝えられます。

サルマン国王は、おととし1月、前国王の逝去にともない即位すると、政治経験が全くなかったムハンマド氏を国防相に任命し、さらに、王位継承順位で2番目の「副皇太子」に抜擢しました。その後、経済政策を取り仕切るポストも兼務させました。いきなり、国防、経済、外交の舵取りを任せたのです。高齢の国王や皇太子が政治を動かしてきたサウジアラビアでは極めて異例です。

これまでは、サウジアラビアを建国した初代国王の息子たち、つまり建国第2世代が、順番に王位を継承してきました。
サルマン国王は、自らの甥にあたる57歳の皇太子を解任した理由を明らかにしていませんが、あいだに誰もはさまずに、愛する息子に国王を継がせたいという強い思いがあると見られます。

ムハンマド皇太子は、おととし国防相に就任するとまもなく、隣国イエメンの内戦に軍事介入しました。
背景には、ペルシャ湾岸の覇権を争う大国イランとの対立があります。
サウジアラビアは去年1月、イランと国交を断絶。今月初め、隣国カタールとの国交を断絶しました。
いずれも、ムハンマド皇太子が決定に深く関わったと見られています。対外政策は極めて強硬かつ攻撃的で、
後先を考えず「冒険主義的」だという批判も挙がっています。

ムハンマド皇太子は、他方、内政面では、「ビジョン2030」という構想をまとめ、経済改革の先頭に立っています。
これは、石油収入に頼り切ってきた経済から脱却し、石油以外の産業を育て、2030年までに経済規模で世界15位以内に入ることを目指す野心的な構想です。原油価格が下がり、財政難が深刻になっていることが背景にあります。
また、イスラム教の戒律が非常に厳しいサウジアラビアで、娯楽産業の育成にも力を入れ、国民の7割を占める若者層の人気を集めています。

■ここから、2つ目のポイント、中東情勢への影響です。
そう遠くない将来、ムハンマド皇太子が国王に即位すれば、長期政権になることが予想されます。その間、対外強硬路線を突き進み、敵対するイランをはじめ、周辺国との関係が悪化してゆくことが懸念されます。

サウジアラビアとイランは、長年、中東の覇権を争い、去年国交を断絶しました。サウジアラビアは、イスラム教の聖地メッカを擁し、スンニ派の厳格な教えに基づく王制の国です。アラブの盟主を自認し、アメリカとは良好な関係を維持してきました。
一方、イランは、ペルシャ民族の国で、シーア派の教えに基づく革命で王制を倒し、アメリカとは敵対してきました。

サウジアラビアの対外政策は、アメリカの動きと連動しています。前のオバマ政権が、イランのロウハニ政権と対話を進め、歴史的な「イラン核合意」を実現させたことは、サウジアラビアにとって、「青天の霹靂」でした。

この核合意で、イランの平和目的の核開発が認められ、経済制裁が解除され、国際社会に復帰したことに、サウジアラビアは危機感を募らせ、オバマ政権との関係がぎくしゃくしました。

トランプ政権は、全く対照的に、イランを強く敵視し、核合意にも反対し、サウジアラビアとの関係を重視しています。
先月、トランプ大統領の就任後初めての外遊先はサウジアラビアでした。ムハンマド皇太子が自らワシントンに出向き、お膳立てしました。

この訪問で、トランプ大統領は、イランの脅威を繰り返し強調し、サウジアラビアをはじめとする湾岸アラブ諸国と協力して「対イラン包囲網」を築いてゆく方針を打ち出しました。サウジアラビアに対しては、最新の迎撃ミサイルシステムなど日本円で12兆円にのぼる武器を売却する約束もしました。

サウジアラビアが、UAE・アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプトなどとともにカタールとの国交を断絶したのはその直後でした。
同じアラブの同盟国であるカタールを「テロ支援国家」扱いして、事実上、封鎖する措置をとりました。カタールが、サウジアラビアの言うことを聞かず、イランと良好な関係を維持してきたことが大きな理由です。
カタールに対し、国交回復の条件として、イランとの外交関係を縮小することなどを要求しています。

ムハンマド皇太子は、先月インタビューで、イランについて、「イスラム世界を支配しようとしており、対話することはできない」と断言しました。
背景には、イランへの激しい敵意や対抗意識があり、関係修復は極めて困難と言わざるを得ません。
そして、両国の対立が深まれば、中東各地で起きている内戦や紛争も長期化し、深刻な影響が出ます。

▼イエメンやシリアの内戦は、
サウジアラビアとイランの「代理戦争」の側面があります。
この両国が協力しない限り、内戦を終結に導くことはできません。

▼カタールとの国交断絶も長引きそうです。
サウジアラビアなどがあまりにも厳しい要求を突きつけているからです。
この問題は、過激派組織ISとの戦いにも影響が出ます。
カタールは「有志連合」の主要メンバーであり、アメリカ軍の戦闘機は、カタールの空軍基地から出撃しているためです。

▼ムハンマド皇太子は、若くして次の国王の地位を約束され、権力から遠ざけられた王族たちの反発を買っていると見られます。
それぞれの紛争が長期化し、解決できなくなれば、ムハンマド皇太子の責任問題が浮上し、王族内の権力闘争が激しくなる可能性も排除できません。

■そして、第3のポイントです。
中東各国の対立が深まれば、日本も難しい対応を迫られます。

▼日本にとって、サウジアラビアは原油の最大の供給国で、輸入原油の3分の1を調達しています。
ムハンマド皇太子とサルマン国王は、去年から、相次いで日本を訪問しており、日本政府は、ムハンマド皇太子が進める「脱石油の経済改革」への協力を約束しています。

▼日本は、イランとも長年にわたって友好関係を維持してきました。
おととしの「イラン核合意」で経済制裁が解除され、日本の企業もイランとの貿易や投資を進めようとチャンスを探っていた矢先、イランとサウジアラビアの対立が激しくなりました。

▼カタールも日本にとって重要な国です。
6年前の福島第一原子力発電所の事故の後、カタール産のLNG・液化天然ガスが、発電用のエネルギーをまかなってきました。

日本は、これまで、どの国とも良好な関係を築いてきました。
今後、サウジアラビアなどから、イランやカタールとの関係を見直すよう求められることも考えられますが、筋の通らない要求に応じるべきではありません。
中東の大国による不毛な覇権争いに巻き込まれることは避け、むしろ、関係正常化への橋渡し役になれるよう、思慮深く、外交の力を発揮してゆくことが大切だと思います。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/2852.jpg
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/788.html

[戦争b20] IS支配地域半減も過激思想は世界に拡散/nhk 仁王像
2. 仁王像[1589] kG2JpJGc 2017年7月06日 20:05:00 : AKVJuoEVX2 : VYID@QUi4Ms[1]
 2015年1月のIS支配地域/nhk
http://asyura.x0.to/imgup/d7/2912.jpg
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/525.html#c2
[議論31] IS騒動の蔭で大きく勢力を伸張させてきたのは、実はクルド人勢力だったことに刮(かつ)目したい 仁王像
5. 仁王像[1590] kG2JpJGc 2017年7月06日 20:56:01 : AKVJuoEVX2 : VYID@QUi4Ms[2]
 2016年8月、クルド勢力(薄緑)とIS勢力(薄灰)/毎日新聞
http://asyura.x0.to/imgup/d7/2914.jpg

 両者のエリアとしては現時点でもこんなものと思われる。1年前と違うのはラッカとモスルいう大都市が陥落しそうだということ。
 別の資料によると、クルド勢力はトルコとイランの南側国境沿いにイラク側にも食い込んでいるはずだが、上の地図では示されていないようだ。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/441.html#c5

[議論31] IS騒動の蔭で大きく勢力を伸張させてきたのは、実はクルド人勢力だったことに刮(かつ)目したい 仁王像
6. 仁王像[1591] kG2JpJGc 2017年7月07日 20:01:41 : FBg1L1QQ5s : W0C8TdcoPmI[1]
(”IS暴れてクルド固まる”〜歴史の皮肉か、必然性と言うべきか)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/517.html#c1
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/441.html#c6
[カルト18] G20首脳会議で、トランプが、プーチン、そして習近平と、個別に会談して、次々と、次の世界政治の日程を決めてゆく/副島隆彦
[2156]私は病気で伏せっていましたが、何とか回復しました。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-07-07 11:53:22
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

 帝国本国の人間たちほど、歴史的に、麻薬に狂うものらしい。今もアメリカ人の指導者たちでさえ、若い頃の麻薬の後遺症で苦しむらしい(ブッシュもビル・クリントンもオバマでさえ)。トランプは、自分の兄が麻薬で早世したから絶対に麻薬をやらなかった。

 人口6300万人のイギリス(フランスも同じ人口。イタリアもほぼ同じ)が、大英帝国の面影のまま、どんどん落ちぶれている様子が映っている。日本も同じだ。先週の、ロンドンの低所得者向けの高層アパート(20階建てぐらい)の火災で、アラブ諸国からの移民のような人たちが多く死んだ。

 いくらテクノロジーと先端産業が発達しても、ほとんどの人間は、世界中で貧乏くさいまま、生きている。移民をたくさん入れるから、彼らを食べさせるのが大変だ、と、正直にBBCのニューズに向かって、言う者は、イギリスにはいない。BBCのレポーターたちの顔も歪(ゆが)んでいる。

 移民たちに、自分の国に帰ってくれ、と言っても、帰る国はない人たちだ。ヨーロッパ白人文明の綺麗事(きれいごと)が、現実の事件で、露出する。 人間は、今、口に出すコトバを失いながら生きている。言ってもどうにもならないことだらけになった。だが、誰かが、絞り出すように、本当のことを言わなければいけない。

 今日、明日(7月7,8日)のドイツのハンブルグでのG20 (ジートゥエンティ)首脳会議で、トランプが、プーチン、そして習近平と、個別に会談して、次々と、次の世界政治の日程を決めてゆく。今朝のニューズは、まだそれぞれの到着での、受け入れ係のメルケル首相との挨拶だけだ。

 この3人組のことを、どんなに、毛嫌いする人々がたくさんいても(日本にもたくさんいる)、今の、世界はこの3人の指導者による、“米、ロ、中の3帝会談” (第2次ヤルタ会談体制、 New Yalta 2.0 )に向かって進んでゆく。
ドイツ第4帝国のヨーロッパ女帝になりつつあるメルケルまで入れると4帝会談だ。これになりつつある 私は、こっちの方向への、人類の行方を支持している。 

 政治家の三代目の馬鹿のボンボン( 安倍晋三ような悪ガキで、知恵遅れ。偏差値43 )を国家指導者にするな。 かつ、官僚あがりたちを政治指導者にするな。官僚どもには、企業経営(利益を出して従業員を食わせること)は出来ない。その能力が無い。無いものはない。勉強秀才というのは、本当に、融通の利かないトッチャンボウヤたちだ。見ているだけで不愉快だ。それが、今は、大量に、気色の悪い宗教団体に感染している。

 あの小池百合子という女は、カイロ大学卒業、というおかしな経歴だ。どうして、あの時代に、カイロ大学なんかに、アラビア語も出来ないのに、行って卒業できるのだ。カイロ大学のすぐ隣に、アメリカ合衆国(つまりCIA)を作った、アメリカン・ユニヴァーシティというのがあるから、きっとそっちに計画的に送り組まれた、最初から、おかしな育てられ方をした、この女も、あの宗教団体の、くノ一忍者なのだ。

 こういう長期計画の 恐ろしい謀略で、ずっと人間は計画的に育てられる。小池の徒党の、都議選での勝利、というのは、大きくは、仕組まれている。きっとムサシの不正選挙マシーンが動いただろう。こいつらは何でもやる。

 私は、不愉快極まりない。はっと、気づいたら、私のすぐそばまで、魔の手が伸びていた。人の良さそうな顔をして、近寄って来る者は、すべて、彼ら悪魔集団の手先だ。

一国の政治指導者になるべき者は、厳しい苦しい企業経営の経歴を積んだ、風雪に耐えた、才能のある経営者あがりの人物であるべきだ。こういう人を、国家指導者にするべきだ。前の富士急電鉄の経営者あがりの堀内光雄のような政治家がいい。

 まさしく、ドぎたないに決まっている、経営(金儲け、利益を出し、従業員を食わせる)の果てしない苦難を味わって、それを厭(いと)うことなく、すいすいと引き受けて、天性の明るさと、前向きな生き方が、出来て、従業員たちをいじめることなく、「なんとか、オレが食わせてやる」と言って、とても普通の人間には耐えられない、企業経営の苦しみに耐えてきた、まさしく ドナルド・トランプのような、ずば抜けた能力、体力、予知能力まで、ある人間を、日本も指導者にしなければいけない。

経営者以外でも、大企業のサラリーマンの中にも、ああ、この人は、経営者並の 能力を持っていて、家父長になる才能を持っている人だ、という人物にときどき出会う。 サラリーマンでも、理科系の技術者でも、ワンマン経営者並のスゴい能力のある人たちがいる。 中小企業でも、経営者の、番頭(ばんとう)、家来をやらせておくのが勿体ないと思うほどの、能力のある人がいる。こういう人も、家父長だ。まわりの人たちからの尊敬が、自然にある。この周囲からの尊敬、というのが、大事だ。

松下幸之助が、やはり偉かった。 彼は、「無税国家論」を唱えた。「私たち経営者が、内部留保(いないぶりゅうほ)を企業に積むから、それで、十分に、日本国民を食べさせてゆける。だから、政府が税金を取り立てる必要は無い」 と、幸之助は、言ったのだ。そして、本に書いた。ところが、お仲間から、「幸之助さん。そういうことは書かない方がいいよ」と、バカな助言をされて、その「無税国家論」は、読むと、何が書いているのか、分からないような、奇妙な、妨害がたくさん加筆されている。幸之助のまわりに、本当に、いけ好かない、嫌な野郎たちがいたのだ。

 松下幸之助は、この他に、1069年に、東大闘争で、騒いでいる学生たちをテレビで見ていて、「あの暴れている学生たちの言っていることが正しい。東大は、廃止すべきだ」と言ったのだ。 本当にそうだった。 尋常小学校までしか出ていない幸之助のこの、正直な、正しさが、日本のずば抜けて優秀な経営者の本当の良さだ。

 大阪の新地(しんち)や、京都の祇園(ぎおん)で、たくさんの子供を、芸者(芸妓)たちに、幸之助は、生ませたが、全部、生活費の面倒をみて、本当に、偉い人だった。 こういう偉い人を、偉いと、
皆が、認めないと、いけないのだ。 今も、全国あちこちにたくさん、こういう家父長=有能な経営者がたくさんいる。 

 ロシアの国家スパイKGB あがりのプーチンも経営者だ。プーチンが、毎日、ずっと仕事をして、それで、たった1.5億人しかいない、あのロシア人すべてを、彼の才能で、すべて食わしている。それで、あれだけの宇宙軍事力まで持つ、強い国にしている。この男は、不屈の経営者だ。
(つづく)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/411.html

[カルト18] 習近平は…地獄の底から這い上がった、中国人たちを「社会主義的市場経済、という赤い資本主義」をやって、ここまで大隆盛してし
習近平は…地獄の底から這い上がった、中国人たちを「社会主義的市場経済、という赤い資本主義」をやって、ここまで大隆盛してしまった/副島隆彦

 (つづき)
 習近平は、私が、ずっと書いて来たとおり、(私の中国本 これまでで10冊になった、を買って読んだこともないような人間は、あっちに行け)、ケ小平(とうしょうへい)が、苦労に苦労で、中国を何が何でも豊かにする、もう、地獄の餓死民族の、大きな勘違いの中華民族ではいけないと、1億人が餓死した(このうち政治的な死者は2300万人)、大躍進運動(1958年)とそのあとの文化大革命(1966−76の10年刊)の 地獄の底から這い上がった、中国人たちを、まさしくケ小平が、経営者として「改革開放」をやって、「社会主義的市場経済、という赤い資本主義」をやって、ここまで大隆盛(りゅうせい)してしまった。
 
この地獄の底から這い上がった中国人に、「東洋(トンヤン。太平洋のこと)の離れ小島の、日本人ごとき」が、もう勝てるわけがないのだ。アメリカだって、これからさらに中国に追い落とされて行くのだ。ロシアを支える大後方(だいこうほう。グレイト・バック)は中国なのだ。プーチンが、「シベリア開発のための資金が欲しいの、2つめのルートの天然ガスを買ってくれ」と、4日前に、モスクワに来て、さっさと話し込んで習近平にお願いした。

2014年のサハリンとヤクーツクからの天然ガスは、100万BTU(英国熱量単位)あたり9ドルだったのに、今度は、世界市場で値下がりしているので、4ドルだろう。

 ケ小平は、1993年の死ぬ間際に、胡錦濤(こきんとう)に、命じて、我慢の我慢で、あの 習近平という若者を、江沢民、曽慶紅(そうけいこう)から取り上げて、諫(いざ)と言うときには、軍事力も使える、叛乱分子の鎮圧も出来る、悪(あく)も体現できる人間として、習近平を育てよ、で、今の中国がある。

 2015年の末から、「(中国共産)党の核心(かくしん)」運動というのを始めた。これが何なのか、私、副島隆彦も分からなかった。ようやく、この3月に分かった。「党の核心」とは習近平そのものだ。そして、「桃(もも)には大きな種(たね)がひとつだ」で、これが、党の核心だ。

 それは、北朝鮮への進撃、侵攻を中国軍を15万人から20万人投入して、して、北朝鮮を自分の言うことを聞く、穏やかな国に変更する、ということだ。

 あの、富坂聡(とみさかさとし)というチャイナ・ウォッチャー(中国分析家)の代表が、この人は、おそらく外事警察(がいじけいさつ。公安警察の一部)なのだろうが、中国分析用に、特別に、北京大学留学で、育てられた、評論家のようにしている人だ。

 この富坂聡が、「中国は、崩壊しない。それどころか、もっともっと繁栄する。習近平は、中国国民にものすごい人気がある」という本を、この4月に出した。それまでに、富坂が出した、31冊の、「もうすぐ中国は、あちこちで暴動が起きて、崩壊する」本を、自ら裏切った。

それで、富坂の最新作に、怒り狂う、反共信念の、安倍晋三派の、ネトウヨ系の知恵遅れたちが、どう言って、「この裏切り者の富坂。こいつは、中国に取り込まれたのだ」と、書いて、憂(う)さを晴らす、では、もう済まなくなって、自分たち自身の脳の方が崩壊しそうになっている。 

 だから、大事なのは、パトリアーカー(家父長、かふちょう)だ。金儲けが本当に出来る、すぐれた経営者体質の指導者だ。ある程度、人格者でもあって欲しい。意地汚い、反共右翼のような、自分の蓄財ばっかりの下品な人間では困る。

 この家父長のまわりに、従業員と、障害者たちも100人ぐらいずつ、集めて、この男(あるいは、能力有る女でもいい)に、食べさせて貰いなさい。この生来能力、体力、知力、明るい人格、先見(せんけん)の明(めい)(博奕うちの才能。投資の才能。時代の風向きが分かる)が有る人間が指導者になるべにだ。

 この家父長たちは、人の面倒を見る力がある。現代の家父長だ。そして、この新家父長から、税金を取るな。 税金を、公務員どもが、当然の自分たちの収入源だと思うな。障害者や老人の福祉も全部、彼ら、生来(せいらい)の能力のある家父長=経営者たちにやらせろ。 そして彼らに大きな名誉を与えよ。、まわりからの尊敬を与えよ。
 
 人間は、平等ではない。 人間が、生まれながらに平等だ、というのは、ウソだ。 人間は、能力において、平等ではない。このことを、大きな声で言い合う世の中に、変えないといけない。生まれながらにして、たいして知能、能力、体を人一倍動かす能力の無い者が、偉そうにあれこれ言うな。周囲の人間たちの面倒を看ることの出来る人間だけが、偉いのだ。

自分の分だけ、ようやく生きているような人間は、しゃしゃり出てくるな。周囲の人間たちを食べさせることの出来る経営者たちで、まわりが、自然と頭が下がって、尊敬している人を、もっと、表に出せ。彼らを、一等国民として、まわりが、公然と、褒(ほ)めなければいけない。

 自分のこと、家族の世話だけで、手一杯の者たちは、黙っていろ。たった一人分の、自分の分しか生きれないような、人間が、大手を振って生きているような、社会は、間違った社会だ。

「人間はすべて平等だ。平等に神から愛されています」と、この場面でも、諸悪の根源は、ローマ教会キリスト教(とりわけエイズス会)と、ジャン・ジャック・ルソーだった。 今の日本の文部科学省 の中にも、今もヴァチカン(ローマ教会)から派遣の教育監視の係が来ていて、日本国民の教育洗脳と監視 をやっている。私は知っている。

 私たちのまわりには、能力のないバカが、たくさんいる。自分の職種の専門の仕事も、もきちんと出来ないバカがたくさんいる。 大学を出ても、肉体労働をやるしか他に仕事がない、時代なのだ。肉体労働を差別するな、とか、私、副島隆彦に言うな。私は、どんな人間よりも正直者だぞ。お前たちのような、 当たり障(さわ)りのないことばっかり言う(書く)人間たちとは違うのだ。

 諸般の事情で、始めから知能が低くて、能力が無いに決まっている、社会的弱者(しゃかいてきじゃくしゃ)たちは、自分が、公然と差別され、侮蔑されるのが厭(いや)で、イヤで、嫌(いや)だから、だから、「人間は皆、平等(であるべきだ)」を標語にして生きている。この弱者どもを褒めそやす思想を、ニーチェはものすごく嫌った。

 慎(つつ)ましやかな、お互いのいたわり合い、と、人間の優(やさ)しさと、他者を傷つけないで、生きてゆくことで、こじんまりと縮(ちぢ)んだまま生きていたいのだ。個人の能力差は、なかなか測定できなのだから、で、それで、みんな平等で、いい、となる。 そういうわけにはゆかないのだ。

 上智大学に巣くっているイエズス会士(ジェズーイット・プリースト)たちの、親玉のひとりで、長年、渡部昇一(わたなべしょういち)を育てて、洗脳してきた、ピーター・ミルワード神父(パードレ、ファーザー、バテレン)が、渡部昇一の告別式( 終ミサだから、終油=しゅうゆ=の儀式、塗油(とゆ)の式のはずだ。

 四谷の聖イグナチオ教会でやった)の演説で、かたことの日本語で、「ワタナベは、山形のイナカーモノ、だった。イナカーモノのだったが、学問で成功した。イナカーモノであったワタナベは、神に愛されました。

 イナカーモノ(田舎者)という恵まれない環境から努力して出てきた者を、神(ゼウス)は愛されます」と、本当に、失礼な 野辺送りの演説をしたそうだ。当日、告別に参加した編集長から、私は聞いた。本当に、イエズス会、というのは、こういう、日本人を、その自分たちの手先に成り尽くした者にまで、こういう人種差別のようなことを最後まで、言うのだ。これが、こいつらの本性(ほんせい、ほんしょう)だ。山形の(貧しい百姓の出の)イナカーモノの渡部昇一か。

 死んだときまで、こんなことを、イエズス会から、言われなければならないのだ。渡部昇一は、本人が、一番、自分が背負っていた、イエズス会の日本人のインフォーマントとして特別に育てられた自分の運命を深く知っていただろう。最後まで、哀れなものだ。

 桜井よしこは、この終わりのミサ(メサイア)に出席したのだろうか。桜井よしこは、私が、この台湾人の華僑(軍属)の娘 とパーマ屋、すなわち女郎宿の経営の女との子が、大和撫子(やまとなでしこ)の格好をするな、と昔書いたら、一番、今も、私、副島隆彦に根をもっているだろう。

 その後、数年前に、文春新書で、「私の父は、(ハワイで飲食店もやっていた)典型的な日本の父でした」と、書いて、文春と一体化して、自己防衛をした。「典型的な日本人の父でした」と書いていない。日本人の父 となっていなくて、日本の父となっていた。

 私、副島隆彦だけは、本屋の立ち読みで、この鋭い眼力だから、しっかり確認して、嗤(わら)ったからな。 今にも潰れそうな文春よ(ああ、トランプの、「今にも潰れそうなNYT ニューヨクタイムズよ」に似てきたなあ) 、私、副島隆彦が、しっかりと、こういうことは、鋭く確認するのだ、ということを、今、こうして伝えておく。私がこう書くと、廊下ヒバリたちがいて、必ず、桜井よしこに、このことが伝わるようになっている。

 金儲けがうまくて、従業員(すなわち、奴隷)をたくさん、なんとか食べさせる(給料を払える)人間たちに、社会的な名誉と賞賛を与えないといけない。 そして、能力のある人間たち(一等国民、グリーン車に、乗っている人たち。金持ちだから、その馬鹿家族たちまで)に、手元に残る、豪商、豪農としての、資産、資金を、たくさん湯水のごとく散財(さんざい)させるべきだ。

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/412.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
14. 仁王像[1592] kG2JpJGc 2017年7月08日 08:53:22 : 7ZJu2V611E : xmRvPXTMSYA[1]
 (蛇足)

・一番大切なところで嘘つきというところから、あっしらさんは信用できないのですね。
 http://www.asyura2.com/08/idletalk32/msg/672.html
 投稿者 偽の友をあばけ 日時 2008 年 8 月 01 日 12:56:16: XxD1rrfsbD1ZU

・何事も、すが目・はす目でしか見れなくなっている多くの阿修羅人:「小沢一郎現象」も「あっしら現象」も、同じ構造要因から
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/548.html
 投稿者 仁王像 日時 2012 年 2 月 14 日 20:34:52: jdZgmZ21Prm8E  

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c14

[政治・選挙・NHK228] 山口敬之準強姦事件で安倍官邸の謀略機関「内調」が詩織さんバッシング情報を流していた! 2ちゃんねるに直接投下も?(リテラ 赤かぶ
6. 仁王像[1593] kG2JpJGc 2017年7月08日 19:49:14 : bkMDLzmk7v : FQQyhmsSD9I[1]
 >1

 >“日本国ごっこ”には付きあっていられない。

 同感。お坊〜ちゃま政権から、少しは大人びた政権へね。

 世界に存在感を示せる政権を誕生させるのがこの国民の悲願です。

 それくらいの低力はあると信じているが、天は自らの力で勝ち取るよう試練を課しているのかも知れません。

 量的蓄積ががやがて質的大変化をもたらすことに不断の希望を持ち続けたい。
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/714.html#c6

[政治・選挙・NHK228] 歴史的な偉業である核兵器禁止条約の採択  「日本政府は、歴史に汚点を刻んでしまった」 天木直人 赤かぶ
15. 仁王像[1594] kG2JpJGc 2017年7月08日 20:13:04 : bkMDLzmk7v : FQQyhmsSD9I[2]
 「農村から都市を包囲する」という毛沢東方式が、核廃絶への世界戦略になぞらえられそうである。

 やがて多数に従って行くというのも近代デモクラのはずだ。

・Re: 「核廃絶」の思想が座っている−小川和久『日本の戦争力VS北朝鮮、中国』
 http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/807.html
 投稿者 仁王像 日時 2007 年 9 月 08 日 16:47:24: jdZgmZ21Prm8E

・反核武装を論ず〜脱原発とも関連するゆえ
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/509.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 26 日 20:42:45: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/707.html#c15

[政治・選挙・NHK228] 歴史的な偉業である核兵器禁止条約の採択  「日本政府は、歴史に汚点を刻んでしまった」 天木直人 赤かぶ
18. 仁王像[1595] kG2JpJGc 2017年7月08日 22:56:57 : bkMDLzmk7v : FQQyhmsSD9I[3]
 昨夜の報ステでは、18歳で広島で被爆、その後カナダに嫁いだサーロー節子(85歳)さんを取材した小川キャスは、壁と云う壁に原爆関連の本で埋め尽くされ、人生を賭した闘いを感じたという。
 また、今回の条約締結を「この日を待っていたんだ」と万感の思いを込めて語った時、全く別次元の長い苦しみが伝わってきて涙が溢れそうになった、と。

 今回の締結には日本の被爆者の皆さんの甚大な努力と活動もあった。皆さん方を心から讃えたい。

 (関連)
・チャルマーズ・ジョンソン死去 アメリカ共和国最後の日々
 http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/212.html
 投稿者 まりお 日時 2010 年 12 月 15 日 18:06:05: igp8wnzHgZSDs
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/707.html#c18

[政治・選挙・NHK228] 山口敬之準強姦事件で安倍官邸の謀略機関「内調」が詩織さんバッシング情報を流していた! 2ちゃんねるに直接投下も?(リテラ 赤かぶ
10. 仁王像[1596] kG2JpJGc 2017年7月08日 23:02:21 : bkMDLzmk7v : FQQyhmsSD9I[4]
 >>8

 早い話が、君は「絶望」しているってことだな?
 (カラスの勝手だが)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/714.html#c10

[国際19] 核兵器禁止条約採択 各国代表「被爆者が貢献」〜発言相次ぐ/nhk
核兵器禁止条約採択 各国代表「被爆者が貢献」/nhk
7月8日 11時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170708/k10011049831000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_020

核兵器を初めて法的に禁止する核兵器禁止条約が採択されたことを受け、交渉にあたってきた各国の代表は、広島や長崎の被爆者の核廃絶に向けた訴えが条約の採択に大きく貢献したとして、被爆者をたたえました。

核兵器の開発や保有、使用などを禁止する核兵器禁止条約は、7日、ニューヨークの国連本部で開かれた会議で、122の国や地域の賛成多数で採択されました。

アメリカなどの核兵器の保有国やその核の傘のもとにある日本などは、条約に反対してきましたが、広島や長崎の被爆者の代表はNGOなどとともに、条約の制定に向けた交渉に終始参加してきました。

条約の採択を受けた演説では、各国の代表から、これまで被爆者が壮絶な体験を証言し核廃絶を訴え続けてきたことが条約の採択に大きく貢献したという発言が相次ぎました。このうち、オーストリアの代表は「証言を続けてくれた被爆者に感謝します。核兵器の脅威をなくし、安全な世界をつくっていきましょう」と述べたほか、会議のホワイト議長も「ついに私たちは核兵器禁止条約を手にすることができた。私たちの背中を押してくれて、ありがとう」と述べ、改めて被爆者に感謝の意を示しました。

会場では、これまで国際会議などで核廃絶を訴えてきたサーロー節子さんもスピーチし、「70年間この日を待っていました。核兵器はいま違法になりました。いまこそ一緒に世界を変えましょう」と訴えると、会場は大きな拍手に包まれました。


(核廃絶へ、毛沢東流世界戦略に擬(なぞら)える)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/707.html#c15

(被爆者の多大な健闘を讃えたい)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/707.html#c18

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/812.html

[国際19] G20 首脳宣言発表し閉幕 結束できなかったこと鮮明に〜「合法的な貿易保護手段の役割を認める」も盛り込む/nhk
G20 首脳宣言発表し閉幕 結束できなかったこと鮮明に/nhk
7月8日 23時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170708/k10011050471000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

ドイツで開かれていたG20サミットは、日本時間の8日夜、首脳宣言を発表して閉幕しました。アメリカが保護主義的な動きを強める中、首脳宣言では、焦点の「貿易」について「保護主義と闘い続ける」という文言を盛り込んだ一方、地球温暖化対策ではアメリカ抜きで進めるという内容となり、G20が結束できなかったことが鮮明になっています。

G20サミットは、日本時間の8日午後11時前、議長国ドイツのメルケル首相が記者会見し、2日間の討議の結果をまとめた首脳宣言を発表して閉幕しました。

焦点となった「貿易」をめぐっては、アメリカが世界的な鉄鋼の過剰生産に対抗するため、輸入を制限する強硬な保護措置を検討していることに対して、各国の懸念や反発が表面化しました。

発表された首脳宣言では、「貿易」について「すべての不公正な貿易慣行を含む保護主義と闘い続ける」と明記して、保護主義には対抗し、自由貿易を推進していく姿勢を示しました。
一方で「合法的な貿易保護手段の役割を認める」という表現も盛り込んでおり、トランプ大統領の主張にも配慮して、ルールに沿っていれば対抗措置なども容認する考えを盛り込んだものと見られます。

また、地球温暖化対策については国際的な枠組み「パリ協定」から脱退するアメリカと、協定を推進するフランスなど多くの国が対立し、首脳宣言では「アメリカを除くG20の首脳はパリ協定は後戻りできないものだと明言する」と、アメリカ抜きで対策を進めるという内容となり、G20が結束できなかったことを鮮明にしました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/813.html

[国際19] 核兵器禁止条約採択 日本被団協「大きな喜び」〜国際NGO「歴史を大きく転換させる条約に」/nhk
核兵器禁止条約採択 日本被団協「大きな喜び」〜国際NGO「歴史を大きく転換させる条約に」/nhk
7月8日 13時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170708/k10011049901000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_018

国連で核兵器禁止条約が採択されたことを受けて、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会が8日、都内で記者会見を開き「原爆被害者にとって誠に大きな喜びです」と今回の採択を歓迎する姿勢を示しました。

この中で、今回の国連本部の交渉会議でスピーチをした日本被団協の和田征子事務局次長(73)は「『再び被爆者をつくるな』と願って訴え続けてきた原爆被害者にとって条約の採択は、誠に大きな喜びです。私たち被爆者は、核兵器のない平和な世界の実現を目指すという『公共の良心』の役割を担い続けていきます」という声明を発表しました。

また、条約文の前文に「被爆者にもたらされた受け入れがたい苦しみと被害に留意する」と明記されたことについては、「交渉会議の中では、多くの方々が被爆者に心を寄せた発言をしてくれた。被爆者のこれまでの努力を認識してもらったことはとてもうれしく思う」と述べました。

一方で、日本の国連大使が条約に署名しないことを明らかにしたことについて、田中※煕巳代表委員(85)は、「情けない気持ちでいっぱいだ。日本政府を動かすのは、国民の力だと思う。まだ私たち被爆者の力が足りないということなので世論の喚起に努めていきたい」と話しました。

「※煕」は「臣」の「コ」が「口」。


広島市長「合意を歓迎するべき」

広島市の松井市長は「核兵器の脅威に対じするため最も必要な世界の核不拡散・核軍縮体制を強化するもので、すべての国がこの合意を歓迎するべきだ。核兵器廃絶に向け、国際社会が総力を挙げてこの条約を実効性を持つものにしていくことが必要だ」と述べました。

そして、今回の交渉に参加しなかった核兵器の保有国や日本政府に対し、条約に加わるよう働きかけを強めていきたいとしたうえで「条約の価値観を世界が共有し、リーダーたちがそれを実現するという目標のために広島を、拠点となる都市にしていきたい」と述べました。


広島の被爆者「歴史的なニュース」

広島の被爆者で、先月、ニューヨークの国連本部を訪れ、核兵器禁止条約の交渉会議に参加した日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の箕牧智之代表理事は「私たちの思いに寄り添った条約で感動している。世界中の人たちにとっても歴史的なニュースであり、亡くなった被爆者たちに慰霊碑の前で報告したい」と喜びを語りました。

一方でアメリカやロシアなどの核兵器の保有国や日本をはじめ、核の傘の下にある国が参加しない見通しとなっていることについては「この出来事を無視できないはずだ。核兵器の保有国は少しずつ考えを変え、私たち被爆者が生きているうちに、核兵器をなくしてほしい。きょう1日は喜んで、またあすから、核兵器の廃絶を訴える活動に取り組んでいきたい」と話していました。


広島市民 歓迎の一方で疑問呈する声も

核兵器禁止条約が採択されたことについて、広島市では、歓迎する声の一方で、唯一の戦争被爆国である日本が交渉に参加していないことに疑問を呈する声が聞かれました。

78歳の女性は「核をなくそうという世界の人たちの願いが国連で取り上げられて条約になったということはすばらしいことだと思うが日本政府が被爆国として会議に参加していないことがとても残念だ」と話しました。

68歳の男性は「被爆地・広島の市民として、核兵器は二度と使ってはいけないと認められたことは大きなことであり、条約は今後、大きな力を発揮していくと思う。日本政府は直ちに条約に参加して核そのものをなくしていくという立場に立ってほしい」と話しました。

一方、28歳の男性は「日本政府が交渉に参加しなかったことは残念だが、北朝鮮をめぐる情勢なども考えるとアメリカに守ってもらっている立場なのでしかたない部分もあると思う」と話していました。


国際NGO「歴史を大きく転換させる条約に」

条約が採択されたことについて、交渉会議に参加した国際NGO、ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンの川崎哲国際運営委員は「1945年に核時代が始まって以来、初めて、全面的に核兵器を禁止するという国際条約ができた。核時代の歴史を大きく転換させる条約になっていくと思う」と評価しました。

そのうえで「禁止条約を早期に発効させることが最大の課題になる。核問題や核廃絶の緊急性をきちんと訴え、なるべく多くの国で批准を進めていくことが必要だ。最終的に核保有国にも条約に、署名や批准してもらうためには核兵器の非人道性をしっかり伝えることが必要で、被爆者の訴えが引き続き重要になると思う」と指摘しました。


祖父が被爆 林田光弘さん「大きな一歩」

長崎で祖父が被爆し、今回の条約の採択に向けて署名活動を続けてきた大学院生の林田光弘さんは、「採択は、核兵器廃絶に向けた大きな一歩で本当にうれしいです。被爆者の声や私たちが集めた署名が重く受け止められた結果だと思っています。核保有国を含めすべての国から核兵器をなくすことが私たちの希望なので署名活動は続けます」と話していました。


長崎市で被爆者らが集会

核兵器禁止条約が採択されたことを受けて長崎市では、被爆者らが集会を開き、条約の採択は核廃絶に向けた前進だと歓迎しました。

集会は、核兵器禁止条約を結ぶことをすべての国に求める署名活動を行っている長崎県の民間団体が開き、およそ100人が参加しました。

この中で、長崎の被爆者で、原水禁=原水爆禁止日本国民会議の川野浩一議長が、「核兵器廃絶を求める長い歴史の中で、ようやく条約が実現した。しかし、日本政府は、交渉会議に参加さえしなかった。署名をさらに集めて、日本政府の姿勢を変えていきましょう」と訴えました。

また、長崎の被爆者で、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の谷口稜曄代表委員は、入院中のため、ビデオメッセージを寄せ、「核兵器禁止条約ができたことは非常に喜ばしい。今後は、核兵器を持っていない国が持っている国を包囲して、1日でも早く核兵器をなくす努力をしてもらいたい」と話しました。

参加者たちは、長崎市の爆心地公園で亡くなった被爆者に核兵器禁止条約が採択されたことを報告することにしています。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/814.html

[国際19] 核兵器禁止条約採択 各国代表「被爆者が貢献」〜発言相次ぐ/nhk 仁王像
1. 仁王像[1597] kG2JpJGc 2017年7月09日 07:18:02 : A4yvdybmf6 : UoOOdqowp6g[1]
 今回の会議の議長を務めたのは、コスタリカの軍縮大使(女性)のはずだ。

 コスタリカと言えば、原生林も豊富で軍隊も持たない国として知られている。

 世界的に見れば、世界の中の小さい農村国だろう。この国が核攻撃されることも考えにくい。

 だが、世界人類の避けて通れない課題という事を強く認識する高い知性を垣間見せた小国であった。

 まさに世界の農村国が核を持つ都市国を包囲する戦略になっているではないか。
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/812.html#c1

[議論31] 内田樹『現代の仏の知識人たちは、一ひねりも二ひねりもしたややこしいロジックで結局何を言いたいのかわからない。仏も衰えた』
≪はじめに−悲劇の氾濫の中で/姜尚中≫
 一つは、人間が、歴史が、そして世界史が大きく旋回していくのは、悲劇的な出来事によってであるということ。
 もう一つは、すべてがどこかで繋がっているというたった一つの世界であり、世界史と言える歴史を生きているということである。

第一章 液状化する国民国家とテロリズム
内田 フランスはイスラム系の移民を500万人(人口の1割)近く抱えている。そしてこの1割の市民たちはフランス社会に適切に統合されていない。パリ郊外の(バンリュー)と呼ばれる巨大なスラムがあります。イスラム系市民はそこに押し込められている。そこで生まれた移民の子どもたちは、社会的上昇の機会を制度的に奪われている。
 バンリューを舞台にした映画『憎しみ』や『アサシンズ』がある。移民の青年たちの日常生活をドキュメンタリータッチで撮った作品で、社会的に排除された青年たちがしだいに凶悪な犯罪に手を染めて行く様子が活写されています。

 バンリューの中学校に勤めていた女性教師と話したことがあるが、彼女によると、バンリューには文化的なものが何もない、と。美術館も図書館もコンサートホールも本屋も映画館もない。だからバンリューで生まれた子どもたちは、文化資本を獲得するチャンスから制度的に遠ざけられている。
姜 ゼロだと思います。実際行ってみて僕もそう感じました。
内田 そういう文化資産は成人してからの学習努力で身に付くものじゃない。「生まれ育ち」で決まる。勉強のできる子どもなら、奨学金をもらえば大学まで行けるだろうが、学歴では文化資産の差は埋められない。そういう若者はフランスのような階層社会では、大きくチャンスを損なわれている。レースへの参加資格そのものが、文化資産を持たない若者たちには与えられない。

≪収奪を尽くした植民地支配のツケ≫
内田 19世紀末にドレフェス事件というのがあった。でも19世紀のフランス人たちは自力でこの問題を解決してみせた。エミール・ゾラを始めとする知識人たちが団結して、同胞であるユダヤ人の人権を守り抜いた。
 この時期の知識人たちの書いたものを読むと、本当に話がすっきりしている。ねじれたレトリックもなく、堂々たる雄弁を持って近代市民社会の理想を語ったり、整った論理と品格のある言葉で、迫害されている少数者の権利を守ろうとした。立派なものです。
 でも、今のフランスには当時の知識人を思わせるような堂々たる論陣を張る知識人は見当たりません。奥歯に物が挟まったような物言いをする人や、一ひねりも二ひねりもしたややこしいロジックで結局何を言いたいのかわからないような話をする人はいるが、政府を相手に「ムスリムの人権を守れ」と堂々の論陣を張るようなタイプの知識人は出て来ない。フランスも衰えたな、と思った。

≪敗戦国の総括をしなかった後遺症≫
 なぜ現代のフランスの知識人たちはドレフェス事件や対独レジスタンスのとき見せたような堂々たる倫理的態度や理路整然とした発言ができないのか。それは1930年代から後のフランスの政治的経験の総括がちゃんとできていないからだと思うのです。知性の明晰さ、批評性の確かさというのは、自分たちが犯した失敗や罪過に対する冷静な吟味によって担保される。
 最大の罪は「フランスは敗戦国である」という事実を隠蔽したことです。フランスはヴィシー政権の間、事実上の枢軸国であり、ナチスドイツの協力者であった。でも、その事実を徹底的に隠蔽した。戦後、あたかも戦勝国のような顔をして国際社会に登場し、国連の常任理事国になった。

姜 しかし、他の国々では、フランスが先の大戦で敗戦国だったという認識はないですよね。
内田 ないですね。それは第二次世界大戦については。「敗戦の総括」にどこの国も失敗しているからだと思います。フランスを責めることができるほどきちんとした「敗戦の総括」をしている国なんかないですから。
内田 総括がきちんとできていたら、その後のフランスはもっと「まともな国」になっていたと思います。アルジェリア戦争も、ベトナム戦争も、現実に起きたこととは違った展開になっていただろうと思う。戦後のフランスの迷走は、自分たちの戦争犯罪と敗戦の事実を隠蔽して、汚れた手を「白い」と言い張って、国民的欺瞞を演じたことに由来すると思っています。
内田 シャルリー・エブド銃撃事件の後も、その後のテロ事件の後も、国際的汎通性のある知見を語ったフランスの知識人がいません。かつてはサルトルとかカミュとか、個人の知性を賭して天下国家を論じた人がいたのに、そういう平明な知性がもういない(エマニュエル・トッドは吟味に値する、と)。

≪アメリカとフランスは、なぜテロの標的に?≫
姜 アメリカとフランスの右傾化は、国民国家が解体していく過程での「きしみ」や「絶叫」との見方は、私も非常にそんな感じがします。
内田 アメリカの場合は、自分たちがネイティブ・アメリカンを虐殺し、その土地を奪ってできたものだという建国時点での「原罪」を認めて、それについての国民的規模の謝罪をしないと病気は治らないと思いますね。
 フランスもそうです。反ユダヤ主義もファシズムもフランスが発祥の地なんです。…その歴史的事実を平明に認めればいいのです。自分たちが病んでいるということを認めない限り、治療は始まらない。
 フランスもアメリカも自分たちが罹患している病気から目を背けている。
姜 逆にいうと、自分たちが正義だという思い込みは、建国以来ハンパじゃないですから。

【出典】「世界“最終”戦争論〜近代の終焉を超えて」内田樹・姜尚中/集英社新書‘16年

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/488.html

[議論31] 内田樹『現代の仏の知識人たちは、一ひねりも二ひねりもしたややこしいロジックで結局何を言いたいのかわからない。仏も衰えた』 仁王像
1. 仁王像[1598] kG2JpJGc 2017年7月09日 19:21:48 : ARPOcWOC48 : tQdvMz4r78I[1]
 仏人たちの自己欺瞞体質は、360万規模の大デモ時に気づいていたが、自らの歴史をしっかりと顧みてこなかったことに起因するらしい。思想的遺伝子というのもあるのかも知れない。
 本文には書洩らしたが、ヴィッシー政府は、大量の労働者をドイツに送って軍需産業を下支えし、国内ではレジスタンスを弾圧し、組織的にユダヤ人狩りをしたのだという。

・Re: 大デモによって、欧米的価値観が絶対的なものとして全世界に押し付けようというのか〜事件は却って再発する可能性
 http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/775.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 12 日 22:05:34: jdZgmZ21Prm8E
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/488.html#c1

[議論31] 内田樹『米国は、先輩の英国が半世紀前に世界帝国を縮小した実例を見ている。米国も「帝国縮小」戦略を真剣に検討しているはず』
第三章 帝国再編とコミューン型共同体の活性化
≪難民が帰属感を得られる共同体支援は?≫
内田 ヨーロッパで枢軸国について敗戦国になった国々は…自国の歴史的な汚点を直視すべきです。すれば中東からの難民流入について「迷惑」とは軽々と口にできる立場じゃないことは分かるはずです。
 その点、イギリスはやはり相対的には「大人」の対応をしていると思う。もちろん、イギリスは帝国としてかなりあくどい植民地主義的な収奪を行ってきました。でも、七つの海を支配していた大英帝国を切り回すだけの資源がなくなったと判断した段階で、帝国を畳んで、大西洋の小さな島国にまで縮減してみせた。世界帝国を島国にまで縮小することに成功したんです。これを評価する人はあまりいまでんが、僕はこれはすごい成功事例だと思います。
 確かに、短期間に帝国から島国までシュリンクしたわけですから、それによってイギリスのシステムはガタガタになりました。でも、それが亡国の危機というところまではいかず「英国病」と呼ばれた社会的な停滞くらいで済んだ。

≪オーディエンスの質問に答えて/第六章≫
内田 アメリカはアングロ=サクソンの先輩であるイギリスが世界帝国を縮小したという実例を半世紀前に見ているわけです。ソフトランディングした実例を見ているんだから、それは参考にしていると思います。だから、「帝国の縮小」という戦略をアメリカが今真剣に検討しているということを、日本の政治家も誰も考えてないのじゃないですか。

【出典】同前。


(トラ大は世界から米兵を引き上げたがっている/木村太郎)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/490.html

[国際19] トルコ最大野党がデモ行進 最終的に数万人が参加〜エルドアン政権の強権的な姿勢に抗議/nhk
トルコ最大野党がデモ行進 最終的に数万人が参加/nhk
7月10日 9時03分

トルコの最大野党が、エルドアン政権の強権的な姿勢に抗議するとして25日間かけて行ったデモ行進に最終的に数万人が参加し、野党の支持者以外にも政権に不満を持つ市民が増えていることをうかがわせています。

トルコの最大野党、共和人民党は、所属する議員が国家機密を漏らした罪で実刑判決を受けたことをきっかけに、エルドアン政権の強権的な姿勢に抗議するとして、先月からデモ行進を始めました。

首都アンカラから最大都市イスタンブールまで400キロ余りを25日間かけて行われたデモ行進の参加者は、最終的に数万人に膨れ上がり、野党の支持者以外にも政権に不満を持つ市民が増えていることをうかがわせています。

9日、終着地のイスタンブールの広場で行われた集会には、さらに大勢の市民が集まり、行進を率いた共和人民党のクルチダルオール党首が「われわれは独裁の時代に生きている」と政権を批判したうえで、去年7月のクーデター未遂以降続いている非常事態宣言を解除するよう求めました。

集会に参加した男性は「民衆が立ち上がったのを見て、政治家たちが今の状態を正してくれることを期待したい」と話していました。

トルコ政府は、この非常事態宣言の下、野党や政権に批判的なメディアの関係者などを相次いで拘束し、反対勢力に対する締めつけを強化しています。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/3118.jpg
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/833.html

[国際19] トルコ最大野党がデモ行進 最終的に数万人が参加〜エルドアン政権の強権的な姿勢に抗議/nhk 仁王像
1. 仁王像[1599] kG2JpJGc 2017年7月10日 20:14:29 : XU18MiTl4w : DjC4sgfEX04[1]
URL→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170710/k10011051871000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/833.html#c1
[戦争b20] IS「カリフ制国家」、モスル陥落で大打撃も致命的とはならず(AFP) 赤かぶ
1. 仁王像[1600] kG2JpJGc 2017年7月10日 22:11:51 : XU18MiTl4w : DjC4sgfEX04[2]
〔ISの拠点モスル”解放”〜”テロの温床”無くすには〕7月10日、N9

  ラファエロ・パントゥーチ(英、王立安全保障研究所)にインタヴュー。

 「約90か国からシリア・イラクに来た外国人戦闘員のことを忘れてはいけない。帰国しようとする戦闘員も多いだろう。そして過激な思想を次世代に広めていく。モスルの陥落で一件落着と思い込むのは最も危険なことだ」

 「復興の過程で、スンニ派住民も自分たちが国民の一員だと感じられるようにアバディ政権が最大限努力をするかどうか、国際社会は注視しなければならない。スンニ派住民の参画こそがISの台頭を食い止める予防策となる」
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/586.html#c1

[議論31] 内藤正典×中田孝「イスラームとの講和〜文明の共存をめざして」を世界に先駆けて語り合う
《表紙扉の文言》
 イスラームと欧米の原理は、もはや「お互いを理解し合い、共約することは不可能である」という前提に立ち、これ以上の犠牲を避け、共存をめざすために「講和」を考える段階に来ている…中東研究の第一人者とイスラーム学者が、その理路と道筋を、世界に先駆けて語り合う。

序章 世俗主義と「イスラーム」の衝突
《テロ事件と加害者としてのフランス》
内藤 2015年1月のシャルリー・エブド事件に続いて起きた11月の「パリ同時多発テロ」事件から始めましょう。
中田 なぜフランスが狙われたのか、歴史を遡ればイスラーム側からはいくつもの説得力のある理由が考えられます。
 かつてオスマン帝国を勝手に分割したサイクス=ピコ協定(1916年)ですね。フランスとイギリスはそれぞれ多くの植民地を支配していた。
イギリスは現地の習慣、制度を温存するやり方でしたが、フランスは建前では自由、平等、同胞愛の理念を掲げながら、イスラアームの人たちを平等に扱わないどころか、ひどい虐待を行っていました。それで失敗したわけですが、その典型例がアルジェリアです。1950年代の独立戦争では100万人近くの人が死にました。

内藤 「自由、平等、同胞愛」という「普遍的価値」を掲げながら、実質的にムスリム移民は構造的に差別され、冷遇されてきた経緯があります。
中田 そうですね。さらに、2013年のマリへの軍事攻撃もあります。
…「テロ」という言葉は自陣営の暴力を正当化し、負の歴史を隠蔽するために、対立する側の暴力に犯罪的なイメージを与えるアンフェアな言葉で注意が必要です。
 次に「ライシテ」というフランスの大変厳格な世俗主義、がある。もともとフランスの近代化はカトリックを主要な敵として極端な正教分離の原則を推し進めてきたのですが、現在では敵対相手がイスラームに代わっている。
内藤 そうですね。20世紀末にムスリム移民が入ってくると、この世俗主義の標的がイスラームに変わった。それ以来ずっと…。

《ISが在仏ムスリムに迫る二者択一》
(事件後のISの声明は、クルアーンの文言を使って明らかにフランス国内のムスリムに呼び掛けていた。ムスリムの人たちにヨーロッパ側につくのか、自分たちにつくのか、二者択一を迫っていた、と中田、内藤)

《フランス型世俗主義への警告》
内藤 実際今も、フランスは世俗主義の原則を盾に、イスラームに対する差別を明らかに行っている。その典型例がムスリマ(スカーフやヴェール)の禁止令。あれは髪をさらすということに性的収差心を覚えるなら隠す、という女性の身体に対する意識の問題。なぜ剥ぎぎ取ろうとしないと気が済まないのか。いささか常軌を逸していると思うのです。
中田 ムスリムにとって、その教えは生き方そのものなのです。それが理解してもらえない。フランスは個人主義の国だといわれているが、実際は全体主義的な国ですね。

内藤 この問題に関していえば、フランスは全体主義的です。
中田 それなのにフランス人は、自分たちこそ個人主義だと思って疑いもしないから恐ろしいのです。
内藤 同胞愛を日本では「博愛」と訳されているが違う。身も心もフランスに捧げ同化すれば「兄弟の契り」で同胞として受け入れるが、宗教を表に出した場合は即座に出ていけ、ということになる。
中田 ドイツもある意味では全体主義的な国ですが、フランスとは違っていて、ムスリムとして「差別は受けるかもしれないが、我々の国に同化せよ」とは言わずに放置してもらえるだけ、フランスよりはましかもしれません。

《非対称な世界―欧米の暴力は正当でイスラームの暴力は「テロ」?》
 (略)
《強固な差別の中でむしろ深まって行く信仰》
(略)
《ISの背景―新たな「サラフィー・ジハーディ」が生まれやすい理由》
(略)

《対話ではなく講和を》
中田 まずは迫害されている人に逃げ道をつくるための緊急措置を講じることが大事です。せめて状況を悪化させないための方途を考える必要があると思います。
内藤 空爆はIS殲滅の効果が薄く、むしろ過激な人間を各地に拡散させてしまう。
中田 イスラーム法学者として言いますが、イスラーム法の文脈においては、今なお西欧とも「講和」という方法を探ることは、理論上は問題なく可能です。
 お互いの価値観はもはや「共存不可能」で、理解し合うことはほぼ不可能である、という前提に立って、文化や価値観の差異を認識し、妥協点を見出しながらの共存の道を探っていくしかないのではないかと思います。
 ISのような組織がなぜ生まれたのか、その要因に西欧の差別的な優越感がなかったか、ISの成立要因を改めて見極め、イスラームのロジックを参照して対処を考えなければならないと思います。

《世俗主義と宗教の軋轢をどう和らげるか》
内藤 今のヨーロッパにおけるイスラーム・フィビア(イスラーム嫌悪・恐怖症)の問題も同じで、あれは主としてキリスト教徒とイスラームとが争っているのではなく、「世俗主義」と「イスラーム」が争っているのです。フランス程でなくても、西欧諸国はすでにかなりの範囲で政教分離しっていて、世俗主義の空間になっている。「公共の空間に神はいてはいけない」と西欧諸国が言っても、その論理はムスリムに通じません。
 フランスでは、問題は深刻な事件が起こるところまで行ってしまいました。つまりお互い「共約不可能」である。ところがフランスは「啓蒙圧力」で無理やりイスラームを従わせようとする。それはもう無理だろうと気づくべきだと思うのです。

【出展】「イスラームとの講和〜文明の共存をめざして」内藤正典・中田孝著/集英社新書

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/492.html

[議論31] 和平会議でもタリバン上洛(来日)を実現させたカタールの存在感/内藤、中田
第三章 講和という方法
《和平会議でもタリバン上洛を実現させたカタールの存在感》
内藤 イスラームの国の中で、今やトルコが頼りにしているのはカタールぐらいですか。
中田 そうですね。イスラーム世界の文脈の中では、「カタール・トルコ枢軸」という言葉が使われています。カタールは今80%の住民が外国人と言われています。
内藤 面白い国ですね。カタールはタリバンも受け入れているので、タリバンの事務所もあるのですよね。
中田 ええ、いわゆる過激派と言われる組織とも、うまくつながりあえる国です。
内藤 中田先生と私は、2012年、にアフガンとタリバンの代表を同時に招き、同志社大学で「和解と平和構築」の会議を開きました。あの時、中田先生がカタールに出かけて交渉してくださいました。
中田 さまざまな偶然が重なって実現した奇跡的な会合でした。
内藤 会議では「外国人の軍隊が撤退しない限りアフガンに平和は訪れない」という点では意見の一致したのですが…今も平和は訪れていません。

【出展】「イスラームとの講和〜文明の共存をめざして」内藤正典・中田孝著/集英社新書’16年

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/493.html

[国際19] 仏大統領「アサド氏退陣を前提とせず」外交方針を転換〜仏は2011年英や独とともにア大統領に退陣を迫り、翌年には外交関係を
仏大統領「アサド氏退陣を前提とせず」外交方針を転換〜仏は2011年、英や独とともにアサド大統領に退陣を迫り、翌年には外交関係を断つ/nhk
7月14日 10時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011058181000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

フランスのマクロン大統領は、内戦が続くシリア情勢をめぐり、「アサド大統領の退陣を前提条件とはしない」と述べ、内戦の終結に向けて、アサド大統領の退陣による政権移行を求めてきたフランス政府の外交方針を転換する考えを明らかにしました。

フランスのマクロン大統領は13日、アメリカのトランプ大統領との首脳会談のあとの共同記者会見で、「われわれは、シリアに対して新しいアプローチで臨むことにした。アサド大統領の退陣を求めない。フランスにとっては、もはや前提条件ではない」と述べました。

これは、シリアの内戦の終結に向けて、一貫してアサド大統領の退陣による政権移行を求めてきたフランス政府の外交方針を転換する考えを明らかにしたものです。

そのうえでマクロン大統領は、期限を定めて政治的な解決と国の再建を急ぐべきだとする一方、「化学兵器の使用は許容できない一線だ」と述べ、アメリカなどと緊密に連携していく姿勢を強調しました。

フランスは、2011年、イギリスやドイツとともにアサド大統領に退陣を迫り、翌年の2012年には、シリアとの外交関係を断っていますが、マクロン大統領は「効果が出ていない」としており、フランス政府が今後、アサド政権とどう向き合っていくのかが注目されます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/853.html

[政治・選挙・NHK229] 「山口敬之レイプ疑惑」に新たな事実も!? 東京新聞・望月衣塑子記者が語る、報道の裏側(サイゾーウーマン) 赤かぶ
3. 仁王像[1601] kG2JpJGc 2017年7月15日 17:51:27 : I9X5JhFKVU : VZJbL1qhT3o[1]
>2

 いいですね〜。

 全面的に賛成。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/193.html#c3

[国際19] リベラルとトランプ〜覇権放棄策・多極化策は成功している/田中宇
◆リベラルとトランプ/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2017年7月15日】 ブッシュ政権は、強制民主化(政権転覆)、単独覇権主義(同盟国不要論)など、リベラル軍産の戦略を過激にやって失敗しただけだったが、トランプはその戦略をバージョンアップして、リベラル軍産の戦略そのものを否定し、就任後、最初のG7やG20のサミットで、ドイツを筆頭とする同盟諸国が「トランプの米国とは一緒にやっていけない」と表明する事態になった。トランプの覇権放棄策・多極化策は成功している。

◆多極型世界の始まり
 【2017年7月10日】 トランプの覇権放棄は、短期的な現象でない。国際社会は、米国が単独覇権を立て直すことより、米覇権が崩れた結果としての多極型の世界をうまく運営していくことを重視するようになる。国際社会は米国に頼らずに世界運営をせざるを得なくなった。メルケルのEUや習近平の中国、プーチンのロシアなどが、トランプの米国に代わって主導役を担うようになり、多極型の世界運営が始まっている。

◆結束して国際問題の解決に乗り出す中露
 【2017年7月8日】 中露は、00年に上海機構を作って以来、ユーラシアの安定化を一緒に進めてきた。それをさらに一歩進め、米国が手を出して失敗した北朝鮮、シリア、アフガニスタンなどの再安定化を中露が手がけることで、その地域の覇権を米国でなく中露が持つようにして、多極化を進めつつ世界を安定させようというのが6月のプーチンの提案だった。習近平はこれに賛成し、今回の中露結束の新戦略が始まった。

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html

[国際19] リベラルとトランプ〜覇権放棄策・多極化策は成功している/田中宇 仁王像
2. 仁王像[1602] kG2JpJGc 2017年7月15日 22:04:20 : DSINuviNEU : 4N5ZzbAR4zc[1]
 >1

 村山節の「地球文明800年波動説」というのがありました。

・東西文明移行期の大崩壊・Is Newton’Prophecy Right ?
 http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/849.html
 投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 7 月 09 日 23:40:07: 6p4GTwa7i4pjA

・1980年代に一時的に日本が経済覇権を握ったのは、覇権国がアメリカから中国に移る過渡期の現象だったと言えるかも知れません
 http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/322.html
 投稿者 TORA 日時 2010 年 2 月 21 日 15:26:33: GZSz.C7aK2zXo

・現在は東西文明が交代する激動期の真っ只中
 https://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/61547918.html
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html#c2

[国際19] リベラルとトランプ〜覇権放棄策・多極化策は成功している/田中宇 仁王像
3. 仁王像[1603] kG2JpJGc 2017年7月15日 22:29:31 : DSINuviNEU : 4N5ZzbAR4zc[2]
 (2に補足)

・中国の覇権主義と超大国への道
 http://www.asyura2.com/09/china02/msg/838.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 7 月 30 日 10:29:37: jdZgmZ21Prm8E

・米国の大統領職を支配しているのは誰か〜全員が買収され、売り飛ばされ、支配されていた/ヴィクター・ソーン
 http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/603.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 18 日 20:01:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html#c3

[国際19] リベラルとトランプ〜覇権放棄策・多極化策は成功している/田中宇 仁王像
4. 仁王像[1604] kG2JpJGc 2017年7月16日 06:40:04 : jrba4m6cec : 7VkUiecz7lU[1]
 (追加)

(覇権国は米国を以てオワとし、天下三分の計を)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/124.html#c1
http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/729.html#c2
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html#c4

[国際19] 仏大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線〜1995年に当時のシラク大統領が公式に仏の責任を認める/nhk
仏マクロン大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線/nhk
7月17日 6時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170717/k10011061821000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

フランスのマクロン大統領は、第2次世界大戦中、ナチス・ドイツに融和的だった当時の政権のもとで1万人を超えるユダヤ人が強制収容所に送られた事件についてフランスの責任を認めるとともにヨーロッパで広がりを見せる排他的な風潮とは一線を画す姿勢を強調しました。

フランスでは第2次世界大戦中の1942年、当時のビシー政権がナチス・ドイツの要請を受けて1万3000人を超えるユダヤ人を拘束して強制収容所に送りました。

16日、パリで犠牲者を追悼する式典が行われ、イスラエルのネタニヤフ首相も招かれました。

マクロン大統領は演説で、「真実を変えようという政治家もいるが、ユダヤ人の拘束と送還は確かにフランス政府が行った」と述べて当時の政権の責任は明確だと指摘し、自国の負の歴史と向き合うべきだと訴えました。

この事件をめぐっては、1995年に当時のシラク大統領が公式にフランスの責任を認めましたが、ことし5月の大統領選挙で有力候補だった極右政党のルペン党首は「フランスに責任はない」と述べ、波紋を呼んでいました。

マクロン大統領は、「憎しみや反ユダヤ主義には決して譲歩しない」とも述べ、極右政党の台頭とともにヨーロッパで広がりを見せる排他的な風潮とは一線を画す姿勢を強調しました。


・内田樹『現代の仏の知識人たちは、一ひねりも二ひねりもしたややこしいロジックで結局何を言いたいのかわからない。仏も衰えた』
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/488.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 09 日 18:16:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/881.html

[国際19] 劣化進む米国、政府やメディアのモラル低下 議会分断も深刻:トランプ支持者も反対者も連日の露ゲート報道にウンザリ あっしら
5. 仁王像[1605] kG2JpJGc 2017年7月18日 20:00:08 : 8HJbZeT63Y : CXxcad@VzhE[1]
 >1〜3

 同感。(筆者はさらに突っ込みたくなる)

 彼は、トラ大小バカ派から、素知らぬ顔で
「北野さん、ズレてますよ!諸外国から褒められる米国ではなく自国民多数派から褒められる米国を目指しているのがトランプ大統領」
 と宗旨替えしたはずだが、また小ばか派に舞い戻る(記事は客観性を装った薄汚い代物)。
 絶えず腰がふら付くプチブルの特徴が現れている。

 (蛇足)
 「トランプ支持者も反対者も連日の露ゲート報道にウンザリ」
 これは本人の茶々であって、記事にはない(記事内容を歪曲していない?)。

(トラ大小バカ派から、素知らぬ顔で宗旨替え)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c9

(プチ・ブル的性格を有する)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c7
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/894.html#c5

[政治・選挙・NHK229] 日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる
 どうだろう、日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる。

 シャリル・エブド事件後の360万の大デモからは仏人の自己欺瞞体質しか伝わってこなかったことと、対する知識人の反応もパッとしたものも伝わってこなかったから、それを直観させられる(案の定、その後も2つの大テロが起きた)。
 良心的・本物知識人の層の厚さは、国力の一指標でもある。「仏国は衰えた」(内田樹)は、筆者も実感する。
 一人、孤高の存在がエマニュエル・ドット氏。日本での評価も高い。

 仏国の新大統領は非常事態宣言を、この11月まで延長した。「馬鹿な奴は都鳥」なんて言わなかったか。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/488.html
 >シャルリー・エブド銃撃事件の後も、その後のテロ事件の後も、国際的汎通性のある知見を語ったフランスの知識人がいません/内田樹。

・「シャルリとは誰か?」の仏人著者が棲息できている一断面に、まだ仏に栄光の残り香があると褒めてやりたい
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/385.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 7 月 28 日 20:02:14: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・エマニュエル・トッド「戦闘的無神論の拡大がイスラム恐怖症の拡大につながり」というのが目新しい
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/386.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 7 月 28 日 20:07:37: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/321.html

[政治・選挙・NHK229] 日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる 仁王像
1. 仁王像[1606] kG2JpJGc 2017年7月18日 20:10:39 : 8HJbZeT63Y : CXxcad@VzhE[2]
 カラスの勝手だがー。

・フランス:非常事態延長で「非常事態」が日常化するおそれ/アムネスティ
 2016年12月23日
 http://www.amnesty.or.jp/

・・Re: 大デモによって、欧米的価値観が絶対的なものとして全世界に押し付けようというのか〜事件は却って再発する可能性
 http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/775.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 12 日 22:05:34: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/321.html#c1

[政治・選挙・NHK229] 日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる 仁王像
3. 仁王像[1607] kG2JpJGc 2017年7月18日 21:34:37 : 8HJbZeT63Y : CXxcad@VzhE[3]
 >>2

 何を偉そうに。
 君の定義が普遍性を持っていることは証明できているんか?
 大衆文化人は国力に貢献しないと言っているようだが、民衆蔑視思想に通じるぞ。

 ここでの論点は日本の方が仏国より脈があると言っているのだ。
 そこが肝心なところだ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/321.html#c3

[国際19] 劣化進む米国、政府やメディアのモラル低下 議会分断も深刻:トランプ支持者も反対者も連日の露ゲート報道にウンザリ あっしら
6. 仁王像[1608] kG2JpJGc 2017年7月19日 06:24:33 : GfJ3Hh9FWU : gqqHpO98A4E[2]
(米国は思想的内乱状態/横江公美)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/894.html#c6
[政治・選挙・NHK229] 日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる 仁王像
5. 仁王像[1609] kG2JpJGc 2017年7月19日 06:28:05 : GfJ3Hh9FWU : gqqHpO98A4E[3]
(念のため、言い換えておく)

「馬鹿な奴は都鳥」→「馬鹿な国は仏国よ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/321.html#c5

[カルト18] ヒラリーをいよいよ米議会が、犯罪捜査する動きがあって…議会が行う裁判に掛ける準備を始めた/副島隆彦
[2163]最新の記事を貼り付けます。短く評言(コメント)だけします。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-07-19 09:58:18
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

●「旧統一教会(とういつきょうかい)幹部ご一行を“歓迎”した菅(すが)官房長官、高村副総裁らの思惑 」

2017年7月13日 週刊朝日   (週刊朝日  2017年7月21日号)
https://dot.asahi.com/wa/2017071200011.html?page=1

旧統一教会(世界平和統一家庭連合)が全世界に配信したネット番組の内容が波紋を呼んでいる。

同会の幹部が菅義偉官房長官から首相官邸に招待されたり、自民党本部で高村正彦副総裁ら幹部と面会したりと大歓迎を受けたと発言したのだ。

 これらの発言は同会所有の放送局「 PeaceTV 」が、5月19日、韓国で放送した「天地人真の父母様主管 韓・日・米 希望前進大会 勝利特別報告会」という番組内で飛び出した。番組は同会の金起勲(キムギフン)北米大陸会長らが信者に向け、活動報告をしている様子を韓国から生中継したもので、以下の発言があった。

「私どもは5月7〜12日に日本を訪問した」 「訪日初日に自民党本部に行き、高村正彦(こうむらまさひこ)副総裁、田中和徳(たなかかずのり)同党国際局長が歓迎してくれた」 「京王プラザホテルで開催した(同会関係者との)シンポジウムに国会議員6人が参加した」

「日米安保の権威、安倍首相に毎日、報告する政府要職者とも会った」 「最終日には菅義偉官房長官が首相官邸に私どもを招待してくれた」

 同会の宗教行事「国際合同祝福結婚式」は、歌手の桜田淳子(さくらだじゅんこ)らが1992年に参加して、日本で物議をかもしたこともある。事実なのだろうか? 同ネット中継では、金会長一行と会談する高村副総裁と田中議員らの画像も流されていた。

 金会長一行が初日(5月7日)、自民党本部で会ったという高村副総裁は弁護士出身で、過去に同会の訴訟を担当したと報じられたことがある。

 同席した田中議員も昨年10月、川崎駅構内で同会と関係が深い日刊紙「世界日報」を名刺とともに配布したと報じられ、関係が取り沙汰されたことがあった。高村副総裁を取材すると、「党本部の要請でお会いした。米国の議員団と聞いていたが、どういう団体なのか、よくわからなかった。国会議員になる前、旧統一教会の弁護をしたことは事実だが、いまは関係ない」と答えた。

 田中議員は「党からの要請で国際局長としてお会いした。(昨年、世界日報を配ったのは)他の郵便物と誤って配っただけ」と回答した。

金会長は報告で「私ども」と話していたが、同会ホームページなどの記述から推測すると、「ワシントンタイムズ財団」(2012年に死去した文鮮明(ムンソンミョン)教祖が96年に設立した財団)、昨年、同会が主導して世界各地に設立した世界平和国会議員連合の「アメリカVIP」が一緒だったと推測される。

 続いて国会議員6人が参加したとされるシンポジウムについて調べると、「9日に日本の国会議員たちと『日本─アメリカ国会議員 有職者懇談会』」という記述が同会ホームページにあった。しかし、参加した国会議員の名前は判明しなかった。次に金会長らが面会した「安保の権威、首相に毎日、報告する政府の要職者」は誰なのか。

 同会と関係がある要職者として浮かび上がるのは、萩生田光一(はぎうだこういち)官房副長官だ。萩生田氏は党総裁特別補佐を務めていた14年10月、都内で開催された日本統一教会会長・徳野英治(とくのひではる)氏の講演会で来賓挨拶したことが判明している(本誌同年12月5日号)。

 萩生田氏に金会長らと面談したか、取材したが、「その事実はございません。私の地元には(略)ご質問の宗教の信者さんもいらっしゃることは存じ上げています」との回答だった。そして最終日、金会長ら一行を首相官邸に招待したと名指しされた菅官房長官に取材を申し込むと、加計疑惑の国会答弁のような菅話法で回答があった。「ご質問中の当議員に関わる事象は、一切承知していません」

 同12日には同会の韓鶴子(ハンハクチャ)総裁(文鮮明の夫人)が来日。東京・有明コロシアムで同会が14日、主催した1万人信者イベント「天地人真の父母様 日本特別集会─孝情文化フェスティバルin
Tokyo─」に登壇した。

 同イベントには自民党の山本朋広衆議院議員と宮島喜文参議院議員が来賓挨拶した。

「日頃より世界平和統一家庭連合の徳野会長をはじめ皆様には、我々自民党は大きなお力をいただいています」(山本議員)、「昨年7月の参議院選挙で皆様方の応援をいただき当選させていただきました」(宮島議員)と発言(両議員は取材拒否)。
 旧統一教会に取材すると、以下の回答があった。「金会長及び『ワシントンタイムズ財団』による訪日団の日程、行動の詳細は存じておりません」

 大惨敗した7月2日の都議選を見据えた両者の接近だったのだろうか。 (鈴木エイト/本誌取材班)

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦です。上の週刊朝日の記事は、重要だ。この記事を書いた、鈴木エイトというジャ−ナリストが、 「ほぼ毎日 カルト新聞」 というウエブサイトを主宰していて、大変、優れた文章を精力的に発表している。(ここに 彼のURLを貼り付けてください。)

 (中略)

副島隆彦です。 このタイム誌の記事の中に、出てくる、ヒラリーを、いよいよ、米議会が、犯罪捜査する動きがあって、その議員たちの中で、

Judiciary Chairman Chuck Grassley (R-Iowa), 「米下院の司法委員会 の 委員長の チャック・グラスレイ (共和党 アイオワ州選出)」という議員が重要だ。彼は、謹厳実直で、非常に慎重で用心深い人だ。このグラスレイ議員が、動き出した、ということは、アメリカの議会が、ついにヒラリーの国家犯罪の容疑を、多くの明確な証拠をたくさん集めたので、いよいよヒラリー・クリントンを、議会が行う裁判に掛ける準備を始めた、ということだ。 

トランプの、悪口ばっかり言って、「トランプさんて、大丈夫な人なの。支持率が急落」などと、ウソ八百の、バカ報道を、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙、ケーブルテレビ・ネットワークのCNNなどが、血走って、狂ったようになって
報道して、それを、日本のNHKまでが、その尻馬になって、血相を変えて、トランプたたきを、日本でもやっている。 お前たちの脳(頭)は、本当に大丈夫なのか? 追い詰められて、断末魔の、今にも経営破綻しそうな、日本「も」の、テレビ局、新聞社どもだ。

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/442.html

[議論31] (政治板)日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる
・日本の知識人の方が、例えば仏国の知識人より質が高く層も厚く感じる
 http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/321.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 18 日 20:04:35: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/495.html
[議論31] 内田樹『現代の仏の知識人たちは、一ひねりも二ひねりもしたややこしいロジックで結局何を言いたいのかわからない。仏も衰えた』 仁王像
3. 仁王像[1610] kG2JpJGc 2017年7月20日 06:29:07 : caMoX9GEBw : 0TYhe6uYpiU[1]
・仏大統領“負の歴史と向き合うべき” 排他的風潮と一線〜1995年に当時のシラク大統領が公式に仏の責任を認める/nhk
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/881.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 17 日 14:19:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/488.html#c3
[国際20] 仏 国防予算削減に軍トップが抗議の辞任〜マ大統領、その政治手腕が改めて問われる形に/nhk
仏 国防予算削減に軍トップが抗議の辞任/nhk
7月20日 4時30分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170720/k10011065761000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

フランスのマクロン大統領が財政再建の一環として国防予算の削減を打ち出したのに対し、これに反対する軍の制服組トップのドビリエ統合参謀総長が辞任し、大統領の対応に批判もあがっています。

フランスのマクロン大統領は、景気浮揚策として減税を掲げる一方で、財政再建のために国防予算のうち装備費を8億5000万ユーロ(日本円でおよそ1100億円)削減する方針を打ち出しています。

こうした中、軍の制服組トップのドビリエ統合参謀総長が19日、声明を発表し、「現況ではフランス国民の安全を保証することはできない」として、辞任を表明しました。ドビリエ統合参謀総長は国防予算の削減に強く反対していましたが、マクロン大統領は「私が上司だ」などと譲歩しない姿勢を強調していたことから、突然の辞任は大統領への抗議と受け止められています。

テロが相次いでいるフランスでは軍が対策の要を担っているだけに、制服組トップの辞任は大きな波紋を広げており、政権を支持する議員からも大統領の対応を批判する声が上がっています。

ことし5月に就任して以来、改革を推し進める姿勢を打ち出してきたマクロン大統領ですが、今回の事態を受けてその政治手腕が改めて問われる形になっています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/110.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
15. 仁王像[1611] kG2JpJGc 2017年7月20日 20:00:29 : insW4tRgmc : HT@rG_upM6g[1]
 客観性を装った薄汚い記事に、これまた客観性を装った茶々”トラ支持者も反対者も…ウンザリ”と入れ、元記事と共犯関係に。臭い茶々。
 
 下にアップした@も今一甘かった。さらに踏み込むとかくなる。
 さらに調べを変えて分かりやすく別表現すれば、前世紀のパラダイムに立った”おちょくり”の域を出ていないということ。

 21世紀の米国は横江教授の見方Aがやがて定着していくと見る。この傾向はEUとりわけ仏国に顕著に現れている。内部矛盾と亀裂が深まるばかり、修復の見通しはない。(先のことを言えば、これは悪い面ばかりではない。混沌の中にこそ新しい世界秩序も展望できるということ)

@(…さらに突っ込みたくなる)
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/894.html#c5

A(米国は思想的内乱状態/横江公美)
 http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c15

[不安と不健康18] 認知症3分の1は予防可能か 欧米の研究グループ〜耳の機能、聴力を維持することや、たばこを吸わないことなどによって/nhk
認知症3分の1は予防可能か 欧米の研究グループ/nhk
7月20日 14時53分

認知症の予防についてイギリスやアメリカなどの研究グループが新たな分析結果をまとめ、認知症になった人のおよそ3分の1は、耳の機能、聴力を維持することや、たばこを吸わないことなどによって予防できたとして各国で対策を強化するよう呼びかけています。

イギリスやアメリカなどの認知症の専門家24人で作る研究グループは、生活習慣の改善や治療によって予防がどれだけ可能か、多くの研究を分析しまとめた結果を20日、医学雑誌ランセットに発表しました。

この中で、研究グループは、脳の認知機能の発達や維持に関わる要因を人生の時期ごとに分析しており、15歳を超える年齢まで教育を受けていれば8%の人が認知症を予防できたとしています。

また、中年期には耳の機能、聴力を維持すれば9%、高齢になって以降ではたばこを吸わないと5%、社会からの孤立を防ぐことができれば2%の人がそれぞれ予防できたと言うことです。こうした要因は合わせて9つあり、すべて取り除くことで、35%の人は認知症の予防が可能だとしていて、予防できない場合でも発症を遅らせることができるとしています。

認知症の人は、おととしの時点で世界に4700万人いて、発展途上国を中心に増加し、2050年には1億3000万人になると推定されています。研究グループの代表は「若い時期からリスク要因を減らすことで、認知症になる人を減らすことができる」として、各国で対策を強化するよう呼びかけています。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/3674.jpg

http://www.asyura2.com/16/health18/msg/548.html

[議論31] 「イスラームとの講和」というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい
 これまでの拙稿コメを再編集したものを並べ、さらに私見を追加する。

@http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html#c2
 >村山節の「地球文明800年波動説」というのがありました。

・東西文明移行期の大崩壊・Is Newton’Prophecy Right ?
 http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/849.html
 投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 7 月 09 日 23:40:07: 6p4GTwa7i4pjA

・1980年代に一時的に日本が経済覇権を握ったのは、覇権国がアメリカから中国に移る過渡期の現象だったと言えるかも知れません
 http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/322.html
 投稿者 TORA 日時 2010 年 2 月 21 日 15:26:33: GZSz.C7aK2zXo

・現在は東西文明が交代する激動期の真っ只中
 https://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/61547918.html

Ahttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/124.html#c1
 >田中「米国中心の覇権体制が比較的安定していた時期には、世界のマスコミや言論界が覇権体制に言及することは少なかった。政治経済の体制が安定していると、多くの人に、その体制が未来永劫、不変に続くものに見える。現体制が、いくつもあり得る体制の中の一つにすぎないと考える人は少なく、体制分析が出てきにくい」との指摘は非常に新鮮である。
 ある視点から見ると、中国はなにか不用心のようにも見える。中国の多くの要人がハーバードなどの米国に留学しているという。本来政治思想が正反対の米国へ何の抵抗感もなく留学するとこと自体が筆者には奇異に見える。
 ここで純粋に学問だけ収めて帰国するというのは考えにくい。何らかの工作を受けている公算が大きいと思う。中国の留学生受け入れに米国が何らかの便宜供与を計っていることも疑ってみる価値がある。

 中国が次の覇権国に仕立て上げられることを拒否し、現代の世界に「天下三分の計」を施す手綱さばきをするぐらいの大人の大国に脱皮して行くことを、同じアジア人として強く願う。

Bhttp://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/729.html#c2
 >スノーデンの飛出し(スピンアウト)や世界要人35人盗聴疑惑の露呈など、米国覇権体制にひび割れが発生してきている。スマートでスピーディな収拾で、さすが覇権国との貫録を示すこともままならなくなってきている。向こう十年単位の見通しでカタストロフィーを起こしていく可能性すら予感される。
 1913年に国家の通貨発行権を寄生虫たちに略奪されてから、ちょうど百年経つが輪廻とでも言うのであろうか。
 替わって中国がこれら世界金融勢力に寄生され覇権国家に仕立て上げられると、中国という国と人民にとっては気の毒・迷惑千万なことになる。

・Re: 米国はベトナムで5万人の米兵を殺したが、今や「万」を超える兵士を殺すことはできなくなった!
 http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/655.html
 投稿者 仁王像 日時 2013 年 9 月 06 日 20:07:15: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/414.html#c8
 >ちなみに、覇権国の変遷は、スペインが100年、その後のイギリスが100年(牧野f)、後を引き継いだ米国が70年になろうとしている。都市やインフラに耐用年数があるように、”使い勝手の良い国家”(国家の旬な時期)にも耐用年数があると見ることもできる。

Chttp://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14
 >横江教授の「米国は思想的内乱状態」という捕まえ方が面白い。
 教授の意にはそぐわないかも知れないが筆者流に解すると、

 米国は覇権国家としての前世紀までの行動様式、思考様式からの脱皮を求められている。もちろん歴史の要請。
 木村太郎によると、トラ大は世界から米兵を引き上げたがっているという。ワリに合わないと深く認識していると思われる。

 だが国内にはまだ前世紀の遺物がいたるところに残っている。これが半分。残りの半分は新しい世紀のパラダイムを模索している。ので両者のせめぎ合いが起こっているということだろう。

Dhttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c15
 >21世紀の米国は横江教授の見方がやがて定着していくと見る。この傾向はEUとりわけ仏国に顕著に現れている。内部矛盾と亀裂が深まるばかり、修復の見通しはない。(先のことを言えば、これは悪い面ばかりではない。混沌の中にこそ新しい世界秩序も展望できるということ)


 (ここから私見の追加)

 村山節の大学説には大きく目を見張った。2000年は、ちょうど西洋文明と東洋文明が主客交替する交差点のはずである。やがて「東風が西風を圧する」時代が再来するという仮説の上にたって物を考えるのは誰もが知的興奮を覚えるだろう。

 「イスラームとの講和」(この真下にアップ)というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい。
 資本主義の行き詰まりや移民問題などさまざまな要因で西側諸国がいやと言うほどどん底まで没落しないかぎり、こんな斬新な発想は生まれてこないだろう。
 そのとき日本発のこんな東洋の智慧ともいえる発想が提言されていたことに世界が気付く時、世界は東洋日本に刮(かつ)目する。そんな時が来ることを強く希求する。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/496.html

[議論31] 呉軍華氏は、反対派こそ、トランプ大統領の一定の支持の背景に時代の要請があることを見い出すべきだと指摘する/N9
〔トラ大 就任半年〜日本世界はどう向き合う〕7月20日、N9

 呉軍華(日本総研・首席研究員)に聞く。
 「アメリカ流のデモクラシー・自由経済、この二つが大きく崩れ始めている。トランプ政権がアメリカを分断させたのではなく、アメリカ社会が分断した結果、トランプ政権が誕生した」

 呉さんは”特殊な時代背景”を考慮して70点を付けたという。
 「大きな歴史的転換点の中で誕生した従来とまったく違う政権なので、ドタバタは当然のことだ、と私は考える」

 むしろ反対派こそ、トランプ大統領の一定の支持の背景に時代の要請があることを見い出すべきだと指摘する。
 「(反対派は)この政権は政権として認めて、米国民のために(いっしょに)やっていく姿勢は見せるべきです。
  11月(選挙)の時のセンチメンタルと変わっていない。(トランプ氏が)とにかく嫌いと、すごく感情的になっている」

 ではトランプ政権とどう向き合って行けばいいのか。
 「トランプ批判はすべきである、あるいはチェック&バランスはやるべきだが、トランプ大統領を敵としてではなく同じ立場の人と考えて、少なくともポスト冷戦時代と比べて、悪くならないように、世界の人々が知恵を出し合いよりよい時代になるよう考えなければならない時期ではないかと考える」

 (参考)
 渡部恒雄(笹川財団・研究員)「一貫した、一貫性のなさ」と。(何点付けたかは、聞き漏らした)。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/497.html

[議論31] 呉軍華氏は、反対派こそ、トランプ大統領の一定の支持の背景に時代の要請があることを見い出すべきだと指摘する/N9 仁王像
1. 仁王像[1612] kG2JpJGc 2017年7月21日 20:01:51 : rjzXebeDc2 : GrydIQhQFl8[1]
 報ステの小川キャスの所感も呉氏(女性)の見解に良く似ている。

 昨夜の報ステでは、後藤さんがごく平凡なコメを述べたあと、富川キャスがそれとなく小川さんに振ってきた。

 大統領選の現地取材もした小川さんは「トラ大の評価はこれからではないか」や「ロシア疑惑はフェイクでは」と、臆することなく述べていた。
 小川さん、ただの女性ではない。富川キャスもその辺心得ていると見た。
 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/497.html#c1

[議論31] 「イスラームとの講和」というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい 仁王像
1. 仁王像[1613] kG2JpJGc 2017年7月21日 20:50:29 : rjzXebeDc2 : GrydIQhQFl8[2]
(資本主義の行き詰まりから来る現象)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/370.html
 >米国における現象も仏国における現象も非常に良く似ている。
 両者とも資本主義の行き詰まりから来ていると認識すべきである。
 EUの分解危機も同じ。事態は深刻であり、簡単に収拾はつかない。
 世界全体に突き付けられた課題である。

・EU域内の不穏な動き(右傾化、EU離脱指向)自体が、資本主義の行き詰まりから来ている〜この傾向は押しとどめ難い
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/446.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 20:46:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・EUは21世紀に入ってから移民(&難民)問題でもがき苦しむ姿が鮮明に〜米国はこの問題で世界代表として打って出たか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/447.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 22:45:38: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  

・国家は何故、人種・言語・宗教・風俗・地理的条件によって成立してきたのか…
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/443.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 03 日 20:28:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/496.html#c1

[議論31] 呉軍華氏は、反対派こそ、トランプ大統領の一定の支持の背景に時代の要請があることを見い出すべきだと指摘する/N9 仁王像
2. 仁王像[1614] kG2JpJGc 2017年7月21日 20:57:32 : rjzXebeDc2 : GrydIQhQFl8[3]
(無名氏から引用)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/697.html#c5
5.2017年6月22日 18:44:40 : vRXPCMUtes : lPPLDOzQIpY[7]
 >トランプが登場したアメリカの背景を考えないでトランプ攻撃する人たちこそ歴史の流れの意味がわかっていないのではないか。摩天楼のてっぺんと地上ほどに広がってしまった格差、見捨てられた労働者、朽ち果てたインフラ、ネズミのように増え続ける移民の大群、隅へ追いやられる中流市民。先進技術は宝の持ち腐れ、最強を誇った軍事力もいつの間にかさび付いた。誇り高きペンタゴンに担がれて登場したのがトランプだ。

 ビジネス流の駆け引きでアメリカを復活させるためだ。アメリカ衰退を見越してEU帝国を夢見ているのがメルケルでありEU貴族たちである。さらにクリントンや民主党らさえアメリカを崩壊させてEUと一緒に新世界政府を企んできた。米国内のトランプ攻撃は世界戦争の局地戦ともいえるだろう。
 英国の離脱が成功すれば米英同盟が復活する。露はすでに米に近い。中は二股スタンスだが7月にもトランプ訪中で隠れ同盟を築く。フランスの若い大統領の顔はメルケル向いていても心は別の方角にある。EUの運命は離脱から傾く。

「EUは自分たちの力で未来を築かねばならない」メルケル発狂演説は貴族たちに響いたが一般市民には共感を呼び起こせなかったと思う。トランプは0.1%が世界をワナで牛耳る世界NWOの企みに挑んでいる。TPPを斬ってくれなかったら日本はとんでもないハメに落ちていた。パリ協定はさらに惨事になる。メルケルはとんでも悪魔である。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/497.html#c2

[戦争b20] IS闇サイトに潜入〜瀬戸際に立たされているISはテロを呼びかけ徹底抗戦を貫抜こうと/N9
〔IS闇サイトに潜入〜瀬戸際も”徹底抗戦を”〕7月21日、N9

 ISが今、テロを盛んに呼びかけているには理由がある。ISが首都と位置づけているラッカが有志連合・クルド人勢力主体の部隊が制圧作戦を進め、街は完全に包囲されている。
 これとは別にアサド政権のシリアもロシア軍の支援を受け、ISへの攻勢を強めている。
 瀬戸際に立たされているIS、しかしテロを呼びかけ徹底抗戦を貫抜こうとしている。

〔新たな動画続々と〕
 森健一(現地報告)「これまでインターネットを巧みに利用してきたISだが、公のサイトではISに関係する映像やメッセージはすぐに削除される。nhkは今回、多くのIS支持者らが参加しているSNSに潜入することに成功。
 公のサイトとは違って、撮影や編集に凝った映像が、多い日には一日100件以上発信され、テロを実行するよう繰り返し呼び掛けている。(自爆テロの戦闘員を映した動画は勇敢な戦士の姿として讃えている。多くの民間人が犠牲になっているのはアメリカの責任と、憎悪をあおる)。
 
 監視を続けていると三日前から大きな変化が現れた。これまではSNSを運営する側からの一方的な情報発信に限られていたが、利用者との間で自爆攻撃に使う爆弾。車の作り方のやり取りが盛んに行われるようになった。…見境なくテロを起こそうという呼びかけがつづく。追い詰められる中で、ISは今もインターネット上で不気味なやり取りを続けている」

 (以下、略)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/632.html

[戦争b20] Xデーは7.27か 北朝鮮が米本土射程圏内の3段式ICBM発射へ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 仁王像[1615] kG2JpJGc 2017年7月22日 21:07:22 : gNTuejjkdI : ojOLb5xq4l8[1]
 >>1

 いい解釈ですね〜。

 (オプティミズムの世界観に裏打ちされたような)こんな解釈には共感します。
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/636.html#c2

[議論31] 「イスラームとの講和」というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい 仁王像
2. 仁王像[1616] kG2JpJGc 2017年7月23日 09:59:32 : SS4uRtCtrE : kJyYstlOLUY[1]
 本文@に連なる東洋思想を再掲。

・西洋の反自然性、反人類性、反生命性を明確に断じた四人/大田龍
 http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/128.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 5 月 03 日 18:44:06: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/496.html#c2

[戦争b20] 大損傷した米イージス艦 起こるはずのない衝突〜見張りの怠慢で衝突/田岡俊次(AERA
大損傷した米イージス艦 起こるはずのない衝突
(AERA)by 田岡俊次 (更新 2017/6/24 16:00)
https://dot.asahi.com/aera/2017062300066.html?page=1

 今年の米第7艦隊は事故続きだ。1月31日には巡洋艦アンティータム(約1万トン)が母港横須賀の港口付近で浅瀬に乗りあげてプロペラを損傷、油圧作動用の油約4トンが流出した。5月9日には韓国・浦項(ポハン)沖の日本海で巡洋艦レイク・シャンプレイン(同型)が韓国漁船と接触している。

 そして6月17日には駆逐艦フィッツジェラルド(約8300トン)が伊豆半島・石廊崎の南東沖約20キロで日本郵船が雇っているフィリピン船籍(乗員20人も同国人)のコンテナ船ACXクリスタル(2万9千トン)と衝突、同艦は艦橋下の右舷と水線下に重大な損傷を受け、乗組員7人が死亡、艦長ブライス・ベンソン中佐ら3人が負傷した。

●船底を突き破られた

 この3隻の米軍艦はいずれも「イージス」対空ミサイル・システム搭載艦だが、それは当然で米海軍の巡洋艦、駆逐艦計85隻のうちイージス艦でないのは1隻だけだ。

 軍艦と貨物船が衝突して、軍艦の被害のほうが大きかったことに驚く人も多いが、軍艦は船体に多くの肋骨を入れ、薄い外板を張る障子のような構造で、軽くて波浪に強いが、側面からの衝突には脆い。商船は船価を安くするため肋骨を少なくし、厚い外板で強度を保っている。フィッツジェラルドは破片などから高価な電子装備を守るため、引っ張り強度が高いケブラー繊維を固めた装甲約70トンを使っているが、それが付いているのは艦の一部だけだ。

 多くの商船は船首の水線下にずんぐりとした突起物「バルバス・バウ」を付け、船首が波を立てる際の抵抗を減らして燃費を良くしている。ACXクリスタルが衝突した際は、その船首の上部が駆逐艦の右舷艦橋近くまで破壊すると同時にバルバス・バウが船底を突き破ったから、下士官、水兵の居住区に水が流入、7人が水死したが、各区画を閉鎖して沈没は免れた。

 だが、艦橋の下の水線下には、「戦闘情報センター」があり、コンピューターが集中する。1千数百億円以上するイージス艦の価格の半分近くは電子装備だから、海水に漬かっていれば大損害。艦齢も22年だけに、修理せずに廃艦になるかもしれない

●見張りの怠慢で衝突

 米海軍は事故から5日たっても、当時の駆逐艦の行動について一切発表せず、フィリピン船員の事情聴取をした海上保安庁も口を閉ざしている。だが名古屋港から東京港に向かっていたコンテナ船の航跡は「船舶自動識別装置」で記録されている。これによれば、同船は衝突前は東北東に航行、午前1時30分ごろに衝突した後、右転して南東に向け6分間、約3キロ移動している。左側から接近した駆逐艦と衝突し、船首を押されて右に曲がったか、あるいは衝突を避けようとし、直前に右に舵を切ったかと思われる航跡だ。

 2隻の船の針路が交差し、衝突コースに入った際には右側に相手を見るほうがよける義務があり、右舷が衝突した駆逐艦のほうが基本的には分が悪い。仮に駆逐艦が低速でほぼ同方向に進んでいて、コンテナ船がそれを右側から追い越そうとしていれば、追い越す側に避ける義務がある。だがコンテナ船は駆逐艦の右舷の緑燈を見て、自船の針路を横切ろうとする相手のほうが避ける、と思った可能性もある。夜間には他船の動きはわかりにくいが、天候は良かったし、航海レーダーには周囲の船の針路も表示されるから、どちらかが肉眼とレーダーでしっかり見張っていれば衝突は避けられたはずだ。

 これは米軍の公務中の事故だから、米軍人に対しては地位協定で米国に第1次裁判権があるし、そもそもどの国の軍艦も他国の管轄権外だ。とはいえ、日本領海内での事故だから海保も捜査し、もしフィリピン船員に過失があれば日本側で訴追することになる。だが、米軍の全面的協力がなければ原因の解明は困難だ。(軍事評論家・田岡俊次)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/640.html

[国際20] NATOを出ていくトルコ〜エルドアンはNATOを離脱すると言わず/田中宇
NATOを出ていくトルコ/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2017年7月23日】 トルコと欧米の関係は悪化し続けているが、それでもエルドアンはNATOを離脱すると言わず、NATOにとどまっている。なぜなのか。考えられる理由は、まだ米国が覇権国である世界体制が完全に崩れ去ったわけでないので、米国側と、露中側の両方と有利に交渉できるよう、NATOに加盟したまま露中イランとの関係強化を進めていることだ。米欧と早々と縁を切ってしまうと、ロシアや中国に軽く見られて損をするので、同盟関係を建前的に残している。

(詳細)
http://www.tanakanews.com/170723turkey.htm
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/141.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
16. 仁王像[1617] kG2JpJGc 2017年7月24日 20:05:26 : YbAWjVgfA2 : yHsAF@Z1JCE[1]
 (以下、余興。メモを手繰ると出るわ出るわ。阿修羅にあるのはスズメばかりではない)

@http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/492.html#c33
 >あっしらさんの本意は、もっともらしいことを言って、小出さんを貶めたいだけですよ。
 …
 あっしらさんの発言には、いつも二面性があり、私は極めて卑怯な態度だと断定します。

Ahttp://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/647.html#c2
 >あんた=あっしらには昔からキチ臭が漂っているよ。最近もAM5時前に投稿したりしているが、もちろん寝ないでネットの挙句だよな。ボケ老代表になっても、引きこもり中年時代の生活習慣が抜けないってことだろ?
見る目は針穴からのひねくれ陰謀論、自己実現不能の裏返しの手当たり次第のはけ口denialism、それがあんたの心さ。違うか。

Bhttp://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/646.html#c8
 >長文を書けばもっともらしく見える。
長文であれば読み飛ばす可能性が強いので、けむに巻ける。
長文であっても誠意ある執筆者であれば要約や結論を長文の初めにもってくる筈。
そうすれば感心のない人は冗長な時間浪費をせずに済む。

Chttp://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/102.html#c8
 >あんたがたよくあっしらの4号機記事読めるな。
私はとてもとても。
あっしらとまともに関わると間違いなく頭をやられる。
朱に交われば赤くなる。
キチに交わればキチになる。
半キチに交われば半キチになる。
あっしらは真っ赤だよ。

その点だけは忘れるな。

Dhttp://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/554.html#c8
 >RCICからS/Cに至る配管が地震で損傷した可能性が高いと考えている。

おやあ?
「東電がRCICがS/C(圧力抑制室)の水を組み上げすぎたのをぽかーんと失念した結果、圧力抑制室の水が空っけつになり、格納容器の高圧が圧力抑制室の軟弱な壁直撃することになった → 圧力抑制室破裂 ∴この東電の失念は事故をレベル7に深化させた大罪なのである!!!」
これがあっしらの阿修羅再デビューの記事の論旨だったろうが。

いつのまに「RCICからS/Cに至る配管が地震で損傷した」に置き換えたんだよ。いやセコイ。あざとい。まあ、ド腐れ陰謀論者なんて論点すり替えのプロではあるんだが。で、吉田所長以下が4号機を「爆破した計画手順・施工管理次第」は説明できたのかい。さっさとやれや。

Ehttp://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/777.html#c5 
 >まあ、小沢信仰者や、反原発原理主義者からみれば「犬HK」なんだろうが、こんな番組は民放には不可能だよな。
まあ、あっしらには穴があったら入りたい番組だったろう。
あっしらは、東電の現場が事故後、うまいこと精神病手当をもらっている生活保護者が、真昼間から引きこもり部屋で鼻くそほじってうたた寝をするように(てめぇのことだよ、糞ボケが)格納容器に水を入れるのをぼけーっと失念し、それが2号機圧力抑制室の水枯れを引き起こし、爆発に至らしめたものだと滔々と解説した。

事実は当たり前のことに引き篭もり部屋で夜郎自大が幻想することとはまるで違う。・・・それともあっしらは「地震で配管が壊れた可能性」を指摘して、てめぇの功績のように言うのかねぇ。

まあいいけどさ。
とにかく、私にはかなりいい番組だったように思えるぞ。
たまにこういう番組やってくれるし、高校講座見るだけでもNHK受信料は惜しくないね。

Fhttp://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/781.html#c21
 >管理人様の「下品コメント」とのお達しにより、私の米が即刻削除されましたので、丁寧語に変換させていただきました上、再度ご投稿させていただく次第です。

おぷ。
あっしら様、必死でございますね。
あっしら様再デビューの際の「東電様、あっしら様を愚弄しつつほけーっとしているお暇な時間に、2号機圧力抑制室のお水が隔離時冷却系の働きであっしら様のようなご素人が考えるまでもなく空っ欠 ⇒ 当然爆発」というデタラメ論をふれ回ったご反省、ご懺悔もカケラもないのでございますね。

あまつさえ、「東電が4号機を何度も何度も大爆破!」という、9/11陰謀説真っ青の強力放射能汚染さながらの御デマをぶち上げなされたものの、さすがに阿修羅の年老いた長老の皆様にさえ相手にされないというずっこけられた誤謬を御訂正されることもなく・・・

こんどはお引き篭もりなさっておられる部6帖のお部屋からNHK番組へ逆憤懣をなぜか阿修羅にこれ見よ餓死にご開陳。ありがたきことこの上なし。

かっこいいです、あっしら様。それでこそ阿修羅の星!
お引き篭もり部屋での、一人勇気、まことにお褒めに参上するべいやいなや。
この次も是非面白いことを書きたまわらんときは、拙者もなにがしか書くべきとそうらん節


Ghttp://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/909.html#c14
 >おう、あっしら、久しぶりだな。かってのお前の天敵のビルダーバーグだ。しばらく姿を見なかったか何をしていたのかね。
相変わらず、最初はラディカルで陰謀論チックなことを書いて、クライマックスが近づくと保守派に鞍替えする、というお前の発想法は以前とちっとも変わっていないな。お前の論述の正否の問題ではなく、お前のメンタリティ、精神的資質の問題なのだよ。精神分析をする必要がある、と思うがね。もう、多ハンで色々、言う悪癖はなくなったのかい。
 …。

Hhttp://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/634.html#c5
 >勝手ながら、「提言税率」や「提言税率」は、軽減税率のことと理解させていただいた。


勝手ながらもなにも、だれがみてもこれは変換間違いか、無知のなせるわざでしょ。
提言税率は間違いです。軽減税率です。とはっきり指摘してやればいいのに、「勝手ながら」?
バカか? なにをもったいぶって格好を付けている。
温和で知的な知識人を気取っているつもりか、あほう。
おまえのようなやつはいかほど知識があろうと、格好をつけていようと、おれは一切信用しない。
よく覚えておけ!

Ihttp://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/898.html#c38
>07. あっしら
>みなさんが小沢支持者か小沢G離党挑発者かはわかりませんが、小沢氏が、今回の政局でほんとうに離党するようなら、彼には政治センスも政治能力もないと断じます。

あ。そっか。つまり「おれは政治センスがある」と。w
そしてこんなところでその「政治センス」を見せ付けているのだと。w
お山の大将、あっしらくん、笑わせないでくれよ。いつもながらきみのセンスには吹き出すよ。
ふふふ。
とびっきりの「政治センス」での演説口調は気持ちいいだろうね。あっしらくん。
だけどさ、数十年も政治をやってきた小沢に素人のきみが政治センスうんぬんをいうのは千年早いのじゃないかい?
 …。

Jhttp://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/828.html#c56
 >53. あっしら
【回答】
「あるコメントの主張なり意見なりをあんたは「問い」として受け止め、それを引用して回答しているのだから、解答と同じ」というのなら、「おまえはコメントを採点する教師のつもりか」という言葉は、難癖をつけているあなた自身に跳ね返ってくるものです。


「解答」であれ「回答」であれ大事なことはきみの語る文脈が他人にあたえる印象だろ。
まるで教師のように偉そうに回答しているという印象はごうも変わらんね。w
 …。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c16

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
17. 仁王像[1618] kG2JpJGc 2017年7月24日 20:32:26 : YbAWjVgfA2 : yHsAF@Z1JCE[2]
(ご本人が”二面性”や”不純”を自認しているのは殊勝と見るべきか、無意味な尻作(ケツサク)か?!)
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/466.html#c4
 >私はイイカゲンな男で、小出さんよりずっとカスだと自認しています。
 …
 「小出カス論」を投稿したときに、どなたかが、私のことを二面性があるとか不純を感じるというようなことを書かれていましたが、その通りだと思っています。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c17
[議論31] 彼が2015年に登場して以来の急激なと言っていい思想の変遷を概観してみる
 彼が2015年に登場して以来、仏国のテロについては、仏国内世論に追随した「テロは国内問題」から発生するという見解で@、テロを解決するには「社会的不平等」や「貧困問題」を解決するのがカギという主張を他の場所でも多く目にした記憶がある。これは、まぁ普通。

 ところが2016年夏には、仏国がテロの対象になるのは仏国が「世俗主義」だからだA、とこれも仏国内世論に追随した見解に変化した。テロを国内問題と矮小化するのでは収まりがつかなくなったと見られる。
 ここまでは仏国の知識人の層の薄さや仏人の自己欺瞞体質を考慮すれば、有り得ることではある(賛同はしない)。

 だが間もなく、この方向変化が急激な舵切りに結びついたらしくイスラム教徒抹殺思想Bに豹変してしまった。今では、イスラム教徒抹殺思想の布教に熱心のようだ。
 この急激な変化が何によってもたらされたのか気にかかっていた。ヒマさんも「ただ一つ、過去コメントからすると、「彼」ではない模様」(http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/440.html#c3
 との指摘も筆者と同じ感触をお持ちではなかったかと思われる。

 筆者の仮説はこうだ。阿修羅に彼が登場したのが災いしたのではないかということ。何の因果か知らないが、ここで仏国を必死にヨーゴしている内に、世界でも稀れな(とんでもない)”超過激思想”の持ち主になってしまったのではなかろうか。(何か仏国に対する個人的義理立てでもなければ、西洋イデオロにやられた結果、と解釈するのは自然である)
 ただ、ナゾとして残るのは、1916年夏の2か月間の急旋回である。何故か?

@http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/798.html#c41
 晴れ間 2015年1月19日 16:47:14
 >私はテロの根本原因は「貧困」だと見ています。
 一般的には、人は貧困から抜け出すとき、宗教を頼らなくなります。

 ・http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c22
 晴れ間[1141] kLCC6orU 2016年7月24日 23:48:30
 >「即時空爆停止」の声が上がらないのは、フランスでは「テロ」の問題が「国内問題」だと捉えられているからだ。「テロ犯」に共通しているのは、「社会にうまく統合されていない移民系の若者」だということだ。「自分の居場所がない」「(自分の帰属先は) ここでもない、あそこでもない、どこでもない」というアイデンティティの不在ないし不確かさなのだ。フランス社会がこの社会的統合の問題を解決しない限り、テロの芽は消えない。

Ahttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/392.html#c9
  晴れ間 2016年8月06日 18:26:18
 >フランスがテロの標的になっているのは、フランスの国家原理が「世俗主義」だからだ。

 ・http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/392.html#c18
  晴れ間 2016年8月07日 09:45:59
 >これは「常識」。フランス社会で広く共有されている「一般的な認識」のレベルのことだ。
私の好きな政治家ではないが、現首相のヴァルスも、事ある毎に、そう言明している。ヴァルスに限らない。大抵の政治家がそう言っている。閣外の左翼勢力や保守勢力も同じ認識だ。

 フランス共産党を含め、人道主義の立場にたつ人々は、「バルバリー」(野蛮)という表現で、ISらイスラム過激派の「残虐行為」に嫌悪感を表明している。そして「民主主義」と「人道主義」を対置している。「民主主義」と「世俗主義」を守らねばならない、と決意を固めている。

Bイスラム教徒抹殺主義者に変身。それを最初に指摘した論考がこれ↓。

・イスラム教は悪の宗教であり、この地球上にあってはならないとの主旨の過激思想は絶対受け入れられない!
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/404.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 17:05:03: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html

[国際20] IMF専務理事 10年後には本部が北京移転の可能性も〜IMFの規定では、本部は出資比率が最も高い国に置くことに/nhk
IMF専務理事 10年後には本部が北京移転の可能性も/nhk
7月25日 12時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011073241000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

IMF=国際通貨基金のラガルド専務理事は、中国の高い経済成長が続いていることを踏まえ、IMFの本部が10年後にはワシントンから北京に移転している可能性があると示唆し、中国の存在感の高まりをにじませる形となりました。

IMFのラガルド専務理事は24日、IMFの本部がある、アメリカの首都ワシントンで開かれたシンポジウムに出席しました。

この中でラガルド専務理事は、中国の高い経済成長が続いていることを踏まえ、「10年後にはこうした議論は、ワシントンではなく、北京で行っているかもしれない」と述べ、10年後にはIMFの本部がワシントンから北京に移転している可能性があると示唆しました。

IMFの規定では、本部は出資比率が最も高い国に置くことになっているということで、現在は、アメリカが17.46%と最も高くなっているのに対し、中国は3番目の6.41%で、6.48%の日本に迫っています。

関係者は、今のところ本部の移転が具体化する可能性は低いと見ていますが、ラガルド専務理事の今回の発言は、欧米が主導してきた国際的な金融秩序の中で、中国の存在感の高まりをにじませる形となりました。

http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/155.html

[議論31] 彼が2015年に登場して以来の急激なと言っていい思想の変遷を概観してみる 仁王像
1. 仁王像[1619] kG2JpJGc 2017年7月26日 20:02:58 : 0WvQ9Dpyoc : 0xX2Mo8YYD8[1]
 神奈川の障碍者施設で働いていた植松被告は、ここで障碍者抹殺思想を抱くことになった。その思想を友人たちに説いたばかりでなく、自ら実行に移し19人を殺害してしまった。
 いまでもこの思想は頑として変わらないという。精神鑑定では「パーソナリティ障害」は認められるが「完全な責任能力」はあるという。

 眼前にあるこの実例は、イスラム教徒抹殺思想も、責任能力のある思われる脳が基地外の領域に入った思想を産んだと捉えるほかない。われわれには理解不能の領域である。

(彼は真人間に復帰できるだろうか? 彼と長く言い争ってきた筆者の感触では、その確率は低いと見る。ならばどこかで事…)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html#c1

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
18. 仁王像[1620] kG2JpJGc 2017年7月26日 20:51:46 : 0WvQ9Dpyoc : 0xX2Mo8YYD8[2]
 (17の続きも重要なので追加)

 先に補足すると、「支配層の支配方法にケチ」をつけるという意味は彼の場合、被支配者側としての意味ではない。
 支配者側の末端の一員としてという意味に捕える必要がある。
 「原発は安全に作れるはずであり、それを安全に運転しろ」と言っているのだ。

http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/466.html#c4
 >私は、原発をなくしたいと思っていますが、それを生きる目的にはしていません。どちらかと言えば、支配層の支配方法にケチをつけたいという思いのほうが強いのです。その格好のネタが原発事故だったともいえます。

・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 30 日 10:19:14: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c18

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
19. 仁王像[1621] kG2JpJGc 2017年7月27日 20:01:47 : xrTVSMtDUM : IQ4F36Vf8Bg[1]
 (余興.2)

@http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/666.html#c1
>何回言えばわかるのか知らんが、あっしらの慇懃無礼な講義なんてもう要らんのよ
 吉田所長チームが鼻くそほじくって怠慢失念の挙句に2号機を破裂させたとか、吉田所長の忍者部隊が秘密裏に4号機を爆破したとか言った時点で、おまえの頭脳の中身・実態レベルが世間にぶちまけられたんだよ

 いい加減観念しろよ、引きこもりジジイ

Ahttp://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/335.html#c4
 >要するに彼は、ことごとく常識を覆して見せて得意がる、「自己愛性人格障害」とかそのへんに近いタイプかもしれないな。

Bhttp://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/256.html#c4
 >あっしら、お前は屑なんだ。
 あっしら、お前は生きている意味がない。

 あっしら、お前がいつ死ぬか、楽しみにしている。

C(朝鮮半島は緊張劇から融和劇へ:米国政権が北朝鮮との建設的対話の準備が完了と明言:朴政権も人道支援先行に転換)
 http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/708.html#c1
 >閉じこもった部屋の炬燵でぬくもりながら、現実を好き勝手に裏返して得意がる。それがてめぇの存在証明だから
。さすが腐れ陰謀論者の頭目だわ。

D(茶番劇!?石原氏は、息子も出馬した総裁選での安倍勝利を予め知っていた可能性:無視されたままの党首討論会「石原重要証言」)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/780.html#c1
 >また、あっしら特有の錯乱が始まった。一体、何が言いたいのだ。お前は。もう少し、言いたいことを整理してから投稿しろ。慎太郎をほめているのか、けなしているのか。馬齢ばかり重ねて、昔ながらのバカぶりは少しも直らないね。もう、投稿などしないでいいよ。介護施設にでも入る準備でもしていな。ポンスケめ。

E発信元を偽装、捜査の障壁に 警視庁「従来の手法効かず」 :二人の“犯行自白者”に関する情報
 http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/564.html#c1
 >ただ、あっしらさん。あなたは、原発の件などで適当に話をでっちあげたりしてたでしょう?あなたも、同様に「総括」することが求められるのではないですか?

 体制を批判するのは楽しいでしょうね。何故なら、大きなものに立ち向かうという、英雄きどりでいられますかね。
だからいつまでも阿修羅に入り浸って、ニュース記事を転載して、警察や裁判所の権威を否定して悦に浸っているのです。「私は、賢い!」なぁんてね。

Fhttp://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/538.html#c4
 >皆さん、「あっしら」は無視するに限りますよ。
 彼は、昔、フセインと米国はわざと、イラクアメリカ戦争を合作で行ったと主張していました。しかし、実際にフセインが処刑されたので、それが否定されたわけですが、間違いを認めることはありませんでした。

 この様に彼は、単にアメリカや日本政府の信用を失墜させることが目的で活動している存在ですよ。相手にしていては時間の無駄です。

「あっしら」は、多分、頭がおかしいのです。

G・ニュースのなかの研究者たちは、2号機S/C(圧力抑制室)の水が枯渇してしまった可能性を見落とし
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/898.html
 >うおおーーっ すげえ!
 この自己自尊、夜郎自大、「天上天下唯我独尊・専門家なんてみんなオレ未満」意識はいったいどこからくるのか?

Hhttp://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/102.html#c9
 >己の思考過程を自問自答するようなダラダラした長文を、偏執的に何度も何度も投稿せず、要点を簡潔に整理し投稿したらどうだ。
 優秀な者ほど、複雑な内容や難しい内容を、簡潔かつ判りやすく話す。聞く相手の知力、理解力は千差万別ということきちんと理解してるからである。
 そうでない者ほど、往々にして難解複雑な長々を書く。

Ihttp://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/870.html#c2
 >あっしらというのは、10年ほど前のイラク戦争の頃も、キチガイみたいにいっぱい投稿していた「ネットフリーク」だ。しばらく沈黙していた、と思ったら、また、”活躍(?)”し始めたようだ。
 こいつは、最初は、一見、ラディカルな主張をするのだが、途中から、どうでもいいようなデテイルに拘泥して、グダグダ自説を述べ、他の投稿者と論争、結局、保守的、体制擁護の結論にたどり着く、というのが、昔から変わらぬ思考パターンだ。かっては経済学などを論じていたが、今は原発問題か。
 この「自分の思考パターンの癖」に気付かない限り、まともな論客には永遠になれない。

(注)再登場以前から、今と同体質の問題児であったことが分かる。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c19

[国際20] 独立しそうでしないイラクのクルド〜イランは、イラクのスンニ派地域を分離してしまいたい/田中宇
◆独立しそうでしないイラクのクルド/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2017年7月26日】 イラク政府や、その宗主国であるイランは、口でこそ「イラク国家の統合が最優先」と言うが、本心では、イラクのスンニ派地域を分離してしまいたい。この状況に、自分たちの利得の機会を見出しているのが、トルコと、クルド自治政府だ。トルコ人もクルド人もほとんどがスンニ派だ。イラクのシーア派が、国内のスンニ派の世話をできないなら、代わりにクルド自治政府と、その後見人であるトルコがお世話しましょう、という話が、少しづつ進んでいる。
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/175.html
[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
20. 仁王像[1622] kG2JpJGc 2017年7月28日 20:00:24 : AKpgkC4o7U : m0MybowT0CQ[1]
 (余興.3)

@(露国防省公表のMH17撃墜当日ウクライナ東部監視データ…)
 http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/548.html#c6
 >あっしらさんの頭の中には米露結託というお花が咲いている。
 そのお花を見ながら考えるから、こんなつまらないものでも米露結託の証拠に見えるのでしょう。

A(殺害認める供述始める 神戸女児殺害事件:神戸女児殺害事件 弁護士一問一答:県警ではなく地検が“落とした”模様)
 http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/457.html#c5
 >あっしらのような、
  陰謀論者=現実否定論者=自己の反世界的妄想のみが自己存在の唯一の支えである者は、現実を認めない
 この者たちは、世界を裏見・恨みして組み立てた自己本位の妄想を絶対に変えない

 一方、現実は時とともに動いてゆき、やがて今日のように、疑問だった事実の端緒が明らかになる時刻は必ず巡って来るし、ついには万人の目に問題の事実が確定される時も当然やってくる
 しかし、たとえば、あっしらは、そんな日になっても事実に難癖をつけて現実を認めない。絶対にだ

 なぜなら、はじめに書いた等式から分かるように、自己の組み上げた反世界的妄想を撤回するということは、自己の生きる支えを破壊するという行為に結果するのだから
 それが孤独な陰謀論者の本質である 

Bhttp://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/453.html#c2
 >01のような現実否定論者=陰謀論者は、例外なく以下の特徴を持っている
  男
  陰毛に白髪が交じるような高齢
  孤立・孤独者
  半基地
  貧困

 阿修羅はこのような男の巣である
 ダイナモに絡んでいるあっしらは、それに加えて、支えきれない程のプライドとボケが加わっている

C("カス" のあっしら氏「親露派の『マレーシア機誤射会話記録』は二つの傍受を接合したもの」の主張から「遁走」の醜態)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/738.html#c5
 >確かに頭のおかしい陰謀論者たちと、まともに議論しようとしても時間のムダというものだw

D(UNIMEDIAサイトの到達時刻は誤り:Flightradar24などにはデータ改ざんの可能性)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/658.html#c2
 >カス認定・・・最低限のルール未満(笑)  出ましたね、本音が
 あっしら=人間未満の引き籠もり老 って、いつもすごく腹立ちの神経がピリピリしてるんだよね。それを慇懃無礼な言葉のオブラートで包んでごまかしている
 で、そういう場合、普通にやることは、相手の投稿を逐条書きにして、細かい語句をあげつらう腐った手法を使う
 今回はやらないんですか、あっしら様

Ehttp://www.asyura2.com/14/warb13/msg/658.html#c5
 >あっしらはほんとうに汚い
 おまえ2号機のまとめ出すって宣言していまだに知らんぷりじゃん
 2号機は吉田昌郎が格納容器に水入れないで鼻くそほじくってる間にレベル7にまでなっちゃったんだと

 4号機は吉田昌郎が手配して爆破したんだと言ってることが完璧くるくるぱーじゃん
「2号機のまとめ」なんて、その筋の専門家が今、苦労してやってることを、てめえは全能だと信じているがゆえに、軽く「出します」と言ったんだぜ

「総理もやれます」と言うしなあ(笑)

 この度の問題だって、グダグダにして「カスは相手にできん」で逃げ
 なんとか始末をつけろや、あっしら様よ

F(首相「簡単に原発やめると言えない」:内実は菅政権と基本的に同じ政策:原発依存度を可能な限り低減:新設増設もしない)
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/141.html#c1
 >あっしら氏はまだこんなこといってるのか。一種の弁解のための投稿だろうが、あきれた。
 安倍を擁護してもしなくてもどうでもいいよ。大事なのは現実だろ。
 じぶんの予想や見解が崩れることが許せないゆえの安倍擁護投稿だろうが、
 もういいよ。あんた、黙ってたほうがいい。つまらなさすぎる。

Ghttp://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/375.html#c10
 >それにしても「あっしら」という人物が警察発表を鵜呑みにする体制べったり人間だったってことにはうんざりだね。
 いまさらこの男にはがっかりさせられる。もうさあ、恥ずかしいから書き込みしなさんなよ。そうとう、あなた、もう呆けてるよ?

H(何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬことばかり 右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い)
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/680.html#c5
 >阿修羅を代表するバカにして引きこもりの嘘吐きキチガイがよく言うよなあ、あっしらよ

I(親露派武装勢力の「マレーシア機誤射会話記録」は二つの傍受を接合した噴飯もの)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/634.html#c8
 >阿修羅は陰謀論者の糞山だからなあ
 あっしら氏は臭い立つそのお山の大将よ

 (注)満身創痍というところ。打たれ強い? いや陰謀脳に突き動かされスズメたちに担がれて。内臓ボロ化は大丈夫か。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c20

[議論30] 核武装論者による反原発の言論は”贋物”である 仁王像
7. 仁王像[1623] kG2JpJGc 2017年7月28日 20:05:54 : AKpgkC4o7U : m0MybowT0CQ[2]
 (念のため本文補足)

 端的に言えば、「かくかくしかじかで、原発はこの世にあってはならないもの。原理的に反対である」と話を持って行かなければならないが、そこまでは決して踏み込まない。
 その一歩手前で寸止めしているのは、統治者側の末席に連なる一員として、原発管理の手ぬるい統治者中枢への恨みつらみ、怒りをぶちまける。政府・東電を激しく批判するがそのレベルにとどまっているからである。

 裏を返せば「弛(たる)んでいるぞ!」「うまくやれるはずだ。やれ!」、と尻(けつ)を叩いているのである。(2号機チェンバーも水の枯渇を失念しなければ事故は防げたという寸法である)

・〔悪魔思想7〕反原発と反核武装は表裏一体、不即不離の関係でなければならない
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/502.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 01 日 18:13:53: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html#c7

[国際20] 米CIA長官 外交不調に備え北朝鮮に秘密工作も〜トランプ政権の方針とは異なり、体制転換を目指す可能性/nhk
米CIA長官 外交不調に備え北朝鮮に秘密工作も/nhk
7月28日 4時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011077651000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_034

アメリカのCIA=中央情報局のポンペイオ長官は、北朝鮮が核・ミサイルの開発を加速させている問題について、外交による解決ができなかった場合に備えて、秘密工作やアメリカ軍の支援などCIAとしての選択肢を検討していることを明らかにしました。

これはCIAのポンペイオ長官がアメリカのニュースサイト「ワシントン・フリー・ビーコン」のインタビューに対して明らかにしたものです。

この中でポンペイオ長官は、北朝鮮がアメリカに届くICBM=大陸間弾道ミサイルの配備を目指していることについて「北朝鮮はミサイルの発射実験を繰り返すたびに成功でも失敗でも目標に向かって近づいている。真の脅威は、北朝鮮が信頼できる性能の核ミサイルを備えることだ」と述べました。

そのうえで、「過去の政権はまだ時間があると考えていたかもしれないがその段階は過ぎた」と述べ、CIAとしては外交による解決ができなかった場合に備えて、秘密工作やアメリカ軍の支援などいくつかの選択肢を検討していることを明らかにしました。

ポンペイオ長官は、先週行われたフォーラムで、北朝鮮について「核の能力と核を手に入れたい者を切り離すことが重要だ」と発言していて、北朝鮮の体制転換は求めないとするトランプ政権の方針とは異なり、体制転換を目指す可能性を検討しているのではないかという見方も出ています。

http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/184.html

[戦争b20] クルド人勢力主体の部隊 ISの“首都”ラッカの半分制圧/nhk
クルド人勢力主体の部隊 ISの“首都”ラッカの半分制圧/nhk
7月27日 11時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170727/k10011076321000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_051

過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリアのラッカの制圧に向けた軍事作戦で、クルド人勢力を主体とする部隊はこれまでに街の半分を制圧しましたが、IS側も激しく抵抗していて、完全な制圧には時間がかかる見込みです。

シリアのクルド人勢力を主体とする「シリア民主軍」は先月6日、アメリカ主導の有志連合による支援を受けて、過激派組織ISが首都と位置づける北部の都市ラッカの制圧に向けた本格的な作戦に乗り出しました。

内戦の情報を集めているシリア人権監視団は26日、シリア民主軍が街の南側を流れるユーフラテス川沿いの地区を新たに制圧し、これまでに制圧した地域が街の半分に達したと発表しました。
しかしIS側もいったん奪われた地区に夜間、攻め込むなど、激しく抵抗しています。

さらにISは、ラッカ市内に取り残された最大5万人に上ると見られる住民を「人間の盾」として利用しているため、作戦は住民の巻き添えを避けながら慎重に進められると見られ、完全な制圧にはまだ時間がかかる見込みです。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/658.html

[議論30] 核武装論者による反原発の言論は”贋物”である 仁王像
8. 仁王像[1624] kG2JpJGc 2017年7月29日 08:51:31 : hpmyTsZWrU : qOMBiETmU5M[1]
 7の趣旨は、下に詳しい。

(核武装論者による反原発の言論は、結局”猿芝居”を演じていることになるのではないか?)のコメ欄から。
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c1  
 01. 仁王像 2011年10月07日 20:17:04: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 彼が、今の原発を止めたいと思っているのは本気だろう。だがそれは、日本の既設の原発が地震に対してあまりにも危険であると見なされるからだ。それは、原発に原理的に反対する立場とは違うと思う。もし、彼の基準で、(新しい)原発が対地震設計が十分なさていると判断できれば、原発容認に引き返すこともできる地点に立っていると見なければならない。
 「地震だ!地震だ!」と盛んに騒ぎたてるのも、こうした心理が強く働いていると見る。多くの人々から、「地震か津波か」の問題設定は事態を矮小化するものだ、との指摘を受けても、彼にはその意味するところが見えてこない。
 明らかに危険な原発には激昂しその限りにおいては大反対だが(自分の身にも降りかかる)、原理的反対にまでは思想が止揚してはいないと見る。
 条件付き原発容認派であれば、核武装論と原理的整合性は一応取れていることになる。


http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c15
 15. 仁王像 2011年10月14日 20:08:48: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 >原発事故に対する見方の、どこがどう誤っており、…

 私は貴殿の議論の全体を見渡し、(僭越ながら)貴殿の議論の方法論を問題にしている。「どこがどう誤って」というふうな各論レベルの話ではない。すでに書いたことだが、貴殿の議論の深層には、「安全な原発は造り得るはずだ」あるいは「原発は安全に運用され得るものだ」というようなぼんやりした”考え”が横たわっているのではないかと印象する(それは穿った見方だ、とするなら読む者が取り違えないよう注意深くありたい)。

 だから、事故後の対応について、「あの時こうすべきであった」や「この時こう出来たはずだ」という議論に終始し、さすれば事故の拡大につながらなかったと断定的に主張する。あるいは地震でいかれたということにも執拗にこだわる。

 ならば、次の原発は地震に万全を期し、運転員にも十分な教育・訓練を施しましょう、という具合に、白黒逆転され易い議論であることは容易に想像がつくはず。
 こういう議論の仕方は、オセロゲームに弱い、構造的欠陥があると指摘している。

 こうなる要因は、貴殿が「原理的」な原発反対に踏み切れない”不徹底さ”からきていると見ている。さらにその遠因は、貴殿が核武装論者だからだろう、ということも自然に見えてくる。
 核兵器と原子炉は同じ原理で成り立っている。核兵器は許されるが、原子炉は許されない、というのは原理的に整合性がとれない。このことはどんなに詭弁や屁理屈を駆使しようとも、どうしようもないことである(普通の感覚では)。

http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html#c8

[議論31] 続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 30 日 10:19:14: jdZgmZ21Prm8E

 (上のコメ欄の再掲)

@http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html#c7
 (念のため本文補足)

 端的に言えば、「かくかくしかじかで、原発はこの世にあってはならないもの。原理的に反対である」と話を持って行かなければならないが、そこまでは決して踏み込まない。
 その一歩手前で寸止めしているのは、統治者側の末席に連なる一員として、原発管理の手ぬるい統治者中枢への恨みつらみ、怒りをぶちまける。政府・東電を激しく批判するがそのレベルにとどまっているからである。

 裏を返せば「弛(たる)んでいるぞ!」「うまくやれるはずだ。やれ!」、と尻(けつ)を叩いているのである。(2号機チェンバーも水の枯渇を失念しなければ事故は防げたという寸法である)

・〔悪魔思想7〕反原発と反核武装は表裏一体、不即不離の関係でなければならない
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/502.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 01 日 18:13:53: jdZgmZ21Prm8E


Ahttp://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html#c8
 7の趣旨は、下に詳しい。
(核武装論者による反原発の言論は、結局”猿芝居”を演じていることになるのではないか?)のコメ欄から。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c1  
 01. 仁王像 2011年10月07日 20:17:04: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 彼が、今の原発を止めたいと思っているのは本気だろう。だがそれは、日本の既設の原発が地震に対してあまりにも危険であると見なされるからだ。それは、原発に原理的に反対する立場とは違うと思う。もし、彼の基準で、(新しい)原発が対地震設計が十分なさていると判断できれば、原発容認に引き返すこともできる地点に立っていると見なければならない。
 「地震だ!地震だ!」と盛んに騒ぎたてるのも、こうした心理が強く働いていると見る。多くの人々から、「地震か津波か」の問題設定は事態を矮小化するものだ、との指摘を受けても、彼にはその意味するところが見えてこない。
 明らかに危険な原発には激昂しその限りにおいては大反対だが(自分の身にも降りかかる)、原理的反対にまでは思想が止揚してはいないと見る。
 条件付き原発容認派であれば、核武装論と原理的整合性は一応取れていることになる。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c15
 15. 仁王像 2011年10月14日 20:08:48: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 >原発事故に対する見方の、どこがどう誤っており、…

 私は貴殿の議論の全体を見渡し、(僭越ながら)貴殿の議論の方法論を問題にしている。「どこがどう誤って」というふうな各論レベルの話ではない。すでに書いたことだが、貴殿の議論の深層には、「安全な原発は造り得るはずだ」あるいは「原発は安全に運用され得るものだ」というようなぼんやりした”考え”が横たわっているのではないかと印象する(それは穿った見方だ、とするなら読む者が取り違えないよう注意深くありたい)。

 だから、事故後の対応について、「あの時こうすべきであった」や「この時こう出来たはずだ」という議論に終始し、さすれば事故の拡大につながらなかったと断定的に主張する。あるいは地震でいかれたということにも執拗にこだわる。

 ならば、次の原発は地震に万全を期し、運転員にも十分な教育・訓練を施しましょう、という具合に、白黒逆転され易い議論であることは容易に想像がつくはず。
 こういう議論の仕方は、オセロゲームに弱い、構造的欠陥があると指摘している。

 こうなる要因は、貴殿が「原理的」な原発反対に踏み切れない”不徹底さ”からきていると見ている。さらにその遠因は、貴殿が核武装論者だからだろう、ということも自然に見えてくる。
 核兵器と原子炉は同じ原理で成り立っている。核兵器は許されるが、原子炉は許されない、というのは原理的に整合性がとれない。このことはどんなに詭弁や屁理屈を駆使しようとも、どうしようもないことである(普通の感覚では)。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/499.html

[原発・フッ素48] (論議板)続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
・続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/499.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 29 日 11:07:09: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 



http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/484.html

[議論31] 続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である 仁王像
1. 仁王像[1625] kG2JpJGc 2017年7月29日 13:41:51 : jb852A12Es : CKLAgeOqBgA[1]
 (本文の続き)
 
Bhttp://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c17
17. 仁王像 2011年10月18日 21:19:39: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 
 06番では、自分は「原発に原理的に反対する立場」だと表明しているが、本人の表明どおりの客観的評価になるとは限らないことはこれまで見てきた通り。
 ここでは別の角度から見てみる。

 05番では、「原理的な話は別として」や「原理的な話はとりあえずおき、今回の福島第一の事故に限定すると、そう言えなくもないと…あくまでも今回の福島第一の事故に関する見方」などと言っている。
 この”原理的な話を別とする”という前提が不可解だ。なぜ「原理的な話」を一旦棚上げににしなければならないのか。最も肝心なところであり、筆者の感覚ではその必然性はなにもない(事故を弄ぶのでない限り)。
 文脈からすると福島第一原発は日本や他国の原発となにか質的に違いがあって(ことさらに脆弱など)、一般論としては論じられない。つまりこの事故をもって、原発一般の普遍的危険性を指摘はできない、と主張しているかのようだ。

 言い換えれば、この事故を持って「原発を原理的に否定する」ことに議論が発展することに自らブレーキをかけてしまっている、と言えるのだ。
 彼の言論では、氷山の一角を粉々に砕きながらも、「だから原発という危険な代物は原理的に否定されるべきものである」という趣旨を、とスカッと言い切っている部分は皆無である。
 「煮え切れない」とはこのことである。彼の立場表明とは裏腹に、原理的に原発を否定しているのではない。そのことは華々しい外観の陰に隠れて見えなくなっている。

 万人の認識は違う。今回の事故の中に、原発一般の持つ普遍的危険性が象徴的に顕現してきていると見ている。だからこそ、全世界の注目を一身に浴びているのだ。その並びで、本人も日本の他の原発を福島第一と区別・差別することなく廃炉に持っていくことには本気なのだと考える(その限りにおいてだが)。

 彼のような方法論での原発批判は、酷のようだが(繰り返しにもなるが)オセロゲームで白黒逆転した抜け道ができ得るように脇を開けてあることになるのだ。
 実は、”隠れ原発容認派”にはウケルのではないかと思う(隠れ核武装論者でも同様)。
 それを鋭く見抜いている人が、01番に紹介した無名氏である。筆者はちょうど鬼塚氏の本を読了したところで、この寸鉄に刺されて、それまでモヤモヤしていた霧が急に晴れ上がった感があった(そして本稿をアップ)。

 彼は今や反原発言論の旗色を鮮明に自覚すべき時期にきている。筆者のコトバでそれを表せば、彼は”条件付き”あるいは”隠れ”「原発容認派」である。(繰り返すが)さすれば核武装論者としての原理的整合性も一応満たしており、そのことによって責められることはない。

 (補足)
 一例を挙げる。2号機の事故拡大が人為ミスだとする彼の説を仮に認めたとする。だが、この後の議論の持って行き方が全く違う。
 彼は優秀な運転員をそろえ、所長の的確な判断があれば、事故の拡大は防げたはずだと主張し、関係者の罪を問う。
 筆者は、人為ミスは常に起こり得ることで、一つの人為ミスが大事故につながる危険性に満ち満ちている原発は原理的に廃止すべきと話を持ていく。どちらの主張が道理にかなってかつ実践的だろうか。
(通常、会社で仕事上のミスを犯した場合、それ相応の責任を問われるのは当然である。今回の大事故は、人為ミスをいちいちとがめ立てて終わる話ではないことも当然。)

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/499.html#c1

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
21. 仁王像[1626] kG2JpJGc 2017年7月29日 17:47:45 : zINnPVMAnc : ucJeafnIt1E[1]
 (余興.4)

@(原発問題、専門家が言ってはいけない3つの言葉)
 http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/524.html#c6
 >この日経の記事はひどいな。w
 そしてこの記事を「他紙より少しはマシ」という「あっしら」氏の認識のトンマぶりもおかしい。w

 どうひどいのかは、説明を要しないだろう。ふつうの頭があれば。w

 もっとも卑劣なやり口で原発はじつは安全であるという意識を、「あっしら」氏のような人たちに植え付けるためワル知恵を絞った手法。だね。

A(小沢一郎氏そして橋下徹氏は、トリックスターなのか、それとも稀代の政治家なのか)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/124.html#c6
 >何が云いたいのかさっぱりわからない。いたずらに読者の思考を混乱させ、結局は権力の味方をすることにしかならない。
 結論から言えばニヒリズムだ!。現政権の嘘つき、騙し、隠蔽、等の非道徳さ、右傾化・棄民政策を先ず徹底的に批判してから云え!
 このようなニヒリズムは悪政に加担するものとしか受け取れない。

 http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/124.html#c17 
 >>菅氏以降の民主党政権が、官僚依存に一気に崩れ落ちていったのも、鳩山氏と小沢氏の敗北が主要な契機だったと思っています。

 と言う主張が、このあっしら何某が詐欺師であることを如実に物語っている。
 テレビの馬鹿コメンテーターと全く同じことを言ってる。しかし、彼らは、自分の主張を正々堂々としている。

 あっしら何某の論理は、情報弱者思考弱者をたぶらかす詐欺そのものである。
 いい加減にしたらどうか?

B(消費税について:独歩さんへ)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/710.html#c5
 >あっしら君はここのオピニオンリーダーを気取っているのさ。
 政局でトンチンカンな投稿を繰り返して恥を掻いたので挽回のつもりなのだ。

C(橋下大阪市長論再考)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/906.html#c2
 >あなたの得意技は、嘘と分かっているマスコミ報道に基づいて持論を展開し、その責任をマスコミに負わせるという姑息な言動を繰り返すことのようですね。情報弱者狙いのいつもの手ですね。
あなたは、政治家が持つべき一番重要な素養が何かを考えたこともないでしょう。政策を考える能力などではないですよ。高いモラルです。あなたも、橋下も、平気で嘘を言えるようねすね。そうした人ほど、この世に危険な人はいません。

D([政局を読む]小沢支持者が政局に煽られて反小沢勢力のサポートをするという倒錯:自身が進めた政治改革の捕囚となった小沢氏)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/828.html#c21
 あっしらは
>根が政治好きな者だから、現在のような政局は胸躍る状況でもある。だからこそ、自制の意味もあって、前回そして今回のような投稿をしたとご理解いただければ幸いである。

 と告白している。
 今回の政局を楽しみたい人なのですね。愉快犯です。
 火をつけて、政治議論の小火をたてて、それに群がる見物人の反応を楽しむ。
 まあ高等遊民なんでしょうね。
 そういう人がいてもいいとは思いますよ。
 うざいけど。どうでもいい。

E(自衛隊「化学防護隊」の福島原発事故対応を無視し、3号機のメルトダウンを「物資調達」問題に求めたNHKの犯罪的報道)
 http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/821.html#c6
 >そりゃそうでございますね。
 あっしら様のお引き篭もり頭の中では、4号機爆破の必要物資のロジスティクスは完璧だったはずなのでございますものね。
 でなければ東電が「何度も何度も」「4号機を爆破」できるわけはございません。
したがって、「3号機ロジスティクスも十分だったはず」なわけでございます。

 でも、現実とはいつの場合も引き篭もり部屋から、細いネットスコープを覗いて見えるものとは違っているのでございますね。
 あっしら様、自分をNHKにとことん否定されたのですから、ネットスコープを覗き見ながら、わなわな震えて、自己弁護の後編を書いてくださいまし。
 それにしてもお手前とNHK取材力を対等とみなして、「俺様を愚弄している!」と憤怒にかられるのですから、あっしら様の鼻の高さとはどれほどのものでございましょうか。

Fhttp://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/110.html#c3
 >あんたが「政府・東電は大ウソつきだった!」といくら大声で喚こうとも、あんたの「東電が4号機を爆破した!」etc.の「あっしら大嘘」は相対的に免罪されるものではない。よく覚えておけ。

G([政局の流れを読む]新党結成に向かう可能性もある小沢Gの“蹶起”は奏功するのか?:答えはNoである)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/776.html#c42
 >あっしら氏も「答えはNoである。」なんて馬鹿相手にふんぞり返っちゃってるけど
これも近年のこのサイトの低能化の影響で威張りたくなっちゃうのかな。
あっしら氏も昔の低能が少なかった時代を思い出してほしい。
 あっしら氏のカルタゴの妄想話とかは好きだった。
 今の、馬鹿を見つけて威張ってる姿はややなさけない。
 まあ、釣りに目覚めたのならそれでいいけど。

H(死にゆくアメリカの中間所得層:この国の繁栄を支えてきた中間所得層を助けずして経済成長はない)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/748.html#c2
 >なんどもいうようだが、おまえや五月のドヤ顔演説は議論板か雑談板でやってくれ。おまらの個人的な意見を聴聞する場じゃねえ。なにを勘違いしている。ここは政治情報通交とそれへのコメント板だ。

 思い上がるな。

I(「増税の前にやるべきことがある」というスローガンの危うさ)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/675.html#c35
>消費税増税のまえにやることがあるというのは何も増税だけに対していっているのではない。
 あたりまえだろ。
 あらゆる法律や政策のまえにやることが多すぎるのだよ。
「あっしら」とかいう反動よ、おまえの出てくる幕じゃねえよ。

(注)良く言えば「鈍感」なのだろう。”鈍感力”は人が生命を長らえる上で有益な場合もある。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c21

[政治・選挙・NHK229] 北村直人「(加計さんは)教育理念の話は(なく)、教育者ではなく事業家だと感じた」/TBS報道特集
〔安部首相”1月20日に知った”〕7月22日、TBS報道特集

 今年1月20日まで知らなかったという総理の答弁を聞いていた前川・前文科事務次官は、
 前川「ちょっと耳を疑った。”あれ今何をおっしゃったのかな”という感じだった。それはないだろうと。今治と言えば加計、加計と言えば今治というのはほとんどセットで(考えられ)、加計学園が今治以外のところに作ろうとしているなんて話はどこにもなかった。”李下に冠を正している”ところまでは間違いないが、本当に李(すもも)をとっているかもしれない」

 総理の答弁に驚いたと端る話す人物がもう一人いる。かつて自民党の衆議院議員だった日本獣医師連盟の北村直人委員長だ。今週。カメラなしの取材に応じた。加計理事長から獣医師の大学を作りたいと頼まれ2007年に面会した。その際、安部総理の名前を出されたという。
 北村「岡山の国会議員の名前を上げて、ご存知ですか、と聞いたら、加計さんが”安部晋三さんです”と答えてびっくりした。今の総理じゃないですかと。だから私の脳裏には安部さんときちんと詰めていて、まずは北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」

 この日、最初に聞かれたのは獣医の大学を作るのにいくらかかるかだった、と北村氏は主張する。
 北村「(加計理事長に)会った瞬間に”獣医の大学を作りたい”と言われた。息子の鹿児島大学の入学式の時に校舎や家畜センターを見て、自分でもできると感じました。20〜30億円で作れますよね? と言われた。教育理念の話はありませんでした。教育者ではなく事業家だと感じました」
 
 加計学園に取材したところ、北村氏と会食をしたのは事実だが、北村氏の発言は信ぴょう性は極めて疑わしいものがあります、と回答した。
 加計理事長はインタビューの取材を拒否し続けている。加計理事長の姉で順正学園の加計美也子理事にインターホン取材。
 美也子「(安部総理とは)仲良しでしたよ。(安部総理に)会ったこともありますよ。甥の結婚式とか千葉科学大学の開学式とか、そのときにお目にかかりました。幸太郎とはもう7年くらい連絡とってない。ちょっとけんかして決別
しました。だから何を考えているのかさっぱり分からない」
 学校経営の方針の違いなどから7年前から会っていない、と話す美也子氏。獣医学部の新設にについても考え方は違うという。

 文科省ではこの夏の人事異動で、加計学園の事案に絡んでいた4つの部署の課長や室長は全員異動になった。文科省は異動の理由は外部にはお答えしていないという。
 ある職員は報道特集の取材に対して、こう明かした。
 ある職員「政治家の口利きは多々ある中で今回は担当者が細かく記録していたからこそ、詳細な経緯が明らかになった。いま省内では”機微な情報はメールに書くな電話にしろ”と指示されている。証拠を残すなと言っているようなもので今回の教訓がそれか、と情けなくなる」

 〔安部政権に打撃 疑念は払拭されたのか〕
 金平キャス「安部首相の発言は議場で聞いていたが、承服し難いという表現を通り越して醜というかこの世のものでないような驚きが議場にずらーっと広がって行くのを感じた」
 日下部キャス「腹心の友といい何回も会食等で会っているわけだから、これだけの巨額な税金がつぎ込まれつプロジェクトについてお互いに何も知らなかったのか理解に苦しむ。(腹心の友なら)加計氏を説得してでも公の場で経緯を説明してもらうことでもしないとダメなんじゃないか」

http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/825.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
22. 仁王像[1627] kG2JpJGc 2017年7月30日 09:41:10 : XTVAgt8U66 : VnbdfUesMEk[1]
 (余興.5)

@(働かぬ若者、20年で1.7倍:「働けない」とも、「働く必要がない」とも、「働くに値しない」とも)
 http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/718.html#c1  >おまえのように人間社会の歪んだニッチに適応しただけだよ
くだらない話を利口そうにするな

A(首相「簡単に原発やめると言えない」:内実は菅政権と基本的に同じ政策:原発依存度を可能な限り低減:新設増設もしない)
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/141.html#c6
 >安倍の本音も自民党の本音もその背景にある原子力村の意向もわからない人が何か書いているのか。
 安倍はゴリゴリの原発推進派。間違いない。
 こんな文章で阿修羅の読者を混乱させようとしても無理というもの。

B(BUK説はともかく、ウクライナ政府は近接Su25問題を説明する必要もなく、墜落途中映像の公開も不要とする)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/626.html#c11
 >おや、「ダイナモ v あっしら タイトル戦」のリングがいつの間にかこんなところに!
あっしら氏、05時まで考えに考えて、苦し紛れに試合放棄した感じですね・・・
脚を止めての正面からのパンチの出し合いを期待したんですが・・・
あっしら選手、とりあえず不戦敗!!! ですかねえ、これじゃあ 残念です

C(あっしらさんへ いつになったら「説明」していただけるのでしょうか)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/674.html#c7
 >あっしらの足跡にまた一つ、うんこ穴があくのか・・・
 誠実に一つ一つ積み上げていけば、 引き籠もり老 だろうが ニート老 だろうが、 生活保護者 だろうが、人として立派な人生になるものをなあ

D(戦闘死者3千5百人超 国連、実態は「それ以上」:「露特殊部隊は撤退せず」NATO)
 http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/313.html#c1
 >相変わらず妄想が激しい 見えるものが違う
 数千だか数万だか知らないが、ロシア軍部隊がウクライナで戦闘して見えたり、居なく見えたり、見えるものが違うのでは話に成らない。
 事実と証拠をもとに見えるものを一致させる努力もしない。
 もっとも確証バイアス(見たいものしか見ない)に掛っているなら話し合っても無駄だが。

E(今や末期症状を呈している彼の人、泥沼に身を投じてのたうちまわっている)
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/653.html#c7
 >あっしらは早いとこ「2号機問題はまとめたものを投稿」しろや。
 原子炉専門家でもわからんものを、原子炉ネットデータを人覗きした文系の引きこもりがどんなトンデモを言い出すのかちょっと楽しみ。

F(菅前首相が今なお撤回しない「東電撤退」のウソは、命がけで対応した福島第一現場作業者の名誉をズタズタにする許し難い暴言)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/864.html#c13
 >今回のあしっらさんは憶測で物事を語り過ぎです。
 仮定に仮定を重ねてその上で、東電撤退をウソと決めつけ、管総理をこき下ろす、恥ずかしくないですか?
いまだ明白な事実が出ていない以上、憶測で管総理を貶めても無意味でしょうに。

G([飯塚事件]事件の経緯さえ未解明のまま死刑判決に踏み出した犯罪的裁判:DNA再鑑定の結果とは無関係で無罪のケース)
 http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/529.html#c3
 >また、無知な人々を煽っていますね、あっしらさん。
http://www.asyura2.com/2002/bd17/msg/851.html
 実際に行動してみてはどうですか? デモを企画してみては?
 あなたはいつもそうだ。頭の中で妄想するのみ。

H(小沢一郎氏そして橋下徹氏は、トリックスターなのか、それとも稀代の政治家なのか)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/124.html#c18
 >あっしら何某に告ぐ、
  あなたは、モラルハザードをきたしている。
言葉巧みに情報弱者思考弱者を誘導しようとしているが、あなたの正体がどんどん露見して、早晩誰からも信用されなくなりますよ。

I(欧州に蔓延する自殺という疫病:その背景にある付加価値税(消費税)引き上げと緊縮財政:増税に向かう日本の近未来)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/488.html#c3
>自殺大いに結構っていう風潮に変わっていくことになるだろう。

そんなことにはなりませんよ。
 誰かが自殺しそうになった時に、助けてあげることもせず、大いに結構とうそぶくのですかね?
 自殺とか消費税はこの投稿者の目くらましにすぎない。

(注)下手な鉄砲数多く撃つタイプか。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c22

[政治・選挙・NHK229] 北村直人「(加計さんは)教育理念の話は(なく)、教育者ではなく事業家だと感じた」/TBS報道特集 仁王像
6. 仁王像[1628] kG2JpJGc 2017年7月30日 15:13:26 : Cl6ulP6EPs : Qu1ABDTvBxM[1]
 >5

 >北村氏のインタビューは音声のみですか

 記者によるメモ取材と思います。その内容を北村氏に擬したナレーターがしゃべるという番組構成でした。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/825.html#c6

[政治・選挙・NHK229] 米ロ2大国が口を揃えて言う、「安倍はダメだ!」(simatyan2のブログ) 赤かぶ
8. 仁王像[1629] kG2JpJGc 2017年7月30日 19:16:36 : AeylRimJAo : zJMINj4621w[1]
 (参考)

http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html
 投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 24 日 22:41:09

 >安倍首相は幸せな政治家である。隠れた事情があるとは言え、彼の日朝交渉を支援するため、米中露の最高権力者たちが協力を惜しまないのだから。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/847.html#c8

[政治・選挙・NHK229] 米ロ2大国が口を揃えて言う、「安倍はダメだ!」(simatyan2のブログ) 赤かぶ
9. 仁王像[1630] kG2JpJGc 2017年7月30日 19:33:48 : AeylRimJAo : zJMINj4621w[2]
・安倍昭恵は米国の政府の中でも要注意人物となっている〜歴代大統領夫人が”会ってはいけない人物”として申し送りされている/副島隆彦
 http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/690.html

 >ミシェルも、その前の、ローラ・ブッシュ(このローラは、賢夫人。学校の図書館司書をしていた。母親のバーバラ・ブッシュが選んだ。バーバラも賢夫人。息子のジョージは、アホ 。だがワル。安倍晋三と同じ)から、「昭恵と会ってはいけない」と、2007年に、申し送りされている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/847.html#c9

[政治・選挙・NHK229] 空自と米軍の共同訓練を報じたNHK正午のニュースの衝撃  天木直人 赤かぶ
3. 仁王像[1631] kG2JpJGc 2017年7月31日 06:26:00 : qlkhdTafyQ : DNNnLc58viM[1]
 (参考)

・北朝鮮攻撃なら事前協議 米、日本政府と確認:すごい!米国の軍事力行使を制御できる日本
 http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/884.html
 投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 12 日 08:26:15: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/860.html#c3

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
23. 仁王像[1632] kG2JpJGc 2017年7月31日 20:02:50 : EbRoVWUvuE : 7_yrBX_Eel8[1]
 (余興.6)

@(意味のない写真の羅列で最低限の証拠写真も提示できず、説明もイイカゲンでしかない「3号機からの水素逆流」説)
 http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/344.html#c3
 よう、腐れ陰謀論者。

 >「4号機爆発は3号機からの水素逆流が原因」という東電の発表には失笑を禁じえなかった。

 ほー、失笑するということは、「自分は東電を見下ろす立場にいるのですよ」って示すことな。相変わらず姑息なことだ。

・ところでその爆発物生産は改めて言うが、どこでやったのかな。なんでそんな重大な犯罪が表に出ないの。スパイダーマンチームなんで表に出ないの。

・東電はなんであそこまで4号機を破壊したの。その理由は何。海側の壁面なんて、三階までほぼ全面破壊。なんでそこまでやる必要があったわけ。

・プールに水を入れる穴をあけるためなら、プール上部の最小限の部分とかを、大っぴらに破砕すれば済むこと。なんで、4号機倒壊の恐れが出るまで爆弾で4号機建屋全面を破壊したの。

 あっしらは、東電を失笑するなら、最低でもこれらのことに答えろ。それが東電4号機爆破説を唱えるものの義務だ。

>東電が少しでもまともな会社であるなら、「3号機からの水素逆流」説を公表するのなら、まず、いつの時点で3号機の水素が4号機に流れ込んだのかを明らかにしなければならないのだ。

 それはあんたの陰謀論中毒脳・陰謀論中毒眼が求める逆切れ似非論理だ。東電は福一事故を起こした時点で地球規模での犯罪会社になった。東電がいまさら何をどう償っても、事故前のきれいな世界はかえらない。東電の犯罪性は永遠に消えない。だが、東電がそのような犯罪会社だからといって、事実を歪曲してクソ陰謀論を唱えていいとは言えない。今まで阿修羅で崇め奉つられてきて、とことんいい気になっているようだが、あんたのいうことは論理的にもチェリーピッキングそのものだよ。

A(小出裕章が語る、原発事故の原因が津波か、2号機は地震でサプレッションチェンバーが破壊)
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/611.html#c6
 >専門家系はだーれも「ICRCが圧力抑制室の水を汲み上げすぎるのを東電がうっかりしていた結果、格納容器と圧力抑制室がつーつーになり、爆発」なんて言わないなあ。ボケ老あっしらは悔しくて悔しくて歯ぎしりしているだろうな。

B(東電は精神倒錯状況:汚染水タンクの増設は現実的ではなく海洋投棄が現実的だと!:プルトニウム除去施設も開発)
 http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/180.html#c19
>原発を推進しようという輩は、やっぱり思考回路が歪んでいるようだ。

てめぇの歪んだ「ボケ老引きこもり」思考をさておいてよく言うよ。以下のあっしら説

1)4号機は東電が故意に爆破したもの。
2)2号機は東電の致命的な失念により圧力抑制室が破裂し、事故がレベル7になった。
3)3号機は爆轟レベルの水素爆発。

全部デタラメの可能性がある。
「4号機は東電が爆破した」など、誰も信じていないだろうが、

2号機は圧力抑制室が破裂していない可能性が高い。
3号機は爆轟レベルの爆発ではなく、爆発が音速を超えない「爆燃」レべルの可能性が大。

あっしらの歪んだ陰謀嗜好説は、まともな思考にとっては有害でさえある。

C(菅前首相が今なお撤回しない「東電撤退」のウソは、命がけで対応した福島第一現場作業者の名誉をズタズタにする許し難い暴言)
 http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/864.html#c2
 >すごいな〜、こいつ。
阿修羅再デビューのときにこいつは主張したもんだ。
東電があの肝心なときに、中枢が鼻くそかっぽじってケツ掻きボリボリ、お陰で2号機格納容器に注水するという「ドシロウトでもわかる」肝要な操作を何と「失念し」お陰で事故はレベル7にまで深化したのだと。
ところが、今じゃ
カンカンカンカン、カンカンカンカン、大悪人は菅直人〜
東電東電頑張った〜〜 すげーや。

 ・http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/864.html#c4
 >菅がウソ?
何を甘ったれたことを言ってるのか!
菅や枝野や、「菅が日本を救った」と言った細野が、今更嘘をいう理由などどこにもない。
あの時、自衛隊も米軍も、だから官僚も、菅政府を完全に聾桟敷にしていたんだぞ。
何も情報を入れなかったのだ。菅は完全に孤立させられていたんだ。
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a9/34/dareyanen22/folder/1289767/img_1289767_37206267_0?1301813882

 ・http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/864.html#c16
>「東電撤退」説は、東電(経営者や会社)はどうでもいいのだが、過酷な状況で事故対応に当たっていた現場作業者の名誉を深く傷つけるものであり許し難いと思っている。

東電(経営者や会社)はどうでもよくないでしょう。現場は撤退しなかったから東電撤退ではないと? 現場作業者の名誉を深く傷つけているのは現場にいない東電であって、非難をするなら方向が違う。国民からすれば現場が良くやってくれたからといって東電は良くやってくれたとは思わない。

菅を弁護するつもりはないが、東電のトップは「全社を挙げて、私が陣頭指揮して事故対応に当ります」と言うべきで、それが撤退を匂わす発言をすれば、聞いた方は現場も撤退すると思ってしまう。
東電が自分に降りかかる火の粉を遮るために現場の人を英雄化し官邸の介入が主犯であるかのように情報操作しているだけである。

 ・http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/864.html#c22
 >メルトダウンは時間の問題という段階になって、爆発の責任を政府・自衛隊に押しつけることで東電は助かろうとしたんだよな。
 国の管理下で起きた事故なら、国が補償してくれる。カネは国民から徴収すればいいのだから、焼け太りすら期待できる。
 しかし東電の責任下で起きた事故ということになると、東電が賠償責任を負う。できるわけがないから経営は破綻する。逃げさせてくれなかった菅がさぞ恨めしいだろう。
 名誉だの何だの、くだらない感情論を並べ立てて国民の怒りを反らせられると思うなよ

D(MH17撃墜を“予め”知っていた陣営は米国寄りという確たる証拠:地対空ミサイルではなく空対空ミサイルで攻撃の可能性)
 http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/437.html#c18
 >てめえが、「総理をやってやれないことはない」とまで豪語した引きこもりのデブハゲ老陰謀論者は、裏見でっち上げをやることに関して、絶対に懲りることなどない。赤かぶとあっしらは、腐った巨大な癌塊である。

E(私の領有権問題での投稿に唖然となり(笑)を多発している御仁への回答)
 http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/579.html#c2
>「逐次解析」で反論する奴ってたまにいるけどさー、「鼻持ちならない」と思わない?
 たとえば、そういう方法を先鋭化すれば、単語一つの瑣末な分析にまで至ることもありってな雰囲気があるだろー?
そーじゃねーんだな、「現実」ってのは。まあ、「反論」が、とは言わんが。
 現実把握とは対するものを一括して瞬時に全力で直感することだよ。
 目の前のこっちに試験穴1号を掘れば「論理的に」こう見える、さて、そっちに試験穴2号を掘れば実は「論理的に」こう言える!・・・というばか話じゃねーんだよ。

 あっしらの、このコメントに対する反論は無用だぜ。不快なだけだ。
 あっしらを説得しにかかってるわけじゃないんだしさ。
 ある場合、「鼻持ちならない」という一般論をため息してみただけだ。

F(『4号機の爆破という現実が見えなかったら、阿修羅に復帰することもなかったかも』ーこれ ”ホント”?)
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/471.html#c4
 >確かに、あっしら氏のどこかが壊れています。
 彼が壊れ始めたのは、米国のイラク侵略戦争の際、米・イラク共謀説を唱えた頃ではないかと思います。

 その後、無益な「カス論」を延々と展開しましたが、この壊れ様は異様でした。
長い休暇でまともになったのかと期待したのですが 「小出カス論」を見て、まだ壊れたままだと思いました。

 彼がもてはやされた当時とは違い、雑多な投稿者が非常に増えたので彼の投稿はすぐに埋もれてしまいます。
どんなに投稿しようと注目する人は多くはないので、しばらくしたら自ら消えてゆくでしょう。

 【補足】
 @の『東電がいまさら何をどう償っても、事故前のきれいな世界はかえらない。東電の犯罪性は永遠に消えない。だが、…』との指摘は有益な意味があると考える。

 政府・東電の事故責任を厳しく糾弾することに終始して終わるのでない。
 原発の原理的廃止に話を持って行くことが肝要、そこへ飛躍するべくバネになる認識だと思う。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c23

[議論31] 続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である 仁王像
2. 仁王像[1633] kG2JpJGc 2017年7月31日 20:14:17 : EbRoVWUvuE : 7_yrBX_Eel8[2]

(事故の責任追及で終わりにせず、原発の原理的廃止が必要)
@http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c23
(意味のない写真の羅列で最低限の証拠写真も提示できず、説明もイイカゲンでしかない「3号機からの水素逆流」説)
 
 >東電が少しでもまともな会社であるなら、「3号機からの水素逆流」説を公表するのなら、まず、いつの時点で3号機の水素が4号機に流れ込んだのかを明らかにしなければならないのだ/あっしら。

 それはあんたの陰謀論中毒脳・陰謀論中毒眼が求める逆切れ似非論理だ。東電は福一事故を起こした時点で地球規模での犯罪会社になった。東電がいまさら何をどう償っても、事故前のきれいな世界はかえらない。東電の犯罪性は永遠に消えない。だが、東電がそのような犯罪会社だからといって、事実を歪曲してクソ陰謀論を唱えていいとは言えない。今まで阿修羅で崇め奉つられてきて、とことんいい気になっているようだが、あんたのいうことは論理的にもチェリーピッキングそのものだよ。

 【補足】
 @の『東電がいまさら何をどう償っても、事故前のきれいな世界はかえらない。東電の犯罪性は永遠に消えない。だが、…』との指摘は有益な意味があると思う。

 政府・東電の事故責任を厳しく糾弾することに終始して終わるのでない。
 原発の原理的廃止に話を持って行くことが肝要、そこへ飛躍するべくバネになる認識だと思う。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/499.html#c2

[議論31] 続・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である 仁王像
4. 仁王像[1634] kG2JpJGc 2017年8月01日 20:09:12 : Ei1rfvbyZU : JWJBEKgM6X8[2]
 山本義隆氏は「脱原発、反原発は、同時に脱原爆、反原爆でなければならない」と指摘しています。

【出典】
・山本義隆 著 福島の原発事故をめぐって いくつか学び考えたこと 
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/657.html
 投稿者 よし3児のじい 日時 2011 年 9 月 20 日 15:15:13: IzGl2oLGNZ4P.
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/499.html#c4

[国際20] シリアのクルド人勢力 初の議会選挙実施へ〜アサド政権は当初、自治宣言に不快感を示していたが…/nhk
シリアのクルド人勢力 初の議会選挙実施へ/nhk
7月30日 6時50分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080441000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

内戦が続くシリアで北部の広い地域を支配しているクルド人勢力が来年1月、初めての議会選挙を行う方針を示し、過激派組織IS=イスラミックステートとの戦いを有利に進めていることを背景に、実効支配を固める狙いがあると見られます。

欧米の支援を受けるクルド人勢力はシリア北部で支配地域を拡大し、去年3月には大統領職や議会を備えた自治を始めると一方的に宣言しました。

地元メディアによりますと、クルド人勢力の代表らが28日に会合を開き、ことし11月に支配地域の町や村ごとの議会選挙を行ったうえで、来年1月には地域全体の議会選挙を実施する方針を示したということです。

クルド人勢力は、アメリカ主導の有志連合が進める過激派組織ISとの戦いで地上部隊の主力を担い、戦況を有利に進めていることから議会選挙を通じて実効支配を固める狙いがあると見られます。

シリアのアサド政権は当初、自治宣言に対して不快感を示していましたが、その後、ISに対する軍事作戦上のクルド人の必要性を認めるなど態度を軟化させ、反応が注目されます。

一方、隣国のトルコは自国のクルド人の独立を求める動きが刺激されることを警戒しており、今回の選挙に対しては反発も予想されます。

クルド人による自治をめぐっては、イラクでもISとの戦いで自信を深めたクルド自治政府がことし9月、独立の賛否を問う住民投票を実施する予定で、地域の新たな火種にならないか懸念が深まっています。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4393.jpg
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/203.html

[戦争b20] 北朝鮮ICBM、弾頭の再突入には失敗か 専門家が映像分析(AFP) 赤かぶ
1. 仁王像[1635] kG2JpJGc 2017年8月01日 21:48:41 : wmwZCzrqmc : PdGDlz_iBL8[1]
 大気圏再突入時には、正確に6度でないといけない。
 ほとんど垂直に落下する軌道では、弾頭の耐久性の実験ではないのではないか。単に米国全域をカバーできる飛距離の実験ではなかったか。

 弾頭の実験なら、日本列島を飛び越したくらいの軌道で、大気圏再突入時に弾頭を正確に6度に制御できるくらいの軌道でなければならないはずだ。

・北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 21 日 07:19:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/667.html#c1

[カルト18] トランプが夫人メラニアと登壇、会場は歓声に包まれ無数の「米国を再び偉大に」「ヘドロをかき出せ」などのプラカードが揺れる
トランプが夫人メラニアと登壇した。会場は歓声に包まれ、無数の「米国を再び偉大に」「ヘドロをかき出せ」などのプラカードが揺れる/金成隆一・朝日新聞

[2167]朝日新聞の現地ルポ 「トランプ王国、冷めぬ(アメリカ国民の)熱狂」 を載せる。 
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-08-01 11:27:43
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

以下に載せるのは、朝日新聞の 金成(かなり)隆一 という記者の、アメリカの「トランプ政治」の現地ルポだ。 7月25日の、トランプが、オハイオ州、ここは、 ”ラストベルト、rust belt 、錆び付いた州” と呼ばれる不況業種の失業者の多い州のひとつだが、ここの地方都市で、トランプが演説した様子を、この朝日の記者が現地ルポルタージュした内容だ。ここには10枚ぐらいの写真が、載っていたので、私、副島隆彦は、これらも貼り付け転載した。

これで、今のアメリカの国民(民衆、庶民)の様子がよく分かる。
日本では、トランプ政権の主要スタッフたちの辞任(解任、クビ)が相次ぐので、相変わらず、
「トランプさんて、大丈夫なの。おかしな人じゃないの。この政権は長持ちしないのではないか」という
評価が、広まるように、意図的に、テレビ、新聞の 報道が続いている。

報道官 (spokes person )の ショーン・マイケル・スパイサーが更迭されて、続いて、アンソニー・スカラムッチという不作法な、口のきたないNYの実業家が、広報部長( communication director )が、たったの10日で、「こいつではダメだな」ですぐに引っ込めとなった。その前に、ラインス・プリーバス 大統領首席補佐官(チープ・オブ・スタッフ)が辞任した。 トランプは、7月28日に、「ラインスは、いいやつだ。よく仕事をした」と見送った。 プリーバスは、実は、ヒラリー捜査、裁判起訴、そして米議会への喚問に反対していた。

 プリーバスは、大統領選挙中は、共和党の全国委員会(RNP、党本部)の委員長だった。日本のウソ、フェイク、インチキ・メデイアたちは、共和党本部は、トランプを支持していない、と書き続けた。が、そんなことはなくて、プリーバスは、ポール・ライアン下院議長と同じ、ウイスコンシン州の政治家なのだが、トランプを懸命に賢明に支え続けた。

 このあとは、脅しに弱くて ”軟弱な” ジェフ・セッションズ司法長官(アトーネイ・ジェネラル、A.G. 中世イギリスなら「国王の大法官」。日本でなら、法務大臣の他に 最高検の検事総長も兼ねる)を、更迭して、もっと、根性のある男に変えるだろう。 そこに、「ヒラリー追及で 最強の男」、あのジュリアーニが、”最後のご奉公”で出てきたら。 さあ、お待ちかね、だ。ヒラリーを 裁判に掛けて、議会でも公開調査(実質、裁判だ)に掛ける、動きになる。  いよいよ、である。

日本では、唯一、私、副島隆彦だけが言い続け、書き続け、日本に報告し続けた。 " Lock Her Up ! " 「ロック・ハー・アップ ! 」 「ヒラリーを 逮捕、投獄(とうごく)せよ!」 に 向かいつつある。

 このヒラリーを捕まえて、裁判に掛けて、投獄せよ、こそは、アメリカ国民の 腹の底からの願いであり、熱意である。 このことが分からないような人間が、あれこれ、世界政治のことをしゃべるな、書くな、考えるな。土人のくせに。 

 下の朝日新聞のルポの写真の中に、トランプ演説会場の中で、”Drain the Swamp ! " 「ドレイン・ザ・スワンプ !」のポスターを掲げている人たちがいる。 この「 ドレイン・ザ・スワンプ」と「ロック・ハー・アップ !」こそは、アメリカ国民、民衆、大衆、一般国民の、真の要求項目であり、血の叫びの、本物のアメリカ人たちの、怒号だ。 このことを、まだ、分からないような、日本人とは、私は、口もききたくない。 私、副島隆彦が、何百回、言ったら、分かるのか! 

 朝日の以下の写真の説明文では、「このドレイン・ザ・スワンプ !」は、「ヘドロをかき出せ」となっている。これ以上の説明はない。日本人のニューヨーク派遣の新聞記者でも、この程度の知能と、知性と、教養、学識しか無い。NHKでも同じようなものだ。他の、私は英語がよく出来る、と自惚れているインテリや、アメリカ研究学者たちでも、この程度だ。 大きな政治の動きを、その全体像で見る、分かる、ということが出来ていない。 

ヒラリー裁判が始まる。このことが、私たちの敵どもにとっては、死ぬほど、イヤなことなのだ。これだけだ。アメリカ政治、そして、世界政治の、本当の中心、本髄は、これなのだ。

 長年、アメリカのリベラル派(民主党勢力)を代弁してきたニューヨーク・タイムズ が、どれほど、変質して、おかしくなって、奇っ怪な宗教団体に取り込まれているか。同じく、首都ワシントンの、官僚ども、そしてロビーストと呼ばれる政治利権屋どもが、どれほど、群れをなして、悪魔の宗教集団に取り込まれていることか。日本も同じだ! この恐るべき真実を、まだ、見抜かない、分からないような人間は、生来の知能の低い人間だから、どこか他に行け。 勝手にラインやら、インスタグラムで、「今日、私が食べた 料理」でも、貼り付けて、仲間内で、遊んで、日本土人の人生を、このまま生きてゆけ。

(転載貼り付け始め)
〇「トランプ王国、冷めぬ熱狂 集会「ヒーロー凱旋だ」」
2017年7月31日 朝日新聞
http://digital.asahi.com/articles/ASK7Z5Q4NK7ZUHBI00T.html?rm=959

7月中旬、(引用者、加筆。私、金成隆一 が、朝日新聞の)ニューヨーク支局で仕事中、携帯が鳴った。画面が示す。「フランク@オハイオ州ジラード」

 出ると、いつもの大声が響いた。「もう聞いてるか? ビッグニュースだ。トランプが来週、ヤングスタウンに来るんだ。ヒーローの凱旋(がいせん)帰国だぞ」

 ジラードは一帯で製鉄業や製造業が廃れた田舎町。隣町ヤングスタウンは、全米に知られる労働者の街だ。大統領トランプが政権半年の節目の集会場所に選んだのは、自分を熱狂的に支えたラストベルト(さび付いた工業地帯)だった。

 電話の主は、大工のフランク・ビガリーノ(43)。トランプの選挙戦に没頭し、政権の半年を絶賛する支持者の一人だ。

 「トランプは有言実行の指導者だ。世界中の圧力にさらされても、パリ協定や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を約束通りに決めた。そこらのナイーブな政治家じゃ、こんなことできない」
トランプの評価となるとますます声が大きくなる。

 特に感激したのは、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」からの離脱表明だという。国際社会が世界2位の温室効果ガス排出国なのに無責任だと批判する中、トランプはかまわずオバマ前政権の国際公約を葬った。

 フランクは30歳代になって大学で石炭火力発電を学び、苦労が実って電力会社に就職した。クリーンエネルギーの時代に入ろうとしていたが、この地域では長らく石炭は安定した雇用の代名詞だった。ところが環境規制に厳しいオバマ政権下で発電所が閉鎖され、2009年に解雇された。

 「一党独裁の中国の排出削減をどうやって確認するっていうんだ。協定で損をするのは米国。だから脱退するんだ。トランプ流の米国第一主義だ」

 (ところが、これとは対照的で)ニューヨークでは、雰囲気が全く異なる。酒屋前にこんな看板がある。「彼(トランプ)のツイートを読む前に飲んでおこう」。 酔っ払わないと、好き勝手に周囲を罵倒するトランプ大統領 の言葉など見られないという意味だ。 都市部では今もトランプは冷笑の的だ。政権発足から半年の支持率も36%と歴史的な低さ。抗議活動もやまない。主要メディアは政権の問題を連日伝える。

 別の国かと錯覚するほどの落差。電話を切って、しばらく考えた。かつて取材したトランプ支持者たちの今の思いが知りたい。トランプの集会を目指した。この日、集会開始の半日前から長い列が出来ていた。元製鉄所勤務のマーク・ラプマード(60)もいた。

 トランプが夫人メラニアと登壇した。会場は歓声に包まれ、無数の「米国を再び偉大に」「ヘドロをかき出せ」などのプラカードが揺れる。トランプは選挙中と同じ調子で民主党を批判し、メディアを「フェイク」とこきおろす。現職大統領の集会にしては異様な雰囲気だ。

 トランプは1人の男性を壇上に導いた。「彼は生涯ずっと民主党員だったのに、私に投票したんだ」
マークやジョセフとそっくりだ。2人はまるで自分が褒められているような表情で舞台を見つめている。

 トランプはすかさず雇用重視の姿勢を示す。「仕事を取り戻す」「工場をフル稼働させる。もしくは(古い)工場は潰して、新品の工場を建てましょう」

 腕を組んで聞いていたマークがつぶやく。「彼はがんばっているね」。異端児が首都に乗り込み、ベテラン議員やメディアに非難されながらも、平然としている姿勢がいいという。

 集会後、記者は帰宅する2人の車に同乗した。トランプの公約の多くが頓挫していること、資質が疑われていることを列挙し、「本当に失望していないのか」と(私は)重ねて聞いた。世界からの米国の評価が落ちていることも(彼らに)伝えた。

 ハンドルを握るジョセフが言った。「この街で暮らす俺たちは、政治家がやるといってやらないことに慣れている。トランプが約束の1割でもやれば十分だよ 」 敬称略(オハイオ州ヤングスタウン、金成隆一)

(転載貼り付け終わり)

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4446.jpg
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/463.html

[国際20] 「責任は米国と北朝鮮にある」中国国連大使が反論〜「北朝鮮問題はアメリカにこそ責任」ロシアが反論/nhk
「責任は米国と北朝鮮にある」中国国連大使が反論/nhk
8月1日 5時52分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170801/k10011082791000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_027

北朝鮮が2回目のICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことを受けて、アメリカが中国への強い不満を示していることについて、中国の国連大使は31日、「この問題の主要な責任はアメリカと北朝鮮にある」と反論し、制裁より対話を重視する中国の立場を強調しました。

北朝鮮が先月2回目のICBMの発射実験に成功したと発表したあと、制裁の強化を求めるアメリカは、北朝鮮に影響力を持つ中国が十分な役割を果たしていないと批判し、圧力の強化を迫っています。

これに対して中国の劉結一国連大使は31日、国連本部で開いた記者会見で記者からの質問に答えました。

この中で劉大使は、北朝鮮のさらなる発射実験に反対するとしたうえで、「別の国が『すべての選択肢がテーブルにある』という緊張を高めるような言葉を使ったり、戦略的なシステムを配備しようとしている」と述べて、北朝鮮だけでなくアメリカも朝鮮半島の緊張を高めていると批判しました。

そのうえで、劉大使は「中国にいくら能力があったとしても成果は上がらない。なぜならアメリカと北朝鮮が事態を正しい方向に動かす主要な責任を負っているからだ」と述べて、中国の責任を問うアメリカに反論し、制裁の強化ではなく、無条件で対話に戻るべきだという中国の立場を強調しました。


「北朝鮮問題はアメリカにこそ責任」ロシアが反論/nhk
8月1日 5時52分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170801/k10011082721000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_026

北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことを受けて、アメリカから責任を負っていると指摘されたロシアは、北朝鮮への圧力を強めるアメリカにこそ責任があると反論し、米ロ関係の悪化に伴い、北朝鮮情勢をめぐっても双方の対立が続くとみられます。

北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことを受けて、アメリカのティラーソン国務長官は、先月28日、中国とロシアについて、「北朝鮮の核・ミサイル開発の主要な経済的支援者だ」として特別な責任を負っていると指摘しました。

こうした発言を受けて、ロシア外務省は、31日、声明を発表し、「モスクワと北京が北朝鮮を甘やかし、ミサイル開発などを許しているとして責任を転嫁しようというアメリカなどの試みは根拠のないものだ」と批判しました。

そのうえで、「武力の使用や脅しは行わないというロシアと中国の対応を今こそ思い起こすべきだ」と、あくまでも対話による解決を目指すべきであり、最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」を配備するなど、北朝鮮への圧力を強めるアメリカにこそ責任があると反論しました。

ロシアは、アメリカ議会がロシアに新たな制裁を科す法案を可決したのに対し、国内に駐在するアメリカ政府関係者を減らす対抗措置をとると発表するなど、米ロ関係が悪化していて、北朝鮮情勢をめぐっても双方の対立が続くとみられます。

http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/212.html

[カルト18] トランプが夫人メラニアと登壇、会場は歓声に包まれ無数の「米国を再び偉大に」「ヘドロをかき出せ」などのプラカードが揺れる 仁王像
5. 仁王像[1636] kG2JpJGc 2017年8月03日 06:26:28 : iXsuiz1Th6 : OxR@wzDbk3Q[1]
(米国は思想的内乱状態/横江公美)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14

(トランプ外交の特異性〜このリベラル国際政界や軍産との徹底対決・果し合いにある/田中宇)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c19
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/463.html#c5

[議論31] 彼が2015年に登場して以来の急激なと言っていい思想の変遷を概観してみる 仁王像
2. 仁王像[1637] kG2JpJGc 2017年8月03日 20:01:08 : aDLObpttvw : ofZj@XD5x4c[1]
 ↓下は”甘ったれ君”。少なくともこの辺まで遊び半分気分。その直後の豹変は理解不能。

http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c28
 晴れ間 kLCC6orU 2016年7月26日
 >私はテレビ受信機を持っていないので、仁王像さんがnhk のニュースをアップしてくれるのは嬉しいな!

正直なところ、仁王像さんがどうして怒るのか、全く理解できない。意見が異なることは、怒るようなこと?

http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c32
晴れ間 kLCC6orU 2016年7月28日
 >仁王像さんは、もう少し「クールに」「軽やかに」考えられないのかしら?「事実」だけを淡々と追えばよい。


・Re: ここは青柿が遊び半分で出没するところではない。下手すると命取りになりかねない。
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/407.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 12 日 20:33:04: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html#c2

[国際20] 身代金型ウィルス「ワナクライ」のソースはNSAが有力視。マイクロソフト社は非難声明を出した/Nクロ現
〔あなたのパソコンが危ない〜追跡!謎の新型ウィルス〕8月3日、Nクロ現

 世界中で被害が拡大しているのが新型の身代金ウィルス「ワナクライ」である。日本では自動車メーカーや鉄道が攻撃を受け営業停止になる事態もあった。(世界でも大被害:英国では医療機関、チェリノブイリの原発では放射線を自動的に測定する装置が停止、、インドでは港をかんりするコンピュータが停止))
 ワナクライの爆発的感染から見えてきたのは、パソコンに潜む意外な「脆(もろ)さ」であった。
 新たな脅威はメールの添付ファイルを開かなくてもインターネットに繋がっているだけで感染の恐れがあること。

 分析の結果、ワナクライは従来のウィルスとは全く異なる特徴がわかってきた。windowsの脆弱性を突くウィルスであった。脆弱性とはプログラムの中にある「バグ」のこと、誤って書かれた部分である。今回狙われたのは「通信を担う」部分であった。ウィルスはここを標的としてパソコンに侵入、さらにこのパソコンと繋がっているネットワーク上の他のパソコンの脆弱性も自動的に探し次々に侵入、感染を拡大させた。

 感染力を持つこの新型ウィルスはどこから来たのか? さまざまな説が飛び交うなか、有力視されているのが実はNSAであるという。NSAは世界中の市民のパソコンに侵入しその活動を監視していたとされる。NSAはwindowsの脆弱性を発見し、パソコンに忍び込む攻撃ツールを秘密裏に開発。
 しかしこの攻撃ツールがハッカー集団に盗み出され、それを基にワナクライが作られたというのである。
 マイクロソフト社はワナクライの感染直後、NSAを非難する声明を出した。
 「これは米軍がトマホークを盗まれたに等しい失態だ」とのマイクロソフト社の書き込み。

 マイクロソフト社は、この攻撃が始まる2か月前に、この脆弱性を発見、更新プログラムを緊急発表していた。しかし、その対策を済ませていないパソコンは世界中に数多く残っている(さまざまな理由で)。ここからウィルスによる新たな感染が広がり、被害が拡大しつつあることに危機感を募らせている。

 脆弱性を見つけるには数十万行に亘るプログラムを人間の目視でチャックするほかない。脆弱性のチェックは目視が基本である。人間が書くプログラムにはバグは避けられない。それをチェックするのもやはり人間がやらなければならないのだという。

 (以下、略)

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4553.jpg
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/227.html

[国際20] 身代金型ウィルス「ワナクライ」のソースはNSAが有力視。マイクロソフト社は非難声明を出した/Nクロ現 仁王像
1. 仁王像[1638] kG2JpJGc 2017年8月04日 21:45:30 : qsjFTFyChY : GIj4nzNAd_I[1]
 感染の仕組みの従来型との違いは、この番組での説明では良く分からなかった。

 また、人間の目視でバグを見つけるのが基本ということだが、これこそAIの出番ではないのか。なんと原始的なことか。そこら辺も釈然としなかった。
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/227.html#c1

[戦争b20] ISから奪還のモスルで多数のロシア人の子ども〜ロシアや中央アジアから…イラクやシリアにわたった子どもはおよそ400人に上
ISから奪還のモスルで多数のロシア人の子ども〜ロシアや中央アジアから…イラクやシリアにわたった子どもはおよそ400人に上るとロシア大統領府の関係者は見ています/nhk
8月5日 4時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011088261000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006

過激派組織IS=イスラミックステートから解放されたイラクのモスルで、ロシアからISに参加した親に連れて来られたと見られる48人の子どもが見つかり、ロシアの関係機関は、今後、ISの弱体化でこうした子どもが増えると見て支援態勢を整えることにしています。

イラクで過激派組織ISが最大の拠点としてきたモスルは、9か月にわたる奪還作戦の末、先月9日に解放されました。

ロシア大統領府で子どもの人権を担当する委員の事務所は4日、NHKの取材に対して、モスルで48人のロシア人と見られる子どもたちが見つかったことを明らかにし、ロシアのメディアも、こうした子どもの一部が帰国した様子を伝えています。

子どもたちは、ロシアからISに参加した親に連れて来られたと見られ、モスルの解放後は、親とは離れた場所で保護されているということです。ロシアの関係機関は、子どもたちを帰国させるとともに親類など受け入れ先の準備を急いでいます。

ロシアや中央アジアからイラクやシリアにわたった人は数千人といわれ、このうち子どもはおよそ400人に上るとロシア大統領府の関係者は見ています。ロシアの関係機関は、今後、ISの弱体化でこうした子どもが増えると見て支援態勢を整えることにしています。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/684.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
24. 仁王像[1639] kG2JpJGc 2017年8月05日 09:56:49 : bkob7OgHIk : _bYQTx6xhzA[1]
 (余興、7)

 ”安部ちゃまよいしょ”一派にも拘わらず、薄汚くもタイトルを一瞥しただけでは分からないよう工夫を凝らしている。
 ロシア機撃墜事件では、露・土が険悪になった時も、「安部を送れ」と盛んに吹いていた(下はそれ以外の数例)。

“ほんまもんの天然”昭恵夫人は安倍首相にとって「疫病神」なのか「救世主」なのか
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/552.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 3 月 18 日 18:56:19: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

首相 北朝鮮情勢「いかなる事態でも国民守り抜く」:できないことを軽々しく口にする愚昧宰相:拉致問題=国交正常化を急げ
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/850.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 11 日 16:49:23: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

籠池氏の日本外国特派員協会での会見:ここに至るもなお安倍首相を慕い、悪いのは君側の奸と大阪の維新と考える籠池氏
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/799.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 3 月 24 日 04:39:42: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

「安倍−金正恩会談」実現 GW“安倍電撃訪朝”濃厚:東京五輪前の国交正常化目標:新日朝合意は韓国大統領選にも強い影響
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 24 日 22:41:09: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc

安倍首相 各首脳との相性は…:オバマ氏「一緒にやれる」/プーチン氏と「ウマが合う」:米国には中国牽制で利用されているだけ
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/848.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 22 日 03:15:46: Mo7ApAlflbQ6s

山形「正論」詳報:安倍昭恵さん講演:二度首相に就いた安倍晋三氏の姿勢の違いや大麻について語る
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/353.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 12 月 29 日 11:32:29: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc 
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c24

[国際20] 北朝鮮の脅威を煽って自らを後退させる米国〜自国を、北のミサイルの脅威から守れない/田中宇
◆北朝鮮の脅威を煽って自らを後退させる米国/田中宇
http://www.tanakanews.com/
 【2017年8月3日】 北朝鮮が核ミサイルの開発を続け、米本土に届くことが確実になり、命中精度も上がり、北が「在韓米軍を撤退しない場合、核ミサイルを米本土に撃ち込むぞ」と米国を脅し始めると、軍産にとってまずいことになる。米国は、北のすぐ近くに2万人規模の在韓米軍を駐留しているのに、自国を、北のミサイルの脅威から守れない。米国が北を先制攻撃したら、ソウルが破滅するのでやれない。北のミサイル技術が上がるほど、米国が在韓米軍を延々と駐留させていることが、米国自身と韓国の両方にとって、北の脅威の抑止でなく、逆に脅威を扇動している現実が、しだいに誰の目にも明らかになる。

(いい解釈〜/無名氏)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/636.html#c1
 >1.北朝鮮が米本土射程圏内の3段式ICBMの試射に成功すれば、米国は軍事手段での攻略ができなくなる。
2.テロ国家:米国が手出しできなることで、東アジアは今よりも安定化する。
3.北朝鮮は、その経済規模から継戦能力がないので、他国へ侵攻する可能性は低い。
中東はロシアが抑え、中国が東南アジアを、そして東アジアが安定化すれば、「米国の砲艦外交の時代」の終焉となる。

つまり、Deep Stateの金儲けの手段は、先細りになる。

http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/233.html

[国際20] 北朝鮮の脅威を煽って自らを後退させる米国〜自国を、北のミサイルの脅威から守れない/田中宇 仁王像
1. 仁王像[1640] kG2JpJGc 2017年8月05日 14:06:17 : Cq33qZ01mk : hhKPVI2zFd4[3]
 「貧すれば鈍し、鈍すれば貧す」という負のスパイラルは一旦嵌りこむと逃れるのが難しいらしい。
 米国は有能インテリジェンス専門家も多数抱えているはずだが、国家が凋落し始めると歯止めが効かなくなるらしい。

 「凋落すべきものは、必ず凋落する」というのは歴史の法則?だろう。
 世界情勢は、大変素晴らしい!
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/233.html#c1

[戦争b20] 米政府「ラッカ半分奪還も完全奪還には時間かかる」〜成果を強調していますが、ISの壊滅はほど遠いのが実情です/nhk
米政府「ラッカ半分奪還も完全奪還には時間かかる」/nhk
8月5日 11時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011088541000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

アメリカ政府は、過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリアのラッカについて、「半分近くを奪還したものの、2000人のISの戦闘員がとどまり、市民を『人間の盾』にして抵抗を続けている」と発表し、完全な奪還には時間がかかるとの見方を示しました。

過激派組織ISが首都と位置づけるシリアのラッカをめぐっては、クルド人勢力を主体とする部隊が、アメリカ主導の有志連合による支援を受けて奪還に向けた本格的な作戦を続けています。

有志連合の国々との調整役を担うアメリカのマクガーク大統領特使は4日、記者会見し、「この半年間で作戦は劇的に進展し、ラッカの45%は解放された」と述べ、ラッカの半分近くを奪還したと明らかにしました。

そのうえで、「まだラッカにはおよそ2000人のISの戦闘員がとどまり、少なくとも2万5000人はいると見られる市民を『人間の盾』にして抵抗を続けている」と述べ、完全な奪還には時間がかかるとの見方を示しました。

ISに対する軍事作戦をめぐって、トランプ大統領は先月、「オバマ前大統領の8年間よりも自分が大統領に就任してからの数か月間のほうが進展が大きい」と述べ、成果を強調していますが、ISの壊滅はほど遠いのが実情です。

http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/686.html

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
25. 仁王像[1641] kG2JpJGc 2017年8月05日 21:02:36 : iqGXMtiZrs : MnMOEvRlUS8[1]
 (24の補足)

 バレないよう無理に小細工しようとするから、文が曲がりくねってレトリックに満ち満ちた長文になる。よほどの信者でなければ、読むのはすぐ放棄するだろう。

 本人は自分のものは読まれるだろう、と”思い上がって”いるから、長文も気にならない、いや気付かない。
 タイトルを見ただけで「臭うぞう」。
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c25

[議論31] こんな言論詐欺師を飼育してきたのは阿修羅スズメたち。真に総括されるべきは、そのことではないか 仁王像
26. 仁王像[1642] kG2JpJGc 2017年8月06日 22:12:10 : obtw1Gd8y2 : Upq3coDwV2k[1]
 2にアップした「核兵器禁止条約は“危険な考え”なので反対」のなかで、こう述べている。
 「原爆の方が瞬殺で楽もいえる」と。

 敢えて言おう。これは悪魔の言葉である。
 今夜のNスペを見ればそれをいやが上にも痛感するだろう。

 今夜のNスペ「原爆死ヒロシマ72年目の真実」の最後の方の締めくくりの言葉。
 「被爆者55万人のビッグデータ、原爆被爆者動態調査、そこから見えてきたのは、一人ひとりの命が無残に奪われていった死の現実であった。原爆が投下された日、生きながら焼かれ命を奪われていった人々、命を取り留めた人々が傷つきながらも、生きようとした痕跡、治療を求めた先で家族に会う希望すら奪われ亡くなっていった。…(この動態調査は)余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている」
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c26

[政治・選挙・NHK230] 「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ
「原爆死ヒロシマ72年目の真実」8月6日、Nスペ

〔始めて可視化された8月6日の朝〕

 55万人の被爆者のデータを基に始めて可視化。広島市の外から8万人が市内に向かっていたことが分かった。国のために動員された学生や女性たち。その人々の頭上に原爆は投下された。
 今回、広島市が集めた55万人以上の被爆者の資料を(個人が特定できない形で)始めて入手、そのビッグデータを解析して原爆による死−原爆死の全貌に迫ることにした。これまでに明らかにされてこなかった死の実態が次々と浮かび上がってきた。

 投下された日の死者は53644人。それぞれに被爆した場所が詳細に判明した。また「死のドーナツ地帯」とも呼べる特定に地域で被爆した人々が翌日以降次々と亡くなっていた。さらに原爆の放射線がほとんど届かなかったとされる2.5キロより外の地域でも謎の死が相次いでいたことが分かってきた。ビッグデータを手掛かりに追った被爆者一人ひとりの死に至るまでの姿。

 〔倒壊建物の下で起きていたこと〕

 爆心地から3キロ以上離れた場所でも死者が出ていた。青で示したのは人々が亡くなった場所。データは広島の町の1/3程に限られていた。この場所の死因を詳しく見ていくと、最も多かったのが黄色で示した焼死で1406人に登った。赤で示したのは聞き慣れない死因ー圧焼死であった。被爆者が描いたおよそ400枚の絵が残されている。8月6日の絵を描いた場所を特定した。その絵の一枚は倒壊した家に火災が迫るものだった。瓦礫に挟まれた母と子が助けを求めている、圧焼死とは生きながら焼かれ亡くなった人々の姿だった。

 〔1週間続いた苦しみ 死を招いた原因に迫る〕

 爆心地から500m以内で亡くなった人は6日の9530人から翌日には218人に激減。代わって死者が増えたのがその周辺部、500mから1.5Kの間にあるドーナツ状の地域である。
 8月7日には1940人、8日には1226人に増え、その後も毎日600人以上の死が一週間にわたって積み重なっていった。
 ビッグデータを基に原爆の被害について研究を続ける原田輝一医師(日本熱傷学会元理事)は、
 「皮膚のすぐ下のところでおそらく血管が発熱して熱破壊した。通常の熱傷ではないまったく別のメカニスムがあると思う」

 原爆が発した強烈な光線ではないか。原田医師が推測する原爆の光線によるやけどのメカニズムは、強烈な光線が皮膚を通過し血管に到達、熱せられた血管から水蒸気が発生、血管を破裂させる、これにより徐々にまわりの組織は死滅、皮膚が剥がれたまま2〜3日かけて命が絶たれる(この現象の実験結果もある)。やけどによる死者の推移を見ると、原爆投下の翌日から3日間で多くの人が亡くなっていたことが確認できる。
 さらにこの3日間を乗り越え生きとり留めた人を感染症が襲う。深いやけどは治りにくいため、傷口から細菌が侵入しやすくなる。全身で炎症が起き、臓器が死滅、激しい痛みと高熱に1週間ほど苦しめられた末亡くなっていったのだ。
 原田「この爆弾というのは軍事目的ではなく、一般市民を標的にし、苦しめる効果のほうがはるかに大きいものじゃないか。そこまで長引く苦痛をもたらすという爆弾はおそらく他にはないんじゃないか」

 〔やけどを負った子どもたちも一葉に口にした伝言〕

 多くの人が特定の場所に移動した末亡くなっていたことも分かった。最も多い173人が亡くなった場所は臨時の救護所に指定されやけどを負った人々が集まってきた府中国民学校であった。ここでなくなった人の内最も多かったのは14歳と15歳であった。当時12歳で動員をかけられた吉田美江子さん(84)は同年代の子どもたちから家族への伝言を頼まれた。しかしその場しのぎの言葉しか返せなかったことを慟哭しながら語る。「すまなんだな、ごめんね」と。 彼(彼女)らは家族に会えないままここで息を引き取っていった。
 即死を免れれ傷つきながらも生きようとした人々を原爆特有のやけどが、家族に再会するという望みさへ奪ったいった実態が浮かび上がってきた。

 〔データが明かした”謎の死”〕

 原爆投下から2週間経ったころ、人々の死因には変化が現れる。それまで最も多かったのは焼死や圧焼死、やけど等であった。ところが8月21日を境に急性原爆症が上回る。広島市は動態調査で、当時下血や下痢などの症状で1945年末までに亡くなった人を急性原爆症とした。
 急性原爆症でなくなった人がどこで被爆したかを可視化すると、爆心地から遠く離れた場所で被爆したにも拘わらす多くの人が亡くなっていた。国は広島の放射線をめぐって爆心地から2.5キロより遠方では、直接的な健康被害はほとんどない、としてきた。

 しかし広島市の動態調査のデータでは、2.5キロより遠い場所で被爆しながら急性原爆症で亡くなったと記録された人が500人以上いた。とくに数が多かったのが旧南観音町(44人が犠牲に)である。ここで亡くなった人の遺族を訪ねて聞き取りを行う。亡くなった一人(37)は、南観音町から爆心地へ救護に駆けつけていた。その後、家族が避難していた県北部の村へ向かった。身体に異変が起きたのは帰宅して1週間後のことであった。吐血が始まり頭に障ると髪の毛が抜けるの繰り返しであった。治療に向かう大八車の上でこの人は亡くなった。

 星正春(広島大・名誉教授)は、放射能を含んだ粉じんを大量に吸い込み、体内被曝したのではないかと指摘する(カザフスタンでの動物実験結果もある)。
 さらにビッグデータからは爆心地に近づいていない人の中にも同じようなケースがあることが分かった。爆心地の西にある旧己斐町である(67人が犠牲に)。山に囲まれたこの町、4人の遺族の証言から4人は4か月以内になくなっていた。遺族の示した写真や証言から、原爆の後に降った放射性物質や煤(すす)などを含む黒い雨があった。

 静間潔(広島大・特任教授)に動態調査と取材の結果を見てもらうと、全てがフォールアウトかどうかは分からないがその影響ではないか、と。
 爆発直後、大気中に放出された放射性物質が拡散し、その一部が雨などとともに地上に落ちる現象である。原爆投下後2〜30分後、己斐町には雨が降ったとされている。これまでの研究でこの雨には放射性物質が含まれていたことが分かっている(セシューム137を検出)。己斐町は三方を山に囲まれ雨水が集まり易くなっている。静間さんは、放射性物質を含み雨がこの地域で濃縮された可能性を指摘している。
 
 データ解析から見えてきたもの、それは放射線の影響が少ないとされてきた地域に、見過ごされた死が未だ残されているという重い事実であった。

 被爆者55万人のビッグデータ、原爆被爆者動態調査、そこから見えてきたのは、一人ひとりの命が無残に奪われていった死の現実であった。原爆が投下された日、生きながら焼かれ命を奪われていった人々、命を取り留めた人々が傷つきながらも、生きようとした痕跡、治療を求めた先で家族に会う希望すら奪われ亡くなっていった。
 放射線の影響が及ばないとされた地域では、未だ亡くなった理由が分からない死もあった。被爆者55万人のデータは、核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている。


・Nスペ 原爆死 〜ヒロシマ 72年目の真実〜
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170806
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/390.html

[議論31] (政治板)「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ
・「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ
 http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/390.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 07 日 20:07:10: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/500.html
[政治・選挙・NHK230] Re: 中性子線や「閃光やけど」で”瞬殺”されたのは、被爆死亡者の20 - 30%ぐらいと見られる/Nスペ(1998から

 @は1998年のNスペであるが、その内容はAに詳しい。
 そこでAから瞬殺に該当する部分と思われるところのみ抜粋する。第一段階は原爆が炸裂する前に強力な中性子線により瞬殺された人々がいた(これは筆者の脳裏にも強烈な印象として残っていた)。
 第二段階は「閃光やけど」による瞬殺である。瞬殺と見られるのは「被爆死亡者の20 - 30%」ぐらいで、大多数は死へ向かって引き返すことが不可能な拷問の苦しみを受けながら亡くなっていった。

第1段階 0秒から100万分の1秒 「放射線」
 リトルボーイ内部のウラン235の2つの塊が爆薬の力で衝突し、核分裂の連鎖反応が始まる時点を0秒と定めた。爆弾の炸裂は100万分の1秒後と推定された。この時までに、核分裂時に発生した中性子がリトルボーイの外殻を通過し放出されたと考えられた。

番組スタッフはこれらの情報と映像を用いて、猿楽町を襲った惨禍を再現した。
爆心地から130mの位置(現在は広島平和記念公園敷地内)にあったM建具店の2階建て家屋の模型を、間取りまで正確に製作し、当時この家の1階にいたM氏の親戚一家に中性子がどのような影響を与えたか推定した。降り注いだ中性子の一部は木造家屋を通過し、さらに屋根瓦や壁からガンマ線を発生させる。番組では、一家は中性子とガンマ線57.7グレイ[注釈 5]を浴びたと推定した。原爆が炸裂し熱線や衝撃波が襲ってくる前の、100万分の1秒の間に、爆心地の人々は全滅したと考えられた。

第2段階 100万分の1秒から3秒 「火球の出現」
 0.2秒後には火球の直径は310mとなり、表面温度は6,000度で、この時に最も大きく明るく見える。また地上に熱線の影響が出てくる。2秒後までに熱線は90%が放出される。この頃からガンマ線が大量に放出され、空気が反応して紫色に見える。0.51秒後、火球は縮み始め、煙が出始める。1.7秒後にはキノコ雲が形成され始める。

 この頃に地上を襲った熱線による瞬間的なやけどが、被爆死亡者の20 - 30%の死因となった。広島市では爆心地から2.3kmの距離まで、この「閃光やけど」の被害があったとされる。

@NHKスペシャル 原爆投下 10秒の衝撃 1998年
 http://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010647_00000

A原爆投下・10秒の衝撃 wiki
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%83%BB10%E7%A7%92%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83

 (注)本投稿は、「原爆の方が瞬殺で楽もいえる」(http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/242.html)と悪魔の言葉を吐いた人物がいたので、それが動機になっている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/412.html

[議論31] (政治板)「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ 仁王像
1. 仁王像[1643] kG2JpJGc 2017年8月08日 20:00:14 : NcSu26zcrw : RZbhAGc5GTQ[1]
・Re: 中性子線や「閃光やけど」で”瞬殺”されたのは、被爆死亡者の20 - 30%ぐらいと見られる/Nスペ(1998から
 http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/412.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 08 日 06:58:43: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/500.html#c1

[政治・選挙・NHK230] 「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ 仁王像
1. 仁王像[1644] kG2JpJGc 2017年8月08日 21:18:11 : NcSu26zcrw : RZbhAGc5GTQ[2]
 下にアップされた去年8月のNスペでは、「おそらく人間が感じる痛みの中で、最大の痛みを感じていたのではないか」との専門家の証言がある。
 これは、今回「ドーナツ状の地域」での死者のことだと思う。つまり、強烈な光線により血管が破裂、皮膚が剥がれ、2〜3日かけて命が絶たれる現象である。

・<必見>NHKが広島の原爆投下直後を再現!NHKスペシャル「きのこ雲の下で何が起きていたのか」が凄い内容に
 http://www.asyura2.com/15/senkyo190/msg/380.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 09 日 13:25:05: igsppGRN/E9PQ
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/390.html#c1

[政治・選挙・NHK230] 「原爆死ヒロシマ72年目の真実」〜核兵器がもたらす余りにも残虐な死の実態を改めて突き付けている/Nスペ 仁王像
2. 仁王像[1645] kG2JpJGc 2017年8月08日 22:28:17 : NcSu26zcrw : RZbhAGc5GTQ[3]
 1の証言者は、やはり今回も登場した原田医師だった。この皮膚が剥がれ落ちる現象を「フラッシュ・バーン」と米国の論文では言っている。
これが起こると皮膚の痛覚神経が剥き出しになるのだという。
(下のユーチューブは去年の番組が全部見られる)。

・きのこ雲の下で何が起きていたのか
 https://www.youtube.com/watch?v=nnCaNsxd5lc
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/390.html#c2

[政治・選挙・NHK230] おおっ 報ステ・小川アナ「江崎大臣の発言は失言ではなく、本当は政府が後押しするべき正論。今後も覚悟を持って発言してほしい 赤かぶ
15. 仁王像[1646] kG2JpJGc 2017年8月09日 20:06:10 : XRByJ4hPGs : HbagmcKqfJY[1]
 富川キャス夏休みのサブが十分務まる実力派ですね〜。
 後藤さんの芯のない話に、ビシッと精神を吹き込みましたね。

 望月さん同様、「時代の申し女性」とも言うべき女性陣が生まれています。
 国がが危機的状況になると、真っ先に皺寄せがが来るのは女子であることを
 おそらく本能的に感知しているのでは。

 女性たちに十分羽を伸ばせてやれないのは、主としてこの国の構成員たる成人男子のせいですね。
 がんばらなくちゃ! (国家が危機に瀕すると、男以上に女性たちも戦闘性を発揮するでしょう)

(追伸)この沖縄担当相、「時代の申し親父」に大化けする可能性が0ではないと思う。

 さて、小川さんは帰国子女のようだから、やがてテレ朝の米国在中の記者として、あるいは独立したジャーナリストとして風雲急を告げる米国からの優れたリポートを期待する。
 「女の子」のレベルを越えた高い志を持って欲しい。応援してます。

(臆することのない小川さん)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/497.html#c1
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/467.html#c15

[戦争b20] <北ミサイル> 北朝鮮、グアム沖に4発発射「検討中」 広島など日本上空通過も予告  赤かぶ
3. 仁王像[1647] kG2JpJGc 2017年8月10日 20:00:42 : Qy7veV4fpI : ybOCn@7oMRs[1]
 これは核弾頭の大気圏再突入実験ではないか(米国への威嚇も兼ね)。
 この程度の軌道なら正確に6度で再突入させる制御も可能だろう。

 ただ、どうやって実験が成功したか否か確認するのか分からない。
 弾道が海面に突入するまで弾頭がプラズマに包まれ電波が外に出ないブラックアウト状態と思われる。

再突入時に何度で入ったかは、近くに電波を受信できる船舶があれば、しばらくの間把握できるはずだ。
 (だが分からないのは、弾頭内温度が起爆装置を損傷しない程度であったのかどうかということ)


・北朝鮮は4〜5年後には米本土に届くICBMを開発。だが、核弾頭の小型化と大気圏再突入時の難関がある/Nスペ
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/474.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 5 月 21 日 07:19:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/718.html#c3

[議論31] 彼が2015年に登場して以来の急激なと言っていい思想の変遷を概観してみる 仁王像
4. 仁王像[1648] kG2JpJGc 2017年8月10日 20:05:09 : Qy7veV4fpI : ybOCn@7oMRs[2]
 >3

 心理学的分析でしょうか。難解で理解の外ですが、果たして「豹変していたのだろうか」という問いは私の中にもあります。

 外観はそう見えるが、実はその火種は登場時からあったのではないか。

 それがここで議論するうちに着火し、忌まわしい思想が開花?してしまった。

 本文に「阿修羅に彼が登場したのが災いしたのではないか」と述べたのは、そんな含意がありました。

 (心理的構造は、植松被告と変わるところはないのではないか)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html#c4

[政治・選挙・NHK230] 「原爆の日 核兵器禁止条約への思い」〜広島の平和宣言は、核兵器を2度にわたって「絶対悪」と〜同盟国米への依存の呪縛から逃
「原爆の日 核兵器禁止条約への思い」〜広島の平和宣言は、核兵器を2度にわたって「絶対悪」と〜同盟国アメリカへ依存の呪縛から逃れ、核兵器禁止条約の精神を世界に広げること/西川龍一・nhk

「原爆の日 核兵器禁止条約への思い」(時論公論)
2017年08月09日 (水)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/277339.html
西川 龍一 解説委員

8月9日は長崎原爆の日です。広島、長崎に原爆が投下されて72年の今年は、国連で核兵器禁止条約が採択されて初めての原爆の日となり、多くの被爆者の方々が特別の思いで迎えたと言います。平均年齢が81歳を超えた被爆者の核兵器禁止条約への思いについて考えます。

8月6日の広島市、そして9日の長崎市で行われた平和記念式典で、双方の市長が読み上げた平和宣言は、いずれも核兵器禁止条約への思いが強くにじむものとなりました。
広島市の松井市長は、核兵器禁止条約を「核兵器廃絶に向かう明確な決意が示された」と評価するとともに、各国政府に『核兵器のない世界』の実現を求めました。そして「特に日本政府には、憲法が掲げる平和主義を体現するためにも、核兵器禁止条約の締結促進を目指して、核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい」と述べ、核兵器禁止条約の実効性確保のための取り組みを求めました。

長崎市の田上市長の平和宣言は、さらに踏み込んだものとなりました。田上市長は核兵器禁止条約について「ノーモア被爆者という被爆者の心からの願いが生み出したもので、『ヒロシマ・ナガサキ条約』と呼びたい」と意義を強調しました。そして日本政府に対し「条約の交渉にすら参加しない姿勢を被爆地は到底理解できない。条約への1日も早い参加を国際社会は待っている」と批判とともに核兵器禁止条約への早期参加を求めました。

核兵器禁止条約は、核兵器の開発や保有、使用などを法的に禁止する初めての国際条約です。先月7日行われた採決では、122の国と地域の圧倒的多数の賛成で採択されました。条約の理念を掲げる前文には、hibakusha(ヒバクシャ)という言葉が使われて、容認しがたい苦しみと被害に留意すると、核兵器の非人道性が強調されています。また条約の中では、核による威嚇も禁止されていて、抑止力としての核の存在も否定しています。
ただ、核兵器を安全保障の根幹としているアメリカやロシアなどの核保有国に加え、唯一の戦争被爆国である日本も含めて核の傘に守られた国は、参加していません。このため、条約が発効しても、核兵器禁止の実効性は乏しいとの意見があり、日本政府もこの立場です。

それでも被爆者にとって、核兵器禁止条約の採択は悲願でした。被爆者は、生きているうちに核兵器を廃絶することを訴え続けてきました。被爆から72年、被爆者の平均年齢は81歳を過ぎ、原爆で直接亡くなったりその後の影響で命を落とした人は40万人を超えました。日本被団協の運動が始まってから61年。被団協が国連に核廃絶の訴えを始めてからも40年が経過していますが、冷戦のピーク時からはおよそ5分の1に減ったとはいえ、世界にはおよそ15000発の核弾頭が存在しています。

今回も条約の採択を後押ししようと、被爆者の代表が条約の交渉会議が行われたニューヨークに入り、被爆体験を語ったり、街頭での行進に参加したりしました。体調を押して訴え続ける被爆者の姿は、各国からの参加者たちの尊敬を集めたと言います。長く日本被団協の事務局長を務めた田中煕巳さんは、「条約の採択によって、核兵器廃絶に向けた大きな展望、足がかりができたという意味では、今までとはまったく違う」と話します。核兵器が道義的なだけでなく、法的にも存在が否定されたことの持つ意味は、被爆者にとって核兵器廃絶への希望となっているわけです。

その被爆者の多くが今回の式典で注目していたのが、安倍総理大臣のあいさつでした。日本は唯一の戦争被爆国であるにも関わらず、条約交渉にすら参加しませんでした。そのことに納得できない被爆者にしてみれば、条約についての安倍総理の認識を確認したいという思いがあるのは当然のことです。
しかし、広島、長崎双方の式典に出席した安倍総理は「『核兵器のない世界』の実現に向けた歩みを着実に前に進める努力を絶え間なく積み重ねていく。」「『核兵器のない世界』と恒久平和の実現に向けて力を尽くすことをお誓い申し上げる」などと述べたものの、あいさつの中で核兵器禁止条約に言及することはありませんでした。

さらに、長崎市での記者会見では、「真に核兵器のない世界を実現するためには、核兵器国の参加が不可欠だ」と述べ、条約に「署名・批准を行う考えはありません」と言い切りました。政府にしてみれば、日米同盟に日本の安全保障を依存せざるを得ないという現実をふまえた判断があります。
こうした政府の態度に、被爆者からは怒りと失望の声があがっています。
安倍総理の式典でのあいさつは、去年、アメリカのオバマ大統領が広島を訪れた際、安倍総理自身が述べた「核兵器のない世界の実現に向けて不断の努力をすることが私たちの責任だ」という発言から一歩も進んでないように見えます。政府は核兵器廃絶に向けて段階的にプロセスを進めると言いながら、具体的な進展があるわけではないのに、核兵器禁止条約には始めから懐疑的というのはおかしいという声もあります。

広島、長崎では、平和記念式典のあと、安倍総理と被爆者団体の代表が面会しました。広島では、広島被爆者団体連絡会議の吉岡幸雄事務局長が、心底からを意味する「満腔の怒り」という表現を使い、核兵器禁止条約に被爆国である日本が署名しないことに抗議しました。長崎では、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長が「あなたはどこの国の総理ですか、私たちを見捨てるのですか」と訴えかけました。
安倍総理は、「現実的なアプローチで国際社会を主導したい」と答えるにとどまりました。

92歳の高齢を押して広島での面会に参加した日本被団協代表委員の坪井直さんは「安倍総理大臣の『核兵器廃絶』という発言は口先だけのように感じた」と話しました。多くの被爆者が抱いた感想のように思います。

対照的だったのが、国連の代表として平和式典に出席した国連軍縮部門トップの中満泉事務次長が読んだ事務総長メッセージです。核兵器禁止条約採択について「この動きは、いかなる状況においても核兵器の使用は容認できないことに着目した世界的な運動の結果と言える」と評価した上で、「被爆者の方々の英雄的な努力は、核兵器の使用がもたらす壊滅的な影響を世界に強く印象づけ、核兵器廃絶を目指す世界的な運動に貴重な貢献をしてきた」と条約の採択に被爆者が果たした役割をたたえたのです。
 被爆者の存在が、この条約を支えている。被爆者の存在そのものが身をもって核兵器の存在が人道に反するものであることを語っていると国連が言及した形です。被爆者の中からは、「国連は想像以上に我々の存在を評価していることを実感した」という声も聞かれます。

広島の平和宣言は、核兵器を2度にわたって「絶対悪」と呼びました。長崎の平和宣言は、安全保障上核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくならないと指摘しました。北朝鮮による核開発や、相次ぐミサイルの発射実験などで、世界は核の脅威から守るには核で対抗するしかないというジレンマにはまったままのように思います。しかし、核兵器のない世界の実現を目指すことに異論を挟むことはできないはずです。同盟国アメリカへの依存の呪縛から逃れ、核兵器禁止条約の精神を世界に広げることこそ、国際社会で尊敬される被爆者の思いに報いることだと思います。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4877.jpg
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/548.html

   前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 仁王像 kG2JpJGc > 100001  g検索 kG2JpJGc

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。